2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 30th

1 :774RR:2008/03/02(日) 10:34:04 ID:sV3v6DS3
書き手様へ
・長文、短文どちらでもOKです。
・書き込む際は捨てトリップを付けると本人証明にもなり、読み手も安心できます。
付け方は>>2-10辺りを参照。(もちろん強制ではありません)
・書き込みが少ないなと思ったら「バイクにまつわるモテない話」でもOK。
・日が変わる書き込みの冒頭に、最後の書き込みのリンクが貼ってあると
複数の書き手がいてもわかりやすいです。(もちろん強制ではありません)

読み手へのお約束
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
文章を書き込んでください。
・少々書き込みが遅れても煽らないこと!
・基本的にsage進行でお願いします。E-mail欄に「sage」と入力するだけでOKです

2 :774RR:2008/03/02(日) 10:34:27 ID:sV3v6DS3
【過去スレ】
1st http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/
2nd http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/
3rd http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1079798282/
4th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1093267952/
5th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1099126513/
6th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1102344615/
7th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1106689660/
8th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1109963929/
9th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1112620250/
10th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1115563360/

3 :774RR:2008/03/02(日) 10:35:04 ID:sV3v6DS3
【過去スレ】
11th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1119437724/
12th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1123070829/
13th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1125057057/
14th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1132471708/
15th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1132471708/
16th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1138341125/
17th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1141474880/
18th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1143271906/
19th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1145062241/
20th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1147620149/

4 :774RR:2008/03/02(日) 10:35:25 ID:sV3v6DS3
【過去スレ】
21th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1151596598/
22th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1157208855/
23rd http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1161740619/
24th http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1170083043/l50
25ht http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1177062216/
26ht http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1180966225/
27th http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1187537670/
28th http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1193617703/
29th http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1199191839/

【まとめサイト】
http://www.geocities.jp/bikelovestory/ 管理人様お疲れ様です。
【まとめサイトの携帯版】
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike
<http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0> &;&P=0

5 :774RR:2008/03/02(日) 10:35:46 ID:sV3v6DS3
すぐに読みたい奴はここ
http://pita.paffy.ac/cgi-bin/bs.cgi/1/%83%6F%83%43%83%4E%82%C9%82%DC%82%C2%8
2%ED%82%E9%97%F6%88%A4%98%62/

【参考リンク・スレッド】
【♂】バイクにまつわるHな出来事【♀】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1200057906/
バイクにまつわる泣けた話2発目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1201272334/

[トリップのつけ方]
・書き込みをする際に、名前欄に8桁のパスワードを入力。
・その際、以下に示すように、半角シャープをパスワードの先頭につけること。

              #xxxxxxxx
     .半角シャープ↑  ↑8桁のパスワード

これをやるとパスワードが変換されて、他人にまねできない
文字列が、あなたの書き込みの名前欄に表示されます。
パスワードは他人に教えないようにしましょう。

6 :774RR:2008/03/02(日) 10:38:24 ID:sV3v6DS3
以上です。前スレの「彼女は男前 ◆3VFSS2OmLM 」さん、オメデトウ!

7 :774RR:2008/03/02(日) 11:03:39 ID:JTPu0nDD
いちおつ

8 :774RR:2008/03/02(日) 11:23:16 ID:e6C3gxwF
前スレ>>1000
ありえそうでワロタw

9 :774RR:2008/03/02(日) 11:39:18 ID:D9Atexqa
俺もギャルゲーのような恋愛がしたいです(´;ω;`)ブワッ

10 :774RR:2008/03/02(日) 12:18:59 ID:RQur2kSg
ギャルゲーやってる暇あったら外で遊べよwww

仕事でも遊びでも、真剣に突き詰めてる奴からは独特のオーラが出てくるもんだ。
そーなれば男女問わず一目置かれるようになるし、彼女くらいは普通に出来る。
と、思う。

11 :774RR:2008/03/02(日) 12:57:11 ID:SMnWKYTq
仕事中に11ゲト

12 :774RR:2008/03/02(日) 13:41:12 ID:xdpM2tvI
おまいら楽して恋愛しようと思うなよ。自分から動かなきゃ何も変わらないのだよ。
男前氏のギャルゲの様な展開は現実にはほとんど無いんだからな。

13 :774RR:2008/03/02(日) 15:09:13 ID:57OLZMRX
趣味がギャルゲーだからおもしろおかしく書くとギャルゲーみたいな文章になっちゃうんだろ。
あのまんまの言葉で喋ってるなら二人揃って病院行きだw

14 :774RR:2008/03/02(日) 15:17:08 ID:z4MweUj2
どうもジャガー横田夫妻が目に浮かんで仕方が無い

15 :774RR:2008/03/02(日) 16:31:15 ID:CEp1FM7C
>>14
美人のジャガー横田って想像出来んなw

16 :774RR:2008/03/02(日) 16:42:23 ID:EKxC+PCL
>仕事でも遊びでも、真剣に突き詰めてる奴からは独特のオーラが出てくるもんだ
>そーなれば男女問わず一目置かれるようになるし

ギャルゲーを突き詰めてもか?w

17 :774RR:2008/03/02(日) 19:04:21 ID:Xa09VUxs
男前さんその経緯おちえてくろー

18 :774RR:2008/03/02(日) 19:23:03 ID:/lMq/qcW
>>16
出るだろうな。
まさに独特のオーラがw

19 :774RR:2008/03/02(日) 19:23:43 ID:6fbA4bEv
転倒したらシート下の収納からギャルゲーが飛び出して痛さなんか忘れる程恥ずかしかったお(;^ω^)

20 :774RR:2008/03/02(日) 19:24:18 ID:mVWPx6Jn
>>16
一目置かれるより距離を置かれるな

21 :774RR:2008/03/02(日) 19:36:29 ID:u7k2t9jq
今日都内の会社から客先から安く仕入れた桃缶パイン缶をダンボール一杯にに詰めて
一路横浜に帰宅途中にCBR600RRかな?に跨ってた姫とは違って小柄なカコイイ女性と信号が一緒になった
俺には桃缶とパイン缶いりませんか?と言う勇気が無かったよ・・・



22 :774RR:2008/03/02(日) 20:17:05 ID:CEp1FM7C
>>20
ワラタ

23 :774RR:2008/03/02(日) 23:39:15 ID:q/1Yz9IV
>>21
桃パインから始まる素敵な恋が・・・
無念なり

24 :774RR:2008/03/02(日) 23:54:33 ID:xzHywjNU
>>21桃とパインをお前の桃尻とバインバインに贈ると言って欲しかった。

25 :774RR:2008/03/02(日) 23:56:31 ID:zTTdzYeE
桃のようなパイがパインパイン
まで読んだ

小刀に乗ってるんだが、近所ではあまり見かけ無い。
その日はたまたまバイク屋に行く用事があって、普段とは別の道を走ってたんですよ。
そしたらアンタ、前から小刀がwww

当然、おっw

と思って見てみたら、なんと、おにゃのこが乗ってたんだよ!


半ヘルだったけど、女の子がカタナ乗ってる!カッケェ!しかもカワユイwww

当然向こうもこっちを見て、目があう訳ですよ。
その瞬間、怪訝な顔された。

何でやろ?って思ったんだが、よく考えたらメットのシールドをフルオープンにして、鼻ボリボリ掻いてたんだorz

はずかちぃww

26 :774RR:2008/03/03(月) 00:10:02 ID:dSHnRMvS
パインパインパインパインパイン、フォー!

27 :774RR:2008/03/03(月) 00:26:38 ID:TCJleylV
鶴仙人の弟?

28 :774RR:2008/03/03(月) 04:31:52 ID:OvifCvCI
イケメンだろうが、美人だろうが半ヘルである時点でろくな奴でないことが想像できました。
偏見といわれようが半ヘルでバイク乗る人間に人として尊敬できる人間はいません。

29 :774RR:2008/03/03(月) 05:35:24 ID:ETQLmOWF
>>19
一昔前の話だけど、試験場で隣に座ってた奴が財布を落として、
中に入ってたセーラームーンのブロマイドも一緒にぶちまけてたよ。

30 :774RR:2008/03/03(月) 15:42:08 ID:N9xwhJVB
>>27
パ・・・パイクーハン?

31 :774RR:2008/03/03(月) 15:53:50 ID:l4dUX1s3
                r‐┐
         /\   |  |        うるちゃい!うるちゃい!うるちゃい!
         \  \ |_|
         <\ \/               バインバインじゃないもん
          \>         __ ヽ _
                 /     ´  `ヽ     半ヘルじゃないもん
                 〃           \
                 /     {        \ ヽ
              /イ  l  从     }l l レ |  l
               |ハ l| :l`トム  l仏匕l | r┴-、`、
               ∧ lV}ィ=ミヽ リ ィ=ミ / {こノ_j_ ヽ
               / `l ⊂⊃  _  ⊂⊃〈`ー'´| \
          , -=彳   j{ ゝ、 {´  ヽ /   ∧.   |   \
            {   /⌒)_ヽ   丁丈千/  /_ ,ィ┘    ヽ
          ゝ-、_ヽ _(ノ )_ノ ノヒ乂ツ/   `ヽ ::::::l      ノ
          f:::::::::∨ />'⌒ヽ‐介‐-ゝ=ァ   /::::::::l     /
          ヽ::::::::::ヽ'´:::::::::::::::∨/   /    ̄≧::ヽ    {
     _   -‐::==ヘ::::::::::} /ハ::::::::人えI>、 `T¬ー'´:::::::::\  ヽ _
    \::::::::::::::::::::: ゝ=∠:::_}ィヘ ̄/⌒ヾi>┘〈_:::::::::::::::::::::::\ _≦_
.       ̄ ̄ ̄ ̄`7¨ヽ  ヾ/:::::::::::::::>、_Zフ′ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::>
             {:::::::\/:::::::::::, '´           ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ:::::::::ヽ:::::::/
               }:::::: ::/
               ゝ _/




32 :21:2008/03/03(月) 21:12:19 ID:WvxyzR1x
>>23
だが明日は近所の一人暮らしの知り合いの子に桃缶パイン缶をわけてあげるためにバイク便予定
なので>>24は復唱しとく



33 :774RR:2008/03/03(月) 23:42:24 ID:hInqWl84
>>21
決めてくれ!  トゥナイト

34 :774RR:2008/03/04(火) 02:02:59 ID:Cijs9Cxa
(・д・ = ・д・)



35 :21:2008/03/04(火) 20:29:45 ID:BO7CrK70
>>33
メールで「着いたら連絡してね」
ときて返事を打って彼女のマンションに桃缶パイン缶とあと牛肉オイスターソース煮缶を持っていった
にも関わらずマンションの入り口についたら彼女は外に出て待っててくれていた
バイクを止めると駆寄って来る彼女
彼女「ごめんねー」
俺「着いたら電話したのに」
バイクの後ろにくくりつけていた缶を入れた紙袋を取り出し中に
彼女「なんか沢山入ってそうじゃない?」
俺「そんなことないよー」
そして紙袋を渡す時に復唱した言葉を言ったさ



「はい、○○の桃尻とパインパインになるように桃缶とパイん・・「ありがとー!」

思いっきり聞き流されたorz



36 :774RR:2008/03/04(火) 22:40:26 ID:SZAYP7PJ
>>21
いい娘ぢゃないか。                      号泣

37 :774RR:2008/03/04(火) 23:21:53 ID:B0BlFAwk
>>35
もしかして、彼女…その…ヒンヌーなの……か?

38 :774RR:2008/03/04(火) 23:39:53 ID:VulPljt5
貧乳は希少価値じゃないか!ステータスじゃないか!

てか、本当に言ったのかよw 妄想じゃないのか?なんというフラクラ、というか
なにも立たないうちに更地にしちまって・・・

39 :774RR:2008/03/05(水) 00:39:45 ID:tgL0NE0Y
>更地

あやまれ!俺の彼女にあやまれ!!

40 :774RR:2008/03/05(水) 00:45:28 ID:atv+iIQ2
貧乳とか言うなーー
やっぱ・・・微乳だよ・・・びにゅう。

41 :774RR:2008/03/05(水) 02:46:03 ID:hZAY5CAT
書き手さんC 待機ちう o(__*)Zzz

42 :774RR:2008/03/05(水) 13:11:53 ID:rdAOKeW0
同じく待機ちゅう


       (. .)
    _, ./ /
  ( ゚ ./ /   
  ( つ/ /O
  と_)_)

43 :774RR:2008/03/05(水) 15:31:52 ID:MWR+kpFL
美微乳最高。Bカップ最高。

44 :774RR:2008/03/05(水) 17:01:26 ID:FhJl6qnj
書き手さんご無沙汰ですな

45 :774RR:2008/03/05(水) 17:14:18 ID:DsLUo2dD
最近は中途半端な野郎が多くて困る
昔は最後までやり通す漢が多かったんだけどな
これも時代って奴なのかねー








と、俺のチンコが申しております
速く続けて下さい。

46 :774RR:2008/03/06(木) 01:28:04 ID:rxm3K0SF
暫く書き込み無さそうだから、俺はここ数日パンツを履いた生活をしてる

47 :774RR:2008/03/06(木) 12:01:15 ID:oujOaYa9
>>43
そんなの微妙すぎ。そんなおれの恋人もやはりBカップなぜなら
それもまた特別な存在だからです

48 :774RR:2008/03/06(木) 12:37:32 ID:qKsCkzXI
>>46
パンツは履いとけ。
カゼひくぞ。

49 :774RR:2008/03/07(金) 03:28:32 ID:927jLRxb
続きはまだかな?

50 :774RR:2008/03/07(金) 12:46:10 ID:JPLhTkw2
ばぁちゃん飯はまだか?

51 :774RR:2008/03/07(金) 13:16:43 ID:N+01I75H
おじいちゃんさっき食べたでしょ

52 :774RR:2008/03/07(金) 14:23:17 ID:EhyIl9Eo
ばあちゃん生理はまだか?

53 :774RR:2008/03/07(金) 16:43:30 ID:2AZIV+jU
えー

54 :774RR:2008/03/07(金) 17:20:48 ID:in84B+Az
貧乳じゃなくてごめん

55 :774RR:2008/03/07(金) 17:46:49 ID:Dz8oTgm/
お…おじいさん…
お宅はお隣りですよ…

56 :774RR:2008/03/07(金) 20:37:52 ID:EhyIl9Eo
ええじゃないか
ええじゃないか

57 :774RR:2008/03/07(金) 21:09:39 ID:47xZLHBX
漏れの彼女(23)、身長148aで胸はまな板レーズンだ…




胸を揉んだ気がしなひ (´・ω・`)

58 :774RR:2008/03/07(金) 21:09:43 ID:w3x59hv6
やめてっ
いけませんわ

59 :青骨ジェダイ:2008/03/07(金) 21:57:17 ID:GxTCdAXK
大晦日のカウントダウンのあと、香に手を握られた俺。
思っていたまさかが本当になりました。とりあえず香を家まで送り、帰宅した俺。
『ジェダイさんは、はっきり言ってくれないので、わかりません』と香からのメール。

実はそのとき俺には、飾りみたいなものだけれど彼女が居たのです。
香とは違い、何もしてくれない彼女が。

正月三カ日を悩みぬき、初出勤の日に理由を話して香を振りました。

俺「俺は香さんと一緒に居ると落ち着くから好きだけれど、実は同居人が居るんだ」
香「彼女が居ると知っていたら、クリスマスに遊ばなかった」
俺はクリスマスを特別な日と思っていません。当時の彼女もそう思っておらず、何も考えずに友人らで忘年会をやっちゃうような人です。
この日を境に香は暗黒面に堕ち、シスとなりました。

つづく

60 :774RR:2008/03/07(金) 21:57:58 ID:qPqWOvmv
>>57
彼女がいるだけいいじゃないか

61 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/07(金) 23:13:16 ID:IJVmK62I
冬美は一瞬だけびっくりした様な感じだったが、構わず抱き締めている内に段々落ち着いてきた。
鉄の棒が入っていたみたいだった体は段々柔らかくなって行く。
自分の両肩を抱いていた手は、いつの間にか俺の背に回っていた。
冬美はコクンと首を前に倒し、俺が視線を下に向ければ項と背中を見下ろすカタチ。

俺『・・・・落ち着いたか?』
冬美『・・・・はい、もう大丈夫です、大丈夫だと思います・・・、取り乱してすみませんでした・・・・』
俺『・・・同じだったからな。』
冬美『・・・・はい?』
俺『俺も前にこけた事があってな、パニくってさっきのお前みたいになってた。』
冬美『・・・・・そうなんですか、ごめんなさい、あたし、不安で、怖くって・・・』
俺『怪我がなくて良かったよ、本当に、・・・・・さて、いつまでこうしてるwww?』
冬美『・・・・え、あ!はいあのそのスミマセンあたしそのフジコ』

気が付くともう五分ほども抱き合っていて、慌てて俺から離れた冬美は顔を真っ赤にしているwww
離れる瞬間は残念と言うか寂しいと言うか、後で聞いたら冬美もそうだったらしい。
俺と冬美が出会ってから別れるまで、お互いに一度も好きとか愛してるとか、その類の言葉は口に出さなかった。
口にすればお互いの気持ちが形になり言霊になる、極めて近い将来に別れが来ると言うのにも関わらず。

続く



62 :774RR:2008/03/07(金) 23:17:05 ID:3STzR3Fz
>>61
待ってました!

63 :774RR:2008/03/07(金) 23:23:14 ID:HuWlPDX8
ジョー!!

64 :774RR:2008/03/07(金) 23:27:49 ID:bRvq45/O
出だしを読んで、いつの間にセッケスしてたんだ!?と焦った 

(*´Д`)'`ァ'`ァ

65 :774RR:2008/03/07(金) 23:34:24 ID:WpuhAugE
>>57
それはそれで、またイイじゃないか。

66 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/07(金) 23:34:41 ID:IJVmK62I
俺『さてと、お前のバイクを何とかしないとな、走れればいいんだけど。』
冬美『ああああ、あたしのバハが、・・・・大丈夫かな・・・・』

数メートル離れた場所に転がっていたバハに近寄り、とりあえず引き起こしてスタンドをかけて立たせた。
つんと鼻を突くガスの臭いがする、キャブがかぶっているのだろう、まあこけたんだから当然だ。
問題はフロント周りと灯火類、バハ特有のトンボ眼を支えるステーは根元から曲がっていた。
ライトもウインカーも正常に動作するので電装は問題ないだろうが、光軸が左に曲がっている状態だった。
更にハンドルを真っ直ぐにすると、前輪が右に少し切れている状態、だったと思う。
他の部分には全くダメージは無いみたいだ、結構激しく転がってたみたいだけど、丈夫だなあXR。
元々過酷な場所を楽しく走るためのバイクだからして、当然と言えば当然だ。

試しにセルを回すと幸いにして直ぐにエンジンは掛かった、コレなら何とか自走して帰れそうだ。
でも今の状態の冬美に、左に少しハンドルを切ってれば真っ直ぐ走るから大丈夫とか、・・・・心配だ。
結局俺がバハに乗って帰る事にして、ドジェベルは冬美に跨らせた。

続く






67 :774RR:2008/03/07(金) 23:38:32 ID:5sulZwHF
リアルつ CCCC

68 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/07(金) 23:56:31 ID:IJVmK62I
今晩はここまでですYO

今後も忘れた頃にチマチマ投下汁んでマターリと待ってて呉よ

煽り叩きバッチコイ


69 :774RR:2008/03/08(土) 00:20:52 ID:5deqZyNs
じゃあお言葉に甘えて煽り叩きしてみる

なんで転倒くらいでこの世の終わりみたいに取り乱してるんだよ
曲がったら蹴飛ばすなり引っ張るなりして直す
オフ車の常識だろ?

二人ともかなりの手練れのはずなのに
ことオフに関しては免許取り立てのド素人に見える


煽り叩きオワリ
C

70 :774RR:2008/03/08(土) 00:22:36 ID:gTneKtV5
>>59
香に感情移入!
続きョロ

71 :774RR:2008/03/08(土) 00:26:11 ID:f6a1+It7
>>68
春はまだですかゴルァ!
もっと早く書いて下さいおながいします

72 :774RR:2008/03/08(土) 00:56:26 ID:/bdqO4DE
>>57む、胸は揉むだけのものじゃない!
吸ったり舐めたり擦ったりする事だってでくるんだぜ!

73 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/08(土) 00:57:04 ID:lPqtsoMw
>>69
寝る前に覗いてみたら初めての煽りがwwwイイヨイイヨーその殺伐さww

1・冬美はオフ車に乗ってはいるが、林道も転倒もこの日が初体験。
2・修理はとりあえずウチに帰ってから次の日に
3・修理の前の晩にhgsk山場アリ

もちろん自分のバイクだったらその場で蹴飛ばして直すけどなwww
あん時は空気読んでとりあえず帰ることにしたんだよ、ついでにCサンキュwww

ちなみにオフ編はこれでほぼ終わり、次からはタンデム編開始となりますよおまいら。




74 :774RR:2008/03/08(土) 01:31:10 ID:f6a1+It7
>>73
早く続きを!C

75 :774RR:2008/03/08(土) 05:54:08 ID:SpICXkp5
タンデム編ってことは、いよいよ乗車プレイとかクル━(゚∀゚)━!!!!

76 :774RR:2008/03/08(土) 07:19:06 ID:6UCHn0VZ
>>68
ハレなんてとろいバイク乗ってるから書くのも遅いんだろ?
忘れた頃にチマチマ投下なんて(゚听)イラネ

77 :774RR:2008/03/08(土) 13:36:55 ID:YUcRNXS0
キャブがかぶるってなんだよ

78 :774RR:2008/03/08(土) 15:20:54 ID:g7uqgrmI
なんでもっとテンポよく書かないん?
サクサク書いてよ
腹立つから

79 :774RR:2008/03/08(土) 15:40:28 ID:wvhTotvg
昨日の彼女がまな板レーズンな香具師でふ

擦ったり、撫でたり、吸ったりするのは良いんだけど(良いのか?ww)
彼女のB地区は成長途中の厨房のような形………
体系も幼児体系で下っ腹がポコーリ………

漏れは彼女の性格が気に入ってるから好きなんだけどもうちょっと成長しない
かなぁと思う



23歳からじゃ無理か… orz

80 :774RR:2008/03/08(土) 16:00:43 ID:M1zr7jAy
あきらめるな。妊娠したら成長するぞ!(一時的だが)
大きければ将来重力に負けて垂れてしまうが、そういう心配がないじゃまいか!
つまり、ずっと今の形を保っていけるんだぜ!
何事もポジティブ思考でいこうぜ!

81 :774RR:2008/03/08(土) 16:26:29 ID:Jv8M0WlK
貧乳が授乳終わったら、垂れて
発達した乳首+しわになるらしいよ・・・

82 :774RR:2008/03/08(土) 16:37:46 ID:SpICXkp5
マンムーコがついてるだけましだ。
贅沢言うな!

83 :NC35使い ◆SolQdsCHh. :2008/03/08(土) 17:59:28 ID:t2EePwBU
皆様お久しぶりです。
先日、はじめての我が子が産まれました━(゚∀゚)━!!!!
気にかけて下さった方々、ありがとうございました(*′∀`)

84 :774RR:2008/03/08(土) 19:14:35 ID:CNe9uwQp
>>83
超久しぶりだな。時間あったら続き書いてねー

85 :774RR:2008/03/08(土) 19:21:04 ID:M1zr7jAy
おめでとー!

86 :774RR:2008/03/08(土) 20:38:09 ID:UnaiedNV
>>83
前々スレからパンツ降ろして待ってたよ〜

87 :774RR:2008/03/08(土) 21:48:08 ID:XAVdiSjL
>>79
ちょっと真性童貞の俺と変われwww10分でいいから!

いいだろぉ〜10分ぐらい〜ヽ(゜▽、゜)ノウヒヒヒ

88 :774RR:2008/03/08(土) 22:06:27 ID:SmVm2tr2
>>83
おめ!

89 :774RR:2008/03/08(土) 22:51:21 ID:XufoPxw6
>>83
続き待ってるよーCCCC
(;´Д`) (*¬_¬)(¬_¬)

90 :774RR:2008/03/08(土) 23:28:05 ID:GsnCnchH
≫81
俺の嫁の乳がそうだorz

91 :774RR:2008/03/09(日) 04:07:14 ID:SjZ+YGN/
バインバインきた!w

おめでと!>>MC氏

92 :774RR:2008/03/09(日) 16:11:59 ID:v0+mAaN4
352 名前:NC35使い ◆SolQdsCHh. 投稿日:2007/11/15(木) 03:51 ID:66xZ6KP1

前回の電話で、こんな会話をしたので付き合う事になったそうです…(;´Д`)

*「高校の時からNC君が好きでした(*¬_¬)」→→→→→→→→→「マジで?…(ーωー)zzz」
*「再会して、今も好きなのに気がついたの(*¬_¬)」→→→→→「ははは……(ーωー)zzz」
*「NC君はどう思ってるの…?(*¬_¬)」→→→→→→→→→→→「ありがとう…(ーωー)zzz」
*「え…付き合ってもらえるの?…(*¬_¬)」→→→→→→→→→「うん…(ーωー)zzz」

こんな感じの会話だったらしいです…………('A`)(後日M由紀より確認)

「確かに眠そうだったけど、その日のうちに気持ちを伝えたかったから言ったの。(¬_¬)」
「まさか付き合ってるのを忘れてるとは思わなかった。(¬_¬)」

…………ホントにごめんなさい……_| ̄|○

今となっては笑い話ですが、とにかく嫁さんとはこんな感じで恋人付き合いが始まりました。(ノ∀`)

93 :774RR:2008/03/09(日) 16:13:22 ID:v0+mAaN4
続きはここからだな。
4ヶ月空いたから新装版が必要だが

94 :774RR:2008/03/09(日) 18:43:40 ID:3wo3YaCT
>>92
GJ
>>NC35
おめでとう
CCCCCCCC
バインバイン

95 :774RR:2008/03/09(日) 19:11:22 ID:h9pu9MEZ
バインバインさん待ってたよ〜

96 :774RR:2008/03/09(日) 20:29:47 ID:zru+QVx0
>>37
かなり遅スレで申し訳ない
察しの通りヒン・・微・・・プチムネ・・ですよ
ちなみに145(21)
桜が咲いたら後ろに乗せて桜めぐりはする予定だけど場所は地元スレに訪ねてる
ただ年齢が離れすぎて恋愛対象ではないのだけれど、、、って言ったらスレ違いかw

97 :774RR:2008/03/09(日) 20:31:59 ID:zru+QVx0
うあ
遅レスです
すんません

98 :NC35使い ◆SolQdsCHh. :2008/03/09(日) 21:49:23 ID:kICp+Xbj
皆様、あたたかいお言葉を本当にありがとうございます(´∀`)ノ
来週からボチボチと続きを書かせて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

あと、産まれたのは 男の子 でした(*´∀`)
NC使いの息子なので『力』と書いて『フォース』なんて名前を考えてみましたが、
M由紀に全力で却下されました…(´;ω;`)ブワッ



99 :774RR:2008/03/09(日) 21:54:25 ID:PvPq+ojG
面白くない

100 :774RR:2008/03/09(日) 22:06:45 ID:96Wdkx12
>>98
真面目に考えれ、息子の人生について廻るんだぞ

101 :774RR:2008/03/09(日) 22:11:36 ID:lDDet2Rg
うむ。
付けた親も付けられた子も、一生dqnネーム一家として語り継がれる事になるぞ。

102 :774RR:2008/03/09(日) 22:30:25 ID:N8xzNWvu
>>98
俺は全力でCするぜ!!!

103 :774RR:2008/03/09(日) 22:59:23 ID:4ztwXXDP
>>98
ぜひここから選んでください
ttp://dqname.jp/

104 :774RR:2008/03/10(月) 00:18:15 ID:COqFG5NV
>>98
おめでとう!
これからの2ヶ月、奥さんは、一番辛い期間になるからしっかり支えて上げてな。
NC氏も頑張ってミルク上げてね。

105 :774RR:2008/03/10(月) 00:32:40 ID:e4YbyiBN
>>103禿散らかす程ワロタ

106 :774RR:2008/03/11(火) 17:08:13 ID:WTG+fTgn
期待age

107 :774RR:2008/03/11(火) 21:43:09 ID:NZuzfIAs
>>104
NC氏は赤ちゃんにミルクをあげるだけじゃなく、
自分もM由紀さんのバインバインミルクを(ry

108 :774RR:2008/03/12(水) 10:31:38 ID:03ek414T
人間不信の俺には恋愛は無理

109 :774RR:2008/03/12(水) 10:54:51 ID:NerGyica
>>108
何時かは誰でも愛の謎が解けて
一人きりじゃ居られなくなる

110 :774RR:2008/03/12(水) 11:59:54 ID:3llGgxUm
>>108
109の言うとおり。
スクールウォーズの泣き虫センセイも言ってる。
「愛とは相手を許し、信じて待つこと」

111 :774RR:2008/03/12(水) 11:59:56 ID:3n+ylmf0
>>108
そんな君はこっちが似合うよ

結婚したがらない男が増えているin独身貴族板Part91
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/single/1204734960/

112 :774RR:2008/03/12(水) 13:42:27 ID:MzTsz5rw
去年の夏、偶然出会った彼女と、一緒にモンキー二台買ってツーリングに行った。初めてのバイクで、エンストしまくりながらも健気に追い掛けてきた彼女がたまらなくいとおしく思えた。
そんな彼女と来週入籍します。それまで一番の宝物だった大型バイクを売って、4輪新車を買いました。出会いはどこにあるかわからないもんです。みんなにもいい出会いがあることを願って。

113 :774RR:2008/03/12(水) 15:21:21 ID:gGQTcY9M
おめでと〜!
ところで・・・・・

>みんなにもいい出会いがあることを願って「彼女との話を投下します!」って
続くんだよな!??な!?


114 :774RR:2008/03/12(水) 16:27:27 ID:sbq6AxPI
>>112
降りた奴は来るな

115 :774RR:2008/03/12(水) 16:42:08 ID:8W4WQ7JP
>114
ケツの穴の小さい男だ。

116 :774RR:2008/03/12(水) 17:06:01 ID:sbq6AxPI
>>115
すまなかったな
俺はお前さんみたいにケツの穴が拡がってないんでね
バイク売って四輪買うようなカジュアルな頭の奴の話なんか聞きたくねーんだよ

そんで>>112みたいなのが歳取るとSAとかで寄ってきて俺も昔乗ってたんだよなんて
つまらねー事で話しかけてくんだよ、本当にウゼー

117 :774RR:2008/03/12(水) 17:16:28 ID:xQiLAs9I
釣れますかー

118 :774RR:2008/03/12(水) 17:36:45 ID:mtQXJm+p
ツンデレ男め!

119 :774RR:2008/03/12(水) 18:17:32 ID:tPsbs/f0
>>109
そんな気持ちにゆれてしまうのは君のせいかもしれないんだぜ

120 :774RR:2008/03/12(水) 22:13:01 ID:KEk+tLSm
このスレには、元春が居ますね
明日、52歳の誕生日、おめでとう!

121 :774RR:2008/03/12(水) 22:55:08 ID:9XWEja8H
売ったのは大型だろ?
モンキーは現役かはわからんが

122 :774RR:2008/03/12(水) 23:48:33 ID:xv0wFhBw
≫116
東本の漫画読みすぎw
一回降りたってまた乗る事もあるだろ。
俺は事故と結婚と2回降りたがまた戻って来た。
やっぱバイクはやめらんね。釣られたかな…。

123 :774RR:2008/03/13(木) 00:00:49 ID:jO5Ta7uy
>>116
俺も昔乗ってたんだよっていうのは確かにウザく感じる時があるなw
「いいなぁ」とか言われると、じゃあ乗ればいいじゃんって。
そうすると「嫁が・・・」とか「金が・・・」とか言い出すんだよな。
それなりに社会的地位も収入もありそうないいオッサンが。

何かしらの事情があってバイクを降りたのかもしれないけど、
こっちはそんなのシラネっつんだよな。
「今日はいいツーリング日和だねぇ」っていうような話なら付き合うけど
家庭や会社や嫁の愚痴なんか聞きたくねぇんだよなw

124 :774RR:2008/03/13(木) 00:29:02 ID:BGtctzDS
そんなことより、パンツ脱いでもいいですよフラグはまだか?

125 :774RR:2008/03/13(木) 02:28:34 ID:j+c9ZNeP
≫123
現実そんな簡単な問題じゃねんだよ。
お前も嫁貰って子供が出来たらわかる。乗れないヤツの事情が。
実際その立場にならんとわからんがね。俺もそうだったからな。

126 :774RR:2008/03/13(木) 02:32:44 ID:fQxd9TTS
>>125
何に優先順位を置いているかだろ。
オレは乗ることを優先して何かを捨てていて
あんたは何かを優先して乗っていない。
自分で選択した道なんだから人を羨むな。
ホントに乗りたければ捨てるものを捨てればいいだけ。
至極単純な話だ。

127 :774RR:2008/03/13(木) 02:35:17 ID:w6/lLrTX
>>124
おま、それスレ違いw

128 :774RR:2008/03/13(木) 04:04:56 ID:4+l0Irh2
>>112です。
自分は三十路リーチの公務員です。酒タバコギャンブル風俗は一切やらなくて、バイクは現在3台所有してます。シャドウ750、XR250、そしてモンキー30周年モデル。彼女は40周年モデル。全部現役です。
売ったのはVFR800ABS逆車で、速すぎて自制心必要で疲れるし、高速もあまり乗らないし、一昨年買ったXRでオフにのめり込んでたのもあって、VFRのみを売りました。宝物だったけど、自分には飛ばしたくなるバイクだったから。速ければ危険がそれだけ増すわけで。
結婚を機に、CR-Vを新車で買ったけど、やっぱり妥協をしましたよ。ホントはS2000に憧れていたから。

>112の表現だと不十分でしたね。バイクは降りていないし、むしろXRをKTMかハスクの600〜700クラスに乗り換えようかと検討中です。
ただ、通勤と近場のEDコースで走るくらいで、今までみたいに1人で1週間のロンツーとかは難しくなるんだろうな。嫁さんが夜勤とかある不規則な勤務態勢だから。


129 :774RR:2008/03/13(木) 09:03:31 ID:chOqHXgl
>>112
バイクを降りた様な表現をしたおまえが悪い。
結婚おめでとう、公務員さんと看護士さんの組み合わせかな?。
有る意味、最強の組み合わせの結婚ですね、末長くお幸せに。

このスレの趣旨から行くと、恋愛過程をもう少し詳しく書いて
欲しいですね、彼女とモンキー連ねてツーリングなんてドラマが
有りそうだし、読んでみたいよ。

130 :774RR:2008/03/13(木) 09:10:52 ID:Lp2G3oSB
>彼女は40周年モデル

彼女は40歳なのか・・・と思ってしまった

131 :774RR:2008/03/13(木) 10:10:10 ID:4+l0Irh2
>>129
バイクにまつわるかどうかはわかりませんが、出会いから少し書いてみます。

彼女と出会ったのは、とある本屋さんでした。遠距離だった前の彼女に好きな人ができたと言われてふられてから、一年近くうつむき気味で毎日を過ごしてました。
いつものように、仕事帰りに本屋でバイク雑誌を立ち読みしていたとき、となりに来た彼女は、ハイヒールでつまづいて自分に捕まった。それが出会いです。
それからバイク乗りたいと思ってるとか、何を乗ったらいいかとか、どんどん話が弾んで、しまいには、自分のXRでツーリング行く約束をしました。
彼女は初めてのツーリングらしく、ヘルメットのあごひもの締め方もわからなかったけど、道中はしゃいでにこにこして、とても楽しんでいました。
実を言うと、シャドウは車検に出していて、VFRは速すぎるから、XRを選択したんです。タンデム初めてだと心配だからトップケースを急いで購入し、取り付けたんです。
その中に花束を忍ばせていました。帰りぎわに、箱を開けて花束を渡しました。そして交際を申し込みました。なんだか気障で恥ずかしかったのですが、とても喜んでくれました。

それから二人でモンキーを買おう、ってことになり、自分はバイク乗り始めの頃に欲しかった30周年モデルを探し、彼女は40周年モデルを探しました。運良く二台とも新車で見つかりました。
モンキーでは、まだ一回きりのツーリングしかしていませんが、初めてのバイクで、何度もエンストしながらもにこにこ自分を追い掛けてきた彼女がとても愛しく思えました。

それからは自分があちこちに出張していましたが、年末に結婚を申し込み、承諾してもらいました。
年が明けてからも、自分は出張、彼女は不規則な勤務、という状況で、喧嘩も何回もしましたが、ようやく来週、入籍という次第です。

春になったらまたモンキー二台で花見に行きたいなぁ、と話しているところです。


長くなりましたが、こんな感じです。いまも出張中で、入籍予定の前日まで不在ですが、住居や家財道具等は暇をみて準備してきたので、うまく新生活をスタートできればと思います。

132 :774RR:2008/03/13(木) 10:21:29 ID:ZOQp3ygc
俺には関係ネェー話しだ

133 :774RR:2008/03/13(木) 10:58:22 ID:opVTlJZU
ええのぅ

134 :774RR:2008/03/13(木) 11:14:37 ID:Yd4CYerD
イイハナシダナー

よし俺も今から本屋で立ち読みだっ!

135 :774RR:2008/03/13(木) 12:29:36 ID:unF7kJfN
エェ話しやないか

オレはバイト先で知り合ったコと結婚したよ
最初はバイクに興味なかったけど、
オレが仲間らとツーリング行った話しを嬉々として話してたら
免許取ってバイク買った(しかもスズキ・アクロスw

今思えば、俺GSX-R750、彼女(嫁)アクロス
どーみても変態カポーだw

136 :774RR:2008/03/13(木) 14:23:00 ID:0Q0yDAyb
ここにそんな話をカキコしたってことはもちろん全部
洗いざらい話してもらうぜ?

137 :774RR:2008/03/13(木) 14:34:03 ID:NtovrSRE
>>128

>むしろXRをKTMかハスクの600〜700クラスに乗り換えようかと検討中です。

んでその後

>速すぎて自制心必要で疲れるし、
>速ければ危険がそれだけ増すわけで。

の二の舞になるわけだ
今の用途なら250が最適だろー

138 :774RR:2008/03/13(木) 15:09:28 ID:vAk0J3bz
>>114
>>116
何か気付かないか?
 ↓

>>112
>一緒にモンキー二台買ってツーリングに行った。
モンキー2台、いいねぇw

>それまで一番の宝物だった大型バイクを売って、4輪新車を買いました。
大型バイク売ったんだ。

と書いてあるね。
そこでもう一つ聞きたい。
>>114,>>116
>降りた奴は来るな
と書いてあるが。
モンキーっていつから大型車だったのかな?www
112のどこにもモンキー売ったとは書いてないんだけど。 m9(^Д^≡^Д^)9m プギャー

>>121
ちょっ、1日奴が気付くか黙ってたのにwww

>>123
だから結婚したがらない男が増えているんだけどね



139 :774RR:2008/03/13(木) 16:35:37 ID:buOZ3v6a
なにageてまで評論家 気取ってんの?

140 :774RR:2008/03/13(木) 16:44:25 ID:4+l0Irh2
>>137
盆栽用に買うんですよ。
ハスクやKTMのエンデューロモデル、乗ったことあります?XR650Rを兄が所有してて、何度も借りてますが、自制心要求されるほどは速くないから、似たもんかなぁと考えてたんですが。

141 :774RR:2008/03/13(木) 19:01:46 ID:CzPdSN3t
KTMは知らないけどハスクのは アホみたいに凄いよ
普通の街乗りで乗るには自制心より更に必要な物がてんこ盛りだ
体感速度とパワーはXR600の2倍近くある
悪いことは言わん XR650にしとけ




142 :774RR:2008/03/13(木) 20:28:52 ID:nvVRhApq
>>139
出た自治厨w

143 :774RR:2008/03/13(木) 20:35:39 ID:NqLtBXH2
>>138
>だから結婚したがらない男が増えているんだけどね
なるほど、これの事かw
 ↓

結婚したがらない男が増えているin独身貴族板Part91
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/single/1204734960/

 ↑
このスレを荒らしている奴と同じだろうな >>123

>>132にお勧めのスレだと思うな


「結婚したがらない」で検索したら山程出て来たw
スゲーな2ちゃんってw

144 :774RR:2008/03/13(木) 21:16:40 ID:Es89BjQQ
……春が来たって感じだよな。
俺にも出会いの春が来ねぇかな。

145 :774RR:2008/03/13(木) 21:53:01 ID:3Aletv+A
人生、恋をするのも恋愛をするのも素晴らしいと思いましたが、
結婚は人生の墓場だと友人の家で起きた事件がきっかけで気づかされた俺です。

来月に出産を控えた友人一家ですが、先週から最近妙に嫁の羽振りが良いと思ったそうだ。
そこで友人は金の出所を怪しんだのですが、この時にはもう後の祭り状態だったそうです。

友人の嫁さんが友人に内緒で友人の長年の愛車であるバイクをバイク王へ売りに出したそうです。
そのお金で出産費用どころか前から欲しかったブランド物のバッグまで買えたそうなんです。

友人は俺に言ったんだ。
友人いわく、結婚は人生の墓場と言われるがそんな生優しいものではない。
「結婚はバイク乗りの死刑場」だよと俺に言っていた。

友人は出来ちゃった婚だから嫁さんに頭が上がらないんだよね。
ここまで嫁の悪行に反論出来なくなるほど情けなくなるとは思わなかった。

それが俺の「結婚は人生の墓場」だと思った事件でした。

146 :774RR:2008/03/13(木) 22:23:50 ID:xd+kgvCg
>>145
クロだな

147 :774RR:2008/03/13(木) 23:00:27 ID:kNm2/FLC
狂ってるな
でも孕ませるのもどうかと
ああおそろしや

148 :774RR:2008/03/13(木) 23:00:51 ID:opVTlJZU
できちゃった婚だけは避けたい
心から思うよ

149 :122 125:2008/03/13(木) 23:27:18 ID:j+c9ZNeP
>>126
何か偉くカッコいい事言ってんじゃねぇの。
じゃあよ おめーはこの先結婚も恋愛もいらないと思ってんのか?
嫁や彼女がバイク辞めてって言ってもバイクを自分の我を押し通せるのか?
リストラ、生活苦でもバイクに乗ってけると思ってんのか?
明日からの生活や飯の為にバイク売った気持ちなんてわからんだろ?
現実を知らねぇ糞ガキが青い事言ってん方がムカつくんだよ。
その立場にならねぇとわかんねっつうの。
ちなみに俺は2回降りたが今は現役だぜ。

150 :774RR:2008/03/13(木) 23:35:39 ID:p6S7laq/
俺の出産準備はバイクを売る事でした・・・って事だろ! w


151 :774RR:2008/03/13(木) 23:36:26 ID:p6S7laq/
追記・・・羨ましいぜこの野郎!!

152 :774RR:2008/03/13(木) 23:40:29 ID:AW4yWMA/
>>145
友人は、出産育児一時金で補填を。
その前に、子供産まれたら、乗る暇がないよorz。

153 :774RR:2008/03/13(木) 23:45:21 ID:xd+kgvCg
>>149
何、吠えてんだよ
みっともねーよ

154 :774RR:2008/03/13(木) 23:47:34 ID:CAd5XKuH
でも実際子供生まれたらある程度大きくなって多少目を離せるくらいにならないと乗ってる暇ないだろ
全部奥さん任せってわけにもいかんだろうし

155 :774RR:2008/03/13(木) 23:59:59 ID:opVTlJZU
うちの父さんは独身時代からずっとバイク乗ってたけどな

確かに休みにツーリングとかはなかなか難しいかもしれんけど、
全く乗れないなんてことは無いと思う
時間は作るものさ

156 :774RR:2008/03/14(金) 00:01:04 ID:ib06wbZO
>>154
まったくその通り、自分だけ遊んでるわけにはいかない
>>149
俺も一旦降りて、10年経ってからリターンしたからムカツク気持ちが良く分かる


157 :774RR:2008/03/14(金) 00:04:40 ID:YkA4vEcb
オレは一旦降りてから復帰するまでに7年掛かったけどな。

たまの休みにひとっ走り・・・と思ってもな、
嫁の大変さも分かってやらんとイカンのよ実際。
オレには仕事の休みはあっても
嫁の育児にゃ休みは無いからな。

158 :774RR:2008/03/14(金) 00:50:44 ID:o59mpOgH
そんなことより、パンツ脱げる話まだぁ?

159 :774RR:2008/03/14(金) 01:15:34 ID:xxuwYLTK
>>158
何、吠えてんだよ
みっともねーよ

160 :774RR:2008/03/14(金) 01:36:43 ID:AT3tGyC0
俺と彼女が出会ったのは大学2年の時だった
学部は違ったが、共通の友人繋がりで話をしたのをきっかけに仲良くなった
普段は女は苦手であまり話さない俺だが
彼女とは驚くほど趣味が合ったのもあって、よく話をするようになった
とは言っても、学校で偶然会った時に話すか、たまにメールする程度だったけど
まあそんな感じで、俺にとって彼女は「コアな趣味の話が出来る女友達」になった

彼女と話をするようになってから1ヶ月ほど経っていたが、俺からバイクの話を振ったことは無かった
清楚な感じでおっとりした性格だったから、バイクなんて興味ないだろうと思いこんでいたんだ
しかし、ある日を境に状況が大きく変わった

161 :774RR:2008/03/14(金) 01:41:22 ID:AT3tGyC0
あれは梅雨が明ける頃だったか、彼女と学校の食堂でバッタリ会った時のことだ
俺はちょうど昼飯を食べ終わり、家に帰るところだった
聞くと彼女も今から家に帰ると言うので、正門まで一緒に歩いて行くことにした

俺は正門近くの駐輪場にバイクをとめていたので、そこで別れるつもりだった
「あ、俺こっちだから。じゃあまた」
そう言うと、彼女は驚いたように
「えっ、○○君もバイク乗ってるの?」と言った

162 :774RR:2008/03/14(金) 01:45:12 ID:AT3tGyC0
「も、って…○○ちゃんもバイク通学なんだ?」
少し意外だったが、考えてみればイマドキ原付に乗ってる女の子なんて珍しくないよなぁ
なんて事を考えながら聞き返すと、さらに意外な答えが返ってきた
「うん。ほら、あのバイク」
彼女が指さす先にあったのは、SR400だった
ちなみに当時俺が乗っていたのはエストレヤだった
俺はものすごく驚いたと同時に、なんだか少し負けたような気分だったw

163 :774RR:2008/03/14(金) 01:57:36 ID:AT3tGyC0
少し長くなるので詳しい経緯は省略するが、
彼女がバイク乗りだと分かってからは、2人で遊ぶことが多くなった
もちろんほとんどがツーリング
上手いものを食べに行ったり、川に遊びに行ったり…本当によく遊んだ
そんな関係がしばらく続き、もうおわかりだとは思うが俺は彼女の事が好きになっていった
本当にもう、好きで好きで。
でも、告白する勇気が無かった
それまで恋愛経験なんて全く無かったし
なにより、もしフラれて今の関係が壊れてしまうのが怖くて
踏み出せなかった

164 :774RR:2008/03/14(金) 02:02:28 ID:XTREdflW
つC

165 :774RR:2008/03/14(金) 02:05:22 ID:AT3tGyC0
彼女を意識し始めてからは、
2人で会っている時はそりゃあもう、モンモンとしていたもんだがw、
心のどこかではこのままでもいいかもしれないと思っていた
もちろん、正式に付き合えたら最高なんだろうけど、
片想いの相手としょっちゅう2人きりで出かけられるなんて
俺にとってはそれだけで十分すぎるほど十分だった
そうこうしているうちに季節は夏、俺たち学生は夏休みに突入した

その夏休みの最初の夜、彼女からメールが来た
「夏休みだし今度はちょっと遠出して、海に行かない?」
というお誘いメールだった


>>164
お、人いたwありがと
他の人みたいに、「彼女」は呼び名にかえたほうがいいかな?

166 :774RR:2008/03/14(金) 02:13:34 ID:gfmH1gbP
暇な大学生がリアル支援

つC

167 :774RR:2008/03/14(金) 02:14:28 ID:XTREdflW
>>165
お好きなように。
つCCC

168 :774RR:2008/03/14(金) 02:16:17 ID:AT3tGyC0
んじゃー仮名で…「ユキ」にしようw


俺はもの凄い勢いでおkメールを送った
脳内ではすでに「海→今は夏→水着」という図式が出来上がっていた
男ってのは何ともおめでたい
まあその後いろいろと打ち合わせをして、海には1週間後に行くことになった
ユキの水着姿を想像するとやけにドキドキして、風呂上がりに腹筋に励んだりしながら長い1週間を過ごした

そして運命の(?)1週間後
俺は水着やらビニールシートやらをバッグに詰め込んで、ユキのマンションへ向かった

169 :774RR:2008/03/14(金) 02:22:02 ID:AT3tGyC0
マンションの下に着くと、すでにユキはバイクに荷物を載せたりして準備万端だった
「おー準備早いなwじゃあ行こっか」
「うん!」
くしゃくしゃの笑顔がかわいすぎる
ユキは方向音痴なところがあるので、今回も俺が先導で出発

ちなみに周囲に海水浴場はいくつかあるんだが、今回はバイクで1時間の所に行くことにした
更衣室も綺麗だし、すぐ近くに温泉があったりしてなかなか便利なんだ

170 :774RR:2008/03/14(金) 02:24:31 ID:sq66cF8a
リアルCキターーーーーーーーーーーーーーーーーー
つCCCCCCCCCCCCC

171 :774RR:2008/03/14(金) 02:25:00 ID:XTREdflW
(・∀・)つCCC wktkwktk

172 :774RR:2008/03/14(金) 02:28:48 ID:akcv6JcV
  _  ∩
( ゚∀゚)彡  それからどしたC
 ⊂彡

173 :774RR:2008/03/14(金) 02:31:12 ID:AT3tGyC0
その日は快晴で暑さがハンパなかったが、無事海水浴場に到着した
駐輪場にバイクをとめて、まずは更衣室へ
ユキは「なんか恥ずかしいなーw」なんて言いながら更衣室へ入っていった
ドキドキしながら俺も更衣室へ

さっさと着替えを済ませて更衣室を出ると、少し先に海と砂浜が広がっていた
パラソルがいっぱい咲いてて、家族連れやらカップルやらが大勢いる
なんかテンションが上がりつつ、5分くらい待った
女の子の着替えって時間がかかるんだなぁなんて考えながらぼーっとしていると、
「ごめん、お待たせw」
背後からユキの声がした

174 :774RR:2008/03/14(金) 02:31:59 ID:XTREdflW
(・∀・)それでそれでっ? つCCCCC

175 :774RR:2008/03/14(金) 02:35:17 ID:AT3tGyC0
「おそいよw」とか言いながら振り返ると
そこにはビキニを着たユキが立っていた
まさかのビキニw
おっとりしたイメージから、てっきりワンピースタイプの水着を思い描いていた俺は激しく動揺した
「うお…ぉ」
「ちょっと、そんな見ないでよw…変かなあ?」
「…!いや、変じゃないよ。似合ってる」
「そ?ありがとw」
そんな会話をしながら砂浜へ向かう


ちなみに、ユキのスタイルは抜群だった

176 :774RR:2008/03/14(金) 02:38:31 ID:gfmH1gbP
そろそろパンツ脱いでいいですか?

177 :774RR:2008/03/14(金) 02:42:13 ID:AT3tGyC0
>>176
好きにしろw


まぁ、その後は普通に水遊びをした
泳いだり砂遊びしたり海の家で焼そば食ったり、そんな感じ
なるべくユキの体は見ないようにしたけど、やっぱり目がいってしまうのなw
さりげなくチラ見したりしてドキドキしてた

朝から遊んでたから、昼過ぎにはそろそろ上がるかーってことになった
シャワーを浴びて更衣室へ行き、着替え
「着替えたら外でジュースでも飲んで待ってて〜」
と言いながら更衣室へ入っていくユキの水着姿を
しっかりと目に焼き付けたのは言うまでもない



178 :774RR:2008/03/14(金) 02:48:24 ID:AT3tGyC0
着替えてユキと合流した後は、近くの温泉に行くことにした
シャワーだけじゃ気持ち悪いしね
温泉っていうかスーパー銭湯って感じかな?

「じゃーごゆっくりw」
「うん。○○君が先にあがるだろうから、マッサージ機にでも座って待っててw」
なんか神田川みたいだ…と少し感動しながら風呂に入った
海の後の風呂って気持ちいいのな
俺は案の定、20分もしないうちに上がった
ユキはその後20分くらいしてから出てきた
「あっつ〜!ポカリ飲もっかwポカリ!」
ほっぺたが赤くなっててかわいかった

179 :774RR:2008/03/14(金) 02:55:22 ID:kgYtpkts
ワクワクキタイアゲつCCCCC

180 :774RR:2008/03/14(金) 02:55:47 ID:AT3tGyC0
しばらくの間、ラウンジみたいなとこでポカリを飲みながら
ユキとくだらない話をして笑っていた
話の流れは忘れたが、話は「好きな人の話」になっていた
今までそういう話をしたことが無かったわけではないが、
その都度、俺は話をそらしていた
でもこの日のユキはしつこかった
「○○君はいっつもうやむやにするけど、今日こそは恋バナ聞かせてもらうからね〜w」
「じゃあユキちゃんはどうなんだよw人の事聞く前に自分の話しないとw」
とりあえずユキに振ってみた
「あたしの話なんか面白くないよー。そりゃー好きな人がいたことはあるけど、全部片想いで終わったし。
付き合ったこととかないもんw」
初耳だった
なんせ恋愛話になる度に話そらしてきたんだから

181 :774RR:2008/03/14(金) 03:06:57 ID:AT3tGyC0
「へえ〜、意外だなwユキってモテそうだし」
「いやいやモテないってw はい!次は○○君の番ね!!」
赤い顔してニコニコしながら俺を見てくるもんだから、なんか断れなかったw
素直に報告する
「俺も女の子と付き合ったことないよ。好きになる子はなぜかいつも彼氏持ちだったしw」
「え〜、そうなんだ!それこそ意外。○○君って結構人気あるよ?」
お世辞でもいいんだ、嬉しかったw

「んで、今は?好きな人とか居るの?」
ものすごくストレートに聞いてきた。
どう答えるべきか迷った
どうしよう、どうしようって頭の中グルグルしてた
でも、これは夏の開放感のお陰なのかw
なぜか、もうどうにでもなれ!!という気分になったんだ


「居るよ?目の前に」


今思い出すと叫び出しそうになるくらいクサイ台詞だ…orz

182 :774RR:2008/03/14(金) 03:12:03 ID:XTREdflW
(((・∀・)))つCCCCCCC

183 :774RR:2008/03/14(金) 03:12:21 ID:x2OVLqSC
つC

184 :774RR:2008/03/14(金) 03:13:25 ID:gfmH1gbP
うひょひょひょ

185 :774RR:2008/03/14(金) 03:15:09 ID:AT3tGyC0
ユキは凄くビックリした顔をしていた
「え、え、」
なんだかとても戸惑っているように見えた
それを見て(しまった!)と思ったが時すでにお寿司
「…っ」
その時、ユキが何か言いかけたんだが、俺は慌ててそれを遮った
何を言われるのか想像すると、怖くて聞けなかった
「おぉっし、そろそろ帰ろっか!!」
「…うん」
タイミングを逃したのか、ユキは言いかけた言葉の続きは言わなかった

その後はほとんど会話もなくバイクに戻り、
来た時と同じように俺が先導で家まで帰った
バイクに乗っている間はユキと喋らなくていいのが救いだった

186 :774RR:2008/03/14(金) 03:16:49 ID:XTREdflW
(´・ω・`)あああ… つCCC

187 :774RR:2008/03/14(金) 03:24:05 ID:AT3tGyC0
時刻は夕方だったが、渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに帰ることができた
ツーリングの時はいつも、俺がユキのマンションの下まで迎えに行き、
帰りはユキをマンションに送り届けて解散するのがお決まりだった
もちろんこの日もいつも通り。俺とユキはユキのマンション目指して走った

マンションに着き、2台ともエンジンを切る
当時、俺はユキがバイクを駐輪場に入れるのを見届けてから帰ることにしていたんだ
なぜかというと、駐輪場の前は少し傾斜がついているんだが
一度、バイクを移動させながらそこでユキが滑ったのを見たからだw

俺がバイクにまたがったまま待っていると、ユキはバイクから降りてヘルメットを脱いだ
あれ?いつもはメットはしたまま駐輪場へ行くのに…
そう思っていると、気まずそうにユキが口を開いた

「…あのさ、ちょっと上がってかない?」

188 :774RR:2008/03/14(金) 03:26:31 ID:sq66cF8a
つCCCC

189 :774RR:2008/03/14(金) 03:31:14 ID:AT3tGyC0
「…へ!?」
動揺して、アニメキャラのような変なリアクションをしてしまった
実はこの時まで、俺はユキの部屋に行ったことが無かった
もちろんその逆も無かった
お互い一人暮らしなんだけどな

「疲れたでしょ、お茶でも飲んできなよw」
まるでさっき俺が言った台詞なんて忘れたかのように、
いつも通りの笑顔で話しかけてくるユキ
俺は若干ワケが分からなくなりつつも、素直に従うことにした
バイクを駐輪場に入れて、おとなしくユキの後ろを付いていった
その間ずっと、頭の中はなんだなんだなんだ??とハテナでいっぱいだった

ユキの部屋は白が基調の女の子らしい、かわいらしい部屋だった
あと、なんかいい匂いがした
「そのへん、好きに座ってwコーヒー入れるね」
と言いながらユキはキッチンへ行った
俺はどこに座ったらいいのか迷ったが、とりあえずラグの端っこの方にちょこんと座った

190 :774RR:2008/03/14(金) 03:33:08 ID:sCXT2lO8
しぇん

191 :774RR:2008/03/14(金) 03:37:29 ID:AT3tGyC0
しばらくして、ユキがコーヒーを持って部屋に入ってきた
「ちょwそんな端っこに座らなくてもwこっちおいでよww」
さっきの今だし、俺はかなりドギマギしながらもテーブルのそばまで近寄った
「はい、コーヒー。○○君はミルク入りだよね?」
ユキはちゃんと俺の好みを覚えていて、ミルク入りの方を渡してきた
…ああ…コーヒーうめえ
心を落ち着けるために温かいコーヒーをすすっていると、ユキが静かに話し始めた

「飲みながらでいいから聞いて?さっき○○君が言ってた…その…好きな人っていうのはさ、
あたし…ってことでいいの…かな…?」
思わずコーヒーを吹きそうになったがこらえた
そしてなんとも言えずにいると、真面目な顔して聞いてくるんだ
「ねぇ…?」
仕方ないので俺は小さく頷いた。多分顔は真っ赤だっただろう
「そっか…」
ユキは少し赤くなりながら俯いた

192 :774RR:2008/03/14(金) 03:42:42 ID:XTREdflW
(・∀・)(・∀・)(・∀・)つCつCつC

193 :774RR:2008/03/14(金) 03:43:37 ID:AT3tGyC0
「そっか…」の後、しばらく無言の時間が続いた
俺はどうしていいのか分からず、ユキが何か言い出すのを待つしかなかった
じっと俯いたままのユキ。なんかおかしい
顔を覗き込んでみると、ユキはぽろぽろと涙をこぼして泣いていた
正直このへんの事はよく覚えていない
焦って色々言った気がするけど、動揺しすぎててw

まあなんとかユキが泣きやんで、話を聞いてみると
ユキもずっと俺のことが好きだったらしい
でも俺はユキに対して好きっぽい素振りもみせないので、
自分は女として見られていないんだと思って諦めかけていたそうだ
そんな時に告白されたもんだから、嬉しくて泣いてしまったとのこと

まあこんな感じで俺とユキは晴れて両思いってことが分かり、
付き合うことになったのでした

194 :774RR:2008/03/14(金) 03:44:26 ID:AT3tGyC0
ひとまずここで一区切りかな
一気に書いたから疲れたw
付き合ってくれた人ありがとう
続きはどうしようかな

195 :774RR:2008/03/14(金) 03:45:07 ID:LjlM4IeQ
おめでとう
開いたら結末で若干乗り遅れた気分w

でもとにかくおめでとう!!!!!

196 :774RR:2008/03/14(金) 03:49:18 ID:XTREdflW
>>194
良かった良かった(・∀・)。
お疲れ、また今度書いて〜!
待ってるよん。

197 :774RR:2008/03/14(金) 03:50:14 ID:AT3tGyC0
>>195
ありがと

パンツ脱いでた人には申し訳ないな
そっち系の話も、希望があれば書こうと思いますw

198 :774RR:2008/03/14(金) 03:58:26 ID:gfmH1gbP
>>197
大丈夫だ。
「…へ!?」
で逝ったから

続きもよろしく

199 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/14(金) 04:07:36 ID:AT3tGyC0
おまw

一応トリ付けときます
また書きに来ますノシ

200 :774RR:2008/03/14(金) 10:55:06 ID:9vJyqtoq
つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCッッ!!

201 :774RR:2008/03/14(金) 11:02:32 ID:wwThWF0T
>>199
つC

おまいVIPPERだなw

202 :774RR:2008/03/14(金) 13:06:07 ID:UtgrgPg/
おい、海苔だか海君だか知らねぇけどよぉ

おまいのマシンスペックとユキタンスペック教えてくれw

できたらスリーサイズもwww

203 :774RR:2008/03/14(金) 14:17:57 ID:0FloR6yD
オレも暇な大学生だから書こうかな。
今までずっとROMってたしww

204 :774RR:2008/03/14(金) 14:46:01 ID:JLYZnlFW
ちょっと聞かせてくれまいか

205 :774RR:2008/03/14(金) 16:30:58 ID:BK5NBnV3
>>202
>おまいのマシンスペックとユキタンスペック教えてくれw
目をかっぽじいてw上の方を見るんだw

とりあえずまとめ?

マシンは>>162でわかっていること
海氏はエストレヤ
ユキさんはSR400

海氏自身のスペックは大学生以外は謎だw
ユキさんは大学生でナイスバディという事が判明している

>できたらスリーサイズもwww
おれも聞きたいぞ!!


206 :774RR:2008/03/14(金) 17:03:39 ID:Vvj0pSXJ
同じ大学生でも方やナイスバデーなレディーとセックルセックルできて
かたや雨に引き篭もってアグリアスに萌えつつFFTをやっているこの格差。

明日雨がやんだらバイクで遠乗りに出てやる…。・゚・(ノД`)・゚・。

207 :774RR:2008/03/14(金) 17:12:25 ID:O/Wt4TrL
>>206
そんな事やってるから彼女見つからないんじゃねーノ?

208 :774RR:2008/03/14(金) 19:54:44 ID:eSTB/DGU
なにやら進んでると思ったら・・・

>>199
続き、待ってるぜC

209 :774RR:2008/03/14(金) 19:57:46 ID:cr5UMC3A
じゃどうすれば??

210 :774RR:2008/03/14(金) 20:06:10 ID:qLFSlPnd
>209
まず普段のバイクの整備を道から見えるところでやることから始めるんだな(笑)
もしかしたら女の子の方から声をかけてくれるかもしれないよ?

というわけで海氏C

211 :774RR:2008/03/14(金) 20:07:32 ID:Vvj0pSXJ
なるほど。
青っぽいツナギきて、胸元開ければおk?

212 :774RR:2008/03/14(金) 20:21:23 ID:8SPA5bbT
俺の家の前の道路は爺婆しか通らない。
近くに来るのは犬と猫ヾ(*´∀`*)ノ

213 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/14(金) 20:44:18 ID:HdJHA4Y2
>>205
俺のスペックは…禁則事項です☆w

まあ別に大したことないけどなw
今現在の事はセクロスエピソードでも書いてから明かそうか

ちなみにユキのスリーサイズだが、胸はCカップだった
ウエストやら尻の数値まではシラネw
しばらく携帯しか使えないから
次は書きためて投下するよ

214 :774RR:2008/03/14(金) 20:46:01 ID:sHlG3ZhS
>>211
いさじ乙www

215 :774RR:2008/03/14(金) 21:20:26 ID:UtgrgPg/
>>205
目をかっぽじってよく見るのは貴様の方だッ!
俺は海ちゃんに聞いてるんだ!マシンスペックっつっても乗ってるバイクの事じゃあない!

べ、別に趣味とか芸能人で言うと誰に似てるのかなんか興味無いんだからねッ!

216 :774RR:2008/03/14(金) 21:46:56 ID:kVFEaIWE
アッー!

217 :774RR:2008/03/14(金) 22:16:15 ID:sCXT2lO8
>>215
例えば、V型単亀頭とか?
誰か「なんと奇遇な!」のAA頼む

218 :ほれ:2008/03/15(土) 01:19:26 ID:nNrO4f5z
               ノ)(ヽ=|≡ミヽ/,   |      な
             ,-゛‐^=-‐、`~ヽ/ミn、  |
           ._/゛〃 ,, ~_~,-/〃リミミl.l. ノ      ん
          /‐、;ヽ、 " /ノノ// |lハ.l.llll/
         ( ,^;-、\ 、 ,'二フ/ ノl'リlノlll)       と
          ). . ヾ、ヽイツ' ''ヤマ `ノノリl
         / : : : /ソ、 、. _ ^  u ノハヽ       奇
        /    /  ハ、ヒニ1 ,‐'==l=ヽ,|
       ノ     l   ((ヽ三',//,;;;;;;;;;;;;;;;;|      遇
       / , −‐〜-==='~^ヽヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      //: : ''      /: : : UU;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      な
      l : : . . . : . : . : . : . : .((^,`l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ヽ、: : : : :_: : : : : : ;,;,;,;,ナカ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,‐ヽ、    !
        `'"T//~/ ̄~:~:~:~`~///,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ / ⌒^`w"⌒
          l l /  : :    ///,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  V
         .l l l: :   、` :l l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     ____ _,,ノノノ: : ノ  `  ノ/ノ,;;;;;;;;;;;;;;/
    ,‐~;;ニミミ/// .:  . : .  ノ//,;;;;;;;;;;;;/
   レソ‐/⌒ヽノ、  ,. . .  ///,;;;;;;;;;;;/
   ,'‐'゛ しヘ、人う`ヽノ.  .///,;;;;;;;;;/
  ノノiヽ !、ヽ.ヽ, ヽ`'ヽ、. `'‐LU;;;;;;;;;;/
 ',‐'゛`ヽ`' 〉;:::: ヽ  `' '.♀ノノヽ;;l
  しヽ_ノヽノハ:::::  `、   l l l^`ヽ.))⊃
   ヽ;ヽ;;.、`‐ミ;;;:;:  ヽ   l l;;;;;;;,`、
  /;;;l i 、;::::.ヽ~^```     l l l;;;;;;;;;;,゛、
  ,!,,,,,,i l i`‐、  __    _人、l;;;;;;;;;;;;;;,ヽ
 .i;;;;;;;.ヽ'ヽ; : `‐ァ‐l  "ノ  l l l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 l;;;;;;;;;;.ヾ、ヽ: :l: : :   .!::: : ノノノ;;;;;;;;;;;;;;;,`、
 l;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、ヽ、>;;-‐く::: :.ノノノ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,`、
 l;;;;;;;;;;;;;;,;,;ヾヽ.ヽ;イ  `、///,;;;;;;;;;, -ー-ー`、

219 :774RR:2008/03/15(土) 02:50:04 ID:gritIsXY
>>213
みくる乙w

220 :774RR:2008/03/15(土) 05:15:44 ID:SPKfyaqf
一気に場が潤ったな。

とりあえず海氏苑

221 :774RR:2008/03/15(土) 06:09:55 ID:+bNUzxfQ
     ∧,,∧
 シャキーン(・ω・´)
    CCo )
    しー-J


222 :774RR:2008/03/15(土) 07:16:47 ID:eovIkGLh
>>215
>マシンスペックっつっても乗ってるバイクの事じゃあない!
マシンスペックといいながらこれかよw
さすがゆとり世代の不良ロットwww

223 :774RR:2008/03/15(土) 09:47:17 ID:t/RVJ6ye
本日のNGID:eovIkGLh
理由:無意味なage煽り

224 :774RR:2008/03/15(土) 19:32:57 ID:OBATLKQp
Cの出前だぞー
次の書き手さんド゙ゾ
       ~C
      ~CC
   ∧_∧~CCC
  (*・∀・)ノ
  (  ο┳
  C-J┻C

225 :774RR:2008/03/16(日) 09:22:56 ID:3eh3msDR
C

226 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:14:21 ID:ptve/jcA
>>215がリクエストしてるんで外見のスペック
ユキはソイジョイのCMの子に似てるって友達に言われてた
俺は平岡ゆうたってのに似てるって言われた
あんなにイケメンじゃないと思うけどな

ではユキとのその後を書きます


そんなこんなでユキと付き合い始めたわけだが、
2人の関係はそれまでと大してかわらなかった
今まで通り、休みの日にはバイクで遊びに行ったり、一緒に趣味を楽しんだりしてた

ただ、付き合う前と変わったところを挙げるなら
「それまでは、バイクで出かけた後はユキをマンションまで送って、そこで解散するのがお決まりだったが
ユキをマンションまで送ったら、そのままユキの部屋にお邪魔するというのが新たな“お決まり”になった」
ってことぐらいだ

あ。もちろん、学校が終わった後にお邪魔するなんてことも増えたw

227 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:14:58 ID:ptve/jcA
とはいっても、ユキの部屋に入ってナニをするわけでもなく
普通に話したり本を読んだり飯を食ったりするだけだった

ユキの家に行くようになってから2週間ほど経った頃から
家に行く→お泊まり という流れが定番になった
それまではちゃんと帰ってたんだぜw

ちなみに
俺の部屋にユキが来ることもあったが、俺がユキの家に行くことの方が多かった
何故かというと、ユキの家の方が学校に近かったからだ
まあ実を言うと、部屋が汚かったから上がって欲しくなかったってのが本音だがw

ユキの家に初めて泊まった日の事を書こう

228 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:15:25 ID:ptve/jcA
その日は夕食を一緒に食べる約束をしていた
メニューは豚の角煮。俺の大好物なんだw
約束の時間にユキの部屋に行くと、すでに豚の角煮が出来上がっていた
めちゃくちゃ旨かったw
「うまい!!こんなの作れるなんて、ユキはすごいな〜」
と褒めると、ユキは少し照れながら
「ほんと?良かった〜。いっぱいあるから良かったらおかわりしてねw」と言って笑った

夕食を食べた後は、お茶を飲みながらテレビを見ていた
時刻は21時半すぎ
いつも22時頃には帰っていたので、この日もそろそろ帰るつもりでいた

229 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:15:45 ID:ptve/jcA
「眠いな…美味しくて食べ過ぎたからな〜w」なんて言いながら携帯の時計を見ていると
ユキが少し言いにくそうに「眠いなら…うち泊まっていったら?」と言ってきた
ちょっと上目遣いで言うもんだからなんだかドキドキしたw
「え、泊まってっていいの!?」
「うん、いいよ。あ、お風呂入っておいでよ」
「う、うん。ありがと」

泊まりって…ベッド一つしかないし、どうやって寝ればいいんだろう…
てか一つの部屋で一緒に寝るって!どーすんだよコレ!
なんて考えながら風呂に入った

230 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:16:07 ID:ptve/jcA
ドキドキしながら風呂から出ると、ユキがタオルを用意してくれていた
もちろん着替えの服なんてのは無いので、その日着ていた服を着た
部屋に行くと
ユキは「あ、なんか海君イイ匂いする〜w」と言いながら笑っている
「じゃああたしもお風呂入ろっと。ゲームでも何でもしてていいよw
眠かったらベッドで寝ていいからね」
そう言って風呂場へ入っていった

俺は、女の子の部屋に泊まるなんて初めてのことで
どうしていいのか分からずにそわそわしていた
ゲームをしようと思って起動したはいいが、なんだか集中できなくてすぐにやめた
そしてぼーっとテレビを見ていたが、どうにも眠い
とりあえずちょっと横になろうと思って、絨毯の上にゴロンと転がってみた

231 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:16:28 ID:ptve/jcA
ふと気が付くと、ユキが鏡の前で髪を乾かしていた
ソッコーで寝てしまっていたようだ。ドライヤーの音で目が覚めたらしい
「あ…寝てた…」
「ごめん、起こした?てかそんなとこで寝てたら風邪引くから、布団で寝なさーい」
ユキはまるで母さんみたいな口調で叱りながら、俺の手をひいてベッドに誘導した
「ほら、入った入った」
「ちょ、俺ベッドで寝ていいの?」
「いいに決まってるでしょw床で寝るつもりですか?」
「いや…床はやだけど…」
「でしょw」
俺はお言葉に甘えてベッドに潜り込んだ
そ、添い寝か…
ニヤニヤを抑えるのに苦労した

その後、ドキドキしながらベッドの中からユキの様子をうかがったりしていたのだが
すぐに睡魔が襲ってきて、またしても眠ってしまった
そして、目が覚めたのはユキがベッドに入ってきたのを感じた時だった


232 :774RR:2008/03/17(月) 02:16:34 ID:QWqJbZzR
待ってたよ
CCCC

233 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:16:56 ID:ptve/jcA
「ん…」
「お邪魔しまーす」
「いや…きみのベッドだから」
「そうでしたw」
ユキがベッドサイドの明かりを消して、入ってきた
シングルベッドだから狭い。腕や足が触れてしまう
緊張していると、ユキは俺の左腕をとり
「腕枕してー?w」
「う、うん」
腕枕をすると、2人の体はモロに密着した

すぐそこにはユキの顔がある…
それに何だかふっくらしたものが当たってる…
俺は上を向いて寝ていたんだが、
ガマン出来ずにユキの方を向いて
思い切り抱きしめた
女の子の体はすごく柔らかかった

234 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:17:17 ID:ptve/jcA
ユキを抱きしめてからは何だか興奮してしまい…腰が引けてしまったw

髪の匂い、柔らかな感触、息づかい
全てが新鮮だった
「海君、あったかい」
「ユキもあったかい」
「心臓の音が聞こえる〜」
「う…。ドキドキ言ってるでしょ」
「ふふっw」
「ねえ」
「ん?」
「……キスしていい…?」
「…うん…」
腕枕の体勢でしても良かったんだけど

俺はユキに覆い被さるようにして、生まれて初めてのキスをした

235 :774RR:2008/03/17(月) 02:19:46 ID:QWqJbZzR
海君早くぅ

236 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:23:11 ID:ptve/jcA
軽く触れるだけのキスをして、その日はお終い。
お互いちょっと照れながら眠った

朝はユキより早く起きて、寝顔を眺めてやろうと思っていたんだが
目が覚めたらユキはすでに朝食を作っていたorz
トーストに目玉焼き、ヨーグルトとオレンジジュース
なんだか爽やかな朝だな〜と思いながら幸せに浸ったもんだw

それが初めてお泊まりをした日のことだ
寝る前にはユキを抱きしめて、軽くキスをして、腕枕をして眠る
しばらくの間はこんな感じが続いた

237 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 02:24:18 ID:ptve/jcA
とりあえず書きためたのがここまでw

今から続きも書いてみるけど、眠くなったら寝るかも
まあ期待せずに待ってておくれ
Cありがとん

238 :774RR:2008/03/17(月) 02:28:26 ID:QWqJbZzR
>>237
ここまで俺の独り占めだったぜw
続きも宜しく頼んます


239 :774RR:2008/03/17(月) 03:12:09 ID:o1awK7iU
手作り角煮ウラヤマシス
ノCCCC

240 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 03:20:07 ID:ptve/jcA
だが俺も男だ
正直、生殺し状態だったw
そこでユキが引かないように、順を追ってコトを進めることにしたw

いつも通り抱き合って、まずは軽くキス
そして段々激しくしていく
舌でユキの唇をこじ開けて、歯の裏をなぞるように動かす
初めは戸惑っていたユキも、少しずつ舌を絡ませてくるようになった
わざとくちゅくちゅと音がなるようにすると恥ずかしがるのがかわいい

次は胸
何日かしてディープキスに慣れてきたところで、キスをしながらおもむろに手を胸へ置く
「んんっ!」
ユキは一瞬ビクッとしたが、口はキスで塞がれているから何も言えないw
パジャマの上から軽く手を滑らせる度に「んっ」とかわいい声が漏れる
乳首がぷっつりと立ってきた頃、やっと口を離して「いや…?」と聞くと
ユキは恥ずかしそうに言う。「うぅ…。ヤじゃない…」

241 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 03:21:13 ID:ptve/jcA
まあこんな感じでユキを慣らして(?)いった
そしてディープキスをするようになってから約1ヶ月、やっとこの日がやってきた

その日はいつもより早くベッドに入った。もちろん俺から先に入ったw
しばらくしてユキもベッドに入ってきたので、腕枕をしてキスをしながら胸を触っていた
そしてさりげなく、パジャマの裾から手を滑り込ませた

直に触るおっぱいは何とも柔らかくて、あたたかかった
ユキは何も抵抗しなかった
ゆっくりと揉みほぐすようにしながら、乳首を優しくいじる
「んっ…はぁ…」
ユキがかわいい声で喘ぐ
その声を聞いていると、もうたまらなくなった
パジャマの裾を胸の上までたくし上げ、乳首に口をつける
舌で転がしたり、ちゅぱちゅぱと音を立てて吸ってみたり
「あんっ…あっ」その度にユキが反応する
しばらくおっぱいを堪能した後、パジャマのズボンの中に手を入れる
さすがに恥ずかしがって、足を閉じようとするのだが
足の間に自分の足をねじ込んで開かせる
人差し指でそっとさわると、トロッとした感触がした
「やっ…そこだめ…」なんて言葉には耳もくれず、くちゅくちゅといじる
「んっ…んっ…」
耳元で喘がれて、もう我慢の限界だった
「ねえ…していい…?」
「……うん…」

242 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 03:21:33 ID:ptve/jcA
俺は用意してきていたゴムを付けて、俺は再度ユキに覆い被さった
優しくキスをして見つめ合うと、ユキは少し怯えたような顔をしていた
「ちょっとこわい…」
「うん、優しくする。痛かったら言って?」
「うん…」
ユキの足を大きく開かせて、間に体を入れる
「ちょ、この体勢恥ずかしいw」と言っているのがかわいくて、もう一度キスをした
そしてあそこをあてがうと、ユキは「あ…やっぱこわい…」と呟く
「じゃあ、少しずついくよ…」
小さく動かしながら、徐々にユキの中に入っていく

「んっ…ちょっと痛い…。今どれくらい…?」
「痛い?まだちょっとしか入ってないけど…ごめん、やめようか?」
「ううん、やめたらやだ…」
「うん、じゃあいくよ」
そして、何度か前後に動かしながら、根元までユキの中に入れることが出来た
ユキは俺が動くたびに少し痛そうな声を漏らしていたが、
「入ったよ…」と言うと
「痛いけど、なんか…すごい嬉しい…」と言って俺に抱きついてきた

243 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 03:21:58 ID:ptve/jcA
それからはもう無我夢中だった
どう動けばいいのかよく分からなかったが、本能のままにユキを抱いた
俺が動けばユキが痛い思いをするのは分かっていたんだが、一度動き出すと最後までもう止められなかった
ユキはずっと俺の腕や肩にしがみついていた
「ユキ…だめだもうイキそう」
「うん…うん…いいよ…」
俺はユキを思いっきり抱きしめながらイッてしまった
その日はユキをいつもより優しく抱きしめて眠った

こんな感じの初体験でした

244 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/17(月) 03:23:19 ID:ptve/jcA
初体験編でしたw

酔いながら書いたからおかしいとこがあるかもしれん
それにしてもエロゲみたいな表現が我ながらきもいなw
まあ許してやってくれ

245 :774RR:2008/03/17(月) 03:46:26 ID:d96LwMfm
こんな時間にこんな素敵なエピソード。
こっちが生殺しだなww
つCCCC謝CCCC

246 :774RR:2008/03/17(月) 03:47:15 ID:3GUWVshI
パンツ脱いだ。
続きも楽しみにしてる。

つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

247 :774RR:2008/03/17(月) 04:19:50 ID:3aEmS9e2
海、小気味いいよ海

248 :774RR:2008/03/17(月) 05:09:39 ID:AI1os4hm
`A__A
(´━ω━)
.(`つ旦c
_と_)_)


249 :774RR:2008/03/17(月) 09:16:26 ID:Wcx9Bumi
取り敢えず今日会社休んだから
今からオニナーしてくる (*´Д`)'`ァ'`ァ

250 :774RR:2008/03/17(月) 10:43:04 ID:HRwAhV6G
読み追えて一言。
仕事場で鼻血が出そうな程、頭がくらくらしてるます。
早退して思いっきりバイク乗りたい!!!
 
海氏 おつ!^^
しえん!

251 :774RR:2008/03/17(月) 10:49:20 ID:AXi7q66I
>>240-243
クソワロタwwww
くそっ、また壁殴っちまった・・・・・・・いらいらするな・・・どいつもこいつも・・・・・・・・・

252 :774RR:2008/03/17(月) 11:44:16 ID:2yg0dtjJ
海君は純粋だなw
オレも去年の大学2年の時に童貞捨てたけど
我慢出来ず初めてのお泊りでディープキスから乳揉みしてたww
オレと展開がよく似てるし
童貞だったから海君の行動とか気持ちよく分かる。

253 :774RR:2008/03/17(月) 12:50:20 ID:gUNw2+JC
これ、し・え・んですから

つC

254 :774RR:2008/03/17(月) 14:42:35 ID:TltsOgUu
二人とも初体験?
そのういういしさが俺には眩しすぎて、生きる気力が

ところで僕の妹が昨日初めて出来た彼氏に会いに行くと言ってまだ帰ってこないとです…

255 :774RR:2008/03/17(月) 17:01:41 ID:RfGr+LTk
>>254
ロストです‥ロストです‥ロストです‥‥‥

256 :774RR:2008/03/17(月) 17:22:13 ID:3aEmS9e2
>>254
またひとり貴重な処女が・・

257 :774RR:2008/03/18(火) 17:27:39 ID:TXf//fsr
支援が私怨になりつつある今日この頃

258 :774RR:2008/03/19(水) 14:58:20 ID:QEHDNkO7
>>254
妹さんは様子が変わって帰ってきたのかい?

259 :774RR:2008/03/19(水) 18:44:02 ID:EofaNbAZ
ガニマタになって帰って来たと思われ。

260 :774RR:2008/03/19(水) 23:01:59 ID:GRCWusrV
>>259
妹さんは精子と交わって帰ってきたのかい?

261 :774RR:2008/03/19(水) 23:09:28 ID:gIrxYl4N
ガニメデにいって帰って来たと思われ。

262 :774RR:2008/03/19(水) 23:52:00 ID:zc9Tz+a9
>>261

デスラー乙

263 :254:2008/03/20(木) 01:07:46 ID:IA32Py2T
特に変わった様子はなかったとです。
聞いてみたい気もしますが、気の強いやつなので怖いです。
同じ屋根の下にありながら声を交えるのは週に1,2回です。

ただ以前と比べて少々幸せそうな気がします。
居ない歴22年の俺にも幸せを分けて欲しいくらいです…('A`)

264 :774RR:2008/03/20(木) 02:42:45 ID:OvtrXUtq
てす

265 :774RR:2008/03/20(木) 05:39:25 ID:MhRGt2Qb
俺でよければ、二人で幸せにならないか?

266 :774RR:2008/03/20(木) 11:11:04 ID:Tli+TQwR
妹と仲良ければ友達紹介もあるのにな。
もっと話し掛けるんだ。

267 :774RR:2008/03/20(木) 11:16:15 ID:vnfQYpRk
ただその場合別れたあとが気まずくなりそうなので躊躇している俺ガイル。

268 :774RR:2008/03/20(木) 16:59:05 ID:ZT08Vpeo
>>267
ちゃんとお礼に何かを奢ったりとか、
付き合ってからも妹を通すなりしてればいいんじゃね。
別れるときも妹を頼って(る素振りなんかを見せ)れば、
友達以上の信頼関係が築けるんじゃないかと。

269 :774RR:2008/03/21(金) 03:55:24 ID:RQIbmkNT
俺も貧血で倒れた妹をおぶって帰ったり、
妹を守る為にムッカチェーアの使い手と闘ったり死体

270 :774RR:2008/03/21(金) 18:01:56 ID:6fX3uMu+
俺の初タンデムは中学生の妹だったな…。

271 :774RR:2008/03/21(金) 18:29:35 ID:afq3NvP6
>>270
俺は4コ上の姉。
俺が老け顔だから一緒に遊んでるとカップルに間違われる。。

272 :774RR:2008/03/21(金) 21:02:17 ID:DHkoq6yU
>>271
仲良しなんだね。いい事だ。

273 :774RR:2008/03/21(金) 22:08:33 ID:r+mc8QWE
>>271
いいことすぐる

274 :774RR:2008/03/22(土) 07:25:15 ID:ItH7EkMO
さて今までパンツ脱いでばかりだった俺が書いていい?
まだ完結してないしバイクもまだ微妙だが

275 :774RR:2008/03/22(土) 07:38:47 ID:HVsY8crn
>>274
パンツ脱いだままでも書いてくれ

276 :774RR:2008/03/22(土) 08:27:03 ID:wPw/cK5/
>>274
ついにお前も童貞を卒業しちゃうのか…

早く書いてくれー
ムスコがダダこねる

277 :774RR:2008/03/22(土) 18:15:25 ID:vboobWWZ
長らく見てないが、ジョン、コウゴウ?、譲二その他の連載再開マダー?

278 :774RR:2008/03/22(土) 19:36:47 ID:wfRvapQb
(¬_¬)バインバインマダー?

279 :774RR:2008/03/22(土) 20:34:24 ID:gD5MDDT8
>>274
バイクに関する部分は、「バイクのそばで立ち話をした」 程度の創作記述で十分だから、
心置きなく書いてくれ。

280 :774RR:2008/03/22(土) 23:12:01 ID:gbetj3LK
冒頭に「俺バイク乗りなんだけど」と書けばよしw

281 :774RR:2008/03/22(土) 23:15:49 ID:lwfkn0FF
私はドイツ人だが、金妍兒の採点はひどすぎる。バイク

282 :774RR:2008/03/22(土) 23:57:12 ID:rSsz59Y0
>>278
全く同じことをやろうとしていたww
(¬_¬)バインバインまだデシか?

283 :274:2008/03/23(日) 04:12:50 ID:WTxc/b67
昨日書きながら寝てましたorz
文才昔からないし、ジョージみたく煽り叩きには弱いのでやめてくれwww


俺バイク乗りなんだけどw
数年前、俺は大学3年で就活中だった
普段は全く乗らない電車に乗り採用面接にいった

まあ面接は、関係ないのだが電車に乗ったというのがある意味関係してるかな
俺は目が悪く普段コンタクトをしていて
いつも行くコンタクト屋が電車で20分くらいいった某繁華街にある
そのためにわざわざ電車で行くのはめんどくさいし、バイクや車でも行けるけど置く場所が少なくあまり行かなかった
折角某繁華街に行ったので帰りに寄ろうと考えていた

で、カミカミの面接が終わり半鬱状態になりながらも
約1年ぶりにいったら店員の女の子が3人いた
初めは別に意識してなかったけどよくみると3人ともカワイイw

そのうちの一人が俺に接客してくれた
その子は当時23歳の香里奈似のメッチャタイプだったw

284 :774RR:2008/03/23(日) 04:14:35 ID:WTxc/b67
彼女は香という名前である

香「今日はどうされましたか?」
俺「そろそろコンタクトを変えようと思って…」
香「そうなんですか。ではどうします?今と同じやつでいいですか?
俺「いや今のだと泊まりの時とかめんどくさいので2WEEKにしようかと思ってるんですよ」
香「私もつけてるんですけど、確かにめんどくさいですよね。」

うる覚えだが、まあこんな感じの話をしていたと思う。
で、俺はずっとソフトをつけてたんだが
香「ハードのほうがいいですよ、目にはソフトだと酸素が通りにくいですし。」
俺「やっぱそうですよね。でもバイク乗るんでハードだとすぐ取れちゃいそうで…」
香「バ、バイクにの、乗るんですか!?」
と、すごくわかりやすくカミながらも食いついてきたw

香「サングラスとかしてないんですか?」
(ちょwwwサングラスってwww俺は、バカスク乗って半帽にグラサンのDQNかよorzこんな真面目そうな青年見て…)
と心の中で思いながらも
俺「あぁ、いやフルフェイスですよ、全部被るやつ。まあ精神的なものなんでしょうけどねぇ」
香「へぇー。」(遠い目
(そこは興味なしかよwww)
香「でもバイクいいですよね、気持ちよさそうでw」




285 :774RR:2008/03/23(日) 05:17:10 ID:ZByqY+2v
気持ち良さそうな香さんの話 まだぁ? (*´Д`)'`ァ'`ァ

286 :774RR:2008/03/23(日) 05:50:04 ID:WTxc/b67
俺「気持ちいいですよぉ、バイク好きですか?」
香「はい!一度乗ってみたいなぁ」
(こ、これは誘っているのか?いや騙されるな、営業トークだ。)
と自問自答しながらも結局

俺「今度、後ろ乗ってみます?w」
香「え?いいんですか?でも彼女に悪いし…」
俺「いやいや彼女なんていませんよw」
香「ですよねぇwwwハハハwww」
俺「そうなんですよ(苦笑い)」
(ハハハwwwじゃねぇよ、失礼な!)
とか思いながらも俺は気づいた!

こういう会話… 
嫌 い じ ゃ な い な (ニヤッ





287 :774RR:2008/03/23(日) 05:50:56 ID:WTxc/b67
そのあとも学生の俺に対して
香「PCは、やります?」」
俺「やりますよ、長い時で6時間くらいですかね」
香「お仕事ですか?大変ですねぇ」
(え?俺、そんな老けてる?まだ学生なんですけど…しかもよく童顔って言われるんですけど…)
とか思いながらもスーツ着てたし時間も17時くらいだから会社帰りと思われたかorz
俺「いや学生なんですけどね…」
香「あっそうなんですか?すいませんwwwハハハwww」
(ハハハwwwじゃ(ry


んでこの店と眼科は隣にある
じゃあとりあえずハードお試しでつけてみます?
ってことで眼科のほうでつけてみた。
これがまたゴロゴロして痛いのなんのorz
んで眼科の先生にも
先生「普段は今のと同じで出張の時は1DAYにしたら?それだったら捨てられるし楽だよ。」
俺「そうですね。……え?出張?いやいやいや学生ですよ」
先生「あっそうなの?ごめんねwww」
(もういいですよ…どうせ(ry
結局、泊まりの日用にソフトの1DAYにした。

まあそんな感じに眼科は終わり、再びコンタクト屋にコンタクトを買いに行く

288 :774RR:2008/03/23(日) 05:54:30 ID:WTxc/b67
とりあえずこんな感じです。
要望があれば続き書きます。
今日は天気良さそうだし、暖かそうなので走りに備えてちょっと寝ます

>>285
「気持ち良さそうな香さんの話」ってなんかエロいなw
区切りが悪かったなwww

289 :774RR:2008/03/23(日) 06:23:13 ID:AB7qtYn3
  _  ∩
( ゚∀゚)彡  それからどしたC
 ⊂彡

290 :774RR:2008/03/23(日) 06:43:11 ID:bwwM+TSK
>>コンタクト
つCCCCC




>>276
どどどど童貞ちゃうわ!!
いやただ言いたかっただけ

291 :774RR:2008/03/23(日) 07:59:22 ID:JjElnXZ8
chotto konntakuto kaini ittekuru.


292 :774RR:2008/03/23(日) 11:40:41 ID:a5ccsLRG
C?

293 :774RR:2008/03/23(日) 11:49:01 ID:/sdb6DYB
○4って何?

294 :774RR:2008/03/23(日) 12:25:22 ID:G5fe+B/V
よんえん→しえん→支援

295 :774RR:2008/03/23(日) 12:31:43 ID:/sdb6DYB
なるほどthx

296 :774RR:2008/03/23(日) 12:39:22 ID:+ebrE47j
>>288
続き宜しく。トリップはコンタクトか?w

297 :774RR:2008/03/23(日) 12:46:09 ID:+ebrE47j
そういや、彼女は男前氏も続きが読みたいw

298 :774RR:2008/03/23(日) 22:33:32 ID:f/vleOFK
書き込みが見つかったのかもな>>男前の嫁に

299 :774RR:2008/03/24(月) 16:50:12 ID:qEUbhy3N
こんなドラマみたいなのあるのかorz
さぞイケてるメンズばかりなのだろう
皆さんの続き求む

300 :774RR:2008/03/24(月) 18:00:06 ID:pV+5tW7R
ここは、ハンパな奴ばっかが集うインターネットですね

301 :774RR:2008/03/24(月) 18:32:24 ID:vsqyfw6n
>>300
ここは2chです。(はぁと


302 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/24(月) 23:16:51 ID:H42p/0DR
煽りとかCとかサンキュな、サクサク書けなくてすまんこ
と、心にもなく一応謝ったフリとかしてみる
管理職研修とか残業とか出張とか子供と遊んだりとか晩酌とか嫁とせっくるとか色々あってな
まあそんな訳で今夜も小出しだけど勘弁してくれよなもまいら

続き
俺が真っ直ぐ走らないバハを運転し、冬美がドジェベルで後ろに続く。
一時の動転からは何とか立ち直ったようで、乗り慣れないバイクにでも千鳥で淡々と付いてくる。
怪我もなかったようで何よりだが、どうにも全身泥だらけで気の毒だ。
ウチまで無事辿り着いた後例の温泉に行かないかと誘うと、泥だらけ汗まみれの冬美はもちろん即OK。
とりあえずガレージにバイクを入れてから、フル装備を脱ぎ捨てて2人で軽ワゴンに乗り込んだ。

俺『すっかり落ち着いたみたいだな、怪我がなくて良かったわ、マジで。』
冬美『・・・・・・もー、いきなりなんだからwww』
俺『は?何だって???』
冬美『いきなりギューってしたじゃないですかwwww、びっくりしましたよ本当にwww』
俺『あーあれかwwwいや何だか自然になwww、・・・・嫌だったか?』
冬美『まさかまさかまさか!!!!そんな事無いですよwww、すっごく安心しました・・・ありがとう。』
俺『そうか、なら良かった。怒ってないかちょっとだけ心配だったww』
冬美『さっきの譲二さんて、何だかお父さんみたいで・・・懐かしかった。』

続く






303 :774RR:2008/03/24(月) 23:20:16 ID:72G2/okm
>>302
じょーじ! かえってきました!
ぼくうれしいです!

304 :774RR:2008/03/24(月) 23:35:37 ID:OsxzfBnW
>>303
昼ドラ見すぎWマニアックすぎる

305 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/24(月) 23:44:53 ID:H42p/0DR
続き

俺『ふーん、お前のお父さんて、俺に似てるのか?』
冬美『いやーあの、外見は全く似てませんwww、ある意味に於いて似てると言えば似てるんですけどwww』
俺『何だそりゃ?どっちだおいwww』
冬美『外見は全然似てないんですけど、譲二さんて兄貴親分丸出しって感じじゃないですか?、その辺はそっくりwww』
俺『俺が?兄貴丸出し?はあ?、どこがよ?』
冬美『・・・・自覚無いんですね、でも誰が見ても明らかにそうだと思いますよ、・・・・だから気になったのかな・・ボソ・・・』
俺『ん?なんだって?、まーなんでいいけどな、それでお前の親父ってどんな人なんだ?』
冬美『うーんそうですね・・・・、零細だけど社長さんで、脂ぎってて男臭くて、いつも元気で、元気でした・・・・』
俺『元気、・・・・でした?』
冬美『はいあの、あたしが中1の時、病気で・・・・』
俺『そうか・・・・・・すまん、聞いちゃいかん事を聞いちまったな・・』
冬美『いや気にしないで下さい、ずいぶん前の事だし、譲二さんは何も知らなかったんだから、仕方ないっすよww』

何故ニセコで初めて出あったあの時、いきなり俺と打ち解けられたのか判った気がした。
何故わざわざ奥尻島くんだりまで俺を追いかけて来たのか、それも判った気がした。
その時は何となくそう感じただけだったが、冬美がいなくなった後考えに考え、そうだったのだなと思い至った。

続く




306 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/24(月) 23:52:37 ID:H42p/0DR
小出し終了ー今晩ここまでですYO

また放置プレーするかも知れんけどwww

最後まで誰も死なないし不幸にもならないから安心していいお(^ω^)

307 :774RR:2008/03/25(火) 00:01:27 ID:pV+5tW7R
おっ!
鈍ガメ譲二じゃないか

308 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/03/25(火) 00:27:54 ID:65AvnuYg
>>307
おう久しぶり、誰だけ知らんけどなwwwいやー待たせてすまんなwww

次のカキコまでコレ見て暇潰ししててくれ
http://jp.youtube.com/watch?v=_hBeRAhAnsI

309 :774RR:2008/03/25(火) 00:36:54 ID:Bl4oUPfJ
ジョージ、Cよ!

310 :774RR:2008/03/25(火) 00:45:57 ID:4jkUvROh
>>303>>304クソワロタwwwwww

311 :774RR:2008/03/25(火) 00:53:37 ID:PhkxRUO3
いいえ、ケィフィゥァです

312 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 02:09:12 ID:wCh/LZ/2
Cdです
トリップはこれでいきますw
前回は、>>287です

コンタクト屋に戻ると待ってたかのように香が近づいて来たので書類を渡す

香「どうでした?あっハードダメだったんですかw」
俺「はい、ゴロゴロしちゃってつけてられなかったですorz」
香「まあ個人差ありますからね。じゃあ1DAYですね。少々お待ちを」
俺「お願いします」

と数分待つと○○さーんと呼ばれた。
香「これですね、あっそうそう!説明するのでちょっとこっちいいですか?」
と奥の初めてつける人が練習するような試着する所に連れていかれた。

(??俺、コンタクト初めてじゃないんだけどなぁ…説明も何もいらんだろ…)
とか思いながらついて行った。

香「これですね。あと…」
俺「ん?どうかしました?」
(何だ?俺何かやったか?え?)
この時の俺はさっき言ったことをすっかり忘れていた。



313 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 02:20:52 ID:wCh/LZ/2
香が紙きれの裏に書かれた番号を下を向きながら渡してきた

香「さっき言ってくれたこと覚えてます?」
あまりにも突然だったため拍子ぬけしてた俺はどもりながら
俺「え?あぁ・・・も、も、もちろん覚えてますよ」
香「あー!その顔は忘れてたでしょ!」
俺「いや正直忘れてました。サセーンwww」
香「もういいよ…どうせ私なんか(ブツブツ」
俺「あぁ…スマソ。いやほんとごめんなさい。いやー連れていきたいな〜バイクに乗せてみたいな〜」
香「わざとらしーwwwじゃあこれ渡しておくからね!絶対電話頂戴ね。今日は20時あがりだから」
俺「はいはいー。了解!」
香「はい、は一回!」
俺「はい!サーセンwww」

とかくだらない話をしてこの頃にはほとんど打ち解けていた
実際、香は2個上の当時23歳で俺の姉とタメだったので俺にとっては姉貴のような存在だった



314 :774RR:2008/03/25(火) 02:22:38 ID:JqcMvwen
C

315 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 02:27:58 ID:wCh/LZ/2
確かに香は外見がもろタイプだ。
でも付き合って恋人同士になるとかその時の俺は全く考えていなく
ただ偶然知り合った人と遊びにいくというような感覚であった。

そんな折、香に電話してみた。
俺「お疲れ様です、先ほどの○○です」
香「おつかれーちゃんと電話くれたな、よしよし」
俺「そりゃあもう俺は、約束を守る真面目クンですからw」
香「なんじゃそりゃwwwwギャハハハwww」
なんてことから始まり
次の休みいつ?とか何処に行こうかとか話をした。
景色がいいとこがいいということで、ちょうど次の水曜日がお互い休みで予定がなかったので
その日に行こうってことになりで電話を切った。





316 :774RR:2008/03/25(火) 02:31:49 ID:PJLEh40y
今日は何時でも付き合うぞ つC

317 :774RR:2008/03/25(火) 02:37:53 ID:UWqhLq8u
私怨

318 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 02:40:38 ID:wCh/LZ/2
電話してる時は楽しくてしょうがなかったし
電話を切りツーマプをみながら何処にいこうかと考えている時はwktkがとまらない。
これは、まさか、もしかして、好きに…
でも俺みたいなやつを彼女が好きになってくれるのか…
最低でも好意は抱いてくれているはずだ。じゃなきゃ誘って来ないよな…

と高校時代に元カノに浮気をされ、臆病になっている俺の自問自答は続き夜は更けていった。

319 :774RR:2008/03/25(火) 02:43:09 ID:PJLEh40y
  、  ∩
( ゚∀゚)彡 コンタクト! コンタクト!
  ⊂彡


320 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 02:50:06 ID:wCh/LZ/2
意外に家が近かったことが判明し、待ち合わせは彼女の家の近くの7−11に集合ということになった
行き先はまだ内緒だ。

当日、時間ピッタリに行くとすでに彼女は、駐車場に携帯を見ながら立っていた。
こっちに気づくと大手を振っているw

俺「なんで俺だとわかったんだ?違う人だったらどうすんだよw」
といったら
香「だって背が大きくて(当方185a)、ヘルメット後ろに積んでこの時間にくるなんて○○君しかいないでしょw」

なかなか鋭い。彼女やるぞ。
もとい俺がアホなだけか?
とかまた自問自答が始まった。
彼女に「どうしたの?」といわれるまで2分位くだらないことを考えていたw

俺「じゃあそろそろ行こうか」
といいタンデムは初めてというので一通り乗り方を教えてあげた
香「わかったー。なんか緊張するー。お邪魔しまーす。」
俺「なんだよ、お邪魔しますってwww家に入るんじゃないんだからw」
香「だってこのバイクは、○○君が稼いだお金で買ったんでしょ。いいの、お邪魔しますでー。」
俺「へーいw」
しかし内心なるほどそういう考えもあるなとちょっと尊敬したのは内緒だ。
ついでに乗り方の説明でしっかりお腹に手をまわして抱きつくようにといったのはこのスレの住人には当然のことであろう。。

321 :774RR:2008/03/25(火) 02:52:33 ID:PJLEh40y
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +


322 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 03:07:01 ID:wCh/LZ/2
しかしこの抱きつくという行為、実際俺にとっても女の子を乗せるのは初めてで思った以上に苦しい。
でもプニプニがあたって嬉しいし、気持ちがイイんです><
安心できるというか落ち着くというか、居心地がいい。
いうまでもなく俺の如意棒はフル加速だ。

信号待ちで
香「ねえ?何処行くの?」
俺「まだ内緒。着いてからのお楽しみ〜wそれより大丈夫?怖くないかい?」
香「うん、怖くないよ。すっごく気持ちいいー。」
俺「そうか、ならよかったw  俺も気持ちいいし(ボソッ」
香「え?何?」
俺「いや何でもにゃーいwよししっかりつかまってて。間に合わなくなる」
香「何に間に合わないの?もうわけわかんないー。」

と何に間に合わないのかというと千葉県の富津岬に夕日を見に行こうと考えていたのだ。
帰宅ラッシュが徐々に始まりかといってすり抜けも彼女を後ろに乗せているためいつものようにガンガン出来ない。
もう少し余裕を見ておけばよかったかなと後悔しながらもなんとか日の入り10分前にはつくことが出来、
岬にある景色を見る階段の塔みたいなの(名前わからんw)に上った。
香「うわぁーキレー」
この日は天気も良く冬ということもあって神奈川県はもちろん富士山も見ることが出来た。
これには連れていった俺も感動したwアスコは超オヌヌメw


323 :774RR:2008/03/25(火) 03:14:45 ID:PJLEh40y
 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきた。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


324 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 03:16:58 ID:wCh/LZ/2
もうこの時にはたまに見せる強気さとは裏腹に感動しているというギャップ、
初めて会った俺に信用してくれて、メアドを教えてくれつような積極的な彼女に惚れていた。
もう今しかないと決めた。
チラチラ彼女を見ていると

香「どうしたの?」
俺「いやー綺麗だねー。ご満足して頂けたでしょうか?」
香「うん!連れてきてくれてありがとうねw」
俺「どう致しましてwあのさ…」
香「何?」
俺「香さんを好きになっちゃいました!また一緒にチューリングして下さい!」
香「ちょwwチューリングってw大事なとこで噛むな!」
俺「ほんとだよorz何やってんだ俺…」
香「でもありがとw私も好きです。これから宜しくねw」

とこんな感じに付き合うようになったのである。

325 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/25(火) 03:19:19 ID:wCh/LZ/2
今日はここまでです。
思い出しながら書いたから疲れたよ

>>323
まだまだこれからwww

Cくれた人トンクス

326 :774RR:2008/03/25(火) 03:21:06 ID:PJLEh40y
ほー
( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/    /  \/    /  \/    /  .\/.    /



えっ?
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/    /  \/    /  \/    /  .\/.    /


327 :774RR:2008/03/25(火) 03:25:54 ID:PJLEh40y
>>325
> まだまだこれからwww
これに期待

お疲れ〜

328 :774RR:2008/03/25(火) 10:57:28 ID:/3VNwL8v
う、うらやましくなんて・・・orz

329 :774RR:2008/03/25(火) 12:56:34 ID:JfLGgETe
>>324
なんだよこれ・・・、俺の人生ゴミ屑だろ
くそっ、また壁殴っちまった・・・・・・・いらいらするな・・・どいつもこいつも・・・・・・・・・

330 :774RR:2008/03/25(火) 12:59:47 ID:fjfUh0OH
ん?チューリングテストがどうしたって?

331 :774RR:2008/03/25(火) 13:40:22 ID:Jseu4wi9
>>329
昨日はいつもより激しかったな
俺の部屋の壁の絵が落ちたぞ

332 :774RR:2008/03/25(火) 18:45:18 ID:ABpmt5ng
>>322

フッフッフ、コンタクトよ、通よのう( ゚д゚)y-・~~
嫁とファーストキスした場所だ(-∀-)

333 :774RR:2008/03/25(火) 22:09:45 ID:ITaFK5PR
もはや望みの無い者にとっては、このスレは毒でしかないのに
未練がましくこのスレを見てしまう。そして自己嫌悪

334 :774RR:2008/03/25(火) 23:08:07 ID:AvPlDmFQ
俺 も コ ン タ ク ト レ ン ズ ( し か も 1 d a y ) で す が、

電 話 番 号 な ど も ら っ た こ と あ り ま せ ん が ?

335 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 00:14:01 ID:BaQiFo2O
帰ってきてみたらなんかこのスレ怖いぞwww

336 :774RR:2008/03/26(水) 00:23:00 ID:EAmlrAev
みんな如意棒如意棒っていうけどさ、
じっさい意のままにならんよね

337 :774RR:2008/03/26(水) 00:40:29 ID:pu8E8aXL
>>336
誰がうまいこと言えと。

おれの息子はいま反抗期だから何言っても反応してくれないよ。

338 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:16:40 ID:BaQiFo2O
今日もちょこっとだけ
前回は>>324

俺「じゃあそろそろ帰ろうか」
香「えーもう帰るの?つまんなーい」
(年下の俺に甘えるとは可愛いやつよのぉ)
とかなぜか上目線になりながらも満更でもない俺。
俺「ですよねー。じゃあとりあえず飯食べようよ、何食べたい?」
香「いいねー、そうだな。焼き鳥がいい!」

(ちょwwwおっさんかよwww)
と内心思いながらジェントルな俺は話を合わせる。
まあ実際焼き鳥好きだしね。

俺「なんで俺が焼き鳥食べたいってのわかったんだ?さてはサトリだな…」
香「サトリ?何それ?」
俺「サトリ知らないの?人の心を読むなんじゃらもんじゃら」
香「ふ〜ん」

外した!完全に引かれてるorz
まあ良い。ここで落ち込んでもしょうがない。
次の話題に切り換えるとしよう


339 :774RR:2008/03/26(水) 01:24:28 ID:fiVvjTuW
サトラレじゃなかったっけ?
何かのジョーク?

340 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:24:38 ID:BaQiFo2O
俺「じゃあ駅前の××行こうか。あそこおいしいよ」
香「××知ってるの?私、常連よw」
俺「俺も結構行くぜ?なんだよー。もしかしたら会ってたかもねwww」
香「だねw」
俺「じゃあ××にシュッパーツ!」
香「オー!」
んで俺達は××に向かった。


焼き鳥や××で俺達はお互いの第一印象について話した
俺「なんで香さんは俺に番号教えてくれたの?もし俺がヤバいやつだったら悪用されるかもしれないのにさぁ。しかも初対面だよ?
香「だって○○君は、見たでそういうことするような人には見えなかったのよ。私、見る目はあるんだからぁw」
俺「そっか。そういってくれて光栄ですwでももう知らない人に番号とか教えちゃいかんよwww」
香「はーいwあれが初めてだし、もうしませんw○○君は?どう思った?」
俺「正直、初めは外見がメッチャタイプだったwでも話してるうちに内面も凄くいい人だなぁって思うようになってさ。一目惚れだねw」
香「まぁ私も一目惚れに近いけどねwなんか恥ずかしねw」

とまあこんな感じの話をして店を出た。
その時事件は起きた!!!

341 :774RR:2008/03/26(水) 01:27:04 ID:fiVvjTuW
リアルタイムCCCC

342 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:27:34 ID:BaQiFo2O
>>339
サトラレだっけ?
なんかの本に出てきた妖怪だったんよ。
間違えてたらスマソ

343 :774RR:2008/03/26(水) 01:29:33 ID:fiVvjTuW
妖怪?じゃあ俺が言ってるのと違うわww
邪魔してすんまそ。支援隊にもどります

344 :774RR:2008/03/26(水) 01:30:15 ID:KTgFNe/Y
サトラレは相手にバレバレなヤツだな。
とりあえずCCCC

345 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:46:45 ID:BaQiFo2O
香「ねえ?うち寄ってかない?」
俺「え?いいの?いやでももう遅いし、今日は帰るよ」
香「ふーん、私の誘いを断るんだ。ふーん。(遠い目

正直怖かった。出会ってまだ1週間とかだけど、初めて怖かったw

俺「いや、行きたいなぁー、是非是非香さんの家行きたいなぁー」
香「よろしwでは行くぞ!」
俺「はっ!行かせて頂きます!」

とかコントを繰り出しながら家に向かった。

俺「お邪魔しまーす」
香「汚い部屋ですが、どーぞw」

(どこが???メッチャ奇麗なんですけど。俺の部屋はごみ屋敷なんですけど)
って言っても女の子の部屋にありがちなピンクの壁紙に人形がわんさか
みたいのではなくすごくシンプル。TVがあってベッドがあってPCがあってと。
俺は何でもシンプルなものが好きだ。バイクもゴチャゴチャしたのは嫌いでカスタムをしてもノーマルの形を崩さず
という感じだ。まあ部屋はバイク雑誌、パーツがゴロゴロしてるし汚いがw

346 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:55:51 ID:BaQiFo2O
香「コーヒーかジュース飲む?」
俺「あぁ、コーヒー飲めないんだわwジュースでw」
香「コーヒー飲めないの?おこちゃまなんだからw」

とお持て成しをしてくれている間、俺は部屋を見回っていた。
と、本棚に高校の卒アルをハケーンww
これはみるしかないw
もちろん香の了解を得て、見ているが
クラスの所に香がみつからない…

とその時、香が飲み物を持ってきてくれて隣に座った。
香「何見てるの?」
俺「いや香さん探してるんだけどみつからないんだよ」
香「何それー私の存在が薄いっていうの?w」
俺「いえ、けしてそういう訳ではないのですが・・・灯台もと暗しってやつ?w」

なんじゃそりゃwちょっと違くない?と二人が顔を見合せて笑った。
どのくらい見つめていただろうか。時間にして5秒とかそこらだろうが
俺にはすごく長く感じた。





347 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/26(水) 01:58:08 ID:BaQiFo2O
明日早いので寝まーす。
書くの遅くてスマソ
まとめて投下したほうがいいかな?

>>343
間違いがあったら遠慮なくいってくれw

Cthx

348 :774RR:2008/03/26(水) 02:01:28 ID:fiVvjTuW
今日も一日おつかれさまです。

ちょとまて切るとこおかしくないか?w
焦らさないで〜

349 :774RR:2008/03/26(水) 02:02:54 ID:m7dFoM2v
これは整形を告白されるフラグだな

350 :774RR:2008/03/26(水) 04:03:42 ID:xbEyUngL
実は♂…とか?

351 :774RR:2008/03/26(水) 04:17:28 ID:6VepaOhz
サトリは相手の心を読む妖怪


サトラレは自分の心の声が周りの人間に聞こえてしまう人間(フィクション)

352 :774RR:2008/03/26(水) 14:32:27 ID:x66c0LkR
サトエリに乗りたい!でも乗りづらい!

353 :774RR:2008/03/26(水) 20:38:41 ID:vB1QlFOL
http://www008.upp.so-net.ne.jp/suzuhito/pop/yozatan_c02.JPG
サトリ萌え

354 :774RR:2008/03/26(水) 23:38:15 ID:EmzLibgh
去年の話だけど、私もいいですか〜!?

もうすぐ就職して一年。お金も少し貯まったから、念願の一人暮らしを始めました。

私が引っ越したのは最寄り駅から歩いて5分のアパート。
家賃がちょっと高かったんだけど、バイクを二台置かせて貰えるというので即決しました。
不動産屋さんから、大家さんがすぐ隣の一戸建てに住んでいると聞いて、何となく安心したのも
即決した理由の一つでした。

引越し当日、不動産屋さんから指定された場所にバイクを置いてカバーを掛けていたら、
アパートの駐車場にGT-Rが停まって、30代半ばの男性が降りてきました。
同じアパートの住人さんだと思って挨拶をしたら、男性は軽く会釈をして
大家さんのお宅に入っていきました。

なーんだ、大家さんのお宅の人か・・・なんか素っ気無い人だったな・・・

その時はまさか、私が10歳以上年上のその人とお付き合いする事になるとは思っていませんでした。


355 :774RR:2008/03/26(水) 23:38:41 ID:EmzLibgh
慣れない一人暮らしと年度末の仕事の忙しさで、最初の一週間があっという間に過ぎました。
掃除も洗濯も明日やればいいから、今日は走りに行くぞ!
土曜日の朝、私はツーリング用のジャケットを羽織って、NSRに跨りました。
その日行った峠の路肩にはまだ雪が残っていて寒く、私はのんびり走っていました。
ミラーを見ると、車間をあけてGT-Rがついてきています。
あぁ、大家さんのお宅のと同じ色だなぁとぼんやり考えながら暫く先行してたけれど、
一定の間隔をキープしてついてくるので、GT-Rを先に行かせました。

え?同じ色じゃなくてあのGT-Rじゃない!

私は何も考えずにGT-Rを追いかけ始めました。
追いかけられているのに気付いたのか、GT-Rはあまりペースをあげずに走り続け、
途中のコンビニに入りました。
車から降りてきた男性は、NSRから降りた私に向かって怪訝そうな顔で近づいてきます。

やばい、やばいよ!やっちゃった!!なんて言えばいいんだろう・・・

私が慌ててヘルメットを脱ぐと、男性はプッと吹き出しました。
「誰かと思ったら、203号室のコか」
「へっ?覚えられてましたか・・・汗」
しどろもどろで私が追いかけた言い訳をすると、意外な言葉が返ってきました。
「いや、気にしなくていいよ。それより昼飯まだだろ?この先で食べるから、良かったら奢るよ」

Hさんは無口な人で、普段はくだらないことばかり話している私も何を言ったらいいのかわからず
お昼を御馳走して貰ったのに、殆ど会話らしい会話はありませんでした。
誘っておいて会話がないってどうなの?と思ったのも事実です。
それなのに、「NSRか・・・いいバイクに乗ってるね」
別れ際にそう言ってくれたHさんの笑顔で、私は恋に落ちてしまいました。


356 :774RR:2008/03/26(水) 23:39:07 ID:fiVvjTuW
CCCC

357 :774RR:2008/03/26(水) 23:45:22 ID:EmzLibgh
翌朝、私は乾式クラッチのカラカラいう音で目が覚めました。
えーっと、あれは私のNSRの音じゃなくて、、、ドカだよね?
パジャマのまま玄関のドアをあけて駐車場を見ると、ドカのSSが駐車場から出て行くところでした。

誰か分からないけど、近所にドカ乗りがいるんだ。
GT-Rとかドカとか、近所にバイクに理解がある人が多そうで良かった!

その日は一日、走りに行きたいのを我慢して、部屋の片付けをして過ごしました。
HさんのGT-Rは駐車場に停まったままです。
もし、Hさんが車で出かけるなら、音ですぐ分かるはず。
だけどその日、GT-Rは動きませんでした。

358 :774RR:2008/03/27(木) 00:00:18 ID:564TDcY9
しっえーん

359 :774RR:2008/03/27(木) 00:03:55 ID:exIR754w
私怨

360 :774RR:2008/03/27(木) 00:12:54 ID:BNEw8sWi
こんどは、GT−Rにドカかよ、コンタクトは身長185だって言うしさ。
チビで貧乏なオイラには、春は遠い。

361 :774RR:2008/03/27(木) 00:13:22 ID:jtYPpFO2
取り敢えず、今夜はパンツは脱いでおくぞ。

362 :774RR:2008/03/27(木) 00:28:20 ID:IXjVoMU/
勝手に始めてもう終わり?

そんなら始めっから書かなきゃいいのに
( ゚Д゚)<死ね!

363 :774RR:2008/03/27(木) 00:45:57 ID:exIR754w
>>362
モチツケ
カッカしてもそこから何も始まらんよ

364 :774RR:2008/03/27(木) 00:52:43 ID:Sm7Gzpy2
>>362


wktkしてたのにもう終わりかよ
続きを早く書いてくれ
CCCC

365 :774RR:2008/03/27(木) 00:56:51 ID:D7Z0WS29
仕事の電話がかかって来ちゃって・・・(*_ _)人ゴメンナサイ


日曜の朝出て行ったドカは、お察しの通りHさんでした。

翌週の土曜日、私はNSRを洗車してから走りに行くために、少しだけ早起きしました。
洗車と言っても、お風呂場からバケツにお水を汲んで、何往復もしなければならないので
時間はかかります。
あー冷たい汚れ落ちないホース使いたい・・・!と小一時間奮闘していると、大家さんのお宅から
ハーレーを押すHさんが出てきました。

「おはよう、早起きだね」
Hさんは私に気付くと、先に声をかけてくれました。
「今日も○○峠まで?」
私はドキドキしながら「Hさん、バイク乗るんですね。知りませんでした」
誘って貰えたらいいな・・・なんてちょっと期待していたけれど、
Hさんは無線のついたヘルメットを被ると、一人で行ってしまいました。

週末に駐車場で二言三言言葉を交わすだけの関係が、夏まで続きました。
Hさんは週末になるとGT-Rかドカ、ハーレーのどれかで走りに行く事が多く、
殆ど家にいません。
彼女がいるのかとか、色々聞きたいことはあるのに、聞きだすチャンスもなく、
週末が来るたびに会えて嬉しいような、まともに話せなくて悲しいような状態が続きました。


続きはまた明日。。。

366 :774RR:2008/03/27(木) 00:58:04 ID:IXjVoMU/

     中 途 半 端 な ネ タ が 多 す ぎ る !

     止 め て る 奴 は 全 員 死 ね !


367 :774RR:2008/03/27(木) 00:59:42 ID:WcmAfIiB
つ(水)

トリ付けてくれると次回分かりやすいかも。

368 :774RR:2008/03/27(木) 01:48:29 ID:ZEYAVvOM
GTRにドカにハレか

俺はFTRのみだ…

369 :774RR:2008/03/27(木) 02:21:36 ID:gNR/x0mK
>>366
怒る気持ちは分かる、俺も彼女いないからね
まぁまったりいこうよ

370 :774RR:2008/03/27(木) 02:44:24 ID:jVYWCb44
             ∫∫
       _,.イ~i〜  <⌒>
     / 神}.    /`゛
    /,(;´д`)  /
    |;(ノ 、、i⊃'゙  呼んだ?
   /、、 、;、/
 、_,ノ,_UシU

371 :774RR:2008/03/27(木) 04:42:59 ID:GsXl7i3w
金持ちだな、羨ましい

372 :あんこ:2008/03/27(木) 06:11:38 ID:JduE89CA
今、普通二輪に通ってるんだが、
同じ時期に入った女の子がいるんだ
その子とよく一緒に教習をうけることがあって
もちろん話すことがある
少しずつ仲良くなっていって

その子とまた明日と言って別れたたびに
その子のことを思いだして会いたくなってしまう
そう、恋に落ちてしまったんだ


それで明後日の卒検におそらく一緒に受けるので
その時に連絡先を聞こうかと思う
その子がもしいなかったら今回の恋は諦める

373 :774RR:2008/03/27(木) 06:28:35 ID:0wm4P5oY
>>372

上手くいくといいな!

374 :774RR:2008/03/27(木) 06:41:15 ID:GZDF2dCp
>>372
♂「免許取ったらどんなバイク買うの?」
♀「ホニャララ」
♂「マジで?買ったら見せてよ!て言うか、一緒に走りに行こう」
ってのはどうかな?

375 :あんこ:2008/03/27(木) 09:36:43 ID:JduE89CA
>>373ありがとう

>>374全く同じことを予想してたww
とりあえず彼氏いたらアウトだよね
まぁ頑張ってみます


376 :774RR:2008/03/27(木) 09:39:23 ID:Vd4845NX
「いや私上手くないからいいです…」

───完───

377 :774RR:2008/03/27(木) 10:49:05 ID:l2n01rq0
「ごめんなさい。私、彼氏居るんで。」

――――完――――


おまいのルックス次第だな。

378 :774RR:2008/03/27(木) 10:55:17 ID:WZYDcYJV
おまいらせめて一緒に行かせてやれよw





コーナーで置いて行かれる>>375
「私より下手ね」

――――完――――

379 :774RR:2008/03/27(木) 12:01:16 ID:Fi+2AYpJ
あら? もう終わり?
@ベッドの上で

――――完――――

380 :774RR:2008/03/27(木) 14:21:21 ID:mb3MbP5E
>>372
長文書かなくても一言で済むだろ

「俺、卒検受かったら彼女に告白するんだ」

381 :あんこ:2008/03/27(木) 15:12:39 ID:JduE89CA
>>378十分にありうる
その子
お兄ちゃんにかなり運転の練習をしこまれたららしく、普通に俺よりうまい、と思う
ただその子が乗りたいのがアメリカンだからコーナーで抜かされないと思う

382 :774RR:2008/03/27(木) 18:32:27 ID:UG6ZhWeW
エリミ250だったらオマイ涙目w

383 :774RR:2008/03/27(木) 19:11:40 ID:RsfxwOhN
アメリカンか・・

ホットロッド系カスタムペイントされた400レプとかな。


384 :774RR:2008/03/27(木) 20:55:11 ID:fu/JWriZ
>>380
なんという死亡フラグw

385 :774RR:2008/03/27(木) 21:47:04 ID:OoLNa7ad
だいぶ前に書いた桃缶パイン缶だが
取りあえず今度の土曜日に145cmヒンヌーのハイニーが良く似合う妹分を花見タンデムしてくる
前回はリクエストに答えて桃缶パイン缶渡す時に「桃尻なお前がパインパインになるようにこれあげるよ」と手渡したが
今回も何かリクエストはないかね?

386 :774RR:2008/03/27(木) 21:54:33 ID:w6xBAG9k
>>385
「俺のさくらんぼを食べてみないか」
or
桜の木下で膝枕をおねだりしてみる。

387 :774RR:2008/03/27(木) 21:55:42 ID:D7Z0WS29
NSR女www、続きです。ん、今日はちゃんと完結させます!


夏になると私は仕事が忙しくなり、終電で帰る日が続いていました。
夏休みも返上、休日出勤も続き、バイクに乗る時間もとれなくなりました。
Hさんのことが気になるけれど、彼の事を考える余裕もありません。

そんな状態で毎日を過ごしていたのですが、仕事の目処がついた金曜日、
上司に「全員8時退社・土日はきちんと休むこと」と会社を追い出されました。

その晩、駅の改札を出たところで偶然Hさんに会いました。
Hさんは私を見つけると「久しぶりだね。仕事、忙しいの?」と優しく声をかけてくれました。
彼の声を聞いた瞬間、私は緊張の糸がプツンと切れて泣き出してしまいました。
Hさんは全く動じなかった気がします。私の肩を抱くと、駅のロータリーの隅のベンチに座り
私が泣きやむのを黙って待っていてくれました。



388 :774RR:2008/03/27(木) 21:59:01 ID:JO2CET/M
    ∧_∧
    ( ・∀・)ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)ドキドキ
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)


389 :774RR:2008/03/27(木) 22:00:21 ID:5yRymB9D
再開キタコレ
つ支援

390 :774RR:2008/03/27(木) 22:16:55 ID:yDRCYioI
4円

391 :774RR:2008/03/27(木) 22:22:00 ID:D7Z0WS29
気持ちが落ち着いてくると、急にお腹が空いてきました。
私のお腹が鳴った瞬間、肩を抱いていてくれたHさんの手に力が入ったのを覚えています。
Hさんは必死に笑いを堪えています。あーあ、またやっちゃった・・・恥ずかしすぎるよ、私。

「明日休みなら、飲んで帰ろうか」
Hさんは立ち上がると、笑いながら私の手を取って言いました。
手をつないだまま駅前の居酒屋に入り、夜中過ぎまで二人で過ごしました。
GT-Rを追いかけた日と違って、その晩は話すことがたくさんありました。
Hさんが私に一目惚れだったこと、年の差に躊躇していたこと(一回り以上違う)・・・
部屋の前まで送ってくれたHさんは、私の額に軽くキスをすると
「明日、起きたら電話して」と言い残して帰ってしまいました。


392 :774RR:2008/03/27(木) 22:29:04 ID:X3lUq9He
つC

393 :774RR:2008/03/27(木) 22:40:52 ID:D7Z0WS29
目が覚めたら、お昼前でした。久しぶりにぐっすり眠った私は、溜まった洗濯物や掃除を片付けながら
昨夜の事をあれこれ考えていました。
泊まっていきそうな雰囲気だったのに、どうしてキスだけで帰っちゃったんだろう?
いきなりお泊りOKっていうのも良くないから、それで良かったのかも。
そういえば、大学の時に30半ばの男性と付きあっていたコが、勃たないとか中折れがとか言ってた・・・
もしかしてHさんも・・・!?

昼間から一人でアホ(だけど切実w)な事を考えていてHさんに電話するのを忘れていたことに気付いた私は
慌ててHさんに電話を掛け、一緒にお昼を食べに行くことにしました。
夕方まで二人で過ごし、Hさんがふとした時に見せる優しさにすっかり魅せられていました。
同年代の男の子と違って、一方的に気持ちを押し付けるてくるようなことがなく、
一年以上付きあっていた元彼よりも、初めから安心して甘えられるのが嬉しくて、
あっという間に時間が過ぎていきました。


394 :774RR:2008/03/27(木) 22:52:01 ID:D7Z0WS29
一緒に夕飯を食べる約束をして、私は一度アパートに戻りました。
ベランダに干してあった洗濯物を仕舞い、散々迷った挙句、さっとシャワーを浴びました。
初めてって訳じゃないんだから、出し惜しみしなくてもいいじゃない。
今夜を逃したら、暫くまともに休みは取れそうにないから、もし求められたら応えればいい。
そう自分に言い聞かせて、一番気に入っている下着を出して身に付けました。

(≧д≦)ノ~▽パンティwwwww


395 :774RR:2008/03/27(木) 22:55:18 ID:yQbjoao2
>>394
えっと、ブラはなしか?

396 :774RR:2008/03/27(木) 22:57:03 ID:D7Z0WS29
ブラもつけましたよー!(>_<)

397 :774RR:2008/03/27(木) 23:01:59 ID:DiPx3wXZ
早い話「勝負ぱんつ」ね(^^)v

ナマで見たいもんだw

398 :774RR:2008/03/27(木) 23:07:59 ID:D7Z0WS29
食事の後、GT-Rを追いかけた峠をドライブしました。
コンビニに車を停めたHさんは「この後どうしたい?」と聞いてきました。
「もう遅いから、この先のICから高速で帰ってもいいし、来た道を戻ってもいいし、Hさんにお任せします」
私はすっとぼけて答えました。
「Hさんがその気なら、お泊りOKです」なんて間違っても言えません。
心を決めてはきたけれど、本音は自信がなくて不安だし、誘うより誘われるほうが嬉しいから・・・

Hさんは何も言わず、IC方面へ車を走らせました。
信号待ちでHさんの横顔を見ると、Hさんは前を向いたまま言いました。
「帰さないっていうのはあり?」
私はHさんの頬に触れクスッと笑って答えました。「Hさんにお任せします」


その夜の事は、ご想像にお任せしますw

一人暮らしを始めた時は、ホテル代がかからないかも・・・なんて思ったけれど
大家さんの目があるので、そう上手くはいかないようです。

399 :774RR:2008/03/27(木) 23:12:47 ID:SFT4V8hp
>(≧д≦)ノ~▽パンティwwwww

に和んだ。

400 :774RR:2008/03/27(木) 23:16:25 ID:jtYPpFO2



   つまり、 心 行 く ま で 激 し い 性 行 為 に 耽 っ た  ということですか。

401 :774RR:2008/03/27(木) 23:18:24 ID:yQbjoao2
>その夜の事は、ご想像にお任せしますw

任されたくないんですが…なんとかなりませんか?www

402 :774RR:2008/03/27(木) 23:19:24 ID:SJ66FdWt
>398
kwsk!

403 :774RR:2008/03/27(木) 23:25:41 ID:5yRymB9D
>>398
kwsk!ジョンみたいに!

404 :774RR:2008/03/27(木) 23:28:07 ID:D7Z0WS29
出し惜しみしていいですか?w


405 :774RR:2008/03/27(木) 23:32:34 ID:w6xBAG9k
しとけしとけ。
秘め事は思い出のままに取っておくのが一番良いから。

406 :◆Ai9l5peqqM :2008/03/28(金) 00:01:03 ID:Moo12kWr
>>400


407 :774RR:2008/03/28(金) 00:02:10 ID:Moo12kWr
うわーートリつけたままだったw
見なかったことにしてくれ(≧д≦)ノ~-○○-ブラジャー

408 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/28(金) 00:48:57 ID:AeGxIKmq
前回は>>346

すると彼女は瞳を閉じ少しこちらに寄ってきた。
これはもう行くしかあるまい、と俺も近づいた
左手を頭に、右手を背中にかけて回した。
彼女も俺の頭の後ろに両腕を回してきた。

最初は軽く触れるくらいにやがてかなり激しさを増した。
お互いの舌と舌が絡み合い、俺の舌が彼女の歯を撫でる。
逆もまた然り。

香「キス上手いのねwなんか安心出来るっていうか…」
俺「なんじゃそりゃwww」

お互いに爆笑した。
そんなにおかしい事でもなんだけど、恥ずかしさやら変な雰囲気にしたらダメだ!
とお互い思っていたんだと思う。

香「続きする?w」
と香から求めてきた…

409 :774RR:2008/03/28(金) 00:53:26 ID:bjokFp84
つCCCCCCCCC

410 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/28(金) 01:14:49 ID:AeGxIKmq
この時正直、香とはしたくなかった。
それまで学生時代は5人と付き合ったが、相手から告ってくれて好きな人もいないし、んじゃあ付き合うかくらいの恋愛だった。
もちろんその時は好きだったし、それなりに楽しかった。
でも何か違うなぁとお互い感じ別れたり、連絡を取らなくなりgdgdになって別れたりもした。
自分が好きになった娘は、彼氏がいたりその時期に中学を卒業したりとタイミングがすごく悪かった。
だからそのまま思いを伝えられずじまいというのがほとんどだった。

しかし、香の場合は今までにない好きさだった。
お互い思いがあり付き合いだしたというのもあるだろうけど
性格から容姿から仕草、ノリの良さまで俺の中で全てにおいてタイプであり理想の彼女だった。
だからそんな彼女とセクロスしたいと思わなかった。

普通は、そうは思わないと思う。(特にここの住民はw)
好きな人とセクロスすることは愛し合ってるし幸せなことなんだと思う。
自分でも未だに良くわからないが、それだけ香が愛おしかった。

でも確かに性欲はあった。香とのその日を妄想しながら何回センズリコイタことかw


411 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/28(金) 01:35:24 ID:AeGxIKmq
俺「ごめん、今日は出来ないや。」
香「え?なんで?私のこと嫌い?」
俺「嫌いじゃない!それは絶対ない。逆に好きで好きでたまらない。でも…」
香「でも…?」
俺「好きで好きでたまらないからこそできないんだ。言ってることわからないと思う。ほんとごめん」
香「そっか。」

香はそれ以上聞いてこなかった。
俺の言いたいことがわかったとは思わないが
それなりのことがあるんだろうと信用してくれた雰囲気だった。
(俺が勝手にそう思ったんだがw)

俺「じゃあそろそろ帰るわ」
香「そっか。気をつけてね。今日はありがと」
俺「どういたしましてwジュースゴチね!」
香「……また会ってくれるよね?」
俺「当たり前じゃんwまた電話するわ!」

家に帰り、布団の中で考えた。
今日やらなかったことは香を傷つけてしまったのではないか?
というか自分の気持ちを無視してセクロスしたほうが香は喜んでくれたのではないかと。
なんだかなぁ、よくわからねぇ
ってことでその日は寝た。

412 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/28(金) 01:54:04 ID:AeGxIKmq
後日、電話で話していると今度の日曜日に今度はうちにくるということになった。
またバイクに乗りたいというので今回は、城ケ島にいった。
ここもまた広い公園になんという断崖絶壁。
前に夜中に行った時星が凄くキレイで都心とは比べ物にならないくらい星が見えた。
昼間もまた良い雰囲気。
で、途中のファミレスで飯を食い、うちに着いた。

まあくだらない話をしながら、この前の話になった。
俺は正直にかつ彼女を傷付けないように>>410の内容を伝えた。
香は薄ら涙を浮かべた瞳をしながら
「ありがと。」
といってくれた。
「でも私のこと好きならそんなこと気にしないでほしい。…ってHしたいって思ってるわけじゃないんだから!」

二人とも爆笑wここでツンデレかよwwwww

俺「続きしよっかw」
香「うんw」

と二人の初セクロスが始まりましたぁ


413 :774RR:2008/03/28(金) 02:26:39 ID:oUaeI9Xe
てめぇ、香って漢字は違うが去年別れた元カノの名前じゃねぇか。
ちくしょう、思い出させやがって。

414 :774RR:2008/03/28(金) 02:40:54 ID:6TXbnEqb
俺は漢字も全く同じ香りに二股されてフラれた
ちくしょう

415 :774RR:2008/03/28(金) 04:32:32 ID:pLJ8SsH+
なんという香率www

416 :774RR:2008/03/28(金) 05:32:12 ID:XqYLmOWT
>>412
香とのその日を妄想しながら何回センズリコイタことかw
も伝えたんだろうな!!

417 :774RR:2008/03/28(金) 08:54:37 ID:wDnWIr3N
まったく春だからってどいつもこいつも繁殖期迎えおってからに…

俺 の 繁 殖 期 は い つ で す か ?

418 :774RR:2008/03/28(金) 09:06:10 ID:MnrU44M4
ボク繁殖期終わった五年前…悲しい(>д<)ノ~ティッシュwww

419 :774RR:2008/03/28(金) 11:55:43 ID:OHcoE3UN
俺の人生・・・、ゴミ屑すぎだろ・・・

S  E  X  し  た  奴  は  総  じ  て  死  ん  で  も  ら  い  た  い  ね

420 :774RR:2008/03/28(金) 12:31:15 ID:cqRO77Xw
そうやって人を呪うから人生が上手く行かないんですよ!

421 :774RR:2008/03/28(金) 12:55:41 ID:NLa/i7+P
>>419
カチャーンとトーチャンにも同じ事言ってこいw

422 :774RR:2008/03/28(金) 13:03:09 ID:GR2Ulwnz
>>419
昼飯ちゃんと食べたか?
腹減ってると精神衛生上良くないぞ

423 :774RR:2008/03/28(金) 13:40:51 ID:+QYxthje
婚姻した、もしくは婚姻を確実にする約束をしてる間柄以外で

S  E  X  し  た  奴  は  総  じ  て  死  ん  で  も  ら  い  た  い  ね

424 :774RR:2008/03/28(金) 13:46:34 ID:cqRO77Xw
いいこといった

425 :774RR:2008/03/28(金) 17:53:19 ID:hoAMp0Na
SEXもしないで結婚決めるなんて
そんなリスクの高いギャンブル
俺には出来ない・・・

426 :774RR:2008/03/28(金) 17:55:42 ID:4+1ugrF1
確かに、SEXの相性ってのも
結婚においては重要なファクターだしな

427 :774RR:2008/03/28(金) 18:42:25 ID:rDMwfFmY

     童 貞 の 妄 想 が 膨 ら ん で ま い り ま し た


428 :774RR:2008/03/28(金) 19:51:41 ID:1YXNeVTx
C
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 譲二、譲二
C⊂彡



C
  _  ∩
( ゚∀゚)彡  コンタクト、コンタクト
C⊂彡



  _  ∩
( ゚∀゚)彡 NSR女、NSR女
▽⊂彡


429 :774RR:2008/03/28(金) 19:55:23 ID:1YXNeVTx
ズ、ズレタorz

NSR女だけ再掲ww

    ▽
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 NSR女、NSR女
▽⊂彡


430 :774RR:2008/03/28(金) 21:36:50 ID:911Eyty5
詳細なセッケス描写 まだぁ? (*´Д`)'`ァ'`ァハァハァハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

431 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/29(土) 02:31:33 ID:u3ct74wA
>>416
そこは言えるわけなかろうにw
帰ってきてあまりにも暇だったんでチャーンシコシコしてたらこんな時間になってもうた

みなさんお待ちかねのセクロス編
>>412からの続き
ここで今まで我慢してた性欲が爆発した。
2回目のキスということもあり初めからかなり激しいキスの応酬。
ぴちゃぴちゃ・・・んん・・・
いやらしい音が部屋に響き渡る。
しかしそんなことは関係ない。

そして服の上から優しくかつビーチクを中心に揉む。
それでは満足がいくはずもなく服の下から手を入れる。
香「んん…待って…今脱ぐから…」
俺「んじゃあ脱がしてあげるよw」
香「ええ!恥ずかしいよ…」
俺「いいからいいからw」
と香が着ていたパーカーを脱がし美乳がブラに隠れて登場した。
とりあえずブラの上から揉んでみる。いやいやまあいいけど物足りん。
背中の後ろに手をまわしブラを外す。

(これはwなんという美しいオパーイw)
まあ完全な野生だわな。



432 :774RR:2008/03/29(土) 02:38:39 ID:fXVZhEF0
>>431
2ウィークの私が私怨

433 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/29(土) 02:59:45 ID:u3ct74wA
もちろんモミモミ、そしてナメナメ。。
香「あぁ…んん……ちょw激しすぎw感じちゃうでしょwww」
俺「感じてもらうためにやってるんですが?ww」
香「まったくもうw」
俺「それではこちら(下)のほうも…」
香「こっちは自分で脱ぐからあっち向いてて!!」
俺「あーい♪」
と素直に従うわけはなく、チラチラみてたら軽くキレて枕を投げられたorz
まあいいのだ。

香「てか私だけ脱いでるのズルイ!」
俺「あぁ、そうだなwんじゃ俺も脱ぐわ」
香「今度は、私が脱がしてあげるw」
俺「マジで?それは恥ずい…」
香「はい?何か?」
俺「いえ…なんでも…」
と尻に敷かれっぱなしの俺。



434 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/29(土) 03:00:38 ID:u3ct74wA
香「はーい、バンザイして♪」
俺「ったく、しょうがねーな。わかったわかった。…ハーイ♪」
香「さあいよいよ、この時がやってまいりましたw」
俺「なんだよそれwさあどうぞ!」
と腰を香に突き出すw

香「ちょっとー?なんか真中が膨れてますが?」
俺「あ、あたりまえだろうがw」
香「はい、ご開帳♪……ちょwwwデカwww」
と見つめている。
俺「そうか?こんなもんだろwwwwあんま凝視すんなw」
とお互いが全裸になった。

俺「よっしゃ!そろそろ本格的に始めるべwww」
香「もう本格的でしょうがwww」
俺「まあいいからいいから♪はい、寝てください」


435 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/29(土) 03:01:15 ID:u3ct74wA
香「恥ずかしいから電気消して。」
俺「おk〜」

今度は下も弄ってみる。
まずは指の腹で軽く触るように周辺にさぐりをいれる。
香「ん…ん…」
と大分声を我慢しているようだ。
ここであえて俺は指を入れずにそこまででとめておく。
まあいわゆる”ジラシ”ですなw

少し経って
香「ねえ?なんでそのまま?w」
俺「いや?別に?どうして欲しいの?」
香「ちょー意地悪!○○のドSw」
俺「ええ、ドSですが?wやめちゃおっかなぁ」
香「もう…早くしてw」
さすがに雰囲気が悪くなりそうだったので残念ながら妥協した。
俺「突入!w」
と指を入れる。今まで焦らして来たのが功を奏し、彼女のコマンはビチョビチョ。
香「ちょwwwいきなりかいwww……んん…」
と感じてくれているようだった
香はすんごい感度がいい素直な子であったw


436 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/29(土) 03:02:44 ID:u3ct74wA
某スレに誤爆してしもうたorz
しかも3レスもwww

437 :774RR:2008/03/29(土) 03:52:13 ID:+f28Sg6i
誤爆ってレベルじゃねぇぞ!!

438 :774RR:2008/03/29(土) 03:54:31 ID:BRrqTJ+g
なんというか、エチーの時に素の話し方する女っていやだ
ぶりっこでもいいから、恥ずかしがりながら可愛らしく喋って欲しい

439 :774RR:2008/03/29(土) 04:55:08 ID:hNArlLCg
8年前からコンタクトです。

つC
つC
つC

440 :774RR:2008/03/29(土) 07:17:30 ID:zt9aCStF
今日はツーリング行くのを止めて寸止め体勢で待つ
(*´Д`)'`ァ'`ァハァハァハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

441 :774RR:2008/03/29(土) 11:33:58 ID:QWu3REE5
誤爆てあのスレにかよwwwwww
コンタクトのそそっかしさはサザエさん以上wwwwwww

442 :774RR:2008/03/29(土) 12:06:47 ID:+NR6GdkS
伊達コンタクトにしてくる!

443 :774RR:2008/03/29(土) 13:21:10 ID:/KH5z0eR
>>435
命名者ですw
激しくGJ。今夜も続きヨロシコ

444 :774RR:2008/03/29(土) 14:00:58 ID:jkzQr66m
誤爆にもほどがあるぞwびっくりしたw

445 :774RR:2008/03/29(土) 16:03:36 ID:gPcs/243
あのスレに誤爆すんなwww
でもいいぞ
つCCCCC

446 :774RR:2008/03/29(土) 16:47:26 ID:+Xh6eU5Y
どのスレ?

447 :774RR:2008/03/29(土) 17:00:43 ID:OiDJ3Vqr
>436
そのまま誤爆を続けてくれw
オレの対空ミサイルの準備はできてるからwww

448 :774RR:2008/03/29(土) 18:35:54 ID:pnTUFO0m
コンタクト大人気www

449 :774RR:2008/03/29(土) 23:01:50 ID:+H1hC5AJ
いまさらだけど城ヶ島って三崎のだよな?
地元でよく城ヶ島行くからどっかですれちがっているかもなw

450 :774RR:2008/03/30(日) 00:50:32 ID:UKy6lg+e
>>446
http://hissi.org/


451 :774RR:2008/03/30(日) 01:45:25 ID:ZzfK1pUC
俺、今から救急外来でコンタクトの処方してもらうわ。

452 :774RR:2008/03/30(日) 14:16:43 ID:v17bpWIe
緊急外来に逝かなくてもw

453 :385:2008/03/30(日) 14:34:38 ID:6AfGydYF
>>386
アレンジして「お前のサクランボが俺の背中に(ry」
と言おうとして信号が青になり噛んでしまった
スマナイ

454 :774RR:2008/03/30(日) 15:02:18 ID:kn0E0KaG
報告します

コンタクト作って取りにいってきました。

今のところ日常に変化ありません

以上





455 :774RR:2008/03/30(日) 15:07:08 ID:aN2UNwvQ
コンタクト作ってきた、欠品で取り寄せになってしまった

456 :774RR:2008/03/30(日) 15:39:54 ID:tqgPXucO
>>454
>>455
ちょwwwマジで行ったのかよw

457 :774RR:2008/03/30(日) 22:05:13 ID:vcTLXUOs
>>454
ひとつ、先輩として君にアドヴァイスしよう。


俺 は 1 年 半 前 か ら コ ン タ ク ト に し た が 、 何 も 変 化 は 無 い

458 :774RR:2008/03/30(日) 22:34:16 ID:dHcbQmKg
なあ、俺視力両眼2.0なんだ。

コンタクト屋さんに行くにはどうすればいいんだ?

459 :774RR:2008/03/30(日) 22:38:13 ID:lahXRA0r
>>458
暗がりで小説とか読むといいよ
つか、カラコンでもいれれば

460 :774RR:2008/03/30(日) 22:47:48 ID:f0AYj1qP
>>458
いやコンタクト作りたい気持ちはよくわかる
だが眼がいいに越したことはない
マジで

461 :774RR:2008/03/30(日) 23:01:05 ID:eneV9foU
  _  ∩
( ゚∀゚)彡  続きはどしたC
 ⊂彡

462 :774RR:2008/03/30(日) 23:39:57 ID:dHcbQmKg
>>459,460
パソコンは10年来の趣味だ。寝る前に布団で読書はほぼ毎日。
手持ちの文庫本はそろそろ1,000冊越えると思う。本棚テラヤバス。

何でだろう。。。

463 :774RR:2008/03/31(月) 00:10:53 ID:5B4l90Sn
>>462
俺の目玉と換えてくれ。

464 :774RR:2008/03/31(月) 00:31:24 ID:0cwTV2Kg
>>462
暗がりで本を読んでも、目は疲れても視力が低下する事はないらしいぞ。

465 :774RR:2008/03/31(月) 01:05:24 ID:J4Ha91/n
まあ目を悪くしたいなんてのはネタだろうけど、目が良いにこしたことはないマジで

マジレスするとソフトコンタクトの連日・長時間の使用は目にかなりの悪影響を与える
角膜細胞は減ったら二度と増えない。失明する危険性が高くなる上、
あまりに少ないと白内障などの目の手術が行えなくなる
極度の近視でソフトレンズ使用者としてはガクブルもんだよ…

466 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/31(月) 03:18:40 ID:b6Zmfzx5
今更だけど、今まで
誤爆?そんなのしねーよwww
とか思ってたけどしちゃうね、うんうん。

ってことで>>435の続き
指を入れ、お互い興奮が加速する
俺の指は1万回転でピストンを続ける
香は「ああぁ…んんん……」
と感じている。
そして手がかなり疲れてきたので口にシフトチェンジする。
俺が股の間に入ろうとすると

香「汚いよぉ」
俺「大丈夫、大丈夫w香のすべてを知らないとw」
香「どういう意味?」
自分でも言ってる意味がよくわからないがまあ関係ない
ちなみに臭いをかいでみたが臭くなかった。
むしろ石鹸というかシャンプーというかそんな感じのいい匂い





467 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/31(月) 03:26:01 ID:b6Zmfzx5
これもまた周りから攻め始める。最初に触れた時香はビクンとなる
穴には直接触れずにジワリジワリと焦らす。
部屋には粘度のある液体が混ざりあったピチュピチュ、ピチャピチャという音が絶えず響き渡る。
俺の口は愛液でビチョビチョになってくる。

香「あぁぁ…ちょ…っと、待って…もうイキそう…」
それはそうだろう。かれこれ30分くらいずっと愛撫を続けてきたのだから。
(まあこんな頑張っていかないとなるとちょっとショックorz)
と思ったがもちろん言わない。

俺「おぉう?もうか?」
ワザとらしく言いながら、ここでいかれてしまっては俺の息子は収まりがつかない
と香がもそもそ起きだした。
なんだ?トイレか?とか思いながらいると俺の息子に向かってきた。
香「今度は私がしてあげるw」
なにっ!?まさかフェ(ryを!?
ちなみに今までの彼女でやってくれた子はいない。
俺にとって初体験w


468 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/31(月) 03:28:53 ID:b6Zmfzx5
初めはチロチロと先っぽを舐めはじめる。
次第に口に咥え、ピストン運動をしてくれる
この時正直、歯が当たってちょっと痛かった。
しかし、この世で一番愛する彼女が俺に奉仕してくれるという行為がさらに俺の息子を爆発させる。

香「気持ちいい?」
俺「う、うん…気持ちいいよ」
香「その言い方は気持ち良くないんでしょ!もっとどうしたらいいの?」
俺「いや気持ちいいよ、ありがとう」
香「あのね、せっかくしてあげるんだから○○に気持ち良くなって欲しいの。私、これやるの初めてだから正直に言って?」
俺は正直に
俺「ちょっと歯が当たって痛い…かな」
香「あっ、確かに当たってたかもwもっと吸ったりしたほうがいいの?w」
俺「あっうんそっちのほうがいいかもw気を遣ってくれてありがとw」
香「よしっもう一回チャレンジ!!w」

この時俺は、ホントにいい彼女に出会えてよかった。
今まで俺をこんなにも愛してくれて、思ってくれる女性に出会えただろうか。
と考えていた。一生、どんなことがあっても香を信じて幸せにする、と心に誓った。

469 :774RR:2008/03/31(月) 03:30:04 ID:J4Ha91/n
つC

470 :コンタクト ◆XDQISwSHrU :2008/03/31(月) 03:35:22 ID:b6Zmfzx5
月曜の朝から誰も見てない中、セクロス編第2話投下完了
日曜、高校の友と飲み会でちょっとまだ酔ってるので乱文は勘弁で頼むw
それとチラ裏だが、その中の一人が出来婚するらしいwwwいやーおめでたいなぁと。

ちなみに上に出てるけど、眼はほんと大事にしておいたほうがいいよw
不便だし、お金かかるし、めんどくさい。いいことないよ、うん。

Cやら罵倒やらthx

471 :774RR:2008/03/31(月) 06:42:48 ID:TrXPVzVj
ミテマスヨーミテマスヨー

472 :774RR:2008/03/31(月) 07:44:16 ID:spomwkzU


473 :774RR:2008/03/31(月) 08:26:02 ID:5B4l90Sn
シャンプーや石鹸の匂いがするマンコなんか有り得ないと思うのは俺だけか?

474 :774RR:2008/03/31(月) 08:47:33 ID:Hs3P4VnQi
>>473
なんで?

475 :774RR:2008/03/31(月) 10:14:53 ID:W0y4hOXU
>474
そりゃ、画面や紙や空気嫁から匂いはしないさ。

476 :774RR:2008/03/31(月) 11:04:23 ID:ZZ4FLW9P
青森のオッパブの子はいい香りがしたし、訛りも可愛いかったんだぜ!

477 :774RR:2008/03/31(月) 11:50:22 ID:LGOzC7W1
 
マ  ン  コ  の  匂  い  を  嗅  い  だ  こ  と  あ  る  奴  は  


                        総  じ  て  死  ん  で  カマキリ  に  転  生  し  ろ

478 :774RR:2008/03/31(月) 12:08:28 ID:umGnc8T5
>>475
空気嫁からは石鹸のニホヒがしても不思議ではない

479 :774RR:2008/03/31(月) 12:24:33 ID:FTBvxi4Y
猫も杓子もセックスセックス。俺は純情恋愛に生きてやる!
う、羨ましいなんて絶対に言わないんだから(ノД´)

480 :774RR:2008/03/31(月) 12:43:01 ID:6FbnPGxP
あれっ マンコって甘い花の香りがするもんだと思ってたけど違うの?

481 :774RR:2008/03/31(月) 12:44:01 ID:PkiODqBQ
今日の夜、女の子を後ろに乗せて走るんだが機会があれば好きだと言ってみる。タブン。

482 :774RR:2008/03/31(月) 12:53:01 ID:6FbnPGxP
>>481
好きって言うのは任せるけどマンコの匂いは確認と報告ヨロシク。 カナラズ。

483 :774RR:2008/03/31(月) 21:13:57 ID:3y2icxNH
俺が言いたかったことは>>482が全て言った。

484 :774RR:2008/03/31(月) 22:34:46 ID:JsS8AyA4
前ヤッた女の股間からは犬小屋のニオイがしたぞ

485 :774RR:2008/03/31(月) 22:43:54 ID:OYMN0Ekp
日によって色々ちゃうわな!匂い
洗った前&洗った後とか食ったもんでもちゃうし

好きな人じゃなきゃ手抜きもするし

486 :774RR:2008/03/31(月) 23:12:54 ID:T0QLiwSr
>>485
セックスは常に100%やぞ。環状なめんなよ。

487 :774RR:2008/03/31(月) 23:27:44 ID:J4Ha91/n
>>473
自分は女だけど、同意w
風呂に入った直後ならまだ分かるが、
コンタクトの文を読むとそうではないようだし

まあどうでもいいけど
つC

488 :774RR:2008/04/01(火) 00:03:50 ID:AC+RulVr
よく届くね

489 :774RR:2008/04/01(火) 02:06:14 ID:mzKWfX3u
漏れは風呂に入る前にセックル主義で、
今までの女の中でくっさいオメコは一人だけだったが?
あと皆良い臭いか無臭。
嫁は子供産んでから臭う様になったorz

490 :774RR:2008/04/01(火) 02:30:31 ID:BZWo76S/
つまり>>487のマンコは常時臭いでFA

491 :774RR:2008/04/01(火) 03:18:51 ID:+xmGQ0eV
童貞の多いスレですね

492 :487:2008/04/01(火) 03:26:52 ID:qWXa+twS
別に臭いなんて言ってないんだけどな…
では聞くが、お前らのチンコは石鹸やシャンプーの匂いがするのかと

とりあえず>>490にはリアルに傷ついたw馬鹿みたいだ

493 :774RR:2008/04/01(火) 07:09:16 ID:mzKWfX3u
>>492
漏れは常時イカ臭い。仕事から帰って来ると酸っぱいオメコの香りだと。

2ちゃんなんだからこんなんに傷付いてたら身が持たねーよとマジレス。

494 :優子:2008/04/01(火) 07:48:17 ID:w5o5WVDh
>>481さん

頑張って下さいね
(o´∀`o)ノ

自分の場合は…心理から言って好意の無い異性のバイクのケツには乗らない。

バイクは4輪と違って身体密着するから嫌いな異性にはしがみつきたく無いから…
逆に嫌いな異性には自分のケツには乗って欲しく無いです。
首筋鳥肌立ちそうだから…

495 :774RR:2008/04/01(火) 11:38:40 ID:/S13ftu3
>>494
駄目だった。orz
いや、まぁ、根本的に言えなかったんだけど。。。ヘタレなもんで。。。

496 :優子:2008/04/01(火) 12:43:35 ID:w5o5WVDh
>>495さん

あらま…
でも、私はそう言う純情なタイプの方が好感持てますよ♪

焦らずにマイペースで頑張って下さいね
(o´∀`o)ノ

497 :774RR:2008/04/01(火) 21:28:20 ID:DtCNXdim
バイト先に、あんま喋らないんだけど、いつもニコニコしててすごく感じのいい子がいるんだ。

その子がいつも履いてるブーツの左足にだけ傷が付いてるから、
まさかと思って聞いたらバイク乗りだった。

好みの子なんで、ツーリングに誘ってみるよ!

498 :774RR:2008/04/01(火) 21:42:24 ID:GhE8qXUF
万が一フラれたときのための保険だと思って
聞き流してくれ。

たとえ原付だろうと、バイクに乗る女には
それを整備している男がいる

499 :774RR:2008/04/02(水) 00:49:13 ID:17tifqYC
とは限らない。

500 :774RR:2008/04/02(水) 02:04:57 ID:tWDwqK+C
と言えなくもない。

501 :774RR:2008/04/02(水) 11:00:47 ID:LeUNOBB6
整備&アドバイスする男はほぼ居るが
ソレが彼氏だとは限らない

502 :774RR:2008/04/02(水) 11:02:58 ID:PRQ0gp2o
彼氏or旦那がいたとしても
整備してくれるとは限らないorz

503 :774RR:2008/04/02(水) 11:21:52 ID:T+fiSSXv
そこで下回り整備を俺が担当ハァハァ

504 :774RR:2008/04/02(水) 15:34:28 ID:z0hT9PVi
俺のバイク乗りの彼女は整備士なんだが

505 :774RR:2008/04/02(水) 15:35:32 ID:z0hT9PVi
俺が口を出せるとこがない
本職には勝てねぇよ

506 :774RR:2008/04/02(水) 15:40:33 ID:dHQXfT7x
俺のピストンも整備してくれよ とか言うんだろ?

507 :774RR:2008/04/02(水) 16:29:10 ID:LrORPbws
で、「そろそろ、交換した方が良いかしら?」って返されるんじゃね?

508 :774RR:2008/04/02(水) 17:31:36 ID:gxSUZqow
http://www25.atwiki.jp/tension/

保守ついでに バイクにまつわる恋愛話おいとく




509 :774RR:2008/04/02(水) 17:45:24 ID:O1NjZxeV
>>497->>507
一瞬コピペスレかと思ったw

510 :774RR:2008/04/03(木) 06:54:09 ID:scDAY0QS
やっと28まで読んだ。ソロツーの予定やめて練る。


511 :774RR:2008/04/03(木) 11:26:12 ID:8719vByY


     ま  た  書  き  止  ま  り  か



512 :774RR:2008/04/03(木) 13:43:09 ID:cZiqayRj
>>510
>ソロツーの予定やめて練る。
浜松人の俺は、これ読んで「まだ一ヶ月早いぜ」って思っちゃった。

513 :774RR:2008/04/03(木) 20:32:23 ID:tja7e4sx
PCでこの板に来ると『ずっと人大杉』…(´・ω・)
書く気も失せるわ…
ヽ(*`Д´)ノ

514 :774RR:2008/04/03(木) 20:41:44 ID:jqf2As6x
>>513
専ブラつかえよ

515 :774RR:2008/04/03(木) 20:43:50 ID:YFdd24Ic
>>512
やいしょー。

516 :774RR:2008/04/03(木) 21:00:50 ID:BOFSSbJx
初めてバイク屋の娘を見た。

奥さん美人だなーと思ってたけど、娘も美人だった。
ヤバイ、惚れそうだ・・・!

517 :774RR:2008/04/03(木) 21:44:17 ID:Jxpmnwrq
次バイクを買う時は可愛い娘のいる店で買いたいな。

518 :774RR:2008/04/04(金) 02:09:18 ID:CgTpsgxI
誰かが投下しだすと次々投下されるのに、何故これだけ一斉に投下が止むんだ?

ひとりの奴がネタ作って投下してんのか?

519 :774RR:2008/04/04(金) 02:55:24 ID:NNSCap0a
ダチョウ倶楽部のアレみたいなもんだろ。

520 :774RR:2008/04/04(金) 06:27:43 ID:bX1/9tsx
>>513
べっかんこからどぞ
http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/bike/1204421644/


521 :774RR:2008/04/04(金) 21:59:16 ID:qT2wbN3u
就職活動が終わってすぐ、俺はバイク仲間でバイト先の先輩でもあるKに飲みに誘われたんだ。
少し早い就職祝いということで、その晩は俺より2つ年上のKが奢ってくれるという話だった。

男二人だし、焼き鳥屋でいいよなというKにくっついて、久しぶりにKが学生だった頃に二人でよく行った
焼き鳥屋に入った。
飲み初めて一時間ほどした頃、Kの携帯が鳴った。
しばらく電話の相手と話していたKが、俺に「なあ、もう一人呼んでもいいか?」と聞く。
「ああ、かまわんよ。」
Kは俺の顔を見てニヤッと笑うと、電話の向こうに向かって言った。
「じゃ、焼き鳥屋で待ってるよ。場所分かんなくなったらまた電話して」


522 :774RR:2008/04/04(金) 22:17:18 ID:ZWW0mall
いきなりきた
4円

523 :774RR:2008/04/04(金) 22:20:22 ID:f1K56nAB
つCCCC

524 :774RR:2008/04/04(金) 22:23:13 ID:qT2wbN3u
「K君お待たせ〜!誘ってくれてありがとう!」
Kの隣に座ったのは、俺達より少し年上の女性だった。
彼女は顔をくしゃくしゃにして笑いながら、俺に挨拶をしてきた。

着古したTシャツとジーンズに、さらさらのショートカット。
化粧をしていない飾り気のない姿に、俺は一目惚れしてしまった。

俺の表情に気付いたKはニヤニヤしながら彼女を紹介してくれた
「ツーリング先で知り合ったさやかさん。RVF乗りだよ」

Kの表情からすると、 二人は付きあってるとかそういう関係ではないようで、俺は少し安心した。
人の彼女を取る趣味はないからだ。
そうは言っても、冴えない俺に年上の美人を落とす自信があるわけじゃない。
友達になれるだけでもいい。
その晩は、さやかさんとKと3人で、深夜まで飲み続けた。

525 :774RR:2008/04/04(金) 22:38:08 ID:JpqX3Ebf
>人の彼女を取る趣味はないからだ

おまいさんに惚れたつC

526 :774RR:2008/04/04(金) 22:42:39 ID:qT2wbN3u
「久しぶりに飲んだぁ!」
店を出ると、さやかさんはニコニコして言った。
「今日はありがとう。とも君とは初対面なのに色々話したねー。楽しかったよ」

Kは一人で帰ろうとするさやかさんを呼びとめて言った。
「遅いから送ってきますよ」
さやかさんは「送り狼ーw なんて勘繰られるのは面倒だから、二人で送って」
はい、喜んで!
Kと俺はさやかさんにくっついて歩き出した。

さやかさんのアパートは、Kと俺の家のちょうど真ん中辺だった。
「うちはここの201号室。そのうち一緒に走りに行こう。電話してね」

さやかさんがいなくなると、Kが俺の顔をニヤニヤ見ているのに気付いた。
「お前、さやかさんに惚れただろw 彼女、色々面白い話しってるから仲良くなるといいぜ」
Kに言われなくても、親しくなれるよう努力する気だって。

527 :774RR:2008/04/04(金) 22:48:05 ID:id4de5yN
なんでKはにやにやしてるんだろう

528 :774RR:2008/04/04(金) 22:49:47 ID:riH9h0r3
主が惚れてるのに気づいたからだろ

529 :774RR:2008/04/04(金) 23:02:46 ID:qT2wbN3u
その後3ヶ月くらいはKに間に立って貰って、さやかさん3人で飲みに行ったり
ツーリングに行ったりした。
学生だった俺に、Kもさやかさんも良く付きあってくれたと思う。


実は俺も、Kがなんであんなにニヤニヤしていたのか気になってたんだが、その理由はすぐに分かった。

3つくらい年上だと思っていたさやかさんは、実は俺より7つ年上なうえに、バツイチだったんだ。
人懐っこい性格で、誰に対しても同じ態度で接するせいか、どうやら惚れている男は俺だけではないようで、
誘っても「先約があるの」と断られたこともあった。


530 :774RR:2008/04/04(金) 23:04:41 ID:CgTpsgxI
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +


531 :774RR:2008/04/04(金) 23:07:08 ID:5v+xCy4G
  _  ∩
( ゚∀゚)彡  続きはどしたC
 ⊂彡

532 :774RR:2008/04/04(金) 23:26:20 ID:qT2wbN3u
因みにKが乗っているのはファイヤーストームで、俺は1KTだった。
3台で走っていても、最後尾のさやかさんはいつもぴったりくっついてきていたから
もしかしたら俺達よりも速いんじゃないかと、俺は薄々感じていた。

ソロツーに行ったある日、道の駅で偶々さやかさんを見かけた。
彼女は数台のリッターバイクのグループにいた。
声を掛けちゃ悪いかな?と思った俺は、少しはなれたところにバイクを止めた。
さやかさんは、隣にいた男からゼファー1100を借りると、一人で道の駅を出て行った。
大型の免許を持ってるなんて知らなかった俺は、正直驚いた。

10分程して戻ってきたさやかさんがゼファーの男に
「重いし足が着かないから、ちょっと不安かなぁ」と話しているのが聞こえた。
「R6の方がしっくりくるなぁ。RVFと似てるから?やっぱりもう暫くRVFに乗るよ」

さやかさんたちはバイクに跨ると、道の駅を出て行った。
彼女は列から離れてこっちに向かってきた。俺の前で軽く手を降ると、彼女は仲間に合流して
行ってしまった。
道の駅から国道に出た時点で、俺達といるときよりもペースが速いのは明白だった。

俺はショックを受けて、その日はツーリングをやめてそのまま家に戻った。


533 :774RR:2008/04/04(金) 23:34:44 ID:bcTvE/n+
>>532
さやかさんもすごいが、君の文章の上手さがC

534 :774RR:2008/04/04(金) 23:37:39 ID:daZwnS7a
つCCCCCCCCCCCCCCCCCC

535 :774RR:2008/04/04(金) 23:38:22 ID:qT2wbN3u
その日の晩、さやかさんからメールがきた。

==
今日はごめんねー!
とも君が道の駅に入ってきた時に気付いてたんだけど、
バイク屋さんたちと一緒だったから、声掛けずらくて・・・
やっぱ1KTはいい音するね。遠くからでも音で分かるよ。
K君とツーリングに行く時は、また誘ってね。
今度は美味しいもの食べに行きたいな♪
==


==
気付いてないと思ってたから、びっくりしましたよ!
それと、大型の免許持ってるんですね。
美味しいもの食べに行きたいって、駅前にいい店ありますよw
==


さやかさんから、すぐに返事がきた。
==
駅前って、それツーリングじゃないし(笑)
飲みに行きたいなら、付き合うよ。
==


もしかしてチャンス到来!?即レスする俺。
==
じゃ、今からどうですか?
まだ9時前だし。明日の仕事に響かない程度に
==

536 :774RR:2008/04/04(金) 23:44:31 ID:VHA0nTaA
>>532
適当なコテハンとトリップもヨロシコ

537 :774RR:2008/04/04(金) 23:44:41 ID:CgTpsgxI
イイヨーイイヨー

538 :774RR:2008/04/04(金) 23:53:35 ID:ciYHMyWk
>>535
その時のとも君、必死でかわいいなw

539 :774RR:2008/04/05(土) 00:03:21 ID:+3x9RF0l
「一日遊んで疲れてるから、少しだけだよ」

さやかさんはそういいながらも、OKをしてくれた。
初めて二人きりで会うことになって、俺は急に緊張してきた。

さやかさんをアパートまで迎えに行き、二人で駅前の飲み屋まで歩いた。
少しは洒落た格好をしたほうがいいのか迷ったが、結局いつもと同じような服装で出かけた。
彼女もいつも通りジーンズ姿だったが、心なしかいつもよりも可愛く見えた。


今日は二人で向かい合ってるから、好きなだけ彼女の顔を見つめられる。
彼女は慣れた手つきでサラダを取り分けてくれた。
俺と殆ど変わらないくらい若く見えるけれど、彼女がずっと年上なのを感じる瞬間だ。

聞き上手なさやかさんは、話下手な俺からも上手く話を引き出してくれて、
あっという間に時間が過ぎてしまった。
彼女の「分かるなー」とか「どうして?」という声を聞いていると、不思議と自分から話をしたくなる。
本当はいて欲しくないけれど、俺の他にも彼女に惚れる男がいるのも当たり前だと思った。


540 :774RR:2008/04/05(土) 00:03:28 ID:7l51FHcR
>>535

>>538氏がコテハン命名してくれたぞ

  コテハン【その時のとも君】



541 :774RR:2008/04/05(土) 00:15:57 ID:+3x9RF0l
とも君ですw
あと少しで終わるんで、何となくだけどコテは勘弁してくださいw



店を出ると、いつもどおりさやかさんをアパートの前まで送っていった。
いつもどおりというのは違うな、その晩はKがいなかったから。

「ありがとう。今日も楽しかった。じゃあ、おやすみなさい」
彼女は俺を見上げて、顔をくしゃくしゃにして全身で笑った。
理由なんてない。可愛すぎる・・・!

「あ、あの・・・」
階段を上がろうとした彼女を俺は慌てて引きとめた。
「あの、済みません。俺、さやかさんのこと、ずっと好きなんです。
でも、年下だから自信なくて・・・迷惑だったら言ってください」
自分でも訳の分からないまま、俺はさやかさんに自分の思いを伝えていた。

さやかさんはうつむいて、俺の顔を両手で包み込んだ。
「上がっていく?」
彼女は俺を部屋に招きいれた。
初めて入る、さやかさんの部屋は、物が殆どなく、すっきり片付いていた。


542 :774RR:2008/04/05(土) 00:22:02 ID:9O38IgLV
>>541
とも君、謙虚だけどポイントきっちりおさえるから
そゆとこ好きだwC

543 :774RR:2008/04/05(土) 00:25:30 ID:OLDlQ6Jy
一気に行くんだね

そんなとも君に惚れた

544 :774RR:2008/04/05(土) 00:26:37 ID:+3x9RF0l
さやかさんはコーヒーを淹れてくれた。

「とも君、ありがとう。でも私はバツイチだし、7つも年上だよ・・・?」
彼女の笑顔は寂しそうだった。
「俺にはそんなの関係ないんです。それでもさやかさんが好きなんです」
俺は思いの丈を必死に言葉にした。

さやかさんは少し泣きそうになりながら、俺を抱きしめてきた。
「本当にいいの?」
俺がうなずくと、さやかさんの体からふっと力が抜けるのが分かった。
「今夜は泊まっていってくれる?」
俺は何も言わずにさやかさんを抱きしめた。

545 :774RR:2008/04/05(土) 00:31:47 ID:OLDlQ6Jy
さやかめ〜
俺のとも君になにをするんだ



つC

546 :774RR:2008/04/05(土) 00:32:02 ID:RuLQA4xx
C

547 :774RR:2008/04/05(土) 00:39:08 ID:9O38IgLV
>>545
何をおっしゃる。俺のとも君だぞ
つC

548 :774RR:2008/04/05(土) 00:40:07 ID:+3x9RF0l
その晩は何もせず、ただ彼女を抱きしめたまま眠った。
本当は押し倒してでもしたかったけど、いつも元気な彼女が
不安そうに俺に身を摺り寄せてきたからだ。
「さやかさんらしくないね」
俺が言うと、彼女は「私だって自信なんてないもの」と俺の胸に顔をうずめた。


朝起きると、さやかさんは出勤した後だった。
「出かけるなら、鍵はポストに入れていってね。仕事から帰ってきてまだいたら、きっと笑っちゃうよ」
彼女はそうメモを残していた。


その晩、俺はさやかさんを駅まで迎えに行った。
二人でアパートに戻ると、さやかさんが用意してくれた夕飯を食べた。

「もうお風呂入って寝るよー」
さやかさんが俺を追い出そうとしたので、俺はさやかさんをガバッと抱きしめ
「一緒に入るー」と浴室まで連れていった。
「しょうがないなぁ」
さやかさんは俺に背中を向けて、服を脱いだ。

やべっ!まじでいいの!?
俺も勢い良くTシャツを脱ぐと、ジーンズにとりかかった。
ナニが引っかかって、上手く脱げないんですけど・・・

549 :774RR:2008/04/05(土) 00:54:21 ID:+3x9RF0l
先に浴室に入ったさやかさんが、俺を呼ぶ。
「とも君〜、早くこないと鍵閉めちゃうよw」

慌ててトランクスを脱ぎ、浴室に飛び込むと、さやかさんがケラケラ笑った。
「締め出さないから大丈夫よ」
彼女は俺の耳を軽く噛んでから、スポンジで俺の体を優しく洗ってくれた。

風呂から上がると、ベッドの上でさやかさんが髪を乾かすのを待った。
パジャマに着替えたさやかさんは、恥ずかしそうに俺の隣に入ってくると、胸に顔をうずめた。

キスからはじめて、彼女の体をまさぐる。
彼女の体は滑らかで、触っているだけで一箇所に血液が集中してきた。
さやかさんは、触って欲しい場所に、そっと俺の手を導く。
彼女の喘ぎ声と、時折もらす満足そうな吐息に俺は我慢できなくなってしまった。

「いいかな?」
俺の声に、さやかさんが小さく頷く。
さやかさんは優しい手付きで、俺にゴムをかぶせてくれた。

彼女の中はあたたかかった。
初めての女性ではなかったけれど、女性がこんなにあたたかいなんて、俺は初めて知った気がした。
俺がいった時、彼女が小さく喉を鳴らすのが聞こえた。


550 :774RR:2008/04/05(土) 00:56:06 ID:+3x9RF0l
さやかさんとの関係は、今でも続いています。
うまく続いているのは彼女の優しさのお陰だと思ってます。

長文、失礼しました。m(__)m

551 :774RR:2008/04/05(土) 00:59:02 ID:9O38IgLV
>>550
とも君、テクニシャンだったよC

552 :774RR:2008/04/05(土) 01:01:55 ID:OLDlQ6Jy
とも君エロシーンだけかいとも君

そこはとても大事だけど、もう少し後日談みたいの聞きたいんだぜ

553 :774RR:2008/04/05(土) 01:08:40 ID:+3x9RF0l
では後日談は明日ということで・・・

554 :774RR:2008/04/05(土) 01:13:33 ID:OLDlQ6Jy
お疲れ〜
wktkして待ってるよ

555 :774RR:2008/04/05(土) 02:19:59 ID:PkXh8p8H
うっ…友達のお姉さんを思い出してしまった(ノA`)袴で持って行かねば
とも君は成就させてくれたまへ

556 :赤色のCB400SF ◆xJa/ypijxs :2008/04/05(土) 03:07:44 ID:UvccKI+e
ども。
前回のスレで少し話を書かせてもらった、赤色のCB400SFです。
前回、一応完結しましたが、また思い出話の続きを書いてもいいでしょうか?

557 :774RR:2008/04/05(土) 03:11:26 ID:7mUtXaj4
つC

558 :774RR:2008/04/05(土) 03:46:56 ID:OLDlQ6Jy
とも君みたいに一気に頼む

559 :774RR:2008/04/05(土) 05:34:00 ID:YBizHOc5
おっ。秩父行ってるまに!!
つCCCCC

560 :774RR:2008/04/05(土) 08:23:03 ID:SOBSu3lG
みんな幸せでいいな〜。
同棲して早一か月、既に壊れかけのレディオだよ。
最近バイクにも乗れてないしな。

561 :774RR:2008/04/05(土) 09:08:06 ID:wBBlmyOu
みんな、とも君には優しいのにワラタ

562 :774RR:2008/04/05(土) 09:42:44 ID:0qji1E2R
>>560ガンガレ!!超ガンガレ!!

563 :774RR:2008/04/05(土) 10:46:33 ID:3SEVBEcO
( ;´Д`) とも君・・・もう我慢できない!
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘


  ( *´ω`)ムシャムシャ
  つi'"':
   `、:_i'


564 :774RR:2008/04/05(土) 12:37:42 ID:+3x9RF0l
とも君です(笑)
昨日は書き出したら、思っていたよりも長くなってしまいました。

さやかさんが美容院に行ったので、その合間に書きます。



正直、さやかさんのほうが速いのが悔しかった俺は、ひとまず大型二輪免許を取る事にした。
就職活動は終わったが、今度は卒研が控えている。
バイトもあるし、結構忙しくて、さやかさんに会えるのは殆ど週末だけだった。

教習所に通っていたある日、8時台の最後のコマの教習を受け終わると、さやかさんがロビーで待っていてくれた。
「一昨日会ったばっかりだけど、顔見たいから来ちゃったw」
彼女は俺の手から教習簿を取ると中を確認して
「なかなか来られないって言ってたけど、あと少しだね。免許取れたらまたツーリング行こうか」
と俺の頭をくしゃくしゃにした。
俺はバイク、彼女は電車だったので、別々に帰り、駅前の飲み屋で待ち合わせをした。

「大型取ったら、何か乗りたいバイクがあるの?」
ビールを片手にしたさやかさんに聞かれて、俺は少し困ってしまった。
乗りたいバイクはあるけど、今の俺には手が出ない。
それに、免許を取るのを思いついたのはさやかさんより下手なのが悔しかったからだなんて
正直に話していいんだろうか?

「候補に挙がってるバイクはあるけど、学生のバイトだけじゃ買えないし、就職してから考えるよ」
本当は新車の6Rが欲しいなんて、彼女の前じゃ恥ずかしくて言えなかった。


565 :774RR:2008/04/05(土) 13:16:10 ID:OLDlQ6Jy
>さやかさんは少し泣きそうになりながら、俺を抱きしめてきた。
>「本当にいいの?」

とも君、何でこんな事言ったのかこの辺りもヨロシクだぜ

566 :774RR:2008/04/05(土) 13:18:16 ID:+3x9RF0l
就職してから、さやかさんがお世話になっているというバイク屋にも、連れていって貰った。
今では俺も常連さんたちと仲良くして貰っているけど、一癖も二癖もあるお客さんが多くて
最初はどう接したらいいのか、かなり悩んだ。
オマケに「朝練」と称して早朝に走りに行くと、一人を残して皆さっさと行ってしまう。
市街地では大人しいのに、峠に入るとあっという間に見えなくなってしまう。
さやかさんもRVFですっ飛んでいってしまうので、
俺はいつも、のんびりペースと言われているSさんと二人で後から集合場所に着くのだった。


全然追いつけなくて悔しがっている俺に気付いたのか、朝練の後でSさんが声を掛けてくれた。

お前さ、さやかちゃんに追い付けなくて悔しいと思ってるだろ。見てて分かるよ。
俺も最初はそう思ってたんだよな。なんで小娘に置いて行かれるんだって。
でも、あいつはそんな事ちっとも気にしてないから。
店に来てる若い奴がさやかちゃんに「自分より遅い彼氏ってどうなの?」って突っ込んだら
「とも君は決して速くはないけど、乗り方はすごく丁寧だよ。それに人の事をとやかく言わないから」
だってさ。いつもニコニコしてるくせに、言うときは言ってくれるよな、あいつ。
まあ、そいつはさやかちゃんについていけない訳なんだがなww

Sさんの話を聞いて、俺は肩の力を抜くことが出来た。
さやかちゃんがSさんを慕う理由も、少し分かった気もした。

567 :774RR:2008/04/05(土) 13:26:06 ID:+3x9RF0l
>565氏

いいの?と言ってくれたのは、俺じゃなくてさやかさんです。
分かりにくかったですね、済みません。


さやかさんは少し泣きそうになりながら、俺を抱きしめてきた。
「本当に私でいいの?」


568 :774RR:2008/04/05(土) 13:32:04 ID:OLDlQ6Jy
>>とも君
いやいや俺も分かり難かったね

さやかさんが何で言ったのかって事を聞きたかったのさ
後、初めの友人ニヤニヤの理由とか付き合った後の反応とか

一通り投下すんでからでいいからヨロシクなんだぜ

569 :774RR:2008/04/05(土) 13:44:44 ID:+3x9RF0l
さやかさんは俺が驚くくらいの甘えん坊で、俺が泊まるときは
いつも手をつなぐか抱きしめたままでないと眠ろうとしません。
まあ、狭いシングルベッドの上なので、どうやっても体を密着させて眠ることになるわけですが
さやかさんの見事な甘えっぷりには、俺も感心しました。(笑)
年上の女性から思い切り甘えられて、俺も悪い気はしませんでしたが・・・

就職した当初、なれない仕事に俺はかなり参っていました。
会社の上司も先輩もいい人たちなのですが、思っていた以上に仕事が難しくて、
さやかさんの前でも不機嫌な顔をしていることが多くなりました。
そんな俺に、さやかさんは何も言わず、今までと同じよう明るく接してくれました。
何度彼女の笑顔に助けられたか分かりません。

彼女は俺が一杯一杯なのに気付いてくれたんだと思います。
その頃から、一緒に眠るときは彼女が俺を抱きしめてくれるようになりました。
我ながら情けないとは思うけれど、彼女に抱きしめらると嫌な事も忘れられるような気がして
ぐっすり眠れました。
俺から話さない限り仕事のことは聞かずにいてくれるのに、俺が一度愚痴を漏らした時は
頷きながら、口を挟まずに最後まで愚痴を聞いてくれる彼女に
俺は感謝しながらも、一日も早く彼女を支えられるようになりたいと思うようになっていました。



570 :774RR:2008/04/05(土) 13:45:57 ID:3SEVBEcO
とも君・・・大型免許・・・ (*´Д`)'`ァ'`ァ

571 :774RR:2008/04/05(土) 14:06:54 ID:+3x9RF0l
夏が過ぎて仕事にも慣れて着た俺は、久しぶりにKを誘って3人でツーリングに行く事にした。

久しぶりに会ったKは、ニヤニヤ笑いを浮かべて俺に言った。
「まさかこんなに上手く行くとはな。片思いで悶々とするのかと思ってたよw
お前の好みはわかっても、さやかさんの事は分からんかったからさ」

「まんまとお前にハメられたよw
でもさ、さやかさん、俺らよりずっと速いの知ってたか?
悔しくて大型取りにいったけど、おめでとうの一言と、いつもどおりのツーリングで片付けられたw」

その日はKのファイヤーストームに少し乗らせて貰い、改めて大型が欲しいと思わされました。
それまではR600しか頭になかったけれど、ファイヤーストームを借りてみて
トルクのあるバイクもいいんじゃないかと思うようになりました。

572 :774RR:2008/04/05(土) 14:14:56 ID:OLDlQ6Jy
っC
イイヨーイイヨー

573 :774RR:2008/04/05(土) 14:48:17 ID:+3x9RF0l
その晩、また3人で集まって久しぶりに飲みに行きました。

アルコールが入って気分が良くなっていた俺は、初めてさやかさんの前で欲しいバイクの事を口にしました。
「俺さ、本当はR600が欲しいと思ってたんだけど、Kのファイヤーストームを借りて
こういうバイクもいいなって思ったんだ」
「それなら、SP2とかSVとか、選択肢は色々あるんじゃないの?」
Kが言ういうと、さやかさんが更にアイディアをだしてくれた。
「イメージが違うっていうかも知れないけど、TDMとかバラデロとかもあるよ」

「バラデロって知らねー!それって年の功?w」
Kが突っ込むと、さやかさんは笑った。
「もう、これだから若い子はw」


Kが話を大きく振った。
「さやかさん、ともなんかでいいのー?こいつまだ23だよ」
「ひどいなー、これでも気にしてるんだからね。こっちはもうすぐ三十路だしw」
すかさずKがフォローをいれた。
「でも今日一緒にいて、全然違和感なかったですよ。散々見せ付けられたから、今度は俺も彼女連れてきます」


彼女の部屋に戻ってから、二人で風呂に入り、ベッドにもぐりこんた。
さやかさんは「眠いけど、ちょっとだけ話していい?」と、小さな声で話始めた。
「とも君に会うたびにどんどん好きになっていって、最初はすごく悩んだの。
歳の差とか離婚歴とか、私は気にしてたのに、とも君は何も言わずにいてくれたよね。
本当にありがとう。これからもそばにいてくれる?」
それだけ言うと、彼女は俺の手を握って、甘えるように体を摺り寄せてきた。
俺は何も言わずに彼女の手を握り返した。

574 :774RR:2008/04/05(土) 14:53:02 ID:+3x9RF0l
・・・とまあ、こんな感じです。

少しずつ前の結婚の事も話してくれたし、そろそろちゃんとプロポーズしたいと思うんだけど、
俺の収入を考えると、まだ早いのかなと思います。散々迷って買ったTDMのローンも少しあるし。
少しずつ固めて行きますわ。


575 :774RR:2008/04/05(土) 15:14:28 ID:Z1tAuV4G
とも君いいやつだなとも君

576 :774RR:2008/04/05(土) 15:20:32 ID:OLDlQ6Jy
とも君アリガトとも君

さやかさんの年齢も考えれば早いなんて事もないよ
子供も欲しいなら早いに越した事はないよ

プロポーズしたら報告待ってる

577 :774RR:2008/04/05(土) 15:32:13 ID:Xtm9wcsj
とも君…
幸せにな…

578 :774RR:2008/04/05(土) 17:22:22 ID:C+X4n7Tc
とも君を嫁にやりたくない。
いい意味で考え直してくれまいか。

579 :774RR:2008/04/05(土) 20:51:46 ID:XQ9lf9Ru
もう三十路に突入してしまった俺でもとも君とうまくやっていけるかな?

580 :774RR:2008/04/05(土) 21:44:12 ID:+kcHf0Lg
とも君大人気w
とも君ガンガレー。

581 :774RR:2008/04/06(日) 00:11:10 ID:Psdr3Xro
100歳と107歳、大差ないような気がする

582 :774RR:2008/04/06(日) 00:25:07 ID:kn62RCsi
1万と35歳ですが何か?('A`)

583 :774RR:2008/04/06(日) 02:04:29 ID:jgurE0AW
とも君の人気に嫉妬。

584 :桃缶パイン缶:2008/04/06(日) 09:13:51 ID:77UBi5jY
昨日知り合いの子を出勤前にさくらまつりに連れてって人が多いから俺の服掴んで歩いてて
ついでに俺の住んでるマンションに来てたこやきなんぞを一緒につついてたんだが
さすがにソファーにミニスカのニーハイで隣に座られるとちょっと意識しちまった
次のタンデムでどこ行くか決めて店まで送ったがバツイチのダブルスコア違う年齢なだけに
これ以上の進展は躊躇してしまう俺ガイル

はっ
とも君と逆のパターンだな
さやかさんの気持ちとしての好きになってくれただけでも嬉しいってのは良くわかる

585 :774RR:2008/04/06(日) 10:03:29 ID:Wj8MBNJD
なんだ近所じゃないか。桃缶
昨日子供と散歩に行ったよ。さくらまつり

586 :774RR:2008/04/06(日) 12:53:53 ID:rWI8t3gS
さくらまつりって名前のイベントが全国にどれだけあるか・・・ウチの地元にもあるよ

587 :774RR:2008/04/06(日) 13:14:05 ID:7nCGuog3
みんな近くに住んでいるんだなぁ

588 :774RR:2008/04/06(日) 15:37:32 ID:GqLHVSXA
私もその近く

589 :774RR:2008/04/06(日) 16:21:39 ID:ROUH1yWa
さやかのスペックを知ってニヤニヤしたいぜ

590 :774RR:2008/04/06(日) 20:45:49 ID:kn62RCsi
桜祭りの会場に住んでる俺はどうしたらいいですか?

591 :桃缶パイン缶:2008/04/06(日) 21:13:31 ID:77UBi5jY
そか
みんな近所で良かった・・・・・

今は俺のマンションの前の会場はライブハウス化してるよ

>>590
実行委員オツ

592 :774RR:2008/04/07(月) 00:41:09 ID:a7oNIjwb
>>582
我輩は10万36歳ですが何か?

593 :774RR:2008/04/07(月) 02:30:25 ID:mem1EZI8
カキテタソ(´・ω・)コナイ
   (ヽノ)
   ■))


  Σ(゚Д゚*)キタ?!
ガタン ノ( )ヽ
` "◆ ノ >



  (・ω・`)チガッタ
   ノノ )
  "■ ((


  (´д`)-3ハァ…
   (ヽ)
   ■))



594 :774RR:2008/04/07(月) 09:04:59 ID:hx5yyECo
ある休日の日。
俺は、相棒のエリミ250LXで早朝ツーリングをしていた。
と言っても、近場の峠道を流しに行くだけ。峠の休憩所までを往復して、1時間半あるかないかの距離なのだが。

峠に入り気持ちよく走っていると、3台のバイクが俺を追い抜きを駆けてきた。
「お〜お〜。張り切っちゃって。」俺はそうつぶやく。先頭のバイクが俺を抜き去り、左手で俺に合図を送る。
続いて、残りの2台が俺を追い越す。その2台が通り過ぎる瞬間、香水のにおいがした。
「女の子か?」そう思っていると、最後のバイクが俺の前にでる。顔を後ろに向け俺を見ながら軽く頭を下げた。3台はそのまますぐに消えていった。


休憩所に着くと、先ほどの3台も泊まっていた。それぞれ、忍者、ZZR、CBR600とどれも大型ばかり。そして、主は皆女の子。
(いやぁ〜最近は増えたって、新聞やら雑誌やらでやってたけど、こう見ると実感すんな。)そんなことを思いながら、彼女たちのバイクの横に俺も停める。

595 :774RR:2008/04/07(月) 09:30:37 ID:lLgyJG76
突然キタ――(゚∀゚)――!!

596 :774RR:2008/04/07(月) 09:41:28 ID:hx5yyECo
俺がバイクから降りると、一人の女の子が声をかけてきてくれた。
「あ、さっきのバイクの人ですよね?追い抜いてすいませんでした。」
その女の子は、そういって頭を下げた。
「あぁ、別に気にしてないよ。それにしても、みんな良いバイク乗ってるね。」俺は、彼女たちねバイクを見る。
「それに、女の子だけのチームも珍しいよ?」
俺はそのまま彼女たちと話を続けた。なんでも、全員大型免許を取ってから初めて新車で買ったバイクらしく、走りたくて仕方なかったらしい。
三人とも俺の家の近くの大学4生。
まぁ、見てて若くて目の保養になる。少し話していると、俺のバイクの話になった。三人とも口を揃えて「見たことないバイク。」と言ってきた。
俺も「地元でも、あまり見たことないよ。」と言った。実際、エリミが走ってるところ地元で見たことがなかった。
なんだかんだで30分ほど話したろうか?俺もそろそろ帰るかな?と思って、バイクに跨る。
「あ、どっかで見かけたら、よろしくね!」俺はそう言うと、3人とも笑いながら「じゃ、またここで会いましょうよ!」と言ってくれた。
世辞か社交辞令かは別として、その一言は結構うれしかった

597 :774RR:2008/04/07(月) 10:05:24 ID:Fo5J29dZ
リアルタイムC

598 :774RR:2008/04/07(月) 10:33:40 ID:hx5yyECo
すいません。

つづきまた後で書きます。

599 :774RR:2008/04/07(月) 11:49:52 ID:OJYgGfUZ
はじまりはいつも突然…
C

600 :774RR:2008/04/07(月) 12:30:12 ID:MqeCTnYI
中断も突然
C

601 :774RR:2008/04/07(月) 17:56:22 ID:lLgyJG76
         ∧ ∧
        (´・ω・`) ショボーン
         (  つ(\
      (\_ノ(___)⌒ ⌒ヽ_
      ) ____  ・_つ
     (/      (/
   。 ゚
  。


602 :774RR:2008/04/07(月) 19:50:47 ID:hx5yyECo
それから一週間ほど経ったある日の夕方。俺は家の近くのコンビニでいつものように、エロ記事満載のゴシップ誌を立ち読みしていた。
すると、後ろから声をかけられた。
「こんにちわ。」
振り返ると、こないだのZZRを乗っていた子だった。
「おっ、確かこないだの!」
「やっぱり!こないだの人だった!ところで、なに読んでるんですか?」
「あぁ、これ?おじさんの為の情報誌。」
俺がそういうと、彼女は笑い声を上げた。缶コーヒーを買い、外でまた話をする。
「でも、よく覚えててくれたね。正直、うれしいよ。」
「バイクが特徴的だったから、もしかしたらって思ったんですよ。」などと会話をしていた。少し話していると、彼女の携帯が鳴る。その電話の会話を聞いてると、おそらく相手は男だろう。と想像がついた。
「彼しからい?」俺がそう言うと、彼女は笑いながら「そんなんじゃないですよ〜」と言っていたが、その笑顔からは満更じゃなさそうだった。そのまま、ZZRを見送った。
「若いねぇ。さすが大学生だ。」と訳のわからんことを口にして、俺も家に戻った。

603 :774RR:2008/04/07(月) 20:01:32 ID:lQ0s3lfR
はやくしてねC

604 :774RR:2008/04/07(月) 20:16:19 ID:hx5yyECo
それから、よくそのコンビニで3人とは顔を会わせるようになった。
何回か顔を会わせて、名前を教えもらった。忍者は有紀。CBRは時枝。ZZRは桜子。(全部仮名です)
そして、今度行くツーリングに一緒に行かないか?と誘われた。俺も最近、遠出してないこともあり二つ返事で「いいよ。」と答えた。
内心(女子大生3人とツーリングか。こりゃ、もしかして…)などと邪な事を考えていた。


当日になり、俺の淡い期待は一気に崩れさる。他に男が4人………
(まぁ、そんな上手い話が有る訳ないわな。)かなり残念だった。4人全員、中型だが400に乗っていた。
それだけなら、別に気にしないが4人とも俺が挨拶をしても、あまり歓迎ムードではなかった。そして、俺のバイクをちら見しては小声で談笑。
(うわぁ。若いくせに気分悪!)口に出して言いたかったが、そこはかなり我慢した。
桜子から、「後一人、女の子がくるから」と言われ、その子が来るまで待っていた。
おそらく、同じ大学の仲間内だろうか。7人は話が盛り上がっていた。俺はそれに入れなかった事もあったが、久しぶりの遠出だったのでルート確認にしていた。

605 :774RR:2008/04/07(月) 20:39:44 ID:fWQdBv6I
>>604
支援(`・ω・´)

606 :774RR:2008/04/07(月) 20:49:34 ID:B+L5If/U
つC

でも、バイクですれ違いざまに香水のにおいってどうなのよ???
一応、突っ込んでおくw

607 :774RR:2008/04/07(月) 20:54:40 ID:hx5yyECo
晩飯タイムになってしまったので、食べ終わったら続きを書きます。

608 :774RR:2008/04/07(月) 21:15:28 ID:+vvFarv7
失礼ですが>>604さんの、その当時はおいくつだったんですか?

609 :774RR:2008/04/07(月) 21:36:28 ID:sNbF/Ehc
つCCCC


610 :774RR:2008/04/07(月) 21:43:10 ID:j4uj6VPJ
後 一 人 、 女 の 子 が く る か ら

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

611 :774RR:2008/04/07(月) 22:10:42 ID:lQ0s3lfR
こ  れ  は  期  待  で  き  る


オ  ナ  ニ  ー  我  慢  す  る

612 :774RR:2008/04/07(月) 22:17:04 ID:a7oNIjwb
はやくはやく〜
仕事の休み時間が終わってしまう。

613 :774RR:2008/04/07(月) 22:40:15 ID:cuwGNk+T
普通、メンツの確認ぐらいするだろw

多分オマイさんのバイク見て

A:何?あのバイク?
B:見たことねーな
C:エリミネーター?
D:どこのメーカーだよwww



全員:KAWASAKIか…


って話してたんじゃね?

614 :774RR:2008/04/07(月) 22:55:45 ID:6btLgRFJ
エリミとかかっこよくてうらやましい俺が支援

つCCC

615 :774RR:2008/04/07(月) 23:23:37 ID:2otSlt0v
>>604
もうちょっと改行してホスィ

616 :774RR:2008/04/07(月) 23:52:11 ID:kwphg7es
カワサキのバイクを
ホンダに持ち込む:カワサキか・・
ヤマハに持ち込む:カワサキか・・
スズキに持ち込む:カワサキか・・ 
カワサキに持ち込む:カワサキか・・


ちなみに、このネタの最後の行は俺が以前改変し付け加えますた
当然、俺もカワ車海苔wwwwwwwwww

617 :774RR:2008/04/07(月) 23:55:01 ID:lLgyJG76


   い  や  に  晩  飯  長  い  じ  ゃ  な  い  か



618 :774RR:2008/04/08(火) 00:00:08 ID:hx5yyECo
続きいきます。

15分位して、SRが来る。最後の一人だった。
「遅れてごめん。」
その子は確かにそう言ったのだが、少し声が掠れた感じだった。
(ん?声、ちょっと変だな?風邪引きか?)
ヘルメットを取って見た素顔は、今で言うとアンジェラ・アキに似ていた。しかし、喋るとどこか息苦しい感じがする子だった。

全員揃っていざ出発。の前に、桜子が俺を他のメンバーに紹介してくれた。
「ども。平木です。よろしく。」
俺が挨拶をすると、桜子は男性メンバーを紹介した。
ゼファー、俊樹。
CB400SF、雅也
刀、研二
ゼファーχ、僚
そして、SR250に乗った子は美雪。
(全て仮名です)

こうして、俺たちはツーリングに出発した。先頭を桜子と僚が、最後尾を時枝と有紀が走った。
その間をそれぞれ、好きなように走っていた。
俺と美雪は同じ排気量と言うこともあったのか、いつの間にか並んで走った。


2時間くらい走って、最初のトイレ休憩ってやつを道の駅です。
ぽーっとしていると時枝から話しかけられた

619 :774RR:2008/04/08(火) 00:14:57 ID:fz6/HXfV
み、道の駅・・・

道の駅大好き! (*´Д`)タマラン '`ァ'`ァ

620 :774RR:2008/04/08(火) 00:20:15 ID:wCrVjYeF
>>619
もちつけw

621 :774RR:2008/04/08(火) 00:23:48 ID:eV7zXNoZ
一瞬、SRX250の間違いじゃね?って思ったけど、
そういえばアメリカンっぽい形のがあったなーって思い出した。

622 :774RR:2008/04/08(火) 00:29:30 ID:VqsZO7eG
「どうですか?」
時枝は俺の横に腰を落とした。
「ああ、久しぶりの遠出と大人数のツーリングだから、最初は緊張したけど、もう慣れたよ。」
俺と時枝が話をしていると、横から俊樹が話しかけてきた。
「そのバイク、メーカーどこですか?」
「ん?あぁ、君と同じカワサキだよ。エリミネーターって言うんだ。どっち着かずの奴だけど、乗れるようになると最高だよ。」
俺はエリミのガスタンクを軽く叩くと、俊樹は「はぁ?」といった顔をしていた。
俺もそれ以上の講釈を垂れる気もなかった。それよりも、SRに乗った美雪が少し気になっていた。
あの声の違和感が気になってしょうがなかったからだ。


俺は美雪に話しかけてみることにした。休憩中の美雪のそばに行き、話しかける。
「あのSR、走りやすいかい?」
「はい。」
そう言う美雪。やはり声をいっぱいいっぱい出している感じだった。
「そっか。綺麗だし、大事に乗ってるんだね。」
「そうですか?」
かすれたような声で答える美雪。
その時、思った。もしかして、喉がおかしいのかな?と

623 :774RR:2008/04/08(火) 00:34:14 ID:fz6/HXfV
喉がおかしい
   ↓
喉に負担がかかる行為
   ↓
喉・・・口を酷使する行為


 (*´Д`)'`ァ'`ァハァハァハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

624 :774RR:2008/04/08(火) 00:36:38 ID:PKxJK/mn
だから落ち着けっつーのw

625 :774RR:2008/04/08(火) 00:38:19 ID:jFuwbWQj
おまえらおもしれーーよ。

626 :774RR:2008/04/08(火) 00:38:23 ID:eV7zXNoZ
エリミは素晴らしいドラッグマシンなのにねぇ。
まあ今となっては古いバイクだから、若いコが知らんのも無理ないか。

>>623
落ち着けってw

627 :774RR:2008/04/08(火) 00:51:56 ID:T2n93dFJ
               ハ,,ハ
              ( ゚ω゚ )  続きを要求します
                U θU
            / ̄ ̄T ̄ ̄\
           |二二二二二二二|
           |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     jノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


628 :774RR:2008/04/08(火) 00:57:42 ID:VqsZO7eG
何年か前、胆の吸引がどうたらで小学校に入れない子がいた。裁判で争って〜のニュースを走りながら思い出した。

(可能性としてはあるよな?)
横目で美雪を見ながら走っていた。

山越えをして、海岸線を走り、港近くの目的の一つの定食屋さんで昼食にした。
ここで一つ驚いた。その定食屋は、結構量があるのだ。
みんななんとか食べるが、美雪は食べきれずに少し残してしまった。
「なんだ、食えないのか?」
俺の問いかけに美雪はうなずく。有紀が優しく「無理しないで残しなよ。」と言った。
「なら、俺が食べよう。そんだけ残しても勿体ないしな。」
俺はそう言うと、美雪の膳を自分の前に置いた。
「汚いからいいですよ。」
かすれたような声で美雪は言う。
「汚い?なにが?全然汚くないよ?」
俺は聞く耳持たずと言った具合に、残りを全て平らげた。
確かに、彼氏でもない男に残りを食べられるのはイヤだったろうけど、美雪の言い方はむしろ、そっちを指した言い方じゃなかった。

629 :774RR:2008/04/08(火) 01:00:09 ID:VqsZO7eG
すいません。そろそろ寝ます。続きはまた書きにきます

630 :774RR:2008/04/08(火) 01:02:45 ID:fz6/HXfV
女 性 の 食 べ か け の も の を 食 べ る

そ の 行 為 の 意 味 す る も の は ・ ・ ・ 

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
(省略されました。続きを読むにはお待ち下さい。)


631 :774RR:2008/04/08(火) 01:07:55 ID:WN+3C+yY
初めてリアルタイムCできると思ったら今日はおしまいか〜。また暇な時に書きにきてね〜。

632 :774RR:2008/04/08(火) 01:10:50 ID:WfZdtF7P
エリミってカワサキのロゴがついてないのか?
と疑問に思って公式の画像見たがよう判らん。

最近の若いライダーって、バイク自体に余り興味を持たないのかな?
あっ、この話自体が何時頃なのか判らんが。

633 :774RR:2008/04/08(火) 01:12:15 ID:4xffLQ3K
つC

634 :774RR:2008/04/08(火) 01:23:10 ID:T2n93dFJ
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |   明日も続きが読めますように
    /  ./\    \_______________________________
  /  ./( ・ ).\ o〇            ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) モナモナ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~ I⊂  ヾwwwwwwwwwwwwjjrjwwwww!;;;;::iii|jwwwwjjrjwwwww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wwwwjwwwwjjrj从jwwwwwwwwjwwwwjjrj从jr


635 :774RR:2008/04/08(火) 02:52:12 ID:D5S3cZag
>>「汚いからいいですよ。」

か、かわいすぐる〜〜

636 :774RR:2008/04/08(火) 04:37:30 ID:7ygfBX/V
もう四時半だょ
早く起きて書いてよ

637 :774RR:2008/04/08(火) 10:38:14 ID:seMZl1Wx
俺も何の気のなしに女と入った喫茶店で女が「これ美味しい」と言っていたスイーツ(笑)を「少し頂戴」
と言って食べたら、その女が落ちた事あったな…

638 :774RR:2008/04/08(火) 12:56:34 ID:HF/vYPxZ
お、俺、喫茶店に行って女の子のスイーツ横取りしてくる





スイーツ、(゚д゚) ウマー





腹いっぱいです……( ・ω・) ハテ?

639 :774RR:2008/04/08(火) 17:59:05 ID:orQcDB+z
書いてみたら、Word文書で13ページにもなったんだが
投下してもよろしいかな?

640 :774RR:2008/04/08(火) 18:06:50 ID:uQBOnRjv
>>639
カモン!!

641 :774RR:2008/04/08(火) 18:13:04 ID:iOQjLQ8l
ばっちこーい!!!

642 :774RR:2008/04/08(火) 18:18:10 ID:3UhUe7Ww
>>639
わっふるわっふる

643 :774RR:2008/04/08(火) 18:18:39 ID:HF/vYPxZ
さっさと投下汁C

どんどん投下汁C

とっとと完結汁C

644 :コウ:2008/04/08(火) 18:40:47 ID:orQcDB+z
2006年6月の話になります。
俺…名前:コウ 26歳の会社員。趣味はバイク、ゲーム、スノボ。

念願のハーレー納車の翌日、早速ソロツーに出かけた帰りの事。
地元に戻って来たけど、家に帰るには少し早いような気がして、
その近くの喫茶店に寄る事にした。
以前に何度か入った事がある店で、建物は古いが雰囲気の良い店だった。
コーヒーを注文して一休み。20分位で店を出た。

店を出て自分のバイクが視界に入ると、
女の人も一緒に視界に入った。
俺のバイクの横にしゃがみ込んで、何かを見ているようだ。

645 :コウ:2008/04/08(火) 18:42:30 ID:orQcDB+z
バイクに向かって歩いてゆくと女性も気がついたようで、
「あっ」という感じで立ち上がりニコニコしながら
「このバイクの人ですか?」と。
「ええ。そうですよ」という会話なんとも中途半端な受け答えが、
俺とゆきえの出会いだった。
(まだこの時は名前を知らなかった)

646 :コウ:2008/04/08(火) 18:43:25 ID:orQcDB+z
彼女は、この喫茶店でバイトをしているそうで、
喫茶店のオーナーは彼女の親戚だそうだ。
以前からバイクに興味はあるが、免許が無いのだという。

しゃがんでいた時は全然分からなかったが、立ち上がった彼女は
身長は170位だろうか、俺は172だが、殆ど変わらないようだ。
で、細身なのにおっぱいボン。
モデルさんのようだが、それに対して正直俺なんかお話にもならない。
彼女は居なかったが、過去に色々あって「きれいなコ」位にしか思わず
当たり障りのない話をし、その日はそのまま帰ってきた。

647 :コウ:2008/04/08(火) 18:44:52 ID:orQcDB+z
それから2週間後のソロツーの帰り道、店の看板を見て彼女の事を思い出した。
ちょっと期待しながら店に入ると、ちょうどすぐ近くに彼女がいて、
「また来てくれたんですね」と笑顔で迎えてくれた。
特に話はできなかったが、愛想がよくてかわいいコだなぁと考えるようになっていた。

それから2週間位、友達の結婚式やら仕事やらで
バイクに乗る事すら出来ていなかったが、次第に
彼女の事が頭から離れなくなっていった。

648 :コウ:2008/04/08(火) 18:45:31 ID:orQcDB+z
すまん
文章が下手なのと、改行がおかしいのは勘弁して下さい。

649 :コウ:2008/04/08(火) 18:47:13 ID:orQcDB+z
で、待ちに待った久々の休日。
またソロツーに出かけるものの、どうにも喫茶店の彼女の事が気になって仕方ない。
「忙しい時間に行っても無理だろうな」とか
「あんまり頻繁に行ってウザイと思われたくないなぁ」とか
「でも顔見たいし」と色々考えたものの、寄れずに通り過ぎてしまった。
そして、また1週間を悶々と過ごす事になった。

後の方で書きますが、過去に色々あってから、特定の彼女を作ろうという気が無くなって
初めから「痛い目見る位ならもうイイや」と一歩引いていた所があり、
こんなに気になるという事が自分自身で意外でした。

650 :コウ:2008/04/08(火) 18:48:18 ID:orQcDB+z
また翌週の休日。
その日はツーリングではなく、喫茶店に出かけた。
彼女に会う為だ。
前回と同じ席が空いてなかったので、その近くの窓際に陣取りコーヒーを注文。
あいにく店内に彼女の姿はなく、今日は休みかと思って外を眺めていると
「最近良く来てくれますね^^」と、彼女がコーヒーを持ってきてくれた。
俺は「こ、こんにちは」とぎこちなく挨拶をしたと思う。
そして彼女は、テーブルにコーヒーを置くと
「ここいいですか?」と聞いてきた。
急に聞かれて戸惑ったが、店の事がイイか聞かれているのかと思い
「いいお店ですね」と答えると、彼女はすこしキョトンとした顔をしてから
笑いだし「そうじゃない」というジェスチャーで「ここ座ってもいいですか?」と。
俺も恥ずかしくて笑うしかなかった。

俺「バイト中にいいの?」
彼女「今日は忙しい時間だけだから、もうあがって帰るところだったんですよ」と。
先日は、あまり彼女の顔をジロジロ見る訳にもいかなかったが
こうして近くで見てもかわいい。
誰に似ているという訳でもないが、モデルになれそうな感じで、
そんなコと一緒にいると思うと段々緊張してきた。

651 :コウ:2008/04/08(火) 18:49:49 ID:orQcDB+z
お互いの自己紹介をした。彼女の名前はゆきえ、22歳だと知った。
色々な話をした。
ゆきえは、地元に3ヶ月程前に帰ってきたばかりで、
就職口が見つかるまでのつなぎで、ここのバイトをしているそうだ。
バイクは昔から興味はあるものの、友達の原付を数回乗った事がある程度。
店でお客さんのバイクをいろいろ見ているが、
特にアメリカンに興味があると言っていた。
これは脈アリか?とも思ったが、こんなかわいいコなら、
彼氏の一人位いてもおかしくないだろうと半ば諦め気味な俺。
いきなり核心に触れることはできず、ただ、バイクの話しをした。
バイクに乗って行った場所の話しや、昔のコケた話、
ツーリングでの出来事など、バイクの魅力を話して
ゆきえも楽しそうに聞いてくれた。

652 :774RR:2008/04/08(火) 18:53:49 ID:T2n93dFJ
 ∧_∧
( ;´∀`) オラなんかムズムズしてきたど
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


653 :774RR:2008/04/08(火) 18:54:03 ID:8X1UQPGc
これはやっぱり紫煙かな?

654 :コウ:2008/04/08(火) 18:55:11 ID:orQcDB+z
そこで1時間くらい話しをしていたが、
長すぎても彼女に悪いと思い、そろそろ帰ろうという話になった。
会計をして店を出ると、裏口からゆきえも出てきて待っていた。
また、店の外でも話をしていると、ゆきえが後ろに乗ってみたいと言い出した。

俺「乗せてあげたいところだけど、今日はメットが無いからね〜。次は持ってくるよ」
ゆきえ「残念^^次に期待してます」
俺「ただ、止まっているだけなら大丈夫だから前に乗ってみなよ^^」
ゆきえ「いいの?いいの?」
俺「エンジンもかけていいよ」
ゆきえは大喜び。
でも、跨る段になったら緊張しているのか、オドオドしててカワイイ。
あと、俺より脚ながっ。
俺「ゆきえさん、背が高いからカッコイイよ」
ゆきえ「え〜、でも女の子は身長低いほうがカワイイよ、絶対」
俺「そんな事ないよ」とは言ってみたものの、どうやらこの話はやめたほうが良さそうだと判断。

Nを確認し、エンジンのかけ方を教えてあげた。
ゆきえはエンジンの音に驚き、嬉しそうにアクセルひねってその音でまた驚き、
ウインカーつけたりホーン鳴らしてみたり、本当に楽しそうで俺も嬉しくなった。

駐車場が次第に混んできた事もあり、ケータイとメルアドを交換して
その日はお開きになった。
大きく前進した!

655 :774RR:2008/04/08(火) 18:55:33 ID:5Xfugd8k
>>648
いや問題ないデス。とても読みやすい。C

656 :コウ:2008/04/08(火) 18:56:43 ID:orQcDB+z
sageてなかった。すみません
それと、お客さんが来たのでちょっと仕事。
またあとで続きは投下しますが、今日完結は無理そうです。
申し訳ない

657 :774RR:2008/04/08(火) 19:07:06 ID:R1ozyNZ0
>656
紫煙

ゆっくりでいいですよん

658 :774RR:2008/04/08(火) 19:07:06 ID:T2n93dFJ
>>656
もうっ ぱっ パンツおろしちゃったんだからぁ〜
せっ 責任取ってよねっ!
今日はムリなんてっ ゆっ 許さないんだからっね

659 :コウ:2008/04/08(火) 19:50:31 ID:orQcDB+z
再開出来そうです。
どこまで出来るかわかりませんが

あと、エロいところはまだ書いてないんだけど
やっぱりいる?

660 :774RR:2008/04/08(火) 19:52:51 ID:ly2xz3Y2
当たり前だのクラッカーだろボケ!!!!!!!!!!!!!!!!!

661 :コウ:2008/04/08(火) 19:53:00 ID:orQcDB+z
その日の夜、メールをしようかと悩んでいるとメール着信が。
ゆきえからだ!

ゆきえ「今日は楽しかったです。ところで今度の土曜日は仕事お休みですか?
もし予定が空いていれば、ヘルメットを買いたいので付き合ってもらえませんか?」
今週末は3連休。予定など何もなく、本当に願ってもない話だ!wktkしながらメールを返す
俺「もちろん空いてます!と言うより空けます!でもメットなら貸せるのがあるよ」
待つこと十数分。
ゆきえ「自分も免許取りたいと思っていたから、ちょうど良いキッカケかと思って。迷惑でしたらやめますが…」
俺「迷惑な訳ないよ!買いに行こう。あの喫茶店で待ち合わせとか?」
ゆきえ「いいんですか?どこか出て行きますけど」
俺「喫茶店でOKです。とりあえずクルマでお迎えにあがります」
ゆきえ「じゃあ、土曜日楽しみにしてます!おやすみなさい」
俺「俺も楽しみにしてます。おやすみ」
こんなにドキドキするのって、何年ぶりだろうか。
ハレの納車の時もかなりドキドキしたけど、おそらくそれ以上。

662 :コウ:2008/04/08(火) 19:55:14 ID:orQcDB+z
>>660
そうだよな。すまんw
ただ、最初から結構趣味が出ちゃったから、
ちょっと恥ずかしいんだ。

どのみち今日は終わらないから
その部分はまた明日という事で勘弁して下さい。

663 :コウ:2008/04/08(火) 19:56:29 ID:orQcDB+z
しかし、ゆきえには彼氏がいるのだろうか?
今までの感じでは、居ない可能性のほうが高い(と思いたい)が、
本人の口から聞いてない以上、何があるかわからない。
色々と考えてしまい、その日はほとんど眠れなかった。

それから、毎日のようにメールやら電話で連絡を取った。
お互いの今日の出来事など他愛もない話しだったけど、すごく楽しかった。
でも、どうしても「彼氏いる?」の一言を口にすることが出来ず、
とうとう約束の土曜日を迎えた。

664 :コウ:2008/04/08(火) 19:59:24 ID:orQcDB+z
当日は、11時の約束なのに7時に目が覚めてしまった。
する事も無いから、外へ出てバイクを磨いた。
鼻歌を歌いながらご機嫌で磨いていると、妹が外へ出てきた。

妹「ちょw何でこんな時間に起きてるの?しかも鼻歌でバイクいじってるし」
俺「おう、おはようさん!今日はな、初デートなんだよw」
妹「へ〜、お兄ちゃんがね〜。そんな話、ここ何年もなかったのに」とニヤニヤしてる
俺「ま、そういう訳だから、野暮なことは聞くなよ」
妹「ま、がんばってよ。そのかわり帰ってきたらどうなったか教えてよ」
それだけ言って、妹は家に入って行った。

いろいろしているうちに時間が近づいてきて、10時過ぎに家を出た。
10時45分に到着。
ちょっと早いが少し待てばいいかと思っていたのだが、もうゆきえが居る。
俺「早めに来たつもりだったけど、待たせちゃった?ごめん!」
ゆきえ「全然。こっちこそ無理お願いしてごめんなさい。」
俺「いやいや、俺も楽しみだったし。中散らかっているけど乗って」
ゆきえ「・・・ホントに散らかってるw」

こんな感じで、ゆきえとの初デートがスタートした。

665 :コウ:2008/04/08(火) 20:04:46 ID:orQcDB+z
ジェッペルが欲しいという事なので先にバイク用品店へ行き、
その後自分がバイクを買った店へ行く事にした。
結局ハレの店でジェッペルを購入、
あと、ローライダーに跨って店員から営業されてた。
本人はえらく気に入ったようで、そのあとの昼飯でも
ずーっと「ローライダーが欲しくなった」だの「かっこいい」だの、
「色は白が欲しい」と嬉しそうに話していた。

帰りにゲーセンに寄ったり、本屋さんでバイクの本読んだりして
もう時間は20時を過ぎていた。
本当はもっと一緒にいたかったけれど、彼女は実家暮らし。
あまり遅くまで連れ回すのもよくないと思い、
ちょっと遠回りをしながらあの喫茶店へ向かうことにした。

666 :コウ:2008/04/08(火) 20:09:20 ID:orQcDB+z
俺「そろそろ帰ったほうが良いよね?」
ゆきえ「うん・・・そうだね」(ちょっと残念そう?)
俺「でさ、今日はもうこんな時間だから仕方ないけど、明日はゆきえさん空いてる?」
ゆきえ「明日はバイトが入っているんだ」
俺「あ、そうだよね。はじめて会った時もバイト中だったしw」(無理と明るく言ってみる)
ゆきえ「でも、先週みたいに多分早くあがれると思う」
俺「おっ!大丈夫なの?」(スッゲー嬉しい!)
ゆきえ「ダメでもあがりますよwおじさんに頼めば大丈夫なはず」
俺「じゃあ、期待してる^^」
ゆきえ「14時頃ならあがれると思うから」
俺「じゃあさ、今日のヘルメットとグローブ、あと長袖の上着を用意してきてよ」
ゆきえ「乗せてくれるの?やったあ^o^じゃあ、スカートも駄目ですねw」

そんな訳で、翌日はゆきえとタンデムでデート。
どこへ行くなんて全く予定も無いけど、
とにかくバイクで出かけられるのが嬉しかった。
家に帰って、もう暗くなっているのにバイクを磨く俺。

667 :コウ:2008/04/08(火) 20:16:13 ID:orQcDB+z
クルマの音でわかったのだろう。妹が外に出てきた。
色々と根掘り葉掘り聞かれたが、妹なりに結構心配しているんだと言っていた。

ここで、昔の事を。
元彼女(とは言っても、2006年当時でも既に別れて4年は経ってますが)とは
彼女の浮気が原因で別れた。
自分に繋ぎ止めておくだけの魅力が無かったといえばそれまでだが、
本当に大好きだったので、かなりショックだった。
さらに相手が良くなかった。
真実は別れた3ヵ月後位に他の友人から教えてもらったのだが、
相手は俺の友達だった。正直信じられなかった。
付き合っていた当時は3人で会うこともよくあって、俺の知らないうちにデキてたという訳だ。
後から思い返してみると、確かに納得できる事はあった。
初めから疑っていれば気付いたかもしれないが、当時の俺にそんな事が分る筈もなかった。

そんな事があって以来彼女と呼べる人は無く、ヤケになって遊びまくった時期もあった。
また、自分から進んで彼女を作ろうなんて気にはならなかった。
そういう過去を知っていたからこそ、妹は心配してくれていたんだと思う。

668 :774RR:2008/04/08(火) 20:38:17 ID:0F5vL5rG
あれ、おれがいる…?

669 :774RR:2008/04/08(火) 20:39:38 ID:kGttmkld
つC

670 :774RR:2008/04/08(火) 20:41:33 ID:fz6/HXfV
10時45分合流〜20時過ぎまで約9〜10時間も
コウ氏とゆきえ嬢は行動を共にしていたということになる。

女 性 と 長 時 間 接 触 す る な ん て 危 険 だ 。

ち ゃ ん と 予 防 接 種 打 っ て い っ た の か ?

671 :774RR:2008/04/08(火) 20:42:05 ID:mZ/UA6x1
^^や^o^を見ると馬鹿にされてる気がする俺は確実に病んでる。

672 :774RR:2008/04/08(火) 20:50:05 ID:a9W09bS5
文才あるなぁ

つC

673 :コウ:2008/04/08(火) 20:52:43 ID:orQcDB+z
翌日
快晴ではないものの、雲も少なくまずまずの天気。
約束の14時より少し早めに喫茶店に着いた。

昨日あんなに話をしてかなり親しくなれたが、ゆきえとはもちろんだが
このバイクそのものが初タンデム。
緊張しない訳が無く、とりあえず着いたよメールをし、
落ち着こうとタバコを吸いながら駐車場の端で待つことにした。

10分も待ってないと思う。ゆきえが店から出てきた。
俺「バイトお疲れさん」
ゆきえ「おまたせ!^^」
脇にヘルメットを抱え、既にグローブ装着済み。
残念ながらミニスカではなかったがw
俺「準備がいいねぇw」
ゆきえ「バイトに身が入らなかったよ^^」
嬉しいことをいってくれるよ

674 :コウ:2008/04/08(火) 20:53:51 ID:orQcDB+z
時間は14時。これから行ける所なんてたかが知れている。
ゆきえも初めてだから、片道1時間位が丁度良いと思ったが、
一応どこか行きたい所があるか聞いてみた。

俺「海ぃ!?」
ゆきえ「・・・だめかな^^;」
俺「だって、どう考えても帰りが遅くなるよ。」
一番近くても3時間、下手すりゃ4時間(高速は使わないから)
ゆきえ「時間は大丈夫だよ」
俺「慣れない姿勢で長時間だよ?」
ゆきえ「つらくなったら言うから大丈夫^^」
俺「・・・じゃあ、休憩多めにとって行こうか。つらかったらちゃんと言ってね」
ゆきえ「うん!ありがと」

675 :774RR:2008/04/08(火) 20:55:16 ID:mpFYrvWY
リアルC

676 :コウ:2008/04/08(火) 20:59:00 ID:orQcDB+z
急遽海までツーリング。
暑さに加え、俺は結構汗かきなので正直心配だった。
ただ、パッセンジャー用シートが結構広くて、それほど密着にはならなかった。
安心と残念が半々。
ただ、やっぱり近い事には変わりはなく、何か香水のいいにおいも・・・
チンコが立った。チンコがたったw (クララだっけ?AAであるの)

皆さん、立ちっぱなしでお預けくらってると玉が痛くなることない?俺だけ?

677 :コウ:2008/04/08(火) 21:01:10 ID:orQcDB+z
途中何度か休憩を取りながら、海に着いたのは18時すぎ。
当然海に入る準備も何も無く、それはゆきえも同じだったから

砂浜まで行き、色々とお互いのことを話した。

ゆきえが田舎に帰ってきたのは、彼氏と別れた事がきっかけだった。
何をするにも束縛する彼氏で、友達と遊びに行くだけでもうるさかったようで、
バイクに乗りたくて相談したが、危ないからと禁止されたそうだ。
で、もう別れたいと思っていた頃、ちょうど(?)元彼氏の浮気が発覚し、
向こうは嫌がったらしいがキッパリ別れて帰ってきたと。

彼氏はいないという事がハッキリして俺サイコーなんですが
そんな雰囲気ではないから、黙って聞いていた。

678 :コウ:2008/04/08(火) 21:05:26 ID:orQcDB+z
ゆきえ「ごめんね。つまんない話ししちゃって」
俺「そんな事無いよ。というか、浮気されて別れたのは俺も一緒だよ」
ゆきえ「え?そうなの?」
俺「ま、振られたも同然だけどね〜」
詳しく話すつもりなんて無かったのに、根掘り葉掘り色々聞かれた。
好きな女の子に、過去の寝取られ経験を話すのもツライよ・・・

ゆきえ「そうか〜、コウさんも辛かったんだね。お仲間だ^^」
俺「ま、もう何年にもなるから大した事無いけどね」(最近まで女に億劫だった事は内緒だ)
ゆきえ「それから彼女いないの?」
俺「いないwいないw出来ないよ」
ゆきえ「えー、そうなの?でも遊んではいたんでしょ?w」
俺「まあ、適度にw」
ゆきえ「やっぱり。何かそんな感じがしたもん」
俺「バイクバイク!バイクが彼女だからw」
ゆきえ「wバイクは色々と都合がいいね〜がんばって免許取ろっと^^」
ゆきえ「・・・でもね、元彼とは別れたかったからその点はいいんだけど、浮気されていたのは凄くショックだったな・・・」
俺「どうせなら、分からないようにやって欲しかったって思ったよ、俺は」
ゆきえ「・・・」
俺「・・・でもさ」
ゆきえ「うん」
俺「俺は、今は楽しいからOKだと思ってるよ」
ゆきえ「そうだね^^前向きに」

679 :コウ:2008/04/08(火) 21:07:40 ID:orQcDB+z
皆様、申し訳ないが今日はこれで終わりにさせていただきます。
下手くそな文章に付き合ってもらってありがとうです。

また明日、エロいところをしっかり書いて投下します。
支援頂いた方々ありがとうございます。

680 :774RR:2008/04/08(火) 21:11:30 ID:mZ/UA6x1
^^^;;;;;

681 :774RR:2008/04/08(火) 21:12:22 ID:T2n93dFJ
 ∧_∧
( ;´∀`) 収まりがつかないんだが
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


682 :774RR:2008/04/08(火) 21:23:27 ID:pG8Jyy9c
や  っ  ぱ  り  S  E  X  し  た  ん  だ  ね

僕  し  た  こ  と  な  い  ッ

683 :774RR:2008/04/08(火) 21:52:24 ID:JlJAQpY4
じゃあ、俺もw


学生の頃の話です。
当時、俺はバイク通学をしていました。
家から大学まで20kmくらい。
白バイを避けるために裏道をつないだり、
時間に余裕があるときはまっとうに国道を通ったり、その日の気分で通る道をかえていた。

試験の日に寝坊をした俺は、顔も洗わずに家を飛び出し、いい勢いで学校への道を急いでいた。
ちょっと長めの直線(取り締まりなし)で、一気に時間を稼ぎたくてアクセルをあけた。
100メートルくらい前を走っていたエイプの女の子が、俺が急いでるのに気付いたのか、道をあけてくれた。
「へ〜、女の子でもミラー見てる子っているんだ」
チラッとそんな事を考えながら俺は先を急ぎ、ギリギリ試験に間に合う時間に学校に着いた。

帰り道、裏道を使ってのんびりと家に帰る途中、一時停止の路地から顔を出すと、
朝のエイプの女の子が、目の前を通り過ぎていった。
彼女は俺に気付いたのか、一瞬だけ顔をこちらに向けたが、そのまま先の交差点を右折した。


684 :774RR:2008/04/08(火) 21:59:22 ID:aMn2maXJ
CCC


685 :774RR:2008/04/08(火) 22:00:12 ID:JlJAQpY4
へー、一日に二度も会うなんて事もあるんだな。
俺はちょっとした偶然に、気を良くして家に帰った。

一週間くらいして、またエイプの女の子を、今度は別の道で追い抜いた。
何となく気になってミラーで確認すると、向こうも気付いたらしく首をかしげているのが見えた。

その翌日、一週間後・・・と不思議なくらい彼女とあちこちで遭遇した。
同じ車線の時もあれば、反対車線の時もあったが、向こうも俺に気付いているようで
お互い、すれ違いざまにチラ見ようにするようになった。

686 :774RR:2008/04/08(火) 22:18:15 ID:VqsZO7eG
>>594>>596>>602>>604>>618>>622>>628からの続きです。


食事が終わってから、美雪の俺に対する様子が少し変わった。妙に避けてる感じだった。
俺も内心(やっちまったかな?)と思ったが、気のせいか?嫌われてる避け方じゃなかった。
むしろ「恥ずかしい」といった感じだった。

それから帰り道。
峠道に入るちょっと前に、ガスを入れることになった。
そのガススタで、研二からこんな言葉が出た。

「この先の道の駅まで、競争しね?負けたやつが休憩のコーヒーおごりで!」
その言葉に、他の男たちは盛り上がる。

「勘弁してくれ。俺は君たちみたいに峠を走るのに適してないんだ。」
俺がそう言うと、俊樹が笑いながら言ってきた。
「いやぁ、乗れるようになったら最高なんでしょ?だったら、大丈夫っすよ!」
このとき俺は確信した。明らかに、この男たちは俺に恥をかかせたいらしい。

(やれやれ。俺なんかしたかな?)

687 :774RR:2008/04/08(火) 22:21:13 ID:xfpAfXQ7
つC

688 :774RR:2008/04/08(火) 22:21:32 ID:D5S3cZag
俊樹のやろう!

689 :774RR:2008/04/08(火) 22:24:55 ID:ly2xz3Y2
何その糞ガキども。
可愛くねぇな全く。
と二十歳のオレが言ってみる

690 :774RR:2008/04/08(火) 22:28:21 ID:5yVgbgIT
エリミネイトしてやれ

691 :774RR:2008/04/08(火) 22:29:07 ID:Si/4c3e6
オレならその状況に耐えられんw
とマスツーしたことがないオレが言ってみる。

692 :774RR:2008/04/08(火) 22:31:05 ID:f2Xn3L1b
俺ならそこで「ホラよ」と言って1000円出して「好きにしろ」と言って帰るね。

693 :774RR:2008/04/08(火) 22:32:33 ID:5yVgbgIT
三枚目しか演じられないオレ涙目wwwww

694 :774RR:2008/04/08(火) 22:33:40 ID:u8S6xkI8
男なのに陰湿だなー

695 :774RR:2008/04/08(火) 22:34:42 ID:xfpAfXQ7
バンク角の浅いバイクだと辛いよなぁ。
どんなに頑張ってもバイクの限界が低いもんな・・・。

696 :774RR:2008/04/08(火) 22:36:15 ID:VqsZO7eG
男たちの盛り上がりに、桜子や時枝もやる気な感じになっていた。
美雪はあまり顔に出していなかったが、乗り気な感じじゃなかった。

「わかったよ。つき合うよ。」
俺は渋々、承諾した。(まぁ、負けて元々。勝ったら勝ったで恥をかくのはあいつらだしな。)
すでに心の中では言い訳をしている。

美雪は参加しないことを桜子に告げる。有紀も、美雪に着いていくことにしてくれた。


そして、峠道の入り口。
美雪と有紀を除いた全員が、スタートした。

やはりと言うか、最後尾の俺。
みんな速い速い。が、最後尾にいて気づいた。男たちは僚以外、あまり上手くないのだ。
いや桜子や時枝が上手いのか?
ふたりはあっと言う間に、いなくなった。
方や、俊樹、研二、雅也は未だに俺を離せずにいる。

「こいつら……言うほど上手くねぇんじゃないか?」
俺も正直、そんなに上手くないがバイクの性能を考えても、もう少し離されてもいいような気がした。

697 :774RR:2008/04/08(火) 22:42:43 ID:dIUe5rOF
リアルタイム!
CCC

698 :774RR:2008/04/08(火) 22:44:41 ID:T2n93dFJ
 ∧_∧
( ;´∀`) 透明な汁が垂れてきた
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


699 :774RR:2008/04/08(火) 22:46:38 ID:JlJAQpY4
>686さんと被っちゃいましたねー。スマンです


同じ市内に住んでいて同じ大学にバイク通学してる奴とはちっとも会わないのに、
不思議なくらい、彼女にはよく遭遇した。

すれ違うようになってから2、3ヶ月経った頃、バイク用品店にオイルを買いに行った。
駐輪場にエイプがとまっている。
まさかな、と思ってナンバーを見ると、彼女のエイプだった。

どんな子か知りたくて、俺は急いで店内に入った。
店内にいる女性客を探すまでもなかった。
彼女はレジで会計をしているところだった。
いつもと同じジャケットだからすぐにわかった。

少し離れたところから、チラ見すると、財布に金をしまっていた彼女がこっちを向いた。
目が合った瞬間「あ、いつもの人だ〜」と彼女は顔をくしゃくしゃにして笑った。
彼女は店員にまたね、と挨拶をして俺の所に来た。


すげーちっちゃい!
彼女は俺の胸まであるかないかの背丈しかなかった。
「良く会うね」
彼女の笑顔にドキドキしながら、俺は言った。
やばいくらい可愛い。
向こうが透けそうなくらいに色白で、背は小さいがバランスの取れた体つき。
ジャケットの上からでも、胸がはっきりと分かる。

700 :774RR:2008/04/08(火) 22:49:13 ID:tU0ZG35M
初リアルタイムC!

701 :774RR:2008/04/08(火) 22:50:03 ID:S65r1Luc
>>698
淋しい病気でしか?ww

702 :774RR:2008/04/08(火) 22:50:24 ID:a9W09bS5
>>書き手
いっぱい持ってって!

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

703 :774RR:2008/04/08(火) 22:51:38 ID:T2n93dFJ
           おっぱい!
       おっぱい! おっぱい!
    おっぱい おっぱい! おっぱい!
  おっぱい! ∩   ∩ ノ)   おっぱい!
 おっぱい!  川 ∩ 川彡'三つ  おっぱい!
おっぱい! ⊂ミ∩_, ,_ _, ,_彡⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂三ミ(Д´≡`Д)彡三⊃ おっぱい!
おっぱい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   おっぱい!
 おっぱい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  おっぱい!
  おっぱい!      ∪     おっぱい!
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!
        おっぱい! おっぱい!
            おっぱい!


704 :774RR:2008/04/08(火) 22:58:12 ID:ly2xz3Y2
落ち着けww

705 :774RR:2008/04/08(火) 23:00:56 ID:VqsZO7eG
走りはじめてから、30分くらい経った。

俺は相変わらず最後尾。
なのだが、ちょっと無理すれば雅也を抜けそうだった。
しかし、カーブの多い峠。無理にスピードを出しても危ないだけ。俺は慎重に抜く機会を伺っていた。
そして、チャンスがやってきた。
雅也がコーナー膨らみ過ぎ、慌てて減速。体勢を立て直す雅也を俺はそのまま抜き去った。

こうなると、ちょっと欲が出てくる。
前を走っている俊樹を抜きたくなってきたのだ。
「さぁて、頑張れば抜けなくないぞ?どうっすかな?ちょっとだけ本気になるかな?」
俊樹を視界に捕らえながらそう呟く。

まぁ、俺が本気になったところでタカが知れてるが、そういう気分になっていると、自然と言いたくなるもんなのだ。

そして、少しキツメのカーブで俊樹にアタックをかける。
『ガリガリガリ』と、エリミのステップが擦れる音がした。


706 :774RR:2008/04/08(火) 23:00:57 ID:S65r1Luc

いいか、みんな  _    こぶしを上に挙げて「おっ」     下に降ろして「ぱい」だ
        (゚∀゚ )              _  ∩         
        (| y |)            ( ゚∀゚)彡 おっ            ( ゚∀゚) ぱい
                        (| y |                  (| y |⊂彡

後はこれを繰り返せ
  _  ∩         ( ゚∀゚)  ぱい
( ゚∀゚)彡 おっ      ⊂彡
  _

  _  ∩                   _ ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!  おっぱい!
 ⊂彡                   ⊂彡

707 :774RR:2008/04/08(火) 23:03:03 ID:xfpAfXQ7
エリミガンガレ

708 :774RR:2008/04/08(火) 23:04:14 ID:u8S6xkI8
正直この展開は熱いものがあるな、切れるところもいやらしいくらいだ

709 :774RR:2008/04/08(火) 23:07:56 ID:T2n93dFJ
      (;´Д`)   シコシコシコシコ
    _(ヽηノ_
      ヽ ヽ




      ( ゚д゚ ) !
    _(ヽっノ_
       ヽ ヽ




      ( ゚д゚ )   ハヤクシル
    _(ヽηノ_
      ヽ ヽ


710 :774RR:2008/04/08(火) 23:08:16 ID:EEEtOXnm
初リアルタイムCCCCCCC

711 :774RR:2008/04/08(火) 23:10:01 ID:JlJAQpY4
何か言わなきゃ!
俺は焦ったが、彼女は小さく手を振って「また会ったらよろしくね」とだけ言って、店から出て行ってしまった。

買い物を済ませてバイクに戻ると、彼女はまだ駐車場にいた。
彼女は「やっぱり待ってたよ」と言って、俺にコーラを軽く投げてよこした。
「しょっちゅう見かけるから、どんな人かなって思って」
「どんな人って、普通の大学生ですよw」
「じゃあ私とおんなじだねー。どこの大学?」

当たり障りのない会話を、彼女がリードする。
突然、彼女が言った。
「あのさ、彼女はいるの?」
「いや、いないけど。」
「そっか。じゃあさ、今度お店に遊びに来てよ」

お店って、お店って・・・?
まさかキャバ嬢とか言わないよな!?
でも、俺の一つ下の割には色っぽい気もするし、もしや・・・!?

712 :774RR:2008/04/08(火) 23:13:09 ID:txGoX6WD
もしや!?!?

713 :774RR:2008/04/08(火) 23:19:14 ID:JlJAQpY4
彼女は財布から名刺を取り出すと、裏に何か書いてから俺に差し出した。

えー、まじで店の名刺かよ?
半信半疑で受け取ると、彼女は嬉しそうに笑った。
「パパの名刺だけど、夜はそこにいるから。裏に携帯の番号かいておいたから、電話してからきてね」

彼女はメットを被ると、グローブをはめた両手で俺の頬を軽くつねった。
「じゃ、今度こそまたね!」

名刺には「ガレージ○○」と書いてあった。
男性の名前の下に、手書きで「愛美」と書いてある。

キャバ嬢じゃなくてほっとしたが、ガレージというのも気になる。
バイク屋だろうか?
住所を頼りに前を通ってみようかとも思ったが、彼女に見つかりそうな気がして、
その日はまっすぐ家に帰った。

714 :774RR:2008/04/08(火) 23:20:41 ID:kGUOBxFc
金無い大学生なんざにキャバクラ来てよとか言わなくね?

店員に挨拶してる所をみると、そのバイク用品店の店員とみたwww

715 :774RR:2008/04/08(火) 23:21:23 ID:S65r1Luc
パパとお父さんは別・・・

716 :774RR:2008/04/08(火) 23:21:53 ID:VqsZO7eG
(うやぁ!こわっ!ステップ擦りやがった!)
エリミを起こそうとするが、それより先に俊樹が車体を起こした。

俺はそれを見逃さなかった。カーブが終わり車体を起こし、少しもたつく俊樹を抜いていった。


それから20分くらい走り、道の駅に着く。
結局、研二は抜けなかったが、まぁ俊樹を抜けたから良しとした。

道の駅ではすでに桜子たちが待っていた。
「じゃ、一番ビリの雅也にコーヒーをおごってもらおう!」
時枝の一言。

雅也は言い訳がましく、自販機の前で俊樹と話していた。
俊樹はジュースを飲みながら、ステップがどうとか雅也と研二に話していた。

俺はそれを聞いて、やっと気づいた。どうやら俊樹は、ステップを擦ったと勘違いして、車体を起こしたのだ。
(なるほどね。でも、まだまだ倒せたぞ?)
雅也からの奢りのコーヒー飲みながら思った。

717 :774RR:2008/04/08(火) 23:38:30 ID:S65r1Luc

  _  ∩
( ゚∀゚)彡  それからどしたC
 ⊂彡


718 :774RR:2008/04/08(火) 23:40:18 ID:iIfVAmn7
つCCCCC

719 :774RR:2008/04/08(火) 23:43:24 ID:kGttmkld
           おっぱい!
       おっぱい! おっぱい!
    おっぱい おっぱい! おっぱい!
  おっぱい! ∩   ∩ ノ)   おっぱい!
 おっぱい!  川 ∩ 川彡'三つ  おっぱい!
おっぱい! ⊂ミ∩_, ,_ _, ,_彡⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂三ミ(Д´≡`Д)彡三⊃ おっぱい!
おっぱい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   おっぱい!
 おっぱい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  おっぱい!
  おっぱい!      ∪     おっぱい!
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!
        おっぱい! おっぱい!
            おっぱい!

720 :774RR:2008/04/08(火) 23:47:43 ID:JlJAQpY4
数日後、また愛美ちゃんとすれ違った。
かなり先から気付いていたようで、すれ違う時に手を振ってきた。
ヘルメット越しでもわかるくらい、満面の笑みを浮かべていた。

満更でもないし、電話してみようかな?
ちょうどバイトも休みだったから、俺は思い切って彼女に電話してみた。
彼女は大喜びしてくれた。
「ね、まだ8時だから、走りにいかない!?」
「え、俺は構わないけど」
「よっしゃ!じゃ、ちょっと待ってて」

電話の向こうで「パパー、お友達と走りに行ってくるよ」と呼びかけているらしい彼女の声が聞こえた。
大学生になってもパパか・・・

待ち合わせの場所に、彼女はカワサキのバイクで現れた。
「エイプじゃないんだ。W650だよね、これ。大型持ってるんだ。すげー」
彼女は顔をしかめて、俺をからかうような口調で答えた。
「W650の御先祖様だよ、この子。W1って知ってる?」

名前は知っていたが、実車を見るのは初めてだった。
愛美ちゃんはW1を相当気に入っているらしく、彼女のリクエストで入ったアイス屋にいる間、
ずっとW1の事を話していた。

愛美ちゃんがちょっと変わった子だと言うことに、すぐに気付いたが
アイスを片手にニコニコしながらバイクの話をする彼女は、文句なしに可愛かった。

721 :774RR:2008/04/08(火) 23:50:02 ID:mpFYrvWY
とりあえずコテハン頼む。
もう誰がなんだか
つC
つC
つC
つC

722 :774RR:2008/04/08(火) 23:51:14 ID:+17YPpkK
>>688
おれも俊樹なんだけど相手がどんなバイク乗ろうが馬鹿にはしないぜ!

おれたいしたバイク乗ってないけど・・・
そしてCw

723 :774RR:2008/04/08(火) 23:51:19 ID:aMn2maXJ
つCCC

ここまでの話のまとめ
エリミにのってステップ擦りつつも
いろんなルートを通って通学していると
エイプに乗ったバイン・バインの
女子大生4人と知り合いになれて
尚且つゼファーとCB400SFをぶっちぎって
おごりのコーヒーを飲みに行った喫茶店で
アメリカンに興味の在る女の子とダンデムデート


724 :774RR:2008/04/08(火) 23:54:13 ID:S65r1Luc
えっと、書き手は「とも君」だよね?

725 :774RR:2008/04/08(火) 23:57:20 ID:CW/bPFBk
ちなみに女の子は大学生になってもパパが二人いるんだよな?

726 :774RR:2008/04/08(火) 23:58:05 ID:a9W09bS5
訳分からなくなってくるからやめれw

727 :774RR:2008/04/09(水) 00:00:12 ID:0dWL8OQp
とも君大人気だけどそれはちがうだろwww

728 :774RR:2008/04/09(水) 00:02:57 ID:eFXOUXOw
>683 >685 >699 >711 >713 >720


彼女はエンジンを割った話とか、配線図を引きなおして貰ったとか、
普通の女の子が言わないような事を、嬉々としてと話していた。

可愛いけど、随分変わった子だな・・・俺は少し不安になった。
その晩は、あまり遅くならないうちに彼女を家まで送っていった。
彼女の家は、旧車を扱う車屋だった。
何度か前を通った事はあったが、古い車に興味は無いので印象に残っていなかった。

エンジンを切ると、店の奥から親父さんらしき人が出てきた。
「愛美、帰ったのか?」
「パパ、ただいま。直樹君とアイス食べてきたけど、お土産はないよ〜」
親父さんは俺に向かって軽く頭を下げてくれた。
「わがまま娘に付きあってくれて申し訳ない。時間があるなら、コーヒーでも飲んでいかないか?」

コーヒー一杯のはずが、気付いたら夜中過ぎまでお邪魔してしまった。

729 :774RR:2008/04/09(水) 00:04:32 ID:eFXOUXOw
夜中過ぎたのでw、続きはまた明日書きます。

730 :774RR:2008/04/09(水) 00:04:54 ID:k90VYb7G
>>686>>696>>705>>716を書いた者です。

ちょっと解りにくくなったので、また明日書きます

731 :774RR:2008/04/09(水) 00:08:38 ID:41nH9ZXU
>>729 >>730

お前ら相変わらず仲良いなw

732 :774RR:2008/04/09(水) 00:40:04 ID:CwlU6BSv
エイプ子の書き手のバイクが気になる。

733 :774RR:2008/04/09(水) 00:44:59 ID:mLLGfnQ1
ジョージはどれだ?('A`)ワケワカメ

734 :774RR:2008/04/09(水) 01:22:39 ID:LiI9ONFn
えっ?バインバインさん登場??

735 :774RR:2008/04/09(水) 01:34:07 ID:SWrVxhn6
男前な彼女はどこじゃ

736 :774RR:2008/04/09(水) 01:36:06 ID:h7Qy193W
ジャンプ居る?

737 :774RR:2008/04/09(水) 01:54:09 ID:F3n6wrF+
山芋。。

738 :774RR:2008/04/09(水) 13:46:38 ID:47QEzRor
姉妹スレも含めてもう記憶がごちゃごちゃ
この見事なカオスっぷり
だがそれがいい

739 :コウ:2008/04/09(水) 14:15:50 ID:eB6YUBai
おまたせしました。
続きを投下するよ。

エロの所書いてみたんだけど、もうね、長文でただの自己満足。
本当にオナニー文章になってしまったから、どうかと思うんだけど
それでも良いなら・・・

740 :774RR:2008/04/09(水) 14:30:45 ID:VssNRJdO
パンティ脱いでるんだけど、まだぁ?

741 :774RR:2008/04/09(水) 14:35:09 ID:9Foiqids
>>739
いいから早く!
(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

742 :コウ:2008/04/09(水) 14:36:39 ID:eB6YUBai
時間も19時を回り、あたりも段々暗くなってきた。
3連休で宿泊が多い事もあり、近くの民宿や旅館から、
若者の集団や家族連れなどが、ワイワイと花火を手に海岸に集まってきた。
実は道中で「今日告白しよう」と決めていたのだが、
どうにもそんな雰囲気ではなくなってしまった。
そろそろ出ようという事になり、海岸沿いを少し流してから帰路についた。
昼間よりは当然道路が空いている為、休憩しながらでも3時間位だった。

22時30分頃、喫茶店の駐車場に到着。

帰ってきた。帰ってきてしまった。
バイクから2人とも降りて、少しお話し。

ゆきえ「今日連れてってもらえてよかった。ありがと^^疲れたでしょ?」
俺「いや、楽しかったからOK!疲れなんて大した事ないよ。」

こんな会話をしているうちに、ゆきえがあまりしゃべらなくなってきた。
疲れたんだろう。今日はもうお別れの時間だ・・・
せめて、ここで次の繋ぎだけでもしておかないと

743 :コウ:2008/04/09(水) 14:38:05 ID:eB6YUBai
俺「あのさ・・・連日で悪いんだけど・・・明日も空いてる?」
ゆきえ「あ・・・うん、大丈夫。・・・バイト休みだから」
俺「休み?じゃあ、またどこか出かけない?」
ゆきえ「・・・」
・・・何だ?この『間』は
俺「・・・いや、ごめん、何か予定があるならそっち優先してよ^^;」
ゆきえ「・・・」
俺(急にどうしたんだ?俺なんかまずい事言ったか?)

744 :774RR:2008/04/09(水) 14:40:31 ID:xan+2Nxw
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

745 :774RR:2008/04/09(水) 14:42:45 ID:bVC+8iDz
CCCCCCCCCC(´・ω・`)CCCCCCCCCCCC

746 :コウ:2008/04/09(水) 14:45:10 ID:eB6YUBai
ゆきえ「・・・今日は?まだ私は大丈夫なんだ」
俺「へ?」(今日?今日って何だ?これから?まだOK?)
ゆきえ「ごめん、時間遅いし運転してくれてて疲れちゃったよね?」
俺「いやいやあqwせdrftgyふじこlp」
俺「まったく問題なし!じゃあ出かけよう!乗って!」
ゆきえ「ホント、無理しないで」
俺「いいから^^早く乗って!適当に走っていい?」
ゆきえ「うん^^」

とりあえずバイクを走らせながら考えた。

(今日まだOKって事は、泊りOKって事か?)
(いやいや、泊りはNGだけど今夜中に帰ればOKという事だろ、フツー)
(だがしかし、据え膳なんとやらで・・・
とにかく俺の事が【嫌いor別に】だったら、こんな時間まで一緒なんてあり得ん!)
プランA:とりあえず流して適当な場所でお話し
プランB:ホテルに直行

747 :774RR:2008/04/09(水) 14:45:16 ID:VssNRJdO
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

748 :コウ:2008/04/09(水) 14:46:44 ID:eB6YUBai
・・・まぁ、プランBは無いよな。さすがに引くわ。
最終的に行くとしても段階を踏んでおかねば。
という事で国道を適当に流し、地元から少し離れた隣の市まで来た。

ゆきえは、昼間より更に体をくっつけ来た。
もう言うしかない。今言うしかない。今夜絶対告白しよう

夜景が綺麗とか、そんなスポットなんて知らないので、
ちょっと広そうな公園の駐車場でバイクを停め、自販でコーヒーを買ってきて二人で飲んだ。

もう、何を話していいのか分からない。と言うか、緊張して言葉が出てこない。
ゆきえも黙ったまま。言うタイミングは今だと思い切り出した。

749 :コウ:2008/04/09(水) 14:53:40 ID:eB6YUBai
俺「あのさ、ちょっと真面目に話したい事があるんだけど、聞いてもらえる?」
ゆきえ「・・・うん」
ここで、ゆきえの真正面に立った。
なかなか次の一言が切り出せず、無言で見つめてしまう。
ゆきえも無言のまま俺の目をずっと見ている。よし!言おう!

俺「まだあってそんなに経ってないから、言うのもちょっと早いのかも知れないけど、
俺、ゆきえさんが好きだ。・・・だから・・・付き合って欲しいな〜って」
自分でも「え〜!?」って感じ。緊張のあまりごまかしてしまったorz

ゆきえ「ちょっとw大事な所でw」
確かにそれはないなと思い、恥ずかしながら手短に言い直した。
俺「好きです。付き合って下さい!」
ゆきえ「・・・私もコウさんが好きです。こちらこそお願いします^^」
俺はうれしくて言葉にならなかった。

そのままお互いに抱きしめ合い、キスをした。
ゆきえ「言ってくれて嬉しかった。ありがと^^」ゆきえが耳元で囁いた。
俺「俺も嬉しかった。サイコーですよw」

750 :コウ:2008/04/09(水) 14:59:31 ID:eB6YUBai
しばらくして落ち着いてから言ってみた。
俺「どこか行きたい所ある?」
ゆきえ「コウさんは?」
俺「あー、その『さん』づけやめよう。お互いに」
ゆきえ「うん」
俺「で、ゆきえはこれから行きたい所ある?」
ゆきえ「えー?もう遅いよ。コウは?」と横目にこっちを見ているが、目は笑ってる
行けそうだと踏んだ俺はすかさず、
俺「俺はあるwどーしても行きたい所があるw」
ゆきえ「じゃあ、お任せしますw」と、少し照れた表情で言った

プランBに移行しました。

751 :コウ:2008/04/09(水) 15:00:42 ID:eB6YUBai
ちょっと一旦席をはずします。

パンツ脱いで待っててくれる人がいればエロも投下しますが・・・
15分程待って下さい

752 :774RR:2008/04/09(水) 15:04:59 ID:h7Qy193W
コウ君いくらなんでも手が早いよコウ君

753 :774RR:2008/04/09(水) 15:06:24 ID:CBlP/03j
カイ「コウさんかい!? 早い! 早いよっ!」

754 :774RR:2008/04/09(水) 15:07:44 ID:RdkvT8mz
>>751
ここんとこパンツなぞ穿いたことがないわけだが

755 :774RR:2008/04/09(水) 15:17:08 ID:xan+2Nxw
付き合ってそのままホテルとか・・・・

756 :コウ:2008/04/09(水) 15:25:11 ID:eB6YUBai
戻りました

じゃあ、投下しますが・・・
ツッコミは無しでお願いしますよ

757 :コウ:2008/04/09(水) 15:29:04 ID:eB6YUBai
バイクでホテル来るのは初めてだ・・・
部屋に入るなり、激しいキスをする。
ピチャピチャといやらしい音が響くが、二人ともお構いなし。
まだブーツを脱いでなかったので二人で脱ぎ、
ゆきえをお姫様だっこで抱えてベッドへ。
そのまま覆いかぶさり、今度はオパイを揉みながらキスをする。

ゆきえ「あっ・・・うぅ」
俺「どうしたの?」わざと聞いてみた
ゆきえ「・・・意地悪なこと聞かないの」顔を赤くしてゆきえが答える

俺興奮しすぎておかしくなりそうだった。

ロンTを脱がし、ブラをはずすとデカパイが!Fカップだと。
俺は、激しく吸い付く。
下を脱がせようとしたところで「恥ずかしいから自分で脱ぐよ。電気消して」と言われ
俺は、電気を消すのが勿体なくて、薄暗い状態にした。
ゆきえは自分で下をぬいだ。
俺も自分で脱ぎ捨て、またゆきえを仰向けの状態に寝かす。
マムコへ指を這わすと、びちゃびちゃというか、おしりの方まで垂れかけていて
俺の手が動くと一緒に腰も動く。エロい!

758 :コウ:2008/04/09(水) 15:33:15 ID:eB6YUBai
完全にブレーキが壊れた俺は、お風呂に入ってからというゆきえを無視し
マムコに舌を這わし、指と舌で攻め立てる。
ゆきえは、俺の頭を押さえカワイイ声をあげている。
クネクネと腰を動かしていたが、そのうちにだんだんと腰が浮きあがってきた。

意地悪してやろうと口を離し「どうしたの?」と聞いてみると
こっちをみながら「・・・イキそう」
ちょっと焦らしてやろうと手の動きを止めた。
ゆきえ「ちょ・・・やめないで」
俺「なんで?」
ゆきえ「だって・・・」といい、足をバタバタさせていたが、
そのうち俺の手首を握り、自分のマムコに持っていく
俺「ゆきえはエッチなコだね」と少し触りながら言ってみる。
ゆきえ「ん・・・そんな事・・ない・・ん・・あ」
俺「だって、腰までこんなに動いているよ。すごくエッチだよ」
ゆきえ「あ・・・ん」
俺「もっと触って欲しいんでしょ?」
ゆきえ「うぅ・・ん・・あっあっ・・・おねがい・・・」
これはM気があると踏んだ俺は、もっと責めてみた。

俺「じゃあ、どうしてほしいか言ってよ。」
ゆきえ「・・もっとして」息を荒くしながら、恥ずかしそうにゆきえが言う

俺大興奮。その姿に萌えて、ゆきえのマムコに飛びついた。
手と舌の同時攻撃でゆきえはすぐにイッたようだった。

759 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 15:33:59 ID:HaXNEWB8
来年結婚するのでちょっと書いてみます。

名前:たま 26歳会社員


今から6年前、まだバイクに興味がなかった頃のことです。
当時付き合ってた彼女(望)の妹(千夏)とうちの妹(沙希)はマグナ250?
だったかアメリカンに乗っていました。
週末のよく、うちのガレージで2人がしゃべってるのを見ていました。
当時の俺はバイクの何が楽しいの?って感じでした。

ある日の夜中、沙希に叩き起こされました。

沙希『お兄!お兄!!望さんが事故で病院にいるって千夏から電話が…』
俺『は?何わけわかんこと言ってん?』
沙希『いいから病院行くよ!早く!!』
俺『あ、うん』

寝起きで状況がよくわからぬまま、病院へ向いました。

760 :コウ:2008/04/09(水) 15:37:17 ID:eB6YUBai
俺も疲れたし、ゆきえもなかなか起き上がれない。
ようやく動き出すと、「今度は私がコウをせめる番^^」と
やる気満々でおれのチムポを握り、すぐに口の中に入れた。
風呂にも入ってないから汚いのに、「私もされたんだからおあいこ」と
そのまましばらくなめてくれた。

緩急を付け、強く吸ったり軽く触れるだけだったりで、
かなり興奮していた俺はすぐにヤバくなってきた。
俺「もうヤバいよw」
ゆきえ「いいよ」と、くわえたまま俺の顔をみてゆきえが言う
俺「いいよってwいや、マズイんだってw」
ゆきえは無言で、しかしフェラの速度は加速する
俺「ちょ、まって!」
と言っているうちにもう限界。
トンデモナイ量をゆきえの口の中に放出してしまった。
俺「はい!ティッシュティッシュ!」
ゆきえ「大丈夫だよ^^」口をあけている・・・
俺「え、飲んじゃったの?」
ゆきえ「うん。コウのなら平気^^」と抱きついてきたが
ゆきえの狙いはキスだった。
俺「うわっwwちょっwwそれはあqwせdrftgyふじこlp;@:」
ゆきえ「大丈夫、自分のだよ〜w」
絶対仕返ししてやろうと思った。

761 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 15:45:00 ID:HaXNEWB8
病院へ着いてしばらく受付で待ってたら千夏が泣きながら
やってきました。

千夏『お姉が…お姉…死んじゃった…』
沙希『うそ…』
俺『何の冗談だよw嘘だろ…止めろよ…怒るぞ!!』
2人『…』
俺『望どこにいる?』
千夏『来て…』

半信半疑のまま悪い冗談だろと信じながら、
手術室の隣の部屋へ。

彼女は眠るように息を引き取っていました。

車に跳ねられて内臓破裂が死因だそうです。
顔は綺麗で今にも起きてきそうな…。

それから通夜、告別式とあまり記憶がありません。
火葬場で大泣きしたことくらいしか思い出せない。

762 :774RR:2008/04/09(水) 15:45:16 ID:h7Qy193W
  、  ∩
( ゚∀゚)彡 ザッピング! ザッピング!
  ⊂彡


763 :774RR:2008/04/09(水) 15:45:28 ID:WU649kQC
>>760
スノーボールか
あれはたまらんな

764 :コウ:2008/04/09(水) 15:46:22 ID:eB6YUBai
それから2人でお風呂に入り、お決まりの洗いっこ。
マムコを触りながら洗ってあげたりして、俺のチムポもすぐに復活。
戦場をベッドに移した。

ゆきえ「コウって、絶対Sだよね」
俺「ゆきえは超Mだからちょうどいいじゃんw」
ゆきえ「ちがうよw超って何w」
俺「ごめん。ドMの間違いだw」
ゆきえ「・・・ホントにそうなのかな?」と、ちょっと真面目な顔して考えてる
二人とも横向きに寝たまま、後ろから俺がゆきえを抱きしめる態勢だったので
おしりの方から指を這わしてみると、もうビチャビチャになっていた。

俺はゆきえの足を開かせ、本格的にマムコを責める。
部屋の中にはいやらしい音が響き、それは当然ゆきえにも聞こえているはずだ。
俺「こんなにエッチな音がしてるよ」キスをしながら言葉でも責める
ゆきえ「してない・・・あ・・んんっ」と、切なそうな表情で俺を見つめる
俺「どうしてこんなに腰が動くの?」
ゆきえ「・・・勝手に・・動い・・・もうイっちゃうよぉ」
と体を硬くし、少し痙攣したようになっていたが、すこししてようやく体の力も抜けたようだった。

そろそろ俺も入れたくなってきて、入れようかと言うと
軽くフェラしてくれてから、ゴムをつけてくれた。

765 :コウ:2008/04/09(水) 15:49:08 ID:eB6YUBai
正常位で入れ、ゆっくりと動かす。
ゆきえは俺の首に両手を回してキスをしてきた。
ゆきえはずっとあえぎ声と「気持ちいい」を連呼、
俺もスグに出てしまいそうなのを我慢するのに精いっぱい。
すこし変えようと、ゆきえの足を肩にかけて少し動くと、ゆきえの声が大きくなった。
ゆきえ「あっあー!それダメ!」
俺「どうした」
ゆきえ「ダメだよぅ・・おかしくなる!おかしくなる!」
(こんな事言われたの初めてだったから、ハッキリ覚えている)
と、すぐにイってしまった。
かなりイきやすいようだが、俺みたいなテクの無い者にとっては大助かり。
その後、ゆきえは俺を責めるつもりで上に乗ってきたが、結局自分が先にイってしまい、
結局さっきの態勢にもどして、俺も大量に発射した。

まぁ、結局外が明るくなるまで何回やったか、何回イったかもわからないくらい。
汗かきまくりの猿になっていました。
ゆきえも責められた方が興奮して気持ちイイらしく、そういうプレイになってしまいました。

766 :774RR:2008/04/09(水) 15:49:16 ID:h7Qy193W
 ∧_∧
( ;´∀`) エロと悲しいで鬱勃起。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


767 :コウ:2008/04/09(水) 15:53:06 ID:eB6YUBai
事が済んでから、お互いに何に惹かれたのか話をした。
出会って2ヵ月足らず、デートも2回しかしてないけれど、
俺は、彼女の仕草や雰囲気、性格など、色々なものに惹かれた事を正直に話した。
もちろん見た目やスタイルも含めてだが。
ゆきえも、色々と思っていたことを話してくれた。
はじめは、やはりバイクに興味があったから見てただけだったが(当然だ)、
初めて話をした時にやさしい人だと思ったそうだ。
で、お店で何度か見ているうちに気になるようになり、勇気を出して席に来てくれたと。
ゆきえは、俺はやさしいから好きだと言ってくれた。
あと、色々と気を使わないで自然体で居られると。
一生大切にしていこうと思った。

次の日は当然チェックアウトに間に合う訳もなく、
延長料金をしこたま取られて、午後帰ってきました。


で、俺たち、5月に入籍します。
式は俺の仕事の都合等で10月です。
色々と辛い時期があり、飲んで遊び狂ったりもしたけれど
ゆきえと出会えて、本当に良かったなと思います。
最後まで下らない文章を読んでくれて感謝です。

しかし、エロ書くのって難しいですね。
いつもは他人様のを読むだけだったけど、書いてみてよくわかりましたm(__)m

768 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 15:53:58 ID:HaXNEWB8
それからずっと放心状態。
千夏も俺を心配してか暇さえあれば家に来ていました。

2人ともバイクに乗らないようになっていました。

それから望のいない平穏な日常、
千夏を見るたびに望の面影を照らし合わせてしまい辛い。

逃げるように休みはドライブへ出かけていました。
それからは、あまりチ夏とは会わなくなりました。

それから4年後ある日の休日、道の駅でパッタリ千夏に会いました。
俺『久しぶり元気だった?』
千夏『たまさんも元気でしたか?』
俺『うん、何とかね。あれ?バイク変わったね』
千夏『CBって言うんだ。400ccだけど早くて楽しいよ!』
俺『ふーん、興味ないやw』
千夏『騙されたと思って乗ってみようよ。気持ちいいよ』


769 :774RR:2008/04/09(水) 16:09:54 ID:h7Qy193W
>>767
コウ君おめでとー
末永く幸せになー




さて、俺も喫茶店に行くか・・

770 :774RR:2008/04/09(水) 16:13:07 ID:vt9CYuiT
>>767
おめでとう!!
お幸せに。
>>768
支援!!

771 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 16:16:14 ID:HaXNEWB8
バイクのところに連れていかれ、説明を受ける。

俺『デカイね。こんなの乗れないしw』
千夏『最初はみんなそう思うよ。すぐ慣れるよ』
俺『そっかー、バイクかぁ、気晴らしになるかもなぁ』
千夏『今も一人なの?』
俺『まぁね、もう恋愛なんてしたくない』
千夏『ねぇ、お姉の影追ってて幸せ?お姉はもういないんだよ。
    どんなに願っても会えないんだよ。』
俺『…。わかってるよ。でもさ、次に進めないやw』
千夏『そっか、お姉幸せだったんだろうなぁ。こうやって想ってもらえててさ。
    お姉だってたまさんが幸せになってくれることを願ってる思うよ』
俺『幸せかぁ。いつかは壊れちゃうけどねw』
千夏『ほんとバカ。いいからバイク乗れ!!!不幸ぶってんじゃねーよバーカ!!』
俺『バカじゃねーし!まぁ考えとくわ』

その2日後、教習所へ申し込みに行きました。
千夏と妹には内緒でw
始めの頃は難しくて不安だったけど、後半に差し掛かる頃
楽しいって感じるようになっていました。

772 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 16:24:21 ID:HaXNEWB8
見極め間じかにバイクを買いに行きました。
とくにこれと言うものがなくCBでいいかなと近所のバイク屋へ。

俺『新車でCBの一番良いグレードのやつが欲しいです』
店員『このボルドールっていうのは如何ですか?』
俺『このSFとは何が違うの?』
店員『カウルが付いてるから高速走行が楽ですよ』
俺『へぇ、現車あります?見せて下さい』

俺『かっこいい!やべぇワクワクしてきたwこれ買います!!』
店員『ありがとうございます。それじゃ書類を…』

CB400SBスペ3シルバーを買いました。
装備一式、オプション含め86万円、高過ぎw

店員『1週間後くらいにはお渡しできると思うので連絡しますね』
俺『お願いします』

無事、教習所も卒業。書換えへ行ったその日に納車しました。

773 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 16:33:25 ID:HaXNEWB8
その足で帰り妹がすごく驚いた顔して出てきましたw

妹『どうしたのそれ?どゆこと??』
俺『免許取って買ったんだよw』
妹『まじで?』
俺『いいだろwそういやお前のバイク粗大ゴミ化してるなw』
妹『アタシも乗るw』

何だか久しぶりに盛り上がった気がしました。

そして週末の朝千夏の家へ向いました。
久しぶりに来る望の家。だけど不思議と気分は穏やかでした。

家の前に付いて千夏に電話

俺『よお、今家の前にいるんだけどいる?』
千夏『うそ!?すぐ行くから待ってて!』

お父さんとお母さんが現れしばし絡まれる。

千夏『おまたせ!ちょっと!何!?どうしたのそれ!?』
俺『お前に洗脳されて買ったんだよw』
千夏『しかもアタシのより新しいしボルじゃんか!ズルイ!』
俺『せっかくだから一番高いやつにしたw』
千夏『あれ?何だか雰囲気が変わったね』
俺『そうか?』
千夏『久々に見るよ。そのニヤニヤしたキモイ面www』
俺『うっせハゲ。キモくねーよ』
千夏『アタシも準備してくるから待ってて!』

774 :774RR:2008/04/09(水) 16:37:00 ID:h7Qy193W
明るい展開wktk

775 :774RR:2008/04/09(水) 16:38:37 ID:VFkDZQu+
コウさん乙!
たまさん つ(水)

776 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 16:39:01 ID:HaXNEWB8
千夏のバイクはCB400SFスペ2でした。
ちょっと優越感に浸る俺。

千夏『ドコ行く?』
俺『じゃあ道の駅へ行こうか』
千夏『おっけー、アタシのんびりだから早く走んないでね』
俺『あたりめーじゃん。俺を誰だと思ってる。初心者様だぜ!』
千夏『はいはい、じゃあ行くよ』

見事にバイクにはまりました。こんな楽しいなんて思わなかった。

片道80kmくらい道の駅に到着。

777 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 16:50:40 ID:HaXNEWB8
俺『うはw楽しいなまじ!カーブが怖いけどね』
千夏『その内慣れるって経験経験!アタシの言った通りでしょ?』
俺『そうだな、おめーには感謝しないとな何もあげんけど』
千夏『えー、紹介料に何か奢ってよ』
俺『仕方ねぇ乞食だな。帰りうなぎ喰って帰るか!』
千夏『イエーイ!ね、ね、たまさん昔に戻ったね』
俺『楽しいからな!ウキウキするんだもの!』
千夏『嬉しい。もう見れないと思ってたから…』

何故か千夏が泣き始める。

俺『おいおい、どうしたんだよ!俺なんか悪いことしたか?』
千夏『ううん。だってお姉がいなくてもたまさんのその顔見れたから…』
俺『泣くなよ。お前のおかげだよ。ホントに。お前とバイクがなかったら俺は…』

俺も泣いてしまいました。

千夏『何泣いてんの?男のくせにバッカみたい!』
俺『うっせーよ。おめーが泣かすからだボケ』
千夏『アタシお姉の変わりにはなれないけどがんばるね!』
俺『え?意味わからん。仕方ねぇトコトン付き合ってやるぞ』
千夏『はぁ?それアタシのセリフ。じゃあうなぎに行こー!!』

778 :774RR:2008/04/09(水) 16:53:41 ID:bVC+8iDz
妹は来てないのね。CCCCCCCCCCCC

779 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 17:04:14 ID:HaXNEWB8
それからうなぎを食べて解散、来週も行く約束をしました。

それから自分の中で今まであったモヤモヤがなくなっていて、
千夏に対して何か不思議な感覚を覚えるようになりました。

妹もジャメリカンを処分してホーネットを買いました。
週末3人やソロ、千夏や妹と2人であちこち走りに行きました。

それから半年後、いつものように3人でツーリングへ行こうと
したところ妹が不自然にキャンセル。やけに妹のニヤついてた。
千夏と2人でいつもの道の駅へ。

俺『けっこー上手くなったかな俺?』
千夏『うん!アタシよりかはヘタだけどね〜♪』
俺『ふーん言ってろ、何度も話されたくせに、プププw』
千夏『うっさいなぁ。ねぇ、たま凄く明るくなったね』

この頃から呼び捨てになった。

俺『そうだなぁ。おめーのおかげだな。ありがと』
千夏『ううん。アタシはキッカケを作っただけだから、それに…』
俺『ん?何か言ったか?』
千夏『何でもない。ねーねーこれから海行かない?』
俺『お?日が暮れちまうじゃんw』
千夏『いいじゃん行こうよ〜!』
俺『しょうがねぇ行くかw』

そして海へ向いました。

780 :774RR:2008/04/09(水) 17:11:05 ID:zDwvvmSP
何が何だかさっぱりだ・・・

つC

781 :774RR:2008/04/09(水) 17:13:19 ID:vdoKmBYI
>>767->>768が話が繋がってるかと思い凄い展開だなと一瞬思った、ところで

俺 の 運 命 の 人 は い つ や っ て 来 ま す か ?

782 :774RR:2008/04/09(水) 17:17:34 ID:fo0EW9Ru
>781
見つけに行きましょう、待ってても来ません。

CCCCCCC

783 :774RR:2008/04/09(水) 17:18:18 ID:zyK6XwiM
>>781
もう、お帰りになられました

784 :774RR:2008/04/09(水) 17:19:46 ID:CwlU6BSv
千夏とくっつくんですねわかります

785 :774RR:2008/04/09(水) 17:25:25 ID:WU649kQC
>>781
モニタの中にいつもいますよ^^

786 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 17:26:42 ID:HaXNEWB8
海へ付いた頃、夕暮れときで辺りは波の音。

防波堤に座りしばらく無言

俺『今日は走ったなぁ。ケ、ケツが、疲れたよ』
千夏『そうだね』
俺『うん…』

何だこの沈黙は…。

千夏『ねぇ、たまはまだ、お姉のこと忘れられない?』
俺『あぁ、うん、忘れられないよ』
千夏『そっか、やっぱりアタシじゃお姉には勝てないのかな…』
俺『ん?でもさ、俺は前を向いてるよ。忘れられないじゃないんだ。
  忘れない。望との思い出はずっと胸にしまっとく。
  望の分まで幸せにならないとさ』
千夏『そっかぁ、変わったね』
俺『お前のおかげだよ。何度救われたことか。ホントありがとう』

また沈黙。そして突然、

787 :774RR:2008/04/09(水) 17:29:31 ID:zWjKpuAe
はじまりはいつも突然〜♪ C

788 :774RR:2008/04/09(水) 17:30:13 ID:zyK6XwiM
そして突然、VIPPERが乱入してきた?

789 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 17:31:45 ID:HaXNEWB8
千夏『アタシさー、ずっとたまが好きだったんだー』
俺『え?』
千夏『初めて会ったときからずっと、でもお姉に取られちゃった。
   お姉好きだったし、いい女だったからあきらめることにした。
   でもあきらめられなかった。ずっとずっと辛かった。
   お姉いなくなってもたまの心はずっとお姉だけだった。
   あきらめようとしても無理。こういうように遊ぶようになって
   もっともっと好きになった。』
俺『ありがとう』
千夏『たまはアタシのことどう思ってる?お姉の代わり?』
俺『千夏は千夏だよ。望じゃない。俺は…』
千夏『あのさ、アタシの彼氏になってください』
俺『あ…』
千夏『ダメかな?そうだよね。お姉には勝てないよね。あはは』

千夏は泣きながら悲しくて悔しそうな顔をしてる。

俺『違う!俺はまだ自分の気持ちがよくわからない。
  千夏のことは好きだよ。でも少しだけ待ってくれないかな。
  今ここで付き合うとかそういう答えが出せない』
千夏『うん、待ってる。ごめんね。帰ろうか。』
俺『ううん、ありがとう』

俺は千夏のことを好きになっていた。
でもまた失う悲しさを味わいたくないから誤魔化してた。

790 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 17:41:14 ID:HaXNEWB8
家に帰り妹が、

妹『ねぇねぇ、何かいいことあった?』
俺『いや別に』
妹『まさかフっちゃたの!?』
俺『何で知ってんの?』
妹『だって全部知ってるもん。何でフったの?』
俺『フってないよ。ちょっと待って貰った』
妹『ふーん。早く結論下してあげてよ』
俺『ああ、わかった』

1週間すごく考えた。
自分の気持ちに正直に行こうと決めました。

望の墓参りに行ったあと、千夏を呼び出しました。

気まずい雰囲気で千夏は元気なさそうでした。

俺『千夏!これからもよろしくな!』
千夏『え?どういう意味?』
俺『そういう意味。』
千夏『だからどういう意味なの!?』

791 : ◆wS7J8iX5xg :2008/04/09(水) 17:42:19 ID:HaXNEWB8
俺は千夏の真正面を向き、

俺『俺は千夏が好き。お姉以上に大好きだ。だから一緒になろう』
千夏『彼氏になってくれるの…?』
俺『あぁ、ただし俺より先に死んだら許さないからな』

千夏は満面の笑みを浮かべながら泣いてる

千夏『夢じゃないよね?ホントだよね?すごく嬉しい…』

俺は千夏を抱きしめて背中を抓る。

千夏『痛い!あははは、嬉しい。すごく幸せです』
俺『俺もだよ。一緒に幸せになろうぜ。ずっとずっと…』
千夏『うん…』

それから今に至ります。

エロはありません。と言うか別に書くようなこともないかなw


俺と千夏は先月婚約しました。


おわり

792 :774RR:2008/04/09(水) 17:44:48 ID:h7Qy193W
おぉーっと
こっちもハッピーエンドか良かったヨカッタ

幸せになってくれよー

793 :774RR:2008/04/09(水) 17:47:24 ID:zWjKpuAe
イイオハナシをありがとう。コウ&◆wS7J8iX5xg

お幸せに〜

794 :774RR:2008/04/09(水) 18:34:31 ID:UsudnhU/
この24時間で150レス増えている件。一体何があった!?

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっと偵察に行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

795 :774RR:2008/04/09(水) 18:54:45 ID:UsudnhU/
帰還した。

                     i|     .i
                     | |     .||
              _______,| .|_,,___!.|、
    __          \  /|/// / |i!' ゙゙゙̄',''
    ゙' - , _ ̄ ゙" ''' '' ─;-/_, ./  /__゙., -;;:''______________
       "''.‐- ,,, /  ./;:/ノ,.  / / \______,,,,,,  --‐‐‐'゙
 - - -  - - -  -'!i, /;;'./ ̄) /;';/.,/'゙- -  -  - - - - - -
             ゙‐-./:::: / /--゙           +
   ‐ - ; . -‐ _ ‐ ./::::;/./   ;;    ‐ -‐ _-
      ;  .   .  /⌒ /       +
     +  .‐  . '  /  ./      ;  -  ; ‐   _- これはだめかもわからんね
      ,        |./     ‐   ゙
    _______゙_________________
    ///////////////////////

796 :774RR:2008/04/09(水) 19:48:26 ID:T2PWB1gG
>>795 早いなw

797 :774RR:2008/04/09(水) 20:03:32 ID:V9Wnq7wJ
>>795


_| ̄|○。。。チクショウ。。。。フイタw

798 :774RR:2008/04/09(水) 20:35:01 ID:e5yceQw8
∴∵∴∵∴∵ (   (∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵ ( (   (. )∴∵∴∵∴∵゜
∴∵∴∵∴∵  . -‐ ) ‐- .∴∵∴。∴∵∵
∴∵∴∵∴∵.´,.::::;;:... . . _  `.∴∵∴∵∴∵
∴☆彡∵∴∵i ヾ<:;_   _,.ン |∴∵∴。∴∵
∴∵∴∵∴∵l      ̄...:;:彡|∴∵∴∵∴∵
゜∴∵∵゜∴∵}  . . ...::::;:;;;;;彡{∴∵∴∵∴∵
∴∴∵∴∵∵i   . . ...:::;;;;;彡|∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵}   . .....:::;::;;;;;彡{∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵!,    . .:.::;::;;;彡.∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵ト ,  . ..,:;::;:;:;=:彳:∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵ヽ、.. ....::::::;;:;;ジ.:::∴∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ オチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三


799 :774RR:2008/04/09(水) 20:44:14 ID:TB6Q/TJo
CB400、ホーネット・・・
ttp://news23.jeez.jp/img/imgnews27044.jpg
ttp://news23.jeez.jp/img/imgnews27045.jpg
ttp://news23.jeez.jp/img/imgnews26138.jpg
ttp://news23.jeez.jp/img/imgnews26137.jpg


800 :774RR:2008/04/09(水) 22:40:26 ID:/XqvIian
凄い量の燃料投下だな

ドライアイの俺には追い付くのが大変だ
目薬もつかな?

801 :774RR:2008/04/09(水) 22:52:43 ID:k90VYb7G
>>686>>730を書いた者です。
続きを書かせてもらいます。


しばらくして、美雪と有紀が道の駅に到着する。
桜子と時枝は二人を手を振って迎える。俺も、軽く手を上げる。

「誰がビリだったの?」
バイクを降りると有紀は桜子たちに聞いてくる。
「雅也〜」
時枝は雅也に指を指した。
「よ〜し!まっさやぁ〜あたしたちにもジュース奢ってね!」
有紀は雅也に向かって叫んだ。雅也も、ちょっとムッしていたが、すんなりと奢っていた。


美雪も有紀に連れられて、雅也に奢ってもらっていた。ジュースを飲む美雪の隣に俺は座る。
美雪は恥ずかしそうに、俺の顔を見て目をそらした。
「あのさ……やっぱ、気にしてるのかい?昼飯のこと。」
俺の問いに、小さくうなずく美雪。
「そっか。まぁ、そりゃ、そうだな。彼氏でもなきゃ、引くわな」
俺がそう言うと、美雪は首を横に振った。

「あ、あたしは、喉が少し弱くて…」
たどたどしく話す美雪。

802 :774RR:2008/04/09(水) 23:00:33 ID:nRuum1qA
書き手さん大量wwwww
テラウレシス

つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

803 :774RR:2008/04/09(水) 23:14:29 ID:e5yceQw8
  _  ∩                 
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡  



(´・ω・`) アレ???


  _, ._
(;゚ Д゚) …セリフ…orz!?



  _  ∩
( ゚∀゚)彡  それからどしたC
 ⊂彡

804 :774RR:2008/04/09(水) 23:15:03 ID:h7Qy193W
>>801
お帰りだぜ つC

805 :774RR:2008/04/09(水) 23:18:17 ID:k90VYb7G
美雪は一生懸命に声を出して喋る。
「薬飲まないと…胆が喉に残りやすいんです。。」

「やっぱりか。」
俺の言葉に美雪は「えっ?」といった顔をして俺を見た。
「いや、前に似たような感じで喋る子のニュースがやってたからさ。それでね。」
俺はそう言うと、携帯を取り出しピコピコと打ち出し、画面を美雪に見せた。
『俺は、そんなもん気にしてないから。美雪の気持ちを無視して、悪かったよ。』
それを見た美雪も、同じように携帯を打ち出した。
『ううん。ちょっと驚いたけど、汚くなくないって言ってくれたのは、うれしかった。』

俺と美雪は携帯画面で、会話を続けた。
「ああ〜2人して何してんの?もしかして、メルアド交換?」
桜子がやってきた。
「ん?まぁ、そんなとこだけど、赤外線ってやつがいまいち解らなくてな。」

俺はその場しのぎの嘘をついた。
「ウソ?教えてあげますよ!平木さん、美雪、携帯貸して!」
桜子は美雪と俺の携帯を取り、ちゃっちゃと赤外線通信をやってくれた。

(おお〜災い転じて福となすだな…)

806 :774RR:2008/04/09(水) 23:19:02 ID:Ksxv1hwd
>>800
おれの白濁液でよければさしてやんよ

807 :774RR:2008/04/09(水) 23:19:53 ID:yRikmAub
wktk

808 :774RR:2008/04/09(水) 23:33:23 ID:c0ro09f5
続きまだぁ?`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

809 :774RR:2008/04/09(水) 23:43:11 ID:k90VYb7G
俺には思わぬ収穫だった。
正直言えば、今日会ったばかりの子にメルアドを聞くのもどうかなぁ?と思っていたからだ。

(桜子、ナイスだ!)
俺は心の中でガッツポーズをしていた。美雪たちが来てから、15分くらい経ったろうか?
僚から「出発しよう」と言われた。
その道の駅からは、普通にみんなゆっくり走って帰った。



帰宅してから、俺は桜子たちに『今日は楽しかった』とのメールを送った。
美雪にも送ったが、他の三人とはちょっとだけ内容を変えていた。
そして、誰よりも速く美雪から返事が返ってきた。
『今日は本当に楽しかったです。平木さん、イヤな顔をしたり避けたりしないで話しかけてくれたのが、ホントうれしかった。』

俺はメールを読む。が、こんなこと書かれてはどう返信いいか、考えてしまった。
俺が思った以上の返事だったからだ。

810 :774RR:2008/04/09(水) 23:53:36 ID:h7Qy193W
続きまだぁ?`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

811 :774RR:2008/04/10(木) 00:04:00 ID:Hu8YDEaW
やっぱり身体は必須なの?
プラトニックなヤシはいない?
経験談欲しいお。

812 :774RR:2008/04/10(木) 00:05:06 ID:aHyBEjeT
>>811
なんというかライダーは男も女も情熱的。
気がついたらすぐにセックル。おれの周りだけか?

813 :774RR:2008/04/10(木) 00:07:19 ID:j8lGhWNT
そのメールの返信はかなり手間取ったが、あまり良いカッコしないような内容にしておいた。


それから、俺は美雪と頻繁にメールのやりとりをするようになった。
そして、ついに2人だけでツーリングに行く約束をした。


約束の日。
俺は待ち合わせの場所に行く。美雪はまだ来ていなかった。しばらく待つ。
美雪は約束の時間より遅れてきた。

が、何故か有紀が一緒に来ていた。
「あれ?なぜに有紀が?」
俺は美雪に訊ねた。
「保護者で〜す。」有紀は笑いながら、俺たちの間に入ってきた。
「保護者?」
「そう。平木さんが、美雪に変なことしないように。って」
俺の肩を叩きながら、有紀は笑っていた。
そう言った有紀の目は、少し充血していた。
美雪は俺に申し訳なさそうな顔をしていたが、まさか今更有紀を帰す訳にはいかず、三人でのツーリングとなった

814 :774RR:2008/04/10(木) 00:15:57 ID:S/emBnEI
>>813
д・)つC

815 :774RR:2008/04/10(木) 00:23:19 ID:BNXJcMqn
目が充血って
泣いたのか?

816 :774RR:2008/04/10(木) 00:26:14 ID:xS1P/FNB
ぺろっ、これは色男…

817 :774RR:2008/04/10(木) 00:32:15 ID:Tfdms8hQ
あっ、美雪が有紀を泣かした?
いっ、美雪と有紀が痴話喧嘩??
うっ、美雪と有紀はレz・・・・・???

818 :774RR:2008/04/10(木) 00:51:07 ID:j8lGhWNT
出発してから3時間。
最初の休憩を入れた。俺は美雪と2人きりとは行かなかったが、女の子2人とのツーリングに悪い気もしなかった。

美雪がトイレに行っている間、俺は有紀に話しかけた。
「で、いったい何があったのかな?人のデートの邪魔したんだ。理由を聞かせてもらうよ?」

「だから〜保護者ですって!」
そうはぐらかす有紀。美雪が戻ってくるのが見えた。
「わかった。そう言うことにしておくか。」
そう言って俺はトイレに向かった。
トイレに行き、すぐに美雪にメールを送った。
有紀が着いてきた理由を、美雪なら知っていると思ったからだ。

目的地の着き、山間の桟橋から風景を眺める。風が気持ちよかった。
美雪をちら見すると、風で乱れたショートヘアを手でなおしていた。有紀はずっーと遠くを眺めていた。

(きっと何かあったんだろうな。ま、後で美雪が教えてくれるだろ)

819 :774RR:2008/04/10(木) 01:05:29 ID:4H3ZUYdY
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)  ワクテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)_) +  

820 :774RR:2008/04/10(木) 01:08:34 ID:WZTDn9+7
_| ̄|○。。。寝れねぇ


つC

821 :774RR:2008/04/10(木) 01:10:44 ID:xR8+tctD
眠いけど布団の中で我慢して起きてるー早く〜

822 :774RR:2008/04/10(木) 01:18:54 ID:3n4+Tz5c
何かあったんだな
( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/    /  \/    /  \/    /  .\/.    /



続きは?
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/    /  \/    /  \/    /  .\/.    /


823 :774RR:2008/04/10(木) 01:32:40 ID:j8lGhWNT
俺たちは少しの間、ただ風景を眺めていた。



そして、帰路につく。
朝の待ち合わせ場所に到着し、美雪と有紀を見送った。
俺も帰ろうとした時だった。美雪が戻ってきたのだ。

「どうした?」
俺はエリミから降りて、美雪に近づく。「あ、あの…」
美雪はたどたどしく話し出す。話は長くなりそうだった。

「ファミレス、行くか?」
俺がそう言うと美雪は頷いた。
近くのファミレスに行き、美雪の話を聞いた。

有紀は振られたと。そして、相手はあのツーリングにいた僚。そして、桜子と僚が付き合うことになったことを。

そして、有紀にその話を聞かされ、うまく喋れない為慰めることも出来ず、ツーリングに誘った事を話してくれた。

「なるほど。そっか。」
半分は俺の想像通りだった。しかし、桜子の相手が僚とは、考えになかった。

「ごめんなさい。」美雪は精一杯の声で謝った。
「いいさ。女の子を2人も連れてツーリングしたんだ。友達に自慢できるよ。それに、美雪の優しい一面を知れたし、そんなに悪くないさ。」
そう言って、うつむいた美雪の頭を俺は軽くなでた

824 :774RR:2008/04/10(木) 01:34:36 ID:4H3ZUYdY
 +   ∧_∧      +      +
    (0゚・∀・) ワクワク    。
  oノ∧つ⊂)     +    
  ( (0゚・∀・) テカテカ     。 
  ∪( ∪ ∪            。   
    と__)__)    +       

825 :774RR:2008/04/10(木) 01:48:44 ID:TR/DLveq
リアルタイム紫煙

826 :774RR:2008/04/10(木) 01:57:11 ID:3n4+Tz5c
   ∧∧   我慢できません
  (  ・ω・) 先立つ不幸お許しください
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ∧∧   シュッ
 (  ・ω・)
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘

  <⌒/ヽ-、___ モゾモゾ
/<_/____/


827 :774RR:2008/04/10(木) 02:10:15 ID:AcABmsor
ほんとみんなドラマだよねえ
人生一度はこういうことってあるんやねえ

828 :774RR:2008/04/10(木) 02:22:37 ID:+RR0VNt6
>>812
そうかー、嬉しいような悲しいようなw
ものすごく経験の無さそうな年下の子がいるん
だが、どうしていいかさっぱりわからんの。
お互い好きなはずなんだが、進まん…。
もうちょっとここで勉強するわ。

829 :774RR:2008/04/10(木) 02:49:36 ID:3n4+Tz5c
    ∧__∧
    (´・ω・`)  
   .ノ^ yヽ、 < 寝たのか?
   ヽ,,ノ==l ノ   
    /  l |     
"""~""""""~"""~" 


830 :774RR:2008/04/10(木) 03:00:36 ID:/eKDGb0j
    ∧__∧
    (´・ω・`)  
   .ノ^ yヽ、 < さわったことすら、ない。
   ヽ,,ノ==l ノ    電話、対面、メールで半年。
    /  l |     
"""~""""""~"""~" 

831 :774RR:2008/04/10(木) 03:08:52 ID:3n4+Tz5c
    ∧__∧
    (´・ω・`)  
   .ノ^ yヽ、 < 悲しいな
   ヽ,,ノ==l ノ   
    /  l |     
"""~""""""~"""~" 



832 :774RR:2008/04/10(木) 03:44:01 ID:p24QHQAt
私はバイク板の某スレで旦那と出会って結婚して子供ができて、現在に至る。隣で加齢臭漂わせながらイビキかいて寝てますW
恋って良いね・・・ここに書けるようなドラマはないけれど、あの頃を思い出して懐かしくなる。

833 :774RR:2008/04/10(木) 04:04:04 ID:xYcNNhL1
>>832
とりあえずなれそめからどぞー

834 :774RR:2008/04/10(木) 04:32:06 ID:1A8tkya0
同じスレを見る→結婚まで
どうやってたどり着いたのか本当に不思議だ。
べ、別にうらやましくなんかないんだからねっ

835 :774RR:2008/04/10(木) 10:41:45 ID:FSu3Z/y2
>832
女性の書き手は最近少ないからね〜。
ぜひ馴れ初めからお聞きしたいですね!!

つ〜か、書いてください。

836 :774RR:2008/04/10(木) 15:37:25 ID:Zm9xGjJK
やっとおいついた・・・
エイプにRE積んだキッコちゃんに乗る子の話はまだ終わってないよね?

837 :774RR:2008/04/10(木) 15:49:22 ID:rg/9xp3H

  い  き  な  り  プ  ラ  ン  B  と  か  ・  ・  ・

         現  代  の  片  鱗  を  味  わ  っ  た  感  じ


838 :774RR:2008/04/10(木) 15:51:45 ID:rg/9xp3H
>>758
一日じゅうバイクに乗ってたり、トイレにも何回もいったり
汗とかかいてるわけで
ゆきえのマンコの香りとか聞かせてください。風呂にはいってない状態のな

839 :774RR:2008/04/10(木) 16:00:59 ID:lzOHq7qF
最近のトイレの機能はすごいんだぞ。
何でも洗えるぞ。

840 :774RR:2008/04/10(木) 16:02:48 ID:rg/9xp3H
それでも聞きたいんです
なんでも洗えるトイレがあっても
その洗ってないマンコの香りを

841 :774RR:2008/04/10(木) 17:17:43 ID:M4HR36sE
8 774RR 2008/03/24(月) 04:50:06 ID:6rQ/oa8G

当方今年21歳の大学生です。1限目の授業が多いので通学途中にファミマで軽い朝食を買って行く事が多いのですが、週に3回はそのDS海苔の女性とは顔を合わせます(結構美人さん)
身長推定155cmの華奢な女性が車格の大きめなDS400に乗る姿はギザカワユス…

白のDSで、カスタムはされていないようです。

こちらもイントルーダークラシック400海苔で、同じアメリカン海苔ということもあり、何度か話した事もあるのですが、お互いあまり時間に余裕もないので、長話は出来ないのですが…

http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/bike/1206290896/11-

842 :774RR:2008/04/11(金) 00:30:45 ID:goIRX1/K
静かだ

843 :774RR:2008/04/11(金) 00:55:39 ID:l1kmu57s
>>801>>805>>809>>813>>818>>823を書いた者です。
遅くなりましたが、続きを書きます。



俺に頭をなでられた美雪は、照れくさそうに笑った。
その笑顔を見て、俺も笑顔見せた。

それから2、3日経ったある日。
美雪から『今日、どうしても会いたいです。』とのメールが送られてきた。
特に予定もなく、美雪たちの通う大学近くのマックで待ち合わせをした。
駐輪場にバイクを止める。美雪のSRと、有紀の忍者が止まっていた。
俺は美雪たちの席に向かった。俺が座ると、有紀がいきなり謝ってきた。
「こないだは、ごめんなさい。」
「えっと、なんだっけ?」
俺はミルクを飲みながら有紀訊ねる。
「えっ?だから、2人のツーリングを邪魔しちゃったこと。」
「ああ、あれか!なんだ、謝ることないよ。あれはあれで、結構良かったから!両手に花で。」
俺は有紀にそう答えた。有紀は俺の顔を不思議そうに見ていた。
「それに、悪いけど美雪から事情も聞かせてもらったし、攻める気にはなれないよ?」

844 :774RR:2008/04/11(金) 01:07:07 ID:07ngWhB8
つC

845 :774RR:2008/04/11(金) 01:08:01 ID:fBPdMgzR
つCC

846 :774RR:2008/04/11(金) 01:16:43 ID:Pko6fHnX
CC⊂(´・ω・`)つCC

847 :774RR:2008/04/11(金) 01:16:46 ID:l1kmu57s
「な?」そう言って俺は美雪を見てた。
美雪も頷きながら、有紀を見る。
有紀はそんな俺たちを見ながら、クスクスと笑いだした。

「平木さんと美雪って、いつの間にか本当に仲良くなったんですね!美雪が男の人の誘いに乗るなんて、珍しいと思ったけど…なんとなく解りました。」

そう言うと、有紀は立ち上がって頭をもう一度下げた。
「ありがとうございます!なんか吹っ切れました。あたし、チーム続けます!」
「そっか。それは良かった。」俺はこのとき、有紀の「チーム続けます」の意味をあまり理解できなかったが、有紀が本当に吹っ切れたのは理解できた。

俺と美雪も席から立ちあがる。
そんな俺たちを見て、有紀はこう言った。
「2人って、結構お似合いですよ〜」

「はっ?な、なに言ってんだよ!俺は別に…」
俺がそう言いかけてる間に、有紀は帰ってしまった。
有紀の言葉で、美雪は顔を真っ赤にしていた。
(………今しかないよな?)
そう思った。俺は美雪を店の外に連れ出した。

「本当は、あのツーリングの時に言おうと思ってたんだけどさ………な、なぁ、美雪……よ、良かったら俺たちつき合わないか?」

848 :774RR:2008/04/11(金) 01:29:00 ID:l1kmu57s
俺は美雪に告白した。俺の告白に、美雪はこう答えてくれた。

「あ、あまり、ちゃんと喋れ、ないけど、いい、ですか?」
いつものように精一杯な声で。
俺はそう言った美雪を人目を気にせず抱きしめた。
「良いに決まってんだろ?そんなもん。」
俺の言葉に美雪も、頷いてくれた。



これで終わりです。まだ、なかなか時間がなく途切れてしまってすいません。

美雪とはまだ続いています。
正直、結婚も考えてますが、美雪の声のこともあり、俺の親類を黙らせるのが先なような状態ですが、頑張ります

849 :774RR:2008/04/11(金) 01:31:36 ID:vOvy5zMs
あれ、チーム続けますの意味は?
何はともあれよかった!彼女を大切にな〜

850 :774RR:2008/04/11(金) 01:33:58 ID:UFjT+/kx
平木さん 良い話ありがとう 俺も頑張ろうって思ったよ
お二人の幸せを祈ってます

851 :774RR:2008/04/11(金) 01:44:43 ID:y/WuS2an
おまいらHスレきてみ(# ̄ー ̄#)

852 :774RR:2008/04/11(金) 01:55:01 ID:kMCyBNzx
>>851
オマエなぁ、俺は純粋な恋愛が読みたいんだよ






オナニーして見せろ!!

853 :774RR:2008/04/11(金) 02:00:44 ID:y/WuS2an
>>852
つ 唐あげ男

854 :774RR:2008/04/11(金) 02:02:04 ID:Ak6V7ysE
>>848
    ∧__∧
    (´・ω・`)  
   .ノ^ yヽ、 < 男をみせろ!
   ヽ,,ノ==l ノ    いつか報告よろしく
    /  l |     
"""~""""""~"""~" 


855 :774RR:2008/04/11(金) 02:04:40 ID:Pko6fHnX
>>848
乙!
お幸せに!!

856 :774RR:2008/04/11(金) 02:09:29 ID:/sKKldfo


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     男をみせようか……
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /


857 :774RR:2008/04/11(金) 02:14:01 ID:pSVXGIgh
>>848
幸せにな。

あとは譲二とコウゴウだけかな?

858 :774RR:2008/04/11(金) 02:20:26 ID:/sKKldfo
(;´Д`) (*¬_¬)(¬_¬)を忘れてるぞ

859 :774RR:2008/04/11(金) 02:25:40 ID:y/WuS2an
山芋。。。

860 :774RR:2008/04/11(金) 03:19:26 ID:/sKKldfo
(´ω`)? 

861 :774RR:2008/04/11(金) 03:42:06 ID:yiQCf4Af
>>857
エイプに乗ったチビッコもいるだろ

862 :774RR:2008/04/11(金) 07:56:57 ID:FS7saSnz
男前氏も!!

863 :774RR:2008/04/11(金) 07:58:45 ID:VzJVbmAP
男前の彼女もね。

864 :774RR:2008/04/11(金) 08:16:51 ID:VzJVbmAP
わっ、かぶった。

865 :774RR:2008/04/11(金) 10:34:17 ID:hXvm2v7U
数年後、平本は自身の全てと引き換えにした白い隼で悪魔のZ2を追う事になるがそれはまた別のお話・・

866 :774RR:2008/04/11(金) 11:51:58 ID:ZLllSBN+
魔棲雄かよ

867 :774RR:2008/04/11(金) 13:25:50 ID:KAZd4JSB
なあ…このスレ初めて来たんだが面白すぎて
まとめサイト一気に読んでしまった('A`)

868 :774RR:2008/04/11(金) 17:37:11 ID:DBbZ8hnq
お・・・おち・・・おちんちん

869 :774RR:2008/04/11(金) 19:20:38 ID:nzLSeAvl
わぁい

870 :774RR:2008/04/11(金) 20:30:42 ID:I/FtSnk5
結局チームってなんなんだよ!鯵の平木さんよぉ〜!
乱交チームかチクショウ!


親の説得頑張ってくださいね

871 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:17:54 ID:pj8ZNa6U
はーい久しぶりのドン亀譲二ですYO
んじゃー>>305の続きからね

俺『・・・・そうか、じゃあこの話しはコレでヤメって事で、・・・よし、着いたぞ、また三十分後でいいか?』
冬美『はい、じゃあまた後で。』

きっかり三十分後に上がってきたのだが、冬美の姿はまだ無い。
おやー珍しいなと思ったが、備え付けのマンガを読んでいたら十分ほどで現れた。
俺『おう遅かったな、お陰で洗い髪が芯まで冷えちまってよ、風邪通り越して肺炎になるとこだったぞw』
冬美『え?洗い髪って?・・・・・譲二さん今坊主なんですけど・・・・?』

どうやら冬美は神田川を聞いた事が無いらしい・・・・orz

俺『・・・・まーいーや、じゃあ帰ってメシにするか、それともどっかに食いに行くかな・・・・何か喰いたいもんあるか?』
冬美『いやあの、今は胸がいっぱいっつーか、軽いものがいいですね。』
俺『よし、んじゃー一丁おされなカフェにでも行くか、結構旨いもん食わすぞ。』
冬美『え?カフェ?譲二さんが?・・・・何かこう違う感じがwwww』
俺『なにおう〜俺だっておされなカフェのひとつやふたつくらい知ってるよ、まあ黙って連れて行かれなさいwww』

続く


872 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:19:33 ID:pj8ZNa6U
クルマで走ること十分で目的のカフェに到着、昼間はランチとカフェで夜はバーになる店だ。
夜のバータイムになると出てくるマスターが俺のバイク仲間で、昼間はその奥さんとバイトの子がランチ営業をしているのだ。
開けるとカランコロンとキャッツアイ音がするドアを開け、奥さんに挨拶してクルマが見える窓際の席に座った。
2人がけのテーブルに冬美と座り、駐車場を眺める、いつもはバイクを眺めて座る位置だが、今日は冬美とクルマを視界に入れている。
奥さんはレモンの味がするお冷を二つ置いて、意味ありげに笑ってカウンターの中に戻っていった。

俺『なんにする?、奢るから好きなモン食っていいぞ』
冬美『え!?、いいんですか?、・・・悪いですよ。』
俺『気にスンナ、奢るよ、って言うか奢らせろ、・・・いや、何も言うな、奢られてくれ、すまん。』
冬美『何で謝るんですか・・・・・、はい、でも判りました。じゃあ今日のパスタセットは・・・ボンゴレと海藻サラダですね、ゴチになりまーす!』
俺『おう何でも食え、大盛りでも特盛でもいいぞ、俺は・・・・ロコモコ丼特盛と、やっぱ肉と米だよな肉とメシ!』
冬美『葉っぱとか根っこの野菜も食べましょうね、少しは・・・・』


873 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:21:14 ID:pj8ZNa6U
注文の品が来て二人とも瞬く間に完食、やっぱり疲れて腹へってたんだろうねえ。
気が付くともう午後三時を回ろうかという頃合、店内に居る客は俺達だけだ。
セットのコーヒーを飲み干して追加でブレンドを注文した、ここのブレンドはガッツり量が多くて飲み応えがあり、さらに旨い。
この辺はさすがにリアルバイカーが営む店だ、ザクとは違うのだよ!ザクとは!
この時点で2人とも完璧にケツに根が生えていた、色々話したよ、本当に色々、たっぷり二時間くらい。

ニセコや奥尻島のキャンプ場でそうだったみたいに、飽きもせずお互いの事をたくさん話した。
子供の頃の事、始めて乗ったバイクの事、友達の事、学校生活の事。
俺は男だらけの工業高校、冬美は女子高だったそうだ、何だか外では話せないよーな事が色々あるらしいww
日本の南と北には分かれているが、同年代なので当然のごとく昔話にも花が咲く。
俺はブルーハーツ派で、冬美はユニコーン派、どう見てもバンドブーム世代です本(ry
・・・気が付くともう五時を回っており、いくらなんでも長居しすぎたふい(ry、そろそろ潮時かなと冬美を促して腰を浮かした。
ハレ珍仲間のマスターはまだ昼の仕事から戻って来ていないので、よろしく伝えてチョーダイと奥さんに言い残して店を後にした。


874 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:23:22 ID:pj8ZNa6U
晩飯には早すぎるし、まだ家に帰りたい気分ではない。ちょっくらドライブにでも行くかと言うと、冬美は笑顔で頷いた。
行き先は決まっている、ここから三十分ぐらいの場所に車で乗り入れられる砂浜があるのだ。
海に行くとだけ冬美に告げてハンドルを握り、着いてみると天気は穏やかなので海は凪いでいた。

冬美『え!?あのちょっと!このまま行っちゃうのかYO!クルマ埋まっちゃいますYO!』
俺『ダイジョーブ大丈夫GJと、ほーれなんともないでしょw』
冬美『ああ・・・・本当だ、平気で走ってる!!、スゴーーーーい!!!!、なぎさドライブウェイみたい!!』
俺『何だそれ?どっかの有料道路か?』
冬美『いや、あたしも何処だか良く知らないんですけどww、聞く所によるとパリダカの砂浜みたいな所らしいです!』 
俺『ふーーん、そうか、何時か行ってみたいもんだな、でもここだってちょっとしたもんじゃね?』
冬美『はい!凄いです!ちょwwwww何あの夕陽wwwwsugeeeeeee!!!!』


875 :774RR:2008/04/11(金) 23:24:10 ID:+A0Ty9tS
CCC
譲二まってたよ〜

876 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:25:49 ID:pj8ZNa6U
1BOXのケツを海に向けて停車してエンジンを止め、リアハッチを空けて冬美に座るように促した。
周りには誰も居ない、居るのは流木と、日本語やハングルや中国語が書かれた漂着ゴミだけだ。
誰も居ない海が夕陽で2人きり、何ともベタベタな80s歌謡曲みたいな状況だwwww
ギンギンギラギラと夕陽は沈んでいき、暫らくの間は黙って2人で夕陽を眺めていた。
どちらが先に腰を浮かせたのか良く憶えていないが、気が付いたら海に向かって並んで歩いていた。
波打ち際まで来た辺りで一旦立ち止まり、北海道の方に向きを変えて更に歩き始めた。

冬美『・・・・あっちって、奥尻島の方ですよね?・・・・何だか不思議な感じ・・・』
俺『ああそうだな、不思議だよな、本当に・・・・・』

歩きながら指先が触れ合い絡み合う、逆手で手を繋いで更に歩き、目に付いた大き目の流木に並んで腰掛けた。
何と申しますかね、もうこうなったらね、言葉は不粋ですね、繋いでいた手を腰に廻し、グイと引き寄せる。
腰に廻した手を動かして肩を抱き、更に頭を鷲掴みにし、至近距離で顔を見合わせる格好になった。
お互いのもう一方の手は激しく弄り合っている、最初に鼻先が擦り合わされ、ついに軽く唇が触れ合う。
お互い大人しかったのはそこまで、唇を吸い合い、舌をまさぐり合い、歯茎を舐め合った。
俺と冬美は大き目の流木の上で2人並んで、日が暮れて真っ暗になるまでそうしていた。

続く

877 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/11(金) 23:36:22 ID:pj8ZNa6U
ふーやっとここまで書けたお、ここまでで2/3くらいかな。
いつ終わるとはっきり言えねーけどよ、必ず終わらせるからマターリ待っててくれよおまいら。

煽り叩きバッチコイ

あ、後ですねハレ珍uzeeeeeeeとガノタきめえwwwwは合わせて1人3回くらいまででおながいしますよ。

878 :774RR:2008/04/11(金) 23:37:24 ID:+A0Ty9tS
ガノタきめえwwww

879 :774RR:2008/04/11(金) 23:51:10 ID:4RwkS4PO
ハレ珍uzeeeeeee

880 :774RR:2008/04/11(金) 23:56:08 ID:saGEyxUN
夕陽wwwwsugeeeeeee!!!

881 :774RR:2008/04/12(土) 00:43:34 ID:n4iGuqcn
しかしおまいら次から次へとこんなドラマみたいな話が
よく起こるよな…俺とエストにはいつそのチャンスが('A`)

882 :774RR:2008/04/12(土) 00:50:01 ID:PlUI703f
チャンスは作るもんだぜ( `・ω・´)b

883 :774RR:2008/04/12(土) 02:45:42 ID:Dt+n2nZQ
譲二のせいで100回は風邪引いた早くパンツ履かせろよ
続きは3日以内でヨロシク

884 :774RR:2008/04/12(土) 02:48:43 ID:1umldKAR
ふぅぅ〜、期待してのぞきに来て良かったぜ!
譲二は相変わらずのボリュームだね

最近は名作ラッシュでほんと面白いわ

885 :774RR:2008/04/12(土) 03:18:00 ID:u1NNjBxf
ほんとにケツに根が生えたかってときあるよね
朝食セットの出る時間にファミレスにはいって、
トーストとコーヒーおかわりで話し込んでたら夕食のセットのメニューが配られたことあるwwww
あのときは居座ってすみません

ではC

886 :774RR:2008/04/12(土) 03:22:51 ID:EDcbl5GZ
譲二GJ!!
続きたのむぜ
つC

そろそろコウゴウの出番だな。
(;´Д`) (*¬_¬)(¬_¬)とエイプも。

887 :774RR:2008/04/12(土) 03:32:12 ID:75A3xr64
>>881
俺も無いから安心汁
タンクにチ○コ強打したとか
気持ちよく加速してたら
フオォォォォン
 フォォォォォン
芋オオオオオオオンンッ
こんなことなら日常茶飯事なわけだが・・・・・

888 :774RR:2008/04/12(土) 03:46:53 ID:eFq1DSZE
今日カブ90でタンデムしてるジーサンとバーサンを見た
なんかほんわかしてて羨ましかった

889 :774RR:2008/04/12(土) 08:55:40 ID:tU/PODe1
ジョオオオジ!!

ハレ珍キメェwww
ガノタuzeeeeeeee
sieeeeeeeeeen!

890 :774RR:2008/04/12(土) 23:05:11 ID:Yr95IxZu

  _  ∩
( ゚∀゚)彡  続きはどしたC
 ⊂彡


891 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/12(土) 23:36:33 ID:VSjfmcTp
>>890
wordに書いた分は3レス分くらいあるから、うpってもいいけどな。
その代りスーパー寸止め放置プレーだぞwwww?

それでもいいなら0:00頃からうpるけど、それまでレス無かったら寝るわノシ

892 :774RR:2008/04/12(土) 23:45:34 ID:GEmmyeGu
>譲二さん
オナガイシマス。
明日5時起きでお弁当作らなきゃならないのに、
気になって眠れませんC

893 :774RR:2008/04/12(土) 23:46:56 ID:FyWgVg0P
ミテルヨー

つ(水)

894 :774RR:2008/04/12(土) 23:52:15 ID:Yr95IxZu

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   イタダキマス
  ( つCO
  と_)_)


    _, ._
  ( ゚ C゚)   ガシガシ…
  ( ゙ノ ヾ
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   …………
  ( つCO
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   チャリン
  ( つ O.
  と_)_) C_____C。
          

…………


       (. .)
    _, ./ /
  ( ゚ ./ /    寸止め……
  ( つ/ /O.
  と_)_) __________________C。
          

895 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/12(土) 23:59:40 ID:VSjfmcTp
>>892-894
んじゃー寸止めいくお
俺も明日町内会の清掃奉仕で朝五時起きな訳だがwww

続き

並んで座ってキスしたり抱き合ったり、とにかく片時も離れずに密着していた。
食べちゃいたい気分てあるんだよね本当に、男なら判るだろあの感じ?
手加減無しに強く抱きしめたり、突然舌が抜けそうなくらい強く吸ったり。
その度に脳の真ん中で何かがスパークして、頭蓋骨と背骨の継ぎ目辺りからどっかに何かがぶっ飛んでいく。
無言でhgskいちゃつく事小一時間、いつの間にやらとっぷりと日は暮れてかなり肌寒い。
ここは東北の十月の吹きさらし、いくら体が火照っているとは言え、このままここでこうしているには寒すぎる。

俺『・・・・寒くなってきたな、そろそろクルマに戻るか?』
冬美『・・・・・・・・・はい、・・・・・あの・・・・・譲二さん?』
俺『ん?』
冬美『・・・・・もう、うちに戻りましょ・・・・ね?』
俺『・・・わかった、帰ろう』
冬美『はい・・・・・』

続く



896 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:01:49 ID:fXgzJuiZ
お互いの腰に手を廻したままクルマに戻り、開けっ放しだったハッチを閉めてクルマに乗り込んだ。
俺が運転席にケツを付けるのとどっちが速かったか?、先に助手席に乗り込んでいた冬美が俺の左手をひったくって両手で握ってきた。

俺『ちょwwwwどうしたんだよwww』
冬美『だって・・・・寂しかったんだもん・・・・・』
俺『は?何で?』
冬美『・・・・車乗る時にね、譲二さんとあたしの手が離れちゃったでしょ?、だから寂しかったの・・・・』
俺『・・・・・・・・』
冬美『・・・・・・・・』

端から客観的に見ればこの女もうアホかと、でも俺はアホかとなんて欠片も思わない。
このときの俺は冬美のその情熱に感動していた、これが火の国の女か・・・・、実におそるべしだ。
そしてまた車内でキス魔が2人出没し、家路に着くのは更に30分ほど遅れる事となった。
(まあたまたま「冬美」がそんな女だったって事だとは思うが、以来テレビで坂本冬美を見るたび密かにドキドキする体質になる)


897 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:03:46 ID:fXgzJuiZ

帰りの道中ではさすがに2人とも抑え気味だが、信号待ちなどの時隙を見てはお互いの手を弄り合っていた。
帰り道は仕事帰りのクルマで混んでいた、不景気の田舎では週休二日はデフォじゃないのだ。
来る時は30分くらいだったが、ウチに着いたのは海を出発してから小一時間くらい。
もうTシャツの上に薄手のシャツと言う、秋晴れ仕様なイデタチの2人の体は冷え始めている。
手を繋いで鍵を開けて玄関に入り、居間のソファに並んで座る。
玄関の鍵は閉めたし、家電は留守にセット、2人とも携帯はとっくに電源オフ。
とりあえずヌコの姿も見えない、横柄なヤクザ顔で縄張りの地回りでもしているのだろう。
今日のところは締め出しだ、悪いなセスエンスローjr、後でカリカリじゃなくて高いヌコ缶食わしてやっから勘弁しれ。

これで全ての準備おk、もう今晩はどんな邪魔も入らない、邪魔させるかゴルア。

前スレ>>245に続く


898 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:06:18 ID:fXgzJuiZ
以下2レスは前スレからのコピペ

・・・・・もうお互いの理性やら何やらは全て吹っ飛ぶ直前だ、居間のソファに並んで座って無言で見つめあう。
どちらからとも無く手を伸ばし、指先がふれあい、冬美の手の上に俺の手が重なる。

そのまま居たのはほんの三十秒くらいだったと思う、空いた手で冬美の頭を黒髪ごと鷲掴みにして俺のほうに引き寄せた。
この時頭が小さくて驚いたのを憶えている、俺の手がかなり標準よりでかいってのもあるが。

抵抗を感じさせる力みみたいなものは全く感じられなかった、むしろ待ってましたと俺の手より早く冬実の顔が目の前に来た感じ。
最初は軽くお互いの唇が触れ合う程度の軽いキス、チュッチュ、て感じ。まだ半開きのまぶたの奥にうるんだ黒い目。

冬美の手に重ねていた手を外し、腰だか尻だか良く分からん所に手をかけて、軽く引っ張って近づくよう冬美に促す。
俺の顔から数センチの位置で軽く頷いて体ごとにじり寄ってきた、お互いの腰と腰がくっつき、そこで一旦動きが止まる。
お互いの体温や体臭がはっきり分かるエロい体勢だ、改めて見つめあってから目を閉じて少し深めのキスを一発。

そうなったらもう止まらないのが健康な成人男女だ、ああやっぱり俺たちこうなるんだな、と、その時一瞬ふと思う。

続く


899 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:07:17 ID:fXgzJuiZ
246 名前: 譲二 ◆Que3ekjGw6 [sage] 投稿日: 2008/01/18(金) 14:36:45 ID:/6t7tDcw

お互いの肩だか背中だか腰だか尻だか良く分からない場所に手を回しまさぐり、唾液を飲み干し合う様に舌を絡めあった。
いくらキスしてもし足りない感じがした、気付いたらソファの上で30分近く同じ体勢、キス魔(?)になっていた俺と冬美。
一旦体を離して冬美をソファの上に寝かせ、上から覆いかぶさってまたキスしまくる。
今度は唇だけじゃなく、首筋、うなじ、耳たぶなんかにも雨あられにキスしまくった。
胸に大きくプリントされたキツネ柄の上に手を伸ばし、最初は軽く、だんだん遠慮なく。当たり前のようにTシャツのすそから手を伸ばす。
ブラのカップの下の硬い部分(ワイヤーか?)に手を触れたあたりで、冬美が俺の手をTシャツ越しに押さえて、俺の手の動きを止めた。

俺『・・・・どうした?』
冬美『お風呂に入らせて・・・・、いっぱい汗かいたから汚いよ・・・・』
俺『でも、帰りに温泉入ってきただろ?』
冬美『えー、だって・・・・』

風呂を洗って沸かすにはそれなりに手間がかかる、近場の温泉行に行くとしても一時間くらいは間が空く。
どっちにしても時間がかかる、ここで俺の視界いっぱいに三択が表示された。

A:家の風呂を沸かす     B:車で十分の温泉に行く     C:そんなの関係ねえ

続く


900 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:22:17 ID:fXgzJuiZ
冬美がシャワーだけでも浴びたいと言うので、結局選択したのはAだった。
男としてもう我慢できない状態な訳だが、男としては我慢しなければならない場面だとも思う訳ですよ。

絶対違う意味だとは思うが、西田哲学とやらの『絶対矛盾的自己同一』と言うフレーズが頭の中に浮かぶ。
男のコダワリやせ我慢→開高健がアマゾンキター→絶対矛盾的自己同一→大物釣れてウマー
誰かエロ暇なシト居たら本当の意味教えてくれ、あ、高卒ハレ珍機械いじり職人に判る様におながいしますよ。

冬美『すぐ行くから・・・・、譲二さんは寝室で待ってて、おねがい・・・』
俺『わかった・・・・、上で待ってる、離れるのは寂しいけど我慢するわwwww』
冬美『ちょwwww真似しないでYO!wwww』

さて寝室っつーか俺の部屋ね、大き目のソファーベッドの上に布団を敷いたのが俺の寝床。
今晩から冬美が再び出発するまでの愛の巣wwだ、シーツと毛布とは換えたばかりだし掛け布団は先週換えたばかりだ。
さてここで重要なモノを準備せねばならない、未婚カポーのセクロスで避妊汁のは当たり前だのムードン子。

部屋の隅の机の上にレターケースがあり、ここの一番下に確か・・・・・随分前のお持ち帰りの残りが・・・。
んーと、あったあった、六個入り箱に残四個なのが軽めに生ナマしいですが何か?
・・・・少し考えて箱をグシャグシャにしてゴミ箱に捨て、四個を敷布団の下にセットした。
ベッドおk、ムードンコおk、箱ティッシュおk。・・・・後は冬美がここに来れば戦闘開始だ。
・・・・・・・・ああああああああもーーーうーーー落ちつかneeeeeeee!!!!!

飲むか飲むまいか少し迷ったが、枕元に置いてある寝酒用のバーボンをラッパで一口煽る。
あーもー、緊張で全然味しねーし、度数40の水だ水、何だよ俺、これじゃまるで童貞じゃねーかwwww

冬美と離れてから三十分近く経っただろうか、控えめなノックの音がした。


901 :774RR:2008/04/13(日) 00:27:19 ID:9dP7+UOc
ワッフルワッフル

902 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:30:21 ID:fXgzJuiZ
冬美『あの・・・・・譲二さん・・・・?』
俺『・・・・・ああ、入ってくれ』

ドアを開けて入ってきた冬美は、部屋着のジャージの上下姿だった。
てっきりバスタオルを巻いた臨戦態勢で来ると思っていたので、俺は少し拍子抜けした。

冬美『あれ?飲んでるんですか?』
俺『・・・・ああ、何か落ち着かなくてよwww・』
冬美『あたしも飲みたいな、譲二さん、ひと口貰っていい?』
俺『ああいいよ別に、でもまずは座れよ』
冬美『・・・・はい、・・・・何だか照れちゃいますねwwwww』

ベッドの横に腰掛けていた俺の横に座り、にじり寄ってきてピタリと密着した。
ここで少しいたづらを思いつく悪い俺、バーボンを口に含み、有無を言わさず冬美にキスをした。

冬美『ちょwおまおまーwwうぐぐぐぐぐぐうううwwwww・・・・・』

ちょっとずつ、少しづつ、口移しにバーボンを流し込む、お猪口半分くらいの量を、一分近くかけて流し込む。

俺『ふー、どうだ冬美、美味かっただろwwww?』
冬美『・・・・・いやあの、いきなりアレで味なんか判る訳ねえだろと小(ry』
俺『はははwww、怒ったか?』
冬美『もうね、もうアホかと。いたずらはいやづら!プンプンですYO!』
俺『はは、じゃあどうするwwwww?、別々に寝るかwwww?』
冬美『・・・・・・・・・・・・・・ばか譲二。』

ぼそりとそう言うと冬美は物凄い勢いで抱きついてきた、俺はそれを真正面から受け止めて抱きしめる。

一生忘れられない女との、一生忘れられない一発、一生忘れられない夜が、そこから始まった。

続く


903 :譲二 ◆Que3ekjGw6 :2008/04/13(日) 00:39:14 ID:fXgzJuiZ
はいここまでー寝るわノシ
明日はドブさらいと公園の掃除と・・・・不法投棄の家電も片付けなきゃならんのかな?
んったくよー、公園の歩道にテレビだの冷蔵庫だの捨ててくってどんな神経だよ、あームカつく。

煽り叩きバッチコイ

えーと、ハレ珍uzeeeeeと寸止め乙は、1人トータル3回まででおながいしますね。

例)
ハレ珍uzeeeee(1回目)

904 :774RR:2008/04/13(日) 00:50:35 ID:9dP7+UOc
寸止めhideeeeeeeeeeeeeeee!

乙です!

905 :774RR:2008/04/13(日) 01:34:21 ID:1hW+1Lrs
ハレ珍乙!続きを楽しみにしてるぜ!


>>904ワラタw
危うくコーラ噴くとこだったぞw

906 :774RR:2008/04/13(日) 01:53:34 ID:tCD6VTVj
寸止めuzeeeee!ハレ珍乙!(1回目)

つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

907 :774RR:2008/04/13(日) 07:58:55 ID:ZQHIOmWY
例)
ハレ珍uzeeeee(1回目)

908 :北斗:2008/04/13(日) 16:34:59 ID:8+Ctcl3f
そろそろ出番かな?

909 :774RR:2008/04/13(日) 16:35:04 ID:z8y+itMs
ジョン
コウゴウ
彼女は男前
の3人の続きマダー?

910 :774RR:2008/04/13(日) 17:54:44 ID:3/KRLRgB
赤いSFの人もまだかのー

911 :774RR:2008/04/13(日) 18:33:18 ID:M+kZox16
コンタクトレンズの人もまだですー。

912 :774RR:2008/04/13(日) 20:19:19 ID:R6JEEObF
4〜5日ぶりに帰ってきたら大量な書き込みでボクの右手は忙しすぎてつりそうですよ?

(*´Д`)'`ァ'`ァハァハァハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

913 :774RR:2008/04/14(月) 11:37:39 ID:QjZF2nA+
文才なくてgdgdになるかもしれないが投下していいか?

914 :774RR:2008/04/14(月) 11:38:58 ID:pDjjMlm9
ちゃんと完結するなら聞こうじゃないか

915 :774RR:2008/04/14(月) 13:02:38 ID:QjZF2nA+
じゃあ投下します


高校一年の夏休み、高校で初めてできた友達がバイクが好きで一緒に普通自動二輪の免許を取りに行った。
無事に免許を取得しローンで、黒のジェイドを購入。
冬に入ってもバイクで走ってた。俺暇人だったなww
そんな12月の半ば頃、ある女の子からメールがきた
「ひさしぶり、元気?」
中学生の時に好きだった子だった。

916 :774RR:2008/04/14(月) 13:43:32 ID:ZCfhxVe2
>>915
つC

917 :774RR:2008/04/14(月) 15:20:27 ID:QjZF2nA+
「どうした急に?おれは元気だけど」

女の子の名前は絵理とします
絵理「いやー、特に用はないんだけどさ!急にごめんね」

中学のときに話したこともそんなに無かった。
実は卒業式の日に意を決して告白したのだ。
まあもちろん玉砕だったけどな

そんな事もあってか、急にメールが来て戸惑い半分嬉しさ半分だった

「なんか嫌なことあったのか?」
俺がそう聞くと、

「別にそういう事じゃないよ!ただメールしたくなったからしただけ」

そんなこと言われたらキュン(笑)となっちまうだろwww

918 :774RR:2008/04/14(月) 15:37:19 ID:GoGoEF2K
コテハン頼むわ。
つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

919 :774RR:2008/04/14(月) 15:50:55 ID:QjZF2nA+
コテハンは黒ジェイドでいいかい?

920 :774RR:2008/04/14(月) 16:47:24 ID:Y8Ppp72F
グピョピョピョ

921 :黒ジェイド:2008/04/14(月) 18:01:25 ID:QjZF2nA+
取りあえず黒ジェイドで
続き

絵理「あ、うちの学校今度文化祭あるんだけどくる?」
内心「なんで俺?」っていう気持ちがあったが、絵理に会えるという事で頭がいっぱいだった。

「行く行く!もう喜んで行かせてもらいますとも」
えぇ、もちろん即答ですよ
絵理「なんか変だよwそんなにあたしに会えるのがうれしい?ww」
一度振っといて今更アメとムチ攻撃ですか…

「…嬉しいよ」
絵理「じゃあ夜にチケット渡しに黒(俺)の地元の駅いくね!ばいばい」

俺の決死のメールはシカトですかOTL


まだまだ長くなるのだが、それでも良ければ続きを書かせてもらうよ

922 :774RR:2008/04/14(月) 18:09:27 ID:tfWGNAU7
書いてくださいwwwwwwwww
絵理タソのスペックもね

923 :774RR:2008/04/14(月) 18:50:41 ID:pDjjMlm9
>>921
完結させなきゃ呪い殺す つC

924 :黒ジェイド:2008/04/14(月) 19:26:19 ID:QjZF2nA+
わかった、完結はするぜ
取りあえず絵理スペック
色白
ミディアムヘアー
キレイ系
b〜cカップ
ウエスト・ヒップはわからん
165p

絵理がここ見てたら氏ねる


ちょっと野暮用があるのでまた後で続き書くノシ

925 :774RR:2008/04/14(月) 19:36:27 ID:HSk+90Hg
ここは生殺しの多いインターネッツですね

926 :774RR:2008/04/14(月) 21:34:40 ID:QjZF2nA+
>>921の続き

PM7:00に待ち合わせしたが俺は10分ほど早く着いた
やはり絵理はまだ着いてない。

メールが来た
「ちょっと遅れる(>人<)ごめんね」

「いいよ、駅前のコンビニで待ってる」

コンビニでエロ本読んでたらメールが。
「着いたよ」

エロ本を投げ捨て改札口へダッシュ
改札口でキョロキョロ辺りを探していると、1人のJKが近づいてきて
「よ!久しぶり!遅れてごめんね。待った?」

絵理だった。中学の時と髪型が違っていて、俺はきづかなかった
「よ!全然待ってないよ。髪型かわったね、似合うじゃん」

「チケットちゃんと持ってきたよ!
あ、そーいえば私お昼ご飯たべてないからおなか空いた。ご飯食べにいこ!」

本当シカト好きですねアナタ…

絵理「そういえばバイクの免許取ったんだって?」

「まあな!まだまだ初心者だけど」

「じゃあさバイクで食べ物屋連れてって^^」

……………え?

927 :774RR:2008/04/14(月) 21:34:45 ID:4WAns4Vh
つC

鳥付けるといいんじゃないかな?

928 :774RR:2008/04/14(月) 21:53:34 ID:PK+HkGP/
おっと!
新連載だ!!
つC

929 :黒ジェイド ◆RMXkW8xhFw :2008/04/14(月) 22:30:30 ID:QjZF2nA+
コテハン付け忘れてたorz
続き

「バイクで?!」
絵理「ダメかな?無理ならいいよ…」
そんな悲しそうな顔反則だろ…jk
「わかったよ;;
俺あんま店知らないからなぁ。どっかオススメある?」
絵理「◯◯の駅前に美味しいパスタ屋があるんだけど」
「そこでおK。じゃあバイク取ってくるからまってて」
絵理「わかった!早くしないと私帰っちゃうぞw」
(いやいや、意味分からん;;;ていうか◯◯駅に電車で行けばいいだろ…)
そんな事考えながらも、バイクを取りに行き絵理を後ろに乗せた
「じゃあ出発するからしっかり俺につかまってろよ」
絵理「はーい!しゅっぱーつ^^」
初のタンデムだったのでもちろん安全運転。15分程でパスタ屋に着いた。
「どうだった?」
絵理「すごい楽しかった!! バイクって良いね!」
俺は絵理の少し小さめの胸の感触が最高だっ(ry
「そうか、すごい腹減ったからさ早く飯食おうぜ」

そこのパスタ屋はおしゃれな感じの店だった
多分高校生の俺らは、少々浮いてたかもしれん

昔の事で何頼んだか覚えてないが、注文し終わった後に俺が絵理に問いかけた。

930 :774RR:2008/04/14(月) 22:56:24 ID:mOsCvJdZ
>>929
免許取立てでタンデムは法律(ry
早く続き書いて下さい、おながいします

931 :774RR:2008/04/14(月) 22:59:55 ID:pDjjMlm9
JK (*´Д`)/ヽァ/ヽァ

932 :黒ジェイド ◆2RHJ3.Rbv6 :2008/04/14(月) 23:30:00 ID:QjZF2nA+
続き

「俺らって中学の時一回も遊んだことないよな。しかも俺振られたじゃん?絵理って俺の事嫌いなんじゃないの?」

絵理「…」
なんだか気まずい雰囲気を作り出してしまった。
その時タイミングよく料理が運ばれてきた。
絵理「いただきまーす!黒も早く食べなよ、おなか空いてんでしょ?w」
さっきのテンションとの違いに驚きながらも、空腹には勝てずパスタをがっつく俺。
料理を黙々と食べてる時に絵理が何か言った。
絵理「…だったよ」
「ん?今なんて言ったの?」
絵理「いや、何も言ってませーん^^」
「いやいや、教えてくれないと気になるし」
絵理「いつか言うよ!」
気になって仕方なかったが、あまりしつこ過ぎるのも良くないと思い、問いつめるのをやめた。

その後二人で高校の話やら中学時代の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごした。

あまり遅くなってはまずいのでパスタ屋を出て絵理を家に送った。

絵理「今日はご飯に付き合わせちゃってごめんね」
「全然!絵理と会えたし美味しい店もわかったし。チケットありがと、来週の土曜日ちゃんと行くから」
絵理「寝坊しないでよねwそれとバイクで来て!また後ろ乗せてよ」

その後、お互い挨拶をして俺は帰路についた。

933 :黒ジェイド ◆2RHJ3.Rbv6 :2008/04/14(月) 23:33:01 ID:QjZF2nA+
書き留めてた文が消えちゃって、書き直してたらトリ忘れました;
今後このトリで固定します

934 :774RR:2008/04/14(月) 23:39:19 ID:RN56xgjt
パンツ脱いだ!
つC

935 :黒ジェイド ◆2RHJ3.Rbv6 :2008/04/14(月) 23:47:44 ID:QjZF2nA+
続き

と言いたいけど、今日はもう終わりなんだぜ
明日五時起きなんだ

だからパンツはきなさいww

936 :774RR:2008/04/14(月) 23:48:53 ID:GoGoEF2K
てめーコノヤローふざけんじゃねー1!!!!!!!!!!




つCCC

937 :774RR:2008/04/14(月) 23:58:41 ID:pv5ldYqY
↑ワロタ

938 :774RR:2008/04/15(火) 00:52:23 ID:I8iuzRKe
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + NEi''!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EUi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  ERi. Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EUi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EP!  Q    @.....:::::::
        ::::::::::::::::::....::....::.  カO  @...::::::::::::::::
>>935よ、あなたは氏ぬのです。
次に生まれ変わるのは、韓国人です。
その次は、北朝鮮人に。その次は、在日朝鮮人に。
永遠にチョソを繰り返すのです。
そして、もう二度と日本人に生まれる事はないのです。
ウェーハッハッハッ


939 :774RR:2008/04/15(火) 01:03:34 ID:ncVukd80
どうしても総理に見えてしょうがないんだが俺だけかorz

940 :774RR:2008/04/15(火) 01:54:29 ID:hk+7wRVg
>>939
俺もだw

941 :774RR:2008/04/15(火) 11:29:16 ID:MHicce2K
うわあああぁぁあぁ
未完の名作がたくさん(ノ><)ノ

つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

942 :774RR:2008/04/15(火) 23:12:32 ID:DGMRK/cx
リアルで「ギャルゲみたい」と言われたオイラが颯爽と参上。
スレも終わりそうなので、まとめて投下するわ。

あ、あと諸事情により濡れ場wはなしなのでパンツは脱がずにドウゾ。
誤字、脱字、日本語が変なところは無視してね。


943 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:13:09 ID:DGMRK/cx
仕事をがんばってお金を貯めて、念願のバイク(車種はナイショ)を購入。
納車当日、ウキウキしながらバイク屋に向かう。
一通り説明を聞いて、エンジンをかけてもらい、確認する。
店の周りをぐるっと一周して、問題なし。
店のオヤジさんと話で軽く盛り上がった後、家に帰る。
まだまだ慣れない運転ながらも、もうすぐ家という所まで来た。
「さーて、もうちょっとだな」なんて考えていた矢先、
激しく体を揺さぶられスロー再生のように地面が近づいて来た気がする。
気が動転しているところ、ちょっと落ち着いたら足に痛みが・・・。
人が駆け寄ってきて「大丈夫か!」と聞かれたが「あ、足が・・」くらいしか答えれず。
周りを見たら、なんとぶつかったのは家の近くの自動車教習所の車。
どうやら、バイクの横っ腹に突っ込まれたよう・・・(泣
単純な右直事故(自分が右折)。
クソー、なんて最悪なんだ・・って考えていながらも救急車に乗って病院へ。
診断の結果、当たり所が悪く足を骨折+二週間の入院+リハビリ。

944 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:15:35 ID:DGMRK/cx
その日は夜も遅かった+処置をしていたため、家族が入院準備しに来ただけ。
教習所の人が明日、改めて謝罪すると家族に言い残していたらしい。
次の日、教習所の偉いさんと担当の教官。それと運転していた人が来た。
運転していたのは女性で名前は京子(仮名)と言っていた。
正直、納車当日に事故ったのでイライラはしていたが大人の対応をした。
教習所の人、京子さんにもかなり謝られ、費用は全額負担。バイクも新しくなることに。
バイク屋のオヤジさんも見舞いに来てくれてバイクの状況などを聞いた。
とりあえずは預かってくれているということだが、やはり全損だとろうと。
ちょっと残念だったなと思いながらも、新しいのが来るのでヨシとしていたところもある。


945 :774RR:2008/04/15(火) 23:19:41 ID:K4bTusiC
CCw
最後まで頼むよ・・・

946 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:27:00 ID:DGMRK/cx
次の日、定期的な検査など変わりない入院生活を送っていると、
夕方過ぎ、ドアをノックする音がしたので「どうぞ」と答える。
ガチャっとドアが開くと、そこには京子さんがいた。
京「この前は大変、申し訳ありませんでした。」
と深々と頭を下げる。
俺「いやいや、そんなに何度も謝られても・・・。まぁ、話はついているから・・・。」
なんて、やりとりを繰り返す。
京「それでは失礼します。」
と10分か15分くらいか、誤りっぱなしで帰っていった。

947 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:32:27 ID:DGMRK/cx
その次の日、また夕方過ぎくらいにドアをノックする音がしたので答えると、
3日連続で京子さんがお見舞いに来た。
俺「そんな、毎日見舞いに来なくても・・・。」
京「いや、私の方が悪いのでこれくらいは・・・。」
なんて、会話が続きちょっとしてから帰っていった。
次の日も夕方過ぎくらいに、京子さんが見舞いに来た。
また次の日も・・・。
毎日来てくれるようになり、はじめは謝りっぱなしの会話だったが次第に、
病院食のマズさやぎこちない生活などたわいのない話をするようになった。
手土産のケーキを二人で食べたり、面会の時間も長くなってきた。
週末には京子さんの両親も見舞いに来て、謝られた。


948 :774RR:2008/04/15(火) 23:37:29 ID:WJeTOWU3
あおりじゃなく疑問なんだけど、
リアルギャルゲは右折なのに過失割合ゼロっぽいよね?なんでだ?


わっふるわっふる

949 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:40:33 ID:DGMRK/cx
そして退院の日を迎えたが、平日の午前中という事で京子さんは来ていなかった。
退院手続きを済ませてタクシーで家に帰る。
まだまだ、松葉杖でぎこちない生活が続くのかって思いながらも
ちょっと京子さんに会えるのを楽しみにしていた自分もいる。
程なくしてギブスも取れて、リハビリを始めてから最初の週末のリハビリに行くと、
病院のロビーで京子さんを発見。
俺「どうも、お久しぶりです。」なんて言うと、
京「退院の時は挨拶できず、すみませんでした。」と謝られた。
話すとリハビリの予定を聞いて待っていたらしい。


950 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:41:55 ID:DGMRK/cx
>>948
相手が一方的に謝ってきただけということ。
その辺は省略。

951 :774RR:2008/04/15(火) 23:42:24 ID:qE65OgD+
今度こそ完結頼むぜ。


つCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

952 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:43:39 ID:DGMRK/cx
京子さんはリハビリが終わるまで待っててくれて、その後、喫茶店に行った。
コーヒーを飲みながら足の具合や生活、バイクの話をした。
俺「そうえいば、教習所はどうしたんですか?」
京「教習所、やめちゃいました(テヘ。」
俺「あれ?どうして?って俺が原因か・・・(苦笑」
京「やっぱり自分には向いてないかなって。
ぶつかったときもまったく気づいてなかったし・・・。」
俺「でも、もったいないね。お金返ってこなかったんでしょ?」
京「まぁ、そうですけど。人を轢いてしまったら取り返しがつかないし・・・。」
俺「すでに轢いてますが?」
京「アッ!すみません。」
俺「いやいや、冗談。」
なんて、会話をして喫茶店で別れた。

953 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:46:27 ID:DGMRK/cx
それからも週末のリハビリには来てくれて、いつもの喫茶店で一服というパターンになった。
足の調子もだいぶ良くなり、リハビリの帰りに京子さんをバイク屋に誘った。
オヤジさんに京子さんを紹介して、事故ったバイクを見せてもらった。
このバイクで走った距離はたった6km。
記念にと止まったオドメーターをはずして、もらうことに。
新しいバイク(同じ)も注文していて話が弾む。
まだ、足が本調子じゃないのでまだ納車は先だが。
帰りに少し話しをしながら、
俺「新しいバイクも注文してるし、事故の事は大丈夫なのでもう気を使わなくてもいいです。」
京子さんには事故の事は気にしてないよって感じを伝えた。
すると意外な返事が・・・
京「ちょっとバイクに興味が沸いてきました。」
俺「え、そうですか!?」
京「一度、後に乗せてもらってもいいですか?」
俺「え?・・いいですよ。でももうちょっと待ってくださいね。」
京「そうですね。」
なんて、やり取りで帰路についた。


954 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:51:27 ID:DGMRK/cx
その後もリハビリを続けてバイクの納車日になった。
俺「やっと、乗れるようになった(喜」
京「すみません、色々とご迷惑をおかけして。」
俺「いやいや、リハビリも退屈せず、続けることもできましたよ。」
納車時の説明を受けて、軽くまわりを一周。問題なし。
京子さんもヘルメットを購入した。
自分の家と京子さんの家は比較的近いので家まで送ることになり、
オヤジさんに「気をつけて帰れよ!」と言われ出発。
俺「しっかり捕まっててください。安全運転でいきます。」
京「大丈夫です。」
今度は無事に京子さんの家まで到着。
俺「初めてのバイクはどうでしたか?」
京「いやぁ、すごいなぁと。」
俺「今度は、もっと遠くにいきましょうか?」
京「是非、連れてって下さい。」
俺「どこに行きましょうか?」
京「海がいいですね。」
というやり取りで、次回のツーリングの日取りを決めて帰った。
場所は自分に任せると言うことなので考えておくことに。

955 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:52:31 ID:DGMRK/cx
ツーリング当日。
朝、準備して約束の時間に京子さんの家へ向かう。
家へ行くと、玄関先で既に待っている京子さんが見えた。
バイクに合わせた服装とリュックを背負っていた。
俺「お待たせしました。」
京「宜しくお願いします。」
俺「安全運転で行きますよ。さーて、出発!」
市街地から山道へ行き、海へ抜けるコースを選択。
途中、休憩を入れて海へ向かう。
海岸線を少し走ったところでお昼の時間が近づいてきた。
少しバイクを止めて、休憩に。
俺「やっぱ、海岸線を走るのは気持ちいいね。」
京「そうですね、初めての体験ですが気持ちいいです。」
俺「そろそろ、お昼ですね。どうしましょうか?」
京「お昼なら心配ないです。用意してますから。」
俺「あれ、そうだったの?!」
京「乗せてもらっているんだから、これくらいはしておかないと。」
俺「ありがとうございます。んじゃ、適当な場所までいきますか。」
とお昼を食べれそうな場所まで行くことに。

956 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:53:10 ID:DGMRK/cx
少し走って、海水浴場っぽい所に到着。
休憩できそうな所があったので、バイクを降りてベンチまで行く。
そこで、昼食をとる事にして、リュックからお弁当を取り出す京子さん。
内容はおにぎり、から揚げ、玉子焼き、その他と見るからに行楽弁当という感じ。
京「どうぞ。」
俺「いただきまーす。おいしー。」
京「良かったぁ。」
バイクの事以外の話など、色々話をして楽しい昼食タイムを過ごす。
食事が終わってお目当ての夕日が見れるスポットへ向かう。
途中、休憩しながらゆっくり観光気分で走った。
夕方前、海沿いの公園に到着。
バイクを降りてまったりしながら、夕日が見れる時間まで待つ事に。


957 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:53:37 ID:DGMRK/cx
人気の少ない公園のベンチでコーヒーを飲みながらまったり過ごす。
時間が来て沈む夕日を見ながらある決心を付けて、話を切り出す。
俺「はじめは新車のバイクをぶつけられてむかつきました。
けど、コレも縁かな?と思ってます。」
京「本当にすみませんでした。」
俺「でも、その後、色々と面倒みてくれ感謝しています。」
京「こちらが悪いので当然です。
しかも、こんな所まで連れてきてくださって・・・。」
しばし沈黙。
俺「よ、良かったら僕とお、お付き合いしてもらえないでしょうか。」
肝心の台詞ですこしどもってしまった。
少し間が空いたような気がする。
京「はい、宜しくお願いします。」
と、うれしい返事をもらえた。
手をつないで沈む夕日を眺めていた。

958 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:54:09 ID:DGMRK/cx
夕日が完全に沈むまでいると帰りが遅くなるので、残念だけど途中で切り上げる事に。
俺「そろそろ帰りましょうか?」
京「沈むのを待ってたら夜遅くなってしまいますね。」
家に向けて出発。帰りは暗くなりそうなので少し急いだ。
市街地に入った頃はもう夕食の時間は過ぎそうなので行き着けのラーメン屋に行くことを考えていた。
俺「夕食の時間も過ぎそうなんで、ラーメンなんかどうですか?行き着けなんで。」
京「いいですねぇ。少し肌寒くなってきたんであったかいラーメン食べたいです。」
と、決定。
店に着いて、いつものラーメンを二つ注文。
お腹を満たして、食事代2人分を払って店をでる。

959 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/15(火) 23:55:19 ID:DGMRK/cx
京子さんの家の前に無事到着。
バイクを降りる京子さんに一言。
俺「お疲れ様でした。」
京「いえいえ、楽しい一日でしたありがとうございます。
それに、これからよろしくお願いします。」ペコリ
俺「こちらこそ。」
と、京子さんと別れて家に向かう。

以上で話は終わりです。
そして、この時の京子さんが今の...
(省略されました。続きを読むにはわっふるわっふるした後、適当に煽ってください。)

960 :774RR:2008/04/15(火) 23:55:37 ID:UnqNxxsv
リアルタイムだぜ
つC

961 :774RR:2008/04/15(火) 23:56:01 ID:0nxiNoWZ
つC

962 :774RR:2008/04/15(火) 23:57:20 ID:qE65OgD+
つわっふるわっふる
続きよろC

963 :774RR:2008/04/15(火) 23:57:37 ID:mfICEAxT
この時の京子さんが今の「義理の母」ですってかww

964 :774RR:2008/04/15(火) 23:58:21 ID:VV13d72s
>>959
まさか、続きを書かずに無事に生きていけると思うなよ?

965 :774RR:2008/04/16(水) 00:12:14 ID:+ancLyQY
つ リアルタイムC

966 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/16(水) 00:31:33 ID:DeSPujMt
風呂入ってきた。

続き

そして、この時の京子さんが今の...

うちのおかんですw
んで、文中の俺はうちのオヤジっすw

はじめに書いた諸事情は察してくれ。
正直、親のイチャイチャしたのを想像するのはカンベン。
まぁ、その結果がうちなんやけどww

話は妹がおかんにねほりはほり聞いたのを文章にしました。
告白の台詞は本物で、それ以外は聞いた話しから味付けしてます。

今ではケンカして「自分を殺しそうになった人を嫁にもらったんだ、俺ってなんて心が広いんだ。」w
とか「どうせならもっとイケメンとぶつかってたら良かった。」ww
とか、言い合っても仲良くやってますよ。
ちなみに廃車になったバイクのメーターは家にまだあります。


967 :リアルギャルゲ ◆2Z.MUTFLeU :2008/04/16(水) 00:39:39 ID:DeSPujMt
>>963
惜しい

>>964
生きていけそうですか?

Cサンクス

ギャルゲと呼ばれた話はまた今度。

968 :774RR:2008/04/16(水) 01:00:54 ID:Lbfiaofb
m9(^^)プゥゥゥゥウウンンwww

良い話じゃないかあ!やっぱり運命なんよ

969 :774RR:2008/04/16(水) 01:02:38 ID:L3N9n0Py
>>966
わはははは びっくりしたじゃんか。
うちのおかんですってのを読んで京子さんをパパンに取られたのかと思ったじゃんか。

お前の親父さんに乾杯だ。

970 :774RR:2008/04/16(水) 01:20:27 ID:xcK9tz9F
>今ではケンカして「自分を殺しそうになった人を嫁にもらったんだ、俺ってなんて心が広いんだ。」w
>とか「どうせならもっとイケメンとぶつかってたら良かった。」ww

ワロタ、意外にいい話じゃん、楽しく読ませてもらったよ
オレ明日から右折しまくる!

971 :774RR:2008/04/16(水) 01:50:45 ID:Drb4+qx2
>>967
落ちうけたwww

今度はリアルエロゲの話たのむぜ!

わっふるわっふる

972 :774RR:2008/04/16(水) 08:56:37 ID:6T9TPsYZ
このオチは読めなかったwwwwwwバロッシュwwwwwww

973 :774RR:2008/04/16(水) 09:27:24 ID:bszPsHG8
さくっと読めてオチも意外でよかった。
仕事前にいい話読んだw
今日一日頑張ろう。

974 :774RR:2008/04/16(水) 13:36:28 ID:qwGPTtOY
16歳、高校生になり、初めて所有したバイクはヤマハのGT50
いいバイクだった・・こいつがあればどこまでも行けると思った。

高校最初の夏休みはGT50に乗って毎日のように出掛けた
夏休みも残りわずか、日中の猛暑を避け涼しくなる夕方、海岸にバイクを停める
バイクからは降りずに海を眺めてた、バイクから離れたくなかった、バイクに触れていたかった。

まもなく隣にスクーターが停まり、女の子がきた
女の子なんかに興味はなかったけどバイクには猛烈に興味あった。

オレ「新型タクトだね! 早いんだよね!」
彼女「ギヤ付き乗ってるなんてかっこいい」
オレ「おねがい! ちょっと乗らせて!」
彼女「いいよ」

駐車場内をタクトでぐるぐる廻り本当に嬉しくて感激した
お礼に彼女をGT50に座らせ、後ろから彼女を抱きかかえるように後ろに座り、
ギヤ付きバイクの操作を教えた、なんのためらいもなく、純粋にバイクにしか興味がなかった。

コーラを自動販売機で二本買い、飲みながら彼女とバイク談義した
夏の夕暮れの海風は焼けた素肌に心地良かった、「明日もここで遊ぼう」そんな約束だけで別れた。

975 :774RR:2008/04/16(水) 13:38:32 ID:qwGPTtOY
・・・翌日は雨だった、バイクに乗れないことだけが悔しかった。

次の日は快晴、山に向かいたい気分だったけど海岸に行ってみる、
海岸駐車場には彼女のタクトが停めてあった、
タクトはあるけど彼女はいないので砂浜を探した、彼女は ちょこんと浜辺に座ってた。

オレ「よー!」
彼女「あ! 昨日はごめんさい・・天気悪くて親にバイク乗ったらダメって言われて・・」
オレ「いいよいいよ、オレも来てないもん」

彼女の隣に腰掛け、沢山お話した・・良く考えなくても女の子と二人で海を眺めながらの会話も始めてだった、
ジュースもタバコも・・なにもないのに夕暮れまで話してた、

オレ「あれ? もう真っ暗だね、帰ろうよ」
彼女「うん・・またここで会う?」
オレ「??? 別にいいけど」
彼女「・・・電話番号おしえて」
オレ「いいけど?」

押さえられない気持ちが不思議で、翌日も海岸に向かった、
彼女はいなかった・・ ずっと待ってたけど来なかった。

976 :774RR:2008/04/16(水) 13:39:35 ID:qwGPTtOY
数日後の夜にお母さんが「電話! 電話だよ!」

オレ「はい」
彼女「森ですけど・・・」
オレ「あー、森さん・・電話ありがとう」
彼女「すぐに電話したかったけど、すぐに電話するのはお母さんがダメって言うから」
オレ「そうなんだ・・なんでだろ?」
彼女「わたしもわからないけど・・」
オレ「明日、山に走りに行かない?」
彼女「嬉しい! いくいく! どこで待ち合わせるの?」

電話を切ったあと、何故かとっても嬉しくなった。 ドキドキしてる自分が不思議だった。
明日を楽しみにドキドキしながらなんとか寝た。

待ち合わせ場所の公園には彼女が先に来てた、楽しかった、本当に楽しかった。
夕暮れ、同じ公園に到着したけどなんとなくバイバイ出来なくてベンチに座ってた。

彼女「キスしたことある?」
オレ「ないよ」
彼女「したい?」
オレ「うん」
彼女「いいよ」

唇と唇がそっとふれた。

彼女「初めてしちゃった」
オレ「おれもだよ」
彼女「ドキドキしてるのが聞こえたよ」
オレ「そう?」

なんとなくお互いに納得出来たのか、それでバイバイした。

977 :774RR:2008/04/16(水) 13:40:45 ID:qwGPTtOY
そんなデートを繰り返してたある日。

彼女「明日は両親がいないから遊びにこない?」
オレ「いいの? いくいく」

道を知ってる駅までバイクで行くと彼女もバイクで来た、
そのまま彼女のバイクの後を追いながら数十分走った。

女の子の部屋はいい匂いだし、かわいらしい部屋でびっくりした、
ラジカセから流れる音楽を聴きながら沢山キスした。

薄着の上から胸をさわり、そっともんでみた、感触がわからないので。

オレ「さわってみたい」
彼女「いいよ」

彼女はカーテンを閉めて電気を消すと上だけ脱ぎ始めた、
隣に座った彼女はいい匂いでさわると息遣いが少し荒くなった。

彼女「そっちも脱いでよ」
オレ「うん」

978 :774RR:2008/04/16(水) 13:41:19 ID:qwGPTtOY
二人とも産まれたままの姿になり抱き合ってキスしてみた、二人ともドキドキで汗ばんでた、

彼女「今度産むあるよ」
オレ「なんであるの?」
彼女「友達と買ってわけたの」

説明書を読んで装着してみた、あんがい簡単に装着できた、
彼女の上になり開いてる足のあいだに腰をおろした。

彼女「さわるのはやだ」
オレ「どこに入れるの?」

彼女はそっとちんちんを握り誘導してくれる、

彼女「ちょっと痛いな」
オレ「平気?」
彼女「いいよ、入れちゃって」

979 :774RR:2008/04/16(水) 13:42:15 ID:zP7wEaDK
つつつつつつ C

980 :774RR:2008/04/16(水) 13:50:00 ID:GfK+rkmw
>彼女「今度産むあるよ」

中国人と出来ちゃったのか!!と思ったスマンwww



同世代の予感 つC

981 :774RR:2008/04/16(水) 13:54:43 ID:NSS98AP9
お母さんが策士すぎる件について

982 :481:2008/04/16(水) 14:52:43 ID:NSS98AP9
そういえば、報告忘れてたけどあの後、言って成功した。
性交はしていない。

983 :774RR:2008/04/16(水) 15:49:18 ID:raDELWic
>>982
ここは終わりそうだから新スレで待ってるぜ

984 :774RR:2008/04/16(水) 15:56:26 ID:jEVz1JkX
>>982
だれがうまry)

985 :774RR:2008/04/16(水) 16:18:39 ID:LvcEImFv
なんか簡単にSEXまで持ち込むんだな、すげえな
俺24だけどビビリで嫌われたくないからSEXに持ち込めないよ。

>>978
つつつC

>>982
頼むぜ、旦那

986 :774RR:2008/04/16(水) 20:05:19 ID:dO2YgQ+W
新スレ建てたけど、まずかったかな?

バイクにまつわる恋愛話 31th
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/bike/1208343800/

987 :774RR:2008/04/16(水) 20:30:01 ID:bBJ9foP+
>>986

988 :774RR:2008/04/16(水) 20:45:15 ID:2rn8vFpQ
梅&乙

989 :978:2008/04/16(水) 20:57:59 ID:fPZuJ5qr
オレを全部入れると彼女は背中に廻した両手でオレを強く抱きしめた、
なんだか彼女を愛しく感じたオレは乳首を口にそっと含んだ、小さくてピンクの乳首をかわいらしく思い興奮した。

彼女の大事な部分に触れてみたい衝動にかられ、挿入したまま手を下に持っていく
彼女はもう拒否しなかったので、そのまま草むらに手をそえてみた。

恥毛は柔らかい感触で彼女は「・・あっ」と声を出した、
抵抗がなかったので友達に聞いてたクリトリスを捜してみた。

今思えば、右手だけが彼女だったので実際に挿入しても右手とは感触が違いすぎて、込み上げてくる事はなかった、
それが幸いしたのか色々出来た気がする。

挿入した自分に触れて、少しづつ指を上に持っていきクリトリスを捜した、

990 :978:2008/04/16(水) 21:42:42 ID:fPZuJ5qr
経験がなくてもすぐにクリトリスの位置がわかった、

小豆ほどのものが指に触れたから・・彼女の愛液でぬるぬるになった指で撫でてみた、
彼女は「えっ・・・なんか・・・恥ずかしい」

オレは突然込み上げるものがあり、秘所から手を離し彼女を強く抱きしめ腰を激しく振った、
びっくりした彼女は「・・・なに・・どうしたの・・」

「え? え? いたい・・」 もう止めることは出来ないオレは、
ずり上がろうとする彼女を両手で押さえ、激しく腰を振った、

・・・果てたオレは動きを止める、彼女も「終わった」のを感じとったようだ。

初体験で感動してたオレに彼女は冷静に言った、

       「もっと色々な体位をやると思ってたw」

>>985

女性から誘うことは少ないと思うけどね、
女性のほうがデートのときは勝負パンツをはいて「やりたがってる」もんです、頑張って(笑)


991 :774RR:2008/04/16(水) 22:33:10 ID:NSS98AP9
>>983
>>985
バイクまったく関係無いから止めとくよ。

992 :774RR:2008/04/16(水) 23:33:43 ID:LvcEImFv
僕は関係なくてもいいんだけどね

>>990
いいね。もうひとつのHスレでもよかったね



322 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)