2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三国志】マイナーな人物を語る【魏呉蜀】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:55:46 ID:8FdeExwZ0
劉備、関羽、張飛、曹操、呂布・・・
綺羅星の如く語られる英雄とは別に、名前は出るものの
いまいち世間の評価が低いんジャマイカと思われる、
三国時代のマイナーな英雄について語ろうじゃないか。

漏れ的に法正は相当評価高し。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:56:05 ID:Q0WGbbHB0
2げっう


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:32:59 ID:sdqwTVmA0
法正が来ましたよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:43:52 ID:p6hSK/du0
>>1
決して板違いではないけど、
正直なところ、今こそ三戦板に立てるべきでは?と思う

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:53:52 ID:pQcOVu890
>>4
三国時代というのは孫権が皇帝位に就いてからなので、劉備などそれ以前の人物は三戦板の範疇ではなかろう。

などと云ってみる。

6 :■■■■■重複+板違い誘導■■■■■:2006/10/24(火) 19:28:34 ID:VluDrp+J0
この話題についてはこちらの板でお願いします

東アジアnews+
http://news18.2ch.net/news4plus/
ハングル
http://society3.2ch.net/korea/

7 :■■■■■重複+板違い誘導■■■■■:2006/10/24(火) 19:29:24 ID:VluDrp+J0
訂正
こちらでどうぞ

☆☆☆三国志の英雄を語るスレ☆☆☆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161617076/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:26:46 ID:cegd77XK0
法正はそれほどマイナーでもなかろう

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:40:03 ID:2wGu4HLD0
とゆーか、三国限定なの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:30:04 ID:RHkm29VM0
まず、どれぐらいの範囲で、メジャーな人物を決めるか、だ。
選択のしようによっては、10人ぐらいを除いて全員マイナーともなり得る。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:19:55 ID:wV+NwvUi0
横山三国志で顔で判別が就かない人がマイナー

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:10:21 ID:lRsQV6Vp0
正史では趙雲に次ぐと評価される割に演義に登場しない陳到とか・・・
しかし事跡がよく解らんから発展しようがないか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:18:03 ID:UXI4PZz0O
馬氏の五常、司馬家の八達

出てこない人は何したんだろう?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:02:48 ID:9kkSo2mp0
>>9
中国史全体に範囲を広げたら、それこそ史書に載っている人物全てが対象となり、
数え切れない人数になるだろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 16:43:08 ID:jJGK6tTU0
マイナーな人物も個別にやろうぜ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:41:58 ID:x6eR5PFV0
【三国志】マイナーな人物を語る【周、斉、梁】

ならたくさんいるのに・・・。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:08:35 ID:rRQd8kp10
公孫淵の有名ぶりは異常

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:36:57 ID:8GYJCOeZ0
しゃーないよ、日本との関わりがあるから。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:17:04 ID:X5/rxgYS0
今、時代は侠客の王匡が熱い!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:29:27 ID:rRQd8kp10
区星は?

21 :たんぼ:2006/11/13(月) 14:01:24 ID:Y2LkcOFF0
常林
第五文休




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:34:45 ID:6vfwS4ri0
三国志の主立った数十名を除けば、全員がマイナーな人物だ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 10:01:26 ID:6qRbWNAd0
マイナーゆえに語れるところが少なく、
結局、マイナーと思われる人物の名を挙げていくだけのスレになる…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:01:30 ID:VUY83sVK0
語れるところは多いのに魏呉蜀でないというだけで
語られない人物も数多くいるよな・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:47:04 ID:XTx/z8NF0
臧覇とか満寵とかその辺?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 14:13:39 ID:N2w5KhKr0
その辺は有名

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:49:28 ID:LhRefOAH0
というか魏の人じゃね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:05:11 ID:8ctQj7yK0
ぶっちゃけ趙雲もマイナーである

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:11:08 ID:XUq23JgkO
前田慶次みたいに漫画になればいいんだよ。
武力が呂布並みになって一躍有名武将の仲間入り。
素材?有名じゃなきゃ誰でもいいよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:11:22 ID:z8Q5fN8I0
曹子脩はマイナーと言ってもいいですか?
もっと長生きさせてあげたかったなぁ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:13:19 ID:d3fedFqV0
曹子脩(曹昂)と書いてくれないとわからない
まぁマイナーな部類では

メジャーマイナーの分類で揉める時は、「世界史の範囲に出てくる」と、
「三国志を知っている人ならほぼ間違いなく知ってる」で差があるからなぁ
後者に関しても記憶力の違いと個人の印象差があるし

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:58:38 ID:Er56C/rR0
「陥陣営」高順とかかっこよすぎだろ
マイナーじゃないかもしれないが

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:26:29 ID:OZN33227O
ボクトツコツ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 07:22:01 ID:53oL3j1Z0
惇・淵・尚・覇・楙以外の
夏侯家の人々

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:14:05 ID:2w7Hfl2s0
>>34
夏侯威は有名

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:44:50 ID:BugaXAQp0
玄が有名でないとでも

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:16:20 ID:vrnDtunf0
夏侯尚はオカルト

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:58:48 ID:OKK8crhS0
恩は超一発屋

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:25:45 ID:MLmCSj8o0
徳間書店の「三国志全人名録」に載ってるはずの、
女賊の人がここ4年くらい見つけられません。
つうか、名前教えて誰か。

40 ::2006/12/15(金) 19:36:06 ID:Yc1HRYmL0
雍州で活躍したホウイク。
魏志に立伝されてるのに、
なぜか演義には出てこない。
おまけに、姓も諱も表外字(T_T)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:18:00 ID:1crxYZKJ0
張飛クラスで、もうマイナー

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:42:41 ID:KzUGPMYy0
祖郎
丹陽の兵を率いた孫策に全滅近い被害を出させる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:49:13 ID:4eCPVGmN0
関靖

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 14:44:01 ID:kUQs2Tdn0
法正なんかも実績のわりには、マイナー扱いされている気がする。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:17:42 ID:NJtdgcj/O
臥龍、鳳すう。なんてやられたらそりゃ目立たないよ
魏が色んな軍師目立つのは一人二人が過度に評価されてないからさ


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:00:10 ID:17GBGVst0
臥龍、鳳雛と大仰に持ち上げられるわりには大したことしていないな、
劉備の二大軍師は。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 00:44:17 ID:fdNG2az70
向朗は…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:50:14 ID:OEFUB3dT0
魏呉蜀じゃないけど、高順はどうよ?
張遼より総合的に↑な気がす

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:00:16 ID:gt9kFd4jO
>>1-2000000000

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:20:08 ID:efvowHfh0
曹豹は・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 11:31:56 ID:ljZGW1AjO
>>50
ある意味、今の飲酒事故社会の走り

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:21:04 ID:xMH1kRwA0
カクと魏平

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:07:10 ID:821hlFLG0
土安と渓泥について熱く語ろう!
顔良・文醜みたく対でカコイイ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:58:25 ID:z+EANb8z0
管寧語ろうぜ
華キンと交流のあった

厳顔といっしょに正気の歌に名前で出てくる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:11:05 ID:KykWORCG0
高順、いいねえ!! 


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 19:53:08 ID:KykWORCG0
射援

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:25:17 ID:+OXG25i90
管寧
はっきりいって華キン、王郎より格上でしょ
ジョウ平に亡命して公孫一族から一目置かれていたんだから

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 08:08:28 ID:S/1DW/Qa0
王異って有名?
漫画に出てきたの見たことないけどゲームに出てた

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 12:03:37 ID:d9m3WiWYO
馬超絡みでそこそこ有名では

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:52:47 ID:61WaRt8j0
お約束で陳到

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:33:13 ID:y2j6aUDG0
賈充さん

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:04:42 ID:2f89SWbKO
孫瑜

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 15:46:49 ID:RCD1EapdO
孫皎の兄だっけ?弟?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:40:27 ID:be5aoDcYO
誰だっけ。黄祖捕まえた一兵率

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:06:11 ID:cn7jtQ1c0
>>64
騎士の馮則だっけ?

正史の曹性はヤバいよ。カッコよい

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 08:47:34 ID:xODL9FJq0
遼って名前をもつ小学生が張遼に凄く興味を持ってたので
詳しく教えてあげたらとても喜んでくれた
「僕はラーメンが大好きだし御先祖様が中国人なのかもしれない
中国に行って三国志の戦場跡を見て回りたいです」
と頼もしいことを言う

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:36:58 ID:9WoMhG3R0
廖化は語れること多いよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:59:19 ID:eNXqlyvr0
反乱を起こした張挙を忘れてはならない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 23:41:30 ID:X6vs+Uuq0
黒山賊を率いた張燕

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 00:57:18 ID:OdyMQecrO
マイナーじゃないのがたくさんいるような…とくに>>1


コウ安 師纂 劉丞 王含

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 00:58:52 ID:OdyMQecrO
追記

三国末期の華 張悌も

丞相が敵に特攻し戦死ってかっこ良すぎる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 04:09:20 ID:BDjOtD+Q0
陳到が出るなら句扶も。 王平に並べられるって物凄いぞ

高順もかなり好きだ。 ポジション的にマイナーって有り得ないはずなんだが
あまり好かれていない気がするのは きっと何故か張遼が女性人気あるからなんだろうな。
張遼より高順のが人格的にはずっと上だし能力も高かった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 14:07:21 ID:preZwstw0
棗祗

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 16:38:30 ID:L/boWBBtO
誰でもいい罠

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 01:39:23 ID:EpFO/yUI0
>72
やっぱり潔すぎるのも損だね。
高順なら頭下げて生き残ってさえいれば、袁紹戦や馬超戦など手柄を立てる機会は
いっぱいあっただろうに。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 18:31:54 ID:fjvKSha/0
北方謙三の三国志だと、高順は結構良く書かれてる。
とりあえず張遼よりは上だと。
しかし何故に曹操は高順を配下にしなかったのだろうか。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 02:33:36 ID:d9myQeFk0
そりゃ命乞いしてくれるコネも無く本人も殉死を望んだからだろ。
もしかして惇あたりが殺したがったのかな?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 09:37:16 ID:D5Lib5420
張達と范彊

張飛の副将格なら相当実力があったんじゃないだろうか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 14:10:32 ID:qGxJjb+OO
曹鑠(字、生没年は不詳)
:曹操の次男。母は劉氏。病弱で20歳前後で死亡。取り立てて業績はない。強いて言えば曹操に初孫の顔を見せたこと。

曹沖(倉舒)
:曹操の八男。母親は環夫人。十三歳で病死。頭の良い天才児で曹操に愛された。


マイナーと聞いてこいつらとホウ統の名前がふっと浮かんだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:25:30 ID:lubtf75I0
文聘

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:32:50 ID:g7WBBKCN0
朱然

安徽省の馬鞍山ってところに行ったとき、地元の人の案内で
このひとの墓を見に行った。
保存状態が、非常によかったんだが、聞く所によると三国時代(後漢末期)
の英雄らしい。
みんな知ってる?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:58:04 ID:lh+OdwRx0
↑超有名と言わずとも、有名に入る部類だと思います・・・

っていうか朱然文化公園は一度は行ってみたいわー
朱然も孫権もかなり好きだし

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:30:17 ID:KiZx5kwB0
曹沖も北方謙三の三国志に良く出てきたね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 15:01:05 ID:PHFMuFMZ0
そういや朱然は北方謙三三国志では趙雲に片腕やられてた。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:55:06 ID:vPYZwVxh0
閻行とかどうかな?

てかマイナーな人物について語るってのはなかなか難しいな。定義もよくわからんし。
探せば伝のないマイナーやつはゴロゴロいるが資料が少ないから語りようがない。
だからこそおもしろいってのはあるが。

とりあえずマイナーではないが一番名前の出てる高順について語ってみる?
もしくはアンカで決めるとか?w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 01:28:16 ID:7wwR0Svg0
高順は個別スレッドが完走した実績があるんだよな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:02:44 ID:mRlz17BT0
田豫はもうマイナーではないだろうな。
光栄のでも7番辺りでやっと出してくれた。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 02:52:11 ID:j65OR4E20
三国志なら三戦板でやればいいのに・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 02:52:46 ID:aSIsvbm/0
おまえら・・・わざと?慮の事無視してんのか?
献帝曰く「?公、天下にこのようなことがあってよいのか!」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 02:54:32 ID:aSIsvbm/0
>>89
ありゃ化けた。ケキリョね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 02:44:09 ID:hA2U7mCF0
>>87
いやマイナーだろw俺も公孫サンの配下で劉備と行動を共にしてたぐらいしか知らないしw

>>89
え?誰?何に載ってる人物?

92 ::2007/03/19(月) 17:14:43 ID:BIO1HBNW0
>>91
[希β]慮も田豫も魏志に
立伝されてますが、何か?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 18:41:48 ID:gwftGI8Y0
ケ方はマイナーだな。
初代庲降都督にして季漢輔臣賛にも劉備、諸葛亮、許靖、関・飛、馬超、法正、龐統、黄忠、董和についで上げられてるのに……

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 18:45:14 ID:3Gpf/bMPO
マイナーだが有名
マイナーだが有能
王必なんかどうだい

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 00:49:13 ID:XrV6buJy0
>>92
[希β]慮は伝ないでしょ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 01:20:16 ID:XrV6buJy0
>>91
この台詞は武帝記建安十九年十一月のくだりの注にある。
あとは後漢書かな?孔融と罵りあったりとか、いろいろ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 04:34:31 ID:OgA34e4h0
>>95
探したけどなかったよ。田豫はあるが。

>>96
あった!!チリョって読むんだな。後漢書のほうも発見した!サンクス

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 23:51:31 ID:vpw6ixpb0
夏侯蘭はどうだい?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 14:37:47 ID:TrR/o03jO
そいつは資料無さ過ぎだろw

そういえば昨日さ、光栄三国志やってたのよね。
んで車冑の人物列伝見たら、車騎将軍ってなってたんだが、これは演義の話か?
演義が手元に無くて調べられないんだが、車騎将軍とか車冑凄すぎだろw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 21:09:19 ID:51BAvV960
朱治の姉の息子にして、朱治の義理の息子でもある朱然

彼の父親、つまり朱治の姉の最初の夫の名前が分かる人いませんか?
色々資料をあたってみたのですが、どうしても分からなくて……

朱然の元の名が施然であったことを考えると
施〜という名前だと思うのですが

>>81
朱然の墓には世界最古の名詞があるらしいです
結構有名な観光地らしいですね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 06:41:45 ID:oxpBfdEjO
三國志板でやれ

102 ::2007/03/30(金) 17:06:42 ID:tCAD4W8S0
>>99
徐州刺史に任ぜられたのは
確かなんだけどねえ>車冑

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 19:47:02 ID:qzGUIFRRO
戦乱の傷深い徐州の刺史に任ぜられるなんて、後の揚州刺史劉馥を連想してしまうんですが、実は大した実務官僚なんですか?車冑さん?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 20:47:58 ID:YURx6+3x0
>>100
う〜ん・・・現存する資料には名前は残ってないんじゃないかな?

>>102
うん、やっぱり徐州刺史としかわからないよな。将軍職の記述も見つからないし。
これはコーエーの罠とみるべきか?

>>103
なんなんだろうな、車冑さんって。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 13:25:19 ID:budX8zKf0
麴義は界橋の主役。
彼は正面に障害物を設置し両翼に石弓部隊を配した。
公孫サンの精鋭騎兵部隊の衝撃力を障害物によって弱め
そこに石弓部隊による突撃粉砕射撃によって公孫サン軍を敗走させたのである。

この戦術は後の諸葛亮が踏襲し魏の騎兵突撃をしばしば粉砕した。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 19:36:07 ID:wKJtNhKR0
なんともいえないけど車冑は実は名門や名士だったりするかもな
劉備に殺されなければ魏の重鎮になってたのかも

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 19:37:30 ID:wKJtNhKR0
ちなみにwikiには

曹操に仕え、車騎将軍に任じられた。劉備が曹操のもとから離れたとき、その監視役を命じられた。劉備が袁術を滅ぼした後、曹操へ反旗を翻したとき、劉備の襲撃を受けて徐州を奪われ、一族すべて殺害されてしまった。

と書いてあった

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 19:41:03 ID:wKJtNhKR0
と、ここまで書いて思ったが当時の曹操に車騎将軍の任命権あるのか?
まだ丞相になってないし董承もいたような気がするが

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 20:47:43 ID:wOFgf+ApO
wikiは相変わらず嘘ばっかりだな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 23:33:46 ID:fWYfI4Xy0
三国志二十四大英雄
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1175545567/


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 00:50:01 ID:jTNTq2vkO
>>108
そう!そうなんだよ!!だから変だと思ったんだよ。
wikiといい光栄といい、いったい何を見て車騎将軍としたんだろう?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 01:01:06 ID:B9baB02dO
どこかに「車将軍」とかいう表記があるんじゃないか?
それを見てバカが…いや誰かが車騎将軍と誤解したとか

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 01:12:18 ID:vWnViLgK0
実は曹操に仕えていたわけではないのでは?
ただ、曹操から圧力をかけられると断れない立場だっただけで

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 04:19:21 ID:jTNTq2vkO
>>112
紛らわしいからありえそうだなw
なにせ袁術の国号を成だと勘違いするようなおばk・・・えーと、おっちょこちょいさんだからな>>光栄

>>113
車騎将軍であった事を前提とするなら、間違いなく臣下ではないだろうな。
他に考えられるのは、親曹操の朝臣ぐらいかな?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 05:45:37 ID:vWnViLgK0
ネットで調べる限りじゃ全然分からないね
右車騎将軍、左車騎将軍、行軍車騎将軍の三種類があるみたいだけど……

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 20:22:41 ID:B9baB02dO
車冑が徐州刺史だけでなく車騎将軍だった根拠はまるで見つからないね
董承の事と混ざったのか、「車将軍」→「車騎将軍」みたいな脳内変換があったのか、どっちにしろ初歩的な誤読かな
それとも演義じゃ車騎将軍なのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 20:59:42 ID:zA3ZxK2w0
張任は?
劉障軍の武将で龐統を殺して諸葛亮も捕えるのに苦労した人。
捕まっても唯一「忠臣二君に仕えず」といって処刑された人、劉備はその忠義を惜しんで金雁橋に墓を作ってあげて今もあるってさ。
彼が劉備に降っていれば蜀の代表的な武将にもなれたと思う。
雒城から打って出た時には魏延や黄忠をも退けたことがあり、冷静な武将。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 23:38:59 ID:vWnViLgK0
徐州刺史ってどれくらい重要な役割だったんだろ?
車騎将軍がやらなくちゃいけないような大任とは考え難い気がするけど

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 00:28:51 ID:OU6J7UqkO
>>118
けっこう重要なんじゃない?>>徐州刺史
だって曹操・陶謙・袁術・劉備・呂布(おまけで筰融・臧覇)が戦争でめちゃくちゃにした地域なわけだし。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 00:35:13 ID:7T0mRFyiO
馬超や臧覇が徐州刺史になってるが車騎将軍には程遠い

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 03:25:01 ID:sX7+s7JB0
>>119
それって事実上の左遷じゃないか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 05:08:27 ID:OU6J7UqkO
>>121
どうしてそう思うの?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 14:02:00 ID:SardWWMq0
>105 麴義の実績って注釈だよね。 
顔良と文醜はろくに功績も記されていないのに勇名が高いって事は麴義のそれ以上だったんだろうか。
袁紹や袁術とかの配下として死んだ人ってみんな記述が薄いけど。 
趙雲も張コウや朱霊ぐらい記録されていればよかったのに

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 16:06:15 ID:sX7+s7JB0
>>122
業績の悪い関係会社に飛ばされる→その関係会社が本社からパージ

ってのを想像した

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 20:46:35 ID:CC11Lb2Q0
戦乱の場合には激戦地に飛ばされるってのは能力を買われてって意味になるんじゃね?
権力闘争で飛ばされることもあるだろうけど曹操時代は独裁に近そうだからやっぱり能力だと思う

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 19:58:06 ID:GvTthyf5O
河内の名将方悦について語ろうぜ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:04:23 ID:Wy93A5l+O
無茶を言うな。方悦は演義の創作キャラっぽいから語りようがないよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 03:26:05 ID:3OqL28KY0
創作の元になった民間伝承について語ればいいんじゃね?
俺は一つも知らないが

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 16:13:57 ID:jMZFzaQj0
じゃあ関索についてkwsk

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 22:08:52 ID:QN3+UBahO
賀斉はどうだろう。呉の異民族対策には欠かせなかったとか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 14:22:16 ID:fYUizwWa0
賀済は何つっても、徐盛が負けた時、彼の旗指物を取り戻して、その名誉を守ってやった話が格好良い。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 19:36:13 ID:vrM2sMQZ0
軍装を凝らしていたというし、美意識が高い人物だったのかも

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 23:33:21 ID:KSKASsK+O
車冑について調べてみたが記載は蜀.先主伝のみ。車騎将軍の車の字もねぇw

独立した伝があるのに扱いがヒドいのは魏の文官に多いな

韓曁,徐バク,恒階,崔[王炎],鄭渾,杜畿……
出てくる出てくるww

個人的には荀粲が大好きだ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 22:09:48 ID:wX1O/VUq0
車冑は

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 11:49:15 ID:SJCO4iLy0
うんこ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 13:21:05 ID:Oprp6DzRO
羅憲が割と好き

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 21:53:23 ID:xdqlPmdw0
白寿

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 22:12:44 ID:9ue6XWx70
なまら関寧がかっこいいかと。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:58:33 ID:h8+cR6PY0
>>136
羅憲いいよな。
蜀滅亡のどさくさに紛れて侵攻してきた呉の軍勢を迎え撃ち必死の抵抗。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:50:23 ID:vE1ogSck0
濮陽興はどうだ? 孫休が帝位につかなければ丞相にはならんかっただろうけど

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 02:37:42 ID:gBU9Q/iR0
濮陽興は…大口叩くが全て計画倒れの人物ってイメージがあるな。
ダム建設にも失敗してるし、孫[糸林]殺したあたりが最初で最後の見せ場だったな。

楽隠居して研究しまくりの孫休に、自分達を嫌う韋昭が近侍するのを警戒するあたりは、
マジで小物だと思った。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:13:13 ID:8S9XdKqk0
蜀の李恢

こいつは地味だが、かなりいい活躍をしてる
影の功労者よ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 12:35:10 ID:yyqSGt830
むむむ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:45:57 ID:+ZmGbnHXO
厳輿

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:16:54 ID:tIT/Ms/+0
>>142
彼がいなかったら北伐がもっときつくなっていただろうなあ
むむむのイメージが強いけど、実はバリバリの武将だよね

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:01:47 ID:HRfLINjM0
諸葛玄とかは?有名?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 13:43:34 ID:zzj1KU5E0
有名ではないけどマイナーでもない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 18:25:21 ID:3aSEMMck0
>>143

何がむむむだ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:19:33 ID:D+yzIuOX0
誰か夏侯博のことを知ってる人いないか?
手元の資料には劉備の武将で、官渡の戦いの直前に曹操に生け捕りにされたとしか
書いてないんだが


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 20:29:24 ID:YZUWL+Cx0
夏侯博は武帝紀のその部分に出てくるだけじゃないの?
個人的には蜀の大尉・上官勝が気になる
新唐書に突然名前が出てくるのがヘン

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 20:58:40 ID:e2iMHalQ0
馬宇
三国志人物事典(講談社)に掲載され、VOWでネタにされた

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:25:52 ID:2EpxDcYN0
羅憲は蜀と魏と晋に仕えたせいで、演義的正統論に合わず
出番なしでマイナー降格された。実際の仕事はメジャー級

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:53:38 ID:2EpxDcYN0
夏侯博は史料なくて語れんな

以下おれの妄想
夏侯博は曹操と劉備の関係が良好だった頃に
曹操が劉備につけた監視役。武帝紀の「生け捕り」は
実は劉備が夏侯博を開放してやった事を指す。

『秘本三国志』ばりの八百長史観からだと説明しやすい。
ヤオをガチに見せかけるため、車冑は犠牲にできても
曹操ゆかりの夏侯氏を殺す事は当時の劉備にはできなかった。
その代わり劉備の家族や関羽の安全は曹操が保障した。

妄想終了。ウィ紀に「一説では・・・」とかで上の話を書くのは無しでよろしく

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:30:08 ID:dI1irm5v0
郤正
当代の文章家なのに、演義で劉禅の腰巾着の役しかもらえず。
羅憲といい、蜀の旧臣で魏晋に仕えた人物は演義的正統論のせいで
マイナー落ちさせられるな。蜀を出ていい仕事をすればなおさらだ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:21:47 ID:j/PDxd2q0
孫謙というやつが気になる。この名前の人物は3人いて、
@曹爽の武将、A孫晧の異母弟、B孫静の子
俺が気になるのはBの孫謙で、孫ロ・孫瑜・孫皎・孫奐らの兄弟のはずなのに
手元の資料には「孫静の子(孫静伝)」としか書いてない
独立した伝がある孫瑜・孫皎・孫奐や、反乱未遂のある孫ロに比べて記述が少なすぎる気がする
孫奐の死後、後を継いだのが孫謙でなく、孫奐の息子の孫承なのも妙だ
いままで孫瑜→孫皎→孫奐と兄弟相続だったのに、突然親子相続に変わっている
孫瑜・孫皎・孫奐の字が仲異・叔朗・季明で間に入ることができないので、多分末弟だろう
字の記述が無い孫ロが末弟とも考えられるが、反乱未遂の時期と年齢があわない
孫奐は234年に40歳で死んだらしいので、194年の生まれということになる
194年より後に生まれた人間が、孫権が後を継いだ200年前後に反乱未遂を起こすとは考えにくい
なぜ孫奐は末弟のはずの孫謙に後を継がせなかったのか…
と、ここまで長々と書いてふと「単に早死にしたか無能だったんじゃないか?」と気付いた
必死こいて足りない頭使ってた俺完全に馬鹿。長文すまん
正史買わないとな…

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:31:39 ID:xWi+Xqfa0
正史でも中国語の完全版とかじゃないとそんなドマイナーな奴のってないだろ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:43:14 ID:j/PDxd2q0
>>156
ちくまじゃだめかな?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:45:24 ID:rzcmz8yH0
駄目でしょ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:55:09 ID:j/PDxd2q0
だめか…
でも中国語分からんからちくまで妥協するしかないな…

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:12:24 ID:xWi+Xqfa0
文読むぐらいなら高校んときの漢文のレ点とかあんなの覚えてて辞書あればそれなりに意味はわかるぜ
すげー疲れるけど

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:09:29 ID:hKJcOdwX0
細かい地名とか官職までやり出すと
諸橋大漢和でも間に合わなかったりするな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 01:01:39 ID:POKxdpwV0
そこはぐーぐる先生も併用すればいいんじゃね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:48:52 ID:YWUW98pM0
検索したらWikiの珍記事も出てくる悪寒

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:32:55 ID:d7fNmhrR0
夏候尚

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:32:49 ID:Nbaliniw0
三国職官表と諸葛亮伝から「軍師」検索で出たメンバー

軍師将軍
魏:無
蜀:諸葛亮、諸葛瞻
呉:無

軍師中郎将
魏:無
蜀:諸葛亮
呉:無

軍師祭酒
魏:董昭、薛洪、董蒙、王選、袁渙、王朗、任藩、杜襲、王粲、傅巽
  張承、郭嘉、張京、李義、杜キ、董芬、徐幹、陳琳、阮禹、路粹
蜀:來敏、尹默、射援
呉:無

中軍師
魏:王リョウ、荀攸
蜀:劉エン、楊儀
呉:無

前軍師
魏:鍾ヨウ
蜀:魏延、ケ芝
呉:無

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:35:02 ID:Nbaliniw0
後軍師
魏:無
蜀:費イ、楊儀
呉:無

左軍師
魏:涼茂
蜀:無
呉:丁奉、全j

右軍師
魏:毛カイ
蜀:無
呉:朱然

軍師
魏:華キン、成公綏、山濤、趙儼、杜襲、辛ピ、杜摯、裴潛
蜀:無
呉:張悌

副軍師
魏:無
蜀:無
呉:諸葛セイ


超メジャーからマイナーまで多士済々
意外な人物が軍師の官職に就いてたりする

167 :国重高暁 ◆takawYpCqc :2007/07/26(木) 12:15:04 ID:J7mPcbsx0
>>165-166
「呉では『軍師』の語を使わない」
って……三国統一志の大嘘つき(--#)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:14:57 ID:rYUPEvek0
任官者見てると後期の人間ばっかだから最初は使わなかったけど孫権死後ぐらいから使うようになったんじゃないの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 14:47:42 ID:/h3vw3w80
第五文休

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:10:48 ID:OBVMjZeG0
王弘直
公仇称
陶丘洪

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:11:28 ID:4NfS/WA80
孫観
臧霸とは黄巾討伐時代からの同僚。臧霸と共に呂布に加担し敗北後曹操に招聘される。
臧霸と共に青州・徐州の戦で功を上げ臧霸は徐州刺史となり孫観は青州刺史となる。
曹操に従軍して濡須口で呉軍と奮闘するも矢傷が元で死去。




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:27:36 ID:niwCuLQsO
董和、董允親子
この親子がいなければ費偉は出世できなかっただろうし、諸葛孔明死後、早い段階で国が滅んでいた気がする。
董允、費偉の友情が漢を長続きさせただろうに費偉に較べて評価が低すぎる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 08:42:07 ID:hHScscNl0
>>172
ヒイよりも劣ってるような逸話があるのが原因だろうな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 11:42:57 ID:x/WjFRss0
ヒイが一週間サボったからその間の政務を代理でしたら滞ったんだっけ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:42:14 ID:i3fGnDQp0
>>174
費禕が尚書令時代に、仕事をきっちりこなしながら空いた時間で遊びまくってたのを見て、
自分も尚書令になった時に同じ事をやってみたら、10日で仕事が滞ったって話。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 17:18:17 ID:GlCxD1cT0
宦官=黄皓を朝政に介入させなかったという天で、費イよりも人を見る目があったっぽいね。
ただ、君主に気に入られる術は費イや陳祇の方が長けてたっぽいけどw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 03:36:10 ID:CP1sLlmN0
韓遂は何気に、物語の良い題材となると思う。
傀儡を演じ続けながらも大志を抱いていた男、というような感じで。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:22:10 ID:aMg5Pl+J0
董允は親父にも費イの方が優秀だとか言われてカワイソス。
遊び好きで要領のいい費イに振り回されてるカタブツという感じ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 23:14:44 ID:yYpwpQYsO
>綺羅星の如く語られる英雄とは別に、名前は出るものの
> いまいち世間の評価が低いと思われる
> 三国時代のマイナーな英雄について
献帝。カオスでもとにかく生き続ける。
臣下に助けられてはいるが、忍耐力のレベル高い。
民に優しく、先祖、兄嫁に気遣い
殺された后妃のかわりの曹操の娘と家庭を築く
(政敵の娘相手に頑張って)郡主が生まれる。
サバイバー遺伝子を受け継いだのは劉備だけじやない

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 02:13:05 ID:vJBnFS5K0
向朗。
名前も出てこない。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 02:25:26 ID:/QXmHlls0
呉の初代丞相なのに独立伝がなく、演義には登場すらしない、孫ショウ…

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 22:29:29 ID:op7uBILc0
>>181
そんだけキャラが薄かったんだろうな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 16:04:37 ID:JjiuIo5i0
>182 それは無い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 18:56:55 ID:zlmMX/gh0
マイナーではないが、実績に応じた知名度とは言えない李恢。

蜀漢の南征の成功は、発令者の孔明ではなく、実戦指揮の李恢のおかげだというのに。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:46:31 ID:XOLlKbVVO
むむむ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 14:37:50 ID:hCuI97IFO
郭循は魏が蜀に送った刺客だったんかな?
それとも偶然の結果?
史書にはその辺の背景や作者の推測とかも書かれてないん?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:07:55 ID:3HJhGAff0
>>186
郭循は蜀に仕えて左将軍にまで昇進してるから、
結構長く蜀に仕えていたのではあるまいか。
費イを殺害するためだけに送りこまれたにしては、
官位が高すぎる。

左将軍は一朝一夕に就任できる職ではない。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:13:22 ID:hCuI97IFO
おーありがとう。
左将軍まで昇進してるとは思わなんだ
気に入らんことがあったんだな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:42:25 ID:dATZcJbr0
左将軍とは知らなかったな。その上は車騎・驃騎だから相当な高官だ。
三少帝紀の注には、姜維が郭循の本籍の西平に攻め込まれて
囚われ帰順したとある。
姜維が西平に侵攻した記述があるのは250年で、費イが暗殺されたのは253年。
それが正しいなら(他の時期かもしれない)元々名声高い人物だったんだろう。
不慮のことで投降を強いられながらずっと機会を伺っていたのなら大したものだ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:36:47 ID:xC8FSMUU0
郭循の事は、降将を近侍させ、無礼講(帯剣・護衛なし)で泥酔した費イの無思慮に原因だと思うよ。

母国を裏切るという恥辱に遭わされた降将の目の前で、敵国の宰相が泥酔してるんだぜ。
何度も繰り返されれば、殺す機会をうかがわない訳もなく。

費イとしては、自分の声望を高めたかったんだろうけどね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 22:16:05 ID:uUl+0cgT0
>>190
劉備との魅力の差だな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 09:02:50 ID:cDmnDeq+O
別に劉備は刺客を懐柔してないだろ
それどころか宴に招いて暗殺までしてる

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 10:23:12 ID:82gMMDoh0
>>192
劉平の刺客の話だよ。

> それどころか宴に招いて暗殺までしてる

それは逆の話。

費禕は招いた客に殺された。
劉備は刺客と知らずにもてなし、刺客はありのままを語って去った。
それだけの比較の話。

韓暹・楊奉の件なんかは劉備が殺す意図を以って招いてるんだから、まったく別の次元の話。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:22:49 ID:wb9xwQ2S0
郭循は魏では郎中だったのに、
蜀では左将軍にまで昇進してるから、
蜀に恩義を感じこそすれ、
恨む筋合いは無いと思う。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 21:23:44 ID:mT1zF1Od0
マイナーだがちょっと印象的な群雄たち。

長沙太守の張羨。曹操と組んで劉表の背後を脅かした。
桓階が部下にいたりする。

交州刺史の朱符。朱儁の一族っぽい。ちなみに予章太守の朱皓もこの一族。
朱符は朱皓の仇を討つために出陣しようとして牟子に諌められたらしい。

宋建。河首平漢王を自称して瀧西郡に三十年以上割拠するが夏侯淵に討たれた。

孫策から逃げた王朗をかくまった会稽郡は侯官県長の商升。

江夏太守の劉祥。劉巴のオヤジ。孫堅パパと共闘。袁術配下の劉詳って同一人物??

南匈奴の有力者な於夫羅と去卑。張楊を拉致して連れ回したり、献帝を助けてみたり、
蔡文姫を拉致って息子に娶わせたり。

陳王の劉寵。黄巾を震え上がらせた弩の名手。部下の駱峻は駱統のオヤジ。


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)