2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中華人民共和国】周恩来【真の英雄】

1 :シューオンラインシステム:2007/03/04(日) 00:10:37 ID:fSEYGivm0
周恩来、この人がいなければ今の中国はなかった。
この人が毛沢東より長生きしていれば今の中国は
もっと、いい国になった。
・・・と思う。
周恩来について語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:25:55 ID:X6vs+Uuq0
この人は、中国でも尊敬している人が多いみたいだな。
掲示板で毛沢東より先に名前が挙がってた。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 08:28:26 ID:IPe7TQZUO
ただの社会主義的資本家ファシズムの官僚だ
毛沢東に愕然と脅えてた、臆病な悲しいまでのお人好しな偽善者だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 10:52:00 ID:+qp1CjEf0
若い頃はなかなかのハンサムですな

まあ、言われているような「人格者」だけの人間だったら、
毛沢東のそばで最後を全うできるとも思えない。
自分の立場を守るという点では、かなり強かな人でしょう。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 16:20:37 ID:IPe7TQZUO
蒋介石委員長の若い時の方がハンサム
てか国民党の軍服がスマートなのか…?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 18:32:39 ID:MoeWdMyy0
小平>恩来>沢東

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 23:03:10 ID:Yy6turVj0
周恩来がケ小平よりうえだよ。
ケ小平は周恩来をまねて非なるもの。
周恩来はもっと人民の人権を大事にしていた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 23:57:36 ID:IPe7TQZUO
>7
それは甚だしい誤解もいいとこ
感情面での話なら納得だが現実は大事にはせず、自己保身に汲汲と

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 00:24:19 ID:8w/KYKJU0
>>5
毛沢東スレから拾ってきた
若い頃の蒋介石
ttp://imepita.jp/20070303/496860
ttp://zh.wikipedia.org/wiki/Image:Jiangjp.jpg



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 01:11:21 ID:6Wi1aomO0
時に人民の人権より大事なものがある
ケ小平がいなきゃ国が瓦解したろう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 01:12:17 ID:QsQY3ZR60
>>9
髪の毛まだあったの?

12 :KMT:2007/03/05(月) 14:17:10 ID:4pS9MCeCO
>8です
>9
それ貼ったのオイラだ〜w
>11
髪は坊主にしていたみたいですよ?
日本陸軍に研修留学したからかな?
>10
小平の天安門はゆるせないが、一党独裁が止むを得ないコトは理解出来る
ただ今は恩来の話。もし恩来が文化大革命に反対していれば、文化大革命は怒らなかった可能性がある。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:23:46 ID:8w/KYKJU0
>>12
反対できたの?
毛沢東が人の話を受け入れた可能性があった?
時間があるときでいいから、詳しくお願いします。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:33:57 ID:4pS9MCeCO
>13
文化大革命発動直前の当時の会議では、中国共産党の最高権力者で政治的な決定に携わっていたのは
毛沢東・劉少奇・周恩来・彭真・朱徳・トウ小平・林彪
文化大革命は劉少奇とトウ小平と彭真の打倒が目的だったわけだが、当時の毛沢東派は毛と林彪のみ。周恩来と朱徳は中立だった。

毛沢東は周と朱を抱き込むコトによって多数派となりえたので、文化大革命を積極化出来た。

また、朱徳は最後まで中立的な只の軍人であり続けた。戦争中の軍歴から立場は高かったが、政治的なコトは余り関与せず、ただ共産主義を支持するというだけの人間だった。
林彪は思想面からの毛沢東個人崇拝に大きな役目を果たしたが、実際の革命事業の実行は周恩来の役目によるところが大きい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:47:45 ID:8w/KYKJU0
>>14
しかし、それでは、周恩来も毛沢東に切られる恐れがあったのでは?
自分の立場を守りながらも文化大革命に反対することは可能だったの?

むろん、自分がどんな目にあおうと反対するのが、真の愛国者、革命家だろうが

16 :KMT:2007/03/05(月) 15:50:41 ID:4pS9MCeCO
これは、1965年12月に毛が
「劉は立ち去らねばならない」
と決意したことを敏感に感じた周恩来が、自己保身の為に同月の政治報告で
「党内にブルジョワ的な風潮がある。ブルジョワ分子は党内の上層部に代理人を探すもので注意が必要だ」
と演説したコトに等しいと考えて差し支えないだろうね。

極めつけは文化大革命発動初期の天安門での演説
天安門に上の七人が並んで紅衛兵を見下ろす中、周恩来の演説は身振り手振りを伴った過激なもので
「いかなる革命家であろうと、晩年になってブルジョワ階級になる者にはロクな末路はない!」

毛沢東と林彪は笑顔で紅衛兵を見下ろしながらソレを聞いていた。
劉少奇は顔面蒼白で、禁煙の天安門上でひっきりなしに煙草を立て続けに吸い、トウ小平は今に見ていろという感じで周を後ろから見ていた。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:52:55 ID:4pS9MCeCO
>15
携帯からなんで書き込みが遅れましてw

ただ、もし周が反対していたら朱は明らかに多数決で反対していただろうし

文化大革命は当然起きず、林彪以外全員粛清しようとしても基盤はなかったから、激しくはならなかったはず

18 :KMT:2007/03/05(月) 15:54:17 ID:4pS9MCeCO
>16>17は両方同一人物です(^人^)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 16:12:39 ID:8w/KYKJU0
わざわざ携帯からありがとうございます

しかしまあ・・・
よく毛沢東は20世紀の朱元璋という言われ方をしますし、
実際、文字の獄=文化大革命ともいえないこともないわけですが、
そうなると、周恩来は李善長になるのを恐れて、蕭何になる道を選んだ、
って感じですね。

20 :KMT:2007/03/05(月) 17:03:15 ID:4pS9MCeCO
>19
すいません、近代中国のみしかわかりません(苦笑)
ただ、やはり「自己保身」!
中国の政治の世界ではコレは第一に考える必要がありそうですね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 18:57:59 ID:cW78lMeLO
>>20
あなたは陽気な人だね。
なんか、、楽しそうだなw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 21:56:28 ID:2eB2aYjM0
>ただ、やはり「自己保身」!
中国の政治の世界ではコレは第一に考える必要がありそうですね

中国に限らず古今東西(知人の自慢話にいたるまで)考えに入れといてたほうが良いと思うけど

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:07:11 ID:jj31+fY/0
毛沢東はかなり周恩来に警戒心を抱いていたらしいね。
それを周恩来も察していて、より保身に注意した。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 09:41:41 ID:xJXQEVBb0
なら、文化大革命の時の周恩来の立場って、
マッチを擦りたがっている毛沢東の代わりにマッチを擦って、
その火が予想外に大きくなったので、慌てて消そうとしたマッチポンプですか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:37:26 ID:14g4yvXaO
文芸春秋の広告を見ていたら周恩来は毛沢東に殺されたとある。
本当かな。買って読んでみるか。(?_?)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:18:12 ID:PqBHhOcFO
殺されたのか?
癌の治療を受けさせてもらえなくて死期が早まったんじゃなかったっけ?

27 :25:2007/03/10(土) 18:34:10 ID:14g4yvXaO
>>26
文芸春秋読んだら毛沢東は癌が早期発見で助けられたのに手術を受けさせず、それにより殺してしまったということのようです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 22:29:55 ID:hcYvGDJm0
保身に徹したと見るか、毛沢東よりの立場に身をおき
せめて最悪の事態だけは回避するように最小限の調整したと見るか。

29 :KMT:2007/03/10(土) 23:43:42 ID:Cc9kbeG/O
前者で

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:27:50 ID:2Ej70K7g0
周恩来の養女で女優だった人が、毛沢東からレイプ同様のまねをされ、
その後、毛沢東との仲とスター女優だったことで江青に妬まれ、
文革時に拷問で殺されたって本当ですか?

しかも、彼女の逮捕状に周恩来がサインしたって

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 09:13:51 ID:5NrbRErg0
毛沢東ってクズみたいなやつだな
なんでトップになれたの?戦争が強かったとか課?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:27:53 ID:XH/f52VmO
>30
ホントらしいぞ。実際は紅衛兵に糾弾され、死体となって帰ってきたら、背中に傷だらけ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:50:30 ID:2Ej70K7g0
>>31
まあ、革命家としては優秀・・・
孫子のパクリと陰口叩かれているにせよ、現代のゲリラ理論を作り上げ、
その理論は現代のビジネス理論にも取り入れられている優れた戦略家、
大変な読書家・教養人(ただし、読んでいたのは、中国の古典で
現代の政治・経済・外交の理論書どころかマルクス主義の本すら読んでいなかった)
優れた書家・詞人でもあった…

革命に勝利した時点で死んでいたら、間違いなく世界史に名声だけを
残した人物だからなあ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 23:32:56 ID:2x9Buc4bO
さっきNHKで周恩来の特集をやってたね

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 20:28:55 ID:MidIVaD50
>>28
難しいね。周恩来が毛沢東を倒すことはできないだろうし、周恩来まで
粛清されていたら、更に文化大革命が暴走していたであろうことは想像
に難くない。

36 :KMT:2007/03/21(水) 18:21:12 ID:taMMX+dDO
香港の研究者の見方では
周がいなければ文化大革命は酷くはなったものの、その破綻はもっと早く訪れ、なおかつ中国共産党に対する断罪は更に徹底したものになっただろう、と

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 20:50:10 ID:5cZG9l0R0
周恩来なんて所詮、中国のゲッベルスですよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 08:21:58 ID:j+asAmCL0
真の英雄は胡耀邦

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 12:49:23 ID:z5JAMD6q0
>>38
同意、胡耀邦は英雄だ。

つうか、中国板にスレ貼るなよ。
ここは娯楽板だ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:13:02 ID:OM0yl1MS0
人民の心を最も掴んだのが周恩来。
人民のことを最も思ったのが周恩来
だと思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 10:08:16 ID:QF0ktvKD0
まあ、こうしてみたら、中国にとって一番良かったのが、
第一次5ヵ年計画が成功した当たりで毛沢東が死んで、
その後を周恩来・ケ小平・劉少奇に任せるのが一番良かったんだろうね・・・
そのほうが、毛沢東自身も名声だけ残って、晩節を汚さずにすんだ。

さんざん、ガイシュツなことですが。

しかし、そうなると、中国の経済大国化が早くなり、日本のライバルと
なっていた・・・かなあ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 23:56:28 ID:JyGOmUJNO
周恩来と植木等の区別がつきません
スターリンと岡田真澄の区別もつきません


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 09:41:04 ID:JQ7tlV/x0
眼科池

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 03:29:26 ID:7ncYOtUY0
周恩来は誠実の人
スターリンはヒトラーに勝るとも劣らない独裁者。
一緒にされた岡田真澄気の毒。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 04:39:56 ID:afHxuj0o0
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、命令をだした幹部の命や本国の資産は9条により絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.日米安保も絶対ではないのでは?
A.いえ、絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家もそう言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  しかも9条があれば、米国を守る為に戦う必要がなく、一方的に守ってもらえるのです。

Q.9条が本当に平和憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  さらに日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の信頼できる国ばかりです。

社民・辻本清美氏「首相、憲法を私物化してる」、共産・志位氏「改憲許さぬ国民の声を」
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176403113/l50
安倍船長は改憲という港へ船脚を早めようとしている…改憲論より急ぐべき問題はたくさん
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176426889/l50

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 04:09:02 ID:VH6yqJ0L0
周恩来は中国では孔子になぞらえられた。
だから後の政府は孔子を批判した。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 07:37:03 ID:Gq4L2D0Q0
この人ほど実態と評判の剥離が甚だしい人もそういないんじゃないかと思うほど
この人物は欺瞞と狡猾と悪辣が満ち満ちている。
ついでに、創価の人に周恩来の悪口を言ったら本気で怒ってくるので
なにかの参考にでもしてくれ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 20:02:15 ID:kvV8XhV20
まあ、実態以上の評価を受けるのも政治家の能力のうちだとは思うが。

今、「映像の世紀・第六集 独立の旗の下に」の黄ほ軍官学校のあたりを
見ているんだが、ちょっとにやけた感じではあるが、スマートな美青年の
蒋介石・36歳といかにも人格者と言う感じの周恩来・26歳。

とても、26歳には見えない落ち着きと品格w

しかし、ここに出てくる生徒たちの何人が天寿を全うできたやら

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 03:27:42 ID:x2gU0zgD0
周恩来は人格者であったと確信する。
毛沢東が控えていても人民を思った人。
この人がいなかったら中華人民共和国は
もっとひどいことになっていたこと確実。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:20:13 ID:RAGgYFv90
華国鋒がいい

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:13:06 ID:Y54DF5yP0
よく知られてない周恩来
http://megalodon.jp/?url=http://www.ntdtv.jp/xtr/2007/05/html/n83436.html&date=20070520160842
「膨徳懐も劉少奇も周恩来が殺した。」

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 04:02:30 ID:TRz9HXpi0
誠実に嘘をついたひと周恩来

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:18:59 ID:OApb/cu50
おまいら、まずは『晩年周恩来』(邦訳 周恩来秘録)を
読んでみろ。論評はそれからだ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:49:12 ID:xB37/hdO0
何もしなかったと言うのは簡単だが、では何をやるべきだったか。
後からなら何とでも言えるが、さて。
立場はモロトフに似ているが、モロトフよりは頑張った方じゃないか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:21:04 ID:l0dJUjSt0
日中国交正常化成立の時に
田中角栄と激しく握手した周恩来が忘れられないお


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:32:51 ID:OA0569xL0
>>54
翻訳者は下品な三文文人なので読む気にならない。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 22:20:23 ID:dmRgg9yO0
あの時代に一度も失脚しなかったのは彼一人。
毛沢東や四人組が何度も失脚させようとしても
出来なかったただ一人の政治家。失脚しなかったことで
総理を批判するのは筋違い。総理は大政治家。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 22:58:34 ID:kzry6kvd0
周先生の政界遊泳術。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:47:59 ID:5tVOtGX40
この人は先生と呼べる

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 15:15:31 ID:+YLRSDik0
工作員発見!!



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 04:39:56 ID:afHxuj0o0
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、命令をだした幹部の命や本国の資産は9条により絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.日米安保も絶対ではないのでは?
A.いえ、絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家もそう言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  しかも9条があれば、米国を守る為に戦う必要がなく、一方的に守ってもらえるのです。

Q.9条が本当に平和憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  さらに日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の信頼できる国ばかりです。

社民・辻本清美氏「首相、憲法を私物化してる」、共産・志位氏「改憲許さぬ国民の声を」
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176403113/l50
安倍船長は改憲という港へ船脚を早めようとしている…改憲論より急ぐべき問題はたくさん
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176426889/l50

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 00:01:05 ID:1sdC4waV0
周恩来は確かに毛沢東と比べるとレベルはまあ上である。
しかし一番はホーチミンだ。
理由は・・・

1、部下が誕生日を祝おうとすると、恥ずかしがって中国に隠れちゃう。

2、知識階級あての「革命的空文句」でなく、農民にも分かる平易な言葉で演説。

3、自分が生存中は銅像などを建てさせなかった。北朝鮮のお殿様と大違い。

4、ホーチミンサンダルなどのエコを、進んだ資本主義諸国より先に実践していた。

5、演説をすると子供がたくさん群がってきた。

6、北朝鮮のバカ殿は「首領様」と自分を呼ばせたが、ホーチミンは特に子供達から
  「ホーおじさん」と呼ばれてた。




18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)