2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孫策伯符は本当に覇王か

1 :孫策伯符大好きさん:2007/12/07(金) 20:43:28 ID:p18JAmhj0
最近ゲームじゃすっかり定着した孫策伯符・・・・でも実際の所
史実では本当に覇王だったのかそこを皆で話し合おうと思う

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 20:55:34 ID:kYlExixY0
重複
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1192458289/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 22:51:42 ID:ZR1Zlmd/0
>>1
やっぱり覇王には及ばない小覇王だろう。

>>2
孫策ファンには屈辱的なスレとなっているなw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 23:55:29 ID:ROFGFYnB0
三国志で覇王になったやつはいない

終了

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 23:58:33 ID:G9Hv7ShZ0
>>2
周通すげぇ人気じゃんw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 00:03:06 ID:UyPAnhYW0
いたわ
董卓

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 00:19:20 ID:Z5MUOodF0
>>1
→←↓→+P

覇王になれる秘密のおまじない。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 10:22:10 ID:MrOsxXTq0
「小覇王」なら別に良いと思うが破った相手にこれといった大物がいないのが…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 12:08:48 ID:Vg23TByB0
もっと中原に向かって大きく伸張できていればね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 02:28:46 ID:4M23qJow0
爆乳だろう、伯符は

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 18:42:50 ID:xAGQndm80

覇王尚香権を使わざるを得ない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 19:11:38 ID:il3Q5twp0
爆乳な上にパンチラだぞ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 19:25:54 ID:7XTrgbWg0
爆乳バンチラ豪傑美少女と言う点では大覇王かと。




え?野郎の方の孫伯符閣下ですか?
後漢末君主対抗池麺コンテストでなら間違いなく覇王ですがねえ…。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 19:27:36 ID:xAGQndm80
袁紹だろ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 09:56:50 ID:gZiHtIqJ0
公孫サンもイケメンだったんだよな

16 :孫策伯符大好きさん:2007/12/11(火) 20:28:19 ID:N2S94Sgb0
>>10同じく同意。俺も実を言うとアニメに出てくる孫策結構好きなんだな
爆乳だし可愛いしおまけに強いとても小覇王とは思えんのだが



17 :孫策伯符大好きさん:2007/12/12(水) 21:25:40 ID:46vt7BIj0
確か孫策って20代半ばだったんじゃ無いっけ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 21:21:53 ID:aIN8joxoO
お馬鹿にレクチャープリーズ
わりと重要な疑問
二張が若い孫策につかえることにしたのはなぜか?
張昭はトウケン断って入牢したり
張紘は三公から招かれても断ってたのにチャレンジャー。
凄い魅力が孫策にあったのか?
二張が他勢力より孫策組みやすしと判断した?
それとも、堅パパが徐州で小役人してた。
そのころ恩恵与えてたのでしょうか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 02:09:40 ID:K9jtrwOC0
>>18
周瑜が孫策と仲良くなったんで
知識人階級へのうけが良くなったんじゃないかな


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 01:43:19 ID:yNPsJcxy0
周瑜とか孫尚香とか大喬とか、周りに彩りがある人間がいて
本人もヤンチャ気質の痛快な男。戦争に強く、自負心も強い。
早死にした事で根拠の無い期待感を持たれているのも大きい。
後に続く孫権が一見地味であることもある。

だが実際は戦争には強かったがマクロな意味での人望に欠ける匹夫の勇。
所詮は覇王の出来損ない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 16:54:07 ID:7HOWLTUgO
>>19 周家の名声のお陰ですかね
張昭はシュウユが推薦した魯粛、甘寧に対して
否定的だったり政策路線が後々違うから
繋がりは薄そうなんですが
階級単位では孫家と二張を結びつけたと

22 :孫策伯符大好きさん:2007/12/15(土) 21:38:36 ID:D+lXKV5f0
周喩って堅そうですよね性格が、半面孫策って今で言う「不良」って感じが
しなくも無い。無双だとトンファーでバタバタ敵を倒すのが何とも爽快

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 00:16:52 ID:fzk32fWTO
でもあの年齢、あの期間であれだけの事したのって凄くない?

24 :孫策伯符大好きさん:2007/12/16(日) 21:40:55 ID:3tzhQsIL0
>>23確かに言われてみるとそうだが・・・・でも後任が弟の堅物孫権だし
伯符アニキには遠く及ばないんじゃ、因みに孫策は下のゴロツキ共からの信頼が
かーなーり(ゼロノス風)強かったらしい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 22:41:25 ID:yYpwpQYsO
四姓や地元豪族が既得利権を守る為に孫策を不支持
立身出世したい、でも曹操とかにコネ無いよ派は支持
は比較的わかりやすい
わかんないのは
仲謀が持て余す頑固爺系(張、虞)に懐かれてること
「談笑を好み」「ひとの話を聞く」美質だけで惹かれて来る? ワカラン

いっそ《策は健気で可愛い爆乳美少女》で
「お父さまの仇を討ちたいんです☆」と号令
で、同情やら下心で皆集まり揚州ほぼ制覇…
の方が馬鹿には納得できそう
愚者に解説お願いします

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 01:01:59 ID:sXvoI0k00
>>24
孫権が堅物だなんて意見初めて聞いたぞ。
性格的にはある意味アニキ以上の無茶さ加減なのに。
それと遠く及ばないって誰が誰に?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 11:07:31 ID:ZZhn1n5pO
戦争やるのが名君と勘違いしてるんだろう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 12:06:23 ID:NDvEV/DL0
>>18
二張の場合は個人的な魅力によるところが大じゃないか?
ただ孫策の場合、張紘が服喪してる真っ最中に押し掛けて
「力貸して!」ってんだから当時の倫理観からすれば不孝もいいところだ
孫策は空気全く読まない上にそれで我意を押し通せるから強い
まあそれが命取りだけど

>>19
そもそも孫堅の出自がただの人扱いされてるけど、どうにも豪族っぽいんだよな
ただちょっとマニアックな弱小豪族なだけでさ
周家との交友で名声が高まったというのは確かにあるだろうけど、孫氏その物を再評価した方がよくないかな

>>26
孫権は明らかに孫策を超えるスーパーなDQNだわな
ただ空気が読めるから調整能力があるけどさ
堅物は仮病で引き篭もる家臣の家焼かないし、その家臣の燃えてる家の門を土塁で出られないようにもしない
酒によって部下を処刑しないし、俺は酒乱だから飲んでる時の命令無効だなんて言い出さないもんな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 15:40:38 ID:gTEtYLxLO
孫堅が海賊退治で即地元に採用や董卓を
告発、議郎にもなった事から法律にも明るそう
 もともと学問も財力も割とある地主一族が
徐家呉家と姻戚となり家格が上昇かな

孫権は公金横領したり防柵作りサボリ
でも茂才、孝廉…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 20:35:41 ID:p2PUyds70
茂才や孝廉に推挙されるような根回しの良さがあったんじゃない
DQN的行動力と政治的な立ち回りの巧さがバランスよく備わったのが弟
親父や兄貴はそのバランスを発揮する機会がなかったか元々備わってなかった
軽佻果躁で身を滅ぼしたってのはファンにはキツい言われ方だが
「小」覇王止まりでも仕方ない

31 :孫策伯符大好きさん:2007/12/18(火) 22:16:31 ID:1UHwjblA0
・・・・・孫策の方が優秀と考えて良いのか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:17:52 ID:VDNJ4VzC0
いいわけないだろw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 11:58:31 ID:h5N73XIC0
>>31
軍事的には孫策>孫権だけど
他全ての面で孫権のが優秀
総合的に見ても孫権の圧勝

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 14:11:01 ID:ZQs1tQIIO
> 軍事的には孫策>孫権だけど
他全ての面で孫権のが優秀
総合的に見ても孫権の圧勝

ほぼ同意なんだが孫策が可哀想なので
脚の長さw
いい友達
孫の出来
くらいは認めない?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 16:29:32 ID:2/BHRcI90
26で死んだ孫策>26で死ぬ孫権なのは確実
71まで生きる孫策がどうかは知らん。孫権はある程度の手堅さは期待できるが・・・
多分「(統一)皇帝か無か」という所だろう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 17:24:05 ID:hv7lv6WW0
26まで限定で孫策以上のことしでかした人っている?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:13:52 ID:U3r+DE/dO
父は虎
兄は…若獅子?

弟は龍だな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:21:22 ID:2/BHRcI90
>>36
つ項羽
26には天下に覇を唱えていた。
しかし、たったの四年で敗死。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:25:04 ID:E5Cej1yX0
>>36
項羽?
その頃(26歳位)には覇王やってなかったけ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 19:47:49 ID:A6g8X/fiO
霍去病なんか孫策より早死にだけど明らかに格上じゃねえの

軍事面では孫策>孫権ってのも そう一概には言えないって気はするけどな
山越に悩まされ続けながらも黄祖を下したし
劉表死後の荊州では上手く立ち回った
ただ、孫権本人が軍を率いると雑魚いのはほぼ確定だと思う

41 :孫策伯符大好きさん:2007/12/19(水) 20:30:58 ID:EP7tZWMh0
今の中国の現状を孫策や関羽等といった武将に見せたら・・・・怒るだろうな
!今思ったんだが、今の時代に孫策・関羽らの武将が居たら今の中国どうなるだろう
ちっと楽しみ


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 20:33:45 ID:2/BHRcI90
現代は兵隊に出来ることはたかがしれてる。
孫家も関羽も金融関係で荒稼ぎすると思われる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 21:30:55 ID:FiYSvFoo0
>>42
>孫家も関羽も金融関係で荒稼ぎすると思われる。
生々し過ぎるwwwwwwでも事実だろうなきっと

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 00:54:02 ID:dZ5TABCO0
>>36
項籍

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 10:24:50 ID:k47E40zj0
官渡の間隙を突いて天子を奪取しようという計画にはワクワクした

46 :孫策伯符大好きさん:2007/12/20(木) 20:35:51 ID:3efVsjVE0
日本のアニメ完全に侮辱してるよね中国。さらに著作権侵害・・・ふざけんじゃねぇぞ
自分達の国が豊かだぁ!!馬鹿か政治もろくにできねぇのが粋がってんじゃねぇぞ
コラァ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 21:55:00 ID:Z/jOh7Gc0
蛮勇匹夫のDQNを壮大なスケールでグレードアップしたのが覇王じゃない?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 06:04:48 ID:z/3p9FTj0
もともと覇王の称号は項羽が冠したものだから。項羽の武に
孫策の武が匹敵しているかが問題なんじゃないかな?
ちなみにたぶん匹敵してません。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 08:07:31 ID:mEZ5TtjP0
必要以上に武を振るって死期を早めたのが覇王と似ているな。
もっとも項籍は天下を統一しかけたけど、孫策は江南だけだからそういった意味も含めて「小覇王」なんだろう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 11:11:47 ID:WIj3JOjD0
項羽の武に匹敵する奴って中原史上でもそう多くはないと思う。

あ、孫策の事を遠まわしに誉めているわけじゃないよ
許貢の「項羽に似ている」評は勢いすげーって誉め言葉とも取れるが
でも孫策は殺しちゃったしね、悪口だったのかもね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 16:38:21 ID:6x2xA6Km0
>>48
戦略的にはほぼ負けが確定してる状況で
勝って勝って勝ちまくって勝ち続けるだけで秦主力をほぼ壊滅させて
実質的に秦を倒しちゃったからな
戦術面では匹敵する天才はほとんどいないだろ

>>50
劉邦を始祖とする漢帝国の中にあって
「項羽ソックリ」は罵倒に近いよ
猪武者も同然の意で使われるから

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 16:41:04 ID:oxuoSBXY0
孫策としては劉邦を意識してスタッフを募集してたような節があるけどな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 16:44:43 ID:6x2xA6Km0
>>52
あの時代誰もが劉邦と劉秀を意識してスタッフ集めてただろ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 20:23:42 ID:UTvPVe1B0
孫策って即位してたっけ?

55 :孫策伯符大好きさん:2007/12/21(金) 20:48:17 ID:mPH+sOyu0
>>54うーんどうだろ。父孫堅は確かしてる筈なんだが

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 21:26:51 ID:mEZ5TtjP0
>>54-55.
何の即位だよ。二人とも即位してないぞ?
もしかして、追号の事か? なら長沙桓王で皇帝の称号を贈られてはいないぞ。。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 21:37:48 ID:UTvPVe1B0
追号が長沙桓王って事は覇王じゃないんだな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 22:15:08 ID:pckI8k34O
項羽は楚の上流階級だし、伯父さんが優秀で、そこからの軍の引き継ぎもスムーズ。
孫策は孫堅からの引き継ぎは苦労し、自分でかなり人材集めてる。
軍規に厳しいが呂蒙拾ったのはGJ
あと項羽より気前よいし、老獪さもありそう。
スケールは完全項羽が上だけどね。

59 :孫策伯符大好きさん:2007/12/28(金) 22:52:20 ID:6ZaK7P580
すまん最近仕事忙しくてかきこして無かった。考えたんだが高校に孫策が居たら
楽しそうな授業が・・・・・出来ないかな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 01:40:25 ID:kxxltSXlO
蒼天航路では呉は工業高校みたいだと言われていたな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 01:52:05 ID:Ci0Scf3n0
うまなみ三国志で大喬が高校の扇部所属だったな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 13:14:19 ID:11MQVqj6O
ブレイド三国志w

63 :孫策伯符大好きさん:2007/12/29(土) 23:53:00 ID:gZSMNx9D0
出来るかもしれない。三国志の武将を使った学校が

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 17:18:40 ID:YlWORLKEO
そういうの、既にネット上でやってる人いるからな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 17:31:25 ID:k+szp3XDO
自分は日本人だがw中学校で使ってた机に
『伯符』
と彫ってあったぞ
大喬かなw

66 :孫策伯符大好きさん:2007/12/30(日) 22:00:11 ID:JQeJ4UOh0
>>65マジかスゲェ良いなぁ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 17:38:57 ID:bsyUfzEM0
1800年位前に孫策さんがやったとされる叫殺ですが
(吉川英二氏発表)日本でもとうとう声が凶器に認定されたようです。
時代を先取りするにも程がありますな。

68 :孫策伯符大好きさん:2008/01/06(日) 21:58:32 ID:CZOqdvXx0
最悪なシナリオじゃねぇか。今の福田のジジイうぜぇ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 23:02:37 ID:Goumgtkj0
>>67

一声雷?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:51:08 ID:Sn2dGxvj0
なんでも客が大声で怒鳴ったら
パチンコ屋の店員が気絶した模様
それで声が凶器に認定されたと
うろ覚えですまぬ。

71 :孫策伯符大好きさん:2008/01/09(水) 22:19:15 ID:Xauoj1Tu0
良かった今の時代じゃなくて。最近
一騎当千がエロゲーだったらどんなに良いか夜な夜な寝ながら妄想して抜いてる


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 00:09:34 ID:2B0hMMlhO
討逆明府が夢に出て来て恫喝されるぞ。

君はとらのあなから出てるアンソロジーでも読んでたら良いんじゃないか?

73 :孫策伯符大好きさん:2008/01/10(木) 20:36:04 ID:5iOEMF+V0
アンソロはもう飽きた。今はアニメ関連の同人誌をアキバのとらのあなや新潟の長岡
にあるブックドームで買いあさる毎日を送ってる。今はまってるサークルは「有葉と愉快な仲間たち」
から出てる「エキスパートになるうよ!」一応全3巻持ってるがエロ面白いから>>72
も暇な時に読んではいかが

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 21:49:41 ID:2B0hMMlhO
参ったね、どうも。
隣に並んでるスレで一騎当千の趙雲をやたら推してる人がいるが君か?

ここは「一騎当千をダシにして三国志の孫策について語るスレ」だ
とばかり思っていたが
「三国志をダシに一騎当千やその他の雑多な三国志モドキについて駄弁る」なのか?

だとしたら、今までの書き込みは全て無駄だったな。
おまけに板違いだから、削除依頼を出しておく事を勧めるよ。

75 :孫策伯符大好きさん:2008/01/12(土) 23:45:57 ID:+pVq26jg0
一昨日のカキコに不適切なコメを書いた事を
深く反省しています。これからもこのスレを毎日(たまに)
書き込んでくれることを心良く思っております。
一昨日は本当に申し訳ありませんでした。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 04:11:54 ID:sxNI483oO
http://www.geocities.jp/sangoku_bungaku/son_saku/last_words.html
三国時代の文学スレより
孫策から孫権へ遺した言葉

孫一族は荒くれ者なれど、教養も蓄えていて
文才に関しても中々のものだったんですね。

77 :孫策伯符大好きさん:2008/01/14(月) 19:06:39 ID:lE9Vmp6M0
孫策・・・・・・・(>ω<)良い人じゃないか
>>76泣けるコメサンクス

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:33:45 ID:0SRZYO/k0
まあ、少なくとも人を見る目はあったな。

79 :孫策伯符大好きさん:2008/01/15(火) 20:15:51 ID:6zdsgpdl0
孫呉三代の夢って一体何だったんだ。統一・地域制覇?分らんな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 23:27:52 ID:0ihHXK9t0
とりあえず江南の覇者的なものが目標だったんじゃないかな。


81 :孫策伯符大好きさん:2008/01/16(水) 20:37:00 ID:dCwfimbk0
覇王が無理でも覇者か悪く無い夢だな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 21:22:03 ID:eiuOPRBZO
孫権は山越に泣かされたが、
孫策は果たしてどう対処したかな?
太史慈と一緒に砦を攻めたりしてたな

83 :孫策伯符大好きさん:2008/01/19(土) 23:21:34 ID:aWR1S7Fj0
(・д・)/元気でしたか皆さん。久々に勇気で登場。
最近思うが孫策の大好物ってなんだろうか>>82返答キボーン


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 00:13:06 ID:/1MgkXK90
好きなものはジョークや駄洒落。
あとは自分の美貌に見とれること。

あ、これは好物じゃなくて趣味でした、すまんこ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 00:17:39 ID:A2CZJTj4O
景気付けの殺戮や、美女と遊ぶのも大好きだよ。

86 :84:2008/01/20(日) 18:53:53 ID:rVLqSzQ30
>>85
以下に挙げる最も大好物を忘れてたのを思い出たせてくれてサンクスコ。

江東の名門一族の無差別大量虐殺、江東の豪族とその一族の無差別大量虐殺、
それに仕える人々の無差別大量虐殺、江東の異民族の無差別大量虐殺、
江東の動物の無差別大量虐殺、江東の名門・豪族一族の美女の拉致強姦等々。

87 :孫策伯符大好きさん:2008/01/20(日) 21:12:59 ID:OTe2VaV90
>>86俺が言いたいのは孫策が好きな食い物や趣味と
いった質問なんだが・・・・孫策はそんな酷い武将では無いがな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:44:36 ID:vuu6CmjzO
ちくま読んだ限りでは、趣味は囲碁、一騎で散策かな
呉で好物まで記録あるのは孫権の酒くらい?
殺戮云々も「小」覇王レベルなんだよね…

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:15:24 ID:1ewNX0G7O
俺達も、もたもたしてられねーぜ!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 11:42:16 ID:F5hTmu6U0
>87 そんな、わざわざこれが好きだよなんて記述する奴なんて曹丕ぐらいだ。
ちなみに曹丕の好物=葡萄と砂糖黍、そのサトウキビを用いた剣道では達人を打ち取った経験あり
趣味は詩作とおはじき遊び

孫策は仲良しの呂範などと繁く碁盤を囲んでいたらしく、
護衛も少ない一騎での狩りなども好んだようだ。たぶんそれが孫権にも影響している

曹操は呉の松江の鱸が名物だとか言っているから策も好きだったかもな。
呉には蜜柑に椰子はバナナなどの果物も入ってきたらしい。

そして孫策が士人を敬い民を慈しんだのは事実だが敵に容赦なかったという評もあった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 09:09:27 ID:GIlcrTIi0
実際、橋氏からは無理矢理娶ったのかね?

イケメンで売り出し中の暴れん坊であるが、やっぱりあんまり名門じゃないから嫌がってそうだ。
片方が名門の周瑜だからってんでねじ込んだとかか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 12:33:38 ID:oj2gQVVe0
孫権スレに、孫策が江南の豪族との関係をメチャクチャにしたとか書いてるし
ウィ木ぺにも孫策が江南の名士を殺しまくったせいで追号が王号にとどまったとか書いてるが
何が根拠なんだよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 17:59:06 ID:ahcXPew50
ウィキに根拠を求め(ry

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 19:48:02 ID:oHlEKKUj0
>>91
少なくとも孫策は橋氏(姉)を無理矢理妾にしているな。
しかも実質的お妾生活一週間足らずで、
自分を辱めた男に操立てさせられるを生涯を送らされた
マジで橋氏(姉)テラカワイソス。

相手がどんな絶世のイケメンでも、嫌いな相手から
レイプやストーカーされて喜ぶ女なんて絶対いない。

>>92
名前は失念したが、以前そう主張していた学者さんが
何人かいた。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 21:40:13 ID:CmZAaUQW0
>>92
例えば孫策は陸氏をぐっちょんぐっちょんにしてるだろ
孫策に陸氏が攻められた時、城内では食料が無くなって陸氏にさえ餓死者が出てる
若い陸遜や幼い陸績はそれで大分苦渋の日々を送ることになった
孫策死後に孫権は陸遜に孫策の娘を嫁がせて身内にせざるを得なくなった
孫策死後の孫権は8年もかけて豪族の慰撫をしつつ山越を勢力に組み込む涙ぐましい努力をしてる

名士を殺しまくったから豪族の反感で王になれなかったってのは新しい史観だわ
こっちは出展が必要だな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 21:43:05 ID:CmZAaUQW0
>>94
蔡文姫の例のように時間がそういうのを何とかしちゃう場合もあるよ

97 :94:2008/01/26(土) 00:21:10 ID:Ff/7QjQL0
>>96
スレチ承知で尋ねるが、
第二次世界大戦敗戦直後のドイツ女性や満洲や北朝鮮の日本女性や、
ユーゴ内戦最中のイスラム女性などにも同じ事が言えるか?

自分をレイプした男と結婚した女性の本音話を一度目にした事があるが、
「表面的には子供も出来て幸せに暮らしているけど、今でも夫に対する殺意や憎しみが
心の中をよぎったり、くすぶったりする事がある」
という大意の文を読んで、愕然とした。

蔡文姫だって子供はともかく、゛夫゛のことは決して完全には許していないと思う。
簡単に「そんなの時間が何とかするよ」と言わないで欲しい。

>>95
この「陸氏大虐殺」で陸氏一門の内、二人に一人が死んだそうですね。
理由が「当主の陸康が自分に対して挨拶しなかったから」というだけで。

あと、人徳優れた学者の高岱と、道士于吉を殺害したのは、
「彼らが自分以上に人々に敬愛されているのに激しく嫉妬したから」というだけ。

兄の暴虐三昧の尻拭いをさせられる生涯を送るはめになった孫権はある意味で、
凄く気の毒だな。あれじゃ酒や女色に溺れたくもなるな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:02:57 ID:6YGCEyHBO
この一連の流れで
スレを立てた人が孫策嫌いになってないか心配なんですがw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:19:17 ID:WQBOin640
>>97
簡単とか、アホかお前は
「何とかする」をどうやったら解決するとかそういう意味に捉えられるんかな…
誰も「時間が万事解決して心の傷を癒してる」とか言ってるわけじゃないの
蔡文姫のように例えそういうのがあったとしたって幸せになれないわけじゃないって事言ってるの
(まあそれはそれで曹操にぶっ壊されるけど)
〜にも同じことが言えるのか、とかあのさ、これ歴史上の話なのよ?
何でそこまで無駄に感情移入出来るんかな…
そういうのは三戦板でやってくんね?

孫権が尻拭いさせられる生涯…?
そんなの最初の数年だけじゃん
何言ってるんだか…
高岱の場合も于吉の場合もそんな理由じゃないです
もうちょっと主観を抜いて史書読んでください

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:21:24 ID:WQBOin640
>>98
孫策は空気読まないDQN
孫権は空気読むけどDQN

という事を最初から認識してれば問題ないんじゃね?
無双孫策みたいなのをイメージしてるとそりゃ色々大変になると思うが

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:55:33 ID:8AKSWKFb0
>>100
>「空気読まないDQN」

存在自体が大罪その物だな、孫策w

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 03:17:36 ID:WQBOin640
>>101
読めないんじゃなくて読まないのよね
孫策は天才過ぎて読まなくても一気に成り上がれた
まあ、横死した地点がその限界だったんだろうけど

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 15:42:38 ID:dKeRZPUM0
郭嘉に思いっきりナメられてるしな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:50:56 ID:g7MHqP7gO
孫権>孫策ということだけはガチ!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:22:10 ID:8Gf/wcTtO
孫策の娘>孫権の娘はガチ
呉夫人最強!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:53:54 ID:CR9nQ06o0
孫権>孫堅>孫休≧孫亮>>>>>>(絶対越えられない壁)>>>>>孫皓
>>>>>孫策ということだけはガチ。

>>102
全面的に同意。
結局孫策は、霍去病未満・源義経以上の人間でしかないんだよね。
空気を読まないというか、空気を読むという概念すら無いかもしれない。

病死した霍去病は除外して、義経も孫策も狂人に限りなく近い天才だから、
短期間で一挙にスターダムに成り上がれたのだろうけど、
狂人に限りなく近い天才だからこそ、悲惨な末路を自ら辿るはめになったのだと思う。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 11:18:02 ID:4E+Hu7BI0
最期が悲惨だとは思わないんだよな。
刺客に対して果敢に立ち向かって勝手に横死したわけだし
後継者や支援者には事欠かなかったし

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 12:25:59 ID:TJwzHjY60
一方劉備は刺客をもてなした

109 :孫策伯符大好きさん:2008/01/28(月) 20:10:54 ID:h2fG2BS00
最近思うが・・・もしも日本政府を福田じゃなく孫策や関羽達にやらせた
ら日本はどういう国に成るだろうか>>108コメ求む

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 02:01:57 ID:VQQr1IGR0
スルーしてもいいんだが言わせてくれ
流れぶった斬ってまで振るに値するネタとは思えん

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 17:56:31 ID:AVGAZaN90
>110 だから今の流れが気に食わないんだろ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 07:29:43 ID:Jeveyv150
ホモスレからきますた
全然関係ないのにな・・・・

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 22:32:55 ID:xoYw/JoGO
エロイ様方、
孫策の風格ありといわれた??
孫皓の評価も教えて欲しいです。
暴力の方向性は同じ→四姓豪族
家族愛に屈折している孫皓
友人に恵まれた孫策
孫皓は晋に降ったあとのがかっこいい感じ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 12:53:38 ID:Q9sQ34f+0
>113 孫策が霍去病の小型版なら
孫皓は煬帝の小型版って感じ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:01:29 ID:+TEV/vbk0
>>113
孫策は成り上がりコンプレックスでねじ曲がっているとオモ。

>>114
それなら
孫皓>>>(超えられない壁)>>>孫策で決まり。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 01:30:14 ID:Pq4D7V2iO
>114有難う
納得しました。
孫皓は小規模暴亡君>策は将として○
色仕掛けで出世の糸口の去病よりは学問したようだが…
>115有難う
策にはインテリや朝廷に対して鬱屈しているかも?
無双の単純な策イメージが払拭されるの難しいね。
結構細かく老獪な印象あるよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 03:10:51 ID:79mhxDeZ0
策を一言で言うなら狂犬だろ。
当時からしてそう言われてたんだし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 09:07:57 ID:Jz2dDVCq0
孫策は成り上がりコンプレックスとかないから
だから誰であろうと邪魔者は消せ思考じゃん
成り上がりでコンプレックスあるなら士大夫を軽んじたとかそういうのないとさ

119 :孫策伯符大好きさん:2008/02/08(金) 20:43:52 ID:25PfZAnJ0
久しぶりです皆さん。>>117最近ニュースを見るが・・・・
北京五輪どころの問題じゃねぇよ。毒薬冷凍食にパチモノ無許可販売
今考えれば如何に昔の中国が素晴しいものだったかが分かる
今日この頃

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:50:11 ID:u7ZopN5ZO
人相食む。のお国柄ですよ
策がカコイイ作品は、ちくま、斉藤洋以外何かありますか?
江表伝が全部残ってたら良かったなー

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 00:58:41 ID:Uevj9EZIO
PHP文庫は?タイトルはそのまんまで「孫策」

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:48:54 ID:AjRcnkwmO
>121 有難う。でも既読。
PHPは三オタには物足りなくない?つい買ってしまうが
「呂蒙」はオリキャラがいい女でした。

123 :孫策伯符大好きさん:2008/02/09(土) 22:24:36 ID:V3AwKJGG0
>>120昔の中国が武将やら何やら優秀で。今の軍隊保有+多々問題の
中国の無能さどうよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:01:47 ID:AjRcnkwmO
>123
他陣営では禁酒法や兵糧不足、人肉問題の記述あるね
策はかなり強烈な兵糧攻め(陸家)の経験はあるけど
後方の人材が優秀だからか兵糧の苦労はしてなさそう
孫堅時代の教訓が活かされたのかも

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:49:01 ID:x3l7HVQb0
>>124
独立してからは連戦連勝、しかも速攻だから相手の兵糧を接収してるだけで足りたんだと思うよ
独立前は袁術から兵糧貰えるし自前の兵士はそんないないし

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:31:26 ID:T3v553AbO
兵が少ないから速攻速決で転戦
たまに拠点奪われ奪い返したりもあるね
寡兵ゆえの利点もあるのかな
陸遜が、孫策が少数で旗揚げしたことを例に、
孫権の人狩りを諫めた上表は面白くない?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:14:45 ID:9lWCCnvj0
>>126
少数でも精鋭いないと軍はどうしようもないって事と
枯れ木も山の賑わい、というように人がいないと話にならないってことは別物なのに
陸遜は話を上手く摩り替えてるね

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:37:37 ID:TofyLWvj0
陳登にも負けてるので結構微妙。
小覇王とは過大評価。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:52:34 ID:gW/Np3/b0
項羽を100とすると、孫策と周通はそれぞれどれぐらいになるだろう?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 15:20:40 ID:b0LUQPe60
周通に関しては現代の評では150の評価は頷けるところだろう。
孫策は30くらい。 

少数の兵力で挙兵し孫策のような群雄になって連中は腐るほど存在する。
軍事専門じゃない人間等にしか勝つことが出来ず劉表、黄祖クラスの
群雄を抜くことができない。 

高度な政治判断が乏しい為、中央集権化が確立されてない時代にも係わら
ず豪族貴族の他勢力流入の原因を作った。
君主として軽率な行動は、後世評価されず概ね低評価な人物と扱われた。

すべての点で天才には程遠い。 若くして群雄となった無数の群雄達の
一人を出ない。 雑魚ではないが特別優れてもいない。これが孫策評。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:16:36 ID:etmbpqLfO
しかしながら孫策は人気が高いのも事実。
やはり演技の影響だろうか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:37:08 ID:ur9v9v4N0
それは日本限定と言って良いと思われ。>孫策高人気

孫策は所詮>>128>>130が言った程度の奴。
さすがに群雄どころかその配下の将としての器ですらない
義経よりは、曲がりなりにも群雄になれただけでも上だろうが。

133 :孫策伯符大好きさん:2008/02/24(日) 19:14:12 ID:p3wATWHw0
久しぶり皆、風邪引いたぜ(>_<)。三国志関連だがその昔中国では
生まれつき体が強い子には龍が宿ると言う言伝えが在る
。さらにとある村に日本の茅の輪に似た鳥居があり一歩
足を踏み入るともうそこは仙界と呼べる世界に通じてるるそうだ。
もう一つ水鏡と言う謎の白髪のじいさんが居るが有名な劉備や曹操・孫堅の
前に現れ不思議な言葉を残して消える謎の人物

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:34:57 ID:bp47n+V20
東京には主要プロバイダのバックボーンが集中してて
海外との接続もそこからって所が多い。
(ちなみに2ちゃんのサーバはアメリカにある)
国内戦争になった時点でネット環境がストップするだろうから
ネット中毒者は死刑宣告も同然。
東京は逆にこれを取引材料に使えるかも。



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:35:26 ID:bp47n+V20
誤爆スマソ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 07:38:51 ID:J7BzcxSGO
孫策による陸康一族への攻撃の顛末って どの本に記してありますか?
正史だと数行ですね

曹操は孫策を狂犬と認識していたとの事ですが
原文ではどういう表記ですか

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:44:15 ID:UjuK5q7e0
呉暦曰:曹公聞策平定江南,意甚難之,常呼「猘児難与争鋒也」。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:09:33 ID:5OZCdhv00
もし孫策が死なずに生き続けてたら南北朝の時代はなかったかもね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:09:06 ID:FMlc4iMt0
そうだね。孫策が一族諸共自滅して、
呉という王朝が存在しなくなる訳だから。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:19:40 ID:3DQ83qFQ0
孫策が曹操の背後をおびやかし続けていたら、
曹操は袁紹に滅ぼされ、袁家の王朝が始まっていた。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 02:08:14 ID:XHL8/IYb0
郭嘉には「あいつそんなタマじゃねーよw」と言われ、
事実その通りに歴史は動いているんだが。
孫策が曹操の背後をおびやかし続けていたら、と言っても、
当の本人が許都襲撃まで画策しているんだから
そんなifは前提から間違っている。

呉と言う国を考える上での最大のキーポイントは孫策が後継に孫権を選ぶか否か。
ここで後継に英雄たる孫権を選んだ事が孫策の人生で最大の功績だろう。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 16:38:54 ID:ifsQbayP0
>後継に英雄たる孫権を選んだ事
孫策の功績はこれ一つだけだね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:43:26 ID:vDY1VpEO0
親父と弟が優秀なだけにねえ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:31:58 ID:WDAfkc320
>>143
しかも当のご本人様と言えば、親父さんや弟さんとは違って、
暴力もとい武力しか取り柄の全く無い、トラブルメーカーのDQNなチンピラだしw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:43:11 ID:5/6r1fmU0
すっかり過疎ったな。
でもまあ、こんなもんか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:27:05 ID:QmGsqB/S0
>>145
そう。こんなもの。

という訳で勝手にまとめ。

孫策は個人的な戦闘力に長けていたが、戦略はもとより、大略的な戦術能力は、父や弟と比較しても
劣っているか、持っていなかった。
これは郭嘉の「匹夫の勇」という評や、対陳登戦にことごとく無残に完敗している点にも表れている。

また、性質は表面的には明朗で談笑を好むものの、実際には粗暴で陰湿、かつ猜疑心と嫉妬心が強い
人物であり、自ら挨拶に赴いたにも拘らずこれを無視したことを遺恨に持って陸康一族を多数殺害したり、
自分より才能も人望も篤い名士高岱に嫉妬して、冤罪を着せて処刑したことを始めとする、江東の名士・豪族一族の
大量殺害などを行い、江東はもとより他の地方の多数の名士たちの憎悪を買った(事実、孫策からの仕官の誘いを
拒んで他の群雄の元へ逃亡した名士は多い)。
後年後を継いだ孫権は江東の豪族たちの協力を得るために、兄の蒔いた災禍の埋め合わせとして、彼らに様々な特権や
孫策の娘などの「贈答品」を贈らねばならず、かつ彼らの深い政治介入を大幅に許すことを余儀なくされた。

自己の能力や人気をはなはだ過大評価して軽率で勝手気ままな行動を取り、孫呉政権の滅亡の種を蒔いた孫策こそ、
孫呉政権の歴代当主で最も暗君かつ暴君であると共に、孫呉政権滅亡の最大の戦犯である。

以上をもってこのスレは終了。
今まで書き込みされた皆様ありがとうございました。

P.S.自分は孫策大好きです。上記の総論(らしきもの)では散々ボロクソに書いていますが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 01:05:39 ID:VFSQR1lQO
孫策みたいな人格や経歴で、最後まで成功した人物っています?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 15:58:16 ID:Iaz/XKjMO
キモイ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 22:02:53 ID:4OeEzne60
>>146
正史の孫策の陳登攻めって記述ミスじゃないかって言われてるけどどうよ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 09:26:45 ID:lJUc6NMV0
>>146
言われてるけどどうよ、と言われてもあっそってなって終り
ちゃんと「〜という理由で〜という記述は妥当性が疑われるけどどうよ」って言え
根拠もなしに無いということにしたい思い込みだけでアホな事抜かすな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 13:29:53 ID:FRnau/yKO
孫ぽこさんのサイトも見ずに孫呉を語るってどうよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 16:27:43 ID:bQ41yvdn0
孫策VS陳登がほかの呉書の伝に出てこないから孫策の部将や孫権が陳登と戦ったはず、て話
個人サイトが絶対の権威だとはいえんし局地的な負けがノーカウントになったところで
人物評価の大勢に影響するとも思えんけどな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 16:59:57 ID:lJUc6NMV0
>>151
で、そのサイトがお前と何の関係が?

議論がしたいとか他人の意見が聞きたいならちゃんと論拠を書きながら書き込めっての
呉書見聞は好きなサイトだしあのサイトの考察はすごいと思うけど、
唐突に「どうおもうよ?」って聞かれたってあっそってなって終りだって言ってるだろ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:05:03 ID:FRnau/yKO
>>153
ネタにそんなきつくつっこまなくても・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 18:49:48 ID:AlU7PVccO
>>76-78
孫策さんはかなりの人格者なんですね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 22:52:33 ID:HmDPeEztO
人好きをし人民をいたわるが、敵や刃向かう勢力には容赦ない。
軍事的才能を有するが、戦略眼に乏しく大敗を喫し完勝を逃す事もある。
年齢を重ねてそれらの欠点を補い克服出来るようになっていれば
真の英傑になっていただろうな。

この人物を人格者と呼ぶかどうかは各人が判断すべきだろう。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 07:47:22 ID:FmX2lnqe0
孫策>>>>>>>>>郭嘉

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:58:46 ID:zChTZ7lCO
郭嘉も過大評価され過ぎという意味なら同意。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 21:13:06 ID:p0sv16j70
孫策に関しては郭嘉の評が的確だな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 22:21:03 ID:xeUC2xfx0
適当すぎて孫策暗殺は郭嘉が絡んでるんじゃないかと勘ぐってしまう。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 02:48:28 ID:SmI/kZxR0
だから郭嘉を過大評価し過ぎだって。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:30:28 ID:l6Chiwvf0
そもそも孫策を過大評価し過ぎ。
孫策ごときの末路なんて、郭嘉より格下の連中ですら、
簡単に解ること。

なぜ郭嘉の「予言」となったかというと、恐らく
曹操陣営の置かれていた当時の状況下で、
唯一曹操に対して、
「ハハハ、孫策なんて所詮小人物だから心配ナッシングっす」
などと言っても、曹操からのお咎めを受けない人物が、
郭嘉だけだったからではないかと思う。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:39:36 ID:g4OQ6QYb0
孫策は結果的には人の下に付いて動く方がよかったんじゃなかろうか。
虐殺とか暗殺の怨恨は上に押し付けてさあ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:34:49 ID:P7Z/soEt0
>>163
孫策がそこまで自分の身の程を知る賢明な人物なら、
そもそもこのスレは立たない訳で。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 22:19:21 ID:p/WGEUbI0
>>146
とりあえず陳宮に無残に完敗はなくね?
陳宮と孫策が戦うとしたら江東の反抗勢力制圧の過程か、
最期の許都襲撃しかないが、
前者で大敗していればあれほど連戦が利くはずがなく、
また本隊の動きは結構こまかく書いてあるのに
陳宮戦だけかかれないのはおかしい。
後者は戦争準備中に死んだとの記述に矛盾する。
(少なくとも本格的な軍事行動を行っていれば孫策が許都を
攻めるつもりだったか徐州を攻めるつもりだったか
わからないなんてことはないはず。)
俺は陳宮戦について、少なくとも呉にとっては記録するに値しない
程度の戦闘でしかなかったと思ってるんだがどうよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 23:09:27 ID:iPLUO1IW0
>>165
陳登と陳宮間違えてないか?

167 :165:2008/04/02(水) 23:24:23 ID:p/WGEUbI0
あれま、ほんとだ。165は陳登の話ね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 19:50:44 ID:6r2oGWJxO
孫策×周瑜はなかなか生まれない貴重なコンビだよ。最強すぎる。

この二人だけで「張良×蕭何×韓信」の漢の三傑を相手に互角もしくは、それ以上で戦えるよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 20:56:00 ID:4wu9TZiT0
腐女子の間でだけな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:01:23 ID:tDNcoJFb0
>>169
三ケツによる3Pには勝てないんじゃね?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:05:29 ID:Jv2u5Xw20
>>169
そんなイカレた妄想塗れの戯言は801板の中だけで吐いてろ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 10:53:07 ID:enWBYUwC0
孫策×周瑜は策が足引っ張ってるからダメだな

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)