2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓非子を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:03:02 ID:8DTl1VQD0
俺の愛読書。韓非子のスレが一つもないから立てた。
俺は韓非たんが中国で最も偉大な思想家だと思ってる。
韓非たんファンはこのスレに集合しる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:03:37 ID:VEpoKUBZ0
かんぴこスレか

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:33:42 ID:thMQ/AudO
韓非って、唐の韓退之のせいで「韓子」の称号を奪われて、「韓非子」と呼ばれるようになったんだっけ?

これも儒家が一人勝ちしたおかげで、とばっちりをくらったのかな

ところで、韓非信者はやっぱアンチ李斯なのかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 00:44:32 ID:H3PTBqoU0
必ずしもそうではない。李斯は韓非の理論の実践者でもある。
また韓非が殺された原因は姚賈だという説もある。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 00:52:54 ID:zoXgjfaOO
史記を読んで、韓非子に興味をもちました。今本屋にある物で一番オススメの本を教えてください

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 09:12:05 ID:DMLA6/MlP
岩波文庫 青210

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 05:56:47 ID:QZKv/JIG0
韓非子はいつ日本に伝わったのか教えてくれ
あとその当時の日本での扱われ方も

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 08:34:22 ID:Z8E8c+h00
かんぴしがどんなのかkwsk

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 10:20:32 ID:S4ni0RAa0
>>8
知力が8UPする

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 13:15:18 ID:MN3b6rY80
聖徳太子の十七条憲法に韓非子からの引用があると言われているので
飛鳥時代にはすでに日本に伝わっていたことになるし
役人の職務心得として使われていたことになる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 07:31:03 ID:j4bNefeZ0
>>8
法治主義で悪人をガンガン取り締まれという思想家。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 17:01:15 ID:T0RIycOO0
>>8
法律でガンガン取り締まれば自然に人間はまともになってくから取り締まれ
という思想
法律さえあれば無為自然に人はちゃんとなるという主張が老荘の流れを汲むとされてる

儒家の「徳で人を治める」という発想と対立する思想でもある

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 17:05:10 ID:c2oMBqlk0
荀子の弟子なんだっけ?
吃音なのがコンプレックスだったみたいだね。

この人はよくマキャベリと一緒に名前が出されるよなあ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 17:36:56 ID:T0RIycOO0
「吃音だったので上手く秦王に申し開きできなくて投獄された」という事らしいけど
吃音じゃなくて秦語が上手くなかっただけの可能性とかないか?
当時は地方毎に言葉違うだろ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:42:23 ID:fWw+39V80
韓非子と李斯を足しても荀子にはならないのが皮肉というか何というか

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:44:55 ID:JjFGv7QpO
土佐藩執政吉田東洋の話を聞いてはじめて韓非子の思想のあらましを知った

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 04:58:25 ID:ls6KwwSB0
夜神月に似ている

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:08:28 ID:73xnrRJEO
法家って この人の事なの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 05:53:12 ID:8YqfojSw0
性悪説を代表する思想家として高校の教科書に出てたな。現代日本を生きてて
性悪説の方が正しそうに見えるがそう簡単に善悪二分できないんじゃないかとも思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:01:21 ID:d9ZeSMa10
>>19
性悪説も性善説も知らないくせに「性善説が正しい」とか
説の名前だけで勘違いしてないか?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:22:58 ID:4oR3tj020
どちらも勉強しろ勉強しろとうるさい連中だということを理解していれば十分。
これ以上深入りすると、ケンカ腰の人間になるらしい。
もっと自然に、もっとはっぴーに生きようぜ、アハハ〜

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:29:45 ID:AQMWeL1S0
でも性悪説の荀子の方が人間を愛してて、孟子の方が醒めて見てるという皮肉な事実が好き
そして韓非子は人間不信w

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:14:02 ID:ZfcphbFG0
勘違いしてる者がいるが、韓非は性悪説ではない。
性(人間の本質)についての抽象的な議論を避け、現実の悪人の事例と対策を示したのだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 09:35:23 ID:SylMiFuI0
>>23
性善説、性悪説ともに儒家であって
法家の韓非は法律によって無為自然に人が治まると解いてるからな
どっちかというと黄老の教えを基とする道家の流れに近い
全く別物だったりする

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 16:25:12 ID:3aGb2pu50
いや、全く別物ではないだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 19:55:03 ID:UR8GrV0I0
儒家・法家・道家などはすべて後世の後付分類だからねえ
韓非は荀子の弟子だし、その思想は全くの別物ではない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:02:09 ID:I9ibjezHO
荀子の「礼」を重視する思想を発展させると法治主義に行き着くのかな?

弟子だった韓非や李斯をみるとそうなのかと思っちゃうが、過去に秦で実績をあげていた商鞅の影響なんかはどうなんだろう?

カテゴリ的には商鞅は法家に分類されてるけど、韓非や李斯への影響について論じてた人は知らないので、ちょっと気になるなぁ


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:03:36 ID:6uMYCA3+0
>>27
韓非子を読んでないのか?論じるまでもなく、商鞅は韓非子の中で何度も出てくる。
韓非が影響を受けたのは商鞅の法、申不害の術、慎到の勢で、著書で詳しく言及されている。

むしろ荀子の影響があるかの方が疑問だな。
史記で司馬遷が韓非を荀子の弟子と書いたが、そうではないという説もある。
師匠にしては著書でほとんど言及されてないし、性悪説や礼など道徳の話もしてない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:09:47 ID:2eLN/ylM0
性悪説って荀子の方便だから出なくても自然じゃね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:42:31 ID:AxEQer3U0
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ。
(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは
同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない。)

だから強姦はクセになって、しまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:57:40 ID:En63pic1O
>>28
著書の『韓非子』は読んだことないんだよ。
そんで、『荀子』のほうもね。

これを機に両方を読み比べてみるよ、どっちとも図書館で見かけたからね。
わざわざ、ありがとう!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:12:22 ID:ZJl9wErQO
荀子の礼の概念は、遵法に転換できると思うのだが。

荀子の思想の果てに重刑主義が現れるのは、
自然の流れであり、至極まっとうだと感じる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:25:31 ID:RjgC7vgn0
そうか自然の流れか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 21:16:18 ID:dzmPUXX00
韓非子は現代日本に当てはまるだろうか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 01:10:37 ID:3eSEapla0
韓非子の「亡徴」には
現代日本の当て嵌まる事柄が
多すぎて危機感を覚えてしまうな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 20:28:54 ID:3AlJNyg50
こいつらが小難しい話してるとき
日本は何してたの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 20:55:29 ID:bHO/XF3m0
>>36
日本は弥生時代だな。大陸から弥生人が来て農耕をしていた。
皇紀では神武天皇の即位が紀元前660年とされている。
ちなみに始皇帝の統一は紀元前221年。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 23:26:54 ID:Xe3lBZK60
>>37
いつの史観だよお前は……。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 16:13:36 ID:st4ARzK90
>>1
おおおおお!!韓非子スレ探してたんだよGJ

韓非子を愛読している諸君に聞きたいのだが、お勧めの本はあるかね?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 07:43:51 ID:TcNvIx6D0
>>39
お勧め?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 18:20:28 ID:r3AzmnWV0
浅野裕一「儒教 ルサンチマンの宗教」お勧め

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 14:44:39 ID:R/QXy+cz0
韓非子とは関係ないが、自助論がお勧めだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 04:22:44 ID:8IaXLkjr0
>>40
失礼。「お薦め」だな。

>>41
このスレらしい本が出たなw
これは読もうと思っていたんはずなんだけど、いつのまにか忘れていた。
思い出させてくれてありがとう。

>>42
関係なくても構わんよ。
むしろ、ここの住人がどんな本を読んでるのか気になってたので歓迎だ。

で、ググってみた。これは・・・残念ながら間違いなく今の自分に足りてないものだw
どうも心に響きすぎるんで買ってくるわwありがとう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:47:01 ID:Cn3pNZ+k0
自助論と韓非子は正反対の考え方だな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:03:58 ID:sQyyOUMr0
中国がヤバいことになってるが、韓非子ならこの状況を見てどう思うだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:55:10 ID:/dySlXv00
おっぱいチューチュー

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 07:48:47 ID:zO7ujxdO0
>>41
浅野さんの本は、まあ、儒家こきおろし本だね。孔子の行動をなんでも悪意に捉えて
曲解するのには萎えた。儒家批判なら村松瑛「儒教の毒」の方が優れていると思う。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 08:54:11 ID:wkT6v6AP0
>>45
チベット問題はともかく、愛国無罪なんてものが罷り通ってることに憤りを感じるだろうな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:28:56 ID:Vfph2g6V0
>>47
あれは多分わざとやってる面が強いと思うけどね
それまで漠然と信じる、あるいは特に疑わずにいた部分に疑いの目を向けさせるための

実際、孔子が殷王の血統だという説は当初儒者からも支持されていない説だったのに、支持する一派が政界と結びついて国家に認められるようになった
周王の子孫は探し出しているのに殷=宋公の子孫は誰が正統か分からないから孔子の子孫のほうが優先、なんて理屈はかなり無理があるよ
その無理が唱えられ、通ってしまう背景と、論語等に記される孔子の言行とを結びつけるというのは卓見だと思う

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:34:21 ID:ADBnFTcr0
>>39
おれは孫子。韓非子には兵家っぽい要素があるような希ガス。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:45:45 ID:ADBnFTcr0
>>45
愛国無罪には武をもって法を乱す者として断罪し
毒ギョーザ事件には食品会社を「五蠹」の一味だと糾弾するなど
社会問題を取り上げては片っ端から非を唱えまくって(しかも正論)
社会からはミスター・ノーと呼ばれて
周囲から浮いた存在になって「孤憤」し
地元の指導者に意見するも逆に投獄されて「説難」を書くという人生になっただろう。




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 04:46:48 ID:/9pP7Ft70
>>50
孫子は良いね。今までいろんな兵法書を読んできたが、孫子が一番面白かった。

>韓非子には兵家っぽい要素があるような希ガス。

孫子を除いた武経七書よりは軍人の役に立ちそうではあるねw

>>51
いつの時代に生まれてもバッドエンドしかなさそうな人だよな。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)