2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【振袖】和裁【浴衣】 part3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 11:41:51 ID:???
職人から趣味の小物作りまで
和装にまつわるお裁縫について語りましょう。

前スレ
【振袖】和裁【浴衣】 part2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/craft/1109769790/
【振袖】和裁【浴衣】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/craft/1070534630

マターリ進行粘着放置
次スレ立ては980踏んだ人宜しくおながいします。
関連スレは>>2-3あたり

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 11:43:07 ID:???
関連スレ
【きもの】呉服屋さん16【着物】@通販・買い物板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/shop/1167284699/
*浴衣の通販、お買い物*Part2@通販・買い物板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/shop/1152030007/
◆◆ヤフオク着物鑑定団◆◆評価8@オークション板
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1170634114/
【きもの】振袖から普段着の着物までマターリと語ろう15@趣味一般板
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1169644719/
【着物とか】きもので過ごす生活・4日目【和服とか】@生活全般板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1178623850/
◆◇◆嫁入りの着物◆◇◆@冠婚葬祭板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1103463467/
【呉服】不当販売被害者の会【着物】@通販・買い物板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/shop/1158065064/
【次々販売】きもの松葉★3着目【呉服・着物】@通販・買い物板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/shop/1179453179/
【悪徳次々販売】きもの松葉★7【呉服・着物】@就職板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1178279421/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 11:45:04 ID:???
初心者向け参考図書

図説きものの仕立方
村林 益子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4879400165/
縫い糸の扱いや糸止めの方法などなど、微に入り細に入った懇切丁寧な解説に
はじめて和裁に挑戦する人でも感動の仕上がりに。

新きもの作り方全書
大塚 末子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4579102029/
解説には一部不親切なところもあるが、
作り帯やはんてんなどデイリーユースなアイテムも紹介されていて、
ちょっと冒険したい時など参考になって便利。

はじめての和裁 DVDつき手習い帖
高野 道子(著),佐藤孝子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4522424078/
D・V・D!D・V・D!
単きもの、襦袢、帯、足袋、雨コートなど、本の通りに作っていくと
単のフルセットが完成。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 14:15:58 ID:???
>>1 乙でした!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 12:44:52 ID:???
今まで大塚末子さんの本を頼りに和裁をしていたのですが、
このスレで村林益子さんの本を知り、先日購入。
とっても丁寧に書かれていて、合理的な仕立て方が紹介されているので
裁ったところで放置していた浴衣をこちらを参考に縫おうと思っているのですが、
頭が切り替えられない… 頑張るぞ!



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:04:58 ID:LUC7dmvF
私が習っている和裁教室は大塚末子さん系だそうで、
大塚末子さんの本を買ったところ
>>5さんの話を聞いて村林益子さんの本も買いました。
自分ではなかなか上手く図がかけないので本は助かります。
図書館で色々借りたけど、自分の本があるといいですね。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 13:04:43 ID:sqosm2UT
職人の和裁と学校和裁の違いって、なぜ生まれたんでしょうかね?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 14:28:27 ID:???
浴衣は縫える、程度の初心者です。
綸子の付け下げ用反物を貰ったので、単で縫おうと思っています。
手元に「やさしい和裁@清水とき」があるので、ウール単ならわかりそうですが、
ウール単と綸子単では、縫い方は違うのでしょうか?
改まった場所で着ることは考えていません。




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 15:01:36 ID:???
>>8
付下げは絵羽の柄合わせがあるから、揚げで身丈の寸法を
調節するからくりがわからないと縫えないよ。
さらに綸子は、絹物の中でも縫いにくい部類に入ると思う。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 16:14:27 ID:???
>>9
ありがとうございました。
私には無理そうなので、着物以外の物を考えてみます。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 16:58:12 ID:???
本を見ながら、浴衣の次に単に挑戦しています。
同じ本に浴衣(繰越なし)の作り方が載っていて、
ウールアンサンブルの長着(繰越あり)の裁ち方は浴衣ページ参照、とあります。
同じ長さで裁って2cmの繰越をすると、出来上がりが浴衣より短くなりそうな
気がするんですが、そういう物なんですか?
それとも、繰越分長く裁つんでしょうか?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:11:17 ID:j9klfTzF
頭の悪そうな人が集まっています。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1178024299/l50

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:10:52 ID:???
>>11
繰り越し分長く裁つのが正解。

14 :sage:2007/06/12(火) 10:51:41 ID:???
浴衣を初めて縫うのに袖の丸みの大小に迷ってます。

私は結構歳行ってるのに先生からは大き目がいいと
半径6cmのカーブのものを勧められましたが、
一般的に年齢が上がるごとに小さくなるみたいですが、
大小を選ぶのに何か基準がありますか?

また、個人的には丸みは小さい方が好みなんですが、
一般的にはどの程度の大きさで作るものなんでしょうか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 14:55:09 ID:???
>>14
私は10代のころ和裁やってた。
その時、浴衣を縫ったけど丸みは2cmだったよ。
大きい丸みは子供の浴衣を作る時に使ったよ。

参考にはならんかもしれんね・・。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 17:33:59 ID:???
>>14
浴衣のような日常着は袖の丸味を大きくする傾向にある。
丸味が大きい方が可愛らしく若々しい印象になるからだと教えられたが、
個人的には若さよりも女らしさを強く感じる。
女性の袖と対照的に男の人の袖にはほとんど丸味をつけないから。

浴衣の色柄がシャープでスポーティなデザインだったら、丸味を小さくして
きりっとした印象にするのもいいし、女らしくエレガントな印象の浴衣
だったら、丸味を大きくしたほうが優しい感じになると思う。
逆にユニセックスな印象の色柄の浴衣に大きな丸味をつけて
可愛い感じにするという方法もある。

袖の丸味は着る人の好みなので、自分の演出したいイメージに合わせて
丸味の大きさを決めたらどうでしょう?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 18:25:48 ID:jtLCT1i+
人間国宝の贋物着物を売る「愛染蔵」 支払い能力超えたクレジット契約詐欺で本格捜査へ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1181592958/
呉服販売:「愛染蔵」を詐欺容疑で本格捜査へ 大阪府警
愛染蔵本店から大阪府警に向けて運び出される同社の関連資料=大阪市中央区難波2で11日午前10時13分、北村隆夫撮影 
支払い能力を超えたクレジット契約で次々に着物を売りつける販売方法で、
顧客から詐欺容疑などで告訴された呉服販売大手「愛染蔵(あぜくら)」(本店・大阪市中央区、破産手続き中)に対し、
大阪府警捜査2課は11日、同社の破産管財人から販売業務に関する資料の引き渡しを受けて、本格捜査に乗り出した。

「人間国宝の作品で将来値上がりする」などと虚偽のセールストークで販売したとして告訴されており、
府警は今後、任意提出された段ボール約800箱に及ぶ大量の資料を精査し、実態解明する方針だ。

 昨年8月、大阪や奈良の主婦ら5人が00〜05年に、約390万〜約90万円分の着物をだまされて買わされたとして、
同社経営陣や従業員を府警に詐欺容疑などで告訴した。告訴状によると、著名な工芸作家の作品だと説明され、
「人間国宝の作品なので財産になる」「本当は600万円ぐらいだが170万円にする。

将来値上がりする」などと強く勧められた。実際には、この作家は人間国宝ではないうえ、着物も作家自身の作品ではなく、
作家が設立した着物や帯などを製作販売する工房で製作。告訴人らは「購入価格に見合う価値はない」と主張している。

 府警は、人間国宝の作品と偽った贋物(がんぶつ)販売が、社の方針として組織的に行われたとみて、
同社の販売マニュアルや指示経路などを詳しく調べる。

記事抜粋
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:23:44 ID:???
浴衣は直線縫いばっかりだから簡単だって本当ですか?
最近流行の、襟にレースが付いたの作ってみたいんですが…

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:46:13 ID:???
>>18
人によっては簡単、人によっては難しい。
子供の入園準備の巾着で七転八倒する人もいるわけだし。
そりゃ、打掛とか袴に比べれば超簡単だけど。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 00:20:15 ID:???
簡単かどうかはさておき、
基本(普通の浴衣)をすっとばして応用(レース付浴衣)ってのは
色んな意味で危険なんじゃ…。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 00:57:04 ID:???
>>19-20ありがとうございます
基本をやってみたほうが良さそうですね…

22 :?:2007/06/13(水) 01:10:35 ID:???
>>14,15
レス、ありがとうございます。
丸みという名前もそこに大きさがあるのも初めて知ったような
ド初心者なんですが、大変参考になりました。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 01:37:08 ID:???
>>21
↓レースの半衿や重ね襟を付けるのじゃダメなのかな?
ttp://image.www.rakuten.co.jp/syobun1/img10312113546.jpeg (縫いつけるタイプ・レース半衿)

ttp://www.nissen.co.jp/c_item/2006fal/sho_images/1210_03203b.jpg (レース重ね衿)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 09:31:12 ID:???
浴衣も自分で縫ったことがないド初心者です。

↓この本は初心者にお勧めでしょうか??
http://www.watanabe-kou.com/crazyyang/2003_2004/z_01.html

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 11:46:26 ID:???
>>24
その本を読んだことはないけれど、以前NHKおしゃれ工房で紹介された
ワタナベ・コウのミシン縫いの浴衣は、他の板の着物スレッドで
酷評されていた。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 16:38:30 ID:???
>>24
その本持ってるわ。

コスプレ等で「なんちゃって和装」をしたい人には
てっとりばやくていいかもしれないけど
きちんと作りたい人にはまるでダメ。

その本の作り方だと、
背縫いもちゃんとしてないし
縫い代や大きさを計算するのが
面倒な人向けに、単純に反物のほとんどいっぱいいっぱいを
身幅にしてしまうので
肥満体型じゃない人は
ブカブカで着にくい着物が出来上がってしまう。

ただ、伊勢木綿と片貝木綿の職人のインタビューが載ってるのはイイ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:26:34 ID:???
職人インタビューを掲載しているのに反物殺しな本なのか。
なんだかもったいない作りだね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 01:53:56 ID:???
>>3に載ってる本で、浴衣の作り方が載ってるのはどれですか?
まずは浴衣から挑戦したいので…。

図説きものの仕立方、良さそうだけど初心者がポンと買うには高いな。
(´・ω・`)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:30:11 ID:???
>>28
どれにも全部載ってる。
ここで聞くよりも、本屋に行って実物見た方が確実だよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:57:03 ID:???
>>29
ありがとう。

本当は立ち読みしてから買うべきだと思うんだけど
近所の書店(文教堂、ツタヤ、個人書店の3軒回りました)の
手芸コーナーにはどの本も無かったんだ。

とりあえずまずDVD本からネット買いしてみます。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 09:11:01 ID:???
>>30
図書館という手もあるぞ。
私は3冊とも図書館で借りたよ。

和裁関連の本はあまり売れないので、大型書店でないと扱っていない
事が多いが、図書館に行けばたいてい一、二冊蔵書されている。
自館にない本でも図書館間貸出で他館から取り寄せてもらえるので、
図書館に問い合わせてみたら?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:08:09 ID:???
レスありがとう。
うちの市、図書館事情があまりに劣悪なのと
実用書は手元におきたいから、多分買っちゃうと思います。
1万5千円の本は初心者のうちはちょっと買えないですが。
本格的に勉強したくなったら買っちゃうかも。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:11:20 ID:???
>30
和裁を習いながらもこれぞ、って決定的なのが見つからずテキストが増える一方の私が紹介します。

新きものの作り方全書 大塚末子著
総頁430で、女物単長着の解説頁は23頁。男物単長着9頁。子供用の解説もあり。
解説文はわかりにくいけど図が多いので、補助テキストにいいかも。

はじめての和裁DVD付き
総頁160で、女物の単+浴衣の解説頁は44頁。
DVDはまだ見てないけど、このテキストなら初心者でも浴衣縫えそう。
広衿を付けるやり方も載ってます。額縁解説がわかりやすい。

その他
やさしい和裁 清水とき著
総頁190で、女物浴衣24頁、男物浴衣9頁。子供用浴衣も解説あり。
部分縫いの図解(襟先始末とか)が見やすいです。慣れてる人(学校で習ったとか)ならこれで作れるはず。

きものの仕立ての勘どころ 加藤興一著
総頁180で、浴衣の解説頁は17頁。男物単5頁。
解説もまあまあわかりやすい。センチと尺を併記してあるので、鯨尺で和裁を習ってる人の補助テキストにいいと思います。

もう一冊本テキストがあるのだけど、これは難解なので割愛します。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:04:54 ID:???
>>33
おお、それぞれの本の違いについての
詳しいレスありがとうございます。

ハマると、それ関係の本をたくさん買ってしまう
(ある解説については、他の本のほうが詳しくわかりやすかったり
 この解説については、こっちの本のほうがわかりやすかったり
 こっちの本では応用が詳しく載ってたり…と、
 本によって個性があるから)
っていのは、すごく気持ちわかります。

まずはDVDの本を買ってみますね。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 10:29:20 ID:???
アマゾンでDVDの本注文しちゃった(・∀・)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 17:24:59 ID:???
和裁関係の本で今欲しいのは、和服寸法百科という本。
現代人の体型に合わせた寸法の割り出し方を着物から花嫁衣装
までずらり解説している。
値段も3000円ぐらいで高くなかったのだが、需要が少なかったらしく、
廃刊して、現在は古本でしか手に入らないのだが、古本価格は
軒並み1マソ超え。

図書館で借りるという手もあるが、自分の手元に置いておきたい本
だからなあ・・・。
私の住んでいる地域の図書館には蔵書がないから必要なときに
ちょいちょい借りるのも無理だし。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 18:10:39 ID:???
つ【コピー】

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 18:46:11 ID:???
>>37
図書館で借りて一冊丸ごとコピーも考えたんだけど、
それは著作権侵害になりそうな気がして踏み切れない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:21:50 ID:???
>>38
ダメモトで、復刊ドットコムに登録してみたら?

コピー、良心が咎めるなら、半分だけするとか。
確か国立国会図書館も、半分までならコピーできるはずだし。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:01:55 ID:???
>>36
そんな本あるならホシス!と思ったら廃刊なのか。
初版が何年頃なのか気になるけど、古書価格で万単位になるなら
現在でも使用に耐える内容なんだろうなあ。

自分も復刊ドットコムにノシ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:30:32 ID:???
>>38
個人的に利用するんなら大丈夫だよ。
それを商売につかったりするのはダメだけど。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:43:33 ID:???
和服寸法百科、これですね。元のお値段は3,873円。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4893201557
ttp://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0195717989
ttp://www.kyo.or.jp/kyoto/web_manabiguide/sensyoku/co_sensyoku045.html


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:43:27 ID:???
DVD本、アマゾンで注文してたのが届きました。

私は洋裁はttp://www.anneesi.co.jp/anneesicotton/の
型紙を買ってきて作るくらいハマっているのですが
和裁経験は完全にゼロで、浴衣程度ですら作ったことありません。
中高の家庭科でも、スカートやパジャマやエプロンは作ったけど
浴衣は作らなかったな。(家庭科教育に力を入れている女子高では
家庭科の授業で浴衣作らされたそうで、うらやましかった)

小学校の頃に親に買ってもらったソーイングセットに入っていた
何に使うのか、どうやって使うのかが
30年近く不明だった用具(↓こういうの)
ttp://www.rakuten.co.jp/handcraft/531115/531121/
の使い方が、今回買った本のおかげではじめてわかりました。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:28:04 ID:???
>>43
じきに>>3の『図説きものの仕立方』が欲しくなると見たw
この本は一生ものなので、和裁事典代わりに1冊持っておくと便利ですよ。
他の本で分からないところがある時にも参考になるし、
この本の通りに縫っていけば、基礎みっちり叩き込めます。
きものは構造が単純な分、ちょっとした工夫で着心地もかわってくるから
そういうのの考え方の基本を一通り学べる本は貴重というか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 13:13:41 ID:???
やっぱり、プロ、上級者になったあともずっと、一生使えるような
決定版的な書籍は和裁でも洋裁でも高いねぇ。

洋裁でも、チビデブヤセ胸デカ肩幅バーン等
標準じゃない体型を美しく見せる服作りの本は
1万円近くするよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 13:27:56 ID:???
自分、このスレで出た本はほとんど持ってる(和裁関係だけで20冊くらい)持ってるけど、

>チビデブヤセ胸デカ肩幅バーン等
>標準じゃない体型を美しく見せる服作りの本は

この辺の仕立て方を解説した本はないといっていい・・・
美容仕立ての谷扶嵯子の「立体和裁」が解決に近いかなあ・・・

自分は直線でやってきているので、とくに「ガリガリ裄長」体型は頭抱えている・・・
何か良い本、情報ありませんでしょうか?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 13:55:19 ID:???
洋服はガリガリは全く問題ないでしょ。

和服は、ガリガリや、ボンキュッボンに着せる場合は
着物の中にタオルをたくさん巻いて
太く補正したり、ウエストを太くずんどうに補正してから
着せると思う。

48 :46:2007/06/21(木) 15:47:56 ID:???
礼装なら補正や着付の調節で問題ないのですが、
普段着の着物や浴衣、特に男性ものだと出来るだけ補正は入れたくない要望もあり、
悩んでいます。

裄幅はいっぱい、抱き幅は狭く、の要望が来た時どうされていますか?



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 09:24:20 ID:???
普通、袖付け。身人形、4センチ、うち揚げ寸法とへら打ちし、
4センチの所から、身幅寸法をへら打ちするが、

ガリガリ裄長体型は、このように仕立てると脇の縫い代がつってしまい
仕立て上がりのおさまりが悪く、着た時もシワが入るので
後身頃のうち揚げを縫った後、4センチへら打ちした所から
20センチくらい下げた所に身幅寸法をへら打ちして
肩幅のへら打ちと結ぶと
肩幅と身幅の差が緩和されて納まりが良くなる。

次に、4センチ取ったへら打ちの所で
身幅寸法をはかり、まちばりでしるしをしておき
20センチ下げて、へら打ちしたしるしとの差の寸法をはかっておき
抱き幅寸法に足して、おくみをつける。

抱き幅狭くは、前身頃の縫い代を若干、上にずらして縫えば
抱き幅に負担がかからずおくみが付いていくのでは。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 09:48:40 ID:???
柄合わせが難しくないような、縦ストライプやチェックの
木綿やウールの反物で一重着物や浴衣は
自分で裁断して作りましたが
柄合わせがどうにもこうにも自分じゃできないため
柄合わせが必要な柄の反物で浴衣や着物が作れません。

浴衣や着物の柄合わせを勉強できる本はありますか?
プロだと柄合わせはチャッチャッとやれるんでしょうか?

うちの母が簡単な和裁
(浴衣、じゅばん、一重の普段用着物まで)を
教室で習ってたけど、
やっぱり母も、柄合わせは自分でできなかったので
裁断は先生にやってもらってたと言ってました。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:11:00 ID:???
柄合わせ、、と言いますか
柄の位置の持って行き方。
と言う意味ですね。

浴衣や小紋のようなとび柄は、
反物の中で一番目立つ華やかな柄を
身頃も袖も
右うしろ左まえ
に持ってくるのが基本です。
左まえの、剣先あたりに華やかな柄を最初に決めて
あとは、右うしろの肩の柄を決め
柄のある部分と柄の無い部分を交互になるように全体をみます。
袖も右うしろ左まえに華やかな柄がくるように裁断します。

おくみの柄は裾から50〜60センチの所に
華やかな柄がくるように気をつけます。
衿は、剣先と肩山の間に華やかな柄がくるよう
掛け襟をみます。

柄が良い位置に来ない為に
裁断するまでに一日かかってしまう事もあります。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:11:16 ID:???
ありがとうございます。
若干仕立て方がうちと異なるようですので、確認させてください。
身人形は、身八つのことで良いでしょうか?

まず、後ろ身頃は身八つ下位置から
(内揚げを縫いこんだ状態で)20センチの位置で後ろ幅を入れて肩山からひく、
前幅はまず後ろ幅の脇縫いのへらを写し、後ろのラインで広がった分を
抱き幅に足して寸法を入れる。
抱き幅狭くの場合、前身頃の脇縫いのラインをやや耳側にずらす、
という理解でよろしいでしょうか?

この仕立て方で気になっているのは、
肩あきよりも剣先が脇よりになって打ち合わせしにくくならないでしょうか?


53 :46:2007/06/22(金) 10:14:10 ID:???
↑すいません、>>48から>>49へのレスです。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:20:58 ID:???
>>50
プロでも柄合わせは難しいです。
チャッチャッとなんてできません。
ttp://www.rakuten.co.jp/eemonya/605824/605818/623433/

>仮柄合わせの段階は浴衣によって1〜2時間
>から、長ければ2日に渡って悩む場合もあります。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:40:44 ID:???
>52

身人形=身八つです。

肩明きを切った時の縫い代と(しるしした時にもわかります)
抱き幅をしるしした時の縫い代が
同寸か同寸以下で抱き幅を見て
脇の縫い代幅を決めて下さい。

56 :46:2007/06/22(金) 11:16:58 ID:???
>>55
丁寧な回答ありがとうございました。
なかなかこういう工夫を知る機会がなくて思い切って聞いてよかったです。

柄に問題がなければ裄の長い人には袖の足し布を勧めたらいいかなあと思っているのですが、
めったにそうしてる人を見ることはないのでやめたほうがいいでしょうか?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 13:53:25 ID:???
>>50
図説きものの仕立方(>>3)にちょこっと解説されてるので、
自分はそれを参考にしてる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:19:40 ID:???
>>50
>>3の はじめての和裁 以外の本には柄合わせについて解説がある。
>>33の紹介している きものの仕立ての勘どころ にも柄合わせの解説あり。

上前のポイント柄の位置の説明や、用尺が確保できないときの
裁ち合わせ解説が詳しくされているのは
知っておきたい和裁の知識
http://booklog.jp/asin/4881240404
ただしこの本はきものの縫い方の本ではなく、和裁に関する知識の解説書。

人の身体に着せつけた状態で柄合わせについて解説しているのは
着姿をキレイに見せるきものの仕立て方・頼み方
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4418064095.html

専門書ではないが、結構参考になるのが着物雑誌のグラビアページ。
柄合わせが難しい時には似た様な柄の着物を探してどんな風に柄を
配置しているのか参考にしている。
柄合わせの視点から眺めているとたまーに「これはダメでしょう」という
失敗例もあって面白いよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:52:34 ID:???
裄長で袖に足し布する場合もあるけれど(男物など)
最低でも1メートルの(残布)があれば良いが無い場合
どうする事も出来ません。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:11:51 ID:???
>>59
前身頃のおくみ付けの部分羽織の前落しのように断ち落として足し布にしています。
私のところでは、基本的には前幅を入れるときはおくみ付を下までまっすぐ入れて、
そこから前幅を入れています。1寸8分くらいの幅の布がとれます。

後ろ幅のへらを写して脇から前幅をとる方法は研究所を卒業してから本で知りました。
ほとんどの本ではこのやり方ですね。

また質問してしまいますが、
脇を合わせて縫っている方法をとられているところでは
柄合わせがあるときは前幅の寸法の入れ方を変えているのですか?


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:35:29 ID:???
そうですね。
前身頃を(前落とし)して足し布に使用する場合もありますね。
最後の手段、、と言う感じです。

柄合わせがある時、身幅優先で仕立てる場合
背の柄合わせと、おくみと前身頃の柄合わせは絶対!崩してはいけません。
ですので、脇の柄をずらし身幅の寸法どうりで仕立てます。
脇の柄は、ずれてもかまいません。

柄合わせ優先で仕立てる時は、身幅が広くなっても仕方ありません。

62 :60:2007/06/22(金) 20:14:22 ID:???
私のところのへら入れの仕方は基本的に身八つから下は背縫いからおくみ付まで
みな平行にまっすぐ縫われています。
おくみ付がまっすぐなので、特に絵羽物の柄合わせに悩むこともなく、
全体の柄を合わせていました。
大体の反物は後ろ幅8寸、前幅6寸3分くらいで設定されているらしく、
基本的に柄合わせ優先で、
身幅に合わないときは脇で柄の高さを見栄えの良い位置で合わせています。

だから、脇縫い代を合わせておくみ付が斜めになる縫い方にとても驚いたのです。
今回質問してだいぶすっきりしました。
お付き合いありがとうございます。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 21:23:46 ID:???
後ろ幅8寸、前幅6寸3分
と言う寸法は仕立てやすいですね。
しかし、抱き幅まで6寸3分ですと
着た時シワがよってしまいます。

抱き幅は6寸2分にして
前幅と差を付け斜めに縫うと
着た時にもスッキリすると思います。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 06:42:50 ID:???
ホントに丁寧にdクスです。とても勉強になりました。
よその仕立て方の情報がもらえるインターネトに感謝です。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 08:52:58 ID:???
長い間、着物の仕立てに携わってきましたが
最近、気力、体力ともに続かなくなって
そろそろ、教える側にまわろうかと考えています。
ネットでの説明で理解して頂けて
教える事に、チョッと自信がつきました。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 12:19:20 ID:???
>>65
ご近所さんならば習いに伺いたい・・・・。
全くの初心者なので運針の練習からでご迷惑をおかけするかもしれませんが。
袖の長い(68センチ)夏着物用の長襦袢がなかなかなく、
自分でサクサクと縫えたらどんなに良いかと思います。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 17:50:30 ID:???
すみません 和裁未経験の質問です
(洋裁は初中級程度です)

無謀かもしれませんが、七五三、三歳の着物
頂いた一つ身の初着で肩揚げ腰揚げを自分でしたいと思いまして・・・

ネット検索で揚げる位置は分かったのですが
これは裏地(ポリエステル)も一緒につまんでやって良いのでしょうか?
(→裏地外して別々にとか?)

また、袖に丸みをつけて綴じる場合、袖口は内側に折る感じでおkでしょうか?

そして、、、襦袢は少々小さめに同じように加工でいいでしょうか???

絹に針通すのは何だかもったいなくてドキドキです・・
(が、予算が無くて)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 22:16:16 ID:???
質問なので上げさせて頂きました。ごめんなさい。
無地の麻反物を単衣仕立てにする予定なのですが、
長さが11.7メートルしかありません。
身丈150p、袖丈49p、広衿、身幅は標準寸法
の着物を作るのには長さが足りないでしょうか?
よろしくお願いします。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 08:16:09 ID:???
そろそろ七五三の準備に入る頃となりましたね。

肩上げ、腰揚げは胴裏も一緒に揚げします。
その時、表に袋が入らないように気をつけてくださいね。

口下、丸みを付ける場合は、
裏袖付けを開けて、袖を引っ張り出し
前袖になる方を見ながら
丸みを絞って綴じてくださいね。

(袖口は内側に折る)と言いますか
(口下縫い、丸みを絞ったら前袖になる方に2ミリのキセをかける)
と言います。
口下は、表から(本ぐけ)してかまわないです。
襦袢の丸みは表より小さめで良いです。

麻反物は、身丈150の方なら出来ます。
 (袖丈+縫い代)×4=袖用布
 (身丈+縫い代3a+繰り越し×2+内揚げ)×4=身頃用布
 (身丈+縫い代+繰り越し−おくみ下がり)×2=おくみ用布
 (掛け襟丈+衿丈+縫い代)×2=衿用布

おくみ用布と衿用布は、半幅に断ちますので
どちらか長い方の寸法で裁断して下さい。

縫い代や内揚げの寸法を調節しながら見積もってみて下さい。

広衿にする場合は、衿裏のを別に用意します。

70 :67:2007/06/26(火) 11:54:29 ID:???
69さん 早速ありがとうございます

”肩揚げ、腰あげは胴裏も一緒に、袋に入らないように”
というのは、重ならないように折ったら
一緒の糸で縫ってしまって良いということでしょうか?

また、袖の処理ですが
広袖?筒袖? になっている裏地(袷)は外して
裏側に折り目を付けて綴じるということになるんですよね!?

全然解ってなくてスミマセン
なんかキレイに付いてる裏地を外してガンガン折り目を
付けちゃっていいものかビビッってます・・・・

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 13:32:58 ID:???
>>69さん有難うございます白生地を染めてもらう時に反物の長さが短いことを知り、生地が足りなかったらどうしようかと思い悩んでおりました。
おかげさまで助かりました有難うございました。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 18:37:13 ID:???
>>70
>>69ではないが
子供の着物の揚げは、着物が全て完成した後に処理をするので、
当然、表地裏地二枚重ねて縫う。
縫い上がった着物をわざわざ解いたりしない。

「袋が入る」とは和裁用語で、表地と裏地の釣り合いが取れず、片方の
生地がだぶつくことを言う。
>>69の「表に袋が入らないように気をつけてくださいね」を翻訳すると、
「表地と裏地の釣り合いに気をつけて、表地がダブらないように縫って
くださいね」になる。

袖の丸味の処理に関しては、ちょっと前の書き込みで話題になっている
和裁本を袷袖の作り方読んだ方が手っ取り早い。

個人的には、七五三の時かお正月くらいしか着ない着物なので、裏地を
解いたりせずに、揚げと同じく表裏二枚合わせて、袖裏から丸味をつけて
しまってかまわないと思う。

73 :67:2007/06/27(水) 09:00:53 ID:???
72さん ありがとうございます 納得しました、、
昨日、検証してみて糸を外さず表裏別々に折るなんて
出来ないことに気づきました(^^;)

確かに七五三終わったら次の正月くらいしか(着ないだろうけど)
使えないし直前に加工して元の状態に戻しておこうかなと・・・

袖は出来そうならかわいく丸みを付けて
無理そうなら耳くけ(?でいいのかな)簡単に綴じたいと思います。

和裁情報は少ないので助かりました >69,72 m(__)m

74 :67:2007/06/27(水) 09:33:59 ID:???
↑ ・・・
×耳くげ
○本くげ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 16:17:47 ID:h6mZdkrs
>>72 >>74
袖の丸みの始末ですが、72の方法でも
袖丸を縫った少し外側を絞ってこてを当てるのですかね?
縫い代がかさばると思うのですが・・・
私的には下着(襦袢)は見えないので、かさばらない様に大きく躾をするだけでもいいと思うけど、
上着は>>69の様に、左の裏袖付を10Cmほど解いて袖底を引っ張り出して丸みを絞った方がいいと思う。
>>67
私の考えは「襦袢の丸みは小さめorしない」だとつかえて表袖から振りが出てしまうので、
襦袢(下着)の丸みは同じor邪魔にならないようにおおざっぱに留める」のほうです。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 16:23:33 ID:h6mZdkrs
75ですが、間違いました、すみません。
>>67は ×で
>>69が ○です

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 18:06:02 ID:???
丸みをしぼると、どうしても縫い代はかさばります。
かさばった縫い代をうまく散らして、コテをあてて押さえ
糸で縫い綴じておきます。

襦袢の丸みは、着物の丸みと同寸でも良いと思います。
一般的には少し小さめが納まりが良いと思います。

振り袖や小振り袖など、袖丈が2尺以上あるものは
いくら襦袢の袖の納まりが良く仕立てても、襦袢が出てしまいます。
振りが着物から出ないよう(たもと入れ)
と言うおもりの役目をする小物を入れる方法もあります。

78 :75:2007/06/28(木) 22:26:11 ID:h6mZdkrs
>>77>>72 返事が無いので )
72さんの袖丸の仕方は縫うだけなら簡単ですが、
軽く縫い縮めるだけでいいのでしょうか?
コテで押さえて始末をするのなら、むしろ難しいように思います。

確かに、着物の袖丈1尺3寸(50cm位)の時は、
着物の丸み5分で襦袢の丸みはしませんね。 

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 17:52:28 ID:???
丸みの型をボール紙で作ります。
丸みを縫った2ミリ上を、ミシン糸2重にしてもう一度縫います。
縫い終わりの糸は、針をつけたまま10センチくらい残しておきます。

断ち台に裏袖付けから引っ張り出した袖底を奇麗に置き
先に作っておいた、丸みの型紙を
着物の丸みを縫った2ミリ下にずらして添わせます。
型紙に添ってミシン糸2重にした糸で丸みを絞ります。
シワを均等に散らして、コテで縫い代がかさばらないように
押さえます。
丸みをしぼったミシン糸を丸みを絞った根元で玉止めします。
2重にした糸の一本を切り
残った一本のミシン糸で、縫い代を綴じるのです。

丸みを縫いコテで押さえて始末しておかないと
納まりが悪いと思います。

1尺3寸袖の襦袢の丸みは
和裁学校によって違うようですが
こちらは、襦袢にも5分より少し控えめで
型紙を作り、丸みを付けて仕立てていました。



80 :75:2007/06/29(金) 21:54:21 ID:Ii5z2tHb
>>79
いつも丁寧な説明有難うございます。
襦袢の丸みは難しいのに、小さい丸みもされてるのですね!

四つ身裁ちの初着を子供用着物にする時は、数年着れるので、丸みなど丁寧にしてもいいけど、
一つ身裁ちの初着は、3歳迄しか着れないし、ひょっとして、また初着として使う事も考えると、
「揚げも丸みも余りしわがいかないように、ふわ〜っと簡単にしたほうがいいかな・・・」
「72さんの方法で丸みを縫って、 若し軽く絞るだけだったら、見た目はどんなかな・・・」
と思って質問しましたが、やっぱり納まりが悪そうですね。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 22:26:13 ID:???
横レス失礼します。
あまり丁寧ではありませんが、
知人の子どもの一つ身の初着を七五三用に直したとき、
やはり初着に戻せるように、丸みは絞ってもアイロンを当てず、押しだけで済ませました。
襦袢は内側に三角に折り込んでくけました。

ちなみに袖丸みは2寸を使いました。
ややふっくらしますが、見た目にあまり問題なかったと思います。


82 :75:2007/06/30(土) 00:23:22 ID:T/df+yqM
>>81
そうですか!
やっぱり81さんは、左の裏袖付けから袖底を引っ張り出してきて、袖の丸みを作られましたか?
72さんの方法は裏袖付けを解かないで「単衣の袖の丸みのように作る」と理解しましたが、
丸みにコテを当てる始末をしないのだったら、このほうが簡単かなぁと思いますが如何でしょう?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 11:03:16 ID:???
そうですね。
基本あっての応用だと思ったので
ついつい熱が入ってしまいました。

元の初着に戻すのを前提にしたら
あまりきっちりコテは辞めた方が良いですね。

襦袢も81さんのようで構わないと思います。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 12:08:39 ID:???
>>82
袖の丸味をコテでなく重しで型付けするなら、早い目に丸味を作って
丸味の形が崩れないようにしつけ糸で留めておき、重しを乗っけて
時間をかけて型付けする必要がある。

重しでも縫い代が重なっている部分に圧力をかけると、縫い代の
有るところと無いところの段差が皺になって表に出てくるので、
押し花みたいに上下を板で挟んでペッタンコにするのではなく、
座布団のような柔らかいが重みのある物の間に挟んで、じわじわ
圧力をかけていくと綺麗に仕上がる。

問題の着物が手元にあるなら、今のうちに丸味だけ作って、
他の着物や服の間に挟んで七五三まで保管しておくといいよ。
肩揚げ腰上げは、あんまり早いうちにしてしまうと、七五三までに
お子さんが成長して寸法が合わなくなる可能性があるから、
そっちは10月に入ってからがいいと思います。

85 :81:2007/06/30(土) 13:14:51 ID:???
>>82
はい、単のようにそのままひっくり返して縫いました。
ほとんどアドバイスは出ているので、
あと気になったことで胸紐の位置は大丈夫ですか?
帯揚げで隠れる位置にあるか確認しておいてくださいね。


86 :75:2007/06/30(土) 15:54:47 ID:T/df+yqM
>>84
私の質問の仕方が悪かったようで御免なさい。
そしていつも丁寧に教えてくださって有難うございます。
72さん・81さんのような方法を知らなかったので、びっくりしました。
簡単だし、見た目にもあまり問題が無いようだから、この方法でします。

>>81
丸みをする時は、袖付けから引っ張り出してきて、
絞ってコテで始末をするものだと思ってましたが、
こんな簡単な方法があるのですね!有難うございます。
飾り紐は、外すと今度初着として来たい時に又付けるのが大変だから、
何が何でも、帯揚げで隠します。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 19:25:58 ID:???
被布は着せないのですか?

88 :75:2007/06/30(土) 23:02:26 ID:T/df+yqM
帯・帯揚げなどの付属品を買うか被布を買うか作るか・・・
う〜ん、それは問題ですね・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 13:05:15 ID:???
関東地方ですが
こちらは被布を着せます。
最近は、3歳でも袴も流行のようです。

90 :75:2007/07/01(日) 22:13:12 ID:VEVKTvd2
私が3歳の時に神社で撮ってもらった写真が帯び付けだったので、
七五三と言えば、帯の下にしごきをだらりとしたイメージだったのですが、
考えてみれば、「帯解きの祝い」は7歳で3歳は「髪置きの祝い」でしたね!
被布と巾着をお揃いで作れたら可愛いでしょうね!!
被布は四つ身では大きすぎるでしょうか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 07:09:17 ID:???
四つ身の被布と言うのは聞いたことがありません。
地方によって、いろいろ違うのでしょうか。
七歳の着物は本裁ちですし
七歳と三歳の身長差と言うのは
かなりなものなので、使い回しというのは無理のような気がします。

92 :75:2007/07/02(月) 11:40:51 ID:tq5IsRLQ
>>91
こちらは関西です。
作ったことはありませんが、三つ身の被布も裁ち方が載っています。
中学生まで着せたいのなら、本身立ちにすべきだけれど、
小学校に上がるくらいまで着せたいなら、(一つ身の初着はそのまま置いておいて)
袖丈2尺の四つ身の長着と被布と言う手もありかなとも思います。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 12:42:50 ID:???
そうですか。
地域によって違うものですね。
子供の頃は中部地方にいたのですが写真を見ると
三ツ身の上に、お坊さんの袈裟のような物を
はおっているのです。
その上から絹の布の飾り帯をしているのです。

94 :75:2007/07/02(月) 15:02:05 ID:tq5IsRLQ
>>93
ほんと、地域によって色々なんですね!

「お坊さんの袈裟のような物」って
  錦織りの帯みたいに分厚い布を肩から掛けたような物?
  or
  インドの僧侶みたいに薄手の羽衣のような物?

「その上から絹の布の飾り帯」って
  七五三の時に付け帯の下側を被うしごきみたいな物?
  or
  浴衣を着る時に締める兵児帯みたいな物?

想像力の無い私には、見当がつきません。御免なさいね。
  

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 16:40:17 ID:???
そうそう!
うまく表現して下さって。

インドの僧侶みたいな薄手の羽衣のような物。
そして、帯は兵児帯なの。。。

なにしろ、、ウン十年も前の写真なので、、
白黒写真で、色も素材も分からない。

私は、こちらで何辺も出て来る和裁士ですが
我が事ながら、いったいあの袈裟みたいなのが今だに謎です。
和裁士としてもウン十年になりますが、他で見た事はないです。
母も、知らないなんて。。。


96 :75:2007/07/02(月) 21:48:33 ID:tq5IsRLQ
95さんのお母様までご存じないのでしたら、
私が想像付かないのも無理ないですね。。。

今の私の様に、一つ身の初着のみある場合、七五三の時には、
 @ 付け帯などを買う
 A 三つ身の被布を作る
 B 四つ身の長着と被布を作る
 C その他の方法
@ABCのどれがお勧めですか?
出来ましたら理由も付けて、アドバイスして頂けませんか?
よろしくお願いします。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 01:56:42 ID:???
>>96
もう相談内容が和裁のカテゴリーから外れてしまっているような・・・
ここから先は呉服屋に相談するか、他の着物スレで相談する
内容だと思うよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 07:15:18 ID:???
私は、
三ツ身の被布を作る。
です。
やはり、三ツ身と四ツ身の体格差を考えての事です。
今年身内に三歳が居るので
被布を1000円で購入しました。
着物は私が仕立てます。
そうですね、、97さんが仰る通り他スレでも相談されたら良いかと。。
仕立てに関する事でしたら何でも相談して下さい。


99 :75:2007/07/03(火) 16:03:35 ID:/Gl3f5oE
有難うございます。
>>98
ほんとに1000円で三つ身の被布が売ってるのですか!
自分の手持ちの絞りの襦袢か羽織で作ろうかとも思ったのですが、
一度お店を覘いてみて、若しお手ごろな気に入った物がなければ、
本を見ながら、三つ身の被布に挑戦してみます。
手持ちの羽織なら多分もう誰も着ないと思うのですが、
若しこれで作るのなら、続けて三身頃分を取るのは無理かと思います。
そんな場合は、大人物の羽織と大体同じ場所で取れはいいのでしょか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 23:44:52 ID:bW/6aoK5
「はじめてでも縫えるこどものきもの」を見ながら娘の浴衣を製作中。
なんだ簡単じゃん!とサクサクやってたけど衿のとこでつまづいた。
和服にも曲線ってあるのね……orz

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 07:18:26 ID:???
お手持ちの羽織から被布を仕立てると言いますと
大人用の物からですか?
それでしたら、後ろ身頃で仕立てあがると思います。

幼児体型の為、着た時に
お腹で上前が上がってしまうので
衿付けの流れの部分を
曲線に縫うのです。
また、揚げをする時も
脇から、おくみにかけて1センチから1.5センチ
前下がりに揚げします。


102 :75:2007/07/04(水) 11:28:34 ID:5scqYDoF
>>101
そうです。大人用で着丈は肩から2尺1寸あります。
手持ちの本には三つ身の被布の着丈 1尺5寸(57cm)と載っています。
私が思ってるより長いので、「殆ど大人分の丈が要るかな」と思ったのですが、
もっと短くていいのでしょうか?

103 :75:2007/07/06(金) 01:08:50 ID:jRHq8Mjw
お蔭様で、84さんの教えてくださった方法で
今日一つ身に丸みを作り、今押しをしております。

今は浴衣のシーズンだから仕方ないけど
三つ身サイズの被布は私の行ったお店にはありませんでした。

手持ちの羽織は、肩すれが1尺3寸で、接ぎ代も2寸5分ずつあったので、
101さんの言われる様に、後ろ身頃から(1尺5寸+返し2寸位)×2を取ったら、
ちょっと前身頃にかかるくらいです。
羽織を解いて作るか、シーズンまで待つか迷ってます。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:15:25 ID:???
浴衣のシーズンまっただ中で
仕立てに追われる日々を送っています。

103さんのお住まいはどちらでしょうか?
こちら関東ですが、赤い絞りの被布が3150円で出てますよ。
裏地はポリエステルです。お教えしたいけど。。。。

今、流行の長羽織から被布を仕立てるのかと思い込んでいました。
2尺1寸丈でしたら、背縫いを即に4センチ縫い込んで
衿型明きを小さくすればよさそうですね。
私も仕立てたことがないので勉強になります。

105 :75:2007/07/07(土) 22:00:21 ID:0KjB4oAd
>>104 
情報有難うございます。こちらは関西です。
私は、子供がまだ小さいので、今はそんなに縫えません。
子供用被布、3000円位までならと思っていました。

でも、タンスから羽織を出して眺めていると、
何となくタンスに仕舞って置くのがいとおしくなって、
「子供の被布と巾着をお揃えで作ろうかなぁ」と思い、
今日、解いてしまいました。。。
あの〜、背縫いを縫い込むのはいいアイデアーだと思いますが、
まちは大人用のでは大きすぎませんでしょうか?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:44:06 ID:???
まちは、上3センチ裾5センチ出来上がりです。
羽織のまち、、そのまま用布は使えると思います。


107 :75:2007/07/08(日) 00:53:10 ID:vttRJRSG
>>106
肩幅と身丈は揚げで調整するとして、
袖付け5寸7分なんですけど、3歳の子供には長すぎませんか?
全部解かなくても、背縫い・たて衿・小衿だけ縫って
後、揚げをすれば良かったのかしら?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 08:16:42 ID:???
被布に揚げは見た事無いのですが。。。
被布は着丈(55センチ〜60センチ)で仕立てる思いますよ。

被布に袖は無いので袖あきと言います。
袖あきは、23センチなので尺で言うと6寸です。

背縫いを残して全部解かないと仕立てられないのでは?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 08:20:58 ID:???
被布に肩揚げはありますが、身丈の調節に揚げはするのかな?
5歳の羽織には揚げをする事もありますが。

110 :75:2007/07/09(月) 11:18:43 ID:OPx0PkSD
皆さん、色々相談に乗ってくださって有難うございます。
被布の着丈は55センチ〜60センチ
袖あきは、23センチ・6寸
被布は肩揚だけなんですね。

手持ちの本の三つ身の裁ち方は、シンメトリーな裁ち方ではなく、
右後ろ身頃(と左端にまちを2本)・右前身頃と左後身頃・左前身頃(小衿と裏たて衿)・表たて衿
となっていたので、全部解いてしまいましたが。。。
後ろの胴接ぎは解かないで、裏表の背筋をまち2本分(3寸5分)深く縫い直した方が
分かりやすくて、簡単だったようです。ショック
でも裁ち間違ったのではないから、気を取り直して、 
子供の寝てる時に、落ち着いてヘラをして、
まちは羽織のように、衿は洋服のようにと考えて縫ってみます。
皆さん、色々有難うございました。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 13:41:54 ID:???
勉強!勉強!
頑張って下さいね。
仕立てあがったら報告して下さい。
ホントは見せていただきたい。。。

112 :75:2007/07/09(月) 21:46:09 ID:OPx0PkSD
>>111
激励の言葉に感謝!感謝!
独身の時のように毎晩はできないので、
いつ出来上がるか見当付きませんが、
マイペースで頑張ります!
仕上がったら、いの一番に報告させていただきます!!
では、しばらくさようなら!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 07:56:36 ID:???
初めての浴衣を完成させ、もっと上手くなれるようにと反物と糸準備し、突然気がつきました。
糸…ボタン付け糸でした。
木綿かプラスチック糸で、30番で、色が合うものと糸を選んだので、
それが「ボタン付け糸」だと気が付いてなかったんです。

ボタン付け糸で浴衣縫うのってマズいのでしょうか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 09:08:58 ID:???
前代みも〜ん!
最初は笑ってしまいましたが
私が持ってるボタン付け糸を見ましたら
ポリエステル100パーセントで一見、木綿糸のよう。
ポリエステル糸より、太くて丈夫そうだし
ボタン付け糸は、もめん糸の細口と同じ太さですし
木綿糸で縫うと、浴衣を洗うとちじむので(だから糸にゆるみを持って縫ってます)
むしろポリエステル100パーセントのボタン付け糸も有りだと思った。
生徒さんに教えられた気分です。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:00:50 ID:???
>>113
単純に言うと糸は細くて丈夫なものが望ましい。
特に浴衣のような単衣の着物はくけ目が表から見えるので、
太い糸だと針目が目立って格好悪い。
和裁師によってはくけ目が目立たないように縫い糸とは別に
細手のミシン糸を使ってくける人もいるくらいだから。

丈夫なのも程度問題で、丈夫すぎると縫い糸に生地が負けて
お尻周りなどの負荷がかかる部分の生地が裂けてしまう。
浴衣のような家で洗濯するのが前提のものでも、丈夫すぎる糸を
使うのはお勧めしない。

116 :113:2007/07/11(水) 18:45:30 ID:???
>>114>>115
ボタン付け糸はポリエステル製でした。
水洗いすることの多い浴衣には、ポリ糸だと色移りもないし縮まないと聞いたので。

しかし糸が太くて丈夫すぎるのはそれでそれで問題なんですね。
次からは間違えないよう気をつけます。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 20:48:59 ID:???
和裁士として、お客様からお預かりした反物に関しては
ボタン糸で仕立てたりはしないが、
これから仕立てる自分の浴衣をボタン付け糸で縫ってみようと思います。
8月に着て洗ってみて、またこちらで報告します。
ボタン付け糸で仕立てる場合も、浴衣の反物の生地を
選ばなければならない、、とは思います。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 10:48:09 ID:???
個人で和裁のお仕事をされている方、
浴衣などの水通しはどうされていますか?

うちではスチームアイロンでこの作業をこなしていますが、
他のスレで「水通ししないなんて信じられない」というレスがあったので、
他の和裁士さんたちはどうされているのかなあ?と思いました。

ネットで仕立てを引き受けている方の料金表などでは仕立て代も安く、
水通しの手間賃などは取らないのか?それともスチームアイロンでこなされているのか?
とても疑問です。

実際出身の研究所もスチームアイロンでした。
ぜひご意見お願い致します。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:33:38 ID:???
和裁学校では水通しはしませんでした。
浴衣に関しては、からアイロンで地直しだけでしたよ。
お客様からお預かりした反物を水通しするなんて恐いですよね。
呉服屋からも垂れ物とは違って、反物のままで学校にきてましたし。
垂れ物は湯のししてからきていました。
自分の物はスチームアイロンでしています。
和裁に関して手間賃を頂くのは、仕立てかえの時の解き代だけですよ。。
糸やスナップも仕立て代込みです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:27:34 ID:LMAndhT4
絞りの浴衣に居敷当を付けたいのですが、素材と色はどうしたらいいのでしょうか?
ピンク色の浴衣で、共布を付けられるほど生地は余ってません。

洗えるポリ胴裏がいいのか、
同じ木綿素材でサラシか新モス(ピンクもあるようだし)がいいのか、
洋服用裏地のキュプラとかがいいのか。

アドバイスお願いします。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:55:53 ID:loVKMI0l
姉と兼用で仕立て上がり浴衣を購入したのですが、
私と姉の身長に差が10センチあり、何とか切らずに丈を詰めたいと考えています。
このスレで紹介されているような和裁本を見て、
腰上げにチャレンジしてみようと思うのですが、
素人の見よう見真似でも可能でしょうか?
また、女性の浴衣の腰上げを見たことないのですが、
あったらおかしいですか?
お詳しい方、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:29:02 ID:???
そんなに身長違うんなら金銭をケチって浴衣兼用にするんじゃなくて
それぞれに合う浴衣を買えばよかったのに。
身長違うと似合う柄も変わってくるしさ…。(これホント)

私は身長高いんだが、仕立てあがり浴衣は大抵しっくりこないねぇ。
古着の着物も着れない。
(身長高い昔の日本人に合わせたサイズなのでツンツルテン)


123 :121:2007/07/24(火) 21:24:03 ID:???
>>122
レスありがとうございます。
おっしゃる通りなんです。店員さんにも同じことを言われました。
とりあえず柄は妥協点を見つけて割り切って買ったんです。
まだ貧乏なもので、今年は1つを兼用…
来年は個々で購入したいと思います。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 07:42:55 ID:???
女物浴衣の腰揚げ、、出来ますよ。
浴衣の仕立て上がり身丈−あなたの着丈寸法=腰上げ寸法
腰揚げ寸法があまりにも長いようでしたら2段揚げにして下さい。

2年くらい前に、ミニゆかたが流行った時、
普通に仕立てから腰揚げを毎日やってました。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:48:13 ID:???
>>121
着付けでカバーできないほどお端折りが多くなっちゃうの?
身長差10センチくらいだったら、おはしょりを普通に作って、
余分なおはしょりを腰紐の上側でタックを取って畳むだけでOKだよ。
(礼装着物はこの操作でお端折りのラインをまっすぐにするので、
着付け本にはたいていお端折りの処理の部分で紹介されている)

女性の着付けはおはしょりを作らないとウエストとヒップの差に
対応できないので、腰上げを作って縫いつけていると逆に
着付けしづらく着崩れしやすい浴衣になっちゃうよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:58:01 ID:???
自分で着れないからと言って
腰揚げしてくれと、言って来る人が
意外に多いです。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:27:42 ID:???
>>121
私も>>125さんと同じようにおはしょりで調節で良いと思います
自分は身長150センチなんですが、仕事の関係でMサイズ(160センチ向け)の
ものを着る羽目になった時はそうやって無理矢理着てました
縫わなくても着られない事はないです

その後、自分用にと反物から仕立てて貰ったら
どえらく着やすくてビックリしましたけどね
下前のごそごそ感からの解放、背中心が右脇に流れない喜び

来年は是非、仕立てた物でキメてみてくださいな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:59:10 ID:???
腰揚げっつーか、
着慣れてる人はいくらだってたけは調整するでしょうよ。
でも裄はどうすんだよ。
いくらなんでも大人が肩揚げするわけにいかないじゃん。
10cm身長が違ったら無理だよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:54:39 ID:???
和裁に使うコテって高いんですか?
皆さん何処で買われたんですか?
安いお店があれば教えてください。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:58:05 ID:???
ナソナルの裁縫コテ使ってるわ。
ヨドバシあたりで売ってる。
実売4500円前後じゃないかね。
ぐぐってみてね。

裁縫鏝ってやつもあるけど、
こっちは本式だけどもっとお高いね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:50:00 ID:???
これから和裁を始めようかと思っている者ですが、
和裁用電気鏝って2本立てと1本立て どちらが使いやすいですか?
縫うのは長襦袢、浴衣、単までなんですが、1本立てで充分でしょうか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 13:20:40 ID:???
>>131
一人で縫うのなら、一本で十分。
常に適温のコテを維持するために代わり交代に使える予備が
必要な人って、よっぽど縫うスピードが早くて浴衣なら一日
かからずに縫えるプロぐらいだと思う。

あと、長襦袢、浴衣、単衣を何十枚も縫うのなら釜にコテを入れて
温めるタイプのコテを買ってももったいなくないけど、十枚以下なら
コテ本体にコードの付いているタイプで十分だよ。
ただし、コテ本体にコードの付いているタイプは使っていて
コテのラインがシャープに入れられないと個人的に思う。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:29:31 ID:???
>>132 レスありがとう!
やっぱり1本立てで良さそうですね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:47:39 ID:???
和裁道具の大手タキイ鏝は1本立てと2本立てとで3000円ほどしか変わらず、
実質鏝一本分の値段ぐらいだから2本立てがいいと思う。
ユザワヤで18000円ぐらいだったと思う。
仕立て直しをするときは筋消しで霧を吹くため直ぐに温度が下がるから
その時だけは2本が重宝してる。
それ以外はまぁ1本で十分かな。
クローバーから手芸用の鏝が安く売ってるけど、
軽いし面積が小さくて和裁には適さないと思う。
伸びないように押さえつけることが多いからね。
へら代わりにも使うのでコードは邪魔になると思うし。
でも趣味程度なら手芸用で十分かな。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:39:58 ID:???
和裁学校を卒業する時買ったカマがとうとう壊れた。
25年。
コテはそのまま使えるのでカマだけ買い替える。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:42:50 ID:???
電気鏝は高いと思いましたがプロで25年も持つのなら18000円でも安いですね

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 09:44:50 ID:???
ハンディ検針器は、まだ存命です。
コテ、カマと同じく25年です。
小さいながら使えるやつです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:46:42 ID:???
検針器で実際に針が見つかることって、どれぐらいの頻度でありますか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:02:05 ID:???
最後の仕上げなどで事前に見つかることが殆どで、検針器では見つかりませんんが、
納品する前には数回チェックします。
多いのは裾のふき合わせの部分が残ってるのがありますね。
針は体内に入ると死に至りますので危険です。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:34:54 ID:???
着物の仕立てをする傍ら
着物屋でも働いているのですが
先日、留袖の端縫い状態の衿中心に待ち針が付いたままで
刺さりました。

また、仕立て上がりの状態の振り袖の衿先にも入ってて
恐い思いをしました。
納品する前の検針は絶対ですね。

私自身は、中とじの待ち針を忘れて
最後の仕上げでハンガーに掛けた時に気ずく。。
なんて事がよくあります。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:26:31 ID:???
モスリンで長襦袢を作りたいと思って
いろいろネットで探しているのですが、長さがまちまちで、
身長164cmだと何メートルあれば足りるのでしょうか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 22:15:23 ID:???
12m


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 23:27:32 ID:???
10歳(身長140p)の子供の浴衣ですが、2年先まで着られるように、
身丈150pで作りたいと思います。子供なので、くりこしはいらないと、
思いますが、肩当て、居敷当て、はつけた方がいいでしょうか。
あと、袖丈は、50pでは、長いでしょうか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 19:22:07 ID:???
肩当てや居敷当てをつけたら、着ていて暑苦しくないかな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 14:22:22 ID:???
去年運針から初めて、
浴衣を2枚あげて、
単1枚襟付けまでたどり着きました。

次は絹で襦袢か、単と思っているのですが、
独学なので些細な事も不安です。

練習としては、
針=絹針
糸=絹糸または化繊
で始めようかなと思っているのですが、

運針布にするには
羽二重と縮緬では
どちらで稽古した方が後後、役に立つでしょうか?

それと針目の目標は
3cm(または5cm)何目くらいでしょうか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 15:26:35 ID:???
>>145
単は一寸8目、袷は一寸10目。
運針の稽古は帯芯です。硬い方が練習になるそうです。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:23:20 ID:???
>>145

自己流で縫っているなら、このDVDも参考になるよ
買ってみたら思っていたより手元をしっかり見る事ができたから
役に立った。

http://wasaido-gu.com/goods/16/

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:57:13 ID:???
私の所では、運針用布に(もみ)と言う赤い布を使っていました。
もみの一枚布を、袋縫いして二枚布にし、運針用布を作るところから
長い長い和裁士生活が始まりました。
すごく堅かったです。
6年後、卒業する時はボロボロでした。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 07:20:09 ID:???
スレ違いだと思うんですけど、質問させてください。
花火大会で浴衣を着て出かけたんですけど、
紙パックに盛られたカレーをこぼして思いっきり汚してしまいました。
着物は縫ってるのをほどいて洗濯するって聞いたんですけど、
普通に洗えないんでしょうか?
ほどいて縫うなんてできないし、一回しかまだ着てないので、
困ってます。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:57:20 ID:???
浴衣は普通に洗えるけど、ウコンは染色にも使われるくらいだから落ちにくい。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:37:47 ID:???
>>149
洋服と同じ。家の洗濯機で洗えるけど、カレーのしみは家では落ちない。

>衿や袖の部分はファンデーションが付いたりします。食べ物の汚れが付くこともありますね。そういった部分汚れは洗濯する前に歯ブラシでとったり、軽くこすり洗いを。
ttp://kimonosenka.seesaa.net/article/50714167.html

>特殊なファンデーション、油性の食べこぼしなどの汚れは落ちません。そのような汚れが付いた場合には呉服店にお持ちください。
ttp://www.nippon-ya.net/nippon_ya/html/service_1/page05/main.html

>自信がない場合は、クリーニング店にお任せして下さい。
ttp://sentaku-shiminuki.com/sentaku/aitemu-yukata.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:51:25 ID:???
>149
カレーの染みの油分はまず食器洗い洗剤などで叩く(洋服の染み落としの方法と一緒)。
家で洗濯するか、クリーニング店に出して洗ってもらう。
クリーニングに出してもターメリック(うこん)の色は完全には落ちないかもしれない。

でも、ターメリックは紫外線に弱いので、いつしか薄くなって、ほんの少しの染みなら気にならなくなるでしょう。
とにかく油染みを残さないようにすることが肝心ですよ!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 11:26:00 ID:???
147のDVDを買うくらいなら今年発売されたDVDつきの和裁本を買ったほうが安くてテキストも付いてていい。
尼コートや足袋の作り方まで載ってる。

154 :149:2007/08/18(土) 23:14:16 ID:???
ありがとうございます、いまから、皆さんの意見を参考に洗ってみます。

>>151
クリーニングは明日の夜に着たいので無理です

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:30:08 ID:???
今から洗うって・・・直ぐに洗わないと無理w

156 :145:2007/08/22(水) 12:02:05 ID:???
いろいろ教えて頂いたのに、
家族にちょっとした事故があって
お礼が遅れました。
ありがとうございました。

>146
>148
硬い布での練習。なるほどと思いました。
さらしでの運針→浴衣→木綿の単
ときて、その硬さに少し手こずりましたもの。
硬い布で練習すれば、練習は大変でも
確かに次につながりますね。

>147
>153で紹介されているDVDは持ってますので、
教えたいただいたDVDの購入、検討してみます

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 12:20:26 ID:???
和裁をする方にお聞きしたいのですが
和裁士?(仕立てをしている)友人にプレゼントを贈りたいのですが
和裁道具でいくつあってもこまらないものって何かありますか。
予算は1万円以内で考えています。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 15:00:22 ID:???
きえもの感覚なら絹手縫い糸コマ巻きで
白・黒・ピンク+しつけ糸セットして5000円くらいかなあ?
でも1万円考えてるプレゼントにはそっけないね。

伊勢木綿の反物あたりだとどうでしょうか?好みもあると思うけど。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 15:29:37 ID:???
>>157に便乗質問。
和裁士さんへのプレゼントに「きもの筆」をと考えてます。
http://www.hakuho-do.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=055&swrd=&pid=H0320&vid=

和裁士さんや、あるいは着物をたくさんお持ちの方って、こんな道具があると便利ですか?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 15:59:11 ID:???
>>159
ホコリが付くような環境で仕立をしないから、私はいらない。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 19:34:22 ID:???
どんな仕事でもプロなら商売道具には一言あると思うので、
道具系を送るのなら最初から「こんなのどう?何が欲しい?」と聞いたほうがいいのでは。

自分は反物に賛成。
好みじゃなかったら仕立てて誰かへのプレゼントにすればいいから負担にならない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:40:50 ID:???
運針をしっかり覚えると、何を縫うにも楽になるよ。

本だけ見てもよくわからないしね・・・
なので、DVDで見た方が良いかなと思いました。
おまけのDVDでは、私にはよくわからなかった・・・

>147の気になります。
検索で調べてみたら、
ttp://jp.youtube.com/watch?v=4aMwxjmeXeQ
にちょこっと載ってました。
更に、調べてみます。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:55:18 ID:???
皆さん、台どうしてますか?
和裁用仕立て台で作業されてるんでしょうか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:28:42 ID:???
>>163
縫製やアイロンがけはコタツ兼テーブルの上に自作のヘラ台置いて
やってる。
ヘラ入れは出窓の上にヘラ台置いてやってる。
部屋が狭いので専用の仕立て代なんて置くスペースはない。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:54:56 ID:???
和裁学校で使ってたものと同じ仕立て台使ってますよ。
ウチの8畳の部屋、占領してますよ。
和裁学校時代は4人座ってました。
重いし大きいし、、何とかならないかな。
無いと困るし。。。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:43:48 ID:QqPDpaMn
教えてちゃんですみません。和裁を習いたいのですが、千葉にお勧めの教室はありますか?ググッてみたのですが、イマイチ解らず…

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 07:11:00 ID:???
和裁を習いたい方って多いのですね。
私も長く仕立てに関わってきましたが
教える側に回りたいと思っています。
こちら、千葉県より遠く離れた所で残念です。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 14:15:28 ID:???
自分の通ってるとこ(神奈川)も、人気があるらしくて半年待ちの人たちがいるそう。
需要に比べて供給が足りてない感じ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:32:09 ID:???
こちらも神奈川です。
月謝、週何回、何時間、など教えて頂きたく宜しく御願いします。
教室を開くとなると、場所など、どうしようかと悩みます。
カルチャーセンターの講師も考えたりしますが。。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 08:35:53 ID:Db0FTqBA
165の方
私は、和裁の専門学校を退学したての者です。
私の通っていたならの学校では、集会所で使うような折り畳みの長机をへら台として使っていました。
へらが身の大きさはそれにあわせて特注だということで、学校の事務所で販売していました。
外部の人も購入しに来るそう
ご参考まで

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 20:41:04 ID:???
>>170
もしかしてO原学園?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 21:04:02 ID:???
なんで辞めちゃったの?
修行に耐えられなかった??

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:00:54 ID:D1yDlaUd
あんな陰気な事ようせんわ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 09:43:39 ID:???
地味な仕事だからね。。。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 09:55:16 ID:GnGsJidd
先日あるイベントで知り合った人に、
浴衣の作り方を教えてあげる。と言われて
行ってみたら、(まさかタダとは思ってないけど)
和裁の針セットで2000円。和裁教室入会金、教室代しめて
17000円。と言われて泣く泣く支払った。
そんな教室入るつもりもないけど、
反物もその人の紹介で買ってしまったし....。
教えてもらわないと作れないと思って。
それにタダというわけにも行かないと思ってさ。
なんかこっちの弱みにつけこんで当然のように金の支払いを求める
態度のずうずうしさにあきれた。
当日はおみやげを持っていたんだけど、当然のように貰うその
下品な態度もなんだかなーって思った。
その人の部屋は汚いし、トイレも汚物がこびりついている。
その浴衣を縫ったらそれでおしまいにしようと我慢していたら、
その後が最悪だった。
「和裁を覚えると仕事が貰えるわよー」
「次はこういうの縫ってみなさいよーリサイクルになるわよ」
「着付けを覚えると結婚式場で働けるわよー」
そこまでして和裁覚えて仕事なんか
素人にくるわけがないし、これってまるでパソコン商法?と
思わずにはいられなかった。
それらの営業トークをを全て断ると、とたんに不機嫌になり、
適当に針で留めてロクに説明もせずに
「じゃあ後はこれ縫ってきて」と作っている最中の浴衣をこっちに
投げつける.....。
浴衣があるのにジュースを置いてこぼしてこちらのせいにするなど、
相当頭にきたので連絡しないで行かなくなったら、
昼夜構わず電話してきて最悪。夜の10時とかさ。
NG番号に入れたからもう電話も鳴らないんだよ!いい加減にしてよね。
生徒さん沢山いるって言ってたけど、ここまでしつこいと相当困窮しているのかな?
愚痴でした。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:32:03 ID:???
うわぁ、乙…。
そいつ、困窮とか以前に、普通に頭のおかしい人だから。
仕事場にジュース置くなんて、プロどころか和裁学校の生徒さんでもやらないよ。
とりあえず、消費生活センターに相談してみたら?
ttp://www.kokusen.go.jp/map/

和裁習いたければ、大きい手芸屋さんや新聞社などがやってる和裁講座をチェックしてみては。
または、電話帳に載ってる和裁教室で、趣味の範囲でも教えてくれるか聞いてみたら?

せっかくのやる気をヴァカのせいで無駄にしませんように…。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 12:39:47 ID:???
今日から浴衣縫うことにチャレンジしようと思います。
よろしくお願いします。
>>164
ヘラ台無いと、印し付けに困りますよね。
画板で代用できるかな・・・。
>>165
近くに大きい和裁教室無いんです。
和裁道具屋さんに聞いてみようかしら。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:53:16 ID:???
こちら神奈川です。
お近くなら
浴衣の縫い方教えてさしあげたい!


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:08:43 ID:???
>>178
こちら東京都下ですw

今日は部屋掃除で終わっちゃいました。
画板より、カッター台の方がヘラ付けに良さそう。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:24:07 ID:???
近いようで、遠いですね。
私の裁ち台は、幅90センチ×180センチもあります。
カッター台とは、どれくらいの大きさですか?
浴衣の仕立て頑張って下さい。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 17:46:35 ID:rvFIef3w
私の行ってる所大当たりだったのかも・・
3時間×3/月 ¥5000弱
道具も手持ちの洋裁のOK
(経験・技術にあわせて)好きなもの縫わせてくれる。
先生は上品でやさしいし。プロになる気はないので
いわれたとおりやるだけで満足。
まだ通って半年なのであわせは当分ムリポなのが残念。
一重の着物着ることなさそうだけど
一重をやってからあわせってことなので
ウール・木綿・つむぎの一重ならどれが出番が多いか
悩んで数ヶ月たってしまいました。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 18:26:38 ID:???
>>181 東京都内ですか?
いま教室探ししているので近かったら通いたいです。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:02:44 ID:???
こちらでお聞きするのはスレ違いになるのか判断がつかなかったのですが・・。

七五三(三歳)の着物と被布を縫い上げました。
被布の襟元に飾る被布飾りなんですが、参考にした子供の着物を作る本には
お花のような紐飾り4つにそれぞれフサ一つをつけて、両襟元とそのすぐ下のたて衿につける、
とありました。紐で手作りできなかったので出来合いの飾り一組を手に入れて本の指示通り
つけました。

しかし、知人の娘さんの七五三写真やネット通販での被布の写真を見ると
両襟元に紐飾りのみ、たて衿についてる紐飾りにフサ2つずつ
というスタイルでした。

本に書かれてあったようなつけ方では、全くの間違いだったのかと不安になりました。
参考本というのが、洋裁感覚でミシンも使って仕上げようこどもの着物、という謳い文句なので
(ミシンは使いませんでしたが)、結構細かいことはキニシナイタイプの参考本とはいえ
気になったのでお聞きしたかったのです。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 08:28:01 ID:???
>>182さん 残念です〜
とおいとおい関西の山奥です。生徒数人しかいないのに
となりの市から車で通ってるくる人もいます。
良いお教室・先生については
付き合いがあれば着付け関係者・呉服屋さんとかに相談されたら?
私の行ってる所は教室スペースを提供しているのが 
会社経営者のスーパーセレブ奥様宅で儲けはきにしないマダム
先生もお金稼ぎよりは
遊んでるより趣味・特技で人の役に立ちたいマダム
レアなケースでしょうね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 17:30:38 ID:???
>>184 レスありがとう 182です。
そうですか 残念!
地道に探します。早くチクチクしたいなぁ・・・

186 :177:2007/09/22(土) 10:30:58 ID:???
2日徹夜で初めて浴衣縫い上げて、その足でお披露目もしてきました。
運針に時間かかりまくり、ヘラ台も無いわ、本も生地の裏表右左上下解らず・・・
せっかく着たのにヘロヘロ状態。

でも縫いあがってきたら、運針も少しは様になってきたし、
着物の部位名や和裁の専門用語も覚えて、何より反物から着物になったのが嬉しい。

近々、もう一度着るので、その時には体調も万全に、化粧もして、浴衣美人に挑戦しますw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 00:36:48 ID:???
この時期に浴衣?寒くないかい?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 17:34:52 ID:???
古い着物を縫い直そうと洗い張りに出したのが
戻ってきたのはよいのですが、
裏の紅絹、薄すぎてどう扱えばよいのか途方にくれてます。
こういう節絹(フジギヌ?)は初めてなので、
扱うためのポイントがさっぱりわかりません。
羽二重は経験あります。仕立ては胴抜きの予定です。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:31:47 ID:???
古い着物 細工ものにするため自分で解いて
紅絹は洗ってみたところ ぼろぼろのよれよれあなだらけ
になってしまいまいした。
それは特別ぼろかったのかなあ?
自分で洗える木綿の着物を縫おうとおもい
片貝木綿ゲトして
お湯につけて脱水して干してみた。
七緒には何回もやらないとだめみたいに書いてあったけどメンドイなー。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:44:13 ID:???
181さん

私関西の山奥に住んでるのですが、行かれてる教室の名前の一番最初の漢字教えてもらうことできますか?
今通おうと思ってるとこが山奥にあるんです。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:11:52 ID:???
スレチかも知れませんが教えてください。
7歳女の子の着物なんですが、
腰揚げに付紐って変でしょうか?

七五三当日は専門の方に着付けてもらうのですが、
そのあと、お正月や節句には私が着付けたいと思っています。
昨日試しに着させてみたんですが、おはしょりを整えるのに時間がかかって
子どもは飽きてくるし、着崩れるしでぐちゃぐちゃでした。
(着付け教室で初歩を習っただけです。)
3歳のときは、腰上げ+付紐があったので手早くきれいにできたので、
腰上げをしてしまおうかと思っているんですが・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 19:04:23 ID:???
>>191
七歳でも腰揚げを付けると思うのだが・・・。

付け紐に関しては、七歳の女の子の七五三の祝いは別名紐落し、
帯解きといわれて付け紐無しの着物を着るというお祝いだから、
正確には付け紐が付いていたらダメ。
でも、三歳児のぶっとい付け紐ではなく、腰紐ぐらいの太さの
補助紐だったら、着付けを簡単にして、子供も快適に着物を着ることが
できるのでかまわないと思う。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 21:46:47 ID:???
七才は、腰紐でおはしょり作って着つけています。
お嬢さんの着丈をきちんと計って
腰揚げして着付けた方が安心感はありますよね。


194 :191:2007/09/29(土) 13:20:07 ID:???
お店で、肩揚げをどうするか(自分でするのか依頼するのか)は
聞かれたのですが、腰揚げについては何も言われなかったので
大人のように着付けるんだなぁと思っていました。
腰揚げしてもいいんですね。
うちの子は背も小さくておなかもポッコリなので、腰揚げを
してあげた方が着せる方も着る方も楽な気がします。
自己流ですが、頑張って揚げてみます。

付紐ですが、七五三当日は由来通りに付紐なしでいこうと
思います。
私が着付ける時は・・・腰上げがあればずいぶん着せやすく
なると思うので、様子を見て考えます。

ありがとうございました。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 17:33:51 ID:???
子供さんは、おなかポッコリ、、幼児体型なので、
脇から衿にかけて前下がりに腰揚げしてあげてください。

196 :191:2007/10/01(月) 15:45:49 ID:???
何度もすみません。ド素人なもので・・・
前下がりっていうのは、揚げる幅を少なくしていくってことでしょうか?
揚げる位置を下げるんでしょうか?
具体的には何センチぐらいですか?
上前、下前(っていうんでしょうか?)両方ですか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 02:53:37 ID:???
>>195
こういう感じ?
ttp://www.gofuku-sugano.co.jp/kimono/nuiage.html


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 09:52:40 ID:???
そうです。
肩揚げ、腰揚げ、、頑張ってくださいね。


199 :191:2007/10/02(火) 10:15:21 ID:???
みなさま、丁寧に教えてくださってありがとうございます。
197さんのサイト、とてもわかりやすいです。
この前、浴衣の肩上げをしたら裃のようになってしまったんですが、
揚げ山の位置が悪かったんですね・・・

頑張ります^^

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 11:47:20 ID:???
下前も同じように前下がりに揚げするんですよ〜
がんばって!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 12:17:44 ID:???
襦袢の美容襟の外し方について教えてください。

遠縁の親戚から譲り受けた着物の中にあった長襦袢に
「装道の美容襟」とかかれた半襟と紐が合体したようなものが縫い付けられていました。
初めて見るもので、襟が端から端までグルッと包まれてるような形で縫い止められています。
ポリの半襟はゴワゴワするし分厚くて野暮ったいので外したいのですが、
これは外したらダメなものなんでしょうか?
襦袢は古いもののようで絹、襟はまだ比較的新しそうなポリでできています。

外したら普通の、襟芯を通す長襦袢に戻るのでは…?と勝手に思っているのですが、
へたに外して戻せなくなっても困るし、元の持ち主は遠縁すぎて直接聞けません。

私は和裁の素人なので糸を切って襟を外すくらいならできますが、
他を縫ったり色々しないと普通の襦袢にならないなら諦めようかと思います。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 12:48:44 ID:???
>>201
多分美容衿の下に、襦袢本来の襟が付いているはず。
でも、半衿を付けた状態で、さらにその上に美容襟を付けてはいないと
思うので、半衿を縫いつけなきゃ着られないよ。

半衿の付け方は着付け本の後ろの方に掲載されているので、
それを参考にしたら?
一筋の皺無く着付けられるような半衿の付け方にこだわったら
難しいけど、バイアスタイプの半衿を使えばお裁縫苦手な人でも
割合綺麗に付けられるよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 15:37:52 ID:???
レスありがとうございます。
美容襟をはずしても大丈夫と聞いて安心しました。
普通の襟の代わりに美容襟が付けられていたらどうしよう…と思っていました。

半襟つけくらいなら自分でもできそうです。
さっそく美容襟をはずしてやってみます!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 13:37:07 ID:rbfMQIkZ
今年、2歳の娘に被布を着せて七五三をしようと思っています。
被布や髪飾りなどは揃えたのですが、今になって写真だけでも
いいから帯も。。。と思い始めています。

家に金襴のはぎれや帯裏、洗い張り済みの着物など沢山あるので、何とかこれで
作れないかと思ってるんですが、造り帯の金具(?)って入手できますか?
大人の造り帯ならクリーニングの針金ハンガーで代用できると
聞いたことがあるのですが、痛かったりしないかと心配です。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 16:50:10 ID:???
>>190 さん
わたしのいってるお問い合わせのセレブマダムのところ
無料見学できますよ。
でもねー少人数制だからいま現在はいっぱい。
あともう1人きたらたぶんクラスを増やすと思うけど。
関西山奥奥より。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 21:53:23 ID:iW4xlWji
96(75)です。
マイペースでなかなか進まず、大変遅くなりましたが、、、
たくさんの方のアドバイスやお話を励みにして少しずつ縫いました。
御蔭様で私の絞りの羽織から、や〜っと何とか三つ身の被布が縫いあがりました!!
着物の丸みも落ち着いています。身揚げ肩上げもしました。
レスを下さった皆さん、本当に有難うございました。
巾着と髪飾りのリボンもお揃いでほぼ作ってるのですが、、、
あと、被布のかざり紐・巾着の紐・髪飾りをどんなのにするか悩んでいます。
204さんの帯も楽しみですね。
痛いようだったらハンガーに伸びる包帯をらせん状に巻いてはどうでしょうか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:57:02 ID:???
>>206
 つ□
 アジアンノットの本とか見ると結構参考になるかも。
 結び飾りは慣れないとムッキィイイ!ってなるけど、
 どうせなら一生に一度のもの、お母さんが納得できるまで凝ってみては如何でしょ?

 髪飾りは被布のあまり布でコサージュ風にしても可愛いかもしれないけど、
 そこはお子さんの髪の毛の具合と、他との兼ね合いもあるかも。

 ところで探しても見つからなかった和裁の本が母の本のサルガッソーからサルベージできた。
 今から反物と本をにらにら眺めて妄想・・・もとい計画立てます。
 仕事が立て込んでるからまだ鋏いれるのは先だけど。
 お気に入りの木綿を仕立てるぞー!!!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:11:30 ID:???
みなさんはへら台はどのような大きさの物をお使いですか?
折りたたみタイプで長さ198センチ、幅45センチと
長さ174センチ、幅39.5センチ
使い勝手はかなり違うのでしょうか?
やっぱり大きいほうが使いやすいのかどうか迷っています。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:14:54 ID:CLXCo9S3
>>207
206です。レス有難うございます。
アジアンノットと言うのはアジア風組み紐と言う事ですか? 一度探してみます。
私は、被布の飾り紐と巾着の紐をお揃いにしようと考えてますが、
手芸店で売っている紐にするか、
共布をバイヤスに裁って作ったソフトな紐にしょうかすら迷っています。
前者ははまると粋だけど、ちょっと自信がなく、
後者は目立たない分、無難かなと思ったりしてます。
ところで、たびたび無知ですみませんが、
「サルガッソーからサルベージ」って分からないのですが。。。
いったい何を作られるのですか??

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:47:14 ID:???
>>208
幅40センチ以上の反物(男ものとか)は絶対扱わないなら小さめでもいいと思う。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 16:07:35 ID:CLXCo9S3
>>208
私のへら代は、長さ120cm幅60cm位です。
本当は長さ175cmはほしいのですが、
その長さでは部屋に置けないので、思い切って発想を変えました。
身頃を据えて揚げのへらをする時は、私が動くのではなくて、着物を動かします。
裾を4枚揃えて2尺の所に4箇所へらをする代わりに針を打って、着物を2尺弱右に移動してから、
後2尺○寸読み取って、後は長いへら代のときと一緒です。
へらをするのに動かなくていいから楽ですよ。
幅は場所に少し余裕があったので、普段洗濯物のアイロンがけも出来るし、
着物の柄を見たり、襦袢やコートなどをたたんだりするのに便利だから、
後ろ幅の倍分取りました。結構気に入ってます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 16:33:49 ID:???
>>209
市販品の飾り結びの多くは紐を花形に縫い摘んだ土台に
釈迦結び(中国結びでは双銭結び)を花心にして乗っけたみたいだね。
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m48554331

飾り結びに使う紐はどっちでもいいと思う。
バイヤスで紐を作るなら、共布にこだわらず、色味や風合いが合う
他の生地を使っても可愛いよ。

あと、やや邪道になるが被布の飾りは花結び以外にも縮緬細工で
モチーフを作るという方法もある。
ttp://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s70260451
ttp://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u16499420
ttp://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11128816

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 21:29:19 ID:CLXCo9S3
>>212
せっかくご親切にauctionを紹介してくださってるようなのに見れません。。。
でも、http://page14.auctions.yahoo.co.jpから
「やさしい飾り結び」「アジアンノットを楽しむ」と言うのが出てきました!!
うむ、こんなに色々あると返って迷っちゃいます。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 23:44:34 ID:???
>>213
個人ブログなのでURLは晒せないけど、
ちりめんで髪飾りを作る方法の載ったサイトを見つけた。
そのまま被布飾りに使えそう。探せばすぐ見つかると思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 11:34:47 ID:1/U3cd2H
>>214
ブログ 縮緬細工 髪飾りで検索したら
「和ゴコロくらぶ」と言うのが出てきました。
「髪飾りの6」は私が大体イメージしていたデザインですが、
「髪飾りの3」が凄く気に入りました!! 
ヤッパリ子供のは可愛いのがいいから、これに挑戦してみます!
皆さん有難うございました。

216 :214:2007/10/15(月) 13:41:32 ID:???
>>215
販売サイトのブログじゃなく、自分で作れる講座サイトのつもりだったのですが…
(検索したとき、もっと上にあったはず)
ともあれ、イメージがふくらんだようでよかったですね。
素敵な被布飾りができることを祈ってます。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 00:32:04 ID:sHY7LncJ
>>216
作り方の乗ってるサイトを紹介して下さってたのですか? 
見たいけど分からない、残念。。。 もう髪飾りと被布飾りセットで3つ作っています。
私が気に入った髪飾り9枚中6枚目「ちりめん花セット」は、
昨日検索した時は、上から2つ目の「和ゴコロくらぶ」と言うサイトに載ってたのに、
今日検索したら、上から2つ目のサイトは「主の隠れ家」になってた???
でもそのサイトにもフォトの25枚中12枚目に同じ「ちりめん花セット」が載ってて、
嬉しい! 楽しみです!!

218 :208:2007/10/17(水) 08:37:48 ID:???
みなさんレスありがとう 参考になります。
それと聞き忘れてしまったのですが、
へら台には総布と片面紙となっているものとあって
紙になっている方がお値段安いようなのですが
こちらは作業に影響しますか?
よろしくお願いいたします。 

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 14:33:58 ID:???
>>217
「ちりめん 髪飾り 作り方」でぐぐってみ?
縮緬の縫い摘み細工の髪飾りの作り方を詳しく解説している
ブログにたどり着ける。

220 :217(110):2007/10/18(木) 23:01:56 ID:LWv63e9j
>>219
わぁ、有難う!!「作り方」を入れなかったからこのグロブが見れなかったのですね。
(110)の私の羽織から三つ身の被布の身頃の裁ち方と言い、今度の検索の仕方と言い、
私って子供のせいにしてなかなか毎日しない癖に、やろうと思うと凄くせっかちなんです。
もうお花の部分は、最初の髪飾りの方を自己流で3つとも作ってしまったのですが、
葉っぱの作り方で悩んでたら、この丁寧な作り方その物だったので、凄く参考になります。

221 :217(110):2007/10/18(木) 23:35:45 ID:LWv63e9j
今、ひらめきました!
この被布飾りは立衿に縫い付けないでブローチにしようかな。
せめて2年は着れるよう、ちょうど立衿幅はそくに1寸出せるよう仕立ていてるので、
ブローチだと右胸の被布飾りの場所の付け替えが簡単だし、
バッグに付けても可愛い! 

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 01:43:39 ID:zyRF54jS
スレ違いかもしれませんが、クライムキの「家族で着れるじんべい&ゆかた」
という本で、洋裁風のゆかたの作り方がのっているのですが、
ゆかたでなく単衣の着物もこの作り方で作れるでしょうか?
見た目的におかしなものになってしまうでしょうか。
和裁は難しいので(手縫いが苦手なので)これなら楽かと思ったのですが、
着られないものになっても意味がないので悩んでいます。
よろしかったらアドバイスいただけないでしょうか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 14:42:54 ID:???
ミシン仕立てならここのサイトにもあるので参考にしてみては。
ttp://www.kokka.co.jp/so-ing/
のsewing>nani IRO 2007に浴衣のパターンが、
他のページには襦袢もありましたよ。

ミシン仕立てというよりも洋裁仕立てといった方が早い単を持ってますが、
ムキのじんべえや上記サイトと似たような仕立てで、ミシン目が表にがっつり出てるというか、
振りや身八つには洋裁で言うところの『ステッチ』をかけてある状態です。
仕様ではALL直線縫いになっていたりしますが、まつり縫いなどができるミシンなら、
表に響かないような縫い目で始末すると仕上がりが綺麗かと。

そして縫い目はやたらでかいです。約3〜4mm。
自分の使ってる家庭用ミシンで最大の縫い目にしたのより大きいかも。
ミシン仕立てはただでさえ硬い仕上がりになりやすいので、
大きめの縫い目にして、手縫いに近くなるようにしてあるのかもしれません。

衿も、表からステッチで押さえるよりは、頑張って手でまつるか、
衿付けのあと、裏をしつけで止めてから表衿のキセをめくって落としミシンをかけるとか、
表に極力ミシン目がでないようにすると、仕上がりが違うかと。

ミシン仕立てならキセはなくても構わないんだろうけど、
できたら、キセもちゃんとかけたり、縫い代もまつりつけて始末したり、
細かいところを丁寧に仕上げれば、仕上がりも着用可能半径も
断然違ってくると思いますよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 16:56:08 ID:???
>>222
洋服地からつくる日常着の着物なら、洗い張りして仕立て直すことが
ないだろうから、洋裁式で構わないと思う。

洋裁式と和裁で縫う着物の最大の違いは、洋裁式は不要な縫い代は
全て切り落としてしまうのに対して、和裁は不要な縫い代も切り落とさず、
畳んで縫い込んでしまう点。
これだと、着物を解いて生地をつなぎ合わせれば反物状態に戻せるので、
何度も縫い直しができるし、汚れた掛衿と綺麗な地衿を入れ替えるなんて
こともできる。
更に洋裁には繰り越しの概念がないから、女の人の衣紋を抜いて着る
着物だとかなり着づらい物に仕上がる。

>>223のパターンだと後ろ襟ぐりの深さが6分弱ぐらいしかないから、
着る人の体形や衣紋の抜き加減の好みによっては、肩山線を思いっきり
後ろにずらさないと着られず、前のお端折りが足りなくなってしまう可能性が
ある。

和裁は一般的ではないので、難しいと思われがちだが、着物の衿付けは
後ろ衿ぐりを曲線で切り落としてしまう洋裁式よりも、まっすぐ直線で
切り込みを入れ、衿の付け込みの深さに合わせてフリーハンドで曲線を作る
和裁の方が簡単で仕上がりがきれいだと思う。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 19:37:59 ID:???
インバネス(とんび)コートの作り方の載ってる本・サイトなどご存知ありませんか?
「和服コート作り方全書」という本に載っているようですが、
現在は絶版でネット書店でも取扱がありません。
田舎なので実物を見て自分で研究しようにも、なかなか難しいのですが…。

226 :222:2007/10/19(金) 20:25:07 ID:???
>>223さん、>>224さん、とても勉強になりました。
普段着用で縫い直しを考えていないので、ムキ本と教えていただいたサイトを参考にしながら、
ミシン目が目立つところだけ手縫いを併用して作ってみることに決めました。
詳しいアドバイスをありがとうございました。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 21:46:46 ID:???
>>225
和装用だと袖なしになるのかな?
ケープの後ろ部分はコート本体の後ろ身頃と繋がってる方がいいの?
グレーディングできるなら「 inverness coat pattern 」とかでぐぐったり
海外のパターンショップで探すといくつか出てくるよ。
こんなのとか。
ttp://www.marquise.de/en/1900/howto/men/index.shtml
ttp://harriets.com/victmens.htm

洋装用パターンだと、ゆるみ分を和装向けに変更しないといけないけど、
着物を着たときのサイズにゆるみ分をプラスすれば、なんとかなるかもしれない。
背中が繋がっている方がいいなら、教育テレビのお子様向け番組内のコーナーで
おにーさんとおねーさんが有難い事にチェック地のインバネスを着ていたハズなので、
多少は参考になるかも?

つか、こっちのスレの方が詳しい人が多いと思われ。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/craft/1128711280/

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 23:29:48 ID:???
>>225
私も前に和装用のインバネスコートが欲しくって、その本を国会図書館に見にいったことがあります。
難しくってあんまり参考にならなかった気が。
とはいえ、見にいったのは和裁・洋裁初心者のころだったので、今見るとまた違うかもしれません。

新宿のオカダヤさんに、男性用の型紙を売ってるコーナーがあるのですが、
そこに、「インバネス」や「角袖コート」の型紙があった気がします。
2000円位したので買わなかったのですが、問い合わせをしたら通販してくれるかもしれませんよ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 22:39:43 ID:???
>>225です。
レスありがとうございます。

>>227
インバネスには袖がないのが当然だと思っていたので、ちょっとビックリしました。
紹介のサイトを印刷して、先生に相談してみようと思います。
洋裁初心者スレでも訊ねてみます。

>>228
機会を見つけて東京に行って探してみます。
2000円でも仕方ないとは思いますが、
インバネス作るのは難しいですか…orz

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 13:59:30 ID:6G6oJRa2
デニムの着物を仕立てたことのある人いますか?
某普段着着物の通販ショップを眺めてて触発されて作ろうかと思ったんですけど、
ショップのと同じ8オンスの生地を買ってみたら重いし厚い。
なんか、相当しっかり縫わないと、縫い糸がすぐ傷みそうな気がする。
こういう生地を縫うときのコツとかあったら教えてもらえませんか。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 17:23:33 ID:QSRWwH7T
ミシン縫いで縫う。
デニムの中でも薄地を選ぶ。
きせはほとんどかけず、縫い代を割る。
基本はウール縫いと同じでいいと思うよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:52:13 ID:6G6oJRa2
>>231
ありがとうございます!
ミシン縫いというのは、全部(縫い代の始末も)でしょうか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 19:03:31 ID:???
縫い代や襟はやはり手縫いでくけた方がいいと思います。
きせをほとんどかけないのは、かけると生地に厚みが出てしまうからウールには
ほとんどかけず自然に割る感じにします。
薄いデニム地なら5厘(0.1mm弱)のキセをかけてもいいと思います。
老婆心ながら、デニムはかなり生地が歪んでるので地直ししてから仕立てないと、
洗ったりするとかなり狂いが生じます。
これもウールと同じで霧を吹いて、アイロンでOK。
へらもつきにくいので糸印かコテがいいと思います。
がんばってステキな単衣を仕立ててください。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 19:30:31 ID:???
すみません0.1「cm」の誤りです

235 :230:2007/10/22(月) 22:55:10 ID:6G6oJRa2
>デニムはかなり生地が歪んでる
そうなんですか!地直しが面倒だったので適当にやって裁断しちゃいました…orz
でもモチあがってるし、とりあえず作ろうと思います。
ありがとうございました!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 08:05:08 ID:???
洋裁経験多少ありの和裁初心者なんですが、みなさんは和裁を教室で習われましたか?

私は本を片手に趣味で色々と作るようになったのですが、
そろそろ綿やウールの一重、リフォーム半幅帯、小物作りにも飽きてきました。
長襦袢や着物の袷仕立ては一度どこかで習わないと難しいものでしょうか?
また、名古屋帯はちゃんとした帯地以外(たとえば洋服地)でもできるのでしょうか?

今は手作り着物にハマって和刺繍にまで手を出しかけている状態です。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 01:31:45 ID:???
名古屋帯は洋服地でも作れますよ。検索すれば作り方も出てきます。
私もつい先日リバーシブルの名古屋帯を洋服地で作りました。
芯も帯芯でなく接着芯でやってる邪道ですけど、別に問題ないですよ。

ちなみに私は本で独学派です。自分で着られればいいのでかなりテキトー。
作って売るってなら習いに行ったほうがいいかも。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 18:00:28 ID:???
洋裁は和裁とは違い手縫いが基本だから独習では難しいと思います。
長襦袢はまだしも袷の着物を縫うのも朝から夕方まで平日毎日やっても
1年後にやっと縫ったものです。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 12:52:47 ID:???
>洋裁は和裁とは違い手縫いが基本

逆じゃないですか?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 16:46:39 ID:???
自分が普段着として着るようなものを作るのか、それとも売り物にしてもいいような
きちんとしたものを作りたいのか、それによって違うと思う。
独習が全然無理なほど難しいなら、本やDVDが市販されてる理由がないよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 18:39:26 ID:???
<教室に通うメリット>
・技術の習得。本には載っていないプロの技が学べる。
・仲間が出来る。
・道具や反物の購入に便宜がある。

<教室に通うデメリット>
・有料。
・定期的に通わなければならない。
・鬱陶しい人間関係のシガラミ。

>>236さんのスペックなら、無理に通わなくてもよさそうな気はする。
まず近くの教室に見学に行ってみて、よさそうだと思ったら入ったら。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 00:40:21 ID:W+dOvEae
>>225
別冊ドレスメーキング '70〜'71「和服のコート」
の中に、“明治風の男物”としてトンビコートがありました。
作り方といっても製図しか載ってないのですが、
画像うpしましたので、ダウンロードしてみて。
製図だけじゃわたしにゃわからん。(^_^;)
ttp://www.csync.net/service/file/view.cgi?id=1193412617

243 :sage:2007/10/27(土) 13:52:29 ID:iTENj0x1
すみません、質問です。
清水ときの「やさしい和裁」を参考に浴衣を作ってみました。
今度木綿の単を作ろうと思って、木綿の反物を購入しました。
少し薄手で透けてしまいそうなのですが、木綿の単の着物と、浴衣の作り方は
一緒でいいのでしょうか?


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:15:25 ID:???
わぁ
はずかしぃ〜さげます

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 20:14:05 ID:???
縫い代をくける以外は浴衣と一緒でもOK
その他は広襟、額縁、肩当て、居敷当、せぶせ・・と浴衣と違うところはあるけど。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 21:46:25 ID:???
木綿単は撥衿で背伏せつけない派

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 22:21:51 ID:???
>>242
ありがとうございます!
私にも何がなんだか判りませんが、先生に見てもらいます。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 01:11:59 ID:???
木綿単で撥衿と背伏せつけないのしか作れない派(つД`)

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 20:38:54 ID:???
最初は浴衣と単は縫い分けようとした私がいるんだけど。
今は背伏せって何ですの?という状態です。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 20:46:00 ID:???
自宅で洗う着物なら、背ぶせより袋縫いにした方が、メンテが簡単。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:48:55 ID:R9oNNHVG
すごく可愛い生地を見つけて帯を作ろうと思ったんですが、この時期に
綿麻キャンバス地の帯っておかしいでしょうか?
麻というと夏のイメージがあるので迷ってます。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 10:18:49 ID:???
キャンパス地なら目も詰まってるからそんなに変じゃないよ。
でも半幅ぐらいがいいと思います。

253 :230:2007/11/04(日) 15:39:59 ID:???
アドバイスのおかげでデニム着物が完成しました!
でもやはり生地が厚すぎたようで、着にくい着物になってしまいましたorz
気を取り直して、ダブル幅のウールが手に入ったので大塚末子先生の本にある
ワンピースの着物の作り方を試し中です。
幅いっぱい使って袖もつながった状態で作るんですが、裁断は楽だし縫い代の
始末も少ないしですごく楽チンです。
おくみがないので、よくいるお直しオバサン系の方々には睨まれそうな着物ですが…。

ところで、作り帯を作る際、帯芯のかわりにフェルトやキルト芯を使うのは
変でしょうか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 17:45:12 ID:???
>>253
最終的にきちんと形が取れる堅さなら、中の芯はなんでもいいと思う。
実際の帯でも、芯を入れないで仕立てることもあるし。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:41:20 ID:???
単を終わって、袷がどうしてもしたくて、
(先生はまだですと言うので)
こっそりパッチワークで風呂敷を作って、
裏をつけてみました。
むつかし〜!最後にとじるところで布がひきつっちゃいました。
計算上はちゃんと寸法あうはずだったんだけど。
こんなことでは袷はいつになるやら.....


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:50:58 ID:diwsDcej
ウール着物を作った余り布で着物用ポンチョを作った。
150cm幅の生地を四角く切って別布の裏をつけて切れ目を入れて衿をつけただけの
超簡単ポンチョw
…ちゃんとしたコートを作りたかったんだけど、本見て挫折した(;´Д`)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 17:40:45 ID:FMfK8Xda
絣の反物をもらったんですが、長さが6Mにちょっとたりないほどしかありません。
大柄な模様で可愛いので何かに使いたいのですが、この長さだと何ができるでしょうか?
いい知恵がありましたら教えてください。

http://imepita.jp/20071117/600910
写真の幅が反物の幅です。

自分で考えた案は、やっぱり着物として着たいので単で仕立てるとして、
長さが足りない分はお端折りで隠れるところを別布にする、
と思ってみたんですが、自分でやるには結構難しいのかなーと。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 18:54:39 ID:???
6Mじゃ羽織にも足りないね。
着物にしたいなら他の反物と合わせて片身かわりにするとか。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 00:29:44 ID:???
>>257
着物を仕立てるために必要な長さは約12メートルだから、ほぼ
半分しかないので、着物にするなら>>258さんのアドバイスのように
片身変わりにするとか、着たときに見える部分にも別布をパッチワークして
必要な長さにするしかない。

着物以外にするなら6メートルなら名古屋帯に丁度いい長さだ。
でも生地によっては摩擦係数が大きすぎて締めにくいかもしれない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:02:30 ID:???
浴衣しか縫った事ないのですが、最近羽織を手に入れました、裄がみじかいのでなおしたいのですが、
持っている本「新しい和裁」には直しについては載っていません、
どなたか、裄や袖丈の直しなど、直し関係が詳しく載っている本をご存じありませんか?

261 :257:2007/11/18(日) 16:22:30 ID:???
やっぱり短すぎですか。
たぶん何かに使われた残りなんでしょうね、この長さだと。
片身かわりは上手く使えたらすごく格好良くなりそうですね。
でも自分の技術では到底無理そうです…。

帯にするにはちょっとゴワゴワしすぎかもしれません。
ところで帯は絣の柄&素材でもアリなんでしょうか?
見たことがないのですが、どういう着物に合わせればいいのでしょうか。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 17:08:27 ID:???
>>261
お洒落目的で着る着物や帯には生地の色柄、素材、染織技法の制約は
ありません。
着物と帯の調和が取れていて、着用に耐える物であれば何でもアリです。
数年前にはカーテンなどのインテリアファブリックで帯を作るのが流行った
こともありますよ。

絣の柄なら紬の着物やウールの着物のような、ちょっと地味で素朴な
風合いの着物に合わせて、帯揚げや帯締の小物にはっきりした色を
組み合わせれば、スパイスがきいて可愛い感じになると思います。

263 :257:2007/11/19(月) 18:19:25 ID:???
>>262
お返事ありがとうございます。
カーテンで帯を作るって話を聞くと、帯はなんでもアリなんだなって気がしますね。
せっかくなので、帯で活用してみようと思います。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 19:53:28 ID:???
>>260
和裁本には直し方は載っていない。
裄直しの方法などは初心者向けの着物指南書にちょこっと載っている。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:51:06 ID:???
>>263
柄をいかすなら、ストールなんてどう?
6m位あるなら、帯の残りで作れそう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 00:27:45 ID:???
話題に乗り遅れた…

片身がわりなら右を同系色の無地にしてやったら粋かも。模様によるけど。
後は大岡越前のような腰周りだけ違う布をアクセントに使う着物とか。
昔はアレは物すごい贅沢だったらしい・・・

そんな自分は女なのに11Mでは対丈しか作れない大女。
なのにどいつもこいつも反物は11M。
気に入ったのに限って1反しかなくて在庫が増えて行く・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 08:49:42 ID:???
>>264
ありがとう、本当にそうですね。色々調べてもすこ〜し載っているだけでした。
昨日片方づつほどいてやってみました。
生地が縫いやすい物だったこともありますが、筋もほとんど目だたず、案外簡単にできました。
でもやっぱり和裁習いに行こうかなと思案中です。

268 :257:2007/11/21(水) 11:57:51 ID:???
アイディアありがとうございます。
片身がわりはあこがれます。
問題はそれをこなせる技術と合せるのに適したもう半身分の生地が無いことです。

憧れが捨て切れないのでお店に持ち込んで相談してみます。

無理だったら帯&残り布でさらにハンクラします。
ストールができるほど残ればいいのですが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 15:35:44 ID:???
>>268
男物の古着を狙えば紺無地を手に入れやすいかもしれない。
でも男物の状態がいいヤツは女物の古着以上に高い。
ウールは安いけど、もらった絣の生地は正絹物なんだよね?

さらに268さんの身長によっては着丈確保のために腰接ぎをしなければ
ならなくなる。
となればお仕立て代も更にup。
そこまでもらった生地にお金と手間暇をつぎ込めるかは268さんの気持ち次第。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 00:18:25 ID:/hYN/UQO
ネットでリバーシブル着物を着ている人を見かけた。
襟はどうやって仕立てるんだろう?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 16:45:16 ID:???
広衿のリバーシブルなら仕立てたことあるよ。
全体ふき無しの毛抜き仕立てなら難しいものではないし。
でもふき無いとさびしいよね。裾と袖口にバイアステープでもはさむといいのかなあ?



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 12:30:24 ID:???
保守

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 13:33:36 ID:???
>>271
バイアステープ良いですね。
アイデアいただきます。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 02:25:02 ID:???
洋服地のウールで道中着を縫いたいんですが、
最近はけっこう長めのものが流行ってるようですね。
私はコンパクトなほうが好きなんですが、お尻がすっぽり隠れる程度の丈だと、
古いか、普段着すぎる印象でしょうか?
木綿やポリにあわせますが、山手線内に出かけるとしてどうでしょうか。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 21:37:47 ID:???
保守

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 14:58:49 ID:???
村林益子さんの著書を、まとめて読んでいる
ところなのですが、度々出てくる

村林先生考案のきものざし

こちらの物差しをお使いの方はいらっしゃいますか?
普通に売られている物差しと、どの位使い勝手が
違うのか興味がフツフツと湧いてきております。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 10:04:51 ID:???
和裁というか、反物についてお聞きしたいのですが
結城紬の反物で、男物のシャツ(カッターシャツ?)を作ってと父から注文されたのですが
湯のしっていうんですか?それと地直しって必要でしょうか?
正絹でしかも反物を使うのは初めてなので、どう扱っていいものやらわからず
手がつけられない状態ですorz

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 15:53:32 ID:???
>>277
俗に本結城と呼ばれる重要無形文化財の結城紬だと、紬糸を作る時に
めいっぱい糊付けしているので、湯通して砧打ちという工程で糊気を
落とさないと、縫うことは出来ても、カピカピして着られない。
特にシャツのように立体的に縫製した洋服には使えない。

そうでない結城紬でも、やっぱり湯通して糊気を落とさないと着心地が悪い。

湯通しとは反物をぬるま湯に浸けて、反物の糊をおとす下処理。
砧打ちは反物を木槌で叩いて、織り糸をほぐし柔らかく仕上げる処理。
現在はほとんどが機械で行われるが、重要無形文化財クラスの高価な
反物になると、微調整のし易い木槌でするところもあるという。

湯通しに対して湯のしという下処理もあるが、これは生地に蒸気をあてて
地直しする加工。
糊を落とさなくてもいい、染めの着物地に対して行われる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 21:12:24 ID:???
>>278
ありがとうございます
うちにある結城紬は極普通の物だと思います
糊もそんなに強くは無いですが、やはり1度落とした方がいいんでしょうね

ぬるま湯につけてしばらく置いた後、陰干し…といった感じでいいんでしょうか?
多少湿っている時に絹の温度でアイロンがけしても大丈夫ですかね?!

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:58:21 ID:???
>>279
湯通し自分でするの?
ここに質問しなくちゃ扱いがわからない人が自力で湯通しするのは、
その反物捨てるような物だよ。

呉服屋さんに持って行って湯通ししてもらいなよ。
湯通しだけなら数千円から引き受けてもらえるから。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 16:27:38 ID:???
実は反物といっても洗い張りに出した後のものだったり…
ってことはないかな?
ないか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 10:28:48 ID:???
でも、シャツとして仕立てるってことは、これから洗濯する事もあるんだよね?
だったら、家でやってしまってもいいんじゃあないの?



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:44:27 ID:???
私の和裁の師匠が
着物ほどいて洋服に縫い直したのをよく着ている。
家で洗濯して縮むだけち縮ませてから縫うって。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:43:47 ID:???
洋服にリメイクしたのもって、おかんアートが多いよね。
その手の本もうわーっなものばかりだし。
唯一イイと思うのはチャイナ服かな。でも着る機会がないけど。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:11:31 ID:???
和裁初心者。パッチワーク等は作った事ある程度。
村林益子先生の教室行きたいんだけど、検索してみたら敷居が高そうで怖い。
もっと小さい、気軽なところに行くべきかなあ。
母に言わせると「最初からいい所に行った方がいい」ってことなんだけど。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:31:18 ID:???
亀だけど…

結城をはじめとした、大島、黄八丈などの紬類には正絹でも殆ど縮みはありません
ただ、紬類を洋服に仕立てるなら地直しの時に、耳から5oくらいの深さまで斜めに切って地直しをすることをお勧めします
地直しは結城の場合、裏(基本は証紙の反対側)からスチームアイロンをかければオッケーです
あと、絹糸で縫う場合は糸こきを緩めにして下さいね?じゃないと洗濯すると糸が縮みますので、ギャザーのような皺が出来ます。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:34:16 ID:???
和裁の通信教育 受けている方いらっしゃいますか?
通学が無理そうなので考えているのですが
やっぱり通信で和裁は難しいでしょうか。
ちなみに資格まで取ろうとは思っていなくて
単や長襦袢、簡単なお直しぐらい出来るようになればと思っています。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:53:55 ID:???
お直しが実は一番難しいのだが

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 08:49:52 ID:0656S9IK
単や長襦袢なら通信教育よりも 村林益子先生の本を丹念に読めば
縫えるようになると思うけど。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:55:52 ID:???
287です。
ありがとうございます。村林先生の本早速探してみます。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 09:13:21 ID:???
289さんの言うとおり、
村林先生の本は15000円するけど、通信でやるくらいならこっちの方がいい。
私は習い事程度だったけど、先生が論理的に教えてくれないのでこの本で勉強しました。
辞書的にも使えるので買っても損はないけど、高いなら借りましょう。
市立の大きな図書館には必ずあるし、なくてもよそから取り寄せて貸してくれる。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 13:59:09 ID:???
287です
291さん、ありがとうございます。ネットで村林先生の本検索してみました。
評判も良いですね。
近くの図書館にもあるようなのでまずは借りてくるつもりです。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:42:53 ID:???
>>287
村林先生の本が調達できるなら、とりあえず本を参考に肌襦袢縫って、
浴衣を縫ってみたら?
悩みながらでも本を見て縫えるなら、通信教育でもなんとかなるかも
しれないが、あの本を見ても「何のことやらさっぱり理解できません」
レベルなら、通信教育も無理だと思う。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:47:05 ID:???
シルックの着物に合わせるのにポリの胴裏、八掛を探しているんですが、
やはりシルックの胴裏、八掛がいいのでしょうか? なかなか売っていない上に
正絹並のお値段がするので、躊躇しています。
シルック以外で、静電気防止が加工してあるいい裏地をご存じないでしょうか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 19:50:23 ID:???
え?正絹並みの値段?
ポリ胴裏3800円、ポリ八掛け1000円。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:05:39 ID:???
>>295
シルックの胴裏と八掛は高かったと思うのですが?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:26:21 ID:???
>>294

シルックの裏地でもネットショップならお手頃価格のところが結構あるよ
参考までに。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kaguyahime/008057.html

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:28:21 ID:0tbdFLtN
現在海外在住で、最近和裁に興味を持ち始めた者です。
どこにも情報が見あたらないので質問させて下さい。

先日『はじめての和裁(DVD付き)』を入手できました。
反物の入手が難しいので、洋服地で単衣の着物と帯を製作しようと思っております。

本やネットを見ると帯芯や襟芯を入れるのに 三河芯 というものを使用するそうですが
残念ながら反物同様、こちらでは手に入らないので困っています。

現物を見た事がないのでどのくらいの固さのものなのかも分からないので、代用品も私に
は見当がつかず。。。

洋裁関係の生地屋さんで入手可能な、三河芯の代用になるものをご存知でしたら是非教え
て頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 01:11:40 ID:???
>>298
一番いいのはネルのような起毛地で糊で固められているのではない
コシのある生地。
もし手元に帯芯の入っている帯を持っているなら、端っこの部分を
少しほどいて中の芯を確認すれば、具体的なイメージが掴める。

重たくなってもいいのなら厚手の帆布。
ただし帆布だと帯芯(三河芯)のように起毛しておらず、帯の中で
芯地がずれてしまうかもしれない。

帯地と芯地の摩擦係数優先なら不織布タイプの芯地(アイロン
溶着の接着剤がついていない物)になるが、洋服の芯地は
帯のような結んだりする用途に使用することを想定していない
生地なので、しなやかさが足りないし、何度も結んでいるうちに
クタクタになってしまう。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 12:23:32 ID:???
>298
海外でも対応してくれる通販ないかな。
自分も同じくらいの初心者なので、
気の毒で送ってあげたいくらいだ。
楽天とかでメールで交渉してみたらどうだろう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 14:47:01 ID:???
前に、イチから仕立てるよりお直しのが大変って話が出たと思うんですが、
半襦袢あたりから始める教室と、好きなところだけ教えてもらえる教室、
どっち行こうか迷ってます。
裄を短くするのと、帯の縫い方だけ知りたいんだけど。
それともハマってくうちに全部知りたくなるもの?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:13:24 ID:???
>>301
お直しは着物の構造と縫い方を知らないと直せないよ。
裄丈を広げるといっても、肩幅や袖幅と身頃の差によっては、
脇までほどいて縫い直さなければならなくなることもある。
(最近の手長ほっそり体形の人だと肩山から身八つ口までの
間で肩山と身幅の差を吸収できない)
袷だとそれをすると脇綴じまでいじらなければならなくなるので、
袖をはずして寸法に合わせて縫い直すだけでは済まない。

私の通っている教室は、好きな物を縫わせてもらえるスタイルだが、
お直しから入った人は、たいていその難しさに挫折して最初に挑戦した
一枚だけで教室を辞めている。しかも、ほとんど先生に縫ってもらって
どこをどうやって縫い直したかさっぱり理解できないままに終わっている。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:13:25 ID:???
>302
301です。詳しい説明ありがとうございます。よく解りました。
やっぱり基礎から袷まできっちり教えてくれる教室にしようと思います。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 21:27:52 ID:???
私は直しだけを教えてもらって教室を辞めました。
仕立ては頼んでも15000円ぐらいだし、
自分で作るより早くて綺麗だから頼んでます。

裄を短くするなら袖だけで調節できるからさほど難しくないし、
帯も簡単ですよ。
それと、好きなものを縫えるところって多くないです。
県やセミナーをしているところは大抵、肌襦袢から襦袢、単衣、と続いていきます。
そういうところって月謝も時間もかかるので私はパスしました。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 20:22:24 ID:Mwezn1P6
てすと

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 20:30:49 ID:Mwezn1P6
298です。

先日書き込もうとしたら、PROXYなんとか〜で書き込めませんでした。
>>299さん、>>300さん、お礼が遅くなり大変申し訳ございません。

>>299さん
布と布が滑らない様な起毛してある厚手の生地を使用すればいいんですね。わかりました!
早速探してみます、ありがとうございました。

>>300さん
実はこちらに居る日本人の友人が近いうちにネットで着物を購入するそうなので、襟芯に
ついてはその時一緒に頼もうと思っています。
調べてみたら、数は少ないけれど海外発送対応しているお店もありました。^^

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 21:56:26 ID:qEjMdi8M
>>306
帯新ならともかく、
着物の衿芯はワザワザ買わなくても、
なぜか私は「ナイス」って言ってるけど、
木綿の白の浴衣地のようなものでいいと思いますが、、、

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 22:03:14 ID:qEjMdi8M
307ですが、すみません。
×帯新→○帯芯です。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 22:30:19 ID:???
>>307
衿芯を浴衣地で?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 22:33:02 ID:???
ゴメン。和裁の話だったね。間違えた。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:51:52 ID:???
>302,304
和裁教室の話面白い。
結局は本人のやる気なんだね。
自分も今教室選びで悩んでるんだけど。
土日やってる所少なくて。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:20:28 ID:rxuRt/t1
>>304の言うことを否定するのは悪いけど…
裄直しは、訪問着や振袖で袖付けの柄が合ってる場合は袖口、無地や留袖は袖付けが基本だけど、布幅が足りない時や身幅によっては身頃から出す
袖付の寸法次第では1、2分程度なら袖山と肩で出したりもする…
和裁を基礎から叩き込んでる人は分かるだろうけど、着物(正絹)は洗い張りや直しが難しい。とんでもない我流で仕立てしてるのが多いから…

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:27:57 ID:rxuRt/t1
連レススマソ
↑補足
裄を短くする場合は身幅と肩幅の関係にもよるけど、身八ツ口から上で直せる場合があるけど、手が長くて体が細い人の着物の場合は、下手したらおはしょり辺りまで縫い直したり、袖口か付けプラス身頃の直しになるよ


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 11:04:39 ID:???
>312,313
なるほど解りやすい。
でも詳しい説明のおかげで古着を直したい程度の人は
お直し習うだけでOKかなと思った。
身幅や丈はOKだけど、裄だけ直したい人って結構いないかな。
自分はそれだ。丈はおはしょりでかなり調整できるし、
身幅まで直すんだったらイラネって買い方してるので。

自分は裄を縮めたい方なんだけど、裄出しは大変だよね。
出すなら和裁の基礎はいるかなーとも思いました。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:03:56 ID:???
裄だしは大変なのか。私は裄だしです。
和裁仕立て習うにしても自分不器用&年なので迷うよ。
人前にきてけるモノになるかどうか、手縫いどころかミシンでも直線縫うのが一番難しいよね。
その他にもアイロンが家庭用で間に合うかどうかも気になるところです。


せめてミシンOKなら帯だけでも仕立てたいけども、着物の生地は針選びとボビン調整が
ほんと難しいよね。ボールポイントにしたら生地にまけるし。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 22:03:26 ID:MKzh6rp1
>>314>>315
裄直しで出すと入れる、どちらが簡単とは言えないんです
出す場合は色(ピンク、水色など)によっては日焼けして出した線が見えるし

反物から着物(浴衣)を仕立てる場合は器用な人ならアイロンでいけます
ただ、直しの場合は自分で仕立てたものならともかく、縫い方が分からない仕立てが多いので、コテがあった方がほどく場所が少なくて済むと思います
和裁は直線と糸こき!これが上手くない人は向いてないと思います


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 16:09:54 ID:???
>316
上手くない人は向いてないって言われても…
最初から上手い人なんていないでしょ。
練習あるのみだよ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 22:01:11 ID:???
>316,317さん、ありがとう。
大量に着物を祖母から譲り受けたのですが、裄が合わなくて困っていました。
仕立て直しにお金がかかるので、解くまで自分でやったり(悉皆屋さん了承です)

洋裁でミシン縫いはできるのですが、手縫いに自信がありません。
練習がてら浴衣の仕立てまででもならって出来そうかどうか様子をみます。
既製品でミシン仕立てというのを見たので、ミシンと今ある家庭用アイロンで
できるかな?と考えてました。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 22:44:32 ID:???
某チェーン店でミシン仕立てについて聞いたことある。
安い順に書いてみる。

・ミシン仕立て
 絹が縫える特殊なミシンで仕立ててます

・ミシン併用仕立て
 直線だけ特殊ミシン使ってますが、曲線と襟は手縫いです

・手縫い(海外)
 ベトナム等、手縫いに強い工場を育ててやらせてます

・手縫い(国内)

ミシンで仕立てると、絹地は特に布が傷むので解く事が難しくなる。
解かない事前提なら、ミシンもOK。
要は洗い張りとかが大変になるってことだと思う。
後々伝えるとか考えず、洋服感覚で着倒すならミシンもありじゃないかな。
綿と紬の単衣を縫ったことあるだけだけど、襟はミシンの方がめんどくさいと思った。
そして綿より絹の方が手になじんで縫いやすかった。

いっそ悉皆屋さんと相談して、惜しくない着物をミシンで仕立ててみては?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 18:36:39 ID:dCE1DHgy
>>318、洗い張りはトラブルが多いよ
多いのが、生地が縮んで裄が足りない、生地が歪んでる、八掛が異様に短いとかだね
とりあえず単衣から挑戦してみれば?
浴衣で反物の耳が見える状態で仕上げるところを、耳が見えないように折ってまつるだけの違いだよ
柄のみっちり入った小紋なら粗が分かり難いから、初めての人はやりやすいと思う

お祖母さんの着物を大切に生かしてね
染みが気になるものや、痛みが激しいものはいいとこ取りして、ちりめん細工にしても素敵だと思うよ


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 22:08:19 ID:???
>319,320さん、ありがとう。
方向性がみえてきました。着倒せるものに限定してミシンは挑戦したいです。
そして習った上で浴衣、単衣に挑戦します。


喪服に刺繍して帯にしたり(戦前ものだし染め替えきかないし)、
羽織も名古屋にしたい。

で、習ったら単衣縫いたいです。反物だけなら安いですし、なぜか単衣が少ないので
是非やりたいです。

皆さんのおかげでイメージわきました。ありがとうございます。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 00:41:45 ID:???
私も祖母から大量にもらったものを持て余してる状態です。
仕立て直しに出さないといけない着物ばかりで、着たいけどお金が無く、
ご馳走を目の前におあずけされてるようで辛いです……orz

ここには和裁士さんがいらっしゃるようなので伺いたいのですが、
客がすぐに全部を仕立てる予定でないのに、すごく古い反物の解きやハギレを
大量に持ち込んで相談(何に使えるかなど)したら迷惑でしょうか?

私は和裁の知識がないので何かを作るのに必要な用尺もわからず、
手持ちの布の強さや直す価値があるのかもわからない状態です。
できれば現物をみながら相談にのっていただきたいというか、
提案をしていただきたいと思っています。

またシワがついてしまった反物やハギレはそのまま持ち込んでもいいのでしょうか。

もしスレ違いでしたらごめんなさい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 16:38:15 ID:???
322さんが今後着物とどう付き合っていくかによる。
自分でなんとかしてみたいなら和裁教室に持ち込んで先生に相談するとか。
悉皆屋か、悉皆も扱ってる呉服屋さんに持って行くのもありかな。
直接和裁師さんに持って行くのは相手の性格や
営業方針にもよるのでなんとも…

皺の入った反物は自分で扱わずに悉皆屋さんに持って行って、
何を作りたいか相談するのが吉じゃないかな?
広げてみると汚れやカビが付いてることもあるから、
変に手を出さない方がいい。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 02:58:15 ID:???
>322
ちなみにどんなものがあって、作りたいものはなにですか。
着物をこれから着ていくのであれば1、2、 着ていく場面に相応する格の兼ね合いで。
着物を着ないのであれば、小物や洋服への変換もできます。


1 古い反物 着尺  袋帯、名古屋帯、羽織、道中着系
         羽尺  名古屋
  長襦袢 腰紐、洋物の裏地

2 作り直す価値と可用性(仕立て直しやすさ)
   織りの着物>染め、
染めは縫い代の部分とそうじゃない部分の色に差がでやすい、色移りしやすい。
ただ、織りは物によって針どおりが悪いので仕立賃が割高になりそう。

1、2の区分は私の主観もふくまれてます。


325 :322:2008/03/27(木) 15:05:24 ID:???
322です。
お礼が遅くなりすみません。
レスありがとうございました。

着物との付き合い方、ですか。
私は洋服より着物が好きですし、できるだけ普段から着ていたいと思っています。
袷がほとんどですが、すぐに着られる着物もたくさん譲られていて羽織なども何枚もあります。
あえていうなら着物に対して帯が少な過ぎるくらいです。
和裁は本格的に習いたいと思ってはいるのですが、今は時間に余裕がありません。
リメイクの知識もアイデアもないので専門家の意見を伺いたいと思っています。

物は柔らか物のときやハギレがほとんどで、袋になっている着物などもあります。

シワシワでも問題ないということと、染みなどの可能性、今後の保管も考えて
シッカイ(漢字でませんでした、すみません)さんにまずは相談してみます。

ありがとうございました。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 02:49:27 ID:???
花見に来て出かけた袷の着物のあちこちが糸が切れてほつれました。
経年劣化で糸が弱っていたようです。
衿先・おしり部分・裾と、確認してみたら数カ所ほつれがあるのですが、
和裁の素人でも繕えるでしょうか。業者に出した方がいいでしょうか。
「はじめての和裁」(DVD付き)は手元にありますが、胴裏をどう処理していいのか……

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 09:50:04 ID:???
>>326
ほつれ部分をそのまま縫い直すだけなら和裁の知識がなくてもできる。
胴裏は着たときに見えないから、無理にひっくり返して縫おうとせず、
上からくけるだけでOK。
でも今後着る度に直したところいがいがちょこちょこ切れてほつれて
くるだろうから、汚れが気になる、寸法も合わないところがある等
ほつれ以外の問題もある着物なら、洗い張りに出して仕立て直した
方がすっきり安心して着物を楽しめるよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:52:06 ID:???
>>327
レスありがとうございます。
そうですよね、他のところもまたぽつぽつほつれてきますよね。
衿の裏は生地がぼろぼろになってホックもつけられないほど弱っているし、
詳しく調べてみると、10数カ所がほつれてました……こりゃ私の手に負えませんorz
あまり上等の物ではないので、洗い張り・仕立て直しするほどかと考えていました。
母が30年以上前に仕立てたまま着ていないものなので汚れはないのです。
高級な物ではないので糊も付いていなかったのか黄変もなく、胴裏もキレイなままで。
気軽に着られるのと、色と紬地は気に入っているので、
夏の間に洗い張り&仕立て直しに出そうかと思います。
決心つきました。ありがとうございました。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)