2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

淡水魚の思い出

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:26:50 ID:uwOzhyXo
子供のころによく釣っていた魚
不思議な水辺の生き物に出会った事
今では見なくなってしまった水辺の生き物

水辺の生き物について、語りませんか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:29:51 ID:uwOzhyXo
自分が一番に思い出すのは
近所の川で青い鯉が釣れたこと
その後、釣りキチ三平で青い鮒を題材にした話があって、興奮したのを覚えている

今思えば、錦鯉の原種とか、あいの子みたいなものだったのかなって思うけど
あのころは幻の魚だ!って思ってた

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:51:27 ID:sWw9JzGF
俺も釣ったぞそれ
黒いんだけど青みがかった鯉?みたいなの
錦鯉の一種なのか

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:56:13 ID:p7mgPChP
日淡について,ネットで「○○するな」式の批判や蘊蓄を垂れ流すよりも,
フィールドに出て,起こっている現実を肌で感じ取り,改善に向けて正しい
知見によって行動していこうとするほうが,はるかに魚やそれを取り巻く自
然への理解や愛情が高まることを身にしみて感じた。

保護のために生息地を伏せ,自分らだけで保護したつもりになって自己満
足するなどの「秘密・排他主義」から早く脱却したいものだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:11:03 ID:xz/pxEL2
生息地を晒し、排他主義から抜けたら再びバサーの乱放流が猛威をふるう。そしてまた一からやり直し・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:32:48 ID:vUKGBn6N
バス・ギルが密放流によって侵入し、在来魚が見られなくなったため池を干しあげた。
翌年、バスはいなくなったがギルは生き残り繁殖していた。
タナゴ研究で著名な研究者が、ギルを「ゴキブリのような魚」と評した意味が分かった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:16:21 ID:8mGQfnIw
>>5
在来淡水魚、特に人里に生息する希少魚の保全には生息する地域の環境改善と、
住民の参画が不可欠だ。「秘密・排他主義」による保護から、「地域の人の目が行
き届く」保護への転換が求められているのではないか。

地域に根ざした保全策なしに生息地が公になっても(「ここは、貴重な○○の生息
地です。みんなで大切にしましょう」といった看板が立つなど)、内輪の関係者のみ
で隠して保護しようとしても、バサーやトリコはその場所を嗅ぎ分けしめしめとやって
くる。排他的な保護もどきは、地元の理解や協力を得られないばかりか、かえって
反感を買われる。その結果、在来の生態系は壊されたり攪乱されたりして「そして
また一からやり直し・・・」や「取り返しのつかない事態」を過去に招いてきたし、今も
それが続いているんだな・・・


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:14:46 ID:8h5P1iDA
ウナギ釣りは趣味と実益を兼ねてたなw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:05:33 ID:U3RHBljz
しじみ取りに夢中になったときがあったなあ。
シジミがきれいだった

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:35:00 ID:4zUCeeeN
俺ん家の近くにシジミが居るが、最近は改修工事が酷い。もう居なくなるかもしれない・・・

シジミのほかにドジョウ、サワガニ、蛍が居るけど見れなくなる日は近いかもorz



人間の馬鹿!!人間の糞!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:36:59 ID:uGiQk6vp
家から徒歩10分で行ける田んぼの用水路、今から15〜20年前か…。
おじいちゃんが竹の棒で魚を追い立てて、自分が網で捕まえる。
網の中にはタナゴやメダカがいっぱい。今思えば貴重だったんだなぁ。
いつのまにかタナゴは消えて、クチボソやドジョウしか居なくなった。
今はどうなってるんだろうな〜…。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:15:20 ID:8h5P1iDA
さっき久しぶりにウナギ釣りのポイントに行ってみたら、護岸工事やってやがったorz
別に洪水とかあったわけでも対策でもない、コンクリの散歩路を作るだけの工事
川辺の散歩なんて土手の上を歩くのがいいんだろが

そこの土手でよくカワセミを見たんだが、もう見ることはないのかな・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:55:09 ID:/A4PTCNw
ホタルのいた川はもう、道路の下orz

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:56:34 ID:/A4PTCNw
>>12
カワセミは3面護岸の川にもいるよw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:39:52 ID:nbOXX9d/
中学の時の通学路にあるカワバタモロコとメダカのポイントを七年ぶりに行ってみた。
取れる箇所は五カ所かってその内二ヶ所でカワバタがいたが一ヶ所しかおらんかった。
メダカは三カ所しかいなかったが
冬やからかもしれんが池の水がなくなってるポイントもあった。
七年前とほとんど風景が変わってなかったのはうれしかった

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:23:27 ID:BT4wcvMJ
三色出目金みたいな色(透明鱗)のフナを釣ったことがある
小さな針で釣ったので針を飲んでしまい
針はずしで取って飼おうとしたが
ダメージが大きく次の日に死んでしまった カナシス

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:30:45 ID:+JcwwXoF
>>14
カワセミはつよいんだなw

逆にホタルは最近良く見るようになった
ホタルの住む里、とやらでやたら優遇されてる感じではあるけど、素直に嬉しい

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 04:00:01 ID:/4cjEZTP
おれんちの下の川もヘイケボタル帰ってきたよ。
去年は家の横の水路にも帰ってきた。子供会の観察会来年から
するんだっていいことだ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 04:30:51 ID:0pjdkjMc
30代の俺にとっては、かなり破壊された自然でしか遊んだことがない。
ヘドロが浮くどぶ川、青色の混ざる用水路での釣り。
それでもハヤ、オイカワ、クチボソ、銀ブナ、ザリガニと遊んだ。田んぼにはカブトエビもいたな。
少しは綺麗な小川もあるにはあったが、何故か魚はいなかった。
日本の自然の原風景なんて、子供に伝えるどころか俺たちが知らない。
悲しいね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:39:25 ID:r0pslZ/o
親父が言ってたけど
昔の川はどこでもダムの下みたいに魚だらけだったって

俺も30代だけどな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:09:13 ID:s18iKmot
ガキの頃よく魚をとった近くの川。
カワムツ、オイカワ、ムギツク、オヤニラミやら何やらとった。
しかし護岸工事が始まって魚はあまりいなくなった。
今はあの川はどうなっているのだろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 10:58:46 ID:rRGBltWf
五年くらい前に近くの川を流れよくするためにシャベルカーでかき回してたよいっぱい居た魚は水深がなくなりオイカワしかいない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:15:40 ID:XFma74Bl
ガキのころ、海なし県の自分にとっては川遊びが主だったな
岩や橋の上から飛び込んで、潜るといろいろな魚がいた
今でもヤマメなんかは放流するからいっぱいいるけど
小魚はずいぶん減ってしまった

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 14:00:59 ID:pgJj7UlR
ハヤにドンパッチ飲ませた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 17:06:18 ID:jeQzKJum
家の前の川。
20年前に比べると水量がごくわずかに。
20分の1くらいになった。
もちろん水質も悪いし、魚の数も減った。
幸い、魚種は減ってないし、雨の翌日は澄んだ流れをみせてくれるが・・・

もし、20年前に戻れたら、川の豊かさに子供たちは驚くだろうなあ・・・
夏は、まるで釣堀のような魚影だったもんな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 01:55:02 ID:JgdzQ+iV
俺は高2だけどこの時代が憎い。こんなに自然が破壊されている時代には耐えられない・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 12:56:55 ID:N9/gdYfp
>>25
>もし、20年前に戻れたら、川の豊かさに子供たちは驚くだろうなあ・・・
>夏は、まるで釣堀のような魚影だったもんな

ホントそう思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:57:27 ID:QSAzwv7H
>>21
オヤニラミが採れたって羨ましい。
図鑑でしか見たことなかった、憧れの魚です。
河の下流域に住んでたんで、
鮒、鯉、うなぎ、ボラ、モロコくらいしか採れなかったな。

29 :俺を探せ:2007/03/18(日) 14:29:28 ID:uckBC6ja
dear 高卒準看馬鹿茄子

from 日昇国彩圏西部ライオンズ市 
   「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いつも俺の心を満たしてくれてありがとう。
いつも俺を癒してくれてありがとう。
いつも俺のカレー臭を嗅いでくれてありがとう。
俺は君が好きなのだ。好きでたまらないのだ。
カレー臭のするこんな俺だけど・・・
小さいことにすぐにカッカッして鶏冠をたててしまうこんな俺だけど・・・
専門資格がないのに専門外来をやってばれそうになったから
あせって本物用意しちゃうかもしれないこんな俺だけど・・・
どんなときも[他力本願]な俺だけど・・・
警察に盗聴、テンペスト、デマ流し頼んじゃうこんな俺だけど・・・
イキガルけどビビリへたれなこんな俺だけど・・・
老いているわりに精神的に幼いお茶目なこんな俺だけど・・・
髪のボリュウムが少し気になるこんな俺だけど・・・
我が子と二十歳の約束果たせるかわからないこんな俺だけど・・・
ハイエナのように患者にこっそり不正請求するこんな俺だけど・・・
トラのサッチーに足元にも及ばないこんな俺だけど・・・

    君が好きなのだ!!!!!
   信じて愛して優しくしてほしい。
     心をこめて君におくる。
   この思いにはやくきずいてほしい・・・・




30 : 株主【goldenfish:0/154=0(%)】 :2007/03/21(水) 19:14:54 ID:ISPsYgfS
オイカワ飛び出し事故

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 03:02:10 ID:9Jgmt62U
春と秋の日本晴れの日に川を覗くと、普段は見えない川底が見えていた。
透明度2mだった川が、年に数日だけ完全に澄む日があったのだ。
水深4mの淵の底まで見えた。

その日の魚たちは覚悟をしたようにあまり泳がずにボーっしていた。



今でもこの光景は見られるのだろうか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 22:04:04 ID:PctfsCP5
 釣堀みたいに魚影がたくさんとか、どんだけ羨ましいんだとw
今高2だけど、釣れる場所まで行くのに1時間半は掛かるよ、釣れるっていっても
ボラ、コイ、ニゴイ、フナだけどね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 02:35:10 ID:belFnCCy
田舎は岐阜だが、子供の頃、近所の川はこの時期乗っ込みで川の中は宝石の様にキラキラしていた。
最近、昔を思い出して行ったその場所は、護岸されていて全く違う景色になっていたよ。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 17:17:04 ID:MGFo7mrm
俺が小4位のときはヘラ釣りしてるとこぼれたバラケを食べにタナゴやクチボソ、ヨッシーがたくさん集まってた池があったが小6にはギルがつれはじめ翌年からタナゴが現れなくなり今はギルばかりになった クチボソは生き残ったが…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 09:41:47 ID:VEQGsQmr
オレも岐阜で、地元の川でさんざん潜って魚獲っていたのに、
上京して初めてザリガニ見たときは腰が抜けるほどびっくりした。

うわ、サソリだ!と。沢ガニしか見たことないと、あれはちょっとグロテスク。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:45:38 ID:nN/pHkow
35年位前、丸太のように浮いている雷魚にコーフンして自転車で通っては、蛙のルアーを投げてました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 09:14:54 ID:5Wzyob68
家の近くの小川も去年護岸工事されて川底もまっ平…。
沢山居た魚が嘘だったかのように居なくなった。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 20:30:28 ID:6RSG+EWc
マス釣り場から逃げたマスを近くの川で大量に釣ったり網で取ったりしたなあ。
養殖もしてたとこだったから、めちゃくちゃでかいマスもゲットできた。
田んぼ用水路とかにも逃げたやつがいて友達といろいろ作戦考えて取った。いい思い出。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 07:56:58 ID:x6t3PGPP
自分の住む地域でしか採れない「えつ」を
どうにか繁殖させて、こそっと小金をかせごうとがんばった。
しかし網ですくえても、地上に出た瞬間死ぬのがほとんどで、
生き残ったのをクーラーボックスに入れ、急いで帰っても
水あわせをしてるうちに死んだり、飼育数日で死んだり、、、
この地域にしかいないって理由がおもくそわかった。
漁協で制限されてても、観賞用なら許されると思ってるんだけど。。

誰か強い「えつ」をつくって、繁殖に成功せんかな?
見た目深海魚みたいやけん、成功したらちょっとした大金持ちかも。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 03:13:59 ID:RbFSvfsD
釣りをしていたら、自分の後ろの斜面からロープみたいな物が滑って落ちて来た…
ロープみたいな物…ヘビだった

ひぃぃ〜〜!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:24:57 ID:rE5tshZM
2,30年前なら釣りしてるあいだにニホンカワウソ目撃した人
いるのかぁ? とくに四国、九州とかで?

42 :◆WANIvSPbAo :2007/09/19(水) 20:42:55 ID:j5mQxIjU
ガキの頃友達とよく川に魚捕りに行ってた

どじょうとかアブラハヤとか地味な魚しか捕れない場所だったんだが

ある日真っ赤で大きな魚が捕れた

みんな見た事もない魚ではしゃいでたけど今からしたらただのウグイだな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:50:00 ID:glf5YtNo
約10年前、近所の川でアマゴを当日幼稚園に通ってた娘が釣った!
ルビーのように綺麗だった朱点を今も思いだす。
生まれて初めてあんなに綺麗な魚を見た!
あれから、俺は渓流釣りにはまり、一時期は管理釣場へ狂ったように通った。
虹鱒や山女や岩魚やイトウやブラウンを釣りまくったが、昔からいたらしい岩魚とアマゴに落ち着いた。
今はダムに岩魚を復活させようと自費放流を繰り返してる。
渓流釣りの楽しさを孫に教えてやりたい。
そんな環境があと10年くらいは残ってくれるだろうか…。
とても、心配でならない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 20:34:42 ID:sjyuXXPk
アヤメなら70年代に京都国際会議場近くの小川にいた。
その当時50歳代の人はニホンカワウソを見た人もいた。
深泥が池にも珍魚がいた。
今の滋賀の河川にはオヤニラミが勢力拡大。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:08:06 ID:fn+9KCma
アヤメてなに?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 14:15:52 ID:BBUkHzAQ
ヤマメとアマゴのハイブリッドみたいなやつ
だったような・・。でもおいらはアマメと聞いた
記憶があるが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:37:16 ID:GYdEPeZS
小4の夏、俺は初めて近所の川に入った。その時はまだ何も知らなくてアブラハヤすらなんていう魚なのか知らなかった。その魚を水槽で飼っているうちに淡水魚の事が好きになり今に至る。

昔、父と一緒に渓流釣りに行った事がある。やはり無知だったので、渓流魚の警戒心が強い事なんて知らずに騒いでいたっけな・・・
今では毎日のように渓流釣りに行っている。10月から3月は禁漁期間だが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:30:35 ID:lYC9u1N7
アブラハヤには七人の子

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:05:13 ID:z1uXhdmZ
一人はノッポで後はチビ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)