2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ため池】池干し【外来魚駆除】

1 :◇セビィ王子◇:2007/02/26(月) 16:18:57 ID:t/Kr4tdw
ブルーギル、バスが大量に採れた。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 16:22:13 ID:G+deiRsG
毎年、2〜3月にやる

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 19:00:34 ID:7HZQNihA
水草の埋土種子休眠打破にもいい
コイもナマズもバスも喰う
ギルは捨てるけどな

4 :◇セビィ王子◇:2007/02/26(月) 22:31:17 ID:t/Kr4tdw
コイも採れたがバスの口に入らない大きさのものばかり(約40センチ以上かな)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:41:04 ID:cdfwUXJm
外来魚駆除にはナマズ。
日本の生態系の頂点はナマズでして
ナマズさんに食らって貰うのがよろしい

あとニゴイ。アユ稚魚を食うというので駆除されてきた魚だが
バスの巣に突撃して食らう生態が分かり、バスキラーになる。

このへん使ってくべきだな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 03:19:45 ID:SToATUBL
>>5
くれぐれも増えすぎたらNG

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 20:11:36 ID:JMXIOXAK
ニゴイかっけぇー!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 13:22:44 ID:h548r00Q
ニゴイさんをもっと称えるべきだな

ニゴイなんてコイのパチモンみたいな酷い名前つけられて
かわいそうなニゴイさん…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 14:06:27 ID:d9IqVq6q
鯉に似ているからニゴイか…かわいそ過ぎる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 14:27:46 ID:8A4cxDTy
近所のおっちゃんはみんなキツネて読んでるよ。
キツネゴイならかっこいいな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 15:43:18 ID:7zOUCzFZ
俺は一人だけイルカゴイって呼んでました

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 19:41:24 ID:ET90ZP2U
アユモドキのほうがもっと可哀想だと思ふ。

名前明らかにアユのバッタモン・・・・


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 20:31:29 ID:GhsGsZY1
でも姿が魅力的だよな。アユモドキ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 00:29:45 ID:KpyIr9b7
なんだかローチっていう魚と形が似てる

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 00:53:08 ID:q4bUVYxE
鮎もどきというより、鰌もどきだな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 08:22:05 ID:N9/gdYfp
池干しはため池には必要だね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 14:45:21 ID:lgZYUC4U
>>5
>バスの巣に突撃して食らう生態が分かり、

これのソースわかったら、教えてもらえませんか?
ぐぐったけど、いいのが見つからなかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 15:13:19 ID:6e8nM6H/
なんかさ、調べるとニゴイを外来魚と書いてるページが複数あるけど
ニゴイは在来種でしょ?

たぶんギルとかといっしょで、アユ漁の邪魔とかで駆除されまくってるから
そういうので外来魚とごっちゃにされてるんだろうけど

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 15:19:15 ID:6e8nM6H/
いくつか似たようなデータが出てるが、例えば

http://www.nrifs.affrc.go.jp/ugoki/20.htm
# 親がいないあるいは親を除去した産卵床では、親が防衛している産卵床に比べ卵稚仔の生残率が大幅に減少。減耗要因は在来魚(ウグイ、ニゴイ等)の捕食。
# ウナギ等夜行性の在来魚は、親が防衛していても夜間に多くの卵を減少。

バスは枯れ草とかで巣を作って産卵するんだけど、ウグイ、ニゴイは突入して食うわけです。
ニゴイは結構大きいし、バスキラー効果高いわけです。

あとウナギ放流も非常に効果アリ。
陸封型の湖沼なら、海で繁殖するウナギなら邪魔になったら根絶も可能だし
バス駆除に向いてると思う


というわけでバスは結構駆除できそうなメドが立ってきている。
問題はギル。実際には在来魚絶滅の元凶はギルであり、バスが減るとギルも増えるだろうし
ギル対策が急務。
今んとこナマズくらいしかギル食いまくりは知られていない。

20 :17:2007/03/03(土) 16:00:05 ID:lgZYUC4U
>>19
早速のソースの提示と解説、ありがとうございました。

これなら、ウグイ、ニゴイ、ウナギの保護とバスのリリ禁だけで、
バスの個体数をかなり少なくすることができそうですね。

ナマズの保護も加えて、今後に期待。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 18:48:53 ID:WNf9FkQ9
マナマズは水質が良くないと育成が難しく
ニゴイなどは雑食性で卵から稚魚までたべるほどの貪欲な食性をもつ
例えバスやギルなどを駆除できたとしても今度は在来種を食料としてしまう為、本末転倒になる可能性が高い
また、防御の堅い外来種の巣を襲うより防御の緩い在来種の巣を襲う方がニゴイ達にとってリスクが少ないだろう


22 :17:2007/03/03(土) 19:45:01 ID:lgZYUC4U
>>21
「導入」ということではなくて、積極的にとらない程度の「保護・保全」
ということで・・・。

で、長年、ニゴイ達と暮らしてきた在来淡水魚とバスなどの外来種では
どちらがニゴイ達にとって、よりコストのかからない餌なんだろうか?

在来種はニゴイ達の捕食圧を低下させる何らかの行動的・生態的な特徴
を持っているんではないだろうかと思うのだが・・・。

このあたりのことについて、ご意見いただければ幸いです。
(実は植物が専門で動物関係はよくわかりません。)




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 20:51:33 ID:6e8nM6H/
>>21
いや、ニゴイさんに関してはその認識は違うよ
ニゴイは本来在来種と共存してきた魚だが
現在、アユの放流に邪魔という馬鹿な理由で駆除されまくってきている
ニゴイが普通にいる状況に戻すことになんも害は無いです。

アユ放流はエコ気取りが各地でやりまくってるが
これがアユ稚魚に混じってギルやバス稚魚が各地に広がった一因になっている。
ああいうケナフ植えまくりそうな人種は死んだほうがいいな


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 20:59:02 ID:6e8nM6H/
ナマズでも言われることだが、在来種も食われるという理論だけど
ナマズが他魚種絶滅するまで食らうことはありえないのでありまして
フィッシュイーターの内訳が10割バスの状況より
バス5:ナマズ5の状況のほうがまだいいわけです。

本来ナマズの居なかった湖沼にナマズを放つことは好ましくないが
既に本来居なかったはずのブラックバスという大型フィッシュイーターの出現で
生態系が壊滅してる場合、ナマズ投入でマシなところで崩壊食い止めれる可能性はある。

本来の環境に戻すには、バス・ギルだけを絶滅させねばならないが
現実的には難しいため、このような方法も最善ではないのだろうが
検討しなければならないレベルの危機にあるとは思う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 21:14:18 ID:WNf9FkQ9
在来種が減ってしまっている今の現状でニゴイを放流すればダーメジ受けると思う
在来種を守るのならやはり水辺を昔の用に復元するのが一番なんだが
葦原などは在来種の産卵場所と避難場所になっていた
バスやギルを駆除してもそういった物も合わせてやらないと在来種の絶対数は増え無いと思われる
後、水質の問題もある
何が言いたいかと言うと総合的にやらないといけないんじゃないかと思うんだよ


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:15:46 ID:wWhqvGRX
>>25
それ同意

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:55:13 ID:2kifTjUr
いや、キミはバスやギルの害を少なく見積もってると思うよ
総合的にというのは同意だけど
バス、ギルの絶対数を減らさないとなにやっても無駄ってのはあると思う。

安易な護岸工事は確かにでも大問題。
それどころか、護岸工事後長年かけて復活してきたアシ・ヨシを
景観のためとか言って税金つかって毎年綺麗さっぱり刈ってしまう馬鹿自治体もある。
(ちなみに俺が言ってる自治体は大阪市ですが)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 05:21:35 ID:CRaA19Pa
ゴミ拾いだけにしとけばいいんだけどねえ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 11:53:53 ID:Q4A4LkNP
>>27
ギル・バスの駆除も合わせてしている前提でって事で

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 15:08:03 ID:mFh2neoQ
バス、ギルの恐ろしい繁殖力の根底には親が子を守るという習性の元にある
在来種で巣を作るものはイトヨとかそういう魚だけどマジで減ってきた(ってか俺見た事無い)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 17:35:23 ID:oeriFeVU
ライギョもかなり気が荒いみたいだな。
あんなやつに噛まれたらいくらギルやバスでもひとたまりもないだろう。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 17:50:45 ID:Q4A4LkNP
ライギョ肉食だが積極的に捕食する魚ではないからな
目の前に来た魚を食べるタイプ
捕食はかなり下手くそだ
食害で言えばギル、バスの方がはるかに大きい
ライギョのいる池などにギルを放せば壊滅的なダーメジを受ける
ライギョが獰猛と言うのは釣り吉三平からの風評被害によるものが大きい


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 18:45:44 ID:mdcXLCCs
ライギョはバスとの生存競争では稚魚〜幼魚時代にバスに食われる事が多く
大体の場合、同じエリアに住むと激減もしくは駆逐されてしまうようだ。
 なんといっても駆動力、機動力ともに大きく劣っているのがイタイ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:49:58 ID:4flkMJB/
池干し、色んなところでやっているらしいな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 17:20:06 ID:lmeMm5UM
池干しはダメだよ
池干しってやってみりゃわかるけど、全滅させれない

結果、生息環境は破壊的に潰された
障害物の無いコンクリのプールみたいな状況の池で
外来魚と在来魚が同じ条件でヨーイドンで生存競争させるようなことになる。

結果、在来魚絶滅で、ブルーギルとブラックバスだけの河川になりがち。
それまでギル・バス居るながらも在来魚もなんとか細々あぶなっかしく生き残ってた池が
池干しで完全に壊滅する場合が多々ある

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 16:42:15 ID:YEWBZjEi
賛否両論あるようだが

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 17:46:21 ID:jUVih+ff
人口池なら生態系とか考える事が自体が間違いだ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 21:36:53 ID:YEWBZjEi
そういえば近所で、ため池ではないが、水を抜いて調整池を整備していた

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 22:42:38 ID:SPSVqDUM
この冬、見て廻った60程の溜池のうち、2つの溜池が池干ししてた
池の中のものを獲って食べる楽しみ方がすたれてからは、池干しは殆どなくなったと、某池の管理者が言ってた

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 02:07:06 ID:jP8wAOd3
>>27
水質保全のためには葦は刈り取ったほうがいいんだけどね
水中のリンや窒素を茎や葉に固定するわけだから
それを刈り取り水域から運び出すことは水中のリンや窒素を
除去する事に等しい。
仮にそのまま腐らせると水質は悪化する。
ホテイソウが繁茂する水域が春先枯れて腐ったホテイソウによって
酷い事になるのを見た事無い?

これは外来魚の生体を駆除するのも同じ事
生体は窒素やリンの塊だから

ま、根まで取り去ったらそれは問題だけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 02:16:49 ID:6LwpKvnQ
>>40
刈り過ぎもNGだけどな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 04:27:36 ID:f1dpuDIf
ストップ刈りすぎ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 04:57:31 ID:2VDaRfMb
池干し or DIE

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 09:32:21 ID:xqx9Q4ZN
昔は多くの農業用ため池で池干しをしていた。
魚を捕るのが目的だったりしたんだろうが、
結果的に底泥が酸化して水質の改善に
寄与したりしていた。

また、ある種の水草ではそういった水位変動が
発芽刺激となっていたりもする。

で、たとえ池干ししたとしても、そこにいる
食用にならないような魚はなんとか生き残っていたみたい。

でも、現在多い護岸が直線化され固められてしまったような
ため池で、池干しをすると>>35のいうとおり危険かもしれない。
水質の改善には効果があるかもしれないが・・・。

長文スマソ

45 :44:2007/03/09(金) 09:41:34 ID:xqx9Q4ZN
訂正
護岸じゃ変だよね。池岸かな。

改訂
・・直線化され固められ水草帯もなくなってしまったような・・
ということで。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 14:25:03 ID:y1hZfw1N
ため池、遊水地、調整池などの区別

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 15:01:06 ID:AZYXVxzD
池干しはすべき。僕は大阪府の南部に住んでいますが
この地域は溜池が多く僕も池で釣りしたり時には泳いだり
して遊びました。祖父の話によると昔はどこの池でも
冬に水を抜いて鮒、鯉、ドブガイなど村の人で採って
食べたらしいです。また鮒と鯉はまた放流してモロコ
やヨシノボリは小さくまた成長が速いので、また次の
年にはちゃんと元の池の環境に戻るらしいです。
最近僕の地域では池干しを外来魚駆除のためにするとき
もあります。経験によると次の年、モロコがかなりの
確率で大増殖します。また鮒、鯉は放流されます。
鯰を入れる人もいるようです。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 15:17:11 ID:crht+wRG
>>42
ワロタ


誰が上手いこと(ry

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 15:36:10 ID:y1hZfw1N
昔は定期的に池干しをやったと聞く

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 15:39:08 ID:49L8GRpQ
マイナス面よりプラス面のほうが大きいようだな


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 01:27:19 ID:7Ux8mPmE
>>40
自然にまかせて何百年も維持できてた湖沼で
それをする必要は皆無です
アシヨシが刈れて液状化するためには1年やそこらかかります。
枯れ草が水底にながらく残る状態になるわけだが、それが非常に重要な稚魚の隠れ家であり
ホテイソウみたいな外来植物のはなしを同列に語るのは意味不明。

琵琶湖や下流河川みたいに生活排水や工業用水などが入り込むようなとこなら
リン除去が必要なほどに悪化した水もありうるだろうけど
一般的には百害あって一利無しでしょう。
もっとやるべきは窒素やリンの過剰蓄積になる原因の除去でしょう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 12:55:14 ID:1ovwRpCo
先日皇居の堀を水を抜いて掃除していましたね。
モツゴが多かったという。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 00:36:33 ID:0BU9aLUd
>>51
人間の影響の色濃いところは自然任せじゃどうにもならんでしょ?
ある程度の管理は必要だし、そのための葦刈りなわけだけど。
実際、琵琶湖で葦刈りが少なくなって、葦原の陸化が
加速してますが?

それは堤防で囲まれた川ではさらに顕著。
大きな氾濫原があるのならともかく
そうでないなら高水位のたびに葦の根元には砂が溜まって
年々河床は浅くなるし、抽水帯は陸化するんだけど。
それで、河川での生態環境が守れるとでも?

「百害あって一理無し」つーのは暴論だよ。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 10:35:16 ID:H5+5NipQ
葦刈りが少なくなるから葦原の陸化が進むんじゃないだろ
って話しじゃねの?
元々それで維持できてた場合はしなくていい環境でなくなった原因を追究すべきでしょう

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:24:53 ID:OTjFmSID
今は日本のどこ行っても君の言う琵琶湖や下流河川もたいな所ばっかでしょうに。
まぁ僻地や裏日本の話は知らないけど

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:28:46 ID:0BU9aLUd
>>54
それを言い出すと日本人大杉ってとこに行き着くんだけど。

手付かずの自然が国内に存在しない以上、人間がある程度
環境に手を加えるのは必要悪。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 04:23:19 ID:aq9S9lnx
よくわからんが、琵琶湖とかみたいに人間が産業活動したり
生活排水などが流入する湖沼のほうが少数じゃないか?
「単なる池」のほうがむしろ多いんじゃまいか

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 10:22:50 ID:xVX99pGw
>>57
単なる池にしたって自然地形のものはごく少数
ため池なんて殆どが人工的に作られたもの。
瀬戸内沿岸なんて数万のため池があるけど
その殆どが江戸初期以降のもの。歴史なんてたかだか300年しかない
その内の250年は人の手によって維持管理されてきた訳で
戦後になって適性に管理されなくなったものが増えただけ

そういうのはほっとけば100年も経たないうちに土砂で埋まるか
堤防の老朽化で池そのものの撤去か大規模な補修を
余儀なくされる。

こんなものを自然任せになんて出来るわけ無いじゃん

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 10:36:41 ID:aq9S9lnx
>>57
水質の話ししてたはずだろ。
注水植物の分解による富栄養化のはなしで
生活排水などの流入が無い湖沼で必要無いって話しでしょ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 11:25:07 ID:xVX99pGw
>>59
説明不足すまん
湖沼の一生を追っていくと自然のものでも遺骸や流入土で浅くなり
湖沼→沼沢→湿原→草原→林野と変遷するけど
人工の池じゃこの期間が驚くほど短いのよ

ため池でも長い年月の間に落ち葉や抽水植物の遺骸が底に滞留しヘドロ化するんだが
昔はこれを掬い上げて肥料や土の補充に田に入れてたけど今はそんな重労働しなくなってる
で、管理がおろそかになってそんなヘドロが底に溜まる一方で、ここ20〜30年くらいで急速に
池が沼や湿原に変化してるとこがいくつもあるんだよ
特に中山間地の谷戸にある池なんかで。

刈り取りなど水域から物理的な除去を行わなければそういった栄養塩類は蓄積される一方で
生活廃水が入ろうが入るまいが富栄養化の傾向は変わらないんだけどね

生活廃水の流入しない、自然地形の池でならばそれも自然の流れで必要ないけれど
そんなとこってほとんどないでしょ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 16:06:23 ID:HHb4RaNn
そのあたりの認識でキミと俺とで違いがあるんだな
うちの周りは古くからの都市部だが、平安時代からあるような池が点在しており
そもそもの前提が違うようだ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 20:12:01 ID:3T0NFgBS
ため池っていっても歴史は様々だからね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:51:45 ID:sURDmvY2
>>61
ようは自然に出来たものか、人工のものかで対応が違うって話でしょ。
人工のものならば存続させるために人による管理は必要じゃないの?
って言ってるんだけどね。

平安時代からあるって言ったってここ50〜60年の池への係わり方と
それ以前の係わり方はかなり違うと思うんだけど。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:54:23 ID:lE8IE6Zc
おれんちの一番近いとこは今から300年前に出来たらしい。
池干しは3年に一度周期でしてる。
フナコイモロコライギョナマズが釣れるよ
外来魚は1時増えたけど今はたまにギルが取れる程度に減った

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:18:53 ID:AACDRFZq
池干しは、思うに5年に一度ぐらいやったら丁度よさそう
毎年やってたら、ヒツジグサやらコウホネ類などの根茎を発達させる種にはダメージが大きそう
4,5年に一度ぐらいやって、ヘドロに埋もれたヒツジグサ、コウホネ類、ジュンサイの根茎をある程度確保しといて
ヘドロ状の腐植質も水深1m前後で多少残すようにして、根茎を適当に埋め込んどけば
翌年には眼にも環境にも優しげな光景が出現すると思うのだが・・・
あまりに管理の行き届いた池は多様性の面で、物足りない気がする
そこに繁殖力のある外来種が入り込めば容易に乗っ取られるような気がする
気がするばかりでスマソだが、日々溜池めぐりしてるオイラにはそう感じられる

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 05:08:31 ID:x1ltDSXC
草刈りの話しと池干しの話がごっちゃになてるっぽいが
外来魚対策だと池干しは逆効果でしょう

池干しで魚は全滅しないものですが
きれいな障害物皆無の中ギルとモツゴを対峙させたら
そりゃモツゴ食い尽くされますよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 11:45:26 ID:q5mENFd4
>>66
>きれいな障害物皆無の中ギルとモツゴを対峙させたら

だからそうならないためにギルを駆除するのですよ。

うちの自治体は定期的に池干しをやっているけど、着実に外来魚は減ってきていますがね。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 13:21:50 ID:x1ltDSXC
池干しで駆除はできません。
どうしても魚は残ります。

それは外来魚が減ったんでなく
単に魚の数が減っただけ

ギル:100 モツゴ:100居たのが
池干しで
ギル:5 モツゴ:5になって
外来魚が100から5に減ったー!わーい!ってだけでしょう。
大型固体が死ぬので目立たないだけで、ギル稚魚とかわらわらで
結果的には外来魚天国です。

定期池干しで大型固体が淘汰されるんで、小魚は生存率あがるのはあるかもしれないが
卵食傾向があるギルではあまり意味は無いし。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:02:39 ID:0gYgCr3Z
池干しで駆除不可能だという
統計的資料出してね。
なけりゃ妄想の類いと変わらんよ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:20:13 ID:btpHMjdu
>外来魚が100から5に減ったー!わーい!
これでもいいじゃない?日本産淡水魚にとって見方が減るより敵が減ったほうが理想的ですし
しかも在来種は保護される場合も多いからから同率で減るって考えからもおかしい

71 :67:2007/03/15(木) 17:23:40 ID:q5mENFd4
ちなみに>>68さんのところの池干しのやり方はどんなやり方ですか。
うちの自治体は、池干した時に捕獲した在来種は生かしておいて、
再び池に放つので、>>68さんのいうようなモツゴ100→モツゴ5というのはないです。
(勿論、途中で死んだりしてモツゴ100→90ということはある)
捕獲した外来種は焼却処分しています。

池の底にたまったヘドロやコカナダモを掻き出して処分しています。
池干しを行なっても外来魚の卵が残ったりして池干しで外来魚が全て駆除出来るとは
思いませんが、ある一定の効果があるのではないでしょうか。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 21:31:24 ID:ndt44lAI
完璧に池干ししたとしても水鳥の羽や体に付着したりフンから卵が
移入されんじゃね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:30:15 ID:pU/wu6L9
>水鳥の羽や体に付着したりフンから卵が 移入されんじゃね。

確かに一理ある。
池干しして駆除したつもりでも、水鳥によって外来魚の卵が池に持ち込まれたり
DQNバサーが密放流したりして外来魚が繁殖することもある。
そこで定期的な池干しが必要なのですよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:36:43 ID:slhwBo/K
外来魚でも卵や稚魚の状態なら在来種の餌だろ。
大量じゃなければ気にする必要ないんじゃね?

それでも生き残ったら池干し→駆除でいいじゃん。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 17:06:26 ID:q0YoJeuq
>>74
二ゴイはバスが卵を守っていようと容赦なく突撃してバスの卵食うみたいだね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:52:06 ID:o7wRLVhz
「子供たちに命の尊さを教えるためにもバスやギルの駆除は止めて欲しい」と
バサーがテレビで言っていたが、言動が矛盾しているよな。
だったらその前に自分も釣りという趣味を止めろと言いたくなったのだが。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 10:15:37 ID:o7wRLVhz
↑ごめん、スレ違いだった。間違えてカキコした。すまん。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:52:32 ID:EVQf7eEY
緊急!バサーがまた犯罪予告!!
各方面に通報をお願いいたします。

http://megalodon.jp/?url=http://kikumotoinoti.blog67.fc2.com/blog-date-200605.html&date=20070225013947

ここは、私の1号池の流れ込み部分を堰きとめ、ミニダムを作ろうという計画です。

なぜ2号池を作るかと言うと、現在の1号池のBASSが年々増加傾向なので、ベイトフィッシュが足りなくなる恐れがあるからです。

そこで、上流部に堰を作り、ベイトフィッシュを放流し、自然繁殖を狙いとしています。

もう一つが、私の友人の【MAKIハンドメイドルアーズ】のルアーテストなどに使って頂こうというのが狙いです。

現在堰は完成しており、今日現在で水も満水になりました。
あとは、濁りが落ち着いたら、ベイトフィッシュを放流するだけです。

現在水深は、8m弱。 ディープクランクも出来そうですね^^

しばらくは BASSは放流する予定は御座いませんが、ベイトが増えたらするかもしれません。

もしBASSを放流するなら、スモールを放流しようと考えております。

どんどん変化させて行きますので、新着記事を期待してくださいw

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 05:50:42 ID:TthUmrjd
池干しで管理できる論は、要するに外来魚がとりあえず減らせるという話しをしてるだけであって
元から居た在来種の生息状況を保護って目的には合致しないのだが(当然とばっちりで絶滅する魚や昆虫が大量に出る)
そのあたりをごっちゃにして、池干しすれば環境のためなんだよ!と言い出すバカが居るから問題なのだな。

ケナフを野生に植えまくったら地球にいいんだよ!と植えまくって環境破壊しまくる
アホなエコ気取りと同じ香りがする

そうやって池干しを古来からやってきた池で
在来魚保護なんて観点じゃないならそのままやればいいけど(それが常態なわけだから)
そうでないなら新たに外来魚対策のために地元の池で池干ししようとか言い出すなら
それは知ったかのエコ気取りのアホウですので、乗ったら絶対にダメです。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 09:54:11 ID:Lt1FFNxl
うちの地域は池干しでほとんどギルバス駆除されたよ。
モロコ養殖やカワチブナ養殖のじゃまになるから
ちなみに大阪府やけど外来魚駆除の動きは地域レベル
では早いと思う。今年広島に釣り行ったがうちの地域の
10年前のくらいの増え方だった


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 12:40:42 ID:EVQf7eEY
>>79
 バサー氏ねw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 14:33:32 ID:TJfNUtUZ
池干しできるような池って殆ど人口の物だろ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 17:22:07 ID:TthUmrjd
養殖?
それは元から養殖用の管理池なのでは?
どこ?

大阪には古くからの池が多い土地柄ですが
変な護岸工事と景観のためとか言って無計画な池さらいで
外来魚天国になる池が激増しています。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 17:39:58 ID:Lt1FFNxl
南河内の方やで。よくカワチブナ養殖池取るな罰金二万円とかゆう看板みる。
平野部の溜池は改修されまくりやけど丘陵部はそのままの
池が多い。でも平野部の方が水抜くなどの管理は行き届いてるな


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 01:27:50 ID:0wwi1nA3
大阪の都市部の古くからの池で
水抜きなんて環境破壊モロなことはもう行われてませんよ
70年代には護岸工事のために行われたことはよくあったみたいですが
外来魚対策での水抜きなんて無いです。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 02:37:28 ID:a8/zU6rz
南河内は都市部やないよ。美原町てとこやねんけど
実際地元のおっちゃんがフナ釣りのために水を抜いて駆除
したりしてるてゆうのを聞いた。また三年かに一度は管理の
良くされてる池では冬に水を抜いてるよ
都市部の本来の価値を失った池とは違い現役の溜池は水利
養殖、釣り堀など今も利用されてるよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 10:05:21 ID:3dNXdVNz
>>79
>池干しで管理できる論は、要するに外来魚がとりあえず減らせるという話しをしてるだけであって
>元から居た在来種の生息状況を保護って目的には合致しないのだが(当然とばっちりで絶滅する魚や昆虫が大量に出る)

少なくともウチの自治体では、元からいた在来種を保護しつつ、外来種を駆除していますよ。
在来種の生息状況把握と保護、そして外来種駆除がウチの自治体の池干しの目的。
池干しする時は、在来種も外来種も必ず個体数のデータを取る。そして分析する。
分析の結果は市役所で閲覧できるし、ホームページにも掲載される。
外来種も解剖して何をエサにしているかなど分析。そして処分。
捕獲した在来種は地元の大学で一時保管してもらって、池干しが終わったらまた放すので
在来種(昆虫や貝類も含む)が絶滅することはないと思うが。

>ケナフを野生に植えまくったら地球にいいんだよ!と植えまくって環境破壊しまくる
>アホなエコ気取りと同じ香りがする

環境保護の名目でヒメダカやニシキゴイを放流するアホな自治体があるのは事実。




88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 10:15:44 ID:Y6LBtJPZ
>>87
どちらの自治体ですか?
不都合なければ教えていただけませんでしょうか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 14:54:00 ID:3dNXdVNz
>>79
ごめんなさい、バレそうなのでどこの自治体か言えません。
ごめんね。代わりに昔の溜め池の姿です。

http://homepage3.nifty.com/morikawa_works/hiroshige168.html
http://homepage3.nifty.com/morikawa_works/hiroshige76.html




90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:06:35 ID:qI5KWrc3
>>87
それで保護した気で居るなら、その自治体は糞です。
環境保護気分のエコ気取りがバカやって本来の環境を破壊しちまってるだけ。

琵琶湖の水いっぺん干したらいいじゃん?って思想です、それは。

養殖とか目的のため池で、古来からそうやって生産サイクルを取ってきたとかならともかく
そうでない池で池干しをやってしまう無知にはあきれ返るな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:59:57 ID:eXIqvo/Z
俺は>>90の無知に呆れ返るなw
義務教育を卒業しているのなら、日本語くらい読もうな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:00:34 ID:3dNXdVNz
>>90
とりあえずウチの自治体に関して書くわ。(他の自治体のことはよく分からない)
ウチの自治体のため池は平安時代からある。池干しという行為は昔から行なわれ
それを現在は自治体が引き継いでやっているというスタンス。そうして過去から
行なわれてきた池干しという行為に、外来種駆除や在来種保護という現代的な
意味も付け加えられたようです。

平安時代に作られたため池は勿論、人工のものだ。自治体の資料や文書を読むと
「人為を加えることによって形成された二次的自然は、人為を加え続けない限り
生物多様性は守れない」という自治体の意向で池干しをやっているようです。
それは里山の雑木林(クヌギ)が伐採や間引きなど管理や維持に人間の手が必要
なのと一緒。

こんなカンジですわ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:06:09 ID:qI5KWrc3
ちなみにうちの周りの池は平安時代からあるが、人工かどうかは微妙。
(元からあったのをため池として活用した歴史はある)
池干し定期にやってきた歴史は無い。

で、琵琶湖を干したらどうなるかといえば
そこの固有種や、固有の生態系は完全に崩壊します。池干しは本来生物保護とは相容れないです。

その、キミんとこため池の池干しは、どういう用途で古来から行われてきたという理解ですか?
(平安からあるというと、恐らく古来つっても池干しなんかやったの明治以後とかの場合が結構多い感もありますが)
池の底をごっそりさらって、土砂などで池が浅くなってなくなっていくのを掘り直すって意味かと思いますが
ここでは生物保護の観点はありません。

そこへその自治体が、外来魚駆除できる!という理論を付け加えてるだけですが
外来魚だけでなく多くの在来生物が滅びるという観点がすっぽり抜けている。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:14:07 ID:qI5KWrc3
現在では(つーか80年代に)、池を二つに割って、片方ずつやるなどの方法がありますが、最低限でもそういうのはしてる?(それでもマイナス面は大きい)
>>71はモツゴとか捕獲しといてるから在来魚に影響はない!という理論みたいですが
こういう発想で満足してる自治体は非常に素人考えのエコ気取り。ケナフ厨と変わらんというのはそういうこと。

モツゴだけで生態系はできてるのか?魚だけでできてるのか?昆虫は?植物は?貝は?
一旦干すということは、それがぐっちゃぐちゃに崩れることを意味している。
そのこれまであった植生が変わってしまったりある昆虫やエビが激減したりが魚にも影響するし
以前の生態系ままになる補償は無い。っていうか多くの場合激変する。

池干しでザリガニ消滅とかタニシ消滅とか、急にコイしか居なくなるとか
そういう激変になる場合が多々ある。そういうリスクをまったく考えていない自治体が遅れています。
外来魚無くせばいいだけなら琵琶湖だって干しあげればしまいです。できないのはそういうこと。

ですから、池干しというものは、基本的には単純に浅くなった池を掘り戻す処置で
生物の保護という観点とは相容れないものなのです。
それを外来魚対策で自然のためなんだ!といい出すからおかしい。

現在では干さずとも底をさらう専用の船もありますし、池干しなんて手段を今更やってるのは
単なる環境破壊であって、それを自治体が環境保護気取りなのはもはやギャグなのです。
それははっきり言って遅れてる自治体です。
池干しは80年代までで、護岸工事が行き渡った現在廃れつつあります。(自治体的にもコストかかるしね)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:20:52 ID:bsQBi57e
干せるような池なら干ばつとかで自然に池干し状態になるんじゃね?
図で説明してやりがいが、ムリか。

っていうか干すっていってもカラカラになる訳じゃねえぞ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 19:00:42 ID:3dNXdVNz
>>94
>その、キミんとこため池の池干しは、どういう用途で古来から行われてきたという理解ですか?
>(平安からあるというと、恐らく古来つっても池干しなんかやったの明治以後とかの場合が結構多い感もありますが)

ウチのため池は元々は農業用のため池。その後遊水池も兼ねる様になった。
そこのため池は古くから定期的に池干しが行なわれていたらしく、池干しが行なわれたという
記録は郷土史の資料や文書に確認できる。(郷土史や文書の名前は失念、すまん)
池干しの目的は、水質維持、土砂が溜まって池が浅くなるのを防ぐ、村人達の結束を図る
(「ザッコ採り」(雑魚採り?)といって数年に一度村人達で池干しをしたらしい)などと
色々な目的があって池干しを行なってきたようです。池干しが行なわれ始めたのがいつから
なのかは、失念してしまいましたが、明治時代とか近代ではありませんでした。
(池干しが始まったのは、平安末期か鎌倉時代だった気がする。この辺は曖昧。すまん)

>池の底をごっそりさらって、土砂などで池が浅くなってなくなっていくのを掘り直すって意味かと思いますが
>ここでは生物保護の観点はありません。

そうですね、仰る通りです。
例えば池の底をごっそりさらうと、底モノ(ドジョウ、ツチフキなど)や貝類に影響がでますね。
他にも水草の埋土種子にも影響がありますね。ですから池の底の泥を全部すくうというやり方を
ウチのため池ではしていないですね。





97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 19:08:31 ID:bsQBi57e
人口の池で生態系とかいってるのは愚の骨頂だよなぁ〜

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 19:23:57 ID:3dNXdVNz
>>94>>96のアンカー>>94>>93の間違い。済まない)

>>>71はモツゴとか捕獲しといてるから在来魚に影響はない!という理論みたいですが
>こういう発想で満足してる自治体は非常に素人考えのエコ気取り。ケナフ厨と変わらんというのはそういうこと。

どういうところが「素人考えのエコ気取り」なのか具体的に説明してもらっていい?
具体的に説明してもらえれば、君の主張も理解することが出来るかもしれないから。

>モツゴだけで生態系はできてるのか?魚だけでできてるのか?昆虫は?植物は?貝は?
>池干しでザリガニ消滅とかタニシ消滅とか、急にコイしか居なくなるとか
>そういう激変になる場合が多々ある。そういうリスクをまったく考えていない自治体が遅れています。
>外来魚無くせばいいだけなら琵琶湖だって干しあげればしまいですから、池干しというものは、
>基本的には単純に浅くなった池を掘り戻す処置で 生物の保護という観点とは相容れないものなのです。
>できないのはそういうこと。


そうですね、生態系は生物の多様性によって成り立っています。
ですからウチの自治体では、>>96でも書いたけど、ため池の泥を全部掬わないです。
水草の埋土種子やドジョウ、貝類、エビ、水棲昆虫に影響がありますからね。
生物の多様性を失わない程度に泥(というよりも悪臭を放つヘドロですね)を掻き出しているようです。
(池の深さは、古文書や郷土史などの歴史書に書いてあるから、それに準じているみたいです)
>>94氏の言うとおり、無闇やたらと池の底をさらってしまうと、生態系に影響がでますね。




99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 19:29:57 ID:3dNXdVNz
>>90
>琵琶湖の水いっぺん干したらいいじゃん?って思想です、それは。

論理の飛躍ですよ。「アドホックな仮説」ですよ、それは。
人間の管理が行き届くため池と、日本一大きな琵琶湖(従って琵琶湖の
水を全部干すなどという人間の管理が殆ど不可能)を混同して話を進めて
いませんよ、少なくとも私は。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 20:21:53 ID:VN0FVV+f
ため池って本来、農業用に人口的に作った池でしょ?

簡単に言えば、誰かの家の庭に有る池と同じじゃない?

そこにいる外来種が、生態系を壊してるって、考え方おかしいんじゃねぇ

本来そこには池なんかないんだよ!人が必要だから作ったんだよ!

そこにいた在来種を守るんだったら、池ができるまえにすんでいた、イノシシや

猿とかじゃねーのか?

外来種を駆除して生態系を守るとか言って、むやみに生き物殺してるだけだろ?

アメリカが『あいつらは悪い』って自分らのエゴだけでイラン人殺してるのと変わらんぞ!

本当に生態系を守りたいんなら、人間を駆除しろよ!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 21:51:38 ID:I1isFVnX
おまえもういいからでてくんな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 22:59:36 ID:qI5KWrc3
>>98
>どういうところが「素人考えのエコ気取り」なのか具体的に説明してもらっていい?

既に書いてると思いますが、モツゴなど、生態系を形成する
ごく一部の生き物の生存を持って環境維持できてると思い込む近視眼的なところを言っています。
ケナフ厨もまた、二酸化炭素吸収量多いから!と炭素循環のロジックや
生態系の破壊による結果的な緑地破壊という大局的な視点を持たず結局目的に対しマイナスなことをよかれと思ってする。


>ですからウチの自治体では、>>96でも書いたけど、ため池の泥を全部掬わないです。

多少の生物の種は後代に残るという考えなのでしょうが
消えることもよくあります。

タニシが消えるのなんかも、池干しでほとんどが死滅し、
泥を残したつもりで少量残っても、水回復後、個体数少ないところを
コイやなんやに食い尽くされて絶滅などするわけで
「多少マシ」であって、泥を残そうが残すまいが生態系激変は大抵の場合起こります。

生態系というものを単純に考えすぎだと思います。池干しで消える植物も出ますし
それにより生息域を奪われ死滅する種も居るでしょう。

>>99
ぜんぜん飛躍ではありませんよ。
干して在来の生態系に弊害が無いのかという話しであって
マイナーな自治体が生態系というものについて認識甘いだけってはなしです。
琵琶湖みたいなそういう保護について認識が進んでいる地域で考えれば、
池干しなんて生態系破壊を伴う方法が選択肢としてありえないのを考えれば
いかにマヌケな自然保護と乖離した施策か分かろうというものです。

現在既に多くの池で固定さらい用の船が用いられていて
池掘りなおしに干す必要は全く無いのです。

また池干しで外来魚駆除なんて意味が無いのは、在来魚に混じって外来魚稚魚が当然混入してますし
たった数匹居ればバスやギルは数年で大繁殖します。
単に大型固体を除去して見えなくなったのを駆除できたと自己満足してるだけで
環境破壊により隠れ家が無くなり脆弱になった状態を外来魚がトドメを刺す負の連鎖に陥りがちです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 23:07:58 ID:qI5KWrc3
>>100
要するにバサーですか?

現在全国各地にため池が残っていますが
人口のものもあれば、下からあった川や池をさらに囲って使ってた場合もありますね。
で、現在それらため池由来の湖沼はたくさんありますが
既に用途と無くし、農業用の貯水池でなく、単なる地域の池になってる場合がかなり多いです。

また、貯水池とは言っても、普通に住民の憩いの池にもなってる場合が多いですし
そういう湖沼でのみ生きる生物も居ます。
タヌキモなんてそういう特殊な限られた環境に生きる植物で安易に考えてはならないと思います。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 23:55:06 ID:bsQBi57e
どういう脳内回路してればバサーになるんだw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:02:01 ID:duZT+5YN
環境論から感情論へって話?>>103

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:35:01 ID:Dw4tOmS3
>>94>>102にはげしく同意です
まさに俺が前から言いたかったこと

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 01:14:21 ID:RHNO1p6q
>>103
>そういう湖沼でのみ生きる生物も居ます。

人工的に環境を作ってそういうところでのみ生きる生物も居るって
簡単に言えば『家の水槽で飼ってる』と変わらないだろう

それを、太古の昔から続いた自然の生態系だと言うのか?

本来、池とかの小規模の生態系って言うのは、凄く環境変化が激しい
って思うわけ。何千年、何百年ってレベルでさえ続かないだろう
その中で生態系が変化するのは仕方ないことだと思う

外来種のせいで生態系どうこう言うレベルにないんだよ


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 09:52:31 ID:Qb3kryqv
昔から存在する農業用ため池では、人為的な池干しが遷移の進行を抑え、
池として存続させていたのは事実。

また、昔の技術水準では池の水を完全に抜くのは難しい。
特に、池の最深部と外縁の水湿地帯の水は、完全には干せない。
(4辺を築堤されてできた平野部のため池では可能かも。)

このため、定期的な池干しが行われながらも、
生物的な多様性を維持できているため池は多い。
(現状では「多かった」というべきかな。)



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 11:24:57 ID:ItaElVe/
>>106の分かりやすい自演に嫉妬

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 12:28:24 ID:v+m6bUqV
>.>102みたいな事言ってると、つまるところ日本で生物の多様性を守るのは無理って事にならないか?

111 :106:2007/03/27(火) 22:27:34 ID:Dw4tOmS3
>>109
つまんねーな。自演じゃないって。
何でここの議論が水辺の生態系にこんなに鈍感なのか、
前々から疑問だったんだよ。

>>110
何が言いたいのかよくわからん。
誤読してんじゃないの?きみは

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 01:43:37 ID:3i2X5AtV
誤読してるかもしれない
考え方に根本的な差があるのかもしれない
よかったら池干しに反対する理由を簡単に言って欲しい

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:21:33 ID:Eg2VpnvW
いわゆる二次自然というものに依存して勢力を拡大してきた種の中には、人為的な手入れをしていないと系統を維持できなくなってしまうものも多いんだよ。
たとえばミヤコタナゴとかね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:16:46 ID:Q1XUaUTT
て言うか、実際、生態系なんて変わっても良くない?
なんか俺達に影響ありますか?
タナゴがいなくなっても俺は全く困りません。
そういうのを自然淘汰って言うんじゃないかな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:44:00 ID:injGJN0B
そうね。
よく外来種駆除の名目に生態系保全、環境保全という言葉が使われるけど、
そうすると「人口の水体なのに生態系云々の論点を持ち出すなんておかしい」
「現状の生物相を破壊しておきながら生態系保全とは何事か」
「虫や両性類、爬虫類、植生のことは問題外なのか」
というような反論が来てしまう。

生態系云々という科学的な見地から外来種駆除の必要性を説くのではなく、
その土地の風土に合わせて膨大な年月をかけて進化存続してきた在来生物は
貴重な文化的財産なのだという認識のもとに、あくまで人間本位の
感情論で外来種を駆除するのだという論調にすべきかも。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 02:56:33 ID:ivSbTzej
外来魚駆除の名目で多大な税金を
特定団体が受け取っている。

琵琶湖では駆除BOX設置したり、看板たてたり・・・

そんなもんで駆除なんか出来る訳ないだろwwww

 結局は 『利権の為の口実』 でしかないとしか思えない

本当に在来種を守るって言うんなら、稚魚放流や環境整備
研究に使ってくれよ。その方がよっぽど現実的だよ



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 11:41:50 ID:fyDI/ef5
実際ワタカやホンモロコなどの稚魚放流を行ってるよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 12:20:52 ID:XqJfi6g5
>>117
『とりあえず』 『形だけ』 だよ
簡単に言えば宣伝用

駆除の関連団体の数なんて高々しれてる

外来種駆除は法律なんだよ

国からも予算が出てる。当然各都道府県も予算取りしてる
民間にも援助金もとめてる

莫大なお金を集めてるんだよ

・・・・で、やってる内容はこの程度・・・・分かるよな?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 12:40:34 ID:fyDI/ef5
全然わからん。もっかい説明して

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 15:16:59 ID:N2SC9/gZ
つまり田舎の無職ようの仕事になっている事。><

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 19:12:28 ID:l/uRyZp2
駆除はできるだろ
根絶やしにできないだけで

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 00:33:04 ID:e6uvHXIT
生態系保全とか生物多様性がどうのと言い出すと、在来種であってもむやみに放流はいかんだろ・・・と思うが。



外来淑女の予算が特定団体に流れるのは腹経つところもあるけど、バサーの言い草とかを聞いてると
捕鯨禁止を訴える環境保護団体みたいで無性に不快なんだよね。
かわいそうだとか生命の尊さがどうとかさ・・・
まぁ感情論だが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 01:41:41 ID:qoZOde5d
で池干しを反対するのはなんでなん?別に外来魚駆除だけじゃなくて
水を入れ換えたりヘドロを流したりすることは池管理には必要な事だし

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 01:46:42 ID:/+ev64kl
近所の為行けさらったら、拳銃出て来て、みんなアボーン

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 20:02:07 ID:BybSiaAc
>>102
結構激しく、池干しを非難しておられますが、どういう立場の方ですか?
実際に池干しの経験した上で書いておられます?

>既に書いてると思いますが、モツゴなど、生態系を形成する
>ごく一部の生き物の生存を持って環境維持できてると思い込む
>近視眼的なところを言っています。

完全水生の在来種を保全するためには、どうしたって一旦よけとかないと
どうしようもありませんが、そうでない連中はしばらくの間くらい地上に出ても
それなりに生きていますよね?
実際、モツゴ程度しかいないため池では、そのモツゴを捕獲しておけばいいのでは?
もちろん他の魚種がいれば、それを分ける必要はないでしょうし、もし
ミナミヌマエビがいればミナミヌマエビも保護しておけば良いだけでは?
べつにその種だけ保護すればよかれと思っているワケではないと思いますが、
ただ、シナイモツゴだのがいればそれをシンボル種として市民への説明や
予算取りの道具にしているだけのことだと思います。

>タニシが消えるのなんかも、池干しでほとんどが死滅し、

すみませんが、タニシの本来の住みかは水深の浅い水域ですよね?
泥に潜るなどしての、ある程度の乾燥耐性もあります。
池を炎天下、何週間も完全に乾燥させたりしなければ、ほとんど死滅なんて
状況は起こりえないと思いますが?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 22:34:15 ID:eDgP6H59
できたばかりの板だと言うのに、さっそくバス釣板からの廻し者が来てるようダナ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 00:40:48 ID:C8WTXKBV
人口の貯め池を生態系の一部だと見なしている時点で彼のいうケナフ厨と本質的には同じ穴の狢である事は決定的だな

ああ、俺もケナフ厨だと思うよ
たぶんそうじゃない人を探すほうが難しい

そもそもため池を作った事でその関連流域の生態系全体に大きな影響を与えている
人が大きな影響を与えたんだよ、それを認めていいのか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 07:58:57 ID:ZZpAtu6r
「ドビ流し」でググれ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 21:09:40 ID:mYM1X3Ok
ぐぐった。良いこと書いてるね
八尾のニッポンバラタナゴの事書いてた

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 20:59:23 ID:ePkaLXV3
http://homepage2.nifty.com/mugituku/ikeboshi/ikeboshi2.html

池干し駆除レポート


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 03:55:39 ID:BFJzJR0j
ため池程度の規模の水体とはいえ、バス成魚は8尾しかいないのか。
ため池のバスはよく累代していけるな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 20:01:00 ID:0dcI0K1f
池干しという地味な話題なのにこのスレも段々伸びてきたな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 22:41:45 ID:DR6l8BuJ
東北の丘陵地域の話なのだが、池干しは昔から地域の農作業の中で大事な作業として周期的に欠かせない。
春に水を落とすことが多く、タナゴ類は二枚貝の中で生き残ってまた増えていくし、
流入河川に逃げたフナ類やヨシノボリも少数からまた復活する。
もちろん、逃げ遅れて人間や鳥の餌食になる奴もいて、それが太古の昔から営々と続いてきた営みなんだよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 00:15:14 ID:4kD8BM4o
みんなブルーギルだけは見逃してあげて

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 09:01:48 ID:LsCN/kiw
断る

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 11:08:53 ID:bbUVYT2F
 正直言って、水草とかの隠れ場所がたくさんあれば、在来魚は
そこまで、ブラックバスに食われないような気がするんだけど、
どうなのかな?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 14:55:34 ID:X2CkWEfB
種によるだろうな。
在来魚って名前の魚はいないわけ。
モツゴやオイカワは逃げられても、タナゴやヨシノボリはダメかも知れない。
在来魚もある程度は残るに決まってるが、種によって滅びる魚種が
あったら結局意味無いだろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 08:32:52 ID:U4oUpJbR
燃料投下  ググってみよう!

つ【二次的自然】【捕食圧】【ドビ流し】【かいぼり】

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 13:03:57 ID:9tABLM/C
>>138
> 二次的自然 捕食圧 ドビ流し かいぼりに該当するページが見つかりませんでした。

   orz

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 15:45:23 ID:guMof/j0
「二次的自然」はナシにしてググれ。
バラタナゴの取り組みが出てくる。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 17:43:09 ID:U4oUpJbR
>>139
それぞれの単語を、別々に(個別に)ググってごらんなさい。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:11:13 ID:ftCVmb1W
みんな昨日晩飯食ったか、肉か、魚か
風呂は入ったか、気持ちよかったろうすっきりして

でも
それみんな自然破壊の上に成り立ってないのかい
人間生きてる限り自然破壊するのさ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 15:19:03 ID:rlA4v940
>>142
極論を持ち出す低能さん、こんにちは。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:34:31 ID:iNiGPTCc
知的ぶっても同じ極論しか書けないお前らこそ生きてる価値ないわw

お前らはシャンプー、洗剤、その他もろもろ環境汚染に直結する生活必需品を
二度と使うな。
大体、人間が人間を環境問題の事で断罪なぞできん。
所詮みんな環境汚染に大きく関わってるんやからな。
なにが、バサー氏ね、じゃ。お前が氏にさらせ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:37:08 ID:iNiGPTCc
>>142
おまえさいこうだなおれさまのともだちにしてやろうか
話が合いそうだぜ
なっ


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:44:49 ID:84wmg6co
バサー氏ね

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:50:56 ID:iNiGPTCc
>>146
あ?なにが、バサー氏ね、じゃ。お前が氏にさらせwww


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 22:36:10 ID:4Rkf/pA8
現実を極論として逃げるご都合主義の人が居ますね
便利な考え方だ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 00:28:48 ID:8Rjmz/VT
「かいぼり」で検索したけど、なかなか面白いね。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%AB%A4%A4%A4%DC%A4%EA&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=8&y=14

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 06:43:35 ID:rzes63m2
外来魚は害来魚。つまり害魚。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 09:02:34 ID:gH1JlIR8


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:49:50 ID:qBRfGnSa
>現在、王子池に生息していると考えられている魚類は、ソウギョ、コイ(ニ
シキゴイ含む)、ブラックバス、ブルーギルなどです。モロコやタナゴなどの
小型在来魚(日本に昔から生息する魚)は、隠れ家となる水辺の植物がないの
で、おそらくブラックバスなどに食べられてしまって絶滅していると考えられ
ます。

ソウギョにつきましては、水辺の植物を全部食べてしまいますので、自然回復
のためには王子池に放流できません。外来魚(人間の手によって自然の分布域
を越えて導入された魚)であるため、ほかの水域に放流しても、そこの自然環
境を壊してしまいます。

コイ(ニシキゴイ含む)につきましては、コイヘルペスの蔓延防止のため、他
の水域に放流することが禁じられています。また大型魚類のため、王子池にも
とにもどすまでの飼育環境は用意できません。またコイは雑食性のため、生息
密度が高いと、ヤゴなどの水生昆虫でさえ食べてしまい、その池ではトンボの
数が減ってしまうおそれもあります。



ここまで言い出したら何でも害魚じゃん


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:45:42 ID:FoLpo+ml
↑ミジンコ食ってる小型魚以外は全て害魚www


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:00:23 ID:yHp0qpKA
ミジンコはプランクトンを食べて富栄養化を抑えているのでミジンコを食べる魚も害魚

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:05:05 ID:yHp0qpKA
ちなみに、外国では富栄養化対策のためにミジンコを食べる悪い悪いお魚さんを退治してお水を綺麗にしている所もあるのよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 22:57:17 ID:FoLpo+ml
結局、保護とか何とか言ってるのって
人間の都合だけなんだよな

よく野生の熊が人里に下りてきて問題になるじゃん
野生の熊が増えたって・・・・
農作物が荒されたり、人が襲われたり・・・・

 『 害 』 が有るってさwww

増えすぎたから適正量に調整するって、駆除するよね?

本来、50〜60年前、戦前ぐらいの山林の開発レベルだったら
今よりはるかに多い野生の熊が居たはずだろ?
その頃に比べれば今の生息数なんか、絶滅寸前みたいなもんだろ?

そこらの山で、熊なんか見たことあるか?

それでも、 『 害 』 の一言で駆除するんだよ

結局、人間の都合www

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 22:59:47 ID:J+iNEHyd
なんだかよくわかんないからとりあえずブラックバスとブルーギルを皆殺しにしようぜ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:15:15 ID:wNqBWA95
>>156
これやるからバス釣り板へ帰れ

つI

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:50:34 ID:XUAR71eL
 ぎゃーぎゃー言う人って全員バサーと見て良い?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:52:55 ID:p1ft5fez
なんで馬鹿バサが紛れて来るんだろ?

害魚並みにしつこいな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 10:57:05 ID:SaT/Kw+M
>>156
おまいすげぇ良いこと言った。


同感

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 21:08:19 ID:p1ft5fez
本当に害なのはバサーなんだけどね。すぐ密放流するし。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 23:53:14 ID:EUs3NSh6
まあね
飛ぶ魚はトビウオだけだもんな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 19:25:59 ID:5FglSpPO
>>130
池干しも良いけど、駆除目的の人たちが最後までやらないのはどうなのかね
水抜きはやるけど最後は農家に丸投げみたいなのは戴けないね
農家にとって池干しは必要だったのかね、余計なことさせられた農家が憐れ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:50:17 ID:f2fhFY3H
駆除するのは勝手だけど子供達にまで駆除作業をやらせるのは勘弁して欲しいな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 14:34:51 ID:5hJVuHBW
はいはい。良いからバサーは早く氏ね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:29:40 ID:P3Q9hhH3
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者を挑発する戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか?
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 18:11:26 ID:T6WsdflR
>>166
お前、餓鬼だな。
大人は始めた仕事に責任を持つもんなんだよ
>>130の顛末読んで見ろ、最後は人任せ、放り投げて逃げ出し
駆除派は餓鬼だよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 21:15:37 ID:arwBYzGZ
糞課長吉野をオメガフルボッコしたら「ぼうやべで、ばぶう」と言ったwwwww
糞課長吉野のカス、オメガフルボ時にはオメガ鼻血だしながら「ぼうやべで、ばぶう」とか呻いてたのに
さっき電話あって「警察に行くからそのつもりで」だってさwwwwww
吉野47なのに26の俺にオメガフルボされてフランス眼鏡(7万)オメガバリバリされて
オメガ便器に顔突っ込まれ「ぼうやべで、ばぶう」とか
呻いててオメガ悲惨wwww死ぬしかないよね糞課長吉野wwwww
糞課長吉野って悲惨なオメガゴミ人間なんだねwwwwwwwww
惨めなオメガ汚物課長吉野またオメガフルボッコしたるwwwwwwwwwww

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 21:21:10 ID:5hJVuHBW
どこからバサーが湧いてくるんだ?
>>168
犯罪者氏ね。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 21:39:00 ID:T6WsdflR
>>170
お前社会人じゃないだろ、まして部下持つ責任持った立場じゃないだろ
俺はバサーがどうとかよりも
責任もてないで文句ばっかり言ってたいした実績出せない餓鬼が嫌い

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 00:04:24 ID:LZvQCJ7G
なんでメダカとかタナゴとかヨシノボリとか放流しないの?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 00:32:14 ID:8dUubeHQ
だな。池干しより、正しい放流広めたら?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 00:37:43 ID:WtDqhfVo
俺も昔はずいぶん悪さしたもんさ。

ドブ貝を放流→タナゴが増えた
タニシを放流→ホタルが増えた(?!)

そりゃもう大暴れだったさ


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 01:22:46 ID:stRBMOSJ
定期的に池干しとか 農家も自治体もたまったモンぢゃないね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 01:37:28 ID:stRBMOSJ
ウチのため池はこうだウチのため池はああだとか、あんたの特化した池ぢゃなくて全体的なコトを論じてるんでしょ
さまざまな状況から広範囲に見て考えれば良いのに
どうしてこうまっすぐしか視野が無いバカがいるのかな笑
大阪だから? ゲラッ笑

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 08:38:03 ID:FsEukFDE
>>174
放流した生き物は自家繁殖でしょうか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 21:02:47 ID:HvrBRuqX
こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

昨年四月に実施いたしました。淀川外来魚駆除大会を今年も実施いたします。
ぜひイタセンパラを淀川に復活させる為、皆さんのご参加をお待ちしております。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/2007-04-29/2007-04-29a.html


また前週の4月22日(日)に恒例の琵琶湖外来魚駆除大会を実施いたします。
こちらもよろしくお願いいたします。


http://homepage2.nifty.com/mugituku/2007-04-22/2007-04-22a.html


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:38:40 ID:FsEukFDE
>>178
それよりも湖底の酸素濃度あげる為にみんなで回るプールにしようぜ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:46:20 ID:149YoO9m
うーん。やっぱり馬鹿バサーが密放流しなければこんな手間のかかることはやらずに済むんだよな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:54:00 ID:vuMKastM
自警団作って、みんなでバサーを狩ればいいんじゃない?
二度と竿を握れないように腕をへし折るとか。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 23:43:40 ID:HvrBRuqX
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000052-kyt-l25

CO2削減でフナ放流を支援 滋賀銀行、環境保全へ



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 00:30:47 ID:kA3n5nZs
>>177
別の池で池干ししてた時にとってきました。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 08:16:31 ID:+082XjuD
>>179
みんなで回るプール・・・・
小学生の時によくやったな。10人くらいで一方方向に歩き続けると
そのうち流れが出来る。
迷惑がられたもんだ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 21:39:55 ID:U0l8YgKG
164 名無しバサー 2007/04/19(木) 21:10:00
http://homepage2.nifty.com/mugituku/index.html

4 月 は 駆 除 大 会 が 2 回 あ り ま す 。 → 22日(琵琶湖) → 29日(淀川)


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 09:23:42 ID:eRHLai5v
>昨年四月に実施いたしました。淀川外来魚駆除大会を今年も実施いたします。
>ぜひイタセンパラを淀川に復活させる為、皆さんのご参加をお待ちしております。

なんかブラックバスのせいで絶滅危惧種になったみたいに書いてるな

イタセンパラなんかブラックバスが居ない時から、絶滅危惧種だったのに・・・


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 12:25:49 ID:pqNI065v
>>186
イタセンパラの減少は外来魚より淀川大堰が出来てワンドの環境が悪化した事のほうが
原因としては深刻なんだけどな。
あと、ウォーターレタスの大増殖で川底まで光が差し込まなくなったこととか。

なんか最近外来魚に原因の大半を押し付けて駆除すれば環境を守ったって気になってる奴が
多すぎる気がする。
外来魚の駆除は駆除で進めればいいけれど、それだけじゃ根本的な解決には程遠いんだが。

まあ何もしないよりはましなのかもしれないけど。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 15:51:36 ID:2TjeIXuv
みんな分かってるけど外来魚駆除しかできないんだよ。
川沿いの住民が蚊がわくから川を整備しろって言えば自然の事は全く考えずに川を更地にするのが日本で、
それが日本の景観を守っていると工事の関係者は自慢するんだから。

なにもしないよりマシっていうのがマジな所です。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 18:30:12 ID:Is6PUtVx
>>188
んなこたぁないよ。
自然型の河川整備も試みられている。
もちろん、技術も知識もまだまだだが、行政内にも努力している連中はいる。
問題は、どっちかっつーとその地元住民の方。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 18:48:17 ID:FuMz9gtE
「衆愚を無視する」という大人の対応ができればいいんだよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:44:12 ID:2Z/rhVtX
たかがバスに夢中になって他の生き物も全滅させるような奴らが
何が環境保護だっつうの。。。。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 00:07:58 ID:2tTi3ov0
>>189
聞いたこと無いぞそんなの
少なくとも関西じゃそういうのは無いな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 01:43:41 ID:0ZzCG+fd
>>192

ttp://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000130608260001

ま、こう言う事やってるとこもあるって事で。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 19:00:07 ID:vaN/YhbI
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2007-04-29/photo/yodo-river2007.jpg

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 20:48:07 ID:lE/caqnc
↑これ、全然釣れないんだよね。
弁当箱のゴミとコンビニ袋が散乱して終了

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 21:01:15 ID:vaN/YhbI
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2006-04-09/2006-04-09b.html



197 :名無しのコレクター:2007/04/26(木) 15:28:34 ID:x/SzKxfg
釣り人がリリースしないだけでもかなりの駆除ができる。
と思う

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 17:11:30 ID:OkDeCCmo
>>197
リリースされたバスの死亡率と、リリース禁止になったせいで減る釣り師の
数との問題がある。どうしても、バサーに駆除させるってのはロジック上の
無理がある。
俺は餌釣り師達が立ち上がるべきだと思う。
フナ釣り、アユ釣り、タナゴ釣り何でも良いから釣りの際には、必ずバス釣り
セットも持っていく運動だ。
一匹でもいいからバスを釣って殺すのだ。
効果的だと思うんだがどう思う?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 18:34:16 ID:C0gP0ww7
人間に何の罪もないバスを殺す権限など無い

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 18:37:52 ID:3S5c2JQW
人間に何の罪もない在来魚を絶滅させる権限など無い

人間に何の罪もない在来魚に肩身の狭い思いをさせる権限など無い

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 20:04:36 ID:5Cmebf/P
魚を直接殺すのは罪悪感を感じる

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:01:29 ID:mVKPycsu
確かに、ただ単に殺すのは抵抗感あるな。
家畜の餌にするとか、肥料にするとか
何かに利用できるんならいいんだけど。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:56:29 ID:6ZTKZ/wL
せめて鮎みたいにその場で焼いて食えればねぇ・・・食えなくはないのか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 01:16:32 ID:nwnZK7Nf
>>199
権利は無くとも義務はあるがな。
>>203
喰えるよ。
バサーは命を弄んでいるだけで。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 22:58:28 ID:R0lXGWyN
近所の池におたまが大発生してた。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:33:22 ID:j1aURz5f
おたまじゃくし
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/goldenfish/1171334582/
スレの>>20が犯人だろうな。

>20 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/18(日) 20:14:28 ID:a21YmwzE
>今日、オタマジャクシを3億匹ほど放流しましたw

>今週はあと3回、合計10億匹ほど放流予定です。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 02:43:28 ID:zbrn0Ez/
バス食べるって無理してるって。 今の飽食時代に何を無理してわかざわざバスなん食べるの?腹の足しなんてコンビニで済むコトだし、大体さ平野部の湖沼ならそこに同居するコイ・フナも食べられるってことぢゃん

いくらフィッシュイーターでもあんな泥臭い水に棲息する魚、よっぽど飢餓かマニアぢゃない限り食べる気起きないよ普通

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 03:58:03 ID:RjTWU7lH
釣って、干して、粉砕して、畑の肥料にするとか(笑

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 11:30:36 ID:XM6mSYXU
>>207
ちょっと勉強してくるか、ここのスレ200程度なんだから全部読んでみな。
それで考え変わらなきゃここに来なくて良いよ。
で「泥臭い」ってグタグタ言ってるくせに喰ったのか?
コンビニ弁当で喜んでいる奴に味の話をされたくないもんだ。

それと読みにくさとバカさが両立するから、改行してくれ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 11:32:12 ID:AyTGo9Rq
バスの管理釣り場を作ればいい

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 10:42:08 ID:lQYERJ5+
>>210
俺もそう思う


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 12:43:37 ID:qIaHvjDj
>>211
いや、バス釣りは全面禁止、捕獲は行政が駆除のみで行う。
バス釣り覚えたDQNや厨房が生まれる限り、密放流は無くならない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 13:44:02 ID:ms67PtLo
まあ公認の釣り場を設ける場合完璧な監視体制を確立させなきゃマズイわな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 13:58:33 ID:OrIvzvxV
バス釣りしてるだけ、専用釣具売ってるだけで罰金にすればいい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:04:02 ID:X6LgLPFT
バス税を徴収する

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:09:52 ID:X6LgLPFT
バス関連の商品×0.05円=バス税
徴収したバス税はバス駆除に使われる
バサーが増えれば増えるほどバスが減っていく画期的なアイデア

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:33:29 ID:HHosfQYo
バス関連商品

という規制の範囲を、誰がどういう基準で決めるんですか

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:51:52 ID:HHosfQYo
それはさておいてもですよ、

疑似餌以外の、どういう餌を使ってバスを釣るのでしょう 

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 15:46:34 ID:r1ni47D1
>>218モエビやドバミミズかな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 16:00:47 ID:Fgqk4P/j
>>218
上州屋やアタック5に売ってる「りんたろうミミズ」があるじゃん

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 20:13:18 ID:k8Z+PS/z
「モエビやドバミミズ」 「りんたろうミミズ」

じゃあ、あなた方はこれらにも、「バス税」なるものをかける
わけですね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 20:43:47 ID:Fgqk4P/j
??? 疑似餌以外のモノを挙げただけですが?
ちなみにミミズやモエビは、他の釣りのエサにも使われますが、その辺を分かってレスしてるんでしょ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 15:05:10 ID:gYAUFBD6
因みに僕は周りのゴミ共がなんといおうとバスフェイッスゥィングをやめません。
「環境負荷だ!」、と批判する頭の禿げたオジサンの過齢臭や、
発情期を迎えた若いメスが毎晩セッセと洗い流すリンスの方がよっぽど環境汚染に加担しています。
(あ、オバチャンもオッサンもリンスはするか)

         てか、そもそも、なんでバサーが罰せられなければいけないのか理由が分かりまへん。

変な先入観と固定概念に毒された陳チン腐プな人間に他人を断罪なぞできません。

               いいですか?ええこといいますよ?

そもそも、人という生き物は既に原罪というものの範疇を超えた中で生活、娯楽を追及しています。
それが人の本能というもんです。
そして、その中で必ずなにかが犠牲になっています。
それを無視し、マスコミに踊らされ、安っぽい正義感でバサーを攻撃するのは、ただのおかど違い。
愚の骨頂、厚顔無恥、そしてホニャラララであります。

人はそんなに賢くもなく、立派でもありません。
本当にあなた方の様なハナクソのハナクソに僕を断罪できるのでしょうか?
よく考えてからこのレスに反応しくされ。
ファックだぜぇ。



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 21:17:24 ID:fdFy4LvP
ツマンネ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 00:14:18 ID:XbEqQDvk
適応規制の合理化が>>223の中で起こってるな
間違いであることにはきづいているが、認められず、心の中で葛藤が起きて合理化するに至ったと見える

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 08:53:34 ID:3YDvHjsk
>>233
どうでもいいけど密放流だけやめて

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 09:41:09 ID:YquZfJv4
>>225
それは違う。
ヤツはただ単にバカなだけだ。可哀想な人なんだよ。
哀れんでやろうよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 20:58:58 ID:CHpNPr56
>>225
>>227
その程度の事しかいえねえのか、低脳

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 21:28:25 ID:puYlVKzc
「ファックだぜぇ。」って。

寒。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 09:20:44 ID:b+YaGtSs
>>228
クズ以下の文にまともに反応する人がいないってだけだな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 14:30:10 ID:htJ/CdjX
反論できないだけでしょ?w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 18:30:10 ID:mbqigUfb
池干したら宝箱とか出てこないかな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 19:17:37 ID:KLTZG1Fm
ホームズの「4つの署名」みたいな宝箱か?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 21:26:53 ID:3Wt2lpsT
ガーパイクとかか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 08:51:58 ID:t15+8oxT
近所の池を池干しすると凄いことになりそう

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:32:39 ID:zsvrBITS
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/alien_species/
皇居お濠の外来魚、3万匹を電気ショックで捕獲・駆除


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 01:01:55 ID:1PACqcRj
>>235
水抜きした後、根掛かりしたルアーをゴッソリ回収してきた椰子は手を上げなさい!

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 12:53:37 ID:zM1ZIoKy
(w

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 13:08:58 ID:iVMaBlLS
ついでにミドリガメも捕獲してくれないかな…。
アメリカ人は食うらしいし。
日本の亀は優しい顔をしている。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 13:32:39 ID:1PACqcRj
>>239
子供の石ガメなんかカワイいやね

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 16:21:11 ID:QWxVcB/V
クサガメの顔の黄色い模様が好きw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 14:27:13 ID:O2wLZcuE
飼ってる分にはクサガメ、イシガメよりアカミミガメ(ミドリガメ)の方が
餌食いもいいし活動的でおもしろい。
 排泄量も多いけどね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 18:12:03 ID:QKwfIZHm
>>242
そんな事言えるのは幼体のウチだけ。
成体のメスを飼った事のあるヤツはそんなのどかな事言えない。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 18:20:43 ID:JGEN8Vd8
>>243 例えばどんなところ?前爪が伸びて甲羅を持つと引っ掻かれるとか
首を後ろに回して噛み付こうとするとかそんな感じかな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 19:46:26 ID:QKwfIZHm
>>244
そりゃオスだ。
メスよりずっと小さいし、おとなしい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:16:31 ID:O5ijdoHz
>>243
いやいや、十分な飼育スペースさえ確保できれば決してもてあます事は無い。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:14:28 ID:6w5MiOif
それよりも「ウミケムシ」をどうにかしてくれ!
ウミケムシを知らない人は「ウミケムシ」でイメージ検索してくれ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:30:11 ID:amZSIjHT
ともかく一つでも水を抜くのだ。抜かれたらどんなにバサーがあがいても終わり

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 18:06:41 ID:HguqtfuD
【宮崎】 ブラックバスなどの駆除をしている網、何者かに引き揚げられる
1 :かしわ餅φ ★:2007/05/23(水) 13:18:17 ID:???0
【県内】ブラックバス駆除の網引き揚げられる2007年05月22日

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179893897/l50

250 :建設業:2007/06/09(土) 21:32:42 ID:tyZt9GYn
バス駆除する?
無駄な公共工事と一緒、まだ無駄な橋や道路作ったほうが増し
役に立つじゃん

バス駆除して誰が喜ぶ?
一部の自然大好き馬鹿だけじゃない?
大体もう無理なんだよ、駆除なんて
バスは日本の在来種になったのさ

税金使ってやることじゃない
どうせ税金使うなら橋や高速道路作れよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:35:17 ID:xZtc3nX+
by バサー

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:58:13 ID:p4MMMSs8
http://www.geocities.jp/nobassjp/oninuma.htm

最近北海道でバス・ギルの根絶宣言が出されましたが、その立役者の
エレクトリックショッカーボートが福島にやって来るという話を聞きました。
エレクトリックショッカーボートとは200〜400ボルトの電流を船体前部に取り付けた
電極から水中へ流し、電流によって一時的に気絶し浮かんできたバスギルのみを網によって
捕獲することにより、他の魚には影響が大変少なく、外来種だけを効率よく駆除できる
システムを搭載した船です。
今回福島へやって来たのは、北海道で購入したボートで現在、皇居のお堀で大活躍をしている
ショッカーボートの兄貴分に当たります。勿論、このボートの本土上陸は今回が初めてです。
今回は猪苗代湖にある鬼沼と言う場所で駆除作業を行うとの事。
実はこのボート、既に福島県には3日前から入っており、羽鳥湖で駆除作業を行い、
たった3日間で200匹以上のスモールを駆除するという実績を作ってきています。




253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 19:10:32 ID:VCp0txKX
一時的とか失笑

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:18:41 ID:NLnr1vJr
バサー必死の抵抗ワロス

バス排除は既に世の流れだと言うのに

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:17:02 ID:Rytbhi3C
バサーってさ

消えろゴキブリどもめ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:09:53 ID:zY5oGFub
KILL BASS! KILL BASS! KILL MORE BASS!!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 01:53:25 ID:WD9EGQpt
>>253


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:15:19 ID:wehilu9D
さいたま市南区の別所沼にもブルーギルがいやがって困っている。小物釣りに行くと必ず釣れてきてマジうぜぇ。管理事務所に池干しして欲しいと依頼したけど湧き水でなっているらしいから難しいらしい。ブルーギルを放流しやがった奴を懲らしめてやりたい。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:45:30 ID:OpA+cCaN
>>258 釣り尽くせ! 場所さえわかれば手伝えるけどな。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 09:38:20 ID:CJA9Vj3F
場所、明記してあるじゃん。行け行け!!
もちろん、オレも行くぜ!!!
みんなで釣り尽くそうぜ!!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:26:48 ID:Rnx92nIK
>>199が良いこと言った。

散々森やら草原を破壊して田んぼや住宅地を作った人間が、今更在来魚だけを助けようとするのは筋違い。
焦点がずれすぎていると思われ。
どうしてもやりたいというなら田んぼを元の草原へ戻し、住宅地を破壊し、人間は草原の中で暮らせばいい。

上辺だけの環境保全をするというやつらだけが自分は良いことをしているんだと思いたいがための行動だと思われ。

まずは自分を犠牲にできるのかと。
そうやって草原で暮らしだすやつが増えたときに初めて外来魚駆除という議題が挙げられるべき。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:34:39 ID:Rnx92nIK
>>187
人間は弱い生き物だから罪をなすりつけるのが得意なんだよ。
あろうことか外来魚に罪がなすりつけられてるんだよ。

「外来魚を退治せよ!」なんか言ってるやつに限って水の出しっぱや大量のシャンプーを平気で使ってたりするんだよな。

怒りの矛先を己に向けろっての┐(´〜`)┌

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:47:45 ID:YRBvk7Bs
中身のない長文はやめれ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:41:51 ID:CJA9Vj3F
>>261-262
うん。全然心に響かないねwww

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:42:07 ID:w9aXTkOU
>>262
罪って何?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:55:57 ID:w9aXTkOU
バサー(>>262)は強い生き物だから罪をなすりつけるのが得意なんだよ。
あろうことか外来魚駆除派に罪がなすりつけられてるんだよ。

>「外来魚を退治せよ!」なんか言ってるやつに限って水の出しっぱや大量のシャンプーを平気で使ってたりするんだよな。
こんな事言ってるやつに限って罪の本質を知らないよな。
その二つの例をただ悪としかとってなよな。
こいつ多分、何かの間違いで大量のシャンプーつかっちまっても節水節水って言って必要最低限度しか流さないな。
もうそんな事したら外来魚、在来種とか関係なしにお魚さんかわいそうってやつだ。


いい加減強がってないで弱者である事を認めろっての、少なくとも頭は弱いよ┐(´〜`)┌
認められたら君が批判したい人それ自身であることに気づけるだろ?


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:11:24 ID:/sNcgLhr
いやそもそもさ、外国から変な魚持ってきて放して釣って遊ぼうとか、釣らせて金儲けしようとかそういう行為そのものが大多数の人に
受け入れられなかったということだと思うよ。
罪とか環境とかなんでそっちの方に話を持っていくかね?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 04:53:23 ID:QgYlHgVb
>>266
日本語でおK

頭悪いのがばればれヽ(´ー`)ノ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 07:59:03 ID:cxJ9dQo8
>>268
たしかに>>266は少々複雑な文章構成だが、日本語として間違ったところはない。
読み取れなかったのなら、君の方が頭が悪いと思うが?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 15:40:40 ID:Zq2lqNBi
>>269
本気で言ってるの?ネタだよな?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 16:23:02 ID:Bn2b+JbL
>>270
本気だよ。
そこまで言うなら、>>266が日本語としてどこがどう間違ってるのか、指摘してみたら?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 17:26:00 ID:lFfNTFUB
俺も特段問題無い気が…。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 22:41:22 ID:XluUQnEy
俺は非常に読みにくいと思うよ。
俺かなり頭いい方だけど。
俺がそう思うんだからそれが結論。


274 :266:2007/06/22(金) 00:25:08 ID:vjCQI5AX
ごめん、262だけが分かる皮肉を言ったつもりで、普通に読み飛ばされると思ってました
肝心のアホは気づいてないみたいだけどスルーでおk

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 01:37:42 ID:VITpXUw7
小学生のトキ、夏休みの宿題に淡水魚採取をするコトにしました。
まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえました。

体長18.5cmのトノサマ蛙(足含まず)

まぁ、もちろん標本にして学校に提出したんだけど、次の日には学校中の噂が広がって展示場の理科室は昼休みなんかメチャ混みになっちゃったんだよね。
でも、2日ほどで撤去されちゃった上、学校が全校生徒にこんな内容のプリントを配った。

理科室にあった標本の蛙は、トノサマ蛙ではなく、外国のトノサマ蛙である事がわかりました。
日本の生物では無いので、気にしないように。

その後、両親と共に校長室に呼ばれ、先生ではない数人の大人と話をし、両親はハンコを押したり、生活指導方針がどーとか難しいコトを言われてました。
子供心に「怒られてるんだ」ってのはわかりました。

それから十数年が経ち、なにげなく当時の事を思い出して両親に尋ねると・・・

  名前     大きさ     つかまえた場所
トノサマ蛙   18.5cm  浜○原子力発電所緑地公園
                  ↑ そこの現況
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1175430045/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:53:02 ID:GBcZEyR9
>>273
読みにくいのと日本語として間違ってるかどうかは関係ないでしょ。
読みやすくても日本語として間違ってる事は往々にしてあるからね。
変なのを結論にしないでくれるかな。

>>274
もはや君の文意とは別の部分で論争になってる。
っつーてもスレチだし、そろそろやめとく。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 15:15:54 ID:hm3ze5Ej
>>273の文章が一番おかしいな。丸出しの文で(w
自分で頭が良い方って言うか?(w
しかも匿名掲示板で。
挙げ句>>276に論旨のズレを指摘されているし(w
これで自分への評価を変えよ〜ね。低脳仲間では秀でていたので勘違いしていたようだな。
典型的な「井の中の蛙」?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 16:11:19 ID:6KfzpsD/
ブルーギル、ブラックバス専門の料理店がたくさん出来れば一石二鳥じゃないか?安全で美味ければ全然問題ない。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:29:41 ID:nqQW+MzT
生活廃水のたっぷり入った池で採れた魚なんて・・・

うちのそばの池も去年はカワニナがたくさん居たのに、今年になってから生活廃水で泡立つようになってしまったorz
しょうがないからキショウブとオオアカウキクサ採ってきてプラケビオに入れてます・・・

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:26:37 ID:W8Y2ybjM
今日、ザリ駆除しに行く

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:33:17 ID:PtAGTMRh
>>280
ヨカッタネ。
明日はアリさんでも虐めて遊ぶのかな?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 10:13:20 ID:dlHnhXxl
へぇ、シロアリ駆除が生業なもので。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 11:37:59 ID:5Z++Z0du
>>267に一票。
釣り番組なんかみてると、「魚との頭脳戦」みたいなことよく言ってるが、
魚の方は捕まったら命がないのに、こっちはただの暇つぶしのレジャー、
そんなの闘いじゃない、恐ろしく残酷な虐待だと思う。
食べるために、最小限の魚を釣るのなら、まだ理解できるが、
喉に糸のついた針を刺されて命がけで逃げようとしている、その抵抗を楽しむ
なんて、そういう精神を持った人間が気持ち悪い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 16:13:02 ID:6FysjHck
なんだおまいら、ねらーのくせに釣りの楽しみがわからないのか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 00:44:35 ID:hrppgNkt
>>284
そりゃ、クマとか釣るのは誰でも好きだよ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 02:58:37 ID:VbmHtdKI
>>283
俺はキャッチ&リリースというものが許せない。
魚を釣っておいてわざと逃がすって命を弄んでるとしか思えない。
人間に釣られて散々弱って痛い思いをして逃がされて寿命を縮められるなんて
一方的な虐待である。

ちゃんと調理しておいしく頂いてあげるのが慈悲だ。魚の命は自然の恵みで
あるということをわかってほしい。
(稚魚や子供、食えない魚は除外)


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 11:30:43 ID:hk+ARH/j
除外って…都合が良いよな

何が釣れるか判らないのが釣りの大半なのに

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:16:14 ID:ZgbDCRmF
バサーリリース犯罪で涙目w

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 17:13:43 ID:Zu0H2s1r
>>287
食べるぶんだけ必要最小限、って意味だと思うが。
ときどき外道の魚をそこら辺のコンクリートの上に放り出していく
釣り人がいるけど、なんで水の中に帰してやるくらいの配慮がないのか
不思議でたまらん。すぐそこに水辺がある岸の上で、死んで干からびてる
・・・残酷すぎる。思った魚でなかったら、放り出してすぐ忘れてしまうのだろうか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:28:49 ID:6/YzYjiM
フカセのおっさんがクサフグとか堤防に放置してるね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:11:31 ID:1HQ/OZ07
>>289
オレもむかついたからおっさんを問いつめた事がある。
そしたら、素人に諭すようにこう言われた。

「外道は放すとまた食いついて釣れてくる。フグなんか何度も釣れてきて
釣りにならない。その場所の外道を釣り尽くさないと、本命は釣れない。
だから、殺さなくてはいけない」

だそうだ。
堤防から蹴り落としてやろうかと思った。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:29:20 ID:Zu0H2s1r
>>291
生態系、とか言葉の意味も分からないし、漢字で書けと言っても書けないような
人達なんだろうね、たぶん

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:51:09 ID:cJtA+hCB
>>291
具体的にどこが悪いのか指摘してみ?w

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:39:25 ID:WY/z+LcE
>>291
おk、殺っちまいな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:59:22 ID:TtDYw2np
食うための殺生ですら許容できない考えもあって、
そういう考えからすれば肉食自体が極めて野蛮で許しがたい行為になるわけだ。

自分の思想信条に基づいて、他人を批判するのは極めて稚拙な行為だよ。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:05:47 ID:KPj0fKbO
>>292
隣で釣ってたら「ダメになった仕掛けはダラダラ使わず、すぐに取り替えるんだよ」
と言って、取っておいたオレのダメになった仕掛けを海に投げ捨ててくれたよ。

>>293
1.まず、外道などという名の魚はいない。
2.いっぺん釣れた魚が何度もかかってきたりはしない。
3.結果的に必要以上に命を奪っている。
4.釣り尽くしたと思っているのは、単に本命が来て小魚を蹴散らすから。
  水中の現象が見えてない。釣り師としても二流。

>>294
おれは殺人者にはなりたくねぇ。

>>295
じゃあ、生き物一切食わないでおけ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 09:49:10 ID:3JxEHeR8
>>293
釣り人にとっての「本命」も「外道」も生態系の中じゃ同等だ。
仮に「外道」を釣り尽くしたとしたらその後「本命」がよく釣れるようになると思うか?
普通に考えりゃそんな滅茶苦茶になった生態系の中で「本命」だけが生きていけるわけがない。
それ以前に小さな池とかでなければ「外道」を釣り尽くすなんてまず不可能。
もし可能であったとしてもそれは釣り人自身の首を絞めることにしかならないわけだ。

>>295
そういうあなたも「自分の思想信条に基づいて、他人を批判」してることに気づいてる?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 12:46:39 ID:rIINO1+P
>>296
フグなんか何度も釣れるというのは経験によるものだろ、事実だし。
水深が1mくらいしかない底が見える(いわゆる水中の現象が見えてるw←痛い表現だよなw)
小川の河口付近で容易に確認できるぜ、フグとハゼしかいない川で同じフグが何度も釣れてるのね。
それと、必要以上に命を奪ってるっていうのはバサーのリリース反対の大義名分として悪名高い言い訳だが、
バスを例に上げるよ、その後に奪われる命の方がはるかにおおいぜ?
別の視点から見るどだな、本命とエサを争う立場の外道(この表現がいやなら雑魚というべきか)を減らす事で本命がエサにありつける確率を高めてるんだぜ?
基本的に本命と呼ばれる魚は水産上有用なものが多いから(逆に外道は水産上邪魔なものが多い)
釣りという日本の生態系と水産業に打撃を与える行為をする上で、外道を減らすという行為は罪滅ぼしになる。
>>297にもいえる事だが、日本の海の生態系は、人間との関りが不可欠になってるんだぜ?
漁師が網入れて、釣り師が糸垂らして、学者さんが育てる漁業とか言って人口産卵させた稚魚放流して・・・
生態系の理想としては人間が関らない事が理想的なのは俺も良く分かってるが、
この生産性の高い魅力的な水域という領域を上手に利用する上でどうやって自然と関っていくかが重要なんだ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 12:53:23 ID:jOxh9o/c
何の罪も無いクサフグを殺す権限がお前にはあるのか

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:32:35 ID:3JxEHeR8
>>298
「本命」とか「外道」とかいうのは結局その時何を狙うかによって決まるものであって絶対的なものじゃないよ。
あるときは外道扱いした魚が別のときには本命になることもある。

もし永久に本命にならない魚がいたとしてもそいつは「本命」が生きていくのに必要な生態系の構成員になってる。
本命は本命のみで生きてるんじゃない。無数の「外道」によって生かされてる。
少しでも生態系のことを知っていればそれは理解できるだろう。

何も水産資源を利用するなと言ってるんじゃない。
水産資源を持続的に利用していくためには生態系への過度な干渉は避けたほうがいいということ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:40:50 ID:rIINO1+P
>もし永久に本命にならない魚がいたとしてもそいつは「本命」が生きていくのに必要な生態系の構成員になってる。
マジで?ソースは??????

>本命は本命のみで生きてるんじゃない。無数の「外道」によって生かされてる
マジで????ソースは???????



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:20:48 ID:TtDYw2np
>>299
だからさぁ、罪とか権限とかいうのは人間が作り出した代物であって、
それを信じる人間の中でしか意味は無いのさ。

その上で言うと、魚類は動物愛護法の対象外なので、堤防に放置しても無問題。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:38:02 ID:rIINO1+P
釣り針や糸切ってる時点で器物破損じゃねえか。寝言は寝て言えばかやろう

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 19:58:39 ID:D8ftOTh5
>>301

http://www.onogawa.jp/~koma/onogawa_JP/sizen/zen/5x07.jpg


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:14:04 ID:OuqqUVSe
なんか急にスレが暑くなってるね。
自分の個人的見解を書くと、
豊かな生態系というのは、ひじょうに多種類の動植物が複雑に絡み合って成立している、
複雑系ってやつだから、変数は一つや二つじゃなくてものすごく沢山あるわけで
生物Aの数が極端に減った、あるいは増えたとき、その結果何が起こるかってのは
そう簡単にわかるもんじゃないと思うのよ。風が吹けば桶屋が儲かる、的な感じで
複雑な連鎖反応が起こって、思いも寄らない結果が起こってくる、ってのが
よくあるじゃない?

Aがいなくなった結果、Bが増えて、その結果、Bと競合していたCが減り、Cによって
捕食されていたDという生物の幼生が・・・・・・・・等々、起こってみないと分からない、
いや起こったところで原因からは想像もつかない結果だったり・・・
だから、、「この磯の生態系を思った方向に向けてやる」なんて、勝手に神様みたいに思い上がって
特定の種類の生物を排除しようとするなんて、ブラックボックスに手をつっこんでかきまわしてる
ようなもんで、何が起こるかなんて、知りようがないと思うのよ。
ブラックバスみたいに、明らかに外来で、明らかに生態系の多様性を失わせる方向に
働いてることがハッキリ証明されてる場合は別としてさ。自然はわからんことだらけなんだから、
分からないことは分からないと、謙虚にならないとね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:05:08 ID:8zUeMgdI
>>305が正しいな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:13:15 ID:rIINO1+P
>>304
答えになってないよぅ・・・
そういうのじゃなくて、研究結果見たいの無いの?
その画像だけでそういう意見言ってるんじゃ本質から分かったことにはならないじゃん。

>>305
俺はAがへったからBとCとDとEとFとGと・・・・とZが少しだけ増えてまたAが増え始めてよく分からなくなるってのが大半だと思うがな
ある生物Aが大発生したからってそれが人間のせいとは限らないじゃん。気候とかも大きいじゃん
少なくとも実験的に生物Bを減らしてみて産卵周期から増殖する周期を予想して影響がないなら問題ないでしょう。
哺乳類とか個体数が少なくて増殖力の弱い奴だと生態系とか真剣に考えないとマズイけど、一回に何万何千って子供生むような生物なら
一匹や2匹減らしても無問題だよ。逆に問題があったら怖いよ。全部取り除いてやるとかっていうのは怖い思想だけどね。
それと、クサフグにも釣れる奴とつれない奴がいる。中には何度も釣れる迷惑なのもいる。
そいういう迷惑な奴の遺伝子を増やしたら将来更に釣りにならなくなるじゃん。
だからそういう困ったチャンを減らそうってわけでして別に種を根絶やしにしようとしてるわけじゃないでしょ
中には釣れないクサフグはクサフグじゃないみたいな詭弁を言い出す奴がいるだろうが
それは明らかな間違いで昔より繁殖を上手にしたカワウは絶滅危惧種のカワウとは違うって言ってるようなもの




308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:51:05 ID:3JxEHeR8
>>307
「食物連鎖」というものを知らないのか?
「本命」だけで生きていると思ってるのか?
例えばマグロ漁師にとってマグロ以外は外道ということになるが
マグロ以外の魚が絶滅したらマグロがよく獲れるようになるとでも思ってるのか?
あなたのレスを見るとそれは違うと思うが・・・

あなたは結局何が言いたいんだ?
みんなは要するに>>291の釣り人のような
「本命を釣るには他の魚がいなくならなければいけない」みたいな考え方に異議を唱えてるわけなんだが。

「一匹や二匹減らしても無問題」だから何なんだ?
一匹や二匹減らしてもあなたのいう「迷惑な奴の遺伝子」の増減とは無関係だと思うんだが。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:53:52 ID:TtDYw2np
仮に、その場にいるフグを釣り切ったところで、影響は限定的ではないだろうかね。
生態系のことだけを考えるのであれば、漁業の影響の方が大きいと思えるが。
実際、漁獲をコントロールしたり、稚魚を放流したりしないと資源を維持できないぐらいだし。

結局、生態系の維持なんて、海なり湖なりの商業的な価値を維持するための手段でしかない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:13:20 ID:OuqqUVSe
>>308
> あなたは結局何が言いたいんだ?
> みんなは要するに>>291の釣り人のような
> 「本命を釣るには他の魚がいなくならなければいけない」みたいな考え方に異議を唱えてるわけなんだが。

>>307が言いたいのは、結局「俺様の「思考力・洞察力」が本命さ」ってことだと思われw 
なんか、そういう理屈っぽい年頃ってあるけど・・・身近にいると付き合うの大変だが。
中二病生態学者さんにも最低限の敬意は払ってあげないと仕方がないかねえ


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:20:32 ID:TtDYw2np
>>305
ところで、バスが生態系の多様性を失わせることのハッキリとした証明というのは、
どのようなものなのでしょうか。

確かに、バスが導入されて絶滅した種がいる水域があるのは確かだと思います。
一方で、バスとその種が共存している水域があるとすれば、
バスがその種を滅ぼしたと結論づけることには無理があります。


バスを駆除することに異論はありませんが、ヒステリックな対応には辟易しています。
在来魚が豊富にいるような環境が保全されるのであれば、
そこにいるのが実際にはバスであろうと在来魚であろうと構わない、というのが私の基本的な考えです。
つまり、バスが居ようと居なかろうが、現状の生態系の状態はぼろぼろで、
それに目を背けて、バス云々言うのはちゃんちゃらおかしいということです。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:52:57 ID:mjUBIyhr
>>308
そうだな、0とlim[x→+0]xの違い
あまりに小さく無問題に見えるし、実際問題無いが、気休め程度と。
じゃあ気休めで殺すのかと言われたらはいそうですと答えるしかないな。

>>310
あれ?数レスしかしてないのにもう誹謗中傷に走るんですか????wwwwwww
理論で勝負しましょうよ(笑)

>>311
>バスを駆除することに異論はありませんが、ヒステリックな対応には辟易しています。
>在来魚が豊富にいるような環境が保全されるのであれば、
>そこにいるのが実際にはバスであろうと在来魚であろうと構わない、というのが私の基本的な考えです

こういう環境を人間が関らずに作るのってほとんど不可能でしょ。
繁殖力に差がありすぎるんだから、バス・ギルを減らす方向に働く自然の力が常に存在してないといけないでしょう。
以前も質問したことありますが、人気の無い昔とそう環境が変わってなさそうな山の中の池で
池の中がバス・ギルだらけなのはどう説明するんですか?
環境破壊では説明つかないような場所ですよ。
つまり、環境が良かろうが悪かろうが、現状の生態系の状態はぼろぼろで、
それに目を背けて、環境云々言うのはちゃんちゃらおかしいということです。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:43:11 ID:35N1sFW0
>>312
その池の生態系が小さかったということでしかない。
たまたま、止めをさしたのがバスギルだっただけで、
他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。

そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:09:58 ID:3UhWaM9P
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>他の外因でも容易に崩壊するような生態系だっただけ。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。
>そもそも、その池がバスギルだらけになったところで、
>環境が変わってないのであれば問題ない、というのが私の考え。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:10:54 ID:3UhWaM9P
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:23:50 ID:3UhWaM9P
大津市志賀 松の浦浜 バス65センチ - 関西釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/osaka/20070714-41406.html
[卵のうちに“一網打尽” 人工産卵床でブラックバス駆除 山口県の椹野川] / 九州のトップニュース / 西日本新聞
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/20070709/20070709_001.shtml
KNB NEWS|KNB WEB
ttp://www2.knb.ne.jp/news/20070619_11805.htm
芦ノ湖バス予選通過は3・5キロ以上 - 関東&東北釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/tokyo/20070713-41345.html
50センチ巨大バス、スローな釣りに好反応 - 関東&東北釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/tokyo/20070618-40101.html
中日新聞:外来魚コクチバスの繁殖確認 西日本初、犬上川ダムで捕獲:滋賀(CHUNICHI Web)
ttp://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20070710/CK2007071002030993.html
asahi.com:「外来魚食べ尽せ」 滋賀県庁の食堂にブラックバス料理 - 関西
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200707020103.html
ブラックバスなどの外来種対策のため生息状況調査/秦野 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞
ttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul070733/
トンボの楽園、今年も 杉戸
ttp://www.saitama-np.co.jp/news07/03/01x.html
中日新聞:琵琶湖の外来魚を食べ尽くそう 来月2日から県庁食堂で提供:滋賀(CHUNICHI Web)
ttp://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20070621/CK2007062102025800.html


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:46:04 ID:3UhWaM9P
【社説】水辺の侵入者 責任持ち生き物を飼育しよう−宮崎日日新聞社
ttp://www.the-miyanichi.co.jp/column/index.php?typekbn=1&sel_group_id=7&top_press_no=200706242302
兵庫県丹波市 阪神クラブ親睦釣り会 - 関西釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/osaka/20070707-41023.html
京都新聞電子版
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007062000149&genre=F1&area=K30
スポニチ Sponichi Annex 社会 フィッシングニュース
ttp://www.sponichi.co.jp/society/special/fishing/fishingnews/KFullNormal20070616156.html
京都新聞電子版
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007062600054&genre=H1&area=S00
スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/06/20/11.html
月桂冠杯・レディース賞 原田一美さん - 関西釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/osaka/20070626-40476.html
EICネット[国内ニュース - 霞ヶ浦や印旛沼で湖沼の水環境再生に向けた取組み試行へ 19年度から]
ttp://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=16980&oversea=0
ランカー級!40センチオーバーバス勝負 - 関東&東北釣りニュース : nikkansports.com
ttp://lifestyle.nikkansports.com/fishing/tokyo/20070622-40272.html
中日新聞:生態系壊す外来植物除去 海津の淡水魚ハリヨ生息地:岐阜(CHUNICHI Web)
ttp://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20070708/CK2007070802030474.html


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:21:01 ID:pZ/HtZDI
http://blog.so-net.ne.jp/otokozuri/2007-05-15

かなり怒ってます!!
読売新聞にて、「皇居お濠の外来魚、3万匹を電気ショックで捕獲 駆除」の記事
環境省が電気ショックによる外来魚捕獲作戦をすすめています。
昨年でブルーギルが、3万2746匹 バス319匹を駆除
2001年から投網や水抜きなど5年間で、ブルーギル4万8629匹 バス9801匹を駆除
環境省皇居外苑管理事務所は「電気ショックによる駆除は効率的で、できるだけ早く
外来魚を根絶させたい」との事!!
言わせてもらえば、「ふざけるな」
小さくても命は命、食べる為の殺生なら分かるが いったい何のために......?!
だいたい、1960年シカゴ市長よりブルーギルを贈られ、放流したのは
「いったい誰なのか」
調べたらすぐに分かります。    

外来魚は 確かに生態系を壊すかもしれません。
しかし私達が、便利に使っている生活の中の
排水も生態系を壊しているのも事実です...。
魚が勝手に池など移動する事はなくそこには、必ず人の手が加わってます
外来魚は即、悪者という考え方は、少し待っていただきたい!
物言わぬ小さな命をもてあそぶのは、ただ単に人のエゴじゃないでしょうか?!



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:30:59 ID:TlzBIbmA
文章からも人の質がわかるってもんだ。
自分では分かっていないのが痛いんだよな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:40:30 ID:PHUaG/fs
>かなり怒ってます!!
勝手に怒っていろ
>読売新聞にて、「皇居お濠の外来魚、3万匹を電気ショックで捕獲 駆除」の記事
>環境省が電気ショックによる外来魚捕獲作戦をすすめています。
必要なことだからな
>昨年でブルーギルが、3万2746匹 バス319匹を駆除
まだまだ少ないよね
>2001年から投網や水抜きなど5年間で、ブルーギル4万8629匹 バス9801匹を駆除
絶滅させるまで駆除の必要があるからね
>環境省皇居外苑管理事務所は「電気ショックによる駆除は効率的で、できるだけ早く
>外来魚を根絶させたい」との事!!
効率的で、できるだけ早く駆除しないと被害が広がる一方だし税金の無駄遣いにもなるしね
>言わせてもらえば、「ふざけるな」
お前こそ「ふざけるな」
>小さくても命は命、食べる為の殺生なら分かるが いったい何のために......?!
一人問答乙
>だいたい、1960年シカゴ市長よりブルーギルを贈られ、放流したのは
>「いったい誰なのか」
>調べたらすぐに分かります。    
それガセビアだから
>外来魚は 確かに生態系を壊すかもしれません。
生態系は壊れないよ。変化するんだ。
>しかし私達が、便利に使っている生活の中の
>排水も生態系を壊しているのも事実です...。
そうだよね。どちらも改善する必要があるよね。
>魚が勝手に池など移動する事はなくそこには、必ず人の手が加わってます
今では特定外来に指定されたから厳罰だしね。
>外来魚は即、悪者という考え方は、少し待っていただきたい!
突然話がとんでますね。外来魚は即、悪者という考え方はどこからきたのでしょうか?
>物言わぬ小さな命をもてあそぶのは、ただ単に人のエゴじゃないでしょうか?!
牛や豚その他家畜、家禽、ペット、殺虫灯なんかも単に人のエゴじゃないでしょうか?!
外来魚にニッチを奪われた在来種はどうでもいいのでしょうか?!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 22:41:58 ID:YN8MMzIb
ところで、皇居の堀にバスやギルを放したのは誰なんだろう?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 22:51:34 ID:+awdRuWz
俺とお前と大五郎

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 14:50:01 ID:jdx984B5
>>318
そこ今見てきた
一人がんばってる人いるけどまったくかみあってないね
この手の話題でお互いの話が噛み合ってるのみたことないや
どんだけ論理的に話持っていっても人間のエゴで全部終わりにしちゃうからな
ただ管理人が逆切れしてないだけまだいいのかも

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 09:47:21 ID:FJKBQtii
322は3人で犯行に及んだのですか!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 02:58:07 ID:hii7Qumo
>>320
相当暇人だな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 10:42:06 ID:uHE/3Rux
>>318
氏ね

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:59:20 ID:HZ7p0WY+
家畜をエゴというなら同じ生き物の植物を育てて食べるのもエゴ?
哺乳類や魚類ではないからエゴにはならない?
家畜にまでそうゆう論理で言うのもどうかと思うが。
野生動物じゃない人間は家畜を食べるしかないと思うが。
自然界とは明らかに違うわけだしどうですかね。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:53:35 ID:Te+SE70g
>>327
お前もうるさいよ
バサーは池で釣っていろ


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:25:55 ID:g4s5zOgi
ああ。全部エゴだよ。
このままだと人類が絶滅するしか、地球が生き残る方法は無いね。

そうならないために、環境問題画とか食料のどうこうがとか言ってるんじゃないか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 22:07:24 ID:/0ObwyK5
別に地球は人類がいようがいまいが何とも思わんでしょ。
温暖化が進もうが大気・海洋汚染が進もうが地球自体はびくともしないはず。
過去にはそんなものは問題にならないほどの大異変が度々起きてたようだし。
一般に言う環境破壊の「環境」とはあくまで人間が生きるための環境。
環境問題に取り組むのは人間が生存していくためにそれが必要だからだろう。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:01:37 ID:0f+9I7jb
>環境問題に取り組むのは人間が生存していくためにそれが必要だからだろう。

その通りだよな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 10:33:19 ID:uf/73pmX
328のような単細胞は置いといてだな。
人間なんてどうでもいいってことなんだな。
見も蓋も無いってことか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:11:42 ID:1si/tYRT
俺が楽しく幸せに生きるためには?

なんとなく、外来種よりも、在来種がいた方が気分がよい。

よって外来種駆除。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:45:11 ID:c2IE4/I1
>>332
そりゃ地球から見たら人間なんてどうでもいいかもしらんが人間からすればどうでもよくはない。
俺も自分のことをどうでもいいとは思えない。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 02:24:01 ID:p9xRxVlE
>>333
俺も一票。


ため池がバスだらけになろうと別に不便は感じない。けど、むかつく。鬼畜米英だから。

豚を食うし、鯨も食う。

野良犬は勘弁

密放流した挙句キャッチアンドリリースして悦に浸ってるような奴らはなんとなくむかつく

自分が釣りに行ったとき、外道が釣れたら海に「捨てる」。

プリウスに乗ってる奴はなんとなくむかつく。


とかじゃまずいかな?

336 :332:2007/08/04(土) 10:18:10 ID:V+0P7/E1
>>334
おれもそう思うよ。海や山に行ってゴミがあれば拾えるなら少しでも
取ってくるようにしてる。
ひとりひとりの心がけが大事。
>>335
ふるさと日本の動植物が外来種の影響で絶滅するのはよくないよ。
ほんと人間は悪いことしてるよね。
側溝で網ですくったらブルーギルの子供いたけどリリースしないで
バケツに入れたら死んだ。カメの餌に小さな池に入れた。
入れたとたんに草カメのデカイのがきてパクついてた。
生き物に罪は無いけど仕方ない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 11:26:38 ID:hiqtco0K
>>333
>>335
俺も同じ。

バスもギルも見た目が美しくないから嫌い。
大陸系外来魚(ソウギョ、レンギョ)も美しくないから嫌い。
サケマス類の外来魚は美しいから問題無し。

環境保護を声高に謳う連中は、そういう行為をしている自分に酔っているナルシスト、
あるいは制約的な生活を送ることに喜びを覚えるマゾヒスト。
結局、人間は自分がやりたいように生きるだけでしかない。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:42:17 ID:p9xRxVlE
>>337
>サケマス類の外来魚は美しいから問題無し。
あはははは、そだね。これにも同意

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:04:45 ID:dFfnGXro
>>337
俺は環境保全は重要だと思うからマゾかナルってことになるのかな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:37:07 ID:xcW9+21c
>>337
サケマス類の外来魚は食用にもなって実用的なので問題なし

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 07:23:52 ID:D/0klygg
でもさ、実際その辺の池や川にどんな魚が居てもどーでもいいよw
ただ楽しそうに釣りしてる香具師に意地悪したいだけだもんΨ(`∀´#)
本音は仲間に入れてほしいんだけどねorz

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:27:46 ID:rz/bN9lU
339同じになるが。337はレベル低いこといってるよ。
ナルシストとかマゾヒストに結びつけるのは下らないと思います。
自分もそうゆうこと言って酔っているのでは?と思われますよ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 12:45:36 ID:+HJI9Gsa
>>337
サケマス類の外来魚はニジマス、ブラウントラウト、カワマス、レイクトラウトか。
一部の場所以外では繁殖しないし、水産資源になっているからバスほど問題にならないんだろうね。
北海道ではブラウンがサケの稚魚を食うとかで問題視されているらしいが。
ソウギョやレンギョなんて臭くて食えたモンじゃないだろ。
バスだってサケマス類や海の魚に比べたら臭いだろうが、コイ科の大型魚よりはずっとましだろうし。
ぬるぬるしてるし、目が下についてて不気味。
バスやギルの見た目って、市場で並んでる海水魚とほとんど一緒じゃん。
食性や生態系に与える影響で嫌われるのはわかるが、見た目で嫌われる理由がわからない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:38:44 ID:v//YHqjG
言い訳すら無くしたバサーが必死になりすましている場所はここですか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:49:28 ID:5Sdf0af6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000028-kyt-l25

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 23:38:14 ID:Petd2va6
池や川でガキの頃に遊んだ魚種たちが全然いなくなって、
バスやギルが我が物顔でのさばってたら、不愉快だな。
退治してやりたくなる。
バサー以外の日本人の素直な感情じゃないか?
バス釣ってる奴らって、
釣具屋の仕込みに踊らされてる馬鹿ってイメージもあるし。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:06:30 ID:uPT4SN4g
踊らされる阿呆という意味では、駆除派も負けちゃいないと思うが。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:13:42 ID:OhPtsZiP
>>347
最初に踊らされたのも、より悪質なのもおまえのようなバカーなんだよ。
死んだら?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 01:36:28 ID:7eEmUQOj
>>374
出たよ奴らの定番w
駆除派は環境省やそれに絡む利権組織に踊らされてるってやつ
バカじゃねーの?

350 :349:2007/08/06(月) 01:46:52 ID:7eEmUQOj
>>374>>347

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 02:03:06 ID:Z10Vh97l
>>347
かもしれんね。

普通の人にとって淡水魚なんて生活に全然結びつかない。
水族館、釣り等々以外で淡水魚見たことある子供って少数派だろう

真剣に考えた結果として駆除すべきという結論に至った人は極一部じゃないかな。


だけど「だからバスを密放流してもよい」とはならない。

「外来魚なんて駆除してしまえばいいんじゃないの」
「日本古来の魚がどんどん減っていくのは残念」と感じる人が増えてるのも事実だな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 06:59:25 ID:EX/eYb4G
これも生態系保護活動の一環

http://www.youtube.com/watch?v=3xa8KmD7BCI&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ZmzxyexiB1s&mode=related&search=

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 09:42:55 ID:otIv2FFe
>>352
やると面白そうだけど、コイの駆除方法としては効率的ではない気がするな。
餌で寄るような魚は、ワナの方が効果的じゃないかな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 10:16:00 ID:yK5riqkT
>>347
私は釣りやらないけど駆除しなければならないと思うのは当然のこと。
踊らされるとか全く関係無い。
楽しければなにしても構わないとゆう考えで放流するのは犯罪も同然。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 16:41:39 ID:vFB2w2o8
強制しないで各自の判断で駆除するなり、リリースするなりすればイイと思うよ
間違いやすい事なんで、言われもなく罵倒されたり、脅されたりする事がおおくて困る
環境庁は、しっかりとそこら辺の周知も徹底してほしいもんだ。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 20:49:39 ID:jVUtph3Q
>>352
これ繁殖期のバスにも応用できるんじゃないか?
そんなに動かないだろうし、夜も産卵床守ってるならむしろバスの方がかりやすい


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 07:53:27 ID:KtY21csU
>>355
強制しなかったら、駆除なんて成功するわけないやんwwww

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 08:20:41 ID:JRNZy7LI
>>357
それ以前に、釣りで駆除なんて成功するわけない。
おまえはアンチバサーであって、アンチバスではないんだろう。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 10:47:48 ID:FsEjH7W4
バスには罪がないですから。
私欲のために勝手に放流されて駆除されて、むしろ被害者。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 13:26:17 ID:KtY21csU
>>358
お前、ほんとうにアホやなwww
ワンペアでも生かしておけば増える可能性があるが、駆除は全滅させなきゃ
いけない。釣りで駆除するワケじゃなくても、釣っては放すヤツがいたら
それだけで駆除は無理ってわからねぇの?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 14:44:36 ID:JRNZy7LI
>>360
今、話しているのは再放流(釣った魚をその場で放す)の話であって、
他の水域からの移植ではないと思っているが、それには同意できるかい?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 16:02:45 ID:KtY21csU
>>361
拡大解釈するバカはどこにでも出てくる。
完全駆除したはずの池に再放流された経験からも、リリースは容認できんな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:07:33 ID:JRNZy7LI
>>362
どうせ匿名なんだから、素直に間違いを認めればいいのに。



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:00:51 ID:NLlvzEsw
>>356
面白いかもねw
バスが釣れればそれでいいっていうバサーも囲い込めるw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 20:08:18 ID:b1nyLkyu
このスレで池干しの話をしてたのは最初のうちだけだったんですね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:15:17 ID:86h35roX
うちの祖父の田んぼの横にある、小さい農業用ため池を池干ししたら、
コイやフナやイモリなどが大量に出てきた

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 02:02:51 ID:CSA+Sp8O
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007110700053&genre=H1&area=K1K

ttp://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20071029/CK2007102902060029.html

ttp://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20071105203.htm

ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200710090033.html

ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007101200166&genre=H1&area=S00


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 13:28:32 ID:mSVvPzlH
前から思ってたんだけど、在来種や生態系の保護のために外来種を駆除するのに
池干して在来種まで殺したら本末転倒では?



369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 14:16:58 ID:rZKhkVya
外来種駆除のための池干しは
フナとかの在来魚は水全部抜く前にある程度退避させるよ
自然に涌いてくる魚もいるしね
(同じくバスやギルも、放流しなくても卵や稚魚が残ってまた涌いてしまうけどな)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 02:51:34 ID:uV4NzLVI
完全に水を抜ききらなければモロコとヨシノボリは湧いてくる。近所の池はだけど
どこもそんなもんじゃない?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 14:04:53 ID:LDPuc+iz
北海道にはバス居ないと聞いた事あるけどどうなの?
全力で阻止してるとか寒くなるから増えないとかどっちなんだ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 16:35:49 ID:1O7jo6Wy
親戚のため池の水を抜いたらニジマスが生息
してた。いつ放したんだか逃げてきたんだか不明
食ってしまったけど

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 06:38:17 ID:V4epRTzR
>370
湧いてくるもんなの?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 09:20:49 ID:BgUY4tKd
>>371両方
ただ函館(特に五稜郭)は居る可能性大

375 :正義マン:2007/11/22(木) 19:00:43 ID:Y94ljs6k
俺の考え聞いてくれ。
生物は環境によって進化するの知ってるよね?
放流されて絶滅しなかったら、将来、まだ見たことも無い生物に進化することもありえたわけで、

もしかしたら、
人魚になったかもしれない、優香似の・・・・。
人魚♀を飼うのが俺の夢なんだ。
判るよな?

ブルーギルもバスも絶対不細工だよ、獰猛だし。
それを考えたら、放流したやつに死んで欲しいな。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 20:51:35 ID:EhQL6oO0
そういうもんだいじゃねーよ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 21:30:26 ID:lmhlOvjP
バス・ギルなんぞは畏れ多くも
天皇陛下の宸襟を悩まし奉る害魚ですぞ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 22:34:16 ID:5vK4Qiq5
そういう問題でもないよな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 12:19:49 ID:xkNB/U5n
あほやな。
池の生き物は魚だけちゃうぞ。
魚だけで生きていけると思ってる馬鹿。
魚にしか興味がない馬鹿。
馬鹿が多すぎる。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 16:55:51 ID:DHT9eBNi
>>379
外来魚関連のスレに書き込んでる奴は馬鹿が多いからな。
この板でも淡水魚に興味あるのかすら疑わしいような書き込みも多いしな。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 02:35:50 ID:J8agID43
通りすがりにいい加減な妄想を書きなぐっていくバカしかいないという事。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:01:27 ID:WpA8xwKX
熱くなんなよ、そんなもんだろ2ちゃんねる(T_T)/~

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:11:41 ID:t7PmpWxG
中立な意見を出せない奴が多々だしな


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:38:06 ID:eOzwXrGH
>>383
と言うからには、何が中立な意見であるか分かっているということですね。
ぜひ、その中立な意見とやらをご披露の上、その意見が中立であることを示して頂きたいですな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:54:21 ID:Ru9Rohlo
>>384
実はアホでしょ?

386 :383:2007/12/01(土) 01:57:33 ID:ScLputE7
>>384
ちんちんシュッッシュッ!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 20:30:42 ID:M7aFTrqN
主観だけで言うなら、 自分と同じ意見=中立
じゃないとおかしい
中立なんて言葉使ってる奴は、自分は客観的視点があると勘違いしてる奴が多い

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 09:12:53 ID:aInbmchK
370だけど近所の池の場合毎年水を抜ききらないにしても冬は取り合えずかなり減水させてる。
ちなみに生息種は鯉、鮒、もろこ、もつご、よしのぼり、めだか、雷魚、鯰、小さいげんごろう、水かまきり、どぶ貝など
たまにバスやギルが採れたりするけど小魚を激減するほどはいないなぁ
おれは池干しは有効だと思うな。水を入れ換える意味でも

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:47:39 ID:4bEnZE3O
だいたい池干しする池っていうのは、利用目的のある溜め池だよね?
て、ことはその中の生態系だの生き物うんぬんなんて話は関係ない話でしょ。
それに以前水抜きした池を、見たことあるけどそれは異臭を放ち悲惨な光景でした

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 12:23:04 ID:KF5GsUVJ
てか本来溜池て利用目的あってのものでしょ?
しかしメダカやカワバタモロコなど溜池が重要な生息地な魚も多い。
おれの親父の話になるけど親父が子どもの頃は冬になると池の水を抜いて村の人みんなで貝やフナ、モロコなど
を捕まえて持ってかえって食べるのが年間行事だったらしい。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 20:00:27 ID:ypVywlhP
http://www.shinmai.co.jp/news/20071206/KT071205FTI090012000022.htm

ブラックバスなど外来魚の再放流、原則禁止へ

12月6日(木)

 県内水面漁場管理委員会(会長・沖野外輝夫信大名誉教授、13人)は5日、長野市内で開き、漁業法に基づき、
ブラックバスなど外来魚の再放流(リリース)を禁止する指示を出す方針を固めた。年明けに開く次回会合で、実
施時期を含めて正式決定する。ただ、「バス釣り」が観光資源となっている地域に配慮し、漁協などが申請した場合
に水域を限定して条件付きで再放流を認める道も残す方針だ。

再放流禁止は、生態系を破壊するとされる外来魚を減らす目的。生きたまま持ち出すことは禁止されているため、
釣った場所で処理することが義務付けられる。これに対し、バス釣りでは釣った魚を逃がす「キャッチ・アンド・リリー
ス」が一般的。再放流禁止には愛好者の間に強い反発がある。

同管理委は2003年4月に禁止指示を出すことを決めたが、当時の田中康夫知事が「有効性が明確でない」と指
摘。知事には漁業法に基づいて指示を取り消す権限があることから、管理委は指示の実施を延期していた。

 この日は外来魚問題を集中審議してきた小委員会が、県内の全水域を対象に禁止する案と一部水域を除いて禁
止する案を示し、委員に意見を求めた。

 研究者らは「一部(水域での再放流)を認めると拡散する」と全面禁止を主張。釣り人や漁協代表者の一部は「釣
り人が減り、地域の観光産業への影響が大きい」などとして一部除外する案を支持した。

沖野会長はこれを踏まえ、ブラックバスとブルーギルについて県内の全水域で禁止指示を出した上で、漁協など
の解除申請に基づいて同管理委が「当該水域からの拡散・逸出が防止されている」と認めた場合に解除できるとの案を示し、了承された。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 10:05:16 ID:Uo4GdWkO
手ぬるい、サーチ&デストロイで実施すべき。



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 11:01:42 ID:jL2fVSbQ
あくまで個人的なことを言うとリリースの完全禁止なんてことになったら
俺は川釣りをやめるかもしれない。
普通に釣りしてても外道で釣れてくるわけで、あれを全部処分するなら網ですくって魚捕る。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 12:02:52 ID:YRl0YHW+
>>393  だよね、釣る気も無いのに釣れてきたりもするワケだし、でそのバスギルどうすればいいんだ?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:28:59 ID:ftOQ4DnV
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1180782081/153

153 名無しバサー New! 2007/12/10(月) 19:29:23

普通に放流すればいいじゃん?
水たまりにもバス居りゃあ諦めるべ。
ベストは水路だな、チェック甘いし、其処から広がってくれる。



396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 21:09:13 ID:yKDX4+/y
>>394
食っちゃえばイイ。
食う気がないなら釣らなきゃイイ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 21:57:09 ID:YRl0YHW+
>>396  だから〜釣る気も無いのに釣れてしまったんだって(−Q−)

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 22:20:31 ID:yKDX4+/y
>>397
釣る気がないのに何で釣りしてんのさ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 00:04:25 ID:7tsv6Zhd
>>398
日本語を読めないようですね。あなたは外来種ですか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 22:29:53 ID:eLKmGplW
>>399
日本語は読めますよ
人間が外来種なら私は外来種です

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 00:23:18 ID:lWj+gZqH
>>400
とりあえず、君は空気が読めないのか、もしくは無知なのか、またはふざけてるのかのどちらかだな

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 08:58:08 ID:zXZCbLzG
>>401
喧嘩すんなよ。

釣りしてたら外来種が釣れちゃうって言ってて、そもそも食うつもりもないんなら、
釣り自体やめちまえって意味じゃねぇの?
在来種を釣るのも食うためだけって発想の人なんだろ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 10:45:20 ID:5OJZonLZ
人間に在来種が食いつくされる水域が出てきそうだな

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 21:02:05 ID:1LMJEbDA
うわーっ、人間が日淡を食い尽くすのかー( ̄□ ̄;)!!

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 21:22:54 ID:uP2Bsd5F
遊びだけで釣りするとかただの虐待じゃん。
釣りを楽しむのはいいが釣った魚くらい食っちまえ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:21:39 ID:cwHO8tNy
>>405
判ったから巣に帰れ


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 13:37:44 ID:y+KTup1B
>>405 池を干すまえに、おまいを干す(−Q−)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:50:23 ID:5rDG0dIO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000041-san-l25

外来魚駆除奏功か 琵琶湖5年でほぼ半減
12月147時51分配信 産経新聞



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 12:05:29 ID:KaQiXZu5
>>408 それはさあ、駆除した結果ではなく安定数に到達したからであって
バスなんぞは放っておいても数は減るのさ。
米国で研究報告されている事情なんかを見ればよくわかると思います

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 22:13:25 ID:R5mzpR4l
米国で研究報告・・・ってバスの原産地と比べてどうするの?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 22:51:45 ID:ZBfHbjFE
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/2219/seitaikei/gyokaku.htm

もともと琵琶湖じゃ、バスを含めた全ての魚が減少している。
バスが食ったことになっているホンモロコなんかよりずっと前に、
バスが食わないであろうコイが減少しているのも興味深いね。

一番恐いのは、そういうことを知っている専門家を擁しているであろう県が、
こういった明らかなミスリードを広報をしていることだ。
植物プランクトンを食いまくるワカサギが増えていることには、だんまりなのにな。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 23:33:02 ID:ZG3yb8hg
琵琶湖が悪名高き手賀沼化するのはもう避けられない様だな・・・
生態系壊滅か・・・

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:05:51 ID:3IoT/jYd
そんなことないし。なんやかんやゆっても周辺水路ではまだまだタナゴとかいるし湖岸でもカネヒラの大群とかいてる

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:14:56 ID:F+myygkG
手賀沼のそばに住んでますが別に匂うとかいうことはないですよ。
昔に比べて綺麗になったそうです。川から水引いて汚れを押し流してるらしいですからねw
まぁ何で汚れてるかっていうとほとんど生活排水なんですけどね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 14:41:28 ID:jZa5rPzD
>>410 日本の浅い研究結果なんかより、米国のほうが持っているデータの量も膨大でしょ?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 19:49:24 ID:IIHT3gq7
>>415
「外来生物」って知ってる?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:04:39 ID:6HsVBxO8
北米ではバスが小さな池沼に至るまで自然に溶け込んでいるとでも思っているのか?
日本でもバスを許容できる水域はあるし、北米でもバスによって崩壊する水域もある。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:15:10 ID:0Cmkjdu+
>>417
1行目は正解だが、2行目は違うな。
もう一回よく考えてみよう。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 00:25:01 ID:zj7/T0Dd
>>418
はいはい。いつもの上から目線の君ですね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 14:49:41 ID:GPXW3Aqi
>>416  食用ガエル、カムルチー、タイワンドジョウ、西洋タンポポ、アメリカザリガニ、ハクビシン、ブタクサ、ラージマウスバス、スモールマウスバス、ブルーギル、連魚、青魚、草魚、マングース。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 22:17:11 ID:Q7b+MrvO
>>417
で、「米国で研究報告されている事情」ってのはどういう事情なんだ?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 16:36:18 ID:0nOSFTdR
昼下がりの

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 23:56:40 ID:1nrz8aK5
>>421
なんでも知っている>>418に聞いてみようぜ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 22:13:47 ID:Vy+t0wkU
とりあえず外来者は駆除ってことですね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:42:00 ID:4vvjrCJT
>>417
日本でのバスの生息が許容される場所の例を教えて下さい

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:31:23 ID:tbnhVEdO
>>425
管理釣り場

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 01:27:31 ID:lzY+MDIx
>>425
「許容」という言葉をどう定義するか次第ではあるが、
昔から続いているバス釣り場がそれにあたるだろう。

俺はバサーじゃないので多くは知らないが、
芦ノ湖、琵琶湖、霞ヶ浦、河口湖、山中湖とか。

逆に、バスによって生態系が崩壊した水域で、最も面積が大きいところはどこなんでしょう。
知りうる範囲で構わないので教えて下さい。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 16:44:02 ID:jwYCuhZt
ギルバス退治の勅命が下りましたぞ。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 19:26:55 ID:tfQZlc3d
退治・・・
勅命・・・

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 20:18:27 ID:aRxHhEmX
ギルバスやのうて、バスギルとちゃいまんのん?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 11:21:15 ID:YmoIIIE3
どちらかと言うと、ギルの食害のほうが深刻。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 12:13:24 ID:XMz54hDP
>>427
>逆に、バスによって生態系が崩壊した水域で、最も面積が大きいところはどこなんでしょう。

それだと今度は「崩壊」という言葉をどう定義するかで変わってくる。
厳密にはバスが定着した時点でそれまでの生態系は失われているのだから
バスのいる水域は全て生態系が崩壊したと言えなくもない。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 14:45:15 ID:eUtV8vgs
琵琶湖に新外来魚2種 生態系への影響さらに深刻化も
(2007.12.25 11:06)

南米の熱帯魚「ディスカス」、中国の観賞魚「エンツイ」。外来魚急増による生態系への影響が深刻化している滋賀県の琵琶湖で、平成19年も新たに2種類が確認された。密放流を阻止する妙案はなく、県の担当者は頭を抱えている。
県水産試験場によると、記録が残っている平成6年以降、琵琶湖で見つかった外来魚はオオクチバス(ブラックバス)やブルーギル、ピラニアなどに今年の2種を加え34種類。
ディスカスは19年8月に漁師の外来魚捕獲用の網に3匹かかっていた。エンツイは11月に漁網に全長約27センチの幼魚が引っ掛かっていた。本来はペットとして飼っていたものを放流したらしい。
(以下略)

詳細は↓
ttp://sankei.jp.msn.com/life/environment/071225/env0712251106000-n1.htm

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 23:35:24 ID:sN3Vk8nB
>>432
> それだと今度は「崩壊」という言葉をどう定義するかで変わってくる。

リーズナブルな定義こそが回答者のセンス。
極論を持ち出して逃げるのは卑怯者。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 23:53:38 ID:sN3Vk8nB
>>433
ひどい記事だな。こんな記事を鵜呑みにしてると阿呆になっちまうよ。

> 外来魚急増による生態系への影響が深刻化している滋賀県の琵琶湖

事実でないようなことを事実のように書く、典型的な詭弁ですね。
ブラックバスの漁獲量は減ってますけど、そんなことにはお構い無しのようです。


> これらの外来魚が確認されているほかの川や湖では在来種のアユやエビが減少しているという。

幼稚なミスリードですね。
外来魚が確認されていないほかの川や湖ではどうなんでしょう?


だいたい、冬を越せないディスカスのどこが脅威なんだろうか。

>琵琶湖に新外来魚2種 生態系への影響さらに深刻化も

はトウチューなみの見出しだよ。まったく。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 13:28:39 ID:XDjSAvJ6
じゃあ、いっそのこと琵琶湖も干しましょうよ!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 21:59:15 ID:wsUfOtB6
天皇陛下 訪問先に和歌贈られる
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1198838925/


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:41:07 ID:DkE6ZG52
>>434
随分と主観的なご意見だこと。
バサーって「俺のセンスによるとこの湖はバスがいても問題ない」とか考えて釣りしてんのかな。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 17:19:51 ID:eRtzP5VF
アメリカの学校では、アジア系=運動できないっていうイメージが定着するほど、
中学校や高校で、黒人や白人の子供達と体育の授業を普通に受けても、かなわない。
もう、それはモンゴロイドが受けなければならないDNAレベルでの惨めさなのだ。
大人になってもモンゴロイドは体が幼いから、特に男の場合、多民族国家において、女性獲得競争で敗れていく。
日本でもそうだろ?どんなにテストの成績が良くても、ヒョロヒョロのガリ勉で運動神経0の奴は女から人気が出ないだろ?
サッカーにおいても同じ。
日本人は、体に厚みが無い。
骨格がショボイ。
最高点レベルでの技術の鬩ぎ合いになったとき、あとは、体格で差が出る。



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 00:38:21 ID:v4Aokb8W
ブルーギル密放流の犯人はやはりバサーでした!


64 名前: 名無虫さん 投稿日: 2001/06/19(火) 23:52 ID:lHO.Tqr.

バスを現実に釣ったことのない人は止水の魚だと思っているが現実は
白波の立ってる荒瀬にも入ってきます。奈良や三重の川でバスを真剣
に狙ってる人には常識です。釣り人がそこで釣る技量が無いだけです。
ガイシュツの可能性がありますが20年近く昔の本には(則とか若林
たちの本)バスの餌としてギルを一緒に放せと書いてます。
自分もバスつりが好きだったので放流はしてないが同類かと反省して
ます。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/992479926/-100


自分達で行っていた密放流を天皇のせいにしようとする醜いバサー

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1123603405/
バスって違法放流で増えたの?
1 :名無しバサー:2005/08/10(水) 01:03:25
天皇陛下が放流したって聞きましたけど。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 11:10:56 ID:WROfsiUy
>>435
オマイがいちばんヒドイな
氏ね

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 22:21:35 ID:pKsaKyUq
大坂フィッシングショーにバスがいた。
生きたバスを移動・飼育して良いのでしょうか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:57:43 ID:8AMPeEsG
>>442
環境厨だけ違法だと思ってればよし!

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 08:09:26 ID:ZXH2YmKv
亀レス乙!!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 05:13:00 ID:BhuAdqpr
バサーによる密放流の証拠物件

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1194826358/l50
156 :名無しバサー:2008/03/19(水) 23:38:35
その下野の仲間達の放流秘話って昔、バサーの記事になってるやん。
その代表の人は今でも池原でペンションとキャンプ場やってるよ。あの頃は記事になってるし微塵も違法性ないわな。吉野郡にとってもプラスのはず




446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 11:58:14 ID:+CiwVuZe
地元の野池は毎年水抜きするが、毎回バスが入っている。
バサーは最悪だ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 22:34:05 ID:PVMd3o/v
琵琶湖を戻す会2008年度前半の活動について

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

当会2008年度前半の活動(外来魚駆除大会)の予定は以下の通りです。


2008.04.27 琵琶湖外来魚駆除大会 滋賀県草津市志那中湖岸緑地
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/sinanaka/sinanaka.html
2008.05.11 外来魚駆除釣り大会in淀川2008 大阪府大阪市旭区淀川左岸河川敷
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/yodogawa/yodogawa.gif
2008.05.25 第七回「琵琶湖外来魚駆除の日」 滋賀県」草津市烏丸半島多目的広場
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/karasuma/karasuma.gif

詳しい情報は琵琶湖を戻す会の公式サイト
http://homepage2.nifty.com/mugituku/
に適宜UPしますのでご覧下さい。


琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省より特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 00:33:28 ID:IM7bH8rn
バス釣りさえ出来ればそれで良い。
鳥?環境?馬鹿かお前ら?
既に人間様の勝手で森林伐採した所住んで、排気垂れ流しで車走らせてんだろ?
今更鳥にルアーが絡まった位やポイ捨てゴミ、ワーム放置で騒ぐな

エコな事言ってる奴も楽して生きる為に勝手やってんだよw




449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 12:28:26 ID:gk+tCOUM
>>448
バスの住む池に工業廃水流そうぜ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 21:57:46 ID:xQ0jZ0Mg
>>449
アンチバサーってこの程度の知能なのか?
まるでバサーの様だ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 12:22:50 ID:yAG6WyRH
アンチかどうかはともかく、
バスが棲んでいる池に工業廃水が流されたら、
バサーは「環境破壊だ!」とか騒ぎ立てるのかなw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:22:55 ID:3qVC1OWD
>>451
当然だろう。
バスにしろギルにしろ、なんからの生物が健全に住める池と、そうでない池。
俺には、後者の方がましとは到底思えない。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:48:02 ID:SF7Fl8ah
バサーがやってるのは、工場廃水を流しているのと同じことだけどな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:25:55 ID:3qVC1OWD
外来種に占有された水域と、工場排水で生物が死滅した水域、
どちらも在来種が全滅しているという観点では同じだ。
ただ、個人的には前者の方がはるかに環境が保全されていると感じる。

世間一般的にも、水が透明で、魚やその他の生物がたくさんいることが「自然」であって、
本来の生態系が保全されることは必須ではないと思われているのではないだろうか。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:40:29 ID:Vww+pF4n
>>454
>外来種に占有された水域と、工場排水で生物が死滅した水域、

まず、外来種が占有した状況というのはあり得ない。
バスギルにも餌が必要だから、魚類はいないにせよ、なんらかの在来生物はいる。
工場排水で生物が死滅した水域も、中国ならまだしも、現在の日本の法制下では
あり得ない。これも、汚染に強い生き物が、何らかの形で生き残っているだろう。

しかし、それを踏まえてよく考えてみて欲しい。
どっちが原状回復しやすいかということになると、残念ながら後者だ。

バスギルはまだしも、交雑してしまうタイプは、ほぼ分離不可能。
バスギルにしても、いくら池干ししても、そのあとで数匹放流されればアウト。

工場排水は、排水処理を適正にして、排水先を変更するだけで、数年で一定の効果が
見られるし、順次浚渫していけばさらに早く回復する。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:22:57 ID:DaJjDzLf
>>455
なんか途中から矛盾してきてるな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:58:41 ID:3qVC1OWD
>>455
生物(外来種でもいい)が棲息できる環境があれば、
自然が(最低限のレベルであるにせよ)保全されていると言え、
そうでなければ、環境破壊だというのが私の考えです。
すなわち、完全な環境復帰を目的とするあなたの意見とは、根本的に相違しているわけです。

現実に、これまでに絶滅した種も、現在絶滅に瀕している種は少なくない。
推測に過ぎないが、昔からの個体数を維持できている種なんていないだろう。
外来種問題をきっかけとして、自然環境の保全へ意識が向かうのであればよいが、
逆に、外来種問題が注目を集めることで、本当の問題がスポイルされることがなにより懸念される。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:13:21 ID:9dyVc7A1
>>457
自然てなんだろうね?
その保全てなんだろう?
その辺は、「私はこう考える」とか個人個人が思っていればいいことじゃなくて、ちゃんと定義されている。
すなわち自然とは

1おのずからそうなっているさま。天然のままで人為が加わらないさま。あるがままのさま。
2(ア)(physisギリシャ・naturaラテン・natureイギリスフランス)人工・人為になったもの
  としての文化に対し、人力によって変更・形成・規制されることなくおのずからなる
  生成・展開によって成りいでた状態。
 (イ)おのずからなる生成・展開を惹起させる本具の力としてのものの性(たち)。
 (ウ)山川・草木・海など、人類がそこで生まれ生活してきた場。特に、人が自分たちの
  生活の便宜から改造の手を加えていないもの。
 (エ)精神に対し、外的経験の対象の総体。
 (オ)歴史に対し、普遍性・反復性・法則性・必然性の立場からみた世界。
 (カ)自由・当為に対し、因果的必然の世界。
3人の力では予測できないこと
(広辞苑からの抜粋)

こんだけのことであって、そこには生物種も環境も一言も入ってこない。

じゃあ、保全(自然の保全=環境保全)とは?

「環境保全」とは、「環境負荷、すなわち、事業活動その他の人の活動に伴って生じる
相当広範囲にわたる環境に加えられる影響であって、環境の良好な状態を維持する
上での支障の原因となるおそれのあるものの発生の防止、発生の抑制、影響の除去、
発生した被害の回復またはこれらに資する取り組み」を言います。
(環境省「環境会計ガイドライン2000」の記述より抜粋)

つまり、完全な環境復帰もなにも、従来の状態から回復不能な状況に変わってしまっていれば、
それで、充分な破壊がされているといえる。
で、何が破壊されているのかというと、実は「自然」でもなけりゃ「環境」でもない。
破壊されているのは「生態系」だ。
これは破壊しているのが、生物であれ、物質であれ、支障の原因となっているという意味では、
大した違いはないわけだ。
もちろん、物質の中にも、放射性物質や重金属、有機リン系物質、PCBなんかの難分解性物質などの、
厄介なものも数多くあるけど、その多くは既に規制されていて、何の処理もされずに環境中に
放出されるものは少ない。
だが、こと「生態系に対して」不可逆的でかつ致命的、しかもその影響範囲を少しずつでも周囲に
広げていくと考えるとどうだろう。
しかも、外来オオアカウキクサや、初期のカダヤシに見られるように、なまじ在来種と
似ているだけに、自然回復の指標として誤認されてしまう場合もある。
また、確かに生物の誕生から、現在までに多くの種が興亡を繰り返してきたわけだが
そのペースは、人間が介入する前と後では、あきらかに違い、ハッキリ言えるのは
そのペースに生態系を構成する種の多くがついて行けていないということだ。
つまり、そういった種の興亡と、人間が介入しての外来種問題を同列に論ずることも
ナンセンスといえる。

もちろん外来種問題だけを取り上げていくのは間違っているが、「生き物がいる分まだマシ」くらいに
考えていれば、今度は外来種問題が逆にスポイルされてしまう。
ゆえに、私はそもそもが、どっちが重要とか同じ俎上で論議すべき問題では無いと思う。

ただ、単純に可能か不可能かを見れば、
PCB汚染土壌からPCBをすべて取り除くのは可能。
タイリクバラタナゴとニッポンバラタナゴの交雑種から、安定した純血のニッポンバラタナゴの
系統を分離することは不可能。

そんだけのこと。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 21:16:36 ID:FamErEKp
じゃあ金魚放流しようぜ!小赤

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 15:16:18 ID:oBa/2Msy
俺はコメットにするよ



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 04:41:38 ID:lCts0+Aj
冬に干上げられた池に水が戻されていた。澄んでいるが魚影は見えない。
俺なんかよりこの池に詳しいヘラ釣り爺がいつものように居た。
何か釣れるのだろうか。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:09:44 ID:sp8VEaSD
>>461
そのジイ様に聞いてみればいいじゃん、バサーはコミュニケーション能力が欠如してるな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:54:39 ID:imUWe4Uo
ヘラーも放流の名手だからな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 16:07:26 ID:w+SyYplu
>>463
バサー乙
放流しても生態系には
影響ないけどな


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:31:12 ID:DuKesJlE
>>464
影響なくはない。
しかも、閉鎖水系で撒き餌主体のヘラ釣りをすれば、一気に水質は悪化する。
悪者はバサーだけじゃないよ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 06:45:19 ID:YpX8d3na
ヘラーは鯉君かウグイ君が幼少時に駆逐してくれる

だが量がね………

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 12:57:54 ID:pZZQFQsO
>>465
水質が変化すりゃプランクトンにも影響が出て、結果生態系に影響を及ぼすよな。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 14:41:16 ID:cI0qdVUY
>>467
そうだな。
ハッキリ言っておくが、こと、水草に関しては
バス・ギルよりヘラの方が当てる影響は大きい。
コイだと、なおさら壊滅的な場合がある。

結論としては、どんな魚でも、むやみに放流してはいけない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 14:42:48 ID:cI0qdVUY
しくった。
妙なレスになったwww

>ハッキリ言っておくが、こと、水草に関しては
>バス・ギルよりヘラの方が当てる影響は大きい。

訂正
ハッキリ言って、こと水草に関して言えば
バス・ギルよりヘラの方が与える影響は大きい。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:01:26 ID:/mAiVBYr
アナカリスマジお勧め。
バスがいればザリガニが激減するので爆殖して水生昆虫や貝の隠れ家に。
フナも鯉もバスもみんなハッピー!

釣りする人には迷惑だろうがw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:38:00 ID:Q4tEsDDH
>>470
ハッピーじゃないだろ
だから、外来種は駄目だって、琵琶湖でも大変なことになってるんだからさ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 09:46:31 ID:CNsauYAm
>>470
スマンが、オマエもアホだな。
北米の水辺を再現してどうする。ん?
アナカリスはもちろん、コカナダモもカボンバもホテイアオイもウォーターレタスも、勝手に放逐すんなよ。
水草ってのは、あくまで在来種の話。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:36:52 ID:3+gTgEXP
>>465
撒き餌主体の釣りですか?
バスは直接影響与えるけど
ヘラは直接影響与えてないね


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 16:18:53 ID:Fl5xamc9
直接だろうと間接的だろうと影響出るのは問題だろ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 16:29:06 ID:CNsauYAm
>>473
ハァ?
生きている以上は影響は直接与えるわな。
ヘラが何も食わず、排泄もしないなら別だが。
植物プランクトンや動物プランクトンを食うって事は、他の在来魚種と食性上競合する
ってわけだな。
あと、大型だし排泄物なども影響与えるだろうな。
ハッキリ言えるのは、ヘラは水生昆虫や小魚などの小動物を食べないてことだけ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:39:19 ID:lEPDa2+Q
なんだかスレタイから話がずれてる


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 09:24:50 ID:jLHDOro1
そうでもないだろ。
池干ししたとき、バスギルだけじゃなく、コイやヘラも駆除対象にするのかって
ことになる。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:25:01 ID:EREMNRJ9
>>477
最近はしてるとこが多い
ヘラ研が絡んでるとこだともめたり、出来なかったりするけどな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:56:25 ID:Ly3gCnf6
池干しすると水質が変化するしな

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:59:31 ID:jmqEMCOd
池干しすると底のヘドロも干され良質の肥料になる

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)