2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一人上手?】家は戦場【妄想上等!】Part6

1 :イナーク ◆E1BZu.24yk :2007/06/22(金) 21:07:16
お座敷スレから派生したスレです。妄想に特化し家の中を戦場、
果ては悪党の取引現場にしてシューティング!
でも一人じゃないぜっモニターの向こうには中尉に大尉、本部長がっ!
そして違う場で戦う仲間がいるっw
双方向妄想の熱い戦い。
馬鹿丸出しっていうなっやると楽しいんだ、保証するw

まとめサイト『妄想シューティング』
http://mousoushooting.hp.infoseek.co.jp/

681 :イナーク ◆Inerk9/fqQ :2007/10/26(金) 19:36:32
非正規の軍事作戦。
あのハザード・トラヴィスが得意としていた、いや得意にさせられていた要人暗殺任務。
戦争という名の狂気の中で、俺は彼が越えてしまった一線を自分の中で守り続ける事が出来るだろうか...

俺達4人のパートタイムGhostチームは島の4キロ北で特務潜水艦の水中ハッチから密かに出動した。
各自がアサルトライフルとハンドガンを携行してスキューバ装備で島に向かい、その他の支援火器等の
重装備はスキューバクラフトで運ぶ。

俺は水先案内人よろしく他の3人より先行して海面下15mを移動。
左腕にくくり付けたPDAに各隊員の座標が表示されている。

潮流が変わった!
潜水艦の情報よりも大きな潮流が後続の3人を東に押し流しつつあった。
特に抵抗が大きい割に推力が劣悪なスキューバクラフトは、ジェイソンの必死の操舵も空しくずるずると
その経路を変えていく。

島への到着は可能だが、経路は大きく東回りになりそうだ。
島の東寄りは海底の起伏が激しく、ジェイソンはさぞ苦労するだろう。

そう考えた直後...
『ズガーーーーーン!!!!』

水中に激しい衝撃が走り、俺は打ちのめされて意識を失った。

後で判った事だが反乱軍は島の周囲にロシア製の機雷を散布していた。
潮流に流されたジェイソンのスキューバクラフトが、運悪くその機雷の一つに接触してしまったのだ。

682 :イナーク ◆Inerk9/fqQ :2007/10/26(金) 19:39:45
俺が意識を取り戻したのは十数分後。
バラストのお陰で死んだ魚のように海面に浮かびあがる事も無く、海面下8m付近を漂っていた。

右手で頭から爪先までなぞってみる。
激しい衝撃で頭がまだふらふらするが、幸い身体的ダメージはなさそうだ。
アサルトライフルとハンドガン、予備マガジンを収めた防水バッグもロープで足に繋がったまま。

左腕のPDAを確認。
他の3人の信号はロストされていた。
当のジェイソンはもちろん、後の2人も起爆点に近すぎたのだ。

潜水艦は自艦の安全確保の為にエリアを急速に離脱していく。
ここが非正規軍事活動の辛いところだ。
作戦完了しない限り、迎えのヘリの到着は期待できない。

また孤立無援か....俺はデルタであのハザード・トラヴィスと共にイランで闘った作戦を思い出し
ていた。
だが今回は俺一人だ。

さっきの機雷の爆発で島の反乱軍の兵士が警戒しているのは想像に難くない。
俺は覚悟を決めて当初の上陸予定ポイントより西側を目指して泳いだ。


まるでフィヨルドのように入り組んだ岩の入り江の一つに取り付く。
スキューバクラフトではこんな岩場での上陸は無理だが俺一人なら問題ない。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)