2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一人上手?】家は戦場【妄想上等!】Part6

84 :イナーク ◆E1BZu.24yk :2007/06/26(火) 18:38:08
Inerk's story 43 "Under cover cop Inerk"

【前回までのあらすじ】
ミシガンでの休暇中に強盗達と銃撃戦をしたイナークは、SWATの隊長から査問委員会まで市警交通課で
パトロール勤務する事を命じられた。
平穏なパトロールと思いきや、イナークは都市凶悪犯罪課の応援で武器密売屋のアジト摘発に駆けつける。
都市凶悪犯罪課の捜査官達が容疑者の銃撃で負傷した為、イナークはたった一人で密売屋達のアジトに
突入し容疑者達を一掃。

度重なる管轄外での銃撃戦に激怒したSWATの隊長は、イナークに自宅謹慎を命ずる。
自宅謹慎中のイナークを、都市凶悪犯罪課のグリン警部補が訪れる。

-------------------------------------------------------------------------------

俺の名はイナーク。市警のSWATで一応チームリーダーを務めている。

ミシガンで強盗犯と銃撃戦を繰り広げる散々な休暇を過ごした後、俺は査問委員会が開かれる日まで市警
交通課でパトロール勤務をする事になった。

しかし、又しても悪い時に悪い場所に俺は足を踏み入れた。
都市凶悪犯罪課からの要請で武器密輸業者へのガサ入れに駆けつけた俺は、意図せずして一人で業者の
アジトを一掃する羽目になった。

署へ戻った俺を出迎えたのは怒りに顔を紅潮させたSWAT隊長と交通課のスティルマン警部。
俺は今回は言い訳はしなかった。

実際、不可抗力だった事は誰の目にも明らかだったからだ。
加えて面子を潰された当事者の、都市凶悪犯罪課のグリン警部補が今回の件で俺に好意的な報告をしてくれた
事も幸いだった。

しかしそれ故に隊長にしてみればむしろやり場の無い怒りに苛立ちが増すばかり。
結局隊長は査問委員会の日まで俺を自宅謹慎にして、目の前から消す事で手を打った。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)