2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなで作ろう! 石器ナイフ

1 :名無しさん:2005/05/09(月) 09:06:14 ID:ZVp0JVMv



2 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 14:31:06 ID:F8Ohl66E
僕にはできません         2

3 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 16:45:56 ID:tcZUx7nT
私にも無理ですね 3

4 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 17:01:43 ID:wPSrkC08
俺にはちょっと自身ある   4

5 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 18:46:13 ID:q5FV9ppt
半分くらいなら頑張れる

6 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 19:19:47 ID:cekEsSXA
ちょっと欲しい 6


7 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 19:39:47 ID:TLh7nyw3
みんなで作ろう青銅ナイフ

8 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 20:14:33 ID:yTFpmFjb
切れたナイフと呼ばれる男

9 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 17:11:57 ID:Yy4xZP1k
このあいだ石で斧作りました

10 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 21:16:18 ID:Ak+767KN
石は高いんで、ガラスでやろう。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 23:11:45 ID:dDh2SO92
黒曜石がオーソドックス。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/14(土) 09:11:41 ID:lzJfm8ZP
作り方しってる奴 挙手!

13 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 12:31:13 ID:c/AZWlO0
大きな石を割ってとがったところを作って、その後はひたすら研いで研いで・・・

石器時代かよorz

14 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/15(日) 20:29:48 ID:LsqleP9R
>>13
それは磨製石器
多分みなは黒曜石やサヌカイトをつかった、打製石器を言っているのだと。

大きく割って、良い形が出来たなら、有る程度堅い物で、ヘリを押し、小さく剥離させる。
理屈は分かっていても、自分は上手くできない。

15 :名無しさん:2005/05/15(日) 22:46:14 ID:U7qzYPcu
ハンテッドでやってたのってマジであんなに切れるもんなの?

16 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/15(日) 22:54:31 ID:LsqleP9R
>>15
切れ味と言う点においては、打製石器は刃先が単分子に成るそうで、全ての刃物の中で一番良いかも。
現在も神経の手術とうで、割ったガラス片を使うらしい。

また、形状から、肉などを切り裂くのには非常に良く切れるらしい。

強度はないが。こじると確実に刃こぼれしそうだ。

17 :◆nibn/3wyOg :2005/05/15(日) 22:57:04 ID:zmnFgB44
>>15 ガラスで指切るでしょ。
耐久性や羽持ちは悪いですが切れ味は
実用に問題ないレベルです。

鉄より切れると言う説もあり、顕微鏡で見てやるような細胞分割には
分子レベルで鋭い割れたガラスを使うそうです。
あとある実験では鹿をさばく時にはステンレスのナイフより切れたそうです。

18 :◆nibn/3wyOg :2005/05/15(日) 23:01:02 ID:zmnFgB44
剣氏と重複してしまった・・

ためしに、ガラスは怖いので陶器でやったら
全然切れませんでした。ザラザラです。
それに薄く剥離するのは非常に難しくだたの
細かい破片を沢山作っただけでした。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 23:21:08 ID:hdya11mD
焼結体と溶融後非晶固化したものは根本的に違う

20 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 00:28:38 ID:y0u5sTHh
>>8
切れたナイフはないだろうとマジレス

21 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 03:30:50 ID:kFfITdNq
亀有駅近辺の公園や中川の堤防なんかの盛り土・造成した土地には
焼却灰の石化ガラス?がいっぱい落ちてる。
はじめ発見した時、黒曜石がこんなにいっぱい?!って勘違いした。
 
その辺りのマンションの敷地や駐車場なんかの砂利敷きのトコには
水晶質の石(チャート?)が使われてるトコが結構ある。
5〜7cmぐらいのを上手く割ると鏃くらいなら余裕で作れるよ。
 
栃木県の渡良瀬川の近辺(足利市辺り)も、水晶質の岩が取れる。
火打石としては十分な性能。鏃も作れた。


22 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 00:06:05 ID:0ua2tFb0
昔、土砂捨て場で拾った黒曜石で作った(・・って単にハンマーで割った
だけ)ダッセー石器は、非常に良く切れた。
マンセー石器は切れるんだろうか?石研いでも切れそうな気がしないが?

23 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/17(火) 00:31:53 ID:q3mddyCI
>>22
結構切れるよ。磨製石器も
そりゃ、打製石器の驚異からはかけ離れてるが。

自分が水晶を研いで、造ったやつは鉛筆も遜色なく削れたよ。
どこいったかな・・・見つかったらうpする。


24 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 02:08:57 ID:8S3dz3bM
セラミック包丁も、ある意味磨製石器かも。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 12:40:40 ID:I+ALUdFR
石器であることに異論はないが
あれは「焼成石器」と言うべきかなと


26 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:05:22 ID:pv4ilueC
セラミック=陶器=石器?
俺の日本語に問題があるんだな…

27 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 12:53:28 ID:HZYr4t3q
磁器
石の粉をこねて焼いて固めたもの
陶器
粘土をこねて焼いて固めたもの

セトモノ

セラミック

金属等いろんな無機物をこねて焼いて固めたもの各種

(新)素材としてのセラミックス

28 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 18:16:26 ID:0Jv46CPL
>>21 はじめ発見した時、黒曜石がこんなにいっぱい?!って勘違いした。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

29 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 23:35:08 ID:OAcoBr8C

いや、だってさ。見た目黒曜石そっくりな感じなんだもん。
表面は灰色に焼け焦げた石みたいでぶつぶつしてて、
全体が丸っこくて数cm〜20cmぐらいの塊(破片)になってて、
割れた面は完全に真っ黒いガラス状。
コレが赤土に埋まるようになって落ちてんの。
実際、加工して5cm位のミニナイフを作れたんだよ。
 
はじめ、黒曜石が産出するような土地から造成用の土砂を持ってきたのか?とか、
こんなのが産出するから貝塚とか古代文明が出来るのか?とか、
悩んだんだけど。。。
結局、緑色に濁った変なのや、内部が気泡でぶつぶつになってるのとか、
溶けて固まった灰と混じり合ったのとか、まがい物の証拠の石を見つけて、
がっかりしたと言う訳。
 
んでも、スが入ったりしないでちゃんと均一に真っ黒な大き目の塊は、
石器ナイフの練習用と考えれば、
結構高品質で、東京圏でタダで入手できるから、試しにやってみたいって人にはお勧めだよ。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 23:51:52 ID:nfHLATw9
素材の確保は難しい問題かも
いや、詳しくなったりルートがあるなら簡単かもしれんが
うちの近所には良い石がないんだよな、地質からして

厚いガラスの廃材でも探すしかないんかな


31 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 01:11:04 ID:ND6IOfpT
ホームセンターにあるガーデニング用の玉石とかどう?
中国産のヤツとか。
ダイソーにもあるよね。
そいや、アフガン産のオニキスの文鎮とかあの辺は材料としてはどうなんだろ?

32 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 08:58:11 ID:PCccFu2l
川原に落ちてた石を砥石で研いでナイフみたくして遊んだなwww
全然きれなかったけど、形だけ。、


33 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 12:27:42 ID:1qY1JFI4
黒曜石の産出地域のやつはいないのか?

34 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/25(土) 20:18:07 ID:XWjE4c5R
ガラスナイフは普通に作るものらしい
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10645489

35 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 08:59:36 ID:qkL1ISgX
>>33
 いるよ。俺、北海道の某産地。河原を歩いていると、ふつうに黒曜石拾える。うちの
漬け物石は、俺が拾ってきたでっかい黒曜石だ、そういえば(苦笑)

 古代の採石跡(遺跡)もあって、完成した石器以外にも破片やら原石やらゴロゴロ。
でも、最近は減ってきたなぁ>黒曜石

36 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 13:58:28 ID:IheS6qJq
十勝石のことか

37 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 14:52:19 ID:0H9Q5vhG
みんなで作ろう粘土でナイフ

38 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/27(月) 00:50:15 ID:SUEacinM
今日、地元の資料館に行ってきました。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-6583950-0-21490139-pc.jpg
で、石器として利用された石の種類や産出地の資料を元に、
無班晶ガラス質安山岩という石を採りに、ある川に行って来ました。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-6583950-1-21490592-pc.jpg
数種類の石が石器として使われてたんだけど、黒曜石は交易品だし、
珪質頁岩ていうのはちょっと山奥だし色も地味でつまんないので、
黒くてかっこよさそうな、この石にする事に。
現場で石を拾ってガッキンガッキンやって、
いい感じに割れた破片や、20cm位のカタマリを1個採ってきました。
割った感じは、確かにガラスっぽい劈開を起こすんだけど、
黒曜石ほどの割れ方ではなくて、やっぱり半分以上は石だなという感じ。
ナイフマガジン等に載ってるような、全面を加工した尖頭器型石器として打ち出すのは、
もしかしたら無理かも?という印象。
夕方に手ぶらで小一時間ほど採取しただけなので、
来週辺りには、製作道具や服装などの準備をちゃんとして頑張ってみようかと思ってみました。

39 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/28(火) 00:20:38 ID:+dO15+PE
ttp://www14.plala.or.jp/stoneknife/index.html
なにやら良いページ発見。
安山岩の事をサヌカイトというのか。
実物画像を見ると希望が湧いてくるよp

40 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 12:31:30 ID:9FZCA4NN
讃岐石(サヌカイト)と安山岩、デイサイトって同じ種類だけど別の石なんだね。
 
昨日は雨で水がすごい事になってて河原に降りれなかったよ・・・orz

41 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 17:48:26 ID:8a134ifH
たたくと澄んだ金属音がするのがサヌカイト
地元の博物館によると、近所でサヌカイトが出ているらしい。
今でも探せばみつかるんだろうか

42 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 01:57:03 ID:s5nSs+Jt
香川の屋島で音のなる石って売ってたな。
ちゃんと音階も付いてて面白かった

43 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/11(月) 22:40:03 ID:7+z/KqWS
>>42
高校の修学旅行で買ったなー なくしちゃったなー w 

44 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/03(水) 22:18:08 ID:b+ELhryB
最近リニューアルオープンしたホームセンター、
熱帯魚のコーナーにインテリア用の石が各種置いてある。
硅化木とか。
その中で石斧石という頁岩があった。
石斧叩いてゴゴンゴーン。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/14(日) 16:15:24 ID:9O8if/50
http://www.town.nagato.nagano.jp/hoshikuzu/

黒耀石でナイフを作らせてくれそうだ!

46 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/09(金) 23:48:59 ID:cQIA8blX
石器あげ

47 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 16:32:03 ID:/ZxLOEfV
うははは、百`以上も黒曜石をストックしてる俺様が来ましたよ

48 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 16:43:29 ID:/ZxLOEfV
かなり前に偶然立ち寄った事があるのだが、ここの大将の石器は結構すごい。
十勝石の装飾加工んの本場の人で本職だけど、石器も相当に剥離法・打法を研究して、
上達のために量も相当に打ったそうだ。

黒曜石の世界
http://www.h2.dion.ne.jp/~isi/index.htm

49 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 01:55:00 ID:hIfHIwdc
宣伝乙

50 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/26(月) 19:59:17 ID:QR5oD0N/
とある山で拾った水晶の塊で石器ナイフ作れるかなあ?

51 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/27(火) 20:49:27 ID:7vtIk3R00
水晶の石器
http://home.hiroshima-u.ac.jp/maibun/ko-ibutu01.htm
各種材料の比較(水晶もあり
http://www14.plala.or.jp/stoneknife/make/isozai/isozai.html
 4、水晶で石鏃を作る
http://www1.odn.ne.jp/cbp98350/page017.html

ナイフは難しいみたい

52 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/27(火) 22:54:18 ID:hsWiKm2E
結晶鉱物より非晶質鉱物の方が刃物にしやすい

53 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/29(木) 22:11:37 ID:sHYmU8jL
水晶だとやっぱ磨製かね
打製だと形を作っても刃物にならないような気がする

54 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/22(土) 19:42:24 ID:3xGXsfGq
ビール瓶から作れるか?

55 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/23(日) 20:57:40 ID:CrNE+nMQ
>51の二番目のサイトで使われている変わった材料
一応それらしい形になっている

瓶(かめ)
ガラスのコースター

タイル
クリスタルグラス
水晶 
ガラス瓶  ← ※
磁器 
氷 
碍子 
ステンドグラス 

56 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/29(土) 00:50:51 ID:iKWYBvon
山秀で売ってるよw

http://www.yamahide.com/custom/stone.htm

57 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/02(水) 01:03:58 ID:ig+TCPvh
以前読んだ石器関係の本で、豪州のアボリジニーが実際に使ってた、ガラス瓶から打ち出した石器の写真があったよ。
上手に作ってあったよ。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/10(土) 22:33:10 ID:lLi5pweE
う〜〜〜〜む〜〜〜〜〜。
この板には先人達から学ぼうという賢い奴は居らんかw

59 :原子♯ugZ6DgHPhk:2006/03/06(月) 18:42:58 ID:5MKfclG3
石器の匠

60 :石頭 ◆0m557zM6GI :2006/03/19(日) 22:35:38 ID:Aqffwxxx
過去にしがみつくな!!! 

61 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 01:43:55 ID:9m7q955G
32日記念上げ

62 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 21:50:59 ID:vtO3ycR4
>>58
取り敢えず喪前が打ち出した一物の画像をうpして、それをネタにしよう。

63 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/05(水) 06:40:17 ID:zYvkHfdi
野尻湖のナウマン象博物館で売ってた石器作りの本300円。
すげぇ分かりやすくて良いよ。
館内にも石器の素材の産出地とかの詳しい展示もあるし。
地元の石も在った。
結構な交易品として流通してたんだろか。。。?
ロマンだ。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/07(金) 21:24:17 ID:f7u9abcx
石器ナイフ日常で使える?
やっぱコレクションしたり飾ったりするだけかな。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 14:22:12 ID:8066bw2q
>>64
石器ナイフの日常への貢献は,他のいかなるナイフよりも
長い長い歴史があるのだ・・・・

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 16:37:14 ID:q2tWFHGW
いやそれはそうでしょうが。
もっとこう、現代人として活用できる使用方法です。
例えばステーキを焼く前に肉たたきとして使うなどの。。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 00:49:35 ID:gF/G8xCS
>>66
何でもできるぞ。
使いにくさ、メンテしにくさお確かにあるとは思うけど
なによりも入手が困難だってのが使われない原因だと思う。

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/05(土) 17:56:34 ID:CPRJhO9h
小学生の息子が、以前私が購入した黒曜石を割って石器に近い形にして見せに
来ました。ナイフマガジンを見て、やってみたくなったようです。危険がない
ように私の見ている前で続けさせてやりたいのですが、加工に必用な鹿の角が
ありません。何か代用になるものはないでしょうか。

69 :黒猫:2006/08/06(日) 04:06:51 ID:oyBb+3EE
>>68
石器作るのに鹿の角なんているっけ? 持つ所なら、木を挟んで作れば良いと思うL(゚д゚)ノL(゚д゚)ノL(゚д゚)ノウヴァヴァヴァヴァーー!!


70 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/06(日) 07:53:26 ID:oCzSQKg3
>>69
昔のナイマガでも嫁。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/08(火) 19:13:51 ID:sDjc+Mg7
>68
適当な太さのアルミ線や銅線でもいいらしいよ

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/08(火) 21:58:35 ID:KHfvmSME
>71
68です。有り難う。押圧で石をはく離させられること自体半信半疑だけど、ホ
ムセンで適当なものを探してみるよ。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/09(水) 22:12:40 ID:/axycvwU
なんか和む親子ですね。幸せだ

74 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 13:39:48 ID:EN7J7stm
http://www.h2.dion.ne.jp/~isi/page5/sub5.htm
ここ更新したぞ!買いたい奴早めに買っとけ、とりあえず44の花十勝は
オレがいただいた。

75 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 16:38:03 ID:12R/fqpu
悪いが高すぎると感じる。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:50:05 ID:VOmGMplt
高くはないんでないの?他の石器ナイフと比べてみても。
もともとナイフなんて全部高すぎだろ。
セベンザとかありえねえ・・・

77 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 12:20:57 ID:WP1pcjey
確かにカスタムナイフや石器ナイフの値段なんてあってないようなもんかも知れんね。
でもセベンザはファクトリー製品だしナイフショーで賞を穫ったりするほど評価も高い。
世間的価値と価格は釣り合っていると思うが。


78 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 19:56:05 ID:kxf89pXF
>>77
価格は市場の有効需要で決まるからなあ.

有効需要とは,購買力を伴う購買意欲.
いくら高くても,それに購買意欲をそそられる人が
作った本数分いれば,それは適正価格だよね.

>>76のように,モノに価格がついてくると思う人は
(とくに購買力の少ない層に)多いが,実際には人数に
価格がついてくるもの.

79 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 20:37:31 ID:waFRVIHD
204 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 17:18:43 ID: p3T8GyUY Be:
ナイフは最近100年で物凄い進歩したけど斧は変わらないね。
すでに完成されていて発展の余地はもう無いってことかな。
斧に適した新鋼材とか採用するくらいは出来そうなもんだが。

205 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 17:36:18 ID: HwVfgJK2 Be:
>ナイフは最近100年で物凄い進歩したけど
それはどうだろ

少なくとも現代の斧は総ての性能面で、石斧を凌駕しているが、
ナイフの切れ味は、打製石器に及ばない。

206 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [] Date: 2006/09/09(土) 17:53:46 ID: cmISL8tr Be:
そんなこと書いたら荒れるぞー!

207 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 18:07:06 ID: p3T8GyUY Be:
荒らすつもりは無いが一応。
ナイフの進歩はステンレスをはじめとした新鋼材の採用、フォールディングナイフのロックシステム、ワンハンドオープン等わかりやすいのが結構ある。
100年前のナイフと最新のナイフじゃ一目見ただけで別物とわかるからね。
あと打製石器の切れ味って単分子構造の事かもしれんが現実的な実用性で言えば話にならん代物だと思うよ。
別に斧が進歩してないのを否定する訳では無い事を付け加えておくが。

208 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 18:36:37 ID: nn8a0U7a Be:
素材、デザインが多少変わった位だろ?
所詮人間の力で切断する道具やん…

スウィッチ一押しで自動的に目的を達成できる道具に
変わっていたのなら、進化とも云えるが…

209 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 19:02:14 ID: HwVfgJK2 Be:
>>208
そうだね、人力で切断する道具と考えると、
炭素鋼とステンレスは大きな性能差は無いし、フォールディングも進化というより分化とい
うべきだし、ここ100年では大きな進歩は無かったと。


210 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 20:10:32 ID: 4NaFkXhL Be:
必死こいて色々編み出してきたこの100年の作り手達に対してそんな言葉を浴びせるとは…

211 Name: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date: 2006/09/09(土) 20:43:41 ID: HwVfgJK2 Be:
>>210
神は細部に宿る といいいます。先人の苦労は多とします。

しかし、ここ100年での出来事となると
ステンレスの発明、あとぐっと小粒になってバックロックくらいかと。

最近では水砥石の欧米への進出かな。


80 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/06(金) 00:15:17 ID:EH+Koov2
そういや、考古学者に黒曜石と調査地外だからって、初期の石器もらったんだがどこ行ったんだろ?

81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 20:43:38 ID:rZ/LIkjr
a

82 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 02:05:48 ID:XFgCVc9L
age

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:02:06 ID:YwqxTF7R
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a4%df%a4%f3%a4%ca%a4%c7%ba%ee%a4%ed%a4%a6%a1%aa%a1%a1%c0%d0%b4%ef%a5%ca%a5%a4%a5%d5


84 :ズール:2006/12/07(木) 03:53:05 ID:WMBgCHHi
http://www.h2.dion.ne.jp/~isi/page5/sub5.htm

85 :ズール:2006/12/07(木) 03:54:03 ID:WMBgCHHi
http://www14.plala.or.jp/stoneknife/index.html

86 :ズール:2006/12/07(木) 15:58:08 ID:Y22rhBNj
石器ナイフが作れるようになれば石器槍も余裕ですよね。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 18:35:56 ID:vYRQb8/n
7年前小学6年の縄文資料館で打製石器のナイフ(刃渡り4p)を作った。
豚肉が良く切れてなかなかの切れ味だったけど、もう無くした

88 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 22:53:10 ID:0d7FqXgo
>>87
黒曜石で?

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 22:58:46 ID:9h2rL12d
このスレに触発されて今日家の前の畑で黒曜石を探してみた。
残念ながら小さいのが少し拾えただけでナイフには程遠い。
副産物として縄文土器の破片をいくつか見つけた。

90 :ズール:2006/12/14(木) 00:37:40 ID:2S5D2Fzr
俺は関東なので黒曜石の入手が困難だからヤフオクで買おうかと
考えている。
リアル石器人が持ってたようなカッコいい石器槍を自作で作りたい。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 00:40:55 ID:HiD1z2vZ
まずは博物館に通って現物やレプリカをじっくり観察することをおすすめする。

92 :ズール:2006/12/14(木) 20:14:16 ID:PPDwHRE2
>>91
そうだね。
今、書籍などで作り方を調べているところだよ。
ナイフも作った事ないのにいきなり槍というのは無謀な気もするけどね。^^

93 :東風麿:2006/12/14(木) 20:47:02 ID:8lSfDkGt
>90
関東であれば車でチイト逝った場所に主産地の一つ
信州和田峠が有るではないかいな。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 21:54:40 ID:H/rjRxXA
ここで売ってるよ ちょっと最低量が多いけど。
ttp://www.engaru.co.jp/tani/tyuumon.htm


95 :ズール:2006/12/15(金) 18:28:53 ID:VEWDMoRv
>>94
情報、有り難う御座います。
実は丁度そこに問い合わせてたところなんですよ。^^

サイトには10kgからと書いて有りますが、5kgからの
注文も受けてくれるようです。
まあ、それでも多いですけど始めてだし失敗することも考えれば
それくらい有った方が無難かもしれませんね。
地域で仲間がいれば折半で注文できるのですが、しょうがないですね。


96 :ズール:2006/12/15(金) 18:31:22 ID:VEWDMoRv
>>93
そうですか。
知りませんでした。
手っ取り早く購入することにしました。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 22:58:12 ID:XpWeBBAi
なるほど

98 :名前なカッター(ノ∀`):2007/02/08(木) 19:33:18 ID:Mi34srB+
おお、こんなスレがあったとは。
学生の頃、考古学をかじっていたので、サヌカイトで石器作った事あるよ。
漏れに石器作りを教えてくれた人はサントリーオールドの空瓶の底で石器を作っていたよ。
変な流理構造が入っていなくて作りやすいらしい。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2007/02/09(金) 07:51:49 ID:z+EkgipF
用意するもの。
鹿のツノ、松ヤニ、なめし革、黒曜石。
完成。http://imepita.jp/20070209/251680

100 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 22:37:33 ID:WAydUijJ
    

101 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 19:46:23 ID:aB+VQNDX
石器つくりたくなった。

102 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 07:27:12 ID:BfimKJII
鹿の角なら家に在るけど、物置にしまっている。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 15:19:30 ID:Bx+CpYsb
黒曜石って基本的にどんな所に在るの?
川とか?

104 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:01:22 ID:TgQuYooD
本州では長野県の和田峠が有名です。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:16:52 ID:Bx+CpYsb
そうなんですか!
でも自分北海道だから・・。とりあえずググッてみます。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 23:58:23 ID:TgQuYooD
蒼いで5.1マソで落札の菊水小刀が矢風に転売でいい値が付いてるにゃ。
7マソ位で落ちたらいい感じな?

107 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/06(木) 19:28:34 ID:VzyzVWEj
会社の先輩に石器を作ってみたいとしゃべったら
これを使えと煉瓦大の石英をもらってしまった
こうなったらやるしかない。

昨日からいじりはじめて判ったこと
鉄は硬くてすべりやすいため押圧剥離用の道具にはむいていない
最初におおまかな形を作っといた方が楽でよさそう
そのうち上手くなれるのかなあ

108 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/14(金) 00:15:47 ID:QgD/IhOH
川原で手にはいる良さそうな石、練習用に手軽でいい
http://db.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/script/detail.php?no=787

参考にしたビデオ、「石器をつくる」
http://www.ysn21.jp/~eipos/data/02_WB/move_in/WB23_014/WB23_014.html

足で踏んで固定した石に一気に体重をかけるやり方で
ようやく石を割るコツが掴めてきた。
はじめの剥片が厚いせいで無駄に苦労しているのかもしれない

109 :◆KUSU/IrBdQ :2007/09/24(月) 22:59:42 ID:vtuGT1zU
長野県の和田峠に黒曜石をとりに行ったときにの話を
日記的にレポートしたので、暇な方は読んでください。
http://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=380633&tid=18411&num=10&mode=&br=pc&cnt=no&s=

>>108 ビデオ紹介ありがとう!下手だし情報が少ないから助かったよ。

110 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/29(土) 22:11:31 ID:lqmGUso7
手軽なんで金鎚で石を割っている
固定して叩くと砕ける石も、片手に持って浮かして叩くと剥片がとりやすいようだ。
衝撃がうまく下にぬけるせいだろうか?

最初に作った押圧具は先端に6ミリの銅棒を使ってみた
結論からいうとこれは太すぎるようで剥離に力が必要だ。 >108 
2ミリの真鍮くぎを使ったものは軽く使えていいがやや弱い
体力次第だが、先端が金属の場合は3ミリくらいが良さそうに思える。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/11(日) 21:31:40 ID:k/LsyrAV
さっき、手持ちの黒曜石で
刃先を作ろうと奮闘してたんだが
手が滑って…。
何とか止血したけど、布団が血まみれ・゚・(ノД`;)・゚・
指が痛いってより、どうやって洗おうって事の方が問題です。
まさか、こんなに切れるなんて。
気をつけねば(`・ω・´)

チラ裏スマヌ

112 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/24(土) 21:54:24 ID:0rVnKC/Y
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)