2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大型ナイフ その2

1 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 02:46:35 ID:uzNEjzKx
サバイバルナイフ、ランボーナイフ、ボウイナイフなど、熟練の アウトドアマンからは、
日本のフィールドでは使い道に乏しい 趣味のアイテムと目されがちな大型ナイフ。
「確かに実用的でないかもしれない…でも、格好いいんだ!欲しい!」
そんな気持ちで買った人もいるでしょう。
映画『ランボー』に憧れてランボーナイフを購入し、デカいだけで使い勝手の悪い、
しかも高いナイフを買った事を若気の至りとして苦笑している人もいるかもしれません。
勿論、日々の生活や趣味のフィールドワークできちんと役立てている人もいるでしょう。
ここはそんな男の(少年の?)浪漫溢れる大型ナイフについて語るスレです。

前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1094634873/

ククリナイフその2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1162492330/l50
鉈 ナタ 山刀 2本目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1163674762/l50
サバイバルナイフ総合スレ 04
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1177958793/l50

2 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 03:51:03 ID:bgRQEyQ9
なつかしいスレだなwww
>>1とりあえずスレ立て乙

3 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 14:32:40 ID:masAkpkC
大型ナイフの基準

長さ7インチ以上
重さ300グラム以上

これでいいね?


4 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 22:39:38 ID:bgRQEyQ9
>>3
俺のなかでは20インチ以上くらいが大型だけどな
まぁ個人の感覚でいいんじゃね

5 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:59:18 ID:N5jMT2qU
>>3
俺は14インチからが大型かな

6 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:24:45 ID:btMnaFgM
ブレード10インチで約25センチ、20インチで50センチ以上だからね。
12インチだと鉈でも一尺前後だからほぼフルサイズ
10インチ〜に厚み・重量があれば打撃力にほぼ不足ないと思う。

もっとも同じ重さでくらべると、手斧の破壊力には大きく劣ってしまう
これが大型ナイフの非合理なところかな

7 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:12:59 ID:RP+D+JAd
刃渡り20cmくらいからド迫力を感じる。
30cm前後になるとちょっと怖いぐらい。
40cmを超えると今後も法的に大丈夫か心配。


8 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:25:55 ID:09ryrlR9
トレイルマスターは9.5inだが、一般的には大型ナイフ扱いだろ。
ランボーナイフも大型ナイフ扱いだが、あれも10inは無い。
14inなら間違いなく大型だな。
20inまで行くとナイフというイメージを超えそう。
サバイバルナイフと被って来るが、バックのナイトホーク
やバックマスター、ガーバーのBMFは大型かな。
最近のメジャーブランドモデルでは10in以上が珍しいように思う。
モロバロングもナイフというよりは鉈だろうし。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 12:28:57 ID:yjGhMBJY
>>3はブレードが7インチ以上 と書かなかったのがいけない。
>>4と5は全長のインチだね。

10 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 14:40:57 ID:btMnaFgM
日本刀は軽いもので800グラム程度である。重いもので1kgをこえるが、多くの武士は軽いものを好んだ。
華奢なものが折れやすく、実戦の多い新撰組では短くて頑丈な刀をつけるように指示してる。

大型ナイフの限界は大きさより重さだ。500グラムの鉈を腰に携行しても,山歩きでは相当疲れる
まあ侍は鍛えていただろうが、出来るだけ軽いほうがいいことは違いない。
腰につける場合500グラム、鞘つきで合計7〜800グラム程度が現代人には一つの限界になる。
重さは限界があるから、そのなかで薄くして大型にするか、重厚して小型に抑えるかが一つのカギ

11 ::2007/06/10(日) 20:20:51 ID:AAYkYFMv
前スレ立てた時には、BUCK119あたりでも十分大型ナイフだと思ってたんだが
みんな最低基準が結構大きいんだね。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v17113829
スポーツのルールじゃないんだから、個人の感覚で良いとは思うけど。


12 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:34:14 ID:BE/pgvO/
>>10
現代人ったって幅広いぞ。
ネパールじゃ中型ククリの平均が2ポンドで約900g・・・
てのは極端な例だが。

逆に現代日本の都会人だったら、50gを越える刃物なんか
持って歩くことすら想像できないことが大半だ。山だろうと
どこだろうと。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 01:36:10 ID:VGT6Z//2
>>12
持ち歩けない法律なんだから当たり前だろ。
室内でハァハァするだけなんだから重くても平気。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 04:58:57 ID:uODmtl1I
アメリカの警官も腰につけるリボルバーで4インチと6インチをえらべるが、公務
ひと月で最初6インチを選んだ人の全員が「重いから4インチに替えてくれエ」と
泣きついてくるという。
1Kg のものを腰に一日をつけて労働はきつい。体格の良い外人でも耐えられない。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:01:38 ID:GWuqQGrQ
そう考えると昔の人はすげぇな
大小差して歩き回ってたんだから

16 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:18:22 ID:iDMQLoaF
つねにさしていたわけではないでしょう。
家では外すし。公務についてるときは鞘の中空っぽか竹光でも良い。
いい家では比較的若いうちに家督を譲り隠居する。そしたらもう楽

17 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 18:47:57 ID:sODsZ3nL
age

18 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 18:56:06 ID:TqW2K5y0
>>14配管工は一日中腰に5キロもあるベルトを巻いてるぞ。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 19:56:08 ID:9/bV6ouD
うちの爺さんは二丁差で一日山歩きしてたけど

20 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 20:18:32 ID:IlII/nx+
うちの嫁の皮下脂肪は恐らく二三キロじゃ済まない筈だ。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 20:49:34 ID:66EvJwtF
背骨の中心から遠いところに下げると疲れるらしいよ。そうすると
重いものを背中にかつぐのはいい
ベルト左右均等に重い道具を下げるならいい

22 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:04:56 ID:6loOd6DM
>>20
ふん!うちの嫁の皮下脂肪は俺の体重の半分はあるぞ。60パーセントくらいあるかもしれない。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 02:39:31 ID:fQPfpfrt
大型ナイフ愛好会復活感謝感激雨アラレちゃん!!


24 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 07:23:56 ID:UclGOCqf
>>14
凄いな。イチロー兄貴がGUN誌にいたころのネタだろう?
もう30年以上前の記事か。
今では腰にリボルバー差してる警官は、USAでは見られなくなったね。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:40:43 ID:GQvL8cI4
>>14
軍人は20kg前後の装備重量なんだから、
それを考えれば1kgぐらいどうってことないw

26 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:53:26 ID:78mIEKPE
で・・・
大型ナイフの話は・・・


27 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:50:09 ID:ufLNcxTY
>>20>>22大型ワイフの話かよwwwwww!


28 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:42:12 ID:EvimPw3F
あはは。
ナイス突っ込み!


29 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:57:35 ID:WNe6eY0B

オオィ 
ナイフ突っ込んだら 危ないがナ

真正オーガタナイフ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/parts/photo/chakram.jpg

30 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 23:04:51 ID:U9/FizPC
やっぱり範囲が広過ぎるんじゃねーかな、このスレ。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 17:47:57 ID:2iBBlZUX
>>24
フィリピンにバタフライナイフの取材に行ったりしたころのGUN誌か!
懐かしい.

32 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 10:40:52 ID:2xLBAg8Y
超弩級ののバタフライナイフがあったはずだが、アレは大型になるのか?
子羊の頸くらいなら一撃で切り落とせそうだったが・・・

33 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 11:11:42 ID:RiGEsPNE
21,845トン以上か すごいの

34 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 11:33:46 ID:oeI1+dRu
>>25
軍人は20kg前後の装備重量なんだから
少しでも軽いものを求めるだろう。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 14:46:36 ID:gzjNQvhs
>>34
私が言いたいのはそういうことではなくて、
一般人は20kgもの重装備をしないから、
多少重たい大型ナイフくらいぶら下げても軍人の疲労を考えればどうってことないと。
20kgと1kgを比べているわけよ。


36 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 16:16:35 ID:qOEIWvH0
>>35
だから?

37 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:41:20 ID:/rE2jBUJ
>>36
読解力がないようだね。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:37:29 ID:RiGEsPNE
14 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/11(月) 04:58:57  ID:uODmtl1I Be:
    アメリカの警官も腰につけるリボルバーで4インチと6インチをえらべるが、公務
    ひと月で最初6インチを選んだ人の全員が「重いから4インチに替えてくれエ」と
    泣きついてくるという。
    1Kg のものを腰に一日をつけて労働はきつい。体格の良い外人でも耐えられない。
25 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/16(土) 14:40:43  ID:GQvL8cI4 Be:
    >>14
    軍人は20kg前後の装備重量なんだから、
    それを考えれば1kgぐらいどうってことないw
34 名前なカッター(ノ∀`) [] Date:2007/06/23(土) 11:33:46  ID:oeI1+dRu Be:
    >>25
    軍人は20kg前後の装備重量なんだから
    少しでも軽いものを求めるだろう。
35 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/23(土) 14:46:36  ID:gzjNQvhs Be:
    >>34
    私が言いたいのはそういうことではなくて、
    一般人は20kgもの重装備をしないから、
    多少重たい大型ナイフくらいぶら下げても軍人の疲労を考えればどうってことないと。
    20kgと1kgを比べているわけよ。

リハビリに日参している年寄りの世間話のようだ・・・マッタリとナゴメて 何よりw

39 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:28:32 ID:qOEIWvH0
>>37
読解力がないんでもうこないよ

40 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:00:55 ID:UA6KJkGL
>>38
刀二本をぶら下げてウロウロしてた侍は凄いな

41 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:08:16 ID:dENDuVUR
>>32
フォールディングの場合、折りたたみの刀剣って発想自体が
法律にないので、刃渡りに法的制限はないらしい。

しかしそれも当然で、その大型バリソンも全く使えない。
何せピンが4インチのバリソンと同じだしな。
えっと・・・ゴソゴソ

うん、やっぱり間違いない。


42 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 00:54:38 ID:ouG233Bo
age

43 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 01:04:02 ID:6Ue4uDW4
>>40今でも帯刀が許されていたら国産車には刀掛けが標準装備されていたにちがいない

44 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 22:20:17 ID:G0dRjE6S
 刃長一尺五寸に、八寸の柄がついた剣鉈だがどうだ…





 実際には出番がないが… 最も使うはライヨールだな

45 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 22:13:39 ID:fMnOTnZZ



46 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/22(日) 21:05:56 ID:cIJUhRDL

散歩の女性2人、クマに襲われ重軽傷
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070722-00000311-yom-soci

47 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 12:20:57 ID:lEdx/TFq
age

48 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/07/28(土) 23:43:41 ID:H6sQC+eC
おまえらさ、大きさばかりでなくて使い道とか
実用例語れよ。
これじゃどーていのちんぽくらべ。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/31(火) 18:27:27 ID:ZqQqGv0G
今日、パキスタンのボウイナイフ?を衝動買いしたんだけど、なかなか磨ぎにくい・・・
見た目は青龍刀みたいなかんじなんだが切味最低・・・
斬るより叩き斬る用途の物なのかな〜
2980円で15インチ弱だからそんなものなのかな?値段的に文句ないですが(笑)

50 :黒猫:2007/08/01(水) 04:18:12 ID:R+hQFfpI
 SETO製のマシェットを、3300円で購入。

 これで、マシェットは二本目だけど、使い道がない。
 とりあえず、裏の山へ言ったが、使い所がない
 竹の笹切っただけで終わりだ。

ここの人たちは、どう使ってるの?

51 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/16(木) 12:17:02 ID:FGvgiraK
観賞

52 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/10(月) 01:14:06 ID:cf9qwp/6
age

53 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/10(月) 01:18:12 ID:NihVi7vB
>>50
細竹はらい
細枝刈
草払い
土地の手入れには結構使えると思う。

54 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/11(火) 22:33:12 ID:YSMnRowk
日本刀といえば細身で反りがあって・・・というイメージだが、これは実戦向きではなく
幕末の志士たちのあいだでは幅が広い直刀が流行した。

幅が広ければ重くなって人を斬るのに適し、頑丈で折れにくい。
さらに直刀なら突きにも優れる。

もちろん重くなり携行は不便だったが異風で周囲を威圧する。人切り包丁だ。
とくに攘夷思想の強かった薩摩藩は、あらあらしい気風を示すためか直刀で統一していた。
有名な生麦事件で不逞英国人を一刀両断したのも薩摩藩の直刀である。

幅広で切断力を重視した形態は、現代のマシェットにもつうじるものがある。
ずばりいえばマグロ包丁そのものといってもいい。

55 :ドラゴンダイニング:2007/09/12(水) 17:58:41 ID:J5UhAtni
>>54勉強になる。でもその後太刀型に戻るんだが、なんでだろー?

56 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/12(水) 19:08:15 ID:CzAls9it
江戸時代よりまえは武士は刀を持つとは決まっておらず斧を持ってる武士もいた。
しかし法律により武士は刀をもつと決められた。武器ではなくサラリーマンのネクタイ代わりになった。
とはいえ、実戦派は直刀や諸刃の短剣をもっていたりして比較的自由だった。
寺では剣を儀式にもちいたから日本の鍛冶は諸刃の剣もうてた。

明治の廃刀で、日本刀鍛冶は産業として成立しなくなった。
そのあと復活が試みられた。これは江戸時代の学者である水心子の書いた本をもとにしてる。
しかし水心子は先祖代々の鍛冶ではなく、あくまで素人が聞いて回るという形だったから
古刀復活を唱えたその製法は間違いが多いとされる。
一文字派など多くの古刀の鍛冶は水心子を軽蔑し門前払いにした。
ただ、げんざいの文化庁が認めてるのは正統の日本刀(とされる、水心子の製法もとにした刀)のみ
どんどん日本刀と認める幅がせまくなっていったわけだ。


57 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/12(水) 22:53:16 ID:7N8uKTxo ?2BP(1000)
>>54
>幅が広い直刀

完全な直刀はほとんどないよ。
講武所造りでもね。
ややそりが浅いって位で。
それよりも茎反りがないってのが特徴かしらん。

>幅が広ければ重くなって人を斬るのに適し、頑丈で折れにくい。
基本的に南北朝姿を写した物は見た目派手ですが、重は薄い
人間が振り回せる重さって、限界有りますから。
で、横からの打撃によわいため、折れ難いとはいえない。
薄刃になるため、刃こぼれもしやすいですしね。

それに、完全な直刀は力学的にも折れやすい。

もっとも、折れる事はまずないけどね。曲る事は有っても。



58 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/13(木) 22:12:08 ID:cUsTHAWn
>>54
>有名な生麦事件で不逞英国人を一刀両断したのも薩摩藩の直刀である。
いや、太ももを切りつけ、逃げた英人が落馬した所を、武士の情けと、止めをさした。


59 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/15(土) 01:54:06 ID:3w5tH0E6
>>57
刀なんて取っ替え引っ替え試して選ぶモノじゃないし
形状や設計よりも個々の品質のバラツキのほうが
性能に対しはるかに影響が大きいよ。

だから「XXが○○刀を愛用した」なんてのはほとんどが
好みか流行であって、そのエピソードを元に性能を推測
しても仕方が無い。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/18(火) 18:06:06 ID:6xIsg+LA
>>57
直刃と直刀の勘違いでしょ。ニワカによくある勘違い話だよ

61 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 09:12:35 ID:NwW0IWvc
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w12998046
笑った・・腕力には自信があるつもりだが、こいつは無理だ。
ここまでくると、かえって危険性が低くなるんだね。

62 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 09:33:22 ID:nKFu9WeN
>>61
刃厚4mm・・・orz
ぐんにゃり逝きそうだな

63 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 11:32:02 ID:FkPDXKmV
23万円ねえ、この長さで刃厚4mmってさ 高額肥後守だって5mm有るぞ。
シース無しって こんなもん背中に担いで歩くんか?
誰が買うか楽しみだ。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:36:31 ID:kywDUU+e
おっさん、シャツの裾をパンツに入れてない。
おまけに服が薄汚い
へんな黒チワワを飼ってる

極めつけに「はだし」だ。

こういうおっさんの作ったナイフは信用できない。残念ながら。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:45:17 ID:X3WcdrwQ
この人のナイフ、実用にはともかく、仕上げがイマイチなんだよね。
価格を考えれば、そこを云々するような品じゃないのっては当たり前
なんだけどさ(このデカブツのサイズで$1000前後くらいかな?)。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:46:55 ID:FkPDXKmV
なんかさあ 鹿島神宮の御神体と並べて置いてみたいな これ。
こんな段平振り回したら まず曲がるしね。
ナイフショップの客寄せとか看板にしか使えなさそうだなあ。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:59:18 ID:/zhdHQET
長さと厚みの比率で「のこぎり」に近いだろうな。
振り回したら「ぼよん、ボヨ〜〜〜ン」っていい音がするよ多分w

68 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 14:28:31 ID:yYcfYa+b
4mmって元の材料がこんなもんなんだろうね。
ノコ用か、へたするとノコそのものかも・・
長さの違うヤツもやっぱり厚みは4mm。

でも用途はどうせディスプレイしかないから。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 16:01:53 ID:CP0Gz8OM
西洋のこぎりを叩いたり弾いたりしてボヨヨーン・・・といわせる
お笑い芸人がいたね。
刃引きをしてあの人たちに渡せば同じようにやってくれるかも。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/28(金) 05:35:43 ID:NuU3qCSb
>>61
うちのバリソン、刃長では負けるが全長では勝つぞ!
しかも折りたたむとたった74cmのコンパクトサイズだ。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 21:38:38 ID:EfiIB0AU
刃渡り26cmでD2か…。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t49296462

72 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 21:40:33 ID:EfiIB0AU
こっちは厚みもそこそこ。
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x25226686
ハイカーボンって具体的に何だろう?

73 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 22:49:58 ID:P4DmavIJ
>>72
それ買うか結構迷ったけど、ブローニングだし台湾製だし
情報少ないしシースがしょぼいしでということでベンチメイドの
オフサイダー注文したわ。まだ届いてないけど。

74 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 22:56:58 ID:EfiIB0AU
http://www.ohyasuya.co.jp/factorybrands/bench/sub/nimravus.htm
ベンチメイドも一部台湾で作ってるんだっけか?


75 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 23:47:56 ID:P4DmavIJ
>>74
ベンチメイドスレに赤箱とかは中国で作ってるって書いてあったような。
ブローニングと比べてシェフの中の人の熱の入れようが違ったんでついw

76 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/18(木) 23:49:59 ID:P4DmavIJ
言い忘れてたけど>>72のは
http://www.agrussell.com/knives/by_type/straight/browning_crowell_and_barker_competition_knife.html
に一応仕様が載ってる。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/19(金) 02:44:45 ID:EPHmGcfp
そこにも鋼材名は載ってないんだよね。謎だ。
ファクトリーとしては悪くないと思うんだわ、値段は手頃だし、ハンドルはしっかり成形されてそうだし、台湾はバカにしたモンじゃないし。
ただ、いまいちピンと来ないのも確かなんだよな。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/19(金) 05:04:01 ID:JD/XzjsC
>>77
書いてあるよ。

Blade Steel1085C HC Tool Steel

79 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/20(土) 22:14:28 ID:/vVAklqB
1085と1095、1055とかって性質的にどう違うんだろう?


80 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/22(月) 00:01:22 ID:pDla9TGF
オフサイダー届いたけど箱にはMADE IN TAIWANって書いてあった。
シースにはMAID IN CHAINAのシールが貼ってあったよ。
ちなみに赤箱な。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/22(月) 00:04:55 ID:bvDqGzvL
>>80
支那ナイフ(・∀・)イイ!!

82 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/24(水) 12:11:08 ID:2Cz2x99W
オフサイダーで幾日か木をどついてきたけど、いいわこれ。
重量バランスも振ったときの感じもいい。
440Cがヤダって人もいると思うけどあの大きさで高級鋼材使うとコスト高くなるから寧ろこれでいいと思う。
ただハンドルが薄い。これはもうどうしようもなく薄い。
なのでCAMO FORM(知らなければぐぐれ)を巻きつけるとグリップ性は申し分ない。
多分グリップスワニーみたいな厚手の手袋装着を想定しての薄さなんだろうな。
廃盤らしいから気になるなら買っとけ。多分損はしない。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/27(土) 10:50:17 ID:ohcAaY8J
おっきいナイフは好きだけど、刃厚がないのはなんか・・・ヤだよなぁ。
そんなブンブン振り回すわけじゃないんだけど、気持ち的に。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 01:17:23 ID:GeOcgVUD
リントンのL−90007・・・無駄にデカいけど気に入ってる。
台湾製だけど、そんなに悪いナイフじゃないと思う。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 01:24:55 ID:ipn4fB2p
>>84
安いので気になってるんだけど、鋼材が420J2ってのが不安。
サバイバルを梃子代わりに使ったら、厚さが6mmあるのに
ぐりゃりと曲がったという話も聞くし。
使い勝手はどう?

86 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 11:26:57 ID:sOfNM8Eh
>>85
420J2でサブゼロもしてない焼入れだから曲がる時はあっさりクンニャリ曲がるよ。
6mmでも7mmでも例え12mmでも曲がる時は曲がる。それが420J2
台湾製だから中国製のように「砥いでも切れない」なんて事はないけど。
最近のロットは中華になってる可能性が無きにしもあらずなんでその辺は注意。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 20:08:31 ID:GeOcgVUD
>>85
確かに焼き入れしてないから、強度的には弱いよ。
梃子代わりに使ったら、あっさり曲がるだろうなぁ〜
(やったこと無いけど)
でも、しっかり研いでおけば斬れ味は結構良い。
ウチでは出刃包丁代わりに使ってるw
(刀身もテフロン加工してるし)
包丁にしてはちょっと重いけどねwww

88 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 21:02:19 ID:vcB3H47s
12mmの420J2が曲がるほどの力を掛けたら5、6mmのATS34なんかは折れてしまうんじゃなかろうか

89 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 21:07:43 ID:ipn4fB2p
>>88
ストライダースレ見る限り大丈夫っぽい。


136 名前:名前なカッター(ノ∀`)[sage] 投稿日:2005/07/17(日) 06:07:16 ID:a5WT/+8B
>>135

>とりあえず丁寧にBOSSに熱処理されたATS34がどんなもんかは解った。

どんなもん?
このタイプのナイフでATS使ってるのはちょっと珍しいから、どんな
性能なのか興味はある。
今のは鋼材が違うんだっけ?

137 名前:名前なカッター(ノ∀`)[sage] 投稿日:2005/07/17(日) 07:40:10 ID:7tZS+BSW
>>136
> どんなもん?

まず、刃持ちは抜群に良い。切れが悪くなっても、柔らかめの砥石(黒アーカンサスとか)
で砥いでも、比較的簡単に回復する。
「柔らかめの天然石でも簡単に」というのが、大手ファクトリー製ATS34(ベンチメイドとか)
と少し感じが違う。
そういう使用感は440Cに近い感じがする。440Cとは明らかに硬度が違うが。

どんなに体重をかけてもたわまない、折れる気配もない、叩く様に使っても
刃こぼれ凹みが起きない(起きにくい)。
が、この辺はATS34がもともとそうなのか、BOSSの焼き入れがいいからかは分からない。
後者であると思いたいw。


90 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/29(月) 21:08:26 ID:ipn4fB2p
ああ、厚さ12mmねw

91 :◆KUSU/IrBdQ :2007/10/29(月) 21:20:31 ID:hclKx3JF
たとえ生鉄だろうが
あの厚さの鉄板を曲げるのは
実質的に不可能だよ。

92 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/02(金) 23:31:48 ID:Vm2Me422
>>82
ちと買ってようかと思ってるんだけど、ハンドルが気になるんだ。
薄いのはむしろ歓迎したい(手、ちっちゃいし)んだけど、素材がプラスチックなんだよね?
どう・・・どうなの。モロくない?
別にそうでもないっすよっってんなら買いたいなー。

・・・とここまで書いてたらハンドルが少々あれでも欲しくなってきた。
今日か明日注文入れる。

93 :82:2007/11/03(土) 00:45:41 ID:xPbGWoWa
恐らくこれからはオフサイダーがメインアームになるであろう82です。
ハンドルだけど、モロさというのは個人的には全く感じない。
ただ、モロいという定義が曖昧なので主観的としか言いようがない。
割れるということはまずないだろうな。ただ素材的に熱には弱いと思われるので
焚き火のそばで使うときなんかは注意が必要だな。まあこのナイフに限ったことじゃないが。

赤箱なのだがベンチメイド初めてなので青、黒との比較はできない。
形状的に黒箱でもおかしくないんだけどミリタリーとして使う分にはでかすぎるだろうし、
やはり実用大型ナイフという位置づけなんだと思う。
オフサイダーという名前には「オフ」の時に「サイド(傍ら)」にあるという意味もこめられてるのでは
ないかと思っていたり。

他にも聞きたいことあれば答えます。
蛇足ながら、ダイソーの315円の携帯ダイヤモンドシャープナーと滅茶苦茶相性がよろしい。
このシャープナーはマジお勧め。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/04(日) 15:08:19 ID:HpcUwr9W
>>93

>蛇足ながら、ダイソーの315円の携帯ダイヤモンドシャープナーと滅茶苦茶相性がよろしい。
>このシャープナーはマジお勧め。

ダイソーいって見たら420円の携帯用ダイヤヤスリ(ペン状のやつ)しか無かった。
ヤスリじゃなくてシャープナーなの?

95 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/04(日) 22:33:37 ID:Ss5Q44Gd
>>94
パッケージ捨てちゃったからシャープナーかヤスリかの表記はわからないけど、
ペン状なのはそう。でも315円だったから同じものではないかも?
全面アルミでマグライトみたいな刻みの入ったグリップが付いてる。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/04(日) 23:03:46 ID:HpcUwr9W
>>95
俺が見たのは、ペン状で中にヤスリが収納されてて、それを外に出して接続して使うタイプ。
全面アルミでマグライトみたいな刻みが入ってるのは同じ。
まあどっちにしても安いし、買ってみようかな。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/04(日) 23:28:10 ID:Ss5Q44Gd
>>96
ああ、それだな。しかし地域によって値段が違うんだな。
詳細に言うと、中のヤスリは半円形。なので直刃もセレも研げる。
更に丸いほうには細い溝が入っていて、釣り針も研げるようになってる。
タッチアップには丁度良いよ。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/05(月) 20:36:44 ID:yVJwCRJc
>94-97
こないだ俺が行ったダイソーでは315円と420円両方あったよ。
どちらも形状はペン型で収納出来るタイプ。
大きさが違って315円のが収納時8〜9センチ、420円のが10〜12センチくらいだったと思う。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/05(月) 20:40:33 ID:Z8AC158P
>>98
なるほど。
同じタイプのサイズ違いか。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/05(月) 22:33:07 ID:7wA/X7Ww
>>98
ぬうそういうことか。
納得。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/24(土) 04:54:51 ID:V9AcvZRN
今更なんだけど、くだんのダイソーのシャープナーとガーバーのダイアモンドシャープナーが瓜二つだわ
http://item.rakuten.co.jp/naturum/810378/
これと全く同じものに見える。
型番は、 GERBER 9841

102 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/24(土) 21:08:27 ID:5Kn0fA0q
>>101
ワロタ
本当にそっくり。
ちなみに大創のこれで包丁を研いでみたら切れ味が思いっきり落ちた…orz

103 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/30(金) 18:27:32 ID:ljfHLvQI
ファルクニーベンのTHORか、コールドスチールのLAREDO BOWIEが欲しい。
どっちも刃のつくりが似てるけど、やわいほうの鋼材はなんなんだろう。
ファルクニーベンは420J2らしいけど、コールドスチールも同じなのかね?

しっかし高いのう・・・。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/30(金) 19:36:37 ID:TxHNw9Vk
>>103
どっちも挟む鋼材は420J2のはず。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/30(金) 20:03:29 ID:ljfHLvQI
>>104
まじですかい。
よくわかんないんだけど、もうちょっといいもん使えんかったのかね。
420J2にはあまりいいイメージがない・・・。
値段が跳ね上がるとかそういう理由があるのかねぇ。

いやホントよくわかんないんでアレだけど。
420J2使っててもイイモンなんだよ!って言う人がいるかもしれんので謝っとく。すまん。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/30(金) 22:56:32 ID:+7mQDqhz
脇に挟むのには問題無いと思うが?むしろ適所だと

107 :名前なカッター(ノ∀`):2007/11/30(金) 23:57:06 ID:aYBSaHd9
ステンレスのサンマイより、オンタリオのような炭素鋼の一本もののほうが衝撃には強い。

もともとサンマイって焼入れ自由度の高い炭素鋼ならでは技術だし、
高温の処理条件がきまってる、もろいステンレスでは、プラスチックのモケイのようなもの

108 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 00:16:42 ID:0tDq5tSG
>焼入れ自由度
なんのことやらサッパリ?

109 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 00:41:12 ID:XIlS3emS
ステンレスは炭素鋼より高温で処理するしドライアイスなどでサブゼロ処理しないと性能は出ない。
よって性能を出すには工場設備がいる
炭素鋼は比較的ラクに個人で処理できる。だから和式のような小規模の工房や包丁・鉈職人に扱いやすい
部分焼入れも出来る(ステンレスはできない)

そんなことすら知らんのか

110 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 01:18:16 ID:0tDq5tSG
だからそれがどうサンマイと絡むの?

111 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 01:51:18 ID:XIlS3emS
硬い刃金をしなやかな極軟鉄ではさみ、あるいは部分焼き入れなど自由に熱処理するから衝撃には強いのであって
処理条件のきまったステンレス鋼をステンレス鋼ではさんでも、自由度が低く硬くもろく意味がない。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 11:03:50 ID:0tDq5tSG
焼の入るステンを、焼の入らないステンで挟めばいいんぢゃないの?

113 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 11:21:56 ID:XIlS3emS

自分で作れば?既製品で挟んでる鋼材は焼の入る420のはずだけどな。
ありもしないものを夢想しただけなら現実にぐちゃぐちゃ文句垂れんなよ

114 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 12:34:44 ID:0tDq5tSG
ふ〜〜ん
でも、割り込みのステン庖丁は焼のはいらないステンだよ
武生でたくさんつくってるよ

115 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 13:14:51 ID:XIlS3emS
スレタイもよめんのか?ここは包丁スレじゃない。
大型ナイフスレだ。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 13:20:24 ID:0tDq5tSG
>和式のような小規模の工房や包丁・鉈職人に扱いやすい部分焼入れも出来る
                   ↑



117 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 13:40:03 ID:XIlS3emS
しつこいな。なにを言いたいのかさっぱりわからん
大事な宝物がけなされたのが気にいらんということか。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 13:47:48 ID:XIlS3emS
とにかく、鉈や斧など衝撃に加わる大型刃物は炭素鋼が多いし
ぎゃくにいえば大型刃物にステンレスが使われないのはそれなりに理由がある。

ステンレスのサンマイも、軍正式採用のオンタリオなどに比べ実績あるとは言いがたい。
おもちゃのたぐいだよ。俺なら大型刃物にステンレスは選ばない。そういうことだ坊や


119 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 14:14:42 ID:0tDq5tSG
単にステンの方が原価も加工費も高くつくから。
赤錆びても外見に拘る必要がない刃物だから。

性能以前の問題かと


120 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 14:26:28 ID:XIlS3emS
>単にステンの方が原価も加工費も高くつくから。
中国ナイフはステンレスばかりだが原価高いとは思えんぜ?

それと、刃物に限らず
スナップオンなど高級工具は、高価にもかかわらず鍛造スチールにクロムメッキだ。
値段の問題でなくステンレスは脆く折れやすいから
力の掛かる部分は歓迎されない。

ばねでステンレス使うって聞いたことないだろ?ばね鋼はばね鋼だ。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 14:57:19 ID:0tDq5tSG
>ばねでステンレス使うって聞いたことないだろ?
加工硬化を利用したステンバネはごく普通にw
http://www.nipponkinzoku.co.jp/modules/c_products/rewrite/tc_4.html

122 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 15:18:04 ID:XIlS3emS
んじゃそれ使って自分で作れば?w
ステンレスは個人では焼入れしても所定の性能は出ないと思うけどね。

123 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 15:26:51 ID:8OZ5hXih
何故に自分で作る云々になるのか謎だから話戻すよ。
ファルクニーベンとコールドスチールの作る割り込み形のナイフの話ね。
この2つの会社が
>ステンレスは炭素鋼より高温で処理するしドライアイスなどでサブゼロ処理しないと性能は出ない。
>よって性能を出すには工場設備がいる
これする工場を持ってたら、そこそこいいナイフになってるでおk?
炭素鋼のほうがうんぬんは置いといて。

124 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 15:30:56 ID:XIlS3emS
それは実績ないおもちゃ。俺なら炭素鋼ものをえらぶ。

125 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 15:35:38 ID:8OZ5hXih
だから炭素鋼うんぬんは置いといてって書いてるだろうが
お前ちゃんとレス読んでないだろ
もう死ねよ

126 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/01(土) 15:38:57 ID:XIlS3emS
なんで実績ある炭素鋼大型刃物があるのに、試作品のようなオモチャのステンレス大型刃物を使わねばならんの?
そこを説明して欲しい。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/08(土) 23:39:09 ID:N83KJm/Z
両手持ちできるマシェットナイフってそんなないよね
この間の手入れでブラックニンジャソードのパチモン全部なくなったし

128 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/12(水) 12:48:33 ID:Eo0F48QV
>>125
文盲相手にしてもしょうがないだろw
刃物板名物の狂人なんだからいじって遊ぶとき以外は無視しとけよ。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/23(日) 13:42:42 ID:q4KJIszw
刃渡り30センチまでなら選び放題なのに、それを超えると一気に選択肢無くなるね。
マチェットか鉈の特注品か、やたら重いククリぐらいしかない。
まぁそれもいいんだけど、俺はナイフらしいナイフでデカイのも欲しいんだよ・・・。

刃渡りで40センチ弱もあればいいんだけどなぁ。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2007/12/24(月) 21:46:19 ID:hT0vajm3
それ以上の大きさは、いわゆるナイフの領分から外れるだろうから仕方ないわなぁ。
ランドールのデカイので35cmくらいかな。
どこで作ったんだか分からんクズ鉄みたいのなら、いくつかあるにはあるけどね。

131 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 00:44:57 ID:MO5MHtsc
http://www.toyokuni.net/midashi_syuryou.html
ここのってどうなの? 見た感じはカッコいいんだが

132 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 14:18:08 ID:FrByY0YX
一番安いやつは悪くないらしい

133 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 14:29:57 ID:P45tJpZN
>>131
俺なら買わない

134 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 16:11:45 ID:FrByY0YX
ま、安いやつなら値段なりに使えるらしいが・・
低価格で和式を求めるならマルキンの剣ナタがお勧めかな?
あれも1万以下だし

ただ品質を求めるなら和式より日本製大型ナイフ
服部や金龍の手がけたものが精度も熱処理も確実で
ほかに選択がなくなってしまう。

135 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 16:14:30 ID:coGigqqu
>>131
確かに見た目はかっこいいかもしれんが、リーチの面では俺はUS オンタリオの大型マチェット(全長70センチ)をお勧めする

136 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/04(金) 17:06:22 ID:9oA3jFy8
ファルクニーベンがだんだんと大きなモデルを発売したので期待していたら
最大モデルだけレザーワッシャー、バットキャップ付きにされちゃった。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 00:08:42 ID:uoR362Ro
ファルクニーベンは、すげー低温のときに折れない為にステンの割り込みにしたとか、どっかで読んだ。
炭素鋼だと折れるんだとさ。

138 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 00:25:10 ID:FSPSbK5/
>>133
そうかサンクス

>>134
マルキンの剣ナタってこれ?ttp://www.ameyoko.net/marukin/html/factory/maru.html
俺としては刃長240ミリ以上は欲しいんだ。そんでもって>>131で黒と銀のコントラストに魅かれたから、そういうのが欲しい
そうしたら、>>131が駄目ならttp://www.ameyoko.net/marukin/html/factory/sekitop.htmlこのあたりになるのかな?

>>135
あれって片手で持てるの?

139 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 00:52:18 ID:oq+l2ODG
>>138
http://www.munemasa.co.jp/

140 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 01:50:38 ID:SbUVnTpL
関 兼常 は和式の柘植シリーズみたいなものだからやめたほうがいい。
発売もとも同じ


141 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 03:32:06 ID:FSPSbK5/
>>139
ありがとう。じゃあそこから選ぶことにする

>>140
サンクス

142 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 14:01:36 ID:KegEBOIM
柘植アタックサバイバルは実用的ではない

143 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 14:45:09 ID:F/2nCRvd
釣りか?
柘植アタックサバイバルほど実用的なナイフはざらにないぞ。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 15:17:07 ID:BO6FpObx
>品質を求めるなら和式より日本製大型ナイフ
>服部や金龍の手がけたものが精度も熱処理も確実
そう思う。
世間的に名人と言われるクラスの人の鍛造剣鉈を3本持っているが
品質・精度は服部の方が上。
鍛造によって鋼の組織が緻密になっているのかもしれないけど
実感は出来ない。
切れ味は服部の方が上に感じる。
(刃厚やグラインドが違うから正確な評価は出来ないけど)


145 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 17:15:26 ID:qXxVcOFI
名人とか頑固職人とか呼ばれる人々は二言めには
「素人には使いこなせない」だの「使い手を選ぶ」
だのと言う人が多いので嫌だ。
常人の腕力では扱えない巨大刃物や鉋、鑿などはともかく、普通の鉈、斧、ナイフなどは
素人でも使いやすくて頑丈な品物のほうがいいに決まっている。
そもそも素人は使いやすいけどプロには使いにくい道具ってどんなのよ?


146 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 19:20:17 ID:SbUVnTpL
まあ「表面はガラスのようだけど何ミリか研げばちょうどよくなる」
なんてホザク職人が許容される国だから

147 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 21:16:05 ID:uVul9qET
ナイフ初めて買おうと思うんだけど質問。

ttp://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/m9fllss.html
ここでM9バヨネットを購入しようかなと思っているんだけど、これってマニアからみるとどうかな?
気になるのは、切れ味が良いかどうか。サバイバルやキャンプのお供に使いたい。

ttp://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/ys270.html
↑こっちもいいなと思ってるんだけど、正直どっち買おうかと迷ってる。

148 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/05(土) 21:47:14 ID:XeMU4yf4
ttp://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/m9fllss.html
>元祖PHROBIS社がデザインし、現在もアメリカ軍で採用されいるM9バイオネット(銃剣)です。
>ベトナム戦争や、湾岸戦争で大活躍したナイフで、優れた機能性、強度を持つ軍用ナイフの代表格です。
これ書きなぐった人にとって、ベトナム戦争はいつまであったんだろう?

149 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/01/05(土) 22:04:14 ID:XbstuZM+ ?2BP(1000)
>>147
正直言って、使い難いです。
円筒形ハンドルは、刃筋が通し難いため、汎用ナイフとしては今一かと。
あと、刃材が分厚過ぎるのも使い難いと思いますよ。


150 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 00:08:18 ID:NtpOhUch
>>136
一番大きいのってTHORでおk?あれよさげだよね。
買おうと思ったこともあったんだけど、ハンドル材がイマイチなんだよなぁ。経年劣化が心配すぎる。
コールドスチールのTRAIL MASTERも似たような形でよさげなんだけど、
これはハンドルがゴム・・・。高い金出してハンドルがゴムて。ありえん。

自分でハンドル材を交換できたらいいんだけど、残念ながらそんな腕は俺に無いからなー。

151 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 00:18:37 ID:mME2TdLI
>>147
ヨシハンターならsetoで買うが良いぞ。送料込みでもリバトプ(川上)より安いぞ。

http://www.setocut.co.jp/yoshi.html

今は品切れ中だが、発注しておけば大丈夫。
川上の刃付け調整はなんちゃってだから、川上で買う必要は何もないぞ。

とは言うものの、狩猟以外でヨシハンターを選ぶ必然性もあまり無い。
M9とヨシハンターという選択肢なら、気に入った方を選んで、何の問題もないな。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 00:26:59 ID:+twHkOEe
とりあえず初心者は服部のナイフかっとけ
やはりナイフ文化は欧米が強いし、そのなかでもメーカーはナイフで食ってるプロ
ハットリやキンリューは米国のナイフのプロにさんざん注文つけられてる経験がある。

サカイにガーバーがナイフ試作をやらせたとき、「焼きが甘い」だのさんざん米国人に
たたかれてたみたいだが厳しい他人の評価のない所は成長しない。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 01:25:41 ID:ATZolu40
M9バヨネットとヨシハンターなら>>149さんも言ってるようにヨシハンターの方が使いやすいです。
でもサバイバルやキャンプのお供にならM9バヨネットの方が良いよ。
なんてたってM9バヨネットはプロ中のプロ向けの本物のサバイバルツールだから。
>>152さんも言ってるように
M9バヨネットは米国のナイフのプロにさんざん注文つけられて完成した、ある意味でナイフの最高峰。
初ナイフで予算があるなら最高のモノを買っておいた方が良いと思う。
断然、M9バヨネットを薦めるよ。

2本目にはサブにツールナイフを買うと良いよ。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 01:31:04 ID:+twHkOEe
M9は中華ナイフじゃねえか?

155 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 01:50:45 ID:6SnvTZa7
台湾ジャマイカ

156 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 01:55:28 ID:ATZolu40
M9バヨネットは検品がとても厳しいから大丈夫。
だから製造ラインも腕利きを集めているらしい。
むしろ2流の日本ブランドより信頼出来るよ。

ベンツだってBMだって右ハンドルはアジア製だよ。
ニコンの一眼もアジア製。PCだってアジア製。
いわゆる中華ナイフは初めから安物、素人騙しの粗悪品。
技術とモラルがあって品質管理が出来れば製造国は関係無いよ。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 02:04:47 ID:6SnvTZa7
そもそも、民生向けのCUKでバヨネットですらないし
検査基準もそれなりかと

158 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 02:06:15 ID:+twHkOEe


47 名前なカッター(ノ∀`) sage 2006/05/03(水) 22:34:56 ID:nRFNXMUM
でもいまのフロビスのM9って中国製なんでしょ?
萎え・・・

またBUCKで作ってほしいよ・・・


48 名前なカッター(ノ∀`) 2006/05/04(木) 14:33:01 ID:eftECWig
中国製??マジ??
そりゃ萎えるわ。鋼材も420J2とかだったような


49 名前なカッター(ノ∀`) sage 2006/05/05(金) 14:44:59 ID:hdUNI7k9
M9はBUCKとLANCAYを持っているけどLANCAYはセレーションの造りが結構雑だな。
矢張りBUCKが一番しっかり出来ている。


50 名前なカッター(ノ∀`) sage 2006/05/06(土) 00:26:37 ID:Suhr5pNN
今、BUCKの188とONTRIOのを見比べてるけど、やはりBUCKのは民生用モデルだけあって観賞用で
軍用のONTARIOのとはバランスといい使い易さでは劣るね。


51 名前なカッター(ノ∀`) sage 2006/05/06(土) 01:44:03 ID:z6jEG5yG
風呂ビス台湾の工場でなかったっけ
それ考えると値段高過ぎ
せいぜい5000円だろ


52 名前なカッター(ノ∀`) sage 2006/05/06(土) 01:51:57 ID:z6jEG5yG
すまん中国ですた
思いっきり間違った

軍正式採用だってね
でも絶対高いよ


159 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 02:09:04 ID:+twHkOEe
とりあえず初心者は服部のナイフかっとけ
米国製ではオンタリオやカミラスの焼き入れが評価高い。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 10:01:48 ID:KGtcujsS
2万ぐらいまでの大型ナイフで
一番切れ味のいいナイフは何?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 11:18:18 ID:6SnvTZa7
http://ec2.images-amazon.com/images/I/31Z8DE2JS5L._SS500_.jpg

162 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 14:34:10 ID:MYyy6x4E
>>142-143この写真をhttp://imepita.jp/20080106/523240

163 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 14:45:06 ID:Dw5cmzvJ
服部が良いのは分かるけど
同じ人がオンタリオやカミラスを誉めるとは???

「熱処理」ではなく「焼き入れ」と書いているからID:+twHkOEeはズブの素人か?

カミラスの「熱処理」は、ある意味で「伝説の切れ味」

164 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 15:00:06 ID:6SnvTZa7
確かにもう伝説だなぁw


           

165 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 15:16:52 ID:Dw5cmzvJ
>>160
回答不可能。
条件がカミソリに近ければ近いほど切れ味は良くなるが、ブレードもペラペラになって大型ナイフじゃなくなる。
とりあえず
同じ予算ならステンレス鋼より炭素鋼の方が切れ味が良い。
有名なのは匙の剣鉈や恩足り。
個人的には樹皮カワ。
買ったらレポよろ

166 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 18:32:35 ID:GqnH8Xh6
ちょっと前に買ったオンタリオのRTAKUというのを使ってみた。
全長42cmあまりあるがブレード厚は4.5mmで食い込みがよく、枝打ちや蔓植物を切るのにはいい。
反面、クサビ効果はあまりないので薪割りには向いていないようだ。塗装は弱く、簡単に剥げてくる。
感想としてはマシェットとして使うには短か過ぎ、鉈として使うには薄過ぎる、中途半端な印象。

167 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 19:20:48 ID:i/nd68Qd
>>160
大型でよく切れて、値段が20000円以下のナイフは結構有るんではないか。
剃刀の刃の切れ味は無理だろうが、大型の割には良く切れそうなナイフ例。

Gサカイ ハイスピードエッジナイフ(ハイス鋼)ブレード長約24p 刃厚5.5o
ブローニング コンペティション(ハイカーボンスチール)ブレード長約25.5p 刃厚6o
CS トレールマスター(SK5鋼)ブレード長約24p 刃厚8o

条件内で一番切れるナイフを見つけたければ、条件内のナイフを全て買って確かめるしかあるまい。
答えられる人おらんだろう。

168 :147:2008/01/06(日) 21:58:24 ID:gPwhROin
質問に答えてくれたみんなありがとう。
非常に参考になった。正直、質問前よりどちらにしようか迷うww

169 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 22:17:10 ID:6SnvTZa7
どちらでもいいけど、他人の目のあるところで使えるものではないよ


170 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 23:00:31 ID:pvuLpttL
えっ?! 本気だったの?
ネタショップ川上を張ってるから弄って遊んでたんだけど。

本気で良いナイフを買いたいならコスプレ用ネタショップ川上や粗悪品の茶位ナイフ大量取り扱い店SE●○で買うのは止めた方が良い
それに民間人でサバイバルは無いし、キャンプでも大型ナイフの出番は無い、山の所有者から許可を取れば別だけど。

剣鉈が欲しければ↓ここ
http://www.matagi-nagasa.com/index.html
有名鍛冶屋は多いけれど実用剣鉈ではここが最高!他の鍛冶屋はコレクションとしての剣鉈を作ってる所が多い。
どうせなら西根さんから直接買ったら?
それから「当代は・・・・」って声もあるけど先代を有難がり当代を貶すのはどの世界でもあること。
ネットでも当代と先代を「見た」感想はあってもテストした評価は見た事が無い。
少なくとも造りは当代の方が丁寧で正確。

2本目にはサブにツールナイフを買うと良いよ。普通のキャンプでも家の中でも実際に使う場面は多いし。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 23:41:18 ID:GqnH8Xh6
166だが、大型ナイフを使える場所は非常に限られる。
今回も慎重に人気の無い藪山を選んだつもりが、ナイフで薮払いをしている最中に
鉱物採集に来た人とバッタリ遭ってドン引きされた。
しかし相手も石を割るための巨大なハンマーを持っていて私も引いた。
幸い私も昔鉱物を集めたことがあり、その山の石のことを語らって事なきを得た。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/06(日) 23:54:09 ID:gPwhROin
>>170
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
まじかよwwww・・・・・OTZ

てか、フクロナガサってめちゃくちゃ良いじゃないかwwwwwwwwwwwww
素直にこれ買うよ。冗談きついけど、おまえイイ奴だな。

それから、「西根さんから直接買う」ってどういう事?
そこのリンクから買えば良いんでしょ?

できれば初心者の俺に色々御教授して頂きたい。
保存方法とか、扱い方とか。もちろんある程度はググったけどね。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 00:19:18 ID:nOijimcw
確かにフクロナガサ(木柄でもいいけど。ちなみにフクロは柄にテニス
用グリップテープを貼らないと冷たくて持てん)はベストだよなぁ。
片刃だから切れ味は物凄く鋭いし。他にも剣鉈だと有名所で3万円前後
の物なら、まあ間違いないと思う。

あとククリナイフも結構いい。インド製とネパール製が主に出回って
るけど後者の方が当たり外れが少なくてお薦め。切れ味は和物程の
レベルには及ばないが、きちんと研げばかなり切れるし、厚みがある
ので薪割りにも非常に向いてる。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 00:30:39 ID:pxU6TNEw
>>172
http://www.munemasa.co.jp/
ココで買えとは言わんが
一回りすると、概略が見えるから、選定はそれからにしたら。


175 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 01:00:38 ID:11k/iLQO
2万前後の価格帯で刃長は24cm以上欲しくて、無理すれば薪割りにも使える、みたいなのが条件?
それならバークリヴァーのフォレスターなんかはどうよ?
あれなら巷に溢れるボウイタイプなんかよりもナタに近いインパクトが得られるし、その用途に向いていると思うよ。
鋼材にはA2を使って刃厚7mmなんてスペックを見ても、開発コンセプトからそうした用途を想定しているものと思われ。
実際これなら、オモチャみたいなへぼいスポーツアックスよりは益しだろう。
ネイティヴアメリカンが使うスローイングナイフをでかくしたようなデザインもカッコイイよ。

176 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 01:08:19 ID:J2BMawqC
それこそトヨクニだって良いだろうし伊勢谷猟刀だっていいじゃん。
俺 普通に使ってるけど別段不満は無いよ。
気取りたいなら佐治武士さんの角鉈か柄付き叉鬼山刀を奨めるけどね。
その金額だと洋式便所は無理だと思うぞ。

177 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 01:15:14 ID:sEvXndsX
ふー、危ない、危ない。
バークリヴァーのナイフは良いナイフだ。俺も推薦する。
しかし
>バークリヴァーのフォレスターなんかはどうよ?
となると話は違う。
オマエ、某店だろ?自演の宣伝で有名なw
オマエの店はバークリヴァーではフォレスターを在庫しているからな。

持ってないが、一般論としてフォレスターは形状が独特だから使い難いだろう。汎用性が無い。
たぶん売れ残りのバッタモンを安く引き取ったんじゃないか?
バークリヴァーなら別のモデルが売れ線だ。

178 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 01:34:48 ID:sEvXndsX
いやトヨクニは・・・・。商品の方向性として硬焼きかと思っていたけれど焼き戻しの手抜きの可能性がある。
少なくとも利器材に鎚目模様を付けて「鍛造です」って言う鍛冶屋は信用しない方が良いのでは?
低価格の品だとしても。

「鎚目を付ける」と「鎚目模様を付ける」の意味の違いを読み取れよ。

>>176がトヨクニで別段不満は無いなら良いじゃないか。それはそれ。

それから「剣鉈=薪割り」って妄想だぞ。
薪割りは薪割り用の道具がある。
剣鉈(山刀)は猪のトドメが刺せるし岩魚を捌けるし焚き火の準備もできる。無理すれば薪割りにも使える。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 09:06:19 ID:dtZ8fHVS
>>165
"匙"これってメーカー名?


180 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 09:22:36 ID:tlctJhSF
佐治(笑)

181 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 13:47:09 ID:t6y+W303
>>177
妄想型脅迫神経症乙
例の基地外工房みたいに商店街で暴れるなよ。

>>178
普通薪割りなら斧使うし、枝伐ちなら鋸の方がいい。
料理なら4から5インチ程度のナイフで十分。
大体が無理して薪割りって例えは無茶苦茶だ。
薪なんぞどっしり腰を落ち着けた場所状況でしか作らないし無理してとかねーだろう。
あんたは焚火するにもきっちり薪こさえんのか?
そこらの芝で起こして乾いてそうな木をくべるなんてのが当たり前だと思ってたよ。
こん時だって鋸しか使ったことねーわ。
あとこの件の主は書き込み見れば判る通り、猪に止めを刺すとか絶対しないだろw
それどころかキャンプ場以外では火も焚きそうにない感じだ。
もういっそのことCSのモロバロングでも勧めて山賊気取ってもらったらいいじゃんか。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 15:25:00 ID:ANHXcl56
>>178の後半と>>181の後半は、同じ事を言ってるように見るけど

表現がほんの少しでも自分と違うと、同志にいきなり斬りつけるのが

刃物板の住人w

183 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 18:34:15 ID:R4Qj54Zg
>>181
「こさえる」という表現から宮沢賢治を連想して萌えますた。
どこにお住まいのどなたか存じませぬが、賢さんヲタの俺にとっちゃあどうでもいいことだ。
あめゆじゅとてちてけんじゃあああ!!!



184 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 21:31:50 ID:Pf3BPYyA
>>177
するどいな、そうしてみると >>160も傍点に見えてくるよ。

185 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/07(月) 23:17:43 ID:9jKVHb/Y
鉄のフライパンって調理・水汲み・穴掘りの三通りに使えるな。
端を研げば食材くらいなら切れるかもしれん。

186 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/08(火) 01:09:41 ID:TIXTpLYU
そんなもので切れる食材は、そこまでして切らなければならないものだろうかw

フライパンの用途が多様なのには同意。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/09(水) 00:05:20 ID:RSZpaQBq
>>185->>186
それを言ったら、練習次第では鳥や小動物を入手するのにも使える。
中華鍋の形状のほうが空力特性上、飛距離が出るかも知れないが。

188 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/11(金) 20:10:44 ID:lnWikUzD
>>185
フライパンは便利そうだな。
>>187
投げなくても、逆さにして罠をしかけるのはどうだ。
これで用途一つ追加。調理、水汲み、穴掘り、縁を研いで食材ナイフ、罠。
これ一つでサバイバル出来そうだ。


189 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/11(金) 20:22:44 ID:FbeO7I9N
サバイバル・フライパン
略して「鯖パン」
なんて素敵☆

190 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/12(土) 04:27:19 ID:jFquCng+
>>189
それが2008年の主流モデルになることを我々は知るよしもなかった

191 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/12(土) 05:23:53 ID:bL8JWYRT
兼常や柘植asは使える道具だと思うんだ。
俺以外にも使っている人たちのサイトがあるし。


192 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/12(土) 09:42:05 ID:IH4Murqx
柘植サバイバルフライパン
MVS8鋼を鍛造した本体は厚さ3mmあり、銃剣の斬撃を防ぎ、ヘルメットを被った敵兵の頭を
殴って一撃で昏倒させるのに十分な強度を持たせてある。
片側は鋭利なエッジが付けてあり、調理や木を叩き切ったりするのに使用できる。
反対側はロープカッティングセレーションになっている。
ハンドルは丸棒の中をくり抜いた厚さ5mmのパイプで、もちろん本体と一体である。
ハンドルエンドはハンマーとしても使用できる頑丈なバットキャップで塞いであり、
内部にサバイバルキットを収納することができる。
ただし、加熱時には取り出す事を忘れてはならないのは言うまでもない。

193 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/12(土) 18:30:25 ID:6USAQ5AC
>>192
最強の鯖パンはやはり柘植SFPか? 相当威力が有りそうだ。
日常にも使え、いざとなればこれ一つ持ち出せばOK.
出来ればもう少し機能が欲しいな。
まあ、夫婦喧嘩でもしたときは先にとった方が勝か。

194 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/13(日) 00:04:20 ID:JGeSllLg
塹壕内の白兵戦で一番役に立ったのは「鯖パン」 だったと戦記物にも書いてある。
銃剣の斬撃を防ぎ、ヘルメットを被った敵兵の頭を殴って一撃で昏倒させるので
兵士は好んで「鯖パン」を使ったらしい。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/13(日) 07:20:19 ID:WT65zZNh
もちろんハンティングにも「鯖パン」だ
弾薬をきらしたハンターが「鯖パン」の一撃でグリズリーを
仕留めたのは有名な話

196 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/13(日) 22:27:18 ID:QJ346hGd
>>195
出まかせも大概にしろよ。

あの事件、グリズリーを仕留めたのは別のハンターだ。
鯖パンを持っていたハンターはひたすら防戦一方だっただろ。

まあ、グリズリーの攻撃を防ぎ切っただけでも大したものだが。

197 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/14(月) 17:31:01 ID:UUeiJCRS
いい加減スレ違いになりそうだが、百円ショップの小さい百円中華鍋って
シーズニングを済ませて小さい砥石とセットでキャンプに持っていけば
どれぐらい使えるだろうか。
または軍隊の行軍に入れるに値する品だろうか。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/14(月) 19:44:17 ID:G0cQq/jZ
逆さにして鳥用の罠をしかけられる大きさじゃないと。
>調理、水汲み、穴掘り、縁を研いで食材ナイフ、罠
全部いけるんじゃない?
ナイフだけは対象を選ぶだろうけど

199 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/14(月) 22:00:29 ID:d7cWsXQs
柘植氏の書籍に中華鍋マンセーみたいな事が書いてあったようななかったような

200 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/16(水) 18:17:38 ID:Figx4tZE
「無人島一週間」はこれで決まりだな。

201 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/17(木) 10:27:19 ID:kY2ndXS5
いや、そこで姉妹品の「鯖マナイタ」と比較するべきだろう。

202 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/18(金) 07:22:54 ID:TJ3indM3
銃夢のガリィが持ってる
巨大なバタフライナイフあれを



203 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/21(月) 19:15:20 ID:RwMv6ckY
店頭で見かけることがありえる最大のナイフは
インディ・ジョーンズ・カイバー・ボーイだろうな

204 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 02:09:06 ID:LblUhpCq
60cmオーバーの巨大ボウイナイフか。
映画で見た時は剣かと思ったよ。
クロコダイルダンディーのナイフもインパクトあったけどこれには負けるな。

205 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 02:21:44 ID:2vFk6jqG
どこまでを「ナイフ」とカテゴライズするかの問題な気もするが。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 06:22:44 ID:kVfSn+9m
条件さえクリアーしとけば刃渡り1メートル越えてもナイフだよ

207 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 12:47:02 ID:X5Y9MLOF
その条件を書けよ

208 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 16:31:57 ID:LblUhpCq
気になったから《ナイフ 定義》でググッてみたけどイマイチ知りたい所がわからなかったよ。
理解できた範囲でいうと・・・

サイズに関係なく何を目的に作られたかにより刀とナイフに分類されるみたい。刀は本来殺傷目的で作られそれ以外に使用方法は無く、明らかに武器であり本来所持は許されるべきではないんだって。
一方ナイフは刀剣類に限りなく酷似していても使用目的はあくまで道具なので刀とは区別されるとか。

なんか曖昧なんだね。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 16:43:00 ID:jjnKzGFj
どこかの忘れたが人間ぐらい巨大な折りたたみナイフが展示されてる
会社あるからナイフにサイズの制限はないだろう。

だいいちそれだとマグロ包丁もNGになる。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 20:49:06 ID:8EBQ9IDC
>>205 見たいな厨房はミクシィで馴れ合ってろ

211 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 21:39:01 ID:EqqRApLi
  )                       )
         (                       (
     ,,       )        ,)         ,,             )
      ゙ミ;;;;;,_           (           ゙ミ;;;;;,_       (
      ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,                  ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
      i;i;i;i; '',',;^′..ヽ                i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
      ゙ゞy、、;:..、)  }                ゙ゞy、、;:..、)  }
       .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′                .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
    /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ              /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
    ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}           ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′           ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
   /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
   ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
   ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′      ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
  /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ     /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
  ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}   ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
  ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′   ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′



212 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 22:47:06 ID:+wWt2tTY
>209
SETOカトラリーのことだと思う。
ttp://www.setocut.co.jp/siryokan2.html
どんだけ大きくてもナイフはナイフという希ガス。

213 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 23:01:21 ID:iEEgxsZp
左上の写真だな。
バイオレンスジャックのナイフみてぇでカッコいいな。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/22(火) 23:33:17 ID:+wWt2tTY
逆に有名なナイフなのに実物が小さくて驚いたのはGERBERのポールナイフだった。
今売っているロンウルフのプランクスターの2/3位だもんね。
でかそうで でかかったのは「ランボー3」だな、若気の至りで購入したけど箱入りのまま押し入れで寝てる。

215 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/24(木) 00:11:58 ID:dmmVm2Hv
箱に入ったまま眠っている30cmオーバーのナイフや剣鉈が10本はある。
 買った時は夢中だったんだけど。典型的なコレクションだね。
 でも、外で使いたい気持はまだ持ち続けている。

216 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/24(木) 10:50:25 ID:D0tSTOYg
この場合の30センチは刃渡りかな、全長かな。
刃渡り30超えとなると、かなり凶悪度が高そう。
製品名を曝してくれると、ますます楽しめて吉かも。
待ってるよ ウフ。


217 :215:2008/01/24(木) 22:04:22 ID:dmmVm2Hv
もちろん全長。さすがに刃渡り30cmには手を出せなかった。
 ヤフオクで安物ナイフを手当たりしだいに購入した頃のものが多いんだけど。
トマホークのサバイバルナイフ(黒)
コンバットレディ−のカランビット 草刈りに使おうとしたが全く切れないんで
                 早々に鎌に持ち替えた
BMFレプリカ
パキスタン製の緑色ハンドル(名前は知らん)
「バヨネットみたいなナイフ」としてオクに出ていたもの
ソウが二列に並んでいる中国製ナイフ
BUCK124
トヨクニの剣鉈250mmDM
  同    210mm白綱2種
  同    180mm白綱2種
  同    210mm青鋼
  同    210mmDM
元鍛冶屋に頼んで180mmの青鋼剣鉈の頭に柄をつけてもらったもの2本
シルッバーコレクション726/WP(290mmだから300mm越えでないけど)
 人に見られると嫌なので、殆どが段ボール箱に入ったきりです。

218 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/26(土) 14:41:12 ID:M9kptM7M
コンバットレディ−のカランビット
http://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/622694/779878/ これ?

トマホークのサバイバルナイフ(黒)
http://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/442421/718186/ これ?

BMFレプリカ
http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/ck075ls.html さらにこれでしょ?

その下は見つけられなかったが、あまりの厨趣味に嬉しくなっちゃった。
オレも持ってるんだ。ベストディフェンスに偽ランボー
(ユナイテドですらない奴ね)、トレマスもどきとかね。
トヨクニ猪狩刀210持ってるが、観賞に好い。使ってしまうと砥がなきゃならんが
砥げば形は変わるし、表面に疵が入るし使えねーわな。あはは
でも夜中に一人でいじいじするなら、9寸とかも好いぞぉ。
180と210の白が計4本あるが、少しずつ仕様が違うのか。

219 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/26(土) 15:58:38 ID:fD6pKPZ/
モロ・バロング衝動買いして2年になるが、いまだに使う機会が全く無い……。


220 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/26(土) 16:26:56 ID:f8pjmzzy
欲しいと思ったことはあるが、踏みとどまったよ。
素振りにも気を使う代物だ。
でも所持乙。買ったモノ勝ちだからな。


221 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/26(土) 17:02:20 ID:RZ+6sfdL
>>218
 コンバットレディーは違うけど、他の2つはまさにその通り。
 その外、探してみたらこんなのが今も売られていた。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h58096911
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/108878787
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/109044239

 見つけられなかったけど他にもナイトホークレプリカとか、厨房趣味のものを
随分買ってしまった。
 剣鉈は仰せの通り仕様の違い。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/27(日) 19:56:33 ID:o9eRWBLT
その長さのブツが好きな訳を語ってみないか。
ちょっと興味ある。オレの猪狩刀は、見た目の
ハンドルとブレード長の比率で210を買ったんだ。
剣鉈としては刃幅が狭いというか細いデザインで
刃幅とブレード長の比もオレ的に好ましかったし。
野山で振り回すなら、もっと長い方が面白いと思う。
9寸10寸なら刃幅34〜36ミリくらいの方が、
見た目にバランスすると思える。


223 :221:2008/01/27(日) 20:21:04 ID:2M0+XQoY
>>222
刃物店に剣鉈を見に行って、尺や9寸は長過ぎて自分には扱えないと思った。
山の中では邪魔になるかとも。それと重さの問題。振り回すという使い方を前提
にすると自分の腕力では400g台の前半までなので、8寸以上のものは買わな
かった。
 薪割りや枝払いには500g台の角鉈を使うけど。


224 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/27(日) 20:24:20 ID:kTQb2Xv8
10インチ以上になると屋内で使うのは難しいし
さりとて広大な私有地があるわけでもない人は
ほとんど死蔵になる。
20センチちょっとが都会人には良い選択だと思う。

佐治さんの270三日月もってるが、、これは柄が長く
はしのほうで持つようになってるので実質もっと長い。
室内だと限界だな。かっこはいいが

225 :名前なカッター(ノ∀`):2008/01/31(木) 22:03:59 ID:vB5LxOb6
佐治さんの山賊欲しいな。通販でしか見かけないけど。

226 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/05(火) 01:25:44 ID:9Lvsis70
ククリはいいぞぉ〜あそこまで禍々しい外観だとかえって人目が気に
ならなくなるw
と言っても薪使用(携帯焚き火台を使う)のキャンプ時限定だけど。

227 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/05(火) 08:01:46 ID:mGlNCYAF
>>226
ククリスレの人ってそういう表現好きだよね。

228 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/06(水) 00:23:56 ID:911lmn9p
ククリは、あれくらい禍々しい外見の刃物を自然に使える
ような経験値なり人の雰囲気なりがないと使えない。

ククリを使ったところでスゴイと思われるわけでもないので
見栄で使うこともないので、雰囲気のある人しか使わない
ようになってるんだよ。

229 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/07(木) 06:42:12 ID:mhjj93jd
そんな禍々しいかな?普通じゃんw

230 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/10(日) 20:53:31 ID:H8RjEb8F
刃渡り三十センチのぺらぺらフィレナイフはここの範疇に入るのだろうか

231 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/11(月) 07:50:31 ID:ggU72lM9
持ってもねーくせにうるせーよゴミが

232 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/11(月) 07:54:50 ID:5YH6J7JO
しつもん
さいとうたかを「ブレイクダウン」の最初のほうに出てきた
「テールゾーラ」(米国製?)というナイフはどれのことを
言ってるの?ぐぐっても何も出ないんだが。英語もいろんな
つづりで試したけどヒットせず。 架空のものかな?

233 :232:2008/02/11(月) 09:44:36 ID:x8JulhtJ
解決しますた

234 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/12(火) 08:27:57 ID:lX8rF1Xr
マルチ乙

235 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 00:18:01 ID:vBoHmzfI
マチェットに物凄い魅力を感じる・・・
こう・・・びびっとくるような

236 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 21:37:19 ID:xLWFQAvP
持ってるのかい?買ってみると案外こんなもんかって感じだよ。
やっぱ刃に厚みがないのがどうもなぁ。ナイフというより鉄板って感じだし。

237 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 23:44:38 ID:Ofh/AoAV
バイオハザード4で使われているナイフってないのかなぁ?

238 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 02:44:28 ID:qOc991JK
同じのは無い。似たのはある。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 11:40:55 ID:+i+EGyid
>>238
教えてくれないか?

240 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 00:56:09 ID:TPYSUWzF
>>236
持ってないんだ。欲しいけど置く場所もないし飾る場所もない・・・
あの形が好きなんだ・・・
でも厚みがないのはいただけないなぁ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)