2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話その78

1 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:10:52 ID:QziXqf020
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その77
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189396995/

過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:11:54 ID:QziXqf020
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:12:27 ID:QziXqf020
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:43:43 ID:ICuAmMb00
4get

5 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 21:19:27 ID:CmfxI/JY0
>>35
それはないと思いますw
やはり後者かと。
>>38
花 光代さんですね。どんなにぐったりしてる時でも光代さんの結合シーンを見てると勃起が止まらなくなります。
一見の価値ありです。


6 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 21:40:39 ID:R7M+ZAJ90
コピペ乙。

7 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:31:38 ID:EzPMgl550
>>1-6

8 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 00:42:53 ID:5auY1/J60
まんこ かじり虫

9 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 02:48:38 ID:fIJMzLnc0

 ∧,, ∧ ━ 福岡県朝倉郡筑前町の中2男子自殺で、調査委「いじめ」断定せず ━
 ( ^Д^ )
m9    )   ★ まだまだこんな程度では、『いじめ』だなんて呼べませんよ! ★
 ̄ ̄ ̄ ̄\

  ∧∧    『死ね』 『うざい』 『消えろ』など自殺するまで
 (* 'ー')つ      約1年半にわたり罵声を浴びせても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     学校のトイレで『いつ死ぬとや』『本気なら見せろ』と数人で取り囲んだ後、
 (* 'ー')つ      床に倒し『屈辱的な行為』をしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     自殺後に、教室でおどけた様子で『せいせいした』
 (* 'ー')つ      『おれ、呪われるかも』 と口走っても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     葬儀の場で、笑いながら棺の中を覗き込んだり、
 (* 'ー')つ      『笑って送ろうや』などと発言しても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     担任が、母親からの相談内容を他の生徒達に暴露して、
 (* 'ー')つ      『屈辱的なあだ名』を誘発したとしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     『いじめが原因です…』などと記された遺書が 、
 (* 'ー')つ       4枚も書き残されているのに、それでもいじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
                                          あーそうですかっ!!

10 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 06:19:40 ID:B5wThTUz0
このまえ見たサスペンス。

ヒロインAとA父は宝飾デザイナー。Aには宝石商の恋人Bがいる。
ある日、A父が預かっていた宝石が盗品とすり替わっていて、A父は宝石泥棒の疑いを掛けられる。
Aは弁護士Cにレイプされかけ、とっさに反撃してCの顔に傷をつけてしまう。
悪徳弁護士CはAの正当防衛の訴えを封じ込め、Aは前科持ちに。
その間にA父は自殺、自分の店を作るのに必死だったBは出資者の女Dに結婚を迫られてしまう。

出所したAはBの店で働くが、Cがやってきて嫌がらせをする。
話をつけようとAがCを尋ねると、Cは殺されていた。 
容疑者として疑惑の目を向けられる中、今度はDが変死する。
またもやAが一番怪しい立場に立たされ、取調べから逃げ出したAは独自に一連の事件を調査した。
その結果、同僚デザイナーの車椅子の青年Eが怪しいことがわかる。
もう1人の同僚デザイナーFも実はEの姉で、二人で仕組んでAを陥れようとしていた。
Eを呼び出し対決するも、姉弟に殺されそうになるA。

何故この姉弟がAを殺そうとするのか。
姉弟の実家も宝飾関係の事業をしていた。事業は思わしくなく、借金が増えていった。
何とか資金繰りをつけて、あの弁護士Cに時間までに連絡をとれば破産を免れるはずだった。
しかし、指定の時間、C電話を無視してはAをレイプしようと襲い掛かっている最中だった。
Aの傷害騒ぎのせいで完全に無視され、姉弟の実家は破産。悲観した両親は一家心中を図り、
その所為でEの足は不自由になってしまったのだった。(多少は歩けるが)
当然Cを殺したのは姉弟。Aの事情など知る由もない(知っても)二人はAまでも逆恨みし、
策略を巡らせていたのだ。

11 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 06:22:52 ID:B5wThTUz0
間一髪で駆けつけたBと警察により、Aは助かる。

AはBとめでたく結ばれる…と思いきや、Aは気付いていた。
Dを殺したのはBであること。そして、父の宝石をすり替えたのも。
Bは自分の店のために準備していた宝石が盗品であることに気付き、
A父が預かっていた、種類もカラットも似たような宝石とすり替えた。
しかもBはその宝石をAがコンテストに出す作品に使わせようとしていた。
(Dも宝石のインボイス等からそれに気付いていた)

Bが盗品とすり替えたために、A父は容疑を掛けられた上自殺、
Aはレイプされかけた上刑務所行き、
EF実家は破産して一家心中のうえEは障害者に…と連鎖的に不幸が巻き起こっていた。
いっそ自分も殺してくれ、というAに店を頼む、といいおいて、ちょうど尋ねて来た刑事に連れて行かれるB。

Bは最初から最後まで優しく良い人っぽいのだけど、EF姉弟の事は知らないこととはいえ
A親子が自殺したり刑務所に入れられたり、D殺害容疑でAが追い回されても
あくまで自分は良い人を通し最後にはそんな犠牲を払った店を被害者のAに頼むって…

12 :1/3:2007/10/13(土) 11:47:00 ID:yFD5m0fU0
ジョージ・オーウェル「動物農場」

酔っ払いの農場主の下で何も生産しない人間に酷使されつつ暮らしていた動物たちは
あるときいっせいに人間に叛旗を翻し、「革命」に成功し人間を追い出し、動物だけで暮らし始める。
革命を予言してその直前に死んだ尊敬を集める老豚の思想に従い
「2本足悪い・4本足良い」の標語のもと
人間を排除した、動物だけの理想の楽園建設をもくろむ。

ところが老豚の革命思想を理解し、文字を覚える能力があるのは豚たちのみ。
馬や鶏や犬は思想の大筋しか理解できず、羊には単純なスローガンの暗記しかできない。
はじめ平等だった動物農場は次第に豚に「重要事案」の決定をゆだねることになる。

10箇条の革命の理想を掲げた憲法は、
他の動物が文字が読めず、記憶力が鈍いのをいいことに
次々に豚たちに都合よく解釈・変更され
次第には豚が人間同様農場の支配者として振舞うようになる。
約束された楽な生活と定年引退後の年金生活、
卵や仔の提出義務の廃止はいつまでも実現されないばかりか
何も生産せず働かず、「政策をたてている」豚の生活を支えなければならない。


13 :2/3:2007/10/13(土) 11:47:34 ID:yFD5m0fU0
みんなの生活向上のために多大な苦労をして建設した風車は
動物たちの生活には使われることなく、そのために働きぬいた馬は
豚にだまされなめし皮屋に送られ、その代金で豚は贅沢し放題。
さらに豚の一頭への権力集中と個人崇拝がすすみ
羊は熱烈にその豚への支持を繰り返しシュプレヒコール。
抵抗するものは豚に洗脳され直属となった犬に食い殺され
しまいには根も葉もない罪を自ら自供し処刑され
誰も不満を口にすることもなくなる。

かつての人間の支配下にあった頃よりは暮らしは良くなったと
豚たちが宣伝するが、動物たちにはそれも本当かわからなくなり
カラスが宣伝し、かつて老豚が無意味と否定した「来世の幸福」という
素朴な宗教にすがるようになる。

最後は豚は周囲の人間の農場主と会食し、それをこっそり他の動物が覗き込んで終わる。
敵としていた人間と、動物は人間のように振舞ってはいけないと憲法に反し
服を着て酒を飲み、ポーカーをする独裁者の豚。
しまいにはポーカーのいかさま疑惑で人間と取っ組み合いになる豚。
しかしその光景は他の動物には奇妙なことに
どちらが豚でどちらが人間か見分けがつかなかった、で終わり。

14 :3/3:2007/10/13(土) 11:48:18 ID:yFD5m0fU0
言うまでもなく話の筋はロシア革命後のソビエトの状況に対応していて

老豚:レーニン(あるいはマルクス)
独裁豚:スターリン
犬:国家警察
羊:青年共産主義同盟
カラス:ロシア正教
風車建設:5ヵ年計画
最後の会談:独ソ協定

読むほどなんかむかむかして、動物も救われなくて後味悪い小説になっています。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 11:48:38 ID:nKpAIpnl0
なんかっつーか、Bの所業が何で初めに露見しなかったんだろ(ドラマ終わっちゃうけどさ)
Aも別の弁護士立てればよかったじゃんとか、後味いじょうにもやもやする。


16 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 12:43:08 ID:/N4C8U4s0
馬はトロツキーだったっけ?

17 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 13:09:32 ID:xdG0F3Cq0
>>1

18 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 14:03:34 ID:E/wtgC3a0
>>445
そのコピペのシリーズで、ちょっと泣いてしまったことがある・・・

犬   「乗るの!?これ、乗るの!?ねぇ!スプートニク!スプートニク2号乗る!?」
飼い主「あぁ、乗るよ」
「本当!?大丈夫なの!?もう衛星軌道到達した生き物いない!?」
飼い主「あぁ、世界初から大丈夫だよ」
犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だから計画わかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬   「うん!でも世界初なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ乗っていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。乗っていいんだよ」
犬   「よかったぁ!じゃぁ乗ろうね!スプートニク乗ろう!」
飼い主「うん、乗ろうね」
犬   「あぁ!世界初だから帰ってきたら褒められるね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。外見てていいよ」
犬   「あぁーご主人様を置いて僕だけ青い地球を見ているよー!気をつけようねぇー!」


19 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 14:40:53 ID:cIUrQOWh0
http://anond.hatelabo.jp/20071013003617
内藤vs亀田の舞台裏
全部あたっているとは思わないがとても説得力はある。
多くの疑問が解消するよ。
これ読むとTBSは相当深く関与しているね。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 15:02:13 ID:xmOemK+50
>>18
こ、これは胸が痛くなるな…

21 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 15:12:31 ID:F7RhkiPg0
・゚・(ノД`)クドリャフカ…

22 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 15:26:45 ID:E/wtgC3a0
すみません、>>18は誤爆です
意外にもスレの趣旨に大きく外れてなかったようですけど・・・
一応お詫びに、最近読んだちょっと後味悪い小説のことを書きます

サラ・ウォーターズの「荊の城」
(長い話で、記憶力も文才もないのでいいかげんなマトメですみません)
主人公スウは19世紀のロンドン下町に住む少女。
もともと捨て子だったのだが、実の子と分け隔てなく愛情を注ぐ養母のもとで育ち
猥雑な街の中で、貧しくても楽しく暮らしている。
ある日家に古い知り合いの小悪党が尋ねてきて、スウに仕事を持ちかける。
ある城に住む令嬢と結婚をし、その財産を全部せしめて、そのあと令嬢は精神病院に閉じ込めてしまおう
ついては、その計画がスムーズにいくよう裏で手助けをしてほしいという、
早い話結婚詐欺の片棒をかつげというのだ。
結局承諾したスウは、女中として詐欺男と一緒に城に乗り込む。

その令嬢というのは、横暴な叔父によってほとんど幽閉状態で暮らしており
箱入り娘の純情さでたちまち詐欺男に夢中になってしまう。
令嬢の身の回りの世話をして取り入り、駆け落ちをそそのかしていたスウは
次第に令嬢の孤独な身の上に同情し、友情を感じていくようになる

やがて駆け落ちの日。最後になって良心の呵責に耐えられなくなったスウは令嬢にすべてを打ち明ける
このままじゃ精神病院に一生閉じ込められる、逃げようと言うのだが令嬢は逃げない
やがて「気が狂った令嬢」を連行しに男たちがやってくる。
しかし連行されたのはスウのほうだった。
実は令嬢と詐欺男は最初からグルで、城からの脱出と遺産(結婚しないと継げない条件)を手に入れるために
最初からスウをいけにえにするつもりだったのだ・・・
(つづく)

23 :22の続き:2007/10/13(土) 15:28:14 ID:E/wtgC3a0
精神病院に一生閉じ込められることになったスウは、不自由な生活をしながら
帰らない自分のことを母ちゃんがどんなに心配しているだろうと心を痛める。
そして、何としても母ちゃんのもとに帰ろうと、脱走を企てる。
すったもんだで脱走に成功したスウは、愛する母ちゃんのもとへと急ぐのだが・・・

スウの無事を伝え聞いた養母は、全然喜ばない。
なぜなら、すべてを裏で仕組んでいたのはこの母ちゃん自身だったからだ。
実は令嬢は養母の実の娘。スウこそが本当の令嬢。
亡きスウの実母に信頼され赤ん坊を託されたこの女は、赤ん坊を自分の子と取替えたのだ
そうすれば、わが子を貴族の令嬢にできるし財産をせしめることができる。
その捨て駒にするためにスウを育てたのだった。

物語の最初のほうで、母ちゃんがスウに細やかな愛情を注いでいるシーンがあってほほえましいんだけど
それもこれも全部、大事な生贄に死なれちゃ困るからやってただけ、ってのが最後に分かって後味悪かった。
最後は母ちゃんも良心の呵責を感じて、
詐欺男を殺して自分は死刑になって罪を清算するのが救いだけど、それもスウが戻ってきたからで、
そうじゃなければすっかり忘れてわが子と楽しく暮らしていたんだろうなぁって感じだった

ちなみに最後は、スウは令嬢とレズビアン関係になり、
お城に戻ってラブラブで暮らしましたとさというオチで
それはハッピーエンドなのか?というのも微妙に後味悪かった。面白かったけど。


24 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 16:39:33 ID:4jkizN2c0
コミックボンボンに昔連載されていた漫画から・・・。

「メダロット」のカードゲームの販売促進漫画だったと思う。
貧しい姉妹が優勝賞金100万円を狙いカードゲームのチャンピオン大会に出場した。
姉(中学生ほど。関西弁の美少女)は戦略の才があり、順調に準々決勝まで駒を進める。
姉は妹(小学生。素直で優しい)に次の対戦相手の試合をビデオに撮らせ戦略を立てていた。
が、準々決勝の対戦相手が可愛らしい優しげな少年(小学生)であったので妹は少年の顔だけをアップで撮ってしまい肝心の試合が撮れていない。
姉は激怒し妹にそいつのところへスパイにいって直接戦術を見てこいと命ずる。
妹は良心の呵責を感じながらも少年のところに遊びに行き(出場者は会場が併設してあるホテルに滞在している)仲良くなる。
少年は外見通り裕福な育ちの上品で優しい性格で妹は本当に少年のことを好きになる。
少年とのカードバトルをビデオに納めた妹は少年と大会が終わったら手紙を出して良いかと聞く。
少年は快諾する。

試合当日姉は少年を圧倒する。ビデオを見て戦略を熟知していたからだ。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 16:47:26 ID:4jkizN2c0
追い込まれている少年に姉は更なる揺さぶりをかける。

「昨日遊びに来た女の子おるやろ・・・?あれ、うちの妹ねん。うちらおとうちゃんはおらんでお母ちゃんは死んでもうてな
今施設におるんやけどそこがえらい酷い場所でな、今独立資金貯めとるんや。妹は私と偉い仲よくてうちの為に何でもしてくれるんや
妹があんたのこと、阿呆な男や言うとったで」
昨日仲良くなった少女がスパイだと知り少年は衝撃を受ける。試合は惨敗した。

そんなことをつゆとも知らない妹はホテルを去ろうとする少年に駆け寄る。
少年は冷たく妹に言い放つ。
「お前なんか大嫌いだ」

・・・マジであったエピソードです。因にこの姉妹の話はここで終わっており救いはありません。
私は当時小学校三年生でしたがその夜は眠れませんでした。
ちなみに小学生向けの漫画です。


26 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 17:46:08 ID:2gM8F43x0
>>18
ち、ちなみにクドリャフカはメスだったそうだが、そんなこと関係なしに泣ける。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 18:08:45 ID:JuiKkQOB0
>>23
なんだそのオチwギャグじゃないんだよねw

28 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 18:50:33 ID:ZiRQUxRMO
>>24-25
「ほるま・りん」氏の描いたメダロットの漫画も重くてエグいと聞いた事があるが
カードゲームの方の漫画までそんな事になっているのか…

29 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 21:46:30 ID:EyQGWD1bO
今30代で幼稚園頃から頻繁にTVであっていたドラマ。実話を元に作ってあったらしいが…
仲良しの小学生(低学年?)の女の子二人がいてその母親同士も普通に仲良かった。ある日片方の家の近くで遊んで不慮の事故で子供は二人共亡くなってしまう。

30 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 21:49:14 ID:EyQGWD1bO
>>29続き
片方の親が「あなたがしっかり見ていなかったからこんな事になった!!」と責められる。←ここは小さかったので理由がハッキリ書けないが片方の母親が一方的に預けたようで納得し難い感じだった

31 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 21:51:18 ID:EyQGWD1bO
続き マスコミが連日押し掛け子供が亡くなったのは同じなのに、片方の母親は悲劇のヒロイン、片方は何箱もの段ボールに入った【人殺し】【死ね】等書かれた全国からの手紙を前に号泣する…って話。この先は何の救いもない。もし詳しく知ってる方いたらお願いします(ノд;)長文駄文スマソ

32 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 22:24:36 ID:yFD5m0fU0
>>16
トロツキーは省略したけど途中で農場から追放された、ライバル豚だ。
馬はトハチェフスキー他らしい。
共産党幹部=豚ってのが嫌味だよな。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 22:25:20 ID:qkxaAcvX0
>>22-23
それ上巻だけ読んで投げ捨てた。
本格ミステリとか傑作とかさんざん帯で煽っといて、中身読んだらただのレズ小説orz
上巻読んだ後でネットでググッたら、この人レズ小説ばっかり書いてる作者らしい。
だったら帯にも書いとけって。
騙された気がして創元の本はしばらく買わなくなった。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 00:22:49 ID:mMQsp6RV0
さてここに泣ける名作SFとの紹介で、サークルの先輩だった
老腐女子に「銀色の恋人(?)」を読まされたオレ様が来ましたよ?

一応内容はイケメンアンドロイドと少女の恋物語ってトコなんだろうけど
序盤で少女が憧れのイケメン(こっちは人間)に電話をかけたときに
流れてきた留守録メッセージが……

 「ただ今ホモセックルの最中で電話に出られません、
  御用の方は時間を置いておかけ直しください(ウロ)」

後々聞いた話では、この本の作者は米国ラノベ界の温帯と呼ばれている
大物腐作家とのことらしい

35 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 00:34:35 ID:L5hcKKyn0
>>24-25
メダロットもほるま・りんの漫画も大好きだけど、
メダロット関係でそんな話もあったんだ。ちょっとショック。

そんな後味悪い話で販促になるのか疑問だ。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 01:04:16 ID:OPskHGi2O
子供向けには毒が含まれている作品が意外と多いね

37 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 01:07:34 ID:7WlZ0pftO
>>36
JINGとかデビチルか

38 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 01:44:47 ID:8fwOQ64+0
「ライトノベルで一番鬱になったシーン 」スレ思いだしてる俺が通りますよw

>>34
最近小学館が某文庫に引っ張り込んだあの人かw


39 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 02:30:10 ID:nlm5zGmP0
何を調子に乗って意味わからんこと書いてんだ馬鹿
さっさと死ね

40 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 02:50:55 ID:R3TplolW0
112 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 00:18:08 ID:1L1U/GyN0
参考

■Yahoo!オークション - JR ポケモンスタンプラリー 95駅押印済み♪ パスケース
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f56404120

最高額入札者: なし
希望落札価格: 3,000 円
JR東日本で開催されていたポケモンスタンプラリーの95駅押印済み
スタンプ帳1冊の出品です。(子供が押しましたので、綺麗に押せてい
ませんがご了承ください。)


なんか妙にひっかかる

41 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 02:59:12 ID:8nslAtHp0
欲しい人いるのか…

ていうか…なぜ手放す…「子供」は…?

42 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 04:05:17 ID:68pu6ldlO
ニュースになったよ〜本当は子供が頑張って集めるようなしてるのに独身の大人が簡単に大量にとって売りさばいてるって…来年からは対策練るらしいが

43 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 04:14:20 ID:jYmNvv6/O
誰が買うの?大人?オタクの人?

44 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 04:16:42 ID:q6uZ8awh0
「チクショウ!!家も車も…売れるものは皆売っぱらったのに、手術費用には全然届かねえ!!
このままじゃあいつは…」

「パパ…?」

「!?お、起きてたのか?…パパは大丈夫だから、もう寝なさい?」

「パパ、わたしのこれもつかって」

「これは…ポケモンスタンプラリーの?」

「うん、ちょっとキレイにおせてないのもあるけど、クラスのみんなもすごいすごい、うらやましいって
いってたし、きっとかってくれる人がいるよ」

「で、でもこれはママと一緒に集めた大事な…」

「ううん、いいの だって今ママたいへんなんでしょ?わたしママのほうがずっとだいじだもん」

45 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 05:55:27 ID:aQr8/a0HO
>>44
なるほど把握した
イイハナシダナー

46 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 05:58:09 ID:A1MJzJmYO
嫌韓流アニメ化


http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192302907/l50

47 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 06:48:30 ID:LxElWeL40
>>41
これを応募すればポケモンクロックが貰えるって書いてあるよ。
最近のスタンプラリーは押したのを眺めて満足するんじゃなくて、
それをどっかに提出すれば物がもらえるのが多いみたいよ。
前にポケモンのレジャーシートが貰えるんで外国に住んでる姪のために
子供に混じって必死で押して回ったって話聞いた。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 09:13:40 ID:QFwqTpSZ0
>>37
JINGは大人でもわけがわからないw

49 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 12:24:43 ID:jT0MheJ/0
>>33
漏れなんかなぜかミネット・ウォルターズと勘違いして買っちゃって
「きっとこれから面白くなるに違いない」と自分に言い聞かせながら我慢して半分ぐらい読んで、
気が付いて愕然とした

>>22は「このミステリが面白い」で1位になったんだっけ?
「このミス」は、鵜呑みにして本を買うと
後味悪い思いをすることが多い気がする

50 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:08:00 ID:4WVt09tv0
>>47
オチとして姪のクラスメイト全員分もねだられて、さらに必死で押して回ったってヤツだろw
でも最終的にはクラスメイト全員が「ありがとう」ってお手紙とか写真とか送ってきて和みました、って。

さらにオマケとしてクラスメイトの兄弟分まで頼まれたという。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 16:11:51 ID:HBwcMKYp0
後味悪い話から、胸糞悪い話に変わりつつあるよ。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 17:53:24 ID:Yatc8b970
>>51そこまで含んでこのスレのテンプレでございます

53 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 18:13:31 ID:d+Xj46gFO
「これは後味悪い話じゃなく胸糞悪い話だ」
とかなんだか知らないけど自慢げに書く奴必ずいるけどウゼーよな

もちろんいちいちこんな事書く俺もウゼーけどな

54 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:15:42 ID:QbAU9W/g0
今朝の読売新聞でもいいかな。まとめるの下手だけどゴメン

「『手術は成功した』は移植患者の容態だけではなく
ドナーの心身の状態も含めて言って欲しい」
右腰を庇いながら椅子に座る女性Rさん(42才)は言う。
Rさんは胸の間から両腰にかけ、縦20cm、横50cmの大きな手術跡がある。
夫に肝臓の6割を提供した後、腹部に膿がたまり2週間で退院の予定が
3ヶ月に及んだ。
手術後約3年経った今でも傷が痛む。

手術同意書にサインはした、が本心から望んで提供した訳ではない。
「夫の命がかかっていた。本心は口に出せなかった」
夫とは、遺伝的な肝臓病で余命が短い事を知った上で結婚。
夫は「おれは(生体肝移植は)いらない」と言っていたので
食事制限に気を配り、休みの度に子供と3人で旅行して想い出作りに励んだ。
夫の体調が急に悪化したのは結婚8年目の夏。
万一脳死移植の手術が受けれるかもと、待機登録の為に大学病院に夫婦で行った。
ところが医師の「余命は3ヶ月。脳死は間に合わない。生体肝移植しましょう」の
一言で状況は一変する。
死を受け入れてかに見えた夫は、その日からドナー探しに躍起となった。
一度臓器提供を承諾したおじは、家族の反対で断念した。
家族と医師の会議で、夫の両親と姉は「提供はできない」と席を立った。
一人残ったRさんに医師は「誰もいなければ、奥さんあなたですよ」
手術前々日、Rさんは「怖い、手術したくない」と看護士に訴えるも予定通り手術は行われた。

手術の2ヶ月後、ひと月先に退院した夫から病床のRさんの携帯に電話があった。
「離婚してくれ」
結局、手術の時以来顔を見ていない。
Rさんは言う。「夫も医師も、私の事は見てなかった。
見ていたのは肝臓だけなんでしょう」

55 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:25:31 ID:61/N+giE0
これはひどい。肝臓がほしくて結婚したんだ。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:48:00 ID:8nslAtHp0
胸糞悪い話だな

57 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:53:58 ID:1HwblFLx0
これは…憤懣やるかたねえ!!

58 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:02:20 ID:jT0MheJ/0
命がかかってると言われれりゃ断れないし
離婚の慰謝料も求めにくいしな
酷い話だ

世間で美談扱いされてる話にも
こんな裏があったりするんだろうな

59 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:06:18 ID:pPElKqKx0
これは本当にひどい。
こんなクソ亭主は肝臓の拒否反応が出て更に苦しめば良い!

60 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:07:29 ID:ezeOfM2e0
俺は昔臓器提供意思表示カードってのに「誰にも何もやらない」って書いてはんこ押してたな
もう捨てたけど

61 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 21:21:29 ID:/HZEeNFI0
3割くらいならまだしも、6割も提供しなければいけないなんてひどいな。
この夫、自分が健康になったら後遺症が残るかもしれない妻のことがうざくなったのか?
本当に拒否反応が出て死ねばいいのに。
子どももショックだろうな。


62 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 21:55:22 ID:kaG6rQCN0
うわぁ
最悪

63 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 21:56:05 ID:Z9NdjbKU0
拒否反応が出ても、もうその人から肝臓取れないんで別の女房探してんじゃね?

64 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 22:16:12 ID:ezeOfM2e0
医者もクソだんなもだんなの親族もみんな死ね

って思っちゃうね!

65 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 22:20:02 ID:GGvbNm5h0
だんなの親族は拒否っただけたから別に関係なくないか。
医者とクソだんなは同意。

せめて慰謝料をがっつり取り立てて欲しい。
精神的被害を埋めるのは無理だろうけど。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 22:46:28 ID:ezeOfM2e0
>>65
いやー、普通親だったら拒否するか?と思ってさ
結果嫁さんがあげるはめになっちゃったしさ・・・
骨の髄まで慰謝料搾り取ってやりたいね、せめて。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 22:59:04 ID:99yKeekG0
親なら普通、まず息子に臓器を提供するのを厭わないだろうし、
たとえそれができなくても、息子の命を助けてくれた嫁に感謝を示し
息子が「離婚する」などというのを諫めるはずだ。
それをしないなら、やっぱり親も胸くそ悪いよ。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:06:16 ID:IMzZcJ500
だんなひどすぎだろ…常考…
後味悪すぎて今夜は眠れそうもないな


69 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:09:29 ID:6BQ/zxbI0
でもあくまで嫁側のみの意見しか聞いてない訳だから何とも言えん
新聞で(元)身内の醜態を世間にバラす妻というのも何となく性格悪そうだし
まあそこまで憎む位の仕打ちを受けた訳だから気持ちは分からなくも無いけど
周囲に止められて断られたいい人である叔父からしたらこの元奥さんの行為含めていい迷惑だよ
叔父が一番カワイソス…

70 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:18:14 ID:M2lnWMlX0
少し前のオヅラの朝の番組でも家族間移植の難しさを取り上げてたな
それはこの記事とは逆で、旦那から肝臓もらった奥さんの話
手術後の旦那の調子が悪くて働かなくなった、肝臓くれたのは感謝してるけど
働いてくれないと生活できないと自分のこと棚に上げる奥さん…
これも後味悪い話だった

71 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:45:36 ID:teS3A6Vl0
半分以上提供してくれた恩人でもあるのに何を思って離婚したんだろ
ここまでぐーっと来たのは久しぶりだな

72 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:05:45 ID:WGFhqdgC0
旦那を庇う訳ではないけど
手術直前に「手術したくない」って妻が言ってるのとか
旦那が聞いてたとしたら、旦那が離婚したくなる気持ちも少しわかるな。
だからって妻の入院中に離婚届け送りつけてくるやり方はひどいと思うけど。
でも旦那より医者のやり方の方が汚いと思った。
>ところが医師の「余命は3ヶ月。脳死は間に合わない。生体肝移植しましょう」の
>一言で状況は一変する。
>死を受け入れてかに見えた夫は、その日からドナー探しに躍起となった。

>「誰もいなければ、奥さんあなたですよ」
これなんか脅迫としか思えん。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:33:03 ID:vMeQ5qWy0
医者のくだりは奥さんの主観+新聞の病院叩きが入りまくってる感じがする

74 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:37:12 ID:HVsAhZ3U0
なるほど、ここで旦那と医者を悪く言う奴は
日教組と朝日に毒されている連中だってわけだね、
それなら納得だよ

75 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:42:42 ID:KzreXEjC0
いや、俺は新聞読んでないから朝日がどうのとか関係ねーわ
ここ見てレスしただけだから

76 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:44:25 ID:9xMrglLw0
>>72
夫は病気だから手術は仕方ないけど、
妻からしてみれば、自分はまったくの健康体なのに(手術の必要ないのに)
体にメスを入れられて臓器をとられる恐怖はすごいと思う。
半強制みたいなもんで、自分の意思は無視されちゃってるわけだし
その後の親戚内での自分の立場を考えると、無理に断るなんてできない。
完全な自分の善意だけで、赤の他人に提供するほうがまだ気楽だろうな。

夫からしたら「俺の命がかかってんのに今更何言ってんだ」なんだろうけど。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 02:06:07 ID:klEMqw8W0
てか>>54に朝日は全く関係無いがな


でもこの話って結婚に至るまえの経緯が書いてないからなんとも言えなくないか?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 02:09:17 ID:ammLD9Td0
今日新聞でさらっと読んだけど離婚のくだり、読んでなかったのか
今知ったよ。
ほんと胸糞わるいね。
この女性、手術前日に看護士さんに
「手術怖い」って言ってるんだよね。
心のケアも何もなく肝臓の畑としかみてなかったんだね。
それにしても適合してしまったのが悔しいよね。


79 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 03:01:38 ID:7aurrG98O
肝臓腐って死にますように

80 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 04:43:54 ID:MjyK0UM90
子供はどうしているのかね。今まで仲良かった二人が
唐突に別れた時は混乱しただろう。

どっちに引き取られても、親との間にわだかまりはあるだろうな。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 05:54:28 ID:KygLbvLnO
肝臓腐ればいいのに

82 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 06:35:06 ID:jLTQJudI0
まあ男は健康体になって若い女と再婚ウハウハですよ
六割取られたばばあ涙目

83 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 07:27:55 ID:gSKHrLXdO
LOSTにも同じような話しがあったな

84 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 11:28:29 ID:+OP5rRZo0
こんなことは許せない!

こんな事しちゃ、いかんぞう!

85 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 11:52:31 ID:ufoi18qs0
しかしよく奥さんの肝臓適合したね。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:12:50 ID:gHLroBjp0
適合するしないは関係ないんじゃないかな。だんなは一生免疫反応を抑制する薬を飲み続けるはず。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:17:55 ID:0g64162d0
具体的な病名がわからないからはっきりと言い切れないけど、
病気によっては移植しても、移植した臓器が遅かれ早かれ
また同じ病気になってダメになることがあるよね。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:21:33 ID:xkO2sNzhO
奥さんの一方的な話だけを聞いて旦那を責めるのは良くないと思うけどね
二人の間とかに何があったかなんて新聞の投稿くらいじゃ分からないでしょうに…
と冷静になってみる

89 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:28:15 ID:HVsAhZ3U0
なるほど、ここで旦那と医者を悪く言う奴は
日教組と朝日に毒されている連中だってわけだね、
それなら納得だよ

90 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:45:21 ID:LgP25M1T0
>>88
ここは議論スレじゃないから後味が悪い話でさえあれば事実関係はどうでもいいんじゃないかな?

91 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 12:54:22 ID:MFO64Fe+0
どうでもいいよもういつまで無駄話してんだ

92 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 13:07:12 ID:4SBF2fDU0
>>91
なら、おまいが新しいネタ投下しる!

93 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 14:16:53 ID:xkO2sNzhO
>>90
あ。そっか

94 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 14:39:33 ID:vMeQ5qWy0
事実関係も知らずに勝手気ままに見知らぬ人間を悪し様に罵る
そういう住人の醜さも含めてこその後味の悪い話スレ

95 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 15:21:39 ID:hchkdaim0
前スレでも移植のことが乗ってたな

96 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 16:08:14 ID:IqRgBsRG0
>>84
.       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ)  
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`

97 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 17:07:16 ID:+6/2T5rgO
肝臓もらったら、ハイさようならはありえない
その時点でどんな事情があろうと弁解の余地はないだろ

98 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 17:13:30 ID:e+2EQUX+0
>>94
お前は胸糞です

99 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 19:39:44 ID:31QLASNe0
京都府長岡京市で発生した「わらび取り殺人事件」

2人殺害 5年後生き残りも殺害される。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 19:45:28 ID:a2N7ZczN0
>>99
金田一少年に出て来そうな展開だよな。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 19:46:57 ID:J/UlsxWf0
>99
その「5年後〜」って、ネットの書き込み以外にちゃんとしたソースあるのか?

102 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 20:32:26 ID:p6BQWfyz0
>>34
あれって一見痛い女子のドリーム満載小説に見えるけど
ちゃんとテーマもしっかりしてるし面白い小説だったよ。
それが読み取れるには他の欧米文学の知識もいるんだけどね。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 20:36:38 ID:NvCKSfOv0
>>101
ttp://tyakusou.nobody.jp/e/kowa_hana/52/index517.html

中日新聞1984年05月16日(水)朝刊だそうだ。
このページが信用できるかどうかは分らんけど。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 20:39:22 ID:KJ2hOPlX0
>>101
ttp://www2.atwiki.jp/onthecorner/pages/99.html

当時の新聞記事あり

105 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 20:39:40 ID:LUnZ/ytB0
テレビで小学6年生の少女の誘拐(?)事件の報道見て思い出した

ある家の2歳になる少女が誘拐された
身代金の要求が一度あったものの、その後犯人からの連絡は絶え
少女は殺されたものとして警察は捜査を終えた

それから15年ほど経った頃
ある夫婦が詐欺行為で逮捕された
その家の娘調べてみたところ、15年前に誘拐された少女だった
誘拐したものの情が湧いてしまい、そのまま夫婦で育てていたらしい
夫婦は刑務所にいれられ、少女は産みの両親の元へ返された

ところが少女は突然現れた「実の親」というものを受け入れることができず
「私のママとパパは今刑務所にはいっている人だ。
毎日私のために美味しいご飯とお菓子を作ってくれた優しいママと
頭の悪いわたしのために一緒に学校の宿題を解いてくれた優しいパパだけだ」と訴えた

本来の両親がこの15年間どれだけ少女を思っていたかを伝えても
少女は一切受け付けず、両親にこう言った
「私は18歳になったらこの家を出て行く」
「私の両親は、あの二人だけだから」・・・と。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 21:28:09 ID:pWYN1G1A0
>>105
血のつながりなんてそんなものですよ。
まあ、親にしたらやるせないけど。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 21:31:47 ID:vlPeTo/d0
>>105
2歳じゃね・・・
産みの親より育ての親ですね

108 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 21:34:38 ID:d7Edt5Mg0
拉致ったモン勝ちというか被害者には何の落ち度も無いのに救いが無いのがせつないね

109 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 21:36:24 ID:MjyK0UM90
実の両親にしてみれば辛い事だろうけど、
物心ついたときから親として世話になっている方を慕うのは
まあ仕方ないことだろう。

大きくなって子供を持ったときに、実の両親の気持ちを察して
会いに行く、なんてなればいいんだけどね。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 22:00:50 ID:cr01wHmU0
その逆のパターンで
養子を心底に愛して大事に育てたのに
自分が養子であることを知ったその子は
生みの親を慕って家出してしまった・・・という夫婦がいた。
ショックでがっくり老け込んだ姿を見て後味悪いというか、辛かった。

もっともその子は
実の親が自分が思い描いていた理想の親とは全然違ったらしく
数カ月後にスゴスゴと戻ってきたけどね。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 22:57:06 ID:ufoi18qs0
とある金持ちの一人息子のピザデブが、ある朝突然両親から「お前は実は本当の息子じゃないんだ」
「だってほら、私たちはこんなにカッコいいのにお前は全然違うだろ?」と告げられ、
迎えにきた本当の両親(やっぱピザデブ)が泣きわめく息子をあばら家に連れ帰るって短編があったな。

112 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 23:01:58 ID:uRCyyf3O0
>>105,110
どっちも後味悪いなー…
特に>>110
>理想の親とは全然違ったらしく数カ月後にスゴスゴと戻ってきた
アホか!

113 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 23:13:15 ID:G1yE7ekb0
>>110の子供が>>111だったら、とつなげると後味よくなるw

114 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 23:28:52 ID:e+2EQUX+0
産みの親も育ての親も親には違わないってこったね

115 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 00:09:15 ID:bYC8QNgZ0
五輪でメダル取ったドーソン選手も微妙だったなぁ…
韓国の捨て子で、施設にいたのをカナダ人が養子として迎えたんだけど
有名になって親を探そうと呼びかけた途端200人も名乗りをあげられて…
本物の親は見つかったけど、状況から明らかに捨ててるのに
「町で行方不明になった。一生懸命探した」と大嘘
それでも韓国で挙式するドーソン選手の気持ちもあまり理解出来なかった…

あとさ、名乗りあげた200人だけど…
そいつらの殆どが子供捨ててからor施設等に出してから
音信不通なロクデナシだって事でもあるよね
そんな恥知らずな親が200人も…orz

116 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 00:13:48 ID:vRhsQSbG0
マイク・ドーソンを思い出した

117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 03:19:39 ID:CnWD6Onk0
>>115
子供捨てておいて平気で嘘つく親も後味悪い。
育ての親を裏切って(?)韓国で挙式できる子供も後味悪い。
これぞ韓国クオリティ。
カナダ人夫妻かわいそう…

118 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 03:31:22 ID:Qu9Y0jH5O
朝鮮人ってマジで糞だな

119 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 03:58:40 ID:5Ry7mvzr0
おやおや

120 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 04:49:59 ID:615Ch7LL0
スレで何度か名前の挙がってる映画「タイタス」を深夜にやってた。
観てみた。結構面白かった。

しかし、今週放送されたのは「前編」。週末には自分は引っ越しを控えている。
来週「後編」が放送される時間には、ここじゃない地方に居る予定。

続きが半端に気になって、後味悪ー…('A`)

121 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 05:22:45 ID:cf5kM1ue0
地方じゃ編成の関係でドラマやアニメの最終回が放映されずじまいということがあるらしいな
主人公がやられたまま番組が終わり、そういうストーリーだと信じてる者もいるとか

122 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 08:07:11 ID:BhGILP3a0
>115
丁度20年前後位前には大量に韓国からアメリカカナダ方面に孤児が輸出されてたから
今その子らが成人してる頃だし、今後ドーソン選手みたいな話が続出するかもね。
(ある程度の地位を得た孤児が自分のルーツを探してしまって、親から搾取されまくるとか)

123 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 08:41:17 ID:ET8OL5LZ0
>115の
>それでも韓国で挙式するドーソン選手の気持ちもあまり理解出来なかった…

韓国とアメリカ?だかカナダだか両方で式したとかじゃなくって?


124 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 14:17:05 ID:7+Dv/BwX0
つ「金づるになる子は良い子」

どんな子供がDQNでも、事故などで死んで、
それがきっかけで多額の保険金が入ってくれば、
「少しやんちゃだったけど、本当はとても親孝行な子でした」に変わるからなぁ。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 15:55:07 ID:VmZ0fjr30
珍走のDQNが知り合いに頼まれて生命保険に入ってて
事故で死んで親、大金ゲットって聞いたけど
そもそも受取り人を親に指定するなら親想いだったのかも

126 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 16:16:24 ID:1zIMv5410
>>「金づるになる子は良い子」
なんか韓国のことわざみたいですね。
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/10733752.html

127 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 16:32:01 ID:IlUEIF7C0
亀田大毅

年長のチャンピオンを呼び捨て、「ゴキブリ」発言。
内藤が「イジメ」がきっかけでボクシングを始めたと知ると「あいつはいじめられっ子、情けないチャンピオン」
いじめ自殺が相次ぐ関西にいるのに、「オレはいじめっ子や」「内藤をいじめる」と発言。
「負けたら切腹」とできもしないことを言って、同情を買おうとする。自分の発言に責任を持たない。

試合前のガン飛ばし、勝てないと解ると、反則プレーの連続。反則プレーを指示したのは親父。
負けると逃げるように帰る。チャンピオンに対する謝罪無し、称えることも無し。
「また出直しや」と、前向き発言。「ファンに申し訳なかった」とまだファンがいると妄想。


このような性格、プレースタイルを作ったのは紛れもなく、亀田親父。
舞台を作ったのはTBSであり、ジムだが、このように育てたのは亀田親父。
ボクシングを冒涜し、日本中を嫌な気分にさせて、大金稼いだのは亀田親父さん。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 16:36:45 ID:qCTo0O2M0
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1191806961/l50

アニメサロンにて殺人予告中

129 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 16:38:01 ID:FCLYgx6G0
後味じゃなくて胸糞。
応援ツアーチケットがヤフオクに出てたのには笑ったが。
結局誰か落札したんだろうかw

130 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 18:12:39 ID:jscnNs9G0
>>125
その保険の契約者も支払ってたのも親だろうし、
その過程で保険の受取人が親になるのは当然の成り行きでは?

131 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 18:48:18 ID:c8G3TlaD0
「まさかの時が最大の親孝行」だな

132 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 19:06:00 ID:DSiKMRANO
初音ミク関連……ちょっと日本語不自由です

TBSのアッコにおまかせで、初音ミクを紹介していた
内容としては、キモオタ(セーラー服を着たフリーターの男性)が、初音ミクと言うボーカロイド(声優の声をサンプリングしたソフト)を使ってバンドを組むと言うもの

初音ミクが「歌える合成音声」と言うのを殆んど紹介せず
二次元にしか興味ないとか、職業は?と聞いてフリーターだと答えると「それは立派ですね」と嘲笑
オタクをバカにしてる内容で、司会も苦い顔

実は番組が取材したのは別の内容で、本当はミクに「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌わせる、と言うのを撮ったらしい
キモオタ発言だけを取り上げて編集した

しかも、それを謝罪したのはミクを製作した会社

133 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 19:14:04 ID:QrOZikt10
うん、確かにわかりづらかったけど

キモオタには初音ミクというソフトの紹介という企画での承諾を得て収録、
なのに本放送ではキモオタをバカにする内容に編集されてて後味悪い、
という話か。

よくあることじゃね?

あと最後の1行がわからない
なんで謝罪?

134 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 19:51:47 ID:NEHyXv890
>>133
132じゃないけど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000938-san-ent
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/91045/

「マスコミに対する認識の甘さが露呈する形となってしまいました」って書いてあるから
最初から悪意ある形で放映するつもりだったマスコミの意図を見抜けず
取材を受けたことで、ユーザーに嫌な思いをさせたから
ソフトを作った会社が謝ってるってことじゃね?

「あの鐘を鳴らすのはあなた」聞いてみたかったな。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 20:19:56 ID:WI+fu/NC0
偶然見ました。TBSのアッコにおまかせで、初音ミク紹介していたシーン。

なんか、歌っている歌声自体は、正直いまいちでした。(初音ミク)
(あんな歌声だったら、少なくとも商業ベースだったら売れないぜという
代物。)
撮影中に流れた、曲は悪くなかった。
ただし、その曲が「あの鐘を鳴らすのはあなた」かどうかは自信ない。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 20:29:30 ID:UjrouGMM0
キモオタだからってテレビとかで堂々とバカにすんのはよくねーよな
なんかに熱中するってのは悪いことじゃねーとおもうしさ

まあキモオタは嫌いだけど、そりゃ個人の主義主張であって
公の場で言うことじゃねーな

137 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 20:44:20 ID:WI+fu/NC0
途中までは、全然 キモオタ とかなしでした。
あくまで、商品紹介というかんんじでした。

でも、最後のセーラー服着た不細工は、まいりました。
オタに、偏見は、ないつもりだけど 普通に考えて
あんなシーンを撮られれば、どういう結果になるかは わかるはず。

撮られるほうにも落ち度ありってとこかな。
それか、よっぽどこれを撮影した人の乗せ方がうまかったのか?

138 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 20:46:08 ID:WI+fu/NC0
あっ。忘れてました。
撮影された人。やらせ!

139 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:29:31 ID:chSiLX7F0
20年くらい前に見た映画。フランスかイタリアっぽい雰囲気。

ある名家の令嬢が自殺する。本人そっくりな彫刻を抱いて病院の上から飛び降りたのだった。
彫刻家の恋人が真っ先に疑われる(神秘的なちょっとアブなそうな青年)。
おじさん刑事は娘の父親に「娘はあいつに殺されたんだ!!」となきつかれて、
必ず青年を捕まえてみせると約束する。
アトリエに行くと、青年は彼女の彫刻をほっていた。何体も何体も・・・
毎日アトリエに執拗に通いつめる刑事。通っているうちに刑事は青年が
とても彼女を愛していたこと、二人は想いあっていたを知る。
青年の彫る彫刻はとても柔らかく(粘土?みたい)、とても愛情を感じさせるものばかり。
刑事はこんないい青年が本当に・・・?とさえ思うようになる。

だけど青年のほった彫刻を彼女が抱いて飛び降りた事の謎は一向に解けない。

ある日青年が語りだした。
彼女は不治の病にかかっており、もう後半年ほどしか生きられなかった事。
彼女の母が内臓の病気で、移植をしなければならなかったこと。
彼女は青年に自分の大きさと同じ彫刻を作らせた。そしてそれを抱いて飛び降りた。
彫刻が盾となって彼女の身体(内臓)は傷ひとつ付かなかった。
彼女が病院に担ぎ込まれ、移植はすぐにおこなわれ、母親は助かった。

泣きながら彫刻を彫り続ける青年。うつむく刑事。でFIN.


まだ小さかったけど、なんともいえずもやもやした・・
刑事さんがなんかお父さんに似てたのもどんよりしたよ・・






140 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:30:56 ID:chSiLX7F0
ごめん、あげてしまいましたorz

141 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:34:48 ID:392qQf2F0
>>139 ジョジョにそっくりな話があったような

142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:41:25 ID:5Ry7mvzr0
無粋だと思うけど・・・いくら粘土みたいな軟らかい彫刻でも
死んだならそれなりに身体に傷は残るんじゃないんだろか

うまく頭から落ちて頭部あぼーんとか頚椎折れたで死ぬならわかるけど
そんなら最初から首を吊るという方法があるわな

内臓守りたいのに飛び降りるのは無茶過ぎる

143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:45:29 ID:EsNsZV9U0
>>142
ホントに無粋なひとだね。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 21:54:46 ID:chSiLX7F0
>>141 それ言われたことあるんだけど、どんな話なんですか?

>>142 兄が同じこと言ってておかんにおこられてたw

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 22:08:22 ID:392qQf2F0
>>144

スコリッピ 第5部

イタリア人の彫刻家だが、彼の能力であるローリングストーンズは、死すべき運命のあるものを凶という文字が刻まれた玉の形で予言する。
その玉に触れれば将来死ぬ運命にあるものは、最良の形で死ぬことができる。

かつてスコリッピの恋人は、ローリングストーンズにより自分が病気で死ぬことを知り、玉に触れて死ぬことで父親に臓器を提供した。
スタンド能力など知らない恋人の父親は、娘がスコリッピのせいで死んだと思い、ブチャラティたちに復讐を依頼した。調査に乗り出した
ブチャラティだが、玉はブチャラティの死を予言した。玉に触れれば安楽死を遂げることができたが、ブチャラティはその運命に逆らい、
ローリングストーンズを破壊した。運命に逆らったブチャラティは、苦しみながらボスと戦って壮絶な死を遂げたが、大いなる遺産を
残すことになった。なお、ローリングストーンズはアバッキオとナランチャの死も予言していた。

たぶん荒木はその映画をみてこの話をつくったんだろう。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 22:09:36 ID:svR0OtyR0
時系列と泣きつく相手がマフィアだって事以外全部一緒だな
ジョジョは結構パクリが多いと思う

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 22:13:05 ID:chSiLX7F0
>>145 アリガトウ!有名な映画なんですね多分!
   すごい綺麗な男の人だったから、有名な人なのかもですね。。

   スコリッピも呼んでみたいです(^^)

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 22:16:21 ID:ASVuobLd0
>>146
そりゃそうだろ、本当なら終わっている話を編集部が拝み倒して
グダグダ続けているんだから、
ネタに餓えているのはトーゼンww

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 23:33:47 ID:L3SuIzTa0
キングカズ × 亀田興毅
(ラジオ対談)

カズ 「今度の世界戦楽しみにしてるよ」
亀田 「あっという間に終わる思うで」
カズ 「亀田君の試合は早いからなぁ」
亀田 「そりやそうやろ。器がちゃうねんから」
カズ 「亀田君ね、敬語は勉強した方がいいんじゃない?スポーツ選手で礼儀知らないとただのチンピラになってしまう」
亀田 「ボクサーは勝ったらええねん。礼儀なんか関係あらへん。勝ったもん勝ちや」
カズ 「これラモスさんだったら怒ってるね(笑)」
亀田 「ラモスって誰やねん。なんでそいつが俺に勝てんねん。ほんまシバくぞおまえ」

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/16(火) 23:40:41 ID:iqPfDrUk0
>>149
本当に思えるのが亀田オカルト

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 00:17:15 ID:RHeHX5Wm0
>>135
ボーカロイドはあくまで歌わせるソフトなんだよね。
歌わせるゲームじゃなくて。
グラフィックソフトと一緒。ソフトが高機能でも、絵心がない人間が使ったら下手な絵になる。
音符と発音だけ入れれば一応は声は出る。しかし不自然。
なめらかに歌わせるには一音ずつ調整しなきゃいけない。
普通に「あーーーーっ」って音出すのもさ、音入れただけだと駄目なんだ。
女の子っぽい発音にするには微調整しなきゃいけない。
全編そんな感じで、すべての音を編集する必要がある。
そうしないと自然にならない。

考えずに買ってもてあましてるユーザー多いんじゃないかなあ。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 00:53:44 ID:RZQq0pSW0
初音ミクって音楽編集ソフトみたいなもんか。
何年か前にあったCGのアイドルの進化版だと思ってたわ。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 01:42:01 ID:tgevExtYO
歌野晶午のハッピーエンドにさよならをの話しは既出?後味わるーのオンパレードだけど

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 01:45:08 ID:FWeebycd0
>>153
>>1
・ネタバレ必須です。 既出上等。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 02:07:10 ID:PNufqJz70
既出かどうか予防線張るやつが後味ワルー

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 03:26:14 ID:OrTZRrnOO
http://aaaaaa.ojiji.net/nikki8.html

157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 04:09:14 ID:gqPRshB7O
映画の告発って出てるよな、俺かなり好きだったんだけど、(アルカトラズ刑務所のやつ)

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 04:09:51 ID:bayXEjHBO
はあ?

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 07:49:09 ID:CXbWtI/T0
相手にすんな

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 13:47:43 ID:+gVUFpyo0
近所の家が某家の改築の番組で大改造された

普通、大工さんの仕事は周りの迷惑にならないようにと夜は7時くらいに終らせ
日曜日はやらないのが基本
(区画全体が新築で周りに迷惑がかからないなら、日曜日でもやったりするけど)
それなのに、番組の進行があるせいか知らないけど
夜遅くまで、また日曜日早朝や祝日でも平気で家を建て続けて周りから苦情が起きた
地元自治会でも問題視されるくらい(妬みもあったんだと思う)
文句を言いにいった会長さんなんかは、現場の人に「俺らは頼まれて仕事やってるだけなんで」と相手にされず
工事の責任者とやらに問い合わせても「テレビ会社に文句言ってくれ」と言われる始末

やがて工事が終わり、家の人たちも戻ってきたけれど
周りの人とは上手くいかず、さらにその後何故かご主人が仕事を突然辞め
家の建築費その他のローンが払えなくなり、その家自体を売ってしまった
うちの親とそこのおばさんは仲が良かったんだけど、うちにきて
「普通の家を建てればよかった。とにかく使いにくいしあの家に立て替えてから
家族もギクシャクして何だかヘン」と愚痴っていた

別にその番組のせいではないんだろうけど
何となくあの番組見てたら「この後この家族は仲良くやっていくんだろうな」という終り方なのに
現実はこんなもんなんだな、と思った

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:03:03 ID:3AVAQiXU0
ちょっとスッキリした

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:23:29 ID:BifGwSNI0
>>160
てっきりそういうのって番組が金出してリフォームしてるんだと思ってたよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:24:42 ID:N7zjTt3Z0
ちんかすむしゃむしゃ

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:36:40 ID:y9/I2rgX0
>162
あれは設計料だけが番組持ちで、大工さんのギャラや資材費等は立て替える本人たち持ち。
で酷く金かかる設計されても困るから「上限1千万」などと提示してその範囲内で設計するんだ。

と自分は思っていたがどうなんだろう?

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:51:14 ID:+gVUFpyo0
聞いた話では>>164がほぼ正解

予算をいくらで、とかこういう感じで(家族構成とか希望とか)を出す
現金で支払えない場合は銀行に相談にいって融資の審査通ってから

166 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:57:59 ID:OrTZRrnOO
http://aaaaaa.ojiji.net/epilogue.html

167 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 15:13:05 ID:2Niw+F660
どう見ても使いづらそうな家とか たくさんあったもんな
「現在の家族構成や状況」にピンポイントで合わせ過ぎてるのが多かったし
もう1人生まれたらどうすんだよ とか
いちいち寝る前に毎晩毎晩 壁とか床とか動かすのかよ とか
ツッコミながら見てたよ

168 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 15:13:43 ID:qm1Ip/sP0
773 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 14:56:27 ID:ko06gd1m
私も以前、ここか別の所か忘れたけど近所の虐待を相談して、
ただ事じゃないから通報汁ってみんなに言われて、勇気ふるって通報した事があった。
でも児相は何もしてくれなかった。
こっちは自分の名前や住所を言って通報している(匿名ではダメとの事)わけで、
いつ学校にバレるかと気が気じゃなかった。
住人は「それでもムダじゃない」と言ったけど…

その後、私が通報した子は障害児として特別学級に入れられた。
そうじゃないのに。あの子は虐待されてるからあんなに荒れてるんだ。
今も特別学級に通ってる。虐待は何も変わってない。
きっと私の通報のせいだ。後悔している。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 15:24:07 ID:H4aBI6wI0
ひぐらしでも児相はひどかったもんな

170 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 15:50:35 ID:mG0MIDJu0
虐待するような親は
ほとんどが、まともな常識を持っていないチンピラみたいな奴だろう。

そこに、児童相談所に勤めているような
ヒョロヒョロした、押しの弱い常識人が訪問したところで
まともな話し合いになるなるわけ無いよな。
(しかも、ろくな権限も持っていない)



171 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 17:18:14 ID:UFM1XabD0
>>164
格安で建てられるのは確かだ。
一級建築士に依頼して完全オリジナルの家を建てたらいったいどれだけかかるんだか。
そこんとこ「宣伝になるから」ってんであちこちが融通聞かせてるだろうな。

>>167
テレビ映りいい採光最重視・個性的な家ばっかだもんな。
普通に使いやすい家を設計しても、「番組的につまんない」と蹴られるんじゃね?
あの番組でリフォームされた家って地震が来たら一発だと思うよ。
窓多め・柱少なめって潰れてくださいってなもんだ。
宣伝になるからって出ちゃう建築士も大工もプライドないんだろうな。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 17:34:33 ID:duqoGMdv0
             __
             /:::::::::::ヽ
            |;;;;ハ;;;;;;;;;;|     , r−、
   ,r‐-、      トイ ^ o^ t;|    /    `、
  /  、 \     >‐-ュr'ニヽ、  /  i   l、
  |   '|  \ _.r'´ノニーイニヽ,\/    |   l
  |    |   `</ lo )  ⌒q! /    .|   |
  .|    |    \/'    _,  |/     ト、  !
  |   |      \ ⌒,,,⌒ /       ハ   ヽ
  .|   .|ヘ       \ 巛《 /       l )   \
   |   .| ヽ       彡゚д゚ミ       ,' ノ     \
  ノ   ヽ ヽ       ミ《》彡     .ノ ゝ、__
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´


ケツ毛バーガー(村岡万由子)っていったい何人の人間にマンコ見られたんだろうな
万単位・・・下手したら何十万だろうな
日本一他人にマンコを見られた女としてギネスブックに載せろよ

173 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 17:37:14 ID:G/fX0kHH0
>>171
一般人の家を実験台にしたアイデアお披露目会って感じだもんな。
しかも最近は、狭さの限界へ挑戦してるみたいに、やたら土地面積の狭い家ばかりだし、
ほんとに視聴者からの依頼でやってるのかな?
いつも夫婦で見てて「土地売って郊外にマンション買えばいいのに」という感想に落ち着く。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 18:25:17 ID:y9/I2rgX0
そういやうちの近所に、その手の番組で作り替えられた飲食店があるらしんいだ
(ネットで知って前を通ったことはあるが中に入ったことはない)。
三角地で店舗と自宅がごっちゃになっちゃってたのを改造したとのこと。
テレビでたのは一昨年かそれくらいらしいがいまも普通に客入ってるみたい。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 18:39:45 ID:TQ8m29UW0
番組にでてた、建築士に依頼したら、とんでもないことになった
というのを見たことがある。
どうも、その建築士の所属する事務所の別の人が担当になったらしいが
1級建築士でなく、設計した家はありゃりゃの家になったらしい。
欠陥だらけ、水漏れ等オンパレード。
テレビでは、かっこ良さげに見えても現実は厳しいのね、と思った。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 18:40:39 ID:6tFlQuhm0
おばあちゃんがしている
お好み焼きやさん?

177 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 18:54:59 ID:y9/I2rgX0
ううん、違うよ。ズバリ書くと特定されちゃうからナイナイね。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 19:00:03 ID:LdDlh6uEO
>>177
特定されたらなんか困んのかい?
店なら客来てウハウハになるかもよ
それとも自分が特定されるかも…とか思ってる自意識過剰さん?

179 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 19:09:21 ID:3zmQYHY30
2ちゃんで書き込まれた!名誉毀損!謝罪とば(ry

なんて事になったら…ってのもあるからじゃないの
別に悪いことじゃなくてもどこからマスゴミやら何やらが煽ってくるか判らんからね

180 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 19:09:57 ID:DfS28mkF0
>>178
自分以外の人が特定されるような書き込みは、悪意がない限り普通に控えるだろ。
お店=宣伝になればなんでもいい、っていう考え方はちょっと幼稚だと思う。

> …とか思ってる自意識過剰さん?
そんな厭味な口調で書く必要ないだろ。


181 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 23:24:14 ID:8oeSUERC0
焼き鳥屋さんじゃないの?

182 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:59:09 ID:vXiMBwCv0
元お魚屋さん。元お握り屋さんなら知ってる。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:59:49 ID:zpWD+ZSm0
すごく…どうでもいぃです……

184 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 01:17:17 ID:L4TeyqyFO
デブス主婦ども乙

185 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 01:32:12 ID:N5nAagSQ0
>>184
なんて事言うのッ!ブヒィィィィ!!

186 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 02:24:32 ID:Lr/qLB0U0
ケツ毛バーガーはただの被害者だよね
http://www.vipper.org/vip644755.jpg

可哀想に…

187 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 06:42:03 ID:wjHNkXesO
ttp://aaaaaa.ojiji.net/kibon3.html

188 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 06:43:29 ID:5sjvwZ7o0
「な……」

189 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 08:30:58 ID:DAXJn1Q00
とうふらーめんか?

190 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 08:36:17 ID:7aQsVl7dO
>>185なんつうかアレだ。

結婚してくれ

191 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:34:06 ID:m87Xnsv70
年老いた犬の為に、大改造した家あったよね。

犬は年老いてタレ流しだから、定期的にお尻を洗ってやらなきゃならない。
そんな犬の為に、庭にシャワーつけて洗える様にっての。
うん、便利だよね。地球温暖化が進んだ後なら。

あの家のあった地域、雪が降ったら積もる地域なんだよね。
意外と知られていないけれど、実は寒冷地。
そんな所での冬の屋外でのシャワーなんて、寒すぎるw

あの犬、大丈夫なんだろうか…

192 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:50:43 ID:CUj65eJd0
冬が〜来る前に〜

193 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:54:49 ID:KdO3+OfFO
死季

194 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 20:04:25 ID:xTIh7Hzc0
>606 :可愛い奥様:2007/10/18(木) 18:27:44 ID:ZS2CUvsu0
>新潟で9年間監禁されてて助け出された子のお父さんって、一緒に魚釣りに
>行ってる時、船が引っくり返って亡くなったらしいね。
>ひとごとながら心が痛むよ。
>
>612 :可愛い奥様:2007/10/18(木) 19:34:46 ID:V2fIiTiL0
>>606
>一緒に魚釣りにいったのは監禁されてた子?
>父親が目の前で死んだってことかな。
>
>613 :可愛い奥様:2007/10/18(木) 19:45:11 ID:ZS2CUvsu0
>>612 そうらしい  つ週刊新潮
>
>614 :可愛い奥様:2007/10/18(木) 19:46:38 ID:0wOaKxm40
>神様、監禁被害者の家庭に対して手を抜きすぎ

…ひどいよ。神様

195 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 21:44:45 ID:FdeL+t+j0
ひでえ。
なんつう運命だろう。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 21:50:50 ID:rBYhiMf20
>>194
神なぞ居ないという証明。

それでも神が本当に居たら
「てめぇ何ボサッとしてんだよ!!」って
タックルしてマウント取って殴り倒す。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:40:27 ID:lQO0gV1D0
乳児うつぶせ寝過失致死の疑い 大津の夫婦書類送検

 生後5カ月の長男を自宅に置いたまま出かけ、窒息死させたとして、大津署は18日、
過失致死の疑いで、大津市の父親(32)と母親(22)を書類送検した。
 調べでは、2人は8月31日午後7時ごろ、長男をベビーマットにうつぶせに寝かせたまま
外出し、約5時間後に窒息死させた疑い。
 大津署によると、長男はマットで鼻や口をふさがれて呼吸ができなくなったとみられる。
2人は9月1日未明に帰宅し、ぐったりして動かない長男を発見して119番通報したが、
すでに死亡していたという。
 2人はこの間、ドライブをしていたといい、「2人だけでデートをしたかった。
大丈夫だろうと思っていた。悪いことをした」と話しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000029-kyt-l25
-----------------------------------------------

('A`)…。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:41:45 ID:HLJvH3NDO
神がどーの何を今更って感じ
もっと悲惨な奴は有史以来星の数ほどいるだろうによ

199 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:52:38 ID:E8DVcqZl0
神がいるならなんでキリストは磔になったんだ?

200 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:56:42 ID:cquTymrX0
神が居るから。全て神の気まぐれ。暇潰し。人形遊び。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:56:51 ID:fuhol7hZ0
言い始めたらキリがないんだから宗教板逝け

202 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:57:38 ID:jPZwPb4aO
贖罪
キリストは、人間の贖罪の為にその身を犠牲にした
人類の為になんて慈悲深い!偉大だ!
という解釈
かなり大ざっぱな説明だすが

まあ神はいないってこった

203 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:33:04 ID:6fEhnXAd0
>>197
この夫婦
きっと子供が苦しんでる間セックスしてたんだろうな

204 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:50:41 ID:osYg+s9M0
そんで子供が生まれて、
「こんどはうつぶせにしないでね」って言うんだ

205 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:54:06 ID:VBJ/zG1J0
>>204
そしたらまたうつぶせにしてなかったことにするんだな。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:02:52 ID:K/vRMxaW0
どうでもいい ニュー速でやれ

207 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 01:12:30 ID:ZJXX+8Q+O
バカの遺伝子を断ち切れてよかったのだ

208 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 07:11:10 ID:LO8Ld3q/0
ドラクエで後味の悪い話といえば7のレブレサック村かな

村人が言うには、魔物が教会にいた神父さんを殺して、そのまま教会に居座って村を乗っ取ろうとしてるんだとか。
で、退治しようと教会に行くけど肝心の魔物は無抵抗。その上、村人の目を盗んで墓参りまでしてる始末。
真相を知るらしい子供に話を聞くと、その魔物はモンスターに姿を変えられた神父さん本人で、
さらに、神父さんが真相を村の人に知られたり、村から出たりすると、モンスターに村を襲撃させる、と脅されてるという。
これはいかん、と思った主人公はそのモンスターを退治しようと決意する。
が、教会を出ると村人がモンスターを退治しようと教会を包囲してる。
魔物を殺さないでほしい、と言った主人公はグル認定され、魔物ごと村人に襲われる。
抵抗するわけにもいかず、そのままモンスターの巣に放り込まれる主人公たち。
脱出するついでに神父さんの姿を変えたモンスターを退治して村に帰ると、(姿を変えられた)神父さんがひどい怪我をして、磔にされてる。火あぶりの刑にするらしい。
モンスターが倒されて、間一髪のところで姿が元に戻った神父さん。
当然村人は謝罪するけど、神父さんは「自分がいると村が気まずくなる」と言って傷が治らないままこっそり村を出て行く。

他に未来の世界の別の村で記憶をなくしたその神父さんに会うけど、その村が隣の国の軍隊に襲われて神父さんが死ぬイベントがあったり。

ホント救われない。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:14:51 ID:bU/8b1LS0
そのモンスターの意図がわからず後味悪い

210 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:16:06 ID:47bbbwMO0
なぜ子供だけが真相を知っていたのかも謎だw

211 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 11:50:14 ID:20OGBxc30
まあ何だ
生焼けで姿が戻るよりはよかったじゃないか

212 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 13:13:03 ID:pvV1kx7D0
Googleが意図的に検索結果を改竄していること。
今まで、Google八分とかは大げさに言ってるんじゃないの?とか思ってたけど
今回ので操作してることがはっきりわかった。
営利企業だから、取引先等に便宜を図るのはある程度はしょうがないけど
あまりにも露骨だしやりすぎ。さよなら、Google


213 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 15:23:01 ID:2VnPcu3m0
>>192
もう一度〜 あの人と〜 ♪

214 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 16:14:49 ID:20OGBxc30
ど〜つき あいた〜い〜♪

215 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 16:34:32 ID:dMFkJVg70
こないだの世界仰天ニュースでやってたので見ていた人も多いと思うけど。

シングルマザーの女性が家を借りて子どもと一緒に住み始めた。
ところがこの家がとんでもない欠陥住宅だった。
天井から雨漏りがするので大家に連絡したところ、
大家本人が来て、天井に防水シートを貼って修繕終了。
もちろんこんなものでは気休め程度にさえなるはずもなく、
次の雨の日にはまた雨漏り。
ほかにもトイレから水が溢れ床が水浸しになったり、いろいろありえない欠陥があった。
耐えかねた女性が大家に「ちゃんと業者に修繕してもらってほしい」というと
「大家としての修繕はやった。業者に頼むなら自費でやれ」との返事。
業者の見積もりでは、全部修繕すると200万円以上かかってしまう。
「じゃあこっちも家賃を払わない!」と女性が言い出し、
家賃を払わないなら出て行け!という大家と裁判になる。

法廷で言い争っている最中、突然原告の大家が倒れた。
そこへ駆け寄る被告女性。
現役看護師である被告女性の適切な処置により、大家は一命を取り留めた。

退院後、大家は被告女性に電話をする。
「あなたまだ家から出て行っていなかったの?」
自分の命を救った被告女性に対してのお礼の言葉は無かった。

その後再開された裁判では、被告女性が負けてしまい
家賃の支払いと立ち退きを命じられた。

大家にとっては
「被告女性が文句を言わずに、裁判にならなければ、自分も法廷で倒れることは無かった」
→「感謝する義理は無い」なんだろうか…
この州の法律では、大家に修繕義務はあるらしいんだけど
防水シートを貼っただけでその義務は果たしたってことになっているらしい。
自分もちょうど家の修繕を管理会社と業者にやってもらったところだったので、複雑な気分になった。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 16:37:09 ID:Z8K4P2FY0
不動産関係で泣き寝入りなんてざらにありそうだな

217 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 16:38:14 ID:CfdYXp650
>>215
まあ命を救われたからって礼を言ったり、家の修繕をする義務なんて無いけどね。

218 :215:2007/10/19(金) 16:47:37 ID:dMFkJVg70
>>217
礼を言う義務はないし、さすがに告訴を取り下げろとは言わないけど、
(家賃を払わないのは女性が悪いだろうし)
大家が一言だけでも礼を言ったらまた違っただろうなと思った。

>「あなたまだ家から出て行っていなかったの?」
のあとに
「私の持ち家にとてもいい物件があるのよ。あのボロ家を出て、
 ぜひ命の恩人のあなたに住んでほしいの」
という仰天オチがあるかと思って観ていたので
脳内でそういう後味いい話にしときます。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 16:57:09 ID:47bbbwMO0
大家
 「商売でやっとんのや、慈善事業しとるんとちゃうで!」

220 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:21:18 ID:LY0JU1e10
>>219
ワンパターンなんだよ低脳

221 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:54:32 ID:QIuxBlMmO
法律も文化も違うからね〜。
全然違う文化圏の話を自分の文化に当てはめてgdgd言うのもね〜。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:07:07 ID:/xp4D5J80
>>220
死ね馬鹿

223 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:16:11 ID:68fhv6gsO
>>218イイハナシダナー

224 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:20:03 ID:DSPIIoq40
>>218
お前は何を求めてこのスレを見てるんだ。


225 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:39:56 ID:TUT6pkWJ0
借家に文句いう方もどうかしてるけどな 文句あるなら出て毛ばいい

226 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 19:32:14 ID:UL7c9RJIO
その場合敷金とかはどうなるんだ?

227 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 20:21:49 ID:EMD0k7Sr0
>221
>215の話は、現地の人が見れば「当然でしょ何がおかしいの?」て話なんだねw

228 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 20:40:42 ID:XoPvFxJO0
後味悪い話と言えば
昔競馬見てたとき
95年の宝塚記念だったんだが
前走の天皇賞で馬券飛ばされた俺は
「ライスシャワー死ねばいいのに」
って言ってたら
本当に死んじゃったこと

229 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 20:45:30 ID:vD/gleZZ0
>>226

確か、敷金とかって、日本独自の制度だと聞いた様な。


230 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 21:24:15 ID:jnJ3tmWOO
>>228
お前か、俺のライスをパンクさせたのは。








馬券買ってないけど。
マジレスすると、激走後にあの距離ではいらんやろ。ファン投票選出も今となっては後味悪いよ('A`)

231 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 21:25:52 ID:xFnHuP5d0
>>215の話はテレビで観てたけど、
海外で新聞記事になったとんでも話を紹介してたから
米人からみても、この大家の対応は人としてどうよ?
ってニュアンスだったのだと思う。
情の伝わらない人とかかわると、疲れるだけだから
距離を持つことが大事だね。




232 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 00:56:52 ID:/Dm4qNN+0
今週の週刊文春の見出しが凄い

自壊する「ヤンキー帝国」亀田一家滅亡
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

233 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 01:29:37 ID:nagOpDlTO
滅亡ってww

234 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 02:25:48 ID:lb5k1egi0
帝国、滅亡…そんなに壮大な物だったか?

235 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 06:49:30 ID:UofrJTm30
むしろ「猿山」「逃亡」で十分だw

236 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 11:49:10 ID:7f0l/jKp0
勢いがあるうちは歯が立たなかったのに、落ち目になった相手をここぞとばかりに叩きまくる様を見ていると何だか勃起してくる…


237 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 17:22:50 ID:VghfMbsF0
>>236
俺も……。
亀田を讃えてた連中が掌を返すようにバッシングする様を見て勃起が止まらないorz
心理学的に説明つくのかなこの現象


238 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 17:57:14 ID:3YxYKtnA0
>>215
仲違いしている相手が死にかけた場合は
仏心出さずに素直に逝ってもらったほうがいいことが良くわかった

239 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 19:24:04 ID:gNtHl2010
>>237
亀田と同じじゃん。
勝ってるうちは「ゴキブリ」。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 01:28:22 ID:P5Plf7icO
S-PAL

241 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 07:01:10 ID:OexrpAAU0
>>236-237
いじめられっ子の倒錯した心理。病院逝け

242 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 17:37:02 ID:bqtPTxwT0
ちんちんぷらぷら

243 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 20:19:36 ID:yrL+2Zjm0
めずらしく書き込みが少ない…

244 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 23:28:57 ID:vxuOJi5Z0
>132-138

 こんな事実がある。
仮想アイドル伊達杏子6年ぶり復活!  [ スポニチ 2007年08月17日付]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/17/04.html
 
 ホリプロは過去"世界初のバーチャルアイドル"として伊達杏子を売り出して
いた。が、宣伝費と開発費の割には全然売れなかった。
 復活と言っても、存在自体知らなかった人も多いかも。
 
 和田アキ子もホリプロなんだよね。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 23:42:35 ID:2IDWcAYIO
>>244
後味悪い?
セカンドライフってのが気になるなー

バーチャルアイドルと言えば、テライユキってのも居たな

246 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 23:55:07 ID:CjtBsrda0
テライユキ好きだったな、ケータイの待ち受けとかにしてたわ

247 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 23:55:21 ID:ZJDiut+i0
>>245
テライユキってバーチャルアイドルだったっけ?
少なくとも最初は一ユーザ(漫画家さんだけど)のキャラクタだった。

ホリプロのはデザインがアイドルを好きそうな人の好みから完全に
違う方向だったからあんなの売れるわけねぇのになw

2代目の方はもっと有名な3DCGデザイナーの人にまかせたのだけど
その人のキャラはアクが強いんでやっぱりアイドルを好きそうな人の(ry

俺はこのデザイナーさん好きだったんだけど、なんであんな仕事引き受け
たのか、とか2chのスレでボロクソいわれることとかが非常に後味悪い。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 23:56:38 ID:ZJDiut+i0
×なんであんな仕事引き受けたのか、とか2chのスレでボロクソいわれることとかが非常に後味悪い。
○あんな仕事引き受けてしまったことや、2chのスレでボロクソいわれることとかが非常に後味悪い。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:10:48 ID:zxXHS5Z+0
TBSにとって、「テレビ局側が宣伝するもの以外がネットの口コミで売れてしまうこと」
が本当に脅威なんだと思う。
 ボクシングを例に取ると、亀田兄弟が外国の選手とする試合はヤフオクで1円
セールしても、ほとんど売れ残る始末だった。試合当日はリングサイド以外、席はガラ
ガラ。ここ最近の試合は亀田が反則するシーンをカットして編集、放映していた。
(まあ、youtube対策ね)
 ところが、亀田3兄弟を宣伝していたにもかかわらず、この前の内藤戦では
7割が内藤ファンだった。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:14:30 ID:QMb52ai90
>>249
電通もそうだよな。昔の商法がいつまでも通用すると思ったら大間違いだw

251 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:15:27 ID:zxXHS5Z+0
亀田2号が負けたことでバケの皮が剥がれたので、後味はいいんだけど。


252 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:40:51 ID:zxXHS5Z+0
TBSが次に売り出そうとしていた「前川4兄弟」
ttp://akasakagym.ftw.jp/u46989.html

そして、テレビに踊らされるブロガー
ttp://tvsensei.jugem.jp/?eid=79
>5月7日(日)TBSテレビJスポーツ“亀田を引退させる”北の国からボクシング天才四兄弟現る!スパルタ父超特訓!!
>長男涙母の急死で墓前に誓う世界王座!!前川一家の壮絶物語!
> たしか去年あたりNEWS23でも特集されていましたね。あしたのジョー好きの父親が子供のプレゼントに何気なく贈
>ったボクシンググローブを子供たちが気に入って、ボクシングを始めたそうです。去年の特集を観た時は亀田兄弟と
>は違ってなんだか父親の勝手な夢に子供が犠牲になってる感じがすごいありました。亀田兄弟の父親は元ボクサーな
>のに対し前川兄弟の父親はあしたのジョー好きのただの元ヤン。どうにもこうにもあしたのジョーごっこの域を抜け
>てない印象でした。



253 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:52:24 ID:BDynavhP0
ちんかすむしゃむしゃ

254 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:53:45 ID:CsWTyMnM0
そりゃ。確かに後味悪そうや…

255 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 01:46:11 ID:8d8PG5NRO
また不細工な兄弟だな

256 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 02:19:23 ID:AZltNJnk0
>>244
画像拡大してしまった俺には非常に後味が悪かったぜ!
あまりにもキモ過ぎ。
(’A`)。oO(人工少女すら受け付けない俺に問題がないとはいわないが……)

257 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 02:23:57 ID:1UH8eBoV0
次男:前川龍斗(リュウト)
生年月日:1996.1.21
小学6年
好きな食べ物:焼きナス
嫌いな食べ物:イチゴ

焼きナスwww

258 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 04:17:33 ID:UTiAzCbG0
>>252
確か福岡にも中学生位のボクサー姉妹がいた
両方とも髪は金髪+父は(元?現役?)走り屋で
どう見てもDQNです本当にありがとうございましたな感じだった
マスゴミの御輿に乗せられるバ家族が一つで済んだのは不幸中の幸いだったな

259 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 07:02:31 ID:2d7TkvGtO
ttp://www.geocities.jp/at5476.index.html

260 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 07:05:08 ID:2d7TkvGtO
ttp://www.geocities.jp/at5476/index.html

261 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 07:54:36 ID:Qh6hE+Bn0
>>257 焼きナスは嫁に食わすなといわれるくらいうまいんだぞ

262 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 08:47:46 ID:/HGzyVQC0
そりゃ秋ナスでんがな

263 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 09:12:14 ID:jByAh4YN0
言う事ナス

264 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 09:14:31 ID:VAQs/OTD0
>>244
これの何が後味悪いって復活したら劣化してんだよな。

以前
ttp://www.isis.ne.jp/mnn/senya/images_1172/117207.jpg
劣化後(左)
ttp://www.polygons.co.jp/imgs/ser_chara_image_chara.jpg

265 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 09:16:12 ID:F/MduSrp0
ナスがママ

266 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 09:29:38 ID:jByAh4YN0
ナスがママなら
キュウリがパパよ

267 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 09:45:02 ID:BOad1+NRO
おまいらがいい歳だってことはわかった

268 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 11:43:49 ID:sbsKpyU70
そうよ!わたしのママはナスよ!
だからあなたの好きにしたらいいじゃない!

つまりあなたのナスガママ

269 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 12:03:17 ID:qTHtETW+0
>>268
いや、おまえのママがナスなだけであって・・・
まぁ、いいや


270 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 12:31:34 ID:5E2XsPurO
>>268
ママ茄子が牛過ぎて胡瓜馬は欲求不満の件

271 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 12:38:02 ID:yO+H0ESbO
昔「キュウリが恋人ナスがまま」ってAVがあった
20年くらい前な

272 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 13:18:14 ID:pYYpEb210
むちむちぷりん卵豆腐

273 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 13:31:52 ID:gOpB/VEeO
「夏の葬列」って話知ってる?
中学か高校の国語の教科書に載ってて、語り口の上手さと後味の悪さで気に入ったけど作者名が思い出せん。
知ってる人いたら教えて。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 13:38:16 ID:fpOz6e8b0
秋ナスは嫁の下の口に食わせろ

275 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 13:48:59 ID:jByAh4YN0
>>273
何回か、過去スレで出てきてた。
「夏の葬列」 山川方夫 作だね。


276 :fusitanasinn[man]:2007/10/22(月) 14:23:20 ID:CNLk8RN1O
>>273
懐かしいな
あれは……教育出版だっけ?

277 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 15:00:22 ID:QDe3bEN40
>>174
中野〜東高円寺辺りのあの店ですか?

278 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 15:33:09 ID:gOpB/VEeO
>>275>>276レスありがとう。既出だったのね。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 18:10:03 ID:B8fsteu00
なす関係の後味悪い話を思い出そうとしたが、中松警部が生のなすを50個食ってうなされた事しか思い出せなかった。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 19:25:14 ID:nM7Vx4hk0
仕事して家帰ったら、配偶者がスーパーで天ぷら詰め合わせ買っててやつが嫌いな茄子だけ残していたんで
それ食べたら自分の嫌いな烏賊の紫蘇乗せだったあとあじわう

281 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 19:50:14 ID:OXaJrK9QO
>>280
ねぇラリってる?

282 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:05:32 ID:T2/Pnhq60
しっ〜、見ちゃいけません!

283 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:43:11 ID://o+3XfAO
荊の城WOWOWでやりますね。

高校の時だかに習った、主人公の親友が「向上心のないやつは馬鹿だ」とか言って自殺する小説。
よく覚えてないのだが後味が悪かった気がする。

スレ汚しスマン



284 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:48:19 ID:olburufB0
らりってないれろ

285 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:08:47 ID:7g9Bfa/cO
定期的にドラマでやる
泉ピン子が毎回でてる女性囚人の刑務所のドラマ、大抵後味わるい
よく覚えてるのが、松本明子が出所直後に川に流されそうになってる猫助けようとして死んだの
ありきたりだけど

286 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:11:34 ID:368KHnZI0
>>283 夏目漱石「こころ」だ、後味悪かったか?

287 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:29:05 ID:XPKKUssCO
アランドロンの映画
「狂った太陽」でしたっけ?
「時計仕掛けのオレンジ」

後味悪過ぎてへこんだ…

288 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:30:22 ID:gOpB/VEeO
283じゃないが、>>286最近まで学校で習ってたけど後味悪い。
男2人とも惚れた女の気持を確かめることなく親に娘さんください&自殺。友人自殺に追い詰めた挙句、お嬢さんと結婚できた男は職につかずフラフラしまくり、さらには自殺。お嬢さんは何も知らん。
どうしようもねぇ。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:41:32 ID:lr5V9UWt0
それ言い出したら親だって「よござんすあげましょう」お嬢さんは親の言いなり
時代がそんなもんだったんだろ

290 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:59:01 ID://o+3XfAO
283だが、まぁ後味悪いと言うほどではないが、やっぱり感じ方は人それぞれなんだな。

時代と言ったらそれまでだが、ヒトラー最期の12日間もなかなか後味が悪い。ヒトラーユーゲントの子供の親が戦闘終結後に反抗分子がりみたいなやつらに殺されてしまうとかね。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:16:31 ID:UvUz083t0
ハサミ男→実は女
すべてがFになる→実は娘の死体
時計館の殺人→実は館の時計だけ1,2倍のスピードで進んでる
殺戮にいたる病→実は父親が犯人
リアル鬼ごっこ→王様は悪者とみせかけて実はいい人とみせかけてやっぱし悪者

292 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:17:40 ID:lit7WAak0
>>291
全部読んだことあるのが救いだった
ただ、その中に「リアル鬼ごっこ」を入れてしまったことが最高に後味が悪い
どう考えてもそれだけはいれちゃいかんだろ
クソ駄作

293 :1/2:2007/10/22(月) 23:42:25 ID:368KHnZI0
>>290 「12日間」ってそんなシーンあったっけ
ナチスな時代なら「ブラックブック」もおすすめ。
こっちはレジスタンスから、レジスタンスだって英雄ばかりじゃないって話。

ナチス占領下のオランダで暮らす主人公のユダヤ人歌手の女性。
占領前に父親の財産管理をしていた税理士のつてで家族とともに国外脱出をはかるが、
ドイツ軍に見つかり目の前で家族は惨殺、一人生き残りレジスタンスにかくまわれる。

レジスタンス活動に参加し、女性であることを武器に情報を得ようと
ドイツ軍オランダ占領司令部に秘書として潜り込み盗聴器を仕掛ける。
ところが秘書としてついていたドイツ軍幹部に心を寄せてしまい
またユダヤ人であるためオランダ人主体のレジスタンス内部で仲間と衝突してしまう。

オランダ解放前夜、ドイツ軍将校の内紛に巻き込まれ、好きになった将校ともに捕まってしまう。
同時にレジスタンスにも内通者がいて、進められていた仲間の解放作戦は大失敗。
盗聴もばれていてレジスタンス仲間に、主人公が裏切り者とされてしまう。
秘書仲間(オランダ人)の助けで脱出する主人公と恋人の将校だが、翌日オランダは解放。ナチスは降伏。
レジスタンスにも帰れなくなった主人公は、盗聴の声から本当のレジスタンスの内通者に気づく。
隠れていたユダヤ人のリストを売っていたのは裕福なユダヤ人を顧客にしていた税理士だった。
解放を喜ぶ市民のパレードの中、税理士を問い詰めるが嘲笑われ
裏切りの証拠であるナチス将校との交渉をメモした黒表紙の手帳(ブラックブック)を見せ付けられる。
ところが直後に税理士も何者かに射殺され、主人公らも捕まり将校は処刑、
主人公はナチス協力者専用の収容所に裏切り者として入れられてしまい、虐待される。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:42:42 ID:wIbnLzZt0
オマエら>>1を1000回音読しろ!!

295 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:42:43 ID:yWvm7SPb0
というか駄作以前の問題だよな

296 :2/2:2007/10/22(月) 23:45:54 ID:368KHnZI0
親しかったレジスタンス仲間でオランダ軍軍医に見つけ出され助け出されるが、
実際はレジスタンスの内通者で税理士を口封じに殺したのはこの軍医で、
主人公も糖尿病の薬を打たれ殺されかける。
この時、主人公が死にかけている部屋の外では群集が英雄である軍医を賞賛。

隙を見て逃げた主人公はレジスタンスのリーダーに会い誤解を解き、
ナチスとの内通で得た宝石や大金をもって国外に逃げようとする軍医を追う。
国境付近の主人公の家族がナチスの待ち伏せにあい殺された川の近くで捕まえ、
主人公の家族のものであった宝石を出して命乞いする軍医に
逆上した主人公は、軍医が逃亡のため隠れていた棺おけのふたを閉めて窒息死させる。

20年後?主人公はパレスチナで暮らしていて、観光に来たオランダ人秘書仲間に再会。
最後はだんだんカメラが引いて、主人公の暮らす町が戦場の真っ只中にあることが示されて終わり。

なんつーか裏切った人とか、私腹肥やすドイツ人将校とか、ナチス協力者を罵倒する群集とか…
複雑な話なので、映画を見たほうがとわかり易い筈。ネタバレしちゃったが。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:59:56 ID:Sd0qHLBp0
パリ解放後にナチス関係者と寝た女が全裸にされ、さらし者にされる映像が映像の世紀にあった気がする。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 00:21:01 ID:QmYpyIrP0
散々既出だろうケド…
ヘンゼルとグレーテル
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1340883

299 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 00:21:19 ID:IjzLIiQQ0
>>297髪きって丸坊主にするやつだろ、周囲の笑顔がすさまじいよな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 00:54:02 ID:lEDib1qk0
マレーナって映画にそのシーンあった。演じた女優はショックでしばらく寝込んだそうだ。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 01:05:38 ID:UB/4ULICO
>>292
映画化するのも後味……ごめん、別にどうでもいい

302 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 01:16:26 ID:gx4KNLqm0
女児殺害で暗い雰囲気漂う加古川の学校に捌きたての新鮮な鶏肉をプレゼント
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193049885/

22日午後0時50分ごろ、兵庫県加古川市の県立加古川南高校の中庭に、首を根元から切断した
ニワトリ2羽の死骸が放置されているのを女子生徒が見つけ110番した。

 調べでは、2羽はそれぞれ白と黒。地面に血だまりはなく、どこかで首を切られた上で
高校に持ち込まれたとみられる。加古川署は悪質ないたずらとみて、器物損壊などの疑いで捜査する。

 同校は小2女児刺殺事件の現場の北西約4・5キロ。藤村清春教頭は「気味が悪い。
事件もあったので、保護者、生徒に注意を呼び掛ける」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071022047.html

303 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:13:56 ID:jZkJAWrYO
>>287
時計仕掛けって後味悪かったっけ?

304 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:39:28 ID:h+7/lO/G0
>>303
DQNがのさばるという意味では後味悪いかも知らんが、
それほどではないよな。
原作は後味がさらによくなるというか、肩透かし食らわされる
後味の悪さがあるけどな。

多分「太陽がいっぱい」のほうがあとあじ悪かったんじゃね?

うろおぼえ+時間無いので、シノプシスのほうは誰かヨロ。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:45:08 ID:ZEtSGuOhO
誰かヨロじゃねえよゴミ

306 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:06:57 ID:gx4KNLqm0
【動画】 女子高生コンクリート詰め殺人事件 1/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1274589

307 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:38:36 ID:pLK8DquD0
太陽がいっぱいはうろおぼえだが

金持ちを計画的に船上で殺害、海に死体ポーン

指紋まで偽造して完全犯罪、やったぜ俺天才

と思ったら船のスクリューに死体がくっついてきててアボーン

だったような


308 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 05:29:58 ID:fcT7Ddy1O
>>288
全くこれだから読解力のない本離れ著しい若者は、同じゆとりとして恥ずかしいぜ。
俺も最近学校で習ったがな、「私」お嬢さんの意思も確認しないと、と言ったらが「私が娘の望まない人へ嫁がせるわけがない」とかなんとか母親が言ってんだろ?
結構前から母親とお嬢さんの間では私とKについて縁談妄想話が上がってて、私に嫁ぐのも満更じゃないわねって意見が二人の間で出てたってのが読み取れる場面だよありゃ。
だから母親は申し出に即答できた。
まあその意味じゃ>>289も同じく不十分だがスレチだからここまで。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 06:25:39 ID:8+JshgVoO
>>308
>同じゆとりとして

自ら認めているようだが本当にそうだな
スレの流れも何もない、しかも突然上から目線のKYな書き込み
まさにゆとり

310 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 07:01:48 ID:PSDCN7qZO
>>308
猛烈に読みにくい。小林秀雄並の悪文。(悪口です)

311 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 07:28:52 ID:GJAhIjsOO
308-310
後味の悪い話

312 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 09:10:59 ID:kFTGUOfM0
>>303-304
鬼畜な主人公なのに
なぜか観ていると、主人公に感情移入してしまうんだよな。

と、思ったが
感じ方は人それぞれか。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 09:27:57 ID:KtuSPCIt0
ヤングサンデーで連載していた「日本一の男の魂」って漫画。
基本的にエロギャグ漫画なんだけど、稀にシリアスだったり後味悪かったりする話があった。
その内の一つ。

ある村に一人の少年がいた。
その少年が下駄で天気を占うと、毎回翌日の天気は占い通りとなった。
最初は子供達の間だけで有名だったのだが、しばらくすると大人達もその事を知り信じるようになる。
それからというもの、村で祭りなどをやる時は決まって少年に天気を占ってもらっていた。
そんなある日、少年のところに村一番の有力者の男が現れる。
男が言うには、「明日は娘の結婚式なので雨を降らしてほしい」との事だった。
雨が降る日に嫁入りをするのは縁起がいい、という風習があったのだ。
少年は自分が天気を決めている訳ではないと言うが、男は「もし、雨以外の天気だったらどうなるかわかってるな」と少年を脅す。
脅された事によって少年が意識したのか、偶然なのかはわからないが、占いの結果は雨だった。
そして、翌日大雨が降った。
しかし、大雨によって道がぬかるみ、花嫁は足を滑らして怪我を負ってしまう。
幸い命に別状はなかったものの、有力者の男は怒り狂い、少年を捕まえて足を切り落としてしまう。
そして、少年がいつも使っていた下駄ごと井戸の中に捨ててしまう。
それ以降、その村では雨が降る事はなかった。
井戸の中で下駄は上を向いたままだった。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 10:00:47 ID:lmJLS5pr0
>>266
ありがとうなら
モグラはハタチ

315 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 10:15:02 ID:BZXCQ4ec0
>283を見て思い出した阿刀田高さんのエッセイ。
「恐怖コレクション」という題名の新潮文庫に収められてますが、絶版かも。
なにせ、消費税というものが出来る前の版なので・・・w

阿刀田さんが大学生のころ、同じ学校の友人が、いい卒論が書けないんだと軽く愚痴をもらした。
阿刀田さんはその友人に若干思うところがあったので、冗談めかして
「卒論が書けないなんてバカだ」
と彼に返した。
その場では、お互い冗談を言ったものと思っていた。


数日後(数ヶ月後だったかも)、その友人は自殺した。
遺書に書かれていた自殺の理由は「卒論が書けなくて」であった。


この人の小説も後味じんわり悪いのが多いですが、ご自身の戦時中・戦後の体験談なんかも
けっこうじわじわ来るのが多いです。書き方が巧いんですよねえ。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 12:51:55 ID:fcT7Ddy1O
100歩譲っても読みにくい悪文だとは思わないが(改行ミスはあったけどな)、まあそうでもしないとケチつけられないんだから仕方ないわな
その証拠に目に余る悪文の癖に具体的にどう欠点があるかの指摘は一切なし
スレの流れに沿ってない?後味悪くもなんともない箇所を誤解して後味悪いだ騒いでるんだから訂正しておく事の何が悪いんだかね

ゆとりって点を突いて何か言ってくる奴にまともな指摘をされた事なんか一度もないのは結局そういう事なんだろうな
ゆとりゆとり言って他人を上から目線で見下したいだけのちんけな人間さん

317 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 13:33:40 ID:OMDxkmVZ0
>316
スレチだからもう消えろ

318 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 13:43:34 ID:aZZGaOhD0
>>316

その文章も読みにくいよ。変な改行だし。読みにくいのに自覚できない
あんたが後味悪いよ。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 14:01:27 ID:8laCS70oO
>>288だけど、普通は女に告白→親に「娘さんください」の順番だよねって話。親が娘の気持を知ってたかどうかは結婚申し込み後の結果論だよ?
なんか引っ張っることになってスレ汚しごめんなさい。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 14:03:59 ID:N1K/9YB60
>>319
現代人から見ればね
時代を考えればまんざらおかしいことでもないんじゃないか

321 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 14:05:16 ID:Au23O0h80
>普通は女に告白→親に「娘さんください」の順番だよねって話。
その普通は「最近の普通」だろう。
あの小説が書かれた時代にはまた別の普通がある。
普通なんてのは時代で代わるんだから、昔の事象を今の物差しでとやかく言ってもしょーがない。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 14:23:44 ID:3J67PtYNO
うちの親なんぞいまだに
「相手の顔なんて祝言した夜はじめて見るもんだった!」
なんて言ってるぞ…orz

323 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 14:25:05 ID:X+6dOyJY0
あれはまだ結婚が家と家の問題だった頃の話だからさ

324 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:15:02 ID:gt+1vu6l0
子供心にどこかメルヘンチックな『我輩は猫…』が語り手突然死亡→終了したのにびびった
「ありがたいありがたい」って

325 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:39:04 ID:+NP+hj67O
付き合ってるうちに子供ができたので「結婚したい」とカレの親に挨拶に行ったら、
私の親もいる前でカレに「なんでおろせって言えないんだ!フザケンナ!」と言ったのはカレの母。
そのことがあって、家出同然で結婚したけど、カレ父はリストラ、カレ兄は自殺、カレ祖母は精神患っちゃって、カレ母の負担増。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:40:22 ID:N1K/9YB60
>>325
祟られてるな

327 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:40:39 ID:7U00i+Oz0
全部カレ母のせいに見えるが・・・

328 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:42:05 ID:gt+1vu6l0
後味いいじゃん

329 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:47:07 ID:+NP+hj67O
結局私が入院してる間に双方親とカレとが話し合って和解したらしいけど、フニオチナイ。
しかもおろせと言ったが、孫はカワイイらしい…カレに激似だからか?
なんか、フニオチナイ。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:54:58 ID:BZXCQ4ec0
>ID:+NP+hj67Oの頭が悪いことだけはよく解ったw

331 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:55:45 ID:N1K/9YB60
将来面倒見るはめになるから
和解しないほうがよかったな

332 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:56:56 ID:ZEtSGuOhO
自分に酔っているデブス臭がする

333 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:57:03 ID:h+7/lO/G0
>>329
鬼女板いけや……

334 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:00:55 ID:LyB7g3mK0
325だけではつれないから速攻329を書き足すあたりなんか釣りっぽいな。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:17:17 ID:X+6dOyJY0
避妊もしないでだらしなく孕んだメス犬に対しての
仕打ちとしては優しすぎるくらいだよな
彼の家族が可哀想だけど別に後味悪くはない

336 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:25:28 ID:VwoOCJ6A0
靴下の裏側が呪われていた件・・・

ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp080323.jpg

ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp080324.jpg

337 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:30:33 ID:lmJLS5pr0
>>336
「この靴下を裏返してはいけません」

って注意書きは無かったの?

338 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:37:02 ID:OyPYiqXW0
いい加減見飽きたし、まとめブログにも載っているネタを持ってくるのが後味悪い。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:03:11 ID:bDwfUyEY0
森鴎外の「舞姫」
公費留学でドイツに行っておきながら、踊り子にうつつをぬかして孕ませたあげく、
生活が苦しくなってきたところに、「踊り子と手を切ってエリートコースに戻らないか?」
と友人が言ってきた途端、さっさと踊り子を捨てて安楽な生活戻った男ヒドス。
身重の踊り子はショックで発狂。自責の念があるのか、男はその自責の念を
友人が俺を楽な道に誘わなければこんなことにはならなかったのになー、と友人に転嫁して
内心でブツクサ言ってる、さらにヒドスな男。

そして、留学先で外国女に手を出してあげくに捨てたというのは、森鴎外の実話だったりするのがまた。
そんな森鴎外は、そののち普通に日本人の嫁を貰うが、嫁姑の仲が最悪。
日本初の二世帯住宅の建設に踏み切るほど、嫁姑が顔を合わせない。
なんとか仲良くさせようと、みんなですごろくをしてみないか、と嫁姑の仲を取り持とうとする。
すごろくって、アフォか。
あと、森鴎外は日本陸軍の軍医だったが、脚気対策に玄米が効果的という他の学者の学説を取り上げず、
あくまで陸軍に白米のみを採用させ、結果として脚気で死ぬ人間を増やしまくった。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:13:28 ID:LyB7g3mK0
つーか森鴎外ってパクリ名人じゃなかったっけ。
井伏鱒二と同じく盗作が明白ながら論壇・マスコミは黙殺し続けたよな。

昔の小説って情報収集手段が限られて流通が整ってなかったから
名作になりえた作品ってあるよな。
和訳されてない本からパクったところで一般人にはわからんし。
今だったらちょっとパクれば、どこからともなく火がついて検証して大騒ぎになる。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:28:23 ID:IjzLIiQQ0
無事エリートとして帰国した鴎外先生のあとを追って
ドイツ人女性が来日しちゃったが、家族が手を回して帰らせたというよな。
実は生きてる自分の恋人をモデルにしておいて、小説中で廃人にしてしまう先生ステキ。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 18:02:06 ID:MmOaEEFK0
森鴎外と言えば
脚気の原因が細菌だという考えを譲らず
パン・麦飯を食えば改善されるという海軍の主張を突っぱね
結果多くの死者を出したという有名な後味悪いエピソードが…
脚気(↑の事件の記述有)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%9A%E6%B0%97

343 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 18:41:45 ID:1V62DYFr0
そのドイツ婦人が何ヶ月もの船旅のすえにやっと鴎外の実家についたというのに、
鴎外先生は家に閉じこもって、顔さえ見せなかったんだよな
それでも帰ろうとしないドイツ婦人を、見るに見かねて、間に立った鴎外の友人が「彼には
すでに婚約者がいるから」とか何だかんだ言い含めて、やっと帰ってもらったんだよ

ああそれなのに、鴎外先生は臨終の間際に「彼女と別れさせられたことは、最後まで
許せなかった」と言い残して死ぬんだよな
唖然とする友人の顔が浮かぶようだよ、先生ステキ!

344 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 19:51:26 ID:WTO3oTsi0
鴎外は医者としては三流以下のヤブ医者だったし
作家としての才能もなく作品の大半は盗作だったのに
学歴が高く、人に取り入るのとライバルの足を引っ張ることだけは上手かったので
医師としても作家としても成功したんだよなぁ。
ああいう男がいまだに「文豪」として扱われてるってのが一番後味悪いかも。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 20:03:06 ID:FxOvO9QrO
そういやぁ、某文庫の「文豪怪談傑作選」シリーズの
鴎外だけは半分くらいは欧米の作家の翻訳だったなw

346 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 23:40:39 ID:9Hu/RbNG0
九州に行った時に松本清張を調べたついでに、鴎外の貸家にも行ってみた。
当時軍医で小倉に家を構えて、若い美人姉妹をメイドにしていた。
若い美人1人では噂が立つからと2人雇ったそうだけど、2人共と関係があったらしい。
鴎外は自分の容姿には絶対の自信があったので、妻となった女性も
人形のように美しい、美術品のようなと周囲に誉めそやされる10歳以上年下の人だった。
でも、すぐに離婚している。
この人は調べれば調べるほど後味が悪い。

容姿にコンプレックスがあった漱石とはえらく違うと思った。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 23:50:19 ID:IjzLIiQQ0
文系で神経質で愚痴が多く、病床にある友人に冷淡な態度をとった事のある偏屈な漱石。
医者で軍人、公人として出世し、晩年は独り歴史と翻訳に熱中した鴎外。

写真見ると漱石の若い頃は十分かっこいいけどな。
鴎外先生は娘の名づけセンスが当時としては斬新。
作者が鬼畜とはいえ舞姫が駄作というほどではないと思う。漢語かっこいい。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 00:59:36 ID:wG/c0APr0
駄作と言うか盗作では?

舞姫ってファウストの第一部とそっくりだよな。
エリートの坊ちゃんが美少女と恋に落ちて美少女は身ごもって子供殺して発狂する。
鴎外は舞姫発表した後でファウストの和訳してるから、確実にファウスト読んでるしな。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 01:13:49 ID:0sXMvm+B0
急に難しい話になって俺付いていけなそうだ

350 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 02:00:50 ID:uV2VnorPO
盗作とか知らなかった
文学に詳しくないから立派な文豪だと思っていたよ

351 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 02:08:22 ID:XF/US07nO
>>252
小3で金髪にするなんてありえない。
親は亀田史朗より馬鹿かも。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 02:27:44 ID:RTtS7OD+O
>>351
子供にウルフカットはヤンキーの基本だから
まあ、珍しくは無いと思う

353 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 03:18:09 ID:D5LiZV0/0
ケツ毛バーガー事件

婦人警官の盗撮画像がファイル共有ソフトで流出しニュース速報板で話題になる。
その後、mixiで被害者の実名が暴かれニュース速報板の住民が盗撮画像と実名をいたずらに書き込む。
新聞にも取り上げられ、被害者女性は自殺未遂。現在、精神病院に通院しており社会復帰は困難。

一人の女性を廃人にまで追い込んだやつらは罪悪感を感じることもなく、何食わぬ顔で今日もここにいる。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 03:41:52 ID:Q2tvMIGY0
トウサツなんですか
彼氏に撮らせたヤバイ画像かと思ってました

355 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 03:51:05 ID:8wymDt0F0
ケツ毛ちゃんはニッコリ笑顔のカメラ目線でパックリしてたから盗撮じゃないよ

356 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 03:53:35 ID:c2fc8PJQ0
婦人警官ではなくて補導員
盗撮ではなく、彼が撮ったあと保存してあったものの
そのファイルが隠しファイルにされていたので
彼氏がこっそり保存していたものが流出した、と思われる

357 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 04:55:34 ID:pz5XkDLl0
ケツ毛に対してはまったく同情しない
自業自得
あんな女が自分の姉とか妹だったら一生軽蔑して口聞かない
だいたいあんなポーズで男に写真取らせてへらへらピースしてるんだよ
それだけでも最低のビッチ
付き合ってる男もカス
学歴は高くても女として人として馬鹿

358 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 05:26:08 ID:WM1oDy140
田嶋乙。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 07:25:21 ID:h5D2ltT30
>>348
そういうこと言い出すと、
初期の芥川は古典のパクリ!
谷崎潤一郎の『夢の浮橋』はまんま源氏物語を現代に置き換えただけ!
とかにならんか?

360 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 07:58:21 ID:95cnvKpw0
鴎外はオリジナルよりむしろ古典の翻案とか海外文学の翻訳が多い

361 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 09:37:29 ID:NkpDF7Of0
>>346
その松本清張の「削除の復元」は
まさに小倉時代の鴎外と女中との関係を題材にしたものだが
>>346の内容とは随分違うな
(姉妹を雇ったことはない、女中はブスだった、女中の産んだ子が鴎外の子だという噂があったが、
 実は女中の夫が恐喝のために流した嘘だった 等々)

どっちが本当なんだ?

362 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 09:40:43 ID:+Gw5E+mP0
>>348
設定だけ同じでパクリになっちゃうのはどーなんだ?
ファウスト第一部はたしかに女妊娠させて棄ててるけど
それはそれまで学問だけに人生ささげてきた博士が
悪魔と契約して享楽に身を投じるところだろ。
異国に来たエリート学生の気の迷いとはちと違うような。

だいたいその事件はゲーテにも見に覚えがある話だったはず。
というか妊娠した女が棄てられて狂気じみるって様式的にありふれた話…

363 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 12:36:15 ID:ZqwrdELL0
>>346
鴎外の最初の妻ってブスじゃなかったっけ?
於菟(鴎外の長男)が生まれてすぐに離婚した。
その後の再婚相手が美人の志げさんで鴎外の母+於菟との仲が悪くて
二世帯住宅になったって感じ。
於菟の著作読んだけど、於菟がかわいそうだった。
於菟を邪険にする志げを戒めるでもなく、ほとんど言いなりだし。

かつての愛人を自宅の近くに住まわせてたってエピソードもなんかで読んだな。


364 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 14:35:25 ID:95cnvKpw0
志げは下町気質で森家の家風と合わなかったのは確かだが、悪女のイメージは不当に膨らませられたもの
茉梨や類の著作ではこんな感じに語られている。

鴎外は言いなりというより家庭問題に無関心、嫁も姑も鴎外には遠慮があったという。
女性蔑視は当時の風潮に過ぎないし、妾なんて珍しくもなく(批判はあったが)茉莉は
舅の妾と一時同居してたりする。

女性関係で後味の悪い話なんて昔の文壇にはありふれてたろうが、
最低最悪なのは島崎藤村。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 15:15:36 ID:9EUUb56M0
明治時代には妾も夫の二等親として戸籍に載ってたからね
根本的な価値観が違うんだな

366 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 15:21:41 ID:XF/US07nO
>>364
藤村のはなしkwsk

367 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 15:36:30 ID:RTtS7OD+O
このスレで、漫画やラノベを毛嫌いする理由が分かった気がする

368 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:29:13 ID:b1AQJnbA0
一時粘着いついてたが、最近そんな風潮ないような

369 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:42:15 ID:NkpDF7Of0
>>364
ネタバレ必須スレなんだから
ちゃんと書こうよ・・・

多分島崎が姪と近親相姦不倫したあげくその顛末を本に書いて
姪は後ろ指さされまくりで日本にいられなくなった話だろうけど

370 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:58:50 ID:3z0fj4sI0
姪も日本にいられなくなったんだ。
藤村はパリだかどっかに留学ってことでとんずらしたよね。


371 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:10:05 ID:c2fc8PJQ0
姪は台湾の知り合いに預けられ、二人の間にできた子供は養子に出された。

でも、その後フランスから帰国してまっさきに姪に会いに行って復縁するというオマケがあるw

372 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:20:54 ID:wksNyfW60
「従姉妹は鴨の味」って言うぐらいだから、姪なら尚のことだろうなぁ

373 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:25:21 ID:c2fc8PJQ0
島崎は妻子亡くしたあたりのほうが後味悪い気がする

貧乏なのに次々子供つくっておいて、さらに「破戒」を自費出版するためにあちこちから借金
最終的に子供三人が栄養失調で死亡
さらに子供産んだ後、出血のため死亡
志賀直哉が「小説の完成が三人の娘の死に値するか」と島崎を批判したけど
その直後、手伝いにやってきた姪に夜這いをかけて犯してしまうんだよね
確か、姪は18〜9歳、島崎は41〜2歳くらい


\もうね、アボガド/  \バナナと/
                     ┌┐
      ヽ           / /
     γ⌒^ヽ       / / i
     /:::::::::::::ヽ      | (,,゚Д゚)
     /::::::::(,,゚Д゚)     |(ノi  |)
    i:::::(ノDole|)     |  i  i
     ゙、:::::::::::::ノ      \_ヽ_,ゝ
      U"U         U" U

374 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:46:09 ID:RvNbA7/s0
森鴎外の舞姫を読んでともかくうんざりさせられたのを覚えているが、
なるほど、作者もうんざりするような人だったんだな。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:54:28 ID:2Ps8zwKgO
しかし脚気の件については、陸軍と海軍の確執もからんでいるのだし、
鴎外ひとりが責められるべき話でもないのでは。

だからといって鴎外を褒めるつもりはないが。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 18:27:01 ID:PONE8OZc0
昔も今も、作家ってメンヘラが多いんだなと思う。
吉本ばななは柳美理とか中村うさぎよりはマシかと思ったけど、
腕に入れたタトゥーの為に健康ランドに入れてもらえなかったことを
逆恨みしてブログに綿綿と書いてて思いっきり引いた。
ttp://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=5&yy=2001&mm=11

明治のおかしな文豪シリーズとしては、啄木もヒドイ男だ。
結婚してすぐに嫁を残して失踪同然。
芸者遊びしては給料使い果たして、家にお金入れないで
「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」とか、もう、ね。
なんでこんなだめんずばっかり…

377 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 18:39:21 ID:HhC30aah0
>>376
だめんずだからすごい作品が書けるんじゃないかな。
幸せになったら作品が駄目になったとかよくある話だ。
ある作家がデビューしたての時は突き抜けてるけど面白い物書いてたのに、
さっぱりそうした作品を書かなくなった。
本人曰く、もう書けないんだと。
自分の中のドロドロした物全部昇華してしまって、もう無理なんだと。

中には私生活も充実してすばらしい業績を残した人もいるんだろうけど、
大半は歴史に名が残る仕事をしたがプライベートは無茶苦茶って人ばかりじゃないだろうか。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 19:12:44 ID:NkpDF7Of0
そういえば最近中島らもの嫁さんが出した本立ち読みしたけど
らもってエッセイなんかでは憎めないほのぼのキャラって感じだったのに
実際は相当なDV亭主だし
家に来た友人に女房差し出してセクースさせたり
けっこう無茶苦茶で嫌なやつだったんだな とか思ったな
まぁ、嫁は嫁で子供がいる家で平気で乱交してるドキュソだがw

自分はファンてほどではなかったけど「明るい悩み相談室」好きだったんで、
らも嫁の暴露本は相当に後味悪かった

379 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 19:53:04 ID:FKWJlg8n0
中島らもの後味悪いというか胸糞悪い話としては
飼ってた猫に何かのドラッグ食わせたら、
その猫と一緒に飼ってて仲が良かったうさぎの首から下を食っちゃったって話だな
若い頃からヤク中アル中セックス狂いだった
国内じゃ違法ドラッグはやらないって自信持って言ってたくせに国内でしょっぴかれ
刑務所から出てそんなに経たない内に酔っ払って階段踏み外してあの世逝き
どの本だったか忘れたけど、
「自分は多分酔っ払って転ぶ、というような死に方しそう」
って書いてるんだよな。その通りの死に方でちょっとびっくりした

380 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 19:54:40 ID:o9ce+2lo0
>>363
そうっす。
恋人を追い返して親の言うなりに結婚したんだけど妻が不美人なのが気に食わずいびり出した。
で、困った母親があちこち奔走して見つけ出したのが出戻りだけど美人と評判だった志げさん。
でもその志げさんはとにかく勝ち気で姑と折り合いが悪くて鴎外は散々苦労したそうだ。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 20:50:22 ID:1ZmoyRTO0
「舞姫」のエリスは実際はかなりの金持ちの娘だったんじゃないかって
どっかのスレで読んだなぁ
高額の渡航費払って(しかも鴎外が帰国したときより豪華な一等船室でw)
来日できるくらいだし・・・

実際は、お金持ちのお嬢様が東洋から来て頑張ってる黄色いお猿さんに
親切にしてあげたら、勝手に付き合って、捨てられた事にされる。
その後、観光しに日本に行ったついでに会いに行ったら何故かお金渡されて
「もうこないで下さい」
何のこと??みたいな感じなんじゃないかって

あれ?後味悪くない??


382 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 22:02:54 ID:ryhKvS2J0
なんか、くぐってみたら以外に文豪の盗作疑惑は多かった。

田山花袋『田舎教師』、
森鴎外『羽鳥千尋』『阿部一族』『高瀬舟』『渋江抽斎』、
徳冨蘆花『竹崎順子』、
井伏鱒二『ジョン万次郎漂流記』『黒い雨』、
太宰治『女生徒』『斜陽』

383 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 22:18:44 ID:UV1zTOH1O
今日観てきた映画
「グッド・シェパード」
後味ってか、全編イヤな感じ。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 22:25:35 ID:tKyt64vL0
>>382
そのころから日本人はリスペクトでインスパイアだったんだよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 22:25:48 ID:+Gw5E+mP0
>>383まとめる気が無いなら貝になって海のそこに沈んでいればいいんじゃない?

386 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 22:39:50 ID:EO3TnqEq0
中島美嘉の「雪の華」と「ひとり」って歌。「ひとり」は「雪の華」の続編ってことになってる。
「雪の華」はメジャーだけど、一応説明しておくと、今年も冬になるね、貴方の傍にいられる
これからもずっと君といたいよっていう趣旨の冬のラブソングなんだけど、いきなり「ひとり」では別れてる。
いきなりの落差にちょwwwって感じ。
「ひとり」は何でこうなったんだろう、もう一度あの頃に戻れるなら君を離さないのに、って内容。

こういう流れって他の歌手の歌でもあるんだろうけど、
「雪の華」が売れて代表曲的扱いで、一方いまいち影の薄い「ひとり」の後味悪さが際立っていると思う。
更に「ひとり」は一時期鬱ゲーと大人気だったゲームの主題歌だったのもダブルで悲しい。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:22:11 ID:IT0kGsR+O
ふたり寄り添って〜♪

388 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 05:34:08 ID:7+DMwUsD0
>>386
DOD2だっけ?
1のほうはこのスレでも何回か紹介された記憶がある

389 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:14:59 ID:ssFzgLZ40
舞-HiMEの話はもうおしまいですか?

390 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:15:21 ID:JXA+4KGY0
>378 >379
中島らも氏の奥さんって、好きなようにさせてあげるのが愛情っていう考えの人で
酒や麻薬をやるの全然止めなかったんだよな
もう少しコントロールしていれば
あそこまで廃人にならずに済んだはずなんだが。
あえてらもを依存者にすることで自分につなぎとめようとしてたとも見える

愛人わかぎゑふから夫を取り戻した奥さんは幸せそうだったけど
戻らなかったのほうが、らも氏はもうちょっと長生きできたんだろうなと
たとえ長生きしなかったとしても
あんな姿を晒したり駄文を書き散らして失笑を買うこともなかったんだろうな
と思うと後味悪い
らも氏の絶筆が「妻を捨てて愛人のもとに走る話」だったことを思うと余計に。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:25:53 ID:eK+IDhVo0
おいおいおいおいおい。
幼稚園児じゃあるまいし
いい年した大人が自制できないのが妻の責任かよ。
無茶苦茶な言い分だな。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:51:47 ID:3/BnyPONO
>391
どこにも「責任」なんて書いてないだろ。「らもももっと長生きできただろうに」としか書いてない。勝手に脳内補完してていちゃもんつけるなよ。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 13:54:34 ID:Dog4DTrF0
らもももage

394 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 14:08:31 ID:zbRa2zVr0
らもももももももものうち

395 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 15:05:42 ID:y+tqgTFK0
>>392
どう見ても奥さんがしっかりしてたら…と書いてるように見えるが。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 15:19:45 ID:jrRardKK0
らもの奥さん普通の人だったら
それはそれで奥さん自信がつらい人生を送る羽目に
なったであろう

裏の顔をそれとなく隠していた作家系で思い出したが
内田春菊の「ワタシたちは繁殖している」シリーズ

それまでの巻では夫となかよしという雰囲気を押し出していたけど
その夫と離婚したら次の巻から
「夫DVでした。『いいだんなさんに見えたてたからびっくりした』?
そんなほんとのことなんか描くわけないじゃん」
と言っていた。
なんとなく本心で言ってるように思えなくてもやもやする。

あとこの人は基本的にコンプレックスで漫画を描くので
後味悪いのが多い。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 15:31:36 ID:ygT+wZA30
>>390
奥さんに転嫁イクナイ

398 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 16:50:35 ID:7vWp6CDX0
>>390
奥さんが別の人なら「らもの奥さん」と一緒に居るより「長生き」で
「あんな姿」をさらしたり、「駄文を書き散らしたり」「失笑を買う」事
も無かったんだろ

長生きできなかったのも、あんな姿をさらしたのも、駄文を書いて
失笑を買ったのも、奥さんのせいだって言ってんじゃないか。

おまえ ゆ と り さん?

399 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:39:52 ID:6dvBvtAI0
自分自身の後味悪い体験談。

数年前、雨の夜、繁華街で杖をついた老婦人に道を聞かれた。
繁華街に似つかわしくない・・・・というか、田舎から出てきたのかなあ、とおぼしき、質素な格好の
おばあさんだった。
目的地は私も知っていたので、「この道を行って、そこの交差点を右に曲がってしばらく行けば
見えてきますよ」と教えてあげ、おばあさんはこちらが面はゆくなるぐらいに何度もお礼を言って立ち去った。
私は反対方向に歩き出したんだが、途中ではっと思い出して血の気が引いた。
交差点を「右」じゃなくて「左」に曲がるべきだったことに気がついたのだ。
間違えて教えちゃった!!Σ(゚д゚lll)ガーン

慌てて、さっきの道に戻って、おばあさんに正しい道筋を教えてあげようと姿を捜したんだけど
夜だし雨だし繁華街の雑踏の中だし、かなり歩いても結局おばあさんは見つからず、諦めて
とぼとぼ帰った。

おばあさんは何処まで歩いて行ったんだろう。途中で違うと気づいてくれただろうか。
嘘を教えられたと知って傷ついただろうか。

今でも雨が降る夜、その場所を通るたびに思い出します。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:52:35 ID:IT0kGsR+O
自分に酔ってるデブス臭が

401 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:56:24 ID:pyt4nkxrO
夫を良い方向に行くように上手く操るのも妻の勤めだよね


402 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:01:19 ID:n7dVgGctO
>391
お前、薬中が本人の自制心だけで治ると思ってるのかよ…
どう考えても配偶者に責任あるだろうが

403 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:14:33 ID:MMv8f19g0
ああいう愚かしい行為をしていたからこそ物書きが出来たとも言える
まー本人にとっては幸せだったんじゃね?
自分が思ってたより長く生きたっぽいし
>>401みたいな意見を本人が生きて聞いてたら
「うるせー馬鹿他人が決めた「良い方向」なんてクソくらえだ」
って言うと思うよ

404 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:24:52 ID:TdUbdHfU0
>>378
奥さんがハンバーガーを買ってきて夕ご飯にしようとして、
どなりつけて作り直させたって話(すまん、詳細忘れた)で
なんとなく予想は付いてたけどな>DV

405 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:31:17 ID:dXOgyz1f0
>>404
ご飯にハンバーガーが出て来たから怒鳴り付けて米飯を炊かせて食った
って話だろ?
あれ「おかずはハンバーガーの肉だった」でオチてる笑い話だと思うんだけど

406 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:39:25 ID:TdUbdHfU0
>>405
文脈はそれで正しいんだけど、文章からどことなくDV臭がしたんだわ。


407 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 19:59:35 ID:Kw7iQDF50
>>381
去年だったか一昨年だったかの『文藝春秋』で、森鴎外の次の組の留学生の軍医の手紙が最近出てきて、
どうも真相は当時のドイツが他国の軍人や文官の留学生や外交官に現地妻をあてがう制度があって、
その現地妻を気に入った鴎外が日本に連れて帰ろうとして日本で止められたってのが真相らしいよ。
手紙の主人公だったドイツ留学の軍医さんがその女性をなだめて保証金を支払ったりした手続きが
「やっと終わった」って上司に報告する書面だったそうな。
能力は非常に優秀でドイツでも充分評価される成績を上げた一方で、夜は「夜な夜な美女を(買い)
求めて」街をうろつくのが鴎外の日課だったらしい。

時代は下って、太平洋戦争直前の三国同盟締結のプロセスでも、ドイツびいきの軍人や文官さんの
多くは現地妻にかなり影響を受けていたことなんかが、半藤一利なんかのインタビューでも載っていたよ。
性的な問題とかって生々しすぎて、理想化されて語られやすい歴史上の人物とかには「後味悪い」のか
「親しみわく」のか微妙なとこだね。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 20:16:46 ID:9ekShbMh0
>>404
病弱な妻に生きるハリを持たせるために、食事でもお茶でも気に入らないと怒鳴りつけて何度も
作り直させたり、皿を割った息子を「皿以下の価値しかないお前は死んで償え」と罵倒したりしてた
大芸術家の話をなんとなく思い出した
緊張感のある生活を演出したかった様子なんだが結局奥さんは死んでしまうし、
グレて家を飛び出した息子とはことあるごとに公衆の面前で罵りあう始末

409 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 20:40:39 ID:TdUbdHfU0
>>408
ああ、なんか聞いた話だと親子喧嘩に新聞社まで巻き込んだんだよな

410 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 20:53:47 ID:9KLe5D9a0
そんな男も嫁と孫には敵わない様子で。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:14:36 ID:5a+VkiNs0
息子の嫁はその男をリスペクトしてるからなあ。
自分の旦那である息子のことはけなすくせに。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:42:24 ID:hjn+WayW0
あーいつからここは鬼女板になったんだ?

413 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:46:17 ID:W30Z1t63O
>>412鬼女はもっと酷いだろ常考…

414 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:49:04 ID:hjn+WayW0
ダラダラ話を続けて最後には「話の流れが後味が悪いってことで=スレタに沿ってるし」で終わらせるバカスレ

415 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:11:29 ID:c8vDRLsB0
>>408
これは子供の作ったままごと料理すらケチつけそうなあの親子のこと?

416 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:32:54 ID:4QRv+Wq5O
誰のことやらわからない無知な俺恥ずかしい

417 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:39:21 ID:FHZXIyvw0
大丈夫。
一生懸命考えたけどあの変なメッシュの人しか思いつかなかった俺がいる。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:51:54 ID:XH+xJ8cdO
主を呼べぃ

419 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:17:31 ID:q+3FQTDp0
蛇の生殺しなんで、すぐにわかるヒントを教えてください。
(416といっしょで無知なものより)

420 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:20:56 ID:G0OpTPpP0
名作の流れでヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」(邦題はああ無情)
ミュージカルで感動したので劇場の売店でまとめ買いしたんだけど
自分の好きなシーンが原作ではドン退きするくらい悲惨だった。

主人公は元囚人。
前科者への冷たい世間の仕打ちに一時期はやさぐれていたが
聖人のような司教に出会い改心して正しく生きていく。
一財産築いた頃に自分が遠因で娼婦にまで身を落とした哀れな子持ちの女に出会い
彼女を救おうと病院へ入れてやる。
病気と今までの心労で精神も身体もぼろぼろで死が近づく女。
(ここまでは一緒)

ミュージカル
死の床で娘の幻影を見るなどいよいよ末期の様子の女の手を取り
「あなたに代わって娘を幸せにする。必ずやり遂げる」と誓う主人公。
一瞬正気になった?女は「神が遣わせた人、あなたにお任せします」と
見つめあいまた娘の幸せな幻想の中に戻り息を引き取る。

原作
信頼(+錯乱)した女をなだめすかし委任状を書かせる主人公。
そこに病院に主人公をしつこく追う刑事登場。
今まで信頼していた主人公は仮出獄中に逃亡した前科者である事をばらす。
そんな人間に娘を任せてしまった事にショックを受けた女はショック死。


5巻セットになってたの買ったんだけど続き読む気力なくなったよ。
何から何まで同じにとは言わないが(ミュージカルが後なのはわかってるし)
劇場で売る物か、これ?と思った……

421 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:24:21 ID:cvHXPrHH0
レ・ミゼラベルは最後まで読むべき。
その後も主人公は他人に善行しつつちっとも報われない。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:35:34 ID:N96SME5sP
>>408がわからないひとは…
この洗いを作ったのは誰だ でググれ

423 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:50:05 ID:OvUolJP+0
店主を呼べ でもヒットしそうだw

424 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 00:01:15 ID:4FfRiOsp0
息子については「じゃあ死ねよ」で。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 00:05:55 ID:7BGl6KSSO
ヘッセだな。


426 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 00:06:50 ID:eL/lf/W60
「ママー、おだんごできたよー」
「わー、上手に作れたねー」

息子「フン、そんな泥だんごで喜ぶなんてお笑いだ。俺が本物の泥だんごってやつを見せて上げますよ」
父「笑止!貴様ごときに泥だんごを語る資格はないわ!」
息子「なにい!」
父「よかろう、お前にも特別に味あわせてやろう。おい、どこか適当な砂場を借り切ってくれたまえ」

427 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 00:18:43 ID:TOOzvH3I0
反日原作者によるマンガネタはもういい

428 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 01:46:06 ID:IRdnm+tS0
>>427
そうやってすぐに反日・親日で区別するのも後味悪いよなw

429 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 02:15:28 ID:QpTTA1XGO
ああ無情って、結局最後まで報われないで終わるの?
むかーし世界名作劇場ってアニメで見たけど、最後は見れなかったもので。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 03:19:48 ID:F0dEsr4C0
バルジャンは引き取ったコゼットにも老後邪険に扱われて死んでいく
コゼットは人間のくず

431 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 03:33:59 ID:HKJk/2Lb0
>>429
現在放映中だぜ>レ・ミゼ

432 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 06:08:06 ID:ZR0NZ2ss0
うわーほんとに無情だ

433 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 07:34:08 ID:qB0aiNMP0
>>430
こらこらw
本気にするやつがいるからやめれ。

>>420
そんな序盤でやめるのはもったいない
ラストはけっこう後味いいから読むの推奨
でもミュージカルと違うってことでいちいち引っかかるなら
読まないほうがいいかもね、シビアなシーンも多いし。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 09:07:01 ID:iQGAbGfq0
作品としての悲劇ならイヤな終わり方でも「そんなもんか」って感じだけどな

435 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 09:50:46 ID:Rt7iXtBr0
邦題からして「ああ無情」
レ・ミゼラブルを日本語訳すると「惨めな人々」
しかしもともとはレ・ミゼールというタイトルだった
これを日本語訳するとそのものずばり「惨め」

だったような気がするwうる覚えスマソw
後味悪くて当たり前wの作品だが>>420は読破した方がいいよ
ミュージカルではまったなら俺と同じくちだし
タイトルの由来くらいしってる!だったらこれまたスマソ

436 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 10:25:17 ID:rqmgJZjt0
「ああ無情」と聞いても
アン・ルイス しか思い浮かばない俺は駄目な奴だな。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 10:38:20 ID:4c68P9Nz0
>>435
「うろ」覚え

438 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 10:48:48 ID:JxzS8tnG0
>>437
2chでは「うる」が主流

439 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 10:54:19 ID:BBexu2D40
>>438
そうだっけ?
「うる覚え」はどこのスレでも厳しく指摘されてないか?

440 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:03:49 ID:mqcXw+CP0
「2ch語だ」「いや違う」「いや方言だ」「いやいや某作家の造語だ」等々、種々の説が飛び交って
結局gdgdで終わるんだよな。毎回。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:21:24 ID:tgSzd9EHO
方言にもちゃんと理由があるし、2ch語はほぼ打ち間違いだ

うる覚えは、発音から書いてるのは間違いない
語源的に、うる、になる理由も分からないし



頭の悪そうな文章にうる覚えを使う奴が多い
そもそもうろ覚えがうろ覚えじゃねーか!
と毎回思ってました

442 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:33:35 ID:yysjCzMTO
その通りです

443 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:57:36 ID:Rt7iXtBr0
お約束の流れを期待したら本当にそうなっていて後味悪いwww

444 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 12:03:55 ID:+g3pUY8h0
「うる覚え」って「うろ覚え」すらうろ覚えじゃねーかwって突っ込み待ちじゃないのか?

「脳を鍛えるナントカってゲームのおかげで記憶力よくなったよ!」みたいな





445 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 12:25:42 ID:mxDHwRUR0
アームジョー

446 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 12:34:15 ID:Bc5LIOYdO
>>444
脳を鍛えるナントカワロタ

447 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 12:50:18 ID:mqcXw+CP0
>441
頭の悪そうな、同意。
2ch語と思って、解っててわざと間違えて「うる覚え」と書くならまだしも
本当に「うろ覚え=うる覚え」と思ってる奴も少なくないんだよなあ・・・・・



448 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 12:52:36 ID:9kYlL+i20
どっちがあってるかわからなくなったな うる覚え

449 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 13:09:30 ID:mqcXw+CP0
ググってたらゲシュタルト崩壊起こしたorz

450 :山田悠介:2007/10/26(金) 17:58:53 ID:n/Zfvy0f0
お前ら日本語不自由すぎwwwwwwwwwwwwww

451 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 18:57:59 ID:Bc5LIOYdO
>>450
先生何やってんすかwwwwww
TU-Kaお前が言うなw

452 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 21:33:37 ID:/UEhV9RR0
山田悠介の小説の漫画版をこの間読んだんだが・・・。

ストーリー云々より絵がめっちゃ酷かった。
てか、ギャグマンガ日和描いてる人の絵にそっくりで吹いた。

ついでに言うと、まったく面白くなかった。


453 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 21:35:15 ID:cDmwlBwMO
ちょうど今寝ているときに変な夢見た
俺が夢んなかでエロマンガ読んでいたんだけど、その内容が後味悪かった
出てきたのは普通の高校生の男と女、ホテルで話していると女が急に子供ができたという
女は生みたいと言うが、男は駄目に決まっているといい、自ら堕ろすといって女の股の下にバケツを置いて指でほじくりだす

女がずっと小声で赤ちゃん生みたいよぅといっているあいだ、男は「スカトロビデオだったらウ〇コとか出すところだけどこれは赤ん坊だからよけいグロいよなぁ〜」なんて嬉しそうにいいながら黙々とほじくりだす。

それから女がヒトデ、男が触手みたいのになって触手がヒトデを犯し続ける絵が延々とあり、ヒトデはずっと、赤ちゃん生みたいよぅと泣きながらいい続け、最後に触手(男)がこれからもずっと犯してあげるねといって終わり


確かにエロマンガは読むけどスカトロなんて読まないし、最後に男と女を触手とヒトデで表した意味もわからん
こんな夢見る俺の頭ってやばいのかな・・・

454 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 23:39:06 ID:QpTTA1XGO
自分の見たつまらん夢を延々と書き続けられるあなたの頭はやばいです。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 23:53:54 ID:Xg6I90+v0
どっかの画像スレで見た「ツボみたいな女のエロ絵を描いて、親に病院に連れて行かれた」
っていうの、ひょっとしてアレ書いたのお前か?>453

456 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:21:01 ID:QB2pJ2Rq0
>>454
つまらん茶化しを入れんな馬鹿
漫画の話以外は気に入らないのかよ
そんなスレじゃねえだろ死ねアホ
>>455
残念ながら違いますw


457 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:24:04 ID:UZzphH5j0
>>456
人と違う夢を見る自分は特別っていいたいだけちゃうんかと

458 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:24:31 ID:CRayxcKM0
>456
夢披露は生活板でも逝ってやれボケ

459 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:25:17 ID:5W1TWDZp0
THE SMITHSのHeaven Knows I'm Miserable,Nowは
お前たち向けの曲だな。

あ、俺もかw。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:26:56 ID:QB2pJ2Rq0
馬鹿だらけやな

461 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:31:32 ID:8ltt5HZsO
>>453
やばいんじゃない?ゆとり乙

462 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:34:13 ID:y1bfnTWK0
>>454
本物の基地外を初めて見ました

463 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:36:08 ID:QB2pJ2Rq0
ゆとりという単語でしか他人を貶められないひとつ覚えの馬鹿w
さっさと死ね

464 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:39:04 ID:QB2pJ2Rq0
確かに>>454はキチガイ過ぎる
得意な漫画ネタ以外は許せないんだろうな

465 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:39:14 ID:8ltt5HZsO
なんだ図星か
馬鹿の一つ覚えで死ねを連呼しちゃうガキは早く寝ろよ
ノシ

466 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:42:50 ID:CRayxcKM0
ここまでのまとめ
>453=456=460=463=464


467 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:44:18 ID:CRayxcKM0
自分用再アンカ>453=456=460=463=464

468 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:46:26 ID:UwUCnyK/0
モリッシーは大好きだよ

469 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:46:30 ID:QB2pJ2Rq0
>>465
分かったからさっさと死ねよチンカス君w
じゃあなアホハゲ
一日も早く死ねよな

470 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 02:00:54 ID:xLSPwHVU0
>>454 ‘キチガイはスルー’大事な言葉だから覚えとけよ。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 12:36:53 ID:N0wAfY+F0
ここで異常に記憶力が良すぎて困っている俺様が登場

472 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 12:38:38 ID:rhGvv5CkO
そんな>>471を華麗にスルー

473 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 13:08:13 ID:N0wAfY+F0
ちょっと早かったかな?
じゃあ900番代になったらまた来るよ ノシ

474 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 15:48:58 ID:469b95E60
>>473
またな!
ひがまれたりして大変だろうがそのときはフォロー入れてくんでガンバレ

475 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 16:09:58 ID:sVIONrvCO
久しぶりに来たら…相変わらず後味悪いスレだな。当たり前だが('A`)

476 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:31:46 ID:vSyXzNigO
まあまあ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 21:18:04 ID:GPSGmFG60
あまりにもあからさまな自演って
後味悪いっていうかもの悲しいよね・・・

478 :1/2:2007/10/28(日) 00:34:46 ID:jFOqMX8SO
流れを変えるのに投下。

ハックスリィの「素晴らしき新世界」

人間は人工受精で完全生産され、
しかも完全な洗脳階級社会になった未来の話。
いい身分なのに社会に疑問を感じている青年Aが
連れの女性と一緒に
昔のまま暮らしている野蛮人保護区を見学に行く。

子供は人工受精で生まれるため、親という言葉が
恥ずかしいものとして教育されてきた彼らは
保護区でみた家庭という概念を汚く思う。
更に完璧な衛生管理の行き届いていない保護区
(インディアンの村のようなもの)が汚く感じられた。

Aは保護区で青年Bに出会う。
Bは実は保護区に置き去りにされた保護区外の女性の子で
洗脳教育を受けていたBの母からは疎まれ、
村の仲間にはなかなか入れてもらえずに
自分の人生に疑問を持っていた。
そこでAと意気投合し、
Aは都会にBとBの母を連れて帰る。

都会に帰ってからBは文明というものを知り、
文明に興味を持つ野蛮人ということで
一躍人気者になり、AはBの付き人的立場で人気者になる。

479 :2/2:2007/10/28(日) 00:37:01 ID:jFOqMX8SO
しかし絶対的な階級社会を支えるものに
フリーセックスやドラッグなど
Bが考えていた以上の堕落があった。

子供を生んだという恥に耐えられないBの母は
ドラッグで現実逃避を繰り返し、やがて死ぬ。
母の死を悲しむBは死の恐怖を洗脳で取り除かれた人には
大変おかしなものに見えた。

文明社会にキレたBはAとの大事な約束をすっぽかし、
Bを半ば見せ物のようにしていたAの信用は地に落ちた。

ドラッグや階級を否定したBは都会から離れ
一人で静かに暮らそうとする。
しかし都会のマスコミが
「野蛮人が畑仕事をしている!!」
「野蛮人さん、何故文明を否定するのですか!?」など
大挙して押し寄せ、人間に絶望したBは
首をくくってしまう。


未来設定などは非常に面白いけど
死人が出たらエクレアがもらえる=死は怖くないとか
下級労働者の給与は合法ドラッグとか
ブラックな内容が盛り沢山で
結末もいい感じに後味悪かった。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 03:29:53 ID:jYR3j4Ol0
時津風部屋
愛知県警           ⇒   稽古中の病死


事件の目撃者のオジさん
犬山中央病院の医師
搬送した救急隊員
葬儀屋さん
斉藤さんの遺族親戚
新潟大医学部准教授
遺体写真を見た一般市民    ⇒   集団リンチ殺人


コレだけ証拠、証言が上がっても、いまだ逮捕者はゼロ。
時津風部屋と愛知県警は お仲良し。

本当にありがとうございました。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 06:29:14 ID:j2mSQfcv0
栃木日産社員リンチ殺人事件

1999年12月4日に栃木県で発覚した監禁・暴行・殺人事件である。
被害者の両親から9回もの捜査依頼を受けながら、事件を放置した栃木県警の無為無策ぶりが
世論に衝撃を与え、桶川ストーカー殺人事件とともに一部国民の警察不信の一因となった事件である。
事件発覚後、栃木県警は世論および裁判所から厳しく批判された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

482 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 08:53:20 ID:ekEp/QWN0
>>481
その事件は、加害者の父親が警察関係者ってことがクローズアップされたおかげで
日産の所業が陰に隠れてしまったのも後味が悪い
ある意味日産の思うツボ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 09:30:15 ID:4sKNF1cY0
>478-479
Bの母親が、「保護区に置き去りにされ」てたんだよね?


484 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 13:40:29 ID:XRTjsu0V0
そうです。分かりづらくてスミン。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 15:03:38 ID:h39AXXhS0
>>478
Brave New Worldってそんなあらすじだったのか。
読もう読もうと思っていて、なんとなく後まわしにしていたけど、
今度読もう。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 18:15:31 ID:zwL6lQmbO
警察って無能なだけじゃなくて自分たちが偉いと勘違いしてるからタチが悪いよね

487 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 18:23:30 ID:WVRW3OSh0
厨二病乙wwwwwww

488 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 20:36:21 ID:w+GJZGjNO
「厨二病」という言葉で思考停止し
権威や権力に疑問を差し挟むことをやめてしまう奴も
ある意味厨二病的と言えるな

489 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 21:33:15 ID:TqTHxDRu0
「ゆとり」みたいなもんか

490 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 22:24:51 ID:WVRW3OSh0
ゆとり乙wwwww

491 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 23:53:49 ID:2BG5kdah0
http://d.hatena.ne.jp/engstrom/20061022

「福岡・三輪中学校いじめ事件主犯教師 田村伸一の汚い顔」
という告発サイト

492 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 00:55:03 ID:4kSszR5O0
>>481は、
日産の工員が同僚の工員をホテルに監禁・暴行、
シャワーで熱湯かけて生き埋め殺人。
加害者の親父が警察官で、日産も体裁重んじて全力で隠蔽。
勝手に行方不明で終わらせようとした。
子どもがふざけて遊びでやってると決めつけ、かかってきた電話に
「警察だ。今どこにいる?」が殺害の最終意思決定の引金。

少年犯罪では女子高生コンクリ事件と双璧。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:22:42 ID:n2ZwqvQX0
自分で自分が埋められるための穴を掘らされたり
金をひたすらむしりとられて、行方不明になって捜索中に、腫れた顔で預金を下ろすところがカメラに映ってたのに警察が動いてくれなかった事件でしたっけ
被害者の親切な人柄とか、犯行のえげつなさに

494 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 03:18:41 ID:19uvLZMU0
都市伝説乙wwwww

495 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 04:09:21 ID:xBtpThAi0
このスレの謎がわかる人いるけ?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193595976/l50

496 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 05:16:00 ID:b4Zn0qVlO
構ってもらいたいんだろ

497 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 09:30:05 ID:iq0MnvyAO
>>313
亀だが、後味悪い上にオカルトチックだね

498 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 11:44:47 ID:sXlhqFWo0
>>492
その事件は覚えてるけど、日産とか警察が絡んでたんだね。
それであんな対応だったのか…

499 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 22:31:33 ID:/x7rtenu0
目の前で見た人の死の瞬間教えてくださいスレより

374 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:25:20 ID:6HFClTqjO
コンビニで夕ご飯買って温めてもらって寮に帰ろうとしたら、
途中の交差点でノーヘル原付二人乗りが赤信号無視して
走って来た乗用車と接触、一人はボンネットに乗り上げて横に落下、
もう一人はハンマー投げのハンマーみたいに吹っ飛んだ。
原付はグシャグシャになってガリガリいいながらちょっと滑って止まった。
なんかあまりに非日常的な光景に、見た瞬間理解できずにリアクション取れなかったよ。
で、原付の運転手(中学生?)は全身から力が抜けて見るからに駄目そう、
後ろに乗ってたボンネットに乗り上げた方は座りこんで唸ってた。
足首が変な方向向いてて左腕はダランとしてたから折れてたかも。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:26:04 ID:6HFClTqjO
車の運転手はなんか粉まみれでオロオロしながら
ぐったりした中学生に必死に何か呼び掛けてるけどまったく無反応、
道路をよく見ると血まみれで、ドロッとしたものが落ちてた。
脳じゃなく血の塊?みたいなレバーみたいなそんな感じ。
あんま近付いて見れなかったけど、ぐったりしてる方は血まみれ、
もう一人は擦り傷だらけだけど血はそんなでもなかった。
俺はどうしていいか分からず、携帯も持ってなかったし
とりあえずコンビニに戻って弁当温めなおしてもらって帰って食った。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 22:38:39 ID:BvzOGuAw0
ただのグロ話で後味関係なくね?

501 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:03:53 ID:B2OXa2txO
>>500
暖め直して食ってたのが後味悪かったんじゃね?食べ物的に

502 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:05:24 ID:ktQSu7XN0
温め直すと不味いもんなぁ

503 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:35:28 ID:gHxPvWdh0
最後の一行がメインですか
前フリ長えwww

504 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:56:57 ID:N+iE0XEM0
>>499の続き。空気読まずに勝手に補完。

キム兄のなんとかって弁当。美味しかったけど
一緒に買ったバニラミルクティーとかいう紙パック紅茶はまずかった。
あとミルカツおにぎり買ってみたんだけど、あれタルタルソースがまずいね。
もうちょっと酸っぱい方が俺好みなんだけど…

376 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:35:05 ID:6HFClTqjO
ごめん、書き忘れてたから補足。

とろふわプリン?だったかな。そんな感じのちっこいプリンも買ったけど
あれすんごい美味いのな。是非皆にも食べて欲しい。
プッチンプリンをプリンと思ってた俺が馬鹿だったよ。
キャラメル味じゃなくてプレーンの方ね。あれマジ美味しいから。
なんかこう、本当にトロトロでまったりしてて、高いだけのことはある。
やるね。あいつは。負けたよ。
時間経っちゃってたから若干ぬるまってたけど、それが逆に良い。
ちょい常温に戻すとより一層美味しいから是非皆もお試しあれ。


377 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:35:06 ID:sGf16beA0
この食べ盛りめ!

378 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:39:00 ID:+7nX3g3XO
補足が全て食べ物の話ってどういう事なんだよw

379 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:39:26 ID:RdyPUOikO
なんだその後半のグルメさんぶりは


…ってわけで、ただの誤爆じゃね?

505 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 00:07:36 ID:t6aJA2xuO
コンビニ弁当食べるような奴に食い物の美味い不味いを
語ってもらっても対応に困るな

506 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 00:21:29 ID:L6Hn7BB60
キム弁を美味しく感じられる舌というのが…

507 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:13:38 ID:9c6Do5FX0
親がまともに飯作れないドキュだったんじゃね?

508 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:20:48 ID:Zqc/vkwp0
いや、でもとろふわプリンはうまいぞ。


509 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:21:15 ID:DhHcyqRF0
>>508
同士よ!

510 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:34:25 ID:SCNeI3p10
そんなに美味しいんなら今度買ってみようかなぁ

511 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:37:40 ID:TYL7Q3P40
畠山鈴香の卒業文集
ttp://enjoi.blogdns.net/up/src/1279.jpg

★同級生による寄せ書き
・会ったら殺す!/顔をださないよーに!/もうこの秋田には帰ってくるなョ/
 秋田から永久追放/いつもの声で男ひっかけんなよ/山奥で一生過ごすんだ!/
 今までいじめられた分、強くなったべ 俺達にかんしゃしなさい。

★同級生アンケート
・墓場入りが早そうな人…畠山鈴香1位
・有名になりそうな人 畠山鈴香…自殺・詐欺・強盗・全国指名手配・変人大賞・女優・殺人・野生化

512 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 04:41:06 ID:OrpB/vbd0
北九州監禁殺人事件

2002年(平成14年)3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件である。
家族に殺し合いをさせ、児童にまで殺人や遺体の解体を行わせており、
世界的にもほとんど類をみない残虐な事件と言える。
あまりの残虐さに、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と容疑者男女を厳しく非難した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E7%9B%A3%E7%A6%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

513 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 07:17:47 ID:8EEsoCIh0
>>511
ひでえ ここまで酷いとは思わなかった。
うっかり見ちゃって鬱だ。
なかには励ましの言葉書いてる人いるけど、この中じゃイヤミにも取れる。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 08:36:17 ID:nuz1Ql1q0
まあ自分の娘を自分で殺しといて「事故じゃありません」ってビラ撒くようなやつだし、
高校でも相当ウザかったに違いない罠。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 11:12:58 ID:Phopy476O
いじめられたから歪んだのかも

516 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 11:22:36 ID:9c6Do5FX0
いじめられて心底辛かったなら舞い戻ってこないだろ
別の世界で新しい自分と向き合って生きるもんだ
いじめられてる理由なんて考えもしない奴だったらしいから。
自分の内心見つめないタイプっての
いまどきの自殺する青少年とはまったく別のメンタリティ、
だらしないレッドネック系だよ、鈴香は
ちゃんとした普通の環境でいろいろ考えて生きてる人間には
得体の知れない化け物に映るよ
考えないタイプなんだよ、この人間は、正の方向にはなんにも

517 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 12:05:47 ID:/HteBSlh0
この文集には心から同情するし
同級生たちは心の底から恥じろ!とも思うけど

だからって人殺しをしてもいいってことにはならないよ
こう言うのを免罪符のように振り回さないで欲しい

518 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 12:15:40 ID:nuz1Ql1q0
>>515
>・有名になりそうな人 畠山鈴香…自殺・詐欺・強盗・全国指名手配・変人大賞・女優・殺人・野生化
ここ見ればいじめられたから歪んだんじゃなくて最初からかと

519 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 12:18:21 ID:1IZx961+0
>>515
んなわけない。
その理屈で言えばいじめられっ子は全員人殺しになるだろう。
わけわからん理屈で正当化しようとするのは止めて欲しい。
犯罪起こさず全うに生きてる大多数のいじめられっ子に失礼だ。

つか犯罪起こすやつは虐められてようが虐めてようが起こすんだよ。
一線を越える人間は最初から頭のねじが飛んでる。
自分演出のために子供殺すんだぞ?
普通の人間には絶対無理だ。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 12:23:39 ID:Js/++N8C0
いじめがどの程度のその人の人格や精神に影響を与えるのかなんて
研究者にすらわからないことを
安易に素人が断定しないほうが良いんじゃないかな

さも、心理学者のように自分の浅い知識から自己流の説を披露するのは勝手だけど
そういうのこそ後味悪くて気持ち悪い

521 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 13:04:47 ID:SfHLes730
取りあえず、いじめっ子は全員氏ねってことで。

あと、あんなものを平気で載せる教師も失格だな。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 14:29:04 ID:ImNAhxY70
父親に虐待されて育ったとか言ってたね
そういう意味では気の毒な人なのかもしれない

523 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 15:25:36 ID:QjewXDWa0
子供殺しに気の毒も糞もあるか。
きっと刑務所でもいじめられるんだろうな。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:07:24 ID:R0hl+mi40
>>516
またぐらもだらしない女なんだよね?

525 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:20:16 ID:FxhCYa580
いじめってのは本当に、誰にとっても後味悪いもんだよなあ
例の神戸の高校も4人目逮捕されたし

526 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:20:24 ID:HfzefJt10
なんだっけ。
知人女性が妊娠していると知った女が、知人女性を殺して
腹かっさばいて中の赤ん坊を取り出して逃げた事件があったな。
この犯人も虐待されて育ったんだとさ。

弁護側は「虐待されたから」「事件当時、正常じゃなかった」と弁護したが、
却下されて有罪になった。
このままいくと死刑らしいが当然だわな。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:59:28 ID:zQQqg5xv0
つか、この容疑者「子供がまとわりついて怖くなって振り払ったら落ちた」ってさ、
相手が何も言えないのを良いことに言いたい放題だな。

山口の事件みたいに弁護士が何か吹き込んだんだろうか?

528 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 19:16:08 ID:nuz1Ql1q0
抱き上げなきゃ欄干に乗せられないのにその時は怖くなかったのかw

529 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 19:31:43 ID:r0EoIPQS0
>>522
馬鹿か。気の毒なのは殺された子供だけだ。
軽々しくそんな風に言うな。


530 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 19:54:55 ID:1l1WayGB0
いじめ自体は悪だ、しかしいじめられっ子は一枚岩ではなくて色々いることも知らねばなるまい。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:05:58 ID:8EEsoCIh0
もちろん鈴鹿が犯した許されない罪と、この寄せ書きとは切り離して考えてるよ。
結びつけるのは短絡的だと皆わかってるでしょ。

それでもこの寄せ書きの言葉は薄ら寒いものを感じる。
いったいどういう気持ちでこれを書いたんだろう。
同じ人がたくさん書いているのかな。字が似てるよね。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:39:32 ID:S8BnjDQt0
>>517
まったくもって同意。
「いじめられていたこと」と「子供を殺すこと」の間に何の関係があるんだか。
復讐のためにいじめっこを殺したというのなら話は分かるけど。
↑いじめっこなら殺していいという意味ではない。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:43:35 ID:9PYarUnI0
つーか逆に考えれば、いじめられた過去があれば何やってもたいていは許されるのかな。
自分は小学校のときに小便って渾名付けられてたからそれ理由にしようかな。
ちなみに漏らしたことはないよ。姓名の名から連想ゲームでいつのまにか付けられてた。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:45:45 ID:kkdIogQF0
卒業式なんかでよくやるような個人に宛てて書いた寄せ書きならともかく、
みんなが見る卒業文集にアレを載せるというのも相当異常だな
クラスメイトだけでなく教師たちにも嫌われていたんだろうか?

535 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:47:29 ID:Js/++N8C0
加害者は誰もイジメられた過去を振りかざしてなんていない
裁判の中で加害者の生活歴が明らかにされるのはいつものことだし
そのなかでマスコミが取り上げたい部分だけがニュースとして流れている

そして、それを聞いたちょっと頭の緩い人が「イジメられたなんて裁判で言うな!
そんなこと振りかざしたって殺人は正当化できない!ムキー!」とムキになっているだけ

現時点では、加害者が「私はイジメを受けていたから人を殺したんだ」なんて一言も言ってない

こういうマスコミの情報に流される人間がリアルでいるっていうのも、凄く後味が悪い
宮崎某の事件のとき、マスコミが印象操作をつかってお宅たたきをしていたのを思い出す

536 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:50:23 ID:9PYarUnI0
>535
ユルい奴は、「ねえこんなイジメされてたんだってよ、なら気持ちチョットわかるかも」って
のうのうとコピペする>511のようなやつだと思うよ。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:54:23 ID:Js/++N8C0
>>536
むしろ>>511が「こういうのを文集に載せるなんて後味がわるいね」と思ってコピペしたのか
「こんなイジメされていたんだってよ、なら気持ちわかるわ」と思ってコピペしたのかもわからないのに
勝手に後者だと決め付ける>>536の頭のユルさのほうが気になる。

提示された情報をどう受け止めるかは人それぞれだけど
自分の無知さや浅はかさを棚上げするやり方は、後味悪いね。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:57:24 ID:9PYarUnI0
>537
自分の意見を何も書かないレスは好きに憶測していいんだよ
そもそもおまえ単なる天の邪鬼したいだけだろうが

539 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:58:38 ID:9PYarUnI0
>535
だいたい
>加害者は誰もイジメられた過去を振りかざしてなんていない
ってお前何を知ってんだ?いままであった「過去のできごと」はすべて弁護士がほじくり出したとでも?

540 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:58:43 ID:7FheFUi5O
>>386
雪の花の続編って桜色舞うころじゃなかった?

541 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:00:08 ID:U1Glw+x80
>>536 >>537
二人とも「フッ…愚かな一般大衆とマスゴミめ」なオーラが滲み出てて後味悪いぞ
実にいい感じだ

542 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:00:18 ID:9PYarUnI0
つうか>511=535=537ね。はい以下スルー。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:07:57 ID:Js/++N8C0
>>538
逆キレ見っとも無い

>>539
上でも書いたけど、裁判の席で加害者の生活歴が明らかになるのは普通のこと
弁護士がほじくりだすとかそういう話じゃなく、通常の裁判の範囲内のこと
その中でイジメや虐待の話がでて、それを傍聴したマスコミが記事にしているだけ
それを聞いた人が勝手に「正当化してる」って受け止めるのは、ちょっと違うって話ね

多少煽ったところはあるし、申し訳ない

ただ、そうやって単純に物事みないで、一歩引いてみるクセつけたほうがいい
加害者の肩持つつもりはないけど、見当違いな叩きが尤も『後味が悪い』

544 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:28:15 ID:9c6Do5FX0
>>543
なんかものすごく上から物言う人だね
いちいち行あけたりして最後の二行とか
病んでるのはじぶんじゃないの
キモチ悪い

545 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:29:47 ID:mCTpWcJWO
後味が悪いんじゃなくて、ただただうざいです

546 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:30:51 ID:knG2madi0
>>543
光市母子殺人事件では「幼い頃虐待されたから」的な弁護をしていた。
他にも「虐待されたからゆがんだ」を弁護に利用することは多い。
弁護団がそういう方針で行くのを止めもしないのは、本人が吹聴してるのと変わらないだろう。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:43:15 ID:Js/++N8C0
>>544
普通に忠告していることを、勝手に「上から視点」と勘違いしているのでしょう
生活歴を語った加害者を勝手に「自己弁護」と勘違いしたように

>>546
そこら辺は今後の弁護士の動き方次第
今はまだ、被告人質問で、しかも弁護団質問のみ
今後検察質問、補充質問と続く中で、いろんな「事実」が浮かび上がってくる
どういう質問内容であっても、被告人は答えるか黙秘するかのどちらかしかない状況で
「弁護団の方針をとめない」だの「本人が吹聴するのと同じ」だの、勝手な決めつけ、見当違いも良いとこ

それとも弁護団の知り合いの方か被告の知り合いの方で
「そういう方針でいく」とこっそり教えてもらったとか?
じゃなきゃ、ただの妄想だね

548 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:45:30 ID:Js/++N8C0
ID赤になったし消えるか

549 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:57:07 ID:U1Glw+x80
>>548
おつかれ
楽しかった?

550 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 22:41:02 ID:2CXX+2eR0
でも、この鈴香の卒業文集で虐めの言葉を書き込んだ連中って
今、こんな事件が起きて、昔自分たちが書いた文集が表に出てきて
自分の字の罵詈雑言をどういう気持で見ているんだろ

出来るなら人として後悔してほしい、自分達のした事を恥じてくれたら
救われるけど、( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━なんて面白がっていたら
鬼畜という意味でもう鈴香と同列だと思うよ。

昔、会社の先輩で中学時代の思い出で、というか自分の武勇伝で
生真面目だけどブスの老嬢の教科担任を先輩が音頭とってクラスで
徹底的に虐めて馬鹿にして、とうとうノイローゼで休職→退職に追い込んだら
その教師が退職後直ぐにアルツハイマーになってちまってよ
ボケてやんの〜(pgr

みたいに面白おかしく笑い話にしているので引いたけど、その先輩
職場でも気にらない子がいたら陰湿に虐めるので、つい御追従笑いをして
しまった自分に会社を辞めた今でも後味悪い。




551 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 22:54:45 ID:Jb4b46S30
そういうことを楽しめる人間でなくて良かったね
寄せ書きを楽しんでた連中もそうだけど
いじめを楽しんだり人を苦しめた話を武勇伝にできる感覚は理解できない

552 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 23:07:47 ID:EhbyC5/40
まだやってんの 馬鹿かお前ら

553 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 23:22:01 ID:/z+2jO/b0
俺は明後日まで続くほうに賭ける

554 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 00:06:02 ID:d8/yQ2240
このスレいじめネタは鬼門だな

555 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 00:42:53 ID:/5bV3YhVO
武勇伝吹聴するやつ後味悪いでひとつ

私は接客業をしている者ですが
先ほど対応したお客様が大変後味悪かった

お客様(Aとする)の母校は男子校だったらしい
学生時分はヤンチャもしたよ、とおっしゃるので話を伺っていたら

「教育実習で来た若い女の先生を校内で、7人くらいで輪姦したことあるよ!」

これがまた嬉しそうに言うもので、思わずドン引き。
同じく接客していた同僚、ならびに、Aを連れて来た別のお客様も
引き攣った顔で硬直。
しかし凍り付いた場の雰囲気に全く気付かないA。

その女性はどうなったのですか、と尋ねてみたが
「知らないよ(笑)でも翌日から来なかったなあwww」


帰りに交通事故に遭いますように
何らかの病気にかかって苦しみますように
これから先いっさいの幸運がこいつの元に訪れませんように

犯罪を自慢するやつは、リアルで遭遇すると本当に後味悪い

556 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 00:46:44 ID:N9wY6OUB0
しつこいな 馬鹿が
いじめネタつまらねえんだよ
いい加減にしろ

557 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:07:18 ID:KWvtGS8V0
>>555
胸糞悪い…

558 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:31:42 ID:qghoxzuf0
>>555
まあ、そういう奴らの「武勇伝(笑)」はたいてい作り話か誇張だと思うけどね
特に酒の席でそういう話をする奴が多い気がする
こっちはつきあいで断れないんだけど、一緒に居ると恥ずかしくてしょうがない

「目薬を女の酒に垂らしてお持ち帰りした。この方法で50人はヤッた」
「5対1で喧嘩になったがなんとか撃退した。けど後でヤクザが出てきた」
とかね
上記の「教育実習生を数人でまわした」なんてのもよくあるパターンの話


559 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:38:54 ID:xxRMdal00
事実でもフカシでもカッコ悪いし、ひかれるのにね
そんな馬鹿の相手をさせられてたと思うと後味悪いな

560 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 03:36:57 ID:8PxrH2Xr0
>>530
一枚岩の意味わかってなくね?

561 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 09:40:15 ID:K7yLlNju0
>>555
営業って大変なんだな。後味悪い話聞かされて。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 10:59:26 ID:alpzyzMxO
>>561
>>555は営業じゃなくて、たぶん水商売のおばさんだよ

563 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 11:01:00 ID:TnjmYD360
でもさ、こういう奴って普通
「俺レイプした事あるんだよ」なんて
自慢にもならんどころか、人間性疑われるってわかんないのかな?
自分の身内が被害にあっても平気なのかな?

564 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 11:09:09 ID:AI65Ds7e0
平気だろうね。
いや、むしろ、「どうだった? 途中からよくなっただろ?」とか
エロ心丸出しで尋ねそうだ。

多分、自分がレイプされない限り、判らないと思う。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 11:33:50 ID:AHdzUBjyO
男でもレイプされると傷つくんですか?
肛門が痛いとかじゃなくて心が傷ついたりするの?

566 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 11:45:47 ID:eV4+rpw10
想像を絶するものすごい屈辱で打ちのめされると思う

性犯罪者は「去勢」か「屈強の黒人にまわされる」か
どっちかの刑に処すべき

567 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 12:00:57 ID:D47Nd/bE0
レイプの話でおもいだしたけど
昔、どっかの工場で知的障害の人を雇って国から助成金もらって
障害者には給料支払わなくて詐欺で逮捕された社長がいて
さらに調べてみると、障害者に対する拷問に近い虐待行為を毎日のように行っていて
そのうえ、女性の障害者に対して性的な虐待も行っていたことが発覚
ところが、被害を受けた女性障害者が被害を受けた状況を詳しく説明できず、立証困難として
結局、詐欺と暴行のみで起訴(性的暴行は起訴されなかった)された

判決は執行猶予がついた有罪
しかもその理由が「障害者雇用に熱心に取り組んで社会福祉に貢献したから」というもの
それに怒った被害者家族や支援者が、裁判所から立ち去ろうとする社長とその弁護士を取り囲み
ネクタイをつかんだりしたので、そのことで起訴
確か、暴行(ネクタイつかんだこと)・監禁(車を取り囲んだこと)・器物は損(車の一部を壊したこと)で
被害者家族と支援者の何人かが起訴され、執行猶予のつかない有罪判決がくだされた

とかそういう事件があったはず
かなりうろ覚えなので間違ってたらスマソ

568 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 12:08:33 ID:nYPKPCkE0
給料支払わない詐欺で有罪なのに「障害者雇用に熱心に取り組んで社会福祉に貢献したから」は意味がわからん。
被害者家族と支援者が起訴されたのは自業自得だからどうでもいいが。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 12:47:50 ID:R7/lEJyv0
>>567 これですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

570 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 13:02:09 ID:gzdbBdU/0
>>569
なんでこの社長の実名が一切出てこないんだろう
人間のくずというかモノほんの鬼なのに
いい弁護士雇ったんだろうなー

571 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 13:09:21 ID:D47Nd/bE0
>>569
おお。wikiにあったとは!
dです!!

572 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 14:22:00 ID:5Ogl5f4V0
ネクタイ掴むくらいなら殺せただろうにな

573 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 14:28:28 ID:7Rfu14xU0
>>570
会社名でぐぐると簡単にでてくるよ>社長の実名

574 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:17:18 ID:WYTUQeSS0
>>567
それがベースになって、「聖者の行進」という
ドラマになったのでしょうか?

575 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:47:43 ID:+0iunkY20
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:51:08 ID:eV4+rpw10
>>575
超有名なコピペなのは置いといて
お前はスレタイを10000回読み返せ

577 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 16:42:39 ID:k2RhYcv40
鈴香の卒業文集は高校の頃からミュンヒハウゼンだったということを主張するためのものだよ

578 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 17:58:09 ID:U13calZj0
>>俺はコウボーのころ満員電車でおっさんに手を触られ
きれいな手だねとささやかれ
急いで降車したらついてこられたことがあるが
それだけでも怖かった。
ケツ掘られでもしたら生きていけない。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 22:21:07 ID:t4a3yvvi0
今仰天ニュースでやってたけど
あのアメリカの銀行強盗犯爆死事件、やっと解決してたんだね
しかも裏側が下手なサスペンスより恐ろしい

見てない人の為に
主犯格の女Aが遺産相続でもめ、親を殺すことを知人Bに依頼
(Aは過去に別に彼氏を殺したことがあり、そのほかの男も不審死)
Bは金を要求、Aは支払いのための銀行強盗を計画する
女は知り合いの男Cに爆弾と改造銃を作らせ、3人はBは知人のピザ配達人Dを
半ば脅して実行犯にさせる
Dは最初爆弾は偽物だから、と説得されたのだが、首に装着した途端に「実は本物」と
教えられて大慌て
必死で銀行強盗をするがすぐに捕まり、爆弾は解除されること無く哀れなDはアボン

その後Aは計画をしゃべりそうになった恋人を射殺しCに処理を依頼
Aが恐ろしくなったCはとうとう警察に届け出て、ACは逮捕
Cが爆殺犯が活動したと思われる地域に住み、爆弾や改造銃を作る技術を持っていることを
突き止めたFBIはそこからCやAを疑い始める
だがCは口を割らず、獄中で病死
AはFBIと取引をして一部を話したものの、希望が叶うと一転無関係を主張
ようやくDの知り合いだったBの存在を洗い出して、Bに話を聞いて4人の関係が明らかに

そこまでの計画を立たくせにAは獄中で自分の精神鑑定を依頼してるそうな

可哀想なDもこんな連中と付き合いがあったって落ち度があるかも知れんけど
断ったら殺されてただろうしなぁ・・・

580 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 22:38:29 ID:6lEdcKxi0
爆弾をつけられたあと、銀行強盗に行かず他の犯人のそばに
ずっといたら解除してくれたんだろうか。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:15:57 ID:t4a3yvvi0
縛り上げて山の中にでも連れ出して射殺、あとは勝手に爆発すれば?だろう
あの女、人を殺すのをなんとも思ってないみたいだし

582 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:28:02 ID:EvAqmXUKO
以前住んでたワンルームに、女の霊が出た。
テレビを見てると視界の隅にチラチラと、風呂場の扉の前に写る。
OL風の制服姿のようだった。

その事に気付いてから、少し奇妙な事があった。

見る度に少しづつ近いのだ。
半年を過ぎた頃には、だらんと力なく下に垂らした女の両腕に、無数の傷がある事までわかる距離に来ていた。

不思議と慣れてさほど恐怖は感じない。好奇心のほうが勝っていたwww

ふと気付いたのだが、その女は頭から全身ずぶ濡れなのだ。
白いブラウスが透けて下着まで見える。

とても可哀相に思い、ある日ネットで下着を買った。
俺好みの、可愛くて少し大胆なやつを。

届いたばかりの下着と、持っている中で一番良いバスタオルと、大きめの白いTシャツを風呂場の前に置き、テレビを見ながら彼女を待った。

…その日からパッタリと来なくなった。
楽しみにしてたのに。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:32:01 ID:pg0hYRJkO
ワラタ

584 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:37:22 ID:9beZcU/B0
ニュースで見た、首に爆弾つけられたピザ屋さんの事件にそんな裏があったとは…
BはAの親殺しの報酬を要求したけど、Cはタダで爆弾や銃を作ってくれたのかな?
そうでないと、Cへの報酬のための金もまた必要になってしまうし…
最初からBへの報酬をAが手に入れる遺産で後払いすることに決めとけば、CやDを介入させずに円満終了だったのに…
後味悪い…

585 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:42:57 ID:geBtWeKU0
>>579
以前、アンビリーバボーでやってたのと同じ事件?
あっちでも事件の真相までやってた記憶があるが、
どんなのだったかは思い出せん。
2006年4月27日放送分まではわかったんだが、
オフィシャル見ても記事が残ってないみたい。
誰か覚えてない?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:03:20 ID:23ErZ0tr0
同じ事件だよ。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:24:29 ID:2hgg/6kkO
女の犯罪は回りくどくて陰湿だにゃ

588 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:27:34 ID:geBtWeKU0
>>586
おー、ありがと。やっぱ同じ事件か。
でもアンビリとは微妙に真相が違うような…
おぼろげな記憶なんで全く自信はないが。
なんか他の事件と混ざってるかな?

589 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:55:38 ID:us6A8p3J0
秋里和国の『BBB』(ばっくれバークレーボーイ)は物凄い作品だった。

主人公A子とB男は、親の再婚で姉弟になった。
A子は綺麗な顔して軟弱なB男が気に食わない。
何とかマッチョなタフガイにしようと、アメフトの試合に何度も
連れ出して洗脳を図る。
見事洗脳されたB男くん、
「僕はバークレーに行ってアメフトの選手になるんだ!」
と留学。その後音信不通。

(激しく中略)

B男はC男というモデルと共に帰国。
実はC男はB男が好きだが、あまりそれを表に出さない。

(再度激しく中略)

590 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:58:35 ID:us6A8p3J0
最終的にはC男はA子のことが好きになってしまうが、B男の
ことも諦めきれない。
A子も、最初はC男のことが嫌いだったが、段々心惹かれる。
シスコンのB男はC男の思いを受け入れ…

A子はB男と結婚し(日本で入籍)、更にC男とも結婚する。
(アメリカで挙式)
B男とC男も結婚する。(ゲイの神父に挙式してもらう)

「わーい、重婚だ!」じゃないだろうがてめーら!
A子「どっちの子かわからない」
C男「どっちの子でもいいよ」じゃないだろうが!
この物凄い結末に、読み終えた後即古本屋に売り飛ばしにいった。
あー後味悪い。編集者も止めろよ、こんな話。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 05:05:18 ID:mUK+mws90
モラルゼロだな
作者は日本ではまったくもてないデブスで
トルコかどっかに旅行して現地のガイドと結婚したらしいから
願望だろうな
腐ればばあの、憧れ。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 07:22:32 ID:dOZ/b9Na0
>>585
起訴されたのが今年の7月だそうだから、それまでなら供述に違う部分も
出てきたかも。主犯の女、頭良くて大嘘つきだし。
それにアンビリと仰天、同じ話題扱ってても微妙に内容が違うことが多くて
(誇張があったり全然違ったり・・・)どっちが正しいのか判らん。
どこかの犯罪まとめ系サイトにまとめが掲載されないかな。

しかし犯人の女の顔が特殊メイクですかってくらいもの凄い悪人顔だったなあ

593 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 08:57:27 ID:ybSO3BPV0
あの犯人の女もきっと高校で虐められてたんだよ!

594 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:11:25 ID:L7YH4qId0
秋里和国懐かしい!
リア中の頃はまっていた友達に洗脳されて、けっこう読んでたよ。
「片方の耳だけの鈴のイヤリング」をクリスマスにくれたりしたっけなw


595 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 18:39:06 ID:mwpkkismO
秋里の漫画はたいてい後味悪い。そしてたいていホモ。
ゲイの医者が主人公の「トモイ」って作品は、ひどい話の万国博覧会。
恋人(勿論ホモ)がの目の前で怒り狂った元妻に射殺されたり
エイズになったり差別されたりの過酷な体験を経て
アフガニスタンかどっかのボランティア医者になる主人公。
ボランティアとして働きつつも「恋人もあぼんしたし鬱だ死のう」状態になっている主人公だったが
現地で仲良くなった幼女のおかげで少しづつ心を開きはじめる。
その矢先に爆撃される。
医師団あぼん。
幼女も目の前であぼん。
もはや全ての希望を失い、しかし生き残ってしまう主人公。

「氏にてえ」

おしまい。
作者がこの作品で何を書きたかったのか、未だに全くわからない。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:28:46 ID:MRYVfPSV0
死にたくなくない人も死ぬときは死ぬし、死にたがりつつ生きていく定めの人もいるってことだよ

597 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:40:21 ID:2hgg/6kkO
死にたくなくない…なんか複雑だな

598 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 23:54:56 ID:yyBl6V5B0
>>594の>「片方の耳だけの鈴のイヤリング」を見て
なんか記憶にあるなぁ、なんだっけと思いググって、
関連検索でTOMOIってのがあり、あーそういやこれ読んだことあるなーと、
とあるブログを読んでみたんだが…
あまりにも>>595と違いすぎて笑ったw

599 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:02:05 ID:4qyAC+P+0
片耳イヤリングは「MADE in ニッポン」でしたね。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:40:43 ID:iXx98/lfO
白人を飼育してる牧場の話とかあったよね

601 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:26:57 ID:Jw7MLdJA0
洋画「アザーズ」は面白かった
血が一滴もでないホラーってのが斬新だ
ちなみにニコールキッドマン達が幽霊で、幽霊だと思ってたのが人間だったってオチな

602 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:31:57 ID:XDCvE6Sk0
>>601
それは良かったね

603 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:40:10 ID:cvTb/CUk0
そんな今更なオチを嬉々として書き込む馬鹿がいるところが後味悪い



604 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 05:52:18 ID:2d4ySqVOO
アザーズまだ見てなかったのに…orz

605 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 06:26:40 ID:YX/i94na0
>>590
B男とC男の子供だな。
うん、間違いない。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 07:33:37 ID:RJAZYXvR0
>>604
ここはネタバレ推奨スレだから仕方ない

でも>>601はまとめでも何でもないし
だいたい後味悪くないし
たぶんただの嫌がらせなんだろうな

607 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:02:22 ID:C+HQMA9i0
ネタバレスレでネタバレを嘆く奴がいるとは

608 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:16:00 ID:YX/i94na0
アザーズを簡単に説明すると、

誰もいない館で物音がしたり誰かがいる気配を感じて幽霊の存在に怯える母子。
実際は母子の方が館の地縛霊で物音や気配は現実に生きている人間が出しているもの。
人間たちから地縛霊の母子は見えないのと同様に母子からも人間たちが見えていなかったっていうオチ。

まぁ幽霊の方も人間を怖がっているって発想は面白かったよ。
でも発表がシックスセンスと同時期だったからボロクソに言われてたw

609 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:27:08 ID:2d4ySqVOO
>>606
そう。まとめてくれたら嬉しかった…

610 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:42:58 ID:N6LBb/VX0
不気味なババアの幽霊が実は降霊術を行ってた霊媒師だったのはワラタ>アザーズ

ところで完全試合目前の投手を確実に勝つために交代させる監督というのは後味が悪い

611 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:04:12 ID:Shgrkpiz0
>>610
あれは投手が限界といったから変えた、とどっかのスポーツ紙が書いてたな。
本当かどうか分からないが後味が悪い。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:22:25 ID:C+HQMA9i0
【米国】広島に原爆を投下したB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長、ポール・ティベッツ氏が死去[07/11/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1193963170/

92歳だそうだ
こういうの見るとやっぱ呪いも祟りも霊も存在しないんだなと改めて実感する
本当に存在したら大量虐殺者は速攻死ぬよなぁ

613 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:05:27 ID:fv/FiAb20
>>612
まあでも、こいつがやらんでも誰かがやっただろうし
命令されてやったんだからこいつを恨むのも筋違いだと思うぞ。
その後の言動を恨むのはわかるけど。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:59:31 ID:sen2n8dW0
似た話で、太平洋戦争中の東南アジアでの泥沼の市街戦
(日本兵が逃げ込んだ、一般市民もいる普通の町にアメリカ軍が市外からひたすら砲撃)
に参加したアメリカ人兵士の1人が、
「私には彼らを殺す理由は何もありませんでした。
ただ一つあるとすれば、誰かがそこに行けと命じたからでしょう」
とインタビューで言っていた

615 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:02:27 ID:WcrYlLFMO
>>613
確かに、個人は恨んじゃ駄目だな

>>614
ネルソンさん?

616 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:50:24 ID:CjG0mNUC0
>>610
そうか?
俺は情に左右されない真の指揮官の姿と見たが・・・
人それぞれだな

617 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:00:16 ID:3c1CTzdD0
CNNでなんか昔のインタビュー流してた。
(原爆を落としたことを)後悔はしてない。
「あなたのおかげで戦場に行かずに済んだ、ありがとう」
と礼をいわれたことが何度もある。
とか、言ってた。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:58:57 ID:+Je4ST1/0
まあそうも言いたくなるだろうな。
原爆となると規模が違う。威力も人の食いつき度も。
落とした時点では原爆なんてわかってなかっただろうし
立場的に戦争を否定もしづらいだろうし。

そもそもパイロットを責めるのが間違い。
何でパイロットに聞くのね。
パイロットに聞くより当時の戦争同意者の政治家達や官僚達に聞いたらどうなんだ。
責めるべきはどんなもんができるかわかってたくせに完成させた技術者達と、
諸悪の根源はそれを命じた政治家と官僚どもだ。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:42:52 ID:3c1CTzdD0
>>618
いや、まあ、そうなんだけど、
彼の生前のインタビューのその部分だけ抜き出して
放映するCNNのいやらしさが鼻についたんだ。

あと記事によると、ティベッツ氏はマンハッタン計画に
1994年の9月から関っており、原爆を搭載するための
B-29の改造を指揮したと書いてある。

国家に尽くした軍人として勲章何個かもらってるな。

http://www.wlky.com/news/14479879/detail.html

620 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 17:41:31 ID:VExMfOHW0
まぁ戦勝国だし。結果論だろ。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 17:54:29 ID:JbircMOM0
アメリカ人にしてみたら、原爆投下をずっと非難されるのは、
韓国や中国が日本にずっと謝罪謝罪言って来て、
日本人が「またかよいい加減にしろ」と思うようなノリなんだろうか。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 18:02:12 ID:WcrYlLFMO
>>621
南京大虐殺じゃね?

623 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 18:11:13 ID:jy1EcNDQ0
まあ実在したのならな……

624 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 18:38:23 ID:cAqOYu4E0
>>621
日本→もうちゃんと謝ったのに
米→っていうかそれ正しいし正義だから謝る必要なくね?

アメリカの虐殺は綺麗な虐殺
ベトナムやイラクを蹂躙しまくったのも全部正義だからおk

625 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 19:11:54 ID:YX/i94na0
日本刀一本で100人斬ったとか物理的に不可能なことばっか言ってるから疑われるんだよ…

626 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 19:15:50 ID:dwq9xg5N0
でもあんま変わらないよな。
「謝ったからその件は終わったんだ。いつまでもグチグチうるさい」
ってのは加害者が言うもんじゃないし。

昔なんかのドラマであったなあ。
子供の頃に親を殺された女性はずっとその事件を引きずってる。
自首した?加害者は裁判を受けて罰を受けたし時間も経ったしってことで
表面上は許したふりをしてるんだが、内心では忘れられない。
んで加害者に土下座して言われるんだよ。
「もう勘弁してくれ。俺は罪を償ったし悪いと思ってるよ。
いつになったら許してくれるんだ。俺はもう忘れたいんだ」
そう言われて初めて自分が全然事件を忘れてなくて、加害者も許せないって気持ちに気づく。
「忘れるなんて許さない」
ドラマはサスペンス?か何かであんま覚えてないが、ここだけ印象に残ったなあ。

627 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 19:20:00 ID:8LSxfa480
南京大虐殺って原爆での民間人大虐殺を
誤魔化す為にでっち上げてきた話だろ?
死亡者が似たような数だったと思ったが

628 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:12:47 ID:YX/i94na0
まぁ南京大虐殺はマユツバもんだけど、
関東大震災の後の朝鮮人大虐殺はガチだから一概に日本が悪くないとは言えんよ。
俺のじいさんも参加したとか言ってたよ。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:40:45 ID:N6LBb/VX0
>>621
まあ格の違いもわきまえんと自分からケンカ売っといてボコボコにされたら
虐殺だ非人道的だ無差別殺人だ言い出すんじゃムカつく罠

630 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:54:21 ID:WE+hYp8sO
荒れるからヨソでやれや

631 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 22:18:22 ID:SOESqdf60
>>626
「凍りつく夏」ですね。
いろんな意味で後味が悪いドラマでした。
母親が出て行って、3人の子供と暮らしている父親と
再婚したヒロインが室井滋(626の被害者の娘)で、父親が佐野四郎、
子供たちに柏原収史、小嶺麗奈、 藤原竜也で、幸せそうに見えた家庭が
実は、・・・というサスペンスドラマでした。


632 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 22:48:19 ID:LOywjZPt0
>>608
川口まどかの「死と彼女とぼく」で似たようなネタがあったなぁ
ちょっとスレ違いになるけど
死者(幽霊)の声を聞き、姿を見ることが出来るヒロインとその彼氏。
ヒロインはある日、人の住んでいない洋館に住む、美しい女性と犬に出会う。
女性も犬もすでに死んでいるのだが、死んだことに気付いていない。
彼女にとって、会話の出来るヒロインは普通の人間に見えるが、普通の人間は化物に見える。
女性と犬はは海外出張に出ている(と思い込んでいる)夫の居ない間、必死に家を守ろうと
家に近づく化物(人間)たちを追い払おうとしていた…って話。
(女性は夫の留守中、寝ている時に強盗に殺されていて、傷心の夫は日本を出てしまっている)

633 :モップガール:2007/11/03(土) 00:37:15 ID:aJnGTHd90
今見た後味の悪いドラマ。

主人公は殺人現場などの清掃する会社の社員。
何故か被害者の持ち物に触れると事件の前にタイムスリップしてしまうようになり、
会社の先輩の助けも借りて事件を未然に防ごうとするという連ドラ。

今回の事件は新人小説家がメイド喫茶の女の子マリをストーカーして殺し、自殺したという事件。
時間を遡った主人公は小説家はデビュー前にマリと公園で出会っていて、
彼女をヒロインにしてデビュー作を書いたと小説の後書きに書いており、
それを読んだ主人公は小説家がマリを殺すわけはないと確信する。
マリは彼氏の病気の妹のために借金までするようになっていたが、
実は彼氏は金融会社とグルでもう何人もの女の子を騙していた。

小説家は彼氏に犯罪の証拠があると脅してマリをビルの屋上に呼び出させる。
そしてマリに彼氏が金融会社とグルであることの証拠を見せる。
そこに彼氏があらわれ、マリにナイフを突きつける。
助けようとした小説家ともみあって倒れる彼氏、彼氏にすがりつくマリ。
小説家は主人公にマリが助かったんだからそれでいいと言い、
立ち去ろうとするが実は彼氏に刺されていて死んでしまう。

小説家は死亡、彼氏は殺人で逮捕、彼氏とグルになっていた金融会社の人間も捕まる。

小説家の葬式にやってきたマリは焼香だけすませると遺体とは会わずに帰ろうとする。
それを引き止めた主人公に、小説家には感謝しているけれど
彼氏だって苦しんでいた、彼には私がついていてあげないとと話す。
小説家と以前会っていたことも覚えていなかった。

一応最後に小説家の母親が主人公にいろいろ助けてくれてありがとうと感謝するけど。
女を見る目がないと不幸になるんだなと思った。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 01:54:18 ID:Zn5F2eIV0
トゥルー・コーリングみたいだね。
こっちも細かい差ががあるけど、人が死ぬ前にタイムスリップしてそれを助ける、っていうやつ。
後味悪いエピソードも何個かあって、このスレでも確か既出のはず。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 02:09:13 ID:w8AOd35BO
打ち切りかなんかで最後まで見れなくて後味悪かったなあ!父親が悪玉だったんだよね

636 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 05:39:52 ID:7rpmpEBc0
って言うか トゥルー・コーリングの意図的なパクリだろ
日本のドラマって本当に志が低い

637 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 05:50:13 ID:XbUfNAQvO
映画の告発っての後味悪かったな、少年期からずっと刑務所でその犯罪の元が妹のために500円の強盗
最後はハッピーエンドと思いきや…
実際の話だからなおさらな…

638 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 07:03:52 ID:p9mQ/RLU0
>>637
>>1

ここはネタバレしてもいいかわりに、あらすじを書く事を求められてるスレ。
後からでもいいから、筋を書いてホスィ。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:32:24 ID:aWmyHaPi0
「恋空」のあらすじ

イケメンと付き合うことになった主人公→速攻エッチ
イケメンにふられた元彼女が逆恨み→男たちにレイプ指示
→レイプされる(レイプ犯の子は妊娠してない)
イケメンの子供妊娠するが、流産する→いきなりふられる→すぐに新しい彼が出来る
→イケメンがガンになってることを知る→彼氏を捨てて、元さや。
ガン闘病中のイケメンと野外セックス→イケメン死ぬ→妊娠発覚 終わり

640 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 09:27:54 ID:8G7um0CZ0
>>626
でも加害者ってそういうこと言いたがるよね
前にコンクリ事件の犯人の1人が
雑誌のインタビューで同じこと言ってたよ
「もう忘れたい。日本中の人が忘れてるのに
しつこく追い回してるのはあんたたちマスコミだけだ」って。

すごい昔読んだ記事だけど後味悪くて忘れられない。
ちなみに主犯格の4人じゃなくて、「便乗してレイプしただけ」のやつ
(だから罪が軽いと思い込んでる。マグロだったとかほざいてた)
女の子の様子を聞かれて、
「押入れの中に入れられてて、やつれてたけど、虐待はされてなかった」とか
だからそれが虐待なんじゃねーかよ!と。
しかも、今自分は理解してくれる女房と子供がいて幸せだとか言ってて
自分ではそれが美談だと思い込んでるみたいなのも後味悪かった。

641 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 09:28:51 ID:7i+PvYCMO
昔みたウルトラマンガイアのお話

ある湖の下に怪獣が数千年間眠り続けているのが発見された
その怪獣は地球の守護神みたいな存在(朱雀とか玄武の白虎)だが
目を覚まし活動するとその地域の住民に大きな被害がでるかもしれない
確か地震が発生するんだったかな?

そこで、かつて怪獣に故郷を滅ぼされた地球防衛チームの参謀は怪獣
が寝ている間に
使用を禁止されている大量破壊兵器「地底貫通弾」を使用し怪獣を
殺すという作戦を立案する

ウルトラマン達は爆弾の発射を阻止しようとするが、
結局その参謀により爆弾発射は強行されてしまう
だがその爆弾で怪獣を殺すことは出来なかった
全身が焼けただれ吐瀉物や血へどを吐きながら地上に現れる怪獣

怪獣は本能で自分をこんな目に合わせた張本人の参謀を見つけ出し
参謀がいる基地にまっすぐ進んでいく
だが防衛隊の総攻撃にあい途中で力つき生き絶えてしまった

結局参謀はなんら責任もとらずに自分の部隊へと帰っていった

そしてこの参謀が使用した爆弾のせいで悲劇が再びおこるのだが
それは又別の話

642 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 10:08:02 ID:pCFe/u720
コンクリも母子殺人も栃木のリンチ事件も忘れられるわけ無いじゃん。
犯人が忘れたって被害者が亡くなったって、覚えてる人は絶対居るし、
詳細知って加害者を非難する人だって絶対消えない。
ネットがこれだけ普及した現代なら尚更。

つか、自分がそれだけのことをしたって自覚がないのがむかつく。
相手の一生奪っておいて、自分の一生は安楽にすごそうですか。
呪われろ。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 10:24:34 ID:V6cEo9N80
              人
             (__)
             (__)
       ウンコー  (・∀・,,)
            O┬O )
_| ̄|○  キコキコ ◎┴し'-◎ ≡




   人                      <ウンコー !     
  (__)              (,,・∀・)
 (__)                ( O┬O
_| ̄|○i|!         ≡ ◎-ヽJ┴◎  キコキコ

644 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 10:48:01 ID:Hm8szesf0
>>639
うそをつくなよ。
こんな糞な小説が売れるわけないだろ。
いくらゆとりだからってこんな小説に感動するわけないじゃん。










mjd?

645 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:31:37 ID:8oIq+gOv0
>>644
携帯小説(笑)が売れる理由を知らないな。
ほとんどレイープするのが多いんだZE!









いいのか、そんなん売り出して。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:38:36 ID:UPgVmo/20
>>644
ケータイ小説なめんな。

リアル鬼ごっこ褒めてる奴とかもそうだけど、
こういうのまじめに読む人ってちゃんと国語の授業受けたのかな。
小学校の国語の教科書にだって普通に感動する話が載ってたはずなんだが。
それでもこういう本をまともに読めるって言うのがすごい。
我ながら中2病臭いなーとは思いつつも本気でそう思う。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:50:15 ID:TS1So17K0
昔っから小説はエログロま○こだから問題ない。
が、それとリアル鬼ごっことは何の関係もない。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 14:37:32 ID:pIMQLUmAO
山悠のスゴイところは
普通に作文書いただけなのに携帯小説のような
妙な文体になっているところだと思う

649 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 14:41:14 ID:N9QQhc5iO
>>639
女子ってのは、ドロドロの恋愛悲劇が好きなんだよ
小コミも昼ドラも

ケータイ小説は、手軽で読みやすい文体・媒体だから流行るわなぁ

650 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 15:01:48 ID:+M/v96140
>>22
WOWOWでみたよ。ドラマだからかちょっと話が違ってたけど、遺書があるから遺産の半分は元々もらえるはずなのに
養母にはめられたスー気の毒だったのと下足番のその後が気になった。

漫画だけど人間交差点は後味悪かった。主人公の彼女が取材にからんでシャブ漬けで殺されて
解決しないまま完

651 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 15:27:14 ID:HAtD0m7o0
>>642
ホント、その通りだよな。

「もう反省してるだろ!いい加減にしろ!いつまで言ってんだ!」
って反省してる奴の態度じゃないよな。

652 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 17:04:22 ID:yZsQr/Y70
>>649
媒体はわかるけど、文体は手軽でも読みやすくもないだろー

653 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 17:47:40 ID:i5FWoKbj0
少女二人を誘拐して、一人をコンクリに詰めて湖に投棄、
もうひとりは排水溝に投棄した夫婦の妻、
カーラ・ホモルカも、そんな事いってたな。

付き合いだしたときに処女でなかった、
償いとして妹とやらせろと夫にいわれ、、
サンクス・ギヴィングだかなんだかで実家に夫と泊まった際
妹のタミーに睡眠薬を盛り、夫に差し出してる。

この時タミーは意識の無いまま嘔吐し、窒息死。

そんなカーラさんも、今では出所して、結婚し、
今年男児を出産した。


後味悪いと言うか、むなくそわるいわ。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 17:57:11 ID:YSqFCr5j0
>>652
女子高生にとっては読みやすいんだろう。
あれは女子高生にだけ通じる暗号と思えばいい。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:28:48 ID:xKNJGkBf0
>>636
モップガールって小説原作なんじゃないの?
ドラマも小説も読んだことないけど、本屋にハードカバーで平積みされてたよ。
その小説がパクリなのかもしらんけど。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:34:30 ID:LdUmz2XX0
(゚∀゚)「では、出席をとります。名前を呼ばれたら大きな声で『はい!』と答えてください。」
生徒「ワイワイガヤガヤ」
(´・ω・`)「・・・・、浅田美羽(みう)さん」
浅田「はい」
( ゚Д゚)「(呼びづらいな・・・)・・・安藤優由(ゆ・・・・・ゆ?)さん」
安藤「はい」
Σ(´Д` ) 「(・・・ゆゆで良いのか・・・)上野・・・・ポチ男・・・・くん」
ポチ男「はーい」
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 「・・・・・・・・・クク・・・・・近藤・・・───麗音菜愛梨亜(・・・読めん)・・・近藤さん!」
近藤「はい」
(;´Д`)「近藤さんのお名前はなんて読むのかな?」
近藤「れおなあめりあ」
(;´Д`)「そうですか、ありがとうございます・・・・・・・(読めねえよ)・・・・佐藤・・・光中(こうちゅう)・・・くん?」
佐藤「ぴかちゅう」
(;´Д`)「そうですか、ごめんね・・・(10万ボルト・・・)・・・佐々木メロディ愛(めろでぃあ)さん (今度こそ正しいだろ!)」
佐々木「メロディあい!」
(;´Д`)「ごめんなさい・・・メロディあいね・・・・・中野世歩玲(せふれ?)さん」
中野「はい」
(;´Д`)「(セックスフレンド・・・・・略してセフレ・・・・)・・・・西田・・・・・・・・・・王子様君・・・・」
西田「はーいはーい」
(;´Д`)「(あだ名はプリンス)・・・浜田光宙(こうう?)くん」
浜田「せんせー、俺、ピカチュウ!」
(;´Д`)「ごめんごめん、ピカチュウね(2匹目ゲットだぜ)・・・・・・・・松田太郎くん(やっとマトモなのが来た・・・)」
松田「?」
(;´Д`)「あれ?松田君?松田太郎君?」
松田「ジョンです」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 「ジョン!・・・・・(いいえ、それはトムです)・・・・・・・・・・・・・・山下愛子さ・・・・・・・・・愛子エンジェルさん・・・・」
山下「はーい」
orz「ねーよ」

657 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:29:16 ID:pJ8loPBI0
>>656

どこが後味悪いのか。何が言いたいのかさっぱりわからん。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:38:26 ID:p0it+xCq0
無知乙。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:52:09 ID:MybonBOd0
>>657
万葉暴走仮名と言うのを知りませんか?

660 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:23:55 ID:N9QQhc5iO
>>657
にんげんにいぬねこと同じ感覚で名前付けるなんて!

661 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:25:56 ID:980nvVvH0
>>655
「モップガール」原作は読んだことないけど、
原作では、主人公は死者の念を感じ取るだけみたいだよ。

「遺品に触れたら時を遡る」という特殊能力は、ドラマが勝手に作った設定らしい。
よくある設定といえばそうだけど。
第1話の放送時、あまりにトゥルー・コーリングに似ているので
びっくりしてドラマ板に行ったら、そんなレスばっかりだったw

662 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:31:51 ID:SLD3hnZJ0
日テレのドリームなんとかは「天国から来たチャンピオン」が原作って名打ってる?

663 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:50:23 ID:7q6Z/46Z0
>659
ゴチエイだっけ
自分もスレタイとこのコピペと何が関連あるのかわからない

664 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:07:01 ID:80vXRDY80
ムーディ勝山つまらんな…
何で流行ってんだろ

665 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:22:54 ID:gK2rJGL00
日本人スタッフが発展途上国の田舎の少女が街へ就職(と言えば体裁いいが
親が前金を受け取って売春組織に売られていく)過程を取材したドキュメンタリー番組

その地方は貧しく、女の子は14〜5歳になれば当然のように街へ売られていく
(そうしないと他の家族を養っていけないほどの低所得な村)

少女の家に女衒がやってきて商談成立、少女はその後も単々と家事をこなして
残りの日々を過ごし、やがて女衒に連れてれて村のバス停から街方向のバスに
乗って遠ざかるまでの番組だった。

まぁ、それだけでも内容的に十分後味悪いが(合法かも知れないが人身売買)
この番組の後日談で撮影に携わったスタッフ達がやらせ疑惑で処分された
らしいと聞いて、もっとやりきれない思いになった。

スタッフ達はこの陰でこの少女を女衒から買い戻していて、バスに乗って街へ
行くシーンは嘘で、後でこの少女を親元に帰していたらしい。

そりゃ、やらせといえばやらせだけど、目の前で少女が貧しさの為に性産業に
売られていき、その売値がスタッフ達から見ればポケットマネーで何とか出来る
金額だったら、この少女を救いたい!と思うスタッフ達の優しさがやらせにされたのと
多分、この少女はいつかはまた売られてしまうんだろうな・・というのが後味悪い。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:29:42 ID:7q6Z/46Z0
>(と言えば体裁いいが親が前金を受け取って売春組織に売られていく)


なんでそう判断できたの?
後日談があったから?

667 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:38:21 ID:vhpktcdk0
貧困話で思い出した。
小説か映画かどっちかだったと思う。

先住民族の男は貧困国の中でも一番底辺にいる。
働きたくても雇ってくれる場所もなく、このままでは家族で首をつるしかない。
そんな時男に儲け話が持ち込まれる。ビデオに出演すれば大金を払うという。
見るからに怪しげな話でどう考えてもヤバイ。
男には教えられなかったが、そのビデオはスナッフビデオ。
変態金持ちどものために人間を生きたまま解体する内容だ。
しかし貧乏のどん底にいる男には選択の余地がない。
言われるままに契約書にサインして前金を受け取る。
男は前金を家族に渡した後で男達に連れられていき、二度と戻ってくることはなかった。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:41:38 ID:oHEh2ISC0
商談しにきた奴の身元が明らかに売春組織だからじゃないか?
本人も親もおおよそ了解しているケース

669 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:44:48 ID:PhzXjDy3O
>>667
ジョニーデップ主演の映画ブレイブがそんな話だった
原作あるのかな

670 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:45:31 ID:7q6Z/46Z0
>668
たかが民放のドキュメンタリーだろ?

671 :665:2007/11/03(土) 23:30:16 ID:gK2rJGL00
>>666
番組の中でそう説明していた

こういう、ろくに教育も受けていない少女の働き口は性産業で
一旦、売られると前金を楯にとられて性産業に従事させれ
学がないことから、業者のみに都合のいい条件で働いても働いても
借金が増えていくような仕組みに対抗する知識もなく
最後は麻薬漬けにされて骨の髄までしゃぶられて使い捨てられる
られる事も少なくない・・とか。

その村では生活の為に娘を売るのはデフォだとかで
普通に一つの親孝行、って感じで母親は少し辛そうだったが
父親などは女衒と嬉々として商談=纏まったのか現金を受け取って満面の笑み。
娘はそういう商談の最中も、外の井戸で水汲みやら洗たく
下の子たち(また6〜7は人いる)の世話をしている感じで
自分が売られることに疑問すら感じていない様子だった。



672 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 23:31:14 ID:agJu9P+F0
>>667, 669
「ブレイブ」だと、主人公の男は殺されることわかってたよね
報奨金の一部を前払いしてもらって家族サービス、
その後家族に別れを告げることもなく、
意を決して自分から変態金持ちの所に赴いていく

673 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 23:40:48 ID:8G7um0CZ0
>>670
確かNHKだった

674 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:06:06 ID:3+Wy52pcO
>>656
このコピペ読んでいつも思うんだけど、最後のは「愛子」って書いて「あいこえんじぇる」って読むの?
それとも「山下愛子エンジェル」って書くの?

675 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:24:47 ID:3kroiC+K0
>>674
愛子エンジェルらしい

ttp://dqname.jp/

676 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 01:15:22 ID:GF/ZQ5TfO
きちがい一家

677 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 02:43:27 ID:Np2NX3BJ0
>>667
男なんか殺しても、面白くも何ともないだろうに

どんだけ変態なんだよ、ちょっとどんだけー!

678 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 03:20:57 ID:HYV62p6PO
おもしろくなアッー!い

679 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 06:23:25 ID:bdrnS9ukO
>>638
遅くなってすまん
ある犯罪者の話なんだがもうすでに確か8年ぐらい刑務所に入ってた、で脱獄試みて失敗して2年ぐらいまっくらな独房(何もなくあるのは壁と入り口の扉だけ狭い)に入ってた。
所長からも虐待をうけてアキレツケンも切られ普通に歩けん状態外に出れたのはクリスマスの時の一時間だけ。
でやっと他の囚人と同じ部屋に入ったんだけどすでに狂っててあるやつになんかいわれていっしょに脱獄試みたやつをフォークで刺して殺した。
裁判になるんだけど誰もが(本人も)死刑確定と思ってた。で弁護士つくんだけどまともに話もできない
何日かたってトランプやらで遊んだり野球の話を楽しそうに話すようになる、で弁護士が犯罪歴を調べたら食べ物がなく妹の為に5万(後で調べたら500円だった)ぐらい盗む、盗んだ所が郵便局も兼ねてやってたのでさらに罰が重くなる、
で体罰や独房(独房は法律で2週間以上入れててはいけない)が嫌なので死刑にしてくれと弁護士に話す、
でも弁護士はそれは断ると死刑になりたいなら自分で理由といっしょに法廷で自分で言えという。(この間、妹と会い施設に預けられて結婚してる事をしる)
いよいよ誰もが死刑だろうと思う裁判の日が来る。体罰や盗んだ金の額

680 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 07:07:19 ID:Y1XGnQJK0
折角まとめてくれてる途中で茶々入れて悪いんだけど、言わせて欲しい。
句読点をちゃんと付けてくれ。某鬼ごっこ級の文章になってる。
それから、まとめは予めメモなり何なりで全部書いてから、ここでアップする時に適当に分割
するのが吉。

あと、『アキレス腱』な。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 08:20:46 ID:zhbp1YEG0
じゃキネ旬サイトから続き引っ張ってやるよ

いよいよ最終公判。ジェームズ(弁護士ね)は最後の手段として、ヘンリー(囚人ね)自身を証人として召還した。
だが、彼は意外にも裁判に勝ちたくないと言う。あの地獄のような日々に戻るくらいなら死刑の方を望む、と。
裁判はジェームズとヘンリーが勝訴するが、ヘンリーはまもなく自殺した。
この裁判をきっかけに刑務所内では様々な改革が行われ、やがて63年に完全閉鎖された。

アルカトラズ刑務所閉鎖に至る実話だそうだ

682 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 09:00:17 ID:zq+Msh+M0
>>671
日本も昔はそうだったんだよなぁ、口減らしとかで色町に売られて…
ただし何十年〜100年以上前だけど

683 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 09:48:26 ID:PMk/b5OH0
>>679>>681
>>638だけどありがd。

切ない話だね…。
妹さんが幸せになってるのが救いか。


684 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 13:35:12 ID:3+Wy52pcO
>>675
ありがとう!
凄いね、このサイト。本当に、子供作るの試験制にして欲しい。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 17:20:14 ID:1x3wbEyj0
>684
ネタサイトだろw

686 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 17:48:14 ID:oKzrxRIl0
>675のサイトを見ていてちょっと泣けた

253 :名無しの心子知らず :sage :2006/09/02(土) 08:28:20 ID:Nu4LGBqg
まとめサイトに「吾郎」ちゃんってあったけど、
うちの子のお友達も「ごろう」ちゃんです。
同じ子かな、ひょっとして?こんな名前の女の子、二人もいてほしくない。

うちの子はいつもその子のことを「まりなちゃん」と言ってたから、
「まりな」という名前だと思ってた。
用事があって幼稚園にいったとき、『まりなちゃん』と会ったのですが
バッグに「○○○ごろう」と書いてあったので
「まりなちゃん、お兄ちゃんのお名前、ごろうくんなの?」と言ってたら
「ううん。お兄ちゃんいないよ。まりなは、まりなだよ。ごろうなんていないよ。」
と、言われて。
あとで、幼稚園の先生が
「ごろうって、まりなちゃんの名前なんですよ。
そんな名前嫌だから、って、自分で『まりな』って言い始めて
まわりも『まりなちゃん』って呼んでるんです。
私たちも『まりなちゃん』って呼んであげたいんですけど
出席とるときとかは『ごろうちゃん』って呼ばないといけないし・・・
本人がそう呼ばれるのをすごく嫌がってるのはわかってるので
本当は出席とるときも『まりなちゃん』って呼んであげたいんですけどね。
そういうわけにもいかなくて。」と。

母親と会ったことはないけれど、どうしてそんな名前を・・・と問い詰めたい。
ちなみに、とても可愛らしい子でした。


687 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 18:00:40 ID:ZvmGAu+fO
>>686
親が後悔してるなら良いけど(就学前は改名申請が通りやすいらしい)
そんな小さい内から嫌がるなんてなぁ……

688 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 19:07:03 ID:jVnG1NiU0
そりゃ吾郎は嫌だ罠w

689 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 19:12:12 ID:LBxd9x490
>>682
幸せだな

690 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 00:35:18 ID:Mn24SwIu0
>>686
姓名判断的な理由でもあんのかな
まさか母親が稲垣ファンだったてなオチは勘弁な

691 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 00:42:48 ID:KqOhUUnH0
>>690
確かそのオチだったような・・・
元スレで投下した人がそんなコトを書いてた

692 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:14:13 ID:GQiWTy9rO
まりなって純粋に女の子が憧れそうな可愛い名前だよな
女の子なら誰だって可愛い名前がいいよな

693 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:36:05 ID:Z/BQy4C50
だったらまりなちゃんも稲垣ファンになれば、すべて解決じゃんか( ^∀^)ゲラゲラ

694 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:45:55 ID:XFixPVWm0
幼女に取ったら34才の稲垣吾郎なんて臭いジジイだろが

695 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 06:34:29 ID:lJ8sK/AM0
ある意味、龍之介より不幸だな>吾郎

696 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 09:27:07 ID:WlEalo5x0
>>665
遅レスだけど、たしか欧米ではこういうのを買い戻す市民団体見たいのがあるというのを聞いたことがある。
人身売買組織に資金提供してるようなもんじゃないか、って批判もあるけどね。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 12:12:21 ID:g7O5Q4580
>>696
さっき「人身売買被害者を保護するフランスのNPO団体が、
保護の名目で人身売買をしていた」と言うニュースやってた。
キャッチ&リリースなのか。
やっぱり繋がってるんだろうね。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 13:38:35 ID:POB7ciGC0
>>696
その金を直接貧しい山村にやればいいのに

とか言っちゃだめなんだろうか・・・

699 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 15:30:19 ID:gaS3KNit0
>>697
ちゃんと成人の親類保護者がいる子供達を、
養子を欲しがっているフランス人に譲渡するつもりだったとか。
子供達に怪我の演出させたりしてたとか。

なんや詳細がわからんが。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 20:17:16 ID:HPnwg2oE0
700

701 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 22:48:03 ID:ls75t5IN0
こんな所で微妙なキリ番取るやつってなんなの

702 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 22:53:48 ID:enJnYXZw0
702

703 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 23:57:53 ID:OTBpQ2c8O
ニュー速より転載

817:名無しさん@八周年 11/05(月) 23:33 NjZh22CgO
俺の後輩だがパチ屋で働いていて、早朝店に消防署から電話。
『おたくの裏山で首つりしようとしてる人がいるから見に行ってほしい』
って言われて、熱血漢溢れるそいつはダッシュで向かったんだと。
どうやらその親父とかみさん一緒にいたらしく、
(というか旦那いないの気付いてついてきて通報したらしい) 裏山行ったら首つり中。プラーンなってて顔紫色。オシッコもジャー。
かみさんはテンパり回りウロウロしてるだけ。当然救急車の音は遠くに聞こえてる。
そいつ何を考えたのか親父の足に抱きつき持ち上げ!
もちろんオシッコまみれのズボン。でもそれしか助ける方法思い付かなかったんだと。
そいでウロウロしてるかみさんに『救急車よんでこいや!!!!!!!』と発狂。
我に帰ったかみさんがダッシュ。そいつは懸命に持ち上げ。当然シッコまみれ。
隊員が来て縄を下ろして状態みるも
『これもう無理かもな〜』という隊員に
『ふざけんなテメー!あきらめずにみろや!』
と、噛みつき。
その日の16時位に奇跡的に助かったとのしらせ。

署から感謝状貰う。

でも


親父は恨んでるらしい。署の人が言ってたとさ。

後味悪い話でスマン。でも付近住民にしたら死ぬ場所は考えて欲しいなと思った

704 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:01:48 ID:aGI5cWu7O
>>703
助けてくれた人を恨む位なら、家で死ね。
他人の土地で死ぬな、他人に迷惑かけんな。クズ。
と、言ってやりたいな。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:22:25 ID:X620B4ko0
自殺するなら他人に迷惑かけないでほしいよね。
ちゃあんと樹海の深いところに行けばいいのに

706 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:24:32 ID:nhAXbLKDO
樹海も探索隊の手を患わせるからだめだよ

707 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 02:19:13 ID:e3PmtKfa0
砂丘で埋まるのが一番じゃなかったっけ

708 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 09:32:23 ID:qT2t0Anu0
迷惑かけないで、綺麗に死ぬって
案外難しいみたいだね。
練炭が一番マシなのかな?

逆に一番辛そうなのは
溺死か焼死だな・・・


709 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 11:28:47 ID:2Vorm2eW0
ゴールデンゲートブリッジは自殺の名所なんだが
海に向かって飛び込む人より
陸地側に飛び込む人の方が
明らかに多いんだそうだ

つまり
全てに絶望して死ぬ人でも
どこかで人とつながっていたい と
思うらしいんだな

710 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:15:27 ID:M0pBZ0O/O
>>703
つーか消防署員が行けばいいじゃん
市井の人間に電話するならサツに電話すりゃいいじゃん

711 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:27:42 ID:xTGEgZR10
>>710 一国を争う状態

712 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:28:58 ID:tE5jlX6Z0
>>708
我が家は中途半端な町のこれまた中途半端な畑地帯の一角にあって
これまた中途半端に通行人や通過列車のある、無人踏切がすぐ真横にある。
(つうか、その踏み切りの一番近いのが我が家)

これって、自殺願望の人にとっては一番好条件?らしく、
毎年1〜3人くらいのペースで飛び込み自殺をやる人が出てくる。
飛び込み自殺する人って、邪魔はされたくない、しかし轢死体になっても
誰も見つけてくれないのも(´・д・`) ヤダ、っつう微妙な心理が働くらしいね。

でもさぁ、轢死体って悲惨なものだよ〜
第一、飛び込むタイミングによって粉砕荒ミンチ状態、五体分割状態
裏返し手袋状態、あとどういう訳だか皮膚はある程度形状が残っているのに
中身が絞り出されたみたいな歯磨きチューブ状態・・etcetc

もう大体は人間の形状を残してないし、ぶっちゃけ後始末も人間の身体を
扱っているって感じじゃない。

電車が停まって迷惑するから、最初大体の肉片を回収したら
兎に角、事故列車を移動、後は多少ダイヤに影響はあるが普通に運行する。
それでまだ路線に残っている肉はどうするかと言えば、通過列車の合間を見て
係員みたいな人達が、BBQのハサミ?と青いポリバケツ片手に挟んで拾っていく。
それもある程度の肉片だけで、後はそのままうっちゃっておくので
飛び込み自殺の後はカラスの大群が押し寄せてきて始末する。

あれを見ているから、自分はもし死にたくなっても飛び込みだけはしないね。
尊厳も何もないし、死んだご本人はそれなりに悩んでの事だろうけど
やられた方も、近所にいる方も迷惑この上ないし、喜ぶのはカラスのみ。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 13:04:39 ID:uA2mPDWu0
>>709
GGBといえば
最近ドキュメンタリーDVDが出たよね。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 13:26:38 ID:4rm/w3Mk0
         , - ‐ ─ ‐ - 、
        /: : : : : : : : : : : : .ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ             
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i  チャネラーのバカ共には言いたい事言わせとけや
    |.:.:/~~~~~~~ツ~~~~~~\.:│
    |.:.:|            |.:|   俺達は親が学校に金渡してもみ消してくれるし
    (ヽ|  ノヘ,,,  ___,,-‐  | )         
    (_|   ・=‐  ・=‐   |,)  今レレと気持ちいーことしたところ
      |            |
       i     (。 。),    i    あーねむてー
      ヽ             /    
       ヽ   ‐--イ  /
         ヽ ___/

俺が神戸市須磨区の私立滝川高校 堤翔吾や!!
俺が近大を倒したる!!
その前に、立命野球部を血まみれにしたる。
精子入りの弁当食わして、自殺に追い込んだる。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 13:32:54 ID:D5wLfUKj0
>>708
溺死は苦しいのは最初だけで後は脳内麻薬が出て何とかなる

ってプリズンブレイクが言ってた

716 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 13:44:10 ID:/d0TEalO0
ケラーマンな

717 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:53:04 ID:qT2t0Anu0
>>712
轢死も嫌だね、へたに死に損なったら
もっと辛い地獄が待ってるんだろうな。

>>715
そういや、村上龍の小説でも
そんな記述があったような・・・

718 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:22:23 ID:I4L8UwuxO
>>712
最近自殺のニュースが多いような
岡山の中学生とか東京の女の人とか

719 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:17:16 ID:z+x037Zu0
女性が飛び下り自殺をして
下を通った人を巻き込んだというニュースをさっき聞いた。
巻き込むなよ…

720 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:18:11 ID:ViY4u2pF0
落ちた女だって狙ったわけじゃあるまいw

721 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:24:40 ID:CSxuRrpWO
あたった人は顔面複雑骨折らしいな
ひどすぐる

722 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:36:08 ID:sbZRAlYM0
池袋でも一番人ごみの多い場所じゃないか。
あんな場所を選んだんだから、誰かを道連れにしたかったのかと思うよ。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:38:45 ID:bOTtWDhZ0
精神疾患でその日も病院へ行く途中だったということらしい
…ってことは続報も無しかな…

少し前にどっかのアーケードかショッピングモールかで
精神疾患もちの女性が子供を刺し殺したか怪我させたかの事件あったの覚えてる人いる?

724 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:47:19 ID:Vd9A4VIn0
精神疾患て。気違いとか狂人でいい。
甘やかし過ぎ。病気なら何でもしていい訳じゃなかろうに。
病院とか施設から出しちゃだめだって。迷惑過ぎる。
釣りじゃなく、本気でそう思う。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:48:01 ID:y8kIo+nw0
男がショッピングセンターで赤ん坊の脳天に包丁を突き立てた事件なら覚えてる

726 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:49:49 ID:bOTtWDhZ0
>>724
ぶっちゃけ、施設の運営が厳しい&人権団体がうるさい から無理

>>725
男だったか…orz
ググったけど記事じたいが見つからんので抹消されたのかと思ってた。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:49:50 ID:y8kIo+nw0
書いてて思い出したが、助けに入った女性にも怪我させて
裁判に証人として出廷したその女性にまた襲いかかって怪我させたんだっけ。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:55:46 ID:0OndOsI60
>>723
横浜地下街で起きたやつかな?
新潟かなんかの女だったと思う。子供は確か死ななかった。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:57:33 ID:bOTtWDhZ0
dd
色んな事件がごっちゃになってた
精神疾患の奴はマジで後味悪いな
去年くらいに大阪であった子供を横断歩道から投げ落とした奴も
確か過去6回くらい犯罪犯してた奴だったし
何度犯罪を犯したら「犯罪者」として精神疾患を扱ってくれるんだろうか?

730 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:59:04 ID:13wof3Yo0
精神疾患とか池沼とか、事件起こしたら何らかの形で責任取らせなきゃダメだろ。
責任能力無しってんなら閉じこめて一般人と接触させんなっつの。
人間を人間たらしめる理性がないなら、それは人間じゃない。
本人が池沼でも、家族の努力でまともに礼儀だの常識だの教育されてる人は居る
のに、「天使ちゃんは何をしても良いの」とか言う糞爺婆の偏った教育で野放しに
なってるやつ大杉。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:04:16 ID:6qBJsntW0
>>730
そんな君にお勧めがロンブローゾ流新派刑法とロボトミー

732 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:37:55 ID:0Qm/GwO90
池袋パルコから飛び降り自殺。
3m乗り越えるのもすごいが、歩行者 巻き込まれ重体。(意識不明)
巻き込まれた人が(男)同い年で他人事とは思えん。
午後12時40分ごろらしいが、どう考えても巻き込み希望
なところが後味悪い。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:21:06 ID:cNKoHMRA0
>>725のは2005年に愛知のイトーヨーカドーであった事件のことじゃないか?
通り魔に0才の男の子が刺し殺されたという事件。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:45:01 ID:+J+3kWxu0
精神障害ならしょうがないとは思うけど
それを免罪符みたいに振り回してもう何でもかんでも
精神異常のせいにして死刑を逃れようとする風潮には吐き気がする

本人が責任取れないなら 誰かが責任取るべきだと思うよ
そんな 自分の行動に責任取れない人間を野放しにした
家族か 医者か 誰かが

735 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:48:48 ID:yPiTyNohO
>>734
それには同意
免罪符に出来る奴は精神障害じゃないよな
ビリーミリガンみたいな奴は……まあしょうがないと思う

736 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:10:23 ID:mJB265yl0
医者は関係ないだろう。
患者が問題起こすたびに医者が責められたら、
医者のなり手がいなくなるよ。

親が問題だ。
生んだのは親なんだから最後まで責任とるべき。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:45:59 ID:tve2n9ifO
言い方が悪くなってしまうが、法的に精神疾患は犬や猫と同じ扱いにすればいいと思う。
飼い犬が人に危害加えたら飼い主が責任負うように、精神疾患の人間が人に危害加えたら後見人とか管理責任者が責任を負えばいいと思う。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:55:29 ID:ZY24UJ72O
精神疾患や障害を持つ人は、私達を差別しないで下さいって言うよね。
なのに、どうして罪を犯した時だけは差別して欲しがるんだろう。
そして、どうして世間はそれを許すんだろう。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:11:23 ID:9VD2mCbe0
難しい問題の話になってるな…
まあ本当に、現実的に後味悪い話だからしょうがないけどな。
>>730,734-738には本当に同意。
でも将来、自分の子供が精神病だったら、精神病になったら、
どうしよう…

740 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:26:32 ID:ohM7en7T0
>>739
殺せよ

741 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:16:41 ID:Vn3RPxwgO
身も蓋もないこといわないでよう

742 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:23:31 ID:EJy1JS5b0
>「善意のボランティア」をペテンにかけた江原啓之とフジテレビ
>
>今年フジテレビの27時間テレビ内で行われた「ハッピー筋斗雲」。孫悟空に扮した香取慎吾と
>ゲストが「ハッピーサプライズ」を仕掛けて一般人を喜ばせるというもので、そのうちのひとつが
>江原啓之の“素人スピリチュアル・カウンセリング企画”だった。
>
>そこで霊視を受けることになった美容院経営のAさん(50歳女性)。
>選ばれた理由は善意のボランティア活動であった。Aさんは父の死後、美容院と同時に
>10年以上リンゴ園を経営。'04年には新潟県中越地震の被災地の子供たちに、'06年には
>イジメで悩んでいる学校などに向けて、リンゴと手紙を送っている。
>
>しかし番組は、そんなAさんに悩みがあるのだとナレーションで提起する。
><リンゴ園の経費がかさみ、肝心の美容院の経営が苦しくなってきたのです。
>こんなとき、お父さんが生きていれば何て言ってくれるだろうか>
>そんなAさんを心配した美容院スタッフの手紙により、香取慎吾が立ち上がるという“体裁”
>で番組は進行する。そしてAさんに、次のような“ドッキリ作戦”を決行するのだ。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:24:23 ID:EJy1JS5b0
>@「講演会の依頼が来た」とウソをつき、Aさんを東京に呼び出す。
>A何も知らないAさんの前に、講演会の司会だと言って香取が登場。有名人との思わぬ遭遇にAさん喜ぶ。
>BかつてAさんからリンゴを送られた被災者たちも駆けつけていて、Aさんを大拍手で迎える。
>C香取が、講演会はウソだと暴露。江原が登場し、亡くなったAさんの父親の声を聞かせる。
>
>無論Aさんは、江原に“霊視”されることなど知る由もなかった。
>「ウソ講演会」の収録参加者が明かす。「江原さんが出てくるまでは、大拍手にAさんが涙するなど
>文字通り“ハッピーサプライズ”だったんですが…」
>問題はその後だった。「突然現れた江原さんが、『亡くなったお父さんが、このままでは
>お店が大変なことになると言ってます』なんてAさんの慈善活動を侮辱するようなことを言い始めたんです。」
>
>江原の説教の要旨は単純だ。「ハッキリ言ってごめんなさいね、お父さん自身も守護霊さんも
>おっしゃってるから言うんだけど、Aさんが悪い。下手なの」──Aさんは美容院の経営を
>おろそかにしてボランティアに熱を上げ、自分ばかり喜んでいる。それでは美容院スタッフにも
>迷惑がかかり、「“両方の車輪”がうまく回っていない」と江原は言うのだ。
>
>そして最後に、江原の話に目を潤ませているようなAさんを映し出し、
><亡き父のメッセージによって心の迷いが晴れたAさんに、いつもの笑顔が戻りました>

744 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:25:00 ID:EJy1JS5b0
>しかし、実はこれ、大ウソなのである。まず、Aさんの美容院は決して経営難ではない。
>デタラメな霊視に笑顔になるどころかAさんは憤慨、江原を睨み反論するが、番組ではその場面は
>一切カットされ、リンゴをもらった人たちの感謝の拍手に涙したAさんを、江原の言葉に涙したか
>のようにつなぎ合わせている。Aさんは番組放送後、地元で「経営難の美容院」と囁かれ、
>人間関係もギクシャク…。
>いわば全国ネットで人格を全否定されたようなものだが、テレビを見た人たちにはそんな事情など
>分からない。リンゴを送ってもらった被災男性は「Aさんが出るというので見たんですが、
>経営が危うい状態でリンゴを送ってもらったと思うと悪くって…」
>
>重ねて言うが、Aさんは望んで江原の霊視を受けたわけではないし、
>「経営難」という江原の主張も全くの虚偽である。
>さらに取材を進めると、制作手法にも多くの問題点があることが判明した。
>Aさんの関係者を参加させるために「Aさんが誹謗中傷され落ち込んでいるので、励ますために
>来て欲しい」とウソをつき、さらに観客の半分以上はサクラだった。元をただせば、美容院の
>スタッフが出したという手紙も実は“ヤラセ”だったのだ。江原のデタラメな霊視とフジテレビの
>ヤラセが、一体どれだけ多くの一般人の気持ちを踏みにじったことだろう。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:27:24 ID:R/hez+iK0
>フジテレビに取材すると、Aさんに注目したのは番組側のリサーチによることを認めた。
>そして、番組側が書いた手紙を美容院側が送るという形をとったのはヤラセではなく
>“演出である”と開き直っている。
>またサクラの存在についても認め、Aさんの心情を害したことについては「27時間テレビ
>その後SP」で納得いただいたと言い切るのだ。
>
>実はこの“問題番組”に対してはBPO(放送倫理・番組向上機構)が重大な関心を寄せて
>おり、すでに関係者のヒアリングも始まっている。
>「BPOが調査を始めたと知ったフジテレビは血相を変えAさんに謝罪、『その後SP』で手の平を
>返したようにAさんの慈善活動の素晴らしさを喧伝しましたが、あれが彼らの誠意なのでしょうか。
>11月9日の放送倫理検証委員会では、この件について何らかの議論があるはずです」
>ソース:週刊文春 34頁〜36頁より編集
>http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG6/20071031/95/

勝手にテレビに引っ張り出されて人生めちゃくちゃにされたAさんを思うと…
テレビで「ヤラセでした」って言うつもりはないようだし、周りには誤解されたまんまだよなあ。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 04:23:37 ID:VUDFRprM0
まあ、引っ張り出したテレビ局は強引かもしれんが
江原さんの霊視に文句を言うのはおかしいな
お父さんの代弁をしてくれたのに…
お父さんの勘違いとか心配しすぎはあったかもしれんがともかくお父さんに「経営難」と思わせた方にも問題があるわけで

747 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 04:38:25 ID:dRAuT+7aO
>>746
やっぱり江原信者はイタイな

748 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 04:57:11 ID:VUDFRprM0
フジと香取が悪い

749 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 06:59:58 ID:R3iNEbhFO
霊視とか、本当に信じている奴っているんだw
いいカモだね

750 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 08:03:58 ID:YW6dOD9v0
江原みたいなペテン師が普通にTVで活動してるのがなぁ。
あんなの許容してる視聴者はマジで死ねばいいのに。
それともいまどきTVでバラエティ見てるような馬鹿だからいいのか?

751 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 08:05:17 ID:cYofRRhl0
細木が出まくってる時点で察しろ。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 08:57:31 ID:v9B3eAO6O
まだ江原信者がいたとは…
しかも自信満々にレスしてるしw

753 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 10:18:58 ID:dNUdEO5Z0
そんなペテン師のことなんか どうでもいいよ
信じたい奴は信じてればいいじゃん

>>736
関係ある「可能性はある」よ
社会に害があるかどうかの判断を誤った、のかも知れないだろ?
もし医者がちゃんと正確な判断をして入院なりを勧めたにも関わらず
例えば家族が拒否した とかなら家族の責任になるけど

とにかく「本人が悪くないなら誰が悪いのか」を明らかにして
ちゃんと責任を取らせろ って言いたいだけ
じゃないと遺族の心はいつまでも納得行かないし
(本当は責任取らせても納得なんか行かないんだけどな)
同じ事件や事故が起き続けるじゃないか

754 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 10:34:52 ID:YW6dOD9v0
>>753
興味がないならスルーしてればいいのに


755 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 10:41:11 ID:5g0URLqZ0
この流れが後味悪い

756 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 10:51:49 ID:I1dlIntX0
>750=754
なんかオマエモナ…

757 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 11:24:56 ID:B5ENslfn0
江原啓之 亡き父からの言葉を伝える
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1044053

番組うpされたね。
関連商品一覧がw

758 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 11:26:14 ID:pvLTeOlx0
この件はがっつり進めていって欲しいな
細木・江原の番組は全部消えて無くなれ
カルトや霊能商法の被害者増やすだけ

759 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 12:31:22 ID:Bq4orWJO0
サプライズって番組が昔あった気がする
ああいうのもやらせだったんかな

760 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 13:36:08 ID:SPXtg6ys0
バラエティはほとんどヤラセじゃないかな。
いきなり訪ねた設定なのに、玄関開けてマイク突き出されて
後ろからカメラやスタッフがぞろぞろ入ってきても
動揺せずに応対できる一般人て、そういないと思う。
何かめかしこんでたり一族揃ってたり変だ。
相手は何も知らないと言いながら、明らかにマイクつけて音声拾ってるとかね。

テレビ関係者って時代に取り残されているのかもなあ。
偽装問題がこれだけたくさん出て批判されて報道してるのに、
ヤラセは演出と言い換えればオケと全く自覚してない。
出版とかテレビの既存メディアは、自分たちが時代の先端って自負があるだけに
頭堅くなっちゃってついていけなくなってるのかもね。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 13:53:35 ID:Uf2Wp9oT0
>>750
経営難というのが嘘である以上、それに対する父の言葉(江原の霊視内容)もデタラメでしょ?
二つの事業をうまく回せているなら、それは娘の功績なんだから褒めるんならともかく「悪い」なんていうわけがない。

なんの能もないオッサンとオバハンが、やっぱりなんも面白くもないもっともらしいデタラメいう口だけで
大金稼いでるって事実が、日々まじめに働いてる自分からみたら一番後味悪い・・・


762 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 13:56:55 ID:Uf2Wp9oT0
↑アンカ間違えた・・・orz
すまん

正しくは>>746 ね。


763 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:13:50 ID:ebD86uIP0
細木数子は、関西ローカルの番組に出ていた頃は、
もうちょっとまともな占い師だったんだよねぇ。
TBSとCX制作の番組に出るようになってから派手な言い方になった気がする。
占いを予言って表現している所に罪があるのかもしれませんね。





764 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:30:54 ID:agN2/HWc0
細木は占い師じゃなくて、乱れた若者に説教するコワイおばさんくらいのスタンスにしとけばいいのに

765 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:44:11 ID:0XI3F/2SO
占い師もカウンセリングや心理学の勉強が必要だから年寄りの占い師はだいたい説教好きだ。一度行ったら散々説教されたから二度と行かない(・∀・;)

766 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 19:28:23 ID:NqE2NNwGO
>>765
占い師のハシクレとして言わせてもらう。
それは占いやカウンセリングじゃなく、ただの説教好き年寄りの寝言だ。
ちゃんとした占い師もカウンセラーも説教なんかしない。
どんなに説教したくても耐えるのが正しいんだ。
むしろ説教したくなるのは未熟な証拠、自らを戒めねばならない。


もちろん細木ババァなんてただのババァだ。


熱く語るスレチ本当にすんまそん。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 19:32:32 ID:1+N17DG60
>>766
一般人から見れば目くそ鼻くそ。

おまいの態度はギャルゲヲタがエロゲヲタを見下してるのと一緒だ。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 19:50:33 ID:y+fZNMGf0
>>767
なんかこの例えに納得してしまった

クラナドは人生

769 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 20:01:12 ID:s8kckCk50
この流れにわろた

770 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 20:37:28 ID:GTxgtYPX0
>>767
自分の知らない事をそんな風に汚い言葉で
おとしめると頭悪そうに見えるよ。
自分じゃうまい事いっちゃったつもりなんだろうけどさ。

771 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 20:42:07 ID:QjSA5kcM0
でも上手いたとえだよ

772 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 21:02:41 ID:R7+Umt8h0
この場合は山田悠介が携帯小説を批判している、でもいいな

773 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 21:16:55 ID:gd9VbmXN0
>>770
基地外?

774 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 21:25:18 ID:CFBm7PRD0
普通に>>766=770じゃないの。PCと携帯で。
俺も、どうでもいい感がよく出てる上手い例えだと思うなあ。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:01:11 ID:Ct4KiQFb0
>>732
ν速+覗きに行ったときも書いたんだが、看護師さんから聞いた話。
統合失調症の人が大やけどで運ばれてきた。幻聴の命じるまま
風呂(少し昔の話なので五右衛門風呂)の焚口に、指が炭化するまで
両手を突っ込んで焼いたそうだ。結果親指を残して両手とも指切断。
そのくらい「声」には逆らえないらしい。

この飛び降りた女性も、多分幻聴の命じるまま何が何でも
飛び降りなくてはならないと思ったんだろう。
・・・正直なところ野放しにしないで欲しいって思うよ・・・

776 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 23:21:12 ID:P5K8MBvc0
C型肝炎のババァどもがウザイ

777 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 23:35:31 ID:KJ6zBNE/0
うちの母親のことか?

778 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 04:00:17 ID:qUyuiHipO
>>776
詳しく

779 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 04:34:38 ID:n7JqeRwt0
母ちゃんが死ぬ間際に自分にくれたお守りの中に「死ね」って紙はいってったってコピペ


780 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 07:54:45 ID:f8NrNSx30
バラエティどころか警察24時や緊急病棟24時みたいなドキュメンタリーはほとんどヤラセ。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 09:47:44 ID:AFG8i88BO
>>780
自分は最近、テレビはほとんどフィクションなんだと思うようになってきた。


782 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 11:09:40 ID:0NyN0XeC0
>>780
×ほとんどやらせ
○すべてがやらせ

783 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 11:13:36 ID:0NyN0XeC0
某巨大広告代理店のやつが言ってた。

テレビに真実は無い。事実なら少しある。
番組を作る立場で考えてみろ。
真実より面白さを先に考えるだろ。
新聞とテレビはウソばかり。
だまされんなよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 11:38:36 ID:0NyN0XeC0
かつては日本一仲の良い兄弟として知られていた若貴。
しかし、5月30日に二子山親方(本名・花田満、元大関貴ノ花、享年55)が
亡くなってからはあまりにも醜い兄弟喧嘩をする兄弟としてワイドショーを賑わせた。
そして7月3日、二子山親方の三十五日法要、納骨式が終了した際に花田勝氏
(34、元横綱・3代目若乃花)が遺産の相続を放棄するということで一応の決着が
ついたかに見えた。 しかし、貴乃花は兄、花田勝への攻撃をやめようとはしない。
ここまで兄弟間の確執がある背景には一体どのような背景があるのだろうか。
それはズバリDNAの違いである。
若貴二人の母親は憲子で共通しているが、父親が異なるのである。
弟の光司は輪島大士(54代横綱・本名輪島博)の子供なのである。


785 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 12:24:04 ID:3VmgwXvH0
>>781-783
テレビは信じないのに週刊文春の記事は鵜呑みにする低能乙

786 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 14:07:13 ID:whQOB+8q0
いまテレビで流されているのは、
ドラマとバラエティとアニメと「今日の園芸」だけだッ

787 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 15:59:20 ID:7wvv+lE90
のど自慢は?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 16:09:44 ID:qgJ+6OWc0
バラエティだろ

789 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 17:51:46 ID:OdLRNP8H0
天気予報は?

790 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 17:56:38 ID:MvDV0kbLO
筋書のないドラマだろ

791 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 20:39:17 ID:AFG8i88BO
近頃はこのあたりにもクズチョンどもが増えたからねえ。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 20:40:31 ID:lMsyTaBSO
ウチの近所で実際起きた話です。
某宗教団体に入信している人がアパートに住んでいました。
アパートの向かいにある電気屋とその人は仲が良かったんだが
ある日、電気屋の奥さんが仏壇から本尊を取り出すと「こんな物拝むと不幸になる!」
と紙製の本尊を燃やしてしまいました。
数年経ってアパートで火事になり入信していた人は焼死…
そして更に10数年後、電気屋は旦那が倒れて商売がうまくいかず
1000万以上の借金を踏み倒して自己破産。
今は生活保護を受けているけど、一時期は近所の人に食事をたかったり
電気屋の奥さんが「寝たきり老人の世話をするという名目」で他人の家に居座り、近所の人が老人の為に作ってきた料理を奪うありさま。

そんなある日、アパートの人が入信していた宗教団体の会合で、電気屋の破産の話が発表され
「正しい教えを馬鹿にした者が地獄へ落ちた!」と高らかに幹部が宣言。
今でも電気屋夫婦の不幸を嘲笑っているという…

793 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 20:56:43 ID:P/9FkPpj0
しかし、「電気屋の奥さんが仏壇から本尊を取り出すと」
これはいくらなんでもやりすぎだと思う。

まあ逆のパターンをよく聞くからあれだけど。


794 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:25:40 ID:xF2Rky8C0
>791もクズチョン

795 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:51:51 ID:lapMdxcY0
>>775
ぐええぇ〜、こえぇ〜

796 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 00:05:19 ID:CZaRUyNeO
そうかそうか

797 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 05:14:11 ID:1Q/qvvcK0
はじめて話す俺の後味の悪い話。

もう10年位前になるかな。
俺は大学生で、年末に郵便局で年賀状の仕分けのバイトしてたんだ。
仕事の最中に手元が滑って、持ってた年賀状の束を床にぶちまけたので拾ってたら、
俺宛の年賀状を見つけたんだ。差出人は、俺の友人のMだった。
Mはこの頃すでに学生結婚していて、奥さんが近々出産すると
話を聞かされてた。俺はMの年賀状を膨大な束の中から奇跡的な確率で見つけたのが
嬉しくなって、休憩時間にMに携帯で電話したんだ。ところが暫く
呼び出し音がなっても出なかった。

・・・翌日。Mがバイクの自損事故で死んだと知らされた。
原因は居眠り運転かよそ見運転という話だった。
俺はその話を聞いたときゾッとした。というのも、以前Mから
「バイクの運転中に携帯に気をとられて、危うく事故るとこだった」と
何度か聞かされていたからだ。

「ひょっとして、あの時俺が電話したから・・・?」
俺は怖くて誰にもいえなかった。俺が電話した時刻とMが事故を起こしたという時刻が・・・殆ど同じなんだ。
しかもさらに俺を苦しめたのは、Mがバイクを走らせていたのは
出産の不安に耐え切れず落ち込んでいる身重な奥さんを慰めに行くためだった、ということ。
奥さんは事故のショックかどうかは分からないが、流産してしまった・・・。

俺は今でも、Ifの世界を思う。
そもそもあの郵便局のバイトはMが誘ってくれたものなんだ。
でも急に仕事の予定が入ったとかで、結局俺一人でやることになった。
あの時、無理にでもMを誘っていたら・・・?俺も一緒にバイトを断っていたら・・・?

2004年6月3日に成立した改正道路交通法では、車やバイクの運転中に携帯電話を使った場合に、3カ月以下の懲役か、
50,000円以下の罰金が科せられるのだそうだ。

こんな俺が今言える事は一つしかない・・・みんな、車やバイクの運転には気をつけてくれ。頼む。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 05:46:42 ID:f9g3FQiHO
ウソポイナ

799 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 06:44:22 ID:1KVIDYer0
>俺は今でも、Ifの世界を思う。
ポエマーすぎるだろ……
やっぱ人の死って他人事で、無事だった他人は自分の世界に酔うもんなんだね

800 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 07:09:56 ID:MbCAv4K8O
あんな時給安くて細かいバイト、大学生がするの?
外勤、もしくは他にもっといいバイトあると思うけど。
つか自分宛てだとしても、配達前に読んで外部に話すのは違反だぞ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 07:35:54 ID:7uWmGIiZ0
>>797みたいな創作話どうでもいいけど>>800の本筋に関係ないツッコみはもっとどうでもいい。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 08:01:48 ID:jtK470M40
ストレートな釣られどころは
運転中に携帯に気を取られるようなやつが悪い だろ


803 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 08:15:21 ID:JRavtOmE0
>>799
自論を持ち出した挙句、一人で結論を下す奴って痛い

804 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 08:23:16 ID:RhThPBCFO
仕分け上司に言うぞ。外部に漏らすな違反だからどこの支店?プライバシー守られていませんね(-"-;)人の内容を漏らすの違反だから。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 10:39:27 ID:j88sSwUD0
ストーカーが、ターゲットの近所の郵便局で、こういうアルバイトしてるかもと思うと怖いなあ

806 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 10:40:48 ID:RLLWXBfa0
ヘルメットしてるのにどうやって携帯でシャベルんだ?

807 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 10:48:43 ID:gIMRjAMA0
普通、バイク乗ってるときに携帯の着信なんて聞こえません。
もちろんバイブもバイクの振動で気づきません。

808 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 10:53:07 ID:4B++vuTY0
股間にあてがっていれば気づくだろ?だから事故ったんじゃねーかww
あー電話だ、あーヘルメットじゃま、はやくはずさなきゃ早く早く、
って、右手でケータイ左手でメットをとろうとしてるうちに宙を舞うバイクwww
さらに妊婦流産ってワロスwww

これもケータイの電磁波で脳みそが半分焼けているせいだな、スイーツwww

809 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 11:47:31 ID:xYJUy6Tg0
私の兄が高校生の時、我が家は父のリストラで経済的に危機的状況になった。
けど兄は当時進学していた私立高校の成績がトップレベルと言う事もあって、
学費免除申請が直ぐに下りて、学費に関してはほぼ心配なくなっっていたのに
家計を助けるために自分から朝刊の新聞配達をやりだし、バイト料は全て
両親に渡す、そんな兄だった。

兄が新聞配達のバイトを始めて数ヵ月たった時に、バイト先の所長から
「配達先の料金徴収を全での9割を集められたら2万円をバイト料に
上乗せするから」と言われて大喜び帰ってきたのを、当時小学生だった私も
憶えている。
だけど、それから半月後に兄は交通事故で亡くなった。
徴収先の何人かが、いつ行っても留守だったり、「明日払う」と言っておいて
当日も居なかったり・・そういう人達の中に「深夜なら居る」という人がいて
真夜中に自転車で走っていての事故だった。

後で聞いたら、兄が料金徴収を請け負ったのは年度の変わり月で、その月は
毎年新聞代を踏み倒して転勤、引っ越ししてしまう契約者が多くて、基本的には
9割なんてとても無理だったらしいのに、所長が一種の戯言で持ちかけたのを
普段料金徴収をしていなかった兄は、知らずに必死で徴収しようと躍起になっていた
挙句の事だった。
勿論、もし本当に徴収出来たら所長は約束を守ってくれていただろうし
真夜中に出て行って事故ったのは兄の不注意だ、真夜中に来いと言った契約者も
まさかそれで兄が死ぬだろうとは思わなかっただろう、兄を轢いた人も真夜中の
住宅街の道路から自転車が飛び出してくるとは思わなかっただろう。

快活で頭の良い親孝行な兄の死で、父は自分の不甲斐無さを責め、
母は夜中に兄が出かける事を止めなかった自分を責め、そしてお互いをも責め合い
今でもまだ夫婦だがもうお互い他人の様だし、母などは最近はメンヘラが入ってきている。
兄は悪くない、必死で家の為に頑張ってくれていた。
だけど・・兄の人生って何だったのか?と10数年以上経った今でも無常観から
逃れられない私もどうかしていると思うけど、どうしてもネガになれない自分がいる。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 11:59:09 ID:7NghX0wu0
なんと後味の悪い…と思ったんだが、ネガになれないってどういう意味?

811 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 12:19:18 ID:0T0TQ/QM0
家族がバラバラになったのはお兄ちゃんのせいだ! 
お兄ちゃんなんかいなけりゃよかった!
そしたら誰も悲しまなかったのに!
なにもかもお兄ちゃんが悪い!

じゃね?>ネガ化

812 :809:2007/11/09(金) 12:33:41 ID:xYJUy6Tg0
すみません
<<ネガになれない→ネガから離れられない
です。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 12:35:49 ID:mpbs3NwJ0
新聞の配達店や勧誘なんてマジでDQNの溜まり場です。
あいつら人間と思っちゃダメ。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 13:18:19 ID:12sTFfIqO
>>813
俺も学費や生活費を稼ぐ為に新聞配達してたが、いい人もいたしDQNもいたよ。
今、銀行員やってるが、どちらかといえばこちらの職員の方がDQN率が高い気がする。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 13:49:08 ID:RLLWXBfa0
誰も悪くないのに結果が悪くなったって話だな

816 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 14:03:45 ID:QX3JqpVO0
怒りや、悲しみの持って行き場が無いのって辛いよね。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 14:05:25 ID:SsKrU6cK0
>兄を轢いた人も真夜中の住宅街の道路から自転車が飛び出してくるとは思わなかっただろう。

これはダウト100%〜80%轢いたこいつが悪いでFA

818 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 14:24:47 ID:YO/W14GP0
だな
誰かを責めないとやりきれないのなら
こいつを責めるとよい

819 :ガ板から:2007/11/09(金) 15:29:31 ID:vM6V00PY0
ガ板から2点転載。既出なら申し訳ない。
------------------------------

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/08(木) 12:11:39.95 ID:3PzfTxbVO
家に来て俺を殴ったりしてたんだが、妹が帰って来たら紹介しろとか言ったから
殴られるのが怖くて紹介したんだがそのあと妹が無理矢理、乳揉まれて犯されそうになった時にキレた
全治3ヶ月+αの怪我をおわして過剰防衛で前科持ちwwwwwww
相手は障害者になったwwwwwwwwwwwwww

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/08(木) 12:17:55.79 ID:3PzfTxbVO
>>47
たしかに前科は消えてるけど気持ち的に・・
相手はもうまともな人間じゃなくなってしまったし・・

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/08(木) 12:21:35.54 ID:3PzfTxbVO
>>49
とりあえずガラスの灰皿で殴打した。後頭部殴ったのに鼻血がでて焦った・・
結果は頭蓋骨骨折、脳挫傷、片目視力低下だった
脳障害でまともに生活できないみたいだ



820 :ガ板から:2007/11/09(金) 15:30:06 ID:vM6V00PY0
433 : 水先案名無い人 [sage] 2007/11/09(金) 12:33:11 ID:qU2eEMutO
344: 2007/11/09 12:30:58 fiFHkiQA0
俺も知人も氷河期フリーターなんだが、その知人が去年亡くなった。
フリーターしながら就職先を探す途中で変な病気にかかったんだが、
病気が酷くなって保険料も払えなくなっちゃうし、治療費も気力も体力も尽きて
30前に自殺した。

遺書は「もうなにもない」が4行繰り返しだった。

残された親は「そういう時は頼ってくれればいいのに」と言っていたが、
頼れなかった知人の気持ちは分かった。


が、彼の死因は病死になってる。
なんか世間体が悪いから、病死にしておきませんかみたいな話を
されて、病死になったらしい。
俺がなんかしたら生きていたかもとか思ったりもしたが、よく考えると
自分が出来る事なんて何一つなくて、結局どうしようもない重さだけが
ずっと残っている。


821 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 16:02:04 ID:mvqr+Wdl0
この間の女性が殺されてた事件の犯人が義理の姉だった。
結婚してしばらく、被害者とその母親(犯人からすると姑)と同居してたけど
なにか揉め事があって別居になって、その後の犯行だったらしい。

…とても一言では言い表せないような事がいろいろあったんだろうな。
殺してしまったのはやりすぎだけど、家庭板なんか見てるとこの事件と紙一重
みたいな人間関係が山のように書かれてある。
マスコミは福祉関係の仕事をしてたというだけで、被害者を聖人みたいに扱ってるけど
家の中でどうだったかなんて分からないよね。もちろん犯人もだけど。
同居なんかするもんじゃないな。とにかく微妙な気持ちになった。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 16:20:32 ID:+tT1S0Ht0
すげえ。
殺されたのになお糾弾されるのか。
それも妄想と自己憐憫を理由に。
チュプってすごいな。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 16:48:56 ID:krpvvIGu0
でもジャニー喜多川を殺したいと思ってる男もいるだろうな

824 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 17:08:06 ID:eNS+nGmD0
何故、この流れでじゃニーが

825 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 18:00:05 ID:7QHpqMv1O
男だけじゃないんじゃないかと

826 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 19:04:12 ID:VW6DRM1ZO
女相手でも尻責めが好きなんかな

827 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 22:27:42 ID:eDzdO4URP
スパイダーマン3が後味悪かった
3に突然出てきたキャラが
「叔父さん殺したの実は俺でしたサーセンw
 お前が以前殺した奴は人違いm9(^Д^)プギャー」
執事が
「俺実は親父さんの死因知ってましたサーセンw
 なんてったって死体を清めたのは俺っスからwww
 勝手に親友憎んで顔に傷負って馬鹿みたいm9(^Д^)プギャー」
あと主人公と彼女が
主「俺ヒーローだから彼女以外とキスしてもおkwwwwww」
彼「劇の主役降ろされたwww
 主人公にこのこと教えないけど私の気持ちを理解しろ鈍感wwwwww
 プロポーズもシカトwwwwスイーツwwwww」
他にも後味悪いのが多数

なんか後付けの嵐で(´・ω・`)な出来だった
面白かったけど

828 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 22:32:06 ID:5kV+BuLgO
↑日本語でOK?

829 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 22:39:37 ID:eNS+nGmD0
>>827
日本語でおk^^

830 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 22:41:48 ID:9BoI9+Wk0
スパイダマン、スパイダマン、ワンデメンデンロファンデモウ

831 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 23:02:21 ID:lNUK8GgGO
スパイダーマンは真面目に見る様な内容じゃないよ

832 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 23:42:32 ID:POva4m+g0
内容が無いよう

833 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 23:52:14 ID:75w5Bbcx0
ヒロインの美貌を見るだけでも十分価値があるだろ

834 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 00:29:56 ID:9mddy2ZJ0
スパイダーマン1を見たときは笑った。
CMで使ってたシーン、あれクライマックス近くなんだよな。
他に見せ場はなかったのかとw
・・・なかったけどな('A`)

835 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 01:27:13 ID:3d0jYnfs0
さすが「サム・ライミだけに切れ味バッサリ」と井筒監督に絶賛去れただけあるな
スパイダーマンの監督

836 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:26:26 ID:YyMyf0/r0
ブスブス言われてる女優でも実際観るとそうでもなかったりするわけだが
スパイダーマンのヒロインと風林火山の由布姫だけは期待を裏切らなかった。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:35:29 ID:vKyBVe30O
スパイダーマン2は傑作

838 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 11:39:12 ID:sEY8Hr3Y0
>>827とその後に続くレスが>>3並にクオリティ低い件

839 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 11:40:17 ID:sEY8Hr3Y0
と思ったら>>3は良い例じゃないか。
悪い例は何処いった?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 11:45:48 ID:bNJhwIBaO
>>2

841 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:19:06 ID:FKYJNmQ/0
例のインチキエバラの奴、BPOが質問書出したね
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071109/tnr0711092201017-n1.htm

まあどうせヘタレるだろうけど
これ以上霊感商法の被害者を増やさない為にも
少しでもニュースとして広まるといいな

842 :コピペ:2007/11/10(土) 14:12:05 ID:+IuRnASx0
> 妹が知的障害者です
> 自分、二年前に恋人出来て、結婚の話まで出たのですが
> 相手の両親は妹のこと知っても「それでもいい」って言ってくれたんですが
> うちの両親、特に母親が強固に反対し
> そのお話は流れ彼とも結局別れることになってしまいました。
> 母は、私が結婚して隣県に行ってしまうことがすごく不安だったそうです
> さびしいし、心の支えがなくなるって言うんですよね
> もう少し近場の人と結婚すべきよって言うんですが、そんな都合よく相手が
> もう見つかるかどうかもわからない。
> 結局は私に
> 「私とこの子を見捨てて自分だけ幸せになるなんて!」
> ってことなのだろうかと、そんなことを考えてしまう自分が汚く感じて辛いっす


843 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:07:07 ID:5EGXO1N20
男児コンクリ事件。
概要聞いただけでも後味が悪い。

>京都府宇治市で1歳6か月の男児の遺体がコンクリート詰めで遺棄された事件で、府警は10日、
>祖母の無職井内房子容疑者(56)(京都府八幡市)を新たに死体遺棄容疑で逮捕した。
>井内容疑者は、娘の無職浜野夕子被告(30)(死体遺棄罪で起訴)が1人でやったと容疑を否認している。
>調べでは、井内容疑者は浜野被告と共謀、昨年3月17日ごろ、宇治市内のアパートで、浜野被告の
>長男京太郎ちゃんの遺体をプラスチックケースに入れてコンクリート詰めにし、押し入れに遺棄した疑い。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:37:07 ID:IZxWQwz5O
コンクリと聞くだけで吐き気がする

845 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:51:00 ID:ickiR2zXO
気になって仕方ないんだが十数年前に男が低学年の義理の娘を動物園の熊の檻に突き落として殺した事件なかった?
ぐぐっても見当たらないんだけど確かに聞いた気がするんだよ

846 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 20:14:01 ID:sEY8Hr3Y0
だんだん後味悪いからそれてるぞ

847 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 21:09:19 ID:MYMOV1fk0
↑いちいちうるせえなチンカス
さっさと死ね

848 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:05:15 ID:rG0NYfNHO
数年前にどっかのスーパーで起こった実際の話。

ATM?で並んでいた女がスリ(?)に遭い、悲鳴を挙げた。
近くにいた人たちによって、ある爺さんが取り押さえられた。
その後、駆け付けた警察が爺さんを羽外締めのまま数分拘束。
爺さん、嘔吐するも拘束を解かれず、やがてショック死。

防犯カメラに写った爺さんは両手に荷物を持ち、スリをできる状況にはなかった。
そして、悲鳴女は騒ぎの中、姿を消した…


849 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:17:04 ID:PDsdIad20
>>848
おじいさんなんだから手加減してあげなきゃね

850 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:23:42 ID:FVrjHISF0
>>848
おじいさんでも魔が差すことはあるからな

戦争中は散々中国娘をレイプしまくっていたんだろうし

851 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:33:23 ID:CdpDdSgj0
>>850
うわぁ…
君にかける言葉が見つからないわ
他の人にまかせる


852 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:35:47 ID:7MBppnBJ0
ハムスター爺さんの話か。
その女は現場から逃げたんだよな。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:43:08 ID:eqjDJrem0
>>851
おいおい、俺だってやだよ基地外の相手なんてw

854 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:48:50 ID:FVrjHISF0
>>848
両手に荷物を持っていたからスリはできない、なんて
プロのスリ師にいったら笑われるよww

やつらのテクニックはMr.マリック顔負け、ていうかマリックがスリの
テクニックをパクっているわけだが

まさしく爺さんの日本軍が従軍慰安婦や強制連行の証拠を隠滅した手誰手管ともいえよう

855 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:53:14 ID:FVrjHISF0

ま、因果応報ってやつだ、悪く思うなよwww

856 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:04:10 ID:G78jWN8PO
>>819
レイプする奴は死んだっていいような気がするな…。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:07:15 ID:r8jzsiiG0
>>848
ああ、それ有名だわな。個人的には逃げた馬鹿女探し出して吊るし上げるべきだと思うが。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:14:45 ID:ukKD7eBw0

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|精神的に幼い(12歳程度の)加害者・福田孝行の設定を考えたよ!                 |
|粘着テープとカッターを持って水道屋のコスプレをしてピンポンダッシュで遊んでいたところ   |
|前から目をつけていた奥さんの家に偶然入り込み、死んだ母ちゃんに似てる感じがしたから |
|母親の体内に回帰したいという、赤子のような心情が高まって何やっても受け入れてくれる |
|と思って押し倒して、そしたらなぜか抵抗されたから強く首を抱きしめたところ動かなくなって |
|じゃあ胸はだけたら恥ずかしがって起きるかなと思ってブラはずして、それでも起きないから |
|いつ読んだか買ったか覚えていない小説に精子を注入すれば生き返ると書いてあったから |
|マムコにチンコ突っ込んだけど途中赤ん坊が泣いて俺を嘲っているような感じだったので.  |
|あやそうと抱いたら2回ほど落として、それでも泣き止まないから蝶々結びしたら泣き止んで |
|それから生き返れと精子を注入したらすっきりして、見渡すと赤ん坊も死んでいたので.      |  
|押入れに入れればドラえもんが/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |
 \___   ________|    オ マ エ、  頭 お か し い だ ろ。   |___/
        V             \_________ __________/
                                  V

859 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:15:36 ID:ukKD7eBw0
         ____          
       / ____ヽ                   /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
       |  | /, −、, -、l                    /、         ヽ
       | _| -|○ | ○||                  |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´ |                  q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ _ ̄ ̄ノノ                   ノ_ ー  |      |
    | ̄ ̄|/   | | ▽ ̄  \                 \.  ̄`  |     /
    ヽ  ` ,.| ∪     |  |                  O===== |
      `− ´ |       | _|                 /          |

860 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:45:46 ID:Dn7J1Z370
>>858-859
これはktgi弁護団の創作でしょ。
ドラえもん製作者が訴えたらすべて丸く収まったのに・・・

861 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:00:44 ID:56mydNn40
本人が言ってるよ。
来世では被害者と一緒になるだの
可愛い犬と出会ってやっちゃった。これって罪になる?だの
私は勝っただの
反省の様子全くなしの手紙を書いている。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:06:51 ID:3lyYBtKT0
>>861
弁護士の入れ知恵

863 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:50:50 ID:fwtVrFU30
この犯人+弁護団見ると
必死だなって言葉が頭に浮かぶ。
語尾にはプゲラ付きで。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:26:41 ID:kFRNjM670
昔、懐かしの映像か何かでちょこっと見ただけだから、話が変わってるかもしれないけど
盲目の少女がいて、その子には優しい恋人がいた
手術が決まって女の子は「一番最初にあなたの顔が見たい」と言う
そして手術は成功し、その彼の顔を見ると不細工すぎて暴れ回る
って話
もしかしたら鏡を見たら自分の顔が不細工で暴れ回るって話だったかもしれない
あと、もう一つ
美男美女の夫婦がいたが、その二人からはものすごく鼻の低い子供が生まれた
その家の家系は美男美女揃いなので絶望し
医者に相談すると、「洗濯ばさみで鼻を挟んで一日たつと解決します」
っていうブラックホラー
どっちもギャグマンガなんだけど、誰かその映像持ってないかな?

865 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:10:12 ID:5oZSK2M+0
斉藤洋介。・゚・(ノД`)・゚・。

>その彼の顔を見ると不細工すぎて暴れ回る
現実見てショック受けた後、担当医のイケメンに乗り換えるんだよね。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:28:05 ID:kFRNjM670
>>865
続きがあったのかw
あと教えてくれてありがとう

867 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:22:57 ID:npIZfHv30
ナルト悪口ゆうな馬鹿が



868 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:25:32 ID:4DA0R4F6O
馬鹿ばっかりだな★★★★★★★★ウチュージンダおちんちん

869 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:29:42 ID:UCGJmztN0
>>864
上の話は江口寿史だな

870 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:32:35 ID:4/75s+ljO
>>865
世紀末の詩のパンドラの箱ですな

871 :869:2007/11/11(日) 03:34:30 ID:UCGJmztN0
あ、違うのか。江口寿史でも似たような話があったんだけどね。
手術が成功して目が見えるようになったら、
彼氏も家族も劇不細工で、実は本人の容姿も…
ってのが。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:55:42 ID:2qLa52sk0
ソレダケナラバマダイイガッ
うしみつくんとか懐かし

873 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:10:41 ID:orF1MRWMO
>>864>>865
あのドラマ見て不思議にオモタ。
生まれてからずーっと目の見えなかったオナノコは、初めて見た彼をどうして不細工だと感じたのか?
世の中には「首が長いのが美人のしるし」な国や「眉毛が繋がっていないとブス」な国や「太っていれば美人」な国があるのに。

うん。気になっただけなんだけどね…。


874 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:16:32 ID:fiFYsCDcO
>>864
楳図かずおの作品にも似たようなのがあったような〜?

875 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:36:22 ID:WTGfMAWF0
このスレ読んでつくづく思う。
どうしようもないダメな国になったよな、今の日本はョ

876 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:51:22 ID:Y5Cd/eWhO
そんなのいつの世代でも言われてる事

877 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:54:34 ID:MlC/5tBs0
有史以来どこの国も滅んでこなかったならそれで済むけどな。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 10:45:06 ID:enwPxl4Z0
国滅んでサンガリア

879 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 10:47:37 ID:vCNVIorQ0
アンドレ・ジッドの「田園交響楽」も>>864みたいな話だったような。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 15:38:44 ID:BsczYUJr0
今関西で再放送されてた探偵左文字進、なかなか後味が悪かった

日雇いで働く貧しい青年が殺される。
捜査を進めるうちに左文字が行き着いたのは女流写真家。
そしてその写真家の助手が殺され、写真家に付きまとっていたルポライターも殺される。

写真家は両親を失い、意地悪な従姉妹の家でおじ家族に苛められながら育った。
高校を卒業して家を出て、働きながら写真を勉強していた写真家の前に
従姉妹が「私も写真を始めた」と現れ、金にあかせて取った写真を写真家に見せびらかす。

岬に写真を撮りに行ったとき、従姉妹は足を滑らせ転落。助けようとした写真家だが、
従姉妹に「早く助けろ、アンタが代わりに死ねばいいのに」と罵られ手を離してしまう。
殺された青年は、そのとき彼女らと一緒にいたのだった。(当時は子供)

写真家は有名な写真家に弟子入りし、その師匠夫婦に娘のように可愛がられる。
写真家は従姉妹の写真をコンテストに出し、賞を取った。

当時子供だった少年は青年となり、写真家は個展に現れた。
青年も家族を亡くし、カトリック系の孤児院で育っていた。
その寂しい少年時代に出あい、楽しい思い出をくれたお姉さんに憧れ、
「僕のマリア様だ」と、ボロボロになった彼女の写真をずっと大事に持っていた。
個展に現れたのも、個展のチラシで子供の頃の自分を撮った写真を見つけ、
ただ写真家に会いたかっただけだった。
青年は「(あの写真が自分だなんて)誰にも言うつもりは無い」と写真家に言うが、
後ろめたさで一杯の写真家は、ゆすりに来たのだと思い込み青年を撲殺。

それを見ていた助手は、写真家に自分を仕事に使うようアピール。
ルポライターは助手を殺し、「殺してあげましたよ」と写真家をゆすっていた。
そして写真家はルポライターを殺した。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 15:39:56 ID:BsczYUJr0
全てを暴かれた後、師匠からあの少年をとった写真がコンテストで大賞をとったと連絡が入る。
従姉妹の写真でなく、本当の自分の写真が評価されるのか、コンテストに出していたのだ。
涙ながらに詫びる写真家に、師匠は「何があったか知らないが、待っているから」と伝える。

写真家が苦労して育ったことを知っている人は、彼女が写真家になったことを知って喜んでいた
ことも左文字から伝えられ、どれだけ周囲の人に愛されていたか、どれだけ裏切っていたか、
金に飽かせた他人の力でなくても、自分にちゃんと実力があったと思い知る、
というのがいい感じに後味悪かった。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 16:26:30 ID:ELtkJ8Qp0
http://atashi.com/webarchives/2005/08/16/19/51/20/uk.geocities.com/imomushi20a/imomushi20.htm

883 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:31:22 ID:1V4MH2QW0
>>873

美意識は、目が見えたらいっしょなんです。
ちなみに、心理学的にも、美男美女のほうが良い印象を持たれる
ようになってます。動物も、毛並みが良かったりする方が
もてる。
関係ないけど、めくらの美青年と、両手両足がほとんどない究極のブスの
カップル見たことがある。(現代)

884 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:37:30 ID:XbuK65Zs0
>>883
関係ないけどお前の心が汚いのはよくわかった

885 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:42:15 ID:QDgQ2NAlO
多分顔も汚いと思う

886 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:53:44 ID:HZ4c5pA70
これはひどい
ネタじゃなくガチで

887 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 21:22:32 ID:KuV6usLB0
>>873
好みかどうかってのは学習(色々な形を見る事)で形成されていくと思うけど
美醜の判断については遺伝子による記憶のようなものが存在するんじゃないかな
赤ちゃんが誰に教えられなくても呼吸しておっぱい吸う事が出来るのと同じで本能に近い感じ

生理的に気持ち悪いと思うのは仕方ないかもしれないけど
恋愛続けるかどうかは別として今まで散々支えてもらった人にする仕打ちじゃないわな
あからさまに拒絶せずにせめて少しずつ距離置いていけば良かったのに

似たようなので、前スレにちょうちょのAA話があったね。
こっちはその醜い彼の方が酷くて可愛いヒロインがカワイソスな逆パターンだけど

142:本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:05:32 ID:qiGVWqqD0
以前見たAAのストーリーが後味悪かったな。
ガイシュツならすまそ。

駄目な♂の蝶Aが主人公。
恋人も友人もなく、ヒッキーのような日々を送っている。
ある日♀の幼虫と出会い、友達になった。
成中である♂Aの言うことを何でも信じ、あこがれてくれる純真な♀。
やがて♀が蛹になると、男前な♂Bがやってきて、
♀がきれいに羽化したら、自分の女にする宣言をして、飛び去る。
あせったAはBが戻ってくる前に♀と逃げようと、
♀の羽化が始まると、無理やり蛹から引き出そうとし、
まだ羽の伸びきっていない♀を地面に落としてしまう。
落ちた♀にアリの群れがたかりだす。
♀が生きながら食い殺される様子を、Aはただ見守るしか出来なかった。

149:本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:00:15 ID:Gscv7d+50
>>142
これだな。意味無しチョウチョ
ttp://pinoko.biz/d8-honey2/9-3.htm

888 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 21:22:45 ID:alQleTMn0
>>883
前にドキュメンタリーで生後直ぐに両角膜が濁る病気になって
全く視力が無かった女児(10歳くらい)に、最新式の眼科手術で
ある程度の視力が回復するまでの過程を手術前後を通して
やっていたけど、その子は視力が回復したあと(1mくらいの先ぐらいまでなら
見える)道路の白い線を怖がってすぐには道を歩けなかったり、家族の顔も
今まで馴染んできたものも、全て一旦は手で確認しなければ判別つかない様子だったよ。

例えば人の顔の男女の違いを手触りや声以外で「見て」理解する
という事が中々出来ずに戸惑っていたし、傘を目の前に置いて「これは何?」と
聞かれて、じっと見て「判らないなぁー」と言いながらちょっと触って
「・・・・傘?」みたいな感じで見える前は見えるようになる事をすごく楽しみにして
いたのに、番組では見える事で却って精神的に不安定になっていく
様子も放送されていた(成長とともに慣れるだろうけど)

今まで一度も見る経験をしていない人が、いきなり見えても美醜どころか
人の顔として認識することから始めなくてはいけないと思う。

そういう意味では散々既出だけど漫画の「悪魔の花嫁」で、天然不運少女の
美奈子が偶然友人になった盲目少女(白杖で毎日川べりを通学している)に
同情して、悪魔に「目を見えるようにしてあげて」と頼み、悪魔はその通りにしてやる

ただし、少女が豪雨の中を杖と自分の方向感覚を頼りに川べりを歩いていた時に。
いきなり見えるようになった少女は喜ぶと同時に動転する。
目の前に見えるのは今まで知らない世界で、木々も道路も川との境のガードレールも
少女にとって意味の判らないものだし、目が見える事で今まで持っていた方向感覚が狂い、
聴力も豪雨の騒音で役に立たない少女は、激流の川に落ちて無残な死体となって発見される。
という話があったけど、そっちの方が現実的だと思うよ。

しかし、美奈子よ
おまいはもう家から出るな、人とかかわるな、ろくな事にならんから
悪魔に頼みごとをするなと言いたい( ´・ω・`)

889 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 22:39:43 ID:UdYOBDGT0
219 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/11(日) 22:38:03 ID:y7GxBiZX0
621 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 16:53:44 ID:jCRTSbhl0
大学時代の友人が結婚するので
結婚式の前日に六本木に男だけで飲みに行ったときの話
男友達15人ほど集まったかなぁ
基本的にはハシゴ酒して最後にキャバクラで独身最後の乾杯みたいな流れ
3軒目くらいで
仲間の悪ふざけが始まり
持参した手錠で
結婚する奴を裏道の電信柱に繋げ
服を脱がして
写メールなどを撮ったあとはしばらく放置
4軒目でビールを一杯飲んだ後
奴の元へ
奴が泣いている・・・
「おい、おい 10分くらいしか経ってないじゃないか? 泣くなよ!」
と手錠をはずすと
奴が泣き崩れる・・・
???
掘られてた・・・
独身最後の夜はオシリの穴の童貞喪失の夜にもなってしまった・・・
翌日の結婚式は中止になりました
彼は今も独身です・・・

890 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:07:28 ID:3JDMVm0/0
10分で済んだなら、彼の後ろの味は相当良かったんだろう。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:10:41 ID:GYBhtjvpO
>>300

892 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:15:00 ID:D9m2LBwy0
うわーかわいそう
新郎の友人関係悪すぎ
新婦もそんな友人持った新郎を見限るとは薄情すぎ
でも本人達はマジ辛そう
後味悪い

893 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 00:11:29 ID:Wxh6fYas0
いや新婦の判断は正しい。
そんな友達しかいない男、どうせろくでもない。
立場が違ったら同じようなことして「ただの遊び」で済ませるようなやつだろう。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 00:52:33 ID:i7uCcTHe0
てかネタだろ

895 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 00:55:07 ID:jpGZrswZ0
>889
 後味悪い っていうか 後穴痛い

896 :1/2:2007/11/12(月) 01:19:48 ID:ynQFEN3w0
ぶさいくで太った外見の主人公
会社の同僚からは見下されているが、その仲間からは離れられる自信もない
自分が見下されていることに気づいているが
皆が話している楽しい話題に肯くだけしかできない

ある日見知らぬ路地に迷い込んだ
そこで木になった真っ黒な眼と四角く空いた口をもつ男に出会う
その路地の電柱に十一という顔形に一本ずつ三本線を引く。その次に訪問し、電柱に抱きつけば望む物質に変われる事を知る
二度目の来訪で全身銀色の金属(アルミ?)に変身した中年女性を見る
それを祝福する老人(何もかもを飲み込んでしまう泥になるのを希望している)と可憐な少女に出会う
分かり合える人がいることを嬉しく思う主人公

897 :2/2:2007/11/12(月) 01:21:34 ID:ynQFEN3w0
最後の訪問日、そこにはいつぞやの少女がいた
少女は美しく繊細で可憐なガラス細工に変身していた
「これで割れてしまえるわ」
「目の前で割れてほしくない人は、きっと優しくしてくれるわ。たとえ嫌々でも、ね」
「あなたもお幸せにね」
主人公に祝福を言い少女は消える
あれがいい。あんなのになりたい。
電柱にしがみ付く主人公。
変身後、透き通った手をこすり合わせると、カチャカチャ、と音がする
主人公はガラスではなく、アクリルの身体になっていた

同僚から投げかけられるひどい言葉に、傷つく身体は白く汚く曇っていく
ガラスと違い、アクリルは砕ける事はない
いつかはぱっきり割れるだろうか
視界が傷で白くなり、世界は紗に霞む


菅浩江の夜陰譚より
この人の話は、暗いながらもせつない物語がおおいけれど
この話だけは救いようがないと思った

898 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 02:55:24 ID:Wy8ai9gI0
>>887
亀だけど、AAの「意味無しチョウチョ」がズシーンと来たよ…
前スレ読めないし、この長編AAも知らなかった。
貼ってくれてありがとう…

899 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 04:38:28 ID:x5ViYkep0
>>1の過去ログから読めるよ

900 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 09:36:12 ID:40mndygV0
意味無しチョウチョの作者は切ないいい話も書くけど、
後味悪くてどうしようもない話も多いね。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:33:42 ID:Wy8ai9gI0
>>899
ありがとう。
テンプレの「投稿する時にはわかりやすく」は心掛けていたんだけど、
過去ログを作って下さっていることを見逃していました。
お蔭様で前スレ読めたし、RPGも読んできました。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:54:43 ID:KqxSnDpK0
ハッピーエンドよりも
愛を感じるってどういうことだろうね

903 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:26:08 ID:FPS9FjSk0
少し前のスレ(70前後)で紹介されてた、ゲームか何かの夫婦の話
まだまとめサイトに入ってないみたいなんですが、どうしてももう一度読みたいです
誰か保管してる方居たらお願いします

904 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:16:37 ID:Dq7wZJ1Q0
>>903
それだけでは探しようが無いのではないかと…

905 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:44:11 ID:G4t6F06Q0
>>1の過去ログで調べりゃいいじゃん

906 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 06:39:41 ID:tjK6SOP0O
まとめサイトの中の人です。

>>903
もしそのスレが77でしたら>>841までしかログがありません。
鯖移動のどさくさで消失したのか、DATに残ってないのです。
(そもそも>>842以降にレスがあったのかもわかりません。)
もし該当箇所にあったものなら申し訳ありません。
もしログをお持ちの方がいらっしゃれば、お願いします。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 08:51:08 ID:4rOqAuLs0
>>906
77は1000までいきましたよ。
Jane使っててログも残ってると思うけど、
何をどうすればいいのかわからない……

908 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 09:29:23 ID:4rOqAuLs0
>>903
もしかしてこれかな?その76。>>1の過去ログにもあるよ。

51 名前:01 [sage] 投稿日:2007/08/20(月) 13:51:31 ID:LLxkhlkh0
ゲームだったと思う。
世界観としては中世ヨーロッパな感じ。

ある村に一組の夫婦がいた。
夫は額に角が生えており、妻は生まれつき太陽の光を浴びられない。
村の者たちは表向きは仲良くしているものの、内心では二人を化け物だと思っており、
夫婦が居ないところでは気味悪がっていた。
そんな扱いをされているのは当然二人も気付いていたが、
村に住まわせてもらっているのだから、と二人で支えあいながら暮らしていた。

ある日夫は、妻の笑顔を太陽の元で見てみたいと思った。
月の明かりで見るよりも、もっと綺麗だろうから。
だが、彼女にとっての太陽は、死にも繋がりかねない。

夫は病気を治す方法を探した。
村、町、どこへ行っても気味悪がられたが、何にでも効くという薬の伝説を聞く。
その日から、夫は自分の全てを薬探しに注ぎ込んだ。
情報を聞くためなら、大陸の端まででも走った。
そのため、村に帰れない日も多くなっていった。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:12:03 ID:VOhlYgfD0
続きが気になる。
お願いです。続きも載せてください。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:18:23 ID:8DeLlhRM0
908じゃないけど続き。

52 名前:02 mailto:sage [2007/08/20(月) 13:52:50 ID:LLxkhlkh0]
妻はあまり笑わなくなった。
夫がたまに帰ってくると、少しだけ嬉しそうな表情を浮かべるが、昔のような笑顔は見せられなくなった。
夫はそれを、薬がまだ見付からないことに対して悲しんでいるのだと思い、さらに薬探しに没頭した。
ついに妻は塞ぎ込んでしまった。

ある日、薬を持っている者がいるという情報を得、夫はそこへと向かう。
だがその道中に盗賊に襲われ、重傷を負った。
ジリジリ照る太陽の下、痛みと出血を抑えながら、村へと戻ろうとする。
まだだ、あいつを残して逝けるものか。治してやるんだ。

やっとの思いで彼は帰ってきた。

それから二日、夫はついに息絶えた。
涙を一滴だけ零し、フラリと立ち上がると、妻は外へ続くドアをゆっくりと開けた。

太陽はすぐ近くにあったのに、と彼女はポツリと言った。


911 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:29:57 ID:4rOqAuLs0
>>909
まとめサイトにあるって書いたのに。
スレ番も書いたのに。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:37:29 ID:aCH4/AkU0
結局、夫の角にはなんか意味があったのか?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:55:57 ID:AmG14R3i0
>>912

切り取って張り型に
妻は一生それを愛用した

914 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 13:10:32 ID:mmFo3Mln0
>>913
おまいのせいで台無しだよ

915 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 13:14:13 ID:aCH4/AkU0
台なチンコ

916 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 13:14:33 ID:8DeLlhRM0
>>911
余計なおせっかいだったみたいでごめん。

>>913
痛いニュースで似たような実話があった。
ばーちゃんが死んじゃったじーちゃんのちんちん切って、
「今まで私をとても幸せにしてくれた宝物だから手元に置いておきたい」
って。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 17:20:41 ID:NgF1Ar6u0
>>911
>・ネタバレ必須です。 既出上等。
>>1を読め。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:15:31 ID:ABq0bC2t0
↑黙れよゆとり
そのルールは質問厨やループ厨を甘やかすためのものじゃない
誘導してやったんだからマナーを守れ


919 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:22:23 ID:E+I1bAhZ0
日本ハムファイターズの選手たち

http://www.vipper.org/vip665501.jpg
http://www.vipper.org/vip665502.jpg
http://www.vipper.org/vip665503.jpg
http://www.vipper.org/vip665504.jpg
http://www.vipper.org/vip665505.jpg
http://www.vipper.org/vip665506.jpg
http://www.vipper.org/vip665508.jpg
http://www.vipper.org/vip665509.jpg
http://www.vipper.org/vip665513.jpg
http://www.vipper.org/vip665514.jpg

920 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:23:23 ID:E+I1bAhZ0
誤爆しました

921 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:54:12 ID:PdCmhGCs0
>>908さん
>>910さん
ありがとうございました。
まとめサイトにももう入ってたんですね…。

まとめサイトの管理人さんにもお手数かけて申し訳なかったですorz

922 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 19:26:16 ID:Hna2XLP0O
>>906
まとめ乙です。
77のログ、datのままでいいのかな?
http://www12.axfc.net/uploader/93/so/File_2530.zip.html

923 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 20:23:30 ID:5IzI0n3FO
角はなんの伏線なの?

924 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 20:42:23 ID:qmMv1oRD0
そのゲームは知らんので想像だが、
お互いが異形・異端であるから故に周囲から孤立しお互いしか頼る瀬がない、
という夫婦二人の世界観をあらわすためのものでは?>角

925 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:29:22 ID:kOpVIb300
けっきょく妻は薬を飲んで治ったのか最後自殺したのかよくわからん。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:48:51 ID:yK+8qSsW0
本当かどうかはわからないが、なんかの投稿雑誌のネタが後味悪かった。
クリスマスに告白をしたという女の子からの投稿が載っており、「勇気を出して憧れの先輩にマフラーを渡した」という内容だった。
それだけだったら普通に微笑ましいのだが、偶然かどうかはわからないがその告白された先輩からの投稿も同じ雑誌に載っていた。
そして、その投稿の内容が「名前も知らない女が急に家に来てマフラーを渡されて気持ち悪かった」という内容だった。
なんか、すごい微妙な気分になった。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:22:59 ID:U8+nhPv80
ネタでも本当でも載せた雑誌編集者の根性の悪さが後味悪いな。
面白いとでも思ったんかな。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:31:04 ID:yEQhya3s0
どっちかというと笑える話じゃないのか

929 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:58:56 ID:UgWHf5qO0
片方、あるいは両方ネタだろう
病気の子はいなかったんだ
編集者の精神は病んでそうだが

930 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 07:26:06 ID:ojAD0Sgi0
俺も投稿雑誌で後味の悪いのがひとつ
投稿を4コマにする雑誌で
彼氏の経営する店のレジと経理をやってる女が、
毎月給料とは別に売り上げをくすねていた(うろ覚えだけど毎月10万位だったと思う)
彼氏は彼女の目の前で「なんで赤字になるんだろう…」となやんでるコマがあって
4コマ目のオチで結局店は潰れちゃいました。○○君ごめんねーッ
と笑いながら両手を合わせる女
どうか病気の女はいませんように

931 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 07:58:51 ID:kke7JpMLO
>>922
ありがとうございます!
今パソコンは触れないので、夜にでも落とさせていただきますね。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 15:43:16 ID:Gt5RECUHO
>>930
それって、彼女が経理の女の子だったって事?

933 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 15:44:47 ID:MdAjgkzj0
>>930
万引きといいながらダンボールごと商品を盗んでいた芸能人を思い出した

934 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 16:31:08 ID:IjicMW8Q0
あびる?相川?

935 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 18:34:35 ID:qGDX65w90
>>930
投稿4コママンガは後味つーか胸糞悪いドキュネタ多いよ
「結婚後もずっといろんな人と恋愛してます〜
 子供も夫の子じゃないけど、何も知らない夫はかわいがってます
 アタシって小悪魔?キャハ(はーと)」みたいなのばっか。

「妊娠したけどお金がもったいないから病院に行かないで
彼氏と2人でがんばって自宅出産しましたぁ!
でもあとでお医者さんに叱られました テヘ」
ってのもあったなぁ・・・
あくまでも笑えるオチ扱いなのがすごいよ

936 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 19:18:38 ID:MdAjgkzj0
>>933
あびるだ!名前忘れてた

>>935
そりゃ小悪魔というよりアバズレだな
そんなスイーツ(笑)な投稿載せる編集も胸糞

937 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 20:22:45 ID:7FTLPiBi0
今から14年ほど前に「悪魔ちゃん命名騒動」と言うものがった。
親が生まれたわが子に「悪魔」と命名して役所に届けたところ
名前として不適切だと判断され受理されなかったと言う事件。

この両親、事件当時テレビに出て「子どものためを考えて名前をつけた」とか
「名前でいじめられてもそれを跳ね返して生きていける強い子になって欲しい」
等と言うことを行っていたのだが、この悪魔ちゃんがその後どうなったのか
最近たまたま知った。

両親はそれから3年後に離婚、悪魔ちゃんは父親のもとで育てられるが
その父親が覚せい剤を所持しており逮捕され、今は施設で暮らしているらしい。


938 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 20:41:20 ID:V5+749BfO
>>937
何か、やっぱりな、って思う自分に後味悪い

939 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 20:49:35 ID:a5159EYY0
このコピペ思い出した

デーモン小暮閣下に子供が生まれた時
アホレポーター「お子さんには、やっぱり『悪魔ちゃん』って名前つけるんですかぁ?」
閣下「つける訳ねーだろ。お前は自分のガキに『人間』って名付けるのか?」
...閣下、一生付いて行きます

940 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 20:52:23 ID:U8+nhPv80
>>937
ちなみにその父親が息子に最終的につけた名前は
亜駆。

亜 区 馬 でアクマ。

改名の理由には充分すぎるくらい悪意のある名前だ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 22:00:10 ID:1QeA4DRI0
今でも「悪魔」は不受理なんかな?
今ならスイーツ(笑)な名前がありすぎて
うっかり受理されてしまいそうな気がする。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 22:17:50 ID:wiXhAAGr0
>>941
受理・不受理は自治体によって色々違うらしいね
先日もなんかそれで訴え起こしてなかったっけ
まー傍から見たら恥ずかしいけど
DQN名を付ける親=DQN。DQNの子はDQN
名前ですぐ判断出来、災難回避に繋がるという点ではいいかも

943 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 23:44:52 ID:VNZZoaTU0
どっかのスレで見た男の名前を付けられた女の子の話が後味悪かったな。
その女の子は自分で女の子らしい名前考えて友達や先生にはそっちで呼ばせてるのが哀しかった。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 23:50:56 ID:exHhAU4K0
>686ですな

945 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 23:51:37 ID:VNZZoaTU0
あぁ、このスレだったのかorz
少しぼけてきたな・・。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:03:07 ID:MZm6TP9z0
そこですかさず記憶力のよい俺様が登場!

947 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:06:31 ID:a3LBurWJ0
>>939
俺も一生ついていくぜひゃほぅ!!

948 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:09:25 ID:z3aXjLBQ0
子供の名前といえばこれじゃないだろうか。

877 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2007/06/19(火) 08:19:54
小学校の父親参観のとき、児童たちが「将来の夢」について作文読んでた。

まだ低学年ということもあり、夢いっぱいの子どもたちが 「大きくなったら中村俊輔みたいな
サッカー選手になります」とか「大きくなったら、お母さんみたいな看護婦さんになります」とか
言ってる中「大きくなったら総理大臣になります」と言う子がいた。

その子の作文の内容が「大きくなったら総理大臣になります。そして、子どもに変な名前を
つけちゃいけないっていう法律を作ります。変な名前だと子どもはイヤです。大人は、子どもが
イヤなことをしたらいけないと思います。子どもに変な名前をつけた大人は罰金にします。
それから、変な名前の人は自分で変えてもいいっていう法律を作ります」と宣言してて、
教室内がしーんと静まり返った。

作文を読み始めるまでは、教師の制止も無視してビデオ撮りまくって「こっち向いてー。
もっと大きい声で読んでー」とかやってたその子の両親がビデオカメラとめて無言でうつむいてるし。

その作文を読んだ子の名は「恋獅子(れんじし)」君だ。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:45:51 ID:srXtoVoGO
せめて子供がまともな感覚を持ってて良かったね。
馬鹿親に染まってしまわない事を祈る。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:49:37 ID:08nlDdFP0
>>948
それ初めて読んだ時切なくなったの覚えてる。

たしか自分の名前が嫌いだったって親殺した事件が昔あったよね。
それ思い出した。
犯人の息子の名前は覚えてないけど、そこまでDQNな名前ではなかったと思う。
今DQNな名前をつけられた子が大きくなった時
同じような事件が起こりそうだよな。
本当かどうかしらんけど、ピカチュウとか王子様とかギャグとしか思えないような名前や
どう読むんだよ?って聞きたくなるような暴走族チックな名前とか
自分がその子なら親殺したくなりそうだ。ペット扱いかよって。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 00:55:55 ID:7Hb2JcNB0
俺普通の名前でよかった・・・
スイーツみたいな名前つける親の考えがわからん

952 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 02:14:05 ID:6I4DQrGO0
>>948
ライオンハート
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ライオンハート(らいおんはーと)

* リチャード1世 (イングランド王)(獅子心王)のこと。正しくは「Lion Hearted」あるいは「Richard the Lionheart」。
* SMAPのヒット曲「らいおんハート」
* 小泉内閣メールマガジンに掲載されていた小泉純一郎前首相のメッセージのタイトル「らいおんはーと」。
* シェルドン・レティック監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のアメリカ映画。
* 恩田陸の小説。
* ゆでたまご作の漫画。
* りぼんの漫画家いしかわえみのデビュー作。
* ケイト・ブッシュの2ndアルバムのタイトル『LIONHEART』、及び、同名の収録曲。
* カナダ出身のプロレスラー、クリス・ジェリコが主に日本で名乗ったリングネーム「ライオン・ハート」。


SMAPの線が濃厚か

953 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 02:35:44 ID:deRenJTh0
「恋獅子」だったら「ラブ・ライオン」じゃないのか?

この間高速で見た以下にもヤソキーなミニワゴンの後ろに
「卑弥呼」「劉備」「拳士郎」って書いてあった

一万と二千歩譲っても、劉備って苗字だぜ?
欧米人で「イジュウイン・ターナー」とか「ニカイドウ・ブラウン」
とかと同じだぜ?

って思ったんだが日本漫画オタの外人で、キャラの苗字を
子供のファーストネームにつけちゃう奴は居そうな気がしてきた
キサラギとか

954 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 03:05:34 ID:C14CumCp0
「地」って書いて「アース」と読む子が友人にいる。
学年上がって先生変わるたびに、自分で言わないといけないし、
そのせいで目立ったりするのが嫌だってさ。
名前をすぐ覚えられていいって思うんだけど、
先生が他の子の名前覚えるまで、そいつばっかり呼ばれる。
最近は名前変えたいって、そればっかり言ってるよ。
変わった名前ってのも大変なんだな。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 03:26:46 ID:GK2effq60
>>953
「劉備」は苗字じゃないんだって。
姓が「劉」で名が「備」、字が「玄徳」らしいよ。
中国の人名ルールは難しいな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%97

956 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 05:00:46 ID:MEmWRlwy0
そのうち「呼び名の不公平を無くそう」とか言って児童を番号で呼んだりしないだろうな…
かけっこに順位をつけなくした学校があるって笑い話を聞いて不安になってきた


957 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 05:42:44 ID:GvohSGXK0
>>956
なんでうちの子が1番じゃないんだ。
差別だ、お前じゃ話にならん校長を出せ。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 05:44:42 ID:R9TkjOjr0
>>956
それは人権擁護団体が必要以上に頑張ってくれちゃうから大丈夫。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 09:33:05 ID:RvH4aZJ70
悲惨な名前つったらこれに尽きるだろー
http://umaibo.net/ul/basic/seiji/chinmei07.html

俺、この名前だったら自殺する。むしろ親殺す。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 10:04:22 ID:72qCHgeJ0
>>959
は、恥ずかしい…!!
ほんとに自殺か親殺すか、どっちかしかない感じだな…

961 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 10:18:08 ID:O2stAapw0
東北のある村で
生まれた女子に、婆さんがつけた名前が
「あぬす」ちゃん。

これは噂なんだろうか?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 10:27:19 ID:1jUvFgAF0
>959
ていうか、届け出の時に役所の人もツッコメyo


963 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 10:35:07 ID:o6tsRWJg0
こっちもどうぞ

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1193324720/l50

小児科のある病院勤めの友人も、最近の子供のカルテは呆然とする名前が多いそうだ。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 10:58:18 ID:FHFRj6ozO
>>959
太郎が?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 11:07:10 ID:CR1AJjrN0
>>964
「まあず」は金星じゃなくて「火星」なんだよゆとり。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 11:22:09 ID:72qCHgeJ0
>>965
964は、ものすごく上手いボケをかましたつもりだったんじゃないかな…多分。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 11:49:06 ID:Kh2Dh76U0
名前よりも名字を変えたい子どもも多いだろうなあ。
今だと●島とか●田とか。ちょっと前だと●村とか。
こっちは親殺すよりも同じ名字のクソ芸人殺す方。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 11:51:12 ID:PFsgIDrR0
金星(まあず)は間違えたとしたらいくら何でもあんまりだ
親自体が「ボケ」のつもりだったんじゃないか?
「よっしゃー!ツカミはオッケー」みたいなさ

バカなことに変わりはないが

969 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 11:54:56 ID:/MFGz92N0
ものすごく上手すぎて、宇宙人としか思えない。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 12:37:15 ID:FHFRj6ozO
>>965
ゆとり扱いでいいけど携帯で見たら漢字の達人が
子供の名前を太郎にしたとしか書いてないんでな
まぁ落ち着けよ

971 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 12:52:59 ID:aFebFMLo0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      金星って珍しい名前だよなあいつ
    / (●)  (●)    \       まあずって読むらしいぜ
    |   (__人__)    u.   |            えっ?まあずって…
     \ u.` ⌒´      /
    ノ            \
  /´               ヽ

ありえねーww
俺だったら自殺しちゃうねw
 カワイソw   ____
クスクス    /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



/ おい火星、パン買ってこい \

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /

972 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 13:19:18 ID:4v81Nl9WO
役所的な話をすると、出生届に書くのは漢字だけで読み方は無いらしい
漢字が人名に使えるか?だけが重要みたい
だから役所のせいにはしないように

あと、就学前は改名手続きが簡単だし、大人になってから改名も出来るよ
まあ子供時代が一番辛いだろうけどね
光宙(ぴかちゅう)とかつける親は、自分が亜富とかつけられたらどんな気持ちになるか考えろ

973 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 13:31:45 ID:HPQ4KjIf0
>>972
そんな親だったら、亜富を喜ぶかもしれない。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 13:32:41 ID:Pj6LkHK7O
DQNな親の子に生まれるのと、常識や躾はしっかりしているが愛情がない親の子に生まれるの、どっちがマシだろうか。
DQNはおもちゃ感覚だから愛情もないか?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 13:39:19 ID:nWsKuOrJ0
比較しても不毛

976 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 13:44:06 ID:fPCHYsb20
>>974
常識や躾がしっかりして愛情もあるのが当たり前だから
そんな両極端の条件を出されてもな。
ま、どっちか選ぶとしたら後者かな。
愛情がなかったとしても、ひねたガキにはなるだろうが本人次第でまともになれるし。
でもDQNからはDQN以外育たない。本人次第とかいう余地すらないから。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 14:34:49 ID:POmob0580
>972
アトムとウランは実際にいるようだ。
>675のサイト見ると信じられない事例がイパーイ。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 16:04:16 ID:4v81Nl9WO
>>977
いや、先輩の子供が龍騎だか平成ライダーの名前だったんだよね
その当時流行ってたキャラから付けても、何年か先には廃れてるだろうなぁ……と

979 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 16:07:53 ID:Rv3Mxp2f0
俳優の下絛 アトムは本名も同じだってね

980 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 16:09:59 ID:PFsgIDrR0
>>978
まだ「五五五(ふぁいず)」でなかっただけ・・・

981 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 17:11:15 ID:1jUvFgAF0
いーからおまいら、>963のスレで心ゆくまで語り合ってこい

982 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 18:17:21 ID:hcEG4aMt0
名前ネタといえば、なんかの漫画であったな。
姉の名前は父親が考えてくれたのだが、自分の名前は幼かった姉がつけたものだった。
で、父親はそれを自慢にしている。

なんの漫画だっけな・・・。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 18:31:25 ID:PEpLuEd+O
>>982
山岸涼子の作品だと思うけど、タイトル忘れた。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 18:36:43 ID:Kb8v+Lqh0
>>982
山岸涼子のじゃないか?
日本神話から桜の女神の名前だったが、
名前忘れた。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 18:38:20 ID:Kb8v+Lqh0
木花咲耶姫だか、そんな名前だ。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 19:16:11 ID:eJ4MYnIq0
ながいよ

987 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 19:34:59 ID:njIraVpS0
病院のレセプトめくりのバイトしてたら「白雪」という名前の人がいた。
「白雪姫」からとったのかな?色白の美人になるようにっていう思いが込められてるのかな?
変わってるけどきれいな名前だな、と思ってふと性別と年齢を見たら
おじいちゃんの名前だった。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 19:42:26 ID:OZF4nBLY0
>>983-984
姉が「さくや」で妹が「典子」とかそんな名前の奴だよね


989 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:04:09 ID:hN3KobYI0
さくやだと女神だけどくさやだと干物よね

990 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:12:48 ID:KkeLorTQ0
姉がさくやで妹が典子なら典子の方がいいじゃん。
と思えるけど、姉がさくやで妹がくさやならそりゃあ妹は恨むだろうなあ。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:15:28 ID:RozqlET/O
ばいせつ ならなかなかかっこいい名前だとおも

992 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:23:34 ID:atTuLbDPO
糞スレあげ

993 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:32:19 ID:EVgBO6cx0
ほかほかご飯につゆだくウンチ♪

994 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:32:55 ID:EVgBO6cx0
下痢おかゆ…

995 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:33:34 ID:EVgBO6cx0
肛門の刺身

996 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:34:12 ID:EVgBO6cx0
クリトリスの佃煮

997 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:34:48 ID:EVgBO6cx0
ちんかすサラダ

998 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:35:29 ID:CTqaaLopO
さくやだと女神だけど、やくざだとヤクザだな

999 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:35:36 ID:bIExcDzn0
バキュームまんこ!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:35:57 ID:OZF4nBLY0
1000なら血液サラサラ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)