2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ22★

1 :サイゼリア本店:2007/11/13(火) 20:42:37 ID:vOUggWuu0
関連サイト

「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html


過去スレ
★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ21★
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191955902/


114 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:25:58 ID:Q7VFk0D50
>>112
終わらないよ。
何かに導かれているような労働意欲の低下。
これは俺の中の遺伝子が新しい環境へ順応するために
急激に変化している証拠なんだ^^

115 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:26:09 ID:T9MVzbmV0
精神性を高める自信のない方は
「Planet X Forecast and Survival guide」
でも読んでください。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 21:01:36 ID:IgeiNSHl0
質問なんですけど、人類が誕生してから400万年経過してますよね?
どっかの記事によるとフォトンベルトは12000年周期で来る
とありました。

ということは人類は400回くらいフォトンベルトを経験してることに
なります。本当にヤバイものならとっくに人類は滅亡しててもよいのでは?
前回は日本は縄文時代ですが、縄文人でも切り抜けれるものですよね。

だからフォトンベルトって大したことないのかな?
それとも110さんの言う太陽の激変が絡むから今回の2012年はヤバイのかな。
長くなってすみません。







117 :萌え:2008/01/18(金) 22:15:47 ID:tIqAytiX0
>>116
ハッキリいいます。フォトンベルトは嘘です フォトは光子ですから同じ軌道上
を回り続けるような特性はありません あくまでもアセンションに便乗したつまらんデマです

けど他の何かがあるかもしれません 地球がその軌道を周回していることは事実ですから
あと2012年に人類滅亡もデマです 人類は滅亡しません取り合えず2012年にはね

あと太陽活動は事実です 地球の地磁気が減少していることも事実です。
磁場の異常は渡り鳥 ミツバチとう身近な生態から見る事が出来ますので
観察してみてもいいかもしれません あと磁場の異常から自然災害とう予想されますから
気をつけてください。下手したらみじかでオーロラなどが見えるようなるかもしれません
その様な現象が現れたら 喜ぶのではなくかなりヤバイ状態だと認識して下さい

118 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:26:14 ID:Emn9ZSI00
人類は滅亡なんて最初から信じてないけど、
例えば半分死ぬ可能性がある場合に【滅亡の危機】と煽るのは誇大広告ではないと思う。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:26:49 ID:HT+7TybH0
磁場の異常が、神霊達が「急げ!間に合わない!」と叫んでる理由なのです。
いま多くの人間の信仰エネルギーを摂取しておかないと消滅の危機なのです。
だからチャネラーの多くが「急げ!間に合わない!」と連呼するのです。

↑萌えさん、これは合ってますか?

120 :萌え:2008/01/18(金) 22:53:35 ID:tIqAytiX0
>>118
滅亡の危機ならどうでしょ・・・けど人類の半数て30億でしょそこまでいくかな・・

>>119
「急げ!間に合わない!」ですか・・これはある種危険かもしれません 人の恐怖心を
煽るだけですから・・・真の信仰の目覚めより ただの依存心の延長だけの形だけのメッキの
信仰を生むだけなのではないのでしょうか?たまには神の立場で考えてもおもしろいかもしれませんね

神なら如何するかてね^^まだ最後の目覚めまで時間があります 神はその時に期待しているのではないのでしょうか
私はみなさん考えているより沢山の人が助かると思います そのためのサプラエズがあると思いますよ^^

121 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:57:13 ID:Emn9ZSI00
サプライズも準備完了。

       ∧__∧
      (´∀` ) <スタンバイO・K!
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

122 :萌え:2008/01/18(金) 22:59:18 ID:tIqAytiX0
>>120
>そのためのサプラエズがあると思いますよ^^ ×

 そのためのサプライズがあると思いますよ^^ ○

ハズーーーw

123 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 02:23:24 ID:lnKSMnSl0
寿命が10倍延びる技術を開発?

南カリフォルニア大学の科学者が発表したところによると、
イーストのバクテリア(要するにパン酵母)の寿命を10倍に延ばすことに成功。
この方法は人間にも応用できるので、
寿命が80才の場合は800才ぐらいまで延長可能だそうです。
この技術は2つの遺伝子(RAS2とSCH9)に手を加えることによって
カロリー摂取を削減できるというもの。
エクアドルで既に人間を対象にした実験に入っているとのこと。
また、現時点では明確な副作用などもなく、
これによってガン細胞の増殖を人間の場合は抑制できるそうです。
国立老化研究所(NIA)に所属するAnna McCormick氏によると、
この10倍まで寿命を延ばすというのはかなり有意なものであるとのことです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070118_extend_lifespans/

124 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 06:56:18 ID:74DzrPB90
年金問題が大変だわ>長寿命

125 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 09:02:31 ID:ftgrKG370
マヤ人は、自分たちの文明崩壊は予言していたともいえます。
マヤ滅亡の原因は、現在では自然破壊説などが有力視されていますが・・。
でも、彼ら自身が文明の滅亡の周期を、やはり彼らの暦の中に見いだしています。

今言われている2012年というのは、大周期ですが、それとは別に256年という小周期があります。
この小周期ごとに都市を放棄して、別の新都市を作るというのが彼らの暦の考え方なのだそうです。
事情がどうあれ、暦に併せて、都市を放棄します。
強制的に都市を移動する、そのことが国力を弱める原因にもなったと思います。
建造途中で、放棄された都市などもあるそうですが、無理な移動だったのかもしれません。

もっとも、それとフォトンは関係ありませんが。


126 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 10:54:56 ID:fSUQiDmE0
とゆーかアセンションて何?

127 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:22:32 ID:usXfnzbu0
>>125
それって予言つーより迷信により結局滅びた、ってたぐいのものでわ・・?
中国とかでも王が変わるたびに新しく遷都してそれが原因で国力栄えたり弱まったり、
人意によって都市そのものが移る事自体はよくあるような

128 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 17:00:43 ID:ftgrKG370
>>127
そーとも、表現できますね。
迷信か予言かというのは、観測者(私たち)の立場で変わってしまうことですから。
もちろん、一般常識的には迷信が、滅亡の引き金になったと考えるべきです。

結局、結論として都市を放棄して、密林に帰ってしまったという結論は予言(迷信)通りだったわけですね。

中国や日本で、王が変わる度に遷都したというのは、都市としての機構や行政機構が整う前のことででしょうから、
あれだけの都市を放棄するのは世界的には珍しいのかもしれません。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 17:08:08 ID:ftgrKG370
それと、文明自体が滅んでしまったということが、最大のミステリーなわけですね。

旧大陸の諸文明のように、それに変わる国や勢力が台頭してきて、新王朝を立てたという
形跡がない点。マヤ族は、都市を放棄して、どこへ行ったんだ?というのが謎とされています。
子孫はいるそうですので、普通に未開状態に戻ったようですが、それにしてもなぜ?は来ますね。

アセンションして、次元を変えたというのは、いくらなんでもオカルト過ぎ。


130 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 19:52:09 ID:cHZpgQGF0
>>129
スペイン人が運んできた伝染病(マヤ族免疫なし)により、
滅びました。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 20:09:06 ID:+vG4dscm0
イルカなどの生物が方向を間違えて浜辺に打ち上げられるという
ニュースも地球の磁場が狂ってるためです。
イルカなど知的な生物がそうなるというのは
よっぽどのことです。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 20:20:55 ID:ftgrKG370
>>130
それは後期のことでしょう。
滅亡原因が自然破壊か?と言われている文明は、それとは違うんですよ。
スペイン人の入るずっと前のこと。
ご存じでしょ?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 20:31:30 ID:74DzrPB90
イルカやクジラの知性はせいぜい犬レベルですよ

134 :もえへ:2008/01/19(土) 20:38:54 ID:7QDnmFP00
だからさ、神なら、フォトンベルトやすべての法則を、今すぐ変更できるかもしれないジャン。
フォトンベルトの軌道なんて、神ならいつでも変更できるんじゃない?
神なら、人類が知ることができる情報や法則なんて、いくらでも変更できるんじゃない?
だから、数学的な法則や科学なんて、考えるだけ無駄だと思ってる。
神に逆らったって、人類は勝てないんだから、いっそのこと、法則とかそういうことを解明するような、
生意気なことはやめて、神が与えたことだけやれば、それでいいとおもう。


135 :もえへ:2008/01/19(土) 20:41:48 ID:7QDnmFP00
つまり、学者がフォトンベルトは存在しないという根拠も神なら変更できるよ。
だから、学者は、無意味。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:03:58 ID:rmly6HAY0
マヤの暦って当時の学者が道楽で作っていたんでしょ。
で、その学者が亡くなった時に2012までできていたと。
で、道楽だから誰もそんな必要性のないものを引き継ぐことはしなかったと。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:43:15 ID:cKhHfbRG0
道楽なんてとんでもない。

狩猟や農耕、それに河川の増水なんかを占う上で暦を作るのは必然
だからどの文明も必死になって暦を作った。


マヤ暦はそんな当たり前の産物であって、特別に優れているワケではない。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 13:13:43 ID:6rJ0NH5z0
>>134-135
だったらはじめから神の話だけしてればいいじゃん。
基地外の話はいつもこうだな。


139 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 19:55:03 ID:7xlHcTqN0
日本、オワタ\(^o^)/

140 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 20:05:46 ID:n/ZxGydu0
終わったのかよ。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 20:17:14 ID:r4yaHaA60
>>139
喜ぶな。悲しめ。僕が住む場所がないということだよ。
どうするんだよ。僕が、贅沢できないジャン。
もっと僕が生き残るために、がんばれよ。




142 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 20:26:41 ID:n/ZxGydu0
>>141
ふじつぼの住む場所?

143 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 20:39:37 ID:2uUKcFpvO
読んだカイ?
( ・∀・)

144 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:03:46 ID:yZyhaLwS0
>>139
ジュセリーノ予言によると2040年くらいには、日本、カリフォルニア含め
太平洋上の島がすべて水没するって!終わったね!!
働かなくてもいい?でもまだかなり先だなぁ。くそ!

145 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:29:32 ID:r4yaHaA60
>>144
じゃあ、強盗でもして、いやなやつ全員暗殺すればいい。
あ、おこってないよ。本当にそう思ったから心からのアドバイス。


146 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:35:30 ID:buBBPlSx0
その昔、どうせ1999年7月に地球が滅亡するのだからと、
ろくに貯金もしないで、生きてるうちにと、やりたいことをやっていた。
ところが、その日が近づくにつれて2000年問題で大忙しで、
滅亡の危機を忘れきっていた。
今度は2012年、それまでどのように過ごそうか、迷うところだ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:42:09 ID:g++vJ3YU0
べつに何かを求めているわけじゃないのだけれど
善くも悪くも
誤解されるのって一番辛いな

口は禍の元っていうけど、打算的な人って
自分の方からは口を開かないね
つねに待ち構えてるね…
自分の方からは何も与えない
奪う事だけに集中してる

心を開くのは、利害を共にする家族や仲間だけで
そういう人の前では感情を異常なくらいに爆発させる
その他の人間はに対しては、存在さえも無視して
人間扱いしないくらいに非情な人もいる

高校生の頃、体育会だったけど
あの雰囲気と似ている
途中で堪えられなくなって離脱したんだけど
軍隊のようだった

今の世の中、サタニズムというのか
とても割り切った人間が成功している。
お金を握っている。
仲間や家族だけの幸福のためなら
なにもかも正当化してしまうかのような家族エゴイズム

私はそんな人間達に憎しみを抱いていることに気がついた。
しかし私は一見体育会系でノリに合わせる事もできるため
むしろ彼らのような人種には好かれやすい。
そんな彼らの隙をついて復讐してやりたいと思った。

私はどうしても彼らの思想、観念、システムが許せない。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:50:01 ID:buBBPlSx0
>>147

904 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/20(日) 21:40:35
一番出世するのは、利口な振りのできるバカ
次ぎに出世するのは、バカの振りが出来る利口
あまり出世できないのが、バカの振りが出来ない利口
出世出来そうもないのは、利口な振りの出来ないバカだが・・・
・・・利口な振りを覚えれば出世してしまう。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:52:33 ID:g++vJ3YU0
上流階級の同年代の人間に
会う機会が多くあり、

彼らの傾向を注意深く観察していて気づいたことがある。

彼らは一見、とても優しく、世の中のことをよく見通せているし
選ぶ言葉も、まともでいて、本質をついていて
革命的な言葉も柔軟に受け入れてくれる

しかし、実際の現実の社会的好意は真逆で
大きな観念のもとに選択を繰り返していて
むしろ、この下劣な世界システムを絶対的に肯定し受容し
土台をしっかりと支えていて
まるで軍隊のような集合意識的結束力で
自分達の階層の既得権益を守護している。

私は彼らの猿芝居に愛想笑いで
騙されてあげるのが堪えきれなくなった
しかし、彼らはそんな私の心の内も見通していて
そこでキレたら、この関係もキレて
おまえは、どん底まで落ちるし、惨めな想いを
味わうことになるよと

これは縮図だと思う

こんなくだらないゲームは、誰かがはやく終わらせないといけない
やつらにはそんな勇気はない
たがいにありとあらゆる利害関係をむすび
こんがらがって、いまさらどうにもならなくなっている



150 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:24:09 ID:g++vJ3YU0
私には自分でも驚くほどに
子供の頃から自己犠牲的な欲求が強く
まったくなんにも得することなどないことに夢中になったり
いわゆる褒められるようなことをしても見返りを期待しないどころか
むしろ他人の評価や他人の目を感じたらそれを中断し、
隠れてしまうタイプの偽善者だった。
他人にも相手にも気づかれないようにして
やってあげたいと思ったことをやりとげて
しばらくしてから、遠くから、こっそりと、つくったものや
奇麗になった町並みや庭や家や元気になった人を眺めているのが好きだった。

極度の博愛主義者で、誰に対しても本能的に
平等に接してしまう癖があり、特別扱いしてほしい人や
区別差別意識の強い人には、それじゃあいけない、と何度も警告を受けた。

大学に入学したあたりで
友人がかなり打算的に
収入や学歴や両親の仕事云々で
友人関係をランクづけし、会う頻度まで計算しているという
せせこましい事実を知ってすくなからずショックを受けた。

大学四年間を経て、社会に出、基本的な人格はかわらずも
生き延びるために、周囲の環境にあわせて
他人を出し抜き、出し抜かれ、追い越し、追い越され生きてきたわけだけれど
なんだかもうアホらしくなってきた。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:27:17 ID:g++vJ3YU0
もちろんどんな所にも良い人はいるのだけれど
そして良い人には良い人がつながっていて
その良い人たちの輪に入っていって
その良い人たちの中だけで生きていくこともできるのだけれど

私にはそれが選択できなかった。

私は周囲が阿鼻叫喚で苦しんでいるのに
自分だけその幸福の中で鈍感になっていくことが
堪えられない。反吐がでる。

とにかく、まずは他人のことよりも
自分の幸福を求めよ云々というけれど

これではなにをどうしようと私は幸福にはなれないことになる。

私は、おそらく最初から幸福なんてものは求めていなかったように思う。
破壊したいだけだったし、それを成し遂げることができたなら
いつ死んでもいいと思っている。ずいぶんと遠回りしたけど
旧暦のお正月を境にして行動に移そうと思う。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:56:58 ID:LDZZzDZN0
>>147
人にはさまざまな感情があるけど、一番いけないと思うのは他人を恨む事です。
そこに魔が巣くいます。もともとは自分の感情ですから宿られた事に気づきにくいです。

自分を客観的に、自意識過剰にならずに自己嫌悪を抱かずに観察してみて。
他人に厳しいのは反面、優越感の表れであることもあります。問題点が見つかりますように。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:12:10 ID:JVoaXXl60
>>151
逃げたきゃ好きに逃げればいいと思うよ。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:34:36 ID:n14ALzFS0
「シオン賢者の議定書=ユダヤプロトコル」

政治に成功する第二の秘密は、人々の欠点や欲情を倍加し、これに対する法律規制
を頻発して、その混乱の中で誰もがわけがわからなくなり、人民相互の間にも理解
が出来ないようにする。そうなると人心の中に軋轢の種子が蒔かれ、我々に従順で
ない共同体を攪乱するのに都合が良くなるし、また個人的な企てで我々の仕事を妨
害するものの気勢をそぐようになる。

個人的発意ほど危険なものはない。もしそれが天才を発揮すると、我々が紛争の種
子を蒔いた民衆の百万よりも実力がある。

我々がゴイム社会の教育を指導するには、ゴイムが何か個人的発意で努力をしよう
とするたびごとに、失望してしまうようにするのである。個人の自由を極端に発揮
してやる企ては、他人の自由な企てと衝突するとき無力になる。
そこで精神的に大打撃を被り、失望、意気消沈となる。我々はかくのごとく自由で
疲労困憊させ、ついに彼らが国際的支配力を我々に提供するようにさせる。

その国際政府というのはその地位からして、世界の支配力を壊さずにそのまま
我々の思うようにさせ、超国家を造らせるのである。現在の支配者の代わりに、
超国家の管理者と称する化け物を置き、その手が八方に伸びて、いかなる国民
もその言う事を聞かなければならぬようにする。

155 :I.S. ◆I.S.BhI4j. :2008/01/21(月) 00:42:42 ID:Le5Qkoj30
>>147
あなたは、私にそっくりですよ。本当に死にたいのでしょうか?
もうちょっと自分と他人と赦してあげてもいいのではないでしょうか?
あなたは、愛されているのですよ。自分ではそう思わなくても。
もっと素直になると、あなたは何も手に入れなくても幸せだと
思えますよ。

156 :牛担ぎ太郎だ南無阿弥陀仏☆ ◆.k1YhawkBk :2008/01/21(月) 03:04:57 ID:tvvKezs40
>>155
I.S.自身に当てはまるのだろう。

苦しみがあるが。死にたくない。
自分と他人を赦す。と偽り、自分が主体であると妄信している。
他者からも、世間からも、神仏からも赦されていない。のが本当。
 
愛されている。抽象的な概念。
愛されているから、愛するという傲慢さ、
自分が神を愛し尽くすべきだ。
愛されていようがいまいが義務を果たさなければならない。

素直になるのではなく、何も考えなくなる。
洗脳状態にされる事。自己責任の放棄。

何も手に入っていないが主観的な幸せ感を感じる回路ができる。
乞食でも、おれは王様だと言う妄想。自己放棄の人生。




157 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 05:35:01 ID:Sozvzp4ZO
>>156
巣に帰れ牛野郎。自殺を考えてる奴を止めてるだけだろ。

158 :牛担ぎ太郎だ南無阿弥陀仏☆ ◆.k1YhawkBk :2008/01/21(月) 06:01:31 ID:tvvKezs40
>>157
お前は自己逃避の為に他者を利用する糞野郎だなあ。
人の事など1ミリも考えてなどいない、あるのは自分事だけ、
自殺を考えてる奴を止めてなどいない。自分のエゴが破壊されないように
妄想を強化する為の餌として生贄にしてるだけだ。
嘘に染まった最低のエゴイストこそサッサと巣に帰れよ。巣があればな。



159 :萌え:2008/01/21(月) 06:48:30 ID:VdcZogXy0
>>134>>135
yoひさしぶりかな^^ 確かにね神ならできるかもね。けどね全ては法則のもとに
なりたってるんだよ秩序を保つ為にね 科学 数学 医学 学問は全て真理を探究する為の
Toolなんだからね 多くの偽りの中から真実を見つけ出す為のものなのね^^

でその法則は神が作り出したものなのだから 神を否定する学問の先にも神を知ることができるのよ^^
全ての道は繋がっているんだからね


160 :萌え:2008/01/21(月) 07:21:30 ID:VdcZogXy0
>>156
>何も手に入っていないが主観的な幸せ感を感じる回路ができる。
 乞食でも、おれは王様だと言う妄想。自己放棄の人生。

なにか物質てきな物でしか自己 己の存在を証明できない 物からしか幸せを
感じることが出来ない人の言葉ですね^^本当の自己放棄とは何でしょう?
社会に適正する為に無理やり己を心を殺すことではないでしょうか?
僅かな報酬の為 生活の為に自己放棄しているのではないでしょうか?
それが大人なのでしょうかね?

161 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 08:09:43 ID:dpjZMPrl0
萌えもご丁寧というかなんというか。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 06:51:00 ID:eT2FZmue0
ゆみはもう来ないのかな(´・ω・`)?

163 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 10:43:46 ID:SJfK8MjK0
べんとら〜べんとら〜べんとら〜ゆーみーさんでてきてください(´・ω・`)

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)