2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その2

1 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:52:01 ID:Szf/553o0
前スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192413244/

---

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳) ソフトバンククリエイティブ (2007/10/30)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/

内容紹介
『ザ・シークレット』のシークレットは、本書にあり!
……望みをかなえる3つの宇宙の法則を、エイブラハムというスピリチュアルガイドとの対話で
明らかにする本書は、『ザ・シークレット』の原点です。また、「なぜ生まれてきたか?」
「人生の目的は?」といった深い気づきや洞察も含まれます。
いわば、『ザ・シークレット』のシークレットは、本書にあるといえるでしょう。
今年最大の話題である「引き寄せの法則」を最もピュアな形で読めるのは本書だけ。
「引き寄せの法則」を正しく理解して、あなたの人生に成功を、そして幸せを引き寄せましょう!

■ニール・ドナルド・ウォルシュ(『神との対話』の著者)の序文冒頭
これこそ待望の書だ。ついにこの本が世に出る。皆さんはもう、ほかに何も求めなくていい。
ほかの書物はすべて閉じてよろしい。ワークショップやセミナーに参加しなくていいし、
人生のコーチには「相談する必要はもうなくなった」と電話で告げればいい。
なぜなら、この本があるから。素晴らしい人生を送るにはどうすればいいのか、
あなたが知る必要のあるすべてがここに書かれている。
人生というこの比類ない旅の道程のすべての法則がここに記されている。
あなたがいつも望んできたとおりの体験を生み出すツールのすべてがここにある……。




2 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:48:14 ID:4rCX8fmcO
2ゲト

3 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:48:17 ID:sshc5iQoO
2ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

4 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:00:44 ID:8qrhTrjp0
4get

5 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:03:25 ID:4rCX8fmcO
>>3
わりーな

6 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:09:39 ID:3BT2980K0


7 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:09:47 ID:wOr4niIX0
過去スレ
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192413244/
ザ・シークレット
ttp://www.geocities.jp/anzensou/1176903004.html
【暴かれた】ザ・シークレット【秘密】
ttp://www.geocities.jp/anzensou/1180965566.html

関連スレ
【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/l50

ザ・シークレット本家
http://www.whatisthesecret.tv/

引き寄せの法則 公式ブログ
http://blog.sbcr.jp/hikiyose/

8 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:11:02 ID:wOr4niIX0
The Secret ザ・シークレット DVD 最初の20分
http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

・The Secret 日本語字幕 完全版(約89分)
http://asiaenlightproductions.com/xor_07-files109/secretjpfull.html

第1章:暴かれたシークレット
第2章:シークレットってなに?
第3章:シークレットの使い方
第4章:効果的なステップ)
第5章:お金にまつわるシークレット
第6章:人間関係でのシークレット
第7章:健康面でのシークレット
第8章:世界に発信するシークレット
第9章:あなた自身へのシークレット
第10章:人生におけるシークレット

9 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:18:27 ID:veMJMmZr0
秘密です

10 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:43:33 ID:rsU0D1Gg0
>>990
どうやって不安神経症治したの?

11 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:47:39 ID:wOr4niIX0
すき焼きとビール引き寄せたよ いいだろ〜

12 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:18:45 ID:3BT2980K0
>>8
これ重すぎ
もっと軽い動画を引き寄せよっと

13 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:20:16 ID:MY+BC+hW0
初めてスレにきました

本には、何か願望があるときは、既にそれを得ているものだと心から信じて、
そのことに感謝して、当たり前の様に振舞いなさい・・・と、書いていたので、
当初共感を覚え、その通りにやってみたら、見事に外れてしまったんだけど、
そういう時はどう考えればいいのだろう・・・?

こう書くと、その原因は引き寄せの法則を内心では信じていなかった事だ、と書かれる
気もしますが、その時はきちんと完璧に法則を100%信じて本の内容の通りに実行できていました。
「法則は必ず働くので、願望が現実とならなかったのは、本人にどこか問題がある」というのではなく、
本・動画の内容通りに、きちんと実践できていた前提で、法則マスターにアドバイスを貰えたら嬉しい

14 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:29:20 ID:h4LtRW6H0
何を願望したのか書かないと答えられないんじゃない?
「その通りやってみた」という貴方の評価が本当に正しい評価なのかが問題になる。どのように考え・イメージし・行動したのか
を書いた方が、法則マスターさんも答えやすいんじゃないかなと。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 22:27:10 ID:ONva9zQ40
自分のことを自由に書けばそれでいいのだよ

他人や第三者のことを書いて、その検証を求めたりといった、他人事はまったくの無意味

それから、ザ・シークレット引き寄せの法則のスレなので、
それ以外の○○法や○○セミナーの類の話は他でやってくれ

いずれにしても、
一冊くらい読んでから来いよボケ!とは言わないからさ、
せめて無料の最初の20分は見てください〜

♪ネェ マスター 聞いてやってよ 痛みをいやすラプソディー
♪ネェ マスター ラスト・オーダーは 成功までのフルコース
♪ネェ マスター ネェ マスター ネェ マスター早く〜

16 :133:2007/11/25(日) 22:34:08 ID:MY+BC+hW0
>>14
レストンクス!
詳細に書いて見ました↓

願望:交際3年目の彼女が毎回寝坊して3時間ぐらい遅刻をするうえ、1年間ほどセックスレスなので、直したい
考え:遅刻やセックスレスに対して嫌な感情を持っているのが、連鎖反応的に引き寄せていると感じた。
イメージ:普通に時間通りに会えて遊べ、セックスを求めても拒否されないところをイメージした
行動:遅刻してでも会ってくれる事など、相手の良い面に感謝をして尊重した。
結果:自分自身の精神の安定は得られましたが、それ以外には特に変わらなかった

願望:英語が苦手なのに、急遽外国人の重要な取引先の重役の接待をすることになったので、うまくやり遂げたい。
考え:英語に対する苦手意識、接待に対する嫌な気持ちから切り替えることが大事だと思った。
イメージ:自分が英語がペラペラの外国人で、接待では取引先の方との話が盛り上がり信頼が築かれているイメージ。
行動:勉強は英単語集をやるよりも、外人になったつもりでペーパーバックを読み、接待でもイメージノ中で生活している様に、自信を持って接した。
結果:最低限のコミュニケーションしかできず、同伴していた上司にかなり失望された。


細かい部分では、小さな懸賞を当てたり、日替わり定食の内容を当てたりと、
ちょくちょく勝っている部分もあるので、まだまだ引き寄せの法則を信じてはいるのですが、
結果的に上手く行かなかった事が続いた為、自分の中でどうやって辻褄を合わせればいいか悩んでいます

17 :13:2007/11/25(日) 22:35:31 ID:MY+BC+hW0
>>133>>13

連投ごめん、名前間違えました。


18 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 23:00:56 ID:Je2opXiAO
>>16
もっと気長に続ければ良いんじゃないか? 駄目だと判断するのが
早すぎるような気がするんだけど。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 23:44:13 ID:tSl8XqIw0
ザ・シークレットや引き寄せの法則がきっかけで人間の意識や世の中のからくりについて
探究心を触発されていく流れならいいと思うんだがね…。

欲望ギラギラ、ドラえもんの4次元ポケットみたいなものを期待しているうちはダメだな。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 23:45:31 ID:vGKqQ4hC0
アダルトビデオを引き寄せた話。

無性にAV「〇〇の〇〇紹介します!その2」が欲しくなったので新宿に買いに行くことにした。
この作品は既にメーカーHPのストリーミング方式配信で内容はしっている。

ところが、新宿には売っている店がなかった。
家に帰るとフと気が付いた。
「そういや以前会員だった駅前のレンタル屋にこのメーカーのAVが豊富にそろっていたな、よし逝ってみよう」
するとどうだろう、その私が欲していた「〇〇の〇〇紹介します!その2」がおいてあるではないか。
私は思いもかけず引き寄せの法則を実感したのでした。

考察
私が「〇〇の〇〇紹介します!その2」の内容を知っていたから引き寄せの法則が作動したのだと考える。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 00:11:54 ID:TDvSRdiL0
やべえええええええ
この方法で1/10万以下の確率の事が当たってしまったw

ってよくよく考えれば1/10万なんて数学上の数字でしかないんだな
実際は絶対に当たることになってた(願望した)んだから当たり前と言えば当たり前か

22 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 00:13:14 ID:zNJsfEAy0
7月の終わりころにたまたまシークレットのこと知って
ニコニコ動画でどうしても本編見たかったから
お金払ってプレミアム会員になったら
ちょうど見たかったデスノートの後編とプリズンブレイクも見れて
引き寄せに成功したってここで報告したんだけど

Lostのシーズン1と24のシーズン2がいつまでたっても引き寄せられません。
どうすればいいでしょうか?

23 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 00:36:58 ID:mgI/aJ2wO
>>15
清水けんたろう乙w

24 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 02:33:00 ID:9fZVPv9V0
>>19
なんとなくやってる内に気づくんじゃないかなあ。これ、特に引き寄せの法則
とかを使わずに普通に頑張って働いてても同じように気づくと思うんだけど、
金とか物とか、そういうものはいくら集めても幸せにはならないんだよね。
一時的にそんな風になったような気になれるだけだ。これは腹が減っている
時に飯を食うのに等しい。確かに食った直後は幸せではある。しかしやがて
また腹が減る。そして食う、減る、食う、減る、の繰り返し。恒久的に満足した
状態にはならない。ではどうしたらいいのか?

腹が減らない状態になるしかない。w という究極の結論が出てしまうわけだが、
そうなるには、どうやら瞑想とかやって悟るしか方法がないようなんだよね。w


25 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 07:36:24 ID:gEu3eGKQ0
AMAZONレビュー

妹が「私に彼氏ができない理由がわかった!」といってこの本を見せてくれました。
妹はオーラの泉やスピリチュアルといった世界に最近のめりこんでいたのですが
この本によって、こういう世界が妹の中で揺るがないものになったようなのです。
引き寄せの法則を知らなかったから、今まで何も願望実現できなかったんだ、と。

でも妹に彼氏ができない理由は決して引き寄せの法則を知らなかったからじゃなくて
顔も体型も、性格・人間性でさえも朝青龍にそっくりだからなんです。
だけどそれを言うとすぐに卑屈になることは今まで何度となく経験してきてわかってるので触れられません。


26 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 08:36:40 ID:X24bFae20
>>16
法則マスターさんではないけど、
なんとなく願望が細かすぎるような気がする。
願望をすごく仲がいいっていう感じぐらいにしとけば
このイメージでいけるんじゃないいかな
願望とイメージに差があるというか。

接待の場合、英語がぺらぺらになる自分よりも、
重役と英語ができなくても接待で喜ばれるイメージなら
願望がかなったかもしれない気がするのですが…。

ていうか願望がひとつといいつつ二つあることにも気づいた。
ひとつにした方が良いような気もする。


27 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 09:13:09 ID:70iSChfj0
>>25
好みのタイプで朝青龍ファンの奴を引き寄せればイイ

28 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 09:31:46 ID:9E0a0Qwu0
タデ食う虫も好き好き だもんな。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 09:50:17 ID:TbAe6n8R0
前スレ990です。
特に子供の病気に対する不安が強かったんですが、「病院に行けば絶対大丈夫」
「これは成長の一過程」と無理にでも思い込むようにしました。
(実際そうなんですけど、そう思えない病気なんですよね…)
もちろん薬も飲みましたけど、結局【神との対話】【引き寄せの法則】を読み、
私の辛かった幼少期は普通の人より幸せや引き寄せの力を強く実感出来るために
あったんだと思えたから治ったんだと思います。

30 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 12:12:24 ID:zNJsfEAy0
中学のときに漂流教室っていうドラマやってって
高校が舞台のドラマなんだけど
その中の赤咲怜奈って子が私よりずっと大人っぽいのに
意外と2つも年下の14歳だったので意外性にひかれて
ファンになったんだけど
彼女は雑誌とかで将来女優になりたい宝塚に入りたいって
書いてたの覚えてるけど
夢かなって今、宝塚の雪組で活躍してるみたいです。

この子です
http://pics8.blog.yam.com/5/userfile/i/ivanaki0929/album/144fd4b1f9d63f.jpg

私もどちらかというと朝青龍だけどww
22の朝青龍が宝塚引き寄せるまえに、宝塚の方がつぶれてなくなる
可能性のほうが高いですねww


31 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 13:01:33 ID:CW5CAhLA0
  _, ._
( ゚ Д゚)???

32 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 13:07:59 ID:Z7nqzEcK0
朝青龍が潰されて角界を去る
事は宝塚の方角で起こる

という、ありがたーい預言 なのかもしれい

33 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 15:17:49 ID:B96ZCrTw0
  _, ._
( ゚ Д゚)???

34 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 18:34:26 ID:HZtZ8dfh0
この本を耳にしたのはABC news などでの批判報道です。
昔から定期的に出てくる「望めば手に入る」型の本としています。
アメリカでこの本が人気になった影響で癌などの深刻な病気になったのに
望めば治ると信じて適切な治療を受けない人たちがいたりするのが問題になっているそうです。
レポーターと傾倒者のリーダーとの会話:「ダルフールで虐殺にあった子供たちはそれを望んだんでしょうか。」、
「平和を望めば手に入ったはずです」、「彼らが平和を望まなかったと思いますか。」、「…」。



これについてはどう?

35 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 18:40:56 ID:Z7nqzEcK0
まず、報道ならばソースを示せ
次に、人に意見を求める前に、己の意見を述べよ
話はそれからだ

36 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:13:52 ID:zNJsfEAy0
>>34
そのレポーターに
ダルフールの子供たちに自分の子供に食べさせる肉をあげることができますか?
って言ってやればいいんだよ。
それで私とあなたが対等な関係になれますよってね。

あと癌は現代の科学では治療しても治らない病気ですよ。
早期発見のために病院へ行かなかったのなら問題があるけど
癌が進行してからの話は次元が違う話。
抗がん剤っていうのは癌を一時的にごまかして小さくするもので
ある種類のものを使い終わったら次からきかなくなる
そしてまた別の抗がん剤を使うの繰り返し
その間に激しい苦しみと副作用でボロボロになります。
医者は癌にかかっても抗がん剤使わないらしいよ。

引き寄せの法則で治る治らないも
治療して治る治らないもただの確率の問題。
70%の確率で助かるということは
100人いたら30人死ぬということ。


37 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:23:03 ID:HRSwpJ7g0
イメージングンで癌治したって人いるから、人間って本来ならすごい力持ってんだろうな・・・
ただ経験則や環境で自分で限界を決めてるはずだから本当の敵はやっぱり自分なんだよな

38 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:24:06 ID:zNJsfEAy0
あと、鳥越さんとかが助かってるのは
1年先まで予約でうまってる名医に
運良く手術してもらってるからだからね。
同じ身分の人でも逸見さんは助からなかったわけだし。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:40:29 ID:sFAL4Jtx0
てか、「ザ・シークレット」には医者にかかるようにと書いてあるし、望むものではなく、その人が
強く注意を向けているものが引き寄せられると書いてあるぞ。
それを強く恐れていたり、憎んだり、反対していても引き寄せるわけだ。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:01:32 ID:HZtZ8dfh0
そういや昔、白血病の女の子が
死ぬ前に、大好きなチャゲアスのライブに行きたいという夢を叶えてもらって
病気を治したという話があったな

41 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:14:32 ID:sFAL4Jtx0
>>39につけたし。
だから望まないものに注意を向けるのは止めて、望むものに意識を集中させろと、「ザ・シークレット」
には書いてある。戦争反対!とやると戦争を引き寄せる。だから「平和を望む」というように望まないものに
反対するのではなく、望むものに賛成や応援する形でやるといいのだと。

さて、今日もささやかな引き寄せの報告をします。
新しい財布が欲しかったのだが、高くて買えないと思った。同じ職場で働いている人に、このことを言いたいと
なんとなく思った。それで言うと、来月や一月にセールが行われるからそのときに安くなるかどうか聞いてみれば
いいと教えられた。従業員割引も一緒に使えるのでこれで安く購入出来るはずだ。後はどういうわけか、心安らかに
セールのときを待つ気になれた。

いつも寄る場所で夕飯を取りたいと思っていたが、何も買っておらず通り道にコンビニなどもない。スーパーでは並ばなく
てはならない。だから今日は無理かと思っていた。すると今日なんとなくいつもは行かない方向の店に寄ってみようという
気になり、そこで美味しい肉まんを売っている店を見つけた。価格も良心的だった。買って、そのいつも寄る場所で食べる
ことが出来た。

と、いうわけで、なんとなくやってみることが、いい流れを作り出してくれている。「ザ・シークレット」に書かれていることを
実践し始めて今日で二週間くらいになる。以前よりずっと、心理的には楽になった。不快な感情をほとんど感じなくなった。以前は
よく感じていたのに。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:28:42 ID:HZtZ8dfh0
高校時代、社長さんの話を聞こうみたいな講習で
近所の会社の社長が話にやってきて「思考は現実化する」という本を薦めてたよ。
その社長さんは年収1千万で、社長というわりには微妙な年収だけど
とりあえず成功している人から直接この手の本の紹介受けたことすっかり忘れてたなー
とりあえず本のタイトルからしてクラスのみんなが馬鹿にしてたけど

43 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:31:07 ID:HZtZ8dfh0
それは「全てあなたが引き寄せている」という箇所。
だって生まれたときから物凄い悲惨な紛争地域に生まれたりする人間もいる訳だし
大人数が一度に死んでしまう天災等も引き寄せで死んだというのはちょっと乱暴な気がします
全てが引き寄せならば物凄い紛争地域に生まれたのもあらかじめ「生まれる前に」引き寄せた
という事になるんですか・・??本当にここのところが分からない。
どうして必ず聞かれるそういう疑問には一切答えていないのかが不思議です。


でもやっぱりこの部分が気になる
絶対この答えって出ないよね。自分たちは日本に生まれたことに感謝しとくか…

44 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:38:00 ID:B96ZCrTw0
知りたいのは、ヒックスさんが本気でチャネリングしてるのか、
悪気はないけど創作なのかどっちだろう?

45 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:47:38 ID:zNJsfEAy0
>>43
答えは書いてあるでしょ。
「強くかなってほしいと願うこと」も、「絶対に起こってほしくないと恐れる」ことも
同じように引き寄せの法則で現実のものとなってしまう。

生まれてすぐに悲惨な戦争を目にする
こんな世の中は嫌だ。仲間を殺されるのは嫌だ。
だから引き寄せる。

さすがにダウン症とか生まれる前の因果についてはわからないけど、
人間はすべて生まれてからスタートってことでないですかね。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:48:59 ID:zNJsfEAy0
シークレットには書いてないかもしれない?
やっぱり深く知りたいなら引き寄せの法則を買ったほうがいいです。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:50:02 ID:sFAL4Jtx0
俺は「ザ・シークレット」がこの世の全ての真理を解き明かしてくれた!なんて思っていないぞw
確かに理屈に合わないところもあるだろう。
ただ、自分自身の経験からいって、開運するのに役立つ情報はこの本が充分教えてくれたと思う。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:26:33 ID:Cuw3ME0U0
>>43
そうなんだよな…。
自分もそれを知りたい。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:29:36 ID:9E0a0Qwu0
>>42
年収1千万の社長は随分と成功している部類だと思うよ。
多分、実際に使ってるお金は1千万じゃないだろうし。

あの絶妙に間違いだらけの翻訳でもいいんだよな〜そうかそうか。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:37:05 ID:twOg4Pqw0
>>43>>48
ニール・ドナルド・ウォルシュの
「神との対話 フォトブック ちいさな魂と太陽」を読むことをお勧めするよ。
どんなに悲しい人生でも、その人自身がその人生を
受け入れた上で生まれてくる。
闇を経験しなければ、自分が光だってことに気づかない。etc……

宇宙のシステムと輪廻転生が前提みたいな話だから、
「ザ・シークレット」以上にオカルトだとも言えるけどね

51 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:38:46 ID:sFAL4Jtx0
「ちいさな魂と太陽」読んだことがあるが俺は共感出来なかった。
少なくとも、俺はあのちいさな魂のようなマゾじゃないww

52 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:55:35 ID:HZtZ8dfh0
>>45
だからなんで悲惨な戦争を目にすることになったかってことじゃない?
でもそんなこと言ったら
なんで金持ちに、なんで容姿端麗に、なんでこんな田舎に
とかいくらでもいえるんだよなあ

ちなみに思考は現実化する、は叶えるために代償とするものをかけという時点で
自分には受け入れることができなかった。
自分が自然にすることならいいけど、最初から代償を提示する願望達成方はちょっとね…

53 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:01:32 ID:9E0a0Qwu0
>>52
代償はなんでもいいじゃん。
もっとも、代償を設定すると、願望達成について信念を持ちやすいというだけじゃないか という気がする。
対価を払って受け取るという行動が染み付いているから、先払いすれば、受け取れると信じやすい。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:10:00 ID:zNJsfEAy0
>>52
引き寄せの法則と世の中のさまざまな理論をごっちゃにしちゃダメだね。
どうして戦争があるのか平和があるのかを語るんなら
この世は弱肉強食の一言で済んでしまう。

基本的にはエイブラハムに
そこ間違ってるとか言っちゃいけないのよ
神様なんだから

「どうして」とか意見言ってる時点で
法則を信じてないわけだから、願望は実現しないのよ。

エイブラハム様、ありがたい教えありがとうございます。
お金がほしい・・お金がほしい・・・お金がほしい・・・
いい気分、いい気分、いい気分でいいのよ

戦争なんて考えちゃ一番よくないっしょ

55 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:12:19 ID:sFAL4Jtx0
エイブラハムは高次の存在だと名乗っているが神とはまた違うみたいだが。
それと、信じようと信じまいと引き寄せの法則は常に誰にでも働いているとか書いて
いなかったか?重力の法則みたいなものだと。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:29:13 ID:zNJsfEAy0
>>55
ちゃんと引き寄せの法則買って読んでるかい?
法則は誰にでも働いているよ
お金持ってて毎日が幸せな人にはもっとお金が入ってくるだろうし
お金がなくて貧しい貧しいと言ってる人は次の日も貧しい日がやってくる。

地位も金もあるタカさんが保奈美ほしいぜって思えば手に入る。
この時、タカさんは幸せな気持ちでワクワクしながら
保奈美を引き寄せる黄金の波動を出してるわけ。

先に思考ありで黄金の波動を出す訓練をして
自分の望む未来を作ろうっていうのが引き寄せの法則の目的です。


57 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:30:48 ID:sFAL4Jtx0
>>56
はあ?w
だから「引き寄せの法則は信じようと信じまいと誰にでも働いている」と>>55に書いたわけだが?

58 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:34:17 ID:HZtZ8dfh0
>>54
どこをごっちゃにしてるんだ?
生まれてすぐ戦争を目の前にしたこはどうなの?という話だよ

59 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:01:38 ID:zNJsfEAy0
偉そうに言うわけじゃないですが
小学校から大学までずっとキリスト教の私立に行ってたんだけど
キリスト教って言うのは性善説なんだよね。
戦争は人間が醜いからおこすんじゃなくてサタンが人間を
そそのかしたとかそっちの方に行くわけですよ。
戦争や飢えで苦しんでる人に対してどうするか
恵まれない地域にみなさんの気持ちを少しでも分けてくださいと
いらないおもちゃとかを持っていってバザーで売って
寄付するんだよ。
だからみんなでいいことしたっていう気持ちになれる。
ここはシークレットと一緒なんだよね。
戦争反対なんて絶対やらない。
戦争反対と叫ぶことは自ら剣を持つことだから
やってはいけないのです。

こういったキリスト文化の元に
引き寄せの法則も成り立ってるんじゃないですかね?

60 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:08:54 ID:sFAL4Jtx0
引き寄せの法則に限らず、スピ系はだいたい性善説だと思う。
正直、それが俺には合わないと思うときもあるw
だから「ザ・シークレット」では自分でもやれると思うところだけ取り入れているw
例えば、全ての人間は一つだと思えとか、敵に祝福と賞賛を贈れとか、そういうのは
取り入れていない。
でも寄付というのはいいな。「ザ・シークレット」を知る前からこれを行っていたが、
これは確かに自分の方にお金を引き寄せてくれるよ。経験からいって間違いない。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:11:37 ID:zNJsfEAy0
>>60
敵に祝福賛辞ではないんだよ
敵に剣を向ければその剣はいつか自分に帰ってくるということ
誰かに施しを与えればその恩も帰ってくるということです。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:14:39 ID:sFAL4Jtx0
剣は向けないが祝福も贈らないw
そしてひたすら自分の望むだけに意識を向けるw敵に意識を集中しない。
俺のやり方はこうw

63 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:29:02 ID:TMSpNnFBO
>>62
最初はみんなそう思ったりするが
それやってると必ず壁にぶち当たるんだよ

64 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:29:46 ID:LXy4xhXd0
藤川清美の「ストン!」なんかは、ほとんどが体験談だったから参考になるんじゃね?
実際に億単位の金を動かしている例があるから、読んでいておもしろい
引き寄せの法則というより、潜在意識系のシンクロニシティがベースだが

65 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:36:37 ID:sFAL4Jtx0
>>63
へえ?そういうあなたはどこまで成功を極めたの?w
そういえば「ザ・シークレット」には秘密を用いて成功した例に、ダヴィンチを挙げているが、
彼はとてもライバル心と自尊心が高くて、ミケランジェロとは犬猿の仲だった。だが歴史に名を
残す彼は紛れもない成功者。それも超一流のね。生きている時代には認められず、死後になってから
認められた、というタイプの天才とは違って、生きているうちから名誉を得ていた。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:04:38 ID:/B30956Z0
シークレットは1800円かぁ。欲しいけど、高いなぁ。 と思っていた俺。
あのCDは2500円かぁ。欲しいけど、ちょっと今月使ってしまったからなぁと思っていた彼女。

二人で本屋にいるときに、ふと閃いて、合意が成立。

彼女がシークレットをクリスマスプレゼントということで今日プレゼントする。
俺がそのCDをクリスマスプレゼントとして今日プレゼントする。

そして、CDショップは本屋のすぐ近くにある。というわけで、お互いがお互いに与え合うという形で
二人とも引き寄せを体験したのであった。CDは洋楽で並行輸入で元値が日本版より安くさらになぜか10%オフ
されていて1780円くらい。


結局、自分で買ったのと実質は同じだけど、引き寄せたということにしようヽ(´∀`)ノ

67 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:48:51 ID:QcXLCbOF0
>>65
へえ?そういうあなたはどこまで成功を極めたの?w

68 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:52:27 ID:QcXLCbOF0
>>59
>だからみんなでいいことしたっていう気持ちになれる
うーん…
別に、引き寄せの法則は「いいことした」って酔いしれていい気持ちになるために
許容しろと言っているのではないと思われる。
いろんな宗教、みんな共通してそう言ってるけど、
それはナルシズムのためじゃなくて、意味があるよ。
わかりやすい言葉で言うと…そのほうが得だから、かな。
得っていうのも変な言葉だけどね。それが一番伝えやすいかな?っていう程度だけど。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:22:41 ID:ZqhAromj0
江原さんが言うには、障害を持ったり、戦争など過酷な状況下で生まれた人は。魂を磨くためにあえてその人生を選択するのだそうな。
だとしたら、例えば自分の人生のテーマがお金に苦しんでお金の大切さを知る事だったりしたら、その状況下に居続けるさせる為に、引き寄せの法則でお金を望んでも手に入らないのかな?
報いがないのかな?ちょっとした疑問です。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:22:51 ID:xq9WVBTH0
これはマジ話なんだけど・・・
今から12年前に高校生のときに
友達と一緒にレンタルビデオ屋でグロビデオってのを面白半分で
借りたんだけど、それが強烈過ぎて2日くらい部屋から一歩も出れなくなりました。
要するに外いったら誰かに刺されるとか爆発事故とかが怖いわけ
一人暮らしで土日だったこともあるけど、月曜日にはちゃんと学校行きました。
今でもたまに事故で死んだ人とかが夢に出てくるんだけど
一緒に見た友人は全く平気で、逆にそういうのにはまってしまったらしいんだけど
その彼がなんと今年の8月にバイクで事故って今でも意識ないらしいんですよ。
今は親しくないからお見舞いとか行ってないけど。
やっぱ長い間かけて引き寄せたんですかね?

ポジティブな思考は強く比較的すぐに願望になって現れるって書いてるけど
悪い思考は長期的にゆっくりと現れるんでしょうかね?

71 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:32:25 ID:XvZZd9Oj0
>>70
そんなこと言ってたらオカルト板の猟奇系スレの住民はどうなるよ?

それから普通のAV借りてインパクト受ければやがてはセックス引き寄せるんかいな?


72 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:33:16 ID:xq9WVBTH0
>>69
じゃあ水子で死んだ人は?って思うんだけど

そういうのはさぁ
半分餓死しかけながら金持ちに年貢納めて
念仏唱えたら死んでからあの世に行けますみたいな考えと同じだよ。

もし運命が決まっているのならそれのすべてを知ってる存在がなければ
証明されないんだからね。


73 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:37:57 ID:xq9WVBTH0
>>71
みんな4,50で癌とかで死ぬんじゃないですかね?

あ、そういうこと言ったらリアルグロ見てきた広島の人とかが
まだ生きてるのもおかしいか・・・


74 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:40:06 ID:xq9WVBTH0
広島の人の場合はグロの裏返しで生きたいだと思うんですよね。
やっぱ面白半分でグロ見てる人とは違うと思う。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:41:38 ID:xq9WVBTH0
アダルトは明確でしょう
セックスできないから慰めに見てるんだから
引き寄せるはずがない

76 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:48:48 ID:t0ASCINU0
・・・(´・ω・`)

77 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:13:44 ID:QcXLCbOF0
>>69
江原さんのことはよくわからないけれど
魂を磨くためにあえて辛い立場を選んだ人がいるとしたら
そういう人たちこそが、困難を乗り越えて幸せになるべきなんじゃないのかな?
それこそが、魂を磨くという意味なんじゃないかな。
その姿は、いろんな人に希望を与えるしね。
彼らの困難を乗り越える尊い姿こそが、いろいろな人やものを許容する受け皿となるのかも。
と考えると、宇宙の法則の利に叶っている気がする。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:22:44 ID:ZqhAromj0
72> 一度江原さんの話で水子の話が出たのだけど、その子は流産して産まれて来る事が事が出来なかったけど、お母さんに自分は妊娠できる事を教えてあげる事が出来ただけでいいっていったそうです。
そういう使命的なものを選んで来る子もいるのかな?

79 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:37:37 ID:xq9WVBTH0
半年くらい前に風見しんごの娘が事故で死にましたよね。
太田総理の番組で
まだ事故が起こる前に娘にはこんな才能があるみたいに風見しんごが語ってたんだけど
こんなこというの悪いけど、結局は事故る才能が一番あったわけだよね。
無駄に死んだ上に風見しんごの寿命だってショックで縮まったんじゃないの?
人間なんてのは無情の世界に生きてるんだよ
そこに少しの暖を与えてくれるのが宗教であったり江原さんであったりするわけだ


80 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:42:26 ID:V++XDarVO
>>79
風見しんごもその娘も魂を磨くためにと考えればいいのかな
悲しすぎるけど、立ち直ってほしいよ
引き寄せの法則はそういう霊的?というかカルマのことには降れないよね
前世があったとしても現在とは関係ないと言い切っている

81 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:55:45 ID:xq9WVBTH0
>>80
きりがないからここまでは言いたくはないんだけど
江原さんがものすごく神に精通している人で宇宙の原理なら
ハエやアリの一匹一匹にもついても生きる理由を言えるはずだよ。
人間だけに生きる意味があるというのは人間の傲慢で
要するに人間=神と言っているのと同じだからね。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:56:27 ID:TmmWsh2K0
そんなことは、風見しんごさんの娘さんに聞いてみればいい
その霊的とかカルマとか前世とか、知りたきゃ自分で確かめればいいだろうが
自分のことも探求しない癖に、他人のことをあーだこーだと まったくの役立たずだな

物事には順序というものがあるんだよ
大事なのは、お前らが何ができるかだろうが

とにかく、霊とか前世とか江原さんの話は他でやってくれ、スレ違いも甚だしい

83 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:57:37 ID:TmmWsh2K0
推奨NGワード 江原

84 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:04:27 ID:xq9WVBTH0
てゆーか江原の番組なんて
プロデューサーや放送作家と一緒に
どんな内容が視聴者受けするかじっくり考えられた上で
台本に基づいて話をしてるんだよ。

よくプリンセス天工が消えたり
マジシャンが町に出てショーウィンドーから品物抜いたりするやつ
あるでしょ?
あれはただの作られた動画を見せられてるだけで
それに対してこっちが勝手にすごいすごいって言ってるだけなんだからね
周りの人がサクラでありませんとは一言も向こうから言ってないよ。

テレビにだまされたらダメだよ

85 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:05:57 ID:bVgPoy6S0
実は江原はCGで実在していない。とかな。w


86 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:09:15 ID:TmmWsh2K0
そうだな、そういうお前自身も誰か他人の幻想で実在していないかもな フフフ

87 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:11:21 ID:xq9WVBTH0
CGじゃなくても
大橋巨泉と和田アキ子がSEXして人工的に作られたものかもしれないw

88 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:13:21 ID:xq9WVBTH0
>>86
そういう説もあるんだよ
魂は同じところに集められていて
そこから電波で人間に送られてくるみたいなの


89 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 03:16:25 ID:TmmWsh2K0
お前らいい答えだ その想像力で 自分自身を探求することなのだよ


90 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 07:18:17 ID:/B30956Z0
>>75
う〜。多くの人は、そのうち、どんな変態行為でもアダルトビデオにあるのと同じような行為をするようになるだろう。
といういとで、引き寄せはある。


人知では説明しにくい現象と言うカテゴリーはあるだろう。
シークレットによるその説明に躓いて、シークレットは嘘っぱちと思う人もいるだろう。
それはそれでいいじゃないか?

シークレットは嘘っぱちだと思えるような事例のことを考えるほど、そのような事例が
沢山思いついているんだろうね。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 08:04:46 ID:hC++TG0P0
>江原さんが言うには
の時点で知識不足が丸見えなんですよね。


92 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 08:10:33 ID:SCQt+thk0
>>67
成功を極めたというほどじゃないが。
求人に対して5〜6倍の応募があったが、そこから一流企業に就職出来た。正社員ではないけどなw
三ヶ月前に収入が5万円ほど増えた。
精神的にタフになり、多少のことではへこんだり傷ついたりしなくなった。以前はとてもへこみやすかったが。
職場の人間関係がとても良い。皆親切にしてくれる。
ネット上で議論に参加して、他人から褒められることが多くなった。
この中には、「ザ・シークレット」を読む前から得ていた収穫も多い。
以前はマーフィーを中心にスピ系の成功法則にはまっていたが、その手のものに多い、「汝の敵を愛せよ」「許せ」
という教えを無視して、自分の怒りを前向きに発散させるようにして、自分の憎しみや対抗心なども否定せず肯定した
結果だ。

だから「ザ・シークレット」でも、これはやれると思うところだけ取り入れて、「敵に祝福や賛辞を贈れ」とか「全ての
人と一つだと思え」という博愛主義的というか性善説的な要素は受け入れていない。無理は禁物だよ。誰しもが本を鵜呑みに
することなく、自分のやり方を見つけたほうがいいと思う。


93 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 08:20:27 ID:/B30956Z0
全ては一つだと思う。が、同時に、それぞれの存在が、外形的には、個別的な存在を与えられている点も見逃すわけにはいかない。
思考のスタートポイントの問題だろう。

皆は別々で個別的だ けど 皆は一つと考えるべきだ と考えると、マーフィーとかのメソッドは博愛主義的であり、難しい苦行になりやすい。
皆は一つだ けど なぜか個別的存在を与えられている と考えると、マーフィーとかのメソッドは、主義主張から導かれたあるべき思考ではなく、
凡そ必然の思考となり、さして苦行ということにはならない。


ま〜 真偽不明だしなw

94 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:25:47 ID:XTipcKAlO
皆は一つというのは神との対話の神も言ってるな。バラバラでは
なく一つなので他人は居ないとな。

この考えで行くと他人のように見えるのは実は自分ということに
なり、あらゆる他人(と思い込んである自分)に対する悪い行いや
非道な行いがなくなる。足の引っ張り合いがなくなり皆で皆を救う
ような理想的な状態になる。正に天国だ。

で、何となく原始的な社会はそんな感じだったような感じがする。
小さい子供と同じで自他の区別が希薄ということだ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:33:10 ID:SCQt+thk0
俺は「皆が一つ」と言われると、見知らぬ他人と肌を密着させて無理やり満員電車に押し込まれる
ような気持ちの悪さを感じるw
そうじゃない!俺の個を認めてくれ!と叫びたくなるw
単純に考えてテレビや新聞に毎日のように出てくるような凶悪犯罪者などと自分が一つだって考える
のは嫌じゃないのか?w逆に、故マザーテレサや成功者の筆頭ビル・ゲイツのような人間と一つと
考えるにしても……そこまで無理しなくていいという気になるw

だいたい、「神との対話」も「ザ・シークレット」も「引き寄せの法則」もマーフィーも皆アメリカ人の
書いたものだが、あの国のように極端な個人主義の文化の中で「皆は一つ」と唱えるのと、日本のように
元々集団主義が特徴の文化の中で「皆は一つ」と唱えるのは意味が違ってくるような気もする。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:44:28 ID:SCQt+thk0
連投失礼。
>>92につけたし。
ちなみに、敵や憎い相手を許さなくては、と考えていたときには、逆に灼熱のような怒りや憎しみが
際限なく湧いてきてどうしようもなかった。自分の怒りや憎しみを認めて、ある程度発散させる
ようにしてから、むしろ感情のコントロールが出来るようになった。
引き寄せの法則では自分が注意を向けているものを引き寄せると言う。よく言われるスピ系の教えでは、
自分の中にある要素を相手の人間として引き付けると言う。
さて、怒りを発散し、怒ることもまた正しいときが多々あるという考えに切り替えてから、周りの人間関係が
むしろどんどん良くなっていった。

街で嫌な人間と出くわすことも無くなったし、職場の人間関係は良好だし、就職する前にいろいろ助けてもらった
場所でも、俺は人間関係を以前よりずっと上手くこなして、調和的だった。

逆に、スピ系の教えにはまっていて、許しだの皆は一つだの盛んに言う人間が、有言不実行になっている例もあるなw
「許さない奴を許さない」「許すという教えを受け入れない奴を許さない」という感じのw

97 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:48:53 ID:lNerrXi20
この手の「引き寄せの法則」もので、俺が一番悩んでいるのは、
「〜が欲しい、〜になりたい」と念じても、
結局、「その叶った状態」なるものがイメージできず、
「〜が欲しくてほしくてたまらないけど、どうせ出来ないだろう」に
なってしまうこと。そりゃ、「その状態」になったことがなく、
欠乏感に苦しんでいる人間が必死で念じるんだから、そうなって仕方ないんだけど。

みんなは、その辺りはどうしているのですか?

98 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:51:04 ID:GIbNYW6I0
>>95
アメリカだけじゃない。「生きて死ぬ知恵」(般若心経)でも同じ事言ってるよ。
全てはひとつ。というのも、物事はすべて原子でできている。
自分も他人もその間の空気も、地球も宇宙も。
宇宙全体から見れば、全ての物質は
その原子の密度が濃いか薄いかの違いでしかない。だから全部つながってる。

まああんまりでかすぎる視点というのも
肝心の今の自分の生活からかけ離れちゃう気がして受け入れにくいんだけどね。
結局理論をこねくりまわして、自分を納得させる方法や
よりよく生きる方法を探してるのはどこの国でもどの時代でも一緒なんだよと。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:07:30 ID:/B30956Z0
>>96
全てがばらばらだ と考えて、しかし、義務として許す とやると大変だし、貴方の言うようなことになると思う。
全ては一つだ と考えると、スピ系の教えは義務じゃない。あったりまえの普通の考えとなる。

全てはばらばらだ と考えつつスピ系の教えを律儀に実践しようとするとメチャ不幸になりかちだと思う。貴方のおっしゃるとおり。
義務感と不満と無力感と徒労感でバカらしくなってくる。そして、こんな精神でやってても効果はない。

全ては一つである 同じものが形を変えたものであるにすぎない と自分なりに体得できれば、スンナリ実行できやすい。


ポップアイで目玉が取れんばかりにでっぱった金魚について、元に戻るイメージを真剣に描き、言葉に出し、金魚を見るたびに
その思いを繰り返していたら(もちろん世話をしつつ)、目が元に戻った!飛び出た目玉は元に戻らない と書いてあったのに!!!
マーフィーか、シークレットか分からんが成功!この金魚も自分と一つであると考えたゆえの真剣な注文であったのが成功の原因だと思いたい。

で・・・コヤツは片方の目が落ちてしまっているのだが、金魚の目が再生することを宇宙に注文するとどうなるだろうかな と思案中。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:15:30 ID:xq9WVBTH0
>>90
それも違うでしょ。
ロリ好きの原因がロリ雑誌を見たからというのは
あんまり聞いたことないぞ。
別のところに原因があって、まずロリになった人が
ロリのおかずを求めるわけだ。
スカトロだってそう。
最初からスカトロの人がスカトロのおかずを求めるわけ。
人間は似たもの同士が引き寄せられる
アダルトビデオをよく見てる人は
アダルトビデオをよく見てる童貞同士で引き寄せあう。

引き寄せるためには
「叶うという道理だった信念+叶えたいうワクワクしたそして明確(具体的な)な欲望」
が必要です。
アダルトビデオというのは非現実なものだから。
現実になるという道理だった根拠を見つけることが出来ない
長い間同じビデオを見てこの子とやりたいなんて
思ってる人はあまりいないでしょ?
そういう人のなかにはストーカー→レイプという風に
引き寄せてしまってる人もいるかもしれない。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:18:18 ID:/B30956Z0
>>97
本を読みました?まずは、恐ろしく簡単なものからスタートするのがいいみたいですよ。

というわけで、俺は試しに、「家の外で落ちている1円玉を見つける」を題材にしようと思っている。
普通に起こりうるけどあんまりない経験として設定した。
拾ってしまうと占有離脱物横領罪との関係で良心が非常にとがめることになるので、見つけるだけw

102 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:18:21 ID:xq9WVBTH0

×引き寄せるためには
○意図的に創造して引き寄せるためには





103 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:21:18 ID:r113ZYRy0
ID変わるが、SCQt+thk0だ。

>>98
「般若心経」はもともとサンスクリット語の教えがインド辺りから中国へ入ってきて、それが
さらに日本に来たんだよな。
インドとか中国も、欧米とはまた違った意味の個人主義的な文化だよ。インドの歴史は知らないが、
中国の歴史についてはある程度は知っている。やはり日本とは文化が違うと感じる。
インドも中国も多民族多言語の大陸国家だからね。日本のような島国とは違う文化と歴史の国だよ。
だからって普遍性がないとか日本人には必要ないとか言う気は無いがw

>>99
そうかもな。そして俺は今の俺の考えとやり方でいいのだと思っているよ。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:24:08 ID:xq9WVBTH0
>>97
人生ゲームなんていいですよ。
自分が一番最初にゴールするところをイメージして
サイコロをごとにプラスのマスに止まるようイメージする。

逆に競馬とかお金が絡むものはトレーニングにならないと思う。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:25:22 ID:xq9WVBTH0
人生ゲームよりモノポリーのほうがいいですね

106 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:25:58 ID:/B30956Z0
>>100
ロリ好き→ロリ雑誌→ロリ行為 なんじゃない?この場合は、法律が強制的に阻止するけど。

個人的な嗜好を言うわけにはいかないが、彼女とそれらしいプレイをしないわけではないぞw
AVが非現実だと思うから、非現実になる。現実にありうるとなれば、それに近いことをやるようになれる。
(全く同じではないよ。)。

あ〜 童貞だからAV っという状況が前提に貴方にはあるのかもね。パートナーが一人だと、相手のコンディションの
都合もあり、なんやかんやとAVは借りることになr・・・・あんまりこの手のネタは良くないなw

107 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:31:08 ID:/B30956Z0
>>104
お金や顕示欲が絡むと、メロメロになることが多いね。
そこまで精神のコントロールが出来ているのなら、そもそも方法を質問するレベルじゃない。

>>103
もちろんだ。全ては幸せを感じるための手段であって、うまく歯車が回っている感触があればOKOKでしょ。
心の動きの全てを文字で表現できるわけでもないしさ。
貴方の文面からは、本当にうまくいっているんだろうな と思わせるものを感じるよ。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:39:06 ID:Yo2QCXyO0
>>90>>100>>106
>別のところに原因があって、まずロリになった人が
>ロリのおかずを求めるわけだ。


109 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:43:03 ID:Yo2QCXyO0
スイカが好きな人はスイカがこの世にもしなかったら自分がスイカが好きだという
事に気がつかないで一生を終える。
 ロリが好みな人はもしロリ雑誌やロリがいなかったら自分がロリ
ということに気がつかない。

ここらへんに何かヒントがない?


110 :97:2007/11/27(火) 10:49:15 ID:lNerrXi20
>>101>>104
どうもありがとうございます

「ストン!」を読んだり、断言法したりしているけど、全然叶わない
最初から大物目指すから、そんなものは叶うわけないと、潜在意識が拒否しているのかな?


111 :97:2007/11/27(火) 10:55:13 ID:lNerrXi20
ということで、強欲でお金のことばかり願っていてw、
今回も年末ジャンボ三億円を目指しているのですが、
とりあえず、楽天のポイントが毎日取れるようにするところから始めますw

112 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:58:39 ID:XTipcKAlO
>>96
そうそう。ネガティブというか、「否定的な考え」を否定的に考えて
無くそうと戦ってしまうとうまく行かない。右のバケツから左の
バケツに汚水を移しかえただけで汚水はなくなっていない。

欲やこだわりや執着も同じで、欲をなくしたいという欲とか、
こだわらないということに対するこだわりとか、執着しないという
ことに対する執着とか、もうここまで来るとほとんどギャグだが、
とにかくそうなってループしてしまうとなくならない。


113 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:03:07 ID:LjBPE4qA0
自分も皆は一つという考えに違和感を持っていた。
でも、嫉妬や軽蔑という思考を持っていかないようにするには
有効な考え方だなと思った。
他人に対していちいち反応してしまうんだよな。
そうすると自分の引き寄せたい事から逸れてしまう。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:05:38 ID:xq9WVBTH0
>>109
まずロリとぺドっていうのは違うんだけど
ぺドいうのは10歳くらいまでの幼女のことを指すんだけど
ロリっていうのは小6〜最大でも高校生まで
実は世界で性犯罪の被害にあう数で一番多いのが
ロリの年代の人なんだよね。
なので男は基本的にみんなロリなんだよ。
20過ぎたらババーでOKです。

>>スイカが好きな人はスイカがこの世にもしなかったら自分がスイカが好きだという
事に気がつかないで一生を終える。

そんなことはないと思うよ。
自分は時が止まるストップウォッチがほしい。
時間を止めて好き放題やりたい。
そんなものは現実にあるかどうかわからないけど、頭の中にはある。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:09:32 ID:r113ZYRy0
「皆は一つ」でないとすれば「皆はバラバラである」というのも両極端じゃね?w
「皆は協力し合う」「皆は互いに思いやる」くらいの考えでいいじゃねーかw
もちろん互いの違いを尊重しながらなw
日本みたいな集団主義・和をもって貴しとする、という文化の国で、あまり「皆は一つ」
を強調し過ぎるのもなんだかなーという気が個人的にはする。

ちなみに俺は他人に対してネガティヴな感情を感じると、その他人とは違う理想の人間を
想像する。あと自分の考えに賛同してくれる人を想起するようにしている。
ネガティヴな感情を少しは感じても、それを強く長く感じなければ引き寄せることはないと
思う。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:09:32 ID:/B30956Z0
>>108
アダルトを見ている人は、そのような行為をするようになる。

これが>>90で書いた結論。その原因として、「既に前もってそのような行為の態様が心にあった」
ということを否定しているものではない。(=スカトロ性向がない人は、スカトロビデオを見続けないだろう。)
外形としては、「特定分野のAVを見る人は→そのような行為を現実にする」以外の何者でもないのではないかと思われる。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:16:18 ID:XTipcKAlO
>>95
いそぎんちゃくみたいに、土台の上に突起や触手がいくつも付いて
いて、その突起の一つ一つが個人だと考えれば良い。通常の意識の
状態ではその突起に意識が集中しているので他とは繋がっていない
かのように感じる。しかし本当の自分というのはそれだけじゃなくて
土台部分を含めた全体だ。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:20:26 ID:xq9WVBTH0
>>116
なら2時間サスペンスが好きでいつも見てる人は
刑事か弁護しか犯罪者か被害者になるの?


119 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:23:36 ID:xq9WVBTH0
あと、自分はショーシャンクの空にが大好きで
何十回も見てるけど
毎回感動する以外に変わったこと何もないですよ。


120 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:28:18 ID:xq9WVBTH0
>>115
そもそも文章がおかしいっしょ?

みんなで一つ=みんなで協力したほうがいい でしょ?

実際に物理的にはバラバラなんだから


121 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:29:04 ID:VIh3c2a60
信じてみたり疑ってみたり。揺れまくってる。
素直に信じれたら楽なんだけど「素直に信じろ」
「疑ってたら効果ない」というのはマルチの常套手段なんだよね。
シークレットの本に載ってる外人さんたちの超嘘くさい笑顔を見ると
萎えるものがあって信じきれない。
経歴もマルチ紛いな人多いしなあ・・・・・
シークレット・・隠されてきた教え・・といいながら、急に出版しまくれる
のはどういうわけか?妨害はなかったのか?
まあ、内容は今までの成功法則の焼き直し(元祖はニュウーソート)なんだけど。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:40:53 ID:xq9WVBTH0
>>121
そうかなぁ
こんな日本人になじみのない思想が
口コミだけでベストセラーの上位に入ってるんだから
やっぱりなんかの力が働いてると考える方がいいんじゃない?

123 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:43:28 ID:gGmrPm5H0
>>118
気持ちが和んだよw


124 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:44:23 ID:xq9WVBTH0
だってホームレス中学生の話はバラエティーで何度も見てるけど
シークレットの本の宣伝や外人さんがテレビに出てるとこなんて
一度も見たことないよ。(アメリカのはyoutubeで見たけど)

125 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:46:03 ID:VIh3c2a60
>>122
いや、俺も願ったことがシンクロニシティーの作用?で叶ったり
したことあるから全否定はしてないんだけどさ。
なぜだろう・・・抵抗があるんだよね。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:49:10 ID:TmmWsh2K0
>>121
信じる信じないは関係ないよ
「よいことを思えば、よいことが起きる」って言ってるだ

どうやら ニューソート=マルチ と勘違いしているようだが
それはかつて日本で広めた奴らが危険だったってこと

本来、ニューソートは
わかりやすく言うと、聖書を鵜呑みしないで、屁理屈や理想論じゃなくて
マトモに合理的に生活に活用しましょうっていう近代的な運動のことだ

むしろ、ブッシュみたいなキリスト教原理主義のほうがもっと危険

127 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:54:47 ID:VIh3c2a60
>>126
すまん。ニューソートが悪いみたいな書き方だったね。
マーフィーを日本に紹介した「しまずこういち氏」
がマルチの大物だったからゴッチャになってた。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 12:19:08 ID:XTipcKAlO
>>127
あの人マルチの大物だったの? マーフィー以外では名前聞いたこと
ないんだけど、実際何やってたの?

129 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 12:38:08 ID:9MDjjr1+O
金額とか気にしないで好きなように服を買っている自分を想像してました。

昨日突然母親から電話があり、コートを買ってやると言ってくれ、金額は気にしなくていいから気に入ったのを探してこいとのこと。

まさに想像していたシーンが現実になりました。
母、有難う。感謝します。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 12:48:35 ID:ED8XryUI0
>>126
>むしろ、ブッシュみたいなキリスト教原理主義のほうがもっと危険

こういう思い込みが、君にとってのそれに相応しい現実
として認識されることになるんだろうな。
これも引き寄せの法則。
抵抗すれば抵抗した相手に力を与えることになるってこと。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 12:52:28 ID:XTipcKAlO
>>122
馴染み、ないかなあ? キリスト教はかなり昔に伝わってて、更に
大乗仏教ももっと昔に伝わっていて、信じれば叶うということに
ついてはかなり昔からあったんじゃないかと思うんだが。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 12:59:05 ID:VIh3c2a60
>>128
しまずこういち本名「島津幸一」
マルチ商法・催眠商法などマインドコントロール商法業界
での超有名な大物。

幼少の頃の的屋の島津家に養子入り。

1965年に「株式会社・新製品普及会」設立
狭い会場に年寄りを詰め込み集団催眠状態のもとで
高額商品を売りつける催眠商法(SF商法)で成功する
が5年後倒産。

2年後「幸一」を「興唯智」と変え、APOジャパン
(大手マルチ商法業者)関西組織に潜り込む。
頭角を現し横浜本社へ迎え入れられ副社長まで出世。
APOの実権を握る。
その後APOは社会的糾弾を受け75年暮れ倒産。
被害者数、約25万人。

被害者らの追求を逃れるため島津氏は米国へ渡り
かねてから聞きおよんでいたジョセフ・マーフィーに師事
というか利用するため近づく。

マーフイーを日本に紹介しながらマルチ商法会社のコンサルタントとして
またまた、この業界で大物になる。

島津は1994年10月24日、胃癌のため62歳で死去。
潜在能力では治せなかったようだ。

詳しくは、別冊宝島「洗脳されたい!」を読んで欲しい。
ついでにいえばマーフイーは一介の催眠術師で学はない。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:00:57 ID:XTipcKAlO
>>96
そういえばその怒りを無くそうとする行為も怒りを敵と認識して
戦ってなくそうとしたから大きくなったって感じがするね。で、
今はやめたから消えたと。

出来物には触らない方が良い、という感じか。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:31:39 ID:TmmWsh2K0
>>129
おめでとう

>>131
そうだな
一応伝わってはいるけど、形式的程度が多数じゃないのかな

>>133
怒りって、追い払おうとすればするほど、付きまとってくる性質がある気がする
俺的には、怒りって、一時的な思考の混乱だと思っているよ
だから、いずれ必ずおさまる(=潜在意識か何かが適当に計算して次の解決策を提示してくれる)と思って、
できれば遠目に眺めるようにしている

135 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:57:38 ID:QcXLCbOF0
>>92
>自分の怒りを前向きに発散させるようにして、自分の憎しみや対抗心なども否定せず肯定した
うん、まさに君は「自分のすべてを許容した」段階をマスターしたわけだ。
これが、物質的にも精神的にも更に高みを目指そうとしていくと、
かかわる対象も、出会う出来事も増えてくる。
そうなると、今度は「他を許容する」ということをマスターしなければならない段階に入ってくるようになってるのだ。
そして、自分の幸せが、なんのためにあるのかということを、気付くようになる。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:00:01 ID:TmmWsh2K0
>>135
へえ?そういうあなたはどこまで成功を極めたの?w

137 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:06:09 ID:QcXLCbOF0
>>136
道半ばだよ。
これからもずっとね。
ただ、うちの爺ちゃんがなぜ、あれだけ周囲に認められ、偉人としての生き方を成し遂げ、
大往生したのか、ということの意味が、シークレットを読んで理解できてきた。
詳細は伏せるが、自分も同じような道を歩んでいくことに不思議となっている。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:09:52 ID:TmmWsh2K0
ふ〜ん

139 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:30:04 ID:VIh3c2a60
オレは憎い相手には出来るだけ仕返しするな。
それでスッキリすることあるしね。
相手が上司なら深夜にイタ電を不定期に繰り返すとかさ。
上司に「もしかして深夜のイタ電はコイツじゃあ・・」
なんて思わせれたら、こっちのもんで、上司の接し方
もかわってくるでしょ。
イタ電なんかバカバカしいとおもえたら魂の成長かもな。


140 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:33:27 ID:TmmWsh2K0
ふ〜ん

141 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:54:48 ID:XTipcKAlO
>>139
うーん。やり方がいまいちな感じが。w

142 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:57:10 ID:XeMJsZPf0
上手く行かない!

どうしても、どうしても、ネガなことを考えちゃうんです・・・。
悪いことに焦点を当てずに、良いことに焦点を当てたいんですが。

上手く行っているみなさん、イメージングやポジティブシンキングのコツって
ありますか?根がネガだから、どうしても

上手く行かなかったらどうしよう・・・と思って緊張したり、
どうせ××だから・・・と思ってしまったり、
こんなの無理だよ〜って考えてしまったり。

そんな思いを、皆さんはどうやって乗り越えて、わくわくしたりしますか?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:02:58 ID:TmmWsh2K0
>>142
無理に乗り越えようと力まなくても大丈夫だよ
じょじょに良いことを考える回数を増やしていくだけでいいと思うよ
そのうち悪いこと考えるの面倒で馬鹿馬鹿しくなってくるから


144 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:14:06 ID:K4asDSRp0
>>142
凄く当たり前な事だけど・・・
いきなり到達を目指さない。

富士山の頂上目標にするんじゃなく
まずは1合目。
その次2合目。
頂上は最終目標って感じでやってくと
結構叶ってるって実感出来て
モチベーションを持続出来る。

少なくとも、これで焦りとか不安は解消出来たよ。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:17:40 ID:XTipcKAlO
>>142
起こった考えを否定するというのも否定的な(ネガティブな)行為
なので、それはやらない方が良い。起こる考えは起こるに任せて
放置する。否定も肯定もせずにただ起こるに任せる。するとその
うち消えるはず。

こういうのはやはり触れると大きくなる出来物のようなものと
思った方が良い。放置して、可能であれば他の事を考えれば良い
んじゃないだろうか。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:24:47 ID:r113ZYRy0
>>135
悪いがあんたのような人の思い通りにはなりたくないなww
ついでに、>>65を読んでくれ。
それと、言うまでもないことだが、あんたのおじいさんと俺はまったく違う人間だ。だから
全く違う道を歩む。分かるな?

>>142
俺は思い切り自分に都合のいい想像して頭を切り替えるよw
自分が貴族とか特権階級にでもなったようなことを考えて、自分に仕える人間が自分を褒めて
くれたり、自分の敵と戦ってくれるようなところを想像する。
そうやって、思い切り自分の願望を解放させて、自分に都合のいいことばかり考えるw
そんな自分に都合のいい宣言文などを心の中で唱えたりもする。
「自分は全てにおいて正しく、全てにおいて勝利する」とかなw

147 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:26:46 ID:r113ZYRy0
連投失礼。
>>120
>>117のような考えを持つ人がいるからw

148 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:29:34 ID:ED8XryUI0
ネガなことを想起しないための秘訣はポジなことも考えないことなんだけどw
シークレットを仕組んだ連中の罠にまんまと乗せらてますな、皆さん。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:30:57 ID:mw4u+Os50
>>141
なんでも平和に解決しようってのは硬直した考え方だとおもう。

街でもムカつくヤツが多くて、この前なんかデパートの昇りエスカレーター
で俺の前を若いカップルが通せんぼ。どちらかが脇に寄ればオレが前へ
行けるんだけど俺も急いでるわけじゃないから、ソイツらの後ろで立ってた。
そしたら俺に気づいたカップルが同時に俺を振り返り、その後、二人顔を見合わせて
「ブ〜ッ!」と吹き出しやがった。(べつに俺はブサイクじゃなくて結構良い顔だぞ)
次の瞬間カップルの男に膝蹴り。エスカ昇りきったところで頭突きをプレゼント。
不思議なことに他の客は見て見ぬフリだし警備員も来ない。
男は「警察沙汰にする!」と喚きだしたが。
「相手が俺でよかったね。変なヤツだと、お前殺されてるかもな」と諭してやると
納得したようで黙っちゃった。
あのとき、笑われても我慢してたら、その後、何日も何週間も、いや、思い出すたび
に腹が立ってくると思う。
殴ってよかった。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:35:01 ID:QcXLCbOF0
>>142
では、こういうのはどう?
『今はネガなことを考えちゃうけど、それはこれから良くなるためのもの。
今はネガなことを考える。そして、そのあとに、いいことを考える』
ネガなことを考えられる自分をも受け入れるのがミソ。

>>146
思い通りにならなくていいよ。悪いが、と謝らなくてもいいよ。
私は、あなたに向けて言ったのではなく、>>136の疑問に尋ねた。
私や、私の爺ちゃんのようになれ、と君に言っているわけでもなんでもないよ。
君のことを責めてはいないよ。
君は君、自分は自分の道を行く。それでいいんだよ。



151 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:37:46 ID:XTipcKAlO
>>149
ん? その現実は、自分で引き寄せたんだよなあ? ・・・まあいいか。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:39:11 ID:TmmWsh2K0
ダメだこりゃ・・・
こっちまで狂ってきそうだ

結局、成功本読むウダツのあがらない奴らって
思った通りだったね

いい市場調査させてもらったよ bye〜

153 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:45:14 ID:6PjjdgVHO
>>144
俺もその考え方が目標に到達するためのいちばんの近道だと思うが
それてスポーツでも勉強でも楽器の上達でも
いわゆる正攻法の“努力”ってやつだろw

154 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:46:28 ID:QcXLCbOF0
>>148
究極はそれだと思う。

しかし、言葉とは難しいもので、どうしても「ポジ」「ネガ」の二極化になってしまうから
やむを得ずそのような表現になってしまっているのが現状だろう。
そして、どんどん深みにはまっていく。そして、壁にぶち当たる…というパターン。
しかし、この本を読んで「うまくいった!」と思えた人は、もうけもの。

思うに、「人より上に立ちたい」「蹴落としてでもいいものを手に入れたい」という思いは
生れた時点で、人の60パーセントは達成できている。動物的本能だからね。
残りの40パーセントの人間は、育った環境や、さまざまな紆余曲折があり、
そのような簡単な思いすら持つことを許されず、いつも「他の人の犠牲になっている」ように感じる人たちだ。
そのような人たちが、「自分を許容する」術を知り得るため、プログラム化したものが、
この手の本だと思っている。
この本を読んだ、残り40パーセントの人間は、あたりまえの感情をもてたことの素晴らしさに気付く。
そして、「いい方法をみつけた!」と思うのだよね。
それによって、潜在能力が開花する人もいるだろう。
そのあとの人生は、「望みのままに」ってやつだ。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:51:58 ID:mw4u+Os50
>>151
スピ的に言えば自分で引き寄せたんだろうね。
俺は今まで「怒りはいけない」「憎しみはいけない」と思い
実践してきたつもりが実際は抑圧してただけだった。
抑圧止めると一気に物事が解決しだしストレスも随分少なくなったよ。
上司にも思い切ってボロカスに言ってやったら俺には近づかなくなって
他の社員にも威張らなくなったし、カップルの男にも「人の顔見て、あんな
笑い方しちゃ、怒られて当たり前だよ」という常識をおしえてやったと思ってる。

なにより抑圧ばかりしてた自分にそれを突破する出来事を引き寄せてくれた法則
に感謝だ。
生きやすくなったよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:00:35 ID:pPImxRT40
すでに自分の中に怒りがあったから怒りを感じるような出来事を引き寄せた。だよね。
相手を殴らずに怒りを解決できればいいんだろうけど。その辺どうすればいいのか疑問。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:02:13 ID:V++XDarVO
>>155
お前はいいかもしれんが、それ、ただの変人だぞ
正直キモい
怒りは悪いものではないが、ためすぎてたから一気にでたんじゃね?
その都度発散させるのならいいが、まとめてそんなことしていいはずないぞ
健全な精神なら、DQNに笑われたくらいで
そこまで荒っぽいことしないと思うぞ?
お前は、日々イライラしてるから、DQNの愚行を鼻で笑うことができなかったんだよ

158 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:03:52 ID:r113ZYRy0
>>150
悪いが、と書いたのは謝ったのではなく皮肉だよw
それと、>>136の質問に答えたと言うが、俺はそのまえの>>135に対してレスをつけたんだが?
>>135のように上から目線で、知ったような口を聞かれるのははっきり言って不快だ。

>>148
俺はポジなことを思い浮かべた方がずっと上手くいくよ。ポジでもネガでもない中庸を目指すのは
ポジなだけの状態を想起するよりもっと難しい場合もあるだろう。
俺は、ネガもポジも考えないように、とやっていたら自然とネガの方によっていったような気がする。
だからそれは人それぞれのやり方でいいわけだ。あんたがポジを考えない方が上手くいくならそれが
あんたにとってはいいやり方だったというだけ。

>>154
>思うに、「人より上に立ちたい」「蹴落としてでもいいものを手に入れたい」という思いは
生れた時点で、人の60パーセントは達成できている。動物的本能だからね。

>この本を読んだ、残り40パーセントの人間は、あたりまえの感情をもてたことの素晴らしさに気付く。
そして、「いい方法をみつけた!」と思うのだよね。


上に立ちたいはともかく、蹴落としてでも、というのは「ザ・シークレット」でも否定的に扱って
いるんじゃないか?他人の不幸を願えば自分が不幸になるってね。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:10:21 ID:pL2IcN2D0
あーあ、今日は可哀相な人が多いな。

いいか、
「俺、こんなことやってうまくいったぞー!」
と言っている間は、まだまだ未熟だ。
「お母さん、僕できたよ!」
という行為と変わらんのだ。
未成熟なものは、揺らぎも大きい。
だから、見ていてあぶなっかしいんだよな。
おまいらは、よちよち歩きの赤子だ。
シークレットだろうが、マーフィーだろうがなんでもいいが
すべて胸に秘めて、何事をも受け入れられるようになるまでまあがんばれ。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:12:37 ID:pL2IcN2D0
mw4u+Os50
r113ZYRy0
二人はとても似ていると思う。。


161 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:12:52 ID:r113ZYRy0
なんで他人に話しちゃいかんわけ?それも単なる思い込みだろ?

162 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:16:30 ID:TmmWsh2K0
>>159
何事をも受け入れられるようになんてならないよ
この手の本は、数日から数週間で催眠が解けるようになっているんだよ
ちょうどその反動で、悪足掻きしているやつが揃ってしまったってことだ

とりあえず、ポジvsネガ唱えておけば
まだまだ商売になることが良くわかった

素晴らしい報告ありがとう

これが引き寄せの法則です

163 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:20:32 ID:pL2IcN2D0
>>162
何事をも受け入れるってのは、
そういう意味でいって言ったわけじゃないんだがなあ
シークレットや宗教の言う「受け入れる」だと思ったのか?
ちがうよ
文脈で、見ればわかんだろ

頭いてえや。。。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:21:38 ID:r113ZYRy0
TmmWsh2K0はこのスレに冷やかしに来ているだけの否定派だから言うだけ無駄だw

165 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:23:36 ID:XTipcKAlO
>>155
てか、「自分の怒りに繋がるような現実」も自分で引き寄せたんじゃ
ないかなと言いたかったわけだが。つまり最初から最後まで自分で
引き寄せているので、自分の怒りが起きないような現実を引き寄せ
れば怒る必要性がなくなるということ。問題が最初からないなら
抑圧する必要も発散する必要もなくなる。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:24:08 ID:r113ZYRy0
連投失礼。
ポジがいい、という考えが流行れば、反対にネガにも意味があるとか、いやどちらでもない
中庸がいいのだ、という考えも跋扈する。
でもどれが絶対に正しいとかはなくて、ただその人の向き不向きや好みの問題だってだけ。
怒りの問題もそうだよ。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:29:08 ID:pL2IcN2D0
爆発的な怒りって、抱えるの辛くねえ?

そりゃ、見知らぬ人をどついて発散させたらすっきりすると思うよ
しかし、その方法は永遠に通用しないだろ?

mw4u+Os50は
>スピ的に言えば自分で引き寄せたんだろうね
っていうけど、スピ的に言わなくてもそうだろ?
道行く人に鼻で笑われた→ちょうど日ごろの鬱憤がたまっていた
こういう気分だったってことだろ?
もし、道行く人に鼻で笑われた→鬱憤はたまっていなかった
という状態だと、どついたりはしなくていいわけだ。
同じものでも、目に映るものは変わるということだよ

168 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:36:07 ID:r113ZYRy0
まあ、俺だったら相手をにらむくらいで終わらせるなw


169 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:38:15 ID:XTipcKAlO
>>167
笑われた事に全く気付かないってのが最強な感じがするけどな。w
最初から相手の事が全く眼中にない状態。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:47:08 ID:TmmWsh2K0
いずれにしても、お前らが今後どれだけ継続できるかが見ものだな
どうせ、次また目新しい成功本が出れば、それに飛びつくんだろな

引き寄せの法則が真実であろうとなかろうと
ダメな奴は何をやってもダメだ ということがこのスレで証明されたわけだ

ああ 愉快愉快!

これが引き寄せの法則です

171 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:57:05 ID:pL2IcN2D0
>>170
お前ってなんでもスピ系に結び付けるのな。
いちばんこだわってるのはお前だな。
ここのやつらがまた違う成功本を買うとはかぎらんぞ。
俺は、シークレットは、スピ系だとは思わないんだよな。
ごく当たり前のことを言っているというか。
>>167にも書いたが…結局はそういうことだろ?
法則とかエイブラハムとか言ってはいるが、
言っていることは心理学や医学の根本と一緒だ。
だから、それを嘘だとか、催眠だとか言うほうがおかしい。

結論。お前は何をやってもダメだよ。ダメな人間だ。
これで満足か?


172 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:03:17 ID:r113ZYRy0
確かに「ザ・シークレット」はスピ系ではないかもな。マーフィーや「思考は現実化する」と
同じ、どちらかと言えば成功哲学・成功法則ものの方か。スピ系の有名な人が訳しているけどw
「引き寄せの法則」はスピ系という感じがするな。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:13:25 ID:TmmWsh2K0
催眠は立派な心理学だが 何か



174 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:16:27 ID:pL2IcN2D0
>>173
だから、お前は催眠にかかったんだなw

175 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:22:28 ID:TmmWsh2K0
笑われた事に全く気付かないってのが最強だね

176 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:24:41 ID:xq9WVBTH0
今貯金100万あるんだけど
せめて1000万にならないですかね?
いい方法ないですか?


177 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:28:27 ID:OdGWqCpW0
TmmWsh2K0さん…

            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ



178 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:29:21 ID:TmmWsh2K0
心理学と医学って決定したみだいだから、科学的には無理だと思うよ

179 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:30:13 ID:TmmWsh2K0
あらららら、いちばん言われたくない真理を突いちゃったみたいだね プププププ

180 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:31:23 ID:TmmWsh2K0
あーあ、今日は可哀相な人が多いな。  プププププ

181 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:33:17 ID:XTipcKAlO
>>176
あと900万円分働く。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:38:41 ID:TmmWsh2K0
>>176
ムカつく奴を殴れば叶うと、このスレでは決定したらしい
まあ、心理学と医学って決定したみだいだから、科学的には無理だと思うけどね

183 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:39:58 ID:xq9WVBTH0
牛を育てたり、油を掘ったり、畑作ったり
人のやりたくない辛い仕事も、結局誰かがやらなければいけないんじゃないですか?
という問いに

あなたがたの社会がある仕事は決してしたくないと決めれば
その欲求の力で他のやり方を考え出すか
その仕事はなくても済むようにするだろうって書いてあった。

確かにロボットに辛い仕事をやらせてるし、
パソコンが普及して新聞配達もなくなるだろうし
この理論は正しいんですかね?

184 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:43:02 ID:TmmWsh2K0
>>183
それはあなた自身で考えることです
そうしないと、自分の感情もコントロールできない人間になってしまいますよ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:45:18 ID:xq9WVBTH0
昨日戦争は引き寄せたのかとか議論があったけど

「あなたがたの社会」っていうのが大事なんじゃないですかね?

別にロボットの代わりに東南アジアの人だっていいわけで
あなたがたの社会がうまくいくのが目的だから
遠い外国のことなんて関係ないですよってことなんだよね

身の回りから幸せにしてそれを少しでも半径を広げて
世界に広めて行こうってことで納得しました。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:46:36 ID:xq9WVBTH0
>>184
別に質問してるわけじゃないよぉ〜〜〜
ネタを提供してるだけだよぉ〜〜〜〜

187 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:47:09 ID:lgifgtlx0
マーフィー読むとそのときは気分が高揚するけど、
しばらくするとしぼむ。
でも、このシークレットの20分のやつを見たら、
映像だからイメージしやすくって
(いいことや悪いこと考えたら頭からぱぱぱーって波が出るとことか)、
やろう!っていう気分が持続する。
シークレットの本は読んでないし、本編も見てないんだけど、
あの20分だけで十分だと思った。
毎晩寝る前に見ようっと。
前は、スピ系の本を読んだら、戦争や事故やら矛盾をどう説明するの!?
って思ってたけど、今はそれはそれ、これはこれ、って感じに納得できるようになった。
とりあえず私はこれでもっと幸せになりますって感じ。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:47:31 ID:mw4u+Os50
>>167
以前は「怒りを抑圧して争いを避けていた」
その頃は腹の立つことが頻発してた。
今は「怒ってもケンカしても、場合によっては
殴ってもいいや」と思ってる。
不思議と腹の立つことが少なくなった。
腹の立つヤツがいても冷静に付き合いを避けたり
距離を置けるようになった。
いつか相手も分かってくれるハズだ。
話せば理解しあえるハズだと考えていた頃より
人間関係が楽になったよ。
良い人止めただけの話だけど。



189 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:50:17 ID:TmmWsh2K0
>>186
そうですか
”?”疑問符が付いているので質問かと思いましたよ

190 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:55:27 ID:xq9WVBTH0
>>188
なんでも自分の利益を中心に考えればいいんだよ
腹立つことがあっても自分は寛容ですと思わせておいて
それに対する何かの見返りは期待する。
どうしても殴りたいやつには
あとから自分がやってないと思わせる方法で報復する。
だからその場は後のお楽しみということで笑って我慢できる。


191 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:06:14 ID:mw4u+Os50
>>190
納得。
若い頃は青臭くて、ひたすら我慢して良い人気取りで
内心では「いずれヤツにも天罰が・・・」なんて思って
たが、嫌なヤツに限って天罰なんかあたらねえ!
てのが分かってから天に代わって罰を与える決意で生きてる
けど、疑われない報復って以外に難しいんだよね。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:24:30 ID:xq9WVBTH0
>>191
あんまりいいたくないけど
家族に危害加えたりとかね
実家の車に傷つけるとか
実家の住所で資料請求するとか
子供に害加えるのは軽くてもダメージ大きいね
子供の自転車のサドルにタバコの火押し当てただけでもクリティカルもんだよ

193 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:26:38 ID:SCQt+thk0
r113ZYRy0だ。IDを元に戻した。

>>188
ああ、それはよく分かるよ。俺もそんな感じだから。まあ、俺は殴りはしないけどw


194 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:27:31 ID:XTipcKAlO
>>191
最初の自分が嫌な思いをしたというのが過去に自分のした事に対する天罰だったりして。w
だとすればそれを実行したやつにその後何も起こらなくても特に不思議はない。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:29:45 ID:LFcMLGtq0

すごいよねーずっとそんなことしてんだ。それが君の生きる目的なわけ。


じゃ相手ははじめから他人でいればよかったと思うんじゃない?


他の人も雲気落ちるだろうし



過去の天罰なんてないですよー何知ったかしてんのお前。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:29:45 ID:SCQt+thk0
だったら>>188のようなことは説明がつかないなw

197 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:30:59 ID:SCQt+thk0
>>196>>194へのレス。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:41:43 ID:TmmWsh2K0
普通ならその場でサクッと切り返せば後腐れなく済むことを
なるほど、感性が鈍いのが特徴なんだ
後になってから根に持つタイプ
さらに、怒った方が負けっていうことも理解していない

感性が鈍くて感情もコントロールできない訳なんだ・・・ふーん
やっぱりそういう性格の人間がこの手の本買い漁る訳だ

ホント勉強になるよマジで ありがと 参考になります

199 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:46:09 ID:xq9WVBTH0
>>198
その場でサクッと切り返せば後腐れなく済む人間は
動物的でIQ低い人間だと思うよ




200 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:47:59 ID:LFcMLGtq0


女王様好きだけど実際付き合おうとねー自分は女王様になりたくないし

201 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:49:42 ID:V++XDarVO
誰がIQ低いとかどうでもいい
自分がやりたいことしてればいいじゃん


202 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:55:48 ID:TmmWsh2K0
ダメだ、こんな陰湿で鬱々したところにいたら
こっちまで不幸がうつってしまう・・・・

さばらだ引き寄せの諸君


南無観世音菩薩 南無観世音菩薩 南無観世音菩薩
南無観世音菩薩 南無観世音菩薩 南無観世音菩薩
南無観世音菩薩 南無観世音菩薩 南無観世音菩薩

203 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:57:19 ID:V++XDarVO
きもちわるい↑

204 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:01:08 ID:mw4u+Os50
>>198
その場でサクッもいいけど、そういうヤツって
無内容で筋の通らないことを言い放っておいて
相手があきれて絶句してる顔見て「反撃してやったぞ」
みたいに悦に入ってるヤツおおいぞ。
感性が鈍いというか頭が悪くて幸せなヤツ。
そのくせ人一倍、寂しがり屋で嫌われてるのにほっとかれると
人にチョッカイかける。相手してやると調子乗ってポロッと嫌味が出る。
それで文句言われると、また意味不明の能書き垂れて威風堂々と立ち去り
ご満悦の永久運動。お前は幸せそうだな。


205 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:02:29 ID:TQBI9U0O0
そんな事ばかり考えてると引きずられるよ

206 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:07:14 ID:V++XDarVO
>>198
全部お前のことじゃん
この手の本買いあさる人をやたら非難してるけど
本買いあさってんのもあんたなんだろうなぁ
別に好きな本を買うことはいいことだと思うけどなぁ
ホント、だめなやつ。
こうやって自爆して幸せから脱落していくんだな

207 :142:2007/11/27(火) 21:06:32 ID:vz5Y1k0W0
思いっきり流れを無視していいでしょうか・・・。すみません(汗)
遅くなりましたが、>>142です。帰宅したのでIDが変わってしまいました・・・。

みなさん、アドバイスありがとうございます!
確かに、「他のことを考える」「小さいところから」は、シークレットにも書いてありました。
上手く行かない状況を目の当たりにしなくてはならない環境で、間逆のことを考えるのが
とても難しく、焦っていたのかもしれません(>_<)

目の当たりにしているだけに、上手く切り替えられないと、すごくネガな思考になってしまうんですよー。
「××だ〜」と、理想をイメージングしても、「●●」な状況が目の前にあるという矛盾orz
でも焦らず、小さいところから頑張ります!

真偽の程が議論されますが(そのスレに行った方がいいかも?)、個人的には不安や不満、悲しみは
未来に影響与えると思っています。緊張すると失敗しやすいように(私がヘタレなだけかも)。
みなさんありがとうございました〜。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 23:33:16 ID:ED8XryUI0
>>206
君のような理屈だけで実践が伴わず、
欲望に突き動かされているだけの幸せでない人間が何を言っても説得力ないよ。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 23:38:04 ID:OjOx1Vc+0
ま、あれだ、法則の真偽を語る以前に、負のオーラを出しまくっているカキコを見ると・・・・
何か引き寄せる前に向こうから逃げていくよな

210 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 00:51:11 ID:vYUe9HFx0
まあ、なんだ
やなことばかり口にして、嫌われる奴は仲間はずれにされるし
明るかったり、優しかったりして、好かれるやつは重宝されるだろ
このスレみてるだけでもそう思うよ。
同じような人は集まるし、種類の違う人間は離れる。
これこそ、目に見える「引き寄せの法則」。
なら、周囲に好印象を与えて損はないよな。
それは幸運の第一歩ともいえるんじゃないかな。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 01:06:32 ID:Pq92VRYi0
>>209-210
確かに君の書き込みからは負のオーラを感じる。
一人で浮きまくってるわけだわ。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 01:13:06 ID:yllWy4jx0
>>211
いい加減にしろよ。きもいだけだ。


213 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 01:22:41 ID:2VIHnQum0
きもくて明るいやつはおもちゃにされるけどな

214 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 02:37:42 ID:u+Y8pj/e0
>>192
アンタも相当な悪だねえ・・・(褒め言葉)



215 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 03:09:19 ID:2VIHnQum0
>>192
排気口にバナナ詰めるってのもあるよ
やったらどうなるのかは知らないけど

216 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 03:47:27 ID:uw+LNCKC0
暴力で解決しようとする奴は根本的に頭が悪い。お勉強が出来るできないのレベルではなく、人として。

殴ったり威力を用いて問題解決・・・そして、そんなことをいい散らかす奴が、
そんな解決策を思いつかせるような人と出来事に出くわしてる。

君は、君にちょうどいいレベルの人たちに囲まれてることの証拠。
仲間内でニワトリみたいにツッツキあってろよ。ニワトリみたいにねw
しかもいい年こいてさ・・・・・中学生を何十年も繰り返してただけか。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 04:26:48 ID:SJWJD4hWO
>>136
子供かっ!?



218 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 06:10:30 ID:s/p53+/n0
>>216
弱者イジメの暴力はダメだと思うがね。
侮辱されたり不当な扱い受けたときに
相手を殴ることもあっていいと思う。
上司を部下が、先輩を後輩が、男を女が
・・・まあ人に理不尽な思いさせるヤツ
は「コイツは抵抗しない」という前提で
相手を苦しめてくるんだから卑劣だよね。
暴力はダメ。復讐は、仕返しはダメというのは
力を持った人間が弱者を抑えておくために造った
道徳・倫理だと思うぞ。
君の書き込みも上から物申す感じでゲスな臭いが
するぞ。
さては、普段、人に理不尽な思いさせてるのかい?
だったら暴力反対だよな。仕返し怖いもんな。
でもイジメは好きってか?

219 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 08:52:26 ID:uw+LNCKC0
>>218
俺?徹底的不暴力かつ平和主義。
理不尽に理不尽で返してしまうと、スイッチオンで不毛な戦いになる。

不暴力平和主義・完全に相手にしない を、精神的肉体的に徹底させていれば、
そもそもヘンテコなことを滅多にされない。スルーされるw

復讐して、仕返しをしても・・・・そもそも「侮辱・不当な扱いである」 という当事者の判定が正しいという保証がない。

そもそも、なぜそのような扱いを受けるのかにスポットライトを当てるのが先決だろう。
でないと、どこに行っても同じことをされて、また、暴力で解決しようということになる。

不思議と、どこにいっても同じような人間関係になるじゃん。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 09:13:14 ID:Nd3i6eCEO
>>218
なるほど。つまり何を侮辱と捉え何を不当な扱いと捉えるかは
君だけのその時々の考え方や気分で変化するわけだね。それで
侮辱や不当な扱いだと君が認識したら暴力で解決すると。

何となく小さい発展途上国の独裁者みたいだね。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 09:44:52 ID:7qx0CE940
>>219>>220
徹底的不暴力かつ平和主義は尊敬に値するが、それで
君の腹はキレイに保ててるのかね?
それとも強者の論理に完全に取り込まれてるのか?
こういうと「強者とは何か?」とか聞いてきそうな
ややこしさがあるが、お前ら人を殴らないんじゃなく
デメリット考えて殴れない、もしくは殴るより強烈で
陰湿な攻撃方法を知っていて、なおかつ使うのも上手なのか?
「侮辱や不当な扱いの判定?」裁判の話してんじゃないのに
なんだ、その発想は。
お前ら身内の人間や友人が職場の上司に深く傷つけられて悲しんだり
怒ったりしてても「それは、お前の主観であって客観的にみると侮辱
ではないかもしれんぞ。最近、嫌なこと無かったかね?イライラが募って
不当な扱い・侮辱だと勝手に解釈してるんじゃないのか?」なんて言うの?
日常、ふいに起こる人間関係のトラブルに伴う感情をイチイチ「本当に正当
な感情か?」なんて考えるのか?どんな環境で生活してんだか・・・
しかし、お前らの嫌味の言い方の絶妙なサジ加減でわかるが、怒った相手が
短絡的に見えるように仕向けるのが上手そうだな。
平和主義のなのに微妙に挑発的なところみると、たんなるポーズだな。


222 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:23:57 ID:88ChbRm10
引き寄せの法則に任せておく

223 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:25:32 ID:Nd3i6eCEO
>>221
落ち着いてよく考えてみろ。

その怒らなければならないような現実を引き寄せたのは誰だ?

224 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:40:52 ID:uw+LNCKC0
>>221
腹は綺麗だよ。マジで、そんなこととは大体無縁。そーゆーことになりそうなキッカケは稀に
あるけど、スルーするとそこで終了。そもそもそんなことに関わらないと完全に決め込んでいると、
相手さんも俺を避けるよ。奴は無駄だ と思うみたい。君の周りでもオーラが違う奴いるだろ?それだ。

>お前ら身内の人間や友人が職場の上司に深く傷つけられて悲しんだり
怒ったりしてても

その契機が、身内の人の気がつかない侮辱的言辞や傷つける何かに由来する可能性は十分にある。
そうすれば、君の理屈に立っても相手の行動は「不当」ではない。

もちろん、当人がそれほど騒ぐほどの事じゃないじゃん?ってな話もゴマンとある。被害妄想激しい人もいる。
考え方がカタクナだったり、それはもう千差万別。
だから、・・・君の考え方からすると、相手が「不当」「侮辱」であれば正当とされるが、不当なのか侮辱なのか
千差万別だから、本当のところは容易に分からない。よな?ここOK?

すると、不当な侮辱に応戦してもOK と考えると、必ず、
「不当でも侮辱でもないどーでもいいことに対して、不当だ!侮辱だ!と騒ぎたて復讐行為をする奴」が出現する。
これは、絶対確実なんだ。絶対にこーゆートンチンカンな奴が出現する。
そして、ソイツは同じ理屈によって復讐相手によって
復讐される。その復讐に対し更に不当だと憤慨し復讐し返して、そうすると相手は・・・コンガラガッタ抜き差しならない永久運動に突入する。

その最初の原因は・・・正当な理由があれば暴力で復讐していい とする考えなんだ。この考えには、
「人間の認識能力の限界」「正当・不当判断の相対性」という現実に対する考察がかけていると思う。

なお、君は、火に油を注ぐ能力があると思う。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:42:15 ID:7qx0CE940
>>223
お前の考えで言えば怒りを経験した本人てことになるんだろ?
しかしな、今、俺をムカつかせてるのは、お前のような
『引き寄せの法則』なんて立証されてもいない法則振りかざして
上から物言う輩なんだよ。
それにな、怒らない個人や非暴力主義者個人に値打ちがあるんじゃ
なくて怒りの感情や暴力を使う必要のない人間関係や社会情勢に
値打ちがあるんだよ。
怒ってるヤツや人を殴ろうかというとこまで追い詰められてる人間
を捕まえて「怒りの原因はアナタにあるんだよ。暴力はいけないよ。
私は平和主義者だよ」なんて自分の引き立て役に使う輩には実現して
ほしきない社会だろうがな。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:44:50 ID:uw+LNCKC0
>>223
そりゃ、不満には犯罪行為で対処する という宣言をすれば、
不満には犯罪行為で対処する という人が集まってくるわな。

そして、人間関係には、ときに不満が発生するのは避けられない。

そうすると、どうなるかは・・・・・ね。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:51:32 ID:uw+LNCKC0
>>225
怒らない個人や非暴力主義者個人に値打ちがあるんじゃ
なくて怒りの感情や暴力を使う必要のない人間関係や社会情勢に
値打ちがあ

微妙に違う。
(前半は価値観の違いだから、放置するとして)

怒りの感情や暴力を使う必要のない人間関係や社会情勢に値打ちがある・・・から、

「そのような社会を作らない人間に価値がある。」!
(そして、君の考えでは、「俺は、自分が正しいと思う場合、怒りと暴力を使うと宣言している以上、
怒りと暴力の世界を作る側の人間ということだ。)

俺の反撃行為は正しい 正しい反撃行為は許される という主張がどれだけの悲劇を生んだと思ってる?
イラク戦争だって、ナントカ戦争だって、当事者は、聖戦だ!世界平和実現のためだ!という理由なんだぜ?

228 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:52:31 ID:88ChbRm10


【推奨NGワード】

怒り 侮辱 報復 復讐 反撃 暴力




229 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:54:22 ID:7qx0CE940
>>224
お前の書き込みを素直に読んでたのに最後の
「なお、君は、火に油を注ぐ能力があると思う」
てのは何だよ。そういうとこが胡散臭いだよ。
平和主義者なんだろ?なぜ最後にチクリとやるのかね?
ホントは攻撃精神旺盛なんじゃないのかと思いたくなる。
俺のほうが温厚な気がしてきたぞ。
それにさ、感情なんて集団催眠でもかかってないかぎりは
個人的なもんだろう?なぜそれを正当だ不当だと外から
規定されなきゃいけないのかね。
法に触れる行動をしたなら、その行動は裁かれるが
個人の抱く感情のジャッジを安易に他人がしていいのかね?
傲慢だと思わないか?

230 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:55:37 ID:uw+LNCKC0
ここで、崇高な引き寄せマスターが降臨なさった(;´Д`)>>228

だな。だよな。そうだね。そうだった。そうだよ。悪かった。そうだそうだ。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:56:22 ID:Nd3i6eCEO
>>225
勘違いするな。俺は暴力を否定していない。君の現在の現実に対する
対応方法はおそらく間違ってはいない。多分俺も同じような状況に
なれば同じようになるだろう。それは戦場に行けば同じように銃で
戦うだろうというのと同じことだ。それそのものはたいした問題
ではない。

問題は、なぜ自分から戦場に足を踏み入れたのかだ。
そこに居る限り戦いは終わらない。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:56:52 ID:fksCI5R20
ここって法則を実践してる人達が集うスレ?
それとも法則を議論をするためにあるスレ?

233 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 10:58:59 ID:uw+LNCKC0
>>229
そう!正当、不当は個人的なことなんだ!

だからこそ、そんなものを基準に有形力の行使が許されると考えるな ということだ。


最後の一文は、引用もとの一文に対応したものだよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:00:43 ID:uw+LNCKC0
>>232
両方じゃない?

235 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:01:31 ID:88ChbRm10
>>232
一応、法則を実践してる人達が集うスレ

現在、実践しながら
それぞれ思考をいろいろ検討している最中と思われる

法則の有る無しを議論をするためは一応別スレが立ってるよ


236 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:04:49 ID:fksCI5R20
>>234-235
そっか、ありがとう。
スレタイの本はまだ読んでいないのだが、願望実現とか実践してるから、
議論系だったら書き込むのを控えようかと思っていたんだ。


237 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:05:45 ID:uw+LNCKC0
>>235
本を読んで目からウロコだったのは、

宇宙への注文と矛盾する行動をとっていませんか?

だな。信じているといいながら、実現しなかった場合のことを想定して行動している・・・そっか〜そーいわれればそうだw

238 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:28:00 ID:fksCI5R20
ちょっと書かせて貰うね。
願望をイメージして、引き寄せて叶えるのは実感してるんだ。
だけど、手にすればするほど自分が無気力になっていく気がして成らない。
何のために生きてるんだろう、そういう思いが強くなっていくんだ。
イメージとして「幸せな自分」を思い描き、それを引き寄せればいいのかも知れないが、それが上手くできない。
モノや金や機会なら具体的にイメージできて引き寄せやするんだけど、精神的な幸せな自分が思い描けない。
精神的にかなりキツイ日々が続いてるんで何とかしたいと思ってるんだけど。
こういう場合、どういうイメージを描いたりします?



239 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:40:40 ID:5+OXsfxZO
精神的に幸せな自分をイメージできたら一億円あげる♪



240 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 12:00:30 ID:88ChbRm10
>>238
究極的には、三昧の境地になればいい ということになると思うんだけど

ですが我々凡人は
人と接することで精神的な幸せを得たり
今後の行動で精神的な幸せを得たり
芸術や文化に触れて精神的な幸せを得たり
体を動かしてスポーツを楽しんで精神的な幸せを得たり
・・・他にも、いろんな方法があると思います

そんなことを具体的にイメージしてみても楽しいのではないでしょうか
いずれにしても、物欲だけでは満たされないようになっているみたいですね

241 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 12:47:02 ID:Nd3i6eCEO
>>240
物欲は腹がへるのと同じで、食うと収まるが、しばらくするとまた
腹がへってくる。の繰り返しなので、物欲を満たすことに対しては
あまり大きな期待は出来ない。効果はあるが一時的で長持ちしない。

長持ちさせるには欲そのものを小さくして少ない量で満足できる
状態に持って行くしかない。そうなれれば不足や不満を感じることも
減るだろう。

太ったままだと余計に腹がへるから少しは痩せた方が良いという
のと同じことだ。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:05:15 ID:88ChbRm10
>>241
なるほど確かにそういう考え方もありますね
そういう生き方の方もいらっしゃいますね

>>238
いい言葉が最後の方にありましたよ
参考までに〜どうぞ
(前略)『自分に喜びをもたらすものが何かわからなければ、「私の喜びは何ですか」と自分に聞いてください。』
(中略)『あなたはもっと多くの楽しいことを雪崩のように引き寄せるでしょう。』
ザ・シークレットP.296より

243 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:07:13 ID:fksCI5R20
>>239
お金が欲しいわけじゃないんで。

>>240
具体的な行動を思い描いてみるんですね。
それなら掴みやすいですね。
モノやお金はむしろ手に入りやすいモノなんだと分かってくると、
それだけでは満足できなくなるんですよね。
一つ一つ描いて引き寄せていけば、又別の願いも出てくるかな。


244 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:31:09 ID:nnA+7V970
>>242
自分の喜びを素直に自分に聞いてみたら
こういう答えが出てきたんですが

シチリア島に200階建ての宮殿を建てて
世界中から最高の食材を集めて
世界中から18歳未満の美人を集めて喜び組みを作って
地球上の人間が誰一人自分に逆らうことなく
気に入らないやつは
透明な風呂釜に入れて大観衆が見てる前で釜茹での刑か
裸でソリに乗せてラージヒル滑らせる刑か
途中で道が途切れているジェットコースターに乗せる刑
で殺して・・・・・・

245 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:40:57 ID:uw+LNCKC0
本を読み終えた。

最後四分の一くらいのところから、理論が怪しくなっていくなw

246 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:53:37 ID:88ChbRm10
>>244
わざわざレスありがとう
なるほど確かにそういう望みの人もいるでしょう
あえて「気に入らないやつ」を引き寄せて、それを楽しむ好事家も少なくないですね

『今の自分の全ては自分のこれまでの思考の結果である 仏陀』 ザ・シークレットP.121より

247 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:55:14 ID:88ChbRm10
>>245
どっちの本読みましたか?
どのへんが疑問でしょうか?参考までに

248 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:05:51 ID:uw+LNCKC0
>>247
ザシークレットP251

貴方はほしいもののエネルギーもその周波数で振動させる。
物質の周波数を変える

ピンとこないんだよな。

P256
宇宙は思考から発生しました。

宇宙を発生させる思考は誰がしたんだろうか。


なお、怪しくなっていくな というのは、「普通の人が受け入れられる説明の範囲を超えだしてくる」という意味で書いた。

「全ては一つ」「量子力学的に・・・」「全ては既に心の中にある。宇宙意識から引き出すだけである」あたりは、
拒絶しだす人が多いんじゃないかな〜と思いながら読んでいた。前半は、自己の経験に照らしても全くその通りだと
納得する人でもさ。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:09:22 ID:Kq6C8FvA0
ホログラフィック・ユニヴァースという本を読むと、理解できるかも

250 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:10:58 ID:fksCI5R20
>>249
著者はマイケル・タルボットでしたっけ?
だとしたら懐かしい。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:19:48 ID:88ChbRm10
>>248
ありがとう 
量子力学っていうのか量子物理学っていうのか・・・私は詳しくありませんが、
どこかで、その辺の見解に科学的に無理があるというようなのを見聞きしたような気がしますが、
専門の人はどう見ているんでしょうかね?

また、宇宙観〜思考の関係は、キリスト教とかの考え方から来ているのかな〜と思ったり

まあ、そういう考え方も有るんだなーと
(厳密に言うと、子供の頃から瞑想して感じていたことと、本の考え方があまりにも一致して驚いているので、単純に納得していますが)

ただ、自分としては、実践する部分では自分の経験に照らし合わせて納得するので割り切って使っています

>>249
参考になりそうな本〜ありがとう

252 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:14:34 ID:Kq6C8FvA0
面白いけど、ブ厚いの>ホログラフィック

253 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:25:30 ID:nnA+7V970
信じる力っていうのは実は簡単なようで難しい。
何年前だかだいぶ前だか覚えてたんだけど
テレビの視聴者に念を送って一斉にスプーン曲げするのやってたけど
曲がった人は信じる心を持っていて曲がらなかった人は信じることが
できなかったってことだよね。

一番いいのはみじかに引き寄せの法則の成功者がいることだよね
たとえオカルト的な強力な力がなくても、失敗しても常にポジティブに生きてるなら
これが成功の秘訣なんだって身を持って知ることが出来ると思う。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:43:35 ID:88ChbRm10
>>253
そのスプーン曲げって、一斉にエイヤッと頭上に掲げるやり方ですか?
もしそうなら、それは、もちろん信じる力も必要ですが、信じる力だけで曲がったものではなく、
曲がらない人が信なかったのではないと思うよ

確かに、仕事でも人間関係でも何でも、上手くいっている人に接すると何かパワーをもらえるような気がしますね

255 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:48:36 ID:nnA+7V970
>>254
名前出てこないけど昔ブームになった人(外人)だったかな??
首のところをこすって暖めて、向こうが気合入れたら
一斉に曲がるみたいな感じだった。


256 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:57:20 ID:nnA+7V970
信じれば曲がる信じなければ曲がらないって言うのは
そのとき本人が言ってたんだよ。

名前調べたら、ユリゲラーだった。
記憶違いで違う人かもしれないけど・・・・

今から10年以内の特番でいつごろだったかは全く思えてないです。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:59:32 ID:88ChbRm10
>>256
ユリゲラーか 懐かしいww 彼が本物かどうかはスレ違いなので言及しないけど、
いずれにしても、スプーン曲げは現在30種類以上のトリックが存在するらしいから、
現在では、スプーン曲げが信じる力とか念力の検証には、あまり適していないと思うよ
トリックでも、そのトリックを信じていなければ曲がらないというのもあるけど、

でも、面白いことに、
ユリゲラーみたいにスプーンを曲げたい!というマジシャンの願いが、
30種類以上ものトリックを生み出したともいえるよね

258 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:06:25 ID:nnA+7V970
>>257
そういう先入観見たいのは人間ありますね。

小学校の低学年のころだったけど
クラスで手刀で鉛筆を割れる子がいて
みんなですごいすごいって言ってたんだけど
やる人が増えていくうちに実は簡単に折れるっていうことが
わかったんだよね。
一見堅そうな木の棒だけど中は芯だから。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:11:00 ID:88ChbRm10
そういえば、ユリゲラーって
自身の超能力で油田を探り当てて、
大金持ちになって豪邸を手に入れたとかで有名だよね
彼も引き寄せの法則の実践者なのかも・・・

>>258
そうそう
かつての自己啓発のセミナーは
その手のトリックで人を騙して入会させていたんだよ

かのオウムもそう
空中浮遊のトリック写真で宣伝して信者を集めた

今の時代は、ネットとかで情報の流れが速いから
インチキはすぐ噂になってバレるから、通用しなくなってきているよね

260 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:28:45 ID:uw+LNCKC0
俺が金属の棒を曲げられるのなら、もっと有益なものを曲げる。
俺が壁を突き破って手を突っ込めるなら、もっとイイ所に手を突っ込むw


油田を当てたのなら本物かもね〜

261 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:38:11 ID:nnA+7V970
>>259

シークレットの究極の姿って言うのは
念じるだけでダイヤを出したり、病気をなおしたりすることですよね?
真意のほどは?ですが、シャンバラに実際にそういう念の能力の奥義を極めて
200とかの高齢で生きてる人がいるらしいです。

サイババとかうさんくさいは人いたけど
全部がインチキだとは思いたくないですね。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 19:00:19 ID:88ChbRm10
そういえばサイババっていたよなwww

まあシークレットは、念じるだけ〜とは言いきれないけど、
超能力みたいな結果よりも、普通の形で結果が出ることが多いんじゃないのかな
荒行難行苦行じゃなくて簡単だから、やってみて損はないと思うよ

奥義を極めて何百歳も生きているというのは、よく聞くね
中国の山奥に仙人がいるらしいとかねw

まあ、三輪明宏,さんみたいな俗人離れした人を実は数百歳だなんて言ったら
信じる人も出てくるかもしれないw

まあ、わからない不思議なこともたくさんあって、いいんじゃないでしょうか

263 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:31:06 ID:75SUyZD00
俺は7qx0CE940の言っていることも分かる気がするぞ。
考えの合わない事なかれ主義者は放っておいて、君は君の信じたことを貫けばいいと思うよ。



264 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:59:48 ID:88ChbRm10
そうだね
考えることが宇宙の法則に矛盾なく一貫していて他人に左右されず信じて貫けるならば
大体のことは上手くいくんだよ思うよ

265 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:07:45 ID:75SUyZD00
生きていて時には、暴力と言う形をとっても立ち上がらなくてはならないときがある、という
考えも一理あるし、逆に、そんなことを容認したら、人それぞれが自己流の正義を振りかざして
互いに戦う羽目になるから平和じゃなくなるよ、という考えも一理ある。
でも、俺個人が共感出来るのは前者のような考えなんだ。でも「ザ・シークレット」も
そうなんだが、スピ系やマーフィーなどの成功哲学では、後者のような考えばかりがもてはやされて
いるような気がする。本当はどちらも必要なのだと俺は思う。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:16:20 ID:uw+LNCKC0
宇宙の法則の内容が良くわからないけど、

ゴールデンルールには反してるだろうね。
シルバールールにも反してるだろう。
自然法にも反してる(?)
実定法には間違いなく反している。
自己矛盾がある。怒りの感情と暴力を使う世の中を存続させ続ける考え方そのものだろう。

このスレ的には、自己加害行為そのものであり避けるべき。

あんまりいいことはないと思うけど。他人事だからこれ以上はどうでもいいが。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:26:41 ID:75SUyZD00
例えば、痴漢を取り押さえたら、被害者の女性は感謝すると思うし、それは一般的に言って
いいことなんじゃないかな。
そういうことまで否定するわけではないだろう?

268 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:33:28 ID:bek2C3A20
>そういうことまで否定するわけではないだろう?

貴方にとってそれが「正しい」だとしても、ひょっとしたら「間違い」って言う人だって中にはいる
何がよくて、何が悪いなんて言い出したら切がないよ

269 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:38:10 ID:75SUyZD00
それともここで、「痴漢にも幸いあれ」と祈るのがゴールデンルールなのかな?
自分のして欲しいことを他人にもしてあげなさい。あるいは、自分のして欲しくないことは
他人にもしてはいけません。というのがゴールデンルールであるならば、
自分が被害にあっていたら助けて欲しいので、被害者を助けます、というのが真のゴールデン
ルールではないのかな。
それとも、自分が犯罪行為を犯していても、他者の権利を侵害していても、自分は決して罰せ
られたくないので、犯人を取り押さえません、つか、正直自分も痴漢したいしw
なんていうのは、ゴールデンルールに従った行為とは言えないよね。
多分、7qx0CE940は、こういう場合のように、被害者や弱者を助けたいと思っているのだと
俺は考えるよ。そういう考えは、一概に悪いと言えないのではないかな?

270 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:39:14 ID:88ChbRm10
私は、両方が必要か不要かは神様じゃないんで知りません
だけど、どちら側の人も存在することは紛れも無い事実

個々人が、どちらに関心があるかということだけで、揺れ動く人もいるでしょう
好まないけど、そうせざるを得ない人もいるでしょうし

>>267
そのような急に究極の選択を迫られる場合は、
取り押さえる人もいるだろうし、無視する人も入るでしょう
それは咄嗟の判断なのでその時にならないと誰もわからないと思う

大事なのは、そのような究極の選択に迫られないような、
安心な環境を作ることではないでしょうか

271 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:42:14 ID:88ChbRm10
>>269
被害者や弱者を助ける役目となる人もいる
自分がその選択を迫られることもあるでしょう
それは、良い悪いじゃなく、
そういう事実に遭遇するということに過ぎないんだと思うよ

272 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:46:33 ID:75SUyZD00
>>268
それなら、7qx0CE940とuw+LNCKC0のどちらが正しくてどちらが間違っているという
こともないわけだね。

>>270
神様じゃなくても、自分の頭で考えることは出来るよね。
ていうか、こういう成功法則とかは「自分こそが神(のような力や知恵を持つ)」という
考えのもとに成り立っているのではないのかな。

今は痴漢に対して厳しくなることで、いい方向に進んでいる気がするな。それが安心な環境を
作る第一歩だと俺は思う。
そして痴漢に対して厳しく取り締まるということは、警察という国家権力の処置、それもまた
一種の暴力なんだけどね。


273 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:52:57 ID:bek2C3A20
>>272
>それなら、7qx0CE940とuw+LNCKC0のどちらが正しくてどちらが間違っているという
こともないわけだね。

自分はそう思うよ
だって常識や価値観なんて人の中にあるものでしょ
そいつが「痴漢はしてもいいもの」って考えなら、その人の中ではありなんだろうよ
世間は許さないけど

274 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:00:25 ID:88ChbRm10
>>272
それは当然、個々の事象については、これは善だろう悪だろうと個人的な感想は抱くよ
ただ、当の本人にとっては、そうしなければならなくなってそうしたってことにすすぎないし、たとえ凶悪犯であっても同じだと思うよ
そうしなくちゃならなくなって、そうしているだけだっていうことだよ

「自分こそが神」っていう成功法則がどれなのか、どの本読みましたか?


275 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:01:51 ID:EoA+RmDA0
>>274
>「自分こそが神」

エンリケ・バリオスの「魔法の学校」じゃないかなー。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:13:03 ID:88ChbRm10
その点の問題は、「引き寄せの法則〜エイブラハムとの対話」に相当のページ数をさいて質疑応答がありますよ
一応、このスレは、ザ・シークレットと引き寄せの法則のスレですので、まだの方は読まれてみてはいかがでしょうか

277 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:27:55 ID:88ChbRm10
エンリケ・バリオスかぁ・・・
さくらももこの表紙の・・・、なんだか可愛い童話の本いっぱい書いているんだね
面白そうだ ありがとう

278 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:31:05 ID:1vcDw6BV0
>>276
エイブラハムって運命が好転する・実践スピリチュアルトレーニングも読んだほうが
許容の方法がかいてあるからいいとあるけどどうなの?

279 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:31:15 ID:EoA+RmDA0
>>277
「アミ 小さな宇宙人」 このシリーズは小説ですね。
小説の形を借りて色々と宇宙の法則について語ってますよ。
「魔法の学校」は小説の形式ではなく、ストレートに法則について語ってます。
その中で「自分こそが神」という下りが出てくるのです。
引き寄せの法則とは、またちょっと違いますが、バリオスもかなり類似した考え方ではないかと。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:31:51 ID:EoA+RmDA0
>>278
その本なら読んだ。読みやすくて、実践しやすかったですよ。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:47:30 ID:75SUyZD00
ジョゼフ・マーフィーは成功哲学の中では有名な方だと思うけど、人それぞれの潜在意識が
神なのだと言っているね。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:48:56 ID:88ChbRm10
>>278
自分はまだスピリチュアルトレーニングは読んでませんが、詳しいらしいですね
今は、ザ・シークレットで引用が多い、ザ・マスター・キーをゆっくり読んでます
次は、エイブラハムとの対話の続編っぽいアメージング・パワーが出たのでそっちも読んでみたいですね






283 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 23:10:10 ID:88ChbRm10
>>281
究極的には、神ってことなんだろうね
俺的には、自分は地球の一部〜宇宙の一部、つながっている
という程度にわかりやすく解釈することにして人にも聞かれたらそう言う

だから、それ以上は本当に必要な時以外は、そのへんは開かずに閉じることにしているよ

とても言語で表現できることじゃないし、そういう意味では
この次元の言葉であれだけ説明しているヒックスさんはすごいと思う

284 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 00:42:33 ID:uDrkPpsa0
自分はなかなか引き寄せのイメージが出来なくて
それでも頑張ってイメージしてみたけど、それが苦痛でね
気が付けば苦痛だけを引き寄せてたよ

でね、もうこんなの嫌だ!神様、お願いします、願いを叶えてください!
て、それこそ苦しい時の神頼みみたいに祈ってたら
自然と願いごとがイメージできるようになって、
少しずつだけど、願いが叶ってきたよ


285 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 01:27:32 ID:jgbwlyTkO
ユリゲラ− 小学生の頃にテレビで見たけど
その時は家中のスプ−ンとフォ−クがなくなったよ
家族みんなが曲げたから
だからスプ−ン曲げはトリックじゃないよ
スレ見て思い出して試しにやったら、やっぱり曲がったしw
こんなに簡単に自分の願いも全部実現すればいいのに...


286 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 01:31:45 ID:do54gkIX0
最近引き寄せた小さな事

1新幹線指定席券で1時間前に券売機で買おうとしたら
 通路際、窓際とも満席だったので仕方なく、どの席でも良いを選択したのに
 出てきた券は通路際だった
2劇場で前の席の人の座高が2回とも、低くて、見やすかった。

小さなことだが、自分としては非常にラッキー。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 01:34:18 ID:do54gkIX0
>>285
ほんとに、物理的に力入れなくて曲がるの?
そんな奇跡が起こせるなら、どんなことでもできそうなのにw

288 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 02:51:26 ID:PJ+zcXnPO
>>285
ひょっとして一時期ヘビメタのボーカルやってた清田君本人?

289 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 03:28:39 ID:wsiYuf1n0
>>244を読んでふと思ったが
北朝鮮の金豚は引き寄せ法則を駆使する才能があったのだろうか。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:07:06 ID:4TLkdb8M0
>>267
それは正当防衛行動だから別だろ。
今起きている被害を食い止めるに必要で、目的、手段、損害のバランス、自然の咄嗟の本能的行為だから
許される。

不当な行為だと当人が感じ、後で、報復行為として犯罪行為を行うのとは事情がまるで違う。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:18:28 ID:4TLkdb8M0
>>283
人に聞かれたとき、
俺は神なんだ。君も神なんだ とやるとマズイ。
だから、みんな神が創ったものなんだ といっておく。大体、同じでしょ。


シークレットでは、「全てふんだんにある みなが思い思い一番ほしいものを引き寄せてOKだ」という立場に立つけど、
なぜ、この秘密を知った時の権力者はこの秘密を隠しておいたのだろうか。ふんだんにある ならば、オープンにしてもOKであり、
隠そうとする意思は生じないんでないかと。

隠そうとするのは、「全ては有限である いいものは足りない」という意思の表れでないかと思うのだが。それでもシークレットにより
うまい汁を吸ったことになっている。う〜む。

292 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:50:25 ID:jKe0X2Vj0
>>290
そういう考えもありますね
危機管理の話なら、他の該当スレが収穫多いと思いますよ

>>291
the secretって、単純に訳が「秘密」ってなっているけど、
本来は「コツ、秘訣、極意」って感じの意味で訳すべきかもしれませんね

現に聖書や経典などで世界中でオープンにしてきたわけだけど
その意味に気づく人と気づかない人がいるということ
気づいても、その奥義はまだまだ探求していかなければならない、みたいな

秘密にしてきた、隠していた、というのは、著者のロンダ・バーンさんの率直な感想だと思います

俺的には、伝えようがないというのが実際なんじゃないかなと思う
一種の「悟り」みたいなものだから、本人が悟らなければどうしようもない訳で
方便で伝えるしかないんだろうと思います 言語で伝える範疇を超えている

また時代の流れが変わると、別の切り口で同様の思想が出てくると思いますね

293 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:21:48 ID:BQtfQ3xN0
>>290
では正当防衛でなく、犯罪行為が行われた後で、応報を求めて、刑罰が犯人に与えられる
ことを願ったり、民事裁判で賠償を取ろうという行為は?ちなみに、相手を許したり、
祝福したりは一切しないものとする。俺はこれ、正当な行為だと思うけど。
「ザ・シークレット」にあるように、全ての人々は一つとか、相手の不幸を願うなとか、敵に
祝福や賛辞を贈れとか、そういうの一切やる必要はないし、そのことで悪いことが起こることも
ありえないと思っているからw

でも、例えば死刑廃止論者なんかは、そういう応報感情自体を認めない人いるんだよね。

>>291
「ザ・シークレット」には相手の不幸を願えば自分が不幸になるとあるので、秘密を隠して
自分だけ豊かになろうとすれば、いつかは自分にもそれが返ってきたはずなんだけどねw

294 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:36:06 ID:4TLkdb8M0
>>293
民事賠償は、損害の公平な填補のための制度だから、賠償請求していいだろう。
被った損害を回復させる限度での金銭請求だから問題ないと思う。

応報感情の発露として、刑罰が与えられることを願うだけなら・・・・好ましくないが、いかしかたない面もあり、
違法ではないことも考えると・・・当人の自由の範囲じゃないか。

全面的に許した方が圧倒的に正しい(原則として、犯人逮捕も起訴も裁判も刑の執行も、被害と無関係の人が
やってしまう。恨みの感情は自分を苦しめるだけだ。)とは思う。が、被害を受けた途端に「全面的に許せ」、甚大な回復不可能な被害を受けたのに
「全面的に許せ」と、他人が言うことはできない。


>>292
コツ秘訣 と訳すと適切だろうけどね。それじゃマヌケすぎるからなぁw

295 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:36:12 ID:jKe0X2Vj0
そういう考えもありますね
善悪のルールを決める法律の話なら、他の該当スレが収穫多いと思いますよ

いつかは自分にもそれが返ってきた悲惨な例は
ザ・シークレットに出演しているボブ・プロクター著「宇宙を味方にして〜」の最初の方にたくさん出ていますよ
一度読まれてみてはいかがでしょうか

296 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:40:24 ID:BQtfQ3xN0
>>290
>不当な行為だと当人が感じ、後で、報復行為として犯罪行為を行うのとは事情がまるで違う。

何が正しいかということ自体、人それぞれに違うわけだけど、まあ一般的に暴力を使わず、
平和主義に生きている人は大体善人で通るだろう。でも善人だから成功出来るか、暴力的で
利己主義なら成功しないかというと、それはまた別問題だと俺は思っている。
マーフィーは平和な時代の人間関係としては、敵や憎い相手にも祝福や許し、愛を贈れと言う。
でも一方で成功者の事例に、ナポレオンやアレキサンダー大王のような、戦争で成功した人たち
を挙げてもいる。名将とはすなわち別な見方をすれば大量殺人者だけどね。

「ザ・シークレット」では秘密を用いて成功した人物にダ・ヴィンチを挙げているけど、彼は
自分の才能を鼻にかけていてかなり傲慢な人物だったらしい。ミケランジェロとは犬猿の仲で。
そして自分のしたい研究のために、当時の基準からしても残虐な権力者だったチェーザレ・ボルジア
に付いていっている。
ガリレオも秘密を用いて成功した人物らしいけど、当時最大の良識であり秩序であった教会に反抗する
ということをしでかしている。これ現代の感覚でいったら、自分の不満を多少の暴力行為で発散する
どころの騒ぎじゃないよ。

まあ、俺はあまのじゃくなんで、こういう成功哲学やスピ系にありがちな奇麗事を見ると、「それは本当に
真実か?」と思わずにいられないんでw だからなんとなく昨日の7qx0CE940の肩を持っちゃうんだなw



297 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:40:36 ID:4TLkdb8M0
>>295
え〜と、自分の体験例で十分ですw

恨みと報復の感情は、自分を破滅させるだけだろうね。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:46:40 ID:BQtfQ3xN0
逆に恨みと報復がいけないと思うあまり、自分が苦しんでしまう例もあるんでは?
少なくとも俺の過去はそうだったんだよね。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:55:43 ID:jKe0X2Vj0
苦しみや混乱は自分で気づいて脱出するしかないんだよな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:02:42 ID:4TLkdb8M0
>>296
あれだ。シークレットとマーフィーとかの類のを分けて考えないとな。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:05:25 ID:jKe0X2Vj0
ここでのテーマのである、宇宙の法則の類と
人間社会が作り上げた法律など善悪のルールの類も
分けて考えないとな

302 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:07:19 ID:BQtfQ3xN0
>>300
だから前半(マーフィー)と後半(シークレット)に分けたよ。
マーフィーでは敵や憎い相手を許せ、祝福しろ、愛を贈れと言う。全ての人は潜在意識のレベルで
つながりあっているとも言う。
「ザ・シークレット」では敵に祝福や賛辞を贈れとか、全ての人は一つだと思え、という
意味のことが書いてあるよ。
要するに共通しあう部分があるってことだね。

で、秘密を用いて成功したというダ・ヴィンチもガリレオもそんなことしていない、そんな
タマじゃなかった、ということ。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:19:47 ID:4TLkdb8M0
>>302
う〜む。そんな気もするが、あれだな・・・北半球の繁栄は南半球からの搾取という側面が・・・あれだな・・・
難しいなw

304 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:26:09 ID:jKe0X2Vj0
そう、共通しあう部分だよ
あなたが読み取った「敵に祝福や賛辞を贈れとか、全ての人は一つだと思え」は
方便に過ぎない
ダ・ヴィンチやガリレオがどういう人なのか、真実は知らないが
そう生き方が嫌ならば、別の生き方を選ぶこともできる
いずれにしても、この手の本の具体的方法論は効率的と考えられる一例に過ぎない
世界中には多種多様、様々な方法がある
それを通じて、自分の生き方をやり方を見つければいいと俺は読んだよ



305 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:28:56 ID:jKe0X2Vj0
>>303
なるほど
「本当に神様がいるなら戦争も貧困も起こるわけないだろ」
って、よくあるアレだな ふ〜ん

306 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:44:06 ID:jKe0X2Vj0
♪エイブラハムには 7人の子〜
♪一人はノッポで あとはチビ〜
♪みんな仲よく、暮らしてる〜
♪さあ!おどりましょう〜

踊らされてたりしてなwww

307 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:01:32 ID:3DpO62rA0
イチローが良いこと言った

「努力していないからね。この場合の努力とは、苦痛に耐えるという意味ですが、
基本的に体が求めなかったらやりません。苦痛に耐える概念がないので
無駄な負担がかからないのではないでしょうか」

ttp://www.fresheye.com/fml/gmonews/sankei2007112700344.html

 
天才だから努力しなくてもやっていられる、という意味ではもちろんないのはおわかりだろう。
でも確かに一流のメジャーリーガーとしての栄光は手に入れたけど、まだプレーオフすら
引き寄せられていないけどさ・・・

308 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:10:09 ID:jKe0X2Vj0
>>307

そういえば前スレで、イチローの才能・・・って議論があったな
みごと情報が引き寄せられた訳だwww ありがと


309 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:24:54 ID:4TLkdb8M0
>>305
う〜ん。ね。
自分のコントロールできない世界の複雑性には関わる必要がない
としておこうかと。

>>307
ソース乙です。イチロー自身はそーゆーと思ったよ。他人がそれを「努力」という言葉で表現して、
その「努力」を自分に求める ことから悲劇が生まれる。
自分の方針を決めたお手本が、色々な言葉を使えるのになぜか「努力」という言葉を使っていないということをスッカラポンに無視する。

イチローはね・・・・このチームでは優勝できない・優勝争いに絡めない と思ってるっぽくね?

310 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:35:21 ID:hfhLs0SM0
ID変わるけどBQtfQ3xN0ですw

努力が苦しいものであるという一般認識は、特に日本の場合、昔「巨人の星」みたいなスポ根もの
が流行ったりして、苦しい努力をすることが美徳であるかのように言われてきたからじゃないかな。
(アメリカでも映画のロッキーなんかは、わりとそういう感じあるかもね。)
で、そういう苦しい努力をすることが美徳という考えが、戦後の荒れ野原状態から高度成長時代を
経て今の日本の繁栄を築く土台の一端になったというのもまた事実ではあるだろうし。
まあ、俺自身は「苦しい」努力は嫌だけどさw

311 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:47:46 ID:zdKqJYOC0
>>308
ID変わるから、いろんな人来てるように見えるけど
実は、同じやつばっかり来てるんだろ。

イチローと朝小龍と江原さんは覚えてるぞ

312 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:56:48 ID:gZLtGpCRO
>>307
自分の好きな事をやっているから苦痛にならないんじゃないかな。
好きな事だからつい長時間やってしまう、というのが蓄積されて
気付いたら凄い人になっていたという感じ。だから本人は凄い事を
しているという自覚がない。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:59:37 ID:UOKB0JNvO
フランス料理の正式なフルコース食べたい

314 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:15:57 ID:DB6D7SME0
>>310
本人が歯を食い縛ってしごかれたり殴られたりしてがんばることも
すばらしいことかもしれない。つらい練習を乗り越えて成長した
自分にすばらしい達成感や畏敬の念を感じたり、
オリンピックや高校球児に大勢の観衆が感動するのは 本人の苦しい練習を
し続けた結果にあるからだろう。
魂が感動している状態だからからここには打算も駆け引きも働いていない。
それを引寄せの法則を使って棚ぼた式に手に入れる事は 何の感動も喜びも感じることがないし
周りにも何の感動も与えることが無いのではとか考えてしまうけどどうだろう?


315 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:16:04 ID:4TLkdb8M0
そうか。お守りを二つ持ったらダメな理由が分かった。

2つ目を買うのは、1つ目に対する不信の明白な宣言で、かつ、
1つ目を持ち続けることは2つ目に対する不信の明白な宣言か。

多分・・・。

ということは、シークレット以外の本やメソッドで捨てた方がいいのも
あるだろうなぁ。それを読む・やってみる というのはシークレットに対する不信の明白な宣言だもんな。

なぜか、度胸がいる気がするw

316 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:18:38 ID:4TLkdb8M0
>>314
悦びと感動を感じるために手に入れたい思うので、引き寄せでも何でも
手に入れたら喜びと感動を感じると思う。

他の人に感動を与えるのは人生の目的じゃないので、考えなくていいと思う。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:33:04 ID:hfhLs0SM0
>>314
「ザ・シークレット」の本を読んで感じたことは、ここに書かれている手法は、否定派が
よく言うような、簡単に幸せが手に入ります〜というような安直で簡単なものではないな、と
いうことだったよ。

常に感情や思考を自分の望むもの、ポジティヴな方向に向けていなくてはならない。
嫌なものに(戦争とか世界の飢えの問題とか)反対してもそれを引き寄せるから、自分が望む
もののことを考える方向でいかなくてはならないとか。
すでに自分に与えられたものに感謝しろ、とか。
全ての人間(敵も含めて)を祝福しろ、とか。全ての人たちと一つと思え、とか。
相手が害をこうむるところを思い描くと自分がそうなるから止めろとか。

簡単なようで難しいと思うよ。これをきちんと実践するだけでも結構な努力だと俺には
思えるよ。
俺は敵を祝福とか、皆が一つと思うとかは俺自身の経験と信条の理由からやっていないけど、
考えを常に望むものに向けるとか、それだけでも最初は頭がやたらと疲れてしんどかったよw
「ザ・シークレット」では自然と思いついた行動は積極的に行うことも勧めているしな。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:33:09 ID:jKe0X2Vj0
>>311
真実はシークレットかもな

>>314
先に感動や喜びを感じる(=つまり希望)ことで、成果を引き寄よせるんだと思うよ

>>315
お守りや本を信じるというより、自分のビジョンを信じる
お守りや本はそのお助けアイテムだと思う




319 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:42:23 ID:jKe0X2Vj0
>>317
そうだね
見方によっては、全て自己責任の厳しい生き方、ともいえる
俺的には、周りに流されない完全自由の生き方を提唱しているとものと読んだが
こういう考え方もある、程度でいいんだと思う
自分の人生哲学は自分で探求するものだから、考えるヒントにはなるよね

320 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:54:09 ID:wOOnZeUc0
うん。
私もすごく厳しいと思う。

ところで、シークレットには「感謝」とか「1つ」っていうことがよく出てくるけど、
「引き寄せの法則」の方にはあまり出てこないと思うんだけど・・・。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:57:50 ID:wOOnZeUc0
あ、途中でUPしてしまった。

あと、「他人を動かすことはできない」と言う風に、「引き寄せ」ではあったけど、
「シークレット」のゲイの人についてはどう解釈すればいいんだろう。

職場の同僚→異動や転職(物理的に変化、行動の変化)
お笑いの観客→シラケから拍手喝さいへ(意識の変化)

って、どうみても他人に影響を与えているような気がするんだけど・・・。
観客や同僚は意思を持って「職場にいたい」「しらけてやろう」と思ってなかったから、
動かすことが出来たんだろうか?

うーん。
連続投稿失礼。


322 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:05:57 ID:0VDNkmXU0
ヒトシの整体波動宇宙日記
http://sptenchan.blog23.fc2.com/

お前らココ読んで頭を冷やせw

323 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:06:46 ID:CogqmOVP0
全部作り話ですから考えてもムダです

324 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:15:29 ID:DB6D7SME0
>>316>>318
>先に感動や喜びを感じる(=つまり希望)ことで、成果を引き寄よせるんだと思うよ
先に喜びをや感動を感じていれば苦しい練習さえもイチロみたいに喜びや感動にさえなるということ?
彼は「練習を一度も苦しいと感じたことはない」と言っているけど我慢やつらさなんか超越してるのかな。
周りから見たら大変な努力をしているように見えるけど我慢やつらさの概念がその人に無いという感じに見える。
つまり努力にも苦しい努力と楽しい努力の二種類があることか。
あと悲壮感漂う努力があるかもしれない。
引寄せの法則でさえも全く努力しなくてオリンピックメダルをとるとは思えないから
最初に喜びや希望を感じていると楽しい努力を引寄せることになるということか。
それなら自分の努力に感動や、達成感を覚えることになるような気がする。


>>317
>簡単なようで難しいと思うよ。これをきちんと実践するだけでも結構な努力だと俺には
思えるよ。
たしかに楽しいことに心を向け続けることは結構訓練が必要だね。
油断しているといつの間にか周りのネガティブな情報に感化されてしまいそうになる。
確かにこれだけでもかなり努力が必要そうだ。

みんなのおかげで引寄せの法則も決して棚ぼた式では無いということに気がついたよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:18:23 ID:jKe0X2Vj0
>>320
シークレット「感謝」はエイブラハム「許容し可能にする術」などを一言表現したのかな?
「1つ」ってどれでしょう?ちょっとわかりません

>>321
例えば、嫌な同僚や観客に消えて欲しいって願ったんじゃなく
いい同僚やいい観客に囲まれる楽しいイメージしたんじゃないのかな

そして、自分の磁石の極性(=感情)みたいなものを、
くるっと回転したみたいに、変化した感じだろうか
自分が変わって磁場みたいなのが変わったんだと思う

まあ、ビデオの中の例では、
意地悪な同僚は相当ストレスたまっていそうだし、
観客はもっとイキイキ楽しいステージを期待していたんだろうね
だから、それぞれがそれぞれの意図で動いていて、
収まるところに収まるんじゃなかろうか


326 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:19:03 ID:hfhLs0SM0
>>321
自分を変えること無しに、他人だけを変えようとしても無駄、ということじゃないかな。

>>322
ざっと読んでみたけど、この人って自分もスピ系でご利益スピを勧めているのに、他のスピ系
やご利益スピを上から目線で批判しているんだねw

327 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:19:07 ID:zdKqJYOC0
作り話でもいいんだよ。
こういうルールを研究者が集まって作りました。
これに従えば今よりも良い人生が送れるルールです。

でもそうならそう言えって話なんだよ。
エイブラハムが出てきましたよぉ〜
神でもないし私でもないしなんかのブシツ
でもそれは科学的な粒子なのです!
とかやめいってマジで。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:24:52 ID:4TLkdb8M0
>>327
そうならそう言え


「そうなら」 な。

そこで、肝心要の質問だが・・・「そう」なの?
そうに決まってるに違いないから とか言わないでよ?

>>322
読みましたが・・・冷えませんwww

329 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:29:34 ID:jKe0X2Vj0
従うルールって何だろね?

330 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:30:32 ID:0VDNkmXU0
>>326
うん、ちょっと?なところもあるけれど「クレクレ」というキーワードが気になったんだ。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:35:34 ID:hfhLs0SM0
>>330
でも大抵の開運スピや成功哲学・成功法則は、感謝の大切さとか、他の人間を大切に
するとか、そういう道義的な要素も入っていると思うよ。クレクレだけじゃない。
「ザ・シークレット」も同じこと。寄付も勧めているし。
ご利益の為にそういう道徳的なことをするのが不純だっていうことかな。
確かに、キリストのようにどれほど迫害されても、敵を許したり出来れば一番だろう
けどね。でもそのキリストでさえ自分は神の子であり、死後に復活するとか、父(神)
の御許に行けると考えていたわけだしさ。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:40:14 ID:0VDNkmXU0
>>331
なるほど。
バランスがとれているんですね。
ちょっと煽り気味ですみませんでした。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:42:47 ID:zdKqJYOC0
マジに語らせてもらうけど
世の中っていうのはすべてギャンブルなんだよ。
たとえば銀行強盗だって9割がつかまるけど残りの1割は成功する。
悪いことしたら絶対つかまるんじゃなくて
万馬券を1点買いしてもし外れたら刑務所に行く覚悟がありますかというのと同じこと

リスクが低ければ儲けが少ないし
リスクが高ければ儲けが大きい。
リスクが低くても最初からチップを大量に持っていて
それを人に利子を付けて貸して儲かる人だっている
(それさえもギャンブル。お金を貸した人が全員逃げる可能性だってある)
自分はまじめに働いていてギャンブルなんてしてないよ
という人がいるかもしれないがそんなことはない
自分の働いている会社もどこかの資本の一部。
自然とギャンブルに巻き込まれてるし
公務員だって国が行うギャンブルに巻き込まれる。

この仕組みを理解した人だけが成功できる。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:53:33 ID:jKe0X2Vj0
>>333
そういう考えもありますよね

ところで、その世の中ギャンブルの場合、胴元は誰ですか?
胴元になるのが、最高の成功法だと思うし
所詮ギャンブルは胴元に踊らされているものだと認識しているが

335 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:55:52 ID:4TLkdb8M0
>>334
な・・・ナイスな質問だ。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:43:38 ID:zdKqJYOC0
>>334
いいこといってくれくれました。
あなたの言ってるギャンブルは
結果に左右される。ブックメーカーのように
予想外の結果になれば胴元が損をすることもある。
それは胴元が自らもギャンブルをしてるわけ。

JRAは売り上げの25%が儲けだから
結果がどうなろうが儲けに影響しない。
馬券の売り上げが伸びるように
馬券の種類を増やしたり、また
ディープインパクトのようなスターホースが
出てくれるのを祈る。
証券会社や銀行は金融商品を売って
その手数料で儲けてるんだから
金融商品を多くの人に買ってもらおうとする。
なので株が下落しようが(会社が持ってる株は別ですが)
儲けに影響することはない。

大勢がギャンブルをしている世の中で
JRAや証券会社のようにギャンブルの場を与えて
自らはギャンブルしない者が勝ち組になる。
こういうことがいいたかったんです。
これは元々ユダヤ人が考えた発想みたいです。

YOUTUBEやニコニコ動画なんかもこれに似てるとこありますよね。
場を提供してそこで使用料を(広告で)いただいて
自らは何も関与しない。
違法動画どんどんアップロードしてお客さん集めてくださいってことを
暗黙の了解でやらせてるわけですよね。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:46:50 ID:jKe0X2Vj0
♪エイブラハムには 7人の子〜
♪一人はノッポで あとはチビ〜
♪みんな仲よく、暮らしてる〜
♪さあ!おどりましょう〜

踊らされてたりしてなwww

338 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:48:57 ID:ccrOKDW80
ギャンブルだと思えばそうなる
安定して常に幸せだと思えばそうなる

法則ですね

339 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 14:55:30 ID:gZLtGpCRO
>>336
競馬をやる人が減れば儲けは減る。

340 :宮本伝太夫:2007/11/29(木) 14:58:56 ID:YFtqtubB0
人の世には成績によるランク付けがあるのと同じように
人間性によるランク付けもあります。

人の世の中の人間性のランキング

A:いつも見守っていてくれて、時々助けてくれる人。
B:その他の人
C:人を支配するための指示指図する人、人を差別する人、人を試そうとする人、人を悪意で批判する人、人を罵倒する人、人を侮辱する人、喧嘩を売る人。

Cランクは悪魔です。
このランク付けの分布図は逆三角形の形でしょう。
人としての品格の劣るCランクの悪魔にならないように心がけましょうね。


341 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 15:13:10 ID:hfhLs0SM0
その時々の立場によって、一人の人間が、ときには(ある人間に対しては)Aになり、また
別の時にはBやCになったり。ということもあると思う。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 15:38:54 ID:4TLkdb8M0
人生はギャンブルだ というなら、

ギャンブルは全体としては客が100%負けるんだが、
人生はみな負けることになるのか?とは思うわ〜

343 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 15:43:01 ID:hfhLs0SM0
ギャンブルというと語弊があるかもな。金儲け(ビジネス)にはリスクが伴うということでは。
そしてハイリスクはハイリターン、ローリスクはローリターンが原則としてあると。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:01:09 ID:zdKqJYOC0
>>342
そんなきれい事言っちゃダメだよ。
世の中にある富っていうのは一部の人が独り占めしてんだよ


これ見てみなさい

世界が100人の村だったら
http://www.oasisjapan.org/100nin.html
もし銀行に預金がありお財布にお金があり家のどこかに
小銭を入った入れ物があるなら
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です



345 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:07:56 ID:zdKqJYOC0
石油が不足してるっていうけど
もしほしい人に均等に分け与えたら実は不足してないんだよ
一部のアメリカの大会社の力や先物取引によって
動かせなくなっっている石油が多いだけの話


346 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:12:30 ID:hfhLs0SM0
動画見たよ。

ええとね、俺は戦争や貧困などの悲劇に心動かされるし、なんとかしたいとも思っている。少なくとも
全くの無関心じゃない。だけど、第二次世界大戦の日本の戦争経験者や戦争直後経験者の話を聞いたり
そういう関係の展示を見たり、あるいは世界の悲惨な貧困や飢えのリアルな状況を見たり聞いたり読んだり
するのは非常に苦手だ。はっきり言って避けたくなる。
その代わり、金持ちの豪邸拝見など景気のいい話は大好きだ。

だけど「ザ・シークレット」の引き寄せの法則によれば、自分が注目しているものをさらに引き寄せるという
ことだから、世界の問題に取り組むにしても、例えば飢えの状態に注目するのでなく、豊かな世界を思い描く
のがいいということだから、上記のような俺の態度も、決して薄情だとか現実逃避とかではないよな?w
むしろそれが正しい態度なんだよな?w

347 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:19:59 ID:mbAYTLzu0
他人に確認しなきゃ行けない時点でまだまだ囚われてるんじゃないか?

348 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:22:44 ID:hfhLs0SM0
質問や他人の意見を聞くくらいさせろよwそういう存在理由もこのスレにはあるだろ?

で、マジレスすると、俺は考えたり議論するネタを投下したつもりだが。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:23:04 ID:zdKqJYOC0
やっぱり頭で考えるだけじゃ弱いよね
こういうお金を引き寄せるような絵を見ながらイメージしないと

いつもつかってるんだけどこれいいっすよ
http://www.death-note.biz/up/img/8172.jpg

350 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:45:15 ID:g8kP2G0n0
>>349は列車事故現場画像

351 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:45:54 ID:3DpO62rA0
ちがうちがう、引き寄せの法則にも一定の努力が必要だと思うから努力が要るんだよ。
タナボタとはいかないなとか、そんなにウマい話はないとか、その疑いの心が
努力無くして手に入るものを入らなくしているんだよ。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:32:47 ID:9WVL+kQQO
結局さ、努力好きなんだよ、みんなw
達成感の気分良さって、幼児の時トイレットトレーニングで刷り込まれるじゃん。



353 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:40:10 ID:ccrOKDW80
>>351
あらあらあらなんか自分まじですんげースイスイうまいこと行くんですけどww
まじ努力とかいらない自分すげえwwwすぐ叶っちゃうしwwwうえww

って思えばそうなるってこと?

354 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:43:30 ID:QUq5giIL0
>>353
必ずとは言えないと思うが、基本的にそうなんじゃね?
疑いを1ミリも差し挟まないで、気楽に思えないのが大概だと思うけど。

355 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:51:27 ID:gZLtGpCRO
>>349
その写真でお金を引き寄せられるということは、お前はマスコミ関係者か?

356 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:51:32 ID:3DpO62rA0
>>353
そう、それでさらに矛盾するように聞こえるかもしれないが、その領域に究極的に
達してしまうと、逆に何も必要としない、いわゆる悟りの状態になるんじゃないかと思うのだ。

つまりさ、もうすでに何でも持っているわけだ。望んだものは全て何の苦もなく、
空気を手に入れるぐらい簡単なことなんだから。
そしたらさ、すでに持っているもの=必要としないもの ってことじゃん。

こうなってくると、後は「何をしたいのか」「自分はどういう人間でありたいのか」
ということだけになってくると思うのだ。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:00:50 ID:QUq5giIL0
>>356
そーそー。
実践し始めて願望を手に入れ始めると、その結果や簡単さに凄い驚くんだけど
成れてくると「こんなもんなのか?」と思うようになる。
で、不思議と求める方向性が代わり始める。
欲しいモノは尽きないし、やりたいことも多いんだけど、どんどん目標が変わってくる感じ。

358 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:01:34 ID:QUq5giIL0
>>357
わ、誤字だらけだ。ごめん。w

359 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:10:53 ID:QUq5giIL0
最初は「イメージ修行するぞ!!」って、滝にでも打たれたのかって位気合いを入れてたけど、
その必要が全然無いことにだんだん気がついた。
心底本気で望むことと、気合いを入れることは別だと分かったと言うよりも、
結果に執着することが気合いを生み出してることに気がついた。
叶わなくても別にいいやと結果への執着を減らしたら、その分だけ気合いが減った。
で、緩くなった分、楽になったというか、願望実現とかが凄く簡単になったと思う。




360 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:18:47 ID:IuVdPLRt0
>>25
引き寄せの法則のブログで記事になってる
http://blog.sbcr.jp/hikiyose/000779/

361 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:34:50 ID:EM7fgCfm0
色々な人に会って話したり、
様々な本を読んだ。
そして、自分なりに多くを考えた。
意志・意識が、多くのものに何らかの影響は与えてると
自分のなかでやっと整理ついた。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:58:10 ID:zdKqJYOC0
>>360
アマゾンのレビューみて即ブログに書くことは考えにくい
ブログかいてるやつは絶対ここ見てるな

ばーか 詐欺ばっかりしてると
http://www.death-note.biz/up/img/8172.jpg
お前も乗せるぞボケェ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:35:30 ID:zWrqYr9P0
>>356

一方で今、流行の「何でも苦労なく手に入る、考えただけで夢は実現する」という考え。
(実際はそういうことではないのですが、そんな風にとらえている人多いですよね。
極端に要約しちゃうとそういう言い方になるということです。)

努力はいらないというのは嘘なの?

364 :320、321:2007/11/30(金) 00:54:44 ID:LTl5yxnI0
>>325
レスありがとう!
「1つ」というのは、「すべては1つ」みたいなこと。
「許容=感謝」は、すごくわかりやすい!解釈ありがとう!

>>326
そうか、人を変える前に自分を変えるだと、少し納得がいくよ。
そりゃそうだよね。ありがとう!


引き寄せられているかわかんないけど、とりあえず嫌なことがあっても気分を切り替える
ことができるようになった。これは嬉しい。



365 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:57:38 ID:LTl5yxnI0
連続投稿ごめん。
普通に考えると、

目標(=欲求、願望)が叶うと信じて、
ワクワクしながら(=イメージングでわくわく)、
インスピレーションに従って行動(=必要と思われる行動)

すれば、願望はかなり達成しそうな気がする・・・と、思っている。


366 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 01:06:54 ID:eIlzQAnf0
>>363
いえ、「一方」じゃなくて同じことを指しているのだと思うのですよ。

まさに引き寄せ効果だと(私は)思うのですが、今日は一年ぶりぐらいに後輩と飲んできました。
酔った勢いで(実はそんなに酔ってないけど)引き寄せの法則っていうのがあるらしいよ、と
言ってみると、当然とても疑わしいという反応が返ってきました。

ところが彼女はというと、某KO大学の理系学部を卒業したと思ったら一転、サービス業の
専門学校に入り、現在は希望する業種の希望する職場で希望通りの仕事ができており、
結婚して夫婦も安泰、まさに挫折知らずの人生を歩んでるわけですよ。

「正にイメージ通りに人生が進んでないか?」と聞くと、「そう言われるとそうですけど・・・」
「今何か不足を感じているか?」と聞くと、「やりたいことは沢山あるけど、いまできる範囲で
できる限りのことをしていて、それについては満足しています」と。

つまりさ、「引き寄せの法則を知っているかどうか」ということは問題じゃないと思うわけで。
どれだけ理解ができたからどれだけ引き寄せることができる、とかいうことじゃないと思うわけで。

オカルト的な法則が信じられない人には、心がけと意志を持つことが大切だよね、という
当たり前のことを言いたいわけで。なりたい自分の姿を強烈にイメージして、あとはそうなる為には
何をするか考え、それに向かって行動するだけ。その行動の先にはイメージした自分が待ってると
疑わずにいられれば、そこに苦があるわけがない。という解釈をすればいいんじゃないかなと。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 03:11:35 ID:CwDfu3D20
>>16
それヴィジョン心理学の立場から言うと壮絶に駄目なパターン。
よって16に引き寄せなんて起こるわけがない。
まず他人を変えようという発想が間違ってる。変わるのは自分。
自分が変わるから相手が変わり世界が変わる。
デートに遅刻せずセックスさせてくれる恋人が欲しいならまず彼女と別れるべき。
そうすれば望み道理の新しい彼女を引き寄せる。
誰がどう見ても客観的事実として彼女は16の事なんかどうでも良いと思
ってるのになぜ気がつかないのか小一時間問い詰めたいわ。
16と3年つきあって相手が下した結論が現状なんでしょう。
そのうざったい執着がより相手を遠ざけるのがわからないのかな。
そもそも付き合ってると思っているのは16だけなんじゃないの?
一回本気で別れるって言って見ればいいよ。
それでもう遅刻しないしセックスもすると彼女が約束しないようなら、
別れ話出るの待たれてたんだからスパッと別れるんだね。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 05:55:15 ID:/F4/X4Io0
amazonのレビューにあった「引き寄せの法則」批判に対する解説です。

・望めば、癌は治ると信じて、治療を受けない人が続出。

→治りたいと思う一方で、治りたくない、このままで病気の原因になった不調和に気づく必要があるという想いがあるとすれば、癌は治らないだろう。その場合、否定的な想いが、現実化しているといえる。

・ダルフールで虐殺にあった子供たちは、平和を望まなかったのか?

→平和への想いよりも、虐殺に対する怖れなどの関心が強かったからだ。

・朝青龍のような妹に彼氏ができないのは?

→彼氏がほしいという願いよりも、「どうせ自分なんかには、素敵な彼ができるわけがない!」という想いのほうが強いからだ。自分に対する否定的な要素への関心を捨て、自分は素敵な彼ができる魅力にあふれていると心から想うことができれば、それが現実化する。

・努力はいらないのか?

→引き寄せる想いが純粋なものであるとき、頑張っているという意識はなくなる。だから、努力する必要はない。ただ、楽しいことをしていると感じるだろう。

・紛争などが起きる地域に生まれるのは?

→不治の病もそうだが、不幸な環境に生まれるのは、その環境でしか、学べないことがあるからだ。極限状態にも、隣人愛や家族の愛がある。また、極限だからこそ、それらの素晴らしさを知ることができる。そのような貴重な経験を望んだ、勇気ある人たちだといえる。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 08:38:59 ID:bxd19T9b0
病気の症状でくるしんでるヤツは、どうやって健康になった
イメージ持てばいいんだ?


370 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:11:09 ID:zNmC8s6X0
実践報告です

シークレットや引き寄せの法則の本を買って実践してちょうど1ヶ月になろうとしている
最初の頃は素晴らしい方法だと思った、気分もよくストレスなく過ごせた

だけど実際は人間関係も経済面もまったく改善していないことに気がついた

そこには都合いいように妄想して脳天気になって誤魔化している自分がいた
つまりは結局、心の慰め現実逃避にはちょうどいい読み物だった訳だ

いろいろ心配になって、自分なりに調べて見たら、
この手のものは『ニセ科学』と言われて
『悪徳商法』にもよく取り入れられる手法なのだそうだ
そのことを知って、背筋が凍る思いがしたよ

おまえら、騙されるなよ現実を見ろよ
俺たちは現実に生きているんだから、目に見える現実が全てなんだよ
世の中にそんなウマイ話はないんだよ

371 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:20:58 ID:2VOILHGk0
>>370
コピペ?

372 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:24:15 ID:zNmC8s6X0
>>371
ちがう!
マジに書いたよ 冗談でもなんでもない

一ヶ月間俺はなんて馬鹿なことをしていたんだー
というのが本音だ

373 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:37:31 ID:2VOILHGk0
>>372
1ヶ月やそこらですぐに効果出ないこともあるだろ
それに気分もよくストレスなく過ごせたのならそれは素晴らしい
ことではないのかい?

374 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:37:55 ID:zNmC8s6X0
よく考えて見ろ

たとえシークレットや引き寄せ本の理論がどんなに正しいとしても

「いい気分」だけの境地なんて、絶対に不可能なんだ
間違いなく必ず「いやな気分」の反動がくる

成功者が「いい気分」だけの人間だとはとても思えない
だいたい、そんなの人間じゃないだろ?
喜怒哀楽があるから人間なんだ

どんなに論理的に正しくても、人間には永遠に実践不可能な方法なんだよ

375 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:38:47 ID:zNmC8s6X0
>>373
そういうことだ
心の慰め現実逃避にはちょうどいい読み物だったということだ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:56:51 ID:zNmC8s6X0
引き寄せの法則によれば、論理的に可能である
しかし、現時点の科学技術では、物理的に不可能なこともある
だが、各種の方法論を実践することで技術的に可能なはずである

そのためには、喜怒哀楽という無限の感情を持つ人間性を否定しなければならない

つまりだ、この方法を求めるのなら人間の特徴を否定、つまり「死」を選ぶしかない

ザ・シークレットのシークレットは、こんな恐ろしい思想が潜んでいるんだよ
お前ら、もし真剣に信じている奴がいるなら、ほんとマジ気をつけろ
適当なファンタジーくらいに楽しんでおいたほうがいいぞ



377 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:14:04 ID:DiF79+l50
>>370
こんなとこで言っても冗談に思われるだろうが
シークレットのような考えは15年から知ってる
当時は高校中退してラーメン屋に弟子入りしたんだけど
現在どうなってると思う?
毎日働かなくても自動的に大金が入ってくるシステムを持っている。
正直ラーメンを食べるのは好きだが
何時間もかけてスープを作ったりの作業は好きではない。
なのでうちは化学調味料でスープを作る。
実は一般市民には化学調味料の味が一番受けるんだよ。
商売に関しては詳しいことは言わないけど
頭で考えるより、
札束が飛び交う現場に実際に行って見てくるのが一番いい。
そこで、これを手にするんだと強く自信を持って願えば
金持ちになる夢はかなうと思う。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:18:29 ID:9dQBDlgD0
>>377
要は臨場感を持ってイメージするってこと?

379 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:18:58 ID:zNmC8s6X0
>>377
>頭で考えるより、
>札束が飛び交う現場に実際に行って見てくるのが一番いい。
だから、成功したんだよ
現実を見て、実際に行動したからだろ

380 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:21:04 ID:zNmC8s6X0
>>378
イメージなんてしている暇があったら
337のように、行動あるのみだ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:22:40 ID:zNmC8s6X0
イメージばっかり必死にしていたら
絶対、失敗のことも思い浮かぶぞ
そしたら、引き寄せの法則によるなら、絶対成功できない事になるなwww
だから、インチキなんだよ

382 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:23:04 ID:9dQBDlgD0
>>380
337は歌ってるだけだぞ。

383 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:28:38 ID:zNmC8s6X0
いずれにしろ、実に巧妙な論理展開しているが
ある程度実践すると、実態がないことに気づくよ

まあ、ものごとが上手くいかないで混乱中の人には
頭を冷やすアイテムとしては丁度いいかもしれないがね

384 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:45:21 ID:zNmC8s6X0
連投失礼。

ろくに読まずに否定する奴らとの議論は無意味だが
ある程度実践した人の意見が聞きたいね

希望的観測ではなく、現実どうなったかを
報告聞きたいです

多分、精神的変化はあっても、
現実は何も変わっていないだろうけど

385 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:45:39 ID:QJHsp/m20
>>379
多分、君の読解力が足らない。

>>377
「シークレットのようなことは知っていて、それを実践した。
その際、強烈なイメージを抱くには、現実の札束をみたことが強力な力になった。」

と俺は読む。単純化すると、「まずシークレットのノウハウが頭にあって、それを実践した。」と
書いていると俺は解釈する。


「闇雲な経験主義に戻るなよ。頭だけで結論付けているのは>>370自身だぞ。」

と書いたのだと俺は解釈する。

なお、シークレットは、実行を否定するものではない。全ての条件を整えるとインスピレーションが涌く。
それをすぐに実行しろ とある。


更に言うと、「ある事象をあるグループにカテゴライズして、そのカテゴリーにあるがゆえにその事象にはカクカクシカジカの性質がある
と考える」 という思考パターンは危険だよ。大切なのはカテゴリーではない。その事象そのものの分析なんだ。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:47:51 ID:ZiidWbiI0
インチキと思う人には、まあ、インチキだよな。
根拠は薄弱だし、経験に裏打ちされた説得力があるわけでもないし。
でも、それで上手くいっちゃった人には、インチキじゃあないんだよなあ。
あり得ないルートで、願ったことが手に入ることを複数回経験しちゃうとね。
まあ、それでも俺的には単に便利なやり方の一つって感じかな。
全てが手に入った訳じゃないけど、十分満足できるやり方かな。
上手くいけばよし、上手くいかなくてもよしって程度だが。w

387 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:52:51 ID:zNmC8s6X0
だから、その行動で結果が決まるんだろ


388 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:55:20 ID:ZiidWbiI0
>>384
引き寄せの法則、と言えるかどうか分からんが(なんせ、シークレットをまだ読んでないのでw)
イメージングによって物事をかなえた経験で良いのなら少々書けますよ。

一番最初は、物は試しということで、わかりやすくお金をイメージして見たんすよ。
箱を用意して、その中にお金を入れる。そのお金が二倍になるととイメージしたわけ。
そのとき、用意したお金は三万円。
一月後くらいかな、全く予想外のルートでお金が6万円手に入った。
このルートの詳細を述べても良いけど、何をどう書いたとしても理性的に考えれば、
偶然と片付けられるのがオチなので詳細は書かなくても良いでしょ。
とにかく考えてもいなかった方向から、きっちりと6万円が手に入った。
あと、後成功したのは年間の売り上げ目標の達成と、臨時金のゲット、今つきあってる恋人としりあうこと。
こんな感じ。

まあ、イメージングの性ではなく、ただの偶然だと思われて当然だと思ってますよ。
イメージすればそうなるんだ!と他人様に強く言い切れるモノでないしね。ww

389 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:57:02 ID:zNmC8s6X0
>>386
>あり得ないルートで、願ったことが手に入ることを複数回経験しちゃうとね。
その類なら俺も昔からある
だからこそ、この種の本に興味を持った訳だよ

でだ、あなた自身
その再現性をもっと増やしたり、もっと自在に操ったり、できるようになったのかな?
ということを聞きたいのですが

390 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:57:11 ID:2VOILHGk0
>>388
なかなか興味深い話ですね。次は100万円で試してみて。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:00:03 ID:zNmC8s6X0
>>388
そういうシンクロニシティー的なことは大なり小なり誰でも経験するものだと思う

問題は、今回のザ・シークレットや引き寄せの法則で

それを、強化したり、自在に操ったり、ができるのか? ということが知りたい

392 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:01:30 ID:ZiidWbiI0
>>390
うん。もう試した。>>100万円
それがちろっと書いた臨時金ってやつ。
会社が利益を出したので(それも俺が出した利益なんだヨナ)臨時ボーナスがでたんだ。
額面で100万円出たんでびっくりしたね。
だってまじでその一月前くらいに「100万円〜」とイメージしてたから。w
あまりにも出来すぎで、自分でも吹いた。w「
ちなみに、臨時ボーナスを会社が出すことに決めたのは、俺がイメージングした後の話。
イメージングのせいか分からないから、単なる偶然で良いと思う。
でも、びっくりする偶然なんで、イメージングって悪くないなと思ってるよ。

でも、じゃあ次は宝くじで1億円!とは不思議と思わないんだよなあ、俺の場合。^^:
別に金を欲しいとは思ってないからねえ。今十分あるから。
欲張っちゃ行けないよな、とドッかでストッパーを書けてる自分がいるよ。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:03:08 ID:PEWHdAWF0
数ヶ月前にシークレットの原語版ビデオ買って、ずっと見てた。
最初の頃は、すっごく気持ちよくて、もうこれでいい、
私の人生への答えはこれだ、ってくらい高揚した気分だった。
でもそのうち、ガクンと反動が来て、恐ろしいくらいの鬱になった。
現実は何も変わらないまま。

見るの止めて少し回復したが、もう怖くて、今このビデオ見る気はしない。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:04:18 ID:2VOILHGk0
>>392
それはすごいですね。ここまできたら俺としては一億円も試して欲しい気がするw

395 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:05:57 ID:ZiidWbiI0
>>391
自在に操れるかどうかは俺には分からんです。
イメージをしてるときに、そのイメージに合うような偶然が頻繁にあって、それが結構嬉しかった位しか言えないなあ。
それで十分満足してるんで、イメージするのが当たり前になってきてる。
でもイメージすることや人に勧める気もないし、引き寄せの法則だったら間違いない!と断言する気もないっすよ。
ただの経験談だから。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:09:03 ID:ZiidWbiI0
>>394
引き寄せの法則によって起きた、と言い切れないけどねえ。
なにせ何の証拠もないことだし。w
ただ自分的には「イメージしたことは実現する」ってのが普通になりつつあるかなあ。
そして、不思議と金が欲しいという方向に向かわないんだよね。
もっと仕事が上手くいくようになりたいとか、つきあってる人に良いことが起きるように、とか、
ものすごく無難で、それこそ何とでも言えるようなことしか願わなくなってきてるんで。^^;

397 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:10:11 ID:QJHsp/m20
>>387
敢えて言うなら、「むしろ行動だけでは決まらない」 というのが主眼だろう。


本を読んで4日目の俺としてはだ・・・

否定的な人は、恐らく、destructiveな性格だろうな〜。肯定派を理屈だけだといっておきながら、
ご自分にも実績はないだろう。ご自分の主義主張も理屈だけのなんだろうな〜 ということが文章から滲み出ている。

懐疑派は中立的。肯定派は千差万別だが、実現したという人は控えめ。

>>391
人生を思い返すと、ほとんどこの本に書いてある通りに進行しているのが笑えた(別名、泣けた とも言えるw)。
過去の人生の説明としては完璧だ。

じゃ、これから意図的に使えるか!?って疑問は大きいね。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:14:28 ID:zNmC8s6X0
だろwww

シンクロニシティー的なことって、後になってからいくらでもいい訳できるんだよ
それはイメージしたでも祈ったでも努力でも運でも才能でも何でもいいのだが

それに漬け込んで、この手の教えは、こうすればいいと自論を説く

その手の教えは、だいたい突き詰めていくと、
最終的には到達できない実践不可能なパラドックスに包まれているんだ

結局、理論はごもっともだが、再現性がないのではないか?と思うんだ

399 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:17:48 ID:ZiidWbiI0
だからインチキと思う人にはインチキなんだってのは、とてもよく分かる。
俺だって、イメージして上手くいかなかったらそう思うわ。w
たまたま上手くいったから、調子の良い事書いてるだけだろうから。

ただ結果が上手くいかなかったとしても、それはそれで良いんじゃない?とかるーく考えてるかな。
イメージして駄目だった事って、ヤッパありましたよ。
前の恋人と復縁とか、凄い必死でイメージしたけどヤッパ駄目だったし。
あのときは必死だったなあ。これが叶わないと、俺は死ぬ、位に思ってた。
ほんと、バカみたいだね。w
結果的には失敗したけど、その代わり新しい恋人をイメージしたら、どんぴしゃりの人と巡り会えた。
これまた凄い偶然が二段程重なってね。あの段取りにも笑った、笑った。w

イメージすることが現実を作るって思うようになってから、自分の中では必死さが無くなってきてるよ。
何とかなるサー、みたいな気楽な感じかな。
まあ、元々そういう性格だったんだけどさらにいっそう強まったかな。w

400 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:24:53 ID:ZiidWbiI0
>>398
役立たずならそれを捨てて良いと思うけど。役に立つならば使えばいいし。
そして、役立ってる人に、「そんなの役にたたねえよ!」と述べても、きっと通用しないと思うんだよね。
根拠ないし、他人への説得力なんか全然無いけど、役に立ってるって思っちゃってるんだから。w

再現性があるという人がいても、その人の言うことを捕まえて、
「イヤ、それは違う!」ってあれこれ指摘できる部分はやたらとあるじゃない。
いくらでもそんな矛盾はあるんだよね、この手のことは。
結局、こういうやり方を採用するかしないかは、その人の趣味の世界の話だと思うんだけどねえ。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:26:04 ID:ZiidWbiI0
イヤならやらなきゃ良いし、やりたいならやればいい。
それだけの話じゃないのかなあ。
俺は便利と思っちゃってるから、常にやってるけど。w

402 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:28:22 ID:QJHsp/m20
>>398
微妙だが、あまたある人生経験の説明が、ほぼ遺漏なく簡単な法則で説明できている
というのは、少なくとも真実であることの必要条件は満たしていると思うのだ。

俺の人生で起きたことについて言えば、シークレットはあたってる
身内の人生でも、あたってる。
かなりの病気持ちの人についても、これまたあたってる。

今までのことがあたってるなら、これからのこともあたるんじゃね????ね????そこんとこどーなのよ?
と思うわけだ。

実戦不可能なパラドックスは見当たらないけどな〜。意図的な実践は難しい というのなら分かる。
人は、肉体より精神をコントロールする方が難しいから。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:29:09 ID:zNmC8s6X0
>>400
俺は全面的に否定しているわけではないよ
趣味の世界だから勝手にしろと言うならそれまでだが、

再現性があるという人がいるのなら、その人の報告を聞きたいんだよ
別に論破してやろうなどど思っていない
むしろ、役立つ情報があるなら知りたいと思っているだけだよ

404 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:35:45 ID:QJHsp/m20
>>403
一ついえるのは、まず、絶対に、「損はしない」 というのはありがたいね。(意地悪に考えれば違うが)。
継続的にナントカ水を買うとか、お札を毎年交換するとか、毎年お坊さんを呼んで特殊な祈祷文を捧げないと
いけない とか一切不要。

だよな?セミナーが必須だったりしてないよな。

知っていればやればいいんじゃないの?精神力を使うのが疲れるのがヤメチャウ原因でしょ。この手の場合。

エジソンは白熱電球を物理的実体としてこの世に出現させるのにOOOOO回失敗して・・・
と、都合のよい説明もあるじゃないかw

405 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:36:24 ID:ZiidWbiI0
>>403
あ、そうなんだ。
この手の事は、自分でも半信半疑な部分が凄く大きいから、つい防衛線はっちゃうんです。
ごめん、ごめん。^^;

自分のやり方としては、風呂に入ってゆーっくりとくつろい出る時にイメージングすることかな。
絶対に気合いを入れないこと。気合い入れちゃうと、自分の場合むしろ駄目みたい。
結果に執着してるからこそ気合いが入ってしまってる気がする。
そして、執着ってあんま良くないことじゃないから、叶わないのかなーと。
あとはイメージとして、相手が笑顔になっていて、その笑顔にありがとう、というようなイメージかなあ。
もっと色々方法あるみたいだから、色々と調べてはいます。


406 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:40:58 ID:ZiidWbiI0
>>404
あー、それ分かる分かる。>損はしない
ほんとーーーーに無料だもんね。w

何千回と思い描くことは流石に経験無いけど、風呂に入るたびに色々思い描くことはしてる。
それって別に、どーということでもない。
風呂はいってる時、つまらんこと考える位ならイメージしてみよかって程度。w
そんな程度だから、叶わなくても何とも思わないよね。
そして、叶った時はチョー嬉しーと。w

407 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:47:24 ID:zNmC8s6X0
>>402
意図的な実践は難しいし、究極的には不可能ではないか?と思うんだ

それに限りなく近づければいいというのは分かるが
逆に言うと、そうすると不本意な結果も必ず引き寄せることになる

つまり、そんな

それに、完全に「いい気分」で生きるって、絶対ありえないだろwww
むしろ、喜怒哀楽があるから人間だし、人生いろんなことが起こっていく

この方法を突き詰めて言ったら、
完全無欠の「いい気分」人間(ありえねーww)になるか、神になるとか、人間やめて死ぬしかないじゃん
って思ったんだよ 極論かもしれんが・・・

>>404
>>406
精神的な慰め程度でいいんじゃない?という意見と捉えていいのかな?

408 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:52:07 ID:zNmC8s6X0
つまり、真剣に取り組むものではなく、

本代だけでok 無料で楽しむ良い気分になる方法
イメージしてよい気分になって、いいことも起こればいいですね〜

でいいのかな?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:53:29 ID:ZiidWbiI0
>>407
再三再四、役に立ってるといったのは、精神的な部分ではなく実利のことを指してまして。
実際に具体的に効果あったからねえ。
精神的な慰めってのは、どーだろ。むしろ空しさを覚えたけどなあ。こんなもんなの?って。
叶う程に自分の幸福が分からなくなってきて、何を望んで良いかも分からなくなった時期があるし。
今もちょうどそういう時期かなあ。何を望み、何を手にしたら嬉しいのか、ソレガ見えないというか。
イメージが現実を作り続けるのなら、自分がどんな現実を作りたいのか、
それを考えるようになってきたというか。

自分の場合、具体的なことが叶ったり上手くいく程に、願う事の具体性が減ってきてる気がする。^^;


410 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:56:40 ID:ZiidWbiI0
>>408
かなあ?

俺は気合いは入れずに、真剣に取り組んでるけどね。
どうせなら、魔法使いみたいな人生送ってみたい。
そう思って、楽しんでるだけ。w

411 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:59:00 ID:hFnZsNEX0
370からのレスの流れはとても興味深いね
大変参考になる

俺は十数年前からこの手の願望達成法を色々試してきた
ずっと継続して実践してるわけじゃないし、やったりやらなかったり
何年もずっと試してなかった時期もあるし、今はまた実践する周期に入ってる感じだ

だから、370の心境は凄くよく変わる
俺もかつて経験したからよく憶えている
背筋が凍る思いというのもリアルに分かる実感だよ
俺もその時、現実を見たから止めてしまった

で、自分について今から思えば、やはり認識が足りなかったのだと感じる
あの時止めなければ良かったとも思うが、
その時は認識できるための材料を見つけられなかったので、
続けていてもいずれは止めていただろうと思う
確固たる認識がなければ、いずれそのような疑問は生じる余地はあるし、
(勿論そうでない人もいるだろう。俺は根がネガティブ思考だった事もあり、
 そうなってしまったが)
そうなれば極めて現実的にならざるを得なくなる

認識こそが全てなのだと、今はそう思う

412 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:04:19 ID:zNmC8s6X0
>>409
それもパラドックスなんじゃないか?

そもそも、現実に不満があるから、欲しいものが明らかになる
欲しいものが明らかになれば、知恵も絞るだろうし情報も集めるだろうし行動にも移すだろう、いずれ結果が出る

そもそも、全てに満足しているのなら、何も欲しくならないはずだ

だから、いやなことを考えないでよいことを考えるというこの技法は、そもそも変な気がする

後付のシンクロニシティー的なことを持ち出して
巧妙な理論を組み立てて、人をコントロールするには使えるなとか思ってしまうんだな・・・

413 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:05:45 ID:ZiidWbiI0
この手の願望達成方法への思いってのは、ホント伝えにくい。
俺って魔法使い!?とうぬぼれてしまう程、上手くいったりすることがあったり、
その魔法を自在に操るってのにはほど遠かったりするから歯がゆいし。
ただ願ったことは叶う事が多いという確信は、とても漠然としてるけど確かに存在する。
うーん、上手く言えないなあ。



414 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:09:37 ID:zNmC8s6X0
>>410
そういう楽しみ方もあるね
それくらいがいいのかな

>>411
ありがとう
その「確固たる認識」というのが何なのか・・・
それとも、あなたが得た「確固たる認識」は、やはり言葉の次元で表現するのは不可能なものですか?

415 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:12:41 ID:ZiidWbiI0
>>412
うーん。言いたいことは分かる。
現実に対して不満がある状況で満足を覚えるのはかなり無理があると思う。
だから、俺は試せるモノしか試さなかったから。
6万円、100万円っと思い描いたけど、イメージで手に入れる金額なんてどってことない。
明日までに借金500万円振り込まなきゃいけない、とかそういう状況じゃなかったしね。
そんな真に現実で切迫した必要性のあるモノに対し、イメージングで対処した事って無いんだよね。
つか、そんな切迫した状況自体無いんだけどさ。w

でも、不満の現実にいるんだけど、満足してることを思い描いたことはあるよ。
恋人とのことはまさにそうだったな。
前の恋人と縁を戻そうと、痛い毎日を送ってた時は
「復縁することでこの痛みが取れるんだ」と思ってたかな。
それはきれいさっぱり叶わなくて、その後恋人欲しいと渇望してたんだ。
そのときは「自分には恋人が居て、自分が幸せになってる、その人も幸せになってる」って思ってやってた。
そしたら、出会った。

自分の現状と切り離して、満足を思い描くって割と重要じゃないカナー、と個人的には思っていたりする。

416 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:24:06 ID:QJHsp/m20
>>407
う〜ん。なんとなくだよ・・・貴方には、「人生に喜怒哀楽があるものだ」 という信念が先に存在してないか?
という気がするがどうだろう。

貴方は実践して自分なりの結論を出した ということなので、これから実践したいと思っている俺に質問させてくれ。

本の内容について聞きたいことがあるんだ。
「既に自分のものになったと信じ、かつ感じながら、欲しい物をお願いしてください。」(P86)
                          ・・・・・・・

「既に自分のものになったと信じ、かつ感じ」てたら、お願いするという行為は矛盾行為だと思うのだ。
どうすりゃいいんだろう。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:25:14 ID:PyEXH9EM0
>>414
「確固たる認識」を別の言葉で表現するとすると…
「まさしく、その通りである」というような真実感、という感じだろうか
「やっぱり、こういう仕組みなんだ」という確信かなぁ
それは、綺麗サッパリその手の観念から離れてみて、
極めて現実的に生きた自分の人生のフィードバックから
導き出された結論かもしれないけど

それを端的に「真理」とか言っちゃうと、ますますオカルトチックになっちゃうけど、
でも悟った人がそういう表現を使いたくなるのはよく分かるよ
元々オカルト板だし、まあ、いいかw

370さんは、一度これらの願望達成法から離れてみるのも良いと思うよ
離れてみて分かる事ってのもあると思う
別に現実的に生きていても、なんとかやっていける
自分を振り返っても、やはりここまでやってこれた
いずれまた、その在り方に疑問を持って、戻ってくるかもしれない
その時はきっと理屈ではなく、経験値として確固たる認識が持てる可能性があると思う

418 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:26:44 ID:PyEXH9EM0
あ、ID変わったけど411です

419 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:31:41 ID:ZiidWbiI0
>>416
んー、先行予約受付みたいなイメージゃない?
欲しいモノ(例えば本とか)をきっちりと思い浮かべていて、それを手にしてる自分を想像する。
んで、神様予約センターみたいなところを思い浮かべて、「コレください」と手配して予約を入れる。
先行予約だから申し込んですぐに品物がウチにくるわけじゃない。
けど、発売されたら確実に来る。だから欲しいモノをお願いする、になるとか。

どう?こんな感じじゃ駄目?w


420 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:37:04 ID:bgcWl9VS0
イメージ→現実化という何か得体の知れない法則が存在するっていうのは、昔から実感としてあった。
けど「そんな事思ってんの俺だけじゃね」って思って誰にもそんなこと話題にもしたことなかったから
最近この手の本を読んで驚いてる。
恣意的に再現するっていうのはできないけど、現実化した事は、「こうなればなぁ」ってイメージした時に
「すっっと」頭ん中にイメージできて、できなかったことは無理しないとイメージできないっていうのが実感
もちろん現実化の可能性が高い事はイメージし易くて、低いからしづらいってことでもなく、その思いの強弱
ってのも関係ない

だから本読んで今は、恣意的にこういう方法をコントロールするためにどんな事も「すっっと」イメージ
するトレーニングをしようかなってことを意識して考えている。



421 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:43:17 ID:zNmC8s6X0
>>415
なるほど確かに、一時的に混乱した気持ちを落ちつかせるには、役立つ方法だとは思う
ただ、突き詰めていったら、永遠に現状を切り離した日々を送ることになるまいかと・・・ちょっと恐ろしさを感じたんだよね
俺が一番これらの本と付き合い方を迷っているのかもしれないな・・・

>>416
信念というより、心理学的にも人間には無限の種類の感情があるのでは?
究極的にそれは皆同じ一つのエネルギーだって言われればそれまでですが・・・

「既に自分のものになったと信じ、かつ感じ」というのは、
第一段階「お願いする」の次の第2段階「信じる」以降の心のあり方ではないでしょうか

>>417
ありがとう 言葉で表現できないアレですね 了解しました
確かに、今月はかなり読みふけっていたからな、私的にはバシャール以来のヒットだったのでwww
いずれにしても書物だけからでは、足りないようですね ありがとう

>>420
そこなんだよね
イメージしたから叶うんじゃなくて、叶うものは別の条件で決まっていて、叶うものだからイメージできるんとちゃうかな?
と思う事がある。
そうすると、この手の本が、それを知ってペテンにかけているのでは?と疑うことがあるんだよ

422 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:46:37 ID:SyHAwyNG0
ビデオに出てる外人がペテン師みたいな顔してるじゃないか
通販番組で驚いてる外人と同じ種類の外人だ

423 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:50:25 ID:zNmC8s6X0
>>422
あれは、わざと神秘性を出すために演出しているんだよwww
案外、普段はフツーのおじさんおばさんだろなww

424 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:21:13 ID:SyHAwyNG0
正当に勝負してない人間独特の小っこい感じを受けるな
俺が人間の奥行きがないから奥行きがない人間にはピンとくるんだよね

425 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:23:43 ID:zWrqYr9P0
引き寄せの法則というのは必ずあるのは分かってるんだ。
幸せにはさらにお釣りをつけて、幸せがつくと考えてた。
当時あみだくじでもらえる商品が二つあって、6分の1と30分の1があったんだけど
6分の1の商品がどうしても欲しくてイメージしてた。
で結果は6分の1のあみだと30分の1の商品のあみだ、どちらも自分の名前に当選
どちらもそんなにあっと驚くような倍率でもないけど、どちらのあみだもあたってびっくりした。
ちなみに30分の1の商品は自分にとってお釣りです。
引き寄せの法則は真剣にやれば絶対に叶う
私も真剣に実践して幸せをつかみたいと思います。

426 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:24:25 ID:QJHsp/m20
>>419
手に入れたと信じる とあるんだよなぁ・・・・。
手に入れる運命だと信じる だったら楽なんだけど。


>>421
「信じる」段階の記述と、お願いする が混合してる気がするんだ。
お願いは一度だけでいいはずなのに・・。


自然状態なら感情は喜怒哀楽がある。そして、それを意図的にメンテナンスしていく
(ネガテイブが出たら、その都度、ポジテイブに焦点をかえてしまう)ということじゃないか?
心理的反応もかなりの程度習慣性のものだろうから、喜怒哀楽の怒哀はいずれ相当減ると思うがどうだろう

427 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:26:30 ID:QJHsp/m20
>>422
俺は、外人の顔は人格判別できないな〜
見る目が養われていない。

例の香川のおっちゃんがカタギではない とかならすぐに分かるが。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:35:20 ID:zNmC8s6X0
>>426
昨今のネガ・ポジ議論は、俺的には終わっているんだよ
見ていて微笑ましかったよ

話はその先なんだが・・・
その先に、鍵みたいなものが見えるのだが、そこがとても歯がゆいんだよね



429 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:40:47 ID:zNmC8s6X0
だから、あのビデオは演出で、わかりやすいように役割を演じて・・・
ん?演出・・・・・演じ・・・????

>詐欺師とは、ある役割を演じ他人にその人格、職業を信じ込ませ、信頼関係や信仰心、恐怖心や権威等にて被害者を洗脳または精神的に縛ることにより疑う余地を与えず、心理的な駆け引きにより金品を騙し取る者。



>被害者が被害にあったと認識出来ない。

!!

>または、信じたいという気持ちが強く、立件するのが難しいといわれ、信仰心や恋愛感情から洗脳といわれる状態になった場合、被害者の精神的健康上の二次的な被害という側面を持っている。


!!!








                               
                                                 騙された、『精神的健康上の二次的な被害』

430 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:42:01 ID:zNmC8s6X0
確固たる認識、、、、

431 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:45:57 ID:SyHAwyNG0
>>427
まあ妄想と思って気にしないでくれ
何か希望が持てて暮らせるならそれでいいと思うよ
高いセミナーとかCDセットとか買うようになったら駄目だと思うけど

432 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:53:10 ID:zNmC8s6X0
その程度のお金の問題よりも
精神的健康上の二次的な被害のほうが恐ろしい・・・

俺が成功しても、それはシークレット様引き寄せ様のおかげで
俺が失敗すれば、俺のイメージや感情が悪いことで

って、こんなのあるか?やっぱり変だぞ!

やっぱり、お前ら騙されてるよ!

433 :411:2007/11/30(金) 13:58:04 ID:4hS/HdHJ0
こういう議論に真剣になりがちなのは分かる
ある意味、自らの生き方に関わる部分だからね
でも選択の余地は常にあって、別の方を選んだからといって
その瞬間に自分の人生が水泡に帰すわけではない
落ち着いて自分自身で検証してみれば良いんだと思うよ

引き寄せを完全に否定して、徹底的に現実的に生きてみるのも良いし、
この方法を気休め程度に取り入れるのも良い
本格的に人生に適用しようと思うのもまた良しだ
その時その時で様々な判断をすると思うけど、
後になって振り返ると、それらが得難い経験となって
見事に繋がってくることもある

真剣に考えていると言うことは、真剣に人生を生きようとしているということに他ならない
そういう人には、全ての経験は無駄ではないと俺は思うよ
そういう人には、いずれ主体的に人生を生きようという意欲や
そのためのツールとその価値や意義が必ず見えてくるはずだ

と思うよ

434 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:07:40 ID:zNmC8s6X0
随分偉そうだな

こんな場所で真剣にやるわけねーだろ アホか プププ

♪エイブラハムには 7人の子〜
♪一人はノッポで あとはチビ〜
♪みんな仲よく、暮らしてる〜
♪さあ!おどりましょう〜

見事に踊らされてやんのwww ケケケケケ

この手の本を読むウダツのあがらない奴らの心理が良くわかったよ
まだまだ商売になることが良くわかった

確かに無駄がないね ヒヒヒヒ

素晴らしい報告ありがとう



これが引き寄せの法則です

435 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:20:40 ID:QJHsp/m20
>>434
やっほ〜い。ナイスw

436 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:22:56 ID:aFGTOiCzO
>>435
そうか?かなり中途半端だろ。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:33:57 ID:mgzdWLCcO
>>432
法則を擬人化するなよ。物が上から下に落ちるのは重力様のお陰か?w

438 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:37:16 ID:P1SNRS710
>>370>>393の意見、すごくわかる。
自分も我に返って鬱になる。それがまた一層苦しいんだ。
現実が重くてね。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:39:17 ID:GJBlOT+i0
個人的経験・体験てのは報告は可能なんだけど証明不可能なんだよね。
だからせめて体験報告が欲しいんだけど。ダメだった場合も含めて。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:43:08 ID:EmxcLFiB0
「人間、諦めた時が失敗した時だ」とわが社の社長(従業員5千人超)が言って
いたのを思い出した。
その時は「ふーん、あんたは昔から社長になるって公言してたらしいけど、
どうせ成功者の上から目線のたわごとじゃん」と思ってた。
しかし今になってその言葉の本当の意味がわかった気がする。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:45:01 ID:MuPEs+QFO
>>393
足湯でもして和むといいよ。
過剰ハイの状態で進もうとするとおっこちる事がままあるからね。
リラックスしてゆったりと。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:45:43 ID:UcpaGJQa0
イメージングって簡単なものから始めて、成功体験を積み上げた方がいいかな?
引き寄せに大きい小さいは関係ないのはわかる気がするんだが、
大きいイメージングするのにまだ躊躇してしまう。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:52:01 ID:DiF79+l50
みんな思考や潜在意識のことを簡単に考えすぎなんだよ

わかりやすく例えるなら
高層ビルの屋上に50メートルくらいで幅は50cmくらいの
橋を架けるとする(風はないものとします)
イメージがちゃんとできて絶対成功すると思い込めば
なんの練習もなしに一発でわたれるはずです。
この時に恐怖心が発生しますが
思考するときに出るマイナスイメージも
この恐怖と同じくらい大きいものだと思う。

でもこの橋だって練習すればいつかはわたれるはず。
なので思考がすぐに現実化できるというのは
かなり極論だと思う。



444 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:59:39 ID:NWmmEpPQ0
>>442
きっと理性が邪魔をしてしまうんだろうね。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:04:00 ID:4hS/HdHJ0
本当に、自分の思ったとおりにすればいいんだと思うよ
別に誰も何も強制していないんだから
色々試して、自分なりの型を見つけたらいいと思う
ただ、上手くいってないことを必死に主張しても意味無いと思うけどな
上手くいってる連中にとっては関係のないことなんだから
そういう人からヒントはもらえるとは思うが、
受け取る本人にその意志がなければ、それまでだろうし

446 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:04:22 ID:QJHsp/m20
>>437
俺が成功したのは、俺のおかげで、
俺が失敗したのは、俺のおかげ。

これがシークレットから得られる結論なんだけどな〜。どうしちゃったんだろかとw


否定論者はそれはそれでいいけど、じゃ何が良いのか???となるとまるで書いてないんだよなぁ。
そーゆー人は渡邊美樹社長のでも読めばいいのに。実績と真実性に疑いないだろうと思う。
多分、総論はシークレットと同じじゃね?という気がするんだが。

447 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:15:34 ID:SyHAwyNG0
あいつは従業員にあまり賃金を支払わないでこき使うので成功した

448 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:28:45 ID:DiF79+l50
渡邊社長も他の大企業の創業者もそうだけど
基本的にみんな小さいころ貧しいんだよね。
そしてどの世界でもほとんどと言っていいほど
2世、3世は創業者よりも劣っている。

貧乏に生まれたら貧乏を引き寄せるはずなのに
なぜなんだろう

449 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:48:14 ID:mgzdWLCcO
>>448
はずなのに、って、何を根拠にそんなこと信じてるんだ?

450 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:52:41 ID:HoN699oH0
願望を次々と叶えた人を紹介します。
来週の木曜深夜24:12〜24:53に放送されるテレビ東京系の「怒りオヤジ3」という番組に
出演なさるそうです。http://www.tv-tokyo.co.jp/ikarioyaji3/

いつも前向きで、夢を捨てない素敵な人です。
ぜひ見てくださいね。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1195257789/


451 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:53:36 ID:hjKUS1H30
思うだけでも駄目
ただ行動するだけでも駄目

願望のために目標をイメージして
その目標を達成する為の手段を考え
その手段をもって行動する事で
自分の願望を形にしていくんだ

452 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:54:44 ID:znj8lju60
>>448
貧しいところから成功したから世間が注目する
2世3世は当たり前だし失敗すると注目される

453 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:54:52 ID:QJHsp/m20
>>448
貧乏に生まれた人は、その経験が強烈な冨への願望・憑依状態を生む場合がある。


>>447
うん。だけど気がついたんだ。そーゆーこといってると、自分にお金が来ないんじゃないかと。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 15:58:41 ID:HoN699oH0
だから
>>450を是非見てください。

もしかしたら晒しだと思われますが
パナップさんは美の追求のため飽くなき努力を続け
幼い頃から抱いていたアイドルという道に一歩近づきました。

自他ともに認めるyoutube初のアイドルです。

みなさんも夢を捨てずにがんばってください。


455 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:08:16 ID:QJHsp/m20
>>454
youtubeのうpアドレス教えてよ。

この人、男?女?

456 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:13:40 ID:HoN699oH0
>>455
パナップで検索するとたくさん出てくるみたいですよ。
たとえば
http://jp.youtube.com/watch?v=sacjY5jxxk4&feature=related

男か女か私もわかりません。
まさにこのスレのタイトルどおりの「シークレット」です。
応援してくださいね。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:16:36 ID:DKl6aR4X0
このスレはとてもためになるね。
肯定派の考え方や実践派の話や否定派からは陥りやすいネガティブな考えを学べる。

前スレは読んでないんだけどさ、否定派の人たちってだいてい頭から信じていないか、
やってみたけど上手くいかなかったっていう人たちでしょ。
逆に「俺はネガティブな失敗ばかり考えていたけど大金掴んでウハウハ。今も金を失う
心配ばかりしているがどんどん金が入ってきて欝になって死にそう。この本はインチキ」
という否定派は登場した?

458 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:24:58 ID:DKl6aR4X0
せっかくなので自分の体験も書いとくね。
この本じゃないけど某ワクワク系を読んで衝撃を受けて完全に鵜呑みにしたことがある。
その頃ちょうど欝気味で会社辞めてニートやってたんだけどさ、金があることと
海外に行きたいということを強く想ってみた。でまあなんとなくWEBの知識はあったので
海外でWEBの仕事にありつけないかとググってみて、ちょうど募集をしている会社が
あったので冷やかし半分で応募したら翌々日には就職が決まった。
会社ではちょっとしたExcelの基本を披露しただけで拍手喝采というPCに疎い人たち
ばかりで、社長からもものすごい可愛がられた。

という経験をしました。

459 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:30:09 ID:f/UVz5K50
zNmC8s6X0や、>>429はよく言ってくれた。
やはりこれはもう、騙されているのかなと。ダイエットもので「みるみる楽〜に
痩せられてリバウンドなし!」って大書してあって、小さぁ〜く
「※結果には個人差があります」っていうあれとたいして変わらないのじゃないのかと。
でもそれじゃあ今の正念場の自分はどーするよ。>>438は自分かと思ったわ。w
ということでさらに粘って考えた。

【思いは実現する】
今自分はPCに向かい、レスを書き込もうと思った。(思った)

PCのキーをたたいてレスを書いた。(努力した)

実現した。

確かに、自分にはPCを操れる能力があることを知っていた。
送信できないかもしれない、という不安も全くなかった。
そして、送信するまでその決意を変えなかった。
だから実現したのか? ナーンダ…orz

自分が期待しているのは、法則ならば、レスがこのスレに
書き込まれているところを祈りに祈ってありありとイメージングすれば、
レスは自動的に!w送信されるはずなんじゃないのか?…ということなんだな。
(ナマケモノと誹らないで! 切羽詰っているとw)

460 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:30:26 ID:DKl6aR4X0
でまあ、いつしかそのワクワクを忘れていてさ、すると不思議なことに今まで
何とも思っていたかったことが不満に思えてきたりするんだよね。
逆に不満を感じている自分をふとふりかえるとワクワク感を忘れていたことに
気づいたんだけど。

これはネガティブなことを引き寄せたというよりは、ポジティブなものを引き離した、
「拒絶の法則」のように思えるね。ポジティブなものに疑問を持つと、それを自ら
遠のかせてしまうんじゃないかな。というのも、結局その会社は2年ぐらい勤めて
こちらから辞めてしまったんです。別にいればいたで重宝されてたんですけどね。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:31:04 ID:znj8lju60
人間が見たり聞いたりしたものは
意識的でも無意識にも脳内でイメージをくりかえしている
脳はものすごい量の記憶を蓄えているんだ

そしてなにか起こった時に
その現実を認識するため関係した記憶選んで思い出して
それでシンクロニシティーやデジャヴュを感じるという
当たり前の心理作用です

くれぐれもイメージしたから現実になったとか
願ったから現実になったなどど勘違いしないでください

イメージして実現するというのは、
心理学や脳科学の知識のない人を騙したペテンです

たまたま記憶と現実が一致しただけなんです

だからどんなにイメージしても
意図的に引き寄せが起こるなんてことはできないんです

たとえば懐かしい素敵な思い出に毎日浸っていたら
その思い出の過去と同じことが何度も何度も現実に繰り返されますか?

でしょ?ぜったいありえません

ワクワク系もおなじで、ただワクワクしているだけ
ワクワクしているだけで、現実はなにも変わっていない
ワクワクしていなかったらその現実にワクワクしなかっただけのことです

このような昔からよくあるまやかしに絶対に騙されてはいけません

462 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:31:24 ID:j4CJUWR40
自分は引き寄せを信じているような信じてないような、、、良く分からない。
確かに、欲しい!欲しい!絶対こういうものが欲しい!と思っていた時に、
偶然、手に入ってびっくりしたことは何度かある。

でも、ニュースとか見てると疑問に思えてくる。例えばずっと前、
工事中のクレーン?か何かが倒れてきて、
その横で信号待ちをしている車何台かが下敷きになり、数名が亡くなった事があった。
その中には、子供が生まれたからと病院へ駆けつける途中の人もいた。
生まれた、生まれた、そんな気分の人が、何でこんな事件に、、、
通学途中の児童の列に車が突っ込む事件もよくあるけど、子供がこんな事故を引き寄せたの、、、?
どうなんだろう。

463 :419:2007/11/30(金) 16:36:39 ID:uAMOc7d10
>>426
手にしていることをイメージすることと、手に入れる事をお願いすることって、
それほど違和感なく2つに分けること出来るけど。
手に入れた所をイメージして、その後、それが実現しますように、と宇宙に頼むみたいな感じ。

>>458
自分は国内で、それと似たようなことをやり、就職あっさりきまっちまった。w
その時はイメージングとか、願望達成とか知らなかったけど、やってるプロセスは殆ど一緒だったなあ。
そこの会社で働いてるところを、ずーっと考え続けてた。
ワクワクしてたかどうかはよく覚えてない。とにかく、そこに行くんだ!という熱い思いがあったな。


464 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:37:34 ID:znj8lju60
>>462
それは、欲しい欲しいと思った記憶を、思い出しただけなんだって
それが引き寄せだなんて騙されてはだめだよ

だから、その事故のように引き寄せで説明が難しいのも出てくるんだ

465 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:38:25 ID:DKl6aR4X0
それで思うんだけどね、否定派の多くは「そんなこと言ったってどう考えても
自分ではどうしようもない事が現実に起きているんだ」と思っているんじゃ
ないかなと。

でもやっぱりそれは「自分ではどうしようもない現実」を引き寄せているんじゃ
ないかと思うんだよね。だからこう考えるのはどうだろうか。
「今の自分は全て自分の選択の結果」と。第一志望に落ちたのも、希望の部署に
入れなかったのも、恋人との喧嘩も、すべて自分が選択したんだと。
実際そう考えている人が知人にいるのだが、その人は本当に全て自分の選択だと
思っていて、実際自分には選択の余地のないことが身の回りにあまり起きていない
ようです。自分の選択というのが認められないのは、結局自分の行動に責任を
持っていないってことじゃないかね。そういう無責任さはやっぱり他人に伝わって
人間関係も上手くいかないんじゃないかなあ。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:39:59 ID:znj8lju60
>>463
何もやらなくても、あっさり就職きまったかもしれないよ
願った記憶と現実が一致しただけ

467 :419:2007/11/30(金) 16:41:06 ID:uAMOc7d10
>>462
引き寄せとかカルマとかの話は、いつも思うんだけどそれだけで説明しようとするから無理があるんじゃないかな。
偶然とか、たまたまとか、そういうのを柔軟に取り込んで良いと思うんだけど、
振り返ってみると全て必然だったみたいな、予定調和で語られることが多いけど、
ヤッパこれは偶然だよなあってのはあると思うんだけどねえ。

というか、事故とかにこういうのを適用するととんでもないことになると思うが。
JRの西日本の列車事故の被害者の方々なんて、ただ列車に乗っていただけ。
それで事故に巻き込まれ亡くなった のに、それが自己責任になりかねない。
そんなのはどう考えてもおかしいよ。
こういう事故に対し、カルマとかで説明を付ける事には、憤りさえ感じる。

468 :419:2007/11/30(金) 16:43:38 ID:uAMOc7d10
>>466
そうだね、そうかもしれないね。
細かい状況を言えないが、失業率がべらぼうに高い地域でのコネ無し入社は先ず無理と言われてた会社に、
コネもなく、ろくな技術も持ってなく、資格もなくて年齢も高い自分が、面接でイキナリ合格しちゃったことは純粋に驚いたけどね。

469 :419:2007/11/30(金) 16:44:47 ID:uAMOc7d10
就職の時はイメージング知らなかったし、単なる偶然で何ら問題ないと自分では思ってるよ。
まあ、イメージングを知った後で手にしたことも、単なる偶然で片付けても何ら問題ないと思ってるけど。w

470 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:45:58 ID:DKl6aR4X0
例えば嫌な上司がいたとするじゃない。
今の自分は自分の選択の結果だと思っていない人だと、嫌な人には嫌な態度を
取ってみたり、嫌なのを我慢しておべっかを遣ってストレスを溜めたりして、
飲み会で上司の悪口を言ってみたりして、それが上司の耳に入ったりして、
ますます嫌なことをされたりして。

引き寄せを信じていたり、自分の選択に責任を持っている人だと、その上司との間に
どんな関係を持ちたいのかをイメージするので、友好的な関係を持ちたいと思えば
そのような行動を取るだろうし、例えそれが上手くいかなくても自分の選択が
誤っていたせいだと思うので、「自分ではどうしようもない」というストレスからは
少なくとも逃れられると思うわけ。

でもってストレスは万病の元。つまりストレスをあまり感じなければ健康でいられる
確率は格段に上昇するわけで、そういった意味でも引き寄せを信じるのは良いことだと
思うんだけど。どうだろう。何か信じると不都合があるんだろうか。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:47:19 ID:DKl6aR4X0
>466
私の場合はワクワクを知らなかったら就職しようとも思わずにニートを
続けていたと思うわけ。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:49:45 ID:DKl6aR4X0
逆に今の就職難や高失業率のニュースばかり見ていてそれを信じていたから
それまでは「どうせ自分なんて雇ってくれる会社はない、スキルもないから
何の仕事もできない、自分には給料をもらえる価値なんてない」と思って
就職をしり込みしていたわけ。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:51:12 ID:SyHAwyNG0
よくわからない
当該業務のスキルもないのに肩身が狭くないのか
俺なら出社拒否になる

474 :419:2007/11/30(金) 16:52:19 ID:uAMOc7d10
まあ、後から振り返れば幾らでも理由付けは出来るわな。
関連性も幾らでも作れるしねえ。
だから、それらが発生していない前段階で「こうなって欲しい」を描いて、
それ通りに展開したとしても、後付で自分を納得させただけなのかも知れない。
でもさ、それでも、偶然こうなって、偶然手に入れて、なんてのは自分では作れないんだよなあ。
運十年生きてきて、こんな偶然見たことも聞いたこともない。
なんてのがイメージングをした後で起きちゃうと、後付でも捏造でもかまやしねえ、こりゃあいいや!って気になる。w

475 :419:2007/11/30(金) 16:53:45 ID:uAMOc7d10
>>473
該当スキルないと大変ねー。ホントに大変ねー。
体を壊すという形で、身をもって味わったよー。w

476 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:54:07 ID:znj8lju60
引き寄せとかカルマとかは、願ったり心配したりした記憶と現実が一致しただけで
偶然とか、たまたまとかは、それが一致しなかっただけ

イメージングしたことと起こった現実が一致すれば
それが、引き寄せたって思うだろうけど

イメージの記憶と現実が一致したってだけのこと

イメージしても現実が変わるんじゃない
わざと記憶を増やして、起こった現実を引き寄せたと思わせてるだけなんだよ

477 :419:2007/11/30(金) 16:56:08 ID:uAMOc7d10
>>476
でもそれは現実解釈の一つでしか亡く、「イメージが現実を引き寄せた」事の否定には成らないだろう?
イメージをしなくてもそれは起きた。それって、イメージしたから起きたと、同じ論法だと思わない?
だってどっちも論拠しかなく、客観的証拠なんて持ち込めない「解釈」のはなしじゃないか。

478 :419:2007/11/30(金) 16:57:12 ID:uAMOc7d10
イメージをしなくても「それ」は起きる。
これをどうやって証明するの?

イメージをしたら「それ」が起きた。
これを証明できないのと全く一緒だと思うんだが。

479 :419:2007/11/30(金) 16:58:48 ID:uAMOc7d10
記憶と現実を一致させて関連づけしてるだけ。
その通り。

願望をイメージングやアファメーションによって、現実と一致させて、願望と現実を関連づけた。
これも、その通り。

どちらもあり得る。なぜなら客観的証拠の存在しない、解釈の違いに過ぎないから。


480 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:59:12 ID:DKl6aR4X0
>473
いえ、結局はその会社で必要とされているスキルは十分持っていたわけです。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:00:02 ID:OYb0195h0
>472
すごく興味深い。
「価値なんてない」と思ってたところからワクワクを知って
望んでみたら就職できたってことだよね。
軽い気持ちで試した感じに窺えるんだが(違ったら失礼)、
叶っちゃうときってやっぱそんなくらいカンタンなもんなんだろうか。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:00:44 ID:f/UVz5K50
>>461
有難う、とてもよくわかった。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:00:52 ID:znj8lju60
だから、イメージしたことが
100発100中で現実になるならいいんだけど
そうはならないでしょ?

引き寄せたーっていうのは
イメージの記憶と起きた現実が一致したことを認識した、というだけのこと

484 :419:2007/11/30(金) 17:01:20 ID:uAMOc7d10
魔術の基本にして根本は「世界解釈」であると俺は思ってるよ。
>>411氏が述べた

>認識こそが全てなのだと

というのは、全く同感だね。
固定的に認識すれば世界は固定的になる。流動的に認識しても同様になる。


485 :419:2007/11/30(金) 17:02:31 ID:uAMOc7d10
>>483
イメージが100発100中でないとイメージングに意味がないというのなら、
打率が10割の打者でないと使えない選手だというのに等しいと思うが。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:07:04 ID:DKl6aR4X0
>481
まったくその通り。別に全神経を集中して就職したいと一心に念じたとか、
そういうことじゃなく。本当に軽い気持ちでいたことを今思い出しました。
WEBから申し込んだんだけど、私はお金と海外行きが欲しかっただけで、
別に働きたくはなかったのでwふざけたことばかり応募フォームに書きましたw

そしたら逆にそれが採用担当者の目に止まったようです。
実際会社では遊んでいる感じでしたよ。自分にできることをやるだけでスゴイとか
言われるし、好き勝手にFlash作ったりBlogいじってるだけで感謝されてしまうんだから。

ただ、そういう自分にできることが、まさか世間で通用するとは思ってなかった
わけです。まぁ大企業では通用しないかもしれませんが、この会社ではたまたま
そういう技術者がいなかったので、とても優遇されたんです。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:07:51 ID:znj8lju60
イメージしても現実にならない場合をどう説明するんですかね
引き寄せが法則というくらいならば、例外はないんはずなんですが

つまり、
引き寄せたーっていうのは
イメージの記憶と起きた現実が一致したことを認識した、というだけのこと


488 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:11:32 ID:znj8lju60
>>486
でしょ

一心に念じなくても、起こることは起こる
あなたは、ワクワクしたからワクワク感じているだけのこと

489 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:12:12 ID:DKl6aR4X0
ちなみに海外には行けなかったのですが、これは自分が望んでおきながら
パスポートを取りにもいかなかったからじゃないかなとw

念じただけで何かが起こるんじゃなく、すでにありたい自分であると思えば
そこへのプロセスを苦も無く踏めるということなんじゃないでしょうか。
お金が欲しいと思ったら、何も宝くじにこだわるんじゃなくて、お金儲けの
アイディアを考えて実行するとか、やっぱり何らかのアクションを伴わないと。

490 :419:2007/11/30(金) 17:12:35 ID:uAMOc7d10
成功の理由は限られるけど、失敗の理由は無限にありますよ。
それこそ、そんなのはケースバイケースでしょ。
てか、俺が思うに「法則」と名乗るのが、そもそもおこがましいと思うよ。
まだまだ、法則と名乗れるようなレベルじゃないね。

とっても便利な魔法術。使えるか使えないかは、貴方次第♪

こういえばいいのに、と常に思うけどね。
イメージングや引き寄せは、世界動かすをある一面の方法の極一部に過ぎないと思うよ。
世界を動かしてる仕組みは、計り知れない深さがあると思ってるけどね。

思わないと叶わない。これも厳密な事実。
思うだけでは叶わない。これも又厳密な事実なのだから。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:12:59 ID:DKl6aR4X0
>488
いや、ですからそもそもそれを感じなければ今もニート。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:13:29 ID:QJHsp/m20
>>466
自然は自ら作った法則を決して逸脱しない。
だから、奇跡は起きない。普通の出来事が積み重なって普通に起こりうることが起きるだけ。

君の説明は正しい。そーゆー奇跡は起きないから。


でも、君自身にはこのような幸運が起きないだろうということは良くわかる。
人生でいい事あった?今もある??

493 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:13:58 ID:DKl6aR4X0
ということで、是非失敗ばかり考えているのに成功してしまった人の話を
伺いたいのですが、誰かいませんか。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:15:40 ID:znj8lju60
思ったから叶ったと感じただけ

495 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:16:14 ID:zWrqYr9P0
うまくいっちゃうぴょーん
はははふへへへへらっきっきー☆

と頭を明るくバカにして能天気に考えればうまくいくような

496 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:16:16 ID:gx/iPJ620
>>487
これって何度も議論されてることだけど自分も両方の経験があるから、
叶う(引き寄せる)叶わない(引き寄せ失敗)のポイントは一体どこにあるのだろう。

それとも引き寄せているのに気づいてなかったりした場合
知らずにスルーしていて「叶わなかった」となるんだろうか。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:17:15 ID:QJHsp/m20
>>494
証拠は?

498 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:17:50 ID:znj8lju60
思ったから叶ったと感じただけ
当たりまえの心理作用

ワクワクしたからワクワクを感じただけ
これも当たり前の心理作用



499 :419:2007/11/30(金) 17:19:28 ID:uAMOc7d10
>>494
願ったから叶ったのさ。そもそも願わなきゃ叶わない。
これも間違いではない。

>>496
マジで分からん。
一時期は「エゴな願いだから、ハイアーセルフが止めに入った?」とか、スピリチュアリズム厨にありがちな、
道徳的な理由による失敗の可能性を色々考えてたけど、どうもそうじゃなさそうだし。
純粋さとか、意識の持ちようとか?って色々試してはいる。まだまだ全然わかんね。
分岐点は何処にあるのか・・。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:19:54 ID:DKl6aR4X0
否定派にお伺いしたい。
人生楽しいかと。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:20:17 ID:QJHsp/m20
凄まじい言いっ放し君登場だな〜

>思ったから叶ったと感じただけ

おそらく全世界の偉大な宗教といわれるもの、賢人といわれる人を否定するわりには、
証拠なしか。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:21:40 ID:znj8lju60
>>496
>叶う(引き寄せる)叶わない(引き寄せ失敗)のポイントは一体どこにあるのだろう。
まさにそれだよ

引き寄せを信じている人は
イメージした記憶と現実の一致を喜んでいるだけ

問いただすと、だいたい後づけでつじつまを合わせているだけ

503 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:22:42 ID:QJHsp/m20
>>500
文章見ればすぐ分かるじゃんw

人生は今、楽しくない。
楽しいことを予期できない。
かつては・・・楽しかったかもしれない。が、そうでなかった可能性のほうが高い。
あまり知性が無いか、そのようなトレーニングを受けていないのに、合理主義かぶれ。

人生訓・・・人生諦めが肝心だ。下見て暮らせ???

504 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:22:46 ID:znj8lju60
>>499
>願ったから叶ったのさ。そもそも願わなきゃ叶わない。
>これも間違いではない。

普通、別に願わなくてもラッキーな事が起こることもあるが 何か

505 :419:2007/11/30(金) 17:23:33 ID:uAMOc7d10
というか、学術的にも、人生論的にも建設的でない、否定的なことを言い続けるのは、
「お前にはそんな魔法は使えないんだよ」という呪いの言葉を投げることと等しいんだけどなあ。
まあ、それを本気にしたら呪いになるって類の呪術だが。w

506 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:24:13 ID:QJHsp/m20
>>502
よしよし。恐らく、成功したといわれている人の大部分は、
君のような考えを持っていないと思われるが・・・君のような意見を表明している有名人を挙げてくれ。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:25:38 ID:QJHsp/m20
>>505
彼を通じて理解を深める という意味で、このスレに降臨したんでしょ。

スッゲー不幸と劣等感のカタマリじゃんw

508 :419:2007/11/30(金) 17:26:48 ID:uAMOc7d10
>>504
願わないとラッキーなことが起きない、と誰か書いたのかな?
少なくとも俺は書いてないぞ。
それと、偶然は存在するんじゃないか、とさっき俺は述べた。


509 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:27:33 ID:znj8lju60
否定も肯定もない
当然の心理作用だといっているだけ

要はあなた方の状況が薬でハイになっているようなものだと笑っているだけ

510 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:29:41 ID:QJHsp/m20
>>508
十分条件(あるいは必要条件)として必要だと書くと、それを勝手に逆にしたり裏にしたりしてから、そしてそれを否定して反論してるつもりになるんだ。
2chで死ぬほど良くある光景。

こーゆー輩は、人生の不思議を語る前に誰でも知ってる数学の勉強をしなおせ と言いたい。

511 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:30:23 ID:QJHsp/m20
>>509
意味不明w

512 :419:2007/11/30(金) 17:31:34 ID:uAMOc7d10
>>507
いや、劣等感の固まりだとは思わないけど・・・。
なんていうか、凄いフツーの決定論だとおもう。

513 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:33:43 ID:DKl6aR4X0
>503
やっぱ楽しくないのかー。
でも楽しい状況っていうのはさ、もちろんお金がたくさんあって、友達もたくさん、
恋人や配偶者がいたり、大きい家に住んだり、仕事が上手くいったり……
っていうことだと思うんだけどさ、結局それらが何を満たしてくれるかって、
心を満たしてくれるだけでしょう。

じゃあそれらもただの心理作用だね。お金から得られる幸福感も、
考え方から得られる幸福感も、どちらも薬でハイになっているような
もんじゃないかな。>509に言わせると。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:36:09 ID:DKl6aR4X0
そうすると>509は心の幸せが欲しいんじゃなくて、ただお金とかが欲しい
だけなのかな。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:40:12 ID:znj8lju60
そうだな、水をさすように感じられるかもしれないが

ラッキーなこともアンラッキーな事も起こるだろう
人生いろいろだ

願いやイメージの記憶と起こった出来事が一致したから
引き寄せられたとか、何某の方法で叶ったと思うだけのことだ

起こった事実は、単に事実にすぎないし

願いは願い、イメージはイメージにすぎない

もっと冷静になれよ

516 :419:2007/11/30(金) 17:42:14 ID:uAMOc7d10
>>514
違うと思うよ。
単に水をかけるのが楽しいだけなんだと思う。
イメージングなんてあり得ない、偶然なんて操れるわけがない。
そういって他人を意気消沈させ、その意気消沈ぶりから
「自分の言葉は他人に影響を与え操作することが出来るんだ」
と実感できて楽しいんだと思う。
実際にイメージングがどうこうとか、殆ど気にしてないと思うよ。


517 :419:2007/11/30(金) 17:43:23 ID:uAMOc7d10
>>515
まあ、2ちゃんでありがちというか、オカルト板には腐るほどいる、
ネガティブ煽りキャンペーン実施人って事で。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:44:16 ID:znj8lju60
>>516
そんな意図はない

起こる事象を冷静に見ろといっているだけだ

519 :419:2007/11/30(金) 17:44:54 ID:uAMOc7d10
いるじゃない。
他人に幸福に水を差して喜ぶ輩って。
楽しいことがあって「嬉しいなあ」というと、すかさず「そんなんで?良いね、君は幸せだね。w」と言う輩。
彼らにとって「幸せ」というのは、自分に対して無頓着で子供じみた時に生じるものなんだよ。


520 :419:2007/11/30(金) 17:45:39 ID:uAMOc7d10
>>518
だから冷静に言い返してるじゃないのさ。w
君の言ってることも、結局は根拠がない解釈に過ぎない、と。何度も言ってるよ?w


521 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:46:30 ID:DKl6aR4X0
>518
そうかー。
えーとごめん、冷静の引き寄せの法則を試したことはあるの?
あと>513についてはどう思われる?

522 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:47:04 ID:znj8lju60
>>520
じゃあ、君の根拠を聞かせてもらおうかな

523 :419:2007/11/30(金) 17:48:01 ID:uAMOc7d10
あれでいいんだ。あんな程度の獲得で、幸せを感じるんだ。
安い幸福だね。プライド低いよね。
俺は違うけどね。w

と言う意識があると
「成功法則???あー、はいはい、イメージングイメージング。君らって幸せだねーwwwww」
に成るんだと思う。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:48:37 ID:QJHsp/m20
ID:znj8lju60 の理屈は分かった。

でだ・・・貴方・・・今、彼女がいる?奥さんがいる?恋愛で繋がっている女がいる?

まず、今は、いないだろう。。
恐らく、かつてもいなかったろう。

あたってると思うがどうよ??

525 :419:2007/11/30(金) 17:48:50 ID:uAMOc7d10
>>522
過去レス読んでくれ。w
何のためにコテ付けてると思ってるんだ。
俺が書いた物を他の人がきちんと追えるように配慮してんだぜ?www

526 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:50:10 ID:GJBlOT+i0
シークレットはともかくチャネリングの仕掛け人が
「バシャールなんてインチキに決まってるじゃないですか」と
ノンフィクション作家の福本博文に打ち明けたという話がある。
『ワンダーゾーン』文藝春秋179ページ。
やはりダークな業界なのか?

527 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:51:01 ID:8bwJhmZo0
ここ見てる人でワクワク系のソースのやり方で、
理想のパートナーや天職を持てたとか、実践してるって人誰かいますか?


528 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:51:13 ID:znj8lju60
>>521
実践中だ
その経過で感想と意見を述べているつもりだ

529 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:51:35 ID:DKl6aR4X0
>518
えーとつまり……魔法みたいなインチキ商法にウカレポンチになっている我々に
冷静さを取り戻させて、再び暗い現実を見ながら生きて行くようにわざわざ
時間を割いて説得しに来てくれているということかな?

その目的の真意はわからないんだけど、なんとなくそれは正直に言えば
お祭りの最中に「神などいない、神輿を下ろせ」と言われるぐらいとても
有難迷惑ってやつなんだけどなあ。真意を聞きたいな。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:52:07 ID:DKl6aR4X0
>528
え………。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:52:50 ID:DKl6aR4X0
だ、誰か実践方法を教えてあげられないだろうか。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:52:56 ID:QJHsp/m20
>>526
そりゃそうさ。というか、本物がいると(しても)必ずニセモノが沢山ワラワラでてくるのが
お金が絡む世の常だ。

533 :419:2007/11/30(金) 17:53:51 ID:uAMOc7d10
太陽が東から昇るのを毎日見ている。
それを理由に地動説を唱えることも出来るし、天動説を唱えることも出来る。

イメージをすると現実が変わる。
何故そうなるのか、原理的な部分は俺にはさっぱり分からない。
ただ、現象として、イメージしたことによって現実が影響を受けたと思われるケースを味わったことがあるだけ。
そうなると言うことを何度も経験しただけだ。
その経験だって「ただの偶然」で全て片付くことだと分かってる。
だが、それでも、その偶然が起きたこと自体が俺にとっては重要だったから、イメージングと結びつけている。

だから原理的な根拠は俺には提示できない。
動作原理は分からないが便利なんでよく利用しています、としか言うしかない。


534 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:54:40 ID:QJHsp/m20
>>530
あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??。


ま、彼女がいるか教えてくれ。シークレットで作りたくないのか?タダだぜ?損しないぞ

535 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:55:07 ID:znj8lju60
>>529
暗い現実を見ながら生きて行くけなどと、読まずに頭から否定する人たちとは一緒にしないでほしい
実践していく中で、これはどうも変だと感じたから述べたまでだ



536 :419:2007/11/30(金) 17:56:04 ID:uAMOc7d10
>>535
貴方は思いっきり否定してるんだから、それは無理。w

537 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:56:19 ID:znj8lju60
>>533
それは、感じ方がかわっているだけだ

538 :419:2007/11/30(金) 17:57:35 ID:uAMOc7d10
つか別に否定されても良いと思うんだよね。
否定に対して、肯定が盛り上がり良い感じで楽しくなるし。
まあ、熱くなるのも2ちゃんの楽しみの一つと言うことで。w

539 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:57:56 ID:QJHsp/m20
>>419さんは体感してるんだろうね〜いいなぁ〜

俺は、過去を振り返る限り100%に近くビンゴ。
単一のノート半ページで解説できる法則でビンゴ。
えぇ〜 だよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:58:26 ID:znj8lju60
>>536
法則を否定も肯定もしない そもそも確かめようがない
ただ、その技法に疑問があるから問題提起したまでだ



541 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:58:30 ID:QJHsp/m20
>>537
彼女がいるか?

542 :419:2007/11/30(金) 17:59:10 ID:uAMOc7d10
個人的な話を聞くのはどうかと思うが・・・w
さて、夜遊びしてこよう。

ノシ

543 :419:2007/11/30(金) 18:00:36 ID:uAMOc7d10
>>539
自分の場合は、ですけど。あくまでも体感ですからねえ。


では。


544 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:03:08 ID:SyHAwyNG0
>>541
女なんか股から変なにおいさせてるし
金がかかるしうるさいし、いい事ないよ

545 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:04:19 ID:GJBlOT+i0
>>544
鳥居みゆきなら股が臭くてもいい!

546 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:05:06 ID:znj8lju60
結論が出たみたいだね

つまり、体感

体感が変わっただけで、現実には影響していないんだよ

547 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:06:42 ID:DKl6aR4X0
>540
否定も肯定もしていないなら、実践しているわけじゃないのですね?

548 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:07:22 ID:DKl6aR4X0
現実ってなんだ?
体感以外の現実があるのか?

と、量子物理学者は申しておるようです。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:09:38 ID:GJBlOT+i0
現実とは何か?
自分が「現実」だと意識しているものである。
ヒット・エンド・ラ〜ン!

550 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:10:27 ID:znj8lju60
>>547
それはちがう、信じる信じないは法則にはかんけいないだろ 法則なんだから
それをやって見て変だから、俺は言っているんだ

>>548
だとするならば、現実に引き寄せるっていうのがそもそもおかしいだろ

551 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:11:58 ID:znj8lju60
>>549
だったら、こんな本の方法はいらないことになるだろが

552 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:12:44 ID:GJBlOT+i0
>>550
そう!信じる信じないは関係ねえ!
だって疑ったら疑った結果が出るだけなのじゃ〜!

553 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:13:54 ID:f/UVz5K50
冷静にみてると、大体肯定派のほうがヒステリックに反発しているね。
俺たちの夢を壊すんじゃねえ!みたいな。

znj8lju60は、別に>>419あたりのさぞかし知性も能力も判断力も
あるだろう奴らを相手にしていないんだよ。失敗も成功もそれなりに
自分で合理的に解釈して済ませる能力があるからさ。

それより俺みたいな弱い奴が潜在意識とかイメージングに過大に頼りすぎると、
現実に行なうべきことまでおろそかにし、結局何も信じなくても
成功していたかもしれないことまで失敗することになるかもしれない
危険性を警告してくれてるのだと思う。
あざ笑ったり偉そうなニュアンスも伝わってこないよ、俺には。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:14:05 ID:GJBlOT+i0
>>551
当たり前のことほど人は簡単に忘れるのじゃ〜!

555 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:17:55 ID:1ZLGPV/a0
【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/l50

一連の流れ、こっちのスレ向きな様な。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:18:11 ID:DKl6aR4X0
>550
うーん、その法則に「信頼する」ということが含まれていると思うんですが。
色々答えて頂きましてありがとうございました。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:21:56 ID:znj8lju60
だいぶ傾倒しているようだから、これ以上いっても無理のようだね
一応警告しておくけど、
以前某信教宗教の奴を皆の協力で脱会させるのに頑張ったときも・・・こんな感じだったよマジで・・・

はっきりいうけど、どんなに実践しても、そのうち、これ以上何もないことに気がつくよ

まあ、死ぬまで気がつかないほうが幸せかもしれないけど
その前に、同様の本をまた誰かが出すだろうから、その心配はないかもしれないけどね
まあ、これらの本にセミナーなどの勧誘がないのが、不幸中の幸いだと思っている

最後にもう一度だけ、
何も起こらないし、何も変わらないよ
変わるのはあなたの心だけだよ                      合掌


558 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:22:10 ID:GJBlOT+i0
みんなガイジンの書いた本のことで
よくここまで振り回されるもんじゃの〜!
日本はまだ植民地か〜!

559 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:24:12 ID:DKl6aR4X0
宗教の場合は実害があるからなあ…。
でもってこれを読んでる人の大半は心に問題があるんだと思う。
じゃあ心が変わって何が悪いんだ、という話なんだけどな。
感謝の気持ちを持とう。

それを止めたがる理由がわからなかったのです。合掌。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:25:46 ID:2VOILHGk0
これの不可能はないというのはあくまでも物理的に可能な範囲だよな。
しかし、キリストのいう不可能はないはそれこそ物理的法則を超越した
ことも可能と読み取れる。空を飛ぶことも手足を生やすのも可能って
ことだよな。その辺を間違えないようにしないと土壷にはまりそうだ。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:26:19 ID:aOc/WXaF0
みんなが
引き寄せ
を実践したら
どうなるのか
と考えたけど
安心した、

562 :419:2007/11/30(金) 18:28:54 ID:ZiidWbiI0
>>553
んー、ヒステリックじゃないんだけどねえ。^^;
つい熱くなったのは認めますわ。はは、すんません。w
てか、出かける時間ががずれたからまた書き込んでるんだが・・・。w

夢と言われても文句は言わないし、それを「善意」で壊そうとする気持ちは分からんではないんだけどね。
紆余曲折を経て今に至ってるのに>>461でのように、「騙されてる」とまで言われちゃあ、言い返すしかないかなあ、と。
体感によって生じた自己の認識こそが、紛う事なき現実だと思う自分としてはね。w

563 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:30:19 ID:GJBlOT+i0
インチキだったら打つ手は考えてある・・・
まず出版社を・・・・・・・・・・・・・・

564 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:31:33 ID:QJHsp/m20
>>544
で、いないのか?
肯定派の大部分は、必ずといっていいほど、恋愛関係複数成立経験がアリなんだよ。
恋愛のプロセスは、振り返ってみれば、まさに、引き寄せの法則がバンバンあたってる。
だから、聞いたんだ。

魚心あれば水心。
割れ鍋に割れ蓋
類は友を呼ぶ
朱に交われば赤くなる
同類相憐れむ
同色の羽は群れる
女性の生理周期は一致しだす
異色の花を育てると、同一色になる
身の回りは大体同じような人たちになってる。(高校、大学、職場。特に大学以降は激しくそうなる)
君はシークレットの本を買ってこのスレに書いている。(先行して、それを求める心があったからだ)
等々
沢山ころがってるのに、全否定か。全部勘違いか。これらは経験無いのか。それはそれで凄いと思うが・・・
>>434みたいに書いてフィシッシュするつもりか?工作員かな〜

マジで沢山

565 :419:2007/11/30(金) 18:35:44 ID:ZiidWbiI0
>>557
>>何も起こらないし、何も変わらないよ

コレって基本的に引き寄せとかの全否定なのに「否定も肯定もしない」
という日和見のスタンスをとろうとするのがよく分からないんですけど。w

あと、「合掌」という語句で文章を結ぶのって、かなり高飛車に思えますけど。
そこら辺はどう?w >>553




566 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:37:02 ID:QJHsp/m20
捨て台詞を書いてフィニッシュかw

理由付けなし
根拠なし
体験なし

最後に上から目線でw

ま、あんなにカタクナな奴でも、心が変わる ということは認めてるんだから、きっと、
心は変わるんだろうな〜
で、心は変われど、人生は何も変わらない と言うわけか。

最後の結論・・・の筋は通ってないし、経験に反するし、見聞に反するんだけどな〜。。アーメン

567 :419:2007/11/30(金) 18:40:32 ID:ZiidWbiI0
有名な語句を。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

いい話だなー。( ;∀;)

568 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:41:45 ID:QJHsp/m20
>>565
彼の結論は

心は変われど、人生は変わらない。


ですよ。そりゃないよ。オカルト板であっても、それは絶対にないw

こりゃ、彼が何かの宗教に入ってると思われる。神に倫理的規範を結び付けている宗教の人だと、
シークレットの理論的説明の根本が認められないからな〜。すると、目に見えるものを見えないといって
目を閉じてわめき散らす。マズ先に否定しなきゃならんから否定してるように見えるね。


でもさ、なぜ、一方的な突然の最後ッペの長広舌を書いて消えるんだろうね〜。>>434と同一人かな〜

569 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:43:06 ID:DKl6aR4X0
無信仰という宗教も恐ろしいよね

570 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 18:45:24 ID:QJHsp/m20
>>567
その通りだと思う。
入り口と出口を結ぶと、

心が変われば人生が変わる。

だ〜ね。

571 :553:2007/11/30(金) 18:58:32 ID:f/UVz5K50
>>565
あは! 確かに>>557に関しては矛盾だなw
ただ「合掌」が高飛車かどうかは受け止めるあなたの問題だよ、きっと。w

そう、つまりどっちにしても誰も客観的に証明できないんだよね。
だからこれを実践して、願望達成はともかく、心がポジティブでかつ平和になって
感謝できる人生になったよかった、ってことで済ませられる本なら別にいいと思うけど、
そこに科学とか法則とか持ち出すから混乱する。科学なら客観的証明が可能であろうよと。
まあそれはあなたも上でそういうことを言っていたよね。

572 :ホペータにチュウ星人 ◆l9nKp336/U :2007/11/30(金) 18:58:49 ID:2wAP8DGoO
誰だお?
漏れの荷物、丸ごと持ってったヤシ。
(; ・∀・)

物品引き寄せなんてひどいお。
返してお!

だお。

573 :419:2007/11/30(金) 18:59:18 ID:ZiidWbiI0
まあ、偉そうに言える程実践してないんだけどさ。
でもイメージングとかをやってきたことで、考え方が色々変わってきたことは確かだよん。

イメージで全て思い通りになるとは思ってない。全然思ってない。
ただ、イメージした後で、自分にとって実に都合の良い偶然が何度も重なったことがあり、それは事実なんだ。
もちろんイメージしない場合でも、「都合のいい偶然」は起こるよ。(頻度低いけどw)
でもイメージすることによって「都合の良い偶然」がひょひょいと増えたのは確かなんだ。
だから、「イメージじゃ何も起こらないよ」と人に言われても何とも思わない。
そうだね。でも、そうじゃないこともあるよ、と思えるから。

とはいえイメージで「都合の良い偶然」を呼び込めたと、断言する自信は全くないけどね。
都合の良い偶然の発生が、少々起こりやすくなった程度なんじゃないかな、と自分では思っている。
イメージすると何かがちょっとだけ変わるんじゃないか。それくらいしか言えない。
でも、続ける理由はそれだけで十分。
ちょっとで十分だ。

では、マジで離脱。また。

ノシ


574 :419:2007/11/30(金) 19:02:54 ID:ZiidWbiI0
>>571
うん。だから、同じなんだよ。
俺も自説を絶対に証明できないし、向こうも証明できない。
だから俺は相手を否定しないよ。
ああいう決定論的見方は全く正しいと思うから。
でも、正しいのは一つだけじゃないでしょ。
この場合の正しさは無矛盾であることだから、
別の解釈でも無矛盾は作れるので正しさは複数存在することになる。
だので、俺も正しいわけ。w


575 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:03:35 ID:kSdZZEnN0
面白いなぁ
俺には、肯定派・否定派の議論というより
成功派・失敗派の議論に見えて仕方がない
この原理を利用して何らかの成果を得た者なら、肯定的に捉えざるを得ない
少なくとも否定派ではないわな

しかし原理を利用しても何ら効果がない者が、否定的になるのは大変よく分かる
自分だけ神から見放されたような絶望感が沸き上がるだろうからね
だから、法則などないことにしてしまいたい
要するに足を引っ張ろうとしているわけだ

しかし成功派にとっては、そんなものは何の意味も持たない
高速道路を走ってスイスイ快適に進んでいる車に向かって
渋滞している下の道路から「そっちはちっとも早く進めませんよ〜」と叫ぼうが
快適に運転している遥か上のドライバーに聞こえるはずがないのだ
もし聞こえたとしても、実際に快適に進んでいる者にとっては、何の意味も持たない

576 :553:2007/11/30(金) 19:05:23 ID:f/UVz5K50
了解!w

577 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:26:50 ID:4BH3YKgJ0
>>575
妄信してしまった信者なら、そうだろうね。
論理思考の訓練ができていないとそうなる。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:29:12 ID:mgzdWLCcO
>>575
取れないぶどうは酸っぱいんだよ。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:30:49 ID:MFPHzbXS0
>>575
君はどんな成果をどのようなプロセスで手に入れた?
そういう書き込みをしていること自体、実は快適に進んでいない証拠だと思うけどね。
本の受け売りでいい気分に浸っているうちはいいだろう。
さて、実際に実践してみてごらん。
本に書かれているようにうまくいくかな?
能書きを垂れてないで。まずはやってごらん。
それからその結果を報告してごらん。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:33:41 ID:MFPHzbXS0
>>578
そして、いずれ取れると踏んでいる葡萄は甘い(はず)と。
今の自分の背丈で取れる葡萄なのかどうか、実際にやってみるまではわからないと。
やってみて取れなかったら、こういう人は途端に批判派に様変わりするわけ。
どちらも同じ穴の狢。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:33:41 ID:DKl6aR4X0
もうなんか失敗談を聞きたい人用に失敗談スレと成功談スレに分けたら
いいんじゃないか?w

582 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:47:47 ID:zWrqYr9P0
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1196419519/

>>581さんの文章見て立てたくなったので立てちゃいました。
そもそもこのスレとは別に、シークレットの議論スレもあるのだし、
否定派や失敗談しか語らない人とわけたほうがいいと思う。
人はそれぞれ自分の周波数の世界で生きているから、
自分が失敗したからって成功している人まで引きずろうとする姿勢は遠慮したいです。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:52:13 ID:QJHsp/m20
>>579
だって、発売後1ヶ月なのに?
理解してすぐに実践できるというものでもないのに?

世の中で、あぁ、この人は成功者といえるだろう・偉人と言うに相応しいだろうね と言う人の考えは、
少なくとも否定派に全く親和的ではない というのは容易く推定できそうなんだが・・・。

ガチガチの唯物論・無神論・心のパワー全否定の人で、社会的に何かを成し遂げたといえる人・・・・誰だろう・・・・

584 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:53:54 ID:ntxZcCp60
大槻教授はどうだろうな?w
俺は部分的に肯定派だけどw

585 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:01:16 ID:YE29v+2s0
>>584
大槻教授のブログ見たよ
江原批判本が出版に向けて、準備を急いでいます。だそうだ
最近のスピ・ブームに呆れかえっている模様

586 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:12:49 ID:bxd19T9b0
大槻なんてオフレコで清田のスプーン曲げに感心してしまったらしいぞ。
でもテレビじゃ清田にボロクソいうから、そりゃ清田もグレるわ。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:16:13 ID:YE29v+2s0
大槻さんスピぼろ糞言っているが宇宙人は信じているみたいだねw

588 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:18:48 ID:YE29v+2s0
この本売れてるけど有名人のコメントはないの?

589 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:27:28 ID:QJHsp/m20
>>584
彼みたいな職業の人で、あの態度は必要で有益だけど・・・
彼しか出てこないかな?理科系の学者はそーゆー人が多いだろうね。
(世の大天才といわれる実学の人たちは、神とか宇宙とかいってるみたいだけど。)

で、大槻教授のようになりたいと思います?
俺はいやだw

590 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:36:24 ID:ntxZcCp60
なりたいとは思わねーけど、大槻教授のことは嫌いじゃないぞw

591 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:55:59 ID:eIlzQAnf0
もし宇宙人が本当に人の前に姿を現したら、宇宙人否定派ってどうするんだろう。
それでその宇宙人がテレパシーを肯定したり、霊の存在を肯定したら、それらの否定派は
どうなるんだろう。アイデンティティが崩壊してしまうんだろうか。
それとも新興宗教信者のように宇宙人に傾倒してしまうんだろうか。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:59:39 ID:YE29v+2s0
職を失うか、コロッと手のひら返すか
きっと大槻さんは予防線を張っているんだろう かしこいw

593 :442:2007/11/30(金) 21:04:55 ID:UcpaGJQa0
イメージングの練習を始めたら、早速効果あってよ。
今日発売のマックフルーリーを引き寄せようと
暖房をつけた部屋で熱い紅茶とフルーリーを食ってる俺をイメージ。
紅茶のためにお湯を沸かして、その後はネトゲしてた。
そしたら夕方に親がマックフルーリーを買って帰ってきたww
普段この手のは買ってこない親なのに、なんでだ?と思って理由を聞いたら、
偶然マックの前で知り合いにあってその知り合いがマックでバイトを始めたから
つきあいで買ったんだと。
簡単なことだが、これを繰り返すと大きいことも易々とできるようになる気がしてきた。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:05:14 ID:2VOILHGk0
>>591
気が狂って自殺でもするんじゃないかいw
今まで信じていたものがすべて嘘っぱちって
わかったときのショックはでかいと思うよ

595 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:06:53 ID:2VOILHGk0
>>593
ほうほうそれはすごいですね。そういう小さな積み重ねが
自信を確信に変えていくんだろな。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:08:27 ID:YE29v+2s0
引き寄せの肯定派も嘘だとわかたら気が狂って自殺するんだろうねw

597 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:09:59 ID:7bsDR8Sn0
>>579
悪いが、本のは方ちゃんと読んでいない
ビデオは見たが、別段新しいことを言ってるわけでもない、といった印象だな
本は書店でざっと読んだが、内容がビデオと大差なさそうなので買わなかった
スレでも既出だが、別にシークレットでもなんでもなく、従来から様々な人が唱えてきた考え方だよ
俺自身はこういった理論が好きで、随分と前から実践による適用を繰り返してきた
だから、少なくともこの本で初めて実践してみて、一ヶ月足らずで
「全然上手く行かない!法則なんて嘘っぱちだ!洗脳されるな!!」
などと根を上げて、大騒ぎで吹聴しているヒヨッコちゃんとは分けが違うんだよ

今は自分にあった方法を見つけて、様々なものや事柄を文字通り「引き寄せて」いるよ
金も、愛も、異性も、成功も、正にあらゆるものをだ
達成すれば望みは次々と変わっていくので、まだ実現していない事も勿論あるが
それらの実績から達成は時間の問題だと確信しているよ

> それからその結果を報告してごらん。

お断りする
それが人に教えを乞おうというものの態度かね?
俺の成果を君に説明する義務も義理もこれっぽちもない
君が法則を理解できず、どう思おうが俺の知ったことではない
教えたところで、そのような態度では何も吸収できないどころか、
適用しても逆の結果を招くのが関の山だろう
そんな態度だから失敗するんだよ

598 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:21:49 ID:QJHsp/m20
>>590
俺もだ。不思議だね。アノ人はどことなく愛嬌がかんじら・・・なくもない。
TVタックルは政治ばっかりになってさ〜 たま出版の人とまた激論をだなぁw

>>597
俺は後段の論旨に全面的に賛成する。でも・・・残念。成功事例をいっても
1)偶然だ
2)大したことじゃない
3)シークレット(の類)を使わなくても結果は同じ
4)ネット上だからね。何でもいえる
5)無視して、ひたすらネガキャン。代替案はない。当然成功事例も無い。

とまぁ、こーなるのはわかるけどさ。

「引き寄せなんて嘘っぱち」というスレを隔離スレとしてだれか立ててくれないかなぁ。
(俺は規制でできないorz)

599 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:29:56 ID:cZesa7Ct0
さて、スレの流れが多少落ち着いた気がするので、引き寄せ報告でもするかね

・職場で嫌な先輩に対する憎しみを消して良い面を捉えるようにしていたら、その人が部署移動になった
・職場に多少気になる可愛い女子の先輩がいるので、試しに法則使用してみたら、一日で10回近く曲がり角でぶつかりそうになった
・ずっと音信普通になっていてセフレとまた割り切り関係を持つイメージを持ったら、急に連絡が入り、遊びたいと言われた
・現在付き合っている彼女が会いたそうにしていたが、仕事で疲れた為家でゆっくり休むイメージ、途端に彼女の両親が急遽来たらしく、仕事の後に家でゆっくり休む事ができました。


女性関係ネタが異常に多いがw、プレイボーイどころか、そんなにモテるわけじゃありません。
雑誌の広告のトルマリンブレスレットの謳い文句みたいで、書いててワロタ


600 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:32:21 ID:7bsDR8Sn0
>>598
ありがとう
否定派隔離スレは俺も賛成だね
否定派の戯れ言は、成功派にとっては何の害もないが
今それを学ぼうとしている人にとっては何の利益もない
ここは実践初心者の人向けスレにして、
意見が成功or否定で固定したと思ったら、各スレに移動すればいい
初心者や行き詰まった人が成功者からヒントを得たければ
そのスレで聞く、といった感じで

601 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:32:54 ID:YE29v+2s0
嘘っぱちと言われて心揺れるようじゃね
そんな態度だから失敗するんだなんて捨て台詞はくようじゃね
いつまでたってもおちつかないだろうね

602 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:34:54 ID:2VOILHGk0
キリストも湖で溺れた弟子に対して神を疑うからだと説教してたなw

603 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:52:59 ID:ntxZcCp60
そういえば韓国人の牧師さんが書いた本を、クリスチャンの人から借りて読んだことがあるんだが、
内容はマーフィーとかに似ている気がした。神に願いをかなえてもらう方法が書いてあった。
すでにその願いが叶ったかのように行動すること。その点は、「ザ・シークレット」に書いてある
こととも共通するな。その牧師さんは、今では成功してかなり大きな教会の牧師になっているらしいが。

で、その本に失敗の事例が書いてあって、韓国で洪水だかなんかがあったときに、キリストがやったように
信仰心があれば水の上を歩いて渡ることが出来るはずだと、若い女性たち(あるいは少女たちだったかな)が
やってみようしたわけだが、むろん成功するはずはなく、彼女たちは哀れにも溺れ死んでしまったと。
そんな話も書いてあった。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:33:26 ID:euUkA2QJ0
ま、あれだ
シンクロニシティみたいなのは、小さいことなら結構ある人も多いだろう
どこまで大きいポジティブな願望を引き寄せられるか、が問題なんだけど

グダグダと否定論を長文で書いているのは、なにか他にすがっている信仰や教義があるんだろうね
それで幸せになれるじゃいいんじゃないか
願望が引き寄せられるかはともかく、自分のネガティブな思いこみや思考と向き合うから、マイナスにはならんと思う

605 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:47:34 ID:YE29v+2s0
成功者は支配下の人間にシークレットを説いて巨万の富を得た
労働者階級にポジティブで夢が叶うと言い聞かせて、その気にさせて働かせる方法
そりゃ叶わぬ夢を見て安賃金の長時間労働でも文句を言わないでニコニコこつこつ働くわな

606 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:05:57 ID:ntxZcCp60
「ザ・シークレット」ってむしろ、表面的にだけ読めば真面目に働く気失くすと思うよw

607 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:10:44 ID:YE29v+2s0
そこが引っ掛けのマインドコントロール
本人は楽に夢を追いかけているつもりが
実はたっぷり搾取される仕組み

608 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:12:33 ID:YE29v+2s0
おまけにポジティブ推奨なので支配者に逆らえないウマイ仕組みだ

609 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:13:46 ID:OYb0195h0



610 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:16:43 ID:eIlzQAnf0
大富豪をイメージしてみる。



私は大富豪……



2ちゃんねるは……やらないなw
今日で卒業するよw
(´・ω・`)ノシ

611 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:18:00 ID:XlXhqr3K0
>>606
そうだね
「思い通りに引き寄せられる」のなら、
何も嫌々労働の日々に追われたくはない、と考えるのが人情だ
でも、実際にはそんなドラスティックなことはそう起こらない
起こったとしても、全体からすれば取るに足らない割合だろう
そういう過激な行動を取るのは、日々の労働にもはや意味を見いだせなく、
なおかつこの本の読者であり、なおかつその法則を信じて自らに適用しようとしたもの…
といった具合に、極めて限られてくるからだ

そうでない場合は、今いる自分の範囲内で法則を適用しようとするだろう
それが上手く行くかどうかは、ケースバイケースだ

612 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:18:01 ID:YE29v+2s0
俺は否定派ではない肯定派 ただ使い道が違う
シークレットは自分が使うものではなく人にこっそり教え実践させてコントロールするものだ

613 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:21:57 ID:QJHsp/m20
>>604
>なにか他にすがっている信仰や教義があるんだろうね

教義があるかもね。無い人もいるだろう。

彼らに共通しているのは、代替案が全く示されてない。
その人個人でもいいし、有名人でもいいが、実績が全く示されてない。
(シークレットの本では顔写真つきの名前つきで一応書いてある。どこまで本当か知らんが、
恐らく、ほぼ全身マヒから生還した人の話は本当だろう。)
類は友を呼ぶという現象の解説はできまい。
プラシーボ効果の説明も出来まい。

>>607>>608
このように書く人は多いが、どうだろう。貴方の考えは何ですか?誰かの意見を採用しているのですか?自己流ですか?
直接間接どっちでもいいからその実績は?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:24:01 ID:QJHsp/m20
>>610
安心しろ。ソフトバンクの孫氏はやってるぞw

615 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:25:12 ID:YE29v+2s0
多分、君の読解力が足らない。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:26:28 ID:QJHsp/m20
よし、PDCサイクルだ!


うん。これかな。古いかw

617 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:26:47 ID:YE29v+2s0
>>614
そう富をきずいた
ビルゲイツも引き寄せを使った
大量の労働者を支配下に置いた

618 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:28:38 ID:eIlzQAnf0
>>614
ただいま
(´・ω・`)ノ

619 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:30:15 ID:1ZLGPV/a0
早っ!

620 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:34:57 ID:INLDlIyw0
「引き寄せの法則」を読んで「?」と思ってしまったことがあります。

例えば、Aさんがある嫌な人間に対して「こいつ失敗しないかな」という
願望を持ったとします。その願望が叶うのはAさんにはとても嬉しいこと
とします。そして信念でもAさんはその「嫌な人間の失敗」をイメージし
て喜びの感情に浸っているとします。

この場合、願望と信念の波動は一致しており、感情ナビ的にも「嬉しい」
ので、エイブラハムの法則的には実現化しそうなのですが、どう思われ
ますでしょうか?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:39:44 ID:XlXhqr3K0
>>620
俺はエイブラハムとは若干法則について見解が異なるが、
エイブラハムの主張に従うと、こういう事になる

引き寄せの法則は本人にしか働かないので、嫌な人間がその体験をすることはない
となると、失敗する経験を実現するのは本人、つまりあなた自身しかいません

622 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:43:55 ID:YE29v+2s0
そう教え込んで人に逆らえない従順な人間を育てる

623 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:57:04 ID:INLDlIyw0
>>621さん

ご回答ありがとうございます。おっしゃること分かります。
確かに法則が本人にしか働かないと、相手には通じませんよね。
(この点は別件ですが、法則で好きな個人を引き寄せた例等がmixiにあり、
法則が自分にしか作用しないか、相手にも通じるのか賛否ありました。)

ただ後半に関して、波動や感情が引き寄せの媒体なら、喜びの波動からは、
自分が失敗を経験する現実はこの法則的には引き寄せないのでは?と思っ
てしまいます。

マーフィー等では、潜在意識には主語がないとの理由で、自分の失敗を招く
だろうことは分かるのですが、引き寄せも同じ原理で自分に失敗を招くので
しょうか?

624 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:13:36 ID:KhvMHnic0
>>597
そうやって逃げ続ける君の人生。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:17:52 ID:aLcD5z+x0
>>623
俺はエイブラハムとは見解が異なります
俺はある条件下では、意図の力が他人にも作用するという見解です

しかしこの場合、エイブラハムの理論内では矛盾はしていません
イメージの中では、その人は失敗した状態を望み描き、期待し、感情も快で受け入れいているため
現実化する条件が全て揃っています
ただ、対象に影響を及ぼせないため、あなた自身がその現実を体験するということです
失敗することに喜びの波動を発生しているため、その現実を引き寄せる
(引き寄せるのは本人)ということになります
対象がその経験をするのは、対象がその経験に同意して受け入れた場合に限られるということです
(マーフィー理論では言うまでもありません)

好きな個人を引き寄せたことについても見解が異なりますが、
これもエイブラハムの理論内で説明がつきます
つまり、その相手が好きになる条件を、当人が引き寄せたということです
ただ、必ずそうなるというわけではないはずです
恋愛関係に至る場合もあるでしょうが、あなたが相手の望む条件からかなり遠い場合、
あなたのあらゆる面を全て相手の好みに変更する、ということを
果たしてあなたが心の底から受け入れるかどうかです
そのようなケースはかなり限られてくるのではないでしょうか

626 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:33:40 ID:MXzSirmD0
>>625

なるほど、詳しくご説明いただきありがとうございました。
疑問点がかなり解消されて、すっきりと理解できたように感じます。

やはり原則として法則は自分だけに作用し、相手が受け入れた場合に
のみ相手にも作用する、という所でしょうか。
(そういえば、マーフィーによくでてくる黒魔術の呪いの話等も、相手が
受け入れるかどうかがポイントでしたね。)

625さん、どうもありがとうございました。



627 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:40:45 ID:IFY4OqCQ0
625さんの解釈も聞いてみたい。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:44:20 ID:dofelh4K0
ぜんぶ法則のせいにすれば何とでも言える
こんな重宝なものはない

629 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:50:56 ID:dofelh4K0
波動 エネルギー = ニセ科学の筆頭格

630 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 01:37:09 ID:IFY4OqCQ0
ふと思ったんだけど、好きになったら、好かれるじゃない。
嫌いだと思えば、向こうも避けてくるし。
だから、感情は相手に伝わり、動かすことができるのではなかろうか。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:05:01 ID:2EPKi4Oy0
11/29のシンクロニシティ。
CDコレクターである夫に、楽しくなる系のCDをiPodに入れてと11/28に頼み
ありとあらゆるCDを入れてもらった。
その中からなぜか嘉門達夫wを聞き、笑っていたところに子供が帰宅。
子供に「この人有名?」と聞かれたので「そういえば最近全然見ないねー。
くだらないけど面白いからまた見たいけど」と答えた。
20時過ぎ、見ていた番組が面白くないので適当にチャンネルを変えたら
アンビリバボーで嘉門達夫の特集だった。
嘉門のことなんてここ数年忘れていたし見てなかったのに・・・。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:20:36 ID:aLcD5z+x0
>>630
好意を持てば、好意を持たれる
その通りだが、引き寄せというほど大げさなものでもない
好意の感情は、対象に向かって直接的に表現し、作用することが可能だからだ
それはごく一般に、意志の力でも日常に適用できる対人テクニックでもある
好意を持った「ふり」をしても、それが相手に見抜かれなければ
相手は好意を持ってくれるだろうね
(水商売の人はこの事はよく分かると思う)
好意が恋愛にまで発展するかというと、これまた別問題
憎悪が殺人にまで発展するかということとよく似ている
何となく持っている感情が、極めて特別な関係性に移行するには、
別のファクターが絡むハードルを、いくつも通過できなくてはならない

しかし、あなたは凄く良いことを言った
実際のところ、その通りなのだ
ひょっとしたら、このスレで最も貴重なレスかもしれない
あなたのレスには、まさしく全ての原則が隠されているよ

633 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:34:30 ID:CznjZQtl0
>>630
(´・ω・`)<受け入られなかった俺は何かが足りなかったんだろうな・・・

634 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:17:07 ID:iKwveTGS0
>>633
対象が人間だと、その相手にも意思があるからね。
恐らく、相手の意思が白紙じゃなくて、貴方を嫌いだったんだ。
で、意思の強い方が勝つ(程度が激しい方、量が多い方、継続時間が長い方)ということじゃないかな?と。
貴方が諦めた時、そこで勝負アリ。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:23:24 ID:MA3Lt9br0
引き寄せの法則を上辺だけで捕らえると
こういう人>>630が増えるんだよ。



636 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:37:55 ID:+JlnNBpa0
引き寄せの法則は上辺しかないから
こういう人が増えるんだよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:39:15 ID:iKwveTGS0
>>620
閃いたんだが、その嫌いな人には何も起こらない。ということになるだろう。

引き寄せの法則とは、
「思考している主体に、その対応した客体を引き寄せる。」ということ。
(思考の発動は当人しかできないので、「私に〜が引き寄せられる」以外ない)

主体(願っている人)に、客体(願っているもの)が引き寄せられる。

であるならば、「失敗を願っている」主体にしか引き寄せの力は働かない。
Aの嫌いな人は何も願っていない。よって、Aの嫌いな人には引き寄せの力は働かない。=失敗しない

Aは「失敗を願っている」主体なので、当然、失敗(客体)を引き寄せる。


恋愛は、「私に、アノ人が引き寄せられる」という願望である。願望を持つ主体に客体が来て欲しいという願いである。
よって、引き寄せを生じさせる。ただし、相手方にも自由意思があり、それとの衝突があると、何らかのルールに従って引き寄せの
可否が決まる。


ど?

638 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:41:29 ID:iKwveTGS0
引き寄せの真贋論争は、適切なスレがあるようです。

【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/l50
でやってくださいね。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:42:03 ID:+JlnNBpa0
自分らの人生を
なんとか引き寄せに結び付けようと
必死だな

640 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:44:05 ID:+JlnNBpa0
結局自分の人生を自分で考えていくこともできない馬鹿がすがる愛読書

641 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:44:39 ID:iKwveTGS0
引き寄せの真贋論争は、適切なスレがあるようです。

【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/l50
でやってくださいね

642 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:44:41 ID:+JlnNBpa0
法則とかアブラハムとか他のせいにして生きていけばそりゃ楽だな救われるわな

643 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:46:21 ID:+JlnNBpa0
そして人に指図するのは一人前w
今日も念じていきてけ、どうせ何も起こらないからwww

644 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:49:07 ID:iKwveTGS0
どうして、この話題が オカルト板 にあって、全ての住人がそのことについて異論を唱えていないか
分かってない頭が不自由な人がいるようです。想像力が足りないのは残念なことです。

引き寄せの真贋論争は、適切なスレがあるようです。

【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/l50
でやってくださいね

645 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 09:22:53 ID:n4G6evUL0
>>599
報告ありがとう。

>・職場で嫌な先輩に対する憎しみを消して良い面を捉えるようにしていたら、その人が部署移動になった
他人のいいところを観るようにする というのは、自分の人生を振り返るとあまりできてませんでした。
今後、この習慣を取り入れて生きたいと思います。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:05:45 ID:aNqY8CysO
>>631
まさに unbelievable だな。w

647 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:31:38 ID:iKwveTGS0
確かに、そもそも嘉門もそのご友人も、今ではそれほどの・・・・・。

あのご友人のガンの話は・・・病気の話にエネルギーをそこに注ぎ込んではならない と思ったので、変えてしまった。
俺の何があの話を引き寄せたのか・・・・

シークレットを読んでいるんだが、「私は愛だ」「私は宇宙のマスターだ」と確信してないと、引き寄せにくいのかな?
壮大すぎてしり込みするんだがw

648 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:39:31 ID:MA3Lt9br0
>>646
貧乏臭い話だったから
みんなスルーしていたのにw
空気読めよ。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 11:34:38 ID:aYtoq+xR0
>>631
シンクロニシティって”一度発生すると連鎖的に発生しはじめる”って聞いた事あるから
しばらく注意して過ごしてみるいいかも

シンクロニシティ自体は願望実現とはあまり関係ないらしいけど

650 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 11:49:13 ID:Rt8EjJfU0
嘉門は生放送でおまんこ野朗とか言ってたやつだろ?
友達の癌も嘉門が引き寄せた可能性があるな


651 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 12:11:06 ID:WzPoq/cD0
確かに貧乏くさいシンクロニシティだったから書くのに躊躇しました。
嘉門達夫には失礼だけど、今売れてるタレントじゃないしね。
最近夫も私もシンクロニシティが頻発してたので子供の方が驚いてて。

実は1年程前から夫とあることを強く望み(漠然と望み方向性を決めてからは
4年くらい)、それに邁進しているのですが、絶対にありえないような経緯で
コトが進んでいます。
ここ4ヶ月は引き寄せの法則の304ページの状態。兆しや証拠が現れています。
でも願望実現とシンクロニシティは関係ないんですか・・・。orz

652 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 12:24:10 ID:WEXTXg4i0
シンクロについていえば、廃盤になった懐メロ歌手のCDをふ〜と聞きたいなぁと思っていたら、
たまたま立ち寄ったブックオフで手に入ったとかはよくあるよね

653 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 12:45:37 ID:KhvMHnic0
ID:iKwveTGS0さん

いいことを教えてあげましょう。

“何かに抵抗すればするほど、その何かはより強固になっていく”

誰が何を書き込もうとその人の自由です。
住み分けを強要することはできません。

微生物にてたいして効果的な抗生物質をつくっても、菌がそれに耐性を持つように
進化していくのと同様、あなたが、気に入らない、都合が悪い、と決め付けて
排除しようとすればするほど、彼らはより強力に抵抗し続けていくでしょう。

もし本当に「引き寄せの法則」をあなたが信じているのなら、
彼らがここに来ないような現実を引き寄せてごらんなさい。
あなたが彼らのことを気にやみ、考え続けているからこそ、
彼らをここに呼び寄せているということがわからないですか?
頭の不自由で想像力が足りない人はあなた自身なんですよ。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 13:09:45 ID:iKwveTGS0
>>653
そうだよ。だから、絶対にレス番を指定して書かなかったんだよ。
誰に書いたか?これは一般的提案として書いた。
必ずしも全てエネルギーを注ぐな とは書いてないし。

そして、それ以降来てないでしょ?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 13:22:14 ID:iKwveTGS0
文面を見てくれれば分かるけど

適切なスレに書き込んで欲しい という望ましい形態を願い、その旨を一般的提案と言う形で書いた。
補足として、理論的説明も併記した。
焦点は「真贋論争は適切なスレッドが用意されていますので、そちらにどうぞ」にある。
P229リーサ・ニコルズの発言からすれば、「否定的なものに全くエネルギーを注ぐな」 という訳でもないと解釈した。

そして、このネタばらしがあるまでは嵐さんは以後来ていない。

どうだろう。ダメかなorz

656 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 14:43:59 ID:ClaZpnXi0
結果オーライってことでいいんじゃない?
法則についても、受け取り手によって様々だし。
読書や映画の感想だってそうじゃん、人によってさまざまな受け取り方がある
答えは1つじゃないしさ。
つくづく、人間は、答えを単一化することを望み、それによって苦しむ生き物なんだなあと思ったりする。
しかし、そこから探求や研究が生まれるわけだが。
実に上手くできているな。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 15:00:54 ID:aYtoq+xR0
>>651
>でも願望実現とシンクロニシティは関係ないんですか・・・。orz

関係なくはないと思うよw

でも一年ぐらい前に「シンクロニシティは頻発してるものの願望達成されない」って
レス見た事あるんだけど、その原因について自分なりに考えてた。
その結果、「シンクロが発生する=願望達成」と認識するあまり目的が変わったってのにたどりついた
知らん間に「○○を実現する」→「シンクロを発生させる」に願望がシフトしてしまったという感じ

シンクロ自体、願望実現の際のシグナルってだけだし、自分が結果出したときもなかったから
直接関係ないって”自分は”思ってるだけだよ

自分の書き込みで変に不安にさせてゴメンね

658 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 17:26:18 ID:8aL2j4JU0
今本が届いたけど見た目は豪華だね
たしかに習慣的に読むなら見た目が
いいほうが手に取りやすいかもね

659 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 18:23:32 ID:iKwveTGS0
>>656
やさしいね。ありがとう。


前スレのログを辿り、シェアウェアをインストールしてから改めて映像を見る。
本と願望達成3ステップがちょっと違うなぁ。ちょっと混乱。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 18:42:45 ID:WzPoq/cD0
>>657
いえいえ。それより「○○を実現する」→「シンクロを発生させる」にならない
ように気をつけようと思えたのでありがたかったです。

人知を超えた何かやあの世の存在について信じたいが半信半疑だった夫。
私は信じているものの証拠が欲しいと思っていた。
知人のいわゆる見える人に「夫の亡き祖母が見守ってくれてるよ」と言われ
>>651で書いた願望をおばあちゃんにも伝えてみたりした。
でもなかなか叶わず(引き寄せの法則を知る前で思考が揺らいでいた)今回も
ダメだったという時に私が「何で?おばあちゃん何とか言ってよ」と言った
ところ、返事をするかのごとくディナーベルがチリンチリンと鳴った。
夫も腰を抜かすほどびっくりしていた。
これも証拠が欲しい・信じたいという思考が引き寄せたものだと今は思う。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 19:59:42 ID:u/QcqEFP0
物事は常にシンクロの連続だと思います。
普段はそれに気づかないだけですね。逆に言えばスムーズに思った通りになっている
ということも言えるのではないでしょうか。

時折物凄い偶然が起きたことに気づくのは、そこに何か強いメッセージがあるからでは
ないでしょうか。例えばおばあちゃんが「こっちだよー」って言っているとか。


662 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:14:20 ID:FJ8ufeQO0
>>471
そのワクワク系の本って何の本ですか?

663 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:35:41 ID:WEXTXg4i0
471じゃないが、ワクワク系の引き寄せの法則関連じゃ、これが良いと思う
チャネリングの本とかより得るものは大きい

気分」の力で人生うまくいく!
リン・グラブホーン

664 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:48:52 ID:u/QcqEFP0
>>662
BASHRです。引き寄せに関してもっと理屈的に説明してあると思います。
もっともその理屈が世間で言うところのいわゆるトンデモ科学系なので、
人によっては逆に疑わしく感じるかもしれませんね。

で、この本自体に引き寄せがありまして、某サイトでこの本のことを知りまして、
ものすごく欲しいと思ったのですが、ニート生活を送っていた私の手元には
全三冊を買うお金もない。でもそのサイトでワクワク系の話は多少知ったので、
必ず手に入ると信じながら毎日近所の古本屋を探し回っていたら……
そうですね、一週間か二週間ぐらいだったでしょうか、三冊揃って1000円という
値段で売られていたんです。ちょっと鳥肌が立ちましたね。
なんせ10年以上前に出版されている本ですし、その後も古本屋で見かけることは
まずないような本ですから。。。

ちなみにサイトというのは某鉄人さんのサイトです。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 22:21:25 ID:MXzSirmD0
>>637さん
ご回答ありがとうございます。
おっしゃること良く理解できます。そして多分そうなのだろうなと思います。

ただ、以下の事に関してお伺いしたいのですが、
>Aは「失敗を願っている」主体なので、当然、失敗(客体)を引き寄せる。

Aは相手の失敗を願っていますが、法則は主体にのみに働くので、Aが相手に
失敗を引き寄せさせることはできない...これは理解できます。
ただ、それがイコール「自分に失敗を招いてしまう」ことになるでしょうか?

マーフィーであれば潜在意識には主語がないとの理由から、相手の失敗を願え
ば自分に失敗を引き寄せることは分かるのですが、引き寄せの本ではその説明
はなかったと思うのです。

625さんのご説明(>イメージの中では、その人は失敗した状態を望み描き、
期待し、感情も快で受け入れいているため現実化する条件が全て揃っています。
ただ、対象に影響を及ぼせないため、あなた自身がその現実を体験するという
ことです)の内容もマーフィー的には正しく理解できるのですが、引き寄せの
法則的にはどうなのかなと思ったりしていたところでした。

細かいことで、長くなってしまいすいません。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 22:36:25 ID:MXzSirmD0
連投すいません。
先日読んだ、ヒックス本(アメージングパワー)でも、願望の波動と
信念(現在の思考)の波動が同調することで、願望は引き寄せられる。
とあります。
Aの願望=相手の失敗=喜び
Aの信念=相手の失敗をイメージ=喜び
すると喜びの波動から、Aに喜びをもたらす現実を引き寄せるものと思います。
でも、もしAが失敗を引き寄せてしまうのなら、Aの波動は不快となります。
法則上は、喜びの波動が不快な波動を生じさせる現実を引き寄せることはない
はずなのですが、どう思われますでしょうか?

667 :625:2007/12/01(土) 22:54:15 ID:G/ZlUKjO0
>>665
エイブラハムの理論内で全て説明できると思います

「引き寄せる」ということは、その主体と対象があるわけです
主体というのは本人のことで、本人にしかその対象を引き寄せることが出来ません
AさんがBさんの失敗を引き寄せようとしても、エイブラハム理論ではそれは無理です
この場合、主体はAさんであって、Bさんではないからです
しかし引き寄せの条件が全て揃っていれば、主体であるAさんが
引き寄せの対象である失敗という現象を引き寄せる、というだけのことです
いくらAさんが「主体はBさんなのよ!」と定義しようとしても、
主体がAさんであるという絶対条件は変更することが出来ません
しかし現実化する条件が全て揃っていれば、主体(Aさん)がその現実(失敗)を引き寄せ、体験します
エイブラハムの本では触れていないかもしれませんが、この部分はマーフィー理論と一緒です
主語がないというより、主体と対象という関係性しかないため、
誰について何をイメージしても引き寄せるのはその本人、ということになります

しかし、この事をあまり深く探求しても意味がないように思われます
それがAさんであってもBさんであっても、失敗を引き寄せることに誰も何のメリットもないからです

668 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:09:08 ID:BcVYB57w0
私の場合は、いつも人生の重大局面でどうしても叶えたい願望は、
もうそれが絶対叶わないと”絶望”した直後に
奇跡的に叶ってきた。もう不安まみれ。それを通り越した絶望。

これはどういうことだろう?
リアトラの過ポと関係あるのだろうか??

669 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:11:26 ID:MXzSirmD0
>>667
625さん、ありがとうございます。
やっぱりそうか〜と思いました。その辺はマーフィー等と同じと考えます。

<失敗を引き寄せることに誰も何のメリットもないからです

上記のご指摘、その通りです。
要は「法則が相手に作用するか」を知りたかったのですが、例えが悪いですね。
途中例えを変えようと思ったのですが、つい面倒で...すいません。

670 :625:2007/12/01(土) 23:15:46 ID:m3bGkoRN0
>>666
この場合、願望の波動と信念は果たして本当に「快」なのか?
というところがポイントだと思います
つまり、AさんはBさんの失敗を本当に
心の底から喜ぶという波動になっているかということです

現象を極端にして考えてみましょう
Aさんの望みがBさんの惨たらしい死、ということだとします
そのためには、AさんはBさんがそういう状態になることを
リアルに実感してイメージする必要があります
そのとき、Bさんのそういうイメージを、本当に心から喜んで
受け入れることが果たして出来ているでしょうか?

たとえた対象が自分でなくても、その人の不幸を本当に
「快」という状態で受け入れられているかどうか
例えば昨日の朝青龍の謝罪会見を、アンチ朝青龍の人は
ただ純粋に「ざまあみろ」という風に、本当に心から喜んでいるかどうか
心地よいという感情より、むしろ不愉快な感情の方が大きいでしょう
憎たらしい人が無惨に死ぬ映像を見せられて、本当に喜びだけの波動でいられるでしょうか
嫌なものを見せられた、という感情の方が圧倒的であると思います

心は本当に支配的な感情をちゃんと知っています
この場合、Aさんは実は失敗したときの嫌な感情を「喜んで」育み、
その実現を期待し、失敗したときの嫌な波動も含めた形で宇宙に送り出しているのです

671 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:28:23 ID:F9bZX+Vr0
それはあまりにも性善説過ぎる考えじゃないか?人の不幸をマジで喜べる奴なんて世の中に
たくさんいると思うぞ。
それと、相手の不幸を願っても自分が不幸になるだけ、と法則が示すのならば、それは世間の
善悪の概念に一致するからほっとしていられるだろう。(人によっては、悪には鉄槌を下すことが
正義と思う人間もいるだろうけれど)
しかし、例えば相手が幸福になることを引き寄せようとしてもそれが叶わないのであれば、引き寄せは
それを願った本人のみ、という法則は必ずしもいいことばかりじゃないということになるな。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:31:39 ID:iKwveTGS0
>>665
>ただ、それがイコール「自分に失敗を招いてしまう」ことになるでしょうか

シークレットによれば、「焦点を合わせた思考と同等物を引き寄せる」と言うことですから、
Aが一番焦点を合わせているのは「失敗」である以上、Aに失敗が引き寄せられるということになると思います。
これは、否定の否定(例:こぼしたくない)は、「こぼす」を引き寄せる という説明と符合すると思います。

他人の幸せを願うと、その他人に幸せが来るのか?という問答に変えると、途端に積極的なイイ話になりますね。
ヒックス本というのは読んでないので分かりません(;´Д`)

673 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:35:48 ID:MXzSirmD0
>>668
たぶん「叶えたい」という欲望が強かったから、「叶えたい(=まだ
叶ってない)」という現実を引き寄せていたのだと思います。
「ほしい」=「いまはない」ということですので、絶望することで、
叶えたいという欲望がなくなり、願望の現実化を阻害する強い要因が
取り除かれたから、叶ったのではないでしょうか。
願望は「叶えたい(不足感)」ではなく「叶ったイメージ(満足感)」
が大事なようです。


674 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:38:06 ID:iKwveTGS0
>>668
長いですが、思考は現実化する 原典からの引用です。

More than five hundred of the most successful men this country has ever known, told the author their greatest success
came just one step beyond the point at which defeat had overtaken them. Failure is a trickster with a keen sense of irony and cunning.
It takes great delight in tripping one when success is almost within reach.

(大体あってるだろう てげてげ訳)
500人以上の成功者が著者に語ったところによれば、彼らの偉大な成功は挫折に襲われたほんの一歩先にあったということだ。
失敗と言うのはまことに皮肉で狡猾なペテン師です。このペテン師は、もうほとんど成功を手中に収めている人を
躓かせることに大きな喜びを抱いているのです。

ということらしい。だから、それがこの世の傾向ということなんでしょう。

もっとも、このスレ的にいえば、このような面倒な現象を選択し引き寄せただけだ とになるかもしれない。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:40:55 ID:iKwveTGS0
>>673
なるほど。綺麗な説明だと思う。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:45:28 ID:ClaZpnXi0
成功の最中、ふと不安に襲われることはよくあること。
俗に言う「運を使い果たした」という言葉が物語るように
人はいいことが続くと、急に虚無感に襲われることがある。
そして、不安を現実化してしまうのかもしれない。
実際はここが踏ん張りどころ。
「私は今まで、成功をおさめるために努力した。さらに幸せになる権利がある」
と、強靭な心で自ら湧き上がる負の感情に向き合うことが出来るかが鍵だね。
人間は、なぜ、積み上げては崩すことを好むのだろう。
2chでも、いい感じにポジなレスが続くと、いきなり場の雰囲気を壊すような
ネガなレスが現れたりするのはよくあること(このスレに限らず、全体的な傾向として)。


677 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:46:13 ID:ikXFBJbG0
ここ数日、朝起きたら「今日も良い日でした。ありがとうございます」
て、あらかじめ思うようにしてる。
それ始めた日から変化あり。その日はレンタル返却日だったんだけど
家から中途半端に遠く、車の無い俺は歩きか自転車で行くしかない。
そしたらツレからメールが有り茶でも飲みにいくことに。
ついでにツレの車でビデオ返却に行けて、さらにツレはパチンコで勝った
とかでメシも奢ってくれた。
 
そして今日、俺はヤクザ関係の本を読むのが好きで、よく読むんだけど
今日は夕方になって急に、これまた中途半端に遠いブックオフに行きた
くなったのでチャリでタラタラとブックオフに到着。
まず、ずっと以前から欲しかった中岡俊哉の『恐怖の心霊写真集・地縛霊編』
をゲット!小学生の時ハマッてた本だから、どうしてもまた集めたくていろんな古本
屋いくたびに注意してたんだけど、コレがなかなかなく、それでもなんとか数冊集めて
たんだけど本日まだ持ってなかった地縛霊編を105円でゲット。

次に溝口敦氏の山口組関係のノンフィクション本を見つけた。
ある伝説的な元ヤクザの半生を書いた本なんだけど、買って帰って本開いて
ビックリした。本のケツには、そのヤクザの直筆サインと知り合いに当てた
手紙。それと名詞がセロテープで貼ってあった。
店では全然気づかなかっただけにメチャクチャ嬉しかった。
ヤクザマニアの俺は息が詰まるほど感激した。
朝の感謝始めてからだから、やっぱ何かあるのかな?
ただ俺はシークレットよりディーパック・チョプラの本読んだ
ことが、かなり影響してると思う。
チョプラの本は信じる信じないの葛藤がほとんどなく読めるから
その流れでシークレットも素直に読める。

678 :625:2007/12/01(土) 23:47:00 ID:m3bGkoRN0
前にも書きましたが、俺はエイブラハムとは見解が異なります
ある条件下では、他者に対しても意図が作用するという考えです

エイブラハムの理論内で、もう少し分かり易く考えていきたいと思います
AさんがBさんの失敗を望んだ
その失敗が「単純にイスから転んで痛い思いをする」ということだとします
映像としてなら簡単にイメージできます
しかし全ての五感を通してその失敗をリアルにイメージするということは
・イスから転げ落ちるBさんのその時の心境
・床に腰をしたたか打ち付けて痛い、というBさんの感覚
・周りから笑われて恥ずかしい、というBさんの感情
それらをリアルに実感しなければいけません
それらをイメージの中でAさんがリアルに感じているということは、
それはとりもなおさずAさん自身が実感しているということです
我々は他人の経験を自分を通さずして実感することは出来ないのです
共有したと感じたとき、それは自分について実感しているということに他なりません

「引き寄せは他者に対しては行われない」というのは、こういうメカニズムだからです
他人について引き寄せようとしても、引き寄せているのは自分を通してだけだからです

679 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:50:45 ID:iKwveTGS0
>>671
意外に冷徹な理論っぽいからね。

自分に起きたのは全部自分に原因がある。(だからこそ、自分が変われば全てが変わる。)
全て自己責任。他人は関与していない。


シークレットでは、思考・感情は伝染する という現象を考慮に入れてない気がする。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:52:24 ID:ClaZpnXi0
>>678
そこまでくると呪いの世界だな
自分が思うに、Bさんに何の罪もなければ、その方法は無効じゃないかな?
Bさんになんらかの非があって、Bさんの潜在意識に、恨みをかっている認識がある時にのみ
その法則は発動すると思う。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:56:08 ID:iKwveTGS0
>>677
オカルト板だからさ、こーゆーのもアレなんだけど、このスレ的に言えばさ・・

恐怖の心霊写真とヤクザを引き寄せる貴方は一体なにを考えていらっしゃるのかw
そんなの見たら寝れねぇ〜

本に挟まっていたプレゼントは意味深ですな。feel good!

682 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:56:31 ID:ClaZpnXi0
>>679
>シークレットでは、思考・感情は伝染する という現象を考慮に入れてない
いや、それはあえて入れていないのだと思う。
「全てが自分で引き寄せたもの」だとすると、他人から思考と感情を伝染することは「無い」
という結論になる。
なぜなら、そのような影響力のある思考や感情を、引き寄せたのは自分だからだ。
同じく、他人は他人で、さまざまな引きよせを行っている。
と考えると、「何が起こっても、自分は自分、他人は他人ですよ。自立しなさい、全ては自己責任です」
という結論になる。
「○○のせいでこうなった」みたいな他人任せな考えは、引き寄せの法則の前では無意味。
ある意味、自立をうたっている法則だと言えると私は受け取っている。

683 :625:2007/12/01(土) 23:57:19 ID:m3bGkoRN0
>>680
だから、この場合それを経験するのはAさん
自分の体験として現実化を望んでいるのと同じ、という要旨

684 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:57:48 ID:MXzSirmD0
>>670
625さん、ありがとうございます。625さんの解説はなるほどな〜と
納得できるのでありがたいです。

>この場合、願望の波動と信念は果たして本当に「快」なのか?
というところがポイントだと思います

その通りですね。「ざまあみろ」という気持ちには「快」だけでなく
多くの場合、リアルにイメージすると後ろ暗い気持ちも含まれてそう
です。頭で冷静に整理して考えるとよく理解できます。

>>670
確かに「相手を心から不幸にしてやりたい」と思うケースはありそう
ですね。女性がさんざん遊ばれて捨てられたとか、男がさんざん貢が
されて捨てられたとか。あぁまた卑近な例か。。。

>>672
ありがとうございます。
確かに1番焦点をあわせた思考ですから、やはり引き寄せられそうですね。

>他人の幸せを願うと、その他人に幸せが来るのか?という問答に変えると、
途端に積極的なイイ話になりますね

とても同感です。



685 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:00:51 ID:8ZCKjdKQ0
>>682
>「全てが自分で引き寄せたもの」だとすると、他人から思考と感情を伝染することは「無い」
という結論

そっか。一般に「伝染された」と表現するのは、伝染元を引き寄せた ということになるのか。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:06:17 ID:FiehknPj0
感情や思考は伝染すると思う。ただし、影響を受ける人と受けない人と両方がいる。
影響を受けやすい人は伝染してきた感情などに流されやすい。しかし、ネガティブな
周りの感情などを敏感に察知してそれから身をかわす人は影響を受けない。そう考え
ればエイブラハムの考えとも矛盾しないのでは?
結局は自分次第ということ。ただし、ほとんどの人は周りの思考や感情を意識している
ことがほとんどないので気づかないうちに流されていく。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:14:21 ID:1nh9MjJ00
話豚切りますが、皆さんは他に何を読みましたか?
お薦めがあったらおしえてください。
ザ・シークレット、ザ・マスターキー(24週間なので途中)、エイブラハムの
引き寄せの法則、神との対話、BASHAR、アミの3作は読みました。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:10 ID:zAc60hBI0
ん?そしたら「他者に対しても意図が作用する」という結果にはならないよね?
Aさんの意図はBさんではなく、Aさん本人に作用していない?

689 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:22 ID:MHBfLyuH0
引き寄せの法則は他人に作用するのか知りたかった者です。

皆様のおかげで、AさんBさんの例では、法則は「自分が引き寄せる」もの
なので、他人にある状況を引き寄せさせるのは無理だとわかりました。
また他人のある状況を望めば、その状況を自分が引き寄せてしまうことも
分かりました。どうもありがとうございました。

もう1つ法則の対他人への作用について質問したいのですが、
世の中には他人の病を気や潜在意識で治す人がいます。相手が施術者の力
を信じている場合もあれば、信じてない場合もあります。遠隔で施術自体
を知らないうちに受けて治ってしまう人もいます。マーフィーの本などに
も多数の例がありますが、この辺は引き寄せの法則的にはどう思うわれま
すでしょうか?

690 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:41 ID:Px/J06J+0
>>681
いや心霊写真集は懐かしのアイテム的なもんで俺的には
完全なトンデモ本なんだけど。特に中岡俊哉の本は味わい深い
んだよねえ。
それとヤクザ本は賛否あるだろうが、手っ取り早く自分の
テンション挙げるのに便利なんだよ。
ここのスレに来てる人は平和とか愛とか許しとか好きそう
だけど俺は無理しないようにしてる。

あ、ついでにチョプラは医学博士です。
彼の患者でガンの女性がいたんだけど、凄いポジティブ
だったんだって。周囲をイラつかせるほどに、それで
チョプラが「どうして、そんなポジでいられるんですか?」
て聞いたら、その女の人は泣き崩れたんだって。
彼女はネガティブな考えを持つことに恐怖してたんだよ。
チョプラはネガな気持ち持つことに対して恐怖するのは
それ自体がもうネガなんだといってる。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:34:13 ID:MHBfLyuH0
>>687
私はヒックス本4冊(サラ、スピトレ、引き寄せ、アメパワ)。
マーフィーほぼ全部。神との対話。チョプラ本。etc。
お勧めはヒックス本とチョプラ(7つの)です。
特にヒックス本はかなり矛盾なく受け入れることができました。
疑問点もここで皆さんに質問させていただき教えていただきました
ので、私にとってはかなり信頼できる法則となっています。


692 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:37:26 ID:mpECp8Js0
>>677
じゃあ「今生も良い一生でした。」とか思えば、一生良い事がありそうだね。w

693 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:39:11 ID:mpECp8Js0
>>690
あー。なるほど。ネガのネガであってポジではないと。


694 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:40:58 ID:Px/J06J+0
>>692
それはないだろ。いくらなんでも一生良い事続きなんて
気が狂うよ。あ、その場合、気が狂って救われるにかな?

695 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:46:33 ID:qu+cI5FO0
>>692
終りを意識していてあまりいい一文ではないな
明日とか今日には希望があるけど
今生は結末を意識しすぎ

696 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:00:19 ID:Px/J06J+0
>>677です。
言い忘れました。朝の感謝行プラス気がついたときに「ありがとうございます」
て思ってる。これはご利益信心というより、そのほうがイライラに繋がりにくいから。
あと、何か良い事あったときはガチで感謝してる。
嫌なことあったら無理にポジ気分・ポジ思考もしない。
そんなことしなくても、しょっちゅう「ありがとう」て思ってたら嫌なことも大して
気にならくなる。てか気にするだけ損て分かる。
しかし我慢できなければ平気でケンカしちゃうつもりでいる。
不自然な聖人君子になるつもりはゼロです。

697 :625:2007/12/02(日) 01:00:27 ID:M5MKAvTz0
>>688
俺のこのスレでのAさんBさん関連のレスは、
全てエイブラハムの理論内でのレスです
「引き寄せの法則において、自分の意図は他人に影響を及ぼさない」
という引き寄せの法則に従った立場でレスしています

ただ、俺自身は
「ある条件下では、意図は他人に影響を及ぼすことも可能」
と考えているので、一言断りを入れているわけです
それは自分自身の個人的見解だし、引き寄せの法則とはまた別の話になるので
スレ違いなので封印しています

698 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:17:07 ID:MHBfLyuH0
>>697

>それは自分自身の個人的見解だし、引き寄せの法則とはまた別の話になる
のでスレ違いなので封印しています

625さんの話は納得がいきやすいので、できれば個人的な見解も教えていただ
けたら嬉しいです。良い意味でとても気になります。


699 :625:2007/12/02(日) 01:20:26 ID:3Lk3mhQY0
>>689
それは引き寄せの法則では説明できません
エイブラハム・ヒックスでは、それに該当する理論は説明されていません
むしろ「他人の経験には干渉できない」と否定的立場であるように見て取れます
引き寄せの法則外のことなのか、敢えて言及していないのか(個人的にはこっちだと思います)
分かりませんが、エイブラハムはそういう理論的立場であるようです

強引に引き寄せの法則内で説明しようとすれば
「患者がそのような超心理学的な施術を、無意識的に引き寄せた」
となるのでしょうが、この考え方だと何でもありになってしまいます
引き寄せの法則では、本人が意識的であれ無意識的であれ、明確に目標を定めて、
期待し、その実現に波動を合わせることで現実化されるわけですから

ということもあり、俺自身は「意図が他者の経験に干渉することもある」という立場です
敢えて引き寄せの法則内で他者に影響を与える方法を考えるなら、
「自分は他者にこういう影響を与えうる条件を引き寄せる」
という引き寄せを実行する、ということでしょうか

700 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:39:14 ID:MHBfLyuH0
>>699
ありがとうございます。
エイブラハム本で探せば、相手の病を自分が「治るもの」と信じることで、
その治ると信じる自分の雰囲気(自信)が相手に伝わり、相手に病の治癒に
対して良いイメージを与えられる。とありますが、それだと>>689のケース
では法則で対応できない状況もあります。

おっしゃるように、何らかの意図があり、
>引き寄せの法則外のことなのか、敢えて言及していないのか(個人的には
こっちだと思います)。
ということなのかもしれません。

701 :625:2007/12/02(日) 01:50:40 ID:3Lk3mhQY0
>>698
では個人的見解を言いますが、急に難解になってついて来れなくなるかもしれません
それに、本当にスレ違いになってしまうので、読みたくない方はここは無視してください

俺の個人的見解では、
「自分が認識している世界は、全て自分自身を通してのみの認識である
 従って、自分が認識している世界のあらゆる属性は、全て自分自身が決定し得る
 ただし、それは自分自身がそれに全面的に同意した場合のみである」
ということです
つまり「自分自身の観念に従って、自分が認識している世界は構成されている」ということです

この考え方だと、自分・他人という区別はありません
もっと言えば、自分と目の前のテーブルや、あらゆる現象との区別もありません
全て自分自身の「認識」という概念に包括されます
正にあらゆる事が可能ですが、そのためには自分の持っている観念が
一点の曇りもなく完全に同意することが必要です

あまり参考にならないかもしれませんが、簡単に言うとこういう考え方です

702 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:03:26 ID:qu+cI5FO0
>>701
たとえばこういうのはどう思われますか?
自分の子供を聖人君子だと思いこんでいる親がいた。
確かに、その子はとてもこころのキレイな子だった。
だが、子供が成長し、親元を離れたときに、子供は俗世にまみれ、の真の姿が露呈し始める。
愚かな部分や、狡さなど、あらゆる面でマイナス面が顔を出し始める。
それでも親は、自分の子供を特別な人間だと思いこみたくて
ずっとそのように信じ続ける。
そのような日々は長くは続かず、やがて、子の本性を知る親…

これは身内で実際にあった話なんですが
625さんの説と照らし合わせると
子供の頃は、親の支配下にあったために、親の思うとおりの人格だったが、
親元を離れたとたんに、親の観念とは違うところでの生活が出来始め、
親の望む人格からかけはなれてしまったということでしょうか?
親以外の人間のその子に対する「観念」などが入り混じった結果、
そのような事態になってしまったのではないかと思うのです。

703 :625:2007/12/02(日) 02:08:08 ID:3Lk3mhQY0
>>700
エイブラハムもThe Secretも、個人的な引き寄せにフォーカスしており、
それ以外はまるで不可能であるような書き方です
認めるとしても、極めて消極的に >>701での引用のような形で認める、
といった程度に留まっています

意図的に言及されていないのは、それが可能であるとすると、
より混乱の方向に向かうことが分かっているからではないでしょうか
まずそれぞれが、個人的に自分自身をよりよい方向に向けていくことが
全体としても、最も早く上手く行くということを知っているのだと思います

704 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:22:15 ID:MHBfLyuH0
>>701
625さん、考えを教えていただきありがとうございます。
なんとなくですが「こういうことかな〜」という感じで理解しました。

>そのためには自分の持っている観念が一点の曇りもなく完全に同意する
ことが必要です

この辺がちょっと大変そうに思いました。

シークレットに出てくる、ジョー・ビターレさんが別のとこで話していた
オポノポノ(http://plaza.rakuten.co.jp/venus25/diary/200611130001/
の考え方に近いのかな...とふと思いました。
あとホログラフィック理論も少し頭をよぎりました。

私も他人に影響を及ぼすことは実際にあると思います。
懐かしいある人のことを考えたら、急に電話がきたとか、町でばったり
会ったとかはよく聞くことですし..。







705 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:27:38 ID:foR2xhKQ0
>>702
横レスですが、多分そうやって他人の例を挙げること自体が何か違う気がします。
そのように他人にフォーカスをしてしまうと、それに近い事を自分に引き寄せたり、
他の人は上手くいかなかった→自分も上手くいかない恐れがある ということを
引き寄せてしまうと思います。

あくまで自分の経験にのみフォーカスを絞った方がよいのではないでしょうか。
自分が望むものにもうまくフォーカスできないのに、他人の心配をしていたら
焦点がどこを向いているのかハッキリとしなくなり、そしてやっぱりなんだかハッキリしない
現実というものを引き寄せてしまうと思います。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:33:59 ID:foR2xhKQ0
>>704
本気で信じていることというのは、実は最も簡単なことです。
朝になると太陽が昇ってくるというこを信じるのは何も大変ではないですよね。

まず今思ってもみないことを信じるのは大変だ、という観念からなくしていくのが
近道だと思います。何かをイメージして、それをイメージするのは大変だな、と思ったら
逆にすぐイメージをやめてしまう方がいいのかもしれません。そしてもっと抵抗無く
イメージできることを色々書き出してみるのが良いと思います。

バカバカしいかもしれませんが、例えばトイレに行きたくなったら、先にトイレに入って
気持ちよく用を足しているイメージをし、実際にトイレに行って用を足しながら
「ああ、イメージ通りだ!」というようなことを繰り返すと、何でも楽にイメージできる
ようになります。私の場合ですが。

707 :625:2007/12/02(日) 02:36:46 ID:j+3pyTkZ0
>>702
純粋でとても真面目だったお子さんが、親元を離れた途端
正反対の人格や生活になってしまう、というのはよく聞きますよね
免疫がないために周りの影響に染まりやすい、という傾向は確かにあると思います

周りの観念の影響を受けた、という言い方も出来ますが
ものの見方を根本的に覆すようなパラダイム・シフトというわけではないですよね
もっと別の経験をしてみたい、という潜在的願望が現れただけかもしれませんし、
「子供が悪くなった」というのも、その親御さんの観念の側からの見方に過ぎません
お子さんは今まで経験できなかった部分を急ピッチで吸収して学習しているかもしれないし、
今の方が魂が解放されて喜びを感じているかもしれません
親御さんとしては、逆にそのお子さんを祝福して解放してあげた方が幸せになると思います
心配は何も有益なものを生み出さないはずです


708 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:49:19 ID:MHBfLyuH0
>>706

>「ああ、イメージ通りだ!」というようなことを繰り返すと、何でも楽に
イメージできるようになります。私の場合ですが。

私もそう思います。小さいことで成功体験を積み重ねて、願望の現実法への
信頼を高めていくことで、大きな信念も持ちやすくなると思います。

709 :625:2007/12/02(日) 03:03:49 ID:j+3pyTkZ0
>>704
「一点の曇りもなく」というのは大げさですが、
その状態を説明するために、敢えてそういう表現をしました
実際には >>706さんの言うように、それ程難しくありません
認識が変われば、望ましい状態に全面的に同意するのは容易だと思います
もちろん「片手で車一台持ち上げる」ということには全面的同意は困難でしょうが、
現実的に必要ない部分にまで、観念の変更を行う意味も特にないと思います

興味深いHPを教えていただいてありがとうございます
このオポノポノの話は知りませんでしたが、正にこういう事です
>>702さんは、そのお子さんの親御さんに、ぜひこのページを教えてあげてください

俺の考え方は、ご指摘の通りホログラフィック理論がベースになっています
コツは、単純に「選ぶ」ということです

参考になるかもしれないので、俺も少し自分の話をします
知り合いが大病を患い、もう助からないというような状態であることが分かりました
俺がその時したことは、心配を完全に放棄し、大丈夫だと確信することだけでした
自分の内面を変更し、認識を変えただけで、それ以外は何もしていません
結果、その人は治りました
治ったときも、それを確信していたので感動というより当たり前という感覚でした
あ、もちろん感謝はしましたけど
適切な医療措置等があってのことだと思いますが、
なんにしても望んだ現実になった事に変わりはなく、
それで充分だと思います

710 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:20:20 ID:foR2xhKQ0
>>708
そうなんですよね。実は人間ってやってみて出来ないことよりも、出来ることの方が
ずーっと多いんですよね。見るという行為だって、ここにレスをするということだって、
毎日会社に通うということだって、実は思った通りのことを思った通りに実行できていると
思うんです。

でも今できていることは「当たり前」だと思い、できていることより出来ていないことばかりに
気をとられるから、なぜだか「人間には出来ないことの方が多い」という発想をしてしまう。
しかも出来ないと思っている事って、実はまだやってない事というのが大半のはずです。

同じように、今色々な物を持っているのに、不足にばかり気をとられてしまったり、
家族や友達という人間関係をないがしろにしながら気に入らない人にばかり気を向けてみたり。

私は順序としては、まず欲しがるよりも今あるものに心から感謝ができるようになる
事の方が先だと思います。今持っているものに感謝することさえできないのなら、
何かを手に入れてもそれに満足することもできませんしね。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:27:02 ID:foR2xhKQ0
また、感謝ができないというのは不足感がぬぐいきれていないということにも繋がると思います。
不足感を感じたまま何かを欲しがると、もしかしたら何かを得られるかもしれませんが、
それを得たことによってさらなる不足感を感じる事の方が多いと思います。

「実践したけどうまくいかなかった」という人の大半は、満足満足という言葉を繰り返しても
絶対的な感謝という面で何か足りなかったのではないかと思うのです。
もし完璧に感謝できているのだとしたら、もしまだそのものが手に入らなくても、すでにあるもので
満足できているわけですから、不満が起こるはずがありません。

常に不足感を抱いているからこそ、いつになったら手に入るのだという焦燥感を感じると思うわけで。
感謝ということができていれば、性急な結果を求める必要すらなくなると思うわけで。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:41:18 ID:MHBfLyuH0
>>709
こちらこそ色々教えていただきありがとうございました。

知り合いの方の件は、625さんが「その方は大丈夫だ」という現実をうまく
選べた事が原因かもしれないですね。本当にこの世の仕組みは不思議です。

>>710
よくわかります。エイブラハムも不満なことを考えずに、常にFeelgoodに
なることを考えろといってます。どこに焦点を当てるかが大事ですので、
私も極力今あるものに満足感や感謝や喜びを感じられるように意識を向け
たいと思います。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:54:16 ID://gVZ2uQO
>>711
そうですよね
常に精神が飢餓状態だと、正確な望みすら見失い
悪循環に陥りかねない


714 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 08:04:01 ID:8ZCKjdKQ0
3手順をほぼナントカ矛盾無く理解しメモし終わった。
お願いする を除いて、2ステップ目と3ステップ目は混合した記述なんだな。
混乱しちまった・・・。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 08:20:41 ID:36Arzhyt0
2chでニュース系の板見ないほうがいいね。
99%嫌なニュースだから。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 08:27:59 ID:1cbxGWHn0
ていうか2ちゃん自体見ないほうが良いかと。
>>715
こういった潜在意識系なら、おなすさんを始めとする
ブログを巡回したほうがいいですよ。

言っちゃ悪いですが、このスレ重たい雰囲気です。
人生を小難しく考えすぎです。
そういう人が集まっているせいでしょうが。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 08:41:13 ID:Jf3KMbxF0
おなすとか実現君とかうざいんで別スレでやってください。2chとか関係ないです。
ニュース系の板が酷いと感じるかどうかも全部あなたの思い込み次第です。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 09:06:17 ID:vV/Bo4590
まあまあ。お茶でもドゾー(´・ω・)つ旦 

>>691
ありがとう。
引き続き皆さんのお薦め書籍をおしえてください。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 10:06:34 ID:1cbxGWHn0
>>717
そう?
でも、おなすさんのグループが
引き寄せの法則のビデオを
日本で最初に紹介したんですよ。
あながち無関係とは言えないと思うのですが。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:03:33 ID:8xNgQdgP0
>>719

>ていうか2ちゃん自体見ないほうが良いかと。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:10:45 ID:1qAAmrl00
>>677
良いことを教えてくださいました。
朝、目が覚めたときに「今日も良い日でした。ありがとうございます」
これ、やってみます。
マーフィーの本を読んで、けっこう長い祈り(?)みたいなのを自分で考えて
起き抜けに言うようにしていたんだけど、長いから覚えられないし、
眠いからわけわかんないしで、やったりやらなかったりの一年でした。
「今日も良い日でした。ありがとうございます」なら短いから毎日できそう。
さっそく今朝から始めました。
良いアイディアを教えてくださってありがとうございます。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:53:29 ID:mpECp8Js0
>>695
良く読め。「今生も」だ。来世があることが前提になっているから終わりではないのだ。w


723 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 12:37:11 ID:dNoW9+SQ0
>>718
私もヒックス本とチョップラ氏の7つの〜かな。

だいぶ前の方に引き寄せの法則には感謝の事が書いてないってあったけど、
スピトレ本には望みに波長を合わせる最高の感情(feelgood)として
喜び、感謝などが書いてありました。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 12:47:45 ID:+LLuzB3K0
自分もチョプラ氏を一押し。
自分にとって一番読みやすかった本だ。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 14:06:22 ID:zAc60hBI0
>>704
リンク先、見てみた。とてもいい話で、参考になった。ありがとう!

>>718
「引き寄せの法則」「ホログラフィックユニバース」「生かされて」
の3冊かな。「生かされて」は、引き寄せに焦点を当てた本ではなくて、ルワンダ虐殺を
生き延びた人の話なんだけど(ノンフィクション)、著者は引き寄せの法則で就職先、伴侶を
手に入れています。

例えば就職先では「絶対に入れると信じて」「自分が働いている姿を思い浮かべて」
「職員一覧に、自分の名前を書き足して、働いていると思い込み」、本当に奇跡的な偶然の重なりで
入社してしまう様子なんかが書かれていました。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 16:38:02 ID:qPY8gRt10
シークレットを読んで以前シンクロがよく起きていた感覚を取り戻してきた。
あの時は周囲全体の何かが動き出したというか、流れている、それも自動的に
良い方向へ後ろから押されているような、そんな感覚があった。

今までそれは周りでシンクロが起こるから流れ始めたと思っていたんだが、
そうじゃないんじゃないかと思い始めた。自分で流れている感覚を持ったからこそ
流れ始めたんじゃないかなと。その順序を思い違いしていたので、ここのところ
すごく停滞していたんだろうな。
シンクロが起きない→流れていない じゃなくて、流れるイメージをサボったから
シンクロが起きない(気づかない)ということになったんじゃないかと。

今はまだ何も起きていないのだが、とにかく何か流れているイメージがしている。



727 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:04:03 ID:3StWxd7H0
>726
物を引寄せる感覚を感じるとか流れに乗るとか難しいね。
自分の腕で欲しい物をつかむとか川に飛び込んで流されるとか
物理的な動作があれば簡単だろうけど。
伝授して欲しいけど言葉では伝えられそうにないか。

ひとつ疑問だけど
引寄せの法則は魂レベルでの引寄せの法則もあるのかな?
生まれたい肉体を引寄せるとか、生まれたい惑星を選ぶとか?

728 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:06:44 ID://gVZ2uQO
>>727
魂レベル…
そのとおりかもしれない

729 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:17:55 ID:eY0EGLFgO
>>727
自分の魂に聞いてみな。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:27:26 ID:eTh0N5+z0
実際はカルマの問題や陰徳の影響などあるので、
引き寄せの法則も皆さんが考えているほどシンプルではない。

しかし、本を読んで一時的にせよ、いい気分に浸れたのなら、
それはそれで悪くはないだろう。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:29:54 ID:8xNgQdgP0
カルマ真に受けるってシークレット的には負け組みですよね。
カルマ信じてていい事ありました?

732 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:48:54 ID:eY0EGLFgO
カルマって言うと現在の日本では前世から引き継いだ因果で、尚且つ
悪い事の原因となった事を指すように思うが、元々の言葉の意味は
原因に対して結果があるという事を表しているだけで善も悪もない。
ただの因果律の事だ。種をまけば芽が出る。芽が出たなら種があった
と考える、みたいな感じで、何事も原因があって起こるという、現代
では当たり前の考え方の事を言っているに過ぎない。いきなり何も
ない所から沸いて出てきたりするものはないよという事だ。

引き寄せの法則などに当てはめて考えると、全ての原因はまず思考
にあると考える。物理的現象などは結果と考える。ただこの因果を
単純に信じられないから沢山の本が出ているという感じだろう。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:04:56 ID:eTh0N5+z0
まあ、やってみることだね。
本の受け売りだけでわかったつもりになって現実に何かを創造できるかどうか。
試行錯誤してやってみるといい。
カルマやシャクティというものがどういうものなのか、
実際にやってみてから結論を下すように。
本当の負け組がどちらだったのか、そのときわかるだろう。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:07:29 ID:8xNgQdgP0
何で上から目線なんですか?w

735 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:10:49 ID:eTh0N5+z0
自分の欲望を充足させるためだけに、ショートカット(ずる)として、
いい気になってこういうことをテクニックとして続けていると、
必ず破綻するから、それを自分自身で体験するといいだろうね。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:16:05 ID:3StWxd7H0
カルマとかとりあえずおいといて、、
仮に輪廻転生が存在するとして 前世で願っていたことが
寿命が尽きて達成できなかったことが
今生で達成できるとか。
またあの世があるとしてあの世で願っていたことが
それにふさわしい時代や環境にうまれて
その願いを達成できるとか?
壮大になるけどこう考えてみた。

>>729
今度聞いてみる。


737 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:29:12 ID:8ZCKjdKQ0
>>735
お前、上から目線のクセにシークレットを読んでないだろ。
ショートカットは近道というだけで、ズルじゃない。
お前の人生であらゆる選択は近道やってないのか?わざと遠回り?まさか〜

最後に、貴方にピッタリの英知を教えよう。

「よく聞かないうちに返事をする者は、愚かであって、侮辱を受ける。」(箴言18章13節)

738 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:30:36 ID:8ZCKjdKQ0
しかも、シークレットの実戦は簡単じゃないしな〜
よっぽど「普通に」生きる方が容易いと思う。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:56:39 ID:eTh0N5+z0
>>737
英語版ですでに読んでいるよ。
あのね、自分のエゴを満たすために楽をしたい、という意図が働いていないか、
ということを問うている。わかるか? 
君がザ・シークレットや引き寄せの法則に魅入られているその心根は何だ?
その心根の卑しさに応じた現実を最終的に“引き寄せる”ということだよ。
ラッキーを使い尽くさないように。

「よく聞かないうちに返事をする者は、愚かであって、侮辱を受ける。」(箴言18章13節)

この言葉はも本の受け売りだけで中身の伴わない君にこそ相応しい。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:01:12 ID:eTh0N5+z0
本を読んで、せっかくいい気分に浸っていたのに、
幻想を打ち砕かないでくれ、このままいい気分に浸らせておいてくれ、
という気持ちはよくわかるよ。

だからやってごらん、と言ってるわけだ。
実際に君に何ができる? 何でも望むものを引き寄せられるわけだね?

そして壁に突き当たった時に、何が問題だったか冷静になって検証してみなさい。


741 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:02:57 ID:kUPKSKP10
>>739
あなた様のように徳高く、日々努力を信条とされる素晴らしい方が
光臨されるスレではございませんよ。
教えを聞けて、ありがたや〜

さ、高潔の場へお戻りください。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:22:26 ID:foR2xhKQ0
宇宙はそんなにケチじゃない。もっと気前がいいものだ。
ラッキーは無尽蔵だよ。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:26:53 ID:foR2xhKQ0
というか、実は全ての出来事がラッキーだと思うんですけどね。
どれほどの幸運が続いて今の自分があるのかを考えると感謝の気持ちしか起きないものです。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:42:12 ID:a8gTRxr40
ここに現れる否定派って大槻教授のような考えの人かと思っていたら、実は他のスピ系や
精神世界の法則の信者だったのですね。
否定派と肯定派の議論スレでも、否定派はシルバメソッドとか持ち出してきたし。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:46:24 ID:8ZCKjdKQ0
何か引き寄せてごら〜ん


偉そうにw よし、お前がココに又書き込みに来て欲しいと思うから、
お前を暫くずっと引き寄せ続けることにした。

お前が書き込むたびに、「あぁ、俺は引き寄せられたな」と思ってくれ。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:48:55 ID:eY0EGLFgO
>>744
自分のアイデンティティーが否定されているような気がしてきてしまうのかも知れないね。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:53:03 ID:8ZCKjdKQ0
>>739
あっ。残念でした。クリスチャン系の家庭でね、聖書とその関連書物は相当読んだんだよ。
だから、ぱっと出てくる。

恐らく、世間様でこの成句を見たことは一度も無い。
(俺はミッション系の大学出でもない。)
7の70倍(書籍によっては77回)許せ は頻出だけどな〜


でだ・・・君はめんどくさい奴だが、君の自説を書け。君レベルのあったりまえの低レベルな御託はイランのだ。あほくさい。
その真理に合致した、君の高尚なお話を長々書いてくれ。俺はちゃんと読むぞっ。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 21:36:47 ID://gVZ2uQO
まるで宗教戦争だな
思想が絡むとなぜ争いが起きる

749 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 21:49:29 ID:NIhDinG50
戦争と聞いていてもたってもいられずにやってきました。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 22:25:20 ID:qnFshvOe0
>>470
仲良くするのが上手くいかなかったら、上司のせいだ!って思わない?

751 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 22:40:08 ID:eY0EGLFgO
>>748
基本は簡単。要するに「自分の方が偉い」と言いたいだけだ。そう
言いたくなる理由は自分は価値のない人間であると信じているから
であり、論理武装するのはそれを見破られないようにするためだ。
自分で自分に価値があると信じているならわざわざ戦う必要はない。

これは実際の価値のことではなく、自分で自分をどう信じているか
だけの問題だ。実際には価値に違いはなく全ては等価だ。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 22:51:39 ID:qu+cI5FO0
>>751
>要するに「自分の方が偉い」と言いたいだけだ

mixiって、ニュースについての日記を読めるようになっているが
あれを見るたび、つくづくそう思う。
事件やニュースに対して、否定的な日記ばかりだ。
それも、重箱の隅をつつくような…
皮肉や、過剰な叩きの数々で、見ていておもわず赤面しそうになったりする。
それでいて、それらの殆どに中身がない。
まるで、正義という大義名分の元の、過剰な批判。
ネット上では、2chは便所の掃き溜め、mixiは外面のようなポジションのようだが
人間の思想なんて結局は同じなんだなと思わせられる。
叩いたり煽ったりしたがるのが人間なのか。
根本は「自分の方が偉い」=エゴだね。


753 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 23:05:16 ID:eTh0N5+z0
自分自身を誤魔化すことはできないんだよ。

君たちが、●●の法則や○○のテクニックを使って願望実現しよう、
自分に都合のいい現象を引き寄せよう、としている、その意図、心根。
こういうことも意識は全部見ている。

意識そのものを探究しようともせず、意識はブラックボックスのまま、
これこれこういうテクニックを使えば、何か実現できるはずだ、
という本からの受け売りで、何かをやろうとしているその愚かしさ。
そういう愚かしさもしっかりと意識は見ている、
そしてその愚かしさそのものが、いずれ創造されていく。

君たちが今やろうとしていること、その深層にある本当の本音。
これを自分自身で自覚できるには、
意識そのものを本当の意味で知らなくてはいけない。
知識、情報としてではなく、意識そのもの。

その部分をクリアできない限り、なぜ徳を積む必要があるのか、
なぜシャクティをエゴのために使い尽くさないようバランスを取るべきなのか、
ということは決して理解できないだろう。
昔から言われていること、いろいろな宗教における様々な戒めには、
実はちゃんと理由があるんだよ。

だから、こういう本がきっかけでもいいから、
皆さんには意識そのものを知ろうと努力してほしい。
単なる願望実現法のニュータイプ、新しい潮流という程度で
本に洗脳され、受け売りを繰り返して浮かれていては、
いずれ壁に突き当たるし、勿体ないよ、ということ。

まあ、とにかく試行錯誤を繰り返してみるといいよ。
皆さんの幸運を祈る。そして幸運を自分のためだけに使わないように。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 23:18:54 ID:GvxtFZuJ0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498274

755 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 23:33:51 ID:Jf3KMbxF0
おおスレ伸びてるな。

上の人さ、あなたの言う意識とやらにあなたも見られてるわけだけど、
そんなこと書いてて自分の心根とやらはまともだと思ってる?

756 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 23:45:37 ID:qu+cI5FO0
>意識そのものを探究しようともせず、意識はブラックボックスのまま、
>これこれこういうテクニックを使えば、何か実現できるはずだ、
>という本からの受け売りで、何かをやろうとしているその愚かしさ。

だからこそ、人は面白く、愛おしいものなのです。
幸せになりたいと願い、試行錯誤するのが人間だからです。


757 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:00:47 ID:zfmZnAwK0
>>723-725
レス、どうもありがとう。
先月から活字中毒。楽天ブックスにいくら落としたことかw
パラっと見て「ゆだねるということ」が目に留まったので注文しました。
7つの法則はその次に読もうと思います。

>>753
>本からの受け売りで、何かをやろうとしているその愚かしさ
私には愚かだとは思えないんですよね。
だって本を理解していれば愚かな願望を持つとは思えないし。
もし「愚かな願望」を心から欲している人がいるのなら、それはそれで
叶えばその人にとって喜ばしいことなのでは?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:17:26 ID:cvoFVdSz0
自分の信じていることが正しいと思うのは自由だけど、人の信じていること
を批判するのはどうかと思うなぁ。


759 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:22:59 ID:6F/+vuWA0
他人に嫌なことを言われたのも自分が引き寄せてるってのが分からない
他人は自分の鏡ってなにさ

760 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:23:26 ID:goUeo9oE0
アファメーション唱えたりしているとき、自分何やってんだろう、という瞬間。
そういうときには、高い次元の意識レベル?に一瞬繋がっているのかもしれない。
高次自己は、複層構造になっている意識の一番下のレベルの姑息な考えなんてまるっとお見通しだ。
潜在意識は現実と空想の区別がつかないんだから、どんどんイメージを送り込んでやれ、
という姑息で乱暴な魂胆も潜在意識にはまるっと伝わっているんだろう。
これこそが自分の目標や実現したい対象なんだ、と胸を張ったところで、
本当に本当にそれが自分が望んでいることなのかどうか、実際のところは全くわからない。
確かに確かに、ブラックボックスのまま何かをやろうとしている愚かしさ哉。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:43:55 ID:XZzDakOZ0
>>757
乙。先月から色々読んで自分の願望や目標を改めて考えるいい機会になったよね

>>758
批判しないと自分の信念が揺らいじゃうんだろね

>>759
たしかにそんなの納得できないよね だけど一応そういうことにしてしまうと逆に逃れられるようになるよ

>>760
この方法は基本的にアファメーション唱えたりしないよ
何の方法か存じませんが、スレ違いだと思うから他で発言した方がいいと思いますよ

762 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:49:00 ID:ZBmZGdjr0
…どうであれ、自分を見つめる機会があることは良いことだと思う。
皆さんに祝福あれ。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:52:54 ID:goUeo9oE0
>>761
出た出た、排他的狂信者w 誰が何を書き込もうとこっちの自由なんで。
あんたの思い通りにはいかないよ。あんたこそ、
<批判者を批判しないと自分の信念が揺らいでしまうんだろうね>。
こういうことかもしれなし、ああいうことかもしれないなぁ、と
考察を書き込んだだけで排除しようとするなんて、もう宗教だね、こりゃw
それで、あんたは、この方法ではアファは使わないと言ってるけど、
引き寄せの法則の黄色い本にはしっかりアファの作り方が書かれているから。


764 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:55:00 ID:PGbHbrn80
いろいろ試して2ちゃんに来ない方が、上手くいくことに気づいた。
さよなら〜!

765 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:04:21 ID:fwZj8JmU0
>>756
米粒がどうやって稲穂を垂れるようになるのか動作メカニズムは誰もしらないけれど、
一定の手順を踏めば、神が収穫を可能にしてくれる。
人がやるのは、米粒というブラックボックスを埋めること、と、世話をすること。

米粒〜収穫までの全プロセス・中身を知りたきゃ知ればいい。解明してくれ。
ただし、我々がその解明をする必要は無い。
誕生から死ぬまでほぼ全てのプロセス・中身は全く知らないけど、誰もがちゃんと何でもやれる。

>>753は、どんなに偉いのか知らないが、地球上でなぜ上から下に引力が働いてモノが落ちるのかしらないんだ。
彼の基準に照らせば、彼自身十分愚かだろ。仕組み知らないで引力を利用してるから。

しかも、抽象論しかない。自説はない。シークレットのどの記述がどー間違っているというのか
かけないし。意味深そうなこといってるだけ格好つけチャンだろ。オカルト板としてみても、まともじゃない。

>>759
嫌なことをされるのを恐れているのなら、自分が引き寄せているという説明でOK.
怖れは、偽装された期待・予感だから。
全く予期しないような出来事に対しては・・・・どうなのかね。全く予期していないのか??ってことになると
おもはれ。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:05:34 ID:fwZj8JmU0
>>763
スレタイにご注目ください。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:06:05 ID:XZzDakOZ0
>>763
そうか 黄色い便乗本ね
黄色い本はまだ読んでいないので詳細は知らないが便乗した石井の監修本ね、
なるほど、アマゾンで目次を見る限りでは、あなたの考察は正しいかもしれませんね多分
そもそも、おれは直感したからこの本は避けてたよ
了解。いい情報ありがとう がんばってね

>>764
それが、いちばん正しい考察だねw さよなら〜!

768 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:08:49 ID:fwZj8JmU0

>>764
正解w

769 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:14:54 ID:XZzDakOZ0
>>765
まあまあ・・・マスター気取りは放置だな
対等に話す気がない奴と役立つ議論は期待できないからね

全く予期しない出来事は・・・
実践していくと感覚も磨かれていくんじゃなかろうか?
なんとなく悪いことを事前に避けるのが増えていくような気がするよ

>>768
これこそが、誰もが知っているが、なかなか実践できない、最大の法則なんだよなwww

770 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:14:54 ID:cvoFVdSz0
引き寄せの法則的にいうと、嫌な書き込みに注意を向ければ向けるほど、
気分は悪くなり、負の波動が生じてさらに嫌な書き込みが引き寄せられる。
ということで、意識の焦点は楽しい書き込みや有益な話に向けたいですね。


771 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:16:49 ID:XZzDakOZ0
>>770
引き寄せの法則以前に2chの法則だなw
日常生活でもそうありたいものだね

772 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:27:07 ID:fwZj8JmU0
>>769
>マスター気取りは

了解。

全く予期せず・・・・・これがあるのかが分からん。例えば、いきなり鉄筋が落ちてきてなくなった方は
鉄筋が落ちることについては予期してないだろう。しかし、例えば、占いでアクシデントが起こるとあって
ちょっと気にかけていた とか、ちょっと抽象的なレベルで予期があったんじゃないか?とも思える。


>>770
自分の書き込みが引き寄せの法則の正しさの証拠になってる ってことぐらい・・・分からないんだろうね。
なんせ読んでなさそうだから。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:29:08 ID:IoWq5TMT0
香川の事件の被害者の親父はいかにも悪いもの引き寄せてるね
でも、子供は自分で死を引き寄せたわけじゃないと思うんだけどな
ここのとこがどうしても納得できない。

むかしブラピ主演のセブンっていう
7つの大罪を犯した7人が殺される映画があって
最後の一人は犯人がブラピの奥さんを「嫉妬」して
殺した罪でブラピに撃たれるんだけど
未だにブラピの奥さんは何の罪で殺されたのかわからないんだよね。

引き寄せとか関係なくやっぱ被害者は被害者だと思うんだけどな。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:44:00 ID:XZzDakOZ0
アクシデントを引き寄せの法則に照らし合わせてどう解釈するのか?
という議論は何度かされているけど、難しいよね・・・

当事者じゃなければ事の真相はわからないとも思うし、
罪の代償が殺されることとは限らないし、

突き詰めていけば『死とは何か?』という問題になってくるんじゃないだろうか?

そういえば、シークレットも引き寄せの法則も『死』については触れていないよね?多分・・・

自分の身においた場合、不意のアクシデントはしょうがねーと腹をくくるしかなさそうだけど、
逆に思わぬラッキーが降りかかるように考えていくしかないのかな思っているよ

775 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:44:35 ID:ZX9cpE21O
>597の試した方法をぜひ伝授して欲しい
ダメ?
何度かイメージングの成果を出したけど
最近イマイチなので、コツがあれば知りたいなぁ


776 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:44:53 ID:cvoFVdSz0
>>773

法則的に言えば、「まだ小さい子供が、そういう考えを持つ人に囲まれていて
そういう考えのエッセンスを受け取っているから」ということです。
その周りの大人が、父なのか母なのか祖母なのかは分からないけど。

セブンは観たけどよく覚えてない、ごめん。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:49:23 ID:goUeo9oE0
>>767
本当に底意地の悪い奴だね。
お前に不幸が重なるように遠隔でレイキのエネルギーを転写しておいた。
マジでやっといたから。

>>771
気分が悪くなるような嫌な書き込みの筆頭がお前だよなw

778 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:50:54 ID:XZzDakOZ0
>>776
はっきり言っちゃうとその通りなんだろうけど・・・
そこはシークレットでいいんじゃないかなぁ・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:52:02 ID:goUeo9oE0
>>776
苦しい説明だよなw
それこそ、お前たちが必死になって触れないようにしてるカルマってやつなんじゃないのか?www

780 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:52:36 ID:goUeo9oE0
このスレ、しばらく荒らしてやろうかな。


781 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:53:48 ID:3mmVNC4g0
この時間になると流れが安定しますねw
スピリチュアル系の本には、この午前2時とか4時あたりが実は一日の中で一番良い時間
と書かれているものが多いですね。それと関連しているのでしょうか。

…してないですね。はい。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:53:54 ID:goUeo9oE0







783 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:54:49 ID:3mmVNC4g0
と思ったらまだ安定してませんでしたね。これは失礼をば。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:54:57 ID:goUeo9oE0







カルト集団には制裁を加えてやらないとなw




785 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:55:48 ID:goUeo9oE0
>>783
お前たちが引き寄せているんだろうw

786 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:56:43 ID:auMEAcWq0
イメージングはとことんリアルにする
のがコツじゃないかな?
プロゴルファーのジャック・ニクラウ
スはイメージングした時にボールがカ
ップに入る音を聴いたっていうし


787 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:57:06 ID:goUeo9oE0
これから当分の間、ザ・シークレットスレに常駐し徹底的に妨害することにした。

これももすべてお前たちが引き寄せた結果だ。

自業自得だなw  ざまあみやがれwww

788 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:58:13 ID:goUeo9oE0






カルト集団には制裁を加えてやらないとなw





789 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:58:55 ID:XZzDakOZ0
>>781
バシャールかな?

>>783
そうだね。安定というより、精神的に活動的かと・・・ww

790 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:58:57 ID:goUeo9oE0













791 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:59:25 ID:IoWq5TMT0
>>776
引き寄せの法則っていうのは
似たもの同士が引き合う宇宙の法則ってことですよね?
スラムに住んでる人は貧しく犯罪も多く引き寄せる。
あの親族はよくないものを引き寄せるってことですよね?

子供が引き寄せの法則読んで実践してたら
事件の場にいなかったかもしれないってことですかね。
そういうことかな・・・・

792 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:59:52 ID:goUeo9oE0


我が物顔でスレを仕切ろうとするクズ野郎に徹底的な嫌がらせを












793 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:00:36 ID:goUeo9oE0



バシャール(笑)





794 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:00 ID:XZzDakOZ0
>>786
イメージは静止画より動画みたいに動きがあるほうがイメージしやすいってどれかで読んだな

795 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:11 ID:fwZj8JmU0
>>777
人を呪った人が出てきたw
引き寄せの法則によると・・・・。あ、でも、河豚は自分の毒では死なないか。どっちが正しいんだろ。

でもさ・・・相当書き込みで心動かされたんだね。ちょっと滑稽。

>>783
平気だよ。完全にgoUeo9oE0はあぼーんされてるからさ。レス番が飛び飛びにあるから、
相当頑張ってるのかな


手動でwwww

796 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:35 ID:goUeo9oE0
子供が引き寄せの法則読んで実践するんだそうです(笑)

797 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:43 ID:fwZj8JmU0
>>794
シークレットに書いてあるよ。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:55 ID:XZzDakOZ0
>>791
だろうな

799 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:02:31 ID:IoWq5TMT0
>>787
本気で習得しようとする人には
マイナスなイメージを打ち消す訓練が不可欠だから

その練習相手を引き寄せたってことだよ。


800 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:03:19 ID:goUeo9oE0
>>795
動揺しているのはお前だなw

ほらほら、どうした? 引き寄せの法則じゃなかったのか?

俺を相手にすると引き寄せることになるんだろ?

反応したらお前の負けなんだぞwwwwww


801 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:04:34 ID:goUeo9oE0
ほらほら、どうした? 引き寄せの法則じゃなかったのか?

俺を相手にすると引き寄せることになるんだろ?

反応したらお前の負けなんだぞwwwwww



802 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:05:35 ID:goUeo9oE0
俺をこのスレに引き寄せたのは誰なんだ?wwwwwww

803 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:06:16 ID:goUeo9oE0
ほらほら、どうした? 引き寄せの法則じゃなかったのか?

俺を相手にすると引き寄せることになるんだろ?

反応したらお前の負けなんだぞwwwwww


804 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:06:41 ID:fwZj8JmU0
>>799
そうそう。トレーニングに最適だよ。

俺はgoUeo9oE0を歓迎するよ。いつでもおいで。まってるよぉ〜

でもね、黄色い本 ってのが何を言うのか知らないけど、すれ違いなのは君だよ。

レイキでムフフ なんてやっちゃう人が、何を信じて、どんなアファーメーションを作ろうと
していたのか興味あるわ。そのレイキ云々行為が、強力な逆アファーメーションだとおもうんだけどね。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:07:26 ID:goUeo9oE0
ほらほら、どうした? 引き寄せの法則じゃなかったのか?

俺を相手にすると引き寄せることになるんだろ?

反応したらお前の負けなんだぞwwwwww


806 :無駄なことを手間かけてw:2007/12/03(月) 02:07:46 ID:fwZj8JmU0


799 本当にあった怖い名無し New! 2007/12/03(月) 02:02:31 ID:IoWq5TMT0
>>787
本気で習得しようとする人には
マイナスなイメージを打ち消す訓練が不可欠だから

その練習相手を引き寄せたってことだよ。



804 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/12/03(月) 02:06:41 ID:fwZj8JmU0
>>799

807 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:08:34 ID:goUeo9oE0
>>804
ほらほら、反応してるぞw

俺に反応すると自動的に呪いのエネルギーが流れる仕組みだぞwwwww

808 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:09:12 ID:cvoFVdSz0
>>791

>引き寄せの法則っていうのは似たもの同士が引き合う宇宙の法則ってこと
ですよね?

そうです。

>スラムに住んでる人は貧しく犯罪も多く引き寄せる。 あの親族はよくない
ものを引き寄せるってことですよね?

当人がその思考・感情・波動をうけいれるなら、そうなると思います。

>子供が引き寄せの法則読んで実践してたら事件の場にいなかったかもしれ
ないってことですかね。 そういうことかな・・・・

まだ小さい子供ですから、周りの大人の波動は受けやすいと思います。
ただ法則を理解できるくらい育っていて、法則を実践していたなら、
自分の身に事件を引き寄せることはなかったと思います。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:09:12 ID:goUeo9oE0
ID:fwZj8JmU0


810 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:09:58 ID:goUeo9oE0










811 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:15:10 ID:XZzDakOZ0
こうして今宵もこのスレは
引き寄せの法則が証明された訳だ

812 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:17:27 ID:fwZj8JmU0
>>811
焦点を合わせると、ますます引き寄せます。

これ、引き寄せ否定派ですら引き寄せてしまう強力な法則w

813 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:19:44 ID:XZzDakOZ0
>>812
そうだね
シークレットにして隠しておいたほうが無難だった
という理由も理解できるわけだなぁ・・・なるほど

814 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:27:47 ID:DOCnBeXB0
私の場合 、ネガティブなときの方が事がうまく運んでたようような気がします。

高校受験の時も、落ちたら『死のう』と思ってました。
試験が終わって帰ってから自己採点してみると、自分がほぼ合格ラインにいるのがわかりました。
それでも私は不安を捨てきることが出来ませんでした。

それは私が幼い頃から、『常に最悪の状態を想定していればショックに対してのダメージが少なくてすむ』という考えに慣れしたしんでいたからです。

周りにも「駄目だったかも…。」と言いまくり合否発表の日までずっと暗い顔で過ごしました。
たまに「いや、自己採点では合格ラインだったじゃないか。大丈夫だよw」 
という考えも浮かんできましたが、無理やりその考えを圧しこめて、
「いやいや、そう上手くいくはずがない。それより自殺の方法でも考えてろ。」
と 自分に言い聞かせて川を眺めてはそこから飛び降りる自分をイメージばかりしていました。(実際にそうなった時の恐怖を軽減させるため)

結果は合格だったわけですが、これなんかも【引き寄せ】の法則からいったら『落ちる現実』を引き寄せるはずなのではないでしょうか?

他にもシンクロとしかいえないような事で人生が劇的に変化したことがあります。
でもこの時も常にネガでした。

逆にポジでいて余裕ぶっこいてたら、思いもよらない裏切りにあいドツボにはまってしまいました。^^;

良い考え⇒良い現実を引き寄せる。
悪い考え⇒悪い現実をひきよせる。

イメージする⇒現実になる。

というしくみの他に、別の何かがあるのでしょうか?
この辺が自分でもよくわかりません。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:28:34 ID:goUeo9oE0












816 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:30:23 ID:DOCnBeXB0
すみません。

なんか改行変になっちゃった。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:30:24 ID:fwZj8JmU0
>>813
ほいほい引き寄せられてくるんだよね。

カタクナな否定派ですら引き寄せられてる ってのが可笑しくて可笑しくて面白い。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:34:37 ID:goUeo9oE0
可笑しくて可笑しくて、と言いつつ、本当は、悔しくて悔しくて、
なんだから笑ってしまうwww 面白いwww

819 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:51:25 ID:cvoFVdSz0
>>812
>良い考え⇒良い現実を引き寄せる。
>悪い考え⇒悪い現実をひきよせる。
>イメージする⇒現実になる。

ではないよ。

良い波動⇒良い現実を引き寄せる。
悪い波動⇒悪い現実をひきよせる。
願望と信念(現在の思考)の発する波動が一致する⇒現実になる。

願望が「合格」であれば、その波動は「快」。
信念が表向き「合格する」と必死に考えていても、その実「無理かも」との
心配があれば、波動は不快。
願望「快」と信念「不快」では、現実化しない。

法則ではこんな仕組みだと思います。



820 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:53:02 ID:cvoFVdSz0
すいません。上記>>819

>>812 へのレスじゃなくて
>>814 へのレスでした。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:59:18 ID:goUeo9oE0
>>814
それは引き寄せの法則なんてウソデタラメだからです。

ザ・シークレットがどういう経緯で出てきたのか、
今、なぜ引き寄せ本ラッシュなのか、その裏にある闇を探ってみましょうw

822 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 03:01:17 ID:kVM0YOrR0
最近この本の存在を知ったのですが、読んでみる価値はありますか?


823 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 03:04:57 ID:goUeo9oE0
ありません。
突っ込みどころ満載の安っぽい自己啓発焼き直し本です。
商売目的。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 03:15:37 ID:cvoFVdSz0
>>822
私はシークレットは動画でしか見てませんが、引き寄せの法則(エイブラハ
ム)は読みました。

私には楽しかったし有益な本でしたよ。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 03:25:26 ID:XZzDakOZ0
興味を持たれたのなら、読んでみてはいかがでしょうか?
私は前向きに思考を整理するのに役立ちました

今ベストセラーで多くの書店にあると思うので
手にとって判断するのがいちばんです。

ザ・シークレットは無料動画もあるので、
動画を見て検討されてはいかがでしょうか。

賛否両論あるようですが、
そういう点では、時代を反映した本と言えるでしょう。
そういう意味では、読んでみる価値があるんじゃないでしょうか。
これらの本に賛成できるならもちろん有益ですし、
反対ならばむしろ自分の意志を再確認できることでしょう。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 05:09:08 ID:3mmVNC4g0
[我が物顔でスレを仕切ろうとするクズ野郎に徹底的な嫌がらせを]

フッとこれが目についたのですが、なんだかとても心が痛むレスですね。。。
何はさて置いても、自分の行為が意識的な「嫌がらせ」だとわかっていることが
色々なことを想像させますね。
自覚症状のない嫌がらせならともかく、他人に嫌なことをしている自分に対しても
嫌悪感を抱いているからこそ、ここで「嫌がらせ」という言葉を使っているはずですから。

にもかかわらず、往々にして人間って自分の嫌いな面の嫌いな行為をやめられずに
続けてしまうものです。それでいて「俺はそんな自分が結構好きだ」と言ってみたり、
「自分自身を愛するにはどうしたらいいかわからない」と思ってみたり。

また、一定の秩序を他人から押し付けられることに対する反発。これは普段からとても
自由さを感じられていないのではないでしょうか。ここではアク禁という方法以外に
誰もその発言の自由を止めることはできないのですから、是非とも不自由なままで
いたりしないで、自分の自由さを表現してみてはどうでしょう。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 05:11:13 ID:/ktXwp0/0
今読み終わった。中身に関しては今までの本とあまり変わらない感じだが
映像と併用することで役に立ちそうだ。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 05:14:13 ID:3mmVNC4g0
恐らく世間一般的に見ても、こういった「意識的な嫌がらせ」というのは横行しているのでしょう。
幸いにして私の周囲には見受けられませんが、これも恐らくは引き寄せの効果だと思います。

普段から嫌がらせを受けている(あるいは受けていると思っている)と、嫌がらせというものに
フォーカスしてしまい、益々自分に対する嫌がらせが増えるどころか、自分が本当はされたくなど
ないはずの嫌がらせを自らしてしまったりするのかもしれません。

まさにマザー・テレサのように、戦争がなくなって欲しいと思うのであれば、戦争にフォーカスした
反戦運動ではなく、平和にフォーカスした平和運動に参加するようにしなければ、いつまでも
同じ宇宙のネガティブな側面しか体験できないのではないでしょうか。

宇宙はもっと偉大です。もっと平和な側面も沢山あります。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 07:21:08 ID:JB134dhf0
>>772
あまり鉄筋が落ちての事故ってのはあまりないだろ、
鉄骨なら重量と長さがあるから、事故のイメージがあるが、
鉄筋と鉄骨の区別もつかないか?

830 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 08:05:33 ID:jSHgcZh20
>>829
たとえの悪さよりも、もっと別の部分が重要じゃないかな。
引き寄せだと、確かに急な事故とかは説明附かないよ。
生まれて間もない赤ん坊が殺されるような事件だってあるじゃないか。
赤ん坊が自分が殺されるところを引き寄せたのかな?
それはないよ、絶対に。

コレを説明するには

 1.カルマを導入する
 2.引き寄せの法則を拡張し、他人を自在に巻き込むケースを想定する
 3.1.2を同時に導入する。

1のカルマはおなじみだから説明不要。
2の他人を巻き込むケースは、例えば殺人願望を持つモノが、他人を殺したいと願った。
誰だって殺されたいとは思っていない。にも関わらず被害者に選ばれてしまうのは、
被害者側の引き寄せの力が殺人者よりも弱かったから、という解釈が成り立つ。
つまり、想念に強弱があるとし、力学的に(数学的に)その結果を計算するという考え方。
で、俺としては、1.のカルマと、2.引き寄せ力の強弱関係の二つを導入をしないと、説明は出来ないと思ってる。

まあ、カルマという言い方が悪ければ、運/不運の導入だよね。
引き寄せ画出来る出来ないにかかわらず、運/不運は存在する。
そして、それは変えていくことが出来る。
コレでかなりすっきりすると思うんだけど。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 08:05:49 ID:JMr4kW0y0
論破されて涙目で荒らしですかw

ヘンなカルトに金突っ込むと大変だよ〜


832 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 08:46:36 ID:nFIP29cf0
シークレットを土日で読んだ。全てにおいて大体予想通りだったな。
そして、やはり「引き寄せ」を過大に持ち上げすぎという気がする。
思っても見なかったことが発生する理由や、上手く行かなかった場合の説明にはんばらない。
奇跡的に全身麻痺から回復する人は分かるとしても、そういう目に遭ってしまう理由が分からん。
引き寄せというのは力の一つで、その作用を意識的に利用することが出来る。
そして引き寄せ意外にも力やカラクリ:システムが(カルマとか)、
引き寄せと複雑に絡み合って、色々な現象となっているんだろうなあ、と思った。

833 :830:2007/12/03(月) 08:48:21 ID:nFIP29cf0
>>832

× 上手く行かなかった場合の説明にはんばらない。
○ 上手く行かなかった場合の説明にはならない。

あ、俺、>>830ね。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:01:20 ID:cvoFVdSz0
>>830
私は色々な考え方があって良いと思っていますので、反対するわけではない
のですが、おっしゃるケースは引き寄せの法則で説明できると思います。

>1.カルマを導入する
引き寄せの法則はカルマと無関係であり影響されません。

>2.引き寄せの法則を拡張し、他人を自在に巻き込むケースを想定する
引き寄せの法則は主体である自分にのみ働きます。

>3.1.2を同時に導入する。
「コレを説明するには 」引き寄せの法則では1も2も必要ありません。

引き寄せの法則では、やはり殺人の被害者に選ばれてしまうのは、被害者が
死(強い死の恐怖等の波動)を引き寄せてしまったから、となります。
例えば人質の中で殺されるのは、最も殺される恐怖をイメージしてしまった
者。となると思います。
赤ちゃんや幼い子供のケースは>>776にあります。

835 :830:2007/12/03(月) 09:02:23 ID:nFIP29cf0
>>821
>今、なぜ引き寄せ本ラッシュなのか、その裏にある闇を探ってみましょうw

闇だとは思わないが、今何故ラッシュなのかは興味あるな。
本屋でも「引き寄せ」をキーワードに4冊くらい店頭に出ていたし。
なんでしょね、あれって。w

836 :830:2007/12/03(月) 09:10:32 ID:nFIP29cf0
>>834
えとですね、2つの力が無関係であること、2つの力が事象に関係することは別ですよ。
物理学で言うところの「重ね合わせの原理」です。
例えば、電磁気学と万有引力。これらはそれぞれは無関係です。
でも事象としては2つが同時に作用するので、2つの力を足し算で計算する。
引き寄せと、カルマそれぞれ存在するとして、それぞれが人間に対して独自に作用するとき、
人間側は2つの力の「重ね合わせ現象」と経験するという風に考える。

で、>>776は説明になってませんよ。
周りにどんな大人がいようとも、言葉が分からない赤ん坊が殺されケースがあるんですから。
周りに影響されて、そういうのを思うようになるには言葉を覚えるのが先ず大切です。
てか、生後何ヶ月とかの赤ん坊は生存に関する事以外、具体的な物を何も引き寄せないんじゃないですかね。
殺されそうな要因を引き寄せるなんて、どう考えてもあり得ませんよ。

産まれたばかりの赤ん坊が突然死んでしまう。
殺人でも事故でもなく、こういう突然死は存在します。
千代の富士の赤ん坊とかが有名ですな。医学的には理由は一切不明です。
これは両親が引き寄せた自体なんでしょうかね。
だとしたら、引き寄せには「引き寄せ力の強弱関係」という物が存在することになりますよね。
自分が生きようとする力よりも、両親の引き寄せの方が勝ったことになるのだから。

自分で悪い物を引き寄せる、という以外の要因を認めるのはそれほどおかしな事だとは思わないですよ。

837 :830:2007/12/03(月) 09:13:23 ID:nFIP29cf0
シークレット的には「全ては自分が原因」としてますが、他の書ではそうでない場合もありますよね。
チョプラとかではカルマを導入していて、引き寄せとかを認めた上で、世の理不尽さを認めてる方向でいってます。
ま、それでも、輪廻における過去の清算という、壮大な自己責任になってるけど。
覚えてもいない前世の過去なんて、殆ど「運」みたいなモノなので自己責任と呼べるかどうか微妙ですけど。w

838 :830:2007/12/03(月) 09:25:10 ID:nFIP29cf0
一つしかない物や人や出来事を巡って、複数の人間がそれを引き寄せ合ったらどうなるのか?
同じ人を別の二人が好きになり、ほぼ同時に引き寄せを開始したらどうなるのか。
引き寄せは純粋に法則だと、シークレットには描かれているので、
引き寄せだけで考えるのなら、単純に3人の引き寄せ力の足し算引き算で結果が生じるんでしょう。
そう考えるのが普通だと思いますが。
だから、引き寄せを正確に行っても、手に入らない場合もある。
宇宙の富は無限に存在するけれど、その人が無限を手に入れられるとは限らない、とも言えるか。


839 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:28:47 ID:fwZj8JmU0
>>835
そりゃ、1つ売れれば、便乗本はタックサンでるでしょ。

>>830
シークレット自体、思考(感情)が伝染することを認めているから、
怖れの波動だか周波数だかに赤ん坊が染まっていた。

ってことじゃないか。

>>829
そうだ。鉄骨鉄骨。俺の頭は鉄筋コンクリートでイッパイだったw

840 :830:2007/12/03(月) 09:30:22 ID:nFIP29cf0
ああ、言い忘れてますが、俺って引き寄せに対してもの凄く肯定的ですからね。
「不運の理由」や「失敗の原因」を引き寄せだけでは説明が付かない事があるな、と思ってるだけ。

841 :830:2007/12/03(月) 09:33:52 ID:nFIP29cf0
>>839
いやいや、シークレットとしては「自分が発信する」ってのを最重要視してますから。
汚染されるとかではなく、自発的に負のイメージを発信しない限り、魔法の精霊ジンは、
願ったことを持ってこないはずですよ。

 失敗したくない = 失敗 + しない  →→ジン→→ 失敗ドゾー、後は自分で拒否してー

でしょ?


842 :830:2007/12/03(月) 09:35:35 ID:nFIP29cf0
>>839
売れればでそ?
ほぼ同時に発売なんだからちょっと面白いと思いましたよ。
米国で売れたからって、それが日本で売れるとは限らないんだし。
まあ、各社が独自に引き寄せたのかなとは思ったけど。w

843 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:36:09 ID:cvoFVdSz0
>>836
言葉が足らなくて申し訳ない。

上記の私のレスは「引き寄せの法則」からのピンポイントの引用です。
結果しか書いてないので、説明にはなってないのですが、説明まで引用
すると長くて大変なので。。。

シークレットを読んだ方の書き込みに、シークレットで「?」と思ったと
ころが「引き寄せ〜」を読んだら理解できた、とよくあります。

>>838の件も含めて830さんの抱いたような疑問に丁寧に答えられているので、
時間があれば本屋で立ち読みするのも良いかもしれません。より引き寄せの
法則への肯定感が高まると思います。

この「引き寄せの法則」という本は「シークレット」のネタ本です。

あと私も他の考え方を否定はしていません。チョプラやタルボットなど引き
寄せの法則以外の考え方も色々ありますし、興味深いと思っています。

ただ、引き寄せの法則でいうと。。。という感じでレスしてみました。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:37:03 ID:fwZj8JmU0
>>838
エネルギーの投入が多い人
インスピレーションにすぐに従った人・
愛と感謝と宇宙は一つと「今幸福な人」等々の諸条件がより適合的な人

これらの諸要素の総合判断かなぁ。

あとは・・・時間差を置いてその二人が手に入れる。

引き寄せの法則は「同じものを引き寄せる」だけでなく、「似たようなものも引き寄せる」。 のだから、
両者が満足する似たものがやってくる。
のかもしれない。

人特有としては、
相手が人なら、当然、相手の意思の影響もあるだろう。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:39:58 ID:fwZj8JmU0
>>841
本に唯一、感情が伝染することを書いている記述がある。P288

感情が伝染することを許容する心が更なる感情を引き寄せ、ついには、
あたかも感情が伝染したかのように見える

 という構成なのかもしれないけど。

846 :830:2007/12/03(月) 09:40:32 ID:nFIP29cf0
>>843
あい、承知しております。
てか、こちらこそ連投失礼しました。シークレットが面白かったから、つい、ね。^^;
「引き寄せの法則」はエイブラハム本ですよね?
これも同時に購入してますので、そっちも今読み始めてます。

マイケル・タルボット良いよねー。
ホログラムを基軸に色々と思考挑戦してるのがとても楽しかった。
若くしてお亡くなりになったんだけど、それがとても残念で・・・。

あ、あと、今実際に引き寄せをチャレンジしてまして、楽しみにしてます。
どうなるかは分からないけど、そういうのを試すこと自体楽しいですな。w


847 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:43:10 ID:dWkCAx7H0
私は著書と出会う以前から引き寄せを実践して、成功と失敗を
繰り返しているものですが、以下のことを個別案件ごとに検証する
必要ありと感じて、ザックリとですが書いてみました。

自分の引き寄せによる影響
第三者の引き寄せによる自分への影響

不特定多数への引き寄せの自分への影響
不特定多数からの引き寄せの自分への影響

引き寄せの直接要因による影響
引き寄せの間接要因による影響

引き寄せの思念が実現するまでのタイムラグによる相互干渉

848 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:43:48 ID:fwZj8JmU0
>>840
否定派を排除するものではないでしょ。このスレも。ある種のマンドクサイ否定派に

1)エネルギーを注がない。
2)逆にエネルギーをそそいて、引き寄せの法則の正しさを身をもって体験してもらう。

のどちらかになるんだとおもう。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:55:09 ID:cvoFVdSz0
>>838 >>844
あと1つ結果だけ書くと、1つしかない物を手に入れるのは「より明晰で
強力な欲求を持ち、勝利を最も強く期待する者」となります。

ただ、あくまで「物」であり、人を引き寄せられるかには一切言及されて
いません。

>>846
あっ、もってましたか。そのエイブラハムの本です。
ホログラフィック理論、よかったですね〜。

850 :830:2007/12/03(月) 09:55:51 ID:nFIP29cf0
>>844
>あとは・・・時間差を置いてその二人が手に入れる。

あ、これは思いつかなかった。なるほど。
タイムラグがあれば、二人とも幸せで同じ物を手にするって可能性はあるのか。
なるほど、なるほど。

>>845
感情が伝染するにしても、両親に愛されてすくすくと育ちながら突然死してしまう乳幼児のケースは、
引き寄せだけでは本当に説明付かないんですよねえ。それこそカルマか神の意志でも導入しないとねえ。

>>847
わかるー。そういう複雑なケースをヤッパ考えますよね。

>>848
自分が「引き寄せなんかインチキだー」とか言ってるように誤解されるのがイヤだったので書いただけです。w

851 :847:2007/12/03(月) 10:45:13 ID:dWkCAx7H0

否定派の意見は、すなわち引き寄せならぬ引き離しを欲する行為であり、

引き寄せを肯定して、実践して、結果を出そうとする者の阻害要因です。

分かりやすく言うと、否定派の思念が不特定多数の肯定派の引き寄せの

実現の妨害を引き寄せています。なれどそれも引き寄せです。より強い

思念で跳ね返すか、意識の連鎖に巻き込まれぬよう、否定的な論調等を

目にしたら、最後まで読むことなく無視をしましょう。

上記理由で、私は否定派との議論を放棄して意識の連鎖から除外します。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 10:56:38 ID:dFd5ZCq5O
>>830さんて、女性ですか?
素朴な疑問。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:05:15 ID:SPAsaa1Y0
>>851
本当に読んだ?
許容し可能にする術
できてないじゃない。


854 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:11:37 ID:GjcSOMcq0
「読んだ」のと「できる」のは違うよ
ちゃんと「読んだ」上で理解して「できる」人間を目指して実践中

855 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:15:19 ID:SPAsaa1Y0
確かに。

でも相手を認めるって簡単なようで難しいね。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:21:43 ID:goUeo9oE0
さあ、時間があるときにこまめに荒らしてスレ潰しw

857 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:24:30 ID:goUeo9oE0











これもお前たちが引き寄せた現実w






858 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:25:55 ID:goUeo9oE0











これもお前たちが引き寄せた現実w






859 :847:2007/12/03(月) 11:26:14 ID:dWkCAx7H0
>>853
それがどうしたと言いたいが、反論は無視する。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:27:37 ID:goUeo9oE0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

山□祐一郎の謎 [噂話]
【бдб】リコネクションについて【?Р?】 [癒し]
【庶民】超アイドル・パナップ花子【怒りオヤジ】 [同性愛サロン] ← ★
引き寄せの法則 [占術理論実践]
☆手っ取り早く美人に見せるスレ 15☆ [化粧] ← ★


あのブログのあの馬鹿が来てるようだなwww


861 :847:2007/12/03(月) 11:28:34 ID:dWkCAx7H0
>>856-858
お前は意識の連鎖から除外した。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:29:42 ID:goUeo9oE0

業者の宣伝の場と化しているスレは徹底的に妨害するのみですw

洗脳された間抜けな信者には徹底的な嫌がらせをw



863 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:31:39 ID:goUeo9oE0

業者の宣伝の場と化しているスレは徹底的に妨害するのみですw

洗脳された間抜けな信者には徹底的な嫌がらせをw



864 :830:2007/12/03(月) 11:33:21 ID:nFIP29cf0
>>852
男です。w

>>861
NGIDとして登録すれば、スッキリ爽やかになると。w

865 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:33:45 ID:goUeo9oE0
>>851
馬鹿な奴だw

そういう書き込み自体が、否定派を無視できていない証拠だよwww

おらおら、悔しいなぁ、悔しいなぁwwww

866 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:35:08 ID:goUeo9oE0
>>861
という書き込みが、意識の連鎖に組み込まされている証拠www

おらおら、悔しがれ悔しがれwww

867 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:35:17 ID:fwZj8JmU0
>>861
俺は、透明あぼーんで完全に除外されているw


ID制って便利だね〜

868 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:36:15 ID:goUeo9oE0
引き寄せの法則で何でも実現出来るんだろ?

おらおら、どうした? 俺をここから消してみろよwww

869 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:38:23 ID:goUeo9oE0
>>867
でも気になって気になって毎度確認はしてるんだよなw

かわいそうにwwwwwwww

870 :830:2007/12/03(月) 11:39:04 ID:nFIP29cf0
>>867
自分も全く同じです。あぼーんを見るのもイヤだから、透明ちゃんに。w
専ブラってこう言うとき、ホントーに便利だと思います。www


871 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:39:17 ID:GjcSOMcq0
>>864
これほどわかりやすいスッキリ爽やか用の対象はないかもw

>>867
俺も専ブラで、あぼーん=「許容し可能にする術」を稼動中w ホント便利だね 

872 :830:2007/12/03(月) 11:40:40 ID:nFIP29cf0
ところで、「許容し、可能にする術」って、シークレットのどの辺に記載されてましたっけ?
良かったら教えてください。m(__)m

873 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:42:08 ID:GjcSOMcq0
>>872
引き寄せの法則〜エイブラハムの方です
シークレットの感謝などをもっと詳しく説明しています


874 :830:2007/12/03(月) 11:45:36 ID:nFIP29cf0
>>873
了解です。教えていただき、ありがとうございます。m(__)m
エイブラハム本はまだまだ全然読んでないですわ。
そういうのがあるとは、うーむ楽しみだ。w

875 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:49:31 ID:GjcSOMcq0
>>874
よくこのスレで何度も議論になる素朴な疑問
一つしかないものを皆が引き寄せようとした場合とか
望んでいないアクシデントはどう説明するとか・・・

こういう疑問への回答がQ&A形式で書かれています

876 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:50:58 ID:GjcSOMcq0
でも俺は業者じゃないよ
中の人が見ているのなら日本版DVDがどうなったか教えて欲しいww

877 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:52:11 ID:goUeo9oE0
本をいくら読んだところで、実際には何もできない洗脳信者、哀れwww

878 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:53:38 ID:goUeo9oE0


          ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |  <プギャアアアアアアアアアアアアアア
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,     くやしいのぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
        /____,、ノ /
        /    (__/      くやしいのぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

879 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:53:46 ID:7JirAOr2O
はいはい。そうですね。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:55:52 ID:goUeo9oE0
>>871
ほらほら、気になってる気になってるwww

気になってないならいちいち書き込まないもんなw

引き寄せの法則で劇的に人生変えられると本気で思ってる?

無理無理無理無理無理wwwwww

業者に乗せられて洗脳されてるだけだからwww

881 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:03:57 ID:dWkCAx7H0

邪悪が邪悪を引き寄せてる。必死すぎて滑稽w

882 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:13:09 ID:goUeo9oE0


          ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |  <プギャアアアアアアアアアアアアアア
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,     くやしいのぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
        /____,、ノ /
        /    (__/      くやしいのぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

883 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:26:48 ID:+FR8r4So0
深夜まで粘着して大体昼ごろ起きてきてまた粘着
きめ台詞は「時間があるうちに」
いつも夏休み状態な人なんだろ。

意識すればするほどシークレットが好きになるわけだ。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:43:29 ID:goUeo9oE0
>>883
はいはい、そうやってレッテル貼りで納得してるといいよw
何も知らない本物ニートくんw

で? シークレットで学んだことで俺を消してみろよw

何でも望むものを引き寄せられるんだろ?wwww

お前の望む現実を引き寄せてみろw

ニューエイジ業界の裏も知らない哀れな洗脳信者くんw


885 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:48:56 ID:IoWq5TMT0
>>884
まぁ
過疎るよりは、荒らしが軽くにぎわせてくれる方が
いいと思ってるから、引き寄せるんだろうね
誰も消えてほしいなんて思ってないよ。
さすがにAAで荒らしまくる行為はだれも引き寄せてないと思うよ。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:51:56 ID:IoWq5TMT0
AA100連発と
メールアドレス、他人の銀行の口座晒しまくり100連発
実名出して学校に危害加える発言100連発は
引き寄せてないです。

これで引き寄せの法則があることが証明されたよね。


887 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:53:33 ID:goUeo9oE0
で? 引き寄せの法則で劇的に人生変えられると本気で思ってる?

無理無理無理無理無理wwwwww

業者に乗せられて洗脳されてるだけだからwww

神との対話スレでもそうだが、

本に感化されて上から目線で語るバカほどおめでたい人種はいないよなwww


888 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:55:12 ID:IoWq5TMT0
>>887
そのコメントは今すごい聞きたかった
引き寄せたよぉ

でも
AA100連発と
メールアドレス、他人の銀行の口座晒しまくり100連発
実名出して学校に危害加える発言100連発は
引き寄せてないです。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:55:47 ID:goUeo9oE0
夜また荒らしにきてやるよw

俺を引き寄せているのはお前たちだからなww

メディアリテラシーもなくメディアに簡単に洗脳されてしまう哀れなゴミクズどもw

890 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:58:25 ID:fwZj8JmU0
透明チャンと何が起きているのだろうか・・・・。

消えて欲しいと思ってないよ。どんどんやってくれ。君が引き寄せの生き証人だから、
レス番がトビトビなのが楽しくてしょうがないんだよ。本当に。

あぁ、こーやって人は動くのね〜。本に書いてある通りなんだ〜 ってね。微笑ましく数字が飛んでいるのを
楽しんでいる。


ちなみに、裏の無い表はない。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:58:27 ID:IoWq5TMT0
>>889

引き寄せて
楽しみに待ってるよ。

でも
AA100連発と
メールアドレス、他人の銀行の口座晒しまくり100連発
実名出して学校に危害加える発言100連発は
引き寄せないからな。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:02:23 ID:fwZj8JmU0
>>891
なんか・・・桃鉄のキングボンピーみたいwカワイイな。

又来るのか?待ってるよ。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:02:29 ID:GjcSOMcq0
自分で引き寄せて七転八倒ww

第1段階 今までいろんな方法を試してきた
第2段階 そして、この本と出会あって深い関心を持つ
第3段階 そこで他の人の話も聞きたくなり2chに来る
第4段階 いろんな議論を見て、自分も発言したいと熱い気持ちになる
第5段階 ところが、一応読んだけど実戦もままらならい自分にふと気づく
第6段階 そんな自分を正当化するために、「自分以外は全員馬鹿」という2ch特有の思想を引き寄せる
第7段階 そこで、既に覚えたスレと全く関係ない方法を引き合いに出して、上から目線でマスター気取りの発言してみる
第8段階 当然観点がズレているので、疑問や質問が引き寄せられる、また、相手にされない場合もある
第9段階 さらに、読んでも理解していない、または実戦できていない、もしくはスレ違いだったという、いちばん痛い点を突かれる
第10段階 ついには嵐にならないと気が治まらない状況に自分自身を追い込む
第11段階 その後一旦もちついて、過去スレを読みながら本と照らし合わせて必死に復習する
第12段階 その結果、自分には2chが必要なかったと気づいて、現実社会でやっていこうと決意する
第12段階 そして、第1段階に戻る 無限ループ繰り返す

おおよそ、こんなところでしょ

894 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:21:10 ID:dCwgtzbC0
自分にとって算命学がとてもよく当たっていたので折々参考にしてきたのですが、
結局占いって何なのかわからなくなってしまいました。
今まで易はどういうわけか敬遠してたんですが、マーフィーの本で易は潜在意識の
顕れだとあり、逆に易の方が使えるのではとも思い始めています。
こちらにいる方は占いなんてpgrかも知れませんが、算命学を知る前の自分の人生に
ついては確かに当たっていました。
でも「引き寄せの法則」を読んでから算命学というものをどう考えていけばいいのか
わからなくなりました。
いや、算命学を捨てたいのに捨てられないということかもしれません。
どうしたら、どう考えたらいいんでしょう・・・。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:24:24 ID:+FR8r4So0
もっといろんなもんをつまみ食いしてみればいいじゃない。
「引き寄せの法則」以外にも似た本あるからその違いを知るのもためになると思うよ。
これは本物だとか、これは単なる便乗だとか。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:28:17 ID:GjcSOMcq0
>>894
算命学のことは詳しく存じませんが、
占い一般を考えると、行動のためのインスピレーションを得るためには役立つかもしれませんね

897 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:27:42 ID:3mmVNC4g0
なぜ喜びを感じる前に苦悩が続くことが多いのかと考えてみました。
それはそもそもこの地球に生まれてくるということを選択している時点で、
抵抗のある重たい波動の中から宇宙を経験するという大きな目的に
そもそも皆が同意しているからではないでしょうか。

だからすんなりと得られたモノよりも、努力という負荷を経験してようやく
手に入れることができたモノの方が喜びが大きく感じられるのではないかと。

果たしてこの一番最初の同意を撤回・修正することは可能なのでしょうか。

私はこの物理次元の基本的な法則には従わざるを得ないと考えます。
が、選んだのは抵抗の大きい場(望んだものがすぐには得られない場)という
だけであって、結果が得られるまでに必ず抵抗がある、というところにまでは
同意していないのではないでしょうか。この考え方は後天的なものであって、
親や教師や世間から「成功には努力が必要」「楽をしていたらダメな人間になる」
ということを刷り込まされたせいだと思います。

ですから、あくまで場が重たいというだけのことであり、自分の行動がその重さに
影響されずにスイスイと泳いでいくようなイメージを持つことが肝要であると考えます。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:41:46 ID:Cy8XZZ/E0
>>897
なるほど。とても参考になりました。
ありがとうございます。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:23:07 ID:7JirAOr2O
>>894
占いでの結果は、あくまでもそのままの成り行きで事が進んだ場合
の結果、と考えれば良いのでは? そのまま行けばこんなもんが引き
寄せられるという予想。(そこでその予想を本当に起こると信じて
しまうとより強く引き寄せる事になって占いは当たり、信じなければ
外れる)。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:47:20 ID:fwZj8JmU0
>>899
その占いをまるで知らなかった過去の時点の事を今調べてみると(つまり当時の行動に占いの暗示効果は一切なかった)、
その占いが当たっていることが分かった。
ならば、

人生は運命なのか?(占いによる結論)
人生は思考によっていかようにも選択できるんじゃないのか??(シークレットによる結論)

と言う矛盾をどう処理するかに悩んでいるんじゃないかな?


俺的には・・・・種種の説を統合した、統一的真理を個人的に打ち立てようとする努力はソコソコでやめなさい。
閃きを待ちなさい。

としか言えん。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 21:22:52 ID:4FyeEejh0
ここに今来ている否定派も、最初に来ていて議論スレの方に行った否定派も、最初はそれなりに
議論の議題としては分からんでもない内容を書き込んでいたのに、後になると言うことが単に
メチャクチャなだけになってしまったのはどういうわけかねえ?w

902 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 21:46:05 ID:cvoFVdSz0
せっかくの本スレなんだし、より有益なものになるといいよねー。
引き寄せでこんな風にしたら、願望がこうなったよ。。とか
こんな場合は引き寄せの法則ではどう考えるのだろう。。とか
本のこの辺の意味が分からんから教えてくれ。。とか
信じる(信じたい)前提での話のほうが建設的だし楽しいと思うよ。
否定派の人も多くはどこかで法則を信じたいから、ここにいるのでしょ。
「だからインチキだ」じゃなく、「ここが腑に落ちないけどどう思う?」
にしてもらえると、有意義な話になると思うのだけどな。

と、ながい独り言ですみません。。。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:19:32 ID:IfgFo53c0
>>894です。レスありがとうございます。
悩んでいるのは>>900さんがおっしゃる通り、矛盾があるからです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、算命学は12年のうち2年間
「天中殺」という時期があり、その間は「物事を新しく能動的に起こしては
ならない」のです。
神様が味方をしてくれない時期だから、転職も、引っ越しも、家を買うのも
ダメ(良い結果とならない)なんです。
例えばずっと持ち続けてきた転職願望がその時期に叶ったらどうなるの?と
いう葛藤もあり、出来れば算命学を切り捨ててしまいたいんです。
でも、それなりに研究されてきたものを無視出来そうにない自分もいます。
馬鹿げていてすみません・・・。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:30:59 ID:IfgFo53c0
ある意味洗脳かもしれませんね。
抜け出したいのに洗脳が解けない。
どうしたらいいんでしょうね・・・。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:34:25 ID:JMr4kW0y0
そこで感情の羅針盤を使うんだ。
つまりは自分が良い気持ちのするほうを選ぶ。それは君しかわからない。
悩むのが実は気持ちいいと思っちゃってるでしょ。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:39:14 ID:/ktXwp0/0
驚くような奇跡の体験談が聞きたいけど
何かないの?

907 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:47:41 ID:4FyeEejh0
>>902
基本的には同意。
だが俺はこのスレでかつて二つの疑問を出したが、いずれの場合も、人に尋ねず、理屈をこねず
ただシークレットの内容を実践しろという意味のレスをもらってしまったことがあるのだがw
俺も部分的肯定派だけど妄信的なのはどうかと思った。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:48:21 ID:BzFL7gPD0
早くても1ヶ月ちょいの人ばっかだろうから
その内、出てくるかもよ。
いや、自分が奇跡を体験汁!

909 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:51:02 ID:/ktXwp0/0
>>908
そうだね。俺も今日読み終わったばかりなんで(´・ω・`)
さすがに効果はまだないけど、いつもはイライラしていたのが
否定的思考を肯定的思考で打ち消していたら気分よく過ごせた。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:55:43 ID:cvoFVdSz0
>>903
引き寄せの法則で考えると
本人がその占い受け入れれば、その効果が引き寄せられると思います。
本人が受け入れなければ、占いにまったく効果はありません。
となると思いますし、私もそう思います。

ある占い師を信じている信者さんは、結構その占いどおりになるし、実は
占い師を信じてなくても、占いの結果を気にしてしまうと、いくら占いを
「信じない」と思っても焦点があうので、その通りになってしまうと思い
ます。

占いの影響力を逃れるには、「信じない」ではなく焦点を合わせないこと
だと思います。



911 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:55:58 ID:4QaazypW0
ところで、引き寄せの法則で、みんなは何を引き寄せたい(望むもの)と思っているんだい?

912 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:56:17 ID:cwVoSk340
よっぽどの事じゃなきゃこつこつやってりゃ叶うんじゃない
庶民の夢なんか知れてるし

913 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:05:01 ID:cvoFVdSz0
>>907
私も妄信はどうかと思います。というか無理です。
ただ、ある人が疑問に思うことは、たぶん他の人も疑問に思うことがある
と思うので、尋ねて話し合い理解が進めば皆にとってよいことと思います。

私も以前ここで疑問を聞いた者ですが、詳しい方がいて、なるほど!と納得
できました。しかし、理屈をこねずただ実践しろはひどいですね。。。


914 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:19:22 ID:ZkhQPMXS0
>>850
>感情が伝染するにしても、両親に愛されてすくすくと育ちながら突然死してしまう乳幼児のケースは、
>引き寄せだけでは本当に説明付かないんですよねえ。それこそカルマか神の意志でも導入しないとねえ。

850にはその両親が子供に対して愛情深く”見えた”かもしれない。あるいは第三者から両親は愛情深いと聞かされてそれを信じたかもしれない。
しかし人間外面と内面は全く違う場合も多々ある。
両親が子供の死を恐れるとその反動として子供に過剰な愛情を注ぐことになるになる。
引寄せの法則は上っ面の動作より本当の動機の方が実現する。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:41:23 ID:4FyeEejh0
>>913
レスありがとう。
ちなみに俺が書いた疑問というのは、一つ目は、シークレットでは他人の不幸を願うと自分が
不幸になるということだったが、確かにそれは通常の倫理観では正しいだろう。しかし
例えば犯罪者が警察に捕まって罰を受けて欲しいと願うとか、そういうのも駄目なのか?
一般人ならまだしも、もしその人が警察官や検事だったら?という疑問だった。これに対して丁寧に
答えてくれた人もいたが、一方で「屁理屈を言わず実践することじゃないか?」というよく分からない
レスをしてきた人もいたw

もう一つの疑問には誰も答えてくれなかった。それは、シークレットでは、ネガティヴなものに注目していると
それを引き寄せるから止めた方がいいという。例えば世界の飢えの問題より、世界が豊かである様子を思い描け、
という。しかし、戦争経験者の生き残りなどの話を聞いて平和は尊いと改めて思うとか、世界の悲惨な状況を
見ずに、金持ちの豪邸などにばかり興味を持っていても現実逃避や薄情ではないのだよな?wということだった。
それに対しては、「人に聞いている時点で、囚われているのではないか」というこれもよく分からないレスがついたw

正直、質問も許さんというようなレスはコワイと思ったw

916 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:42:01 ID:goUeo9oE0
>>902
「ここが腑に落ちないけどどう思う?」 という疑問やいくつかの考察を書き込んだだけで、
勘違いした狂信者が「ここから出てい行け」と勝手に仕切ろうとしているからねw

必死なんだよなw

狂信者の叫び;

なあ、頼むよ、ザ・シークレットに書かれていること、動画で言われていたことは本当なんだよな!?
頼むからザ・シークレツトは本物だと言ってくれ、ザ・シークレットについては一切疑問を差し挟まないでくれ!!!


・・・哀れというしかない。


917 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:04:05 ID:2HRVuGPP0
>>906
俺は30年前から断続的、或いはピンポイントで実践してるけど、
誇大妄想のような願望では実践していない。だからといって、成り行きで
実現しそうな平凡なことでもない。
努力しても見えている限界を超えた部分を実現させる為に用いていた。
成り行きでの到達点を100%、必死の努力での到達点を120%とした
場合、各事象毎に、150%か、多くて200%程度に設定して引き寄せる。
ただ不思議なことに、引き寄せたいタイミングではなく、タイムラグが
あって、しかも予想もしない過程の積み重ねで実現することが多い。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:05:38 ID:VSRh9de30
>>914
否定していても意識しているなら同じように引き寄せられるので、
「動機」とはちょっと違うな。意識していることだろうな。


919 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:16:41 ID:tocnkzkE0
なんかみんな疑心暗鬼になってるね。
匿名なんだから誰が肯定派か否定派か分からないのに。
それと前スレ読んだ?読んでなかったらとりあえず737を読もうw

920 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:33:05 ID:7F9KEQ8c0
>>917
望んだ事が必ずしも「望んだ形」で起こらないところが難しいですよね。
だから実は引き寄せが起きているにもかかわらず、それに気づかない上に
望んでいない出来事が起きた=否定的なこと と捉えてしまって、せっかくの引き寄せを
自ら手放してしまったり。

例えばの話、家族との人間関係の円満を望んだのに、突然病気になってしまうとか。
ここで「肯定的なことを望んでいたのにどうして否定的な病気が起こったんだ?」と
ネガティブに考えてしまいがちですが、まずは病気をあくまで「中立的な出来事」として
捉えると、その看病をする家族の愛情に気づいたり感謝できたりして…ということですね。

ポジティブなことしか信じていないと心から思えているのであれば、あとは周りの出来事が
すべてポジティブな結果を引き寄せるためのものだと信じることが大切だと思います。
また、どんな形で引き寄せるかを限定しない方が良いと思います。
お金が入ってくるイメージを宝くじだけに限定したり、嫌な上司との関係を上司がクビになる
ことだけに限定したり。さもないと、もしかしたら物置からお宝が出てくるとか、
大金持ちの落し物を拾って高額の謝礼を貰うとか、上司が入院して性格が丸くなるとか、
急な辞令で自分が上司より昇格してしまうとか、そういうことが起きる可能性を
自ら台無しにしてしまうと思うのです。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:36:37 ID:KBeZL/WP0
私は、引き寄せはあると思う。自分の人生を振り返ってそうだったから。

引き寄せって、願ったものは何でも叶うものではないと思う。「引き寄せの法則」を読んで
そう思った。結構、厳しいよね?この法則。心の調和をとり(feel good)、他の人の意思・行動が
自分の欲求と反していても、「許容」するんだもん。

恐ろしく自己責任を問われる、厳しく暖かい法則だと思う。
個人的には、シークレットは登場人物がいささか胡散臭いとおもわれ・・・。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:40:58 ID:vvma6z1Z0
>>915
私なりの理解ですが、書いてみます。

>例えば犯罪者が警察に捕まって罰を受けて欲しいと願うとか、そういうのも駄目なのか?
一般人ならまだしも、もしその人が警察官や検事だったら?という疑問だった。

全然駄目じゃないと思います。そのように願う程度は普通のことですよ。
ただ、法則を使って犯人が罰を受けるという願望を達成するのは無理だと
思います。
まず、引き寄せの法則は主体である自分にのみ働きます。
犯人が罰を受けるのが願望であれば、その状況を繰り返しリアルにイメージ
する必要があり、その罰をうける苦痛の波動が、自分に苦痛を引き寄せます。

警察にしても検察にしても、思う程度はよいとしても、法則を使って罰を受け
させようとイメージするのは自分にとってよくないと思います。警察であれば
主体である自分が犯人をイメージして引き寄せる程度。検察であれば、妥当と
思う法の解釈が適用されるのをイメージする程度がよいと思います。

嫌な例ですが、例えば恋人を殺された人が、犯人に対して「殺してやる」と
強い憎悪を放ち、繰り返しイメージしていれば、自分がかなり残念な状況に
なってしまうと思います。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:59:51 ID:vvma6z1Z0
>>915
>例えば世界の飢えの問題より、世界が豊かである様子を思い描け、
という。しかし、戦争経験者の生き残りなどの話を聞いて平和は尊いと改めて思うとか、世界の悲惨な状況を
見ずに、金持ちの豪邸などにばかり興味を持っていても現実逃避や薄情ではないのだよな?wということだった。

やはり引き寄せは自分にのみ働くので、法則上世界の飢えの問題を繰り返しイメージ
しても、世界の飢えは変わらず、逆に自分が貧しさや悲しさの波動をだしてしまうので、
その結果として貧しさや悲しさを自分に引き寄せてしまうのは残念なことだと思います。

豊かな世界をイメージして、自分がその豊かさを引き寄せることで、その得た
物を、飢えに苦しむ方々が喜ぶイメージを持ちながら、寄付なり、分かち合うなり、
するのがよいのではと思います。

戦争の話も、戦争の悲惨さに焦点をあわせないで、平和の大切さに焦点をあわせる
のであればよいと思うのですが、戦争の悲惨さより平和の素晴らしさの話を中心に
するほうがよいと思います。


924 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:07:37 ID:8YkC2V9C0
数万程度以下の物なら確実に手に入るな。
疑いなく買えるから当たり前といえば当たり前だけどw
十万以上になると、どうしてももったいないかな、という気持ちが出てきて
なかなか手に入らない。
つくづく庶民だな、俺はw


925 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:08:43 ID:vvma6z1Z0
902を書いた手前、自分なりの理解で>>915さんにレスしてみましたが、
より詳しい方、また「これはこうじゃないの?」と思われる方いらしたら、
私も興味あるのでよろしくお願いします。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:15:11 ID:dG/ydaJN0
俺の理解によると、シークレットによる欲しい物を手に入れる方法は、

感情をネタにジニーを半ば騙して、本来の願望の実現をジニーにやらせちまう。
ジニーはマジで機械な法則として存在する。ジニーは、仮に人間だったらバカみたいなことをやってくれる。
さすが宇宙は寛大すぎるwwwwwうははははっwハッピーエンド!


ってことじゃないのか?


俺の書いたことが分かる人いますか?まだこれ実践してないから正しいのか分からんが、
ふと閃いたんだ〜が、これ間違ってる???やる前に正誤を確かめたい。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:28:56 ID:vvma6z1Z0
たぶんその感情を実現時まで維持し続ければ(ジニーをだまし続ける)OK
だと思う。

途中で「無理かも」とかの不安な感情がでたら、ジニーは気づくと思う。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:32:27 ID:7F9KEQ8c0
>>922
犯罪者に対する罰に関する私の考えをば。

まず捕まって罰を受けて欲しいという観念は、「人は人を裁くことができる」という観念を
持っているということになると思います。ですから、犯罪を憎む気持ちは決して悪いこと
だとは思いませんが、これでは人が人を裁き続けるという現実、つまり犯罪が終わらない
現実を引き寄せてしまうのではないでしょうか。さらにもしかしたら自分もうっかり過ちを
犯したときに、裁かれるという経験を引き寄せてしまうかもしれません。

肝心なのは罪を裁くことではなく、そもそも犯罪が起きないことですよね。
安っぽい言葉ですが、「罪を憎んで人を憎まず」ということが端的にそれを表しているの
ではないでしょうか。そもそも犯罪が起きないことが望ましい、そしてもし犯罪を犯した
人がいたら、罰を受けることではなく更生させることの方が望ましいと思います。

再犯を繰り返す人がいるのは、罰を受けてもまったく反省・更生しないことがあるから
ですよね。ですから、単純に犯罪者を罰するということに焦点を合わせるのは
考え物だと思います。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:33:54 ID:dG/ydaJN0
>>927
OK!そのお返事は俺と同じ理解のお方だと思いました。

でもさ、こーゆー理解そのものとしては本に書いてないのはなぜなんだろうか。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:47:51 ID:/1UrIGtr0
>>922
>嫌な例ですが、例えば恋人を殺された人が、犯人に対して「殺してやる」と
>強い憎悪を放ち、繰り返しイメージしていれば、自分がかなり残念な状況に
>なってしまうと思います。

奥さんと娘を殺されて犯人への死刑に執念を燃やしてる
山口県母子殺人事件の遺族の本村さんも法則では
自分が悲惨な状況になってしまうってことかな。


931 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:47:54 ID:vvma6z1Z0
>>928
たしかに犯罪が起きないことがもっとも肝心ですよね。
法則で言えば平和に焦点を当て、喜びや安心・満足感に浸る。
ニュース等は悲惨の垂れ流しですから、世に恐れや不安が広がり、
犯罪が引き寄せられるのですね。

>>929
シークレットは動画でしか見てないんだけど、たしかポルシェか
何かの高級車に乗ったイメージでリアルに続けてという話があって
それなんかは感情でジニーをだます良い方法と思えたよ。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:53:51 ID:iWFtxkKz0
理屈は結構だが、すべて絵に描いた餅だな。
具体的にどうやって餅を食べるんだ?

933 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:56:45 ID:vvma6z1Z0
>>930
犯人を憎むのは当然のケースだけど、法則上は憎しみや憎悪や悲しみ等負の
感情を持ち続けると、それを引き寄せてしまう。
それが嫌なら、法則上は良い気分になれるように解釈するしかないみたい
だけどきびしいですよね。
例え法則を知っていて、自分にとって許すということが大事なのは頭では
わかっても、実践は難しいですよね。



934 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:57:22 ID:VSRh9de30
>>932
自分でやって自分で食べれば良いのでは?


935 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:58:39 ID:VSRh9de30
>>933
まあ無理に実践する必要もないんじゃないの? 何を受けとるにしても
自分で受け取るんだし。それについては誰でも同じだよね。


936 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:06:30 ID:ZdtrKAVi0
極めて単純な理屈だと思います
「集中(注目)するものは増加する」
個人的な意識の内部でそうだとするなら、
ある特定の事柄について、個人的意識の集中(注目)をする人が多ければ多いほど、
全体の総量として、その事柄はどんどん増幅していく
「貧しさ」に注目する人が多ければ多いほど、全体の総量としても貧しさは増幅される
「豊かさ」に注目する人が多ければ多いほど、全体の総量としても豊かさは増幅される
貧しさを撲滅して豊かな世界にしたいなら、貧しさに注目して問題を増幅するのではなく、
一人一人が豊かさを引き寄せればよい、ということでしょう

誰かが戦争体験者の話を聞いて「平和は尊い」と思うことは、ちっとも悪いことではありません
その時、彼が注目しているのは「平和は尊い」というポジティブ面だからです
しかし、戦争体験者の悲惨な体験の方に注目すると、それを増幅することになります

警察官や検事は、単純に正義感からだけで犯人を捕らえたり罰しようとしているわけではありません
彼らは職務としてそれを行っているのであり、
「この憎たらしい犯人に、それ相応の報いを与えたい」という個人的怨念を必ずしも抱えていません
我々が社会の秩序を守るんだ、という責任感は大きいかもしれませんが(そう思いたい)、
犯人に対してどのような感情を持っているかはそれぞれ個人差があるでしょう
むしろ野次馬的な立場でワイドショー等を見慣れている一般人の方が
そのような感情を持ちやすいのではないかと思います

937 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:16:38 ID:7F9KEQ8c0
>>936
逆に神との対話の中には「(悪いものは)見つめれば消える」というのがありました。
単純に貧しさを無視するということではなく、貧しさとはどういうものか、なぜ貧しいのか、
なぜ貧しさを感じるのか、ということもきちんと把握した上で、では豊かさとは何か、
ということを考えていくことが大切ではないでしょうか。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:17:53 ID:dG/ydaJN0
>>931
そうですか。注意してもう1回映像を見てみるわ。

にしても

一番大事なのは素敵な感情なんだよ。幸福感なんだよ。これがマズ先にあるんだよ。
物質や出来事はこの感情を作るための二次的なものなんだよ。

という美しい話と完全に一致するという点に驚いた。よし、ジニーを騙し続けてみよう!
ありがとう!!!

939 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:26:34 ID:ByVIaNin0
唯一この本だけ表紙見てなんとなく買ったんだけど
これが引き寄せの法則なのかね

内容はかなりおもしろいね

940 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:36:23 ID:/1UrIGtr0
>>937
そのほうが納得いく説明かな。
病気についての研究なくして健康なしだし
軍縮交渉の努力なくして平和もなしえないし
健康や平和のみを心に描いていればいいってもんでもないよね。



941 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:49:38 ID:VSRh9de30
でも見つめるだけってのは、結構難しいよ。
仏教関係の修行でもそんなのあったと思うが、わざわざ修行する必要があるのは、
ただ見つめるということが中々出来ないからだ。だいたいは関連した思考がほぼ
自動的に起こってしまってただ見つめるだけということが中々うまく行かない。


942 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:53:20 ID:smFNBXEo0
>>937,941
見つめれば消えるのは、実体がないからです
全ての問題は我々の観念が作り出したものに過ぎない、
ということに気付けば、消し去ることは容易です
その認識がないまま問題を直視しようとしても
ネガティブ面に気が行って、難しいかもしれませんね

>>940
特効薬を研究するのは「この病気のない健康な世界を作りたい」という望みであり、
研究者がその病気に対してポジティブな望みを持っているからです
軍縮交渉をするのは「国際的に平和な関係を築きたい」という望みからで、
軍備に対してポジティブな面からアプローチしているからです

どんな問題にでも、ポジティブな望みを持つことが出来ます
恐らく、エイブラハムもThe Secretも本当に言いたいのはそこではないか、
と個人的には思っています

943 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:55:30 ID:VSRh9de30
>>942
いやあ、まあ、確かに観念だけどね。


944 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:43:36 ID:7F9KEQ8c0
>>942
その通りですね。
コインに必ず表と裏があるように、すべての物事にはポジティブな面とネガティブな面が
同時に存在しているのだと思います。常に意識を続けていれば、いつでも表側だけを見ることも、
逆に裏側ばかり見てしまうことも可能だということだと思います。
そして意識をしなければ、その両方が見えてしまったり、見るたびに表と裏が入れ替わって
どちらが真実なのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

もちろん表も裏もどちらも真実であり、ただ自分がどちらの面を見たいかということだけだと
思いますけどね。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 04:04:00 ID:HxExMOJk0
>>944
そうなんです
そういう意味で、全ての物事はポジもネガもなく「ニュートラル」です
その属性を決定するのは、あくまでも我々の個人的認識に任されているということです
この世界は、我々が如何様にも解釈可能なように出来ているのです

この世界は、我々一人一人に決定権があるのです
例えでも何でもなく、文字通りそうなのです

946 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 06:49:18 ID:Ygxyg0j60
>>819
レスありがとうございます。
でも、何度読んでも意味がわかりません。

私の真の願望は『合格』 なのでその波動は『快』
でも私は『落ちるイメージばかりしてた』⇒波動は『不快』


なのに良い現実(合格)の方を引き寄せた。
何故なんでしょうか?

他にも…ある人物の幸せを祈った。
その人物についていいイメージばかりしていた。
(まるで疑いもしなかった。)
結果⇒予想もしない裏切りにあった。
(リスクについての準備をしていなかった為ダメージ最強!)

どうも自分はイメージとは逆の現実を引き寄せている気がします。
この辺どう解釈すればよいのかわかりません。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 08:43:55 ID:dG/ydaJN0
>>942
シークレットが言いたいことは

「たとえ何も持っていなくても、何はなくとも、まず、先に、幸せになりなさい。高揚感を感じなさい」

ということだと思う。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 08:59:04 ID:dG/ydaJN0
>>903
算命学 というのが、当人の年齢を基礎に年数をカウントしていくのなら
その〜学 とシークレットの折衷的統一原理を閃いた。

結論として、今後は思考をコントロールして人生を創っていくんだ! というのなら、〜学は捨ててOKだろう。

〜学が、客観的な暦に基づいて吉凶を出しているのなら・・・・折り合いは思いつかないな。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 09:58:02 ID:dG/ydaJN0
>>947
「たとえ何も持っていなくても、何はなくとも、どんな状況に今現在いても、まず、先に、幸せになりなさい。高揚感を感じなさい。
愛を感じなさい」

と言うことだろう。ちょっと愛はどんなものかイマイチ分からんので抜けてしまった。DVDの終わりがfeel goodなのも
分かった気がする。


本を読んで5順目。突然閃いた〜 ナポヒルの言ってることと一致することが多いじゃん!?と思ったら、著者の一人が
壮大な経歴の嫡流だそうで・・・・ちょっと複雑な気分w

950 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:07:12 ID:aG3dgDHAO
最近引き寄せの法則を信じざるを得ない事が二つ起きました。
一つは、私(♀)にはとても嫌いな人がいて、この人と何とか縁を
切りたいと長い間切望していたにもかかわらず、相手(♂)はどうしても
関わりを持って来ようとしてなかなか難しい状態でした。現実的な
行動として出来る限りの事もやってみましたが、俗に言う「空気が
読めない人」な上、若干性格的にも問題のある人でしたので普通の人に
通用する手段もこの人にはさっぱり効きません。そんな中私に心から
好きな人が出来ました。もちろんうまくいかせたい。なので
いつまでもその人に関わりを持たれると本当に困ります。何とか
対策を練らないと…と最初は頭を悩ませていましたが、丁度引き寄せの法則を
知った私はその人の事では一切悩まないようにして、好きな人とうまくいく事
だけをひたすら考えていました。そうしたら面白い事に、
私が何もしなくても向こうから急に離れてくれ始めて
今ではほとんど連絡もない状態です。あれだけしつこかったのに。
嫌がって意識すればする程その対象を引き寄せ続けるって本当なんですね。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:12:49 ID:abhXF8QT0
>>950
そこが一番の問題点なんだよね。
相手も引き寄せの法則使って付き合いたいって思ったらどうなるのかって話。

所詮、相手なんて誰でもいいようないい加減なやつなんじゃないのっていう
結論になっちゃうんだけどね

952 :950:2007/12/04(火) 11:19:50 ID:aG3dgDHAO
もう一つは、私はここ何か月か、ある体の不調の事を心配するように
なっていました。それまで自分には全くその症状が起きた事もなく
むしろとても調子が良かったのです。ところがそれが起きたらどうしようと
心配するようになってしばらくしてから、起きた事もないその症状が
突然私に出始めたのです。これもやっぱり引き寄せが作用しているとしか
思えません。
…長くなりましたが何か皆さんのご参考になればと思います。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:23:41 ID:8fbBQEHb0
フローレンス・シンの本には、かかるのも難しい稀な病気を恐れて
その病気のことをあれこれ調べていた人が、その病気になってしまった、ということが書いてある。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:29:08 ID:i03Dz66s0
>>951
ちっとも問題じゃないと思う。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:30:01 ID:aG3dgDHAO
>>951
私の考えでは、仮に相手が引き寄せの法則を使おうとしていても
疑いながら使っていたりいろんな邪念が浮かんでいたりした場合、
その引き寄せの力は何も余計な事を考えずにいるこちらの方が
当然強いので勝ってしまうのではないかと思うのですがどうでしょう?

956 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 12:37:41 ID:7F9KEQ8c0
>>955
私はですね、相手が引き寄せの法則を使おうとしていたら。
多分空気の読めないような人ではなくなるはずですので、>950さんが嫌がっている
ことを悟る、もしくは性格が改善されて逆に>950さんが相手に好意を持つようになる、
という変化が起こると思うのです。

>952
貴重な体験談ありがとうございます。
何の病気かわかりませんが、とても面白い皮膚科のお医者様のサイトがあります。
ttp://hiramatu-hifuka.com/iboibo/iboindx.html
脳(こころ)の免疫系への影響をとても重要視していらっしゃいますが、これはすべての
病に対して有効なのではないかと思います。ちなみにこれはイボが治らなくて困ってる
知人が先日見つけて教えてくれました。これも引き寄せですね。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 12:44:25 ID:7F9KEQ8c0
>>951
別に辻褄を合わせるために肯定するわけじゃないんですが、本当の意味での
引き寄せを実践できると、特定の相手と付き合うということ自体にこだわりが
なくなってしまうんですよ。

というのも、く多くの人は「この人と付き合うことができなければ○○だ」と
ネガティブなイメージをしていないでしょうか?それは逆に言えば
「今その人と付き合えていない自分は何か不足している」という観念を表明している
ことになると思うのです。

これは引き寄せを抜きに考えても、相手から見て不足感を抱えている人に対して
あまり好意を持ちませんよね。常に満足感や安心感を持っている人物に対する方が
好意を持ちやすいと思いませんか?

958 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:03:48 ID:abhXF8QT0
>>951ですが

951が間違ってるなら
自分が望むものも相手に拒否されればかなわないということですよね。

引き寄せの法則は似たもの同士を引き寄せるというけど
「高望みして引き寄せようとすれば相手に拒否されますよ
不細工は不細工どうしでくっついていろ」
ってことが遠まわしに書かれているってことですよね?

959 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:07:20 ID:f+HBD50B0
>>946
819さんではありませんが、こういう事だと思います
あなたは合格という願望を抱き、期待した
そして「最悪の事態をイメージ」することで、その問題に関する不安を解放していたのです
不安を解放したため、波動の状態は実は「快」だったということです

合格を期待し、合格ラインにいることを知りながらも、心の中では不安を抱えていた
この時、不安を押し殺してポジティブに考えようとしても、より不安が増幅された事と思います
その不安を具体的にイメージしたり人に喋ることで、不安を発散していたのです
(もしそうしなかった場合、どういう心理状態になったか想像すると理解できると思います)
あなたは自分の思考習慣をちゃんと分かっていて、そうすることが波動を快に保つことを
経験的に知っているのです

マーフィー理論を含めて「上手く行かない」という方は、ここのところを取り違えているのだと思います
「何が何でも常にポジティブな思考と感情でいなければならない」
と自らにそれを強制しているつもりで、本来は解放すべき思考や感情を抑圧し、
自分の内部で逆に増幅してしまうケースがあるのです
これは物事を深刻に捉えがちの方によくあるパターンです
軽いタッチの楽観的な思考が難しいため、必要以上に重要性を与えすぎてしまうのです

受験に失敗したからといって、自動的に誰かに命を奪われてしまうわけではありません
「失敗したら自殺」と考えていたのは、あなた自身であることをまず考えてみてください
また、誰かの幸せを願うのは良いことですが、その人自身の幸せと、その人のあなたに対する裏切りは全くの別問題です
裏切られてショックということは、正反対の反応をその人に勝手に期待していたということになります
その人の幸せと言いながら、実は自分との関係性の幸せを祈っていたということが分かります

960 :959:2007/12/04(火) 13:08:11 ID:f+HBD50B0
スレ違いですがリアトラ的に言えば、過剰ポテンシャルを発生しやすい思考傾向と言えます
受験の場合、失敗に対して過剰ポテンシャルが発生し、それを打ち消す形でネガティブな行動に出た
ある人物の幸せの場合「深刻に」良いイメージばかり膨らませたため、幸せの過剰ポテンシャルが発生した
それを打ち消す形で「裏切り」という現実を経験したということになります

引き寄せやマーフィーで上手く行かない、法則に裏切られたと感じるのは
946さんのようなケースが典型ではないでしょうか
ちょっと上手く行かないどころか、望みと正反対の現実を体験することになる
怒り心頭に発し「こんな法則もう嫌だ」となるわけです
しかし、正反対の現実を経験しているということは
ある意味で法則が明らかに働いていることを証明しています
必要なのは、自分について正しく機能するような適用の仕方を学ぶことです

引き寄せもマーフィーも、原則的なことについて述べてはいますが、
様々に内面の異なる個人レベルでどう適用すべきか、という問題にまで言及することは不可能です
その取扱いについては、あくまで各々が自分にあった方法を習得していくしかありません
「自分が楽になる思考習慣」ということに注目しながら、徐々に習慣化していければ良いと思います

ポジティブ思考が精神的負荷になるとしたら、それはもうポジティブではありません
「何が何でも上手く行かなくてはならない」
「法則を適用しているのだから、絶対に成功させなくてはならない」
と考えることは、心はもう既にネガティブな状態に支配されています
自分自身に、失敗する余地を常に許しておいてあげてください(ネガティブ思考の余地も含まれます)
深刻に思える状況も、自分自身が深刻という属性を与え続けているだけであることに気付いてください
どんなことであっても、実はどうってことないんだという気持ちを持つことから始めてみてください

961 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:09:29 ID:6+xKsCZP0
>>960
リアトラってなんですか?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:17:50 ID:7F9KEQ8c0
>>958
書かれていません。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:22:03 ID:dG/ydaJN0
>>958
おそらくシークレットを誤解してると思うと思うよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:22:42 ID:23gcBxe+O
>>961
「リアリティー・トランサーフィン」という本のことだろう。
オカ板にもスレあるよ。検索してみな。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:23:02 ID:f+HBD50B0
>>961
「リアリティ・トランサーフィン」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/419862268X/
ロシアの元量子物理学者が立てた、ホログラフィック理論における一つの仮説による
願望達成法の理論…というより運命の選び方、といった感じの理論です
同じオカルトスレにスレッドがあります

興味があればwebで情報を調べてみてください
かいつまんで分かり易く解説してくれているサイトもあります
本の方は、The Secretやヒックス本に比べてやや難解かもしれません
あくまで一つの仮説に過ぎませんが、かなり参考になると思います

966 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:24:29 ID:6+xKsCZP0
>>964
ああ、あのスレのことですか。>リアリティー・トランサーフィン
存じてます。
短縮形で言われたから、さっぱりわからんかった。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:31:52 ID:6+xKsCZP0
引き寄せ的にも(?)気になるんですが、不安とかネガティブな感情や思念を、
心の底にもっていた場合、そういうのってどうやって払拭するんですかね?
自分で引き寄せを試そうとしてるんですが、
「そんなの嘘だよ、信じる方が馬鹿だ。w」
と自嘲するような囁きが決して消えないんです。
想像力をフル稼働させて、涙流すほど感動する場景を思い描いても、
「無駄な努力、ご苦労さん。wwwwww」
と、囁く声が聞こえてきます。
こう言うのはどうやって無くせるんでしょうかね?

疑念を持つなと言われても、既に持っている場合どうしても取れなくて。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:35:36 ID:7F9KEQ8c0
>>967
私は基本的には感謝をするのがよいと思います。
それも心の中だけではなく、実際に「ありがとう」と声をかけます。
人に対しても物に対しても。

すると疑念が払拭されるようなことが実際起きてきますので、あとは疑おうと思う
ことの方が難しくなるはずです。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:40:43 ID:6+xKsCZP0
>>968
欲しい「物」をイメージしている場合、感謝というのは誰に対して行うのでしょうか。
神様や、法則、あるいは自分に対してでしょうか。
手に入れたシーンのなかで、「ありがとう神さま!」みたいな感じ織り込めばいいんでしょうか。
質問ばかりしてしまって、すみません。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:45:04 ID:sEOnlY8j0
>>967
宇宙の真理を理解していくことに尽きる

971 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:45:25 ID:6+xKsCZP0
>>970
意味が分かりません。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:45:29 ID:dG/ydaJN0
>>967
恐らく、多分、引き寄せの法則に対する絶対的信頼(妄信といっていいかもw)がなければ、
引き寄せの法則を意図的にいい方向に使うのは難しいと思う。

引き寄せの法則を十分理解していれば、
「所定の手続きを経れば杓子定規なジニーちゃんがおバカちゃんなことに持ってきてしまう。」ことがわかる。

このことに絶対の確信があれば
「うへっWWWWマジで魔法のランプを手に入れたんじゃんWWWW。絶対に手に入ることが分かっているから、
既に手に入った感覚なんて簡単じゃん!」

という事になる。   と思われるw 俺は大体この段階にきている(と思いたいw)。

突き詰めると、なぜ信じられないのか?に原因があると思うよ。
モノが上から下に落ちることを信じるのと同じように、引き寄せの法則の真実性を信じる必要がある。
この信念が揺らいでいたら法則の意図的な利用は難しい。
引き寄せの法則の真実性を確信していたら貴方の囁きは聞こえないはず。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:47:20 ID:dG/ydaJN0
>>970
すっげー意味が分かる。気がするw

あれじゃない?シークレットを使って手に入れたい・本当に欲しいもの=「イイ感情。」になるはず だよね???違う?


某宗教の 最高ですか〜 最高で〜す は凄くよくできている気がしてきた。その点では。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:49:43 ID:abhXF8QT0
>>969
キリスト教だからか地域柄なのかわからないですが
ブラジルとか南米では
何か物をもらったら、物を直接くれた人がくれたのではなく
神様から物をくれたひとを通して物をもらうという概念なのだそうです。
なので神様に感謝するし、たとえば借金などを返せない場合でも
神様にお詫びをしたり、人によっては恵んでくれたものと思って返さなかったりするそうです。
偉そうにプチ情報すいません。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:51:34 ID:6+xKsCZP0
>>972
何故信じられないのか・・・。
んーと。合理的な理由がないから、といった感じでしょうか。
今回試しているのは「リボンがかかった長方形の箱」を思い描いてるんです。
その箱を手に持って、「わあ、うれしい!」と思ってるんですが、
「誰から貰うの?」とか冷静なツッコミをしてしまって。
これがお金だったら、わりとイメージしやすいのですが。
何かの拍子に臨時収入があるってのは、わりとよくありますので。
ところが「リボンのかかった長方形の箱」というの具体的な物を貰うシーンが思い描けなくて。
自分的に、その箱がやってくる経路の合理的な筋道が思い描けないという感じでしょうか。
だから「信じられない」って気持ちに繋がってしまうんだと思います。
宇宙に全面的に委ねようとしてみても、箱を思い浮かべる度に疑念が沸いてきてしまって。


976 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:53:34 ID:6+xKsCZP0
シークレットの中で引き寄せを試した男性の話が載っていたので、
お試しありなんだ、と思って試してみてるんですけどね。
心の底から欲しい物でないと、やはりダメなのかなあ。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:53:54 ID:7F9KEQ8c0
>>969
いえいえ、すでに手に入れているイメージができないのですから、手に入れた
つもりになって感謝することはまだ難しいでしょう。
まず何かを望む前に、今あるものや出来事に感謝するんですよ。

本にもあったように、まず目を覚ましたら感謝。床に足をつけたら感謝。
食事の時は作ってくれた人に感謝し、野菜や肉にも感謝。
車に乗っていて道をゆずられたら感謝。
2ちゃんねるでもレスしてくれた人に感謝、参考になるレスを見かけたときも感謝して
「ありがとう」と書き込む。
会社で誰かにちょっとしたことでも感謝して、ちゃんと言葉で「ありがとう」と伝える、
と書き出すとなんだか怪しい新興宗教のようですがw

これだけでも周りの流れが不思議とスムーズになります。
そうしたらしめたもの、気がつけば疑う気持ちはなくなってくるはずですし、
もっと自分に合った方法が引き寄せられてきますよ。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:57:21 ID:dG/ydaJN0
>>975
もし、合理的理由が(誰もが納得できる論証が)あれば、オカルト板にはこのスレはない。
俺が、シークレットを本当に理解しているかは謎なんだけど、(偉そうなこといってごめんね)
俺的解釈からすれば、貴方のその文面からは、シークレットを理解していないという気がする。

欲しいのは箱であるべきじゃないんだ。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:57:50 ID:6+xKsCZP0
>>977
なるほど・・・まずは生きてること自体に感謝ですか。
世界に感謝みたいな感じかな。
そーいえば、そう言うことを書いてありましたね。
これは試してませんでした。やってみます。

>>974
物や法則を通じて神様に感謝するって感じですね。
物をくれた人にではなく、その機会を与えてくれた(物を貰う機会)神様に感謝ですか。
そういうイメージも盛り込んでみます。
自分がその箱を手にしたとき、引き寄せを実感させてくれたことを神様に感謝してる、
そういうイメージでやってみます。


980 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:02:02 ID:dG/ydaJN0
>>969
恐らく、シークレットによれば、

感謝の対象は誰にしてもイイ・・・し・・誰にしなくてもいい・・・はずだ。対象は何でもいい。
熱烈な感謝の情を呼び起こすことが唯一絶対の条件・・・のはず。

誰に対してするのかと迷うなら、持ってきてくれるジニーちゃんに感謝しちゃうのが理に適ってる・・・気がする。


文末が弱いなw

981 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:02:36 ID:6+xKsCZP0
さっきから、連投すみません。>>皆さん

>>978
そっか、それはそうですね。
そもそも引き寄せ自体が、合理的な筋道以外の方法ですよね。
そこらは自分でも理解してるつもりんですが、いざやり始めると理性が邪魔するというか・・・。

>>977さんや、>>974さんに教わった「感謝」を織り込んで、引き寄せをもっと実感してみたいと思います。
理性(というより小我?)に邪魔を気にしないで、非合理的な筋道を楽しんでみます。w



982 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:07:33 ID:dG/ydaJN0
>>979
感謝の情を持たなくてはならない というルールは無いと思うので、
今回のお願いについて感謝しにくいなら感謝はしなくていいと思うよ。

俺だったら、・・・箱はテストでしょ?・・ならば・・・

「箱を持ってきてくれたんだ!!!うわぉ。最高〜!これで、引き寄せの法則の真実性がはっきり分かったよ!
ちゅーことはアレもこれもどれもこれも手に入れられるってことじゃん!!ありがとうジニーちゃん!ぶちゅ(ハート)!!」

あたりを設定すると思う。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:10:22 ID:aG3dgDHAO
>>956
面白そうなサイトをありがとうございます。じっくり読んで参考にさせて頂きます。

>>957
>本当の意味での引き寄せを実践できると、特定の相手と付き合うということ
自体にこだわりが
なくなってしまうんですよ。
・・・こういう話は私もある人のブログで見たことがありますが、現実問題として、
ある特定の相手に全くこだわりが無くなってしまうというのは
人間の本能的に不自然かと思います。
ただその辺りも引き寄せの法則の効果?なのか、私の場合余裕を持って
考えられるようになりました。もちろん自分の思うその人とぜひ
付き合いたいですが、
「この人と付き合うことができなければ○○だ」とまでは考えなくなりました。
かといって相手に対する気持ちが薄い訳ではないですよ。何といっていいか
難しいのですが
引き寄せの法則を実践していると、結果的に一番良い答えが
出るはずだと思っているのです。大きな視点から見て付き合えることによって
お互いが幸せになれる相手ならその恋愛はうまくいき、そうでないなら
自分にとって最良の相手が現れる・・・というようなことです。
もしかしたらこういう風に余裕を持って考えたほうが
その好きな人とも良い結果になれるかな?・・・という気持ちも実はあるんですがw
あとはやっぱり同じような波長(動)を持った人同士が引き寄せ合うと思うので、
今は私が惹かれるその人のいい面に合った様な自分になろうと努力中です。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:15:18 ID:dG/ydaJN0
>>983
思うに、シークレットの理解をしたかったら、シークレットに書いてあることだけを
材料に考えていくといいと思うよ。
色々な本の説を個人的にごちゃ混ぜてないかい?

985 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:18:02 ID:aG3dgDHAO
感謝についていろいろ書かれていたのでもう一つ。引き寄せを
意識するようになってからいろんな事に感謝の念がわいて来るようになりました。
正直最初は引き寄せたいから感謝していた面もありましたがw、今は
様々な事に対して心から有り難いと思っています。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:20:05 ID:23gcBxe+O
>>976
試すということは疑っているということでもあるので、どうかなあ、
何となく叶わなくなるような気がするんだが。(たしか聖書とかにも
書いてあるよね。「神を試すな」って)。

987 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:25:15 ID:aG3dgDHAO
>>984
私は基本的にシークレットを実践しつつ自分が心地よく思える
方向に考えているつもりですが、シークレットから大きく外れている点があるなら
例えばどのあたりでしょう?

988 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:32:04 ID:dG/ydaJN0
>>987

>>983の最後の一文はシークレットとは相容れないと思う。
箱テストだと、プロセスを考えてしまっている。プロセスは考えてはいけない。(貰うだけがプロセスじゃない。)

後は、全体的に、こう・・・私が磁石みたいなことになるんだっ 私が全てを引き寄せちゃうんだっ という心的態度が
感じられないんだ。

なお、
偉そうに聞こえるならスルーしてくれ。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:34:21 ID:sEOnlY8j0
>>984
シークレットに書いてあることは結構狭い知識だと思うけどね。
でもまあ、まだ読んでないけど

990 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:45:39 ID:aG3dgDHAO
>>988
プロセスについては考えていないつもりです。例えばその人と私が
どのようにして付き合えるようになるかとか、そういう事は全く考えていません。
後は「心的態度が感じられない」事に対してですが、>>983は過度に
結果にこだわりすぎると執着を生んで逆効果になると思うからそういう意味で
こだわらないという事が言いたかった為、ゆる〜い表現で
書いているのでそう感じられたのかも知れません。「引き寄せてやろう!」という
気持ちはバリバリにありますよ、もちろんw

991 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:57:14 ID:iWFtxkKz0
>>988
で、君自身は一体何を達成できたんだ?

992 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:05:40 ID:iWFtxkKz0
特定の個人が自分を好きになるようにさせるってのは無理だね。

別れた彼と縁りを戻したい、とかさ、バキュの信者にもそういうのがたくさんいたけど、
ハッキリ言ってそれストーカーの一歩手前だから。

なんかさ、自分が相手の立場になって考えたみたらいいと思うけど、
興味もないし好きでもない人間が、オカルティックないろんなメソッドを駆使して、
自分を好きにさせようと画策している、とわかったらどう思うかねぇ?
ザ・シークレットだろうと他のどんな方法論だろうと、特定の個人の意思を自由に操作することはできないよ。
それやろうとしだしたら、黒魔術だってw

要するに設定を「自分に最も適した人と出会える」とすればいいだけじゃん。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:08:38 ID:+Zq8iAhj0
>>988
提言ありがとう
偉そうに聞こえる発言をNGしてスルーしたら・・・



このスレにはレス番号とあぼ〜んの文字しか現れなかった・・・ orz

994 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:14:11 ID:6+xKsCZP0
次スレはこんな感じでどうでせう。

=====================================================

シークレットや、引き寄せ野法則について語り合いましょう。

前スレ
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その2
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195980721/
前々スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192413244/


『ザ・シークレット』
ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳) ソフトバンククリエイティブ (2007/10/30)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/

なお、引き寄せ自体の議論は別スレでお願いします。

【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/

=====================================================


995 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:16:42 ID:N0ctBzFO0
>983
そうですそうです、その態度が必要なんです。
付き合う前はどうしたら自分の方を向いてくれるかと悩み、付き合えたら付き合えたで
いつ別れを告げられるか心配してみたり、そういう余裕のなさが引き寄せを拒絶して
しまったりするし、それ以前にそんな余裕のない人はあまり好かれませんよねw
全体的にとてもよい流れになっていて、特に足りないものなんかないと思いますよ。
必要なものは自然に引き寄せられますから。

という意味では>989に関しても、確かにシークレットには物質面のことがほとんどで、
すべてはひとつだとか愛だとかいう言葉が詳しい説明もなくたまに出てきますが、
それらに関して必要な情報もどんどん引き寄せられてくると思いますので
(例えば私も知らなかった>965のように)安心してシークレットを実践していれば
よいと思います。

996 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:19:34 ID:6+xKsCZP0
んじゃ、次スレ立てまーす。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:20:14 ID:iWFtxkKz0
理屈(屁理屈)だけはご立派だが、何一つ現実には引き寄せられてないんじゃないか?w

だから絵に描いた餅だって言ってんだよw

998 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:22:17 ID:N0ctBzFO0
実際に餅を手にいれてしまったので何とも…。
それに絵に描いた餅が高値で売れることだってありますしね。

999 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:22:20 ID:iWFtxkKz0
ま、いずれブームも過ぎ去るんだろうけどな。

業者のたくらみにまんまと乗せられてw

あと何か月、浮かれ気分でいられるかな?w

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:22:24 ID:+Zq8iAhj0
いい気分でヘラヘラ〜
妄想で脳天気でヘラヘラ〜
これで幸せヘラヘラ〜



1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)