2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その85

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:58:26 ID:7Y1EdZm90
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話 その84
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204685868/


過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:58:45 ID:7Y1EdZm90
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:59:01 ID:7Y1EdZm90
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:33:13 ID:CrQLIi6AO
4っこっこ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:06:18 ID:ekAnRrWNO
携帯アプリゲーの絶滅記念日。

詳しくはストーリーを解説するスレのまとめWIKI見てね。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:13:48 ID:gwXl9XKBO
テレビで見た話し。
この番組は殺人を犯した人や、殺人の被害者の遺族が登場して
自分の関わった事件の経緯とその為に負った傷について話すというのが大体の内容。

その中の一人の女性の体験談。

彼女は小学生の頃、男子から「デブ」といじめられていた。その為に毎日死にたくなるほど悩んだ。
やがて中学に上がりそれを期に、「もういじめられたくない」と自ら不良になった。
その学校の女番長になった彼女をいじめる者はもういない。

そして彼女は復讐を果たすべく、小学生の頃自分をいじめていた男子を呼び出し
タイマンを申し込んだのだ。

結果、彼は彼女に男性器を踏み潰され、しばらくしてそれを苦に自殺。
彼女は番組で「人をいじめてた方が悪いっしょ(笑)」と全く反省も後悔もしていないらしい。



7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:15:14 ID:gwXl9XKBO
忘れてた
>>1乙です。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:33:25 ID:n3fNnkF50
今日見た「世にも奇妙な物語」の美女缶

オチがいまいちわからないんですけど

あれって、明日に続くってことなのかな?

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:55:25 ID:8AGG7/mkO
>>8
し る か

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:10:10 ID:+xfdA4W00
>>8
>>1

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:52:52 ID:Mg0KBGHoO
>>6なんで後味悪いの?イジメたからやり返されたんじゃん。自業自得じゃん。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:01:51 ID:jA0z9SKq0
復讐の連鎖ってやつだろ。
悪いことをしたやつがいる。やられたやつが復讐する。
すると復讐された側の身内がさらに復讐する…て
だれかが自分を抑えて止めないといつまでも不幸は続く。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:37:13 ID:ekAnRrWNO
>>6
後味すっきりやね

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:44:06 ID:gwXl9XKBO
>>11
んー…
デブって言われて、ヤンキーになってチンコ踏み潰して相手は自殺して。
全く誰も救われない話しというか。
しかもその女性はスタジオにいた時もう大人なのに、未だにすっごい太っててジャージ姿で椅子にふんぞり返るヤンキーだったから余計
他の道があったんじゃないかと考えさせられた。


15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:53:59 ID:bYzXnBix0
そういや明日は世にも奇妙な〜放送だったな。
またその内容書いて喜ぶバカが出てくるんだろうなぁ。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:26:33 ID:Oj7l/hrd0
>>14
チンコ潰されて自殺した男のことを考えるとプププと笑ってしまう
残された家族のこと考えるとさらに爆笑

17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:00:55 ID:fyDA96Oz0
まだ春休みだからな 薄いな

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:20:08 ID:ZfIFL79JO
チンコ移植可能なんじゃね?

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:22:01 ID:g9/Ty/OH0
つか今時テレビのお話信じて喜ぶなよ。笑っちゃうだの自業自得だのばかじゃねーのか。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:20:40 ID:RVcmj5HH0
>>6のネタに対してレスしてる人達はTVで放送されたネタに対して意見してるだけであって、
その話が実際に起こった事と信じてるかどうかは書き込みを見ただけじゃ判断できないな。
個人的にはフィクションに意見言ってるのと同じ感覚ではないかと思うけど。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:46:38 ID:GbZMr8BH0
去年の暮れの話だった。
犬と散歩しようと外にでると、家の前(大通り)に八王子ナンバーの車が止まっている。
なにやら女の子が助手席で泣いているので、覗き込んだら、
運転席の男(父親)が寝ている。どうしたのと聞いたら、
「お父さんが死んじゃったの。」と言うので、内心びびりながら
その親父の胸に手を置いてみたら、心臓の鼓動は感じられた。
でも、何回ゆすっても起きず、顔をひっぱたいて起こす勇気も無かったので、
隣のマンションの管理人に交番に電話してもらった。
車には、ほかに5歳の男の子と3歳の女の子、そして泣いていた1年生の女の子。
警察を待っている間、安心させようとしていろいろ話したが、口下手な私に少女は
警戒の色すら見せた。
5分ぐらい経って警官が来て、親父の顔を往復ビンタして起こし、事情を聞いた。
なんでも、どっかの遊園地から帰る途中で、タバコの火をつけようと路肩に車を乗せたら
眠ってしまったらしい。本人は疲れのせいだと言った。
免許証の確認のときからなんか口調がおかしかったし、顔はほんわか赤みを帯びていたので、
「酒飲んでるな。」と思いつつやり取りを見ていたら、警察の「酒飲んでないですか?」
という問いに親父が「飲んでないよ。」と答え、「はは、嘘つくなよ」と思っていたら
普通にそのまま車を発進させた警官。「酒飲んでたんじゃないんですか?」と質問したら
「口臭はぜんぜん気になんなかったし、起きたときのしぐさが酒飲んでる人と違った。」と。
疑問を残しながらも、そうなんだと思い、犬を待たせていたので、そのまま散歩に行った。
夜、風呂に入りながらこのことを回想してると、運転席の端の小物が置いてあるところに
口臭ケアだの、キシリトールだのの口臭を消してくれるようなものが大量にあったことを思い出し、
もしかして本当に飲酒運転だったのではないかと思いテレビをつけたら、
「八王子で家族連れの乗った車が事故」とやっていた。
これが本当にあの車なのかどうかはわかんなかったが、この事故の原因が飲酒運転だったらしくて、
あそこでのやり取りのときにもっと突っ込めばと今では思う。
駄文失礼。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:02:50 ID:Tj3/mDhw0
青年誌の読みきり連載みたいなのに有りそうな話だなぁ
コピペではないの?

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:45:26 ID:t60BeWup0
>>21
よほどの少量で無いかぎりそんなもんで酒の匂いはごまかせないから大丈夫。
仮に事故がその車だったとしてもキミの責任ではないから気にするな。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:50:40 ID:obFUXWBj0
>>23
はぁ、でもなんかな〜。

25 :1/2:2008/04/02(水) 00:46:46 ID:WONzJDkvO
さっき見た海外ドラマの話。刑事もの。
三年前自宅窓から付き落とされた、貧乏な母子家庭の親子。
娘は即死、母は昏睡状態で三年間昏睡状態だった。
ようやく母親が意識を取り戻し、捜査が始まるが記憶がはっきりしないため難航する。
だが、母親が事件前に元彼や父親に助けを求めていた事がわかり、
ようやく福祉局の男が娘を狙って(性的な意味で)いた事実が判明し、容疑者となる。
しかし、彼の供述によれば娘に手を出そうとしたところを見つかった際、
「母親は養育者として不適格。いずれ娘は迎えに来る」と脅しただけだという。
捜査が進み、長いこと姿をくらましていたピザ配達人の黒人青年に事情を聞く。
彼は娘と仲が良く、バイト先で余ったピザをおすそ分けによく来ていたが、
当日事件を目撃し、警察に通報したあと姿をくらましていた。
事件当日部屋にいた人物は誰かと詰め寄る刑事。しかし返事は「誰もいなかった…」

つづく

26 :2/2:2008/04/02(水) 00:49:32 ID:WONzJDkvO
つづき
真相はというと、ピザ配達人が訪ねて来たのを、福祉局の男が娘を連れに来たと勘違いし、
母親が娘を抱いて窓から飛び降りたのだった。
母親は幼い頃、実の父親から虐待を受けており、虐待される辛さや虐待する者の執拗さを知っていた。
元彼や父親にまで助けを求めたが駄目で、福祉局に相談すれば
娘を狙う張本人に引き取られる事になってしまう…。
もう逃げられないと思い、最後の手段に出たのだった。

そして母親が自分のやったこと覚えてない…。境遇には同情できるが後味悪い。
おわり。まとまりのない長文ですまんかった。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 01:24:30 ID:c/0ruHwcO
それコールドケースだね。
あのドラマは何かいつも寂しくなったりするなぁ…

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:44:52 ID:vu9r3ctuO
でも飛び降りなかったら娘はいずれ変態福祉員の毒牙にかかっていたんだよな

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 04:58:22 ID:8Af9sxzFO
その福祉員は死刑にするべき

30 :1/2:2008/04/02(水) 08:32:37 ID:vByTBZRF0
これぐらいの時期になると、ふと思い出す、後味の悪い話。

昔、私は4つ年上のお姉さんと、雑誌の文通相手の募集コーナーで知り合い、
文通をしていた。

年が離れていた割に気が合ったので、私が小学から中学に上がり、
高校を受験する手前ぐらいまで、3年ぐらいは続いていたと思う。
だが、相手が高校を卒業し、就職する、という辺りから、だんだん手紙の間隔は
長くなっていき、私が高校に入るころには途絶えてしまった。

それから更に3年ほどが経過し、私が高校を卒業して、大学で寮生活を始めたころ、
私の携帯に1本の電話が入った。

「○○さんを知りませんか?」というもの。

○○さん、というのはそのお姉さんの名前。久々に聞く名前に驚きつつ、
「以前文通していましたが…」と伝えた。

今になってみれば、相手が名乗らなかったことに不信感を抱くべきだったと思う。
だが、地元を離れたばかりの、世間知らずの自分は、そこまで思い至らず、
質問に素直に応じてしまっていた。

31 :2/2:2008/04/02(水) 08:33:34 ID:vByTBZRF0
「そうですか。手紙にご連絡先があったので、そちらに電話して、こちらの電話番号を
教えていただきました。本当にご存じないんですね?」と、電話の相手に念を押され、
私は「3年ぐらい前、手紙が届かなくなってそれきりです」と伝えた。
「そうですか…有難うございました」そう相手が言い、電話は切れた。

すぐに実家に電話を掛け、留守番をしていたであろう10歳年の離れた妹に
詳細を聞いてみた。が、小学校低学年の彼女が把握しているはずも無く、
一応、「電話で『お姉ちゃんの連絡先を教えて』と言われても、教えては駄目だよ」と
念を押すだけに止めた。

それから、似たような電話は二度と掛かって来なかった。

私からの手紙が、恐らくはお姉さんの部屋に残してあって、
それを見ることのできる立場にある人が、私にお姉さんの行方を尋ねてきた。
お姉さんは、何か、事件にでも巻き込まれていたんだろうか。

今も昔も詳細の追求のしようも無く、思い返すたびに、不気味で、後味が悪い。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 10:35:53 ID:lIQPqI/A0
ただ聞かれただけな感じがするんだがw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 11:01:54 ID:OAV39Y/D0
いや、十分気持ち悪いよ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 11:14:01 ID:hsvIhTkxO
>>27コールドケースはいつも後味悪すぎ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:50:24 ID:2nv88oaM0
モヤモヤというか、どうもすっきりしない感じが残るわな

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:38:01 ID:WONzJDkvO
>>27>>34
コールドケースって昨日初めて見た。このスレ的には良さそう。
他エピソードでなんか後味悪いの知ってたら、よければあらすじ紹介してくれないか?


37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:04:10 ID:LYL/GvF3O
年の離れた文通相手に連絡とるぐらいだから何かあったんだろうなあ
でも何があったかは分からずじまい…ううむ後味悪い

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:59:26 ID:Vs9AwURD0
もやもやするね

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:37:25 ID:sMzFzQbJO
しかも文通相手に連絡とることってあんまりなくない?
しかも数年前のだし。
こわっ

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:17:38 ID:QMXk5RpCO
文通で私も思い出したモヤモヤした話…
つまんないけど

小学生の時に、同じ市内に住むAちゃんって女の子と文通していた。
誕生日プレゼント送りあったり、写真送りあったり、
中学一年生まで四年間位仲良く文通続けていたんだけど 私が部活とか遊びとかで忙しくて
返事が返せなくなり疎遠になってしまった。

そんな事は忘れ、時は経ち県外の高校に入学したら
たまたま同じクラスにそのAちゃんの名前が!!
顔見ても絶対Aちゃんだって確信!なんて偶然!

…だけど、眼鏡かけて髪の毛ベタベタでニキビで暗そうな人になってて…

私はギャル系だったから、絶対友達になりたくないと思って
Aちゃんが「あの…もしかして〇〇ちゃんじゃない…?」
って話しかけられた時、「なに?違うよ?っつーかあんた誰だよw」って冷たくあしらった。

それから卒業まで二度と口聞かなかったよ。
可哀相な事しちゃったな…

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:19:21 ID:gsjqTGT20
ひどいことしてるけどその気持ちはわかる

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:32:11 ID:ffBsrBSaO
そこまで言わなくても…(´;ω;`)
しかし気持ちはわかる

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:40:19 ID:ghhlGs+U0
>>40
最低だなおまえ
つか同じクラスじゃ名前バレてるんだからわかるだろ






だが気持ちはわかるw

44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:50:12 ID:F1NuUwRdO
否定の仕方はひどいけど友達を選ぶのは自由だからな

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:08:07 ID:bgI61ImS0
メガネとニキビはちょっとしょうがないところもあるが、髪の毛だけは洗っておくべき
気持ちは分かるがAちゃんもちょっとカワイソス…

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:26:33 ID:QMXk5RpCO
うん…ほんと悪い事した。ごめんなさい

写真も交換してたし絶対私だって分かってただろうに

誰一人にも私との関係や悪口は一切言わずに三年間いたんだから凄く優しい子だったんだよね…



47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:51:04 ID:gOH2lAqwO
>>46
偽善者うぜー

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:51:30 ID:ejwSOvfn0
あー思い出した。
幼稚園、小学校と一緒だった幼なじみ。
引っ越しで中学と高校は別々になって縁が切れたけど、偶然大学で再会した。

別人になってたorz
ぶっとい黒縁眼鏡に髪の毛ベタベタ、毛玉だらけの服にものすごい体臭。
目つきが鋭くて口調がガチガチで変。
最初は幼なじみと思わなかった。顔も外見も違ったんだよ。
プロ市民と宗教にはまってて、すぐ権利がどうこう言って噛みつく。
幼なじみという過去のせいか私には噛みついてこなかったけど、
彼女が時と場所選ばずに演説してる場面は何度も見た。
もう無理だった。何であんなに変わったのか信じられない。
昔は同級生の中でもお洒落で顔も可愛かったし明るいし人気者だったんだよ。
たった6年会わなかっただけなのに…

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:54:55 ID:x6U6Q5N5O
>>47
オマエモナー

50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:59:34 ID:LdFLumkdO
大人になった今だからこそ… 連絡とってみたら? そして笑い話にすればいい。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:31:07 ID:QMXk5RpCO
そうだね

連絡取ってみるよ。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:31:53 ID:GZGFpp8Q0
>>50
やめたほうがいいと思うが…
相手がかわっててもそのままでも黒歴史だろ

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:30:34 ID:hyExm74a0
文通といえば昔ちびまるこちゃんで
まるこちゃんが文通友達を募集する雑誌のページを見つけて
同い年の女の子と文通を始めるんだけど、
プレゼント交換をしようってなったときに何を送っていいかわからなくって
おじいちゃんと一緒に選びに行くんだけどなんせあのおじいちゃんだからw
変な和風っぽいもの(ここら辺曖昧で覚えてない。少なくとも小学生は絶対喜ばないもの)を送って
文通相手に「趣味が合わないみたいなので文通やめよう」って言われた挙句、
不幸の手紙送られたこと思い出した。
ギャグなんだろうけどちょっと後味悪いよね。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:34:15 ID:AHuIjH5/0
>>53
>変な和風っぽいもの
清水の次郎長のお国ってことで三度笠と蓑だったと思うw

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 05:35:41 ID:ghhlGs+U0
外人の子供なら喜んでくれたかもしれんのにな

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:26:37 ID:b6f03XEi0
>>53
それは同時に2人の女の子と文通してたって話で、
「趣味が合わないので・・・」って断って来たのはもう一人の方だよ。
次郎長グッズは沖縄のちょっと変わった子に贈って一応ちゃんと喜ばれてたよ。

相手が歌(沖縄の変な歌)とメッセージを吹き込んだテープを送ってきたので、
お誕生日が近いらしいのでプレゼントの次郎長グッズと、
おじいちゃんと一緒に録音したカセットテープを送ったら、
おじいちゃんにまで祝ってもらって嬉しいとか言われてたはず。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:28:07 ID:8PNFrgY5O
ちょっと前に読んで鬱になりかけた話

うちのお隣さんの庭にガリガリにやせて散歩も行かせてもらえず
排泄物まみれの犬がいました
ある日、庭でバーベキューをしたときに
その犬がこっちを見ていたので
かわいそうに思い、残り物をあげました
数時間後に泡をふいて死んじゃいました
死因はタマネギ中毒だそうです。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:41:59 ID:BJ5IBinv0
ひでえ・・・・
いやでも死んだ方が幸せか・・・

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 13:31:03 ID:mxVHkpkH0
タマネギ中毒で泡吹いて死ぬってあるのか?貧血を起こすんだろ

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 16:22:44 ID:nsIgPZ2M0
血の泡吹いて死ぬよ、見たことある。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 17:08:33 ID:TFqbb/8Z0
>>57
良かれと思ってやった行動が取り返しのつかない結果を生んだ時ほど後味の悪い事はないな…

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 17:22:24 ID:nsIgPZ2M0
でもタマネギ丸々一個食わせても普通死なないんだけど、よっぽど弱ってたんだろうな。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:06:03 ID:EiYpLJsCO
2ちゃんのコピペを真に受けたやつのレスにマジレスとは

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:19:21 ID:Lv1Xnv5E0
コピペだっていいじゃない楽しめれば

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:13:46 ID:DDaphdg1O
猫も玉葱ダメだよね。白血球が破壊されるんだっけ?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:21:01 ID:kP0aU0xL0
>>65
破壊されるのは赤血球。赤血球が破壊されることにより、溶血性貧血になって、
高カリウム血症で死ぬそうだ。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:24:17 ID:nsIgPZ2M0
ちなみに人間も大量に玉ねぎ食ったら同じようになります。
犬猫は影響が出るのが早いだけ。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:42:32 ID:boP/nYWi0
馬鹿になるから玉葱を一切食べないってドクター中松が言ってたな

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:29:32 ID:pXPKjxrbO
玉葱食べたら頭良くなるって聞いたけど?
あと血液サラサラ効果があるとか

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:00:12 ID:N2fKaSHD0
ラストメンヘラー
ttp://neetsha.com/inside/main.php?id=1950

ラストはハッピーエンドで終わるような伏線もありながら結局誰も救われずエンド。
少し長いけど、暇な人はどうぞ。
オナニーマスター黒沢と同じ筆者

71 :70:2008/04/03(木) 23:01:34 ID:N2fKaSHD0
間違った。まだ連載中だった。
忘れてください

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:13:14 ID:c4phXOEfO
漫画 モーニング掲載中
不思議な少年 山下和美

大まかに書くと、永遠の命を持った少年が、時間や場所を越えて人間を観察する話一話読み切り
柳沢教授の作者らしい哲学的な話が多く、ソクラテスの回(2巻)は特に好評

で、本題は2巻の「鉄雄」
終戦直後の日本にやって来た少年、どこからか歌が聞こえる
歌い手を探すと、それは醜い男の子であった(鉄雄)
終戦後でもあり、醜い鉄雄は排斥される
少年は興味を持ちまた来るように言うが、鉄雄は田舎に引っ越してしまう
田舎では農業をしながら、それなりに幸せな生活を送っていた
イジメはあったが、田舎の従妹は美しく優しい。歌声も好いてくれてる

だがある日、従妹は他の男と付き合い出し結婚してしまう
母はピカで死ぬ
伯父も自分を頼りにはしてない
従妹の娘も鉄雄の歌が好きで、まあいいか……と鉄雄は思った
少年は突然と現れ
「君の周りには、君の歌の価値をわかる奴はいない」
と言い放つ
鉄雄を大舞台に飛ばし、鉄雄は歌でその観衆をも魅了する

だが、鉄雄は他人に認められたいんじゃなかった
犬や従妹の娘が聞いてくれたら良かったのだ
鉄雄はピカの影響か、大量に吐血して死ぬ
少年は言う、君の歌を愛していた

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:20:38 ID:YQeJItdOO
眠いせいか少しよくわからなかった
明日また改めて読むとしよう

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:25:36 ID:c4phXOEfO
>>73
俺も眠い上に改行制限+携帯だから……
もっと上手くまとめてくれる人募集、て感じで

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:35:45 ID:Gvf0EPJP0
>>72
少年が余計な事したねって話?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:13:20 ID:I8h+e+uIO
自分の話で申し訳ないんだけど。
今日仕事で美術館に行った。
途中少し時間が空いたんでメインのフロアからは少し離れたところで休んでた。
そうしたら通りかかった親子連れの客に
「出入り口はどっちですか?」って聞かれたんだが、
自分は関係者口から入ってたし、館内のことも把握してなかったので、
「上だと思いますけど、ちょっとわからないです。」とだけ言った。
(なんとなくその少し前に見た館内案内にそんなことが書いてあったと思ったので)
そうしたらいきなり、
「なんだよ、使えないやつだな」
と半ばキレ気味に言い捨てられ、その親子は行ってしまった。
答えられなかったのは申し訳なかったかもしれないが、
まさかそんな反応が返ってくるとは思いもしなかったので、しばらく呆然としてしまったよ。
なんでこっちがお前らのために出入口把握しとかなくちゃならんのだ…
なんか、今どきの若い人ならなんとなく納得いく自分勝手さな気がするんだけど、
その言葉を発したのが良い歳した父親だってのに驚いた。
下手に答えたりせずに無視すれば良かった、とか色々考えてしまい大分モヤモヤしてる。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:16:56 ID:W4p/5uNT0
>>76
嫌な目にあったね。お疲れでした。

でも、他人に対して身勝手で理不尽に振舞うのは「いまどきの若者」って思い込みは
非常に世間知らずな偏見だと思うよ。
むしろ他人を見下すのに躊躇がない奴の割合が多いのは、若年層より熟年層だ。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:43:18 ID:Gvf0EPJP0
>>76
職員に間違えられたのでは

79 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2008/04/04(金) 02:11:40 ID:YzZnRrZ0O
>>73中国の古い言葉に「知音(ちいん)」と言うものがあります。

昔々中国にある琴弾きの名手がいた。彼は毎日友人にその琴の音色を聞かせるのが日課だった。
だがある日突然友人が病死してしまう。
翌日彼は琴を壊して、それから二度と琴を弾く事はなかった。
「本当の音を知るのは友人だけだから。」と……

多分鉄雄君も彼と同じ気持ちだったんじゃないのかな。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 05:01:23 ID:wu4KJ1lrO
醜いのは単に不細工なのか空襲で顔を負傷したのか

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 05:53:25 ID:cScMgeWG0
>>69
血液をサラサラにしたいなら、水をガバガバ飲むだけで十分効果あるよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:45:04 ID:5IK909ED0
血液がさらさらとかどろどろとか自体がオカルトで健康にどれだけ影響があるのかデータ自体がまだない

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:47:30 ID:c4phXOEfO
>>75
少年は常に余計な事してる気がする
引っ掻き回すけど、運命は変わらないみたいな

>>79
鉄雄は、ただ歌えたら良かったみたい

>>80
元から不細工
山下清みたいな顔(失礼か)

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 11:56:03 ID:ZYaZPc+A0
随分前に出てたと思うんだけど、ねことくまのweb漫画っぽいサイト知らない?
物凄い後味悪かった覚えがある。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:34:20 ID:REtSLDxH0
ふーん・・・

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:20:45 ID:o7ge3UkY0
ホームセンターで見ず知らずの少し足りない男の子(15歳位?)に抱きつかれそうになった
親と思われる人は私を睨みつけるし、なんでなんで?理不尽だ

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:54:04 ID:O4ejWyls0
>>86
「あんたが気を引くような真似したんでしょ」とでも言いたいのかも。
ちゃんと監督してない親が悪いのになぁ。>>86乙。

知的障害者の痴漢って迷惑だよなー。
被害を訴えたところで、相手は罪には問われないし。
あいつらの方が、手加減知らない上倫理観も無くて、手に負えないのに。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:10:58 ID:t4tYx6KVO
そういえば私もバスん中で小学校低学年くらいの男の子に痴漢みたいなのされた。
私の隣に座って体をピッタリくっつけて太ももツンツンされたりした。
しかもバス乗ってる間ずーっと私の顔見てて、身を乗り出す感じで見てたから私の顔のほぼ真っ正面に男の子の顔がある感じ。
怖かった。


でも一番怖かったのはバス降りたあと見たら私の太ももに鼻くそがついてたこと。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:49:33 ID:v7w61FpDO
>>88
痴漢みたいなことされたの?
イタズラではなくそつけられたの?

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:09:19 ID:wu4KJ1lrO
私も…ってレス絶対につくと思ったwwwしかも明らかに勘違いwww

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 21:45:50 ID:hhBimmyl0
>>88>>90と同じことを考えて、ボケたつもりで書いたんだろ

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 22:43:47 ID:cw6BhqOh0
私も、勘違い・・・ってレス絶対につくと思ったwww

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 07:49:27 ID:3kZbXshR0
不思議な少年、1巻買って、あまりの意味不明さにムカついて捨ててしまった。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 12:58:13 ID:Vx6fKdiS0
春だし、この手のバカはこれからドンドン増えそうだな。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:27:36 ID:JRM8xUhr0
381 :名無しさん@HOME [sage] :2008/04/04(金) 23:26:26 0
近所に住むオバサンが息子嫁からきっついDQN返しを受けている。

まぁそのオバサンは長年看護師をやっているので言動は割とキツめというか
主に健康のこととか育児のことには口を出したがる性格だ。
言ってることは間違ってないし、うちの子供が急病の時などは夜中でも様子を見に来てくれるのはありがたい。
近所の他人である私にもアドバイスするくらいだから、当然隣県に住む息子嫁にも過干渉気味だったんじゃないかと思う。
ちなみに結婚して二人の新居アパートで使う家電はほとんどオバサンからのプレゼント。
(もう一人の息子が家電量販店で働いてるので、そこで買うことによって営業成績アップの意味も兼ねてた。息子は了承済み。)

そんな息子夫婦が妊娠を機に一戸建てを新築することになった。
おばはんはポンと8桁援助。
息子夫婦はそれを頭金にしたかしないか知らないが一戸建てを新築。
そして無事出産。

ところがオバサンが初孫を見に遊びに行こうとしても嫁がうんと言わない。
たまに許可が出るので車で3時間かけて行くのだが、滞在が許されるのは一時間ほど。
孫をだっこするのは別料金(金額は教えてくれないけどかなり高いみたい)
プレゼントした家電は2年ほどしか使ってないけど全部嫁さんに捨てられたらしい。
「いらないなら言ってくれれば引き取ったのに・・・。」とボヤいていた。
ちなみに息子は完全に嫁の言いなり。
元気だったオバサンも最近はめっきり塞ぎこんでて、そろそろ鬱症状が出てきてるような・・・。
うちの子抱っこして涙浮かべてるの見て可哀想になった。


96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:35:10 ID:H7KXnYdo0
dqn返しっていうかその書き込みを見る限り、
オバハンのdqn行為は特に書かれてないので嫁がdqnなだけでは。
キツめの過干渉アドバイス(姑嫁間)がdqnなのかも(元レス書いた人には)しらんが。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:45:22 ID:DGGxncVc0
92は何が言いたいのかわからない。
88が自意識過剰っていう流れだよな?

まあそれはともかくこの間何かの短編集で読んだ話。
主人公は大学の寮生。
留年のかかった試験を控え、夜中まで勉強しているのだが成果は芳しくない。
しかしどういうわけか近頃父親が仕事を辞めたため、どうしても留年するわけにはいかない。
もういっそ寮の建物に火をつけたら、明日の試験は中止になるのではないか…という考えが頭をよぎる。
気分転換に部屋の外に出ると、階段の踊り場に屑籠があった。
この屑籠に火をつければ…とまた恐ろしい考えが浮かび、しばらくそこに佇んでいると、夜警に声をかけられた。
主人公はそれで思いとどまり、その夜は何事もなく部屋へ戻り、そのまま寝てしまった。

次の朝妙に騒がしいので事情を聞いてみると、例の屑籠から火が起こったという。
幸いボヤで済んだが、主人公に放火の疑いがかかる。告発したのはあの夜警。
自分が何もせず部屋に戻ったのを見ていたはずだと主張するも、
いやその後また戻ってきたではないかと言って聞かない。
憤懣やるかたなく部屋に戻る主人公。潔白を証明するために遺書を書いて死んでしまおうかと思うが、それもつまらないと思い直す。
ちょうどその時、故郷から手紙が届く。父親が発狂したという。

主人公は絶望し、遺書も残さず線路に身を投げて自殺する。
これだと無実の罪は雪がれないし、
主人公が無意識に放火をしたと思われるような描写もあって、すごくすっきりしない。


98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 19:22:21 ID:R8eSRiw50
>うちの子供が急病の時などは夜中でも様子を見に来てくれるのはありがたい。
DQNなのは381って話だよな?
救急車呼べばいいのに、夜中に近所の人たたき起こして
看護師に診察頼むんだから。

こういうやつ一番うざいんだよな。
専門家だからって無料で何かやってもらおうってやつ。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 22:13:57 ID:5usoLLiD0
>>98
救急車呼ばれるのも迷惑だよ

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:20:42 ID:V8PSkCJT0 ?2BP(211)
>98
それは勘繰り過ぎだw

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 06:08:26 ID:F9Un2kpw0
>>98
その描写だけじゃ近所の人間夜中に叩き起こしたかどうかわからないじゃねーか

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 14:55:12 ID:umq0Sbk2O
>>98
ただ事じゃないひねくれ方だな

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 19:36:53 ID:cnweO59Q0
>>98の人気に嫉妬

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:38:15 ID:PPg45R9yO
ドメスティック

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:49:59 ID:3QTpFCBjO
ムーン ドメスティック パワー
メイクアップ

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:58:36 ID:HWPvc1MeO
ムーン ドメスティック アクション

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:39:14 ID:C6UVRaOIO
ムーン

ドメスティック

スプレー

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 22:12:28 ID:m6GKobKbO
ムーン

ドメスティック

エスカレイション

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 22:42:54 ID:TFcAQnUUO
1 名前:可愛い奥様 投稿日:2007/06/07(木) 08:51:03 ID:IhylLEsJ0
息子の自殺は長時間労働が原因だとして、本田技研栃木研究所(栃木県芳賀町)の
研究員、西村伸一さん(当時29歳)の両親が6日、同社や上司、伸一さんの妻らを
相手取り総額約3800万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁に起こした。

訴えによると、伸一さんは00年の入社から法定労働時間を超える長時間労働を
強いられた。04年6月にうつ状態となり同月23日、自殺目的で失踪したが、
思いとどまり6日後、東京都日野市内で警察に保護された。翌日未明、埼玉県大宮市
(現さいたま市)内のホテルで投身自殺したが、迎えに来た妻と義父にののしられて
追い詰められたとしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070607k0000m040154000c.html

17 : ◆Robo.gBH9M @うしさん大好き! ロボ-7c7cφ ★:2007/06/07(木) 00:12:23 ID:???0
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<夕方のTBSでやったのを記憶だけで書きました。

職場結婚した新婚間もない新郎が、披露宴?当日に睡眠薬とロープを持ち出して
失踪。新婦は直ぐに職場の上司に連絡相談するも、新郎の両親には2日ほど
連絡せず。

新郎、数日後に無事保護され、両親、新婦、新婦の父親と警察に迎えに行く。
話し掛ける両親を押しのけて、新婦、新郎に詰め寄り、4往復ビンタ。挙句、新婦の
父親の所まで引きずり「土下座して謝れ」。新婦の父、「披露宴を台無しにしやがって。
明日は、ちゃんと会社に行け」と罵倒。

新郎、両親に引き取られ、一緒にホテルに泊まるも、一瞬の隙を付き、ホテルの
5Fから飛び降り、死亡。

その後、勤務状態を調べると、新郎はホンダ技研で月203時間の残業をしていた。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:19:41 ID:MqBvLalc0
>109 うざい巣に帰れ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:35:22 ID:TFcAQnUUO
>>110
ん?なんかまずかった?


112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:38:42 ID:uuLETpBJ0
さすがのホンダもカブの耐久性は上げれても、人間の耐久性は
見抜けなかったようだね。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:02:26 ID:ytcyn6Lw0
後半部分のソースが全くないね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:03:02 ID:GCv15kM+0
嫁の対応スゴス

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:10:57 ID:3UHwu0g3O
>>109
ひどい話だなあー…
妻は、「披露宴を台なしにしやがって」はないよ
例え言葉のあやだったとしても、こういう精神状態の時に言われたら
披露宴>自分 なのかとがっくり来るよね
結婚式とか女には人生で一度のお姫様になれる晴れ舞台だからこだわるのはわかるけど
この女が殺したと言っても過言ではないと思う。
でもこの女も普通の神経してたら物凄い後悔しただろうなあ

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:15:28 ID:3UHwu0g3O
あ、よくみたら「披露宴を台なし…」つーたのは新婦父か。
父娘揃ってまあ…


117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:28:03 ID:rAkvqLlV0
こういう話を聞くたびに
結婚するのが怖くなるんだよなー

俺がいい年こいて独身なのはそういう理由だよ。
本当だよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:00:05 ID:rzt3ERKVO
>>115
そもそも普通の神経してたら、ここまで追い込まないよ。
どこまで本当かは分からないけど…

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:42:50 ID:IYh21KeY0
>>117
俺も結婚する気は無いが、お前が結婚しない理由など誰も聞いてないよ

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 06:19:55 ID:GajG8fivO
以前テレビで放送していた。ある国の貧しい村の話です。
その村に住む一つの家族の話。

その家族は5人家族で、父親 母親 幼い三人の子供の5人です。

父親は仕事の事故で片腕を失っていて、母親は病弱で、ほとんど、寝たきりの状態。
唯一働けて家事が、できるのは長女の女の子。まだ十歳ぐらい。この女の子が、この一家を支える為働かないと、いけませんでした。

でも、十歳の女の子にできる仕事は、多くありませんでした。

その村は世界の色んな国から観光客が来ます。


121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 06:21:51 ID:GajG8fivO
続き

女の子は、その観光客に自分の体を売る事で家族を養っていました。

仕事をして、家に帰ってきて、幼い弟妹 両親の為にご飯を作り風呂に入れ洗濯をする。ほとんど寝ずに、家族の為に。
そういう生活が何年か続いた後、女の子は家事の途中に倒れました。

HIVに感染していて、それが発症してしまいました。

恐らく観光客にうつされたもの。

女の子は寝たきりの状態になりました。激しい痛みの為に声にならないような苦痛の声をだしながら。

でも、この女の子の両親には、どうする事もできません。

医者はいるけど、設備が整っていない。痛みを和らげる為の薬もない。

両親にできる、女の子の手を握りしめ神に祈るだけ。

でも両親の祈り虚しく女の子は激しい痛みの中亡くなりました。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 08:43:21 ID:ul6GBTsl0
>>115
そりゃ新婦側からすりゃ、花婿が披露宴すっぽかして自殺未遂だぜ?
そんなに結婚が嫌だったのかよ! てなことになる罠

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 08:50:04 ID:01nx1fWdO
>>121
え、終り?
その少女は可哀相だけど、両親や家族に看取られて死ねただけでも幸せだったと思いたい。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:26:07 ID:Rb+DPYxA0
>>95の話は元スレで散々「おばはんと嫁との関係がどうだったのかおめーしらねーじゃん」
「おばはんの一方的な言い分しかしらないんだろ?」
「他人が見て過干渉ぎみって、嫁にたいしたらすごそう」
と馬鹿にされたので
後味スレに投下したのでしょう。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:34:01 ID:a0tLVTrU0
これだからチュプは

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:23:13 ID:qNDvP+LmO
>>124
なんと程度の低い…

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:49:01 ID:kphWLi3n0
>>124はこの書き方だとあくまで予想だろ


128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:24:19 ID:bK4wUCuz0
>95の元スレが、そもそも、嫁いびりをする姑や小姑達にちょっとDQNな仕返しをして
快哉を叫ぶ嫁達のスレだからw
姑さんに肩入れしたレスはすれ違いだった罠

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:31:28 ID:7f9QTbld0
世の中には「息子の嫁」ってだけで豹変する女もいれば。
「旦那の母」ってだけで豹変する女もいるしな。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:20:15 ID:XjMWRPhT0
細野不二彦の「幸福の丘ニュータウン」という漫画から。


主人公の男Aは、社内恋愛の末に結婚した妻
結婚後すぐに授かった息子、3人で集合住宅に住んでいる。

家庭内は円満。
結婚記念日には、妻に高級な香水を贈る愛妻家。
・・・と見せかけて、実際には彼は愛人を持っており
それを妻に感付かれないよう、愛人と同じ香水を贈るような狡賢さを持っている。

ある日、妻の留守中に宅配便の男が尋ねてくる。
主人公Aが応対したが、その男は「部屋を間違えた」と去っていく。
しかし、その男の不審な態度が妙に気になるA。


ある日、夜道を帰宅中
あの不審な宅配の男が現れ、Aを挑発し逃げていく。
それを見たAは、男が過去に同じ会社の経理で働いていた事に気づく。

A「そういえば、妻も経理で働いていた。そういえば最近、妻の様子が変だ・・・」


131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:20:54 ID:XjMWRPhT0
妻に対しての、些細な疑惑を拭い切れないAは
会社で社員情報を検索し、宅配男のアパートを訪ねる。
Aを見た宅配男の動揺から、疑惑が確信に変わったAは
妻とどういう関係なのか、と宅配男を問い詰める。

が、しかし、宅配男はAの妻との面識は認めたが
それ以上の関係は持っていなかった。
彼女の夫であるAを、単にからかおうとしただけだった。
そして宅配男はAに対し
過去、Aの妻に言い寄ったが振られた事を打ち明ける。

「あなたはB型じゃないから、お付き合いは出来ないわ」と断られた事を・・・


132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:22:07 ID:nM4IVw2t0
結局お互い不倫してただけの話でべつに後味悪くない

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:22:07 ID:XjMWRPhT0
妻の疑惑は無くなり、とりあえず安心したAは
妻と出会ったことを思い出す。
そういえば、自分に声を掛けてきた時も
「Aさんって、血液型なんですか?」だった。

しっかり者の妻が、血液型の相性なんか信じているのだろうか?
そんなことは考えにくい、きっと彼女なりの話しのきっかけ作りだったのだろう。
そう、血液型を口実に断ったりアプローチしたり、それだけのことだろう・・・

妻の様子がおかしかったのも
近所の仲の良い奥さんの見舞いで、頻繁に病院に行っていたようだから
その疲れが出ていただけだろう・・・

妻を疑ってしまった自分を恥じ、もっと妻を大事にしようと思った矢先
しばらく入院中だった部長が亡くなったとの連絡が入る。
結婚の媒酌人でもあった部長の葬儀に、Aは妻と子3人で参列する。


134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:23:09 ID:XjMWRPhT0
葬儀の最中、部長の息子を見かけたAは驚愕する。
部長の息子が、Aの息子とそっくりなのだ。
他人の空似?とてもそうは思えない。

そういえば、息子は両親とは違い左利きだ。
そして・・・部長も左利き・・・
そして・・・妻は頻繁に病院に行っていた・・・

Aは全てを理解した。
部長の血液型は知らない、が、おそらくB型だろう。
彼女は血液型にこだわっていた・・・
愛人と同じ香水を選ぶように、彼女も愛人と同じ血液型を選んだのだ・・・

ふと隣の妻を見ると
妻は、静かな美しさに満ちていた。
まるで、そう、喪主のように・・・・


 ヽ('A`)ノ オシマイ!
  (  )
  ノω|


135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:25:33 ID:nM4IVw2t0
メンゴメンゴ!

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:37:08 ID:9LIlQpGh0
これは後味が悪いな。妻のした事に比べれば旦那がしてたことなんて
可愛いもんだよ。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:44:36 ID:/+bLx3Xe0
お似合いの夫婦って事で。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:40:21 ID:9LIlQpGh0
これを似合いにさせるなら旦那が愛人との間に子どもを作って
その子を嫁に育てさせる、ぐらいしないと釣り合わないと思う。
それでも騙してる嫁の方が怖いかも。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:00:39 ID:03wauejP0
でも、DNA鑑定で息子と親子か調べれば
さっくり嫁有責で慰謝料がっぽりとって離婚できるじゃん。
もっと後味悪い実話が2chでも沢山転がってそうだけど。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 05:55:43 ID:Gz8nk/tH0
つーか利き手って遺伝すんの?

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 06:06:23 ID:VJXXB1iC0
するなら俺の本当の親は別にいるってことになるな

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 06:49:20 ID:iDHonPe1O
しかし全て基本的に主人公の脳内にすぎず
証拠は別にないわけだよな
自分が主人公の立場だったらずっとモヤモヤしそうだ

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 07:04:10 ID:bFobZBJk0
つーか釣り合う釣り合わないとかそういう話じゃないよな、JK。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 08:20:01 ID:Iz8Ugv4B0
>主人公の男Aは、社内恋愛の末に結婚した妻
を読んで主人公は男なのに妻なのか!と勘違いした。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 09:55:18 ID:F1WwWs8gO
嫁がDNA鑑定を拒み続ければ鑑定が出来ないのが今の現状

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:04:37 ID:tEZsv18o0
「女は強引に犯してしまえば男の言うことを聞くようになる」時代からずいぶん女が強くなったもんだ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:17:57 ID:svudw1+U0
登場人物を全てGU-GUガンモに置き換えて読んでみるんだ。
あ〜、後味悪い。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:53:04 ID:XjMWRPhT0
もう一つ、細野不二彦の「幸福の丘ニュータウン」から。


主人公は、集合住宅に住む主婦B。
娘は成人し嫁に行っており、夫と二人で生活している。
Bは、どちらかというと地味で目立たないオバさん。
対照的に、夫は社交的で外面が良い。
(近所の奥さんいわく、「女性に手の早いハッテン家」)

ある日、Bの家に東京のシティホテルから電話が入る。
ホテルの部屋で倒れ、救急車を呼んだというのだ。
Bは驚き、うろたえる。
「夫は北陸へ出張していたはずなのに・・・」

それでも、何かの間違いだろうと気を取り直し
すぐに伝えられた病院へと向かうB。

夫の緊急手術が終わるのを待つBの元へ、ホテルの従業員が現れる。
「こんな時に恐縮ですが、ホテル代金の精算ををお願い致します・・・」
(明細には、ダブルルームの宿泊費の他に2人分のレストランでの夕食代も。)

夫の連れについて尋ねるが、ホテルの従業員は知らないと言う。
救急車が到着した時には、すでに姿は見えなくなっていたというのだ。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:53:42 ID:XjMWRPhT0
夫の手術が終わり、医者の説明を聞かされBは驚く。
末期のガン、もって半年だというのだ。

今後の事を尋ねる医者に、Bは
「普段は虚勢を張っているが、夫は気の弱い人間だ。
 本当のことを知ったら、絶望のあまりガックリといってしまう。
 だから、主人には絶対に告知しないで下さい。」
と、お願いする。

一方、意識を取り戻した夫は
出張を早めに切り上げた事、都内で打ち合わせをしていた事
そして、その事を家に連絡するのを忘れていた・・・とBに伝える。
自分の考えすぎだったかと、ホッとするB。

しかし翌日に話を聞いた娘は、間違いなく女と一緒だったのだと罵る。
(幼い頃から、父の女性関係で母(B)が苦労してきた姿を見てきた娘は
 父の事が大嫌いだった。)
それどころか、「いっそ、これをチャンスに父を捨ててしまえ」と提案する。
しかし、「そんな事、出来るわけ無いでしょう」と笑いながら否定するB。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:55:41 ID:XjMWRPhT0
しばらく入院生活が続くうち、夫は自分の病状に疑問を持つようになってくる。
「自分はガンではないのか?」
その苛立ちから、Bに当り散らす毎日が続く。

ある日、看病を続けるBの元へ会社の女性が尋ねてくる。
女性の不自然な態度に、夫との間柄を尋ねるBに女性は言う。
 会社の人間がガンだと噂している事。
 それを聞いて覚悟を決めた事。
 倒れた時、一緒にホテルにいたのは自分だった事。
 そして、お腹に子供がいる事・・・

認知を迫る女性を追い返し、一人泣き崩れたBだったが
それ以降も気丈に看病を続け、何とか自宅療養の許しを貰う。


151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:56:39 ID:XjMWRPhT0
久しぶりに自宅に帰れた夫は、Bに優しくなっていた。
一度はガンを覚悟した自分(夫)が、こうして自宅に戻れたのも
妻が自分を支えてくれたからだと気が付いたのだ。

今までの女遊び、自分勝手な振る舞い、苛立って当り散らした事
そういった自分を反省し、Bに謝罪する夫。
「これからは、もっと良い夫になるよう努力するよ・・・」

Bは思う。
辛い日々だったが信じて耐え続けてきた。
穏やかで満ち足りた日々、それが目の前にある。
残された半年の日々、きっとあなた(夫)は穏やかに人生の幕を閉じる。
自分さえ口をつぐんでさえいれば。

でも、それは出来ない。
・・・・この瞬間をずっと待っていたんだから。


Bは、照れ笑いを浮かべる夫に向かって言い放つ。
「それは無理よ。」



  ∩,  、∩
   (゚∀゚ )  オシマイ!
   \  \
 プリン(( Y ))プリン
     し⌒J


152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:00:59 ID:LjwxCzAx0
細野の話かいてる人文うまいね
わかりやすい

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:18:42 ID:RBxo/1TZ0
あとあじスッキリ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 14:31:36 ID:9LIlQpGh0
これはスッキリ

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:04:20 ID:VKZP8xxYO
こういう話好きだ。スッキリ。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:18:03 ID:XjMWRPhT0
>>152
そう言って貰えると嬉しい
アリガト(・∀・)

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:42:14 ID:DMAWBKLf0
あらすじを人に話すのって、難しいね。
原作の持ち味はそのままに、オチもストンと納得いくように・・
となると、工夫がいるね。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:06:23 ID:lee2SNazO
>>156
チンチンと尻を出したかいがあったね(・∀・)

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:38:13 ID:jOypiEoG0
面白いね〜。
幸福の丘ニュータウンってタイトルがまた。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:46:49 ID:kgLLDScBO
ああ、見事な尻だった

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:12:45 ID:5uos34tg0
これはいいスッキリだなw

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:19:23 ID:rPWrqB5dO
もっと尻を見せてくれ

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:27:43 ID:nYNTmcUi0
>>156
もっとあれば書いて
面白いから

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:37:08 ID:yU8qKbzQ0
おお、怖い怖い
ほんとは心の底から憎んでたんだな


165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 06:26:48 ID:ye/69lKw0
確か人間交差点のおはぎの奴

http://thumb.imgup.org/file/iup590065.jpg



166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 09:31:57 ID:2bMJ8qlT0
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:47:39 ID:ffzL5Jw30
>>165
この話、なんだか有名だよね・・・。
続きはどうなるんだっけ?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:28:32 ID:E1OJhCOE0
>165
それは「部長島耕作」のなかで
島に抱かれながら愛人の一人が「だからあたしはお金に執着するようになったの」と語ったただのエピソード。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:59:30 ID:Eft4q2GY0
島耕作も後味悪いのが多いよな。

上の方で紹介されてる細川不二彦の話のように、嫁が上司の愛人だったという話もあった。
その話では上司の死亡後、嫁が主婦売春をしてたことがばれて離婚してたけど。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 22:30:28 ID:7qHrCTfW0
そういえば島耕作は社長になったんだってね。
まだ続いてたのかとびっくりした。
ググったら課長島耕作、部長島耕作、取締役島耕作、
常務島耕作、専務島耕作、ヤング島耕作といっぱいあって笑ったw
人間交差点も同じ作者だったのかー。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 22:48:56 ID:eUKDKBaX0
もうあれだ、『エスパー島耕作』とか『すごいよ!! 島耕作』とか『機動戦士島耕作』とか
やれば良いよね。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:02:09 ID:qnGpLWpa0
少女マンガかと思ったら…_| ̄|○
http://aonekomangakan.web.fc2.com/seibo.01.html

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:10:14 ID:ffzL5Jw30
>>168
そーなのか。トンクス!

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:15:59 ID:2EZIbZEs0
作者に「最後は会長になるんですか?」と聞いたら
「会長は暇そうですからね〜」と答えてた。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:17:42 ID:dfWq2iYg0
総理大臣 島耕作

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:29:59 ID:dC+j7H+S0
HAKAISHA島耕作

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 00:06:37 ID:D4nvQNTBO
伊勢志摩

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 00:59:54 ID:u3sdJonBO
寝る前にちょっと覗いていこうと思って来たら
>>170-171の流れに笑いすぎて眠れなくなった

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:51:53 ID:dEBGFqLV0
「島耕作 〜ワールド・イズ・マイン〜」

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 03:21:56 ID:sDTxziRi0
もう「宇宙皇帝島耕作」でいいじゃない。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 04:40:45 ID:W9eAXH5B0
総理 島耕作 だな

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 04:58:55 ID:4r49Ka/RO
となりの島耕作
もののけ島耕作
地獄先生島耕作

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 07:03:32 ID:wUauVfNb0
個人的には
「地獄先生島耕作」が読みたい

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 15:18:37 ID:AtSeSseKO
>>183
鬼の手で女を昇天させまくる話か

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 19:15:30 ID:CZDo831BO
マムコ裂けそうだな

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 19:35:02 ID:JIVlO8yqO
別ジャンルの漫画になるな

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 20:33:19 ID:dEBGFqLV0
>>184
それなんて夢枕獏wwww

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:26:20 ID:dFgh+fLtO
美少女戦士セーラー島耕作

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:28:30 ID:416Qe9hKO
ドラゴン島耕作

190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:31:49 ID:AQodW/BA0
三こすり半 島耕作

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:55:14 ID:9QnPTWmAO
前に出た星新一の口とケツの場所が地球人と反対な宇宙人が出てくる話が
NHK衛星でアニメ化されてたんだけど宇宙人の口(の位置にある穴)がまんま肛門だった

192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:31:17 ID:eFPv99AP0
宇宙英雄島耕作、ってもう400巻ぐらい出てるんだっけ?

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:36:47 ID:u5IiOVqF0
なぜ出てない!

彼岸島耕作

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:49:16 ID:wC8qG2o00
宇宙戦艦 島耕作

195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:51:13 ID:mu4icD/yO
乳幼児島耕作
What"s島耕作
クレヨン島耕作

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:35:00 ID:MX+2ySaaO
3年B組 島 耕作

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:22:45 ID:Cj51nvTGO
さすがにもう欝陶しい
だいぶすまんけどもう欝陶しい

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:57:24 ID:zTeT9xROO
極道 島耕作

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 06:39:32 ID:WQgwKWLQ0
本当にクズスレになりさがったな。
それとも便乗荒らしなんだろうか。


200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 09:17:21 ID:toCQQ/Dt0
前に上手な人が書いてた細野不二彦の、「ギャラリーフェイク」からの話。

主人公は美術商の中年、藤田。
ある日、昔はお得意さん今はバブル崩壊借金のカタにマグロ漁船に乗ったA氏の妻を訪ねる。
妻の住むボロアパートで藤田は古伊万里の皿を見せられる。
A氏は数ヶ月前にアフリカ寄港のさい行方不明になり、後日その皿が送られてきたそうだ。
そして一緒に付いていた手紙には「宝の山を見つけた もう苦労しなくていい」と。

藤田は興味を示しアフリカに向かうが、そのあとをA氏の借金がらみでヤクザ二人も追っていた。

A氏が最後に姿を見られたというケニアの娼館で手がかりをつかみ、ある遺跡へ向かう。
遺跡は森の奥にあり、道案内を頼んだ近所の少年は
「森にはアラーの神がいる、入っちゃダメだ」と忠告するが藤田は森に入っていく。
ヤクザもあとを追う。

遺跡があった。そして遺跡にはめ込まれた古伊万里の皿に囲まれて痩せこけたA氏もいた。
(なんでケニアに古伊万里があるかの説明もあったけど忘れた)
「藤田さん見てくれ、これで大金持ちだー!」となぜか目鼻口ほか体中から出血しながら叫ぶA氏。
しかしそこにヤクザが出てきてA氏を殴り殺す。
「おまえは漁船から落ちて死んだことにするんだよ、その生命保険で借金はチャラだ」

ヤクザの登場に驚きスキをみて逃げ出した藤田は、A氏の出血を考える。
「あれはエボラかもしれない、森に入るなとはこういうことか」藤田は早々に日本に逃げ帰る。

ヤクザたちが帰りの飛行機に乗っている。
A氏を殴っていてA氏の血を浴びた一人が急に血を吐く。飛行機は日本に向かう…


おわり

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 09:49:05 ID:AYz0r5kiO
イヤな終わり方。。。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:25:01 ID:O46BSj9B0
>>172
この手の気色悪いエロ漫画描く奴の絵って
バランスの悪いへったくそなのが多いな。
やっぱ体のパーツにしか興味がないから
全体のバランスが取れないんだろうな。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:44:16 ID:WQgwKWLQ0
>>201
ここは「後味の悪い話」スレですがw

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:47:49 ID:bk5DhxHX0
>>203
褒めてんだろ、>>201なりに

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:13:57 ID:dgSX6xnC0
ねぇ古伊万里は?古伊万里に価値はないの?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:29:09 ID:xulmWjYi0
やくざは価値知らなかったんじゃないのか?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:29:24 ID:xtjYhqOh0
>205 多分、マグロ漁船の後始末してるような下っ端ヤクザだから
とにかく殺して保険金ってのしかなかったんだと思う。


208 :1/2:2008/04/11(金) 19:31:25 ID:xtjYhqOh0
また「ギャラリーフェイク」から

藤田はタヒチにゴーギャンの絵を売りにいく。
タヒチはゴーギャンの心の故郷であったが
所詮フランスの植民地であるタヒチにはゴーギャンのオリジナルが一枚も存在しなく、
またフランス核実験再開のため観光地として評判が落ちたことなどもあり
タヒチ市長はゴーギャンの絵をのどから手が出るほど欲しがっていた。
しかし藤田も値引きには応じずその日の交渉は決裂する。

夜、市長は藤田のもとを訪れ珍しい白黒半々でできた真珠の写真を見せる。
世界に数個しかないと思われているが、実は20年ほど前からタヒチでも
ある漁師一家だけが知っている特定の場所「神の根」でよく採れるようになった、
そして採れたら今まではみなフランスへの貢ぎ物にしてきたと。
興味を示した藤田は市長とその漁師宅に行き
市長は一家の祖父に報酬を出すから真珠を採ってきてくれないかと頼むが、
「あそこは神様の場所だ、年に決まった日しか潜ってはいけない、
またあの真珠は神からの贈り物だから金をもらって採りにいくようなもんじゃない!」と拒絶される。



209 :2/2:2008/04/11(金) 19:32:15 ID:xtjYhqOh0
しかし二人が漁師宅を出てから一家の孫の少年が追いかけてきて、自分が代わりに潜って採ってくるという。
祖父は近年かなり体の調子が悪く街の医者に診せてやりたい、その金がほしいからと。

藤田は少年と海に出る。藤田は少年に家のことを聞くが、両親も兄も既に死んで祖父と二人きりだという。
途中、見慣れないサメに襲われたりもしつつ、どうにか黒白真珠を採ることができた。

少年は祖父を街の医者に入院させる。藤田は医者に老人の病状を聞く。
「末期ガンです…それにチェルノブイリの被爆者とときとよく似た症状が出ています」

藤田は市長に抗議する。フランスが核実験を始めた20年前からちょうど発生しだした黒白真珠。
真珠採りの最中に海で見た見慣れない、奇形のサメ。漁師一家の死。
影響はあの「神の根」だけじゃすまないかもしれない。フランスに抗議すべきだと。
しかし市長は「フランスとタヒチはこの真珠のように一体なのです。
フランスの宵面も悪い面もタヒチは受け入れていくんですよ、日本人のあなたにはわからない」。

藤田は少年に放射能の危険を話し「もうあそこには潜るな」と警告するが
少年は「うちはみなあの海と付きあってきた、爺ちゃんもみんな。自分だけ逃げるわけにはいかない」。

藤田は市長に絵の代金はいらないからその金をすべて少年にやってくれと頼み
黒白真珠とともにタヒチを発つ。 おわり

210 :2/2:2008/04/11(金) 19:32:58 ID:Uz9q9Q52O
アタシは死んだ。
スイーツ(笑)

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:36:55 ID:H0rCbGh10
もうちょっと早かったらな。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:04:37 ID:BBZIZJr10
>>209
市長が少年にお金をあげるわけないのに・・・ってのが後味悪ポイントだな

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:18:05 ID:HBVMirS80
>>212で思い出した。

エンディングが数種類あるフリーのRPGゲーム。
貧乏まっしぐら大家族の長女は、弟妹を養うために都会に働きに行く。
実家に仕送りしつつ仲間を見つけたりクエスト消化していくんだが、
全体的に明るくてギャグも多いゲーム。
が、エンディングの一つがブラック。

こまめに仕送りを続ける長女だったが、金は弟妹の元に届いてなかった。
村長が横取りしていたのだ。
久しぶりに帰った長女が見たものは餓死した弟妹達の姿。
激怒した長女は村長を惨殺し、その後は人の道を外れて暗殺者になるのだった…
で終わる。
他のエンディングは田舎に家を買って弟妹と幸せに暮らしたり
旦那連れて田舎に帰ったりとハッピーなだけに、落差に驚いた。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:14:08 ID:bA7syFZ90
出稼ぎ奮闘記か

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:48:37 ID:LiAGHFc0O
フリーのゲームって意外と粒揃いだよな

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:14:23 ID:WcQgGfzr0
>>214
興味を持ったんで調べてみたら、公開終了してた。残念だ・・・。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:42:08 ID:pZcn5IhuO
ナイトビジョンっていう海外ドラマの
ある話がかなり後味悪かった。
少年が人殺しだと噂されてる爺さんの敷地に勝手に入って
追い掛けられたあげくに爺さんの両手が脱穀機に巻き込まれる話。
書きたいけど自分まとめるの下手な上に携帯厨なんで
悪い例のドラクエ雪国の書き込みみたいになるから
知ってる人いたら頼む。いなかったら頑張って書く。

218 :1/2:2008/04/12(土) 04:47:16 ID:pij/+wIy0
んじゃ観返してみたんで書いてみる。

『罪の収穫』

 農場を営む家庭に育った少年シェーン。
 お産の近づいた愛馬ジンジャーを気遣い、専用の毛布を仕立てる程その愛情は深い。
 だがシェーンにはジンジャーの事以上に興味を惹かれる事があった。
 それは近所に住む独り暮らしの老人、ジェニングスの事だ。
 彼には『しつこいセールスマンを撃ち殺した』だの『母親は魔女で、奴は魔法や呪
いが使える』だの、若者にとっては面白い噂が絶えない人物だった。
 敷地内に大きな池(恰好の釣りポイントらしい)があるためか、厳重に立ち入り禁
止を謳う看板が乱立するその家もまた、彼の変人ぶりを強調する要素だったのだ。

 ある日、シェーンは好奇心からジェニングスの敷地に忍び込む。
 悪友から聞かされた、例のセールスマンの墓があるのかを確かめたかったのだ。
 しかしジェニングスに見つかり、制止を振り切って逃亡する。
 その最中、シェーンは誤って脱穀機のスイッチを入れてしまい、そこに倒れこんだ
ジェニングスは両腕を切断する悲劇に遭うのだった。
 自分のせいで起こった事故。誰にも話せはしない。

 命に別状はなく、直ぐに退院したジェニングスがシェーンの家を訪れる。
 しかし彼は事故に関する事を一切話さず、ただシェーンが敷地に忍び込んで釣りを
した事に謝罪を求めただけだった。
 シェーンの父は息子を強く叱り、2週間だけ身の回りの世話をシェーンに頼みたいと
いう老人の言葉を快諾する。
 真意の見えないジェニングスへの恐怖に怯える日々。
 そんな折、老人がリハビリに出かけた隙に再び『墓』を探すシェーン。
 それらしい場所を見つけ、懸命に掘ったその先に現われたのは、ジンジャーの毛布
だった。
 怪訝な表情でそれを取り出した時、ボトリと音を立てて『腕』が落ちた。
 切断されたジェニングスの、腐りかけた右腕だった。

219 :2/2:2008/04/12(土) 04:48:05 ID:pij/+wIy0
 もう辞めたいと訴える息子の言葉に耳を貸さず、老人のために働けと言う父。
 事情を知らない親に腕の事を話せないシェーンは、嫌々ながらも手伝いを続けるしか
なかった。

 そして2週間が経った。
 明日からは怯えずに過ごせる毎日が待っている筈だ。
 最後の日、ついに激情を爆発させたシェーンはジェニングスに真意を問いただす。
 何故自分を責めないのか、何故謝れと言わないのか、と。
 だが老人は静かに呟いた。
 「そんな事をしても何にもならないからな」
 去ろうとするシェーンをジェニングスが呼び止める。
 「忘れ物だ。それは君の物だろう」
 椅子にかかったジンジャーの毛布を示しながら、老人はニヤリと笑みを浮かべるのだ
った。

 帰宅すると丁度ジンジャーのお産が始まったところだと言う。
 シェーンは心躍らせながら厩舎へ向かったが、そこには悲劇が待っていた。
 生まれた仔馬には前脚がなかったのだ。
 それはまるで、肘から先を失ったジェニングスの姿そのままだった。

 ショックに震えるシェーンを元気付けようと、両親が少し照れながら切り出した。
 「もう少し経ってから言おうと思っていたが、もうすぐお前に妹か弟ができるんだ」
 「きっと可愛い赤ちゃんが生まれるわ」
 愕然とするシェーンの目に、闇の中で佇む老人の姿が映る。
 その顔は醜悪な笑みに満ち溢れていた・・・。


進行がサスペンスフルで、是非動画で観て欲しい佳作。
確たる結末が見えない、でもきっとバッドエンドだよなぁ、としか考えられないダークさ
は、何となく70年代のホラー小説を彷彿とさせるのだわ。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 05:44:48 ID:SaCqXSiE0
>>218
おー。なんか観てみたくなった。
まとめるのうまいね。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:09:35 ID:zlKKkZ7Z0
絶対少年が誤解してただけで、最後は老人と和解するんだと思ったのに。
でもすごいおもしろそうだ。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:41:09 ID:7S7YVL5z0
>>202
なによりエロくもないしつまんねえのが気の毒だ
あんなのよく晒すよ

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:41:11 ID:ZDnd/pmWO
面白がった頃のスティーブンキングみたいだ

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:12:01 ID:CrqfBvB80
昔読んだ魔夜峰央の漫画(タイトルは忘れた)

妖怪と人間が共存している学校に妖怪嫌いの生徒がいた。彼はいつもイライラしながら学校生活をおくっていた。
そんなある日の事、プールに住んでいる河童から「君、もしかして鬼人(人間に帰化した妖怪)じゃない?」と言われ、
彼は「バカもやすみやすみ言え!」と一喝したが、クラスメート達は「理科室の裏手に妖怪の医者がいるから診てもらえば?」
と彼を半強制的に妖怪の医者のところに連れて行った。
そこで彼が鬼人かどうか確かめるために聖水を彼とクラスメートAにかけたところ、クラスメートAには何も出なかったが、
彼の額に印が出て鬼人であることが証明された。
驚きを隠せない彼はその夜、両親に詳しい事情を尋ねた。
両親曰く「我が家の先祖は凶悪な妖怪で、田畑を荒らしたり、人を食らう等の悪行の限りをつくしていたが、
ある時とうとう高僧によってこらしめられた。本来ならそのまま抹殺されるところだったが、大変慈悲深い僧は
人間として生きていくことを許された。つまり人間として他者に尽くすことで犯した罪をあがなうチャンスをくれた。
いつも飲んでいるお茶は先祖が高僧から与えられた仙薬でこれで我々は人間の姿を維持している」と説明した。
この話にショックを受けた彼は家を飛び出して妖怪の医者の家を訪問し、「自分を最強の妖怪にしてくれ」と懇願した。
医者が解放呪を唱えなければ誰も出入りできない封鎖空間で彼は妖怪として生まれ変わり、手始めに医者を食い殺して
思いっきり暴れようとしたが、自分が「医者が解放呪を唱えなければ誰も出入りできない封鎖空間」にいると気づいた時には
既に遅く永久に閉じ込められるハメになった。

「人を呪わば穴二つ」を地でいく話で本当に後味が悪かった。
魔夜峰央は基本的にはギャグだけどたまに後味悪い話描くからなぁ・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:46:56 ID:IH1YJ/VPO
後味スッキリとは言えないけど、一応ベストな完結じゃない?
鬼人化したやつが空間から抜け出して、両親・クラスメートを皆殺しして終了するよりよっぽどいいや

226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:06:29 ID:czXylNBgO
怒螺魂〜坊流〜の「聖信徒・斗鬼の部屋」みたいな話だね
>>130の部長の息子はいつ身籠ったんだろう?付き合う前からでも妊娠はわかりそうだけど。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:45:09 ID:+MhlySAX0
>>218
おもしろかったよ!d!

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:27:22 ID:yTV0nyET0
>>216
>>http://yinhh.hp.infoseek.co.jp/dekasegi-huntoki_v1.13.rar
ここにある。削除しました、ってなってるけどね。ωのところに隠れてる。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:25:22 ID:JTf/iMwa0
>>218
じわじわと怖いね、面白かった(・∀・)

>>224
パタリロも、書いてる人とは思えないよな。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:58:13 ID:EgK/ABkZ0
>>229
パタリロ自体がホモ、レズ、エロ、グロなんでもありの話だからむしろ魔夜峰央らしい話だと思うけどな。
パタリロ以外でもラシャーヌもアスタロトも横須賀ロビンも後味悪いとは限らないけど、ブラックな話ばかりじゃない?


231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:25:07 ID:lVxQO7tzO
パタリロってレズもいるのかwww

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 06:47:23 ID:3XdxOBu3O
チーフアシさんかwww

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:06:05 ID:aU8VJp+50
>>232
それだ!www
懐かしいなw

234 :1/3:2008/04/13(日) 15:49:50 ID:RlM/EYbf0
俺の体験したなんとも後味の悪い話を聞いて欲しい。
二十年越しの話で、少し長文になる。

話は数十年前に遡る。
当時近所には貸家があり、ある年の夏、若夫婦が入居してきた。
実は貸家の大家の次男夫婦だというその二人は気さくで愛想も良く、
その年の終わる頃には随分近所にも馴染んでいたように思う。

事の始まりは、年が明けて数週間経った頃に行われた、自治会の班長選出会議だった。
まだ入居して一年にも満たない若夫婦の家が班長に選出されたのである。
ここの自治会では本来は役員は持ち回りで、選出会議というよりは任命会議のようなものである。
しかし次の班長になるA家が、息子の学校のPTA役員になってしまったことを理由に辞退をゴリ押し、
来年のつもりで気楽で居たその次のB家も順番の繰上げを渋り、会議はいよいよ紛糾、
新参者・子供無し・奥さんが専業主婦で常に家に居るという立場の弱さにつけ込んで、
班長を押し付けてしまったということである。
当時の班長や他の班員は当然反対し、奥さんも日が浅いこと、身重だったことを理由に渋ったそうだが、
「大丈夫、そんなに面倒じゃないから!」
とA家・B家の奥さんに押し切られてしまったそうだ。
同席した誰もが(なら最初っからお前がやれよ!)と思ったそうだが、
若夫婦に同情はするものの、数年先になるはずの班長を今引き受けたいと言い出す者は当然おらず、
なんとも言えない気まずさ後ろめたさを残す会議だったと、
居合わせた母(ちなみに我が家はこの前年度班長)は語った。

235 :2/3:2008/04/13(日) 15:50:12 ID:RlM/EYbf0
実はこの班、面倒なことに会費滞納常習者が多い班でもあった。
自治会に加入はしているものの、地域活動に参加したことは一度もなく、
日中はほとんど留守ということもあって集金は困難を極める。
しかもその中にはゴミ出しマナーがいくら指導しても改善されない家庭もあり、
毎年班長は苦労するということだった。
まだ日が浅く顔も知らない班員がいる若夫婦にとって
心理的負担は相当なものだったと思う。

事実、不定休・早番で日中平日は留守の多いご主人に代わって班長を務める奥さんが、
見るたびに憔悴していくのが傍目にもわかった。
やはり、癖者の班員に苦労しているらしい。
細かく言えばキリが無いが、中でも特に酷いと思ったのが2つ。

地元古株だが会費滞納常習者の家に集金に行った際、
「他所者にやる金は無い!」と罵声を浴びせられたこと。
他の常習者の家(ゴミ出しマナーが悪い家・入居数年の建売)では何度も居留守を使われた挙句、
全 額 小 銭 で 足元に会費を投げつけられたこと。
(当人は投げつけたのではなく手を滑らせただけだと事あるごとに弁解していたが、
当日たまたま同行した人がおり『あれは明らかに投げて寄越した』と証言した)

236 :3/3:2008/04/13(日) 15:50:53 ID:RlM/EYbf0
……奥さんが流産したらしいという噂が流れたのは、班長就任後半年も経たないうちだったと記憶している。
奥さんが身体を壊し、御主人がどうにか都合をつけて会議などに出席するようになり、
事態を重く見た班員達で区長に相談、班長交代も視野に入れるという方向に話が固まった矢先の事だった。

居た堪れなくなったのか、若夫婦はその年が終わる少し前に引っ越していった。
班長は結局彼らに仕事を押し付けたA家が引き継ぎ、翌年も引き続きやると言う事になったらしい。
挨拶に来た若夫婦の話では、御主人は退職し、奥さんの実家の近くに住むことに決めたという事だった。

その後、彼らの住んでいた貸家は何度か住人が入れ替わったが、
自治会に加入することは一度も無かった。
しばらくはその家を見るたびに痛ましい気持ちになったが、
そのうちにあまり思い出すこともなくなった。
騒動の元となったA家、B家はあれ以来微妙に近所から距離を置かれるようになったが、
暴言暴挙を働いた家の住人も含めて今でも健在である。
A家では近年一人息子が嫁を迎え、子も生まれて時折賑やかな声が聞こえてくる。
俺の家も代替わりし、俺や妻が自治会の活動に出るようになった。
難しい面も多々あるが、自治会活動の問題点の改善に取り組んでいる最中である。

そして、つい先日のこと。
例の貸家の大家が挨拶に来た。近いうちに老朽化した貸家を取り壊して駐車場にするという。
大家もやはり代替わりしており、先代の御老人からその長男に引き継がれていた。
あの若夫婦の御主人の兄上である。
「……それで、弟さんご夫婦はお元気ですか?」
世間話の後、あの夫婦のことが気になって尋ねた俺は、
二十二年ぶりにその結末を知ることになった。

……転居して数ヶ月後、自動車事故で二人とも亡くなったそうである。
この貸家を含む土地も、本来はあの若夫婦に譲られるはずのものだったという。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:54:33 ID:A7XRxMng0
>居合わせた母(ちなみに我が家はこの前年度班長)は語った。
体験談というなら、ツッコまれる前にこういうフォロー入れるのは止めてほしいな。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:57:51 ID:rzGOz5ot0
>>237
本筋に関係ないからとそういう説明を省くと
「なんでお前の家が引き受けてやらなかったんだ」
と書き込み主が攻められることがよくあることだからでは?

239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:25:54 ID:d/R1UTct0
ちょっと前、田舎で生パスタ店だかなんかをやりだした
夫婦+ヒッキー息子二人と同じひとが書いてる感じがした。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:42:53 ID:tyCR1DWw0
>>238
自分で補完して読めばいいような部分まで突っ込み入れては
後出しだのなんだの文句つける奴いるもんね。
このスレにはそんなに多くないけど、チュプの多い板にはありがち。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:47:27 ID:d/R1UTct0
ここも多いけどね。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:21:26 ID:Q8UeGszWO
世の中は悪意に満ちている

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:27:12 ID:tN74Ob1N0
都合の悪いレスは男でも「チュプw」

244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:18:56 ID:4YCQ27CiO
結局本筋と関係ない所で盛り上がるんじゃんよー
やめようよー

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:47:12 ID:5imGZRZAO
後味が悪いのが優先なんでしょう

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:15:11 ID:cbs6EsiH0
百鬼夜行抄という漫画に同じような話があったような気がしたが全然違った。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:42:35 ID:PDIe5VYz0
>>246
なんとなくありそうだな あの漫画なら

次男夫婦が死んだのはこの事件とは関係がないけども、
AやBがのうのうと生きながらえて幸せに暮らしているのがなんだかなぁとは思うね

248 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:10:03 ID:Cdsbx3KvO
こういうのきくと都会の冷たさに憧れる

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:58:45 ID:xzx623F10
「死者が借金を取り立てにくる、洒落にならんほど後味の悪い中国の民話」を探しています。
某ラノベの作者がその存在に言及して以来、ずっと探しているのですが、これというのに行き当たりません。
お心当たりの方、よろしくお願いします。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:37:01 ID:WxvWUiV30
>249
ここより民話系の所に行った方よさそうだけど。

>Yahoo!検索 - 中国 民話 死人 借金 後味が悪い
この単語で検索したのは249か?w
ttp://d.hatena.ne.jp/eiji8pou/20040926
ここで検索ワードが紹介されていたw
コメントによると「聊斎志異(りょうさいしい)」って短編集を当たってみるとよさそう。

討債鬼について書いているこれも参考になると思う。
討債鬼については文頭に説明があるので省略。
ttp://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/6585/1/cc009002.pdf

251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:00:24 ID:hKsVniUt0
探している>>249ならわかると思うが、
死者が借金を取り立てにくる話なんて、中国、日本の古い怪談では、
一つのジャンルに分類されるほど、多数、いろんなパターン、の話がある。
そんだけの情報ではわかんないんじゃないか。

これだけでは何だから、一例として(ソース忘れた、他の話と混じっているかも)

ある分限者に子供が生まれるが、生まれながら足が不自由で、
成長しても立つことも歩くこともできなかった。
分限者は、自分の財産の殆どを息子の治療に費やしたが、
歩けるようにはならなかった。
そんなある日、息子が「米を一俵くれれば、私は歩けるようになります」と言った。
分限者が米を息子に渡すと、息子は米を担いで立上る。
喜ぶ分限者だったが、息子はそのまま外に飛び出していく。
分限者が息子を呼び戻そうとすると、息子は言った。
「お前の前世の者は、自分からの借金を踏み倒し、返さなかった。
その生まれ変わりのお前の息子に自分は生まれ変わり、
借金の返済として、お前の財を俺に使わせていたのだ。
この米は借金の最後の残りの分だ。」
そのまま、息子は走りさっていった。

借金が前世と言うのも何だし、親子の関係を利用する請求者もどうかと思うし、
折角生まれ変わったのに、借金取立てのための寝たきり人生って何よ、てな感じで、
請求者が相手の子供に生まれ変わるパターンは、後味悪いと思う。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:19:34 ID:HlPfWARI0
>250
早速ありがとうございます。
検索は俺ではないですね。yahooはあまり使わないので。
でも、その人が検索した理由は恐らく同じでしょう。orz
討債鬼を読んでみた感じでは、確かにそれっぽい感じです(物語の構造がその作者の作風に似てます)。
このくらいだと、ほんのり後味が悪いという感じしかしませんが、
ベースはこれで間違いないと思えました。
聊斎志異はラノベ板の作品スレでもすでに住人が検討していて、
「違うんじゃないか」という意見が多かったですね。

>251
おっしゃるとおりです。
でも、例に挙げておられる話は、オチが元気良くて、後味が悪いというより、苦笑いな感じですねw

唐突なお願いに対応していただき、ありがとうございました。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:44:54 ID:Wm+f/INq0
>>251
久しぶりにほんとに嫌な話しを読ませてもらいました。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:56:08 ID:pY+yCcsSO
真っ向から対立しております。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:04:17 ID:BIN4VSpR0
既出かな、これ

母のお弁当 

高校時代の話
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし 彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。


256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:06:17 ID:WM8Pc/lw0
懐かしいコピペだね。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:12:47 ID:aI/0yUZv0
殻も剥けないのに海老入れる母も
弁当作ってもらって態度でかい娘(息子?)も
お互いもうちょっと考えろ、と

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:27:23 ID:MM7behs/O
殻も剥けないのに、考えろ、とかじゃなくて、できないなりに子供喜ばしてあげたいてのが親心なんじゃ
病気だったんなら、その事で弁当を作らないことで、周囲の友達が手作り弁当食べてるのに
自分の子だけコンビニ弁当だとか食べてたら不憫だとも思ったりしてたんだろうし
まさかその弁当が嫌だとは思ってなかったんでしょ

味もとても食べられない程のゲテモノならまだしも、見た目が悪いからって捨てて
どうせこっそりするならこっそり食べればいいのにさ、食べ物粗末にしたらいけない
アフリカの子供達が泣いている


何回もみたコピペだけど

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:27:58 ID:6jwFjcAI0
確かにそうなんだが、なんとも鬱になるコピペだわ

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:28:54 ID:6jwFjcAI0
リロ忘れごめん >>259>>257
まあ 大したレスじゃないが

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:05:53 ID:nnlIOUwl0
他人なら気を使ってあげられるんだけど
肉親だからこそ、つい本音をぶつけてしまうんだよなぁ。

心にダムを持とうぜ。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:29:36 ID:ynkYGlHTO
そもそもそんな状態なら包丁ももてないし、
日常生活に支障きたしちゃって弁当作るってレベルじゃねーと思う。
まあコピペだし。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:50:42 ID:HOOewfa5O
友達の弁当「かーちゃん仕事が忙しいから」って、いつもコンビニ弁当を自前の弁当箱に詰めかえたやつだった。
友達は「詰め替えるだけでも愛情あるんだよな?」って言ってた。
俺は料理自慢のかーちゃんが作ってくれた弁当だったから、なんだか申し訳なかった。


264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:11:55 ID:HjILnojX0
ああ…そりゃあ後味悪いな。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:29:25 ID:s0SbHbjh0
これって衣良の「泣ける話」だったっけ?
泣けなくてムカつくだけだなあ。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:45:51 ID:LVe2B2H/0
>>255
自分でも上手く作れてないとわかってる弁当持たしたうえに
「美味しかった?」なんて聞くってどんな嫌がらせだw

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 13:19:10 ID:JmX2//vo0
>>266
釣りだと思うけど思わず笑ってしまった…


268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:08:09 ID:vV98Ixg60
こういうのでアフリカの子どもがどうのとかぬかす奴って
「じゃあお前が今すぐ捨てられた食料拾ってアフリカに全部届けろよ」
って言っても絶対しないんだよなw

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:15:10 ID:v2bwO3UA0
高校時代、遊ぶ金欲しさに学食で飯食うから弁当じゃなくて金クレと頼んだことがある。
俺は勿論お袋もなんとも思っていないだろうが、こういうコピペを見るとなんとなく苦しくなるわ。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:16:50 ID:37yuF+E50
まあ実際、食欲のうせる手作りより、おいしそうな既製品のほうがうれしいわけで。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:32:23 ID:4jv4Itmz0
そう思いつつも、我が子に弁当を作ってやりたいって親心もわかるから、
こういう後味の悪い話が出来上がるんだろ?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:01:20 ID:Pe9tkJSu0
それは自己満足と言います。

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:02:19 ID:LVe2B2H/0
巧く作れないんなら巧く作れなくてごめんねって言えばいいのに
「美味しかった?」ってさー・・・。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:04:16 ID:sYdV3WRy0
>>273
2回も言わんでも

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:33:16 ID:EyepzZfT0
263に関しては友達としても
自分の親がコンビニ弁当詰め替えただけの弁当>>>>>>>>>>>>>>>他人の手作り弁当
だろうからおまえが気にする必要はない。


276 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:50:41 ID:pY+yCcsSO
自分らで料理自慢とかいう奴は実際大したことないもんだしな

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:05:44 ID:4zjXYP740
なんか最近、もう生きてるだけで後味悪くね?
ニュース見たり新聞や雑誌読んだりしてるだけで、>>1にあるような
> 嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
> 不安に駆られたり、体中がむず痒くなる
って気分になる。

今年ももう子供がパチンコ屋の駐車場で車に置き去りにされて死んだし、
年寄りが硫化水素で自殺するし、子供は同級生をいじめ殺すし、
親はモンペだし、教師は変態だし、公務員(警察とか役所)は働かないし、
政治家は金のことばっかだし、なんかすげー暗くなる。
そういう奴らってのは極一部だけだってわかってるけど、なんだかなぁ…
俺が鬱になってんのかなぁ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:59:43 ID:/naX7jc70
>>277
ガンバレ、君が日本を救ってくれ

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:05:41 ID:isQxUAA10
モンペの親?

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:06:34 ID:vll0Suvr0
>277
おまえの知ってる子供がパチンコ屋の駐車場で車に置き去りにされて死んだか?
おまえの知ってる年寄りが硫化水素で自殺したか?
お前の知ってる子供は同級生をいじめ殺したか?
お前の親はモンペか?教師は変態か?
おまえの関わる全ての公務員(警察とか役所)は働かないか?
おまえが政治家なら金のことばかりか?

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:41:44 ID:eskzAUon0
モンペってモンスターペアレントか
親がもんぺ履きなのかと思った

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:49:11 ID:Fg9y2AVD0
>>280
また極端なことを
自分の周りで起きた出来事でしか鬱気分になっちゃいけないのかよw

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:00:11 ID:DCyeFBpR0
無関心が社会をダメにしていく

無関心になることで己の心の(一時的であれ)平穏を得ることも往々にしてある

今の世の中、真っ暗闇じゃあござんせんか

284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:36:42 ID:T9cbxEFF0
あくまでいい意味での鈍感になることは必要だな。
よけいなことで無用に心を揺さぶられないようにするための鈍感。
感受性が強いと、とてもやっていけないような世の中になってきてる。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:14:18 ID:iVDItgKZ0
なんつーか無関心はだめだって言うけど、親切にするのも考えものだぞ。
財布拾って届けたら持ち主に礼も言われず中身抜いたと疑われたりさ。
友人なんかカップルが喧嘩してて男が女殴りはじめたから止めに入ったのに、
gdgdやってるうちになぜか女は男の味方をして友人を責めだしたらしい。

今の日本で見知らぬ他人に親切にするのは、リスクを負う覚悟が必要だよ。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:40:48 ID:zcp+8gO10
>>285
>財布拾って届けたら持ち主に礼も言われず中身抜いたと疑われたり
こういう書き込み、2ちゃんで見たな。このスレだったかな?
俺も財布を何度か拾ったけど、毎回交番で落とし主に自分の事を教えますか?
ってのは「教えない」にしてる。

いちいち書類に書くのが面倒だから、以前、携帯が落ちてるのを見つけた時、
その場所から30メートルくらいのところにある交番に知らせに行ったら
それでも書類書けって言われた。知らせに行かないで無視すればよかった。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:56:52 ID:y/McwbhdO
>>285
無関心の逆は、親切ではないのでは
上の方でも、アフリカの子供云々の話があったが、その話題が出ると
「じゃあ食べ物届ければ」とか「ここ日本だし」って言う奴がいるが
そういう問題じゃないだろって思う。どこかの殺人事件とかも。
もしかしたら我が身かも知れんし、何をするかじゃなく、相手の立場で考えるみるてのが大事なんじゃね

ちなみに俺は財布届けた時、自分の事教える方にしたけど
中身が二千円だったからか、二千円分の菓子折り貰った
これっていまのご時世ラッキーなのか?


288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:22:17 ID:n9x+dBVlO
正直に生きている君への神様からのご褒美さ

289 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:25:38 ID:zokr6bfH0
この国は、緩やかに死んでいくのさ。


290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:48:33 ID:KEohKvlr0
>>284

でも、鈍感になって現実から目を背けるのは最悪じゃない?
一人一人が世の中に関心持って、このままじゃ良くないと意識することが
一番大事なことだと思うよ。
自覚することから、改善への道って拓けるものじゃないかな。
「鈍感力」なんて本が流行ったけど、自分はそう言うの大嫌いだ。
無関心になって現実を忘れた気になったって、現実はどんどん悪くなっていくんだよ。
今こそ、みんな気付いてこれ以上の悪化を食い止めなきゃ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 03:57:57 ID:ScczfA2k0
噛みあっていない気がする

292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:28:38 ID:OFqynqZH0
>>290
真剣にそう考えてるなら、せめて自分の言葉で書こうな
何だよその参院選の候補者のパンフに書いてありそうな言葉は

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:42:38 ID:BBEJa9THO
>>290
とりあえず長野に聖火でも消しに行こうか
知らない誰かの怒りのために何かやってるうちに
身近な怒りに気付くこともある

とかオルグってみる

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:00:26 ID:ckCIu9UX0
>>285
> 友人なんかカップルが喧嘩してて男が女殴りはじめたから止めに入ったのに、
> gdgdやってるうちになぜか女は男の味方をして友人を責めだしたらしい。

カットアウトケテーイだなw
つきあってはいけない人間とわかっただけもうけもん。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:48:34 ID:5nrGICeA0
夫婦喧嘩は犬も食わないってやつだよ。水戸黄門とかでもよく使われるシチュエーションだ。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:12:04 ID:UpKWsp7z0
>294
カットアウトってかそもそも見知らぬカップルだったんじゃまいの

297 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:59:58 ID:t+HxCJbZ0
>>290
現実から目をそむける鈍感じゃなくてさ。

こういう現実がある、ということを知り、関心も持ち、自覚もするけれど、
自分のいる場所との距離感はしっかり取っておこうという鈍感だよ。

いちいち精神的にダメージを受けてたら、どんだけ自覚したとしても、
疲れてしまって、思考も行動もできなくなる。
そういうこと。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 14:16:47 ID:euTNwUDZ0
>>170-177 ひっそりsageで

ttp://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-783.html

299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 14:28:50 ID:zcp+8gO10
>>297
ああ、>>284が書いてるのはそういうことだろうな。

そういやν速でやたら伸びてるスレがあるが、今時っぽくて後味悪いぞw
流れが速いから元のニュース↓
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080415ddlk25040613000c.html

手をあげたジジイも悪いとか、嫌われもんだったんじゃないかとか
いろいろあると思うが、昔ならドラエもんやサザエさんに出て来るような
カミナリ親父で済みそうなもんだが、逮捕されてしまう現代。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 15:51:31 ID:x24O6cbX0
小学4年生の頃
俺と一つ下の弟で留守番をしていた
お袋が帰ってきたとき、バナナが玄関に落ちており
食べ物を粗末に扱ったと思ったお袋は激怒
俺か弟のどちらかしかいないのだから名乗り出るまで食事は与えないという
不思議に思ったのは俺と弟でずっと二人で遊んでたから、お互いバナナの事は全く知らない
何でこんなところにバナナが落ちているか俺達が聞きたい位だ

結局、俺たちはその日の昼ご飯、夕ご飯を抜かれ、次の日の朝食も抜かれたので耐え切れず
俺がやってもないがバナナを玄関に投げたということを話し、メチャクチャに殴られたが餓死させられずに済んだ

今を思ってもあのバナナはどこから出てきたのか、謎でしょうがない
俺がやったのでないから弟だと普通は思うがずっと一緒に遊んでたので弟ではないと当事者の俺でも思う

しかし、この件で俺は冤罪を受けることの辛さ、拷問に近い事をされ嘘の白状をさせられることを身を切って知った
お袋の事を母親だなんて思ってない
お袋が死期に際し、今の土地、住居の相続が俺になったら死に逝くお袋に、この件からお前のことを母親だなんて思ってねーんだよ
と言い放つのが俺の長年に渡る夢である

301 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 15:59:49 ID:U92ZAlOX0
遺産だけはちゃっかり受け取る気マンマンな>>300

302 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:20:51 ID:p5votu2k0
上に落とした財布の話が出てきたけど、私も過去2度落とした。
幸いにも交番に届いていて、
でも2度とも、入っていた金額の1割(この辺正確な割合忘れた)を直接落とし主に渡して、
領収書を貰って交番に持ってこないと財布は返せないと言われた。
カードも入っているし、早く返して欲しいのに。
もちろん普通にお礼はするつもりはあったのに、
相手にアポとって、当然相手は「いいんですよそんなこと」っていうのを
「そうしないと財布返してもらえないんです」なんてなんか恩知らずっぽく聞こえるセリフ口にして無理に押し掛けた。
お礼のお菓子の他に、2,3千円くらいしか入っていない財布だからって
まさか1割渡す訳にもいかないから3千円入れて渡して、領収書貰った。
こんな世の中、ちゃんと届けてくれる人がいることは本当にありがたいけど
警察も仕事なんだろうけど、もっといいやりかたは無いのかな。
自分が落ちている財布見つけたら、届けるのためらっちゃうよ。



303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:40:01 ID:zokr6bfH0
>>302
コピペ?

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:48:55 ID:Tei7S3mM0
>>302
これ、コピペなの?
私も1回、公衆電話ボックスに財布忘れてって(もう二十年近く前の話だw)
交番に届けてもらったけど、領収書もらわないと財布返してもらえない、
なんてことなかったよ。確か財布落とした場所で、拾ってくれた人と
待ち合わせして住所教えてもらって、お礼に菓子折りは送ったけど。
自分は届けてもらって本当に助かったから、自分が財布拾ったら絶対、
ねこばばなんてしないで警察に届けよう、と思ってたんだが。
警察によって対応が違うモンなのかな?

305 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:03:31 ID:56yvWF7n0
警察に依ってってんじゃなくて時代の差だろ
>302のはそういう話なんだから

306 :304:2008/04/16(水) 17:22:00 ID:Tei7S3mM0
>305
なるほど、時代の差かorz にぶくて気が付かなかった。
財布のやり取りって結局、お金のやり取りで色々トラブルがあって
今のめんどくさい手続きが必要になったってことなんだろうけど、
なんか世知辛い感じだな。
ま、そもそも財布落としたりしなきゃいい話なんだろうけど

307 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:38:36 ID:fooGsAkJ0
>>255のコピペについてほじくり返し、更に自分語りで申し訳ないが、
俺は小さい頃に母親蒸発して、親父は早朝仕事いくから弁当なんてなくて、
いつも机の上に昼飯代が置いてあった。
だから母ちゃんの手作り弁当てのは憧れだし、不細工でも
なんでも一回でいいから「母の味」てのを食べてみたい。

だから、「下手くそなのに弁当つくるなよ」っていう感想が
個人的に後味悪かった…


308 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:08:05 ID:fJr/cJH/0
>>307
後味の悪さが緩和されるかはわからないが、
「へたくそなのに弁当つくるな」って言ってしまう人だって、母親を否定してるわけじゃないと思うよ。

確かにお弁当を作る人がいなかった子供から見れば、病気を押して作ってくれるだけでも羨ましいし、
それに対して「へたくそは弁当作るな」なんて誰から見ても酷い言い様だ。

でも、きれいなお弁当を持っている友達の中で、ぐちゃぐちゃのお弁当を広げて食べるのって、
母親の事情を理解していても勇気がいる。堂々と食べられれば一番かっこいいんだけど。
子供のそういう気持ちを察して、「へたくそなのに作るな」って端的に言ってしまったんじゃないかな。

たとえば、お昼のお金さえもらえなかった子供からすれば、あなたのように
父親がお昼代をおいていってくれるだけでも羨ましい話だろうと思う。
あなたはその父親に対してわざわざ感謝を述べていないけど、きっと、父に感謝しているでしょう。

暴言の主も、母親への感謝はあって、なおかつ子供の状況を考えてくれって言いたいんじゃないかな。
上手くいえないけど、みんな、母ちゃんには感謝してるから、気にスンナ!

309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:08:31 ID:KU1wczXk0
確かに
恵まれてるくそがき的な感想だよな

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:18:19 ID:56yvWF7n0
普段から当然になってることって慣れちゃうもんな。
>307には母親の弁当自体が特別なんだろうが多くにとってはもう日常のこと。
だから暴言吐いてもいいわけじゃないがね。

暴言吐いたやつは、コピペのように親が死んだ時か
自分が作る側=親の側になってから気付くんだろう。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:00:12 ID:x24O6cbX0
高校時代、唯一回遅刻してしまったが
その理由はお袋が弁当を俺の登校時間になっても完成させなかったから、だった
俺が登校する時間は3年間変わらず、お袋も周知してたのにいつも時間ギリギリか
それより遅かった
朝、いつもイライラしながら待っていた記憶がある
何度ももっと早く作るか、間に合わないなら購買のパンに切り替えさせろと進言したのに
外の物食べるより家の弁当が栄養あるでしょ、と聞きやしない

この遅刻のせいで皆勤を逃してしまった

312 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:39:15 ID:Sptdr1+x0
自分語りってウザイな

313 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:41:58 ID:1dI32C4X0
自分語りはもういいんじゃないかな

314 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:55:35 ID:lio37eJh0
自分語り乙

315 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 20:49:49 ID:FhJBY9P40
話の内容にもよるが、レスに「自分語り乙」と付いているの見ると、他人事ながら後味悪い。
わざわざ嫌味言うくらいなら華麗にスルーしろよと。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 21:07:05 ID:z9Y5MbYE0
西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」から

殺人事件が起こる。主人公が推理した結果、犯人はいま話題の美人占い師。
被害者にむかし父親の会社を酷い手段で乗っ取られ
父親が自殺したことが原因だった。
父親の墓前で美人占い師にそのことを指摘する主人公。
「確かに推理は当たっているけど証拠は無い、それにそもそもそんなことはどうでもいいの」。
一ヶ月後、美人占い師は自殺した。急性白血病に冒されていたのだ。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 22:14:34 ID:fooGsAkJ0
>>308
いや全然緩和できたよ。ありがとう
>>310の言う通り、当たり前すぎて忘れてるだけで、感謝すべき
ことは俺にもたくさんあるし。
コンプレックスみたいなもんなのか、少しひねくれてたかもしれない。

>>312-314
すまなかった。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:34:22 ID:fejfg82z0
創作NG派と自分語りウザい派が合わさると最強に見える。
だが実際はスレがおかしくなって死ぬ。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:24:19 ID:Cj6DLz+gO
>>312-314は自演では?と思った

違う人なら、「自分語りウザイ」を言う為だけに、3人揃って数分おきにドスドスやってくるとか
余分三兄弟みたいな人達だなあ〜おもろい

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)