2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真空管アンプ自作初心者を救うスレ 3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:41:38 ID:q2Zb17B0
リーマーで30マルはきつい

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:06:08 ID:jiKAo9sE

つ 外注

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:36:34 ID:gqjHeD1k
真空管アンプの電源をONにして、(入力に信号を入れない状態で)スピーカー端子の+と−を
ショートさせるとどうなりますか?
壊れませんよね?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 13:30:21 ID:Ye9BNJ60
キットを買いに行ったら、お店の人に、211という球のキット下さい、
と言うのが良いでしょう。
音質が一番良いアンプです。  せっかく作るなら211です。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 15:52:12 ID:bOErv0+1
高電圧過ぎて危険だろ…
常識的(ry

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 17:25:43 ID:RWo+M19d
>>3
発振器の連続出力をフルパワーで入れなきゃ多分大丈夫だろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:41:21 ID:Ye9BNJ60
高電圧を乗り越えて、せっかく作るなら音質の良い211のキットを。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:09:36 ID:QSoMpojN
質問です。

真空管は全くの初心者なんですが、
どんな本で勉強したらよいでしょか?書籍は

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 08:24:16 ID:1ruRgERr
真空管アンプ 書籍 で検索

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 23:14:45 ID:ppQdweLB
>>8
『情熱の真空管アンプ』
『iPodで楽しむ真空管&D級アンプ』

自分で設計、ってことだとこの2冊かな?
上の書籍の筆者は親切なHPも開いてるからぐぐってみてちょ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 00:28:37 ID:IOXARSYg
ちょっと偏っている部分有りますよね・・解説も一部抜けてるし・・
上記の2冊にプラスして「魅惑の真空管アンプ」上下巻
さらにMJの出版社が何度も再販している「真空管アンプ設計自由自在」
これだけ読めば自分の好みの設計が有る程度可能になると思います

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 22:34:27 ID:Zsc1XHgU
黒川達夫著『はじめての真空管アンプ』を忘れてはいけないよ。
もし予算に余裕があるなら
加銅鉄平・長真弓・森川忠勇監修『真空管オーディオハンドブック』もね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 03:38:43 ID:Ixgdcrzc
>>9-12
みなさん有難うございます。
私はトランジスタのフレックスラジオ・B級プッシュプル回路が判る程度の知識しかない初心者です。
『はじめての真空管アンプ』が一番いいのかな?と思い注文しましたv
長い道のりでしょうが自作の真空管アンプに挑戦しても見たいと思います。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:46:25 ID:FvlnFz67
1冊の本で全てをカバーしているわけじゃないから
ここで紹介された本は、できれば全部読んでおきたい。

それからチューブマニュアルもほしいな。
「オーディオ用真空管マニュアル」12000円(高いけど)
http://www.iar.co.jp/ondemand/ondemand.htm
出力管、電圧増幅管など種類別に編集してあるので
比較して見ているうちに球の規格が頭に入る。
もちろんネットでも規格は分かるけど
本の方が一覧性が高いから初心者に向いていると思う。

この本は「全日本真空管マニュアル」からオーディオ向きの真空管
データを編集したもの。「全日本」はヤフーに出ていることもある。





15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 09:16:26 ID:oxyQb0+W
14のつづき。
球の規格が知りたければこんなサイトがある。
http://www.shinjo.info/frank/sheets6.html
すさまじい情報量。

そうそう忘れていた。
「実用真空管ハンドブック」(誠文堂新光社、2100円)も。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:54:18 ID:0tLq8trh
「○熱管アンプ放浪記」シリーズだけは買っちゃいかんぞ。爺の独り言で宗教的で自慢ばかりw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:47:09 ID:flxzJeb0
>16
確かに。独り言というより寝言に近いね。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 05:41:57 ID:s2mFDN3N
たんに真空管アンプがほしいものですが。

ED-AP360とやらの怪しいアンプは球1つのようですが
ほんとに真空管を使ってるんでしょうか?
どの段階で?

さすがにこれは避けて黙ってキットを買おうと思ってますが

ttp://www.okinawadenshi.co.jp/main/deal/dkaden/ed-ap360/index.htm

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 10:16:44 ID:ZkHu6Hy/
調べたら
6N2P ロシア、中国 12AX7/ECC83に微妙に似ているがフィラメント6V版、フィラメント・センタータップはセンターシールド。
だそうだ


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 19:39:23 ID:Zu98WsBW
初心者に211キットは自殺の薦めだろ、いかんいかん。
神様に罰があたるぞ。んなこと教えたら。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:11:54 ID:ODZbe7if
神をも罰する20はどうかと思うが、初心者は211キット入手すら無理ですから。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:16:37 ID:Zu98WsBW
初心者には6BM8シングルキットをお勧めするよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 01:57:16 ID:/lwrXBgu
>>20
その割には真空管アンプで死んだ と言う話を聞かない
作る方もそれなりに覚悟して慎重になるからだろう

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 02:21:53 ID:KBrMRo/5
ギターアンプで感電死した例がある。17歳の少年だった。やまだかまち で
検索してみると関連情報がいっぱい出てくる。

電気工事中の事故ではAC100ボルトでの死亡例が珍しくない。
安易に考えないほうがよろしかろ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 02:26:25 ID:/lwrXBgu
>ギターアンプで感電死した例がある
そのギターアンプって自作したの?ぐぐると
上半身裸で改造した「エレキギター」の練習中に感電死。
って有るけど?
自作アンプの話からずれてるよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:00:41 ID:113o/0jl
こいつも冷えコンドルわ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:14:25 ID:X3nl1QYE
著名な方で、近年なくなった方がいる。その方は211の作成中。
表向きはそのようになっていなかったが

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:28:41 ID:JnrubeJJ
>>27
ま、まさかあの逆立ちアンプなどの…。デマじゃね?それ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 04:35:04 ID:X3nl1QYE
デマと思う根拠は?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 09:33:47 ID:3SH8KzSf
>>27
根拠は?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 09:59:53 ID:X3nl1QYE
身近な人だから

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 13:01:33 ID:G3SnZYAP
げ、これから845を組もうかと思ってたのに、、

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 15:28:47 ID:Yv0Vd202
>28
デマと思う根拠は?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 15:30:47 ID:ZpkMTneu
コンドルじゃなくコンコルドでしょ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 15:55:03 ID:3SH8KzSf
>>33
ここは何処?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 00:12:12 ID:qkJnO14E
私は誰?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 00:14:11 ID:KQLDfqt0
やっぱ2ちゃん・・・・考え無しのコメントか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:16:41 ID:5ok3LLFd
(笑)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:53:09 ID:vpZ/xvB6
俺は20年以上前だがVT52シングル作ってるときが最大の感電値。DC600ボルトくらい
だったと思う。
それ以後高電圧が怖くなって計画していた211シングルを中止した。


40 ::2007/09/05(水) 16:55:01 ID:vpZ/xvB6
VT52じゃなくVT62ね


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:57:42 ID:POHadOCj
845繧堤オ繧繧薙□縺
繧エ繝謇玖「九ョ縺サ縺九↓縺ェ縺ォ縺句多邯ア縺ォ縺ェ繧九h縺縺ェ
蜊ア髯コ蝗樣∩豕輔≠繧具シ
縺ゅ→荳蠎ヲ轣ッ繧貞・繧後◆縺ゅ→繧ウ繝ウ繝繝ウ繧オ繝シ繧堤洒譎る俣縺ァ謾セ髮サ縺輔○繧九ョ縺」縺ヲ
縺ゥ繝シ縺吶j繧縺縺繧薙□縺」縺托シ

豁サ縺ャ縺九↑シ滉ソコ縲ゅ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 18:39:57 ID:b27TuSDx
ネット妖怪:文字化け

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:53:13 ID:mIWqRy9+
あ、ごめん俺のケータイからだww

845を組むんだけどゴム手袋以外になにか安全対策あるか聞きたかったんすよ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:20:59 ID:+r8oyFKW
>43
調整する時は立ってやること
ってのを何かの記事で読んだことがある。
感電すると上半身が硬直するが下半身は動く。
立っていると硬直状態から脱出可能だが
椅子に座っていると身動きが不自由だから、やがて……。
ってことになりかねないそうだ。
まあ、感電しないよう気をつけるのが一番だけど。

昔のアマチュア無線家は送信機も自作したから
ハム雑誌には高電圧への注意が出ていた。
友人の無銭家は送信管813のプレート2000ボルトにうっかり触って
無事だったのを自慢していた。悪運の強いやつもいる。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:42:27 ID:wu+3XwPc
空飛ぶ絨毯の上で組み立てるのも安全だね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 18:22:03 ID:9Xhd9Cy+
12AU7の交流点火でプリアンプ作ったのですが
当初すごいブーン音が出たので、PTと球を離して電源のコンデンサの
容量を倍にしたらすっかり消えたのですが、ジーーーー音がどうしても
消えません。
どうすれば消えますか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 19:24:52 ID:+mUNr9GD
整流回路のノイズじゃねのかな
普通のシリコンダイオードをショットキーとかファースト・リカバリーに換える

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:31:10 ID:NStRCIVt
>>46
0.01μFのセラミックコンデンサを整流ダイオードに並列につける手もある。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:56:10 ID:wu+3XwPc
片側をアースに落としてみな
またはパムランサーを付けて中点をアースへ
中点はハムの止まるところで固定

プリは配線テクニックが難しいよ。

最終的には直流点火にしたらいい
しょうもないワイヤリングなんだから
しょうもないわな
直流点火もさ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:16:48 ID:+r8oyFKW
ジーっという濁った音かな?
アース周りの接続不良かも。
アースが浮いている可能性。
半田付け不良かネジ止めが甘いか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:35:28 ID:bXjZiDHv
>>47.48.49..50
ありがとうございます〜
フィラメントの片方はア−スにおとしています。
今一度、半田及びアース周り確認してみて、DIに並列コンデンサやってみます。(セラミックコンでないとダメ?)
ショットキーとかファスト理科張りって耐圧でかいのって高いっすね!


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:44:18 ID:wu+3XwPc
51>
アースはトランス側で落としているのか?
真空管側で落としているのか?
どこにアースわ落としているんだ?
長さは?どれくらい?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:55:23 ID:TNtM1aY+
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b410.htm
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b420.htm
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b430.htm

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:34:30 ID:yVNNf94V
>>51
一般的には安いセラミックコンデンサを使用するが、フィルムコンデンサでも大丈夫。
耐圧に気をつけてね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:55:55 ID:Tg9qZIfL
6.3V、4A のフィラメントを直流点灯したいのですが、
三端子レギュレータを2個並列に使っても大丈夫でしょうか?
G端子に共通でダイオードを2個順方向に入れて約6.3Vにしたいのですが、どんなもんでしょう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:15:44 ID:oQ2ESD3L
回路設計屋の私としては・・・言語道断と言われる工作ですな

全く同じ物が存在すれば別だが、あり得ないので、アンバランスになる・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 05:32:43 ID:LjasXG4N
前にも合った質問だな
>G端子に共通でダイオードを2個順方向に入れて約6.3V
これはok
並列じゃなく外付けトランジスタでブーストの方がいい
メーカーの資料参照
又はスイッチング・レギュレータにする

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:34:38 ID:icIhrKCj
耳で聞こえない領域での発振は放って置くとキケンですか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:44:47 ID:MAoICjhr
>>58
最悪の場合発火する恐れもある。大変危険である。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:52:03 ID:251bm7T8
>>58
スピーカーから煙が出る。
アンプ自体が異常発熱する。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 23:29:49 ID:icIhrKCj
>>59,60
ある程度回路設計が出来るようになったら発信器とオシロは絶対に必要なのですね。
僕はまだキットかせいぜい有名回路図から実体図を起すのが精一杯なので
問題ありませんがw
SPからの煙は摩擦熱でアンプの発熱は増幅増幅の繰り返しで途中でクリップするだけで・・・
発熱の原理がよくわかりませんがキケンというのはよくわかりました。
ありがとうございました。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 13:21:37 ID:q7jBCjT2
初心者の質問で恐縮です。
ISO電源トランスMX205の320Vと280Vの端子からDC±24Vって取れるでしょうか。
そもそも320と280の間はAC20Vなんでしょうか。それらをそれぞれ整流して使えますか。もちろんB電源として320Vか280Vを使います。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 21:01:13 ID:shdiO80e
何mA取りたいの?固定バイアス用の電源にするにしてもアースに問題が出るが・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 22:52:21 ID:Iiz2MyVZ
質問です
12AX7の特性グラフに定規で線を引っ張って遊んでいて気が付いたのですが
雑誌に載っている動作例では2〜300kΩの負荷で0.5mA程度の電流を流す動作が多いように
思うのですが
少し印加電圧を上げて100kΩ位の負荷で1mA以上流したら増幅率が少し下がりますが内部抵抗も
低くなって悪くないと思いますがそのような動作例はあまり見たことが無い様に思われますが
どうしてでしょうか?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 01:00:32 ID:TgSWVUec
63
ありがとうございます。二ヶ所ある320vと280vの端子から整流した後で、それぞれ片側を接地すれば±24v位は得られるかと思ったものですから。
この時のアースに問題が出ると言う事ですか。24vはリレーを動かす電源ですが電流はわかりませんでした。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 01:33:51 ID:3iDUAJGP
>>64
電源電圧が高くなる割に出力電圧が低くなって効率が悪い。
負荷をあまり重くしない(rp の倍は最低欲しい)のがセオリーだね。


67 :64:2007/09/17(月) 02:15:08 ID:E06bfRMy
>>66
御免なさい書き方が悪かったようです
私が書いた負荷って特性表で言うRpのことです
Rgでは有りません
要するに12AX7に100kΩ位のプレート抵抗つなげて
320〜350V位かけて1mA以上流してやれば バイアスも-1.5V前後で
増幅率も70程度は取れると思うのですが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 03:30:16 ID:nerI045p
増幅管の内部抵抗は出力インピーダンスと関連するけど。
12AX7を裸で使うのかな? この球はそうした使い方はあまりしない。
負帰還をかけるなら増幅率が70に
下がるのはかえってデメリットだと思うけど。
12AT7だとどうなるのかな?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 03:34:15 ID:TgSWVUec
67
素人ですが、スベトラーナのデータシートに典型的な使用例として載ってました。300VでRp:100k、Rk:1k。
ですからいいと思いますが無音時の消費電力が比較的大きいと言う事ではないでしょうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 10:18:29 ID:nerI045p
あのねでえ、12AX7だよ。消費電力なんて小さい小さい。
それに電圧増幅、つまりA級動作だから
信号の大小で消費電力が変動するわけでもないし。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 11:26:31 ID:nerI045p
あのねでえ→あのねぇ


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:01:41 ID:NdJPKZE6
100kΩでも47kΩでも載ってるぞ
増幅率は下がるが
http://tdsl.duncanamps.com/sheets/ecc83/ecc83.pdf

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:12:33 ID:Drqydxki
今アンプばらしてて、「3R3J 1W ●55」って書いてある抵抗があるんですけど、これ55Ωの抵抗で良いんですかね?
55Ωなんて値、売ってないんですけど

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:16:02 ID:peZ4JndO
テスターではかれば

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:23:40 ID:NdJPKZE6
3.3Ω 誤差5% 1W だろ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:38:31 ID:Drqydxki
>>75
ぽいですね
ありがとうございます

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 22:43:28 ID:SOqsrlpU
>>64

12AX7なら無料のシミュレータ(CircuitMaker for student)、にモデルがあるから、
手に入れて使ってみたらいかがですか。お金を出せばブルーバックスにCD付きの解説本があるます。
 ベテラン諸氏ははシミュレータを馬鹿にするけど、初心者にとってこんなありがたいものはないよ。

>>70
 シングルのA級なら電流は変化するでしょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:57:15 ID:gGWxTDv5
3R3のRゆうのは小数点表記の一般ルール。
コンデンサでは非常によく見かける。
ダイオードでも1.5A定格の場合"1R5XXX"なんていうのがある。

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/23(日) 10:25:41 ID:7C3/epuT
おくで落札した12AT7が1本だけ電源をオンにした時のフィラメントの光り方が異常に
明るいんでつ。2本のうち1本だけそうなりまつ。これはなんなんでしょうか。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 10:39:27 ID:5q+V2N9e
松下系真空管のお約束じゃなかったっけ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 14:57:25 ID:KXwK4JEh
光るヤツばっかわざとらしい気がする

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 22:03:04 ID:HW+qQwf3
>79
>80
松下or欧州m−カーのタマだろ?
そういう仕様だから気にしないこと。
ちなみに松下はフィリップスの技術を導入した。

83 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/23(日) 22:42:38 ID:7C3/epuT
79でつ。BRIMAR CV4024なんだけど1本だけそうなるから不安になったんだけど
気にしなくていいわけね。なにせ玉は初心者なもんでアドバイスありがとうござい
まつ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:13:09 ID:lFdvASTa
MT管で最高の音が出るタマ及び回路をおせて
GTやSTに見た目で負けてもおとで勝てるやつ希望。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:55:09 ID:gDWZOBK0
>>847
7119/E182CC

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 08:59:31 ID:pJcxUsuk
ここは子供電話相談室か?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 12:58:58 ID:4dXv9cOh
>>84
まづは6AQ5でも試してみたまえ。
そして結果を報告すべし。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:01:02 ID:3CD46S5z
6CL6の3結。
6GW8の5結および3結。
30A5の5結。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:04:25 ID:iUzYJ++M
Full Musicの205Dっていい音してまつか?光具合がいいんで音もいいなら作ろう
と思ってまつ。それとファインメッとコアのトランスってそんなにいいんでつか?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:24:59 ID:7REpjgTK
ファインメットもピン、キリ
ピンはいいよ、厚みの薄いの使ってね

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:32:46 ID:UZTFh4hP
おいそこの天才ども、おしえてはくれまいか。

KT88のプッシュプルの調整してるんだけど
DCバランスとろうと思ってトランスの一次側の電流を0mAにあわせ込むってのまではわかったんだけど
どうもしばらく計っててもアナログメーターの針がゆらゆら数ミリアンペア分ゆれるのさ。

これって何が原因??気にしないでもいいんかな?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:46:00 ID:7REpjgTK
そんなもん気にしなくていいよ、音変わらないよ


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:04:26 ID:8WbDuhS5
電源は電解じゃなくてオイルかそー連あたりのフィルムを使おうとおもってまつ。
どっちがお勧めでつか?聞くのはモダンジャズが多いでつ。整流間にしようか高速
ダイオードがいいのかもよくわかりません。教えて訓ですいまそん。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:10:47 ID:EbGKpoSK
電源回路のことを書いた本を一度読め。
リップルをどれくらいに減らすべきか。
そのためには何マイクロのコンデンサがいるか。
平滑用抵抗は何オームで何ワットか。チョークだと何ヘンリーか。
そのあたりをきちんと押さえた上で必要な容量を搭載する。
電解でもソー連のフィルムでも好きなのを使え。
パーツ選びは理屈がわかってのこと。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:14:37 ID:VFsjJ34A
>>84
そんなあなたには、ズバリ6RA8がおススメ!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:15:26 ID:8WbDuhS5
ありがとうございまつ。そうしてみまつ。チョークもファインメッとが
いいんですかね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:25:22 ID:17ZSpFXj
せっかく作るなら211か845が音質最高だよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 01:05:36 ID:YtQDRbxM
チョークにファインメットなんか使うな、安いのでいい

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 01:17:48 ID:8WbDuhS5
97さんへ813は安いんですがどうでしょう?

100 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2007/10/04(木) 01:18:10 ID:BnTVxQYx
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 09:42:51 ID:XohzOr6a
送信管813のシングルアンプはMJに載ってた希ガス
東芝あたりの使えば自慢できそう
だが球は安くても直熱管だから大電流を直流点火せにゃならんし
折角の大型管だからとトランスもそれなりに奢るとなれば総予算もふくらむ
結局トータルでは安くならない
既存の211/845アンプを改造するならばともかく
球だけ一点豪華主義では良い音にならない
全体を安くあげれば音もそれなり だよネ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 13:37:15 ID:W/KstXn9
211とか845とか813とか
書いていきがってるおバカがいるが
ここは「自作初心者」向けの板であることを
お忘れなく。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 19:40:20 ID:9ASCxLvY
VT52に関してWEと灰と論の音の差はかなりあるんでしょうか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 19:56:05 ID:XohzOr6a
>>102
えっ? 真空管アンプ自作初心者を救うスレ
なんかみてホントに 211/845/813 で作る初心者がいると思ってるの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 19:57:10 ID:W/KstXn9
下らん開き直り。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 22:06:12 ID:HN/Rsi+U
俺さ、ピュア板で初めてカキコしたの、真空管初心者スレだったんだよね。
これこれこういうのを作ってみたいんですけど、って書いたら、そんなのダメだ、これを作れとか、寄って集って自分の好みばかり言うの。
釣りだろ?という人や、分けわからん回路の勧める人や、否定しかしない人とかで、親切な人は2,3人だった。
この世界は敷居が高いわ!と辟易して管はやめてデジタルアンプを作ってみたんだけど、そちらのスレは皆、親身で丁寧で優しかった。
出来上がった音にもとても満足してる。今から思えば、あの時管にハマらなくて良かったなぁと。逆に感謝してたりするんだよね。

管初心者スレの皆様、是非とも今後も敷居の高い方々でいらっしゃって下さい
なつかしくなって思わず書いてしまいましたw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:14:23 ID:gisv+RDt

おう、二度とくんじゃねぇぞ!

…と、猟師は>>106を山へと帰したのでした。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:20:50 ID:sPa3ID3k
106の言うとおりだわね。
こん中のBBSリンクをあたってみれ。
http://www6.ocn.ne.jp/~heiwa/

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:49:13 ID:A7RWayXC
>>106
でも、球はデジタルアンプよりはるかに歴史が長いのよ。
約100年間に数十万種の球が開発されて
幾万の回路が発明されて来たんだよ。
そりゃ人それぞれバラバラな事言って当然じゃない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:59:01 ID:UQ3P7Iq2
でも211って音質は良いよね。スピーカーを選ばないし、
市販スピーカー何でもこいって感じだね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 00:05:02 ID:Iz9JrTZB
>>109
いや、それはいいすぎだな(笑)
真空管が数十万種類はないだろうし、あったとしてもそれを使った回路構成はかなり限られる。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 07:41:01 ID:aAWhf/zd
300Vや40Vの高圧な電源部にタイマーリレーを入れる場合
どんなリレーを使えば良いんでしょう?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 08:19:45 ID:MoAp9yLA
高飛車で不親切な奴の割合が多い
バラバラっていうより、どちらかというとまとまってる
そういう手合いはもっとご大層なスレに棲めばいいのに
何で初心者スレに居ついてんの?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 09:37:02 ID:9zCRQhRD
他に取り柄がないからここでウサはらしてるんだろ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 00:37:51 ID:gfb3IhGo
オススメのハンダこてありますか?15W位のでいいのでしょうか。
エレキット初挑戦です。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 00:43:34 ID:X+fg4XZI
15Wだと少なすぎじゃないかな。スピーカ端子の加熱とか厳しいと思うよ。

最低30W、銀入りハンダを使うなら40Wでもいいんじゃないかな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 02:15:11 ID:2VJKm4B1
>115
エレキットならプリント基板を使うのでは?
プリント基板用に15ワット。
スピーカー端子などに40ワット。
2つ用意して使い分けるとはかどるね。




118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 06:31:46 ID:gMm9bXJm
30Wでも難しい。
切り替え付の25→70のようなセラミックのコテを使うべし。

出力端子と真空管ソケットの所は30Wで初心者だとまず芋になる

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 14:59:49 ID:y1/FxZz5
>30Wで初心者だとまず芋になる

セラミックの30Wでなりましたw初心者です。
絶対>>118の言う通りのものがオススメ。8000円台で買えます。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:06:54 ID:35dBnJvz
300Vや400Vの高圧な電源部にタイマーリレーを入れる場合
どんなリレーを使えば良いんでしょう?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:32:17 ID:In1p1tu7
>>120
トランスの CT 端をサーマルリレー管でスイッチする。
じわーっと投入されるので接点間にはスパークキラーが
必要。
電圧降下は否めないが遅延時間に見合った立上り特性を
持つ整流管をスイッチ代わりにする手もある。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:06:18 ID:zheSdM45
レスありがとう

サーマルリレー管ですか。ちょっと探してみます。
H3YなどのAC250V5Aのものを並列で使うのかなと考えていたんですが
サーマルリレー管のほうが良いんでしょうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:22:42 ID:A5gX6r+P
>>122
電流容量にもよるとおもいますが、手持ちの 2A3 ロフティンホワイトで
450V 120mA をサーマルリレー管(RGD-210/NEC)でスイッチしていますが
問題は起きていません。
スパークキラーを入れないと接点でスパークを起こしヒューズがスッ飛び
ますけどね。
突入電流が起こらない点と入手が容易な点では整流管でスイッチする方が
良いですね。


124 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 10:40:22 ID:cpQLugBv
電源のケミコンをフィルムに換えまつた。BGに換えた以上の衝撃でつな。問題はあの
でかさ。パワー管よりでけえ。情報量の増え方半端じゃないよ。今まで何を聞かされてきたのか
考えちまうよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 11:52:56 ID:nySUBySh
何マイクロ?
電圧は? タマは?
整流はタマ? シリコン?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 12:32:35 ID:cpQLugBv
80μ400Vx3 OLD WE300B整流管5Z3P

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 12:42:06 ID:mP5fSRsM
コンデンサーインプット整流回路で80μFを整流管に直接繋ぐのはついよ
念のため;

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 13:00:12 ID:cpQLugBv
アドバイス サンクス68μにおとしてみまつ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 13:06:25 ID:nySUBySh
>126
整流管の動作例をはるかに上回る大容量を
接続していると思われ。
5Z3Pを検索したら動作例(中国語のデータ)では4マイクロになっていた。
タマの内部で火花が飛んでいないか?

フィルムコンを買う金があったら
チューブマニュアルやしっかりした入門書を
購入してきちんと勉強したほうがよろしいよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 13:11:13 ID:nySUBySh
補足だけど、整流管は設計が古いものと新しいものとでは
コンデンサインプット整流回路で使える容量がまるで違う。
ケミコンの容量は大きいほうががいい場合が多いが、
コンデンサインプット整流回路では話が別。
やたらに大容量を接続すると球の寿命が短くなる。
チューブマニュアルで動作例を確かめよう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 14:49:28 ID:cpQLugBv
すんませんが漏れのはチョーク使ってまつ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 18:01:32 ID:nySUBySh
それはそれは、失礼しました。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 20:19:49 ID:iIrm8o7r
>>124-132
ん、なんか流れがおかしくないか?

>>127で「コンデンサーインプット整流回路〜」と言われて、
>>128で「アドバイス サンクス68μに〜」というレスなんだから、
整流回路はコンデンサーインプット整流回路に決まりだわな。
>>129や130は、それを前提で書いてるよね。

でも
>>131は単に「チョーク使ってまつ」だから、「チョークインプット
整流回路」ではなくて、コンデンサーで受けた後にチョークを使うっていう、
「コンデンサーインプット整流回路」によくある回路なんジャマイカ。
そうじゃないと、>>128の反応が理解できなくなる。

だから>>132が「失礼しました」って各必要はないと思うけど。

>>124の反応がへんてこりんなのが原因なんだけどさ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 08:50:47 ID:hhhrK5Xp
業務用のAltec1568Aでも5U4の整流直後に80μF入れてるんだよね
チョーク・コイルなしで直接コンデンサ平滑のみ
http://www.ys-audio.com/wce/altec-1568a.JPG


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 10:59:49 ID:/a1CV9IU
>134
瀬流管は5U4GB。動作例では60マイクロとなっている。
(5U4Gは10マイクロだから5U4GBは改良されている)
80マイクロでも、まあ、問題ないと思われ。

この回路は6CA7の5極管動作。5極管動作の場合、プレートに
かかる電圧に少々リップルがあってもそれほど問題ないから
整流回路をこうした簡易型にしたのだろう。

以下、つけたし。
この回路はまねをしないほうがよろしいかと。
6CG7でPK分割位相反転をしてさらに6CG7で増幅してる。
6CA7のような高感度出力管なら初段の球を上手に選べば
6CG7の増幅段はいらない。おまけに増幅段下側の6CG7の
グリッドに補正回路が入っている。こんなものをいれたら
交流バランスがおかしくなるはず。(何か意図してのことだろうけど。
普通こんな細工はしない)
入力VRの前にもフィルターが入っている。

アルテックだから劇場用(トーキー用?)かな?
そのためにアンプの特性を整えているのかもしれない。

整流回路、補正回路、入力のフィルターと、
問題点があるから、そのままコピーして製作するのは??だね。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:11:09 ID:iTrrAtgq
WATZとい怪しげなキットを使ってみた人いる?
トーンコントール付き12AX7を2本使うプリアンプどうだろう?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 20:21:36 ID:hhhrK5Xp
>>135
トランス込みの話だから補正回路までコピーする必要なし

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 20:54:39 ID:d8zGbqjZ
>136
プリアンプは知らないけど、メインは春日のデッドコピーです。
電源も春日でした、ただOUTが違うから春日の音とは違う。

たぶんプリもどこかのデッドコピーでしょう。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:26:14 ID:5DdOOUNc
>>138
うわ。すごいすね。サンキュ。
メリットは値段だけかな…。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 22:06:15 ID:aszpL/1v
135の解説×

>6CA7のような高感度出力管なら初段の球を上手に選べば
>6CG7の増幅段はいらない。

初段利得約16倍、これだけでは全く足りない。ドライバ段による増幅は必須かつ適切。
何故、高μ管を使わず低μ、低rpの6CG7を2段で使ったことの必然性を考えよ。

>おまけに増幅段下側の6CG7の グリッドに補正回路が入っている。こんなものをいれたら
>交流バランスがおかしくなるはず。(何か意図してのことだろうけど。 普通こんな細工はしない)
>入力VRの前にもフィルターが入っている。

阿呆!いい加減な解釈するな。
C4の4.7pFが何のためにあるのかちゃんと考えろ。
実に丁寧な設計である。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 22:32:55 ID:IhgcrrMs
シンプルイズベストが曲解されている。

アンプの回路で理解できない部分があると、すぐに「余計」と判断するのは、単なる勉強不足であることが多いと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 01:02:18 ID:41WYsrWJ
>140
C4の意味説明願います。
初心者に分かるように。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 15:30:11 ID:ZF7zkLfh
誰からも反応がないので解説します。
C4は実はプラスチック爆弾の一種です。
ここへ電流を流すことによって
アンプを爆破することができるのです。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 08:32:24 ID:z3KXnOjs
主しロクナイね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 09:23:07 ID:ZIZ9sqNd
よくわかりました、ありがとう。>143

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 15:22:11 ID:9VoKUTXi
>>144
主しは禄有るの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 20:00:18 ID:z3KXnOjs
明治年間に家禄奉還で返しましたが

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 20:30:23 ID:9VoKUTXi
>>147
ムム。主しなかなかに手強いのぅ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 21:46:50 ID:3LSBfyGn
どなたか、お知恵を拝借。

6SF5パラレルドライブの6B4Gシングル作りました。
3.5k負荷で50mAほど流してますがプレート電流がいまひとつ落ち着いてくれません。
46mAと55mAの間をいろいろと変化してます。
B電圧がちょっと高くなるとプレート電流もぐっと増える感じ。
こんなに動くものでしょうか。
出力段は固定バイアス、B電源は普通のダイオード整流です。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:42:20 ID:UbtMveh6
>149
1)6SF5をパラにしたのはなぜ? ハイミューの球をパラにするメリットは?
gmの低い球だからこの段で発振しているとは思えないけども。
パラをやめてシングルドライブにしたらどうなるかな?
2)
固定バイアスの電圧安定性は? ふらふら変動していると
6B4のプレート電流もふらつくかも。。
6B4のフィラメントは直流点火かな? 
フィラメント電圧の安定性もチェック。
3)
>B電圧がちょっと高くなるとプレート電流もぐっと増える感じ。
ここが?? B電圧が高くなるって、具体的には何をどうしたら
高くなったの? そもそもB電圧は何ボルト? バイアス電圧は何ボルト?

ご自宅のACラインの電圧も念のため確認を。きょうび変動は
まずないとは思うけど。

前後するけど
全体の構成は? NFはどれくらい? 無帰還?


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:35:06 ID:i8mGjU4r
>>150
それ全部答えてお前がまともな解凍できるのか楽しみです。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 00:54:40 ID:H/rTgVJk
1)固定バイアスにすると6B4GのRgを50k以下にしなければならないから、パラにしてrp下げて利得ダウン防ぎました。
パラにでもしないとロードライン立ってしまって話になりませんでした。
2)バイアスは安定してます。
3)>具体的には何をどうしたら 高くなったの?
なにもしてません。変動幅は正確ではありませんが電源電圧300Vに対してたぶん8〜10Vくらい。

補足しますと、アンプとしては正常に動作していて変なピークもなく10Hzから50kHzまでほぼフラット。
負帰還は3dBくらい。
プレート電流の変動さえなければ申し分ないのですが。
関係ないかもしれませんがモノラル構成2台です。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 01:00:02 ID:ku4Gt6aZ
>>151
たわけものめ

154 :138:2007/10/25(木) 05:03:05 ID:phKSS4CT
新型ロシア管ならともかく
ビンテージ管だと固定バイアスで300Vは高すぎかと

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 08:19:48 ID:H/rTgVJk
SYLVANIA、KEN-RAD、USSR製と書かれたものの3種類ともに同じ現象が出ましたので球のせいではないと思いますが。
モノラル2台ともに現象は同じです。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 02:47:04 ID:1hlzvSaP
オシロをお持ちなら発振器から信号を入力し
出力につないでしばらく様子をみたらどうですか?
電流計も接続して電流変動の際に波形に変化が生じるかどうかです。
これといった変化がないなら、気にしないってことでしょうか。
正常動作しているようですから。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 00:04:01 ID:XKuqwSOP
せっかく造るなら、211がいいね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 00:09:46 ID:Gii/+iQc
せっかく造るなら205Dがいいね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 08:29:22 ID:pXfh4/WP
>これといった変化がないなら、気にしないってことでしょうか。
>正常動作しているようですから。

えーっ、そういうところに落とされてしまうんですか!?
2ちゃんて、そのレベル?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 08:31:17 ID:T5FMcalt
レベルって何?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 00:36:51 ID:eLKfhwIk
>>149
>B電圧がちょっと高くなるとプレート電流もぐっと増える感じ。

これ、逆の可能性はないですか?
つまりB電圧が下がるとプレート電流が増える、ってことだとすると、

1.商用電圧が不安定
2.固定バイアスなので、商用電圧が下がるとバイアスが浅くなる
3.(球は増幅率を持つので)P電圧の下降による電流減よりバイアスが浅くなることの電流増の方が大きい

って推測もあり得るんだけど、貴殿が商用電圧を測った結果を書いてくれないとわかんないです。

300Vに対する10V程度だと3.3%だから環境の悪いところだとあり得る変動だと思う。
近所に太陽光発電やっているお宅があるとか、工業地帯の近くとか。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:41:12 ID:N0D6hrtO
できるだけ正確に測定してみました。
AC100.5Vの時の電源電圧は299.5V。
AC103.5Vの時の電源電圧は308.3V。
電圧がゆっくり変動していて完全に一定にはならないので測定誤差はありますが、両者の関係はほぼ比例しています。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 07:12:23 ID:rBVIoLvf
オシロ持ってないと限界がある。買ったほうが良いと思うけど。

164 :161:2007/10/28(日) 08:57:52 ID:eLKfhwIk
>>162
商用電圧が不安定なんだ。これはいかんともしがたいですね。
PCようの無停電電源装置で常時インバーター方式の製品があるから、
それを使えばいいんだけど、電気喰うから勿体ない。
機器内の整流後に安定化回路を入れるのもいいと思うけど、
シャーシに内にそんなスペース普通ないわいな。

>>両者の関係はほぼ比例しています。
パイ型のシンプルな電源ならばそうなるのだろうと思います。

ところで、
「B電圧の高低」と「P電流の増減」の関係はどうなっていますか?
自分で書いたモノの引用ですが、
>>(球は増幅率を持つので)P電圧の下降による電流減よりバイアスが浅くなることの電流増の方が大きい
の可能性も疑ってみてください。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 09:38:52 ID:N0D6hrtO
自己解決しました。
原因判明です。

>>(球は増幅率を持つので)P電圧の下降による電流減よりバイアスが浅くなることの電流増の方が大きい

計算したらそうはなりませんでした。
プレート電流50mA時の6B4Gのrpが900オームくらい、gmが5くらいと仮定します。
プレート電圧1V増あたりのプレート電流増は1.1mAになります。
その時のバイアスの変化は50/300なので-0.167V深くなり、これによるプレート電流減は-0.83mAです。
総合するとプレート電圧1V増あたりのプレート電流増は0.27mAになります。
この数字を見ているうちに私がやった馬鹿に気づきました。固定バイアスを定電圧化していたのです。
電源電圧が変動してもバイアスが変わらないから、rpのみに反応して10V高くなれば11mA増えることになってました。
何故このような馬鹿なことになっていたかといいますとこのアンプは元々KT88をビーム管接続にしたシングルアンプで
バイアスがツェナダイオードで安定化されていたため、6B4Gに変えたときもそのままダイオードの電圧を変えただけで
いいと勘違いしたからでした。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 10:48:06 ID:ZNUm4YqO
解決お目でと
トラブル対処は実力アップに一番
他者の参考になりましす
感謝!

167 :161:2007/10/28(日) 22:40:51 ID:eLKfhwIk
解決してよかった。
でも、電圧が変動していることは何にも解決してないようにも思えます。

ここはやっぱり

>>これといった変化がないなら、気にしないってことでしょうか。
>>正常動作しているようですから。

>えーっ、そういうところに落とされてしまうんですか!?
>2ちゃんて、そのレベル?

ってことす。そんなレベルでいいじゃないですか。

貴殿の幸福は、このスレに書いたことです。
他の「真空管」の語を含むスレに書き込むと、「自作をやっている」というだけで
攻撃されて何の解決案も出ないことがしばしば見られます。
(自作できない人が妬む、またはベテランが小馬鹿にする。)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 00:08:43 ID:c/yOWjDY
いえ、解決です。
以下のように変更し、B電源電圧変動による影響がある程度打ち消されるようにしました。

改造前
-75V----R---(バイアス点-50V)---ZD---アース

改造後
-75V---8VZD--R---(バイアス点-50V)---R---アース


>>これといった変化がないなら、気にしないってことでしょうか。
>>正常動作しているようですから。

AC100V変動3%でプレート電流変動20%は正常とはいえないでしょう。
非常に悪い設計だったと思います。
バイアスを定電圧化すれば安定したアンプになると考えたこと自体がアホでした。
おはずかしい限り。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 10:15:21 ID:NtkJUemG
KT88って4本セットがデフォですか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 10:31:02 ID:bDd5lstb
麻雀でもするのか?


171 :161:2007/10/30(火) 22:56:19 ID:eW1YTa5C
>>168
なるほど。商用電圧の変動を解決するのでなく、
変動しても困らない機械にしたんだ。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 22:10:55 ID:9U3BGRAP
ボリュームなどのノブを特注で作った方おられませんか?
業者の探し方とか、苦労された点などあれば聞かせていただきたいです。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 19:55:36 ID:ARhr/nS+
凄い道楽者だ。うらやましい。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 22:23:58 ID:vPCBhKrC
>>172
たぶん釣りだろうが、ねんのため。
ttp://www.tubeworks.jp/


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:20:52 ID:4fj2kbPp
ギタ−関係だとノブに凝る人多いね。
ビンテ−ジのチェリ−レッドのチキンヘッドノブとかね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:03:37 ID:Y1DwVfXJ
>>172
「アルミ 加工」 などでググると個人向けの、一個から製作してくれるところありますよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:12:37 ID:0CGlxDy+
Ed

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:24:33 ID:JIZX+idN
初心者質問ですみませんが。

パワーアンプのボリュウムを無くしたら、入力を初段に直結で
いいんでしょうか?今は100kのボリュウムがついていますが。
100kの抵抗とか入れるんでしょうか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:34:59 ID:kaTr6hw/
VRを目一杯廻しておくってのはダメなの?
取らなきゃいけない理由でもあるの?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:41:37 ID:jtecp2fb
>VRを目一杯廻しておくってのはダメなの?
目一杯廻すのと取ったのでは条件が違うのは回路も見ればわかりませんか??

 ど素人でもわかると思うが

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:46:33 ID:M5Ux57Ub
100KのVRを取って、グリッドリークに100K入れ直すんでしょ?
おんなじ。
お前さんがドシロウトだ。w

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 04:33:01 ID:PELV234r
グリッド抵抗て何のためにあるんですか、素人でスマソ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 04:34:20 ID:ShVLdtSK
いやらしいヤツだな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:20:02 ID:xKq2QXrI
グリッドの為にある

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:26:05 ID:xKq2QXrI
第1グリッド抵抗(グリッド・リーク)
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b260.htm
最近は懇切丁寧に教えてあげないとぶち切れるお人がいるので オソルオソル

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:29:10 ID:UII37F7f
暴走抑止

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:49:15 ID:bmG4m8ko
>182
しっかりした入門書をまず通読したほうがよろしかろ。
185さんのリンク先などはネット上にあるからタダで読める。
こうした場でのやりとりではどうしても知識に欠落した
ところがでてしまうよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 09:13:17 ID:UII37F7f
ズブの素人があそこだけで知識を仕入れるには偏りすぎ
真空管固有の技術的な事に興味があるならば
「オーディオ用真空管マニュアル/一木吉典」も合わせて読むといい

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:28:11 ID:M42O4l+8
ひょえ〜 YAMALAB藤本さんまだ通販がんばっているんだナ。
今度は50BM8PP。オレみたいな初心者にはいいカモね。
35000円だって。でもチョイ見栄えが、、、、ね〜〜?!


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:41:17 ID:M5Ux57Ub
>189
アドレス変わった?
http://www2.ocn.ne.jp/〜ymalab/
ここは繋がらないけど。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:08:38 ID:MMv5zUcY
>>190
ここに変わったみたいよ
ttp://www.ymalab.com/~shinichi/

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:09:04 ID:DNQhEy0n


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:23:48 ID:DNQhEy0n
>185、>187、>188ありがとうございます。勉強します。
前に出ていたVR100kですが、これがグリッド抵抗を兼ねてると考えて良いのか、とするとグリッド抵抗の値はVRを回すと変わってしまうように見えるけどそういう事でいいのかなと思ったので>182をお聞きしましたた
頓珍漢でスマソ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 08:25:01 ID:IqTOmeQ1
>193
グリッド抵抗を兼ねます。
真空管から見るとグリッド抵抗は上限値があって球ごと、用法ごとに決められています。
アンプの初段に使う場合は500kΩを上限と思っていい。
というわけなので100kΩのボリュームならどのポジションでも許容範囲内。

但し、長期使用においてボリュームの接点の不良が生じた時のことを考えると∞になることも想定されるので、
ボリュームn有無にかかわらすグリッド〜アース間に470k〜1MΩの抵抗でつないでおくのが
丁寧な設計。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:06:08 ID:lTLbYTiO
あのね、スピーカー繋がないでスイッチ入れてしまったんです。
あの、アウトプットトランスとか、真空管とか痛んでないですか?
そのあとスピーカー繋いで音はでたんですけど。大丈夫ですか?痛んでないですか?
よろしくおねがいします。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:36:31 ID:esQaFOgH
音がでているなら大丈夫でしょう。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:47:04 ID:GkyiAem3
普通の球アンプなら無問題

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:43:49 ID:lTLbYTiO
普通のだと思います。音変にはなってないみたいですけど。
大丈夫なんですか?心配です。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:50:07 ID:R3KY5R43
一瞬だけなら大丈夫。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:54:07 ID:GkyiAem3
もともと真空管は半導体に比べて壊れにくい
音がちゃんと出てるなら心配無用

冷戦当時は 核攻撃時の電磁パルスに対して真空管の方が強い なんて話もあった

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:02:35 ID:GkyiAem3
突っ込まれるかもしれんので 追加
機械的ショックには弱い

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:35:54 ID:lTLbYTiO
エー、一瞬じゃないですぅ。><
1分くらいですぅ。考え事しててスピーカーコード繋ぐの忘れてました。
トランスも真空管も大丈夫ですか?心配ですぅ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:53:09 ID:R3KY5R43
まあ、普通に音出てるんだったらさ、忘れなよ。
忘れるのが一番。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:54:09 ID:lTLbYTiO
あのー、スピーカー繋がないとですね?
アウトプットトランスの1次側スピーカ繋いだときとどうかわるんですか?
あのー、電流いっぱい流れたりするんですか?それともかわらない?どっち.心配だ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:56:05 ID:lTLbYTiO
NFBなし3極管シングルアンプということでよろしく。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:01:46 ID:lTLbYTiO
もりかわさにませんかー。ちゅうゆーさーん。
だれでもいいです、9次までに解答よろしく。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:03:00 ID:lTLbYTiO
ん、と、に、と間違えた。げめんなさい。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:05:09 ID:wDbiQ+dn
日本語で尾k

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:15:13 ID:GkyiAem3
ID:lTLbYTiO
君専用のスレじゃないので

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:48:27 ID:GHe7maYN
大丈夫だから、とにかくモチつけID:lTLbYTiO

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 22:01:54 ID:6UZZVH12
>>188
何も知らないころ、ここ見てCkの容量増やして玉が昇天したの思い出したよ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:01:56 ID:4eDh8wWH
すんません。
OPTのタップが4,8,16オームの場合6オームSPは4か8につなぐと思うのですが
どっちがいいですか?
また一次側が8k指定に5kのタップしかない場合、二次側は12オームでOKですか。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:06:51 ID:esQaFOgH
>211
Ckって、カソードのパスコンのことかな?
これを大きくしたからって球が飛ぶわけではない。
オマイがCkといっているのは整流回路の電解コンデンサのことだろ?
コンデンサ入力の場合、あまりに大きな容量にすると球を痛める。
これは普通Ckとはいわない。Cfと真空管マニュアルに記載されている。

214 :名無し名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:53:07 ID:tDIykY+U
まったくの素人ですが明日からサンハヤトのアンプキット組み立てます。
基盤仕様なんで邪道かもしれませんが無難な道を選びました。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:44:21 ID:+UEJ7ufw
>>214
どれを買ったの?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:31:25 ID:FdtY+QC9
6Ωスピーカーは4Ωタップがよろし。
6Ωとかいって実質5Ωくらいだったりするし。

>また一次側が8k指定に5kのタップしかない場合、二次側は12オームでOKですか。
出力トランスの1次と2次の関係は比率で決まるということで答えになってるか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 03:51:23 ID:R5McnO3b
スピーカーのインピーダンスは中域(400ヘルツあたり)での数値。
それ以下では低域の数十ヘルツでピークがある。これがf0(エフゼロ)と
言って、低域の再生限界とされる。逆に高域のインピーダンスは
400ヘルツあたりからなだらかに上昇していく。
というわけでスピーカーのインピーダンスにあまり
こだわることはない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:57:33 ID:C4WABPe8
>>216.217
ありがおうございます。
8k-8オーム=5k-12.8オームでOKなんですね。

ちゅうことは8k-8オームでsp6オームは負荷線は10.7kに変化するけど
あんまり変化は無いと考えてOKなんですね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 09:15:44 ID:WZhkazIE
スピーカー自体のインピーダンス対周波数の特性図みたら細かいこと言っても意味無いことが判る


220 :名無し:2007/11/10(土) 09:56:32 ID:sxmXdvjy
>>202
出力管のプレートが真っ赤になったとこ見たことある?
そこが昇天限界点w

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 10:07:10 ID:FdtY+QC9
>8k-8オーム=5k-12.8オームでOKなんですね。

インピーダンス比が「8k:8Ω」すなわち「1000:1」の出力トランスの
二次側8Ω端子に6Ωスピーカーをつないなら、1次側は6kΩになるという
ことです。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:30:14 ID:84vHhdym
>>205
三極管ならセーフ。もし「NFBなし多極管」ならアウトだったね。

球の動作曲線に「無負荷」つまり「∞Ωの負荷線」を引いてみれば分かる。
三極管ならEpmaxが多少上がるのと、半サイクルだけPpがオーバーする
(残り半サイクルではPpが下がるから、平均値では問題なし)だけだが・・・

多極管の動作曲線に水平の負荷線を引いて、Egをちょっと動かしてみると、
あら不思議、球のプレートに数千Vの電圧が簡単に掛かります。
(当然OPTの1次側にも掛かる。電圧源が1次巻線自体だから当然だが)

その結果、球orOPTに絶縁破壊が起きてアンプが壊れる、ってわけ。
但し多極管でもNFBが掛かっていれば、Epの電圧変化が抑制されるから
「一応」大丈夫。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 19:38:44 ID:ye/XoqlT
>>222
もりかわさんですか?ありがとうございます。
何か難しくて、わたしにはちょっとわからないです?
プレート電流=出力トランスの1次側電流増えたりしないんですか?
電圧は電源トランスの能力分しか最大あがらない?気がするんで、心配してないんですけど、
電流はどうですか?
>>220
出力間のプレートまっかなのはみたことありません。普段気にしてないからですけど。
整流管は接続間違えて、フィラメントびろんとのびてしまったことあります。
元に戻らないで上にびろんと飛び出てます。だめにならなかったみたいで、今も使ってます。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:08:04 ID:/qCQQK/1
某有名な方が有名雑誌で6CA7でNFB無しパラシングルモノを
出されましたが、あれってどうなんでしょう?

225 :名無し名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:37:00 ID:mWX3vOhE
214です。サンハヤトのアンプキットはFA105です。
キットはこの機種だけです。基盤のハンダはともかく最後基盤を組み込んだあとの配線のハンダが細かく今から心配です。


226 :名無し名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:42:02 ID:mWX3vOhE
配線のハンダ付け何かコツがあるのでしょうか。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:24:23 ID:FdtY+QC9
>電圧は電源トランスの能力分しか最大あがらない?気がするんで、心配してないんですけど、

トランス負荷の場合は、3極管の場合で電源電圧の2倍近くの高い電圧がかかる。



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:31:19 ID:ye/XoqlT
>>227
うそ、そうなの?あー、じゃ痛んでるかも。あー、><
電流はどれくらい増えるんですか?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:49:10 ID:ye/XoqlT
今日中にだれか解答おねがいします。安心して寝られません。
2時まで妥協してもいいです。よろしくおねがいします。
心配です。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:51:09 ID:FdtY+QC9
プレート電圧は、短時間なら最大定格の2倍までOKです。
たとえば2A3の例でいくと、RCA推奨動作の場合プレート電圧は250Vですが、最大出力時にはプレート側にピーク値で±150Vくらいの信号が現われるので、プレートにかかる電圧は100V〜400Vの間を行ったり来たりするわけ。
こういうのは許容されるのよ。

プレート電流の増加は、アンプの電源のヒューズが飛ぶほどでなければまあ大丈夫とみてよろしいのでは。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:52:52 ID:AUIdPn93
>>229
だいじょうぶだから、もちついてゆっくり寝ましょう(^○^)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:00:30 ID:+cu38l+j
>>226
コテのW数にもよるが、30W以下の場合はスピーカー端子への半田付けが難関かも試練。

何本も半田付けの必要がある端子には、線をからげるだけか、チョン付けにしといて、
最後に半田を流し込んで仕上げる、って感じで。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:02:45 ID:ye/XoqlT
>>230
あのー、普段流れてる電流あるじゃないですか?
何十ミリアンペアとかだと思うんですけど。
あれって、3極管のフィラメントに抵抗くっいてるじゃないですか。(数キロの抵抗)
あれの数値かえるとプレート電流かわるけど、
あれ替えないとあまり変わらない気がするんですけど。
出力トランスの二次側にスピーカーくっつけないとどの程度かわるんですか?
音入力はしてないです。その前にスピーカーつながってないの気がつきました。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:30:33 ID:2b91HTJh
>出力トランスの二次側にスピーカーくっつけないとどの程度かわるんですか?

普段流れてる電流(プレート電流)は、音を出さなければスピーカーの有無に関係なく一定です。
さっきから皆が言っているのは「5極管かビーム管を使った無帰還のパワーアンプの場合、スピーカーをつながないで大きな音を入れると大暴れするよ」ということなんです。


235 :名無し:2007/11/11(日) 01:22:39 ID:RdBNjJXp
>>226
修行積むしかないナ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:42:18 ID:PMJtl5Se
>>234
そうなんすか、かわらないんですね、
ということはまったく何も問題なかったてことですか?
安心しました。こわれてなかったんですね。さすがちゅうゆうさん。どうもです。
寝られます。おやすみなさい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:43:50 ID:2b91HTJh
私も寝ます。
おやすみなさいです。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:07:53 ID:y9WGY7As
226です。サンハヤトFA105、端子が団子になったところもありますが、どうにか配線の接続まできました。終盤のいちばん複雑なところにきましたが、ここで失敗しないように慎重にやりたいと思います。
やはり線を絡めておいてからのハンダが大事ですね。はじめてですが色々勉強になってます。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:02:06 ID:2b91HTJh
ハンダづけのこつのひとつは、太すぎる線材を使わないこと。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:25:34 ID:CAA20eXq
部品の切り取ったリードとかメッキ線とかで
ジャングルジム見たいなのとか作って見るといいよ
で、うまく出来たら段々小さくしていく

241 :名無しさん┃】【┃Dolby:2007/11/12(月) 23:25:23 ID:appKdau2
サンハヤトFA105組みあがりました。アドバイスありがとうございました。
端子がハンダの団子になった部分もありますが。だいぶプリント基盤に助けられました。これが手配線だと仕組みがもっとわかるのかなと思いました。
ただブーンと機器からONのとき音がしますが許容範囲なのでしょうか少し不安です。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 01:32:31 ID:COVfKXZv
電源トランスからの音でした。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:48:22 ID:Mw2YJCk2
電源トランスのコアを締め付けているネジを
増し締めしてごらん。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 10:21:28 ID:usxxn2qN
電源ON直後のトランス唸りはしょうがないだろ
嫌ならタイマー・リレーとかパワー・サーミスタで突入電流を制限するしかない


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 21:41:04 ID:0Im0yfD1
ネジを締めてみましたが電源トランスからの音は消えません。トランスを手で触ると振動もわかるほどです。
組み立てたキットは始めから電源トランスはポンつけでした。自分の配線が悪いのでしょうか。それともトランス固有のものでしょうか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:14:22 ID:Mw2YJCk2
触ると振動がわかるってのは、経験がないなぁ……。
配線の具合とは思えないからトランス固有のものでしょうね。
トランスがうなってもアンプの動作に問題はないから、気にしないこと。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:30:14 ID:smnucy9B
>>245
盛大にAC漏れ電流出てるんじゃね?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:50:30 ID:a+sPXgl+
トランスが唸るのは、一にコアのガタ、二に過負荷。
ガタの場合は、新品で唸りやすい。時間が経つと落ち着いて静かになってくる。
異常電流による過負荷だとすると、整流直後の電圧は低すぎないか?


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:12:29 ID:K/tMj9pw
色々ありがとうございます。やはり知識があって組み立てるべきでした。
完成のあと省略してもよいとあったのでテスター省略してしまいました。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:58:18 ID:1mDbFTMn
明日テスター買ってきて電圧計ってみます。
説明書ではソケットの電圧測定を行うように指示してます。

251 :名無し:2007/11/14(水) 00:18:24 ID:SlmVS7rb
トランス自体のばらつきでハズレに当たったとか・・
容量的に無理してないのかな?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:26:08 ID:8KSzntZn
>>250
トランスって電磁石でもあるわけで、交流を流すと大なり小なり唸るし振動する。
もちろん、普通は聞こえないか、音楽の邪魔にならない大きさなんで、
耳障りなほど唸るなら不良品、ないしは定格以上の使い方しててヤバイ、てことになるんだが・・・

だから電源投入時、トランスからブゥーンって音が出るのは、普通。
その後も続けて大きな音出し続けるなら、販売店かサンハヤトにTEL or mail。

それと、知ってれば余計なお世話で、スマソだが・・・
テスターだけでなく、10W以上の8.2Ωのセメント抵抗も2本買っといて、
電圧測定のときスピーカーの変わりにつないどくべし。いわゆるダミーロードとして。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:45:55 ID:J6/EkkLA
詳しくは磁歪と言って、強磁性体に交流磁界が掛かって磁化されると
結晶格子間が変形し、その影響で振動して唸るんだよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 05:25:56 ID:l6mh48Qi
ACライン自体の波形が崩れてると振動音が出ることもあるよ
同一エリアでインバータ電源の機器や工場がないかな?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 07:09:41 ID:JClRLRDE
ID:lTLbYTiO
うわキモw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:18:38 ID:WmL9aerw
250です。昼間サンハヤトにtelを入れてきいてみました。
トランスから音が出る事は配線などキット製作の不良ではないそうです。トランスのネジ締めなどの話は出ました。
コンデンサの不良ではないです。はっきりとは言いませんでしたが、個体差みたいですね。
ただこのキットのトランスは容量は大きいの使用しているそうです。確かに大きいとは思いました。
デジタルテスター使い方がよくわからないのであわてないでやってみます。
色々とありがとうございました。PPアンプなど作れたら最高ですね。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:58:23 ID:iHkd5GEA
>>250
整流回路がどんなのかわからないので何とも言えないが、
両波整流の片側のダイオードが壊れていると、
相当うなるようになるぞ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 23:31:10 ID:Yq5dVcW5
あいうえ-う出版が大好き。
なぜって?だって全部の真空管が傾いているんですもの。
盆栽でいったら吹流し風w カッコイイ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:00:54 ID:RFC6GrgH
256です。トランスからの音がきえました。音も出ます。
それと自分が作ったキットが自己バイアスだと今日知りました。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:10:36 ID:RFC6GrgH
音も出ますではなく、音楽も聴けます。ですね。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:52:21 ID:zBYWzSDY
>>259
事故責任の説明不足はキット呪われる・・・ぞぉ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 03:51:56 ID:odOdCa8+
>>259
どこをいじったら消えたの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 07:51:51 ID:BOv82BcE
新しい電源トランスは良くうなる。
時間と共にコアが安定して静かになる。
って、どこかに書いてあった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 12:50:57 ID:Y6H6XYTh
やっぱ、小櫃式が最高だね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:47:08 ID:D9kkAIJL
説明不足でした。電源トランス、自然に音が消えました。自分でもビックリです。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 01:24:55 ID:ObMjeQDF
良かったな!!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 21:04:11 ID:OR5ofsOy
三栄無線の6BQ5 SEキット売りきれちゃったね。
真の意味で初心者に最適なキットだっただけに残念だ(;_;)
ttp://www2.ocn.ne.jp/~san-ei/6BQ5ssma_01.htm

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 11:34:44 ID:1DfklYjI
TU-870買いました
トグルスイッチを3極(ON-ON-ON)のに付け替えて、
入力を3系統にすることは簡単にできますか?
素直にセレクターを購入する方がいいですか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:21:11 ID:F66oktMz
トグルスイッチ に 3極(ON-ON-ON)
って有るの?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:53:28 ID:wrhTzCS9
普通はロータリースイッチだろ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 16:30:05 ID:1DfklYjI
ご両氏、ありがとうございました。

>>269
ネットで見るとあるらしいです。
問題なさそうなので明日大須行って見て来ます。

>>270
ロータリースイッチ、ググってみました。
実物を見てみないとわかりませんが、
おそらくTU-870のスイッチの場所には
狭すぎて付かないのではないかと思います。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:13:22 ID:9Fid7Ru2
>>271
ON-ON-ONのトグルスイッチでステレオの入力を切り替えるには、
4回路のものが必要だと思われ。
良く見かけるのはフジソクのものだけど、
よーく接点の接続を調べた方が良いよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:55:07 ID:8VdY4rB2
大人の科学から、真空管アンプキットが出ますよ
http://otonanokagaku.net/products/invent/amplifier/detail.html
11/30発売予定、12390円
電池管(1B2+2P3)x2、単一電池x2、最大出力100mW
専用のホーンスピーカが付きます
改造してヘッドホンアンプにしても面白いかも

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:44:55 ID:WpoKGwW6
>271
ON-ON-ON
日開M2020(1回路)M2040(2回路)
秋葉だとデパート2階瀬田かな。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:37:47 ID:jlYVpM6m
>273
音量はともかく音域が狭すぎ。
改造してヘッドホンアンプにするとがっかりするでしょうな。
ちなみに周波数特性はサイトによれば以下のとおり。

周波数特性100〜10KHz(+0、−6dB) 歪率:5%以下(1kHz)


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 10:07:25 ID:FGRoS3DL
>>272>>274
ありがとうございます。

当方名古屋ですので、
秋葉へは行けませんが、
品番が頂戴できたので
大変助かります。

みなさまのアドバイスからすると、
入力3系統化は特に問題なく
できそうということでしょうね。
重ねて、ありがとうございました。

277 :272:2007/11/25(日) 11:07:53 ID:Q8hQMC3p
くどいようだが、4極が必要。
接続方法は、
http://www.fujisoku.co.jp/swcat/jpn/pdf/280.pdf
の下を参照のこと。
フジソクなら8A, 8Cあたりが手頃。でも1000円近いんじゃないかな。
http://www.fujisoku.co.jp/swcat/jpn/pdf/172_173.pdf

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 18:21:49 ID:FGRoS3DL
ありがとうございます。
本日大須に行きましたが、
4極12P、どの店も売り切れてました。
マイナーなパーツのようです。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 23:47:31 ID:AyApcM26
ド素人なんですけど、、。
質問させてもらって、良いでしょうか?
4オーム 10センチフルレンジ自作SPを
エレキットのアンプキット(PU-2102R)10Wで、
車中、12V電源で聞いてるんですけど、(CDプレイヤー)
同じエレキットの真空管アンプに換えようと思うんです。(TU-870)
低能率SPを安価なキットで、しかもDC12Vでは、
やはり、無謀でしょうか?
って、ゆうか、そもそも車の振動で、それ処ではない?
車中で、真空管を聞きたいんです。
どなたか、ご教授願います。









280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 00:21:26 ID:DYo4Fc69
真空管アンプは交流100ボルトで動く。直流12ボルトを
交流100ボルトにする方法を調べてごらんよ。
そこまでしてやることとは思えんが。
そもそもどこに固定するつもり?
カーステレオなどとは比べ物にならないほど大きいのだが。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 00:43:17 ID:TcJyajsk
世の中にはこういう人もいるしね

ttp://www13.plala.or.jp/e_doremi/contents.html

ほんとかどうかわからんが

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 08:52:33 ID:q5sYTNxT
TU-870はヘッドライト1本つけっぱなしの消費電力。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 20:27:58 ID:51wINN21
車載用の真空管アンプにしたほうがいいと思うよ
いくつか作ってるとこある

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:43:51 ID:nhoDK/AU
只今、帰って来ました。
みなさん御意見有難う御座います。
>>280さん
電源は、キットのAC部を飛び越して直接つなぐつもりです。
キットの直流電源が12V以下なら、内部抵抗を測り、12V:XV に合う抵抗を、かませば
いけると、思うのです。固定は、真空管が、振動に弱いのなら、座席にそのまま置くのは、どうでしょうか?
>>281さん
いやあー。すごいですね。これ。
ここまで、出来ないです。
>>282さん
夜間走行、だいじょうぶ、かな?
>>283さん
そんなのあるんですか!!
メーカー名、教えてもらえたら、とても助かります!!




285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:49:06 ID:yNip91tS
12V以下ってことは無いと思うに 10000バーツ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:17:14 ID:DYo4Fc69
>284
真空管アンプのB電圧が12ボルトなんて思ってる
程度では前途多難だな。半導体アンプとは違う。
一度B電圧を指で触って電撃ショック療法を
やったほうがいいかも。
もっとも感電しても責任は持たないが。300ボルト以下なら
死にはしないだろう。死亡例が皆無ではないけども。



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:29:54 ID:q5sYTNxT
TU-870の中味は、交流6.3V×1.5A、直流240V×0.08Aであーる。
DC12Vを50Wタイプの車載用DC-ACコンバータでAC100Vに変換しないとダメあるよ。
しはし、アンプ側のスピーカ・インピーダンスは8Ω固定なんだけど、普通の車載用スピーカーは2Ωか4Ωなので合わないよ。
つなげば音はでるけどパワーさっぱり出ないでしょう。出たとしても1Wどまり。
全消費電力は30Wだそうだから、ヘッドランプ半分強でした。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:46:05 ID:nhoDK/AU
な、なるほどぉ
そんなに、高いとは知りませなんだ。
今ググッてみたら、車載タイプの出てるんですね。
でも、値段ちょっと高めなので、エレキットの球APをインバーターでつなぐと、
どうなんでしょう。?
ICアンプでは、ハム音? が出てしまって、それで、安定化電源外したんです。
インバーター安物だからでしょうか?
インバーター高いのなら、既製品買った方が、いいのかなぁ?







289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:49:47 ID:9zz9d3g5
昔は車載用にこういうパーツを使った。
ttp://www5.ocn.ne.jp/~portable/home.files/vibrator.html

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:08:52 ID:nhoDK/AU
いや、間違えました。
コンバーターです。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:40:26 ID:q5sYTNxT
ICアンプのICは何使いました?
良く出来たBTLタイプならじかに12Vかけてもかなりハムを抑圧してくれます。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:06:16 ID:7eczkJPX
エレキットのPU-2102Rです。取り説にはTDA2009と書いてあります。
今はじかに12Vかけてハムは出ないんですが、ソースがCDでオーケストラを聴くので、
ダイナミックレンジが広い為か高、低音で一部歪むんです。
で、何かの本で読んだのですが、 "所詮トランジスタのような小さな石では音域をカバー出来ない、
やはり真空管だ" と云うのを思い出しまして...。
コンバータでエレキト真空管が、ハムもなく、駆動するなら,
それで、いこうか..と...







293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 20:37:13 ID:uW8C18H3
> 所詮トランジスタのような小さな石では音域をカバー出来ない、やはり真空管だ

う"〜〜ん、(-"-)

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:18:58 ID:9s0rDOce
TDA2009じゃ無理だべ。
車載用パワーアンプICとしてはラジオ用途。
12V、4Ωで3Wしか出ない。
しかも、低域特性は悪い。
ttp://kitsrus.com/projects/tda2009a.pdf

パワー欲しかったらTA8225あたりなら15Wくらい出る。
音もずっとまとも。
ポイントは、12Vで動作するBTL方式のICであること。

不満言うならそれやってから。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 23:21:51 ID:7eczkJPX
キットと云うとエレキットぐらいしか思い浮かばなくて、
皆さんの意見を参考にググっていると、いろいろ出てるんですね。
選択の幅がかなり広がりました。もう一度ICアンプでやってみます。
長々と有難うございました。
・・・でも、さっきヤフオクでBeat-Sonic◆◇真空管アンプ◇◆VA-2000 13000円
なんての見つけました。あぁ ひかれるー





296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 00:19:25 ID:215WOA+R
>292
>で、何かの本で読んだのですが、 "所詮トランジスタのような小さな石では音域をカバー出来ない、
やはり真空管だ" と云うのを思い出しまして...。

すこしきちんとした本を読んだほうがよろしいかと。
そんな本のヨタネタを真に受けてはだめ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 02:17:15 ID:29EK+H5Y
>>273
>>275

大人の科学・真空管アンプキット、
肝心のスペックをよく読まずに、ポチってしまいました。
再生周波数帯域をワイドにするにはどうすれば良いのでしょう?

素直に、EKジャパンの一番安いキットを買っていれば良かったかも。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 09:13:03 ID:XUb4xqHj
自己責任

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:08:20 ID:HhAO+SKV
確かになあ、このキットの回路を見る限り「音が出るだけ」みたいな特性だと思う。
出力段を3結にするというのが唯一の改善だとは思うが、もともと0.1Wしか出ないアンプ
で3結にしたら更にパワーダウンするから、ま、おもちゃと思って割り切りましょう。
開封しないできれいなままオークションに出す、というのがおすすめだね。


300 :AA阻止:2007/12/03(月) 23:11:25 ID:BIV8Gnuv


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 09:39:12 ID:gN1trUF5
>>299
誰もピュアは期待してないだろ。でもスピーカー部分を例えばAT-100などの小さいがこましなものに替えたり、高能率な小型を自作したりと遊べそうじゃない?

302 :297:2007/12/06(木) 00:54:59 ID:hDUL/F8Q
そうですね。オモチャと思い、割り切ります。
レスくれた方、ありがとうございました。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:19:07 ID:aNhF6rxn
>>302
スピーカーを変えると結構いい音がしたというレビューがあったよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 17:24:15 ID:t2zN6fiD
学研アンプ作りました!おもちゃと思ってたら、手持ちのスピーカーでもそこそこなりました。買って良かった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 01:07:27 ID:gf5SjKu7
能率79.5dBってなスピーカと合わせてみました。
ボリュームはそりゃーちいちゃい。

でも四重奏くらいならいけそう。
ボーカル&アコギ一本な曲はかなり気持ちいいすよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 11:17:35 ID:rV0kiI7H
趣味の世界だから、自分が満足できるならそれでよろし。
オレは買う気はしないけど。





307 :297:2007/12/12(水) 21:19:18 ID:9aMrQWt6
>>303
YAMAHAのNS-10MMを繋いで、コタツトップオーディオwしてみました。
低音は不足気味ですが、ボーカルは心地良く鳴らしてくれますね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 13:35:03 ID:4yiTx6OT
>>307
10MMは基本的に低音少ないですもんね。でも定位やボーカルなんかは良かったと思いますので、おっしゃる事は良くわかります。ずいぶん前に手放してしまったんですが、学研真空管アンプにつないでまた聞いてみたいものです。
私は今、タイムドメインミニというアクティブスピーカーをパッシブ化してつないだらどうかなと考えています。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 21:34:27 ID:aR5fSxi+
>>308
タイムドメインミニですか。面白そうですね。
鳴らしてみた感想、是非お聞かせ下さい。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 23:58:03 ID:/rNcxifj
AC100Vラインの電源スイッチにスパークキラーを
付けようと思いますが、
1.スイッチの接点間。
2.電源トランス1次側の巻線間。
のどちらにいれるべき?
とあるメーカではDCならどちらでもOKでACの場合は2だけと
なっています。自作アンプの写真を見るとスイッチの接点間に
入ってるのをよく見ます。
ACの場合2なのか、1,2どちらでもいいのか教えてください。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 02:17:43 ID:wZDoY4V+
電源トランスの1次側が無難。
どちらに入れても効果はある。
スイッチ側に入れると、スイッチOFFにしてもわずかにリークする。

312 :310:2007/12/21(金) 21:37:14 ID:KTS4CHv5
>311
ありがとう。
スイッチ側でも大丈夫みたいだけど
リークは気持ち悪いのでトランス側にしときます。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 02:43:30 ID:xpwHH+ou
シリコン整流だと電源OFFでもB+に数V出る。
それが常時電解コンに印加されるので、電解コンの皮膜の修復作用が維持
されて劣化が遅くなるというあまり知られていないメリットもあるのだ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 14:34:03 ID:JlFN6qY2
古い6CA7PPステレオのアンプですが、電源トランスのうなりに悩まされています。
ねじの締め付けをやってもダメで、トランス内部のどこかで鉄片が浮いているのかなと思います。
それでニスのようなものをトランス内部に染み込ませ、固めてうなりを消す方法を考えていますが、
ニスの種類とか、染み込ませる方法(スプレーとかまるごとどっぷり漬ける方法とか)とか、絶縁上の問題とか、
あるいはもっと良い方法など、どなたか教えていただける人がいましたらありがたいのですが・・・


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 14:58:50 ID:CeupUAoq
この質問に、座布団5枚!決定!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=108687801

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 18:33:01 ID:EpMVb9MA
>>314
>>241-268

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 19:44:58 ID:CVBKBQef
>314
トランス内部で鉄片が浮くなどということはありません。

古いアンプならまず動作チェックを。電圧が初期値か、
6CA7の動作はどうか?カソード電圧、電流等々、
まず確認します。



318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 23:51:14 ID:xpwHH+ou
電源の整流ダイオードの1個が死んで、半波整流になってしまっているとコアは激しく唸る。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 07:06:58 ID:dFV9JOhu
>318
でもダイオードが死ぬとショート状態になるのでは?
オープン状態になるなら半波整流だからコアがうなるだろうけど。

オレ、かつて両波整流のダイオード、片側のPIV定格を間違えて配線した。
スイッチオンと同時に低定格のダイオードが飛び、ケミコンがパンクした。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 11:53:54 ID:pob8XIy6
314です。
皆さんご教授ありがとうございました。
鉄片の問題と思い込んでいましたが、いろいろ原因が考えられるのですね、
先入観を持たずにもう一度チェックして対処して見たいと思います。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 19:47:15 ID:lkTwFoTk
古い60Hz用のトランスで組んだアンプを50Hz地域で使うとハイビ−トの腕時計
みたいに唸るだろ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 20:01:34 ID:BtKG2jIW
アメ・ジャンのトランス使うと唸ることもよくある

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 03:55:08 ID:1G1t0YJb
>321
トランスに60ヘルツ用とか50ヘルツ用の区別はない。
承知の上でかいてるんだろうが、ここは初心者向け。
アホネタは控えたほうがよろし。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 11:07:17 ID:8+U/n3TS
>>323
周波数が変わればトランスの励磁電流が変わり 60Hz から 50Hz
では 60/50 = 1.2倍 となります。
現在も送配電に用いられるトランスについては 60Hz と 50Hz で
設計が異なります。
真空管オーディオ用電源トランスについて過去にこうした区別が
あったのか否かはわかりませんが、アホネタと切って捨てられる
ほどデタラメな話ではないと思いますよ。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 11:57:43 ID:8UZDKuA8

真空管スレで送配電用トランスの話を持ち出すとは K・Y

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 12:00:54 ID:8UZDKuA8
60Hz から 50Hz
では 50/60 = 0.8倍 となります。 じゃないのか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 12:07:36 ID:1G1t0YJb
>324
アマチュア向けの電源トランスでは
50ヘルツ60ヘルツ用の区別されていません。
過去のカタログでもそうした区別はないと思います。
たとえば、昭和30年代の山水電気の製品。
http://f2.aaa.livedoor.jp/~radio/siryou/4/sansui.html







328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 14:37:20 ID:8+U/n3TS
>325
50Hz/60Hz で(厳密には)トランスの設計に違いがあることを
実例を上げて紹介したまでのことですが ?

>326
インピーダンスは周波数に比例するとだけ書けばわかるよね ?

>324
321 の言う「古いトランス」が、山水電気の物とは限りませんし、
もっと古い物だったとしたらどうでしょう ?

実は古い低圧トランスに 50Hz/60Hz の区別があったという点について
は私もどちらかと言えば懐疑的です。
「唸る」点についても「磁歪音がシャーシに共振した」という解釈の
方がスッキリするんですが、これだと古いトランスに限らず、しかも
50Hz から 60Hz でも起こりますから、もっと実例があっても
よさそうで、釈然としないわけです。

329 :326:2007/12/24(月) 14:49:15 ID:8UZDKuA8
>>328
そういう意味ね わかった。
俺は60Hzの方が効率がいいから深く考えないで ? マークつけて書いたんだ。

どちらにせよ真空管スレで配電用トランスの話はKYだと思うぜ。

何の意味もないし

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 15:43:15 ID:1G1t0YJb
>328
何度も書いているけど、ここは「アンプ自作初心者」向けのスレ。
趣旨をお間違いなきように。

ここで話題になるトランスは、数十ワットからせいぜい300ワットの規模。
配電用よりはるかに小さい。
しかも常時通電しているわけでもないし。トランス自体の電力損失は
問題にはならないわけで。メーカーがヘルツに応じて2種類作り分ける
メリットはないでしょ? もちろん現在市販の製品にもそうしたものは
ありません。

実際にヘルツ別の製品があったのなら、321さんが実例を
あげてくれるでしょう。

可能性としては、鉄心の材料がよほど未発達だった、遠い昔かな?
でもそんな時代の製品の例をいまどき持ち出しても無意味なことはいうまでもありませんが。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 16:43:48 ID:iorwlIFx
ID:8+U/n3TS

アホだな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 19:00:26 ID:8+U/n3TS
>330
トランスの損失は銅損と鉄損だが、鉄損は励磁
電流によって生じ、生まれたエネルギーは唸る
ほどではないにしろ磁歪音となる。
このぐらいでわかるだろ。

>331
確かにそうだな、俺はアホだ、初心者に難しい
話をしても無駄だ、もう止める。 お前は賢いよ。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 19:03:15 ID:iorwlIFx
難しいとかじゃなくてズレてんだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 21:18:58 ID:/dG+MRhA
質問しづらい雰囲気になってきた。バイバイ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 21:28:20 ID:iorwlIFx
わっざとらしいw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 20:07:27 ID:SfkyhqC3
真空管のガラス管とベースが剥がれてしまいました。
手元にセメダインスーパーX2があるのですが、
これで接着して大丈夫でしょうか?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 22:58:24 ID:ogGkKZK+
真空管といってもST管だね。
セメダインスーパーってのはエポキシ接着剤かな?
チューブが2つあって、混ぜ合わせるやつ。

ベースの内側全面に接着剤を塗るのではなくて
数箇所に接着剤を塗布するって何かで読んだが。
ガラスとベースの熱膨張率が違うので
全面接着は好ましくないとか。

もっともオレ自身試したわけではない。そのつもりで。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 04:13:18 ID:GRU3VDur
就寝前は真空管アンプの電源を落とさなければいけないのでしょうか?
石アンプはつけっぱなしにしています。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 06:13:23 ID:Pv1/R44j
>>338
スレタイも読めないのかw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 07:18:29 ID:GE18KCkH
>388
寒い時期だから、暖房代わりにどうぞ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 11:28:03 ID:V6K6aruA
アロンアルファ流し込めば良い
つttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/tips7.htm
スーパーXは粘性が高いからムリ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 14:36:31 ID:6KhIAe5I
>>336
アロンアルファはダメ。エポキシもダメ。
接着剤が硬くて、熱膨張差による応力が全てガラスに掛かって、割れる可能性がある。
(したがって、応力を逃がすために点付けにする必要がある)

その点、セメダインスーパーXシリーズは弾性も耐熱性もあるので、
全周をべったり付けても大丈夫。

>>341
別に流し込む必要はなく、楊枝で隙間に塗ればよいのだから、粘性高くても問題ない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 14:59:27 ID:V6K6aruA
信じるか信じないかは、あなた次第

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 01:13:42 ID:WND+D/J/
セメダインスーパーXは例外的に120℃までOK。
弾性があるのは○だが、ガラスへの接着性は劣る点が×。
エポキシ系は一見硬いが60℃で軟化するので要注意。
ま、そういう意味では熱膨張によるクラックは起こりえない。
ST管はベース部分の温度は低いので2A3あたりならたぶん大丈夫だと思うが6AS7や5998は駄目。

つまりは、球によって適する接着剤が違うのであーる。


ベースが緩んだ球は、ソケットピン内部のハンダも劣化して痩せているので、ピンの先端から
しっかり半田流し込んでやるとよい。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 01:38:29 ID:02m4oZI4
>>338
お持ちのアンプがシングル管の場合、消費電力が大きい=電気代が嵩みます。
(出力の大小にかかわらず、消費電力は一定)

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 13:13:29 ID:xW9gKq3u
>338
電気代より球の寿命が心配。
音だしをしていて寿命がくるのは仕方のないことだけど
電熱器代わりでは球がもったいない。



347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:55:20 ID:Dra73JGQ
球の寿命は大雑把にいって5000時間から10000時間。
1年は何時間だったけ???

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 18:25:18 ID:xb25C93R
>338
俺は火事が心配
ひょんなことから火災じゃ洒落にならんからなぁ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 21:44:18 ID:zsrJtUOe
>>347
24×365=

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 06:04:27 ID:tbtBh29Z
>347
出力管や整流管はそんなに長くはなかろ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 19:23:26 ID:ReC+Mt0P
うちのRCA2A3は12000時間経つがとても元気だ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 02:17:21 ID:jO6bvPXY
とっくにぼけた音になっていると思うぞ  ↑

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 02:58:36 ID:kQx2E0Wx
○級とか、動作点がどうだとか書かないと
意味ないとおもいます。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:24:32 ID:LnKpGkwR
各部の電圧をチェックしようね。
プレート電流がどれくらい流れているかも。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 09:07:26 ID:ZEqSxW9j
351である。

Ep-Ip特性を取り直したが、カーブの角度はまだ寝てない、間隔も変わってない。
設計Ip時のバイアスも正常。
ゲッタも少し薄くなった程度。
定格一杯で使っているゆうのにRCAやSYLVANIA球はほんまにようできとるわ。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 15:36:18 ID:Jf6zVNeB
無理をさせない動作とか
電源投入時の工夫でいくらでも持つってことなのかな

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 15:56:37 ID:jO6bvPXY
んなあことはない

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:12:48 ID:fkQ/cmqA
うちのは20年間たま交換してない。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:36:42 ID:ZEqSxW9j
そもそも、球ごとのばらつきがかなりあるが、それは別とすると、
管種、出来具合で基本寿命が違う。
製造時に真空度も関係がある。
同じ球の場合、動作温度でほぼ決まる。
同じ動作条件なら通風と伝導冷却の具合で決まる。
だから、12AX7のように微少電流で動作させる球の寿命はとても長い。
12AX7の場合は、ボケるより前にノイズが増えてボツになる。
うちの12AX7も20年以上もっているのが何本かある。
整流管は劣化とともに管内電圧降下が大きくなって温度上昇が進むので劣化が加速する。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 17:39:23 ID:YPGXR+cM
通りすがりだけど、球の寿命が長いのは70年代以前の球ね。80年代のECG等
の球は結構劣化が進む。ちなみに中国製は最悪。ゴールデンドラゴンの12AX7は、
1000時間も持たずにTV7測定で棄却値。2A3も同じ程度だった。ノイズでるし。
現行球の数倍の値段ならきちんとしたお店から70年台以前の球を買うのが
おすすめ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 18:34:38 ID:Jf6zVNeB
御露西亞産はどうでごいますか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:48:21 ID:ZEqSxW9j
ホントのこと教えるなよ>360

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:08:36 ID:Ds+AP4XS
>>359 30年たって初心者に戻ってしまったものですが、戦争中か戦前の807を2本、安く買いました
エミッションを調べて懐かしいしスタイルがおもしろいのでよかったら使おうと思うのですが
ヒーター正常につけて、テスターで当たって何ma流れれば使えるのでしょうか
あまりに昔で忘れてしまいましたご存知でしたら教えてください

。あとまたどなたかご存知でしたら僕は出力トランスはもってないのですが、タンゴのU808を買うしかないのでしょうか
ネットで他に安いのが見つけられません、U808でもいいけど、かっこよすぎるような


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:22:34 ID:GVUIbvn9
>>355
RCAでもWEでも外れ玉はすぐ逝くよw
中国も良くはなってきたけど当り外れが大きい。
最近はロシア玉が一番安定してると某ショップも言ってました

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 01:24:20 ID:GVUIbvn9
まあ古い玉は無理が利かないので、取り扱い注意だな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 15:17:09 ID:XkoFN2Lg
春日無線変圧器さんの19AQ5単管・ヘッドフォンアンプ購入し
完成して作動も良好で一先ずは安心なんですが、なんかコンデンサ等を追加すれば
プリアンプになるみたいなのでチャレンジしたいとは思ってるんですが、なにぶん回路図読めないのでお手上げです(´・ω・`)
なんとか助けて貰えないでしょうか。

説明書についてたプリアンプにする方法みたいなのうpします。
どうやら点線の部分を追加すれば良いみたいに見えるけど・・違うのかな?
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/z9q80101151150.jpg
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/07u80101151440.jpg

取り合えず、自分で勝手に解釈したのでは、ピンソケットの5番に片方のコンデンサの足つけて、
片方を出力端子の+へ、-はアースへ、端子のRLはピンソケットから入力端子に繋げたのと同じに合わせる。
だけど、やっぱ違ってるかな・・・・なんせ本体絵みて組んだだけなんで・・・(´・ω・`)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 21:47:49 ID:I1sBQgt9
やめとけ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 22:09:42 ID:eWt+lyEt
この回路図で言うプリアンプは、
世の中でいうプリアンプとは違う。奇妙なシロモノ。
やめとけ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 23:31:13 ID:XkoFN2Lg
d
やめとけと言われても・・・折角だし・・・コンデンサ買っちゃたし(´・ω・`)
取り合えず、ダメ元で自分で頑張ってみます。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 00:49:24 ID:jD3L5mQH
366の作者って、背デカ+デブ+眼鏡+体臭強烈 なヤシ??

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 02:19:27 ID:lsxBq4Uv
うn

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 02:24:31 ID:lsxBq4Uv
しかし、こんなゲテモノ良くCDとアンプの間に入れようという気になるよなw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 07:38:11 ID:g5Cv6Upd
>369
失敗も勉強か。自己責任で。
紙に印刷してあっても、まともとは限らんよ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 11:15:17 ID:APHgWvuB
少なくとも マニュアル、回路図 の著作権には注意 だな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 14:29:05 ID:kVLiDCPk
OPTの替わりにカップリングコンデンサ入れるってだけでしょ。
別に何でもない気がするけど。
まあ、入力のトランスも外した方が良いと思うが。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 14:38:57 ID:zI/hpMkE
なんか不評だなwでも作ってみたいんよ(´∀`)
てことで今から取り掛かりますw

>>374
すんません、まずかったかのかな・・・今消しました。
普通に個人のサイトにうpされてたから大丈夫かと勝手に(´・ω・`)


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 18:42:03 ID:g5Cv6Upd
プリアンプと称しているけど、
これはいわゆるラインアンプだね。
どのくらいゲインがあるか不明だけど
VRを相当に絞らないとかえって使いにくいだろう。
音質も帯域が狭くなって前より悪くなる可能性が大。
385さんの指摘のように入力トランスを外したらどうなるかな?

いろいろ経験してみるのも、またよろしいかも。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 21:20:41 ID:zI/hpMkE
完成した(*´ω`*)テラウレシスw
ノイズの類も無く問題ないみたい。
音が悪くなったって事はないよ。
なんせ苦労して作ったっていう付加価値があるからなww悪いはずがないw

入力トランス外した方がいいという話ですが、、、
今のところ私の限界なので説明書が無い部分を弄るのは当面無理っぽい(´・ω・`)
少し高価なリード線と後ツマミと入力端子は見た目の良いのに変えたけど、それが限界w
ヘッドホンジャックも変えたかったが、売ってなかった・・・
取り合えず次は球変えてみるかな。
メインアンプはエレキットのなんだけど、それも変えてみたいし

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 02:38:20 ID:yO3hcwh6
まずはおめでとう。
数日間聞いているといろいろ気がつくところがあるかも。

球を換えたら、各部の電圧、特にカソード電圧を確認。
回路図の電圧との差をチェックしよう。
前の球とどれくらいばらついているかも調べてみよう。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 16:14:42 ID:nb//SE+H
d
電圧計るのか・・んなのやったことないけど(´・ω・`)やってみるw
それにしても真空管色々ありすぎてどれ買っていいやら・・
取り合えず、説明書の書いてある互換球買ってみる。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:47:09 ID:nb//SE+H
買いに行ったが良く解らん買った(´・ω・`)
数も少ないし、たぶん目当ての物も無かったと思う。
ちなみに欲しかったのは↓これ(色々クグって見た目で選んだw
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p89704813

それにしてもあの手の店は素人が気軽に聞ける雰囲気じゃないな('A`)
やっぱ通販で買おうw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:51:40 ID:680e5CJs
>380
電圧を測るのはアンプ作りには欠かせない作業。
動作確認には電圧チェックが必須。トラブった際にも役に立つ。
説明書に電圧値が記入してあったはず。これと同じような電圧に
なっているか確かめよう。多少の違いはOK。

テスタを持っていないなら、あれこれ互換球に手を出す前に
購入をすすめるよ。きょうびデジタルが2000円くらいで買える。
これくらいのものでも当面は大丈夫。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 19:58:31 ID:nb//SE+H
>>382
d
テスターは持ってます。
アナログの安物だけど・・・ついでに新しいの買うかな・・
今度球買ったらついでに計ってみるよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:44:06 ID:Msr7z+qS
>>378
ヘッドフォンジャックは海神で売ってるやつで
たしかクリフのS2って言ったかな?黒いプラスチックの
やつが評判いいみたいよ。
端子が金メッキのと錫めっきのと2種類あるけどその辺はお好みで。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 21:16:46 ID:nb//SE+H
>>384
d
くぐってみたけど、通販無いみたい?なんで他で探してみます。
住んでるのが名古屋なんで、ヘボイ大須しか・・・(´・ω・`)
態々どもです。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 14:18:36 ID:5h1Vr++7
スレ違いだったらごめんなさい

TU-879Sをウーハーに、石アンプをツィータに繋いだら、TU-879Sのヒューズが切れました。
スピーカーケーブルの抵抗が大きかった(実際、相当長かった)のか、変なバイアンプが悪
かったのか判断がつかなくて・・・
TU-897sは、8.5W+8.5W出力です。
偉い人お願いします

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:04:14 ID:A2k5zjJ/
原因はもっと別のところにあります。
386に書かれたことでヒューズが飛ぶことは誓ってありません。

ヒューズの切れ方を見てください。
飛び散って白く汚れていたら電源回路のどこかがショート事故起してます。
原型をとどめてプツンと切れていたら単なる劣化の可能性もあります。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:13:15 ID:5h1Vr++7
>>387
さっそくのお返事ありがとうございます。助かります。
ヒューズを確かめてみると、原型を留めています。新しいものに交換
したら作動したので、ヒューズが切れたものとばかり思っていました。
上と矛盾して申し訳ないのですが、今、テスターでヒューズを調べたら
反応しました。
もっと別のところに問題があるのかもしれません。
上で書いたとおり、8wのアンプに30mの銅線を繋いだのも原因かもしれません。
今は通常に作動しております。ありがとうございました。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:14:04 ID:x13ENo+j
電解コンをでかいのにかえたとか
ラッシュカレント

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:15:26 ID:5h1Vr++7
ちゃんとテスターで調べずに質問してすみませんでした。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:19:03 ID:5h1Vr++7
突入電源をラッシュカレントって言うのですね。今調べて初めてしりました。
トランスは、エレキット付属の物から交換してません。初めて真空管を作った
のが先週ですので。でも、音が出たときは本当にうれしかったし、めっちゃ気
にいってます。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 17:20:40 ID:A2k5zjJ/
>上で書いたとおり、8wのアンプに30mの銅線を繋いだのも原因かもしれません。

心配無用、それは関係ないです。
それから、そのアンプは、どんなにデカイ音を出してもヒューズ飛びません。
極端なはなし、スピーカー端子をショートさせてもヒューズ飛ばないし、真空管も痛みません。
そういう回路なのです。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 17:28:07 ID:5h1Vr++7
お忙しいところ度々、レスありがとうございます。
とっても気になっていたので、安心しました。
これからもよろしくお願いします。(*_ _)

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 10:43:36 ID:kszn3aew
ちょっと聞きたいんだけど、サンバレーのスレって無くなったのか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 01:32:35 ID:F/YOIP36
とゆーか、バイアンプするにしてもフツー球アムプを低音側に繋ぐかね?
TU879なんて出力トランスの低域特性キャパがないから50ヘルツで2Wも出したらクリップするぞ?
DCやポップノイズが出ないのも球アムプの美点なんだから高温側に繋ぐべし。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 07:00:18 ID:i1nIDisx
>395
いろいろやってみるのも勉強になるかと。
球は音が柔らかいってのを真に受けて低音側にしたのかも。
石アンプと入れ替えてみれば違いがはっきりするだろう。


>3386
石アンプの出力がわからないけど、ツィーターに
直結しているわけだから飛ばさないようにご用心。
ツィーターは単体では許容入力は2.3ワットしかないから、
著としたノイズ(たとえばアンプに動作中にRCAピンジャックを抜き差し)
でも過大入力となって壊れてしまう。

スピーカーシステムだと許容入力が数十ワットというのが普通だが、
これは音楽成分のほとんどがウーファーに入力されるから。
コイルとコンデンサで構成されたネットワークの作用でツィーターには
高音しか入力されない。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:34:36 ID:BKYVAKoT
>>394
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1192458852/
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1198597330/
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1172273285/
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1199381135/
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1193412134/
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1193385150/
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/ticketplus/1187491812/
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/wres/1194686872/
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1190186560/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1104602380/
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/enka/1066486664/
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1066233865/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dance/1156994611/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189149553/
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1021228560/


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 23:03:51 ID:dEpZ6Cdg
>>386>>388
どこか接触不良なのではないでしょうか?
半田付け不良?とか

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:16:27 ID:VO//CqON
http://blog.makezine.com/archive/2008/01/make_your_own_vaccum_tube.html
誰か作った人いる?

400 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2008/01/14(月) 17:35:02 ID:HHtUmtgC
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    400ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:23:49 ID:NUMPu0bX
>399
面白すぎる動画。
真空ポンプとかガラス工芸用のバーナーとか高周波加熱装置とか
アンプつくりとは違う機材がいる。この人、その方面の専門家では?

7.8年前だったか、直熱三極管(出力管)を手作りして
売り出した人がいたね。1本15万円だったかな。いまどうしているだろう?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:53:24 ID:SATgr+sG
>>401
P&C だね。また始めるつもりがあるらしい。
ttp://www.pandcamp.com/

こういうのを見ると、真空管作りもまだロストテクノロジーじゃないんだなあと
若輩者は思ってしまう。ブラウン管やマグネトロン管は別としても。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 10:14:39 ID:1Go1AE62
テンプレに入れるべき動画かと

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 18:46:46 ID:EfECcHyC
すんません。
5k-4,8,12,16とあるOPTを8k-6で動作させたい時
√8000/6=36.5 5000/36.5^2=3.75
よって4につなげば8k-6と同等になる。
であっていますか?
算数苦手で自信ありません。
よろしくお願いします。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 19:01:31 ID:M7fpOnEI
インピ同士なら比例するから、2次の4に6繋げば、1次の5Kも50%増しの7.5K

でいい筈

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 19:06:26 ID:M7fpOnEI
まあその計算でも良いとおもうけど、ようは7.5KΩ-6Ωで若干低めにでるわな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 19:39:08 ID:EfECcHyC
>>405,406
回答ありがとうございます。

若干低め・・・そこのところでどうなるかが判らないのが僕のような
素人の悲しいところ。
今は8k-8の組み合わせしかないOPTなんすよ。
6オームのsp買ったので新しいOPT買おうと調べたら
404に書いたスペックのが有ったんです。
現状のOPTに6オーム繋げたら出力管の負荷線が変化するのはわかるんですが、
それが変化するとAMPがどうなるかが今市よくわかっておりません。
音が変わるのはともかく、なけなしの金はたいて作ったAMPが
痛む、もしくは短寿命化が心配で。。。。
でも6オームのSPも繋げたいし・・・

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 20:02:04 ID:M7fpOnEI
全然問題なし。SPそのものにバラツキのほうが大きいくらい

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 23:25:44 ID:GZb+yTyL
ほぇ〜 そうなんですか。
さっそく繋げて聞いてみます。
ありがとう、感謝します。

410 :-:2008/01/17(木) 00:11:08 ID:JRRQr5qO
http://10.dtiblog.com/n/novi/file/Qt-BSch3V---nYaha.png
 この回路の真空管を6N1Pに変えて、アンプを作ったのですが、
ONOFFのポップ音が聞こえるくらいで、音が鳴りませんでした。
そこで、いろんな端子を弄くり回していたら、真空管ソケットのINとOUTを指で触ると、
ノイズと共に微かに音が鳴りました。指を信号が通っているのかと考え、真空管をソケットから抜いて、
同じように触ってみたところ、一切反応がないので、そうでは無いようなのです。
どのような原因が考えられるか、教えてはいただけないでしょうか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 10:37:00 ID:uESMQfuA
DCジャックから 12V入力してオペアンプの電源IC 7812 の出力は出てるの?

412 :-:2008/01/17(木) 13:03:49 ID:nR2k5L/D
>>411
はい出ています。恐らくOPAMPは駆動しています。
よろしくお願いします。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 23:24:40 ID:nhyiKaMk
>>410

ゼロバイアスかよ…
プレート電圧どのくらいにしてる?
下手したら球壊れるよ!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 23:36:40 ID:2yqG2cLG
これはヘッドホンアンプかな? 
グリッドの抵抗は1MΩかな? 数字が読めないので。
グリッドリークバイアスだろね。
B電圧は12ボルト? 
電圧は出ていてもレギュレーターは効いていないのでは?


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 00:34:21 ID:noNKk4LZ
低電圧動作なのに6N1Pの曲線が寝すぎて、電流流れてないんじゃない?

416 :410:2008/01/18(金) 02:09:51 ID:+KhJN8ns ?2BP(0)
ご返答有難うございます。

>プレート電圧どのくらいにしてる?
7V前後になると思います。
>B電圧は12ボルト?
はいそうです。12VでOPAMPの駆動をしています。
>低電圧動作なのに6N1Pの曲線が寝すぎて、電流流れてないんじゃない?
6DJ8
 http://image.blog.livedoor.jp/greenthumb2/imgs/3/4/34f80439.GIF
6N1P
http://image.blog.livedoor.jp/greenthumb2/imgs/a/0/a0a7574d.GIF
なるほど!特性表を確認してみると、6DJ8は低電圧において、曲線が立っていて且つ、電流の変動が2倍ほどありますね。
そこを、互換球とされている6N1Pを突っ込んでみたのが間違えなのかもしれません。
それ以外に原因も見当たらないので、6DJ8を入手してみたいと思います。
わざわざご教授有難うございました。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 11:04:12 ID:4ss7ok4A
ここで聞くのはスレ違いなのかも知れませんが・・・

パソコンの音源を真空管アンプにつないでネットラジオなど楽しんでいます。
が、どうもサーというホワイトノイズが気になってしまいます。
CDプレーヤーを直接つなげるとノイズは出ないんですが。
簡単で安価にこのノイズを取る方法がありましたらご紹介いただけませんか。
よろしくお願いいたします。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 13:04:17 ID:AgCqDyc8
最近の2、3wayスピーカーは、トランジスターアンプで駆動することを
前提に設計されているため、複雑なネットワーク構成をしている。
位相の整合性を考慮ている。

でも、このスピーカーと真空管アップで鳴らしたら、真空管アンプの特徴
のアウトプットトランスにの影響による高域の位相のズレや、低域の緩さが強調され、
良い音質でなくなる、音楽性が低下する。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 13:20:55 ID:noNKk4LZ
>>418
池沼ですか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 13:50:59 ID:3LquHu74
>418
ううっ、恐れ入った迷論濁説。
そうなら、真空管アンプはまったく使い物にならないわけだが、
そんなことはない。

お笑いネタ??


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 14:14:41 ID:E3F1SIr5
つまり 俺はまともな真空管アンプを聴いたことねぇんだ
と言いたいらしい

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 14:52:48 ID:hvdQCf7a
>>418
まずは日本語から勉強な・・・

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 15:32:55 ID:AgCqDyc8
タマのアンプは。極めてノイズを拾いやすく、
SN比が劣悪なものになりがちな欠点がある。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 15:36:43 ID:AgCqDyc8
タマのアンプは、出力が小さいので、余分なネットワーク回路を持たない
フルレンジSPがもっともお似合い。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 15:44:20 ID:E3F1SIr5
>>424
170Wの球アンプ使ってますがなにか?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 16:24:15 ID:AgCqDyc8
1000w のTRアンプ使っていますがなにか?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 18:56:36 ID:rAmTND0I
>> 424がフルボッコwww

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:56:05 ID:noNKk4LZ
ID:AgCqDyc8

真性ですか?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 00:54:14 ID:4GGRfNbG
ウッドベースを家具型大型楽器全くそう思う。 色艶、姿、高級家具みたいに美しい。
芸術作品と言える。 見ているだけでうっとりする。インテリアとしても最高。
そして、パラゴンによく似合う。しかもパラゴンは楽器型という人もいる。
高級家具型楽器型スピーカーを真空管アンプで鳴らすと悦に入ってしまう。



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 14:21:48 ID:hh+wjzfq
パラゴンって今月のMJに出てたし、気になってググったがスゲーなこのユニット!
構造もさることながら、ほぼ手作りってのが凄い。とても手が出せんw
現代の技術を以ってもこんなユニットはもう作れんだろうな。。。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 14:36:22 ID:9Qgt6IwA
あんな時間軸が滅茶苦茶なのは何処も恥かしくてだせんだろw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 16:36:14 ID:hh+wjzfq
そうかなぁ?木工技術アピールできると思うが
天童木工あたりならできそうw(激しくスレ違い棚)

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 18:10:13 ID:N6zACgW8
真空管のほうが聴いてていい、たぶん真空に音の秘密があると思う。
真空とか電子とか、アンプつくる程度の電気の知識より遥かに深い自然の秘密がある気がする。
トランジスターは半導体なんていうしょせん抵抗の出来損ないとかいった人いるけど。
そのとうりと思う。
真空管がストレートで音離れがいいように聴こえるのは、素子の良さだと思う。
半導体だと、ベールがかかっていると言うか、のっぺりべったりなかんじ。



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:02:13 ID:LTdpqUfG
>>433
つ MOSFET

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:31:54 ID:6GE0XkIJ
>>433
知識のないやつほど、そうやってオカルトに走るんだよなwww

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:34:07 ID:6GE0XkIJ
マルチに吊られてしまったじゃねーかwww

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:27:46 ID:0z8d4nKC
真空管の板にも同文あり。
マジレス不要。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 07:02:49 ID:wyWCAq8c
先日こちらで質問させて抱いた折、その回路では6N1Pでは駄目だと指摘していただき、
仰られたとおり、真空管を特性のあったもの(ECC82)に代え、減圧用の抵抗(図では47kΩのもの)を200kに代えただけで、
無事音が鳴りました。有難うございました。
 しかし、もう一つ問題が持ち上がりました。左の音が右の音よりずっと小さいのです。
ボリュームの問題かと考えましたが、直結させても同じでしたので、そうではないようなのです。
接触不良は確認しました。この問題の原因が思い当たる方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授を願いたいです。
よろしくお願いします。
この回路です。
http://10.dtiblog.com/n/novi/file/Qt-BSch3V---nYaha.png

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 11:16:22 ID:SlreaDLO
>>438
プレート電圧を比較してみては?
各抵抗が左右同じで有れば球のばらつきかな

外部から入れる電圧は16〜18V位にした方が良いよ
あまり高くすると7805の発熱が心配
あまり発熱するようだと、7805のINを7812のOUTから取る
なんだか妙な設計だね

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:56:38 ID:wnmd10dg
>>438
7805をダイオードで電圧かさ上げして使うより
素直に7806使ったほうがいいと思う。
あと6DJ8相当の欧州の型番はECC88だけど、まさか12AU7/ECC82を
そのまま6DJ8のところに挿してるわけじゃないですよね?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:16:46 ID:NjPD7axO
>>438
6DJ8と12AU7はヒーター電源違うのでつなぎ方変えないと、駄目じゃないかな。
多分、ヒーターがつながってる方だけ音出てるんじゃないですかね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 03:41:15 ID:/r5sX5Pe
12AU7のようなミューの低い球はゼロバイアスでは
うまく動かないと思われ。
47キロを200キロに変えたのはなぜ?
これは負荷抵抗だろ? このあたりをいじると動作点が変ってくる
のでは?

そもそも原回路では球は6DJ8なんだろ?
その通りに組まないのはどうして??






443 :-:2008/01/23(水) 04:50:35 ID:SrlqHix2
>>439-441
ヒーターの接続はもちろん変更してあります。
左右の真空管への信号線のみを逆に付け替えてみると、音の大きさが左右逆転しましたので、
>>439
にご教授頂いたとおり、真空管の左右のバラつきのようです。
バラつきというには余りに差があるので、店に交換できるか尋ねてみようとおもいます。
有難うございました。

444 :腹減りさん:2008/01/23(水) 07:00:05 ID:6gScs/pU
キットの真空管アンプを作りました。最近刺激臭?と
言うかすっぱいような異臭が出てきます。
なお、音は普通に出ていますし、液漏れも視認は出来ません。
使用していると危険ですか?
詳しい方教えてください。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 07:47:40 ID:MQDluJU5
>>444
過電流でトランスか抵抗が焼けているのではないか 危険なにおいだな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 21:05:32 ID:a5vq7trw
>>444

感電に気をつけながら各所の電圧が
所定どおりか確認すること。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 20:42:40 ID:Sjrg1smC
あのー・・・・超初心者ですみませんが・・・・・・」

質問してよろしいでしょうか?

自作する本でプッシュプルのアンプを作ろうとしたのですが
真空管が都合により、同じメーカの新品ですが、ばら売りの物しか手に入りませんでした
聞いた話によると特性のそろったペアチューブでなければならないそうです
自己バイアス回路ですが回路上や音質上大丈夫なのでしょうか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:03:58 ID:SnbcvDGu
出力トランスのメーカーと型番は?
PPで問題になるのは球に流れる電流のアンバランス。
これが大きいと出力トランスは十分な性能を発揮できない。
出力トランスにはアンバランスにシビアなものと
あえてそれほどシビアにはしていないものがある(設計方針の違い)。

トランスの説明書に許容アンバランス電流といった表記がでているはず。
この範囲におさまっているかどうか、確認を。
バラ売りでも許容範囲内に収まっていれば問題なかろ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:17:28 ID:u0/BInbT
許容アンバランス電流が比較的多い変圧器(U405等)でも
アンバランスは出来るだけ少ない方が良い
出来たら半固定バイアスにしてバランス調整できるように
しておいた方が良いと思う

450 :sage:2008/01/27(日) 23:13:32 ID:Sjrg1smC
ノグチトランスのPFM-15Pです
アンバランス電流の説明には160mA〜140mAと書かれていますが
確認はどのように測定したらよろしいのでしょうか?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 23:16:25 ID:Sjrg1smC
↑すいませんsageを間違えました・・・・・・

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 23:28:29 ID:Sjrg1smC
>>449さん
ありがとうございます
最悪に特性が違ったら半固定バイアスの回路を調べて改造いたします、

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:41:50 ID:/RPv12lF
>450
アンバランス電流はそんなに大きな数字にはならないが……
それは巻き栓の許容電流だろ? 記載はないのかな?
ないなら、少々アンバランスでも問題ない設計なのかも。

特性がどうのこうのって書いてるけど、測定器をお持ちかな?

この書きっぷりでは、あれこれいじるのは後回しにして
まずは音出しにこぎつけたほうがよろしいかと。
電流が少々アンバランスでも音が変になるほどのことはないから。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 02:55:01 ID:7NGnsX3i
回路図
http://10.dtiblog.com/n/novi/file/Qt-BSch3V---nYaha.png
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/433/38/1/YAHA_U.png
真空管を買いなおしたら(12AU7)音が鳴りました。噂どおり、全く聞き疲れしない音で満足しています。
動作時にサーというノイズが乗るのですが、真空管を利用している以上しかたないことなのでしょうか?
近所のハムおじさんの放つモールスを受信してしまうので、発振しているのかなと思ったのですが、
ヘッドホンや回路が燃える様子も無いので、違うのかもしれません。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 08:42:54 ID:H5Xdow/f
>サーというノイズ
は自然界のホワイト・ノイズです
トランジスタ・アンプの入力をショートした上で音量を上げ、
スピーカーに耳を近づけて聴いてみて下さい

ハムの電波を受信してしまうのはアンプ全体や増幅素子の入力インピーダンスが高いと
起こり勝ちです
回路図の場合、入力ボリュームは50KΩとそれほど高くはありませんが
初段の真空管のバイアス方式がグリッド・リーク・バイアスなのでアースに対する
インピーダンスが高いはずです
大きな電波源が近くにあると、配線の仕方のよって電波を受信し、グリッドで検波して
音声信号となってしまう可能性があります
グリッド・リーク・バイアス回路とグリッド検波回路を比べて見ると判ります

配線を最短にし、回路全体を金属シャーシ内に納めでノイズの侵入を防ぐ、入力の配線にシールド線を使う
などは電波障害対策に限らず一般的ですが、近所に無線局があるなど強い電界にある場合は
真空管のグリッドへの配線をフェライト・ビーズに通すと高周波の侵入を
阻止できます
入力回路を小容量のコンデンサーでアースに落とすこともありますが、オーディオ的には音が変わってしまう可能性もあります

フェライト・ビーズ 電波障害 などでぐぐって見て下さい


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 16:56:22 ID:eS7g+5Ch
>>453
ノグチのPPトランスは巻線にギャップを入れてないから
アンバランス電流の余裕は殆んど無い
5mAもアンバランスならまともな特性は出やしない
知ったかぶりが憶測でものを書くのはやめよう

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 20:31:27 ID:H5Xdow/f
それでは 2CH のほとんどが休止状態になるよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 20:42:04 ID:CSAcspZp
すぐかみつきたがる御仁も多い

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 00:59:53 ID:g9aoAEh8
B電源を作るときに、ぺるけさんとこのTR型リップルフィルタと、
チョークトランスを組み合わせたいときに、
Di→C→TRフィルタ→チョーク→
Di→C→チョーク→TRフィルタ→
と、どちらがよさそうでしょうか。
TRフィルタが前の方が、チョークが唸らなくてよいと
どこかの記述で読んだような気もするのですが...

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 02:02:37 ID:5HMX9uFf
>>454
電子工作をはじめたばかりなので、的外れなことを書いているかもしれませんが、
うちでは6DJ8系で聞いてますが、無音の時以外はノイズは気になりません。
回路図とうちの違いだとオペアンプの4-8に0.1uFの積層つけてます。
(関係ないかもしれませんが)
後は>455の方が書いてる、入力をシールド線にしたりとか、グラウンド系の
配線を見直して、うちでは結構改善しました。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:10:33 ID:FBFpLKQG
>>455
>>460
ご教授有難うございました。
そのことを参考にして、改善に挑みたいと思います。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 15:25:35 ID:F5qykRUL
http://rating10.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=yfxfp699&filter=-1&u=

内山w

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 20:58:33 ID:O/mZQHiG
>>453
>>456
教えていただきありがとうございます!
回路をくみ上げて音だしをしてみてから考えて見ます、


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:30:51 ID:VGHsxHiw
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/car/1180331150/
珍回答続出なのでアンプに関する質問をしないで下さい。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/car/1201276440/
※アルパインの悪口は絶対禁止です。
ましてパイオニアを誉めた日には‥

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 02:16:55 ID:Q8Yg9Zqc
>>455
入力を短絡させると、ホワイトノイズ以前にハムノイズが聞こえることに気づきました。
発振している気がしなくもありません。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 05:24:37 ID:guNqI2uP
http://www.ccn.aitai.ne.jp/~a-sakai/E180FSS.pdf
この回路の、100MFっていうのは、100ミリファラッドのことでしょうか?
もしかして、100μFの誤字かなと思ったのですが。
200Vの耐圧のある空気2重層コンデンサなんて聞きませんし・・・

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 07:43:21 ID:Lq44eWJG
>466
電源の平滑回路だから、100μFでしょ。
でも6688という球、わかってるのかな?
ハイgMの高周波増幅管だよ。
こんな球を電力増幅に使っても
ミリワット級の出力しか出ないだろう。
なにより発振にご用心。

ここにカキコをするところをみると
ビギナーの方だろうけど、こんな球でなく
ありふれた球を使った回路を手がけたほうがよろしいと。





468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 09:10:02 ID:ajICzq9Y
坂井電子 とかのキットか製品でしょうか?
MF はμファラッド の略表記です
μ の活字がなかったりした昔の習慣です
>>467 の言うことはあまり気にせず、安全に注意して何でもやってみて下さい

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 21:09:48 ID:X2bXQt44
>>468
E180F/6688ってよい球なんだけどねえ
でも>>466が書いていることも正しい
15000マイクロモーも有る球 初心者が扱うにはじゃじゃ馬すぎる

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:36:25 ID:S5x/sUPC
http://www.flickr.com/photo_zoom.gne?id=4292879&context=set-47029&size=l

これは美しい、パラゴンとウッドベースに真空管アンプを前に、
天津祈言を唱えながら真剣に手かざししたら、パラゴンの音が
まろやかになった。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:46:20 ID:JksBJZWF
マルチのアホカキコ、やめろ。
冷水で顔、洗ってこい。

472 :偽物撲滅にご協力を:2008/02/02(土) 08:19:20 ID:HYXjFsuW
ttp://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u20488781

これは、東独RFTのEL34であって、TELEFUNKENではない。TELEFUNKENでないものをTELEFUNKENとして
売っている詐欺師。こんな香具師はくたばって死ね!

中後期TELEFUNKENのEL34は、確かにRFTからOEM供給されていた。しかし、真正TELEFUNKENのものは
ちゃんと受け入れ検査をして、TELEFUNKENの規格に合格したものだけをTELEFUNKENの製品として販売し
ていたはずだ。だから、訳知りの複数の人間から違反申告を受けて当たり前だ。みんなだまされるな!

uchiy1961の販売方法だと、現行の中国曙光から直輸入した300Bを、「ゴールデンドラゴン製です!」と言って
売ることも正当化される。ゴールデンドラゴンの300Bの製造元は曙光電子だが、これが一旦英国に渡って受け
入れ検査がなされ、ゴールデンドラゴンの自社規格をパスしたものだけ出荷されている。だから信頼性も上が
り値段も高い。

おとなしく、TELEFUNKENのブランド名を出さず、単に東独RFT製です、といって売っていれば、こんなに叩か
れることは無いのに、馬鹿な香具師!


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 09:01:56 ID:azwRZbmV
↑マルチポスト

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 02:15:35 ID:ruatwyBh
双三極管(12AX7)の片ユニットだけ使用しても問題ないですか?
修理の際にトーンコントロール回路省いたら、片ユニット余ったお。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 02:25:38 ID:Ww9bQJoo
そのままでも問題ないけど、全部Gndに落としとくのが吉

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 13:57:39 ID:ruatwyBh
なるほど
レスサンクスです

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 09:55:13 ID:KIIzH4N/
●【アンチVS信者】サンバレー10【店主日記】

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1202518286/l50


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:28:02 ID:V9rRqElC
45シングルを作りたいのです。
P&Cの45シングルキットは如何なものでしょうか?
どなたか御存知の方いらっしゃいませんか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:52:55 ID:RKjxnOXd
P&Cとか爺さん信者向け商品だからw
エレキットやアドバンスのほうが無難じゃない?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:08:07 ID:AiF3BbDA
聴いたことないけどサ
値段みると部品代だけみたいに思えるね
あのスタイル(無骨)とコンセプト(たぶんシンプル&古典的回路とビンテージ部品)
が受け入れられれば良いんじゃないの



481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:22:11 ID:RKjxnOXd
まあ確かに45Sに関してはボッタクリとまでは行かないな。
球だけで2万するから・・・

482 :478:2008/02/14(木) 09:50:47 ID:MqG7VST2
P&Cについては、「本格派」「シブイ」など概ね良い評価を目にしていたので
期待していたのですが・・・。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:52:24 ID:Ku4ChGRP
「本格派」はWEヲタとかの爺さんたちにとってね^^


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 11:46:02 ID:qZrR7pno
初心者が45Sかよ?
自己矛盾だと思われ。
おとなしく現行球のキットにしといたら?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:40:20 ID:bVWDaogB
初心者 かどうかわからんぞ
ここはひとつ 批判的意見にもかかわらず果敢に挑戦してほすい
ただ 組み合わすスピーカーによるね


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:14:50 ID:strbih2e
初心者に最適の三栄無線の6BQ5s、在庫無しになっちゃってるね。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:08:25 ID:auciwxQd
>485
確かに。相当にヒネた初心者かも。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:05:04 ID:6On/pGgA
P&Cのキットはそれなりに手ごわい。
付いてくるのはカタログ兼用の配線図と、完成例の内部配線写真が1枚だ。
マニュアルなんてないぞ。
マニアはにやりと笑ってしまうぐらい、嬉しいが。
ここのWE293Appステレオアンプを15年前に作った。
当時まだ価格は12万円台だった気がする。
内部パーツは国産品が殆どない。
回路図が読めて、数台の自作経験があれば、お茶の子さいさい、朝飯前だ。。
アース母線には2mm位の銀単線が付いてくる。
シャーシはハンマートン塗装の鉄1.6tだよ。
ヒーター配線や、シャーシのアースポイントなんかがってん承知、アドバイス無用
という人向け。
ちなみに上記のWE293Appアンプは、動体保存中。
コンパクトで、なかなか粋な感じがよい。

489 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/18(月) 09:58:38 ID:gaIbvTN2
VT52&300B差し替え可アンプを作ろうと思ってまつ。直結回路http://www.mizunaga.jp/ampshop/300bdc3.gif
こういう回路だと高価なカップリングコンデンサが省けていいなと思うんですが意外に採用してる例
ないですよね。なぜなんだろう?初心者なので各回路の特徴とかしりません。よろしくご教授おながいしまつ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 00:05:00 ID:F43vT4Fd
>>489
上記の回路だと初段6SL7のプレート電圧+カソードフォロア6SN7のグリット電圧
がもろに300Bのグリットにかかるべ(普通の設計で150〜200V位かなあ)
そうなると300BのB電圧をその分高くしてやらねばならん
だとすればだよ300Bのプレート電圧を350Vだとするとバイアスが75v前後だ
上記の電圧を加えれば575〜625VのB電圧を必要とするわけだ
でもそのうちの225〜275Vはバイアス抵抗で全部熱になる はっきり言って
効率悪い
それに6SL7単段で75V振るのはちょっとキツイね
昔 征矢さんが初段を6SJ7で300Bを振った記事をMJに書いていた


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:34:53 ID:M3Jz9wiE
>>489
その回路は2A3クラスまでは良いと思うけど、
300Bクラスになると、↑の人の言うとおり困難。
まあ出来なくはないけどw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:42:20 ID:4L53f1GI
490&491さんレスありがとうございます。なるほどです。300Bクラスだと無理
があるわけですね。ならばVT52だといかがでしょうか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:35:38 ID:F43vT4Fd
>>492
VT52だったら 250Vで-50V位だから6SL7で十分振れる
ipも35mA位だから現実味は出てくるな


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:48:42 ID:7BW/kk+J
6SL7一段でVT52を振るんだと、頑張ってもゲインが無帰還で15dBくらいしか
取れないが、そんな低利得なアンプでいいんだろうか。無理に利得を稼ごうと
すると6SL7の出力インピーダンスが上って高域特性が悪化するし。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 03:28:03 ID:CIDgjp7I
493さんご教授ありがとうございます。494さん自分とこのスピーカーが能率
105あるんで出力は1W〜3Wあれば十分です。むしろノイズ対策が問題です。
糞高いカップリングコンデンサを省くことが出来るならこんないいことはありません。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 07:44:04 ID:agoAmnuw
なんでクソ高いものじゃないとダメなの    クソ安いコンデンサで十分

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 21:22:58 ID:jyxf6Q1B
直結が悪いというわけではないが、かえって難しくしてる気がする。
VT52買える財力があるのなら、カップリングCなんてたかが知れてるよ。
結果的に高くなった終段の+B電圧をどうまかなう?
過渡的に発生する、要求以上の高電圧の対策はできてるのかな。
カップリングCがないだけで、気を使う部分が増えるだけかも。
「ロフチンホワイトの七面鳥現象」は知ってるよね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 21:30:35 ID:Ka3yfrS3
>>497
>>489の回路だと「ロフチンホワイトの七面鳥現象」は起こり得ない
最もあまり良い回路だとも思えないが
VT-52使う場合俺ならトランス噛ませるかチョーク結合にする

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 21:38:56 ID:1O1UKd9e
ふつーに、カップリングコンデンサ2個で、76-76-VT52じゃだめかな(´・ω・`)

500 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2008/02/20(水) 21:49:40 ID:YIp3LXFe
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    500ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',   


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:33:09 ID:/wbvk3g/
何も無理してまで全段直結にせんでも…高価なコンデンサなど使わなければ済む話だし。
直結にしたいがためのカソフォロなんて珍しくないし。それでいい音がするかは別問題だし。
出力と利得がごっちゃになってるようだし…

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 07:32:23 ID:seLiwnFQ
電源が相当な高電圧になると思う。
きちんと計算してご覧よ。
市販のトランスで使えるものがあるかどうか。特注する?
あったとしても、大出力アンプ用の大きな(高額な)ものになるかも。
結合コンデンサよりはるかに高くつくのでは?


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 08:02:22 ID:XerbnWFJ
皆さんレスありがとうございます。そこらへんの事がかっていない初心者だからこそ
この初心者を救うスレにきたのですよ。コンデンサ使うとしたらVcapテフロンを
使います。今使っているのがオーリキャップなのでそれより良いものとなるとそうなります。
人間良い物を知った後に悪いものには戻れません。直結回路を採用している例を見かけないのは
やはりそういう事情からなんですね。参考になりました。ありがとうございます。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 08:58:17 ID:fpbPG1sw
オーリーキャップより良いものだとVcapなんたらだという考え方がいかがなものかと言っているんだが

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:55:40 ID:RxJmO77B
初心者なればこそ、高価なコンデンサなどに頼るべきではない。
だいたい、高級品を使ったから良い音だなんて、まず思い込みだ。
高耐圧のパスコンのほうが余程高くつくだろうしな。

別に直結が悪いわけでもないが、無駄な努力をして何になる?


506 :Sui:2008/02/21(木) 19:19:56 ID:NenVImPk
>>478
3〜4年前に作った事があります。
P&Cの45skitは大変良い音がします。但し、配線ではなく、半田付けを上手に
する必要があると思います。
私は、線と線をくっつけて、半田を十分に流すようにしました。
2A3,71Aに改造するのもかんたんです。何れも良い音がします。
タンノイのウエストミンスター、ランカスター、アルテックのA7,A5、
インフィニティのルネッサンス90、ダイアトーンのDS-A1、B&W801マトリックス3
ハーベスのコンパクト7など、いろいろなSPで聞いていますが満足しています。
入力感度が高すぎるのがチョット困りますが、勿論、そのままでも良いです。
が、CDの場合、音が大きくなり過ぎて、VRが上げられません。
配線材が少し錆びている場合があり、良く、磨く事が肝要です。私は、
この線材が音を良くしている?一つの要因ではないかと思っています。
挑戦してみてください。石川県のある自作AMPの会でも、好評でした。

507 :(酔)短パン:2008/02/21(木) 19:34:45 ID:m2Ru6a+p
>>500
賭けなくなるとキリバンゲットでいくしかないなら。。。

そろそろ出て行けば?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 22:16:55 ID:kzGy1Ie/
>>502
常識的な動作でB電圧が450〜500Vだぜ
フィラメントも6.3Vでエミッションがとれる
市販のトランスで十分だ なんで特注する必要が有る?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:21:55 ID:g16eN4Oi
>508
ボクちゃん、ちゃんと文章、終わりまで読もうね。



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 02:41:36 ID:ufnpX684
そもそも同じ300Bでも、まず動作点を定義しないと高圧になるかどうかもわからんでよ。

まあそれより何より、カソード側に高抵抗入れることにより
カップリング入れる以上に音質劣化するのでわ?
ロフチンが何処となく力ない音なのは、そのせいな気がするw

カソートフォロワーで直結すれば十分だから
前段とは普通にC結合でいいんじゃね?
それと音質に拘るなら、バイアス固定にした方が吉。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 02:46:18 ID:ufnpX684
プレート側に入れても、レギュレーション悪くなるけど
カソード側だと、更に影響大きいでしょ・・・

512 :478:2008/02/22(金) 15:21:32 ID:RO0I6Z0F
506さん、情報ありがとうございます。
なかなか手ごわそうなキットですね。
「配線材を磨く」とは、アース母線のことでしょうか?
わたしは回路図から実体図を拵えることは特段苦にはならないのですが、
できれば写真一枚でも付属すれば有難いですね。
不躾で申し訳ありませんが、他にお気づきの点(制作上のポイントなど)
があればご教示ください。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:48:00 ID:p27CZ5ZT
回路上はシンプルに見えてもケミコンとかに信号電流ながれてたりする。
シングルなんてそんなもんw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:33:22 ID:akAgKPRt
シングルは終段の電源のケミコンに信号流さないと音が出ないよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:49:08 ID:z+hTJzqI
ロフチン信者なんて理論的なことはわからないよ^^

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:02:35 ID:KE4GtO8P
電源に足を取られるのは、シングルに限った話ではない。
そういえば「音がケミコンを通らない」とウリにした連中がいたが、アレと同じ全段差動信者かい?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:10:46 ID:z+hTJzqI
>>516
トランスと同じで全電流が流れるのと、
アンバランス分だけ流れるのとでは違いが大きいねw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:18:02 ID:qLkSoW/R
サイズ:小型(小さければ小さいほど良い)
価格:5万以下、
方式:プッシュプル、
配線:基板なしの手配線
真空管:入手性がいいもの
板金:加工済みでも未加工でも可、

この条件のキットがあれば教えてください。




519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:47:03 ID:sEXLDn97
プッシュプルだと5万超えちゃうね。
ttp://akiba.geocities.jp/sunelledata/

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:15:42 ID:FMNlF9pi
>518
藤本伸一さんの50BM8PPはどうかな? 価格は条件を満たしている。
シャーシ加工が必要だけどトランスも角穴ではなく
丸穴でOKのようだし。50BM8なら入手はそれほど難しくはないでしょう。
http://www.ymalab.com/~shinichi/Kit-hanpu02.htm


521 :518:2008/02/25(月) 02:03:05 ID:jWD4tgay
>519、520
ありがとう。あるもんですね。
6BM8って入手はどうでしょう。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:36:06 ID:FMNlF9pi
6BM8は難しいかも。あっても高いでしょう。
オークションでは相当な値段です。
でも6BM8はヒーター電圧違いの球(ヒーター以外は同じ、
50BM8もそのひとつ)がいくつもあって、店頭などで安値で見かけます。

8B8(8.0ボルト、0.6アンペア)
16A8(16.0ボルト、0.3アンペア)
32A8(32ボルト、0.15アンペア)
50BM8(50ボルト、0.1アンペア)
等々。
8B8は知られていないためか特に安いようです。
ヒーター用のトランスを工夫してみてはいかがでしょう。




523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 03:32:40 ID:Kx98Nj/d
6BM8って何で高騰したかと思えば、ソブが製造中止かい?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 16:40:04 ID:CUi2IX/z
5.6年前なら1.3Kでペア買えたこともあったんだけどな。
初段とパワ−で1.5K前後ってことか。
PCL86もめっきり見なくなった。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:43:48 ID:BMXU2WZB
真空管初心者です。
VP-mini88MKII とTU879Sで迷ってます。
どちらがお奨めでしょうか?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:51:38 ID:Ocq30kGe
>>524
今は一本でも最低それくらいだもんなあ。
ペア3Kも出せばGT管買えちゃうし・・・

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 18:47:17 ID:uws26xUq
おせてください。
ttp://www.ymalab.com/~shinichi/6BM8pp_az.PDF
のOPTノグチPMF-15Pを
ttp://www.e-kasuga.net/product_opt.html#KA-5-66P
に変えたら発振してしまいました。
フィードバック抵抗を75Kから390Kに変えたら発振はなくなりましたが
もろ無帰還に近い音で、怒迫力ですが高音ザラザラです。
何がいけないのでしょうか?
素人にアドバイスください。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:19:24 ID:QxUn6LEi
>524,526
6BM8をオクで見るとペア4000円くらいですが、
これは違うのでしょうか。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:26:39 ID:6K0GlOQp
>>527
まさかPFBになってました、なんていうオチじゃないだろうな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:31:06 ID:Ocq30kGe
>>528
オクは真空管高いよ
クラシックコンポーネントのほうが安いこといっぱいあるよ。

>>529
普通なら、P−B入れ替えてみるよな・・・

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:44:41 ID:Nf+0Kv0f
>>527
最初にやることはNFB抵抗値をいじるのではなくプッシュプルだから、P1とP2の配線を繋ぎ
替えろ。

藤本さんの回路は、この程度のOPTの変更で発振するほど不安定じゃない。メーカーによって
トランスの巻き方が逆の場合がある。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 20:49:13 ID:aVrqAwkf
>>520
の6BM8版プッシュブルを本を見て完全自作で作ったのですが
制作中、ダイオードを逆に繋げてプレートが大赤熱するなどトラブルがありましたが
何とか完成しました

プレートが暗い所で見ると微妙に赤熱していますが・・・・・
これは回路上の仕様ですか???それともトラブルの後遺症ですか?

回路図を見てみるとプレート電圧は240ボルトでバイアス電圧が15.7ボルトです
まだアンプ製作はキットのみの初心者なのでよくわからないので
ご教授をよろしく願いします。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:09:07 ID:aVrqAwkf

すみません 少し言い方が悪かったです・・・・・
本番用のNEC製真空管を劣化させたくなかったもので・・・・・・

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:39:45 ID:60902WvH
>>531
ありがとうございます。
さっそく入れ替えてみます。

しかし、あの音は強烈な印象があります。
高音域はザラザラ、シャリシャリ感があるものの、中低音域の分厚さというか
迫力はすごかったです。
JAZZはこのままの方が良い様なw

この際帰還量も減らしてみます。<(_ _)>


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:49:00 ID:FMNlF9pi
>532
プレートが微妙に赤いってのは、よくない兆候。
大赤熱の後遺症かも。球を抜いてじっくり眺めてご覧。
プレートが変色していないか? 本番用の球と比べるとどうかな?

ところで実機の電圧はどうなっているの?
回路図の電圧は妥当な値。
6BM8はあまり高い電圧はかけららない。

でも、ダイオード(電源のだろ?)を逆に配線したら電解コンデンサが
パンクしたのでは? 無事だったとは思えないが、どうなっているかな?

なお、藤本伸一さんはかつて「初歩のラジオ」で長年、
初心者向けのアンプの製作記事を書いていたベテランライターだよ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 00:27:25 ID:kjBwLSz0
安易な発想なんだけどデジットの2W+2W 6BQ5真空管アンプキットの出力を
TDA1552QD級アンプの入力とつなげてハイブリットアンプ(w
って・・・・・やったらできちゃうものなの?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 08:37:16 ID:frU59vzS
>536
それは単に接続しただけ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:21:53 ID:DiBD8nT0
>>536
そのつなぎだとハイブリットとは言わないだろう
BTLにすべき(w

539 :518:2008/02/26(火) 22:05:52 ID:262gDXP4
50BM8ppを注文しようかと思います。安いし。
ただむき出しのトランスがイマイチなので
トランスケース3個を鉄1mm厚でハンマートーン
塗装で自分で製図してどこかに注文しようかと
思います(箱もついでに)。
ただ1台2台で作ってくれるとこがあるのか心配
ですが。
トランスケース単品で売っていればそれでもいい
のですが秋葉とかに売ってるものでしょうか。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:08:06 ID:yYcwmhnA
トランスケース注文する資金あるなら
もっと外見も特性も良いトランス買えよ


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:19:46 ID:z+T1Fo1G
安いと思って東栄とか春日のむき出しトランス買ったけど、トランスケース自作しても
結構かかるし、いまいち見た目よくない。それなら最初からケースに入った奴買ったほうが
結局安上がり。タンゴとかノグチとか。
特注なんてほんとにオリジナリティーを出したい物好きが金に糸目をつけないやり方。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:25:45 ID:z+T1Fo1G
ttp://www.ymalab.com/~shinichi/Kit-hanpu02.htm

これか。これなら後ろ半分をカバーできるアルミシャーシ探してかぶせればいいんじゃね?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:37:27 ID:jcLoo3YO
プラ板でカバー工作して、色を塗ってもいいんじゃないか?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:20:17 ID:BOLqlmcU
トランスカバーは作るのやめてケースに入った
トランスに変えようと考えました。
が、とにかく小さいPPアンプが欲しかったので
シャーシは最小限のサイズで作ろうかと思います。
ついでなのでトランスカバーも同色で作ろうと思います。

まあ、まだ現物は当分届かないので、トランスなど現物
見てからもう一度考えようと思います。

いろいろ参考になりました。ありがとう。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 08:53:04 ID:d14X+LU1
タンゴトランス > FE-10-8
あたりが小型で見栄えもいいんじゃないかいな
ノグチで 8,505円
* Primary 8KΩ
Secondary 4Ω, 8Ω, 16Ω
最大出力10W(50HZ)
周波数20〜60KHZ(±1.0dB)
許容DC電流110mA(2本分)
アンバラ4.5mA
1次インダクタンス/最小80H・最大220H
電力損失0.39dB(16Ω)
* 角型ハンマーネット色ケース入り
* 概略寸法56X50X81

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:18:58 ID:SFXX1KR5
質問です
シャシーへの一点アースというものですが、あれはいったい何を基準にしているのでしょうか?
窪田氏の「FETアンプ製作集」本によると電力増幅段の平滑コンデンサのアースからシャシーアースだったり
電圧増幅部の入力からシャシーアースだったりよくわかりません。
アース全体の往復ラインは大体理解できるのですがシャシーアースの落とし所となると
なぜそこなのかよく理解できないです。
「信号の流れを論理的に考えればわかるはず」と言われるのですが・・・


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 11:09:04 ID:d14X+LU1
流派による
結果オーライ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:25:47 ID:A3YQUBGf
カットアンドトライせいということですか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:52:07 ID:CtO1lB3Y
>>546 1点アース の意味は調べたか?
ttp://my1.interlink.or.jp/~md0858/series2/noise092.html#(3-B)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 02:58:03 ID:A3YQUBGf
一点アースや共通インピーダンスの意味はわかるんですが、ケースに落とす場合
がわかりません。
みなさんならどうしますか?例えばプリアンプのアースをシャシーに落とすとき
どこからシャシーに落としますか?
入力端子のGNDですか?電源部のコンデンサのGNDですか?電源部の出力のGNDですか?
それともトランスのセンタタップですか?またその理由は?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:29:05 ID:Jm6nG+f+
こりゃだめだ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:32:19 ID:1gMr94I2
入力最優先に決まっているじゃないか。何を考えてるんだか。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 01:33:03 ID:97d/jf85
トランスのセンタタップでシャーシのつないで、入力のところでもシャーシにつないでみよ。
何もつながなくてもスピーカーから音がでる。
そして、その理由を考えてレポートせよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 10:14:58 ID:RPjUmTzn
>一点アースや共通インピーダンスの意味はわかるんですが、ケースに落とす場合
がわかりません。

意味不明。w
ちゃんとお勉強してきてね。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 10:46:31 ID:ScmtuD2p
手直しができるところだから、
実機でいろいろ配線して確認する。
これが一番身につく勉強法かな?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 19:42:56 ID:bV1CampM
なにも考えなくやるんじゃなく、
ちゃんと考えながらいろいろやる。
考えないと身に付かないぞ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:19:07 ID:bEtrnTkq
安い球には安い部品を使ったキットなどが多いので、その球の価値が低く見積もられている
ってことはないですか?
もしかして安い球でも、それなりのOPTなどがあればWE300Bにも勝ることは・・・・ないかなぁ^^

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 04:48:31 ID:qro02iOF
目をつぶれば なんでも 同じ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 09:24:37 ID:Io0JKuHu
おのれの耳の修行が優先

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:10:17 ID:0MZrxXSz
初心者じゃないんだけど・・・
6.3V(CT付)を、3.15V×2で2A3シングルステレオに使ったらまずいかな?

構造みると、中間タップにセパレートで2本きてるし、
殆ど同電位で使うわけだから平気そうなんだがなw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:11:30 ID:0MZrxXSz
だれかトランスの内部構造に詳しい人ヨロ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:37:51 ID:1dZIr0n3
6B4-G買え(・∀・)

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:53:08 ID:0MZrxXSz
売ってねえw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 01:27:52 ID:a3ZmSRXg
ロシア製がある
TUNG-SOL SYLVANIA GE STC RAYTHEON KEN-RAD
ビンテージものも探せばあるでよ
2A3に較べればまだ安くでてる

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 05:42:08 ID:QLIIb4vV
>>560

センタータップが単に折り返しになっている場合は、
センタータップのところで2分割して使用しても特に問題はない。
ただし、端子が一つ増えることになるのでしっかり固定するような方法を考えることと、
当然だが、もとの規格が6.3V2.5A(CT付き)以上になっていることが必要。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 10:40:55 ID:a3ZmSRXg
ロシア製は2A3と同じ4ピンの6A3だった
300B並に使えるとか

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:02:19 ID:0MZrxXSz
>>565
もちろん折り返しになっているつーか、でなきゃこんなアフォな質問はせんw
まあ、セパレータが入ってないかもしれないのが心配・・・

>>566
ロシア製2A3系は実はプレート損失30Wおkらしい

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:05:42 ID:uQPxSNuN ?2BP(4487)
すいません質問です
オーディオでは整流用ダイオードに電圧降下の少ないショットキーではなく
ゲルマニウムダイオードが使われるのが多いはなぜなんでしょうか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:08:03 ID:5uNlSrdj
ゲルマニウムって今は温泉くらいだぞ・・・
シリコンちゃうの?

真空管ならさほどショットキーの必要ないし、
使うならファーストリカバりーとかじゃね?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 08:39:17 ID:oKreQrfu
>ゲルマニウムダイオードが使われる
具体的に何処で使われてるの?
ゲルマラジオ以外で使われてるのはここ数十年みたこと無いけど

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 09:25:36 ID:F/o0fP5j
>>568
釣れたね

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 09:48:07 ID:UwvYhbvc
それは負け惜しみw

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 09:48:09 ID:L2/stB9k
tronalの300Bって音とか信頼性とかどうですか?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:01:38 ID:C0gG3RWo
>>571
最近はバカをさらすのを釣りというようになったのか。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:48:09 ID:F/o0fP5j
>>572
>>574
(´,_ゝ`)ぷ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 01:32:41 ID:US8xAF/+
if ( ID:uQPxSNuN ? == ID:F/o0fP5j ) (´,_ゝ`) ;

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 10:01:12 ID:mSMQOViJ
>>575
遅ればせながら

(´,_ゝ`)ぷ


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:34:20 ID:To2T4y67
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)    /⌒ヽ  ちょっと通りますね、ここ通らないと行けないので・・・
  |    /    / ´_ゝ`)
  | /| |     |    /      /⌒ヽ  チャプッ
  // | |      | /| |      / ´_ゝ`)
 U  .U      // | |      |    /       /⌒ヽ  プクプクッ      プクプクプク・・・・
          U  .U     二| /| |二-_  -_/_´_ゝ`)二-    - /⌒ヽ= _        _   ッ・・・・・
                  ̄- ̄- ̄    ─  ─  ̄-      ̄- ̄  ̄-

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 20:30:41 ID:MHkN/Xiv
4/1タンゴのトランス値上げという店頭表示を秋葉原のショップのあちこちで見かけた。

ヒノの新しいアンプキットは、昨日発売で3日後に(タンゴトモデルは)2万値上げw。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 21:41:40 ID:ZRetZiu2
どんどんアフォみたいな値段になるなw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:02:00 ID:NrUVvruU
ここでいいかどうかわかりませんが質問させてください。

6SN7と、6SN7「GT」の違いは何ですか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:06:50 ID:CY9TYJHC
「GT」はGT缶。付いてないのはST缶

583 :581:2008/03/31(月) 00:16:10 ID:NrUVvruU
>>582
ありがとうございます

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:21:50 ID:CY9TYJHC
どういたしまして

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 07:11:02 ID:ejWNRHuZ
>581
>582
6SN7STなんて球は存在しないが。
GTがついてもつかなくても変わりはない。
いっぽう、6SN7GTBという球は定格が大きくなっている。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 07:14:42 ID:ejWNRHuZ
>585
補足。ちょいと言葉が足りなかった。
なにもついていないのがST管ではなくて
そもそも6SN7にST管は存在しない。

>582
>584
初心者向けのすれなんだから、おちょくりはやめようね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 09:41:04 ID:CY9TYJHC
ごめんなさい

588 :581:2008/04/01(火) 00:08:50 ID:tN4Vi+wN
>>585
お手数をおかけします、どうもありがとうございます

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 12:26:55 ID:XgR7oWdt
>>581

6SN7系を使うのなら、ボトムゲッターでトールボトルが評判がいいね。
V-231でも普通品でも。

590 :581:2008/04/01(火) 21:38:45 ID:tN4Vi+wN
>>589
ちょっとググッてみました。
まだまだ知らないことばかりで、大変勉強になります。

591 :581:2008/04/01(火) 21:41:01 ID:tN4Vi+wN
上げちゃったみたいです、すみません。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)