2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

忠実再生派VS美音再生派 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:45:27 ID:jRVlnaAD
どうぞ!

2 :1:2007/10/26(金) 23:46:51 ID:jRVlnaAD
一応公平な?スレタイにしてみました。

3 :1:2007/10/26(金) 23:48:46 ID:jRVlnaAD
前スレです。
忠実再生派VS美音捏造派
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1156439002/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:52:57 ID:pLjJxGWE
ウーン美しい音のスピーカーだ、音楽性が有る、と思って買ってはみたものの。。。
なんかこれ、どこを切っても金太郎、だった。。。。なんとかならないか?

簡単です、スピーカーを買い替えれば治ります、だって。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 00:27:08 ID:P9Mz7kiJ
ウーン忠実な音のスピーカーだ、原音そのもの、と思って買ってはみたものの。。。
なんかこれ、どれを聞いてもアラばかり目立つ。。。。なんとかならないか?

簡単です、スピーカーを買い替えれば治ります、だって。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 05:31:16 ID:FQq+8X+G
うちには2つ部屋があって
美音の部屋:Philips LHH + Luxman + Vienna Acoustics
忠実の部屋:PioneerSACD + Sonyデジタルアンプ + B&W
夜はたいてい美音の部屋(兼書斎だしね)だわな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 13:44:42 ID:w3CS9viK
良識のあるスレタイになった。

8 :1:2007/10/28(日) 16:23:53 ID:cvXxXKDK
私は忠実再生派ですけど、
お金持ちの人は聴く音楽(ジャズ、クラシック)やソース(アナログプレイヤーやCDなど)によってシステムを使い分けていると思うので、
一概に美音(その音楽に適した?)再生はダメとは言い難いです。



9 :1:2007/10/28(日) 16:34:50 ID:cvXxXKDK
>>8のレスはちょっと話がずれているかもしれませんが、
>>6のように複数のシステムをお持ちの人は、
例えば美音システム、忠実システムを例にあげて頂ければ分かりやすいですね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 21:45:40 ID:0e9wKwQf
うちも2つの部屋にオーディオがあって、
メインシステムは、高忠実再生を追及した。marantz CD-95+DENON PRA-2000+Accuphase A-45+Sony SS-G7
サブシステムは、美音再生になった。CEC CD3300R or marantz SA-8400+Luxman L-540+B&W DM601S3
両方ともいい音出すが、パイプオルガンの超低音は38cmウーファーのメインシステムだわな。
室内楽聴くなら、サブシステムだわな。超低音は出ないので、スピーカーを入れ替えたいなー。(B&W 704)



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:19:40 ID:1DCpqbFH
>10
B&Wは美音じゃないと思うけどねえ。まあ好みの問題かな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 00:08:54 ID:G+VCv819
高忠実再生?どこらへんが?

13 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 01:14:26 ID:rUK2Lv+3
>>11
B&Wは、美音ではないと思うが、Luxman L-540が美音なのだと思う。ラックストーンとか言われる音が付いてくる。

>>12
どこらへんが高忠実再生かというと、ライブ録音のCD聴くと会場にいる感じがする。
オーマニさん達は、ジャズのライブとかクラのコンサートとか行くのかな?
本物のパイプオルガンなんか聴いた事あるのかな?
生の音楽聴いたら分かってもらえるかもしれないが、言葉では表現するのは難しい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 02:44:05 ID:pw3Bpobz
>>13
マイクをどこにどう立てて録音してるか知ってるのかな?

15 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 05:01:11 ID:rUK2Lv+3
>>14
マイクの話をして、高忠実再生は無理とか言いたいと思う。
音色が生楽器に高忠実か脚色して美音なのかの問題だと思う。
生の音場を再現出来ないのは、十分に分かっている。マルチマイク録音が主流だしね。
パイプオルガンは、楽器が大きいので、マルチマイク録音は無理なので、ワンポイントマイク録音が多い。

高忠実再生と原音再生を混同すると話が噛み合わないが、高忠実再生とはソースに忠実ということで、音を加工しないで聴くと言うこと。
CDに入ってる音をそのまま聴こうと言うだけ、その過程で生の楽器の音色を知ることは有意義だと思う。
高忠実再生には、音場再現も実は含まれる。それには、スピーカーのタイムアライメントも必要だが、現実には難しい。
そこで、今でも古いSony SS-G7を使っている訳で、他に換えがたい面もある。

そうは言うものの、美音再生も否定はしないし、最近は音楽を楽しめれば良いと思っている。
組み合わせは色々あって、出たとこ勝負も面白いが、失敗もあって、音が好みでない場合もある。
>>6>>8の様に、両方ありだわな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 05:47:42 ID:VODKw5ZM
ともあれ「自分の事」を長々書くのは止めて欲しい



17 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 05:59:16 ID:938w5WC0
>>16
君も長々と書くといいよ!
書きたい奴の好きにさせてやってくれ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 10:21:41 ID:+hzGUKll
>オーマニさん達は、ジャズのライブとかクラのコンサートとか行くのかな?
>本物のパイプオルガンなんか聴いた事あるのかな?
>生の音楽聴いたら分かってもらえるかもしれないが、言葉では表現するのは難しい。
ゴミ中古の寄せ集めでね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 16:10:46 ID:tueX5yE3
>>18
ゴミ中古だと、バカモンA-45が中古で買えるか、中古で出ていても高いぞ。
それに、お宝中古と言うべきだ。失礼な奴だな。
ほんと失敬な奴だな。
そんならお前は何使ってる。i-Podか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 17:56:06 ID:Epz70lyb
>そんならお前は何使ってる。i-Podか。

ここで吹いた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 18:32:48 ID:NzraYGqj
美音といえば、やっぱソナスじゃね?
だけど、十分も聴けば、その色付けが俺は飽きてしまう。
ユーザーは飽きないのかなー?。 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 19:41:23 ID:0DlATlhV
ビヨ−ン派どうよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 23:35:14 ID:vhzDqOv4
いくら忠実再生と言われても、つまらなくなったら御仕舞いよ。
いくら美音再生と言われても、わざとらしいのは、見え見えで、それは無いだろうと言いたい。

適度な美音で、音楽を楽しめれば、いいんじゃないの。硬いこと言わずにさ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:09:09 ID:cJTpBiNg
そうはいかない「自論が定説」ってな感じで
取り違えたオッサンが多いのよ もう爆笑だぜ

男って何でもプライドに組み込むから始末が悪い

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:23:46 ID:tDF2gpBD
田嶋陽子かよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 00:49:57 ID:S3onqFST
>>24
お前はネカマか

27 :はむはむ・・@:2007/11/07(水) 00:46:26 ID:ZwZSrfq9
忠実というけど、漏れは根本的に無理だと思う。
ソース、AD/CD、アンプ、スピーカー、部屋、これらでどれぐらい組み合わせが
考えられる?
ほとんど無数だ!その上それぞれに無数のパラメータが存在する。
そして手本となるソースのオリジナルはそもそも既に存在しないのだ。ソースは元から
コピーされたものだからだ。つまり無数の音の差異しか存在しない。
それを忠実とか美音だというのは勝手ですが、何かしっくりこないと思わない?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:02:00 ID:wfjuu7/m
オレ様だけが正しい音を出しているという思い込みがあるだけだね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 09:54:43 ID:gGDV8SbD
自慢したいだけの盆栽ジジィならまだ可愛いが
他人様にケツつけたがるアホバカ性根が問題

男って何でも闘争・競争のネタにするするから始末が悪い

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:17:29 ID:LfnQkhNl
田嶋先生かよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 18:09:57 ID:M/3VGPWj
本日より、忠実再生派から美音再生派に転向いたしました。
長年オーディオをやってきて、忠実再生を目指しましたが、一枚のCDが分かれ目でした。
モーツアルト ピアノ協奏曲 No.17,No21 名も無きフランス製のCDが、素晴らしい演奏で録音されていました。

美音再生機器;CDP marantz SA8400,AMP LUXMAN L-540,SP B&W DM601S3,RCA-CABLE NEGLEX 2497,SP-CABLE CANARE 4S11G.



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:57:30 ID:d3KD5KqW
駄音系の間違いでは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 03:11:37 ID:Uwpq7DB5
B&Wで美音系を謳うのはやめてほしいものだ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:27:22 ID:bueMJhbA
32>>何を根拠に・・アナタの好みに合わないからだけでしょ。

33>>アンプで美音に振れてるのでは・・オデオは組み合わせ。

美は個人的価値。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:23:49 ID:QEqNBd7U
B&Wに美音系というコンセンサスはない。
「個人の」というのならなんでもありになる
個人の勝手ならプライベートな空間でやるべきである。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:24:37 ID:QEqNBd7U
自己満、オナニーは他所でやれということだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:29:58 ID:NByoN7ai
オーディオの究極は原音再生だということは当たり前なんだが、何が原音なのかっていうのが
問題だよね。

もちろん楽器の音!と言いたいのだが、レコーディングのときにヘボな奴がエンジニアだったら、
マイキング時点で終わって変な音で録音してしまう。
またミックスでグチャクチャにしてしまう阿呆もいる。

それがマスターになるわけだから、人によっては原音=マスターと考えるだろう。
実際、すべてのジャンルで、楽器とは聴こえない音で録音されているモノも多い。
あんなのはいくら努力しても楽器の音(本当の原音)にならない。
いくらフラット特性にしてもね。

だから当たり前のことをいうと、オーディオの限界はマスターにいかに近づけるかと
いうこと。
誰でも知っていることを書いたな。スマソ

38 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 11:27:59 ID:pTahjq2i
原音再生と言うと何を持って原音とするかが難しいので、忠実再生と言うのが適切かと思う。
ソースに忠実だから、忠実再生だが、ソースの製作段階に立ち会わなければ何を持って忠実とするか分からない。
基準が無いので、結局、このての議論は噛み合わない。

美音再生も基準が無い。
結局、個人の好みの問題として置く方が波風が立たない。>>34

オーディオとは、個人の価値観の違いによって、ニーズも広がり色々な製品が売られている。
一つのメーカーのシステムコンポを買う以外に同じ音はありえない。さらに、部屋によっても違う響きになる。
A氏のシステム、B氏のシステム、・・・とおそらく同じシステムなどほとんど存在しない。
音も同じCDをかけても、それぞれのシステムで違って聴こえるのはなぜだろう。

結局、人それぞれの解釈における、忠実再生あるいは美音再生があるので、基準を示さない限り議論は平行線をたどる。
B&Wに美音というコンセンサスが無いとすると何があるのか、忠実再生と言う事なのか?>>35
その事が、すでに個人的意見ではないのか。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 11:31:32 ID:52soUtEn
生録をすれば、ソースと再生音の間の穴埋めが、ある程度はできるよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:42:45 ID:QEqNBd7U
>B&Wに美音というコンセンサスが無いとすると何があるのか、忠実再生と言う事なのか?>>35
>その事が、すでに個人的意見ではないのか。
人とリアルで会話しないの?B&Wが美音系って聞いたことないな。
タンノイ、ソナスあたりなら美音系といっていいんじゃないのか。

41 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 19:17:32 ID:dsZKmDCi
>>40
スピーカーというのは、受動機器と言うか、アンプがないと何の役にも立たない。
アンプのキャラクターを当然色濃く反映するだろうし、B&Wが美音系でなくてもアンプで美音になりうる。
タンノイ、ソナスは、個性が強すぎて、どんなアンプ繋いでも多少は変わるだろうが、自分は美音系としては検討対象にならない。
それからすると、B&Wは忠実再生系と言っても良さそうだね。
忠実再生を目指していても、結果として、偶然に美音系の要素が付加される可能性はある。
二つに分けるのは無理がある。多少美音系とか忠実傾向の美音とかもありかな。自分でも、よく分かんネー。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:09:45 ID:vk8gkspi
たださ、忠実再生を俺も心がけているんだが、たまにモノによって、低音が強すぎるとか
変なミックスのモノがあるんだな。
ヘボな糞エンジニアが調整もされていないコントロールルームでミックスしたのかも知れんが、
そういう奴を忠実再生すると聴けない。だからといって、EQで持ち上げてまでして聴かない。

いくら良い機材を使っても、調整してフラットな特性にしないと意味がないんだが、美音派って、
主観だけで音を決めてしまうんだろ。
だったら、変なミックスの糞ディスクも良いように調整して聴くのかな?
といってもそういう偏屈な奴に限ってEQなんて使わないだろうし、どうしているのかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:28:37 ID:d3KD5KqW
基本的に忠実再生なんてありえねーんだよ。
ライブの音を再現できるのか?これは皆分かっていると思うが不可。
ならばソースに入っている音を忠実に再生できるのか?これも不可
なぜならユーザーはスタジオの音を知らない
なのに、それを再現できると思うか。

忠実、原音なんていうのはオーディオ屋のキャッチコピーで
あって実際に存在するものではない。
あるとすれば色づけされていないと「感じる」だけのことだ。
個性がないおとなしいやつを聴いて忠実と言っているのかもしれない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:33:08 ID:d3KD5KqW
録音されているものは、極めて不自然な状態なわけだ。
ライブ録音ですら人が聴くようなポジションでは
ありえないような近くでしかも多数のマイクで音を
拾って調整してある。この時点で全くもって
ライブで聴くものとは違う。

さらにスタジオ録音ならもっと不自然な状況だ。
ライブで音楽になっていない。
切ったり、繋いだりで完成してから初めて1つのものになる。

そんなもので原音、忠実なんてありえない。

写真でもそうだろ、本物のようにリアルに写ってる写真だって
強烈な光をあてていたり、レフ板があったり
プリントするまえにもさまざまな手が加えてある。
あるままぽちっとシャッターを押したものではない。

生と再生は違うのだよ。

再生で生っぽくするためには、極めて生ではない不自然な形態で
収録しなければ再生時に生を彷彿とさせるものにはならない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:34:43 ID:w9YrmwVO
美音派の多くは、数ある音のファクターの中で自分が美しいと感じる部分を
他をある程度犠牲にしても聴きたいという人たちじゃないかな?
当然ながら違うファクターを重視する人もいるわけで、他人からすれば
バランスが崩れていると感じるかもしれない。
美音派は、自分の求める音が一種のデフォルメであることを自覚している。
しかし、それは捏造を目指しているのとはちょっと違うんじゃないかな。
その意味では、自称忠実再生派も、美音派も、根っこはそれほど違わない
ように思うね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 01:35:11 ID:g+6FbS0K
>>43-45
全くその通りで、原音再生などは無理な話で、コンサートホールを自分の家に持ってこれる?
録音スタジオを家に作ってミュージシャン呼ぶなんて、普通の人じゃ無理だね。

ようするに、日頃聴いているピアノの音色に良く似ている程度の話で、同じ音色など無理。
そんなオーディオ機器など市販品には無い。
自分のイメージした音にどう近づけるかと言うことで、そこで生を聴いて近づけるか、他のオーディオ機器の音に近づけるか、
その辺で、自称忠実派か美音追求派の違いが若干でるかな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 10:52:51 ID:3uI2Dxcb
ドラムでもピアノでも良いが、マイクを何本も使って録音する楽器は特に原音と遠いかもね。
音量バランスとかパンニングもエンジニアが感覚でやるから、モノによって不自然と感じる
場合がある。いや、大概が不自然かな。

更に他の楽器でも倍音を取る為にアンビエントマイクを設置するときがあるから、複数の音を
ミックスして楽器の音を作る。
この時点で原音でないだろうね。


だから原音は本当の元の音。これは絶対に再現は無理。
出来るのはミックスが終わったマスターの音。
オーディオの限界はマスターの音までだね。当たり前のことだけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:48:09 ID:2VAS6GIG
録音された楽音の美しさと装置の固有音が混ざったのがオデオの音だけど
それ以前に指摘の通りマイクのアレンジメントやキャラクターで作られていくので、
元の音が再現できるなんて幻想でしかない。元の音の片鱗が想像出来るだけなのでしょう
でも、誰か、どこか、に悪意があるわけではないのでしょう。
再現イメージがリアルに気持ちよく有ればいいんだろね。





49 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 12:07:18 ID:S6k37Jnj
ドラムやピアノはどの位置で聞く音が原音というのかね?
位置により聞こえ方がまるで違う。
そこからまず聞きたいね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 12:39:50 ID:1FvOsMPH
ここでどれだけの人が、レコーディング体験(録音側)がある人がいるか知らないが、
エンジニアのほとんどは楽器をやらないリテ糞だよ。
だから音楽をまったくしらない。

クラのオケでも、ジャズのビッグバンドでも、ロック系でも感覚で録音して、ミックスする。
だから演奏側やプロデューサーからクレームがある人はかなり多い。
平気でパライコをグイグイ回す奴なんて信用できない。

今、我々が耳にしている音源は、演奏家の芸術性ももちろんあるが、プロデューサーやエンジニアの
力もかなり大きいということだね。
その辺を理解したうえで、オーディオの音は語らないといけないかもね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 12:48:30 ID:4fKfj/pS
>平気でパライコをグイグイ回す奴なんて信用できない。
CDを再生してる訳じゃないんだから、マルチトラックのミキシングででパライコぐりぐりなんて考えられないだろw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:29:57 ID:1FvOsMPH
>マルチトラックのミキシングででパライコぐりぐりなんて考えられないだろw

やる奴はやるんだよ。
パライコはグライコと違い、基本的には音を加工する為の物。
サウンドを作るという意味合いで、ぐりぐりするエンジニアがいる。
演奏家の意向を完全に無視だよ。エンジニアが音を作るんだからな。
もちろんそんなことをすると、広がりのない音になる。エンジニアもピンきりだということだ。
結構、そういう馬鹿な奴、基地外な奴をみたよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:57:03 ID:02JIv45a
BOSE最強

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:45:54 ID:9tWJZ51f
>>52
ヘー 現場でみたのか・・
シンセとかの電気楽器に掛けるならまだわかるけど・・・
あ、そういえば、hitomiのLOVE2000って曲が帯域全部埋まってるって話をTVで見た。
それ系のレーベルの話だね?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 10:51:36 ID:9Ra4E62h
>>54
avexとかそういう大物系でなくても、ロックなどのポピュラー系は加工しちゃうよ。
知らない人多いけどね。
あんなの楽器の音じゃないよ。
それにエフェクタを加えたところで、元の音に更に音を加えているわけだろ。
それをブレンドして別の音にしてしまうんだし、演奏家の意向なんてどうでも良いんだよ。
プロデューサー、ディレクターこそが神という感じさ。 エンジニアは奴隷、家来みたいなもんだ。

デッドな響きのスタジオでは、アンビエントなんて意味がないから、ディレイやリバーブでもちろん
人工的に残響をつくる。最近ではスタジオの使用料を抑えるために取り直しも少ない。つまりPCでつぎはぎさ。
ボーカルも楽器もね。 これを音楽と言えるのか?
それを知らずにオーオタは原音とか言うんだろ。 本当にワロスw


でも誤解がないように付け加えておくが、まだクラやジャズのように演奏重視のモノは全部ではないが、
ノー編集一発もある。 エフェクタも極力使わずマイキングのみというのもある。
これは良心的なプロデューサーがあっての話。よく分かっている人はちゃんとライブなスタジオを選択するよ。
こういう裏話を書くとキリがないからこの辺にしておくけど、オーオタって騙されていることを知らん奴が
多い。
それで忠実再生はないと思うね。


56 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 11:05:24 ID:RNCJuArY
>>55
何も知らないオーオタだけでもないよ。
クラの生も昨日も聴いてきたし、いじり過ぎているいる音かはわかる。

何事も、ほどほどが良いんじゃないか、スパイスも料理の味を引き立てるのに上手く使えばさ。
問題は、ソースも醤油もマヨネーズもコショウもゴチャゴチャにして、上手いと言っている味覚(聴覚)が可笑しいのじゃないかな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 11:06:24 ID:XaKxV3K9
そっかぁ。JPOPはほとんど聴かないから、そこまでヒドイとは思わなかった。
パライコやPCの無い時代のポピュラー音楽のほうが良く聞こえて当然だね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:27:40 ID:BZ9L/uGy
パライコなんて大昔からあるんじゃないか?

59 :55:2007/11/13(火) 13:03:18 ID:9Ra4E62h
たまたま俺のレスを読んでくれた人はどう思ったかは個人に任せるが、この板は
もちろんオーオタが中心。
オーオタに今まで何人も会ってきたが、主観でモノをいう人が多い。裏側も知らずにね。
俺もオーディオには少々お金を掛けているが、SPに100万とか、ケーブルに10万とか
はありえない。

いくら最高のシステムに変えても、悪い録音は良くはならない。
レコーディング環境は様々で、デッドなスタジオ、SPの調整すらしていないコントロールルーム
なんてかなりある。いくら良いエンジニア、良心的なスタッフ、プロデューサー、素晴らしい演奏家でも
良い音にできないときがある。

忠実とか美音とかいうなら、良い録音のソースを選択するのが先かもね。
でもある程度のシステムもやっぱりほしいよな。しかし10万もするケーブルは絶対にいらんと思う。
それほどの素晴らしい録音は本当は少ないし、レコーディングに使用しているケーブルもそんなに高くないから。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 13:10:02 ID:XaKxV3K9
With the development of the parametric equalizer by George Massenburg in 1969, って wikipediaに書いてあった。
思ったより昔からあるんだなぁ!
もちろん、言いたかったのは、ここ10年に普及したDSPのことだけどね。
PCの音楽プレーヤーにも付いてる時代だもんなぁ

61 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 00:01:57 ID:rpXJTTM5
>>59
オーディオ装置で積極的に音を変えて聴こうとする考えの根底に、雑誌の評論家の発言が大きい。
「レコード演奏家」「再生芸術」などと言うものだから、オーオタはまともに信じて何でもありと思い込む。
本来一枚のCDの音は一つなのに、掛ける装置によって音が変わってしまう。

確かに、日本の音楽産業は、クラシックも含めてけっこういじった音を売付けている。
同じタイトルのCDを国内盤と直輸入盤と比べてみれば、驚くほど違う。

ソースが大事だから、国内盤は滅多に買わない、輸入盤が中心になってしまう。
音楽の文化が違う、クラシック音楽はヨーロッパと日本では、まだまだ埋められない、エンジニアも何かが違う。
ジャズなんかは、日本も良いセンスしている録音もある。日本が全て悪いとは思わないけれど。

選択肢も色々あるし、ネットで世界のソフトが買えるし、秋葉原のソフト専門店に行けばSACDも試聴出来るし、
DENON PCM録音もソニーもヨーロッパ盤もあるし、違う音で聴ける。面白いですよ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:42:39 ID:318BN5WE
美音再生の急先鋒といえば、やはりタンノイ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:48:24 ID:318BN5WE
Julie Londonのat homeなら近い状態に再現できるかもしれない。
自宅に機材を持ち込んでライブで録音したみたい

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:47:49 ID:LqO+YJgv
>>62
だね。いまはソナスファベールが結構きてる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:48:59 ID:LqO+YJgv
>>61
>積極的に音を変えて聴こうとする
再生メディアでいじってない音なんてあるのか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:51:47 ID:LqO+YJgv
>本来一枚のCDの音は一つなのに
CD製作する時点で色々な再生機器を想定しているんですが?
ラジカセ、パソコン、オーディオ 様々な環境で再生されることを
想定して製作してある。一つではない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 11:54:22 ID:BPl2kbCn
>>66
すいません。意味不明なんですが?
一枚のCDが、ラジカセでかけるとラジカセ用に変身して、パソコンでかけるとパソコンに最適な音に変身する。
そのように解釈していいのでしょうか。
かける機械の固有の音が付加されるのは、分かるのですが、どう考えても納得出来ません。
詳しい、補足説明をお願いします。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 12:33:40 ID:OOfku5Jq
>CD製作する時点で色々な再生機器を想定しているんですが?

誰でも知っていることを書くと、LPはソフトよりもハードに限界があったため、
マスターを高域を高目に設定して製作したという。
それと同様にCDも人によってはハードの特性で変えていると思う。

スタジオによっては、立派なスタジオモニターがあるところと、10Mしかないところ
なんていうのもある。
10Mでよー、何が良いミックスや録りが出来るんだよつーの。
そういう所で製作されたモノなんて、どんな再生装置を使用しても良い音が出るわけない。
でも人によっては、所詮一般の奴らは、大きいモニターなんかで聴く奴は少なく、ラジカセ
程度の再生装置で聴いているから10Mで良いんだと言う奴もいる。

もっと過激なことをいうと、今ではPCのおかげでどこでもレコーディングが出来るようになった。
だからスタジオを使わず、自宅で録音して、ミックスしたものを商品として出している奴もいる。
もちろん一部だがな。 こんな奴らは何で再生するかは考えてないかもしれないが、製作環境は
今の時代は様々ということだよ。
だからオーオタやマニアのことまで考えて製作をしている奴は、ポピュラー界ではまれで、売れて
利益がいくらとれるかが大事なんだ。

日本の音楽業界はそんなもんだよ。
これを踏まえた上で再生装置を選択した方がいいね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 12:36:58 ID:4ubaRyRP
そもそもレコーディング云々ではなくCDになった音を素直に聴けるか
ちょいと味付けして美しく聴くかって所の話だと思うけど

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 12:48:36 ID:1kvsc6V7
>>69
そこまで開き直れる人なら良いと思う。
しかし原音とか忠実再生とか言っている人は製作現場を知る必要があると思う。
自分の耳で聴いている音がどれだけ作られているかということをね。

最近のJは、手直しだらけ。
唄にしろ演奏にしろね。
リズムがずれたら、はい修正。 音をはずしたら、はい修正。
クリック、ドラッグであっという間に素晴らしいモノに!

みんなが聴いている最近のJは、歌手や演奏家の音でなくて、PCで作られた音なんだよ。
俺は楽器も30年以上やっているから、こんなのは耐えられないね。
純粋な音楽が聴きたいよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 13:17:31 ID:dLjw9SuA
>>69
T○Dフ○ン?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:11:14 ID:4ubaRyRP
>>70
昔のイギリスのバンドなんかでもテープを何度も切り貼りしてレコード作ってたなんて話も聞いたことある
>>71
伏せ字がぜんぜん解りません・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:12:22 ID:vorGrgnR
この板に来る連中はほとんどが最近のJ-POPなんて聴いてないと思うんだが。
もっと酷そうなアニソン聴きは結構いそうだがw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:27:12 ID:1kvsc6V7
>この板に来る連中はほとんどが最近のJ-POPなんて聴いてないと思うんだが。


そんなことはないさ。
俺もオーオタに何人か会ったことがあるが、オーオタは音楽が好きなんじゃなくて、
オーディオの機材が好きな奴が多いということが分かった。もちろん全員ではないがな。
だから音楽のことを知らん奴が多い。
聴いている音楽がJみたいなモノを聴いている奴が結構いたよ。


>>72
昔は今とは違う編集方法をしていたね。
日本でももちろんやる奴はやっていたよ。小さいスタジオはマルチも16chまでしかない
とか(もっと酷いところは8ch)だったので、ピンポンなど工夫しないと多くの音がいれられない。
同期するほどのマルチデッキを買えるスタジオも少ないんだよね。

だから金のない奴は発想力で製作する。イギリスの奴らもそういうことだろ。
金があればPCM録音なんて70年代の後半にはすでにあったわけだし、今ほどではなくてももっと簡単に
良いものが作れたはず。
でも編集を重ねるということは、もとの演奏を人工的に変えているので、音楽的といえないと思う。
それに編集を加えると、アナログだと音質が劣化するしね。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:31:13 ID:4ubaRyRP
>>74
オーケストラの音をカセットテープに録音して鍵盤で出すなんて話も聞いたことあるよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:59:00 ID:ugyf0IWE
芸術家が連日連夜研鑽して生み出した珠玉の響きを
度素人のオーディオヲタクが好き勝手に「味付け」することが
許されるのか?
奢りたかぶるにもほどがある。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:14:31 ID:1kvsc6V7
>>75
ポピュラー系だろ。
あの国はビートルズ以降は何でもありになったからねぇ。
といっても、全世界ビートルズ以降はそういう流れかもね。

>>76
オーオタは楽器を演奏したことがない奴が多いからだよ。
演奏という世界を生み出す作業がどれだけ難しいものか、名演奏家がやっていることが
どれだけ素晴らしいことかを理解していない。
理解していたら、なるべく再現しようと思うはずだ。

といっても録る側も理解していない奴多いけどね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:05:26 ID:m7GAi049
>>76
本当にバカなんだね。
随分偉そうだが、どんなシステムで聴いてるんだ?

>オーディオヲタクが好き勝手に「味付け」することが
第一にオーディオマニアは買って聴いてるだけだ
味付けしているとすればメーカーになるんじゃないのか。

ライブを一番理解していない、聴いたこともないのはお前なんじゃないのか。
そもそもメディアから生音なんてしないんだよ。
ライブで聴くときは座っているポジションの一点から聴いている。
録音はマイク一本で録ってあるとでも思っているのか?
何本もあって尚且つ、場所もそうとう近い。
それをミキシングしたりいじったりしてあるのに
どうやって生音になると思う。

まだあるぞ、だいたいスタジオでどんな音がしているかも
知らないお前がどうやって家庭でおその音を再現できるんだよ。
不可能なんだよ。

たいして分かってもないくせに分かったような口をきくなよ。

>>77
一番理解していないのはお前だよ。早く気づけ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:22:20 ID:4KoHqBXN
「忠実」と「美音」がVSで対立概念のように並んでることに違和感がある。
「なるべく忠実に、なるべく美音に」が当たり前だと思ってた。
「忠実」と「美音」は同じベクトルだと思ってた。

80 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 18:45:28 ID:kAtXy/sE
>>79
そう、「忠実再生」と「美音再生」は相反するのではなく、同じベクトルその通り。
スタジオ録音の状況は携わっている者しか分からない、我々ユーザーは作品として楽しませてもらう。

考えて見れば、市販の機器を集めてオーディオをやっている限り。完璧な忠実再生も難しいが、極端に的外れの音でもない。
美音再生と言っても、それぞれの機器の固有の音色はあるものの、僅かな違いで、ピアノがエレクトーンに化ける訳でもない。

音楽をオーディオ機器を通じて、楽しめればそれでいい、スタジオ録音もよし、ライブ録音もよし。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:47:02 ID:Wu/HeeV3
自作はピアノがエレクトーンになるけど。。。なにか。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:55:20 ID:4ubaRyRP
生ストリングスがメロトロンになっちゃいますが。。。なにか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:14:36 ID:1kvsc6V7
>>78
君もまた偉そうだねぇ
そんな当たり前のことを今更必死に書かなくても良いよ。馬鹿みたいだし。
前にも書いたが、スタジオでは一つの楽器の音を録るのに、何本もマイクを使うし、
倍音、自然な残響を取るために無指向性のアンビエントマイクも儲ける。
人によっては、ドラムでもキックに3本のマイクを突っ込み、低域、中域、高域用に
セッティングする(キックでそこまでするかとも思うが)。
ギターアンプなんて面白いよ。マイクが1mmずれただけで音質がガラリと変わる。
通常はマイキングだけで音を決める。それくらい知っているだろ。

しかし馬鹿な奴はそれをパライコでぐりぐりするんだよ。音を変えてしまうんだな。
そして更にエフェクタの効果を加えて、一つの楽器の音にする。
ボーカル録りでも単一指向性を2本、アンビエントを更に設けることもある。


結局、エンジニアのこだわりと、プロデューサーの意向で音が決められるわけだが、
ジャズやクラの場合は、忠実に録りたいというより、どちらかというと綺麗に残したいと
いう感じで、マイクで拾った音を加工せずにとろうとする人もいる。

だからクラやジャズは音質が良いものが多いんだな。
今でもこだわっている人はアナログ2chのダイレクト録音をする人がいる。
それもマルチではなく2マイクくらいでとる人もいるくらいは知っているだろ。
そこまでやっている人もいるにはいる。率的には低いけどな。
100%の生音は、現場でしか聴けるわけない。でもオーオタや良心的なエンジニアの
理想は、現場の音の再現だよ。
しかし現実は芸術や音楽をしらんひとが、録音の現場を仕切っている。
だから良い録音って本当に少ないってことさ。

知っているだろ。当たり前すぎて俺も恥ずかしくなるよ。




84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:35:00 ID:LqO+YJgv
               _                            ∧_∧
                ̄   ̄                     >>83 (´Д` ;)
        . '            ヽ
       /                                    //
      /                                  //
           ,-( ヽ         i               /
    /       メ、ヽ ヽ          |               /
          /  ヽl  |        |            /
        /    // /        !          ,
       /∧_∧// /
     / ( ´Д/ /
    /   γ    /         /
  θ     ヘ    |        /
         )   |       ,
         /     |
         /  ヘ   |   /
        i  / |  |  /  /   , '    _/  |l
       /  /   |  |    し'   /      / ̄/
      /  /.  /  |       (   _   /  /   〃,
     (  /   /  l  と と )  て ̄          /
     し'   /__) (_(_,J


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 09:55:26 ID:ZIovUq1U
結局78は出てこずかよ。簡単に逃げるなよなw

素人が生意気な口を利くからだよ。ガキはひっこんでろつーの。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 10:09:11 ID:MNLniihf
↑悔しい人

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:13:19 ID:XbTVORjg
オーヲタは録音のことなんて知らないよ。雰囲気で音が良いといっているだけだろうし。>>83は専門的すぎて話が難しい。


88 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 12:05:09 ID:gn1D+JUy
優れたオーヲタは、録音現場の事は分からないが、出来上がったCDの評価は十分できる。
優れた録音か、糞の録音かは瞬時に暴かれてしまう。
マルチマイク録音か、ワンポイントマイク録音か、スタジオ録音か、ライブ録音か、・・・・。
優れた位相特性を持った高性能なスピーカー、高分解能で大出力の高性能アンプ、再生能力の大変優れたCDプレーヤーを数台所有している。
楽器の配列、前後の位置関係、音色の違いなどを忠実に再生(再現)してしまう。
スタジオモニター以上かもしれない、10Mなどのオモチャモニターとは訳が違う。

オーヲタと言っても、ピンからキリで高度に忠実再生ができる機器を備えた者もいる事を知って欲しい。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:11:58 ID:d9j1Yojc
>録音現場の事は分からないが
>高度に忠実再生
元の音が分からないのにどうやってそれを再現するんだよ。
インチキも甚だしい。ただの自己満だよ。

いい音、心地よい音と、忠実な音ってのは別だぜ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:12:41 ID:d9j1Yojc
>>87
83のハッタリ話を鵜呑みにするなって

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:31:05 ID:4tD97c13
>いい音、心地よい音と、忠実な音ってのは別だぜ。


忠実な音って、糞エンジニアがミックスしたのを再現しても忠実だからなぁ。
忠実=美音とは限らないだろう。
88にしても録音現場をしらないのに、オーディオマニア気取りかよw
馬鹿じゃねぇの? 糞だな。

89=90もハッタリと良くぞ言い切った。馬鹿決定w
才能ないんだし、オーディオなんてやめた方が良いよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:38:52 ID:d9j1Yojc
>>91
日本語が理解できているのか?

忠実=美音なんてどこに書いてあるんだ。
違うと書いてあるんだぜ。

89に書いてあるのは元の音を知らずに
どうやって忠実に再現するのかって話。

これで言ってる内容が分かりましたか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:41:55 ID:4tD97c13
>いい音、心地よい音と、忠実な音ってのは別だぜ。

おまえやっぱり馬鹿だwwwwwwwwwwwww
おまえが書いた文章だぜ。
一億回くらい読み直せ。
取りあえずオーディオはやめろ。おまえは屑でどうしようもないゆとりだw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:43:49 ID:4tD97c13
ん、それとも「いい音」というのは「美音」と違うと言いたいのか?
「心地よい音」も「美音」でないと言いたいのか?

日本語がしゃべられない奴は理解できん。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:44:02 ID:d9j1Yojc
いい音、心地よい音(美音)”と”忠実な音は「別」だぜ。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:45:24 ID:d9j1Yojc
まあ、人が発信したものに対してケチつけるのもいいが
自分発信で何か言ってみたらどうだ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:46:41 ID:d9j1Yojc
「と」「な」「別」これがキー
ここをしっかり理解して読んでくれ。

98 :よい音である為に:2007/11/15(木) 18:47:57 ID:IPUm8aWZ
音の三要素とは、音程・音量・音質(音色)であり、
音色を決めるのは音の立ち上がりの瞬間である。
ある実験によると、オーボエの音とトランペットの音を録音し、
音の出だしの部分をカットして聞かせたところ、どちらの音か判断できなかった。

プロの演奏家は、ハーモニーの基礎でもあり、サウンドの基礎でもある低音の重要性を
認識して音楽作りをしている。
音を重ねる時には低音を大きくして、高音を小さめに音のバランスを取っていくと、
安定感のある響きになる。
素人は高音部ばかりに力が入って音量のコントロールを失いがち。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:55:38 ID:4tD97c13
>「と」「な」「別」これがキー
>ここをしっかり理解して読んでくれ。

馬鹿は死んでくれwwwwww
上の文章はそうとも取れるだろ。
おまえ幼稚園から行きなおせ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:02:26 ID:d9j1Yojc
>>99
人間とはコミニュケーションがとれずリアルでは社会から爪弾きってことか。
同情するよ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:22:56 ID:4tD97c13
>>100
ニートのおまえといっしょにするな。
俺は仕事中だ。
それに話をそらすなよw
いじめられっこの典型じゃん。


102 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 19:30:42 ID:jCGSarhX
録音エンジニアが、作品として創り上げたCDをただ忠実に「何も足さず何も引かず」楽しませて頂いております。
美音再生と言って、せっかくの作品を改編して聴くのは、小説のストーリーを変えてしまう事と同じです。
もはや、元の作品とは違う物になってしまいます。

私は、忠実再生を理想と考えます。
元の音が分からないと言う事はありません。
なぜなら、生のコンサートに行き、同じホールの同じ演奏者のCDを何枚か所有しております。
録音もワンポイント録音で、天井から吊るしたマイクに近い2階の最前列で視聴します。
その結果、ほぼ忠実に再現できている事を確認できました。
その後は、優秀な録音のCDを捜し求め、そのまま楽しめる状況になりました。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:33:25 ID:Q0mIpSjs
悪いミキシングのCDは嫌な音で出る。
それは苦痛。
演奏が良い場合は、聴けるように味付けするのがベターだな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:37:33 ID:k7HncKlP
毎日S席で聴いてるブルジョワさんに降臨してもらえれば解決するのかな

105 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 19:39:28 ID:jCGSarhX
>>103
優秀な録音のCDと重ねて申し上げます。
悪い録音は、そのまま再生してしまいますので、一曲もまともに聴かずお蔵入りになったCDも数知れません。
糞作品は、聴かないと言うことです。
無理にオーディオ機器で味付けする様な事は出来ませんし、しません。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:40:51 ID:4tD97c13
>録音もワンポイント録音で、天井から吊るしたマイクに

ホントのワンマイクだとモノラルになってしまう。
バランスは自然で、それこそ何も加えていない純粋なものだろうが広がりが・・・
あんたはモノラル派かい?
たまにそういう人がいるんだが。

107 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 19:44:39 ID:jCGSarhX
>>104
2階の席は一般には、S席ではなく、安い席です。
ブルジョア階級に属しておりません。
ただの音楽好きと申せましょう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 19:48:09 ID:jCGSarhX
>>106
ワンポイントステレオマイクと補足します。
現実問題として、古いモノラル時代の録音以外は、市販されているCDはステレオです。
時代認識が古いと存じます。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:49:59 ID:Q0mIpSjs
良い演奏でも、録音が悪ければ聴かないのか?
音楽の本質は、録音ではなく演奏だろ?
ただの音好きだったか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:53:42 ID:4tD97c13
>>109
俺は聴かないな。
楽器の音に聴こえないからな。
人の感覚の問題だから、君みたいな考えもありだと思うが、楽器を演奏している人は
やっぱり「音質」にこだわると思う。
ロックの奴は知らんがな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/15(木) 19:55:52 ID:jCGSarhX
>>109
良い演奏は、録音が古くても聴きますよ。
フルベンとか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:59:09 ID:4tD97c13
音質でも許せる範囲があるかな。

30年代のジャンゴの演奏なんて、ジャンゴがそこそこ聴こえたら許してしまうもんな。
矛盾しているかもしれんな。
50年代でも音にうるさい奴なら、音が悪すぎるというだろうから、110の書き込みに対して
攻撃をしてくる奴もいるかもな。

113 :それは:2007/11/15(木) 20:40:22 ID:kZ4gb9eD
無線と実験に、ウエスタンサウンドの八島さんのウエスタンシステムの
写真が載っていましたが、CDプレーヤはヤマハの安物だったです。
ウエスタンのような美音蓄音機サウンドには、
ソースは何でも良いのでしょうね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:22:16 ID:RbfpWeF9
>>102
自分も原音+定位派なのですが
構成聞かせていただけませんか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:24:13 ID:JT02hiLt
情報保存の法則と情報復元の原理


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:30:16 ID:JT02hiLt
これみてみーな。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070629/276296/?L=rss


117 :はむはむ・・@:2007/11/15(木) 23:39:30 ID:HdnhDcIx
そもそもコピーメディアに原音も忠実も有り得ない。
あるのは無数の「差異を含む音」。美音かどうかは主観の問題。
定位というのも怪しい。
自然に聞こえる音はピンポイントになんかに聞こえていないが
オデオ雑誌に良くある罪な表現で「ヴォーカルが中央にキュッと小さく定位する」は
非現実的なオデオイメージなんだよね。それが現実の音と思い込んでしまいそうな
イメージの問題。
無数の「忠実なイメージ」があるだけ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 00:22:37 ID:LqqWcORd
こういう音源を聴くのは忠実の部屋ですか、美音の部屋ですか?
ttp://www1.axfc.net/uploader/14/so/N_32808.zip.html
(パスはどちらもハイファイのファイの元の8文字の英単語)

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:05:30 ID:C383ugKs
忠実=美音
美音≠忠実

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:14:21 ID:4ypMDecx
>>101
わざわざそうやって言うところを見ると図星のようだな。

それと
今時仕事中に2ちゃんに書き込みが出来るのはクズ会社って
いうことも覚えときな。威張って言うことじゃなくて
恥ずかしそうに言うことだぜ。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:44:39 ID:3Vm4xHl4
>>120
プ
経営していますが何か?
その辺の貧乏人と同じにされたら困るw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 01:28:22 ID:RuJw/cfc
>>121
妄想乙
ネットカフェ難民→ヤングホームレス

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 10:21:45 ID:80yPtAFA
>>122
自分がそうだからってみんな同じと思うなよw
俺は今日も仕事中。といっても自分の家の一階が職場だから、通勤は数秒。
だから気楽なもんさ。
そういう身分になってからオーディオなんていうものはするもんだ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:15:38 ID:OsalXtUF
企業経営じゃなくて、八百屋みたいな家業なんだな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 12:18:57 ID:z91DFWj0
>>123
自宅待機の引き篭もりを経営とはコレいかに?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 16:35:03 ID:80yPtAFA
歯医者は八百屋、または自宅待機になるのか。
ふ〜ん、オタクの発想は面白いなw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 16:41:50 ID:Z2TsWbsP
録音物に対して無作為なことを高い忠実度というんじゃ。そしてそれを原音再生という

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 20:49:30 ID:5WkVc2eC
そうそう。そこからの話だよね。
みんな解ってるんだけど一部録音物になるまでの話をする人がいるんだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:06:55 ID:bzXa+Gk1
80yPtAFA=ニート=ひきこもり=妄想癖あり

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:38:06 ID:Dk9a2xZe
>>129
プ
負け惜しみ乙w

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 00:02:48 ID:UuDzbEe9
録音物は何等かの装置がないと、聞こえる物にならない、装置を選んだ時点で既に不確定
の要素がある。鳴らす部屋のサイズや材質も様々ですが、リスニングポイントに於いて
伝送特性がフラットならOK。
でもそんなこと本当に実現できるのか?
常識的なバランスと思っても結局はそれぞれ何処までも主観的でテキトーな音でしかない。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 00:39:25 ID:J7MafwqT
>>130
どう考えてもニートだろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 01:16:31 ID:KJaGrZjV
はやってない歯医者だなあ。w

134 :廃業まっしぐら:2007/11/18(日) 01:21:09 ID:YgpGiOno
【医薬】歯科医抑制へ歯大再編促す、入学定員を1割削減・国家試験の合格基準を引き上げ…政府・与党が対策 [07/11/17]
1 :明鏡止水φ ★:2007/11/17(土) 07:37:00 ID:???
 政府・与党は余剰が目立ってきた歯科医師の数を抑制するための対策をまとめる。
歯大や歯学部の統合・再編を促して入学定員を早期に1割削減するほか、国家試験の
合格基準を引き上げて合格者を絞り込む。2009年には新基準での試験実施を目指す。

 歯科医数は毎年1000人以上増えて全国で9万人強に達したが、少子化で虫歯に
なりやすい子供の数が減ったため逆に需要は減少。この結果、過当競争に陥り、
経営が悪化する歯科が増えている。政府は今後、歯科医の適正数などの調査を実施
したうえで、抑制策の詳細をつめる。

  ァ   ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 13:53:33 ID:fwAiMmCL
忠実再生ならマスタリングスタジオの再生機材そのまんまでいいんじゃないの。
RVGスタジオのアンプやモニターって何だろう?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:08:08 ID:4pllTYTM
ついでにスタジオとおなじ造りの部屋も必要。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:13:22 ID:q1Wy52b4
>>135
RVGの機材は極秘事項。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 07:35:19 ID:ie8id8yD
ホンマかいな?


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:41:58 ID:xVoUEd7I
ルディ・ヴァン・ゲルダーって最近、ラウドネス・ウォーについて叩かれてたな・・

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)