2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホシガメ パート3

1 :名も無き飼い主さん:2008/01/22(火) 18:14:13 ID:dFu6SqXO
ホシガメの飼育について語り合う3スレ目。
飼育の是非も含めて。

テンプレ無いんで、前スレ>>7をコピペ。


>ホシガメが好きなら買わない、飼わない。周りの人間にも買わない、飼わないようにすすめる。
>買っている奴、売っている奴を外道扱いする。販売している店をなるべく利用しない。
>それでこそ胸を張ってホシガメが好きだと言えると思う。
>まあ毎年定期的に殖やして国内でそれを流通させている人はあまり非難したくないけど、
>そんな人は滅多にいないし、いても売れてないあたりいかにもという気がする。

2 :名も無き飼い主さん:2008/01/22(火) 18:46:53 ID:EFuGpiDW


3 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/22(火) 20:43:30 ID:smEGQEvo
これは天ぶれか?

金がある奴は大きい立ち上げ済みの個体を買い、ピンポンを「ゴミ」、「死体」と呼ぶ。
そして「ゴミ」の値段を安く売る店を血眼に探す奴を「ゴミあさり」、「死体あさり」と影で罵倒する。
大型立ち上げ済み個体はかなり高価だが、本来丈夫だし、ひどい環境でも結構長生きする。
「死体あさり」達に「5年もホシガメを飼っているなんてすごいですね」と言われご満悦な人も。
親分面して飼育哲学を語る人もいるが、まあ駄目な飼育方法でもなかなか死なない個体を手に入れ、
死んだら速攻で似たような個体を探して購入できる財力があるだけで、飼育技術のほうは・・・・
欧米では最初の立ち上げに気をつければ非常に飼いやすく繁殖も容易とされている種が、
大量に消費され、いまだ繁殖もままならない人ばかり。これこそが日本のホシガメクオリティー。

くっくっく。

4 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 08:18:36 ID:HTSjqtue
>>3
お前、本当に香ばしいヤツだなwww
アホに日本語から教えるみたいなサービスは、いつもはやらんのだけど
あんまり可哀想なんで、アホにもわかりやすく教えてやるよ。

あ、漢字多すぎたか?まぁいいや。

@ソースを示せは、「自然界で外的要因もなく、遺伝的な問題から孵化個体
  の半数が死ぬ」というソースを示せということ。これについて飼育下の話は関係ない。

A「飼育下での話なんだぞ」ってのは、条件のこと。
 >・親の栄養状態、体調
 > ・孵卵時の温度条件
 > ・孵化後の飼育条件
 これにかかる話。生息地でこういう条件が「常時」問題があるわけがない。

B遺伝的な問題があるかどうかと、性質上環境要求性が強いかどうかは全く違う。
 人間が海中に住めないから脆弱かというとそうじゃないし、モニタ−が15℃切ると
 死ぬからって遺伝的に問題があるワケじゃない。
 そう進化してきただけのことで、ホシガメの場合は人為的にその環境の再現が
 難しいだけのこと。
 滅びかけてるのも、あくまで外的要因、主に人間によっての環境変化や捕獲圧
 によるもので、もともと脆弱なワケじゃない。
 そんだけのことだ。

Cあと、勘違いしてるようだが、俺はホシガメなんて飼ったことないよ。好きだけどね。
 好きだからこそ、絶滅に手を貸すような馬鹿なマネは絶対にしない。
 ここはホシガメについて語るスレ。飼育の是非も含めてな。

つーかさ、まったく同じ勘違いしてるあたり「重曹野郎」と「厨丸出しコテ」は同一人物
じゃねぇの?一回しかソース示せと言ってないのに、何度も「根拠」示せと言われたように
書いてるしな。口調まで同じだしwwww

5 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 09:45:20 ID:ztCsDiJr
煽ってるテメェも同じだよ。
反論するなら感情を押し殺して書き込め。

6 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 10:11:19 ID:x3uXpFHv
>>999
> サイテス2:現在必ずしも絶滅の恐れがあるわけではないが、「取引を厳重に規制しなければ」絶滅の恐れがある種類
> 「取引を厳重に規制しなければ」ここ重要ね。

同じ事だ。
ワシントン条約
(「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」)
(CITES(サイテス): Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)

2.目的
 ワシントン条約(CITES)(「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」)は、野生動植物の国際取引
の規制を輸出国と輸入国とが協力して実施することにより、採取・捕獲を抑制して絶滅のおそれのある野生動植物の保護をは
かることを目的とする

4.規制の方法
(2)附属書 II : 現在必ずしも絶滅のおそれのある種ではないが、その標本の取引を厳重に規制しなければ絶滅のおそれの
ある種となるおそれのある種又はこれらの種の標本の取引を効果的に取り締まるために規制しなければならない種。輸出国の
許可を受けて商業取引を行うことが可能。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/wasntn.html

上記がサイテスの文言だ。
ホシガメが、乱獲で絶滅する可能性を示唆しておる。
つまり、繁殖能力が低いわけだ。
簡単なことだ。
くっくっく。

7 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 10:18:17 ID:x3uXpFHv
>>4
> @ソースを示せは、「自然界で外的要因もなく、遺伝的な問題から孵化個体
>   の半数が死ぬ」というソースを示せということ。これについて飼育下の話は関係ない。

自然選択で生き残る種は、より有利な遺伝特質を得るはずだな。
ホシガメの幼体が、環境変化で全滅してしまうのであれば、そもそもの遺伝的特質の問題だと言う事だ。
これも簡単なことだ。
くっくっく。


> A「飼育下での話なんだぞ」ってのは、条件のこと。
>  これにかかる話。生息地でこういう条件が「常時」問題があるわけがない。

気候の変化があれば、常時問題となるぞ。
インドなど、熱波で人間が多数死んでおるのが現状だろうが。
場蚊ではないか。



> B遺伝的な問題があるかどうかと、性質上環境要求性が強いかどうかは全く違う。
>  そんだけのことだ。

環境に依存すると言う事は、遺伝的特質だ。
より広範囲な環境に適応できる遺伝的特質をもったものが、自然選択とやらで適者となるんだろうが。
いいか、高度に特定環境に適応した種は、脆弱になるのだ。
進化すると言う事は、遺伝的に弱化する可能性があるんだよ。
ホシガメがサイテス1にならないのは、産卵数が多いからだろうが。
しかし、サイテス2に入れられるのは、成長できる個体が少ないからだな。
これも単純な事だ。

8 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 10:18:59 ID:x3uXpFHv
> Cあと、勘違いしてるようだが、俺はホシガメなんて飼ったことないよ。好きだけどね。
>  好きだからこそ、絶滅に手を貸すような馬鹿なマネは絶対にしない。
>  ここはホシガメについて語るスレ。飼育の是非も含めてな。

輸入される個体を放置しておいて、そんな綺麗事を言っても無駄だ。
好きなら、とっととホシガメを成長させて、繁殖させれば良いんだよ。
テンプレを見るに、ホシガメ消費は日本の特質らしいからな。
結局、おまえは口先だけと判明しておるぞ。
くっくっく。



> つーかさ、まったく同じ勘違いしてるあたり「重曹野郎」と「厨丸出しコテ」は同一人物
> じゃねぇの?一回しかソース示せと言ってないのに、何度も「根拠」示せと言われたように
> 書いてるしな。口調まで同じだしwwww

今度は逃げ口上か?
あ〜、あわれ。
くっくっく。



9 :455:2008/01/23(水) 11:46:20 ID:HTSjqtue
>>7
相変わらずのアホレスだなぁ。

>自然選択で生き残る種は、より有利な遺伝特質を得るはずだな。
>ホシガメの幼体が、環境変化で全滅してしまうのであれば、そもそもの遺伝的特質の問題だと言う事だ。
>これも簡単なことだ。

環境変化で全滅する?全滅したら今ごろ絶滅してるだろっつってんの。
「より有利な遺伝形質」じゃなくて、その生息環境で、その生物の生存戦略に沿った
形質を得るの。アホか。

>気候の変化があれば、常時問題となるぞ。
>インドなど、熱波で人間が多数死んでおるのが現状だろうが。
>場蚊ではないか。

ハァ?だったら、熱波で死ぬ人間は遺伝的に問題があったんか?
そもそも、人為を含むイレギュラーな異常気象は参考にならない。
アホじゃない?

>環境に依存すると言う事は、遺伝的特質だ。
>より広範囲な環境に適応できる遺伝的特質をもったものが、自然選択とやらで適者となるんだろうが。
>いいか、高度に特定環境に適応した種は、脆弱になるのだ。

環境に依存するというのは、すべての生物種がそう。
より広範囲な環境に適応できる種は、逆にそれなりのリスクも背負う。
あと自然選択じゃなくて自然淘汰。
いいか。高度に特定環境に適応した種は、その特定環境が維持される限りは
遺伝的問題が理由で、半数死んだりしないっつってんの。

論点ズレズレ。

頭の悪いのと議論すると疲れる。

10 :455:2008/01/23(水) 11:54:18 ID:HTSjqtue
>>8
一番重要なのは、需要を減らすことだ。
放置もくそもない。
飼うヤツがいなければ、買うヤツもいなくなるし、売るヤツもいなくなり
入れるヤツもいなくなる。ひいては獲るヤツも減る。
簡単な経済原理もわからんのか。

環境要求性の高さや、それの人為環境下での再現の難しさを認識していながら
ホシガメを何度も買っては殺すお前みたいな馬鹿がいるから、ホシガメの密輸は
なくならないんだよ。
しかも、飼育は未だに試行錯誤。
コンスタントな繁殖にたどりつくまでに、何匹殺せば気が済む?

オマエは自分で言う、「広範囲な環境に適応できる遺伝的特質をもったもの」
でも飼育してろ。

>今度は逃げ口上か?
>あ〜、あわれ。
>くっくっく。

なんだ。図星のようだな。
情けなし。

11 :455:2008/01/23(水) 11:57:54 ID:HTSjqtue
>>6
後で読んだら、これもアホレスだなぁ。

再生産能力が低いのも生物の生存戦略の一つに過ぎない。
馬鹿人間どもの採集能力なんかが進化時に考慮されるわけないだろが。
人間の捕獲圧がなければ、個体数維持できるってんなら、遺伝的にどうの
とか、生息環境下で自然死するなんてこたぁあり得ない。

頭が悪いにもほどがある。

12 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 13:20:50 ID:0PykDzDE
前スレの最後を読んだけど重曹の話とか尿酸の話なんか
でたらめもいいとこだな。重曹の経口投与による効果と
重曹を風呂に入れて入浴効果を高めることによる効果を
混同してるし、ふくらし粉に使っているから無害と種差
による薬効の差を考慮しない発言とか、素人丸出し。

13 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 14:36:47 ID:Dg/uELjl
なんかくだらない話してるな。
今絶滅危惧種になってるとか絶滅した動物は殆ど人間のせいじゃねえの?

それに需要を減らすだとか捕獲数減らす為に繁殖とかそんなたいそうな事みんな考えて飼育してるの?
俺は自分のホシはすごく可愛いし繁殖も狙ってるけど需要を減らす為とかの理由で繁殖とかしようとは思わない。

とりあえず自然下で云々の話とかは嫌いじゃないがお前らが話してる内容はタダのくだらない口喧嘩。

重曹に関しては個人判断でいいんじゃね?
人間にではなくリクガメにどういった効果があるとハッキリしないうちは俺はやろうとは思わないけど。
そもそも温浴自体疑問だしね。


14 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 15:27:41 ID:0PykDzDE
自作自演で取り繕いですか。乙です。文体くらい変えて
やりなよ、自作自演は。

15 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 15:50:52 ID:HTSjqtue
>>13
あんたもバカだな。

需要を減らすために繁殖ねらうんじゃなくて
需要を減らすために買わない飼わないって話をしてんだよ。

もちろん、やってるのは口喧嘩だよ。
それがどうした。

16 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 15:52:26 ID:HTSjqtue
>>14
???どれを指して言ってる??

>>12>>13が自作自演か?

17 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 16:55:54 ID:Dg/uELjl
何で俺が自演せにゃならんw

>>15口喧嘩は他所でやれってはっきり言わなければ分からんのか┐(-。ー;)┌
まぁがんばって非買運動でもしててくれ。

18 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 17:58:54 ID:HTSjqtue
>>17
うん、まぁだからここで非買運動してるわけだな。

あなたにゃ別に敵意はないので、バカとか言ったこと取り消す。
すまなかったな。

19 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:09:15 ID:55z5SqyL
>>9
幼痴脳炸裂だな。
くっくっく。


> 環境変化で全滅する?全滅したら今ごろ絶滅してるだろっつってんの。
> 「より有利な遺伝形質」じゃなくて、その生息環境で、その生物の生存戦略に沿った
> 形質を得るの。アホか。

その生息環境で、その生物の生存戦略に沿った形質=「より有利な遺伝形質」だろうが、たわけ。
特定時期の環境変化でその時に産まれた個体が絶滅するから、増えにくいんだよ。
カメ自体は寿命が長いから、絶滅しないわけだ。
そんな簡単なことも分からんのか。
くっくっく。


> ハァ?だったら、熱波で死ぬ人間は遺伝的に問題があったんか?
> そもそも、人為を含むイレギュラーな異常気象は参考にならない。
> アホじゃない?

環境変化で生き残れない以上、遺伝的な問題だな。
すべては遺伝子に依存しておるのだから、遺伝的問題で良いのだ。
で、人間がいなくては気候変動は起きないとでもいいたいのか、この珍脳は。
場蚊ではないか。


> 環境に依存するというのは、すべての生物種がそう。
> より広範囲な環境に適応できる種は、逆にそれなりのリスクも背負う。

すべての生物は環境に依存しておるが、変動にも対応出来る。
ホシガメの幼体は対応出来ないわけだ。


20 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:12:02 ID:55z5SqyL
>>9
> あと自然選択じゃなくて自然淘汰。

ほれ、付焼刃だから簡単にボロが出るな。
ウィキでも読め。
自然選択説(しぜんせんたくせつ、natural selection)とは、進化を説明するうえでの
根幹をなす理論。厳しい自然環境が、生物に無目的に起きる変異(突然変異)を選別し、
進化に方向性を与えるという説。1859年にチャールズ・ダーウィンとアルフレッド・ウォ
レスによってはじめて体系化された。自然淘汰説(しぜんとうたせつ)ともいう。日本で
は時間の流れで自然と淘汰されていくという意味の「自然淘汰」が一般的であるが、本項
では原語に従って「自然選択」で統一する。

> いいか。高度に特定環境に適応した種は、その特定環境が維持される限りは
> 遺伝的問題が理由で、半数死んだりしないっつってんの。

自然界で、特定環境が維持されるわけがないだろうが。
遺伝的理由で、半数どころか、全滅だ、たわけ。

> 論点ズレズレ。

単にお前が低脳だから、儂の高度な話についてこれんだけのことだ。
くっくっく。



21 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:14:36 ID:55z5SqyL
>>10
> 一番重要なのは、需要を減らすことだ。

ほんとに頭が悪いな。
そんなことが出来るわけがないだろうが。
場蚊ではないか。


> 放置もくそもない。
> 飼うヤツがいなければ、買うヤツもいなくなるし、売るヤツもいなくなり
> 入れるヤツもいなくなる。ひいては獲るヤツも減る。
> 簡単な経済原理もわからんのか。

なんだそれは?ドラえもん経済原理か。
では、その理想論を実際に行ってみろよ。
口先だけの青二才だとマルバレだな。
くっくっく。


> 環境要求性の高さや、それの人為環境下での再現の難しさを認識していながら
> ホシガメを何度も買っては殺すお前みたいな馬鹿がいるから、ホシガメの密輸は
> なくならないんだよ。
> しかも、飼育は未だに試行錯誤。
> コンスタントな繁殖にたどりつくまでに、何匹殺せば気が済む?

放置しておいた方が、何万匹も死ぬわけだ。
で、今度は出鱈目推測か?
いずれにしろ、お前はホシガメについて語る資格はない。
くっくっく。



22 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:18:45 ID:55z5SqyL
> オマエは自分で言う、「広範囲な環境に適応できる遺伝的特質をもったもの」
> でも飼育してろ。

つまり、ホシガメの幼体が非常に脆弱で、遺伝的特質で半数以上死ぬと認めたわけだ。
くっくっく。


> なんだ。図星のようだな。
> 情けなし。

結局、そういう突っ込みして、話をそらすのに必死のようだな。
あ〜、あわれ。
くっくっく。


>>11
> 再生産能力が低いのも生物の生存戦略の一つに過ぎない。
> 馬鹿人間どもの採集能力なんかが進化時に考慮されるわけないだろが。
> 人間の捕獲圧がなければ、個体数維持できるってんなら、遺伝的にどうの
> とか、生息環境下で自然死するなんてこたぁあり得ない。

やっぱり、場蚊だな。
人間がどう捕獲しようが、それ以上にその生体に繁殖能力があれば、絶滅しないんだよ。
つまり、幼体の頃から強靱であればな。
そうならないと言う事は、結局、遺伝的に弱いわけだ。
簡単な事だ。
くっくっく。

23 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 18:26:27 ID:Dg/uELjl
>>18まぁ気持ちもわからくも無いが一旦販売ルートが出来てしまうとなかなか難しい。
金になると分かったら犯罪を犯してでもって奴が世の中には腐るほどいるんだから。

とりあえずわけ分からんクソコテはスルーするがヨロシ。

24 :9:2008/01/23(水) 18:29:59 ID:HTSjqtue
>>19
あーあ。妄想爆発。

>その生息環境で、その生物の生存戦略に沿った形質=「より有利な遺伝形質」だろうが、たわけ。

全然違うよ、坊や。
よく考えてみな。

>特定時期の環境変化でその時に産まれた個体が絶滅するから、増えにくいんだよ。
>カメ自体は寿命が長いから、絶滅しないわけだ。

それ、なんてバトルロワイアル?
「個体が絶滅」って厨丸出し。
っつーか、それこそ、その珍説の根拠さらせよwww

>環境変化で生き残れない以上、遺伝的な問題だな。
>すべては遺伝子に依存しておるのだから、遺伝的問題で良いのだ。

「遺伝的問題」を拡大解釈しすぎだアホが。
オマエの珍説じゃ、すべての生物のすべての個体の死因は「遺伝的問題」になるわ。
つーか、途中ですり替えんなよ。
当初のオマエの言い分は、熱波が来ようが来まいが、環境変化がなかろうが
とにかく、クラッチの半数は死ぬと言ってたんだぞ。
ここまで来てつまらない逃げを打つな。

>で、人間がいなくては気候変動は起きないとでもいいたいのか、この珍脳は。

ハァ?誰がそんなこと言ってる。

>そもそも、人為を含むイレギュラーな異常気象は参考にならない。

どうやったら、そう読める?本当に日本語わからないんだな。ご愁傷様。

25 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:35:12 ID:55z5SqyL
>>24
> >>19
> あーあ。妄想爆発。

なんだか、苦しそうだな。
くっくっく。

> >その生息環境で、その生物の生存戦略に沿った形質=「より有利な遺伝形質」だろうが、たわけ。
> 全然違うよ、坊や。
> よく考えてみな。

違わんな。
ほれ、違いを200字以内でまとめろ。
くっくっく。


> それ、なんてバトルロワイアル?
> 「個体が絶滅」って厨丸出し。
> っつーか、それこそ、その珍説の根拠さらせよwww

個体は絶滅しないわけだが?
大丈夫か?妄脳くん。
くっくっく。

> 「遺伝的問題」を拡大解釈しすぎだアホが。
> オマエの珍説じゃ、すべての生物のすべての個体の死因は「遺伝的問題」になるわ。

拡大解釈?
それで良いんだよ。
いいか、その生物固有の行動による事故死ならば、遺伝的問題だ。
その生物がかかりやすい病気が死因の大多数を占めれば、遺伝的問題なわけだ。
くっくっく。 

26 :9:2008/01/23(水) 18:38:08 ID:HTSjqtue
>>20
一生懸命、WIKIで探したのね。
えらいえらい。
で、よく嫁よ。

>日本では時間の流れで自然と淘汰されていくという意味の
>「自然淘汰」が一般的である

日本語分からない人は、不便だね。
ウィキが全部正しいなんて信じてるあたり可愛いもんだなwww

>自然界で、特定環境が維持されるわけがないだろうが。
>遺伝的理由で、半数どころか、全滅だ、たわけ。

自然界で、特定環境が維持されなかったら、環境要求性の高い種がその
環境に適応して進化することもない。まして現在まで生き残っているわけない
だろうが。たわけ。

>単にお前が低脳だから、儂の高度な話についてこれんだけのことだ。
>くっくっく。

高等だと思いこんでいるバカほど面白いものはないなwwww

27 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:41:38 ID:55z5SqyL
>>24
> つーか、途中ですり替えんなよ。

どうすり替えたのか、説明できんのであれば、お前が議論を誘導しようとしておるわけだが?
くっくっく。


> 当初のオマエの言い分は、熱波が来ようが来まいが、環境変化がなかろうが
> とにかく、クラッチの半数は死ぬと言ってたんだぞ。
> ここまで来てつまらない逃げを打つな。

何を混同しておるのだ。儂はそんな事は言っておらんぞ?
大丈夫か、妄脳。
場蚊ではないか。
くっくっく。


> >で、人間がいなくては気候変動は起きないとでもいいたいのか、この珍脳は。
>
> ハァ?誰がそんなこと言ってる。
> >そもそも、人為を含むイレギュラーな異常気象は参考にならない。
>
> どうやったら、そう読める?本当に日本語わからないんだな。ご愁傷様。

人為を含むと言うのは、人間が居て起ると言う事だ。
イレギュラーとは、通常ではない特異な状態だ。
つまり、人間により気候変動が起きると言う事になるな。
気候の変動は、人間などいなくても起きるんだよ。
あ〜、それから、「自然選択=自然淘汰」と言うのは理解出来たか?
分かったら、隅で懺悔でもしておれ、弱脳。
くっくっく。

28 :9:2008/01/23(水) 18:43:30 ID:HTSjqtue
>>21
>ほんとに頭が悪いな。
>そんなことが出来るわけがないだろうが。
>場蚊ではないか。

ほんとにどうしようもないヤツだな。
確かに、貴様みたいなバカが居続ける限りは出来ないだろうな。
自分の存在が社会悪だって事に気づけ、バカが。

>なんだそれは?ドラえもん経済原理か。

アホが。需要と供給は経済の基礎だ。

>では、その理想論を実際に行ってみろよ。
>口先だけの青二才だとマルバレだな。

もちろん、実行してるよ。
オマエみたいなヤツが気づかないところでちゃんとな。
せいぜい、今の個体を大事に飼っておけよ。

>いずれにしろ、お前はホシガメについて語る資格はない。

オマエはホシガメを飼育する資格がないようだな。

29 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:44:24 ID:55z5SqyL
>>26
> >>20
> 一生懸命、WIKIで探したのね。
> えらいえらい。
> で、よく嫁よ。
>
> >日本では時間の流れで自然と淘汰されていくという意味の
> >「自然淘汰」が一般的である
>
> 日本語分からない人は、不便だね。
> ウィキが全部正しいなんて信じてるあたり可愛いもんだなwww

苦しいな、苦しい。
苦しい言い訳だ。
くっくっく。

> 自然界で、特定環境が維持されなかったら、環境要求性の高い種がその
> 環境に適応して進化することもない。まして現在まで生き残っているわけない
> だろうが。たわけ。

自然界で環境が永遠に安定状態であるわけがないだろうが。
だから、恐竜は絶滅しておるのだ、うつけ。


> >単にお前が低脳だから、儂の高度な話についてこれんだけのことだ。
> >くっくっく。
>
> 高等だと思いこんでいるバカほど面白いものはないなwwww

自然淘汰と自然選択が同じものだと言う事も分からん珍脳が、必死に吠えておるな。
あ〜、みじめ。
くっくっく。

30 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 18:47:33 ID:55z5SqyL
>>28
> ほんとにどうしようもないヤツだな。
> 確かに、貴様みたいなバカが居続ける限りは出来ないだろうな。
> 自分の存在が社会悪だって事に気づけ、バカが。

見事な敗北宣言だな。
個人攻撃を始めた時点で、お前の負けだ。
で、ゴマメの歯ぎしりはもう終りか?


> >なんだそれは?ドラえもん経済原理か。
> アホが。需要と供給は経済の基礎だ。

見えざる神の手はないんだよ。
ナッシュ均衡を知らんのか、たわけ。


> もちろん、実行してるよ。
> オマエみたいなヤツが気づかないところでちゃんとな。
> せいぜい、今の個体を大事に飼っておけよ。

ほれ、口先だけだとばれました。
そんな奇特な奴が、2ちゃんで荒らし行為か?
馬脚がでたな。
くっくっく。


> オマエはホシガメを飼育する資格がないようだな。

儂は飼っておらんが?
やっぱり、場蚊だ。

31 :9:2008/01/23(水) 18:59:23 ID:HTSjqtue
>>22
>つまり、ホシガメの幼体が非常に脆弱で、遺伝的特質で半数以上死ぬと認めたわけだ。
>くっくっく。

ハァ?どこでそうなる。
まるで理解していないな。
ホシガメの幼体は環境要求性が高いから、輸送にも飼育にも耐えられない場合が多い
から、飼育すべきでないと言ってるんだ。それは「脆弱」というのではない。

例えばタフなイワナでも、水温が25℃越えれば死ぬ。
低温で輸送できなければ、商品にすべきでないし、水槽クーラーがなければ飼うべきでない。
それだけのことだ。

>結局、そういう突っ込みして、話をそらすのに必死のようだな。

結局、認めたわけだなwww
わざわざ、ID変えて現れたのに、バカ丸出しでご苦労サン。

>人間がどう捕獲しようが、それ以上にその生体に繁殖能力があれば、絶滅しないんだよ。
>つまり、幼体の頃から強靱であればな。
>そうならないと言う事は、結局、遺伝的に弱いわけだ。

あーあ。こんだけ痛いヤツも珍しいな。
人間の捕獲圧を上回る繁殖率があれば、そりゃ野生個体群は維持されるわな。
繁殖率が低い=脆弱 ではないっつってんだよ。
それは「遺伝的問題」じゃなくて「種の特性」なの。

そして、繁殖率の低い生き物を、わざわざ飼育するなっつってんだ。
なにより、たとえドブネズミであろうが、食用とされたりすれば地域絶滅が起こりうる。
それだけ人間の捕獲圧は強力なんだよ。
だがホシガメより、再生産力が低くても、需要のない生き物は絶滅危惧種にすら
ならない。そこんとこをオマエは激しく間違えてる。

32 :9:2008/01/23(水) 19:04:11 ID:HTSjqtue
>>29
顔真っ赤にして、急いで書き込んだのねwww

>自然界で環境が永遠に安定状態であるわけがないだろうが。
>だから、恐竜は絶滅しておるのだ、うつけ。

ほうほう。
あんたは、恐竜の絶滅原因を知ってるんだ。世界中の学者に教えてやれよwww
いつ誰が、永遠に安定だと言った?
少なくとも、進化の間は維持され、それに適応して今の特性を身につけたん
だろうが。そんなことも分からんのか。アホが。

>自然淘汰と自然選択が同じものだと言う事も分からん珍脳が、必死に吠えておるな。
>あ〜、みじめ。

一般的に使用されない言葉を喜んで使用する幼稚脳が何言ってる。
あーあ情けなし。

33 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 19:09:03 ID:HTSjqtue
>見事な敗北宣言だな。
>個人攻撃を始めた時点で、お前の負けだ。
>で、ゴマメの歯ぎしりはもう終りか?

ハァ?個人攻撃を始めた時点でなら、とっくに貴様自身が敗北宣言してる
だろうがwww
前スレからよく嫁。

>見えざる神の手はないんだよ。
>ナッシュ均衡を知らんのか、たわけ。

ないから、人間自身が制御すべきなんだろうが。
そんなことも分からんのか。本当にアホだなwww

>ほれ、口先だけだとばれました。
>そんな奇特な奴が、2ちゃんで荒らし行為か?
>馬脚がでたな。

荒らしは貴様も同類だろがwwww
こっちは意味があってやってるんだよ。貴様にゃ100年経っても分からんだろうがな。

>儂は飼っておらんが?
>やっぱり、場蚊だ。

重曹野郎が今更逃げを打つのか?wwww
最低野郎に変わりはないようだな。

34 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 21:08:43 ID:55z5SqyL
>>31
> ハァ?どこでそうなる。
> まるで理解していないな。

生物に関して、本質的にまるで無知だな。
くっくっく。


> ホシガメの幼体は環境要求性が高いから、輸送にも飼育にも耐えられない場合が多い
> から、飼育すべきでないと言ってるんだ。それは「脆弱」というのではない。

それを「脆弱」と言うのだ、たわけ。
輸送にも飼育にも耐えられない幼体が、環境の大きな変動に耐えられるわけがないだろうが。
場蚊ではないか。


> 例えばタフなイワナでも、水温が25℃越えれば死ぬ。
> 低温で輸送できなければ、商品にすべきでないし、水槽クーラーがなければ飼うべきでない。
> それだけのことだ。

話をすり替えるでない。
イワナは低温にはタフだと言うだけだろうが。
やっぱり、場蚊だな。


> 結局、認めたわけだなwww
> わざわざ、ID変えて現れたのに、バカ丸出しでご苦労サン。

くっくっく。
好きに思えば良い。
結局、恥をかくのはお前だ。


35 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 21:11:18 ID:55z5SqyL
>>31
> あーあ。こんだけ痛いヤツも珍しいな。
> 人間の捕獲圧を上回る繁殖率があれば、そりゃ野生個体群は維持されるわな。
> 繁殖率が低い=脆弱 ではないっつってんだよ。
> それは「遺伝的問題」じゃなくて「種の特性」なの。

繁殖率が低いのではない。
成長する確率が低いんだよ、珍脳。
つまり、遺伝的な問題だ。
あ〜、ところで「種の特性」は、「遺伝的特質」以外に何かあるのか?
そういうのを痛いと言うのだ。


> そして、繁殖率の低い生き物を、わざわざ飼育するなっつってんだ。
> なにより、たとえドブネズミであろうが、食用とされたりすれば地域絶滅が起こりうる。
> それだけ人間の捕獲圧は強力なんだよ。
> だがホシガメより、再生産力が低くても、需要のない生き物は絶滅危惧種にすら
> ならない。そこんとこをオマエは激しく間違えてる。

ほう?
養殖すれば、絶滅しないぞ。
強靱な成長力を持っておれば、なんの問題もない。
たとえば、どんな環境でもホシガメの幼体が育つのであれば、珍しくもなく需要もなくなるわけだ。
激しく間違えておるのはお前のようだな。
くっくっく。



36 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 21:14:18 ID:55z5SqyL
>>32
> 顔真っ赤にして、急いで書き込んだのねwww

なんだ、それは?
新手の敗北宣言か?
くっくっく。


> ほうほう。
> あんたは、恐竜の絶滅原因を知ってるんだ。世界中の学者に教えてやれよwww
> いつ誰が、永遠に安定だと言った?
> 少なくとも、進化の間は維持され、それに適応して今の特性を身につけたん
> だろうが。そんなことも分からんのか。アホが。

恐竜の絶滅は、環境の急激な変動だな。
常に変動するのが環境だ。
追従できなければ、絶滅だ。
簡単な事だ。
くっくっく。


> >自然淘汰と自然選択が同じものだと言う事も分からん珍脳が、必死に吠えておるな。
> >あ〜、みじめ。
>
> 一般的に使用されない言葉を喜んで使用する幼稚脳が何言ってる。
> あーあ情けなし。

で、自然淘汰と自然選択が同じだと言うのは理解出来たか?
では、トットと懺悔しろ。
くっくっく。


37 :走召 糸色 文寸 ネ申:2008/01/23(水) 21:19:24 ID:55z5SqyL
>>33
> ハァ?個人攻撃を始めた時点でなら、とっくに貴様自身が敗北宣言してるだろうがwww
> 前スレからよく嫁。

知らんな〜。
儂は、おまえという珍脳のおかしな思い込みを正してやっておるだけだ。
くっくっく。


> ないから、人間自身が制御すべきなんだろうが。
> そんなことも分からんのか。本当にアホだなwww

見えざる神の手も知らんのか。
人間に制御できるなら、経済はいつでも安定しておるはずだろうが。
やっぱり、頓馬だ。


> 荒らしは貴様も同類だろがwwww
> こっちは意味があってやってるんだよ。貴様にゃ100年経っても分からんだろうがな。

では、教えてやろう。
お前のしておる事は無意味だ。
なんの発展性もない、単なる升掻き行為だな。
くっくっく。

> 重曹野郎が今更逃げを打つのか?wwww
> 最低野郎に変わりはないようだな。

それはお前の勝手な思い込みだな。
儂が重曹野郎であると言うなら、証明しろ。
出来なければ、謝罪だ。
ほれ、どうした?トットとやれ。

38 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 22:11:57 ID:O1DKmOeJ
>>34
>生物に関して、本質的にまるで無知だな。
>くっくっく。

生物に関して無知っつーか、本質的に基礎を勉強してないのはあんただと思うよwww

>輸送にも飼育にも耐えられない幼体が、環境の大きな変動に耐えられるわけがないだろうが。

だーかーらー
本来の生息地では環境の大きな変動がしょっちゅう起こったりしないの。
それと、イレギュラーな環境の変動による影響は、遺伝的に弱いとか何とかとは無関係。

>話をすり替えるでない。
>イワナは低温にはタフだと言うだけだろうが。

アホ。イワナは高温に弱いと言ってるんだよ。

>やっぱり、場蚊だな。

バカはオマエwww

>くっくっく。
>好きに思えば良い。
>結局、恥をかくのはお前だ。

マジで重曹野郎じゃないなら、見下げ果てた阿呆だな。
っつーか、オマエを相手にする意味が最初から無いな。
ホシガメ消費者でなく、ホシガメ好きでもないなら引っ込め。クズ。

39 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 22:25:51 ID:O1DKmOeJ
>>35
>繁殖率が低いのではない。
>成長する確率が低いんだよ、珍脳。

阿呆。それを繁殖率とも言うんだ。
生涯産卵数だけを指す言葉じゃないんだよ。

>つまり、遺伝的な問題だ。
>あ〜、ところで「種の特性」は、「遺伝的特質」以外に何かあるのか?
>そういうのを痛いと言うのだ。

マジ痛いなオマエ。
遺伝的特質=遺伝的問題 じゃないんだよ。
そこでごっちゃにするから、大きな間違いをしでかすんだバカ。

>ほう?
>養殖すれば、絶滅しないぞ。

養殖技術が確立するまでに、個体群絶滅しなきゃな。
あまりにもくだらないな。

>強靱な成長力を持っておれば、なんの問題もない。
>たとえば、どんな環境でもホシガメの幼体が育つのであれば、珍しくもなく需要もなくなるわけだ。
>激しく間違えておるのはお前のようだな。

わはは。阿呆丸出しだな。
どんな環境でも育つ、強靱な生物などどこにもいない。
あるのは、人工飼育下での生育のための要求環境条件が解明されている種といない種だけだ。
たとえ解明されても、その維持が個人で困難なら飼育すべきではないんだよ。

40 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 22:35:28 ID:O1DKmOeJ
>>36
>なんだ、それは?
>新手の敗北宣言か?
>くっくっく。

やあ、図星?今度は青くなったねー。

>恐竜の絶滅は、環境の急激な変動だな。
>常に変動するのが環境だ。
>追従できなければ、絶滅だ。
>簡単な事だ。
>くっくっく。

環境が常に変動する?地球規模での変動の幅とサイクルを自分の短い
タイムスパンで捉えすぎだよ坊や。
しかも相互作用も反作用も無視ですか。
さすが生物のプロ。

>儂は、おまえという珍脳のおかしな思い込みを正してやっておるだけだ。

おとぼけですかぁ?
おかしな思いこみはオマエの方。遺伝的問題と、遺伝子情報の違いを
ごちゃまぜにして語るなど、片腹痛いにもほどがある。

>見えざる神の手も知らんのか。
>人間に制御できるなら、経済はいつでも安定しておるはずだろうが。

阿呆。そんなもの仮説に過ぎんだろうが。
経済が安定しないことこそ、見えざる神の手が働いてない証拠だろうが
ここでも経済の基本とごちゃ混ぜにして煙に巻く気か。
しかもここで人間が制御すべきっつってんのは、ホシガメの捕獲圧だ。

41 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 22:40:00 ID:O1DKmOeJ
>>37
>では、教えてやろう。
>お前のしておる事は無意味だ。
>なんの発展性もない、単なる升掻き行為だな。

好きに思え。
無知脳の引きこもり野郎に何思われても痛くもかゆくもないな。
負け犬の遠吠えですかぁ?

>それはお前の勝手な思い込みだな。
>儂が重曹野郎であると言うなら、証明しろ。
>出来なければ、謝罪だ。
>ほれ、どうした?トットとやれ。

ほうほう。
なんで謝罪よ。ゲラゲラゲラ。
そんなことをする言われなどないな。
まぁ、違うならお前と話す意味がないというだけの事。
ホシガメ飼ってないなら、今後は態度変えさせてもらうよ。

42 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 23:24:39 ID:o9JZ1nGP
他でやれよチンカス。

43 :名も無き飼い主さん:2008/01/24(木) 19:43:37 ID:6ccjjAIb
アボーン推奨。
まともな書き込みが少ないですねー。

44 :名も無き飼い主さん:2008/01/26(土) 10:59:34 ID:QzOw4cE+
うむ、スレ流れ出したと思ったらバカの口喧嘩だし。
ホシって飼ってる人多いと思うんだけど書き込みは少ないねぇ。
それ以前に殺しちゃってるんだろうか。。。

45 :名も無き飼い主さん:2008/01/26(土) 19:34:52 ID:l7DfFPaR
前スレの後半結構いい流れだったのにねぇ・・
ホシガメスレって立つと最初密輸の話やら↑のようなKYカキコやら・・


46 :名も無き飼い主さん:2008/01/26(土) 20:53:42 ID:KD7EPczk
本当に欧米では「飼育・繁殖容易な種」なの?
日本は乾燥激しい冬と言うハンデ以外に飼育情報に問題あるのだろうか。
10年目の飼育理論なんて全くの間違いだが、最近の飼育書(勿論ネット情報)は正しいと信じているのだが。

47 :名も無き飼い主さん:2008/01/27(日) 01:01:26 ID:fNC1QLYM
密輸を加速させるの知ってます?

48 :名も無き飼い主さん:2008/01/27(日) 10:11:31 ID:AV3U30A8
日本語知ってます?

49 :名も無き飼い主さん:2008/01/27(日) 19:49:19 ID:wBageRfl
さて、次の話題に移りますか。

50 :名も無き飼い主さん:2008/01/28(月) 11:14:58 ID:2PUeGNha
こう言うホシガメって、見たことありますか?

ttp://imgb.dena.ne.jp/exb2/20071220/254/97143550_1.JPG

ttp://imgb.dena.ne.jp/exb2/20071220/254/97143550_2.JPG

ttp://imgb.dena.ne.jp/exb2/20071220/254/97143550_3.JPG

斑点は突然変異か何かでしょうか?

51 :名も無き飼い主さん:2008/01/29(火) 22:36:26 ID:UIYYm4Kh
「くっくっく」「ほうほう」「あ〜みじめ」ってウチの子みたいな口癖
ウチの子は10歳
クルルのまねらしい
皆さんお子様みたいにムキになって熱く語ってる
可愛いですね

52 :名も無き飼い主さん:2008/01/29(火) 22:43:06 ID:h5AbaPQV
斑点のあるホシガメって見たことないけど、希少価値があるとも思えないな。

53 :名も無き飼い主さん:2008/01/29(火) 22:44:10 ID:UIYYm4Kh
重層で温浴しました。(一週間程)
初めは変わりなかったのですが昨日尿酸塩出ました。
湿度も70〜80%にしています。(水苔で)
そして二〜三日前からアロエベラを与えたらよく食べるんで
毎日あげています。
何が原因で尿酸が出たか解りませんが
とにかく出たので良かったです。
パート3になってから初めてのカキコですが
「2」のお陰様々です。
有難うございました!!

54 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 08:02:04 ID:FsLoD2Uo
カメの心でマターリしましょう
ホシガメ様においでいただきはや3週間
大好物の小松菜を食べている姿を見たくなる飼い主の群れは
気配を悟られないように匍匐前進したり、家具に擬態しながら
まくまくと食べている姿を拝んでいます。

先日家族で朝から出かけて夕方自宅に戻ると、
ケージの中はのびのびと水入れで遊び、
いつも食べ残すフードも楽しく食べ散らかし、
ケージの中を歩き回ってウンコしまくった跡が見られました。
お前はそんなに飼い主が嫌いかー!・゚・(ノд`)・゚・。

55 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 08:44:27 ID:8pEov1jP
ウチでは目線を合わせてそっと近けばびっくりせず遊んだり食べ続けたりする様子が見られます
家族全員(子供も)気を使い腰を低くし目線を合わせ
視界から消えるときもゆっくり後ずさりでフェードアウト
温浴以外は触れず温浴係の取り合いです

書店で簡単な本を読んだ位でホシガメを飼い始めてしまい
はや数ヶ月、かなり飼育が難しい事が判明
何か有る度、心配だらけだし
病院では保険利かないし、何かとお金がかかります
もう飼い始めてしまったので大切にしています
カメ中心です
ココ見てれば多分手を出さなかったと思います
まあ、飼い始めなきゃ見なかったと思いますが(=_=;;

56 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 10:18:19 ID:FsLoD2Uo
>>55
うちは3人家族のうち2人がホシガメを飼いたい!と強主張
私は、最後まで反対したのですが押し切られました。
ピュイッとたまに鳴く声と、もてもてと歩く姿は大変かわいいのですが
かなり神経質すぎる気質と、通常のペット以上に環境管理が大変で
これはペットショップで見ているだけのほうが、飼い主とカメ双方で幸せだったのでは、と
思うときがあります。

いつかは手乗りでえさを与えたい、というのがお世話担当の野望ですが、
この気難しいカメ様はきっとそれはお許しにならないだろう、というのが外野の感想です。

57 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 12:26:29 ID:uB9DJan4
>>56
「ピュイッとたまに鳴く声」
ホシガメは鳴かないんで呼吸器系統に異常があるのかもしれないよ。
つまりうめき声みたいなもんです。
湿度と温度管理はどうしてますか?



58 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 12:30:34 ID:+eNe0vl6
首を引っ込めるときに出る音なら大丈夫

59 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 13:06:47 ID:FsLoD2Uo
>>57-58
Σ(゜ω゜)
動物病院連れて行ってみます。
温度は30℃くらい、湿度は加湿器使用で30%以上で設定してあるようです。
(参考資料「リクガメ 飼い方育て方」gakken2005年7月発行)

だから素人には無理だって言ったのにー!
だんなのバカ!なにが「問題ない」だよー…カメー!( pq)

60 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 13:22:55 ID:uB9DJan4
リクガメを見てくれる動物病院が近所にあるなら安心ですね。
初めて買う人はまず最初にそこでつまずきますから。



61 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 13:43:08 ID:8pEov1jP
常に開口呼吸しているようであれば危ないですよ
たまになら個体の性質によっては鳴く子もいるとは思います
首を引っ込める時の音も常にではありません
あと、湿度30%(以上?でも)低いと思いますが
特にまだベビーなら湿度は80%前後必要ではないでしょうか?
脱水症状では?
病院は例え熱心な先生でもやはり飼った事がなければ解らないかも
レントゲンは撮ってもらえると思います
脱水症状で開口呼吸しているならば尿酸も固まっているかも
気になりますね、お世話係が優しくて良かったです

62 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 14:20:27 ID:NzJJKDw5
>>54
うちはホシ4年ちょいになるけど最初だけだと思うよ。
今じゃ餌持って行けば腹減ってる時は突進してくるし普通に水入れとかにも入ってる。
うちは特別触ったり覗いたりしないけどそれぐらいにはなってくれると思うよ。
ただカメの生活のリズムがあるから動く時間意外はうちでも殆ど寝てるけどね。

>>56ほかの人も書いてるけどちょっと湿度低すぎかも。
うち甲長18センチ位になってるけどそれでも湿度は高めに保ってる。
まだ小さいベビーなら特に高温多湿の環境を提供してあげないと調子崩すから温度もだけど湿度には注意してあげてね。


63 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 14:34:21 ID:8pEov1jP
4年!18cm!うわ〜すごい!
早く大きくならないかとミルワーム与えようか迷いますが
内蔵の負担とか考えたらコワくて出来ないでいます
与えた方いますか?早く大きく丈夫くなりました?(てゆうか食べるのかな)
まだ(やっと)7cmなのでもう少し大きくなってくれたら安心できます
もうちょいですが「もうちょい」が長くて(T_T)
元気でいてくれるのが何よりなんですが心配で。

64 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 16:38:38 ID:NzJJKDw5
>>63
ベビーの頃に動物質のもの上げるといいって話も聞いたことあるけどうちは全くあげてない。

もうちょいって気持ちもわかるけどカメって長生きなんだから気長に見てあげたほうがいいと思うよ。
早くなれて欲しいからつい触っちゃうとか色々人間側は焦ってしまいがちだけどグッと気持ちを抑えてちょっと放任ぐらいのつもりで接してあげても丁度いいような気もするw

うちはホント触ったりもしないし触る時って餌の時に寝てたら起こすぐらいだけど最初の頃に比べたらすごく慣れてくれたなってのはわかるし。

うちのホシは小さい時よりも500グラム越えた辺りから結構成長が加速していってる感じがする。


65 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 17:02:25 ID:SRCLDYhE
ウチのホシ(300g)は成長線出てるし食欲も旺盛で健康優良児なんだけど
極度の怖がりで食べてる所絶対見せてくれない・・・。
インドホシってこんなもんなのかなあと思ってたけど
餌見ると走ってくるとか、手から食べるというのを聞くとちょっと寂しい・・・。

66 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 18:40:27 ID:NzJJKDw5
>>65
個体によっても違うだろうし普段の接し方とかでも変わるかもね。


67 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 19:24:01 ID:SRCLDYhE
>>66
性格の個体差はカメ選びで結構重要だといい勉強になったよ。

個体差かも知れないけど、ビルマホシはインドホシとは全然違うね。
昼間でも日を浴びて活発にわさわさ歩き回るし、ケージに手を入れても
興味深そうに走り寄って来るし、ホントに飼育しやすいカメだと思った。

68 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 19:30:51 ID:NzJJKDw5
結構性格でかなり変わるみたいだもんねぇ

うちのホシは選ぶ時一番物怖じしてなさそうなの選んだからそれもあるかも。

ビルマはうちにはいないけど活発みたいだねぇ

ビルマ欲しいけどこれ以上増やすのはちょっとムリポw

69 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 20:03:39 ID:8pEov1jP
何度もお店に通って活発で食欲有り物怖じしない子見つけるのが一番ですね
初対面ではなかなか解りませんよね
店員さんに『今食べてるし、模様もいいし、いいんじゃないすか』
と薦められ飼育三日で天国に召されてしまった事があります
召される前に早く売りたかったんだろうな
今は甲ずれで売れ残ってた(とゆうことは長くお店にいた)
元気な子が今でも元気でもりもり食べてくれています
お店に通ってみるとやはりホシガメの入れ替わりは早いです
ピンポンちゃんが20匹いたのに一ヶ月後には半分もいない
売れたの?死んだの?気になるけど聞けません
湿度が30%だったしたまたま温浴させてるの見てたらコロンて落としたし
他にも沢山いるからいくらピンポンちゃんでも扱い荒くなりますよね
これも『ホシガメクオリティー』なのですね


70 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 20:19:59 ID:uB9DJan4
そのレベルじゃ個体選びよりもショップ選びしたほうがいいのでは?


71 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 21:24:41 ID:8pEov1jP
そうですよね(T_T)更に他のショップでは
『ウチではこれを使ってます、これいいですよ』
と80wのスポットを薦められ「ほう」と一時的に使いましたが
温度が50度になってしまいました
☆達はシェルターへ避難してました
危なかった〜(>_<)
行ける範囲でそんなショップばかりです

72 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 22:06:28 ID:NzJJKDw5
それスポットより設置の仕方が悪かったのでは?
うちでも80wのスポットとか使うけど50℃とかならないよ?

まぁちゃんとアドバイスしてくれてないのかもしれないから店も悪いかもだけど

73 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 22:32:53 ID:8pEov1jP
ありがとうございます
そのお店は本当にどんどんいなくなってゆくので完全否定していましたが
そう聞くとなるほどとも思います
ウチは今、60cmのランチュウ、しかもカバーもしていますので温度が上がりすぎたのかも
今は50wと60wを設置、パネルヒーター+昼はUV、夜は50wで十分25〜35度です
80wはウチの状況ではいらなかったかなと
今はとにかく湿度中心で頑張っています


74 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 22:36:11 ID:sdW1aSTS
>ビルマホシはインドホシとは全然違うね。
>昼間でも日を浴びて活発にわさわさ歩き回るし、ケージに手を入れても
>興味深そうに走り寄って来るし、ホントに飼育しやすいカメだと思った。

本当にそう。
妻説得するの大変だったけど、ビルマにして良かった。
神経質という言葉とは無縁です。
ガシガシと狭い隙間入ろうとしたり、いろいろ高いところ登ったり。

75 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 22:57:23 ID:t8IPvcnE
うちのホシも現在16.5cm880gくらいだけど、500g超えたあたりから急成長したな。
現在は、100gで購入したときとは別の生物のような頑丈さですね。
ただし、現在えさは3日に1回。
夏場は毎日。
湿度は高め50〜70%にしてあるけど、あんまり高いと甲羅にこもっている。
ある程度大きくなったら、低めのときも作った方がいいように思うな。

76 :名も無き飼い主さん:2008/01/30(水) 23:00:37 ID:NzJJKDw5
>>73
ランチュウだったら深さが無いから80Wだと暑いかもね。
冬は保温よりも湿度が大変だからうちも色々やってたなぁ。

77 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 00:06:26 ID:59YXFWAb
湿度保ちたいなら大きめの水槽に熱帯魚飼育用水槽セットして飼うと調子抜群だよ

78 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 00:58:48 ID:um0OJwNT
カメのために魚飼うってw
確かに湿度にはいいけどそんな事しなくても湿度保てるよw

79 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 08:05:13 ID:EDfg5SuI
水入れた水槽だけセットするってことじゃないの?

80 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 08:37:47 ID:ECz75X0l
雄を1頭飼っていますが雌をいれても喧嘩しませんか?

81 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 13:36:45 ID:um0OJwNT
>>79
水だけだとしてもそんな事しなくても湿度は上げれるってw
同じ金かけるなら場所もとらない加湿器とかミストメーカーもあるんだしそれ以外にも色々工夫すれば方法あるよ。

>>80
雄同士とかなら喧嘩もあるかもだけどペアの場合喧嘩より雄が盛ってしまうかもね。
雄の求愛行動で雌がストレス受けて食が細くなったり雄が盛り過ぎて食が細くなったりパターンは色々あると思う。
最悪の場合それで調子崩したりするからペア飼いの場合よく観察した方がいいと思う。
多頭飼育とかペアとかで飼育する場合は最悪の場合も考えて別々に飼育する準備もしといた方がいいと思うよ。


82 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 16:48:41 ID:z42aiJHy
>>81
ペットボトル加湿器使ってるけど半年でぶっ壊れる。
丈夫な加湿器ってあんの?


83 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 18:13:49 ID:um0OJwNT
>>82
普通のおもちゃみたいなやつじゃない加湿器は丈夫だけどどれがと言われればはっきりとは言えない。

部屋の環境とかにもよると思うけど水槽置いてもそれだけじゃ湿度大幅に上がらないから結局水を回さないと効果が薄いと思うんだよね。
結局水を回すのに電気代を使うのなら加湿器で部屋ごと加湿するとか加湿器の霧をケージに送り込むとかでもいいと思う。

家に水槽とポンプがあるっていうならそれでもいいとは思うけどわざわざ買う位なら個人的には普通の加湿器買った方が場所もとらないしいいと思う。

ミストメーカーも最初3000円ぐらい出せば後は壊れても発生装置の部分だけ2000円以下で売ってるし色々方法はあると思うよ。


84 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 18:53:06 ID:z42aiJHy
120センチの水槽に加湿器まるごとぶち込んでるよ。
超音波式のペットボトル加湿器で3000円くらいのやつ。
2Lのペットボトルだと1週間くらい交換しなくていいから楽なんだよね。
タイマーでこまめにON/OFFしてるから壊れるんだと思うけど、もう数台消費した。
壊れるのは発生装置なんで使い捨てだと思ってる。

水槽方式は自然気化だし、壊れないとすると導入してもいいかなと思う。


85 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 21:08:37 ID:um0OJwNT
>>84
1週間交換しなくていいなら楽だね。
加湿器も普通のやつ使えばタイマーでも壊れにくいかも。

うちも普通の加湿器をタイマーで制御してケージに直接霧送り込む方法だけど2年ぐらい壊れずに使えてる。
ケージの中に直接置けるような小さいやつは壊れやすいのかな?

水槽も悪くは無いけど場所を取るのと部屋が広かったりしたらそこまで湿度望めないかもしれないのがネックかも。
もし水槽とか一から揃えるつもりならよく考えてから買った方がいいかもね。

水槽のポンプとかは普通のものならそんなに壊れないから大丈夫。
うちも昔は魚飼ってたけど水替えが面倒でやめちゃったw

魚に比べたらリクガメの環境維持するほうが個人的には楽に感じる。

86 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 21:32:43 ID:EDfg5SuI
というと蛇腹ホースでケージにいれてるのかな。
霧になった水がホースの中で水滴にならない?
逆流して加湿器が水浸しになるのと、ケージの中にも水滴がたれて水浸しにならないか心配なんですが。

87 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 22:44:32 ID:hn8MsApq
超音波振動子の寿命は数千時間くらいだしね、
一日中つけてりゃ半年で寿命がつきる計算だ罠。

88 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 23:19:29 ID:um0OJwNT
ケージの底に水が少々たまっても問題なさげだよ。
うちのはわざわざ床材掘って濡れてるところで寝たりしてる時もあるし。
自分で掘ったりして色々調節で来てるみたいだから丁度いいかなと思ってそれで何年もやってる。

89 :名も無き飼い主さん:2008/01/31(木) 23:23:35 ID:um0OJwNT
あ、逆流は加湿器の位置を高めにしたら特に問題なかったよ。

90 :名も無き飼い主さん:2008/02/01(金) 08:49:14 ID:edkzVD0+
みなさん凄い装置を設置してるんですね
ずっと水苔で何とかしてきましたが
カビは生えてくるし、霧吹きでマメに濡らさないと直ぐ50%になってしまいます
霧吹きで70〜80%にはなるんだけど維持してるとカビが生えます
やはり加湿器必要そうですね
勉強になります

91 :名も無き飼い主さん:2008/02/01(金) 10:10:30 ID:0XnRfCva
幼体のときは、常時高湿度がいいけど、ある程度大きくなったら、乾燥している時間と高湿度な時間を分けた方がいいような気がする。
やっぱり,加湿器がいい。


92 :名も無き飼い主さん:2008/02/01(金) 10:32:07 ID:BJmb44Un
知り合いのベルツノが死んだので解剖してもらったら
誤食した水苔が腸内でつまって腸閉塞をおこしたんだと。
水苔を食った場合ホシガメは消化できるのかな。

93 :名も無き飼い主さん:2008/02/01(金) 16:24:38 ID:edkzVD0+
げげげ!水苔で!?床材にちらほら落ちています。危険!ありがとう!ひろっとこ〜。。。

94 :名も無き飼い主さん:2008/02/02(土) 05:50:26 ID:iLu3126H
床材がミズゴケのうちはどーする?

95 :名も無き飼い主さん:2008/02/02(土) 17:28:32 ID:Yj0LOQ+7
うちもミズゴケを敷いているが、
そういう人はけっこういそうだよね。

96 :名も無き飼い主さん:2008/02/02(土) 20:26:27 ID:7oL/lzrR
水苔の床材ってどう?

97 :名も無き飼い主さん:2008/02/03(日) 08:04:02 ID:vsvw0lGP
>>94
ミズゴケ食べて困るって話聞くけど、うちのはそんなことない。
下に硬めの床材敷けば、ふんばりもきく。
交換後燃えるゴミに出せるのも良い。

98 :名も無き飼い主さん:2008/02/03(日) 23:39:18 ID:tuKACuXd
今日もまた尿酸塩出ないな〜。う〜ん。
出てくれる時が続くのと、出ない日が続くのと様々です。そんなもんですか?
出たとしてもザラザラしてるからやっぱ水分ですか?足りないのかな〜う〜ん。
湿度も水分もバッチシのつもりなんですが。。。もっとかな〜う〜ん。

99 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 07:50:38 ID:ulwxDvHM
アミーゴでホシガメベビーを水入れなしで飼育してた
甲長30cmのケヅメを60ケージに入れてたりとか凄いペットショップだった

100 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 08:30:51 ID:DD2Da8vF
近くのお店でも水入れなしで湿度30%で☆ピンポンが売られていたよ。
店員さんは『温浴で水分補強はバッチシです、水入れはこぼしてしまうので使用していません』
と、話していました。大丈夫かな〜
可哀想だけどそこで長く生き残っているのなら生命力の強い☆なんだと思う!

101 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 08:40:45 ID:nRec9Atf
>>98
53 名前:名も無き飼い主さん 投稿日:2008/01/29(火) 22:44:10 ID:UIYYm4Kh
重層で温浴しました。(一週間程)
初めは変わりなかったのですが昨日尿酸塩出ました。
湿度も70〜80%にしています。(水苔で)
そして二〜三日前からアロエベラを与えたらよく食べるんで
毎日あげています。
何が原因で尿酸が出たか解りませんが
とにかく出たので良かったです。
パート3になってから初めてのカキコですが
「2」のお陰様々です。
有難うございました!!

102 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 15:38:36 ID:DD2Da8vF
餌って皆さんはどんな感じで与えていますか?
ウチでは小松菜、ちんげん菜、豆苗、モロヘイヤ、ノゲシ、カラスノエンドウ、アロエ
と、野菜(&野草)ばかりです。偏ってますか?他食べなくて。。。
与えればカメフードも食べますがあまりあげていません(なんとなく)
一日置きに野菜を入れ替えしますが好き嫌い(その時のブームもあるみたいなので)
で残されたりしながらその時に好きで食べる物とってきたり買って来たりと
結構大変ですが甘やかし過ぎでしょうか?食べて欲しくてつい。。。(ノд`)
この育て方で人間育てたらかなりの過保護(過干渉)としてバッシング受けそうな。
物言えないカメだからこそ大切にしているのですが
皆さんもやはり大変な思いしていますか?
食べなくても入れておくべきなのか、そしたら食べる様になるのか。。。
本人の(本カメ?)の為になるなら!

103 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 16:10:26 ID:nRec9Atf
>>102
生体になれば,ちょっと絶食させるとなんでも食うな。

104 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 21:42:25 ID:GxjHKgyv
うちのホシは野菜や野草をあまり食べなくなったので、
試しにリクガメフードを与えたら、
おどろくほどに食欲が増した。
しかし、野菜・野草はますます食べなくなり、
リクガメフードの偏食家になってしまった。。。

細々としか食べないと言えども、
野菜や野草だけを与え続けるべきだったか。

105 :名も無き飼い主さん:2008/02/04(月) 22:01:17 ID:o96sF9mV
>>104
ウチも一時期偏食でフードしか食べなかったけど
そのうちあきらめて野菜とか食べるようになったよ。
幼体でなければ根競べしても多少は平気だと思う。

どうしても食べないときはフードをふやかして野菜の間に挟んだり
ミキサーでフードを粉末状にして野菜にかけたりするといいよ。

106 :名も無き飼い主さん:2008/02/05(火) 08:13:59 ID:Zfu2qTjp
ありがとうございます。
まだ7cm、57gのオチビサンなのでタンパク質も必要?
と、悩みますがカメフードの後のうんこからモヤッと着色料の色が溶け出てくるので
何となく良くない様な気もしてましたが皆さんカメフードの方も多い様で少し安心しました
尿酸もたまにしか出ないとゆう事もありカメフードは避けていましたが
本人(いや、本カメ)が好きならたまには与えようと思います。

107 :名も無き飼い主さん:2008/02/05(火) 09:19:03 ID:boUpd6CK
うちのホシガメが昨日亡くなりました。
仕事から帰って見てみると、動かなくなっていました。


凹むなぁ・・・

108 :名も無き飼い主さん:2008/02/05(火) 12:32:57 ID:JplaQ8ci
まぁ落ち込まない。
次のやつを買えばいいのさ。


109 :名も無き飼い主さん:2008/02/05(火) 16:02:50 ID:Zfu2qTjp
落ち込みますよね、御愁傷様です(T_T)
ウチの子(人間)は風邪でもないのにショックで発熱し寝込みました。
今、残っている☆の為に原因追及しまくりました。(多分乾燥と上下関係のストレスが原因)
モロヘイヤの木の下に(もう枯れてるけど)お墓作りました。
「種は食べないでね〜、新芽を食べてね〜」
とゆう気持ちです。ああ、何だか思い出してきちゃった(T_T)


110 :名も無き飼い主さん:2008/02/05(火) 22:35:57 ID:SwHyYEYx
つらいところとは思いますが、
詳しい状況を教えてもらってもいいですか。
教訓にさせていただければと思います。

111 :名も無き飼い主さん:2008/02/07(木) 08:05:58 ID:vmDj43L6
いつもは透明の少し茶色っぽいおしっこだけど
昨日はそれが白く濁ってた
でんぷん質?
尿酸塩が溶け込んでる?(だったらいいけど)
でもおしっこに尿酸は混じらない様な
何だろう何だろう何だろう
透明じゃないおしっこ見た事ある方いますか?
大丈夫でしょうか
何かの疾患とか?
どなたか知ってたら教えて下さい

112 :名も無き飼い主さん:2008/02/07(木) 19:38:09 ID:b/GcslHq
>>111
そういうこともあるな。

113 :名も無き飼い主さん:2008/02/07(木) 19:48:21 ID:bLrbgvfH
尿酸排泄型のリクガメで尿に尿酸が含まれるのは当たり前。頭大丈夫?

114 :名も無き飼い主さん:2008/02/07(木) 22:15:17 ID:vmDj43L6
ビギナーなのですみません、初めてだったんで戸惑いました
なるほど。。。今迄は尿酸塩は別で出ていたのでとても不安でした
ない頭でカメの事必死に考えています(^_^;;
ありがとうございます

115 :名も無き飼い主さん:2008/02/07(木) 23:01:36 ID:b/GcslHq
>>114
ここで勉強しなさい。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/tortoise/the_tortoise_002.htm

116 :名も無き飼い主さん:2008/02/08(金) 01:37:43 ID:WGtfrWaD
>>114
聞くことも大事だけど自分でドンドン勉強したほうがいいよ。
自分で調べたり勉強することによって知識も深まるし色々考えれるようになる。
同じ考えるのでも情報が無いまま考えるのと情報をしっかり持っている上で考えるのは結果が全然違ってくるからね。



117 :名も無き飼い主さん:2008/02/08(金) 22:27:26 ID:5FShaHGH
色々有難うございます
本当ですね、勉強不足で戸惑いだらけです
カメ本一応3冊ありますが
『尿素は尿に混じる事があるが尿酸は混じらない』
『尿酸は水は溶けない』『尿中の液体に含ませて排出』とあり
今回水溶き片栗粉の様に溶け出たので、当てはまらないと。。。(-_-;;
実践されてる方に聞くのが早いと思って聞いてみました
まだ飼育3ヶ月目ですが、本当に難しいです
出来る限り勉強していきたいと思います

118 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 14:43:10 ID:sUM+wwvQ
>>117
もしかして白く濁った尿というのは腸の粘膜では?
ウチのホシベビーも2,3回出したことあるヨ。

119 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 14:56:25 ID:sUM+wwvQ
118です。基い、尿に腸の粘膜って考えたらオカシイよね・・・orz
ウチのも同じような尿したことあって、ググって見つけたことあったから
勢いで書いてしまった スマソ
そういうこともあるのかなぁと勝手に思ってました。


120 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 15:11:59 ID:TYvVT+iC
ホシガメの飼育CD-ROMってのがあるらしいんだけど
お店で売ってるのを見た人いる?

121 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 17:02:19 ID:foY8+mEF
山内イグアナ研究所
ttp://yil.jp/index.shtml
ここの電子出版ってとこ見れ。
CD-ROMライブラリのエキゾチックアニマル飼育情報に「ホシガメ」がある。


122 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 18:03:09 ID:lgFC4Ec/
レスありがとう。
通販かぁ。店に卸してればよいのに。
親がうるさいから四月までお預けだな


123 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 23:22:25 ID:Mf9wAGZc
親がうるさい・・おやおや

124 :名も無き飼い主さん:2008/02/12(火) 23:42:56 ID:ItKNpmo5
118サン、有難うございます
その後は濁った尿を二回出しましたが至って普通です
尿酸混ざってるのかな〜
でも尿酸塩は別に出すので何だか不思議で心配です
カメってホント難しいですね(T_T)
すみません、気になるので良ければ教えて下さい
濁った尿を出した☆ベビーはその後どうなりましたか?


125 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 12:19:46 ID:aVWzd4tf
>>121
その人、クリーパー7号で記事書いてる有名な人だよね

126 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 12:26:08 ID:u9vA20V2
7号なんて大昔のことよく覚えてるな。そんなに印象に残る記事書いてたの?

127 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 12:31:54 ID:kCBqcSm+
有名なのか?
一応そのCD-ROMもっているが(ヤフオクで400円で買った)、Y川センセの記事と比べると、
基本的な事項での間違いが目立つし(分布やその地域の機構)、異常に独断的で、
飼育法は入手直後に個体に負担をかけ、それでも死ななかった個体は長生きするといった代物。

128 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 12:34:48 ID:aVWzd4tf
7号ってホシガメ飼育者の中じゃあ有名だと思ってたんだが・・・
7号より新しいホシガメ飼育の参考書があったら教えてください

129 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 12:36:54 ID:cd3LqZK/
>>124 118です。
レスd。自分のトコは尿に関してはその後至って問題は無いですよ。毎日出す訳でも無いし。
素人考えだけど、話の流れから予想するに、解剖したホシガメの膀胱にジェラート状の尿酸が
イパーイ溜まっている症例があるのを見たことあるので尿が白く濁って出てきても
オカシクは無いと思うんですがね。。。
ちなみに2頭居るんですが、もう1頭はプニョプニョの尿酸をよく出します。乾くとサラサラの
上新粉みたくなりますネ。自分も初心者で飼育半年なので癒しより悩みのが多いです・・
お互い大きく育てたいデスネ!

130 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 13:16:46 ID:kCBqcSm+
7号は有名でも、川上氏が有名とは思えないのだが。CD-ROM手に入れたという話しても反応薄かったし。
その少しあとに出た共食いねたで有名になったのかね?この人の所属している研究所もどこって?感じだし。
ブリクラでアダージョプランニングだかのブースにいるひげにサングラスのおじさんが本人らしい。
ちなみに飼育情報はクリーパーに時々載るブリーダーの人の記事とか、ビバリウムとかの
外国産雑誌の繁殖記事あたりは参考にするけど参考書としてあげられるられるような本はないな。
普通に飼うだけなら小家山本あたりで充分なんじゃないの。密輸でぼろぼろでくる
幼体に手出さない限り丈夫で簡単に飼える種なんだから。

131 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 14:24:30 ID:Q6HuYWj4
ほんと、幼体とアダルトでは別の生き物だね。
個体差も大きいと言うけどなんだかな〜。

132 :名も無き飼い主さん:2008/02/13(水) 18:25:56 ID:eToaui4/
ビバリウム33号に飼育記事が載ってるって話だ

133 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 16:00:57 ID:Ys73RFdr
>>127
その飼育法マジ?釣り?


134 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 20:17:05 ID:aZiWH6OA
>>127
基本的な事項(分布やその地域の機構)が違うって言ってるけど
どうして間違いだってわかるの?

135 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 22:23:21 ID:g+IeEJ7M
118サン、レス有難うございます
出の悪かった尿酸がココ最近では毎日出すので
濁った尿はもしかしてその徴候だったのかもです
一ヶ月程前に尿酸詰まってしまい(T_T)走って苦しんでたので
(レントゲンで残りの尿酸は見えませんでしたが)
それから湿度&水分をタップリ摂らせています
超の粘膜みたいに膜になっている様なのも出るので
今迄の為っていた物が一気に出始めているのかもしれません
本当に早く大きく育って欲しいです



136 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 22:26:04 ID:uHQ4yLF/
喜んで走り回ってるのと、結石で苦しんでドタバタしているのは、見てて区別つくのだろうか?

137 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 22:58:10 ID:W8AKksgo
>>136
ホシガメは無意味に喜んで走り回ったりはしない。

138 :名も無き飼い主さん:2008/02/14(木) 23:44:34 ID:jrI28LDZ
尿酸を最近出さないんだけど、糞がちゃんと出てれば
とりあえず中で尿酸玉が詰まってるって可能性は低い…のかな?

139 :名も無き飼い主さん:2008/02/15(金) 08:36:26 ID:KDqrJMNw
>>138
幼体で脱水気味、フード主体ならば、尿酸玉の可能性はあるね。
ある程度大きくなっていて、葉野菜主食の低タンパクであれば尿酸のでは少なくなるね。

140 :名も無き飼い主さん:2008/02/15(金) 13:53:46 ID:61euDZnl
>>133
まあ読んでみたら。高密度、4〜5%の主に動物性タンパク質を含む
餌、35℃程度の高温、多湿、がんがん温浴という飼育法で、立ち上げて
からやれとは書いてあるが立ち上げ法の書いてない飼育法だから。

>>134
地理の教科書や地図を見たり、生物学的な情報についてはインド等の
研究者が書いた本と照らし合わせたりとかしたらいいんじゃないか。
邦文以外ではそこそこ資料はある種だし、クリーパー7号のY川氏の記
述と食い違う内容が結構あるのでそれ中心に見るといいよ。
典拠や出典もなくえらく独断的なことが書いてあって、これそのまま信
じる人いたらやだなと思った。クリーパー7号で一部訂正していたけど。

141 :名も無き飼い主さん:2008/02/15(金) 21:03:52 ID:rI60GW0R
>>137
すると走り回っている時は全て尿酸詰りか・・・・・・。

142 :名も無き飼い主さん:2008/02/15(金) 21:41:34 ID:OwgI9fHp
もう尿酸の話は聞き飽きた

143 :名も無き飼い主さん:2008/02/15(金) 21:56:14 ID:lyqR6xFY
ホシガメを飼っている連中の気になることと言えば、尿酸玉と突然死だな。
後はどうすれば、餌食いがよくなるかと言うところか。
ピンポンを飼っていれば、いつもびくびくものだ。

144 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 01:44:05 ID:zaxwGyma
ホシガメの在庫がいっぱいいるショップ知ってる方いますか?安ければ尚嬉しいです。

145 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 02:17:13 ID:1H6j3EIE
在庫とかホシガメをまるで商品みたいに…。

いや商品なんだが…うーん。

146 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 08:46:26 ID:OYXbwjVK
>>144
ビッダーズで探せ。

147 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 09:04:47 ID:yiDDGG10
>>145
「在庫」が悪けりゃなんて言うんだよ。「ストック」?

148 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 12:31:22 ID:KJijjrUA
在庫で正しいだろ
ショップにある以上、生体といえど商品だから

専用の呼び方が決まってるならまだしもないなら棚卸しする時とかややこしくなりそうだしなー

ストックも横文字にしただけだし
いっそローカルな呼び方作って普及させると良いよ
亀体残数とか

149 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 14:17:59 ID:u16J7pR9
近所のサ○リョーでは
☆ピンポンが9800円でした。やすー!
店内もきれい。マニアックな動物もいます
近所では有名なペットショップです
でもやっぱ密輸なの?
店内には50cm程のケヅメもいたよ


150 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 14:26:27 ID:EUYWEvAY
勿論。
最近はインド南部からインドネシアやタイ経由で密輸で来たり、
1度中東等に持ち出してCBと偽って「正規輸入」されるね。

151 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 14:43:57 ID:yiDDGG10
証拠がない以上はすべて密輸と断じるべきか
証拠がない以上はすべて正規と断じるべきか
それが問題だ

152 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 14:47:29 ID:u16J7pR9
去年☆買ったとき「動物販売時説明書」とゆう用紙を一緒に渡され、少し安心感ありました。
その後カメ密輸について知り、カメ本を何冊か読んでたら
「一般的には複写になっています」と。
渡されたのはコピーされた用紙。しかも販売者の書き込んである部分もコピー。
買わなきゃ知らなかった事ですが、買う前にもっと勉強すべきだったな。
密輸かあー、今も元気にノゲシ食べてます。

153 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 14:51:58 ID:yiDDGG10
お前は何か勘違いしている

154 :名も無き飼い主さん:2008/02/16(土) 15:11:45 ID:4krY5eTS
ホシピンポンは、ビッダーズで5000円から出ているときがある。
立ち上げる度胸があるなら買いだろうな。


155 :名も無き飼い主さん:2008/02/19(火) 20:27:31 ID:OUrhOSjf
クリーパーとやらのホシガメの記事、7号、12号、13号どれがおすすめ?

156 :名も無き飼い主さん:2008/02/25(月) 14:05:56 ID:3yVqP6Ae
ホシガメピンポン購入後2ヶ月経過。
餌食い悪し。
体重38gから一ヶ月で52g、その後の一ヶ月で46g。
毎日,餌を変えているけど,その都度、ちょっとしか食べない。
その割に,大グソ、粘土尿酸排泄。
ん〜〜、やっぱり難しい。

157 :名も無き飼い主さん:2008/02/25(月) 21:37:31 ID:+E6b/MtB
38グラムから46グラムでもうらやましいな〜。
うちのは、3ヶ月たっても数グラムしか増えてない。
一見、元気そうなのだが。。。

158 :名も無き飼い主さん:2008/02/25(月) 22:22:11 ID:dEhNbyzb
増えていれば、何とかなると思う。
一日3粒のレップカルでも、一年半で100g超まで成長した。
3粒は半年くらいだったけど。

159 :名も無き飼い主さん:2008/02/26(火) 13:39:12 ID:3X66PRRQ
クリーパー29読んだ
エサだけであんなに甲羅が変わるとは目から鱗だった

160 :名も無き飼い主さん:2008/02/26(火) 15:45:20 ID:glyTG4qz
>>156

ウラヤマシス。

うちのピンポン、7月に来たんだが来たとき22グラム⇒22グラムと変わらず。
食べだしたら30分ぐらいは食べ続けてるんだが吸収されてないのかな?


161 :名も無き飼い主さん:2008/02/26(火) 16:41:06 ID:YxCx1YDl
156だが、ベビーはたいてい寝てばかりいるので,20×20cm
くらいのプラ鉢に綿の風呂用足拭きマットを、お湯に浸してしぼった
状態で入れて,保温球下におき、高温高湿度環境にしている。
一日、2回食事前に温浴し、食ったらバスキングライトの下において
しばらく歩かして、隅で寝てしまったら、また元のプラ鉢に戻すという
感じで今まで来たんだけど、好いのか悪いのか分からん。
ただ、食ったものが身に付くには代謝が必要なはずだから、高温環境にしている。
平均36℃、33〜38℃と言うところ。
糞は結構大量に出す。しかし,毎日ではない。
時々,糞が硬そうなんで、やや脱水気味かと思っている。
温浴は、足が届かない状態で20分以上している。
のんびり浸かっているので,温浴好きかと思っている。
腹が冷えるとマズいので、濡らした足拭きマットの温度には気をつけている。
下にピタ適をおいているので大丈夫だが,それでも寒い日はすぐに冷た
くなってしまうので、ケージ内の温度には気を使う。
だいたい、30℃くらい。
他に17cmくらいのメスのホシガメもいるので,プラ鉢隔離が必要だと言うのもある。
餌は人工飼料が主食で、葉野菜は副食にしている。
100gくらいまでは甲羅がボコルことはあまりないので、それまでは
高タンパクの方が体が出来ると思う。
もちろん,カルシウム添加は必須。
長文スマソ。

162 :名も無き飼い主さん:2008/02/26(火) 17:15:07 ID:ZJ/FJLS1
ageと。。。の日記帳だなw

163 :名も無き飼い主さん:2008/02/26(火) 18:52:40 ID:3Bg1E1zr
幼体にミルワームのさなぎあげるといいよ。清潔だし、寄生虫の心配ないから良質のたんぱく質になる。

164 :名も無き飼い主さん:2008/02/27(水) 15:59:38 ID:VhGBtUqj
http://ime.nu/gigazine.jp/img/2008/02/26/fridge_tortoise/fridgeDMLM2502_468x600.jpg

冷蔵庫で冬眠だってよ

165 :名も無き飼い主さん:2008/02/27(水) 17:18:14 ID:k0mkkKMw
>>164
スレタイ嫁よ。

166 :名も無き飼い主さん:2008/02/27(水) 17:23:34 ID:p7Qs7vNI
冷蔵庫で冬眠がよっぽどツボだったんだなぁ

167 :名も無き飼い主さん:2008/02/28(木) 13:49:56 ID:ogSpozW9
朝方飯喰った後はずっと寝てるんだけど
こういう種類なのか?
飯食うときは活発に動いてるけど・・・

168 :名も無き飼い主さん:2008/02/28(木) 13:54:31 ID:+y7CiR0y
>>167
ベビーなら,ほとんど寝ている。
無理矢理起こしたり,温浴させれば,ちょっとは動く。

169 :名も無き飼い主さん:2008/02/28(木) 16:52:56 ID:jz4xbdSz
>>168
なるほど…
鳥のヒナみたいなもんか…
寝起きの脱力系は分かってても心配になるよ(;^ω^)

170 :名も無き飼い主さん:2008/02/28(木) 17:22:55 ID:+y7CiR0y
餌食いながら、寝てしまうこともあり。
そんなときは、顔を水につけてやると眼を覚まして、また餌を食う。
かわゆし。

171 :名も無き飼い主さん:2008/02/28(木) 21:57:59 ID:FDVMSk28
6cmから買い始めて、今年で6年目の雄の固体が現在12cmなのですが、
これって成長が遅い方なのでしょうか?
雄は雌より小さいというのは知っているのですが、
本によっては内臓に障害があると成長が止まるとのことです。
しかし、甲羅の模様を見る限り、かなりゆっくりではありますが成長はしてます。
長年飼っている人の成長度合いのお話が聞けたらなとおもいまして。。。


172 :名も無き飼い主さん:2008/02/29(金) 04:40:53 ID:lTqx+uLm
駆虫はしてる?
ピンポンの頃は成長が遅いからね・・・。ウチのホシ(5p)も半年たってもほとんど成長してない。
フードを主体にすれば成長早いんだろうけど、葉主体でも食欲も良いから
気長に育ててるよ。
もう一匹のホシは300g越えたあたりから食べる量もガンガン増えてどんどん成長していったし
ピンポンの頃とは全く別の生き物に思える。

173 :名も無き飼い主さん:2008/03/01(土) 21:14:37 ID:BaixNeBX
ビルホシベビーは55gが3ヶ月で120g。
勿論寝ている時間長いけど、起きると歩き回ったりいろんなところガシガシ登る。
やっぱり別の生き物?

174 :名も無き飼い主さん:2008/03/01(土) 21:25:19 ID:OQeouDDS
>>173
ビルホシと、インドでは別物だね。
インドのベビーの方が、難しいのがはるかに多い。

175 :名も無き飼い主さん:2008/03/15(土) 13:36:49 ID:hpUvzRoU
インドホシのベビーがいきなりエサ喰い悪くなった・・・・。
順調に喰ってくれてたのに。



176 :名も無き飼い主さん:2008/03/15(土) 21:28:05 ID:oPAaNRqw
餌をやるときに、メタハラみたいな強い光を当てると餌食いがもどることがある。


177 :名も無き飼い主さん:2008/03/16(日) 02:41:04 ID:5B9XbZwH
星って神経質で飼っててストレス溜まる…ケズメなんか楽チン

178 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 02:12:49 ID:04bJbX+c
誘導されてきました。

約25cmのインド?ホシガメなんですが、餌をあまり食べません。
2日に1回陸ガメフードと小松菜(たまにリンゴまじり)とを直径15cmの
皿に半々になるように入れて与えているのですが、多いですかね?


179 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 06:28:19 ID:kNhuh4pY
多いと言うかひどい食事内容だな。その食事内容を長期続けて来たのならそろそろ腎臓がいかれてるだろう。
覚悟しておいたほうがいいな。

180 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 13:29:29 ID:JTvGpvX1
>>178
何年飼ってるの
飼育環境も書いた方がいいよ

181 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 14:56:18 ID:r8aD/2Zb
餌がずっと同じだから飽きたんでは

182 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 18:14:26 ID:PHDj8oci
成体に長期リクガメフードを与えると、腎臓もそうだが、結石の可能性もある。
結石のせいで食欲不振になることもある。
結石がなければ、おなじものであきたのかも。
一度レントゲン撮ってもらったら?


183 :名も無き飼い主さん:2008/03/19(水) 21:20:46 ID:04bJbX+c
飼育し始めたのは半年前です。
それまでペットショップで食べていたものを与えているんですが・・・

飽きたのかもしれませんが結石が気になるので病院行ってみます。
ありがとうございました。

184 :名も無き飼い主さん:2008/03/29(土) 13:56:51 ID:V/ivw0nc
ホシガメ(陸ガメ)は3年間かけてだんだん死に向かうような生物です。
専門書を3冊以上熟読して,環境を整えるべきです。
導入したらまずいかに早く成長をはじめさせるかが重要です。
半年たっても目に見えて成長しない個体は同じ環境ではまず3年以内
に死亡します。ホシガメは好き好んで日本にきたわけだはありません。
お金をかけて環境を整えられない人,世話に時間を掛けられない人は
飼うべきではない。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)