2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★冥王星について★part5

1 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 17:45:30 ID:???
【前々スレ】
不可思議の星☆冥王星☆
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1002384735/
冥王星について★part2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1084586553/l50
冥王星について★part3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1126315383/l50
冥王星について★part4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1156589990/l50

冥王星(蠍座の支配星)マレフィック
「世代的特徴」をあらわすという意味では、もっとも分かりやすい惑星かもしれません。
個人レベルでの影響は、サインでは薄く、影響は弱いので、自覚しにくいのですが、
チャートではあなたの無意識・こだわりをあらわし、アスペクトやハウスではっきりその特徴がでます。
自覚していようといまいと、冥王星はあなたの「無意識」を強制的に「そこ」へ引っ張っていきます。
本人の都合、周囲の状況、事情いっさいを無視して、物事を極限的、根元的に破壊したり消滅させたりする星です。
その力には誰も逆らえません。年齢域は99歳〜115歳ですので、人によっては「死後」だったりします。
この天体はひと星座に20年はいます。

2 :名無しさん@占い修行中:2006/10/09(月) 19:17:45 ID:???
2

3 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 19:35:37 ID:???
たてたのか
冥王星の作用はあるという人の実占面のことを語り合うスレと、
冥王星や現代占星術自体の妥当性について議論したい人のスレにでも分ければよかったのに

4 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 23:04:16 ID:???
ここで両方議論すればいいだけじゃないのかな

5 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 05:28:06 ID:???
>>986
>天文学が認めた惑星を使用する前提は、占星学の一般的な合意ではないな。
>モダンの定義が「天文学が認めた惑星を使用するもの」なら、
>ま、そーゆ意見もありだけど、それなら古典・モダンの分け方も曖昧つーことで、色々な立場がある。

それは屁理屈というものですぜ。旦那。

6 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 11:15:35 ID:???
どこがおかしいのかな?
一行目は当然のこと。

2〜3行目は、「モダンとは何か?」が
ハッキリしてない状態だからな。


7 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 13:36:38 ID:???
だいたいAFAにしろAAにしろ、
コリスコやコラストロームの研究を取り上げているわけで、
批判対象としてモダンというくくりかたが不自然。

8 :名無しさん@占い修業中:2006/10/12(木) 01:43:28 ID:???
北朝鮮のテポドン問題は冥王星降格前なら間違いなく冥王星を主にして語られていたでしょうね

9 :名無しさん@占い修業中:2006/10/13(金) 00:11:31 ID:???
爆発力が核実験にしては小さいだとか何だとか、
まるで冥王星のサイズが観測されるにつれてどんどん小さくなっていって
あげく惑星から外された、みたいで面白いですね。

ゆんゆんですから突っ込まないで下さい。

10 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 15:58:42 ID:???
ひろゆきが雲隠れしてるのは  冥王星降格の影響なのか?

11 :名無しさん@占い修業中:2006/10/15(日) 10:11:59 ID:???

  |    |    |  /-------------石綿-------------                           ゜ 冥王星.
  |    |    |/|           ∧  | lllllllllll |
▲|  schindler /  |     シュレッダー |牛|  .| パロマ | l| ̄ ̄ ̄| 吉野家
▽|    |  //l . | |キヤノン| |アイリス | |乳|.  | O。O | ||___| アメリカ産牛肉  安倍晋三
  |    |// │ | |コピー .| |オーヤマ| . ̄  .`┬┬_´||ε(;; ;)3|\.  __
  |    /..│   | |  ̄ ̄   ̄ ̄__  / ┌┘/l .||ε(;; ;)3|. || |#|イトーヨーカドー  _/ ̄ ̄\_日産
_|_/  │   | |  |Mac ||_  |:|デル|:| lニニニl/ .l|ε(;; ;)3|. ||. ~~ ~  電気ストーブ└-○--○- ┘
.  / .     |   | | /__/l|:.. : |ニニニ|.::.:.:.||.:..:::..::..:  ̄ ̄ ̄\||. _/ ̄ ̄\_三菱   _/ ̄ ̄\_ホンダ
./ .       |0,  | |::_||.::..:...||:..::.SH902iS::::.[PS2]::::: /\\ : | | . └-○--○- ┘    └-○--○- ┘┌─┐三菱ふそう
 設計     |   |/.::::..::::  ./ヽ-、.:(PSP): ...:..::..:..| \| ̄|=| |コ=     /\\   _/ ̄ ̄\_トヨタ .  │  └────┐
姉歯事務所|  ./.::..:..:<⌒/     ヽ.::..:..:◎..:...::.. .| \|  |: | | 松下|  .|\| ̄| └-○--○- ┘     └-○──○○-┘
.       |/.::..:..:..::::.<_/____/.::.: ソニーBMG:..\.|_|: | | FF式 . .|\|  |   ファイヤストンタイヤ

12 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 22:06:24 ID:???


13 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 19:19:46 ID:???
150 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 01:51:45 ID:8pFHOSUv0
ノストラダムスは占星術師だった訳だけど
天王星海王星冥王星の発見や冥王星の降格は予言してないの?


151 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 06:36:48 ID:7p4Ejvoc0
冥王星の降格の予言はわからないけど、
地球人の降格の予言はしている。


152 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 08:21:36 ID:h4GxwM7b0
「天から星が落ちる」とは言ってますね(フランス語の古語の原文は知らない)
深読みすれば「今まで太陽系惑星(=重要な星)と位置づけられていたものが、その地位を失う」
と言えないこともないかも

あんまり関係ないけど
アンドロジナス(両性有具者)が多数出現する、とも予言してますね
世界的なフェミニズム思想とかジェンダーフリーの大きな潮流を見ると、
頷けるものが・・・「性同一性障害」というものも認知されだしてるし


153 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 09:58:33 ID:Bqcbya650
>>150
イオネスクは筑波大学の講義かなんかで
天海冥の発見は予言されてた、といっていた。

でも降格の話はしてなかったと思う


14 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 03:42:00 ID:???
>>6の人ってさ、屁理屈という日本語が通じないのかな?

15 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 04:00:14 ID:???
>>6
>2〜3行目は、「モダンとは何か?」が
>ハッキリしてない状態だからな。

「モダンとは何か?」がハッキリしてなくたって既に古典は絶滅危惧種 保護動物じゃん。
でそ?
無理やり一般の範疇で括っちゃう意味あんの?

16 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 04:13:20 ID:???
まあ、でも
>天文学が認めた惑星のみを使用するという前提は、
あてくしの一般的な合意でもないけどね。

17 :名無しさん@占い修業中:2006/11/26(日) 21:56:12 ID:E7fK2zQN

今日、サイエンスアゴラで、冥王星が矮惑星になった経緯に直接関わった
日本人の委員の人と、惑星が出来上がるプロセスをスパコンでシミュレートした
若手サイエンティストの講演を聴いてきたよ。

サイエンスアゴラ
http://www.scienceagora.jp/top.html

イベントそのものは、明日までやってるからお時間のある方はぜひどうぞ。


18 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 20:14:47 ID:KGNYOa2+
自民党アベ首相

再チャレンジ、、、
教育再生国民会議、、、子供の自殺


国際

イラク問題の混乱、、、内戦状態で長引きそう

ロシアの元スパイが毒殺?される

冥王星の影響が少なくなったかどうかは、今のところ不明。

19 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 19:22:12 ID:veNLmZJw
NHK教育おもろい

20 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 21:26:23 ID:???
ケイナーが出てたんだって?
見れば良かった・・・

21 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 00:26:36 ID:???
>>20

BBC製作の方のやつか。
そーいや、最後の方でちょろっとだけ(20秒程)
何やら禿げたおっさんが出てたようだったが・・・・イロモノ扱いだったぞ

22 :21:2006/12/11(月) 02:03:22 ID:???
ま、やっこさん(ケイナー)の方はどーでもいいんだが。


内容的には、番組内で
「冥王星はエッジワース・カイパーベルト天体に含まれるのだから惑星とは呼べない」
とする派と
「冥王星がエッジワース・カイパーベルト天体に含まれていようとも 惑星は惑星なのだ」
とする派の双方の主張が展開されていた。

前者側の主張には、科学的根拠に やや薄弱性のある感は否めない。
後者側は、そこを突く主張を展開していたようだ。

結論から言えば 今回の「惑星の定義」は やや時期早々であった という事になるかな。
冥王星が惑星ではない とする根拠が本当に妥当で 皆が納得出来るものであるならば。
そりゃ、誰も こじつけられた根拠を批判したり 攻撃したりなどはしやしないだろうさ。
つまり そういうことさ。

科学者たちとて、
今回の「惑星の定義」には 必ずしも大半の人間が納得しているという訳ではない。と。
それが見れて ひとつの参考にはなったよ。
だが、俺的には。
同じNHK教育でもサイエンス・ゼロの方に出てた渡部氏の
「私は国際天文学連合総会での決議では 惑星が増える方の案に賛成の札を挙げた」という
その姿勢に 何というか、科学者らしい 
自己の考えの一貫性を感じさせてもらえたな。



23 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 04:18:22 ID:rAxyq2wI
もう惑星じゃないんだから、気にしなくてもいいんだよ

24 ::2006/12/11(月) 04:45:42 ID:???
野禽は抹茶スレに帰れ。

それとも只の古典信者か。


25 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 07:33:59 ID:rAxyq2wI
結局なぜ必要なのか説明できないよね?

宗教と一緒だよそれ。

26 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:18:56 ID:???
科学的に影響が実証された天体があるかのような。
太陽だって月だってみな宗教的に信じてるだけでしょ?

27 :21:2006/12/12(火) 03:47:52 ID:???
>結論から言えば 今回の「惑星の定義」は やや時期早々であった という事になるかな。

まぁ、時期早々というよりも 判断を急ぎ過ぎた 拙速であった という評価にはなろうか。
むろん、いやがおうでも
時期早々にならざるを得ない という誰にとっても困った状況が今回 出現していたわけだが。
エリスという。

困ったことに このエリスと呼ばれる新しく発見された星は 
冥王星との比較に於いて
如何にしようとも どうしても差別化を上手く図ることの出来ない星だったからだ。
何しろ、ほとんど大きさが違わない。その上、どちらもEKBOに含まれている。
考えあぐねた末に 科学者たちは 
惑星を増やすのか、それとも減らすのか の二者択一の選択を迫られる事となり
結局は 
科学者たちは 仕方なく 後者の案を選択する以外 他に道が無くなってしまった。
その結果、両方の天体ともに 矮惑星または矮小惑星(訳語未確定) 
として区分されざるを得ないこととなってしまった。という、
それが 偽らざる事情と経緯なのだ と言えるのではないかな。 

だが この問題は。
それが 天文学上ならばともかく、
少なくとも それが占星術上であるならば。
実は 非常に簡単で簡便なアイディア それひとつで。
難なくケリのつけられる 容易に決着のつく問題である とも言える。

以下をよく見比べてもらいたい。

28 :21:2006/12/12(火) 03:50:19 ID:???


エリス (136199 Eris) 仮符号2003 UB313
直径 2400 km ± 100 km
公転周期 (P) 557年
軌道傾斜角 (i) 44.177度 (deg)
離心率 (e) 0.4416129



冥王星(Pluto ) 仮符号・別名 134340
赤道面での直径 2,306±20km
公転周期 (P) 90,613.3055日 248年197日5.5時間
軌道傾斜角 (i) 17.14175°
離心率 0.24880766



よく見さえすれば。
実は この二つの天体には 
ただ 或る一点に於いてのみ
「袂を分かつている」そう言い切るに足るだけの 或る決定的な違いが存在している。 
というその事実に もしや気付ける誰かとて居られるのではなかろうか。 
とも思えるのだが。
如何なものだろう?
 


ちとスレ違いではあったか。じゃあ この続きは例の




29 :21:2006/12/12(火) 04:03:02 ID:???
>>23
>もう惑星じゃないんだから、気にしなくてもいいんだよ

さて それはどうかな?

どっかの誰かが 冥王星は惑星ではない と そう言ったから。といって。
ただそれだけで 自分の脳ミソを使うことすらもなく、迂闊にも 頭からそれを信じ込んでしまう。
それこそが 信者が犯す愚かな過ちなのだ とそう呼べるのではなかろうか。

まぁ、別に信者でなくとも。
今回は あちこちで(それこそ、そこいらじゅうで)
この騒ぎに踊らされた者も少なからず居たようだ。
(某 愉快な偏向報道の得意な例の番組とか。な。)


だが そうした行為ばかりとあっては。 
少なくとも 科学的な思考をしている などとは到底 誰にも呼んではもらえないだろうな。

と 常々俺は思っているし、また
(一貫して)そう言っても来ている訳なのだが。
どーかな?そのへんのトコは。


30 :21:2006/12/12(火) 04:32:04 ID:???
>>27の若干の訂正

×その上、どちらもEKBOに含まれている。

○その上、どちらもTNOに含まれている。


31 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 14:09:56 ID:???
>どっかの誰かが 冥王星は惑星ではない と そう言ったから。といって。


どっかの誰かが、新惑星を発見した と、そう言ったから。

易々冥王星を占星術に組み込んだ、その検証が先じゃないの?

32 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 17:38:00 ID:???
冥王星は、火星や土星と組むと、むっちゃ凶悪。

33 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:29:08 ID:???
知っていましたか?
政府与党が今国会で成立を目指す「教育基本法改正案」

◆◆◆義務教育期間『九年』の年限が現行の条文から削られている!
   現行  ・・・第四条 1. 国民は、その保護する子女に【九年の】普通教育を受けさせる義務を負う。
   与党合意・・・  5 (1) 国民は、その保護する子に別に法律で定めるところにより、
              普通教育を受けさせる義務を負う。
              ※以下、(2)〜(3)まで、年限に関する記述なし!
どういうこと?
政府が「飛び級」を想定したもの?と言われているが、一方で、義務教育期間が削減される懸念。
↓早くも「義務教育は10歳まで」とか言い出してる人間も・・・
教育改革:義務教育は4年など「京都座会」が提言
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061212k0000m040054000c.html
おいっ戦前でも義務教育期間は8年(国民学校)だったんだぞ!!

◆◆◆バウチャー制導入か?
法案には明記されていないが、首相が導入に意欲を燃やすバウチャー制度。
バウチャーって何?大雑把に言えば、「生徒数等に応じて政府からカネを出す」ということ。
生徒を増やせない学校は、教師の確保も学習環境の整備もできず、いつまでたってもダメ?
過疎地の学校もよくなる見込みがない?格差の拡大と弱者切捨てには「貢献」するかもね?
↓はぁ〜?聞いてないよ!!なぜもっと周知して国民の意見を聞かないの?ズルィ!!
教育再生会議:大学9月入学を検討 中間報告素案
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061208k0000m010135000c.html
>学校を自由に選択できる教育バウチャー(引換券)の導入は明記を見送る。←「明記を見送った」だけ・・・

バウチャー制を詳しく知りたい人はこちら
http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/151NY/INDEX.HTM
ブッシュ政権下で導入したアメリカでも「政府の宗教介入にあたる」「父母の経済的負担が増えた」
として、現在複数の州で住民が裁判で多数係争中。

34 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:29:51 ID:???
ほかにも「???」な部分がいっぱいの教育基本法改正
(・A・)イクナイと、思った人は、可決される前に「拙速すぎ!!」と言ってください!!

座ったままでできる抗議のしかた。

署名◆◆◆署名して下さる方はお急ぎ下さい◆◆◆小中高校生もできます

政府法案の今国会における採決を阻止し、法案の徹底審議を実現するために「【アピール】
公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名を始めます
 情報センター(http://www.stop-ner.jp/ )のHPからアクセスして、所定のフォーム
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi )に入力すれば、署名を
することができます。署名の第1次集約を13日(水)午前10時とします。同日午後に
参議院教基法特別委員会委員に手渡しする予定です。

◆サーバーの負荷が過剰気味で、アクセスできなかったりつながりにくいことがあるようです◆


伊吹文明 文部科学大臣公式サイト       
ttp://www.ibuki-bunmei.org/

文部科学省公式サイト
ttp://www.mext.go.jp/

文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口案内
ttp://www.mext.go.jp/mail/index.htm

大臣へ意見メールをフォームで簡単に送れる
ttp://www.ibuki-bunmei.org/comment.html

35 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 01:28:46 ID:???
T冥王星とN太陽がスクエアの期間て、やっぱり辛くなるの?

36 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 21:15:14 ID:???
>>28
実質的な、冥王星が惑星扱いされない理由は、
エリスが発見されたことというよりは、
冥王星と殆ど同じ軌道や傾斜角をもち、かつ冥王星と大差ないサイズの星
(プルティノ群)が、大量に発見されていることだよ。

つまり、冥王星と同じ物が大量に存在しているといってもいい。

占星術の問題は、古典的意味での惑星の概念(太陽と月を含む)と、
天王星発見以降の近代の惑星の概念とが、混同されていること。
「天文学の古い定義では惑星だったが、新定義では惑星ではなくなった。
だから占星術も従うべきである。惑星のみが重視されるべきである」
この思考自体占星術にとって無意味である。
ここに躓くのは冥王星を特別視していた現代占星術の10天体の体系だけだ。

37 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:48:14 ID:X5sOhzNV
>>35
父がn乙女太陽□t冥王星ですが、自己破産寸前。
と言うより、自分が助けなければ破産ですかね。
あまり大した金額ではないので助けてますが、分かりやすいトランジットですね。
ちなみに、父の太陽はn土星と60度のみで無傷。

38 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 20:02:07 ID:U6H22P0Z
>ここに躓くのは冥王星を特別視していた現代占星術の10天体の体系だけだ。


まさに正論。

たださ、だったら、アイテールがある世界観に戻るべきだ。
そこで渡辺恒雄の師匠の出番ですよ。。。

しかし、巨人軍のオーナーが出隆先生の薫陶された哲学徒とは思わなかった。
あとさ、じいちゃんになってからしか知らないから、わかいときには
かなりもてそうな端正な顔立ちをしていることに驚いたよ。
なんか、テレビカメラの前で、巨人がどーとかこーとか言ってる様子しか
しょうじき、印象になかった。自分はそういう世代だし。

39 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 12:37:41 ID:???
それで今、エリスはどこにいるのだ?
T冥王星□N月なんだけど、エリスがN月と吉角度だったらありがてえよ

40 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 15:33:40 ID:???
エリスはおひつじの22度あたり。

凶星だったらトラインでも凶ですが。

41 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 18:29:25 ID:???
>>37
自己破産寸前ですか・・・(´・ω・`)
それは辛いなぁ。

42 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 01:12:57 ID:???
>>37
借金が100万未満だったら助けろ
100万以上だったら自己破産汁
借金の理由にもよるけど破産寸前の人は金銭感覚壊れてるから
一度自己破産を経験して勉強させた方が本人のためだよ

43 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 15:45:55 ID:???
100万程度で自己破産なんてできないよ。
簡単に自己破産つかうなよ。

44 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 03:08:09 ID:???
調停でいいんジャマイカw

45 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 14:06:54 ID:???
>>42-43
100万じゃなくて150万だな。>自己破産

統計によると、
多重債務者は、合計の借金(利子含む)が150万を境に
立ち直れる人と、再起不能になるタイプとに二分される傾向があるらしい。

こうした借金を強いられる人の年収は概ね300万程度が多いという。(もちろん無職等も一定数いるが)
借入(利子含む)が収入の半分を超えるようなら自己破産した方が賢明とも言える。

46 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 15:23:34 ID:???
>>45
自己破産するには100万でも150万でも無理。
桁が違う。
まったくの無収入で財産もない人なら
150万程度でも自己破産できるかも知れないけどね。

47 :通りすがり:2006/12/31(日) 10:58:54 ID:fb+4CBv3
>>31
まったく同感です。

48 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:22:14 ID:xH4ZjF7D
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html


49 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:36:16 ID:???
ID:xH4ZjF7D = 夜勤 = 原田健司

は、科学至上主義者+超現実主義者にして占星術では古典信者。

よって、スルー推奨。


50 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:25:26 ID:ynQw/9dJ
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。

51 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:29:48 ID:???
ID変えてまで北チョンばりの工作乙>原田

52 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:31:09 ID:ynQw/9dJ

阿部、うざいよ。おまえ。

53 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:09 ID:???
>>52 阿部って誰?

54 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:39 ID:ynQw/9dJ
いままでわからなかった人は、このグラフと昨今の状況を
あわせて、よーく考えたほうがいいとおもう。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html



55 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:54 ID:???
相変わらずの香ばしい即反応ぶり。
2ちゃんに命賭けて恥ずかしくないのか?>原田

56 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:33:43 ID:ynQw/9dJ

2ch運営うざいんですが。

57 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:07 ID:???
プッ

被害妄想乙。


58 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:16 ID:???
阿部さんって何歳?
ついでに阿部さんの出生時間を教えてください。おながい♪

で、阿部って誰?

59 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:17 ID:ynQw/9dJ

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。

さいなら。


60 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:42:19 ID:???
だからさ、占星術氏は物理学者でも天文学者でもないんだから。
ただ天体があって、それがどういう意味や運勢をもたらすのか、という点だけが専門分野なの。
それが定義され、効果が裏付けられれば使うのみ。そうでなければ使わないと何度言えば(ry

科学と混同してるうちはいつまで経っても実占は身に付かない。

61 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:43:38 ID:ynQw/9dJ

天文学に依存して「惑星」を発見してもらったくせに、えらそーにw。

土台が変わったんだから、その土台の上の建物は崩れるのは当然。

外気地とは話が出来ないよ。

62 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:44:16 ID:???
>60
チョン人には何をいってもムダだよ。。。
せめてハングルで(ry

63 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:45:03 ID:ynQw/9dJ

本当に、心ある人達は、ここで管巻いている>>60のような
星占いオタクの言うことなんか聞かないようにね。

馬鹿になる。はっきり言えば。ここまでキツイ言い方はしたくないが、
こいつら、本当に頭が悪い。

64 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:46:17 ID:???
原田も頭が固い。というより科学狂信者。

65 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:47:16 ID:ynQw/9dJ
★覚せい剤中毒阿○将英の住所 神奈川県大和市(以下略)

しかし、2chってのはすげーところだね。

普通、運営はこんな具合に批判されないよ。 

66 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:48:31 ID:???
>>64 が、さぎってるだけじゃないの?

67 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:48:55 ID:???
漏れがそいつだという証拠は?

悪いカルマは積まない方がいいぞ?

68 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:49:38 ID:???

北海道からおつかれ。宗教くさい。

69 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:50:20 ID:???
冥王星が当たらない、と思う実例を見せてくれ。チャートと共にな。>>66

70 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:51:49 ID:???

住所や口座番号までネットで出回ってるなんて。


71 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:52:41 ID:???
>>66=>>68=ID:ynQw/9dJ

ようやくsageを覚えたようだな。

しかし、その特徴ある文体とレスの仕方で

すぐに原田だと判る罠。(藁藁

72 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:52:45 ID:???

>>69
ゲームのルールが変わったのに、何時までも古いルールに
しがみついている様子が、馬鹿に思われてるんだよ。

おまえはね、自分が思っている以上に頭が悪い。

73 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:54:04 ID:???
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。


74 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:59:02 ID:???
>>72
占星術や四柱推命などの命占が「ゲーム」だと思うなら、おめでたいな。あんたは幸せ者だ。
運命とは時として激烈過酷で、無情ですらある。
あなた、もしかしたら「努力すれば必ず良くなる」とか「運なんか関係ない、根性だ」とか思ってるクチ?

75 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:38:06 ID:???

あーしつこい。わかってもないことをぐだぐだ。>74

76 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:41:40 ID:???
自分でもわかってないことを、ぐだぐだいってんなと。>74

普通の人は、あなたと同等程度には頭が回る。

77 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:46:38 ID:???
本当に、口八丁の世界。

78 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:50:26 ID:ynQw/9dJ
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
運命がどーだこーだとか言う以前のこと。まったく関係ない。
知的怠惰なあり方を、口八丁でごまかせると思うなんて、どうかしてるよ。

これが真実。



79 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:24:34 ID:6imPgn5S
あとさ、比較的精度の高い情報を求めようと思うならば、
Googleで検索するときに、

site:go.jp 検索ワード

で検索すると、日本政府関係各機関の情報だけを検索できます。
これ、意外と便利だから試してみ。

80 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:51:26 ID:???
>>75=原田
本当にしつこいのはどっちなんだか。(pgr

このスレだけでも>>48>>50>>59>>73>>78とコピペのおうむ返しだし、
遡れば'90年頃からニフティのパソコン通信フォーラム時代から
同じようなことばかり言ってるよね?
16-17年も同じ事繰り返してるんだから、こりゃ病的というか、救いようが無いな。
言いたい放題ゆえ「空気を読む」ということは一生なさそうだ。

ほんと、言いたい放題で口調や態度が過激で口汚い
という特徴に関しては、歴史問題を口実に日本をいじめる中国と朝鮮半島の人種にそっくりだ。

81 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:52:55 ID:6imPgn5S
>>80

本当に物わかり悪いなぁ。

空気読まないのは、キミでしょ。1800年代から進歩していない。
もう、21世紀だよ?

82 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:54:29 ID:6imPgn5S
だいたいだね、空気読むも読まないも無いだろ。
事実は、こうですよってだけなんだから。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

パソコン通信の時は、松村とその仲間達と、北海道の人に
すっかりだまされていたから、こんなこと言ってませんよ。

83 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:56:43 ID:???
物理学、天文学などの現実だけで人生の諸問題を解決できるのなら、誰も本当に占いは必要なくなるがね。
しかし実際は・・・
----------
私の最も嫌いな言葉に最近又出合いました。それも私が最も軽蔑している野郎が偉そうに他人様に嘘で説教をたれているのですから、
余計にかちんときました。「言う者は知らず」ですから聞き流せば言い訳で、「へっ!バカが。」と思っていましたが、その言葉は

「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」

です。しかし、それほど人為が優れたモノならば、不運で泣く人はいません。私が術者だからなのでしょうか、
「人為で何事も出来る」とか「人間の意志の力はすごい」とか言っている野郎をみると反吐がでます。
死ぬほど拝んでも、太陽は西からは昇りません。死んだ人は生き返りません。
「出来ないのはやらないからだ」という連中ほど、人を泣かせ、こころを傷つけている輩はいません。

 どんなことでもやって出来るのなら、この世の中に占い術など不必要です。まして術の世界では
「人為=人+為=偽」と考えるのですから、人為がなんぼのもんじゃい!と思います。
で、誰がこんな嘘を言ったのかと調べますと、言葉自体が間違っていたのです。本当はこうです。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなさ

これは武田信玄の言葉です。優れた軍略家・戦略家であった彼が、
単に「やれば出来るんだ」というバカな事をいうはずがありません。この意味は
「何事も最後までやってみなければ成功するはずがないのに、簡単に諦めるのは愚かなことだ」であって、
「やれば出来る」「努力だ!根性だ!」という意味に間違って、それも言葉を変えてまで使うべきではありません。

 本当に、どんなことでもやれば出来るのならば、孔明が結局は「魏」に勝てなかった事の説明にはなりませんね。
------------
だからこそ、人生の天気予報としての占いは有用であるといえる。
ダメなときは何をやってもダメ、良いときは余程無茶なことをしなければ必ずうまくいく。

84 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:02:05 ID:6imPgn5S

頭が悪すぎる。

あのね、占星術師が冥王星に支配性を割り当てるような
扱いをしていたのは、「惑星」だったからなわけ。

それは、19世紀の未熟な観測技術による誤解だったってのが、
ついこの前、公式に明らかに「決まった」わけでしょ。
「惑星」であることが決まったように「倭惑星」であることが「決まった」の。

「惑星」であることが決まったときにはその決定に従ったのに、
今度は拒絶する理由は、なんでなの? 他人から土台を借りてたくせに。
ようするに、判断基準なんて、何も持ってないんでしょ。

頭がおかしな集団にはつきあってられませんよ。

85 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:03:26 ID:6imPgn5S
×あのね、占星術師が冥王星に支配性を割り当てるような
○あのね、占星術師が冥王星を支配星として割り当てるような

失礼。いや、もういい加減にしろと。でたらめぶりにも程があるよ。

86 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:05:02 ID:???
べつにそんなちっぽけな事には拘ってないと思うが。
当時は拘ったかもしれないが、
基本的には蠍サインの意味と冥王星の意味が合致するからルーラーになったわけで。

87 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:05:52 ID:6imPgn5S
>>86

それこそちっぽけじゃないかw。いい加減にしろよ。
意味なんて、勝手に決めてるくせにw。


88 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:07:51 ID:6imPgn5S
ほーんと、でたらめもでたらめ。

空中楼閣であることがばれたんだから。こんなにあからさまに。
仲間内だけで、通用する理屈を信じているのもかってですよ?

でも、それやるんだったら、こういう場所にも出てこないでくれ。
これまで見た限りでは、何の役にも立たないんだから。


89 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:08:56 ID:???
実際の事象に符合するかどうかが全てでしょう。

実際の事象に合わなければ実占では使えない=当たらない。

実占が当たらなければ生活に支障が出るからね。

惑星と矮惑星の違いのような机上の小理屈など実占には関係ない。

90 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:09:42 ID:6imPgn5S
>>89

そういうのを屁理屈というんだよ。



91 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:09:53 ID:???
冥王星は占いに使えたから、取り込んだわけでは無いですよね。
天文学がかつては惑星と認めたから、ホロスコープに取り込んだんです。
これは事実です。占星術は太陽と月を惑星扱いしつつも、
天文学の定義した「惑星」を重視して、ルーラー扱いし、特別扱いしていました。

特に10天体の括りを特別扱いしていた占星術はそうです。
彼らは小惑星などは、惑星で無いから重視しませんでしたし、
中には惑星で無いからチャートに配して調査する必要もないと発言する占星家もいました。
つまり、天文学の定義に盲従していました。

中にはこの盲従状態の中で、10天体に月の遠地点などを加えて、
カバラの体系と整合性をとろうとした占星家もいました。
もうそんな体系に何の意味もありません。
10天体の体系は終わりました。

これはごまかしようはありません。



92 :91:2007/01/07(日) 01:13:31 ID:???
>>86
10天体体系の占星家は、天文学が惑星と認めたものしか
調査していない、といっても過言じゃないです。

重要なのは、はじめから「天文学が惑星と認めた星」に体系の視野が限定されていた
ことに、無自覚であった点です。

93 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:14:43 ID:???
>天文学がかつては惑星と認めたから、ホロスコープに取り込んだんです。

だからなに?
きっかけなんかどうでもいいんだよ。
プロの実占家にとっては結果がすべてだから。
当てる=依頼者に応える、が全てだから
そのためには何でもやる=実際の事象に適合する理論を選ぶのがプロの実占家だよ。

そこがあなたのような机上の研究家とは違う点だね。
どうりでいつまでたっても平行線なわけだ。

94 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:17:29 ID:6imPgn5S
>>93

キミの負け。自分の心を操作しているから、納得感を得ているだけさ。

こんなわけのわからんことをってるやつがいるから、
日本はアメリカに心理戦争で負けるんだよ。
アメリカは、文化的背景からがっちり調べ尽くして、対日心理戦を
しかけてるんだぞ? 第二次世界大戦の時から。

95 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:18:50 ID:???
>>93
占星術が結果だけで成り立てるわけが無い。
成り立っていないものなら別の方法でいくらでも代用できる。
そんあものが占星術と言えるか?

96 :95:2007/01/07(日) 01:20:01 ID:???
占星術は、無数のルールの繰り返しでしょ。
皆教科書のとおりにやっている。大枠では教科書から外れていない。

97 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:24:15 ID:???
どこからどうやってそのように飛躍するのか謎。>>94
くやしかったら実占やってみろよ。

ま、何事も「選ぶのは人の側ではなく、道の側」だから
あなたが占星術道に見限られたんだろう。天は容赦ないからな。

それにしても政治の話題が好きなようだね。
そんなに政治が好きなら、朝鮮人の悪業についても論じてくれ。
このままでいけば、日本はどんどん浸食されてくぞ?
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/

98 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:24:18 ID:6imPgn5S

強制収容所に閉じこめた日本人に、米国の文化人類学者が
緻密な聞き取り調査までして、調べ尽くしている。
方や日本は・・・。日本語は難しいという幻想を真に受けて、
戦場にいろんな情報を残しまくって、全部手の内を読まれてさ。

>>93的な言説がまかり通るようなら、日本人は馬鹿のままだ。

>>96 まぁ、それもどうかと思うけどね。こんな稚拙な集団なんだから。

99 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:25:22 ID:6imPgn5S
>>97

おまえ、自分ところの生徒を愚にもつかない占いでだますなよ?

100 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:27:30 ID:6imPgn5S

朝鮮の人がどうだこうだいうまえに、自分の頭の悪さをなんとかしろ。
本当に。自分をまず何とかしろと。
他の国の人のことをどうこう言う資格があるとは思えないよ。

あとね、心を操作するテクニックがどれほど発達しているか、
社会心理学程度の初歩の本くらい、読めと。

101 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:33:07 ID:???
夜勤=原田は、少なくとも「道」に関してはド素人だということがよくわかった。

 ある「〜道」なり「〜術」なりを、習うか習わないかを「習う人」が決めるのではなく、
やらせるかやらせないかはその「道」なり「術」なりが決めるのだ、ということ。 

人が術を選ぶのではなく、術が人を選ぶ。

 これは、私みたいにたまたま「術の教え屋」をやっているとよく分かるが、反面とても困ったことになる。

 習っている人がある段階まできて、「道」が、「こいつにはこれ以上教えない」と判断した時には、
いろいろな理由でその人はやめなければならなくなってしまうのである。

 私が破門するばかりではなく (こんなことは武術に関しては一度もない)、 勝手に誤解して辞めていく。
一番イヤなケースは、こっちが教えたい、向こうが習いたいと真剣に考えているのに、
全く別の次元からストップがかかって辞めざるを得なくなる場合だ。教えることを商売にしている身としては、
辞められるのが一番困るのだが、道は容赦しない。こいつは駄目だと見限った時には即座に捨てる。
私のところを卒業というなら、円満に辞めて、その人が新しく行った先から、不思議と何らかの連絡があるものだ。
だから、その違いははっきりしているし、明確に分かるのである。

 「道が選ぶ」という視点から考えると、師匠との関係がある時一瞬で悪化して、
その師匠から離れなければならなくなった場合は、その多くの場合が「道」がその人を見捨てたのである。
それも、長年習ってきて腕前もそこそこになったのであれば「独立」といえるが、
とくに修行2〜3年の大した腕でもない段階でそうなった時には、まず間違いなく「道」から縁切り状をたたきつけられている。

 「道」や「術」が人を選ぶ。 既に言い古されてはいるが、もう一度考えてみる価値はありそうな視点である。

原田君は占術道から絶縁状を突きつけられた、かわいそうな人。早くこんな板から出て行った方が幸せになれるよ。

102 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:34:20 ID:6imPgn5S

阿部か。

103 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:34:56 ID:6imPgn5S

おまえ、住所も何もかも公開されているのによくやるね。
詐欺師呼ばわりされているのに。

104 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:37:27 ID:6imPgn5S
>原田君は占術道から絶縁状を突きつけられた、かわいそうな人。

馬鹿だなぁ。占星術から離れたあとのほうが、
よほど感情も思考も質が良い人たちと巡り会ってるし。。。

どう考えても、この分野に集まってる人って、
解決方法を探すこともなく自虐的に悩んでる人か、
小さな自我を守りたいだけの、おかしな人が多いでしょ。

105 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:38:27 ID:???
>>100
都合が悪くなると、そうやって論点をすりかえて逃げに入る。相変わらずの悪い癖。
チョン人やチャンコロ人による日本国への悪影響は、現時点では対岸の火事かもしれんが
いづれ無視できないほど深刻になろう。

それとも、中国や朝鮮半島を擁護しようとする売国奴に成り下がったか?

106 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:39:39 ID:6imPgn5S

冥王星にこだわってる人達は、もうおしまいだよ。

それはね、事実として、これほど激しく状況が変わっていってるのに、
それに対応できるだけの満足な説明一つ出来ない様子を、
これほどまでに露呈しているのだから。

とっとと他のことをやった方がいいよ。老婆心ながら。

107 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:42:16 ID:???
だから当たるからチャート解読に採用してるだけだと何度言えば・・・

もし本当に、当たらない=使い物にならない のであれば
とっくに冥王星などチャート図の表示設定から消しておるわい。

108 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:44:08 ID:6imPgn5S
>>105
日本国内の無駄な情報格差を作り出している、キミのような人こそ、
本当に必要のない人に思えますけどね。

周囲を全員お馬鹿さんにしているだけ。ホント勘弁してくれと(苦笑)。

アメリカの軍産合体の問題と基軸通貨の問題がいまの世界の
大問題。それを維持するためにぜんぶ「仕組まれている」くらいに
考えていいんじゃないのか。ひょっとすると。
イラク戦争の顛末を見る限り、馬鹿にするにも程があるっていうかさ。
国内のジャーナリストは、本気で気がついてない人がいたり、
あるいは、気がついていない振りをするしな。

109 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:45:00 ID:6imPgn5S
>>107

だから、当たるとかそういう判断は、キミの心の中だけのことだろ。
馬鹿の壁。この言葉以外にはおもいつきませーん。

110 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:46:13 ID:6imPgn5S

まぁ、妄言はいて、日本の知的水準を落とさないように。
ただでさえ、日本人は馬鹿なんだから(おれもな)。

111 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:49:12 ID:???
×アメリカの軍産合体
○アメリカの軍産複合体

失礼。

112 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:49:46 ID:???
>>109
当たるか否かは依頼者が決める事さ。(術者はそのフィードバックを得て研究材料とするが)
当たらなければリピーターや口コミは減る=生活支障に直結
だからな。

術者本人だけのもんだいじゃないんだよ。
客商売である以上、客が納得する答えを出さなくてはプロの生活は成り立たず。


113 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:53:15 ID:6imPgn5S
>>112
嫌、もういいよ(苦笑)。
だから、キミは、当てて生活を成り立たせていけばいいでしょ。

でもそれはね、冥王星とは無関係だから。
んで、理屈に合わないことをごり押しでやってるようでは、
ここからさき、日本は沈没するから。

国がどうだこうだいうなら、まず他人を説得できるだけの
理屈を作れといいたいよ。言葉の力で、戦争だって有利に
持っていけるんだからな。

114 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:54:43 ID:6imPgn5S

占い師はいわばサービス業なんだから、サービスを受ける人との間で、
了解感が有ればご商売は成り立つんだから、好き勝手にやって下さい。

でも、ここ、別にキミのサービスを受ける人なんて、誰もいないんだから。

115 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:58:06 ID:???
じゃあ占星術な何のためのあるのかね?

凶を避け吉に赴くためだろう。いわば、人生の羅針盤とか天気予報のようなものだ。

机上の頭脳ゲームのためにある訳ではない。

どうもあなたは占星術をゲーム感覚に仕立て上げたくてウズウズしてるようだね。

苦しんでいる凶運の人を手助けし、吉運の方向へと導くのが占術師の仕事だろうに。

116 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:59:54 ID:???
>>114
わかってるんだったら、これ以上
占術に対する冒涜は、やめてもらいたいものだ。

それをやめるのなら文句は無い。

117 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:02:29 ID:6imPgn5S
>>115
メディアが発達していない時代に、自然学などの特定の情報を残すために、
大衆に情報を占いに絡んだ図像としてばらまいた。

占いが好きでしょ。みんな。そういう素朴な人たちを利用したわけ。
本当に残したい情報を残すためにね。

その残滓がいまの占星術だよ。勿論それだけじゃないんだろうけど、
大体そんなもんだと思ってるけどね。こちらは。

残滓から直接何か読みとれるような人は、おれ含めて誰一人いないでしょ。

テキストがあるから、テキスト読んで、つきあわせて何か考える程度。

118 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:03:48 ID:6imPgn5S

>>116

冒涜じゃなくて、冥王星が倭惑星になったという事実が、
モダンを終焉に導いたよね、という事実を指摘してるの。

119 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:07:39 ID:6imPgn5S
星占いがなかったら、イスラーム文化圏まで情報が伝達するような
人々の感情の鎖は出来なかったと思うよ。

堅い物と柔らかい物を微妙にブレンドしたんだよ。
でも、本当に残したい物は堅い物。

で、昨今の問題は、柔らかい物の方が前面に出過ぎちゃって、
それに巻き込まれて心理的被害ほかを被る人達が、激増したってこと。
人の心を誘引する要素が非常にネガティブに発露されちゃってるわけ。
で、その揺り返しが来てるんだよ。この板で生じていたことはね。

120 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:11:01 ID:???
>>118
それを即終焉とするから机上だけの理屈と言われてしまう。

本当に効力を失ったかどうかは、結論をだすには時期尚早だが
事故などのチャートをみる限り、失っては居ないんじゃないかな。
これはあと3年とか5年くらい、2006年8月以降に発生した実例を収集しないことには
断定は出来ないと思う。

ってか古典7天体信者?

121 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:12:41 ID:6imPgn5S
>>120

いや、終焉でしょ。まず理屈ありきなんだから。なんだってそう。
それは、原理的にそうだよ。

こんな所で躓いているようでは、理屈も何もないよ。

122 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:13:51 ID:???
実例収集は、こういう重要な事に関しては、本当は10年でも20年でも短いくらいかも。

本場アメリカの占星術家たちの見解が、個人的には気になるね。(古典派は除く)

123 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:14:30 ID:6imPgn5S

もちろんね、自分なりに対象を観察するためのパースペクティブとして
冥王星を指標の一つとして使うのは、そりゃ勝手ですよ。
なんだってそうでしょ。

冥王星が惑星ではなくなったからと言って、
今までの自分の記憶が失われるわけではないのだから、
幾何学の補助線みたいなモンとして、使うのは勝手。

ただし、それを支えていた土台は今は失われてしまった。
それをはっきりと意識しておかないと、おかしな事になる。

124 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:17:15 ID:6imPgn5S

俺なんか、冥王星どころじゃなくて、コンビニを
世の中の動向を観察する指標として使ってた(笑)。
コンビニの品揃えをね。あと、少年ジャンプのマンガの傾向とか。

最近は、さすがにジャンプも読まなくなったので、意味無くなったけど。

125 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:20:12 ID:6imPgn5S
コンビニで週刊誌やマンガをほとんどすべて立ち読みする事を日課として、
世の中の移り変わりをウォッチし続ける社会学者もいるようだから、
少年ジャンプって指標は、それほど外れた物でもなかったのかも知れない。
今思うと。

こうなんというかですね、世の中の事って、この程度にはドライなんだよ。
たぶん。

126 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:34:23 ID:???
>>124
マンガや歌などは、その時々の旬な世相を映し出してることが、確かによくある。
世の中の流行は、一般的に木星と天王星をつかうよね。
サインの特徴にアスペクトを加味すれば、大まかな流れが掴めると思う。
おれはあまり流行には興味ないし、実際の人間観察とチャートとのクロスチェックの方が好きだからやらんけど。
冥王星は、世代間になんとなく共通する傾向とからしいね?

面白いのは、冥王星が天秤座の世代(1971-83)が、ほぼ丸ごと氷河期による就職難の世代だったということかな。
84年度から冥王星蠍座だが、この年度から団塊世代の大量退職によって就職内定が容易になったという現象。

俗社会、世間、会社などの組織やは蟹座―山羊座の軸だが、天秤座はそれにスクエアの不調和なサインなので
この世代が俗社会、会社、社会保障からソッポを向かれた、いわゆる「貧乏くじ世代」になったのだろうか?

もちろん、この世代がみんながそうだというわけではないし、運良く正社員になれた人は除外。
しかし全労働者の1/3が非正社員、この世代に限れば1/2以上が非正社員という事実からして
世代という大きなくくりで見れば、やっぱり損してる世代だな、という実感はあるね。

問題は、他の国ではどういう状況になってるのかという点かな。
日本独自に現象なのか、世界的にそうなのか。そこが興味あるね。

127 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:38:06 ID:6imPgn5S
いやだからね、いいたいのは、
占星術的に冥王星のポジションを支えていた
天文学の土台が壊れたってこと。根底から。
その理由を詳しく聞きたいなら、国立天文台に問い合わせてくれと。
おれなんかも、パワポの説明程度にしか理解していない。
講演した人は二人だけど、他にもいるでしょうから。

繰り返すのは嫌だけど、とにかくそこだけちゃんと意識してください。
これを外すのはよくない。土台を失ったってことは意識しないと。
誰ともコミュニケーションできない人になっても仕方ないし。

128 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:40:15 ID:6imPgn5S

天文学にある種の激変が生じていて、それは既に予想されていたことなのに、
のほほんと、よくわからん閉鎖的なコミュニティーしか作ってないし、
作るつもりもなかったからこんなことになってるの。

オープンで、おかしな人達が跳梁跋扈しないような場所なら、
未だいましたって。こちらは。ホント、おかしい人達ばかりだから離れたんだから。
自分の言葉すら信じていないっていうかさ。変な奴らっていうか。よくやってけるよな。

129 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:44:02 ID:6imPgn5S
冥王星を使うのは自由だよ。いままで、ずっとそれで
やってきたんだろうし、松村氏がリリスをいきなり
使わなくなったときの衝撃以上の大衝撃が心理的に
来ているんだろうから、その痛みに耐えて、
使うなよ、とかは言えない。普通の神経では。
だって、それ込みで心理マップを作ってきたんだから。
心理的な分節を変えるってのは、こんな大変更はかなり辛いでしょ。
まぁ、それが罠だったりするんだけどさ。

でも、意味づけは変えなきゃ。どう考えたってそうでしょ。
いいチャンスだと思うけどね。特に思いこみの激しい人には。

130 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:50:47 ID:6imPgn5S

でね、こちらの予想では、冥王星がどうたらとかこうたらとか
そういう牧歌的な世界は、もう数十年で終わりますよ。

遺伝子発現をコントロールする時計遺伝子の発現の構造と
サイクルがもうほとんどわかってるし、そこから先の解析も
一気に進む可能性が高い。

占星術復活ですね。スタイルは全然違いますけど。
さて、どうなるのかってところですが。さてさて。。。

131 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 10:42:52 ID:6imPgn5S
↓結論
占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html


132 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 11:39:00 ID:6imPgn5S
普通に考えれば、モダンは終了。10天体の占星術は終了した。

ただね、ゆがんだレンズでも物を見ることは出来るよね、
っていう意味では使い慣れた眼鏡を使う人がいてもいいと思うけど、
ちょっと眼鏡を貸してみてよ、これちょっと屈折率が高すぎて、
かなりいびつに見えるような気がするんだけど、よくそれで大丈夫だね、
かなり目が悪いんだな、おまえ(笑)という
ある意味ではあほらしいような、和やかな話にならないのが不思議だよ。

ここ、お客さんいないんだから。隣の板でしょ。お客さんがいるのは。


133 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 15:25:04 ID:rigEMXZ6
へー。

134 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 18:43:27 ID:???
>>132
とっとと

ぼ  く  は  古  典  信  者  で  す 

ってゲロっちまいなよw

素直じゃないね。。。

135 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 18:54:18 ID:???
だあな。
原田健司は懲りないよな。
鈍感なのか、はたまたアスペルガなのか。

136 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 09:40:10 ID:IS0ayY8/
冥王星を使った象徴体系は、すべて終了だな。

137 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 18:13:47 ID:???
モダンと冥王星の問題を論じる人は、
アラン・レオの天文暦に冥王星が標準的に記載されたのが、
発見から30年も経ってることを知っているのかナ?
1970年代では、サインルーラについても、
留保する意見があったくらいだから。

まあ、天文学の惑星のみを無批判に受け入れた人は、
この機会に意味の変遷を考え直したほうが良いけどね。

138 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:25:44 ID:???
冥王星が何で蠍の支配星になったか知ってる?


1人のキチガイの思いつきw

139 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:31:10 ID:IS0ayY8/

>>137

ムダに時間を掛けたのは、天文学の土台がなかったからでしょ。
知識不足なんだよ。要するに。遅れているわけ。

140 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:31:43 ID:IS0ayY8/

スピーディーに解決できるだけの知識水準に欠けているんだよ。

恥と思うべきだね。

141 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:33:17 ID:IS0ayY8/

あのさ、ここで、冥王星が矮惑星になった経緯を、
一人として確かめた人がいるのか? いないだろ。

つまり、そういうことなんだよ。閉鎖的な集団。
占星術研究家の流さんに「占星術には何もない。空っぽだ」
と言われても、正面から反論できないし。

今のままでは価値がない。

142 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:34:41 ID:IS0ayY8/

時間だけ無駄に費やしながら、妄想空間に浸ってくださいな。
マジでね。

みな、妄想癖のある人柄の悪そうな人達を置いてけぼりにして、先へ行く。
ただ、それだけの話だよ。

143 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:36:23 ID:IS0ayY8/

新聞記事の以上のことを何も知らないし、確かめる手段も
持ち合わせていないから、妄想に浸るだけだよ。

そんな奴らは、無視して、俺らは先に行こうよ。
年をとっていても、好奇心があれば魂は若いのにな。
好奇心すらなくした頑固じじいは、始末に負えないよ。

144 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:38:09 ID:IS0ayY8/

まぁ、自分所の生徒さんに、ウソを教えないようにね。
迷惑だから。

145 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:40:09 ID:IS0ayY8/
↓結論
占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

↑だいたいだな、ここのグラフの1970年代の質量を見てみろと。
知らなかったからこそ、依然として惑星扱いして、ルーラーがどうこう言ってたんだろうが。

146 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 23:31:08 ID:???
あのさァ、天文暦を作ってる人は質量なんか当然知ってるさ。
サインルーラについても色んな意見が出てるんだぜ。
このスレの全員が
ホロスコープのルールを絶対視してると思ってるかのような
書き込みに見えるんだが。

147 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:56:45 ID:8eNrYsMx

>>146

あのさー。ようするに、自分たちでは何も定義できなかった、
決められなかったんだから、あきらめろって。
じゃぁ、惑星だって、いってみろよ。しつこいな。

屁理屈やろうw。

148 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:57:25 ID:8eNrYsMx

おバカさんになるから相手にしない。

バイバイw。妙な宗教に関わるのは良くないね。

149 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:58:26 ID:8eNrYsMx

もう、みんな、あなた方が作った「檻」なんて
相手にしないでスルーしていくでしょう。。。

それでいいじゃん。もともと「空っぽ」だったんだし。

150 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:59:26 ID:8eNrYsMx

もう、うんざりです。ばははーいw。

151 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:49:52 ID:???
どの天体を採用するかについて、色んな意見があるのを知らないの?
必要な条件として、
黄道からの傾きがそれほど大きくなくて、
日常的な時間経過で地上から観測した動きが一定の範囲にあり、
認識可能なこと。

152 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:58:14 ID:8eNrYsMx

正直に言おう。
それとこれとは全く別の話だ>151

頭と性格が悪い人達には、つきあってられない。バイバイ。時間の無駄。

153 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:59:34 ID:8eNrYsMx
10年前から愛想尽かしていたんだけど、
今回だけは、とことんうんざりした。

勝手にやってればいいでしょ。
わけのわからん、何の意味があるのかないのか
それすら不明なローカルルールをもてあそんでればいいじゃん。

154 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 03:01:09 ID:8eNrYsMx

何の役にも立たないよ。こんなもの。

何かあるとしても、君らじゃ見つけるのは無理だ。
頭が悪いとか良いとか関係ないよ。それ以上に、性根が曲がってるよ。

155 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 03:06:48 ID:???
色んな意見の一つだからルールとして確立しているわけではないがな。
それなりの理由や議論はあるんだから、盲目的に惑星を使う訳じゃないんだよ。

156 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:14:10 ID:8eNrYsMx

>>155

議論の質が低いでしょ。
わかりやすいところで言えば、地震占星術だってそうだったが、
やってる人達なんて信じてもいないじゃん。まぁ、当然だが。
ニフの時からそうだったでしょうが。

使えないわけ。机上の空論でしょ。「空っぽ」なんだよ。
いや、だからこそ、逆に言えば、こんな大転換があっても
我かんせずでやってけるなんて思いこめるんだろうけど、
ようするに妄想世界なんですよ。そういうのはとっくに見えていたはずなのに、
いつまでもいつまでも、こんなドラスティックな変更があっても、
屁理屈ばかりこねることに専念しているよね? 人生の最初に占いに
向き合った気持ちなんか、とっくの昔にどこかに消えたんだろうけどさ。


157 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:20:40 ID:8eNrYsMx
象徴と言葉を巧妙に組み合わせた心理戦争的な
心理操作以外には、DB的にため込んだ個人の経験とか
そういうのを無視するならば、現状ではほとんど何にも使えないんだよ。
政治の世界では、呪術的言語とか言われてるらしいけどね。
バビロニアからずっとそうなんだろう。おそらくは。
だからこそ、詭弁を弄したり、知恵を与えないように「配慮」したりする。

まぁ、あえて無理矢理擁護するならば、DB的にため込んでいる
個人の情報のストックのあり方が冥王星というセグメント込みで
分割されているが故に、これを使い続けなければならないはめに
なってるとも言えるんだろうけど、基本的には、その理由が
天文学に依拠していた物なんだから、正当性は失われているわけ。
議論するまでもなく、空中楼閣なんだよ。現状。

158 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:25:12 ID:8eNrYsMx
こういう話は、ずっと以前から同じことばかり繰り返している。
何度も何度もね。群衆とあなた方が身勝手に見なしている人達の
知的水準がどの程度なのか、見誤ってるよ。

こんなでかくてわかりやすい「変更」があっても
なにも理屈をこねられないんだから、
時間は掛かるだろうけど、必ずあなた方は追い抜かれる。
だって、虚構なんだから当たり前でしょ。

うんざりですよ。誰だってそうでしょう。こんなんじゃ。

159 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:34:40 ID:8eNrYsMx
もっともっと、天文学などすっ飛ばした土台の部分に
アクセスしたら何か見つかるかも知れない。
自分は時間論にたどり着いたが、骨子の部分はひょっとすると
何かあってもおかしくないんじゃないか、とか思ってるしな。

それこそ、心理戦争的な使い方というような
ある意味ではネガティブな面でもいいんだけどさ。
でも、そういうのもやらないし、できないよね。
これまでてきとーにやってたのがばれちゃうし、
それ以上に「市場」がないから。素直にそういえばいいわけ。
ここには、「お客さん」はいないんだから。となりの板でしょ。いるのは。

こんな誰も見ないような板の、さらに単体のテーマを扱ってる
スレッドで、ちっぽけな自我ばかり守ろうとする人なんてうんざりだよ。
匿名のいいところは、間違っても恥かかないってところなのにな。建前上は。

160 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:43:15 ID:8eNrYsMx

とにかく、うんざりなので、バイバイ。時間の無駄です。

161 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:46:24 ID:???
少し上の方で

バイバイ、時間のムダ

とか言ってた癖に、まだ粘着して貼り付いてるよコイツ

素直になれない「構ってチャン」

それが原田健司クヲリティ(w

162 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:48:34 ID:8eNrYsMx

意味がないことは、くぎを刺すのが当然だ。
しかし、占いやってる人たちって、
あるいってい以上に賢い人って殆どいないよね。
ホント、数が少ない。だから、煽りのレベルも低い。

163 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:50:48 ID:8eNrYsMx

まぁ、うんざりってことでw。

164 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 17:19:15 ID:???
>156
>地震占星術だってそうだったが、
>やってる人達なんて信じてもいないじゃん。まぁ、当然だが。
>ニフの時からそうだったでしょうが

不幸な経験ですな。かかわった相手が悪かったんですよ。
占いはスジの悪い情報がほとんどだから。
判断できない時はかかわらない方が身のためだね。

>157
>DB的にため込んでいる
>個人の情報のストックのあり方が冥王星というセグメント込みで
>分割されているが故に、これを使い続けなければならないはめに
>なってるとも言えるんだろうけど、

実占経験にこだわる人にそれはあるだろうな。
でもこれまでにも新しいセグメントを導入しているわけだから、
過去のセグメントにこだわるのは、ちょっとおかしいと思うよ。

>159
>天文学などすっ飛ばした土台の部分に

まあ生命と地球・宇宙の関係から
単なる定義の問題はすっ飛ばせるにしても、
土台につながるところは簡単にはすっ飛ばせないけどな。

この部分を視野に入れないと「皮相的な見方」と言われるんだな。
いわゆる「占い方とか、ホロスコープ解読ルール」の範疇しか
興味がない人はそこまでなんだよ。
そっちのほうが商売にはなるから一概に批判できないが、
知的探求ではそんな人を相手にしてもしょうがないよな。

165 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:16:21 ID:8eNrYsMx

本来なら日本の次世代の人材を育てなければならないはずの
立場にいる人もいるのに、おまえらは。

166 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:18:08 ID:8eNrYsMx

教育再生会議の座長直々に、だらけた教師は、
ビシバシ叩きのめしてやって欲しいよ。

ホント、自覚がない人が主導権を握るとこんな結果にしかならん。

167 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:19:17 ID:8eNrYsMx

もう、相手にしないからな。勝手にやってろ。

168 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:31:47 ID:8eNrYsMx
>土台につながるところは簡単にはすっ飛ばせないけどな。

観察と理論ってところを相対化すれば、すっ飛ばせる。
ただ、かなり難しいけどね、自分なりに納得感を得るには。

とにかく、お粗末な結論しかないでしょ。いまのところは。
うちの大叔父はテキ屋さんだった。別にそういうのもキライじゃない。
遊行ってのは、芸と真実の間で成り立ってるようなもんだと思う。
ただね、オウム事件の後でしょ。
さすがに毒入りの林檎アメを売るわけにはいかないよ。人として。

口が悪くて申し訳なかったですが、結構ね、こちらには切迫感があったんですよ。
結果として落っこちるのは、君たちですよ。ここにいる、君たち。
わけのわからない煽りで遊んでたり、巻き込まれたりしている、君たちです。

二極化そのものがまずいわけ。緩やかにシームレスに繋がってたらトップとダウンの差が
開いていようとまぁそれはそれなんだけど、二極化だけはやっちゃいけないんだよ。
だが、もう疲れました。

169 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:52:46 ID:???
もう、ここでのほほんとしている人が想像もつかないところまで、
事態は進んでるの。わからないだろうけど。
人間が制御可能な枠組みってのは、冥王星が矮惑星になったことを、
屁理屈こねて認めないように頑張っているような人の想像の外にある。

気流そのものを超短波レーザーで捉えて飛行機の胴体制御に利用しようと
している最先端研究があるようだが、これ、そのまま特定個人の行動履歴の
追跡にも使えるでしょ。街の中にセンサーをおけばめんどくさいカメラなんか
おかなくても、人の形そのものが気流の乱れとしてきわめて精密に
画像化できるんじゃないのか? と直感的に理解してしまった。

とんでもないところにきてるんだよ。そういったことに早く気がついて欲しいんだよね。
個人的にはどうでもいいんですけどね。さすがにあきれかえってるし。

170 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:00:28 ID:???
だから〜、500万円くれたら
冥王星ナシで星占をするようにしてあげる。
どうする?

171 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:01:12 ID:???
>>170

Mさん、いつも500万だよね。わかりやすすぎw

172 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:06:56 ID:???
>>171
Mさんじゃないから。
お前の判断は、全部間違っていることが証明されました。



173 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:08:53 ID:8eNrYsMx
>>172

あっそ。それならそれでいいじゃん。

>Mさんじゃないから。
>↓
>お前の判断は、全部間違っていることが証明されました。

論理の飛躍も甚だしいよw。
どうせそんなお馬鹿なキミに作れるはずもない。

174 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:10:29 ID:8eNrYsMx

とにかく、教職に就いている人は、自分の生徒を
占いでだまさないようにね。使ってもいいけど、元気づけろと。

ホント、座長に不良教師についてメール送ったり、
電話してやろうかと時々思う。

175 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:10:56 ID:???
原田が   馬鹿という人=賢い人   というわけだなww

やったね♪

176 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:12:05 ID:8eNrYsMx

自分の欲得のために、占いの心理操作技術を使ってる人が
あまりにも多すぎるんだよ。

177 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:17:23 ID:8eNrYsMx

とにかく、こんなことを放置してたら、日本は沈没だよ。
考えるプロセスをずたずたに引き裂く結果になるってのを
理解してないのはどうしても解せない。
考えて考えて、考えることそのものを乗り越えた、
というわけでもないんだから。

魚を三枚に下ろせない、料理の一つも出来ないのに
平然としているような女性と同じなのが、占いバカです。
おれだって、三枚くらいにはおろせるのに。

178 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:23:25 ID:???
>>117
日本沈没から救えるんだから、
500万円(×人数)くらいだしてやれよ。

179 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:24:44 ID:8eNrYsMx
>>178

資源がない日本の人々の思考水準が衰退したら、
経済的に没落することすらわからんようだな。

ひっこんでなさい。

180 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:26:45 ID:8eNrYsMx
まぁ、トップは、世界中どこの国でも似たような物だとおもうんだが、
平均値では、日本が圧倒的世界最高水準の知性を獲得できるように努力するべき。

きみら、足を思い切り引っ張ってる。

181 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:28:29 ID:???
>>180
足を引っ張る人がいなくなるんだから
500万円(×人数)くらいだしてやれよ。

それで占いをやる人のいない、お前の理想の社会になるんだろw

182 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:29:30 ID:???
>>180
その圧倒的世界最高水準の知力とは何さ?

まさか偏差値とか学歴とか言わないよな?

183 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:30:46 ID:8eNrYsMx
>>181

占いをやってもいいんだよ(苦笑)。どうぞどうぞ。
どうぞ、中世のラテン語文献まで読み解いて、日本語訳してください。
それは立派な研究でしょ。実用性はなくてもね。

大衆だましのバカなことを言ってるから、苦笑いしているだけ。

184 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:32:33 ID:8eNrYsMx
>>182

思考力。つまり、既存の思考の道筋を横断できるだけの知力。
たいていのことは、先人が考えたそれをなぞってるだけでしょ。
この板の人達はいうに及ばず。

それを突き破るだけの何かが欲しいわけ。日本が勝ち残るために。
それなのに、こんなところに、アホみたいな躓き石を置くのは止めろ。
時間の無駄だから。

185 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:34:18 ID:???
>>184 H田の存在のおかげで日本の思考力の水準がさがりまくりです。

186 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:35:19 ID:8eNrYsMx
>>185

そうだね。それは認めますよ。今思えば、お馬鹿な「仕事」だったと思う。

でも、その埋め合わせをしようとしたし、<義理>は果たした。

187 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:38:00 ID:???
は?
H田を「日本に占いを広めた人」って思っている人って
この世に存在するの?



188 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:42:02 ID:???
>>184
>既存の思考の道筋を横断できるだけの知力。

そういうこと(自主的で発展的な思考ってことだよな?)に優れる人間は限られるだろう。
まず水星の状態がよくないといけない。
現代派で見るんなら、木星か天王星か冥王星のいずれかと合かソフトアス必須。
原田君の大好きな古典派で見るなら、水星自体の品位(双子か乙女)とハウス(1H, 6Hかアングル)が重要か。

四柱推命なら日干身旺で、強めの食傷が近貼してる必要があるだろうな。

>たいていのことは、先人が考えたそれをなぞってるだけでしょ。

発明家や何かの研究者になるんでもなければ、それで十分だと思うが。
一般企業でいえば、商品の企画や開発といった場か。

それ以外は、学歴と社会人としてのスキルがあれば事足りる。

189 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:42:31 ID:8eNrYsMx

>>187

コンピュータ・エイジのそれは、そうだよ。
すげー後悔してるけどね。

それ以前は知らない。六星の人?

190 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:59:33 ID:???
>>189
えー、お名前検索してもでませんよ〜
コンピュータ・エイジに占いにすごーい貢献した方ですよねぇ



191 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 21:04:44 ID:???
【Shuちゃんと】kuni kawatiとは誰か【遊ぼう♪】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1129522968/

1 :名無しさん@占い修業中 :2005/10/17(月) 13:22:48 ID:jY4ZBmTk
石川源晃原理主義者Mr.Agastiaとは何なのか?
彼はkuni kawachiの理論を攻撃する癖に、愛情にあふれて
もはやkuni kawachi無しでは生きていけません。頭はハゲている
らしいですがヒマを持て余しているので2ちゃんが遊び場です。。
こうした薄らハゲなMr.Agastiaの正体を暴くべく情報交換を
しましょう。

192 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 21:22:54 ID:???
>168
>観察と理論ってところを相対化すれば、すっ飛ばせる。

それが簡単にできるならだれも苦労はしない。
特にスジ悪の情報に耐性がない人は変な方向に逝ってしまうからな。


193 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 08:59:27 ID:???
>>192

簡単でしょ。納得するのはね。
ただし、俯瞰しても、横断する(つまり新しい道筋を付ける)のは
非常に難しい。ただ、相対化するのはそれほど難しいことじゃない。
しかもそれは、先人が語ってることだ。

いずれにせよ、ここでやってることは「狭すぎる」。


194 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:12:58 ID:/PUCkF5X

ようするにいいたいのは、無駄な壁を作るなってこと。
あなた方が作ってる壁の高さは、低すぎるわけ。
現時点での日本人の平均的知性より低い。
この板を見てたらわかるでしょ。批判だらけじゃないか。

それを乗り越えようとすると、屁理屈で応酬される。
それはね、日本で生きる人の誰一人のためにもならない。

195 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:15:17 ID:/PUCkF5X
もっと高度な壁を作って、そこにいたるまでの階段を作れと。
それで初めて「研究」の名目が立つんでしょうが。

「俺はこれを作った。このすばらしいものを乗り越えてみろ」

と万人にフェアに示す能力こそが研究者の自尊心の基盤じゃないのか。

196 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:23:10 ID:/PUCkF5X

その能力がないなら、「研究」を名乗るなってことだ。
名乗った時点で、それとして厳しく扱うんだからな。
マスメディア向けの名刺ですなんて、言い訳が通用しないような
ところまで、オウム以降は来てるんだよ。

できないなら、占いフォロワーとでも名乗ってたらいい。

197 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:27:00 ID:???
暇人原田の憂さ晴らしブログが始まっター (くすくす

198 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:29:04 ID:/PUCkF5X
>>197

お前も暇だねw。くだらないカキコミに熱が入ることでw。

199 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:30:31 ID:/PUCkF5X

とにかく、こんなおばかな状態を続けていると、
日本って国に生きる人の内面がダメになるよ。

万が一、それを狙ってるなら、許容するつもりは微塵もありません。

200 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:31:38 ID:/PUCkF5X

SONYの製品は買いませんから。山手線で垂れ流している
占い情報番組をやめない限り買わない。

PS3なんて売れなきゃ良いよね。

201 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:32:59 ID:/PUCkF5X
日々、念じてますよ。Wiiが売れますように。。。(笑)。



202 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:14:15 ID:???
こいつばかじゃねーの

203 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:16:59 ID:???
お互い様w。

しかし、山手線のあの洗脳占い情報はまずいよ。
効果をしっててやってるんだろうし、SONY。

いずれにせよ、露骨な嘘つきよりはマシ。

204 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:45:21 ID:???
おまえみたいなバカに、お互い様なんて言われる筋合いは無い
バカは死ねよ

205 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 14:09:28 ID:???
↑品がない。

206 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 17:26:13 ID:???
まあ、それでも月ー水星ー火星の変通Tスクの原田よりはマシな訳だが。

207 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 17:59:37 ID:???
>193

代わりの視点を獲得できない相対化では、
単なる傍観者でしょうよ。
何度の出てるが、そもそも絶対化してないんだから。


208 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:15:37 ID:/PUCkF5X
>>207

代わりの視点って具体的にはどういう物をイメージしています?

しかしね、普通に考えてみたらわかるようなモンだけど。
それは、冥王星を惑星と見なした立場で使った
象徴体系の全崩壊。これくらいわかりやすい結論はない。

209 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:16:58 ID:/PUCkF5X
×それは、冥王星を惑星と見なした立場で使った
○それは、冥王星を惑星と見なした立場で作った

失礼。

210 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:18:57 ID:/PUCkF5X
余り理解されないかもしれないが、
非常におもしろい時代になってきましたね、というか。

個人的にはワクワクしているけどね。

211 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:26:10 ID:/PUCkF5X
占星術って、ある程度精緻な構築物だったわけでしょ。
それが、こんな感じで、ものすごくわかりやすく崩れていく。
これ以下の物なんて、それこそ世界中に山のようにあるわけでさ。

いや、ホント、晴れ晴れとした気持ちというかなんというか。
社会の底から、ヒタヒタとしているが、大きな変革が起きるでしょうね。

どんどん、先へ進めばいいと思うよ。おれもともに歩みたい。

212 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:48:41 ID:???
毎度チョン壬乙

213 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 22:14:13 ID:???
相変わらず、他じゃ相手にされないから必死だね。

214 :名無しさん@占い修業中:2007/01/11(木) 01:26:35 ID:???
確かに。

215 :名無しさん@占い修業中:2007/01/13(土) 18:05:14 ID:PtIKtuxj
>208-209

土台の部分での新しい視点。天文学上の惑星の定義とは関係ないナ。
惑星とか矮惑星の定義に左右されるものはいらない。
それには同意。
もっと土台につながる部分だよ。円に近い安定した軌道とかの意味は。


216 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 02:20:14 ID:hKX91HW8
質問させて頂きます。
ネータルの太陽とトランジットの冥王星が合の時と、アセンダントと
トランジットが冥王星が合の時というのは暗示の意味合いは同じでしょうか?

217 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 04:31:39 ID:KZG6772O
オマエよくも

218 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 04:51:39 ID:???
>>217
馬鹿は死ね

219 :名無しさん@占い修業中:2007/01/18(木) 09:59:54 ID:???
>>216
違う。

220 :名無しさん@占い修業中:2007/01/20(土) 00:57:58 ID:???
冥王星の降格をよろこぶkuni 河内音頭。

221 :216:2007/01/21(日) 16:00:31 ID:vAsV0//+
>>219 教えてくださりありがとうございます。
ではその二つはどのように違うのでしょうか?

222 :名無しさん@占い修業中:2007/01/22(月) 15:48:51 ID:???
http://sea.ap.teacup.com/free3579/

223 :dani kawachi:2007/01/24(水) 00:06:42 ID:???
>>221
古典では冥王星は不要だ

224 :216=221:2007/01/28(日) 23:28:43 ID:b/vTkZu8
>>222 教えて下さってありがとうございました。
>>223 そうなんですか。教えて下さってありがとうございました。
お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

225 :名無しさん@占い修業中:2007/01/28(日) 23:35:29 ID:???
>>224
をいをい、古典信者の言う事を真に受けちゃダメだってば。
つーかdani kawachiって古典原理主義者のkuni kawachiの真似をした釣りだろうに。

あなたが古典派の占星術が好きなら冥王星は使うべきじゃないんだろうけど、
一般的な現代派の占星術では冥王星は使うよ。

226 :216=221=224:2007/01/29(月) 03:24:49 ID:yyq790io
そうなんですか。教えて下さりありがとうございます。
現代の占星術では使うのですね。
一つお聞きしたい事があります。現在冥王星は何座の何度にいるのでしょうか?
教えて頂けたら嬉しく思います。

227 :名無しさん@占い修業中:2007/01/29(月) 03:26:13 ID:???
射手座の27-28度あたり。
Stargazerでは27.95度と出てる。

228 :名無しさん@占い修業中:2007/01/30(火) 23:49:44 ID:???
n木月合にt冥王星だとどんなことが予想されますか?
何だかこわいんですが

229 :名無しさん@占い修業中:2007/02/01(木) 13:29:16 ID:???
怖いと思ってると怖い。
何も知らなければ何もない。

230 :名無しさん@占い修業中:2007/02/01(木) 22:26:31 ID:???
でも…知ってしまったの(・_・、)

231 :名無しさん@占い修業中:2007/02/03(土) 00:56:46 ID:???
>>228
もともと他人への、こころ配りができるあなた。
冥王星が合になる時期は、その能力が神がかり的になります。

…なんて解釈はどうかしらん?

232 :名無しさん@占い修業中:2007/02/08(木) 13:29:53 ID:???
>>231
ステキ
そうだといいな、ありがとう
冥王星は隠れた所からの破壊のイメージがあって、心が潰れるとか
家庭が壊れるとか精神崩壊とか…悪く考えちゃって

良い事といえば、最近、脱汚部屋しましたw

233 :名無しさん@占い修業中:2007/02/11(日) 00:23:47 ID:???
このコンビネーションなら破壊的な意味は無さそうですけどね。


234 :名無しさん@占い修業中:2007/02/12(月) 16:56:01 ID:???
>>233
発展性ある破壊って感じでしょうか?


235 :名無しさん@占い修業中:2007/02/12(月) 18:01:05 ID:???
冥王星の意味は破壊だけだと思っているの?

236 :名無しさん@占い修業中:2007/02/13(火) 03:10:22 ID:???
>234
冥王星の意味だけで「破壊」とは読まないよね。
ホロスコープ全体のバランスを考慮するから。
まあバランスの対極にはあるが。

237 :名無しさん@占い修業中:2007/02/13(火) 18:43:34 ID:???
>>235>>236
どうも一点にとらわれてしまって(><)スイマセン…

以前、心を踏み付けにされた人とひょんな事から話す機会がありました。
これが宿命だとは思いたくないとの感があり。。。
精神崩壊寸前のトラウマになっていて、本当に会いたくもない人だったので
この時期に意味があるものなのかと考え込んでしまいました。
スレ汚しになってしまって申し訳ないですm(__)m


238 :名無しさん@占い修業中:2007/02/14(水) 02:24:33 ID:???
まあ、よく知らなかったンだから。
何もないよ。

239 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 01:48:10 ID:???
占星術や占い全般には暗示作用があるから、
下手をするとカルト的に絡め取られるよ。

意識的に距離を置かないと危険なものですよ。
あるいは占いの矛盾を追求できるくらい詳しくなるか。
中途半端な知識なら近寄らないほうが良いですよ。

240 ::2007/02/22(木) 02:01:21 ID:???
また原田健司の冥王星バッシングか。

0(ゼロ)は冥王星の数字だよ。
つまり冥王星の作用は確かに存在するってことさ。

241 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 02:13:18 ID:???
弱ってる時こそ頼りたいけど嵌まりやすいから気をつけないといけないですね

242 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 20:14:00 ID:???
まあ運命で決まってるからねえ・・
いいホロの人は嵌ってもどんどん発展してくだろうし
悪いホロの人は(以下略

243 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 20:21:45 ID:???
1943年10月28日。
アメリカのペンシルバニア州、フィラデルフィアの米海軍工廠で、ある実験が行われた。
その実験とは、駆逐艦エルドリッジを「不可視化」させるものであった。
簡単にいうと、レーダーから「見えなく」させるのである。

この実験はアインシュタインの統一場の理論を応用している。
駆逐艦エルドリッジに大量の磁場を浴びせることで、物体を外から見えなくさせるのである。
実験を開始して間もなく、巨大な閃光の後,駆逐艦エルドリッジは見事に姿を消す。
というより、本当に見えなくなってしまったのだ。
駆逐艦エルドリッジと連絡など取れるわけも無く、ただ時間だけが過ぎていった。
そして15分後、駆逐艦エルドリッジは、再びフィラデルフィアに姿を現す。
現れた駆逐艦エルドリッジの艦内は、まさに地獄そのものであった。
乗組員は、行方不明になった者、気が狂った者、全身炎に包まれ燃えている者。
そして、体が船の甲板にめり込んで同化している者などであふれかえっていたのだ。
駆逐艦エルドリッジは、姿を消したのではなく、1600マイルも離れた、ノーフォーク沖まで、テレポーテイションしていたのである。
駆逐艦エルドリッジでの実験はすぐに中止されたが、フィラデルフィア実験は、戦後も続けられた。
ニューヨーク州ロングアイランドのモントークにあるキャンプ・ヒーロー空軍基地で引き継がれたのである。
それが「モントーク・プロジェクト」である。
「モントーク・プロジェクト」とは、人間をマインドコントロールして、タイムトンネルを作り出すプロジェクトである。
そして、フィラデルフィア実験が行われて40年後の1983年。
「モントーク」と「駆逐艦エルドリッジ」がタイムトンネルで接続するという事故が発生し、お互いを切り離せなくなってしまう。
そこで、装置の電源を切るが装置は止まらず、最終的には装置を破壊するのである。
この無理な切り離しにより、駆逐艦エルドリッジの乗員が異常現象に巻き込まれたのである。


244 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 20:38:55 ID:???
また原田のマインドコントロール講座かw

そんなコピペを繰り返す行為こそ、マインドコントロールそのものだがなw

245 :名無しさん@占い修業中:2007/02/22(木) 23:44:02 ID:???
>>243
つ【ステルス】

246 :名無しさん@占い修業中:2007/02/25(日) 00:46:34 ID:???
>>243
主演はマイケル・パレだったねー
あの映画好きよん

247 :名無しさん@占い修業中:2007/03/07(水) 18:00:22 ID:???
afe

248 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 14:52:29 ID:fYLRF5lB
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007032100196
2007/03/21-13:35 冥王星は「準惑星」=新分類の日本語表記を決定−日本学術会議小委員会

日本学術会議の小委員会は21日、国際天文学連合(IAU)が昨年8月に開いた総会で決めた
冥王星の新分類「ドワーフ・プラネット(Dwarf・Planet)」について、
日本語では「準惑星」と表記することを推奨すると決めた。

仮訳の「矮(わい)惑星」は推奨しない。
4月に開く同会議の幹事会での承認を経て、正式決定する。


249 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 15:13:53 ID:???
冥王星は2軍惑星か。

いずれにせよ惑星じゃないんだからどうでもいい。

250 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 18:31:54 ID:???
冥王星が月とオポってどんな事が起きるの?

251 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 18:34:47 ID:???
ネータル?トランジット?>250

252 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 18:40:30 ID:???
>>251わかりません

253 :名無しさん@占い修業中:2007/03/21(水) 19:08:08 ID:???
じゃ、ネータルだな。俺もネータルだけど、別に何も。

254 :名無しさん@占い修業中:2007/04/09(月) 02:53:27 ID:1+C/hc5r
冥王星は準マレフィックでトラインでもちょっと扱いがムズいらしい
http://sea.ap.teacup.com/free3579/8.html

255 :名無しさん@占い修業中:2007/04/09(月) 05:50:56 ID:???
偶然かもしれないけど

太陽冥王星が緩く合
子供の頃父の職場倒産、結婚一年で旦那の会社倒産
父脳溢血2回やるも社会復帰で定年過ぎまで離職せずでした。
私は病気により離職しました。
冥王星こわひ、、


256 :名無しさん@占い修業中:2007/04/09(月) 14:08:29 ID:???
合とトラインの場合は解釈が全然違うからね。
合の方がそりゃ厳しい。紀子様も太陽冥王星が合だったな。
合だと互いの星の性質が混じり合うことなく、ストレートに出、トラインだと互いの星の良いところが柔らかく出る。


257 :名無しさん@占い修業中:2007/04/10(火) 00:33:55 ID:???
>>250
月スレ見たらちょっとは参考になるんじゃない?
勉強しておいでよ

258 :名無しさん@占い修業中:2007/04/10(火) 08:06:22 ID:???
>>256
紀子様はどんなところが太冥合で出てますか?
私は6ハウスにあるから仕事でばっちりあってます。

こうゆうのが当たってしまってると、全ての原因は自分なのか?って
考えたりしますね。
でも会社を倒産させられるような力はないですがw

259 :名無しさん@占い修行中:2007/04/12(木) 15:10:17 ID:???
>>258
皇室に嫁ぐ事

260 :名無しさん@占い修業中:2007/04/16(月) 06:37:56 ID:???
冥王と海王がセクスタイル
冥王と土星がセプタイル
冥王と天王がセミセクスタイル
冥王と月がスクエア

不幸な人生
風俗整形を繰り返し父は自殺貧乏一家
親との破裂家族崩壊
こんな感じです。


261 :名無しさん@占い修業中:2007/04/16(月) 21:15:24 ID:???
>>260
貴方の冥王星は何室に入ってますか?

262 :名無しさん@占い修業中:2007/04/16(月) 21:16:05 ID:???
四室か八室かな?

263 :名無しさん@占い修業中:2007/04/17(火) 00:16:16 ID:???
>>260
月と冥王星のスクエア以外は世代アスペクトだな

264 :名無しさん@占い修業中:2007/04/17(火) 05:08:42 ID:???
月と冥王星は家庭に問題の煽りをくらいやすい配置ではあるよね

265 :名無しさん@占い修業中:2007/04/21(土) 17:34:52 ID:???
つか、「普通の親」にとっては月のハードの子は感受性の育成が難しい。

266 :名無しさん@占い修業中:2007/04/21(土) 22:14:32 ID:???
>>265
それ、月冥王星アス限定の話だよね?


267 :名無しさん@占い修業中:2007/04/21(土) 22:33:36 ID:mWbOcs6N
そだな、ハードな。

268 :名無しさん@占い修業中:2007/04/21(土) 22:34:53 ID:mWbOcs6N
他にもあるけど、今のところはその話題です。

269 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 02:31:11 ID:???
紀子様は太冥合でも別れていないしお父さんもまだ元気ですよね?
太冥のオポなんですが父は物心つく前に亡くなってます。
結婚もしない方がいいのでしょうかね・・・。


270 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 07:26:52 ID:???
馬鹿じゃねーの
ハードアスで結婚してる奴なんていっぱいいるだろうw
結婚後に気をつけていくしかねーだろ。

271 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 08:28:38 ID:???
オーブ1の月冥王星スク持ってた…今まで気付かなかった

272 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 09:55:53 ID:???
>>271
まあ、どうせそんなもんだろう
占星術の認識なんざ

273 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 14:23:50 ID:???
私もゆるゆるだったら太冥合あるよ。
つーか、昨日気づいたw
海外のサイトでホロ出したら、太冥合になってて、
はぁ〜( ゚Д゚)と思ったら、オーブ8もとってやんのw


274 :名無しさん@占い修業中:2007/04/22(日) 19:20:03 ID:???
月*冥*海の小三角だけど、
確かに母親や月の示す女性は、自分を支配しようとしてくる傾向あり。
ただ、ソフトなせいか、たまに不満に思う事はあっても無難に解決するし、
あまり障害にはならず。

275 :名無しさん@占い修業中:2007/04/24(火) 21:13:40 ID:VSZEpdYl
T冥王星と乙女座N冥王星のスクエアが迫って来た コワイヨー

276 :名無しさん@占い修業中:2007/04/25(水) 08:45:29 ID:???
冥王星同士打ち消しあって相殺にならないの?


277 :名無しさん@占い修業中:2007/04/25(水) 08:55:46 ID:???
>>275
去年までその配置だったけど、かなり理不尽な理由で仕事やめる羽目になったよorz
判断力も鈍るので気をつけた方がいいかもー

278 :名無しさん@占い修業中:2007/04/25(水) 16:42:47 ID:???
>>277
>>275ではありませんが、その後の生活はどうですか?
冥王星の「破壊と再生」の再生はきましたか?

279 :名無しさん@占い修業中:2007/04/25(水) 20:07:27 ID:???
>>278
その後フリーになったので、破壊と再生は常にくり返してるようなものというかw
でもその時のトラウマが微妙に残ってて、以前より前向きに取り組みづらくて
ちょっと色々考え直さないといけないかなーって感じです。
それが本当の再生になればいいんですけどね。

てか今t冥王星逆行中ですね…あとちょっとしたらまたぴったりスクエアorz


280 :名無しさん@占い修業中:2007/04/25(水) 23:47:43 ID:???
冥王星と太陽が合なんだけど、T冥王星がスクエアのとき、
会社が事実上倒産したり、再就職先でいきなり解雇された。
会社が倒産したときの仕事に好きでもないのに経験があるってだけで固執して、
同じ職種で同じやり方の職場に転職したから解雇されたんだと今は思う。
倒産も解雇の時も気持ち的には助かったと心底思ったからか(執着しなかったからか)、
退職金や不当解雇の慰謝料もすんなりもらえたし、
今は前より働く時間は減ったのに、収入も増えて、理想の職場に出会えたから、
必要なことだったと思えるよ。
冥王星はちゃんと再生もあるからお楽しみにって感じかな。


281 :名無しさん@占い修業中:2007/04/26(木) 00:32:02 ID:???
T冥王星がN太陽に重なった時は凄くきつかった。
サタリタなんて目じゃないぐらいw
でも冥王星が去ったらかなり楽になった。

T冥王星がN冥王星とスクエアになるときついのかな。

282 :名無しさん@占い修業中:2007/04/26(木) 15:20:29 ID:???
>>281
具体的になにがどうきつかったの?

283 :名無しさん@占い修業中:2007/04/26(木) 21:35:41 ID:???
>>280
冥王星太陽オポ(オーブ0.2度)に今まさにt冥王星がスクエア。
はい、リストラされました…
でも職場が嫌で嫌でしょうがなくなってたから、自分としてはホッとしてる。
年数が満たないから退職金はもらえないけど。

周囲は心配して「バイトでもその職場に行ったら?」
と言いますが、戻る気ナッシング。
あなたのレスを見て、やっぱり元に戻るのは避けたほうがいいと確信しました。
年齢が年齢だけに職探しは大変ですが、ジュピターリターンでもあるので
前からやりたかった方向に少しずつでも向かおうと思っています。
再生を楽しみにがんばってみよう。

284 :名無しさん@占い修業中:2007/04/26(木) 21:47:17 ID:???
>>282
サタリタ時は仕事が激務になったのと上にやな奴が来たぐらいですんだ。
t冥王星がn太陽に来た時は睡眠障害になった。仕事でもミスを犯した。
精神を病み退職。婚約も白紙。すべて失った。借金なかったのが幸い。

285 :名無しさん@占い修業中:2007/04/27(金) 21:36:19 ID:???
t冥王星n太陽合なんて一生起こらない人もいるわけだし、たまたま
あたっちゃった人ってのはそりゃ並じゃない体験しそうだわね。

286 :名無しさん@占い修業中:2007/04/28(土) 01:10:43 ID:???
今冥王星が射手座の終わりぐらいを運行してるんだけど、射手座の最後の
生まれの人達は皆大変な思いをしてるのだろうか?

287 :名無しさん@占い修業中:2007/04/28(土) 03:08:48 ID:???
そこが知りたい

288 :名無しさん@占い修業中:2007/04/28(土) 23:40:44 ID:???
>>286
12月中旬生まれですが、T冥王星とN太陽(N木星と合)がピッタリ合だったとき、
鬱病になってしまうきっかけの出来事がありました。
そのときは、T土星がT冥王星N太陽(N木星合)合とオポだったというのもあるけども・・・。

根本から性格、価値観をひっくりかえされたような感じで、精神的にかなりつらかった。
今はすっかり鬱も治り、元気に生活してます。


なんというか、精神的にかなーり重いものをもたらしますね、このアスペクト。

289 :名無しさん@占い修業中:2007/04/29(日) 04:28:58 ID:???
>>280
N冥王星とN太陽が7度違いでお隣さんです。
んで、N冥王星にT冥王星がスクエアになったとき仕事の調子が狂った。
自営だからリストラはないけど勉強したりやることが増えて仕事に専念できなくなった。
でも勉強したおかげでレベルアップしたから当時より仕事が上手く行きそう。

あと子平だと空亡に突入した年だから天中殺の年でもあったんだよね。
空亡と冥王星の特徴って似てるけど偶然だろうか。

290 :名無しさん@占い修業中 :2007/04/29(日) 15:36:37 ID:???
10年近く前の話だけど,自分のドラゴンヘッドにT冥王星が合になったときはシャレにならなかった。

車にはねられ大怪我,気がついたら血だらけで病院のベッドに寝かされてた。
で,親が借金して,私の交通事故の慰謝料+貯金全額を持って失踪。
同棲してた彼氏からはDVがはじまる。しかも事故でケガしたところを殴ったり蹴られたり。
命がけで逃げ出したけど,ストーカーされ,殺されかける。
その後,なんとかDV彼の目の届かないところに逃げたけど,シャレにならない位ビンボー。
1日1食しか食べられなくて(しかもごはんに塩かけただけ),骨と皮だけになってた。
今考えたら,自殺も含めていつ死んでもおかしくなかったと思う。

その後,さらに遠いところに引っ越して,生まれ変わったつもりでがむしゃらにやってきた。
というか,昔の私はあの時に死んだんだって感じることもある。
今はそれなりに成功も納めたし,優しいパートナーにも巡り会えた。

291 :名無しさん@占い修業中:2007/04/29(日) 18:22:23 ID:???
作り話乙


292 :名無しさん@占い修業中 :2007/04/29(日) 18:42:43 ID:???
290だけど,自分で読み返してみてもありえないくらいすごい話だね(苦笑)。
これが作り話なら良かったんだけどねー。

全部ホント。

293 :名無しさん@占い修業中:2007/04/29(日) 23:35:35 ID:???
>>290
他の配置もキボン

294 :名無しさん@占い修業中:2007/04/29(日) 23:51:44 ID:???
現実は小説よりも奇なり。

295 :名無しさん@占い修業中:2007/04/30(月) 15:25:05 ID:???
>290 大変でしたね。
ドラゴンヘッドは自分を取り巻く人間関係をあらわします。職場や所属団体や
ナカヨシグループなんかの場合もあります。よく病院に関係することもありますよ。
入院したときなどのTやNと関連して出ることもおおいです。
もとのドラゴンヘッドの座相やTのドラゴンヘッドはどんなでしたか?
人間関係も大きく変化したのですね。結果がよくてよかったですね。


296 :名無しさん@占い修業中:2007/04/30(月) 15:38:26 ID:???
出血するような怪我は必ず火星が関係しますし、これだけのおおきな出来事で
やせたり、苦痛があるのですから、土星も加わっているでしょう。
それらのこと、すべてひっくるめて、冥王星が大変化させたと思われますが・・・。


297 :290:2007/05/01(火) 11:12:28 ID:???
レスサンクスです。

冥王星は太陽とセクスタイル,土星とスクエア。
ドラゴンヘッドとT冥王星の合のあと,N太陽とT土星の合とサタリタがほぼ同時に到来。
もとのドラゴンヘッドはN月とN水星とオポ,N金星とトライン,N火星と150度。

実は半年ほど前に占星術に興味を持ったばかりなのですが,つい先日
「そういえば事故に遭った日はどういう配置だったのだろう?」
と見てみたら,ドラゴンヘッドとT冥王星が合になっていたのに気がつきました。


298 :名無しさん@占い修業中:2007/05/01(火) 18:12:49 ID:???
>>297
T冥王星は動きが遅いから事件の直接的な予測にゃ使えんよ
他になんかあるんでないの

299 :名無しさん@占い修業中:2007/05/06(日) 19:10:33 ID:???
>>286
いい方向にどーんと出るか下にどーんか、かなあ。
フィギュアスケートの安藤が12月18日、荒川・高橋・安藤のコーチのモロゾフが17日。
最近フジテレビプッシュの武田選手が21日で、この間は怪我して散々だったような。

>>298
自分はICに絡んでるからきついな。
ギャラクティックセンターを冥王星がうろついてるのも世界の運勢的に怖い。
来年初めに、もう山羊座に入るんだね。
射手座に入ってすぐに阪神大震災で、大打撃を受けた自分。怖いな・・・

300 :名無しさん@占い修業中:2007/05/06(日) 21:31:56 ID:???
なんかここ見てたら冥王星が気になって
自分のネイタルで合するのがいつか見てみたら
2012年にnヘッドに合。
その年はおまけに、t木星がn太陽に、t土星が1室に来てるじゃないか…
四柱でもインパクトのある年らしい。
何かすごい変化があるんだろうな…コワス

301 :名無しさん@占い修業中:2007/05/10(木) 23:32:51 ID:???
来年早々冥王星がヤギに出て行くので射手座の私はホッと一息だけど
私の金星ヤギなんだよなぁ…


は〜ぁ…

302 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 00:37:53 ID:???
>>301
モテ期到来かも知れないよw

303 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 01:18:16 ID:???
>>302
nで金星(8室)と冥王星(5室)スクエアなんですが…トホー

304 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 09:54:04 ID:s8FdAvyE
>>286
山羊座の頭生まれですが

今やばそうな転職をしようとしている所…
忙しい、給与不明、父の紹介、未経験の仕事
やばいと分かりきっていてそれでも修行に入らないといけない状況
もっとマシな職場はいくらでも有ると思うんだけど、
不思議な力により上手く行かない(内定したら倒産したり…こえええええ
冥王星は進みが遅い上にRでフラフラしやがるから、
向こう3年くらいは最悪スパイラルに飲み込まれそう。
せっかく木星がやって来るのに、全部冥王星に持って行かれそうで泣ける

ついでに太陽月スクエア持ちなので、N月とT冥王星のスクエアも続きます
N冥王星、N土星とはセクスタイル。良いやら悪いやら…
幸せになりたいなー

305 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 10:55:18 ID:???
冥王星が射手座から抜けて山羊座になったら、N月と合になる…。怖い…。
そこで、冥王星と月が合になった経験ある人の体験談が聞きたいので
どなたか聞かせてください。お願いしますm(_ _)m

306 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 14:59:27 ID:???
>>305
ネイタル月のアスペクトはどうですか?
合ではないけど、月乙女座の友人達はどかどかメンヘラになってたよorz
メンヘラになってない月乙女座の人も事故など散々。
天王星スクエアの火星を山羊座に持つ父、正直今から覚悟を決めている。

私は、冥王星山羊入りを喜んでたりもする。
射手座の冥王星入りで震災頃をきっかけに、仕事関係で大変な展開になり、
もうすぐであの世に行きかねなかった。
その時に初めて占いに行って、よく生きて乗り越えたね、と言われたんだが、
ネイタルの配置がTスクエアの一端、土星海王星オポの端だった。
冥王星で傷ついたものは、冥王星しか癒せない、そうだ。
そんなわけないと頑張ってきたけど、傷が癒えることはなかった。
山羊座に入るとTスクエアにトラインの配置だから、癒されるといいな。

307 :305:2007/05/11(金) 15:14:09 ID:???
>>306レスありがとうございます。今後は大変だったその分、癒しが訪れると良いですね。

>ネイタル月のアスペクトはどうですか?

Nはオーブを8まで見ると月と冥王星がトラインです。(他にもハードなどありますけど)

>合ではないけど、月乙女座の友人達は

これは、スクエアですか?オポ?参考までに教えて下さい。



308 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 18:34:40 ID:???
>>307
スクエアです。
月乙女座でメンヘラになった人、事故った人
全員第6ハウスに月があるという共通点もあります。
一人はTスクエアの端が月、つまり、t冥王星でグランドクロスになってます。
もう一人はTスクエアの頂点・・・今見てスゴスと思ってしまいました。

双子座半ば月の友人(ソフトアスペクトばっかり)も、
兄弟(海王星オポ持ち)も、忙しそうではありますが、充実してるようでした。

射手座月一人、父がそうでした。太陽とトライン、特に何もないです(定年くらい)。
有名人だと、浅田真央さん、射手座月だと思いますが、何も大変なことは起きてません。
たぶん、冥王星がスケートを始めた頃に通過してるのでは。
アスペクト次第で、何か心境の変化になるのかもしれませんね。

土星とハードになるのは危険ですが、特に気にならないなら大丈夫と思います。
土星天秤入り時の数年後の方がきついかもしれません。


309 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 18:41:24 ID:???
うわぁー、私も月山羊。
しかもネイタル冥王星とスクエアだ。私はトランジットで月が厳しいと
いつも精神的にガタッとくる。正直怖いよー。

ちなみに思春期の頃、ネイタル太陽トランジット冥王星合経験しました。
ネイタル月は天王星海王星が立て続けに合。
病気、不登校、親の会社の倒産、人間関係などなど本当にいろいろありました。

310 :名無しさん@占い修業中:2007/05/11(金) 20:56:21 ID:???
>>308
そうですね。月なのでアスペクト次第で心境の変化があるかもしれませんね。出来たら
特に何も無いのが一番なのだけど。それと確かに土星、天秤座入りの方が怖そうですね・・・。
詳しくレスして下さって感謝します。ありがとうございました。

311 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 00:56:18 ID:???
>>305
今ちょうど銀河中心とコンジャンクションの月が、T冥王星と重なってるけど
とくになーもない

312 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 02:18:11 ID:???
>>311
それとネイタル月に合では違うのでは?

313 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 02:22:53 ID:???
>>312
ちゃう、ネータルの月がいて28度ですよ。

314 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 02:25:06 ID:???
>>313
そうなんだ。ごめん。こちらの早とちりだった。

315 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 02:31:38 ID:???
煽りじゃないんだけど、疑問に思ったので質問。
「銀河中心とコンジャンクションの月」
これってどういう意味?
銀河中心って何のこと?コンジャクソンの月って他にもアスが合があるとか?

316 :315:2007/05/12(土) 02:36:24 ID:???
言い方が独特で珍しかったと言うか、ちょっと分りにくかった>>311


317 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 03:35:59 ID:???
>>315
いての28度方向に、太陽系が属する銀河系の中心部がある。
ギャラクシーセンター。
占星術で使われている。

318 :名無しさん@占い修業中:2007/05/12(土) 14:36:09 ID:???
正確には、今のギャラクティックセンターが射手座28度-双子座28度にある。
ここに冥王星が来てうろついてるので、
今年は何が起こるかわからんガクブル、となってる占い師が多い。
ただ、これが一番強力に出るのは年末に向けてらしいけど。

319 :315:2007/05/12(土) 15:05:42 ID:???
>>317-318
詳しくありがとう。

320 :名無しさん@占い修業中:2007/05/13(日) 13:25:24 ID:???
そのギャラクティックセンターにアセンとn木星が合だよ。
そこにt冥王星…
心機一転しなくては!と焦る毎日で何だか苦しいな〜。
大化けしたい!!!

321 :名無しさん@占い修業中:2007/05/14(月) 00:17:46 ID:XuTBKMGf
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070514k0000m040087000c.html
学術会議:冥王星除外紹介するポスター作製 授業で活用も

冥王星を惑星から除外した国際天文学連合(IAU)の新定義を紹介するポスター(A1判)約3万枚を作製し、
全国の小中学校に配布することを13日、日本学術会議の検討小委員会(海部宣男委員長)が決めた。
縮小版も作製し、授業などで活用してもらう。同小委は「太陽系の天体は冥王星の外側にも多数あり、
従来の教科書の記述より広がっていることを知ってほしい」としている。

ポスターでは「水金地火木土天海」の八つの惑星の姿を、互いの大きさが分かるようにして紹介。
海王星や冥王星より外側にも多数の天体(太陽系外縁天体)があり、
このうち直径や質量がある程度大きい球形の天体を「冥王星型天体」と呼ぶことなどを解説する。

一方、IAUが決めた冥王星の分類名「ドワーフプラネット」の和名として
学術会議が決めた「準惑星」という用語は、ポスターには使わないことにした。

基準にあいまいさが残っているためで、同小委は、IAUに「準惑星」の定義の再考を求めることも検討している。
ポスターは、日本天文学会などの協力を得て、夏ごろまでに作製する。

毎日新聞 2007年5月13日 20時41分 (最終更新時間 5月13日 21時53分)

322 :名無しさん@占い修業中:2007/05/14(月) 00:56:51 ID:???
年後半から冥王星の反撃くるよくるよ〜と言いたいが、
いかん。
その記事を見たら、小人さんがわらわらとポスターを張ってる図しか想像できん!

323 :名無しさん@占い修業中:2007/05/14(月) 02:49:22 ID:???
生暖かいネプチューンの腕の中でたゆたう小人さんたち。
真の彼岸の支配者はネプチューンだったのです。
ネプチューンの前では、プルートもオルクスもクワオワーも、
どんぐりの背比べする蠅みたいなもの。
ああ、エリスちゃんやセドナちゃんが外へと流されていっちゃいますよ・・・
あはは





324 :名無しさん@占い修業中:2007/05/16(水) 19:10:44 ID:???
その1
N月とT冥王星がコンジャクションだった時
N金星とT冥王星がコンジャクションだった時
N火星とT冥王星がコンジャクションだった時
精神的にズタズタ・登校拒否気味でした。毎日が辛かった。

その2
N太陽とT冥王星がコンジャクションだったとき
会社での部署移動があった。

その3
N水星とT冥王星がコンジャクションだったとき
会社を辞めて大学に通い始めた。

その1の時が一番強烈だったかも。

325 :名無しさん@占い修業中:2007/05/16(水) 23:24:50 ID:???
おそるべし冥王星 ガクプル
冥王星と合ってことは辛い期間も長かったてこと?

326 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 01:56:28 ID:???
>>324
N月N金星N火星
がほぼ合でおk?それは大変そうだ・・・

自分は、n土星オポ、Tスクエアの片端、n水星とスクエアの時に
仕事関係でショックで、もう少しであの世行き。
このn土星オポは世代的なものなので、友人も一年遅れで似た状態になり、
実際あの世に行った人もいる。
あの世に行った人の配置は、確かn月、n火星、n土星のTスクエアのところに
t冥王星が入ってグランドクロス。他にもt火星、月などが二重に重なっていたと思う。

327 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 10:51:33 ID:???
父はn太陽t冥王星合で脳内出血→3か月意識不明
→右半身付随、障害者手帳2級となりました。

出生時刻不明ながらネイタルで太陽月スクエアの可能性が高く、
n月t冥王星スクエアも成立していたのかもしれません。


328 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 21:42:00 ID:???
こわっ!

私、4、5年後に
N土星とN月とN水星のTスクエアに
T冥王星が入ってグラトラだよ。月と冥王星オポだよ。
しかもサタリタ前後。
。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにN冥王星はアセンに近い1室です。

329 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:20:03 ID:???
なんか悪いのばかりが続いてるが、冥王星によって、良くも悪くも現状が壊れて
良い方向に行った人っていないのかな?
最初は困ったけど、結果的には良かったとかそういうの、

自分は、アスするのがまだまだ先なのでわからない。

330 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:21:35 ID:???
>>327
ちょ
今まさにn太陽n海王星t冥王星合、n月t冥王星スクエア

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

331 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:26:37 ID:???
>>330
で?どんなカンジ?

332 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:30:18 ID:???
こんばんは。324です。

>>325
そうですね。その1の時は3年間くらいは
そんな状態でした。時おり小休止したかと思うと
またやってくると言う感じでした。
この時期があったからこそ精神的にタフになれた気がする。
逆境に挫けるな状態の毎日でした。

>>326
N月N金星N火星がほぼ合です。
ハウスによって表れ方が違いますけど、
自分の場合はNが精神的なハウスにあるので
余計に色んなことを感じやすかったと言うのもあります。
でもそれが心を強くするきっかけになったかもって今は思います。

333 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:37:02 ID:???
>>331
実は>>304です\(^o^)/

何度か研修行って来月から働くかなって時だったんだけど
一昨日からそこの人事と連絡取れなくなった
会社に電話しても誰も出ない
これは\(^o^)/

334 :名無しさん@占い修業中:2007/05/17(木) 22:50:32 ID:???
>>329
t冥王星がn太陽とオポだった時期は、勉強していた分野の仕事に就けて
色んな意味でノってた時期だった。
辛いこともあったけど、自分の人生の中ではかなり重要な時期だったと思うし
あの時期がなければ今の自分はなかったと思う。
(まあそんな大したものではないが、自分史の中ではという意味)
10室にあったt木星がいい感じで調停してくれてたお蔭かも。

精神的には過敏で、ちょっとしたことでもすぐに泣いてた覚えがあるな。

335 :329:2007/05/17(木) 23:01:57 ID:???
>>334
レスありがとうございます。やはり心理面はかなり揺さ振られそうですね。
自分もその時になったら頑張って良い成長が出来たらいいなと思いました。

336 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 01:07:31 ID:???
>>329
327ですけど、一応、現状を壊していい方向に向かいました。

父が寝たきりになって以来、家族で収入あるのが私だけ。
ひたすら私は働き、母が介護。

父が寝たきりになってから5年目にN月、T土星、T冥王星のTスク発生
ちょっと鬱気味に。
気分転換にお見合いしたら大当たりで結婚して家を出てしまいました。
ちなみにお見合いしようと考えた理由は、
T木星がN金星に合になりそうなので、もしかしたらと思ったからです。

337 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 02:50:12 ID:???
>>328
そ、それはASC、MCに大きく出ませんか?
ASCn冥王星合で、今ICにt冥王星。ここ数年きっつい・・・仕事がない。
冥王星ASCだから、冥王星の動きが大きく出るような気がする。自分が冥王星そのものというか。

友人でMCn木星合の所をt冥王星が通過した人がいるけど、その時に仕事をやめる。
10ハウス抜けるまでは無職、家のことに振り回される
(4ハウスに土星やら強調するものがある、生まれつき家がごたごたの人)。
11ハウスに抜けてから急に変わったっぽい。連絡取れないもん\(^o^)/

338 :328:2007/05/18(金) 12:35:58 ID:???
まさに3、4年後にICに冥王星が合します。
グラトラだよ。ガクガク

仕事は7室N太陽のお陰で恵まれてます。
最近はT天王星が6室目前でさらに忙しくなってます。

私は冥王星の影響は、幼少の頃の方が受けてた気がします。
周りから異質なものを見る目で見られて、
「キモチ悪い」とか、すれ違う見知らぬ他人にさえ言われるような子供でした。
あと先天性の身体障害があります。(これは冥王星に関係ないかも?)
冥王星が射手座入りした頃に、T天王星やT木星の恩恵もあってか(?)引越し+転校して、
友達を作るのに苦労しなくなり、自分が普通の人間になった感じでした。
例えて言うなら醜いアヒルの子のような気分。
冥王星がアセンから離れていくほど、人との関係作りが楽になってるような。
もしかしたら冥王星は関係ないかもですか。

339 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 16:22:30 ID:???
>>338
冥王星の星座によるのでしょうね。
射手座に入ってから調子がよくなったというのは、n冥王星と星座が調和しているのでは。
私は、射手座冥王星になってから、仕事放浪\(^o^)/
年バレバレですが、自分の学年は、早生まれの人と冥王星星座が違って
早生まれの人は調子がいいのです。星座が調和してるのです。

冥王星ASC合は、変な人ではありますが、人をひきつけるので人気稼業にもぴったりです。
実際そういう仕事です。蠍が第2ハウスで月、蟹10室だからかも。
ASC合は、周囲に自分、弟、弟の嫁、と3人もいます。
弟夫婦は普通なので、アスペクトや他の配置が重要みたいです。
まあ、個性的というか、ちょっと変わった子ではありましたね。

340 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 22:10:59 ID:???
冥王星に痛い目あってる人も多いようだが、
俺にとっての冥王星は吉星。
トランジットで冥王星がアス作る時期は調子がいい。
やる気が湧き出てくる。
そして、やる気が沸く時期はやることなすことのほとんどがうまくいく。
スクエアでもオポジションでも大歓迎。

341 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 22:20:17 ID:???
>340
何となく思った
どっかにグラトラ持ってない?
んで、冥王星が入って来てカイトの弓引く形になってたりしないかな

ソフトアスと響くと良い影響出しそうだよな、冥王星。
ただ絶望を運んで来る星ではないから、
苦しさが心地よい力になったりは有りそうだ

342 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 22:47:29 ID:???
>>341
小惑星と感受点いれてもいいなら、
冥王星、海王星、ASC、ベスタでカイト持ち。
冥王星海王星がセクスタイル、冥王星ASCがトライン、冥王星ベスタでトライン。
ついでに冥王星、海王星、ベスタ、ジュノーでミスティックレクタングルも成立する。

10天体だけじゃグラトラどころかトラインすらなし。

343 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 23:13:13 ID:???
T冥王星がIC合って本当にどうなるのでしょうか・・・。
子供の頃、T天王星、海王星が通過したときは、
辛くて死にそうだったので、この先悪い方向に出るのではと怖いです。

現在、ICに一度以下手前でT冥王星Rがほぼ合、
P月がMC合を若干過ぎたけど、T冥王星とはまだオポ状態です。
最近の大きな変化は、T天王星の影響だと思うのですが、
半年間に人間関係や生活に予期しない変動がかなりあって、
ゴタゴタで最悪な状況と同時に、T木星の影響のせいかチャンスもあり、
良くも悪くもきっかけの一つとなって、職に付きました。
初出勤日がP月がMC合で、この時ICにT冥王星もほぼ合でした。
これから先、T冥王星のIC合の影響がどう出るのかが怖いのですが、
今のところ、T冥王星の影響ではと思うことは、
就職する二ヶ月くらい前にT冥王星がICの一度手前になった頃から、
就職予定先のバイトが忙しくなり、家を空けがちになりました。
結局、そことは別の会社へ就職しましたが、
今も以前と比べると家を空けがちの生活です。
12月には、T冥王星T木星がICに合したり、4室でステリウム、
12室N火星にT土星が合となりますが、
T土星は今年後半から来年にかけ長く合となるので怖いです。
今のところ、家を空けがち、という以外、
T冥王星の悪い影響は出ていないように思うのですが、
これから先にT土星が絡んでくるとどうなるのか・・・。
心理的な状態としては、今の仕事が嫌ではありませんが、
ある職種に付きたい欲求が高まって未練が出てきたので、
夜間の学校に行くか、
それに関連した職にバイトでもいいので働きたい欲求があるものの、
実行に移せない状態です。

344 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 23:23:25 ID:???
N太陽冥王星の合ってどんな影響があるんだろう?

345 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 23:31:38 ID:???
>>344
自分の見解は書かないの?

346 :名無しさん@占い修業中:2007/05/18(金) 23:36:04 ID:???
>>343
火星と土星の合と同時にIC冥王星ってコワスギ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

347 :343:2007/05/18(金) 23:53:40 ID:???
>>346
ですよね。それが一番の恐怖ですよ・・・。
一体どうなるんだああああああああああああorz
もう、新しい動きはせずに現状維持したほうがいいのかな。
潜在的な願望はあったと思うけど、
実行に移さなかったことに急に未練が出てきたんですよね。

348 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 00:16:54 ID:???
12室のは怖いです。というか、n火星12室が怖いというか。
アスペクトは大丈夫でしょうか・・・
12室t土星は自分もですし、Tスク頂点にくるんですが、
仕事で使ってるんで気にしてません。

冥王星IC通過ですが、p月が上にいるので、仕事が忙しいと言うか、
あんまり悪くないのでは。
私もIC最終通過は今年後半なのですが、ここ数年仕事が駄目で大変だったのは
p月が一緒に下を通過してたというのもあります。篭りまくり。
冥王星は動くのが遅いのでわかりませんが・・・

349 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 09:37:55 ID:???
>>342
ほほー。何か、心に響きそうなアスだと思った
目に見えた幸運とかが舞い込んで来る訳じゃないけど、
心地よいやる気が自然にみなぎって
楽しく夢を追う気持ちで前向きに取り組んでたら
状況もそれを暖かく受け入れてくれてさっくさく、みたいなイメージ。
そのミスティックレクタングル、家庭を持ったとかを連想する
家庭を持ち仕事する必要が出たが、それは心地よい、みたいな。

冥王星の重さって具体的な事件やアクシデントと言うより
精神的な部分とか、運命感じるとかだと思うから
自分の心をプラスに刺激出来れば良さげ?
マレフィックのハードアスだけ作った場合は
やっぱりどうコントロールしていいのか分からんけど…

350 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 10:11:52 ID:???
冥王星って別に仕事関係の事を支配する星じゃないよね?
ここ最近の冥王星の影響話は凄く面白いんだけど、
大変な事になってる人の話が仕事関係多いのが気になる。
他の天体の影響だったりはしないんだろうか。

仕事って
>自覚していようといまいと、「無意識」を強制的に「そこ」へ引っ張っていく>>本人の都合、周囲の状況、事情いっさいを無視して、
>極限的、根元的に破壊したり消滅させたりする
こう言う側面は持ち合わせてるし、
生きている上で大きな比重の有る部分だとは思うんだけど。

351 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 13:17:47 ID:???
>冥王星って別に仕事関係の事を支配する星じゃないよね?
自己実現が仕事に向かうためじゃないかな。
自分は月Mc合、月-冥オポが軸のカイト餅で
冥王星の底力は仕事に向けている。
t冥王星が太陽や月とアス作るとやりがいのある仕事に出逢える。
仕事っていっても勤め人じゃないけどね。

352 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 15:21:45 ID:???
>>350
同じ人が話をしてるからだよ。仕事の話をしてるのは、私ともう一人の人だと思う。
自分の場合、仕事を破壊して今の状況にしたのが、冥王星だから。
12室水星で仕事をしてる。普通の仕事では生かせないかもしれないが。

基本は、破壊して直さない星、という印象です。
身内に関しては、10年以内にばたんと倒れて戻ってこなさそうな人もいる。
仕事の話をしてるけど、ASC付近にいた幼児時代はぜんそくで死に掛けてるし
どっちかというと、人の死の印象が強いですね。
IC通過ということで、4ハウス。実は周囲に同じ配置になる人が揃ってて、
これから10数年は、家族関係で変動が大きそうです・・・死ぬ人が数人出るか・・・

353 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 15:29:00 ID:???
蟹座土星世代の人いる?
冥王星が射手座から山羊座に移ったらオポになるし

冥王星と土星のオポってきつそう・・・怖い・・・
自分は今からびびってます・・・

354 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 18:51:07 ID:???
ネイタルとトランジットのホロを同時に見られるフリーソフトってないもんですか

射手座ですが、t冥王星n太陽合の頃は破壊的では有ったし
確かに死にそうになったけど、お陰で大変革が出来たし、社会人として成長したと思うお。
死にそうになるような状況を呼んだ理由が必ずある。
内の中、先祖、いつもの思考。
その原因を探って改革をせよ、かな

355 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 19:24:56 ID:???
>>354
二重円や三重円作るフリーソフトならなんぼでもあるが。
それとも二つのチャートを並べて表示させたいの?
そういうのは知らないな。

356 :342:2007/05/19(土) 20:58:36 ID:???
>>349
冥王星は破壊と再生だから安定志向じゃない俺には心地良いよ。
月と天王星のアスも持っているおかげか変化を楽しめる。

ちなみに小倉優子と誕生日数日違いなだけだから、
彼女も同じアスペクト持ってる。
あっちの月は火星金星とのステリウムで、
冥王星に振り回されて苦労してるだろうなとテレビ見て感じている。

357 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 22:47:39 ID:???
>>352
ええー…自分以外に5人くらいいると思ってたw
自分とあなただけだったのか。

初心者スレ見てきたらトラサタの話題で、冥王星の事も出てた。
冥王星が天秤座の世代は就職氷河期世代なんだってさ。やっぱり仕事?
今年新卒の採用は凄く増えたらしいが、ちょうど射手座世代に変わった所だね
正直悔しいっつうか妬ましい…orz
二年前に卒業した冥王天秤世代だけど本当に募集数全然違うよ。
自分達の時に空っぽだった求人票ファイルが普通に埋まりまくり
冥王星天秤座世代はチャランポラン思考だから就職してないんだ、
って書いてるサイトが有ったけど
どうにもならない状況が有ったのは事実だってんだよ…

358 :名無しさん@占い修業中:2007/05/19(土) 23:56:46 ID:???
冥王星が天秤にいた世代ってどういうことだろ
バランスが狂った世代って事?

逆に射手座が冥王星にいるという事は
宗教的な分野での再編成が有るという事か
ア、って今か スピリチュアルブームだもんね

じゃあ冥王星がヤギにはいると…??

359 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:03:30 ID:???
>>355
二重円つくるヤツで
なんかこう、時間の推移させると
グルグル〜と星が動くのを確認できるような
ソフト知りませんか

ネイタルにトランジットが角度つくる日時を知りたいので

360 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:06:59 ID:???
>>359
占星術ソフト総合スレッド2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1081517535/l50

361 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:14:21 ID:???
冥王星が山羊
勤勉さや真面目さに破壊と再生がもたらされる時代?

冥王星は関係ないが、
今ふと、友達が、去年から入ってきたアルバイトが
全然仕事しないって嘆いていたのを思い出した。
高卒の子で学生気分のまま職場に来ていて、
勤務時間中でも席外して友達と仕事に関係ない話をくっちゃべってると。
周りも注意しないらしい。

そんな私は冥王星天秤末期世代。

362 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:15:45 ID:???
>>360
ありがと

363 :357:2007/05/20(日) 00:23:05 ID:???
ごめん間違えた
今新卒の世代は冥王星が蠍座だ…天秤の次は蠍だ
冥王星射手座世代は95年くらいから現在

天秤は社交性とか芸術性とか華やかさとか
(対立がめんどいから)平和主義とか、そんなイメージだよね
その根本的な部分と破壊と再生って何だろう?

364 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:31:46 ID:???
>>361
今射手座冥王星世代が社会に関わりだすのは早くてあと7年後くらい?
2014年以降か。 スピリチュアル系だと2007年〜2013年に変革がおきるって
説多いけどこれに関連あるのかな

その後が山羊座冥王星世代
勤勉 忍耐 マジメ 深く掘り下げる ガンコ
そんな性質を破壊しリメイクされた世代(あるいはそれについての変動を
体験しないといけない世代)かぁ

天秤冥王は「社会との関わり・協調」について
強制的に破壊と再生を経験させられる…と解釈した方があうかな?
蠍冥王は建前と本音を見抜き、目的に一途になる
お互いに誠実であることに破壊と再生を経験させられるのかな

365 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 00:44:19 ID:???
天秤冥王なあ…
「社会との関わり・協調」についての価値観の変容って言うと

年功序列で成果が特に無くても給与は毎年上がる
就職は出来る物
女性は腰掛け就職して数年で家庭に入る
誰もが結婚して子どもを作る物、離婚はとんでもない
…ってレールがこの世代で変容した気がしないでもない。

実力主義とか何とか言って暢気にしてると給料上がらなくなる風潮だし、
年金は払った分貰えなさそうな気配
就職だってするのは当たり前だけど出来ない状態に強制的に置かれ、
女性も働き続け、花嫁修業なんて今じゃただのニートとしか言わない
場合によっては離婚するのは当然
これらって、楽観主義で好きに生きられるようになったと表現するには
あまりに重い現実が有るよな

366 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 01:04:51 ID:???
本当に楽観主義をめざして改革したのかそもそも疑問。
経団連のさしがねっぽいし。

でも天秤冥王星世代って日本に限らないよね?
海外ではまた違う点で天秤座的価値観に変革がおきてるのかな?

367 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 01:40:56 ID:???
>>366
楽観主義を目指して自分達から改革したんじゃなくて、
状況に対して変容した社会に
上の世代が「暢気で自分勝手でいいよね〜」って言ってるイメージじゃない?

就職難的な事についてなら、
フランスでもまさに同じ世代が仕事無くて蜂起したね
ニートの言葉が最初に広まったドイツでも
若者の社会に対する関わり方で問題が起こってるんだと思う
広まったって事は問題有るって事だからね
発祥はイギリスらしいが

368 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 01:49:10 ID:???
>>367
そっかーなるほどう

とすると次の蠍座冥王星世代は
偽善を見抜いて一途に本質を追おうとすると
返り討ちギャフン!という目にあう世代て事だよね。

それは社会にそうされるのか
周囲の人間関係にそうされるのか謎だけど。。

今の若い子に尾崎豊受けないんだってね
「そんなバカ正直に生きたら戦いつかれて死ぬだけジャン、バカみたい」
ってことらしいけど
これも逆に天秤冥王星世代がチャランポランに周囲からみえているように
蠍冥王世代も自主的にスレてるように見られてるだけなのか

369 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 02:05:30 ID:???
>>368
>「そんなバカ正直に生きたら戦いつかれて死ぬだけジャン、バカみたい」

蠍座世代はこれを、
「正直にやってもバカを見る世の中、欺瞞で満ちてるなんて知ってる、
社会はそう言うもんなのきちんと分かってるよ、
だから自分なりに覚悟してドライにやって行くしかないんだろう?」
といささか悲しい気持ちも持って見抜き、思ってるのに
単にヒネくれてる、熱意や純粋さが無い、やる気が無いなんて言われちゃう訳か。
表面(天秤ならチャランポラン、蠍ならスレた感じ)の下の
葛藤の部分が冥王星なのかもね。
スレじゃなく執着や閉鎖性、忍耐強さなどが
表面に出る葛藤が起こるかもしれないけど。

これが射手座になると自由や行動の早さ、冒険心なんかに葛藤起このかな?
そもそもままならないと言う基盤が有って、様々に抵抗して悪戦苦闘する内に
他世代から自由人すぎって言われる世代イメージを作るのかな

370 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 02:14:13 ID:???
様々な欺瞞が暴かれる時代になりそう>蠍座冥王星世代

あー何となく
年金はマジで全く貰えない事になりそうだと思った
分かっちゃいたけど最悪な秘密が次々と明るみに出そう

371 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 02:26:58 ID:???
いやでも社会人では冥王星が獅子乙女天秤蠍にそれぞれいる世代がいて
今も乙女冥王星世代は現役でしょう?
あーでも天秤冥王星世代のような試練はうけてないか
乙女座というと、「計画的 勤勉 批評 完璧潔癖主義」って方面で
改革体験せざるをえない…

なんてぐぐっていたら
ちょうどここで冥王星の世代間のミゾについて語ってた
ttp://persephone.at.webry.info/200510/article_2.html

乙女座世代は管理がコマイ?
うーん…どうなんだろう?
正直天秤世代でまともな一度も就職してなくて
趣味の技術や派遣だったからワカランな

372 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 02:43:29 ID:???
>>371
就職話に焦点当たってるんでそれについてまとめれば
天秤世代で卒業後すぐ入社、同じ会社で勤め上げて退職金貰える
って人は、乙女獅子などなど世代に比較して少ない。
今から頑張っても、既に取り返せない物が有る。
乙女獅子世代にやや珍しかったバリバリキャリアウーマンだけど
天秤世代になればそもそも女性も働くのが当然になってる。
それで晩婚になっても、別に変わり者じゃない。

天秤世代に取って離婚はそこまでハードルの高い事じゃないだろうけど
乙女獅子、今の30代後半以上の夫婦に取っては
世論が動いて来てもやっぱり難しいんじゃないかな…
熟年離婚も増えて来てるとは言え。

そう言う違いは年を取って社会の流れが変わっても同じじゃない?
ずっと抱えて引きずってく事になると思う。

そのブログの世代イメージは
本当に他世代からの無責任なイメージって感じでちょっと嫌だな…w
冥王星乙女座世代は管理が細かいってより、
規則が決まってて人の生き方の選択肢も狭くて
今より統制しやすかったって側面も有るんじゃないか?

373 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 02:53:04 ID:???
天秤世代が「社会と協調して生きたい、けどその社会が崩壊する世代」なら
乙女世代は「潔癖に、地道に、堅実に生きたい、けどそのモラルが崩壊してるバブル世代」ってことはない?
それだとただおいしいだけか…w

社会に出た青年時代はウハウハ 年功序列時代だったから、
キャリアを積もうにもつめない なのに不況時代かなりリストラ、再出発も厳しい
という面もあるかもね

上下の世代の欠点を責め挙げて「あたしたち大変だったんだから!」って所が
とても乙女座世代っぽいといえばいえるね、上のブログw
天秤世代はあまり表立って批判しないし。

374 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 04:58:30 ID:???
冥王星を認めない人や考え方を云々というワケではないけど、
(特に先進各国で)世界的に冥王星天秤世代におけるワーキングプアや
社会参画にあたっての障害が表面化してる以上、
冥王星の存在も効力も無に帰した、とするのは少し早いような気もせんではない…

あと冥王星天秤世代、日本だけかもしれないけれど
「自分探しの旅」が大好きな世代とか言われたことがある気がする。
心理クイズ・テストの類や占い・スピリチュアルなどなど。
自分は確かにそうだなと思いましたはい。

375 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 08:14:11 ID:???
バブル世代でも1967年くらいから1969年ぐらいまでは土星を頂点に
土星と海王星の150度、土星と冥王星・木星・天王星いずれかの150度
がある。

実感としては「年下は黙って年上のいう事を聞け」な獅子座世代と
「人はみんな平等っしょ?w」な天秤世代世代相手にいいように振り回
されてるカンジする。
クオリティが柔軟宮なせいもあるんだろうけど。
尾崎の歌みたいな校内暴力とかやってた連中は冥天合の世代。
真面目が行き過ぎてブチキレた感じ。
バブルでブランド物に走っていたのは常に上質のものを好む乙女座の
性質ゆえだと思う。
つーか天秤の連中だって消防のクセにヴィトンの財布とか持ってただろ。
おじさん知ってるんだからな。

376 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 09:57:58 ID:???
>>374
冥王星が惑星から外れて、一番気になるのは核を取り巻く状況だな…
原子力が使われなくなる訳じゃないしね。象徴的だと思う。
原子力が脅威の存在で無くなると言うのは、
平和的に撤廃されると言う事なのか、兵器として存在するのが当然、
エネルギーとしても開き直って使って行く事になるのか。
発見以降あれだけ影響したと捉えられる訳だから、
小惑星に転落した事自体も影響しそうだよ

>>375
おっちゃん、誤解だよ!
ほとんどの子はヴィトンの財布なんて実際には持ってなかったよ!w

コギャルがブームにされたのは天秤座世代の後半だね
冥王星と海王星のセキスタイルの影響?

さらに土星と合が起こって来る末期になると
また雰囲気違ってる気がする。
少年凶悪犯罪(が騒がれやすくなった)世代ね
享楽的な気分が抜けてると思うのは自分だけかもしれないけど
後半度数の寂寥感とか退廃的なムードが有るような

377 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 11:44:58 ID:???
>>374
冥王星天秤が自分探し好きなのは、冥王星天秤以降から近代的自我が
なくなったかららしい。
冥王星乙女以前の大人たちがよく、今の若者は自我がない、もっと
自発的に、それこそ学生運動とかやれなんて特に全共闘世代なんかが
主張してるが、冥王星が天秤に入ってから、つまりサインが個のエリア
から他のエリアに移ってから、自分は〜する、ではなく、周りが〜する
から自分は〜する、という行動動機に変化してしまったらしい。
だから自分探しと称して周りに自分を再定義してほしがる人が増えて
いるらしい。

ほんとの自分を知りたがるなんておかしな話で、自分を生み出すのは
自分の自発的意志そのものなのに、世界を旅していろいろ経験して
見つけるのは結局周りの中の自分にすぎなくて、でも天秤座世代以降は
これで満足するんだよね。
周りの中に既に組み込まれている自分、周りとともに行動する自分、
それが基本イメージだから、心理テストや性格診断の〜タイプ、という
周りとの比較によるタイプ分けが殊更安心材料になる。

冥王星乙女座以前は逆に、周りが見えていないし興味もない。
だから団結しやすいのかも。俺がこう思うんだからお前もそう思うだろ、
反対?なら一晩話し合おう、みたいな単純さでいい。

378 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 12:01:14 ID:???
>>372
他のスレで出てたけど、社会の基盤を作る星が蟹座−山羊座だから
それに対してスクエアな雄羊−天秤は、もともと社会的には
外れ者、不遇になる傾向があるらしい。(あくまで傾向ね)
その部分が噴出してしまったのが天秤冥王世代なんだろうと思う。

乙女世代の最後ですが、確かにその書き方は無責任だと思う…
仕事したくでもできなかった現実があるのにね。

>>369
学生時代が尾崎ブーム真っただ中だった人間だけど、
それに近い感覚があってまともに聞いたことがない。
生きてくことが辛いのは当然なのに、
あれだけ傷つきやすい状態じゃやっていけないだろうって。
この人は長生きできなさそうって最初から思ってた…
世代最後で、太陽と冥王星がタイトなオポだからそう感じたのかな。

そういう欺瞞を許せない潔癖さってのは確かに乙女だね。
対して、世の中には黒い部分も多いってことを最初から知ってる蠍世代。
親子だったらギャップが激しそうだけど、
できるだけ正直であれと教えることはやはり必要かも。

379 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 12:29:54 ID:???
>>377
そうか、天秤座ってちょうど意識が
自分の中から自分の外に変換するサインだね
行動を半周して牡羊の対に来て、社会の中の自分を意識する点。
とりあえず個人としては、自分探さないと落ち着かないよなあ
その上で社会の有り様も変化して、この流れが山羊でまとまり、
今度は社会すら超越してまた自分に戻って行くと。

380 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 13:01:16 ID:???
冥王星天秤にとっては、もうすぐトランジットの冥王星がスクエアの
位置に来る訳で、長きにわたって続けてきた自分探しにひとつの決着が
つくんだろうか。
来年の2月頃だね。

381 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 13:05:54 ID:???
だとすると冥王星の占星術界における立場はいましばらく保持して
いただかないとまずいことになる(笑)

382 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 13:11:05 ID:???
>>381
自分探しを始めた所で
冥王星自体が打ち切りになるのはまずいな
迷宮入りと言う決着は勘弁してほしいw

383 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 13:19:43 ID:???
一度システムが確立してるんだし、
まったく考慮されなくなることはないと思うけど>冥王星
小さくてもパワーがあれば占星術的には問題ないような気がするが。

どんでん返しは冥王星の象意だよね。
ミイラ取りがミイラになった状態かw

384 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 14:41:42 ID:???
もうすぐ冥王星が射手を抜けて山羊に入るけどそうなれば
オカルトが真剣に現実的に議論されるようになると思う。
この時活躍するのが冥王星蠍座世代。

385 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 14:44:36 ID:???
追記。
海王星魚座もこの時起きるから、
霊的科学の進歩がありえるかもしれない。

386 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 15:09:59 ID:???
>>384
オカルトが隠秘学じゃなくなるわけだ。

387 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 16:00:38 ID:???
冥王星が星座にはいると、冥王星が司る分野が逆にその星座の性質にあわせて現れるということ?
ほほー
夕べ深夜までは「その星座の持つ性質が冥王星のせいで破壊と再生される」だったけど
いつのまにか逆転したのね

でも、そうともいえるかもね
今は冥王星の持つ死の世界が射手座の持つ性質
「暴走する情報発信」「オタ的趣味」として
認識されてるスピリチュアルな時代かもしれないし

388 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 16:06:27 ID:???
冥王星天秤座世代ってほんと、貧乏くじ世代だね。
そもそも、エレガントで平和主義の天秤座に重たいイメージの冥王星って
相容れない感じだね。
時代の潮流をみるのはトランスサタニアンかと思いますが、
冥王星は特に現実的な力を発揮する星だそうだから、
政治や権力といった形で時代を動かしているといった感じでしょうか。
冥王星蟹座世代などは戦争に巻き込まれた不運な世代かと思うのですが、
蟹座と冥王星もあまり調和的な感じしないですね。
冥王星がイグザルテーションの獅子座世代はは高度経済成長の波に乗り、
バブルの恩恵に与り、年金も安泰の勝ち逃げ世代にあたりますね。


389 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 16:08:19 ID:???
冥王星がきて「よかった」世代なんてあんのかな
今の蠍座もヒキコモリ世代でしょ
本人が悩むか悩まないかでヨシアシをいうなら
蠍はひきこもってても悩まないのかもしれないけどさ

390 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 16:32:01 ID:???
>>389
蠍は悩むからひきこもるんじゃない?

重たい星だからなあ、
楽観的に「冥王星ラッキー!」な世代なんて無いと思う
戦争も知らず、出来上がった社会体制の中で
「レールの敷かれた生き方」「受験戦争」「この支配からの卒業!」
って言いながら最終的にバブル崩壊させて終了したとすると
乙女世代も適度においしい気もするけど
将来どん詰まりになりそうな部分も有るしね

391 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 18:37:08 ID:???
天秤世代は貧乏くじといいますが
反面、本来銀行など一流企業に就職できた筈の優秀な人材が流出したお陰で
コンビニやファミレスなどの業種が一気に飛躍したといいますから
いい面もあるのでしょう

392 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 18:40:29 ID:???
>>391
本人とっては貧乏くじじゃないか。
戦後日本で冥王星天秤世代が一番不遇なのはガチ。

393 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 18:54:59 ID:???
でもこれから票の上で一番強いのが
団塊ジュニアでそ
ジュニアは今35〜40前後で数が多く
年金ギリギリアウト世代。
でも彼らなにしろ保身上手だから
自分達の世代で年金最低限もらえる法律を
整備してくれるんじゃないかと思っていたり。
そしてその恩恵を下の天秤世代がうけると

394 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 19:40:54 ID:???
ちょっと前に読んだ話なんだけど、
天秤冥王世代真っただ中のある男性。
20代の頃は自分のHPで平和を訴えるメッセージを発信していた。

しかし、30になってもいまだまともに就職できないことに業を煮やし
(決して怠け者なわけではなく、努力を続けていた)
いろいろ考えたあげくの結論。
「日本が軍事力を増強し、戦争に関われば景気は好転する」
で、現在は自サイトで憲法9条改正を呼びかけているとか。

多分冥王星が個人的な星にからんでるんだろうけど、
天秤=平和主義の閉塞感を、対抗の雄羊(戦い)で打ち破ろうとしてる状態だね。
それが正しいかどうかはわからないけど。

395 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 20:01:28 ID:???
>>392
流出した本人にとっては本当に最悪だよな…
難関大学現役で合格、卒業したのに
銀行や大手企業の募集が激減で溢れ、
中手も募集少ないかつ高学歴が仇となり
最終的にはコンビニやファミレス業に就職なんて…

業種自体が飛躍して恩恵有るのはその時点での上層部、
つまりは乙女や獅子世代だろ?
まさに天秤は貧乏くじだよな

396 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 20:06:26 ID:???
天秤冥王星世代ですが、太陽合金星・MCとトラインなのでこのご時勢でも正社員になれました。

397 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 20:25:14 ID:???
>395
今ではコンビニ業界だって時代を動かす大企業でしょ。
IT企業なんかは上層部も天秤世代じゃないの。
実力次第で上に昇れるっていう充実感あるんじゃないかなあー。
逆に安泰の筈だった銀行なんかバタバタ潰れまくったし
流出して最悪とはいえないと思うなー
まあ底辺の人には最悪なのかね…よくわからん

398 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 20:46:12 ID:???
>>394
それホントーかな?
私天秤世代だけど戦争やっぱり反対だよ

だって戦争で豊かになるって幻想だよね?
わあきんぐ・ぷあはアメリカが元祖だよ
敗戦後の日本が世界でGDP2位だったんでしょ
円ドルのプラザ合意とやらのせいで国内雇用が海外に流出したのが
原因とか何とかニュース板でその昔論じてる人がいたのみたよ

敗戦でも景気がよかったのに、アメリカに経済的に侵略し始めた
または美味しくできあがった頃にアメリカに目をつけられた
で、いいように逆襲&食われたってものなのでは?

399 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 20:54:40 ID:???
>397
だから、凄く場合によるって話でないの

400 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 21:01:16 ID:???
うん、あんまり貧乏くじ貧乏くじって言う人がいるからさ

401 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 21:02:33 ID:???
>>398
第一次世界大戦の頃に日本が豊かで
大正浪漫なんか謳歌できちゃったのは
まさしく軍需産業の成果だよ
鉄鋼業が盛んになるし技術も発展するからね…幻想では無い。

ただ、その頃の軍需産業と今の生産の仕方とか違うからな
戦争やれば儲かった過去が有るのは本当だけど、
未だに目が覚めきらないのはちょっと。
でもアメリカが定期的に戦争やって経済テコ入れ・国民の心を掌握するのは
凄く有名な話だよ。

ワーキング・プアと戦争産業の直接の関わりは無いよ。
あちらさんのワーキング・プアは、日本よりずっとシビアな貧困層の
深く重い問題に根っこが有る。差別問題や移民問題も絡むしね。
日本のワーキング・プアとアメリカのワーキング・プアじゃもう何もかも全く違う。

402 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 21:22:33 ID:???
>>397
貧乏くじ世代って言われるのが嫌な天秤世代の人だったら申し訳ないけど
ちょっと無理矢理すぎるんじゃないか?
IT企業は上層部も天秤だって言うが、特別に割合が高い訳じゃない。
そもそも利益上げてる新興のIT企業なんて少ないしな。
実力主義の概念は生まれたが、浸透して来るのはこれから先だろう。
実力次第で上に昇る場が有っても
雇用自体が少なくてそこに上がれない人が大量にいた訳だから
平均的に分が悪い時代に社会に出てる世代ではある。

403 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 22:09:45 ID:???
冥王星の本来の姿に立ち戻るという観点から行けば、天秤は全然
平和主義的じゃない。周囲とイーブンでありたいから軍備増強という
考えにたどりつく筈。
戦争したいからじゃなく他国との力関係で負けない為。
だから天秤世代が政治の場で実権を持つ頃日本は下手すると核保有
するかもわからない。
アメリカの属国でもなくなるわけだ。

404 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 22:20:51 ID:???
>>403
その頃に社会に出て来るのは冥王星射手かな?
射手座の象徴する物を海外としてみると、その解釈もアリっぽい

405 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 22:21:39 ID:???
あー、そう。
貧乏くじ世代というより、なんか乱世・戦国時代だと思うわけです
英雄と落ちぶれる者が入り乱れるような。
勝ち組負け組なんて言葉もこの世代から生まれましたね。

406 :名無しさん@占い修業中:2007/05/20(日) 22:28:34 ID:???
なるほろ
真面目にこつこつ生きたい農民に取っては貧乏くじな時代だけど
おんどりゃあ貧乏から殿様になってやるんじゃわれえな人に取っては
栄光を掴みやすい時代?

で、真面目にやってたってバカを見るんだよ…な蠍時代になると

407 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 00:05:24 ID:???
天秤冥王星世代が貧乏くじって、ちょ・・・周囲で調子いいの、天秤冥王星ですよ・・・
結婚して順調なの、周囲の90%くらい天秤冥王星。
その前の学年前半生まれの自分たちときたら・・・
天秤座冥王星でも、大惑星のからみで違うんでしょう。
冥王星だけではわからないということですね。

世代を表すと言うのは、子供を見てると感じるなぁ。
今の小学生は射手座なわけだけど、
自分勝手で全然先生の話をきかないわが道暴走タイプが多い。
親がずっと子供に教えてるが、自分が子供の頃と比べると恐ろしいほど違うらしい。
今の子、さんまのからくりに出てる将棋の男の子、みたいな感じのが多くて、
先生に命令したり、歌を歌いましょうといっても、嫌といって勝手に自分の好きな歌を歌ったり。
来年生まれくらいから違うタイプの子が生まれるのか、ちょっと楽しみ。


408 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 00:38:25 ID:???
今の小学生っていっても親には乙女世代もふくまれるよね
乙女世代に射手座世代の子供ってお互いキツいのかな?
それとも補い合える?
私は天秤世代の射手座だけど今の子供嫌いだなあ 傍若無人で。
あれが傍からみたら射手座の性質なのー?(;´Д`)
でも基本お人好しで楽観的で、いいところも有るでしょ?ねえ?ねえ?w

来年以降もし乙女座世代が子供産んだらヤギ世代になるんだね
同じ土星座同士で世代間の相性はとてもいいのかな

親の冥王星星座が気になってきたんでみてみたら
カニの時代だった。でも家庭おいてけぼり

409 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 00:58:38 ID:???
冥王星はお人好しとか性質的なとこには出ないと思うぞ。
今の子供が言う事聞かないのはぶっちゃけ天秤世代親の育て方のせい
だと思う。
彼ら子供も自分と同じ一人の人格ある人間とか思って対等に扱うから
結果的に甘やかしちゃうんだよ。ハンパに自主性を重んじたり。
だから子供は規律正しく行動する事に慣れてなくて先生の言う事も
聞かない。

410 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:00:56 ID:???
自主性も体制化してくれば良いんだけどね
まだ過渡期だからな

親が天秤なら先生も天秤だろう
射手子どもの雰囲気を持て余し気味なのかもね

411 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:07:16 ID:???
>>343
たぶん、あなたとアセン1度前後の合だ

先週すっごい痛い事件に合ったんだけど
冥王星のせいだ!って今見てみたら
n月t火星のせいだったわ。
一日そわそわしてて、母親からも情緒不安定言われて
一度は縁切ろうと思った人と半年振りに電話した日に
電話水没させて、死んだペットの写真何百枚もアボンして
トラウマっつか、写真失ったのが今後何年もの傷になると思う。
食欲なくなってきたヤバイ病院いかなきゃ。
ほんと月と火星的だ。ってスレチスマソ。ってか
そのn月にt冥王星がタイトにスクエアだわ。
何が起こるんだろうこの数年。今年こそ上京するぞ。
そのまえに、病院行ってホルモン分泌治さないと。

412 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:15:58 ID:???
>>368
尾崎って、天秤冥王世代とは思わないなー。
私は天秤初期世代だが全く受け付けなかった。

>「そんなバカ正直に生きたら戦いつかれて死ぬだけジャン、バカみたい」
なんて思わなかった。ただただひたすら胡散臭い存在だったよ。
自分より少し上の世代(乙女座世代)はカラオケでよく歌ってた。

極々個人的な感想。ごめんね。


413 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:23:06 ID:???
>>412
尾崎が天秤冥王星って話してるか?

414 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:29:08 ID:???
そういえば尾崎は乙女世代じゃね?

415 :412:2007/05/21(月) 01:44:15 ID:???
>>413
ああ、自分読解力なかったみたいだね。
尾崎が生理的に駄目なので脊髄反射してしまった。

416 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 01:50:51 ID:???
>>412
そうそう、乙女世代にはウケがいいよね尾崎。
ああいう、体制に反抗したい、でも出来ない、ってのが共感どころなの?
既存の秩序をぶっ壊して本来の秩序を取り戻すのが冥王星乙女の目的
ならばわからないでもない。

417 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 02:41:02 ID:???
尾崎は1965年11月29日生まれで乙女座天冥合+冥海セクステル。
自分は1967年生まれなんで共感する部分はある。
でも「気持ちはわかるけどそういう泣き言言ったら負けだよ」みたいなのはある。

物に例えると乙女座世代後半は刀みたいなもん。
蟹・獅子座世代に火の中に放りこまれてガンガン叩かれて、徹底的に鍛えられて
硬くて切れ味鋭く育ったはずなのに横からの衝撃でポッキリいっちゃうかんじ。

うちらの世代で受験戦争で自殺者が出たのも「成功か、死か」みたいな考えの奴が
多かったから。
天秤や蠍はひきこもりやニートが許されてるけど、うちらは獅子親に家を叩き出される
から仕方がないから子供達でツルんでヤンキーとかやってた。
たぶん「元ヤンで今は先生」みたいな話が一番好きな世代だと思うw
本音の部分では曲がったことが嫌いで誰よりも真っ直ぐに真面目にやりたいのw

418 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 03:38:06 ID:???
>>409
親としては、冥王星獅子座〜乙女座あたりが一番ヤバいでしょ。
欲しいものを与えまくる世代だよ。
見ていて信じられない。
服とかゲームとか、我慢させないし、怒るのを見て“みっともない”だよ?
けじめがないね。離婚も多いし。
何故だか責任転嫁好きな人多いしね。
主張は真面目なんだけど、いざ実行してる事はどうだろって印象です。
天秤座、この世代はたしかに金に関しては貧乏くじだが、品性だけwは欠如してないと思っている。
モノをなんでも与えて、子供の欲だけを肥大させるような真似だけは絶対したくないね。
なんつーか下品だから。千と千尋で千が、顔ナシが出した金を『要らない』って断るシーンが凄くスッキリする。
子供に関しては、ぼけっとしている子であっても、肝心なとこ怠りたくない。
我慢を教えたい。
ちなみに子供少ない親の世代ですよね。
でも欲しくないってわけじゃないんだよね。
それなのに、ちょい上の某世代は、母子家庭手当てが少ないとか漏らしながら受け取ってる親の多いこど多いこと‥。
世代関係なく、文句言わないでほしいと思う、男の援助もペットも服もある人がね。
それで辛いと同情乞われてもわからない。
ただの我が儘じゃないのかしら、って話だよ。
きつい言い方スマソ。

419 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 03:51:54 ID:???
そうだね天秤冥王星世代って1971年〜でしょ
先頭が今年35歳。
大体26,7が第一子を産む普通のお年頃だとすると
子供はまだ小1〜低学年程度
問題があるのは親乙女座世代だよね

乙女は自分は潔癖でマジメできっちりしてる、というものの
実は当人自身は平凡か相当ルーズ。自己愛強いし。
他人への要求が細かくてキッチリしてるんだよねw

420 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 03:56:40 ID:???
受験戦争で自殺がでるのは時代関係ないんじゃないかなー
今は少子化全入時代で自殺する人が減ったかもしれないけど。

なんつーか乙女世代は他世代にもあることを
自世代にしかない特別、みたいな考えしてるのね
実に乙女的

421 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 04:06:36 ID:???
近頃の子供って
電車でも扉があいた瞬間に走りこんできて座席に座ったり
「すわりたい〜」なんて混んだ車内で座ってる人達を前に
平気でゴネたりするんだよね
そんでまたバァバが「もうちょっとだから〜」とかいいながら
しゃがんで椅子になってあげたりしてんの。

年金も出ない、ワーキングプアのこれからの世代を
そんなに甘やかしてどうするんだろうと思うよ。

422 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 06:26:39 ID:???
>>420
はいはいバブルバブル
この世で一番可哀想な世代は冥王星天秤ですものねw

423 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 07:05:28 ID:???
これでも読んでちょっとおちつけ

世代的特徴を占星術で見る
ttp://up3.viploader.net/mini/src/viploader139921.zip.html

424 :338:2007/05/21(月) 07:47:39 ID:???
話ぶたぎりすません。
自分が書いた書き込み、グラトラじゃなかった、グラクロだった。

冥王星射手座の間に気分が楽だったってことは、
山羊座入りしたらまた辛くなる可能性高いんでしょうか?
冥王星の使い方がいまいちわからん…。

425 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 08:15:00 ID:???
冥王星は改革者、研究者や宗教者にとってはけして悪い星ではない気がする
でもハイリスクハイターンだから使いこなすには相当覚悟がいりそう
平凡に生きたいなら無理して使わないほうがいい

426 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 11:05:29 ID:???
>>422
何だ?上のブログの人の降臨か?

自分なりの冥王星の解釈は無いの?
あの世代はこう!って言いたいだけなら
何か主婦の集まる板とかで文句垂れてくればいいんじゃないか

427 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 11:29:20 ID:???
>>426
天秤冥王星は煽ればファビョる単細胞w

428 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 11:37:24 ID:???
占星術スレに出没する僻み厨は乙女世代の人だったのか
何かショックだわー…

429 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 11:50:39 ID:Ty7eyyhy
冥王星の影響と時代

http://chandragrp.web.fc2.com/pluto-ge.html

430 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 11:57:51 ID:???
冥王星は使える星じゃない
これを生き抜けば一回り成長する、もしくは別の自分になる、
そう言う事を示すだけの星だ

…とここ最近の世代特徴話で思った。
大変だけど殺しにかかって来てる訳じゃないから
時々は挑み時々は流して生き抜けよって感じじゃないかな

なんて言っても自分も>>330だし本当にゲッソリなんだけどもね
それなりの現状が有れば立ち向かおうと思うんだけど、転職上手く行かず危機だしな…
開き直ったニートな自分になっちゃったりしたらどうしよう

431 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 12:14:08 ID:???
>>430
星は常に動いてるわけで…
今が駄目だからずっと駄目ってわけでもないしね

消防の頃、nASCt冥王星合-n金星オポに、n金星nリリス合-n月スクエアだった。
母親や女の担任にことごとく誤解されて、やることなすこと真逆に取られてクラスでいじめに
あっても誰も助けてくれないようなめにあってたけど、確かにあの時のあれがあったから
多少の辛いことは乗り越えていける自信がついた。
そこでトラウマにするか何かを学んで成長するかで、次回の冥王星のハードの様子が違って
くるのかなって思う。

432 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 13:44:39 ID:???
>n金星nリリス合-n月スクエアだった。

ん?これは、nだからずっと?今はどうですか?今も女の人は意地悪?

433 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 13:53:54 ID:???
元がスクエアで、そこに冥王星が来るとキツイよね・・・。

434 :431:2007/05/21(月) 14:45:04 ID:???
Tスクだからきつかった。
女性で悩みを打ち明けるような深い付き合いの友達はいない。
今はいた方がいいんだろうけどいなくても別に困らないし。
あと数年でt冥王星が月と合になるんだけどn太n水合と60度だから
とりあえず太陽と水星を使って頑張ってみようかと思ってる。


435 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 14:59:28 ID:???
そうだね。頑張れ!

436 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 15:32:50 ID:Ty7eyyhy
>>433

ネータルで山羊座に月があるということですね。
月や支配星座のかに座のことを内面的にきっちり捉えて生きてれば
こわいこと無いんじゃまいか、と思う。
勝手に思って悪いけどそう思うよ。

437 :433:2007/05/21(月) 15:37:39 ID:???
>>436
ん?いや、違うw
私じゃなくて、>>433>>431を読んで思ったことを書いただけだよ。

438 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 22:49:48 ID:???
獅子世代を攻撃しないで天秤世代を攻撃するあたりが
実 に 乙女的だ…>>427

つーか中年の癖になにやってんだよといいたいw

439 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 23:04:56 ID:???
>>437
そだね。t木星の援護があるみたいだからそんなに酷くはならない…て思っておく。

ホロスコープってマイナス思考で見ようと思えばいくらでも絶望のシナリオを描けるんだよね。
でもいいとこばかり見ててもダメだしバランスとるのが難しいね。

440 :名無しさん@占い修業中:2007/05/21(月) 23:38:04 ID:Ty7eyyhy
ははは、俺はさそり座で冥王星と金星が合の可愛い女子とさっきエッチしてきたぞよー      FんきいんぐyOU!ー、
画は母は母はハハハはははあは八は八はああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ母はああ八はははああっははあはっははははっははあああははは



441 :名無しさん@占い修業中:2007/05/22(火) 16:04:29 ID:???
                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ

442 :名無しさん@占い修業中:2007/05/22(火) 18:26:38 ID:???
>>433
Tスクエアの一番痛い部分に来たことある。 人生\(^o^)/キエカケタ
その後、マシになった頃に友人と占い師さんのところに初めて行ったら
「よく生きて乗り越えましたね」と感心された。泣いた。で、占星術にはまる。
グラクロになる70代、人生\(^o^)/ヤバス

いい加減乙女と天秤で戦うのやめてくれ、数ヶ月で天秤冥王星だった自分は困るんだがw

443 :名無しさん@占い修業中:2007/05/22(火) 19:42:25 ID:???
70代で死んだら大往生だっての! これだから乙女は!

444 :名無しさん@占い修業中:2007/05/22(火) 19:46:22 ID:???
なんか冥王星の星座を太陽星座みたいに捉えてる人が混じってるよね

445 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:18:03 ID:???
終わった話を蒸し返すのもねえ

446 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:22:07 ID:???
>>443
お前いい加減うざい。

来年山羊座に動くと何が変わるのか楽しみと言うか怖いと言うか。順行してからかな。

447 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:28:18 ID:???
>>444
世代話だからね
冥王星は言い訳で、
単に違う世代を叩きたい気持ちがメインになっちゃう事も有るのかもね。
そうなると太陽星座のごとく大きく捉えてガンガン言っちゃう。
トラサタ話はそう言う個人的感情の部分でも考察難しいかな

>>446
レスが減る事で収束した世代話を、蒸し返しちゃったのは自分でしょ
もう少し余裕を持って行こうよ

448 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:30:00 ID:???
>>446
わたしも楽しみ。というより来年まで待てない・・

449 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:40:17 ID:???
冥王星怖いよ!正直怖い。ほんとびびってる。
影響は実感出来ないって事だけど
ここでの経験話を見るととてもそうとは思えない。
太陽始め山羊座に星が固まってるので、次々と合になる
あとは天秤、牡羊に固まってるのでスクエアもどこどこやって来る
ソフトアスがあまり出来ないんだよね
アスが何とか抜けても、山羊座にいる内は影響大きいだろうし
ファ〜

450 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 00:45:46 ID:???
>>449
私も怖い。楽しみって言える人はきっと良い角度になるんだろうな〜いいな〜
オポと合になる天体があって、出来たら来て欲しくないくらいだ・・・。

451 :450:2007/05/23(水) 00:49:45 ID:???
よく見たら、冥王星に対して、スクエア・オポ・合だった。(スクエアもあった・・・)
どうなるやらw

452 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 01:52:39 ID:FMrBnDEq
冥王星が山羊座に入ると遠からず、やっぱ日本は憲法改正だろうな。

そして、今のJAPANの象徴さんがどうなるかな、、、誕生日から太陽が山羊座1度だろ。

アメリカの建国の太陽(1776年7月4日)とトランシット冥王星がオポになるのが、2013〜2014年あたりか。
日本も一緒に中東あたりで戦争やるんじゃないかな?





453 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 04:24:34 ID:???
まあ日本がアメリカと一緒になってアジア地域内で弾撃ったら今まで築いてきた
平和国家の実績が台無しになってしめーだけどな。

占いで今の日本を見る場合、建国日をいつに設定すればいい?
wikiでは紀元前660年2月11日になってるんだけど、うちのソフトじゃホロ出せないw


454 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 09:00:37 ID:???
>>453
1946年10月7日、14:43分。
現在の日本国憲法が正式に成立(可決)した日時。
同時に「日本國」(当時の表記。現在は日本国と表記する)という国家名が決定した。

その後、11月3日に公布され、翌1947年5月3日より施行された。

455 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 09:09:14 ID:???
>>454に補足。
アメリカは1776年7月4日、16:55-59分頃。@フィラデルフィア。
独立宣言調印の瞬間の日時。
宣言が終わったすぐ後、教会の鐘が鳴ったことから17時よりほんの少し前と思われる。


456 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 11:29:12 ID:???
>>452
象徴は象徴であって政治権力無いから
戦争や政治部分で見るのは意味無いんじゃない?
外交って観点ならアリだろうけど

457 :名無しさん@占い修業中:2007/05/23(水) 12:39:37 ID:???
>>454
日本国憲法の
可決成立時(1946年10月7日)
公布時(1946年11月3日)
施行時(1947年5月3日)
日本のネイタルはどれで見ますか?

個人的には施行時かなと思っているけど
可決成立時も捨てがたい。。。公布時はちょっと合わないように思う

458 :名無しさん@占い修業中:2007/06/15(金) 18:15:19 ID:f1Z5zKP8
【科学】冥王星また降格か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181890608/

459 :nanako:2007/06/15(金) 19:27:36 ID:???
わたしの好きな人が2010年に

T冥王星とN太陽合
T冥王星とN冥王星スクエア
T冥王星とN土星オポ
もともと
冥王星と土星と太陽がTスクエアな人なのです。
何かつらいことでも起こるかしら心配。
その頃私の7室にT天王星が入ってきます。
彼に何か起こるんじゃないかマジで心配。。。。。。

460 :名無しさん@占い修業中:2007/06/15(金) 19:33:40 ID:???
T冥王星とN冥王星がスクエアになる時って大体四十路直前。
その頃は年齢的に色々あるね。

461 :名無しさん@占い修業中:2007/06/15(金) 20:28:11 ID:???
一生t冥王星がAscやMcに乗らない人、n太陽と合にならない人、
とかもいるんだよなあ…

462 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 02:23:33 ID:???
>>459
私と少し似てる。70過ぎ迄太陽に冥王星は乗らないけど。
もともと太陽が土星からスクエア、冥王星からオポをくらっています。
ただし、土星と冥王星のオーブが5度強なのでTスクとは言い難いですが。

来年再来年あたりからタイトにt冥王星がn太陽、土星とtスクを形成。
5度強のオーブでも適用可なら、太、冥、土、t冥でグラクロに。
ついでに来年はネイタルで月・火・海のtスクがあるんだけど
乙女座入りした土星が加わってグラクロが出来る。 ○| ̄|_
進行の太陽も12室入りするし・・・。

無闇に怖がり過ぎなのかなぁ・・・。
まあ、それらしき事があったら3年後くらいにレポートします。

463 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 08:18:30 ID:WOVHce+L
ただでさえ不運&不安定な人生なんだから
冥王星みたいな不吉で縁起悪そうな名前で2回も降格させられるような守護星いらない
これから先もそのあたりに新しい星が発見される可能性があるしまた降格とかもありえるし
勝手に冥王星を蠍の守護星にした占い師死ね!

464 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 13:03:01 ID:???
隣の板に帰ってね>>463

465 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 16:02:25 ID:WOVHce+L
占い師は責任を取れ!

466 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 16:35:27 ID:WOVHce+L
82:名無しさん@八周年 2007/06/15 16:11:13 92NVHZ4M0 [sage]
今、英語でplutoって単語自体が「降格させる」(to demote)
っていう動詞として使われてるのだが、
そのうち2段階降格させるって意味に変わりそうだなw

750:名無しさん@八周年 2007/06/16 16:04:06 XmrhU3ti0 [sage]
>>82
ほんとだw

>pluto
>【他動】 〈米話〉〜を降格{こうかく}させる、〜の価値{かち}を低く評価{ひょうか}する◆2006年8月、国際天文学連合の決定により、冥王星が惑星から除外されて「準惑星」に分類されたことから。
(英辞郎

757:名無しさん@八周年 2007/06/16 16:26:32 w7ZTY/cK0
あたりまえでしょ
木星も土星も天王星も海王星もあんなに巨大で美しい星なのに
あんなショボイ星が今まで同列視されてたことじたいラッキーだったのよ
セールスポイントなんてちょっと軌道が変わってることくらいじゃんw

冥王星は恥ずかしい星!

467 :nanako:2007/06/16(土) 16:39:37 ID:???
でもある本じゃT冥王星とN太陽合はあんまり悪く書いてない。
権威者の引き立てがあるとも書いてるし、

私の冥王星観はハウスに入るとそのハウスに関することが
その期間、人生のテーマになる感じ。
3室入室はちょうど大学受験と重なった。
故郷を離れ東京での生活がはじまり、大学出ても
いくつかの学校であらゆることを勉強した。
今年から4室に入室。
家族に関することがテーマになりそう。。。。。。


468 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 16:49:12 ID:???
>>467
死にそうになりましたよ>T冥王星がN太陽に乗った時。
サタリタのときより何故か酷かったです。
N土星−N太陽がオポジション、だからT冥王星とN土星がオポに
なってしまったのでそのせいもあるかもしれません。
でも命拾いしたので、後になってみればまあどうでもいいや。

469 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 16:53:36 ID:???
やっぱり、T冥王星とN土星がオポはきついのか、、、

でも、その割には今、N双子座土星がT冥王星とのオポの体験談を誰も書かないな、、、
N双子座土星の人、案外平気なのかな?

470 :469:2007/06/16(土) 16:57:32 ID:???
自分は数年後、T冥王星とN土星がオポになるから

T冥王星とN土星がオポの体験談を聞きたいな。


471 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:01:23 ID:???
双子座の土星がハードアス食らうと表現に関して抑制的になるんじゃないのだろうか?
だから、掲示板に体験談を語るという方向には向かわないとも考えられる。
考え過ぎかも知れないけど。

472 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:08:41 ID:???
>>469,470
富野由悠季
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
機動戦士Vガンダム(TVシリーズ 1993年)の項目より抜粋
『富野はこの後1〜2年間にわたり現場から離れる。
その間彼はひどい欝状態にあり、立っていられないほどの目まいがしたり、
ほとんど気絶するような感じで眠りについていた、と著作『∀の癒し』で告白している。』

1993年頃、氏のN土星にT冥王星がオポ

氏のN土星はN水星、N金星のセキスタイルにインコンジャクトで、
ヨードの頂点を形成している。
そのことも手伝ってか、上記のようなひどい精神状態になったと考えられる。

なお、出生時刻不明ながら、氏の月は上記土星の近傍にある。
(午後の生まれであれば正確な合を形成する)
これが欝に拍車をかけた可能性もある。

473 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:09:12 ID:???
ふたごの例でなくてスマン

474 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:10:05 ID:???
ああ、sぷだね。双子座土星なら有り得るかも。

475 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:11:34 ID:???
sぷだね× そうだね○  ひどい打ち間違いorz スマソ。

476 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:13:59 ID:???
>>473
いえいえ。ありがとうです。

477 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:17:13 ID:???
やっぱ、>>459さんとか>>472さんが上げてくれた例を見ると
色々複雑にアスがある方が大変そうだね、、、

478 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:22:10 ID:???
よく、死ぬ人もいるらしいけど世代で同じ土星の人も平気なんだから大丈夫かも?

479 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:22:55 ID:???
まあ、その他のアスよるよね。

480 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:36:56 ID:???
>>478に追加
>>326さんが書いたようなグランドクロスみたくすごくなければ大丈夫だと思う

481 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 17:58:47 ID:???
魔女の家BOOKSの占星学テキストブックに惑星サイクルと仕事運という
項目がありまして、冥王星から木星までの動きの遅い惑星が
ネイタルのハウスを通過する際やネイタル惑星とアスペクトする際の
状況に関しての記載があります。
それによれば冥王星と土星のアスペクトは
真摯な成功への集中を生み、極端なオーバーワークを生むとあります。
しかし、大きな障害を扱うことからくるフラストレーション、過去の失敗からのあきらめ、
不適切であるという感覚からの恐れが本人を失意へ飲み込むともあります。
(長いので抜粋)

482 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:03:24 ID:???
>>481
おぉ!ありがとう。自分の持ってるアスペクト占星術にはトランジットの冥王星と土星のオポは
載ってなかったよ。>>481のってオポだよね?

483 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:13:12 ID:???
いえ、オポとかそういう区別はなしに、
トランジット冥王星とN土星に対する接触に関する記載です。

484 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:17:21 ID:???
そうなんですか。抜粋して下さってありがとうございましたm(_ _)m


485 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:21:34 ID:???
ちなみに上の富野氏の事例ですが、
彼はサンライズというアニメの製作会社に属しておりまして、
このサンライズは1994年にバンダイの傘下に入りました。
富野氏のN土星にT冥王星がオポした直後のことです。
もしかしたらいきつもどりつでまだ冥王星が影響していたのかもしれません。
彼の立ち位置がひっくり返った時期とみても興味深いし、
また氏は後年、あの時から制作現場にバンダイ(おもちゃ会社)の論理が
強権的に入ってきたと述べておりまして、
これも冥王星的なイベントとして見てもいいのかなと思いました。

486 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:34:02 ID:???
木星土星スレに、t土星がAscに乗りn冥王星とオポだった時期
この世の春だった人の話が投下されてたよ。

487 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:49:34 ID:???
>>485
そうですね。冥王星的なイベントだと思います。
>>486
教えてくれてありがとう。羨ましい例だw
と言うより珍しい。悪い例が中、良い方に行く人もいるんだね。

488 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:49:47 ID:???
T冥王星とN土星のアスペクトは同時期に生まれた人間はすべて
同じ時期に形成される世代アスペクトでもありますが、
氏は、現場監督的なスタンスで仕事をされておりますし、
また太陽や木星がノーアス、火星もゆるい冥王星のアスペクトがある程度。
そういうホロで、土星頂点のヨードはとても印象的です。
さらにこの土星頂点に隣接する天王星や、たぶん近くにあって
合してるであろう月を考えると、ホロ全体が土星の強い影響にあると推測。
そういう方だからこそ冥王星のトランジットが強く響いたのかなと。

まあ、出生時刻不明なのでかなり妄想はいってますが、
ご容赦くださいませ。

489 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 18:50:27 ID:???
悪い例が中× 悪い例が多い中、○

490 :名無しさん@占い修業中:2007/06/16(土) 21:08:47 ID:???
>>470
n土星がソフトアス持ちの私は特に事件はなかったなー
無意識下ではわからないけど

491 :名無しさん@占い修業中:2007/06/17(日) 00:00:08 ID:???
>>490
n土星には全てソフトアス?
n冥王星にも全てソフトアスなんですか?

492 :490:2007/06/17(日) 00:22:03 ID:???
はい 両方ソフト持ち。

493 :名無しさん@占い修業中:2007/06/17(日) 00:28:49 ID:???
>>492
ascも太陽も月も傷ついてないなら一生安泰かもしれませんね。

494 :490:2007/06/17(日) 00:41:24 ID:???
他のとこは傷色々ありますよ
月双子で海王星とオポとか。
で、n月とt冥のオポの時期も思い出してみたけど
その時も具体的な事件はなかったかなー。
でも仕事で芽を出したかも。月-海を使う仕事なので。

495 :490:2007/06/17(日) 00:50:49 ID:???
あ、n月はn冥とトラインなんです
それでかな

496 :ハル:2007/06/20(水) 23:28:25 ID:5U8su5N0
ちょっと おじゃまします。私の場合は今、n太陽・獅子座に冥王星がトラインで、
ダンスにはまっていて、体と心を鍛錬してる感じです。けれどn月・乙女にはスクエアで、感情
的に危機にさらされること多いです。

497 :名無しさん@占い修業中:2007/06/21(木) 07:51:20 ID:???
は知ってる

498 :名無しさん@占い修業中:2007/06/22(金) 22:11:37 ID:/UG2xJtx
最近、冥王星の影響と思われる出来事をテレビでみたり、ニュースを読んだりするんだけど、
現在何か特殊な配置なんでしょうか?ただの気のせいだったらごめん。

499 :名無しさん@占い修業中:2007/06/22(金) 22:23:53 ID:???
n月にt冥王星がオポってから一気に孤独になったなぁ…

500 :名無しさん@占い修業中:2007/06/23(土) 10:13:10 ID:???
n月にt冥王星がスクエア。孤独なのはそのせいか。。。

501 :名無しさん@占い修業中:2007/06/24(日) 21:08:39 ID:???
>>498
首相のn太陽にt冥王星がスクエアだから、だったりして。

502 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 23:06:21 ID:???
太陽に冥王星が合はどんな人物ですか?

503 :名無しさん@占い修業中:2007/06/27(水) 23:47:32 ID:???
>>502
西洋占星術初心者さん2人目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1178384587/


504 :名無しさん@占い修業中:2007/07/02(月) 07:05:20 ID:fyXx7B6e
>>501 今朝夢の中で原子力発電所の臨海前事故の夢を見た。
    テレビをつけたらテロ事件。チャンネル変えたら人間の
    破壊本能について解説していた。
    自分も首相と同じ位置に太陽と進行中の冥王星があります。

505 :名無しさん@占い修業中:2007/07/02(月) 08:28:40 ID:???
>>502
大志を抱くが自己中心的で目的の為なら手段は選ばない
そのせいで仲間や部下、身内のの離反で失墜する
成功してもゴリ押しのしすぎで恨みを買って失墜する
人への思いやりを持ち自分を律する努力をすればその限りではない

506 :名無しさん@占い修業中:2007/07/03(火) 00:47:52 ID:???
>>502
徳川家康
(太陽冥王星ヘッド)

507 :名無しさん@占い修業中:2007/07/03(火) 23:00:50 ID:???
家康は太陽ヘッド冥王星にセドナも合だそうだ

ヘッドは人望がある表示なんだな


508 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 02:23:10 ID:???
ヘッドのアスについて載ってる本ありますか??なんかなさそう

ヘッド太陽合でヘッド焼いちゃわないんですね
まあ惑星じゃないからかな

509 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 02:25:25 ID:???
全てにつっこもう

・ここ冥王星スレ本当に聞きたいなら初心者スレで聞いてみようぜ
・そもそもヘッドテイルは合だけ見れば十分なんだぜ
・うん焼けない

510 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 12:32:33 ID:???
わらた

511 :ななし:2007/07/04(水) 19:14:43 ID:???
太陽と冥王星と土星がTスクエアな人ってどんなタイプ?
ちなみに太陽と土星がオポ。
見た目は優しそうなんだけど。

512 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 19:22:14 ID:???
>>511
質問者心得
・占術理論実践板は占いの勉強をしている人、していく人の板です。
 勉強意欲のない方は、占い板(隣板)を利用してください。
・ホロスコープ(チャート)の一部分だけで、何かが分かるものではありません。
 その一部分がどう作用しているのかを見るには、ホロスコープ全体を見なければ
 判断できません。眉だけ見せられても、美醜の判断ができないのと同じです。
・質問の際は、質問に対するご自分の解釈を書くことで、解答者が
 こたえやすくなり、また解答率も上がります。きっと。
  ×本やサイトでこういう記述がありますが、どうなんですか?
  ○本やサイトでこういう記述がありましたが、自分はこう感じます。

※とりあえず質問する前に初心者向けの本を1冊買って読むか
 ぐぐるくらいの事はしてください。

513 :512:2007/07/04(水) 19:44:27 ID:???
しし冥王星みずがめ土星のオポに
さそりの太陽がスクエアしている男なら知っている。

私の働いていた事務所に転職でやってきた男なんだが、
独善的で人の話を聞かずに自分が正しいと思うところを
強い口調で訴える上に空気読まないんで
事務所中から嫌われていた。

仕事はできたんだが、
彼は自分が仕事に専念できるように周囲が協力することを強制したため、
事務方からも男性職員からも副ボスからも煙たがられた。

彼は最後にボスに給料アップ交渉し、そんな金額払えないよと言われたので
事務所を辞めて独立開業した。

間違っても優しいとかそういうキャラは想像つかん。
もちろん他の惑星のアスやASCなんかにもよるんだが・・・

514 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 20:41:20 ID:???
>>513
アスだけじゃ見た目は分からんだろ

515 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 21:53:40 ID:???
しし冥王星って、随分年上の世代だね

516 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 22:01:01 ID:???
定年して再就職でもしたんじゃないの

517 :名無しさん@占い修業中:2007/07/04(水) 22:41:56 ID:???
>>516
少し前の話なのです

とにかく自分の仕事のために
周囲に圧力かけまくりで職場の中がぐちゃぐちゃだった

518 :名無しさん@占い修業中:2007/07/05(木) 14:40:15 ID:???
>>514
スマン、その通りだ>アスだけで見かけ

ただその男は最初っから異質感漂わせていたんで
こんな男雇って大丈夫か〜という懸念があったのも事実。

あとで当時の職場のメンバーのホロをみたら、
おとめとかにと海王星の強い人間ばかりだったorz
そもそもボスがおとめマジョリティで太陽海王星合だったorz

519 :名無しさん@占い修業中:2007/07/05(木) 19:37:56 ID:???
>>518
>ただその男は最初っから異質感漂わせていたんで
>こんな男雇って大丈夫か〜という懸念があったのも事実。

その非常に主観的な事実が冥王星やアスと関係有るのか?

520 :ななし:2007/07/05(木) 20:25:19 ID:???
>>511
これからこのアスペクトの持ち主のキャラを探ろうと
思っています。
他のアスペクトも関連するでしょうけど、今のこと面白い
ジェントルマンです。でも太陽山羊座なので頑固っぽいかも。
でもこのアスペクトから受ける印象の
『威圧感のある人』とは思えないんですよねー、何故か。

521 :名無しさん@占い修業中:2007/07/06(金) 17:29:41 ID:???
Tスク、グラ黒は三区分によって影響が違うでしょ、>>513の人は
不動宮だし、蠍と獅子の組み合わせがまさに“威圧的”“頑固”“おまえは王様か”


522 :名無しさん@占い修業中:2007/07/06(金) 18:00:19 ID:???
だから
アスと見た目の印象は関係無い

523 :522:2007/07/06(金) 18:05:46 ID:???
「そのアスと」見た目の印象な。
威圧感の有る人ってのもどこから出て来たのか分からないが
そのアスなら厳格で堅実な性格、または性格を形成する環境は推察出来る。
でも印象までそのままとは限らない。
固い自分をソフトに見せる方が得策と判断して、
普段はスマートに振る舞うアスを持っていたりすれば
優しい印象にもなるだろう。

中身と外見的印象の違う人なんて山ほどいるし
そいつを探りたいなら「中身と外見のギャップ」を示すアスでも
探した方が早いんじゃないか。

どっちにしろスレ違いになってると思うが。

524 :BONDON:2007/07/09(月) 02:06:31 ID:???
獅子冥王星で、水瓶土星?
すごい年食った人だねw
今はもう70歳過ぎてるような、、、

525 :名無しさん@占い修業中:2007/07/09(月) 02:57:03 ID:???
冥王ししは1950〜60年頃の生まれじゃないの?
なんとなくだけど
戦後すぐがかに冥王世代で家庭回帰で…
しし冥王は日本経済成長をささえた世代ってやつでしょ

526 :名無しさん@占い修業中:2007/07/09(月) 03:36:23 ID:???
団塊の世代で獅子座中盤だよ

527 :名無しさん@占い修業中:2007/07/17(火) 13:00:11 ID:8eylYrpx
海王星と冥王星を絡めた珍説を語ってもいい?
民族・神話学板の
ギリシャ神話3 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1180792600/ を見てる者なんだけれど、
前スレのギリシャ神話2 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1111795958/
で、ポセイドン=ハデス、 デメテル=ペルセフォネという説があるそうだ。
ウィキペディアでも
ポセイドン(ポセイドーン;希:Ποσειδῶν)は、ギリシア神話の海洋を司る神。イオニア方言系ではポセイダオンとも呼ばれる。
また、地下水の支配者でもあり、泉の守護神ともされる。エンシノガイオスという名もある。
ポセイドン肖像画古くは大地の神(特に地震を司る)であったと思われ、称号の1つに「大地を揺らす神」というものがある。
また、馬との関わりが深く、競馬の守護神としても崇められた。
馬またはヒッポカンポスの牽く戦車に乗る。
また、大地の神であった特質からデメテルの夫の位置にいる事もあったようで、ピガリアではデメテルとの婚姻も伝えられている。
ポセイドンの名前の意味も、ポシス=ダー(大地の夫)からきている。
…と書いてある。天文学の方でも、冥王星は海王星と3:2の共鳴関係にある軌道を巡っているし、
ハデスはポセイドンの変容した姿だという説があるなら…
海王星って、冥王星をパワーアップしたとんでもなく凄い惑星なんじゃない?wktk(AA略)

528 :名無しさん@占い修業中:2007/07/18(水) 01:31:16 ID:???
いまいちよくわからんが、
占星術のシンボルは神話だけでなく、星の相互の関係(軌道など)でも決まるので、
ネプチューンの領域の中にプルートが含まれる(軌道共鳴により囚われている)と
考えるのはいいんじゃないのかな。
そして神格のシンボルを比較すればある一つの神話体系には限定されない。

プルートよりはるか外側、ネプチューンの領域にも縛られないセドナが、
海と海洋生物(食糧)、あの世の支配者なので、
実はネプチューンの外側が、あの世だったのでなく、
はるか遠くセドナの遠日点まで、海=精神世界=あの世なのかもしれない。


529 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 19:13:56 ID:s6pM9k2w
河合ハヤオ去って言う心理学者が亡くなりましたね。
冥王星の影響?偶然だろうけど地震やら原発やらの話題が出てきているときに
日本の精神分野の有名人が亡くなるとこじつけたくなる。

530 :名無しさん@占い修業中:2007/07/20(金) 19:36:36 ID:???
いつのまにか、冥王星のスレで妙な理屈がこねられてるよな。

冥王星、ドワーフプラネットとしても最大の星じゃないじゃん。
ストーリーをこねるのは勝手だけど、角川スニーカー文庫と変わらん。


531 :名無しさん@占い修業中:2007/07/22(日) 03:14:33 ID:???
>>511
亀だけど私がそう。
自分がそうだから客観的にはどうとか言えないけど
確かに見た目が優しいというか取っ付きやすそう。
内面も優しいけどシビアだし神経質です。が、さりげなく他人に厳しい。
でも、その厳しさは簡単に露出しません。
あと自分に厳しいと自負してますよ。

それ故、太陽(自己)が巻き込まれてる土・冥Tスクかな〜と思います。
他人から見るとそんな綺麗事じゃないかもしれませんが。


532 :名無しさん@占い修業中:2007/07/26(木) 10:37:37 ID:VxEQjEMY
冥王星は赤いらしい。
http://pluto.jhuapl.edu/gallery/missionPhotos/pages/070207.html

533 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 11:44:49 ID:???
かに座の冥王星の世代は、親と一緒に住まない人が急激に増えた。
いわゆる核家族の世代。
世界的には、離婚の増加と女性の社会進出が大衆に広がった世代。

獅子座冥王星世代は、新たな自己表現に挑んだリ、つまりロック音楽のスターを産み、
権威に反発した学生運動などをもたらした世代。

おとめ座冥王星の世代は、コンピュータの発達をどんどん大衆的に推し進めていて、または
精神世界屋心理学、占星術などが大衆に広がった世代。

さそり座冥王星は、フリーセックスの世代?
体外受精とか代理母が当たり前の世代になるかも。

冥王星の降格で影響力は半減する課もしれんね。

534 :名無しさん@占い修業中:2007/07/27(金) 20:13:36 ID:???
>>533
降格して影響力が半減なんてありえない。
今までと変わらないか、最初からそんな影響力はなかったか、
どっちかにしかならないよ。
冥王星の影響力を天文学の学会が決定するんならともかくね。

535 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 01:08:20 ID:???
>>534
どちらも否。海王星の外側に冥王星と同等かそれ以上の星が複数発見されたので
相対的に冥王星が惑星ほどの重要性を持たなくなった。

536 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 10:41:39 ID:???
>>535
発見されたところでそれらに占星術的な意味を与えて活用しない限り
冥王星の持つ意味がそれらに分散されることにはならないんじゃないか?
今はその作業の真っ最中って訳か?

537 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 14:53:58 ID:???
ラスボスだと思ってたら中ボスクラスだったが強さは変わらないってことか。
でも多少は、今まで強さを過大評価しすぎていたって部分もあるんじゃね?
冥王星を今までと同等に扱うには、小惑星のナントカも惑星と同等にしないと割に合わないんだろ?

538 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 18:06:54 ID:???
得体の知れないものは、何かと過大評価されがちだよね。
冥王星に対するシビアな目が出てきたこと自体、時代が冥王星
(の示すもの)を理解出来るようになってきたということで、それ故
冥王星の力がそれほどでもないと認識する展開になっているんだろうね。

539 :名無しさん@占い修業中:2007/07/28(土) 22:27:11 ID:???
冥王星の強さはメガテン3で言う所のノアくらいって感じか
対決するとバエルより明らかに弱い感有るけど、
面倒だし長いしキモいんだよなー

540 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:48:11 ID:???
冥王星を強いか弱いかで語ってる人って何なの?

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:48:13 ID:???
冥王星はアメリカの象徴星だよ。

したがって、今後アメリカはどんどん衰退する。

オレは護憲派でもないし、安保否定論者でもないが、
アメリカにどんどん付いていく、主体性のない日本の軍事的姿勢は
ばかだと思うね。
bか

542 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:59:55 ID:???
>>540
ゲームのラスボス、中ボスに例えた延長上の話だよ。読めばわかるだろ?

543 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:35:06 ID:???
冥王星「ぐわあ〜」 ドシャ
「最果ての惑星と呼ばれていた冥王星の実力が この程度とはな」
冥王星「バ・・バカな 体が動かん・・」
??「フッどうした冥王星 なんなら私達が加勢してやろうか」
冥王星「な なにい お前たちは・・・・!」

次は例の効果音と共に大ゴマで


544 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:44:06 ID:???
冥王星って、例えば、「サイババの真実」みたいなものか?

彼はすごい神の化身みたいな人で、超人で何でも出来ると思っていたら、
パン田氏の本によると、実は奇跡はトリックで、ホモで、信者の寄付で裏金作りに励んでいましたとさ。

また、あのようなレベルで神話の話や哲学知ってる人はインドには探せばたくさん居るということ。

すごーく思っていたから、その真実に気が付くとがっくりとする。
しかし、それを受け入れるとなーんだ、となる。
そして気楽になってアハハハハとなるかもしれない。


545 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:58:01 ID:???
>>544
神の化身プルートと、因業カロンで二人一役で冥王星なんですよ。
ポン引きと店の経営者が同一人物とかな


546 :名無しさん@占い修業中:2007/07/29(日) 21:08:38 ID:???
>>544
それはいくらなんでも逆に過小評価しすぎじゃないか?腐っても冥王星だぞ。
あの周期からしても、一個人からみれば影響力は十分に深くて大きい。

多大な犠牲の上に満身創痍で究極生物を倒したと思ったら、
実はまだその上に更なる敵がいることがわかって、
なあんだ、あれが究極じゃなかったのかよ…じゃあ今までの苦しい戦いはなんだったんだ…
「俺たちの戦いはこれからだ!(ご愛読ありがとうございました)」←今ココ

547 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 05:32:27 ID:ej5d6wX4
結局、2003UB 313はどうなったの?
なんか第10惑星が何とかかんとか………


548 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 06:06:22 ID:???
冥王星ポエムで必死に遊んでる人たちの集まり。

549 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 14:53:18 ID:???
絶対的な存在はいない
他にもすごいのがいるということ

http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/sports/news/CK2007073002037125.html

550 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 19:27:15 ID:xN7gB7Sk
>>547
2003 UB313にギリシア神話の女神であるエリスの名が付けられ、記号(シンボル)も何種類か考案されているらしい。
2006年8月24日、IAUは2003 UB313を惑星ではなく準惑星 (dwarf planet) に分類し、小惑星センターにより
小惑星番号 (136199) が付けられてるから、第10惑星への昇格は綺麗さっぱりなくなったよ。

551 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 20:44:55 ID:xN7gB7Sk
7月29日の、参議院選挙の開票が夜9時なのでその時刻でホロ出してみたら、
冥王星に、MCの軸がスコーンと突き抜けてた。
ちょっとびっくりしたよ。

552 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 21:16:01 ID:???
>536

つーか、冥王星の相対的な重要性は、
すでに惑星の概念としては落ちている。
意味では「究極」、「極限」、「最果て」とかではないし。
カリスマ性は落ちてるだろうね。
「この世」は海王星まで、「あの世」は冥王星から外、
は、あるかもしれないけど。

ただし、太陽系の新しい全体像が一般常識として広まるまでの間、
意味の残骸が順次削り落とされる。
それまでは、いろいろ引きずるだろうね。

553 :名無しさん@占い修業中:2007/07/30(月) 21:22:39 ID:???
このスレで議論するには蛇足だと思うけど、
「天体の表す意味は人間の認識で生じる問題で、
物質的な理由による天体の定義とは次元の違う問題だ。」
と、言うことは初心者のためには述べる必要があるかな。

554 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 09:31:37 ID:???
>>553

それがまず間違い。いまとなってはさすがに空中楼閣。
嘘も百回言えば、本当になる、というのは、占いでよく用いられてる
手段だけど、ここでもまたか、というだけの感想。

冥王星が天文学で過去に惑星として定められたが故に、
占星術システムに組み込まれた経緯を無視して、
いまとなっては空中楼閣になった事実を無視してるだけ。

555 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 09:34:57 ID:???
冥王星を用いていた人たちは、惑星に変わっても、
己の内面における分節化を容易に変えられないだけの話でしょ。

だから、>>553のような一知半解の素人騙し屁理屈をこねたがるってだけ。
すべては、自己都合ですな。

556 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 09:35:32 ID:???
×惑星に変わっても、
○矮惑星に変わっても、

557 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:11:37 ID:???
>554
>冥王星が天文学で過去に惑星として定められたが故に、
>占星術システムに組み込まれた経緯

そう考えている人は、そうなんでしょうね。
でも、小惑星やキロンも入れている人は別ですよ。
天体に意味が生じる理由は。
多分、何度か言及した、
「新惑星の影響は近代文明から隔離された地域では見出しにくい」
という説を考慮に入れると。
小惑星についても同様な指摘があるわけだし、
情動反応と神経回路の問題についてもすでに言及した。

558 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:25:24 ID:???
ちなみに、キロンについても、
神話を参照しながら、データ分析によって
意味を導き出す作業は試みられている。

一部の研究では、惑星、小惑星、彗星、光度、半径、質量などを
単純な基準にはしていない。

559 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:32:24 ID:???
いや、その手の説って、文化人類学的の援用でしょ。
しかも、そういう説をきちんと援用する類いの知的土台って
本当にありますか? この界隈に。ないでしょ。率直に言えば。

とにかくさ、結果を出してよ。
大衆騙しの虚構空間なんていくらでも作れるし、別にそれは
星占いだけじゃない。メディアも全部そう。

しかも、星占いはそれでずっとローマ時代からやってきた、
いっちまえばブラックプロパガンダの元祖みたいな存在でしょ。

結果が出なければ無意味なんだよ。
冥王星がどうだこうだとシンボル操作、心理操作にかまけてないで、
もっと具体的な結果を出すことだよ。

560 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:37:34 ID:???
「この界隈」には「アハ体験」がない。象徴を媒介して意味を
一方的に押し付けたがる人たちの抑圧的なカルチャーに、
そんなものあるわけないよ、期待するほうが馬鹿げてると言えばそうなんだ、
そりゃ、さすがに21世紀にもなってそれじゃ、「時代」とずれてるとしか思えない。

冥王星問題なんてその最たるものでしょ。世間一般よりも、
へたするとこの界隈は30年くらい遅れている。

561 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:42:48 ID:???
人間が物質的な刺激を意味として認識するまでには、
何段階もの階層の違う生物学的な仕組みを経ている。

物質的な刺激だけでは意味のないノイズと大して変わらない。
刺激が個別の意味として認識されるには、
それ以前に条件付けや学習を通して、
意味と刺激の対応付けがなされていなければならない。

それが神経回路形成の臨界期の問題なわけだ。
母親を中心として、天体の運行による磁気変動を含め、
刺激がどんな意味と対応付けられるかは、コミュニティの影響だ。

562 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:49:23 ID:???
母親を中心として、

↓←意味不明なジャンプがある。

天体の運行による磁気変動を含め、

↓←いきなり普遍化しても理解できない。

刺激がどんな意味と対応付けられるかは、

↓←最後の結論だけでいいのでは? ようするにものの見方、考え方は
  自らが所属するコミュニティに因って強くされるされると。

コミュニティの影響だ。

563 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:50:13 ID:???
冥王星のシンボル操作、心理操作に問題があっても、
それは知識の使い方の問題。

ここでは、天体が人間社会の出来事にどんな影響をするか、
その作用機構を考えているだけ。
もちろんデータを通して、意味の議論はなされている。

564 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:52:22 ID:???
×自らが所属するコミュニティに因って強くされるされると。
○自らが所属するコミュニティに因って強く左右されると。


本当か嘘かわからない、科学思考の援用って疑似科学の方面では
半ば確信犯的にやられてるし、下手すると確信犯ではなくて、
本気で新しい理論を構築したと信じ込んでる人もいる。

進化学会などには、そういう在野の人がけっこういたりします。

自分には在野の研究者の言葉の真偽は正直わからない。
わからないから、ジャッジは専門家集団にまかすしかない。

565 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:55:00 ID:???
>>563

本気でそう考えてるなら、査読制度のあるジャーナルに
論文を投稿して、そのあとで結果を教えてほしい。

別に研究なんて、生きてるうちに認めれなくてもいいわけでしょ。
本物の研究者ってそういうものじゃん。
死後にきちんと評価されるのでもかまわないはず。

566 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:55:07 ID:???
>562

母親を出すのは臨界期の影響の大きさ。
磁気変動と刺激との対応付けは、
意味の取れない臨界期の快、不快の刺激と
母親の対応との条件付けが後に大きな影響を与える。

567 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 10:57:42 ID:???
>>566

それ、動物実験レベルで確かめたりしたんですか?
まさか、人間では実験できないでしょ。




568 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 11:02:02 ID:???
こちらには、あまりにも大きなことを少ないデータから
語ろうとするひとは、ちょっとすぐには信用しかねる。

それは思考実験として、仮説として、というのなら
上手く組み立てられてるならば、ありなんだけど。
でもそうであったとしてもこの界隈のうさんくささを知ってしまうと、
本当に価値があるなら、語るべき場所はここではなく、表舞台であるべきだ。

表舞台ってのは、マスメディアじゃないよ。もっとハードな場所があるでしょ。
研究発表する場所は、いくらでもあるはず。そういうところで、論を戦わしてきて、
結果を、メディアを通じて我々に知らせてほしい。

569 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 11:08:38 ID:???
>567

動物実験を含めて、直接検証する実験はしてないです。
ただ、個別に行われている実験の結果から、
推測されるもので、
全体の作用機構を直接検証するのは、う〜ん・・難しい。
ただ、いろんな批判は今後の参考になります。
よろしく。

570 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 13:08:35 ID:???
>565
>研究なんて、生きてるうちに認めれなくてもいいわけでしょ

若いころは、そう思えた時もあった。
でも、浮世の生活がかかると、
純な志はにごってくるんだよなぁ。

571 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 15:04:48 ID:???
では、はっきり書こう。冥王星の影響ね。あるよ、現実的にね。具体的的にぴっちり出てるけど。

ひどい状況から再生の意味あり。

阿部首相は冥王星の悪影響で今は最悪。暮れからその影響から抜けて支持率は復活するよ。早期辞任はあり得ないよ。
2009年夏までソーリ務めるよ。
9月の改造内閣では、あっと驚く女性大臣が3人出るよ。その女性の太陽の星座の元素は火と水だよ。

民種党は暮れから支持率低下ピンチだよ。

野球のマツイ英木は今調子がいい。今季も終盤まで好調を維持するよ。
来年は大リーグ入りしてから最高のシーズンになるでしょう。

世界陸上は、土星と冥王星の位置で、長距離走で世界記録が出るよ。
また、重いものを投げる競技も良い記録が出やすいよ。

8月中旬は、東北中部から関西までは全国的に雨が多いよ。

秋からフランスとイタリアは不景気になるよ。

来年、フィギュアスケート世界戦
魔王は優勝、ミキチーはメダル圏外だとおもうよ。


金の相場は8月24日から10月23日まで高くなるよ。
資金のある人にはお薦め。




572 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 15:09:41 ID:???
だから、全然伝わってないようなんだが、
それが本当に冥王星の影響なのか、わからんわけでしょ。

別のところから情報仕入れて、天体の動きと絡めて語ってるだけの
可能性もあるし、何だって考えられる。実験科学の基本的な思考法がなってない。

573 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 15:13:25 ID:???
B→Aが成り立っても、A→B が成り立つなんて限らない。
しかも既に論理的に破綻してたのを
ごまかしていたケースがあまりにも多いのに。

A:冥王星 B:現象

574 :571:2007/07/31(火) 15:30:29 ID:???
1000のデータが大事。
まずはデータを重視してほしい。

しかし、議論は大いに結構。

自分の意見も別に絶対正しいなんて思ってない。
あくまで参考意見とデータとして受け止めてほしい。

自分は、今は星占いで仕事はしてないが、(以前職業=副業としていた)
ただ今でもデータはとって調べてる。

今のところ冥王星の影響は別にほとんど変わって居ないようだ。

知人で12月17日生まれの人が二人いたが、
二人とも、親が今年の前半(1月と4月)に死んだよ。
二人にとって20歳過ぎてから近親者の死は初めてだったようだ。

12月16日生まれの人は、宇宙からのエネルギー〜と言うアメリカの気功師のセミナーに去年と今年出て
今年の6月からプロのヒーラーになった。霊的な浄化も出来るようになったようだ。

6月17日生まれの人は、会社の上司の親が二人とも交通事故。一人は2ヶ月の大怪我。一人は奇跡的に全治3日間のかすり傷。
上司が忙しい時に休んだので、知人はてんてこ舞いだったようだ。
(太陽に180度反対のところにT冥王星=共同者が冥王星的体験)

34年間恋人居なかった太陽牡羊座26度の知人の女性34歳は、さそり座の男性と知り合って2ヶ月で結婚した。
相手の男性も調べたら太陽がふたご座26度、月は射手座25度。

男性の月と女性の太陽が相性が良いということもあるが、トランシット冥王星の影響は感じられる。
進行方式でも、男性は進行した月が出生図の冥王星と合になったときに知り合ってるからね。

ただ、冥王星が格下げになってからのデータは40人しかとっていないので、今後もっと積み上げていきます。

575 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 15:36:51 ID:???
うーんとさ、頑張ってるのはわかるから応援したいけど、
一度、社会調査の方法論をちょっと調べるか、講義を受けるか
してみると、データの取り方に対するイメージが変わるかも知れない。
自分はそれほど詳しくないが、既存の新聞社でもけっこういい加減な
社会調査をしているくらいは知ってる(いまは修正されたみたい)。

占いってほかで何をやられてるか、全く知らないまま我流で突っ走ってるケースが
けっこう見られる。それ、横の情報交換が弱かったのが原因だよ。


576 :571:2007/07/31(火) 15:41:04 ID:???
だから、冥王星だけでなく全て星と現象の影響をきっちり評価=検証することなんて出来ないですよ。
論理的に科学的には今の段階では検証は難しいですよ。
そして、占いや予言はは完璧には当たらないと言うことも事実だよ。

冥王星が太陽に合になっても、家族が死なないで、自分が霊能者みたいになる人も居る。
死ぬ人も居るしね。結婚する人も居るw
何も起きない人も30%近くいるしww

だから、オレは今は、星はカウンセリングの参考にするのがベターかと思ってるのよ。
ちょっとした目安としてるわけ。
これが、占い師時代6000人鑑定したオレの今の結論ですよ。
占星術はのめりこまずジョーシキ的に扱っているつもりです。


577 :571:2007/07/31(火) 15:49:07 ID:???
もう一個

宇宙とこの地球に生きる生物や社会現象との相関関係は、「何かがあると」
考えてるわけ。

だから、色々問題があるけど、統計学的には不備があることは承知してるが
「それなりの経験を集めて」いるわけです。宇宙全体から見るとあまりにもちっぽけで微細だけどね。

でも、たぶん、そのうち天才が表れてアストロロジーのことを解明してくれると思ってるよ。
別に、それが300年後でもかまわないし、5千年かかってもいいですよ。
長い時間がかかるほうが宇宙的でいいんじゃまいかw

578 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 15:54:59 ID:???
その同じ誕生日の人は、生まれも同じ年なの?
もしくは冥王星になんか共通点があるの??

579 :571:2007/07/31(火) 16:08:58 ID:???
>>578

あ、パソコン消そうと思ったが消さなくてよかったw

Aさんは1962年12月17日生まれ 
Bさんは1978年12月17日生まれです。
いわゆる、「出生図の太陽に運行する冥王星が合になる」と言う形です。

ちなみに1962年生まれのAさんは、あの大事件起こした宗教のJ広報部長とまったく生年月日が同じです。
その宗教家の信じたグル=教祖が今どうなっているかはお分かりですよね。

親が教祖と置き変えると面白いですね。片方は死に、片方は極刑が確定した。
そのような「不思議な一致?」はたくさんありますよ。
ただ、全てそうじゃないとうこともいえるから、難しくなるw

では、今回はさようなら。

580 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 16:20:27 ID:???
んー・・・
親がなくなった時のお二人の状態はどうだったの?

正直、AさんBさんの共通点が
>いわゆる、「出生図の太陽に運行する冥王星が合になる」と言う形です。
って事、二人とも親が今年前半亡くなった事ってだけなら
正直、へー、ふーんとしか思えなくない?

581 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 22:00:07 ID:???
>567

磁器変動の条件付けに関しては、
臨界期ではないが、人間の実験があります。
磁気に対する感受性には個人差があるようです。

また、大きな磁気変動がある時期に生まれた場合、
神経が過敏になる傾向を示すデータが有ります。

臨界期における快、不快の刺激と条件付けについては、
動物実験があり、広く認められています。


582 :名無しさん@占い修業中:2007/07/31(火) 22:42:33 ID:???
特定の標的に音を「発射」する技術、米軍が開発中
http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200706/20070607124127.php

583 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 00:07:29 ID:???
極限とか書くと意味がわからんから、「一からやり直し」「復元」とかそのへんにしとくべ


584 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 05:43:38 ID:???
宇宙生物学(?)のポスターセッションやればぜひ聴きに行くよ。
新しい研究発表ならばぜひやってもらいたい。

あと、ここの人たちの知的水準が研究者コミュニティーに
及びもつかないこと、まじめな研究であっても
素人騙しになりかねないこと、まず、研究コミュニティー内での
評価を確立しなければならないことをもっと大事に考えたほうがいいのでは。

こちらもジャーナリスティックな視点からの理解しか無理。
そういうのは、別に謙遜や自己卑下しているのではなくて、
現実として、国内でも英語が公用語の研究コミュニティーが、
どの水準にあるのか、かいま知ってるからだと念のために付け加えておきます。

585 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 05:51:17 ID:???
細部にわたる専門性は素人にはわからない、
というのはわかるわけでしょ?>宇宙生物学(?)を研究してる人

ただ、いったいそこでどのような目的で何がやりたいのか、
何を主張してるのか、ということは、きちんと説明されたらわかる。
でもそれは、図解入りで面と向かってあれこれ質問してみなければ
いまいち理解がずれてしまうし、わからない。
それもとことん聞かなければわからん。

だから、論文を出した後で、しかるべき場所で発表でも
ポスターセッションでもやってもらってその場所でどういうことなのか?
ということを確かめたい。イメージが伝わらない。

たださ、あなたの主張とは別に、占星術の冥王星問題は間違いなくあるよ。
それは、あなたが「組み立てようとしてる」高度なそれじゃなくて、
虚構による大衆心理の操作という観点から理解しないとずれてくるでしょう。

586 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 06:00:15 ID:???
理系の専門研究者と話すときにさ、相手が何を言ってるか皆目わからなくて
困惑するケースが多いのだけど、専門性が高い分野の研究がなかなかわからないのは、
扱う言葉そのものが違うからだ、というのがもっとも大きな原因。

つぎに、やりたことがあまりにも微細な領域に及んでるのでわからん。
なぜそれが重要なのかがわからんわけ。その研究によって、何が変わるのか
何ができるようになるのか、どのような動機でやり始めたのか、という
研究者そのもののバックグラウンドまで含めて説明してもらって、
どうしてこういう研究がこの人によって出てきたのかが、ぼんやりわかる。
でも、やはり、この研究が何をもたらすのかまではわからん。
ピンポイントで説明するような、点的な説明ではわからんのですよ。

本当に主張があるなら、しかるべき場所でまず発表したほうがいいよ。
この場所は、専門概念を受容できない人たちばかりだろうし、
労力的に無駄な人たちばかり(オレモナー)。

587 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 06:49:37 ID:???
早く夏が終ればいいと思う

588 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 10:11:59 ID:???
暑いな暑苦しい

589 :名無しさん@占い修業中:2007/08/01(水) 20:57:02 ID:???
H田氏を知らないとは最近ここに来たばかりなんだね>>587-588

590 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 00:22:23 ID:???
>585
>あなたの主張とは別に、占星術の冥王星問題は間違いなくあるよ。

もちろん、占星術の作用機構を考えずに、
アプリオリに「惑星だから意味がある」なんて考えは論外。

591 :名無しさん@占い修業中:2007/08/02(木) 15:27:44 ID:???
すぐに、「虚構による大衆心理の〜〜」ということを言う人が居る。

ま、いいか。

冥王星の場合だが、1880~90年代に生まれた人を10人くらい調べたことがあるが、
占い的に言えば、1930年発見までの間に結構冥王星の位置が関わっているようなこともあったなあ。
(大正生まれの人にその親のことを聞いたわけですよ。)

それから、まだ発見されていないトランスプルトーと言う星をパソコンソフトに入れている研究家も居るよ。
ウラニアン惑星と言う「霊的な?」惑星8個を使用する流派もあるし。
ウラニアンの方を見てみたが、芸術的な才能を調べる上で役に立ったことは確かだよ。

ま、色々なやりかたがあるわけでして、惑星として認とめられるかどうかが、絶対の基準ではないよ。

とにかく、断定的に考えないでじっくり見つめていくべきではないかな。


592 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 11:39:45 ID:???
>591
>役立った

という思い込みで、
「ウラニアン惑星だから意味がある」という決め付けは論外。

アプリオリに「ウラニアン惑星だから意味がない」という決め付けも論外。
〜〜〜〜〜

アプリオリに「小惑星だから意味がある/ない」という決め付けも論外。
〜〜〜〜〜

冥王星問題とは、「自分の頭で考えないこと」を問題にしている。

593 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 15:51:47 ID:???
冥王星を採用/不採用の理由を
「整合性を保って組み立てられるか」だよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小惑星だって使うとか、計算上の点をつかうとかは、
じゃあ、なぜ小惑星を使うのか?
計算上の点を使うのか?
つ〜問題が出てくるだけ。

冥王星自体の採用の説明にはならない。


594 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 16:35:14 ID:???
選挙や社会の意識を調べていく、統計学の場合も、自然の中で起きる現象を捉えることとは
いくらか違ってくる。
調べる人の主観が入る。

自殺の原因などと言うものもそうだよね。経済的理由が30%〜〜なんていうこと。
ただ、本当にそうかどうかは疑わしい。おおむね正しいトイウコトに過ぎない。

ましてや占星学のことに今の統計学を持ってきて調べるといっても、
どうにでも捉えられる部分もあるし。

科学的に星占いを検証すると言うことは今の時点では、かなり困難だと思うけど。

595 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 18:14:59 ID:???
困難だから、という理由で
「考えない、考えさせない」ことを正当化はできない。

解らないなら、せいぜい他人の言説を鵜呑みにせず、
「考えたけど、どちらとも言えない。」にしとくことだ。

抹茶京都やカガラーのような、占星術の信者にならんように、ね。

596 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 20:33:26 ID:???
>>595
抹茶京都やカガラーのような?
彼らはまだ占星術に対する姿勢は冷静だと思う。
もっとひどいのがいっぱいいる。
要はあなたが抹茶や鏡を嫌いってこと?

597 :名無しさん@占い修業中:2007/08/03(金) 22:32:26 ID:???
抹茶や鏡を好きではないが、
ハッキリ嫌いなのは他にいる。
京都やカガラ〜はこの板での言葉のあや。
ビリーバーと言い直そう。
考えない人。

598 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 14:23:26 ID:???
冥王星問題が占星術にぶちまけた、明らかにしたことは、
占星術教科書にある「惑星」の概念が、
占星術の元々の惑星定義と、天王星発見以降の天文学の惑星定義とを
ごっちゃにしたものだったことに、モダン占星家と受け手が無自覚だったことだ。

これについて考えたことがないから、
「天文学が惑星から外したからどう」だとか、「占星術は小惑星「も」使っているから問題ない」
などなど微妙に間違った意見が出てくる。

わかってる人は前々から発言していたし、海外サイトでも気づきになる情報はいくらでもあったし、
この板にも以前から書き込みしてたのに、気付きもしない。

599 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 14:25:32 ID:???
>>592
ウラニアン天体には天文学的な根拠が一切ない(計算上の点でもない)のだから
その根拠は役立ったかどうかのみではないのかな。

そうだとすりゃウラニアンにはなんの意味もないんじゃないのか

600 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 17:59:52 ID:???
>599

それを言い出したら、
天文学上の計算で算出された値を色々加工することにも、
どんな根拠や意味があるんだ?
つ〜ことになるだろうな。

601 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 18:05:47 ID:???
>598
>占星術の元々の惑星定義

まさか、肉眼で見える云々、とか言い出さないよな?

602 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 18:14:41 ID:???
>>600
なぜそうなるのか。
計算の方法に解釈へつながる意味が織り込まれているとするのが現状だろ。

複雑すぎるのはどうかとも思うが、
月の節や、ウラニアンのように根拠ないものを同列にはしないだろう?

>>601
天文学では恒星と衛星である、太陽と月を「惑星」としている点だ。



603 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:07:49 ID:???
>602

月節も遠地点もダークムーンもウラニアンもアラビックパートも、
(詳しい内容は知らないので、勘違いがあるかも知れないので申し訳ないが)
計算の基になる数字と計算方法が存在するのは同じだ。
天文学上の数字があれば、それを弄り回して
あれこれひねり出すことは可能だな。

604 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:14:09 ID:???
>602
>計算の方法に解釈へつながる意味が織り込まれている

もしそうなら、計算方法を理解してこそ
意味の理解と解釈ができるわけだが。
それが可能な人は、どの程度いるんだろうね。

605 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:16:52 ID:???
>>603
月節と遠地点には天文学上の計算根拠はあるが、
アラビックパート、ダークムーン、ウラニアンには天文学上の根拠はないぞ。
知らんの?

606 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:18:02 ID:???
>>604
そこまで厳密でなくても、
現に解釈の内容は流通する教科書に書かれている。

607 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:23:48 ID:???
>605

計算の基になる数字か計算方法か、少なくともどちらかは妄想の産物か?
それならハウスも妄想の産物になってしまうんじゃね?

608 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:25:00 ID:???
>606
>現に解釈の内容は流通する教科書に書かれている

でも、それじゃあ理解はできない。

609 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:27:45 ID:???
>608の補足

つまり、計算の方法を理解しないまま、
教科書の内容を鵜呑みにしているわけだよな。
しかも、教科書を書いた人も計算方法を理解してるか、
怪しい物を。

610 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:27:56 ID:???
>>607
そう。ハウスも天文学上の根拠はないと言っていい。

611 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:30:11 ID:???
>>609
まあ、602の書き方が悪かったが、
ようは例えば月節は白道と黄道の交点であることが、
そのまま解釈の元になっているということ。
すまんね

612 :611:2007/08/04(土) 21:31:05 ID:???
なので、そういった計算上の経緯に天文学上の根拠のないウラニアンには
なんの意味も設定できないということです。

613 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:31:50 ID:???
>610

それならサインも、アスペクトも、その他諸々でてくるぞ。


614 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:37:13 ID:???
>>613
材料の話をしてるんだがな〜w
サインは春分点が起点になるのでそうはならないが、分割することには意味はない。
アスペクトやハーフサムは黄経を使うのでまた違ってくるが

つうかな、ウラニアンひとつだけ否定でも十分だよ。俺はw
完璧に根拠のないからな


615 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:45:11 ID:???
>614
>サインは春分点が起点になるのでそうはならないが、
>分割することには意味はない。

それならハウスはASCが基点にだから、
やはり分割することに意味はない、なのか?

そうするとホロスコープの解釈ルールそのものを
部分的にせよ、否定していることになるんじゃないのか?


616 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 21:49:30 ID:???
>>615
もちろんそうだが。

つうかね、そこまでは言わないことにするが、
ウラニアンについてはお前はどう思うんだよ
話を戻すぞ

617 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:01:05 ID:???
>616

自分の場合、計算方法について、
天文学上の根拠に絶対の基準は置いてない。

だから、ウランニアンについて研究したことはないが、
天文学上の根拠がないことを理由にした否定はしない。
肯定もしないが、どちらの立場をとるにせよ、
それなりに説得力のある理屈が欲しいと思う。

618 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:04:30 ID:???
>>617
それじゃあ俺が適当な計算式で惑星でっち上げても否定しないのか。

619 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:06:01 ID:???
>617に補足。

説得力ある理屈が有れば、それが天文学上のものである必要ない。
天文学上の根拠は絶対ではないと、思う。

620 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:08:09 ID:???
>>619
それは、例えばどのような理屈かな。



621 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:09:50 ID:???
惑星の定義が、天文学のものでないなら、
計算式が天文学上の根拠に基づく必要はないだろう。
理論的な整合性と実証的な根拠があれば、
惑星と呼ぶ必要もないわけで、効果的な「点」に
名前を付ければ良いんじゃないでしょうか?
例えばハーフサムのようにでも。

622 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:14:38 ID:???
>620

サインの分割にしても、
それが例えば調波理論として整合が取れていれば、
HN12として有りだろうと思いますが。


623 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:15:23 ID:???
>>621
では、ウラニアンがそれに該当する可能性があると思うの?

>惑星の定義が、天文学のものでないなら、
>計算式が天文学上の根拠に基づく必要はないだろう。
これもね、「天文学の定義」ではないとはいえ、
太陽や月を惑星と同列とする思考の基盤からは、
やはりウラニアンは除外されて当然としか言えないんじゃないのか?
最初の占星術では星に雲がかかることも解釈の対象だったが、
そのような視点から見ても異質であり排除できると断言できるものは
無数にある。


624 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:17:53 ID:???
>>622
前言の一部を否定することになるが、確かにそれはそう言えるかもしれない。
しかしそれでもサイン分割も春分点を起点にしている。
ハーフサムも調波も黄経を前提にする。


625 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:25:03 ID:???
>623
>太陽や月を惑星と同列とする思考の基盤からは

この思考の基盤が、(私の勉強不足ですが)
どんなものか分からないから、
闇雲に、否定も肯定もできないのですよ。

626 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:26:02 ID:???
いや、原占星術の思考と調波の思考をごっちゃにはできないだろう。
それにしたってウラニアンを放置する占星家は
一体何をしてるのかと。
権力と世間付き合いの縛りでもあんのかね

627 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:27:07 ID:???
いいよ、問題をウラニアンにだけ絞ってみよう。
ウラニアンを否定しきらない可能性ってなんですか?

628 :名無しさん@占い修業中:2007/08/04(土) 22:28:46 ID:???
特に>>591さんにお聞きしたいのだが。

まさか占星術は使ってみて効果があれば認められる、
あとは検証と実験が極まればいいなどとは言わないよね


629 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 23:13:13 ID:???
なんか知らんが大物が捕獲された模様

太陽系外「最大の惑星」発見 従来理論で説明つかず

米ローウェル天文台(アリゾナ州)など米欧の観測チームは6日、これまでに見つかった太陽系外惑星の中で「最も大きな惑星」を見つけた、と発表した。
直径が太陽系最大の木星の約1.7倍のガス状惑星だが、重さは木星の8割ほどと推計され、従来理論では説明がつかないという。
http://www.asahi.com/science/update/0807/TKY200708070282.html


630 :名無しさん@占い修業中:2007/08/07(火) 23:36:15 ID:???
要は別の太陽系の惑星なんでしょ?
じゃ関係ないんでは?

631 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 01:49:59 ID:???
>>629
さすがに系外惑星は占星術ではいらんだろ
意味解るよね

632 :名無しさん@占い修業中:2007/08/09(木) 01:51:43 ID:???
時々本気で解ってない奴がいるから困る。


633 :名無しさん@占い修業中:2007/08/14(火) 00:52:28 ID:???
ウラニアンは意味があるぞ。

オレのキューピッドと彼女の太陽はぴたし合だぞ!

634 :名無しさん@占い修業中:2007/08/14(火) 15:43:02 ID:vMzcbiJj
9.11問題はこのように解決しますた。
BY 塀国国防総省発表。

http://pc.gban.jp/?p=9402.gif

635 :名無しさん@占い修業中:2007/08/15(水) 20:11:54 ID:???
>>633
当たればいいという問題ではない
このへんがわからん奴がいるから困る。

636 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 01:47:30 ID:???
>>635

では、当てるためでなくて、何のために占星はあるんや?

637 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 03:37:41 ID:???
>>636
バカ。話が違う。
占星術程度の検証レベルでは、当たるから意味があるとは言えないということだ。
ましてや何の設定根拠のないウラニアンなど。
何も星や空に元ずく根拠が存在していないんだぞ?

638 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 08:39:11 ID:???
ほほう?
天文学原理主義による占星術否定厨房のH田=夜勤=原田健司がsageを覚えたようだな。


639 :636:2007/08/16(木) 14:39:09 ID:???
>>637

確かに占星術の明確な理論は確定していない。
それを指摘して、あーだこうだというのなら、
このスレに来てる意味がないかも。

根拠はあるとは思うが、いまだ見つからず証明できない未知の学問だから、
ゆーっくり楽しんでいるんだ。別に全て信じてのめりこんでる訳じゃない。

根拠の証明など300年先になってもいいではないか。

占星術は証明できないが、(TVの星占いのレベルでなく)
色々と学んでいけば大いに楽しめるものなのだ。
オレはその路線。
それでいいのだ!

640 :名無しさん@占い修業中:2007/08/16(木) 17:20:05 ID:???
ウラニアンは占星術ではないことが明確なので除外する。
これだけで済む。

641 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 02:29:04 ID:???
ウラニアンは交霊術

642 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 21:28:52 ID:???
冥王星スレなんで、ウラニアンだけでなく
除外するとして、これまでに出たものを列挙する。

天文学上の根拠が無い(という立場に立つ)、
アラビックパート、ダークムーン、
ハウス分割、サイン分割。
他には?

643 :名無しさん@占い修業中:2007/08/17(金) 21:51:44 ID:???
いや、星と宇宙に基づく根拠がないという意味では、
まずはウラニアンとダークムーン(仮想天体リリス)を除外しよう。
これらは当然、天文学上の根拠もない。

これだけ明確化できただけでもいいわな。

644 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 00:44:41 ID:???
これまでの占星術の立場から行くと、
いきなりハウス分割、サイン分割は除外できないよなァ。

しかし、>643で逝くと小惑星は限りなく使えるのか?
アラビックパートは人によりけりで、
いままで使ってない場合は関係ないだろうが。


645 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 00:52:23 ID:???
それに、小惑星を限りなく使うとなると、
冥王星だけをルーラとして特別扱いする理由も必要になるよなぁ。

いや、散々話題になった話の蒸し返しになるが、
他の惑星と違うんだから、小惑星を使わない場合も、
ルーラとして扱う理由が必要だよなぁ。

とにかく除外の基準や理由を明確にしないと。

646 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 02:49:29 ID:???
>>644
小惑星は当然使える。
>>645
占星術が冥王星を重視した理由は、それが天文学によって惑星と認められていたからだ。
その証拠に、天文学的に小惑星扱いされていた星は、それ自体を理由にして重視しなかった。
つまりモダン占星術の10天体体系のような占術は、その骨組を失ってしまったと言える。

647 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 13:38:52 ID:???
ダークムーンを勘違いしてるんじゃ?。
あれは、月の周回軌道の遠地点の位置と移動だけど。
ですから、天体とは違うが天文学的根拠はあるのだ。
ノードとかと同じように捉えるべきでしょう。

それとアラビックパートを何故除外するん?
ASCと惑星の相対的位置から換算するのだから、
そこに何かの影響を考えても不思議ではない。
そういう理論自体を認めないならそういう主張も一理あるが、
ASCとか12ハウス論も天文学的な根拠は明確ではないので
省くんですか?

12室の論理は、自分の体験では当てはまってる場合は多かった。特に4,6、10室。

今のところ、占星術は純粋に天文学を根拠にしなくてもいいと思う。
天文学を基本にした推論的学問なのだから、あまりがちがちになると
如何なものか、と思ってしまう。

648 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 15:25:42 ID:???
>647
立場によって、例えばノードはアスペクトに合しか採用しない、
とかの天体とは違う扱いがあるよね。
実在の天体と計算上の点という違いを取り上げるなら、
ASCもハーフサムも計算上の点だし。
アラビックパートは、ASCにさらに計算を上乗せした仮想点だし。

649 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 15:39:12 ID:???
ただでさえ冥王星の問題で、
実在の天体でも惑星と、小惑星その他の天体を区別する理論が必要なのに、
計算上の仮想点を言い出したら、
さらに計算法の根拠を示す理論が必要になる。

にもかかわらず、タイトル中に「理論」が付いてるこの板でも、
話題になることはめったにない。

650 :647:2007/08/18(土) 16:06:46 ID:???
アラビックパートについての根拠は、いまだに自分も知りません。
ただ、いくつか実占してみると結構面白いということなんだけどね。

それで、、ASC+天王星ー太陽で出したポイントでは、ある人は、そこに月の進行度数がアスペクト作ったり、
水星や火星、土星などがトランシットしてきたときには、仕事の変更とか思わぬ解約、トラブルなどが頻繁に生じてた。

で、その人は乙女座の天王星がもともと10室。父親に子供の頃から厳しくされて仲が良くなかったようだ。
父親と和解するように勧めたが、それ以降のことは分からない。

651 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 20:05:02 ID:???
>>647
私は遠地点はアポジームーン、仮想天体リリスはダークムーンと呼んでいた。
明確に書かなくてすまん
アポジームーンについてはあなたの言う通り。

652 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 20:06:38 ID:???
>>649
私は何度も話題にしてきたよ。
そして惑星と小惑星に区別をつける必要が、なぜあるのかな。
それこそあなたの占星術が天文学の惑星定義に盲従している証拠ではないのかな。

653 :652:2007/08/18(土) 20:07:43 ID:???
区別をつける必要があると感じることこそが、
冥王星問題を受け止められていない証拠なんじゃないのかな

654 :名無しさん@占い修業中:2007/08/18(土) 21:16:52 ID:???
アラビックパーツをこってり語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/989346027/

655 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:00:18 ID:???
>653

小惑星と惑星区別つ〜か、ルーラはどうなのさ?
て話だよ。

656 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:02:41 ID:???
さらに別にルーラは使わん、というなら、
塵のようなものまで入れれば無限に近い小惑星は、どこで区切るの?

657 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:03:18 ID:???
優先順位を決める。

658 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:04:27 ID:???
じゃあ、優先順位はどんな条件で決めるのさ?
つ〜ことになるが?

659 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:05:47 ID:???
そもそもなぜ天文学が決めた「小惑星」なら、ルーラーになれないのかという点だわな。
これまでの10天体の占星学がここを疑いもしなかったから、
こういう結果になったのだから。

660 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:07:34 ID:???
4大小惑星には支配サインを割り振っているな。

661 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:08:48 ID:???
占星学上の4大小惑星>660

662 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:10:06 ID:???
>>658
一例だが、古典からの連続した考え方をとるのならば、星の明るさ(地球からのみかけの明るさ)
で順位をとるというのもある。

天王星>ベスタ>海王星>セレス・・
この後は、パラスなど主小惑星帯の発見時期の早い星や、地球に近づいた時のエロスなど・・・


あるいは星のサイズで決めてしまう、というのもありそうだが(ほとんどの人がこの考えだろうが)、
これは地球との関連性がないので、純占星術的なものではない・・・。

663 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:11:46 ID:???
いやいや、10天体体系の占星家はそれを認めなかったでしょ>>660
崩壊すべき体系はあるのよ。
日本でも「惑星でないから」という視点から抜け出せなかった占星家は多い。


664 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:19:43 ID:???
>662
天王星以後は、
発見時のインパクトの大きな社会的出来事から
採用を考えていると、思えるが。
さらに、影響力を冥王星>>海王星>>天王星>>土星〜とする立場も、
あるみたいだし。

665 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:21:50 ID:???
ただ、4大小惑星が発見された後、海王星などに比べて占星術での使用が遅れた理由には
軌道計算が難しく位置を特定しにくかった、というのもあるらしい。
しかし「サイズが小さいから占星術での影響力は小さい」
「同じ物がたくさんあるのだから重視しない」という意見もあったわけだ。
これは天文学の定義に盲従していた証拠なわけだ。

ところが冥王星自体が、「サイズが小さく」「同じ物がたくさんある」星になってしまった。
モダン占星術の10天体体系は天文学の定義に盲従していたから、無効になった。
鏡リュウジ達が今になって太陽と月は惑星じゃないなんて言っても遅い。
体系に矛盾がある。

>>664
それも、まず「天文学による惑星発見の事実」があり、それに社会的事実を重ね合わせたからこそだ。
何よりもまず天文学が認めたかどうかが重要だった。

666 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:24:37 ID:???
>>664
発見時の大きな社会的出来事が云々いうなら、
なぜ海王星に関連付けられる出来事が、一年前に発見された
第5番小惑星アストライアに関連付けられなかったのか?
天文学ではアストライアの発見も注目された。
占星家ははじめからプラネットの概念を天文学に求めていた。

667 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 00:27:49 ID:???
海王星が共産主義に関連付けられるならば、
正義の女神アストライア
(食糧が行き渡っていたために人々が平和に暮らした時代が終わってしまったために、
地上を見放した女神)がそれに関連付けられても良かったのではないか?
ベスタが機械の発明による奴隷解放に関連付けられるならば、それからの連続と考えれば・・・

668 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 01:08:56 ID:???
つまり、それは惑星として特別視された文化的背景があったからだな。
天文学の説明が文化として浸透したからだろう。
だから西洋文明から隔絶した文化圏では、
新惑星の影響が見出しにくい、という説も生まれるわけだ。

669 :名無しさん@占い修業中:2007/08/19(日) 18:51:29 ID:???
いずれにしても、天文学の惑星を占星術の重要惑星として使用するという、
発想は終わりになってもいいと思う。ひとつの枠組みが崩壊していくつかで競い合い、
検証していくこともいいのだろう。

おれ自身?

もち冥王星を使用していますよ。
実占で見てると影響変わらないからね。


個人のチャートでは、土星の動きで体の力などが衰退する、冥王星で死ぬことも多い。
本人でなくて、家族の場合もある。

国家においては、その始原図において、冥王星の影響は象徴的な事件や戦争などで波乱が起きることを示し、
土星が働いたときに明確な衰亡が起こる。ただ、国家分裂のようなレベルまではなかなか起きない。

今回の字民党の敗北はどうなんだろう?
ジミン党結党時の重要なさそり座の星にT土星が90度に近いところにいた、N冥王星にT土星が合に近い、
なども考えられるが、結論を出すのは早く、よく検証してみようと思っている。

ちなみに ジミン党結党時の星 1955年11月15日午後1時20分、東京都中央区にて。某新聞の情報によるらしい。

670 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 13:23:43 ID:???
認識の枠組みにあるものしか受け取れないからな。

671 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 13:40:45 ID:???
また冥王星がらみで飛行機事故

1994年4月26日 墜落時の時間に冥王星0度
旧名古屋空港で中華航空機墜落264人死去 生存7人

2006年8月24日 冥王星惑星から格下げ
2006年8月27日 コムエアー旅客機墜落乗員乗客50人中49人死去

2007年8月20日AM10:40頃 冥王星と火星がオポ、土星、火星、とグランドグロス
那覇で中華航空機炎上

672 :名無しさん@占い修業中:2007/08/20(月) 22:16:56 ID:???
ちょっと強引でないかい

673 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 11:50:32 ID:???
事故ってるのも中華航空機だけだし 冥王星の威力ってわりには小さい?

674 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 22:28:59 ID:???
威力が小さいということはないと思う。

675 :名無しさん@占い修業中:2007/08/21(火) 23:54:31 ID:VpenTcsf
キング・ハデスが首領の犯罪組織


676 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 00:45:00 ID:???
朝青龍が仮病だかなんか、メンヘラなったのも 冥王星の降格と被るなぁ.。o○

677 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 02:25:52 ID:???
浅昇龍はもう辞めると思うけどね。
数秘学。
運命数9、今年は9の年。 物事の終わりを示します。

678 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 02:43:36 ID:???
>677
朝青龍には復活に向けて奮起して欲しいところだけどね。
でも、それって冥王星と関係あります?

679 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 10:35:15 ID:???
  

        ,..:--,,,,_____
         ,.::二....---ー-、\
          /      | ヽ
          /   _,..一、 へ 〉、
          l/ヽ ヽ,.--  V丶l        理由は何でもいいんだお
           i ,.-:; : "'     i .」
          l  ノ >、    ヽヽ
           i  i''__.:::..ヽ     )"''ヽ-''""
           ヽ  \''""ノヽ  /  /
           _\  ヒノノ :  / /
         ,.-'" i ヽ、"''" ノ ク /
      ,.-'''"    ヽ ヽ二-〈 / /
      /        ヽ
     /






680 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 23:22:23 ID:jDD48vZn
>>678
冥王星に犯罪計画を依頼したから関係ある

681 :名無しさん@占い修業中:2007/08/22(水) 23:29:55 ID:???
ガキの言うことを真に受けるなw

682 :名無しさん@占い修業中:2007/08/24(金) 00:04:42 ID:+fN9D0Uv
早いもので、冥王星降格からもう一年たつのですね

683 :名無しさん@占い修業中:2007/08/24(金) 00:57:22 ID:???
朝青龍て天秤座だったのね!
天秤座って仕事に関してはあんま熱入れてないタイプが多い。
でも周囲の人たちには真剣に取り組んでるように見えるんだよね。
かつての金城武なんかも撮影現場での仕事に対するいい加減な姿勢
が酷評されてたりしたし。

684 :名無しさん@占い修業中:2007/08/24(金) 12:50:33 ID:???
ガミラス 冥王星前線基地

685 :名無しさん@占い修業中:2007/08/30(木) 09:40:44 ID:???
>>682
逆に時代は冥王星的な先の見えない唐突な雰囲気をましてきました。

686 :名無しさん@占い修業中:2007/08/31(金) 20:56:55 ID:???
>>685
意味解らんな
天王星でもいいんじゃないのそれ

687 :名無しさん@占い修業中:2007/08/31(金) 21:49:58 ID:???
多分>>685はクインカンクススレを荒らした例の人

688 :名無しさん@占い修業中:2007/08/31(金) 23:03:27 ID:???
あの実例一つも挙げられなかったヘタレかい

689 :名無しさん@占い修業中:2007/09/01(土) 13:34:49 ID:???
>>686
天王星は、もっと明快でハッキリしたイメージ。
対して、冥王星は混沌として粘着した感じだが、突如変異する、、、とか。

690 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 09:15:27 ID:PWVRYKXJ
冥王星が留ですね

691 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 10:48:14 ID:???
>>690
少し気になります。

692 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 12:11:35 ID:zcbNyTrV
悠仁親王、誕生日の日に冥王星と金星が留なんて、偶然だけどおしゃれだな。

693 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 20:36:28 ID:???
おしゃれなんだー。

694 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 22:17:15 ID:???
>>690 海外だとテロ事件
   国内だと震度六以上の地震、ガス爆発、原子力施設の異常事態。

695 :名無しさん@占い修行中:2007/09/06(木) 23:13:27 ID:???
そして射手座冥王星時代、最後の長い順行がはじまりますね。

あさって9月8日、0時30過ぎ、順行再開。
射手座終わりの数度を疾走→年明け山羊座入り。



696 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 23:23:32 ID:???
>>695
そうか・・。自分(♀)のn金星火星合とt冥王星がピッタリ合になるのか・・。
なんだろ。恋愛スキャンダル・・?

697 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 23:30:40 ID:???
それ凄そうだねw

698 :名無しさん@占い修業中:2007/09/06(木) 23:42:18 ID:???
>>697
なんだろうねえ・・。
遠距離の彼氏がいるけど最近だんだんFOっぽいし・・・。
他の動きでも出てくるのかな

699 :名無しさん@占い修業中:2007/09/17(月) 23:45:38 ID:???
age

700 :名無しさん@占い修業中:2007/09/22(土) 06:41:36 ID:V4tAKwu4
700

701 :名無しさん@占い修業中:2007/09/22(土) 15:19:25 ID:???
>>698
FOって何?何の略?

702 :名無しさん@占い修業中:2007/09/22(土) 15:20:23 ID:???
フェードアウト
自然消滅

703 :701:2007/09/22(土) 16:04:27 ID:???
>>702
ありがとう。

704 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 09:36:21 ID:???
ACE双子29度で、冥王星とのタイトなオポが来るのが怖いよ〜。

705 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 10:25:04 ID:???
エース双子(笑)

706 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 16:58:05 ID:???
>>704
一緒。ついでに私の場合、アセンに月もある。

707 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 21:35:36 ID:???
私も月とオポになる。
蟹に月があるから来年以降が心配だ。

ちなみに蟹に太陽がある友達は、
仕事で精神的にも肉体的にも病気になり、
今、長期休暇に入ってる。
すごい明るい子なのに。
あ、冥王星絡みじゃなかったかも。すまそ。

708 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 23:12:17 ID:???
冥王星とのオポが話題になってるから、自分の場合はどうだろうと思って調べたら、月(双子8°)と冥王星(射手)がオポだった頃は、見事に無職でヒキっている時期だった。

709 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 23:15:27 ID:???
N土星T冥王星の体験談を聞きたい。
経験者いませんか?

710 :709:2007/09/23(日) 23:16:12 ID:???
書き忘れました。訂正。

N土星T冥王星のオポの体験談を聞きたい。
経験者いませんか?


711 :名無しさん@占い修業中:2007/09/23(日) 23:58:56 ID:???
DSCにT冥王星合の人、何かありました?

712 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:03:55 ID:???
N土星とT冥王星オポ経験者ってわりと限られてくるのでは??
ここ2、30年間での経験者は
N土星が牡羊、牡牛、双子、蟹あたりにある人かな?

そもそも土星と冥王星のトランジットって個人レベルで
影響あるものなのかな??
なんか気になるからレポ待ち。

713 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:05:14 ID:???
太陽双子座の人、冥王星オポの時はどうでしたか?
何かありましたか?

714 :709:2007/09/24(月) 00:07:11 ID:???
>>712
そうですね。限られます。だから気になるんです。
影響あるかないか、それが知りたくて。

715 :707:2007/09/24(月) 00:10:25 ID:???
>>708
月と冥王星オポで引きこもりってたまに見かけますね。
結構長い期間でしたか?

なんか、さっきから質問レスばっか書かれてますね;;

>>713
太陽双子なんて周り探したらいっぱいいると思うから
身近な人の様子から見てみたらいかがかと…。

716 :713:2007/09/24(月) 00:12:45 ID:???
>>713
それが仲の良い人は皆、双子座以外の人なんですよ。
双子座だけ周りに偶然いないんです。

717 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:13:15 ID:???
>>715さんへでした。

718 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:15:41 ID:???
>>708
今正に自分がそうだが同じく人間不信ヒキ状態…
続いてN火T冥がオポ開始。どうなることやら

>>711
対人関係で心がボロボロな状態で、退職&結婚&初めての土地へ引っ越しました。

719 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:24:59 ID:???
>>718
結婚てことは、引きこもりというより
単純に専業主婦になったと捉えられない?
引きこもりなの?

720 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:44:35 ID:???
>>713
自分の場合1999年〜2002年辺りまで太陽合金星(1室)とオポってたけど、恋愛関係は
うまくいかなかったし就職も最初は希望したところではなかったけど1年後に希望通り(今の仕事)
のところに転職できた。とくに2000年頃は仕事以外はほとんど外出しないし人と会わない生活してた。
あと少しでt冥王星が7室をおさらばします。

721 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 00:48:27 ID:???
冥王星の合とオポってどっちがきついんだろう
比べるもんでも無いとは思うんだけども

自分のホロは偏ってて、
一生t冥王星とのオポが出来る事は無いんだが
次々と合が起こってしまう。
ホロの中で一番前?に有るのが冥王星なので、
一生掛けてゆっくりと、ネータルの星全てに合して進んで行くんだよなあ
再生ばかりの人生か

722 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 01:19:13 ID:???
なるほど、破壊の星であると同時に再生の意味もありましたね。

私も50代過ぎにならないとあんまり合にならないんだけど、
テイルが水瓶だから20年後くらい?に合になる。
テイルと冥王星と何かが絡んだら、
それが死ぬ時ってどこかに書いてたような。

うちの妹は20代半ばで
アセン双子、太陽射手で、ネイタルが射手に集中していたが
特に引きこもったこともなく友達もいるし人付き合いもほどほど、
彼氏も普通にいたり、別れたり、
6室射手に太陽、木星、金星、水星がある恩恵か、
本人の念願叶って教職に就いている。
高校まではあまり勉強するタイプじゃなかったのに、
大学入ってから養護学校の先生になる事を決意してそれからは勉強家に。
今も働きながらボランティアやら行ってかなり熱心。
あの子にそんなパワーがあったなんて…と家族の方がびっくりしている。
冥王星の恩恵もあるのかにゃ。

723 :722:2007/09/24(月) 01:36:16 ID:???
妹は四大卒業後に
1年間1人暮らしして別の教育大に就学してた。
昔からの妹を知ってる家族としては、その根性も驚きでした。

ちなみにその間かなり肌荒れが酷かった。
その1年間通った教育大で良い知り合いを沢山作れたらしく、
初めての就職先も自宅から1番近い養護学校に決まり、
今もそこに勤めてる。
カサブタと膿だらけで
もうもとの白い肌にはならないんじゃないかというくらい酷かった肌荒れも
自宅に戻ってから、跡にもならず綺麗に白い肌に治っていた。

どこまでが冥王星に関係あるか分からないけど
あんまり関係なかったらすまそ。

724 :722:2007/09/24(月) 01:49:06 ID:???
何度もすまそ。
肌荒れについては、
最初は病院にも行ったらしいが薬の効果がなく、
途中から病院も行ってませんでした。
治る数カ月前から、薬は一切使ってなくて、
治る直前辺りから、とあるお茶(普通にどこでも売ってるお茶)を
「これを飲めば治る」と思い込んで飲んでたら少しずつマシになったらしい。
単純にストレスと環境の変化だったんだろうが
跡もなくもとの白い肌に戻ったのはびっくり。

725 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 02:08:34 ID:???
初心者か…

726 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 10:13:42 ID:???
すでに冥王星じゃなくなってるしな。

727 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 10:29:07 ID:???
自分語り乙

728 :724:2007/09/24(月) 10:36:15 ID:???
>>721
アンカー書き忘れてました
冥王星とネイタル合について質問が出てたから
太陽、金星、水星、木星が射手の後ろの方に固まってる人物を思い出して、書いてみた。
冥王星ガチガチぶつかってた時期の例だけど、多分冥王星だけじゃ語れないと思うし
参考にならんかったらごめんなさいね!
月の絡みがないせいか?上にあるような鬱や引きこもりは全くなかったですね。
冥王星がぶつかった時期はパワーが出て有力な人脈を得ていた時期だと思われます。

729 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 12:47:10 ID:???
>>719
まそうなんですけど、子もいないし外に出たほうがいいと思いつつ尻込み
引きこもりみたいなもんです。そろそろ足洗おうと思索中ですが
月冥オポから一気に味方がいなくなった感じかな

730 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 14:28:09 ID:???
>>728
そうじゃなくてな

どの部分がどの星とのオポの影響と思うのか考察してなければ
ただの占ってちゃんなんだよ
その羅列じゃ単なる自分語りです。はっきり言って誰の人生だってそれくらいの波乱万丈有るよ。
実践板で語るなら分析して下さい

あと2チャン初心者っぽいので一応言うけど、
人の人生勝手に詳細に言うもんじゃないよ

731 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 17:02:09 ID:???
>>707
ネイタルで月と冥王星がオポってる…。
うん、対人関係グダグダで10年間半端な引きこもりが続いてる…。
しかも蟹にN太陽があるよボスケテ

732 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 18:25:05 ID:???
ネイタルに太陽または月にハードに絡む土星や冥王星をお持ちの方、

日頃からハードアスペクトをお持ちなのでトランジットで冥王星や土星が
月や太陽にハードをくらったとしても
『ん?ちょっと調子悪いな』ぐらいで済まないの?
ソフトかノーアスのほうが土星冥王星からハード食らったときに
『きょえー、死ぬー!』ってことになりそうなんだけど。

733 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 20:43:15 ID:???
>>715
完全に無職だったのは、1999年の後半から2000年初頭の半年くらいだったと思います。多分冥王星が逆行していた時期に当たっていたのではないでしょうか。あの頃は精神的にはグダグダで、みんなが働いている平日に外出するのが辛かったですね。

734 :名無しさん@占い修業中:2007/09/24(月) 21:12:52 ID:???
>>732
その言い種はちょっとむかつくネイタル月冥王星クインカンクス…
ソフト過多でノホホンと生きてる人よりは鍛えられてるかもしれないが、辛いもんは辛い
簡単に弱音を吐かないだけだ
シュワちゃんだってタンスの角に小指ぶつけたらきっと辛いよ

あと、病気のじいさんからも等しく元気を貰いとどめになってしまう元気玉現象みたいな事も有るかもな
ただでさえギリギリで生きてたのに、さらにダメージが来て崩壊みたいな

735 :名無しさん@占い修業中:2007/09/25(火) 11:47:51 ID:???
大筋において>734に同意だな。

狭い範囲の実占および自らの経験では、
ネータルでマレフィックがハードに組む場合、
鍛えられているという面はあると思うが、
困難さの度合いは、ハードが重なる分きついと思うよ。
ソフトの人の方が慣れていない分、大げさに弱音を吐きやすい感じ。

爺さんの例えにも同意するな。
普段から低空飛行だからちょっと落ちたら地面に激突。



736 :名無しさん@占い修業中:2007/09/25(火) 12:13:27 ID:???
ネイタル月土星が合、太陽冥王星がゆるいオポだけど、>>734-735に同意。
さらに言うなら、常識では考えられないくらい得体の知れないことが起こったりする。
最近はもうあきらめて、来るなら何でも来いって感じだw

737 :名無しさん@占い修業中:2007/09/25(火) 12:25:21 ID:???
N太陽にT冥王星が乗ってます。いま。

税理士はいるけど、初めての1人の決算です。(前任者は仕事放り出して逃亡)
会社の経費の不正が噴出してきました。
もしかすると、会社始まって初、女子社員で株主総会・取締役会出ることになりそうです。
私としてはN太陽にT冥王星が乗っているときは、
忙しいけどやりがいがある仕事にぶち当たってきました。ここのところ。

個人的には同じ射手にあるN金星&海王星合にT冥王星が乗っていたときのほうが地獄を見ました。

738 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 02:44:34 ID:???
同じく射手座に惑星が集合してて、双子に土星がありますが
海王星(オポ土星)に合の頃が一番精神的にキツかったかな〜
合する惑星の数によるのかも。
今水星に合してるけど、さほどでもない
太陽に合してた時は仕事がポキポキいった。始まっては壊れ始まっては壊れ。
そういう時期が10年以上続いたのですっかり物事に懐疑的に…

739 :名無しさん@占い修業中:2007/09/26(水) 13:41:43 ID:faP2qVwK
( ^ω^)つ冥王星追放の裏事情
http://black.ap.teacup.com/x-files/

740 :名無しさん@占い修業中:2007/09/27(木) 18:41:20 ID:???
小学生の姪のアセンが蠍で、冥王星が入っていることに今頃気がついた。
それほど強烈な感じはないものの、ドッジボールでは
いつも最後の一人だそうだ。
また、風邪が流行ってもインフルエンザで休校になっても元気で、
近所のお友達の家に配布物を配る役目を務めているらしい。
CDを見に連れて行ったら、バッハが好きだと言っていた。
やはり年齢の割に、どこかゴツい。

741 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 01:05:28 ID:???
――――それは小さな、そう、ほんのちっぽけな幸せだった

淡い闇の眠る、広漠とした大海ですれ違う稚魚の群れ
未熟な鱗が照り返した日の光が、瞬く間に沈黙の中へ飲み込まれるように
世界の片隅で呼吸を始めた邂逅は、ゆっくりと、別離の影を引き連れて
遠く、彼らの時を刻んでいた……

引き合うように、惹かれ合うように
  示し合うように、確認し合うように
    育んできた友情、絆――そして愛情を
      運命に従い、摂理に頷き、必然だと諦めて
        抗うことを忘れれば、賢く生きることは容易い

    世界は、出会いと別れで飽和している

        忘却を甘んじて受け入れることは造作も無い
      連綿と繰り返す作業、堆積するだけの思い出
    万物は流転する――形無きものであろうとも
  風化するように、変化するように
溶けるように、消えゆくように

しかし、人々が歯牙にも掛けないたった一つの別れを前に
これから訪れるであろう幾千幾万の別れを前に、彼らは全力で抗った
突きつけられる運命の刃、傷つくのは生きている何よりの証
零れ落ちる砂時計を両手で掬うように、小さくとも大きな幸せを守ろうと

それは小さな、そう、ちっぽけでも大きな幸せだった――――


               ――忘れないでください、私がいたことを――
                                 プラネットはぁと

742 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 01:17:53 ID:???

51 :Flashの人 ◆EVE/CGo7P2 :2006/10/11(水) 21:17:20 ID:kFsB+qR0

久々に投下
http://pluto.no.land.to/cgi/uploade/src/up0183.swf

十時間かけて一分ちょっとのFlash作るってのがバカらしい今日この頃
塗り残しとかパースの狂いは華麗にスルーを推奨します


743 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 01:44:27 ID:???
未踏の地で奏でる音は、美しくとも寂しさが寄り添う。
この場に聞く者がいたのなら、それは違ったものになったであろう。
それでも少女は誰の耳にも届かない音を紡ぐ。
いつかこの音が、あの人達に、あの人に、届くことを願って。
美しい旋律が乾いた風に掻き消されても、何度でも何度でも。

――少年は大好きだった。
清澄な森の中で聞こえるその鳥の声が。生まれて初めて美しいと思えるものだった。
大事にしたかった。近くにいて欲しかった。自分だけのものにしたかった。
そして捕まえた。
鳴き声を閉じ込めて家に持ち帰り、大切に育てた。しかしその鳴き声はだんだんと汚れていった。
いつしか鳥は鳴かなくなり、動かなくなった。
少年は知ることになる。殺したのは自分のエゴだと。
美しいものは、あるべきところにあるから美しいのだと――。

諦めるには早く、言い聞かせるには言葉が足りない。
願うには頼りなく、見つけるには広く、先へ進むには足取りは鈍い。
しかし、反故にするにはあまりに重い。
「ここにいたい」と泣きじゃくる少女に、少女の美しさがくすんでしまわないように突き放したのは自分だ。
「きっとまた見つける」と無責任な約束を、自分にも相手にも押し付けた。
でも少女は笑ったから。きっとどこかで美しい旋律を奏で続けているだろう。

だから少年は歩く。音を目印にして。別れを出会いに変えるために。

                 ――聞こえますか? 私はずっと待ってます――
                              プラネットはーと


744 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 01:47:59 ID:???
142 :Flashの人 ◆EVE/CGo7P2 :2006/12/17(日) 23:06:02 ID:Y+//sLMt

最近忙しくて何も作れなかった…('A`)
Flash作りたいけど素材がないので、Flashでざっくり描いた落書きを張り逃げる

http://pluto.no.land.to/cgi/uploade/src/up0223.jpg


745 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:45:05 ID:???
自分でも、興奮しているなぁと思う。
 携帯電話を掴んでいる手が小刻みに震えているのはその証拠だ。
「やっべ……チョコ貰っちまった……っ!」
 そう。貰ってしまったのだ。自分には縁が無いと思っていたバレンタインデーに、チョコを。
 動悸がする。誰かにこの危機を伝えたいくらいだ。
 落ち着きを知らない心音と携帯電話の発信音を聞きながら、俺はさっきまでの出来事を思い返す――。

 まだまだ寒気が我が物顔で常駐しているこの土地は、しかしこの日だけは異様な熱気が渦を巻く。
 想い人にチョコをあげようとする女の奇怪な行動。冷静さを無理に演じようとする男の不審な態度。
 決意、期待、親愛、喜悦、絡み合う想いはチョコという形を成して、人間関係の相関図に線を入れる。
 しかし一方で、その相関図から漏れる人間も出てくるわけだ。所謂、チョコが貰えない負け組み。
 高密度な思惑が輻輳する学校から、太陽壮に帰るまでの俺がそれであった。
「あ、地球、おかえりー」
「ただいま」
 居間でぼけーっとテレビを見ていた水星は、俺に気付いて声をかけた。
「んんー? あまり落ち込んでいないところを見るとチョコを貰ったのかー?」
「……いや貰ってないけど」
「ふーん……その割にはあまり落ち込んでないようだけど」
「はっ、最初から貰えないと思っていたからショックは受けないし。つーか貰ったことなんてないし。
今更貰えなくてもショックなんて……ショックなんて……ううっ」
 変な汁が出た。
「ぷぎゃーっ! なになに、地球貰ったこと無いの? しかも泣いてるし、ぷぎゃぷぎゃぷぎゃーっ!」
 こいつ殺すぞ……。最近インターネットを使い出して人を馬鹿にする方法が異常に上手くなりやがって。
 頭の悪そうな煽り方だが、馬鹿馬鹿しいとわかっていても腹立つな……ぷぎゃーって……。




746 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:46:01 ID:???
「く……っ」
 我慢だ。男のヒステリーはみっともない。
「あれあれ? 涙目でどうしたの?」
 肩を震わせる俺の周りを、トントンと爪先で床を叩きながらリズミカルに回る水星。
「て、てめぇ!」
 切れた。
「ぷきゃーーっ」
 俺の怒声を追い越す勢いで走って逃げていく水星を見送って、俺はソファーに倒れこんだ。
 「きゃー」じゃなく「ぷきゃー」と言って逃げいていくあたり、あいつは煽りの天才だ。
 あいつの誕生日にBカップの下着でもプレゼントして『あれ? 大きかった? ぷぎゃーっ!』と
言ってやる。楽しみにしておけよ水星め。
「び、Bカップの下着がどうしたの……?」
「へ?」
 起き上がると、そこには後ろ手を組んだ冥王星がいた。
「えっと……Bカップの下着って……」
「は、え? 俺、何か喋ってた?」
「う、うん……」
 思っていることを口にしていたのか。今度から気をつけよう。
「Bカップの下着って……」
「ああ! いや違うぞ、ちょっと変な夢を見ていたんだ。断じて下着について夢想していたわけではない」
 いつもの冥王星ならここで『そっかぁ』と納得してくれる。
「そっかぁ。ふふ、地球君もそういう夢を見るんだ」
「ま、まあ男ですから」
 一人でぶつぶつを下着がどうのと呟いていると思われるよりも、寝言とした方が遥かにマシである。
「地球君も男の人だもんね……じゃあ、やっぱり……その、男の人はバレンタインデーにチョコ貰うと嬉しい?」
「ま、まあ男ですから」
「そ、そか。じゃあコレ……あげる」
 そう言って冥王星は、背中で隠していたチョコを少しだけ恥ずかしそうに俺へと向けた。




747 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:46:57 ID:???
「うぇ? お、俺に?」
 コクッと頷く冥王星。突然のことに慌てふためく俺。
 降って湧いたイベントに戸惑っている俺を見た冥王星は、ちょっと意地悪そうに微笑んだ。
「いらない?」>>182
「いいいいいいります!」
 卒業証書を受け取るような構図で、俺は生まれて初めてのチョコを手に入れた。
 嬉しさと恥ずかしさで茹った頭で辛うじてお礼を口にすると、冥王星は居間を出て行った。
「も、貰ってしまった……」
 両の手に確かにある質量。これは夢ではない。
「ももも、もしかして冥王星って俺のこと……」
「義理だよ?」
 唐突な声にビクッと身を竦ませる。いつの間にか逃げたはずの水星が部屋の入り口から顔を覗かせていた。
「ぷぷ、本命のはずないじゃーん」
「ば……わ、わかってるよ!」
 だよな。本命のはずないよなあ。まあしかし。
「良かったじゃん、初チョコおめでとー」
 そう、ありがたいことだ。ありがたいのは確かなのだが、水星に言われると馬鹿にされている気分だ。
「んじゃほい、二つ目おめでとー。モチロン義理ね」
「んぁ?」
 見ると水星がチョコを俺に差し出してきた。
「す、水星?」
 今日何度目の疑問符を出しただろうか。さっきから上擦った声しか出していない。
「だから義理だってば。ほい」>>185
「あ、ありがとう……」
「手作りじゃないけどそこは本命じゃないってことで納得してねん」
 義理であることを強調して水星はさっさと消えていった。


748 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:47:45 ID:???
「ううむ……一体今日は何なんだ……悪いことが起きそうだ」
 と独ごちる俺の顔は、きっとどこかの福の神様のように緩みきっていただろう。
 そうだ、今日から日記を書こう。今日という日を未来永劫のものにせねば。
 一人思案に暮れていると、『ただいまー』と遠くから誰かが帰ってきた声。あれは火星の声だ。
「おっと、火星さんじゃないですか。今日もかっこいいよ!」
「な、なんだよ気持ち悪いな……チョコを貰えなくて気でも狂ったのか?」
 いつもならここで言い返す俺だが今はそんなことをしない。今の俺は世界で一番優しい人だから。
 火星はにんまりしている俺を怪訝そうに見て、テーブルに置かれた二個のチョコに気付いた。
「ええっ! ち、地球……何も自分で買うこと……」
「買ってねぇよ! 貰ったんだよ!」
「そ、そうなのか……いや驚いた。まさか地球が貰うとは……」
「俺も驚いたくらいだからな」
「でも困ったなぁ。地球にも協力してもらおうと思ったのに」
 よく見ると火星は大きな紙袋を持っていた。
「なあ火星、その手にあるのは……?」
 ポリポリと頬を掻く火星の仕草で思い出した。こいつ、女子から人気あるんだよな……。
「まあ……地球の想像通りというか……」
「凄い量だな……十個や二十個ってレベルじゃねーぞ……」
 こんなの一人で全部食べたら、間違いなく尿の代わりにチョコが出る。
「月達にも協力してもらうさ。甘いの好きだからな」
 そう言って居間を出て行こうする火星はふと思い出したように、
「ああ、地球にはこれあげる」>>188
 とチョコを寄越してきた。
 反射的に受け取ってしまったものの、こういう気持ちが篭ってるものを俺が貰ってもいいのだろうか。
 例えそれが女の子同士の禁断の関係でも。
「あー……ありがたいけど火星が貰ったものだしやっぱり」
「それ貰いもんじゃないから」
 そう言い残して自室へ戻っていった。


749 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:48:32 ID:???
 まあ……。火星の言葉だし深くは考えないでおこう。
 俺も着替える為に部屋へ戻ろうと居間を出ると、海王星が音もなく近寄ってきた。
「ん……」
 広げた掌の上には綺麗に包装された小箱。
「ん?」
 これくれるのだろうか。
「ん……」>>190
「ん」
「ん」
 箱を受け取りお互い頷き合うと、海王星は幽鬼の如き足取りで自分の部屋へと戻っていった。
 これチョコなんだろうけど、変な秘薬とか入ってるかも。何か怖いなあ。
 部屋へ戻り四つのチョコを机に並べ、様々な角度からチョコを眺めること数分、ようやく冷静になってきた。
「やっべ……チョコ貰っちまった……っ!」
 それもいきなり四つ。これは刺激が強い。ああ、また頭が茹ってきた。冷たい水でも飲んで落ち着こう。
 キッチンへ行くと金星がいた。
「あら地球、丁度良いところに」
「太陽さん以外がキッチンにいるのは珍しいな。何かあったのか?」
「今日は知っての通りバレンタインデーということで、私もチョコを作ってみたのです。ですが作ってから
渡す人がいないことに気付いてしまって……」
 なるほど渡す人がいないというのは金星らしい。誰かに惚れている金星なんて想像できないもんなあ。
「そ、それで、捨てるのも勿体無いので、それなら地球にあげようかと思いまして……」
「えっ、いいの?」
「か、勘違いしないでくださいませ。手作りですけど別に好きとかそういうものでは決してありませんから!」
「いや……それはわかってるけど……」
「そ、それならいいのです。それでは少しだけ待っていてください、すぐ仕上げますので」
 再びキッチンへと向き直り、ハート型のチョコの上にトッピングしていく。
「できましたわ。さ、どうぞ召し上がってください地球」>>195
 ずずいっ! とやけに真剣な顔で迫られた。
「あ、ありがとう」


750 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 02:49:31 ID:???
 うう……これは恥ずかしい。
「どうです地球?」
 いつもなら金星にチョコを貰っても何ともないのに、今日に限ってチョコの味がわからない。
「ど、どうですの? もしかしてまずかったかしら……」
「いやそんなことないって! すごく美味しいよ!」
「そうですか……良かった」
 安心したのか金星は柔らかく笑った。改めて見なくても、やはり金星は美人だった。
 そしてバレンタインデーに金星の手作りチョコを食べていると思うと、頭が沸騰しそうだよぉと
街へ飛び出して叫びまわりたい衝動が湧き上がる。
「ふふ。地球、頬にチョコが付いていますわよ」
 金星は俺の頬に人差し指を滑らせて、すくったチョコをどうしようかと一瞬だけ逡巡したあと、
「はいっ」
 と俺の口元へ人差し指を挿し込んできた。
「ん、んんっ!」
「残すのはダメですわ、ちゃんと全部食べてもらわないと」
 ちゅっと音を立てて指を吸うと、金星は満足したように微笑んだ。そして俺の胸元にしな垂れ、耳元で囁く。

「楽しみにしてますわ……ホワイトデー」

 煮え滾る思考に冷や水を浴びせかけ、金星はキッチンを出て行った。
 そしてようやくこのとき、俺はことの重大さに気付いて部屋へ駆け戻ったのだ。

――携帯電話の発信音が途切れ、声が聞こえてきた。
「あ、あの! バイト募集してませんか! 来月までにまとまったお金が必要なんですけど!
え、今は募集してない? そこを何とか! …………くそっ! 切りやがった!」
 金星へのお返しが安く済むはずがない。かと言って他の四人と金星へのお返しに差をつけるわけにはいかない。
 やられた。
「貰っちまったよ……チョコ……」


751 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 03:40:20 ID:???

229 :Fの(ry:2007/03/05(月) 05:45:36 ID:xPdFdeSO
>>227

http://pluto.no.land.to/cgi/uploade/src/up0233.swf

リハビリとしてはこんなもん…とか言い訳したいくらいの出来だが
独力で素材作れるレベルの画力がほしいぜ

さすがにこの時間だから寝る
>>228は起きてから作る(`・ω・´)


752 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 03:41:51 ID:???

232 :Fの(ry:2007/03/05(月) 19:15:05 ID:xPdFdeSO
>>228

http://pluto.no.land.to/cgi/uploade/src/up0234.swf

俺の中で何かが壊れた気がする
ただ、反省はしていない




753 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 12:04:29 ID:???
冥王星 このスレのヒロイン
      小柄でおとなしく、普段は目立たない存在だが
      この夏がらいろいろな騒動に巻き込まれている
      http://pluto.no.land.to/image/pluto/
海王星 一見クールな雰囲気の姉御肌で、冥王星の保護役
      剣道を得意としている
      冥王星が好きで、少しレズっ気があるかもしれない
      http://pluto.no.land.to/image/neptune/
天王星 無口で無表情な謎めいた少女
      魔術の研究をしているらしい
      海王星とよくつるんでいる
      http://pluto.no.land.to/image/uranus/
土星 おっとりした感じのゴスロリ少女
    実はかなり頭がいいらしい
    農業・土いじりが趣味で、大根をよく育てている
    http://pluto.no.land.to/image/saturn/
木星 背が高くスタイルがいいが、それがコンプレックスになっている
    個性的な惑星のリーダー格で、いろいろ苦労しているらしい
    http://pluto.no.land.to/image/jupiter/



754 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 12:06:33 ID:???
火星 気が強く、感情の起伏が激しい少女
    地球の幼馴染で、仲がいい
    http://pluto.no.land.to/image/mars/
地球 ゲーム化に当たっての主人公の予定
    http://pluto.no.land.to/image/earth/
金星 プライドが高く、気が強いお嬢様体質だが
    反面他人に気を使う優しい面もある
    http://pluto.no.land.to/image/venus/
水星 すばしっこく、常にテンションが高いムードメーカー
    いたずら好きなちびっ子
    http://pluto.no.land.to/image/mercury/
月  地球の妹で、ブラコンだが腹黒いという噂
    http://pluto.no.land.to/image/moon/
太陽 太陽荘の女主人で、惑星たちを暖かく見守っている
    http://pluto.no.land.to/image/sun/





755 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 16:26:58 ID:???
('A')…

756 :名無しさん@占い修業中:2007/09/28(金) 18:56:12 ID:???
  _, ._
( ゚ Д゚)


757 :こぴぺですが:2007/09/28(金) 23:42:40 ID:???

(゚д゚)


758 :あげますよ〜:2007/09/29(土) 09:36:37 ID:aakKEBfH

( ノ・`ω´・)ノ ウガァ

759 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 16:40:04 ID:???
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

760 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 18:21:33 ID:???
orz=3プスゥ

761 :名無しさん@占い修業中:2007/09/29(土) 21:49:15 ID:???
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

762 :あげますよ〜:2007/09/30(日) 10:25:13 ID:PxxZWL6A
(´・ω:;.:...


♪風も〜 ふっるえっる ヘアピンカァ〜ブ〜

 こわっいものなど ゴォ〜 ゴォ〜 ゴォ〜 

 ホワイトボデイ マッハ号〜 負けじ魂 親譲り

 はっしっり 出っしたっら 後には 引けぬ

 飛っばっせ 正義の ハ・イ・ウ・エ・イ〜 

 マッハGO GO, マッハGO GO, マッハGO, GO, GO〜!!


 マッハ GO GO GO オープニング
 http://jp.youtube.com/watch?v=FG48Dgxe0ss&NR=1


763 :名無しさん@占い修業中:2007/09/30(日) 17:43:45 ID:+DpfjDMS
           ___________________
          ||                             ||
          || 冥王星は韓国が起源ニダ!        ||
          ||                    。   ∧_∧
          || 謝罪と賠償を要求するニダ!   \ <`∀´丶>
          ||_______________⊂(    )
  ∧∧    ∧∧    ∧∧                | | |
  <  ∧∧ <   ∧∧ <  ∧∧             ヽ_ヽ__>
〜(_<  ∧∧ __<  ∧∧__<   ∧∧
  〜(_<  ∧∧_<  ∧∧_ <   ∧∧
    〜(_<  ,,>〜(_<  ,,>〜(_<  ,,>ハ〜イ、先生
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


764 :名無しさん@占い修業中:2007/09/30(日) 18:48:41 ID:???
ほしけりゃやるよ冥王星

765 :名無しさん@占い修業中:2007/10/02(火) 04:47:16 ID:???
冥王星の山羊座入りで、世界は権威主義化する?

766 :名無しさん@占い修業中:2007/10/02(火) 04:49:14 ID:???
一旦、人類の無意識に放り込まれた冥王星の影響は、たとえ意識の方で外したことにしても、消しようがない。

767 :名無しさん@占い修業中:2007/10/02(火) 22:33:53 ID:???
君の意識は天文学に盲従しているわけだな。
もうちっと頭使え>>766

768 :名無しさん@占い修業中:2007/10/03(水) 16:57:18 ID:???
>>767
あなたは、日本語を理解できますか?

たとえ公式に否定され、それを受け入れた科学万能主義の人々が冥王星の影響さえ否定しようとも

と付与しないと、わからなかったかな、文脈を読む作業は日本語文章読解の基本だから。
早く日本の生活に慣れるといいですね。

769 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:27:33 ID:taYyoRVP
お前の言ってることは、カルト宗教の信者と同じじゃん。>768



770 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:29:31 ID:taYyoRVP

>>768のような言葉を読むと、占い者は、低能の詐欺師しかいないのかと
思いたくなるよね。

だって,理由がないでしょ。あなたの言ってることは何も理由がない。
一方的に宣言してるだけのナルシストじゃないか。

771 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:29:48 ID://IW+VZs
ここは天文板じゃなくて占い板だからね。

772 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:33:05 ID:taYyoRVP
件のロジックで語るならば、占いも天文も
「人類の無意識」に土台を持つことは同じだろw。

つまらんロジックこねるな。占い者の勘違いした特権意識も甚だしい。


773 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:36:07 ID:???
占い者は、もう末期症状というか、関わるだけバカらしい。
種がバレた手品をいつまでも振りかざすのもいいけど、
周囲から笑われてることにも気がつこうね。

世の中の流れはもっと早いんだから。

774 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:43:01 ID:???
やっぱ2ちゃんだけだと知識が半端だね
こういう論拠が自分によるものしかないようでは
個人同士の水掛け論になっちゃう。
単に表現の問題なのかもしれないけど

無意識云々じゃなく、占いも錬金術と同じ
「マクロとミクロ」という考え方
宇宙のあり様を縮小して再現したのがそれぞれの生命体
だから天文学的に惑星と位置付けられようがられまいが、あることには変わらない
つまりそれぞれのうちに有ることもかわらないのですよ

775 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:44:35 ID:???
マクロコスモスとミクロコスモスの照応は、アリストテレスの学説に
依拠するものだって知ってるだろうけど、それを無視してたんだから、
もういまさらなにをいっても。なー。

過去にやってることは悪すぎた。説得力はゼロですね。

776 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:46:06 ID:taYyoRVP
ほら、なんというのですか、元ネタはオカルティズム以外の場所に
あるんですよ。

それすら知らなかった。あるいは、一般の人々には知らせなかった。
全部、占い周りの○○先生の人格の内部にルールブックを定めようとした。

そういう人たちは信用できないでしょ。

777 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:47:41 ID:???
そしてその錬金術の考えをそのまま現代でも
活用しているのがフラワーエッセンス等の
ホリスティックレメディや医療
フラワーエッセンスは欧米じゃ普通にドラッグストアで売ってて学生が試験前に買うから品切れ傾向。

日本が単に科学偏重なだけなのよ
科学だけを>

>775
それはやぶ医者がいるから西洋医学を否定するのと同じくらいアホーな事ですよ
ま、勝手にどうぞw

778 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:49:23 ID:taYyoRVP
>>777
たとえとして適切ではないね。あと、欧米信仰は良くない。

日本国内の情報空間が汚染されている、それを煽動してやってきたのが
この板の連中だ、という問題とはあなたの主張はまったく結びつかない。

779 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:50:22 ID:taYyoRVP

適切な主張には適切なロジックがなきゃ。
それがないまま,一方的に何でもごり押ししてきた人たちを
いまさら信用しろって言われても普通は無理でしょw。苦笑いするしかない。

しかも、いまだにこんな無茶な冥王星信仰してるし。知恵おくれですよ。

780 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:55:22 ID:taYyoRVP

フラワーがどうこうと言う話は,好事家が勝手にやればいい話。
効果があるなら私も、預からせてもらいますよ。

マクロコスモスとかいいはじめて、相変わらずのハッタリポーズを
かませるから、カチンときてしまう。
いずれにせよ、元ネタはべつにオカルティズムじゃないんだからって
ことをちゃんと説明しなきゃ嘘じゃん。

誤読された哲学の成れの果てが、この板で浮遊霊のように
さまよってるような気がするんだよね。ちょっと可哀想だが、
冥王星がーとか、無意識がーとか本気で言ってるなら、
もう少しマシな人たちと関わって、じぶんの首から上を訓練したほうがいいよ。

781 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:57:01 ID:???
また変なのが湧いてる・・・

782 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 14:58:14 ID:???
占い者が世間的には変なんだから、ここで変というのは、
世間的には常識人ということでしょうけどね。w

子供の遊びなんだって自覚がないまま、こんなことやってるなら
幼稚としか言いようがないよ。

783 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 15:17:44 ID:???
うわw

冥王星の影響が占星術学的に検討するとなると
長期間かかるだろうね。

784 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 15:23:06 ID:???

もう無理だから諦めたほうがいいよ。
子供の遊びだってのはバレちゃったんだから。

785 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 17:28:53 ID:???

変なものが居るらしいスレを見つけたので、餌を投下し暫時放置してから見たところ、想像を大きく下回る知能が釣れていた。残念だが、こんなものか。


786 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 17:39:39 ID:taYyoRVP
>>78
何も具体的な言葉がないね。だからバカにされる。


787 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 17:53:29 ID:taYyoRVP
子供を相手にするのは、誰だって疲れるよ。
しかも占いを交えて集められた「純粋な子供」が
いいように操られて、いろんなことを刷り込まれてしまった結果、
テロとかやっちゃうし(オウム事件)。

ああいう刷り込みで動いていたのは、上の世代のへんてこな
カリスマ願望に巻き込まれちゃって、メディアを通して、
ハルマゲドン幻想を与えられてしまったおれらオウム世代だが、
冷静になって振り返ってみると、あまりにも水準が低いとしか言えない。

で、水準を上げようとすると、あーだこーだ邪魔するやつがいる。
お前ら、またいろんな刷り込みを行って、テロリスト予備軍でも作りたいんかと。

788 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:33:35 ID:???
ID:taYyoRVPは、誰の目にも見えない敵と戦っているらしい。不思議な人だ。

789 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:34:26 ID:???
ID:taYyoRVPがそこまで冥王星なるものを愛しているのは何故?

790 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:36:22 ID:???
ID:taYyoRVP以外の人は、ID:taYyoRVPが恐れているようなこと、考えてないよ。画面から離れて、身の回りの人たちを見てごらん。

791 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:43:57 ID:taYyoRVP

思考停止した集団は、簡単に別のイデオロギーを刷り込まれるでしょ。
わかりますかね。占いはさ、相手に特定のメッセージを刷り込むための
準備段階。そのために使うツールに過ぎない。プロパガンダの実践の場を
踏んだおれにしてみれば,こんなの当たり前だ。

だから、危険なメッセージを刷り込まれてややこしいことになるまえに、
この段階でカットオフするほうがいいんじゃないの。人集めに使われてるわけでしょ。いまだって。

生きてる限り、考える訓練をする方向に視線を向けるべきだ。一般的には
くだらないなーと言いたくなるような占いだって、その実やれば深い、と言ってるでしょ。
あれこれ語りたいなら、アリストテレスの入門書くらいよみなよ。
筑摩からでてるやつは、自然学方面にも言及してるんだから。
緩すぎなんだよ。この界隈の連中の頭の中は。

別にさ、他人の頭の中が緩いのは、人それぞれでいいんだけど、
相互チェックが機能してないでしょ。「それちがうよー(笑)」くらいの
のりで、お互いがチェックしろってーの。

792 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:49:37 ID:taYyoRVP

かいま見た限りでは、けっこう、たいへんというか、
他人の思考に特定の思想を刷り込みたがるの集団って五万とあるぞ。
特定集団の利潤のために動く痴呆奴隷のような人たちを作るために、
宗教的情熱で動いてるところなんていくらでもある。

そういうの、普通に生きてる人にしてみたら嫌でしょ。
あなたも、おれも、別に個人なんだし。しかも匿名。
何を考えても、何を発言しても、そりゃもちろん目立つと裏側で
チェックはされるだろうが,基本的にはオーケー。
もっと本音で話そうぜ。そろそろさ。

793 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:57:21 ID:???
正直いって、ID:taYyoRVPが何を言いたいのかわからない。
なにしろ、この板の住人でさえないので、前提されている条件が見えない。
擦り込み、まあ、多いよね。でもそれに負けてるようでは広告があるから道も歩けない
気にしなくていいんじゃない?健全だと自分で思っていられたら。
アリストテレス、日本語訳でお読みなんですか?
あれは何の変哲もない古代の日常語の単語を、わざわざ奇妙不可思議な漢語に置換しているよね。
そうしたくなる翻訳者の気持ちはわかるが、こころの動きが、権威主義カルトを作るんだろう。


794 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 18:59:34 ID:taYyoRVP
793は、アラビア科学が、アラビア語だけで記述されている、という
ことすら知らないんだろうね。

言語は、抽象的感情を伝えるためには無関係。
いや,むしろそのほうがいい。独自の文化文明が発達するには
言語的制約が不可欠。

795 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:00:17 ID:taYyoRVP
あと笑っちゃうのは、この板の住人ではないのに、
なぜここにいるんだろう。

ここを読んで書いてる限りは,この板の住人だよ。

796 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:02:40 ID:taYyoRVP
×いや,むしろそのほうがいい。
○いや,むしろ言語的制約がある、そのほうがいい。

ようするに、漢語に直した西周を責めるにせよ
いまさらどうしようもないでしょ。あの時代の制約もあったのだし、
それを踏まえて、日本語圏の中でどのように立ち振る舞うか、
ということが、母国語を日本語にする人たちの間では
我がこととして突きつけられるだけであってさ。



797 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:07:50 ID:???
アラビア科学とはずいぶん、曖昧模糊とした規定ですね。
現代に伝えられた古代ギリシャローマ文献には大きく分けて
いったんアラビア語に翻訳された後、トレドなどでラテン語に翻訳された文献と
東ローマ帝国滅亡前夜、学者らが担いで西欧に持って逃げてきたギリシャ・ラテン語文献があり
それぞれに有益だった。
で、アリストテレスについては、具体的には、何か感想はおありですか?

798 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:11:31 ID:???
そうか、おれはこの板の住人か、占いは興味ないんだけどw

言語制約の問題は、哲学と称して暇つぶしをしている似非学徒が好むけど
カルト云々の文脈で考えるなら
厳密な思考のためよりむしろ、権威付けの道具とするために難解なタームを採用したがる
そんな心性をここに認めることは可能であろう。

799 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:13:21 ID:???
カルト云々は離れて考えるのなら、言語的制約による独自な思考の展開、それはありうるし、ある。

800 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:25:39 ID:taYyoRVP
>>797
アリストテレスは、日本語で十分。経験則の限りでは。

>>798
いや、だったらどうしてこの板にいるんだろう。占い板なんだけど、ここ。
その辺のバックグランドをもう少し詳しく。

801 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:28:37 ID:taYyoRVP
ようするに、「不動の動者」を「見る」ためには
日本語で十分ってことね。

これがわからないなら、「見て」から発言してくれな。
学問的などうこうはさておきさ。言語は何でもいいんだから。
「見た」ら、言語など無関係というそれがハッキリとわかるはずだよ。

802 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:29:56 ID:taYyoRVP
与えられた時間概念を思考で分解する作業は、
母国語がもっとも適してると思うよ。だから、日本語で十分。

これから先は、言葉で伝えるのは無理。

803 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:33:29 ID:taYyoRVP
あとね、アリストテレスへ誘導しようとしているのは、
それが2500年以上残ってきたハッキリとした価値があるから,
ということもあるのだが、星占いと迂遠に絡んでるからですよ。

別に読みたくない人は読まなくてもいい。うざいし。
アリストテレスのおっちゃんの哲学なんか、日本語のものは
文章が硬すぎて、読んでるだけで頭痛がするw。

であったとしても、まぁ、事実としてそういうものに繋がってるということ、
それを踏まえることが、星占いの歴史を遡行するならば求められる、
ということくらいは知っておいてそんはないでしょ。

804 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:42:16 ID:???
さまざまな板を見て回っているよ、知らない世界は面白いから。背景も何もない。

不動の動者、俺にはほんとうにはわからない、きっとわかりっこないんだ、と思っている。
するときみとは語れないことになるね。
論理でしか追えないし、論理さえきちんと追えている自身はない。
古代語の常としてギリシャ語文献の理解は困難だ。
よく、神だのイデアだのと比定されるが、明らかに異なるし、神もイデアもおれにはわからない。
きみは「見る」のかい?そうなら、日本語で充分だな。

それはともかく、占星術やヘルメス主義といった、日本では無視されがちな分野は
西洋の隠れた背骨をなしており、その根幹の一つに、アリストテレスの仕事は位置している、と思うよ。

805 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:47:36 ID:???
真面目な解答ありがとう>804

アリストテレス読んでみました? 頭痛するでしょ。あれ。。。

自分は「見た」。でも、二度とごめんこうむりたい。
それまで蓄積してきた感情がボロボロに崩される。空っぽになる。
辛うじて人格を根こそぎ失わなかったのが不思議なくらいだった。

ただ、これからは、下手すると「見る」ことが
求められる社会になりそうだ。一点に集約する社会は、
閉塞しそうですし、それを突破する特異点は実は少ないのでは。
できれば,「見た」人たちで、このテーマについて
わかってること、わかってないことをあれこれ話すような場が
国内にできれば面白いとは思います。

806 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 19:55:55 ID:???
>>805
アリストテレスを読む作業は、正直言って、苦しかった…
そうでしたか、見たのですか。
おれには論理でさえわからなかった、でも、見る準備はたぶんできてない。

そうですね、そういう場を存立させうる諸条件を、考えてます。
でも、まだ答えは見つからない。

807 :名無しさん@占い修業中:2007/10/04(木) 21:24:57 ID:???
知識自慢はいいけどさ、冥王星か西洋占絡めてよ。

808 :名無しさん@占い修業中:2007/10/05(金) 05:49:32 ID:???
見るって?感覚的に理解ってこと?


809 :名無しさん@占い修業中:2007/10/05(金) 09:53:42 ID:???
英語のseeだと両方の意味があるけどね。
冥王星スレだからどうでもいいけど。

810 :名無しさん@占い修業中:2007/10/10(水) 22:32:51 ID:xJVxkhK0
オウム事件が95年で管財人の破産手続き終結の話題がいま
というのは冥王星射手の時代をあらわしているのかなぁ。

811 :名無しさん@占い修業中:2007/10/10(水) 22:53:45 ID:???
冥王星が惑星から除外されたのは、冥王星より大きな星が
冥王星の近くにたくさん見つかったからだよ(太陽系外縁天体という。冥王星の衛星カロンも含まれる)
だから、冥王星だけを特別視するのもどうか?とも思うよ 意識の世界のできごとで話を進めたい、と言うのならそれも分かるけれど。。て思いっきり天文学的立場ですがw

812 :名無しさん@占い修業中:2007/10/10(水) 22:54:46 ID:???
だから占星術と天文学は違う、ってのw

813 :名無しさん@占い修業中:2007/10/10(水) 22:58:20 ID:???
占術では冥王星周辺を1つの星として考えるんだろ。
細かいこと言ってたら衛星持ってる星全部を気にしなきゃならん。

814 :名無しさん@占い修業中:2007/10/10(水) 23:31:06 ID:???
>812

だからどう違うのか、
占星術はどんな根拠に基づくのか、
を説明できなくてはならんな。

815 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 00:53:04 ID:???
天文学的にはただの星の1つだけど
占星術的には相当な影響力をもった
存在感のデカイ星だからです。

816 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 01:03:50 ID:???
天文学は観測
占星術は読解

817 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 01:04:48 ID:???
>815

それじゃあ根拠として通用する説得力がないだろ?
思い込みに過ぎないと言われるな。
かえって信用を落とす。

>814に対するレスだとしたら余計に、だな。


818 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 01:34:26 ID:???
また湧いてるのか?

ただいま諸説入り乱れって所なんじゃねえの?
とりあえず、>>817はトリかコテハンつけて、持論か支持する説を書いてみたら?
脱線も言葉遊びも無しで。

819 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 03:33:11 ID:???
>>817
四柱推命は元々は西洋占星術と同じ星占いだけど実際の天体を使用していない。
これが何を意味するのか考えてみよう。

820 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 09:31:31 ID:???
実際の天体を使用しているものと、
虚星のそれを一緒くたにするのは、あまりにも不見識だね。

何を意味するか考えるまでもないでしょ。これだから占い者は。。。

821 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 09:33:07 ID:???
ヴァカを騙して元手いらずでぼろ儲けできる時代は終わったと。
サービス業のポジションをわきまえて地道にやれよと。

822 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:27:45 ID:???
なーんだ身近な占い師が儲けててむかついてるだけの只の負け犬かw

負け犬は思考が間違ってるから負け犬なんだよ
お前のホロスコープアップしてみな
皆がアドバイスくれてやるからww

823 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:30:34 ID:???
>>822
893の思考は好かんよ。

824 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:32:46 ID:???
継続性がゼロですべて食い尽くして終わりの
イナゴ的スタイルの思考しかできない人間の集まりが占い者。
見るところなし。他人を食い物にしてるだけ。

825 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:35:16 ID:???
星占いってくだらないよな。ホント。

826 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:36:15 ID:???
星占いは柄も悪いし品もない、と思われても仕方がないね。>822

827 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:44:15 ID:???
>>820
元々は同じだったと言ってるだろう。

828 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:49:28 ID:???
この板で星占い者を相手に話していると、あたかも自分が賢くなったような
勘違いが生じるよね。ホント、よくない。世の中はそういうもんじゃないし。

829 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 12:51:08 ID:???
>>827
宣言だけなら誰でもできる。根拠を出せと。

だいたい、これまでろくな理屈も作れなかったくせに
けっこう図々しいでしょ。いいわけがましさ満点だしさ。

830 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 13:01:59 ID:???
>>829
宣言とか根拠って何のこと?
四柱推命のこと知らないからズレたこと言ってるの?

831 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 13:17:28 ID:???
ごめん図星ついちゃったみたいww
この負け犬凄い必死wwww

832 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 14:45:13 ID:???
>>812
関連はあるでしょ。
海王星や冥王星が天文学上で発見されて、占星術はそれを組み込んだ
わけだから。

>>830
四柱推命が星占いだけど星は使わないってのは、四柱推命の発明時には天体を
使ってたけど、現在では天体の位置は無視して計算のみを使ってる、とかいう
意味?四柱推命には詳しくないんで見当ハズレのことを書いているかもしれんが。

833 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 17:28:46 ID:???
>>832
うん、四柱推命のことはそういう意味。
唐の時代あたりは西洋占星術と同じ星占いだったらしいんだけど、
占術禁止されたり動乱あったりで変化して今の姿になったそうだ。

中国にはホロスコープ使った占いもあるんだけど
実際の天体を無視して計算だけで成り立つものなのだから
冥王星そのものじゃなくて冥王星が存在してる場所に意味があると考える方が辻褄が合うんだよ。
だから冥王星の近くに大きな星があろうとなかろうと、その一体に星が存在してることが重要なわけ。


834 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 17:48:17 ID:???
>833

四柱推命で冥王星?
冥王星が発見される前から冥王星を使ってた?
オイオイ(W

835 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 17:56:57 ID:???
四柱推命は実際の星を使ってないから冥王星も使ってない。
星占いから星を使わず計算だけの占いに変化したんだから
実際の天体は関係ないんだよ。
重要なのは星が存在してる場所。

836 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 18:35:21 ID:???
冥王星の存在場所は軌道計算で求められるが、
その位置を四柱推命で使うのかい?

837 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 19:15:46 ID:???
四柱推命は実際の天体との関係が完全にわからなくなってるから
どの星が命式のどの部分なのかさっぱりわかりません。

838 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 19:57:42 ID:???
>>833
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,,_    /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::` ゛ :.::'':,'.´ -‐i
'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄
   ヽ(´・ω・)ノ
     |  /
     UU

839 :名無しさん@占い修業中:2007/10/11(木) 23:37:42 ID:???
つーか、冥王星発見のはるか前に作られた暦なんだから、
冥王星なんかの位置は使ってないと考えるのが自然。

まあ、位置が重要というのは石源の説でもそうだな。
天文学としても通常の軌道計算は質点の問題だから、
サイズは関係ない。

840 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:35:05 ID:x/CL+Eb6
んじゃ、そりゃ石源氏が間違ってるんでしょ。>839
少なくとも、あんたが理解しているなにかは間違ってる。

つーか、これまでの流れを見て、
あまりに無理屈で変だ、と思わないほうが変。


841 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:35:58 ID:x/CL+Eb6
他人をバカにするのもほどがあるよ(苦笑)。
だれがこんなアホな理屈を受け入れるもんか。

どう考えても井の中の蛙じゃん。

842 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:36:48 ID:x/CL+Eb6
ほんと、いわせてもらうけどな、誰々がこう言ってるから
正しい、なんてアホな理屈があるかよ。いい加減にしろ。

843 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:38:07 ID:x/CL+Eb6
理屈の水準でもこれまでずっと矛盾してるのもかまわずに、
それを積極的に放置するようなやつが、
そんなことを言ってのけるなんて、図々しいにもほどがある。

さすがに呆れた。バカにはつきあえないよ。

844 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:39:11 ID:x/CL+Eb6
まじ切れっす(笑)。いや、もう、低レベルにもほどがあるだろ。

ここまで読んで、「?」と思わないやつは義務教育からやり直したほうがいい。

845 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:43:12 ID:x/CL+Eb6
位置が重要って言ってもですね、何の位置がなぜ重要なの?っていう
点ではこれまでは「惑星」というカテゴリーにより、
プライオリティーがつけられていたわけじゃないか。

ホント、都合のいいところだけつまみ食いして、適当に煙に巻こうとする
姿勢にこれまでずっとつきあわされてきたが、もうなおらないみたいだよな。

846 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 00:44:45 ID:x/CL+Eb6

ホント時間の無駄。バカバカしい。もう少しマシな人をつれてきてください。

847 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 07:11:01 ID:???
ていうか、何で天文学の話しになるの?
占いとは関係ないじゃん。

848 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 07:17:37 ID:???
まーた原田が暴れてるのかw
まぁ冥王星位辺境の地が夜勤にはふさわしい
もうここから出てくんなw

849 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 07:23:24 ID:1aKIzrfu
>>847
それ、万が一、真面目に言ってるなら、
小学校からやり直したほうがいいね。

>>848
お仕事ご苦労。

850 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 07:33:47 ID:1aKIzrfu
これを最後に説明しない。いくら説明しても無駄だとわかったから。

同じことの繰り返しになるが、冥王星に特別な意味付け(支配星など)が
与えられていたのは、天文学上での惑星という分類項目に当てはめられて
いたからだよ。

それを失った段階で、当然、新しい枠組みで考え直す必要がある。
なぜなら、モダン占星術は、天文学の発展の歴史とともに、
天王星以遠の三つの「惑星」を「発見」して、その都度、
自らの世界観をこれまで組み替えて来たのだから、当然のことだよ。

星占い集団=マインドコントロールされたカルト集団と言われても、
致し方がないやり取りは止めようね。

851 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 08:03:53 ID:1aKIzrfu
まったく何も知らない人のために、捕捉のために付け加えておくと、
望遠鏡が発明されて、天文学が発達する以前は、
人は土星までしか肉眼で見ることができなかったの。
そのため、ずっと長い間、土星までしか惑星はない、と思われていたわけ。
古代よりアストロラーベなどの機器をつかって、肉眼で、
月、太陽、そして他惑星の位置を計測していたんだが、
それは土星までだったわけ(天王星は、1781年まで発見されなかった。
このスレッドで問題になってる(モダン)占星術は、1781年以前は、存在しなかった)。

だからそれまでずっと、肉眼で確認できる土星までの範囲で宇宙観を組み立てていて、
それにそって(古代)占星術は構築されて、意味付けられていた。
主には、アリストテレスが提唱した、月よりも下の生成消滅する世界と、
月よりも上の永遠不滅の世界、という二区分された宇宙観に従って。
マクロコスモス(月上)とミクロコスモス(月下)という区分がでてくるのは、
そもそもは、アリストテレスの考え方に基づいているわけ。

星占いのこんにゃく問答で一喜一憂してるよりも、関心があればなんだけど、
できれば、科学史の本あたりをチラ読みでもしたほうが、人生にとっては有意義だと思う。
星占いが本当に好きなら、そのあとで改めて取り組んでも遅くはないでしょ。

852 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:22:53 ID:???
取りあえず天王星発見以後、(モダン)占星術は
惑星がひとつ増えるたびにサインルーラの変更を行ってきた。
これだけは知っとく事だ。

で、惑星が減ったらどうするの?ってことだ。



853 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:30:58 ID:???
>845

そゆーことは考察されてるの。
何かの位置がなぜ重要かについて、石源はちゃんと考察している。
結晶解析の技術を比喩にして、な。
原子の存在位置が波動の干渉として現れることを、な。

で、天体の位置も同様に宇宙線などの干渉として現れるのではないか、と。


854 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:36:00 ID:1aKIzrfu
>>853
そういう、どう見ても素人騙しの理屈は止めれ、と言いたいのだが。

本当にそうなら、ちゃんと査読制度のある科学系の
ジャーナルに発表しろと。

それだって、ミスコンダクト問題ほかで「怪しい」と言われるケースも
あるし、スキャンダルになってるんだし。



855 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:42:50 ID:1aKIzrfu
まぁ、一部の人は、サービス業であれ、研究的姿勢であれ、
それなりにやってるみたいだが。。。

でもですね、このスレで無理を言ってるような人には、
あえて、冥王星「降格」と言いたいが、それにまつわる
発言や態度はなんというかですね、お話にならんのですよ。

それは素人騙しじゃないの? と思いたくなるような「適当な理屈」が、
メディアで喧伝されることで、大手を振ってまかり通るような
世の中はどう考えてもよくないでしょ。心理汚染としか言いようがない。

星占いだって、やれば面白いかも知れないし、関心あるなら
ごり押ししてないで、真面目にやれよ、と言いたいよ。

856 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:44:51 ID:???
数学的に厳密な形は明らかにされていないが、
(太陽風の変動などでカオス的振る舞いをすると思われる)
少なくとも、地上に降り注ぐ宇宙線によるによる影響は、
月の位置の影響により変動することは明らかにされている。

もうしばらくすれば、宇宙生物学がそれを明らかにすると思われる。

857 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:46:47 ID:1aKIzrfu
んじゃ、明らかになってから言ってくれと>宇宙生物学
そのうえで、仲間内の評価を、公明正大に聞かせてくれ。
どうせ、専門家以外にはわからないんだから。

そういうことでしょ。これまで嘘が多すぎた業界なんだ、という
ことも考慮してくれ。

現状は、せいぜいサービス業。それが公平無私な態度でしょ。
それでいいじゃないの。なにか問題がありますか?

858 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:48:42 ID:1aKIzrfu
仲間内というのは、同じ研究者同士の評価、ね。

研究的な態度を重視するならば、お互いに、鋭く刺し合うような
関係性のもとで削ぎ落とされきった言説以外は、
本来は「正しいこと」として世間に出しちゃいかんはずだ。

859 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:52:35 ID:???
嘘つきの集まりとしての「占い業界」と
学問としての「占星学」は切り離せはしないが、
まあ、別のものだな。
まじめな研究者には迷惑な話だ。

860 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:53:50 ID:1aKIzrfu
だいたい、科学研究なんてものは、
世界中の同じ研究をやってるライバルを相手に、
寸刻を争うようにして競争しながら闘うべきなのに、
2chで素人相手にどうこうなんてありえないでしょ。




861 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:55:56 ID:1aKIzrfu
>>859
学問としての「占星学」があるかどうかは、
アカデミックな世界にどのように入り込めるか否かで、
最終的は結論づけられることだと思う。

まぁ、人文学系では、入ってますよね。
ただし、歴史研究としての科学史の範囲に留まってるが。

862 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 11:58:02 ID:???
夜勤氏の指摘には、時にかなり鋭いものがあるので、
ときどき煽ってみるんですよ。

863 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 12:23:27 ID:???
>856

石源の名誉のために付け加えると、
研究課題として提示しているだけで、
「正しいこと」として発表しているのではないからね。


864 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 12:25:14 ID:???
>863↑の>856は858の間違い
ごめんね。

865 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 12:30:29 ID:???
エッチ田注意報発令中!

H田=夜勤=原田健司の
オナニーレスに反応して
彼にエサを与えないでください


866 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 12:46:07 ID:yNK8Zah9
どこかの誰かの仮説や研究課題の説明を、都合よく拾い出して、
さも「正しいこと」のような顔をして述べる「占い業界」の誰かは、
いるだろうけどな。
「トンでも学説」でもエンターテイメントとしてならありだろう。
まあ、受け取る方に理解力がなければ、真に受けるかもな。

TVの街頭インタビューでは、
ネットの診断系サイトを内容について半分は正しいと、
信用している人もいたからな。
TVの情報にしても、眉唾は常識なのにな。

ざっとした印象で申し訳ないが、
製作者サイドの立場で考えると信頼性は10%以下だろうな。

867 ::2007/10/12(金) 13:09:03 ID:???
早速暇人原田キタキタ

868 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 13:15:29 ID:???
冥王星の話しよーよ。
全然関係ない知識ひけらかしばっか。

869 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 13:23:32 ID:???
>>868
同意。
そのためにはH田=夜勤=原田健司のような
科学原理主義者をこのスレから駆逐する必要がある。
占星術=科学と考えている限り
冥王星は惑星ではなくなったから無効だという屁理屈で
このスレが埋まってしまうからな。

870 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 13:38:08 ID:1aKIzrfu
モダン占星術を巡るフレームワークそのものの問題と、
冥王星が惑星でなくなったことは、ほぼ同一の問題だよ。>868

あとさ、人はこのままでは、二つに分かれていくよ。
自分は、ひたすら心理的にコントロールされるだけ集団に
入るつもりは絶対にないし、そういうものが作られるのをそもそも好まない。
分断されている間になんとか接続できるなにかを作ろうと努力したが、いまの自分では無理。
鏡氏のような、不特定多数の人々への遡及力なんて持っていないしね。

宇多田ヒカルと中上紀が女性誌で星占いの面白さを謳っていた記事が過去にあったけど、
「星占いと科学の歴史って微妙に繋がってるとわかったんだよねー」とか一言でも言ってくれたら、
日本の状況は、あの時点からがらっと変わったのになーとか思う。
そりゃもちろん、「科学史って、なに?」とかいう読者がほとんどだろうけど、
小泉今日子が『モモ』が好きと言ってバカ売れしたような知的ブレイクスルーが生じたかも。

>>869
ギリシア以降の古代占星術は、アリストテレスの自然学的な世界観を借用して出来上がったもの。
それ以前は、バビロニアの王が不特定多数の人心を束ねるための心理的ツールだったらしい。
楔形文字を読んだ人によると、そうだという話だ。いまは、バビロニアの心理操作技術の再現が、
テレビメディアという心理戦争の装置とモダン占星術の残滓を用いてなされていると見なすのが妥当でしょ。

871 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 13:57:46 ID:1aKIzrfu
モダン占星術の残滓=12星座占い ね。朝のテレビでやってるやつ。

そもそも、なんでみんなそんなに「占い」が好きなんだろう?ってのが
こちらはよくわからん。こちとら、占星術を巡るバックグラウンドや、
プロパガンダノウハウには関心があるが、占いなんて好きでもなんでもない。

まぁ、他人様が楽しんでるのにドーコーは言わんが、おれの友達や身内が
星占いがどうこうとか言ってたら、「あのさぁ、お前なぁー...」と懇々と
セッキョーしてやりたくなるよ。

872 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:18:25 ID:???
>>870,871
ここは占星術上での冥王星について語るスレです。占い全体にかんしての
話はスレ違いですよ。うっとうしいです。

>>869
>冥王星は惑星ではなくなったから無効だという屁理屈で
>このスレが埋まってしまうからな。
無効かどうかはしらんけど、「冥王星は惑星ではなくなったから」ってのは
大きい問題だとは思うけどな。

873 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:19:38 ID:1aKIzrfu
モダン占星術のフレームワークそのものと
冥王星が惑星から滑り落ちた問題は、同じだと言ってるんだけど。

それがわからないなら、ポン酢脳でしょ(笑)。無理すんなよw。

874 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:29:03 ID:1aKIzrfu
ここで切り返さなきゃもうチャンスがないと思うんだよね。
これが最後のそれなんじゃないの。

ここで気がつかなければ、外から与えられた一方的に理不尽な世界観に
素朴な疑問を抱けるチャンスは、星占いの界隈では生じにくい。
もう別の場所では、年金や、政治、あるいはメディアを巡る状況で、
みなブーブー文句を足れてる。この板だけが、羊のようにおとなしいのな。

で、ますますもって、幼い頃から、メディアを媒介して、
一方的に脳内に刷り込まれていく、単純かつ理由が不明確な象徴体系による、
心理的なアンカーがあると。

875 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:34:11 ID:???
>>873
貴方の長文に対して賛同や反論がつかないことについてどう思います?

てか、
>モダン占星術のフレームワークそのものと
>冥王星が惑星から滑り落ちた問題は、同じだと言ってるんだけど。
これ、どんだけ読んでも読み取れない。もし書いてあるんだったら、
無意味な修飾と脱線が多すぎて、読み手の思考を散らしてるんだよ。

876 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:36:59 ID:1aKIzrfu


では、こういいなおそう。

あなた方が知ってる「星占い」を成り立たせている土台は、
冥王星が惑星でなくなったことにより、失われました、
いままでのように盲目的に信じる根拠など最初からなかったのですよ、と。

877 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:41:00 ID:???
>>876

OK、理解した。
つうわけで、>>872をもう一回読んでね。

878 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:42:35 ID:???
>875

最初に断っとくが、俺は>873じゃないからな。

天王星の発見、海王星の発見、冥王星の発見、冥王星の降格は
同じ問題に含まれる。
これが分からんお前は知識不足もはなはだしい。

秋月さやかの「正統占星術入門」のような
初心者向けの本にも(降格以前の本だから、それを除いて)
書いてあることだ。



879 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:47:17 ID:???
>875
(モダン)占星術のフレームワーク、つー言葉の意味が理解できんのなら、
一般常識を勉強しようね。

880 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:52:09 ID:???
>875

冥王星を語るには、(モダン)占星術のフレームワークの問題は
避けて通れない。
脳が隙間だらけな人には、難しくて理解できんかも知れんが、な。
時に鋭い指摘をする夜勤氏は、この板にもスレにも不可欠。

881 :875:2007/10/12(金) 14:54:22 ID:???
>>878
スレチな自己陶酔レスを書いてる奴に「ヤメレ」って言ってるだけよ?

882 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 14:58:44 ID:???
>881

俺は、今日の分に関しては、冥王星問題とフレームワークという
十分に理解可能なスレにそった話題を展開していると思うが。

883 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 21:50:01 ID:???
>>880
夜勤自演乙。

お偉いさん方が冥王星クビねって言ったら冥王アボンかw
あの世の王が、あの世に葬られりゃ洒落にもならんな。
水星も相当小さいけど、お偉いさんが、やっぱ水星は小惑星って事で、
って言ったら、水星は小惑星になるんだな。
そして、チャート解読から水星は外されるw
>>876は、そういう理屈。
あと、小難しい用語ばかり並べ立てるのは相当アホっぽく見える。
ただ単に学会の意見を、さも自分が導き出したかのように振舞って
偉そうにしてるだけじゃん。
張子の虎だなw
そんなに占いが嫌いなら、以降はアンチスレでやってくれ。
実践には100%役に立たないと思うんで。

884 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 22:02:08 ID:1aKIzrfu
自演じゃないよ。

>お偉いさん方が冥王星クビねって言ったら冥王アボンかw

結論としてはそうなるよね。でもそういうもんでしょ。
エーテル理論もアポンだし。

天体位置を観測するのに、天文学とわかれちゃったから、
どうしても依存せざるを得ないよ。昔とは違うってこと。
どうしても嫌なら、自前の天文学会でも立ち上げるしかないだろうね。

>水星も相当小さいけど、お偉いさんが、やっぱ水星は小惑星って事で、
>って言ったら、水星は小惑星になるんだな。

いちおう、惑星の生成過程による理論的な裏付けがあるらしい。
コンピュータシミュレーションの段階だけど。
それは、前に書いた。いずれにせよ大きさだけで決めたわけではないと。
そこまで単純じゃないでしょ。さすがに。。。

885 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 22:23:36 ID:1aKIzrfu
ようするに、これまでのモダン占星術は天王星発見以降の
天文学の立場を尊重して、惑星概念を受け入れてきたのだから、
今回もそうするのが普通でしょ、ということなわけ。

で、それに理屈なく反発するなら、これまでの
それはなんだったの? ってことにしかならないでしょ。
ようは、「考えていませんでした」という結論以外はないわけ。
その部分は無自覚に依存していました、と。

で、どうしても承服できません、という話なら、既存の天文学側の
ロジックをひっくり返すような研究を、彼等に突きつけて認めさすしかない。

実際にやるなら、ぜひ見せてもらいたい。こちらは、ノーサイドですけど。

886 :名無しさん@占い修業中:2007/10/12(金) 22:31:23 ID:1aKIzrfu
あるいは、おれが過去に試案として書いたはずだけど、
暫定的なものとして、モダン占星術を延命させるような
ロジックをそれなりに作っていくしかないと。
ただし、それは、これからは受け入れられなくなるだろうね。
教科書の記述が変わるから。みなが知ってることとずれてくるから。

いずれにせよ特定の他人の人格をあげつらってドウダコウだとか
むやみやたらい言ってるのは、一歩引いて無関係な立場として
クールに観察すれば、相当ダサイってのがわかると思うよ。

887 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 00:25:10 ID:???
>>847
>ていうか、何で天文学の話しになるの? 占いとは関係ないじゃん。

さすがに そこまで分からんようでは、もう 如何ともし難いな。
隣り板に逝ってもらった方が君の為だと思うぞ。
此処に居るのは君には無理だ。この板の学力をこれ以上 落とさないでくれ。たのむから。

888 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 00:33:21 ID:???
占いはオーパーツだということを理解してない人がいるね。
西洋占星術は西洋の天文学と共に変化したろうけど
中国の占星術は西洋の天文学は関係ない。

オーパーツを持ち出すと別板に移動しなきゃだからオーパーツについての解説はしないけど、
占いとは現代科学でないという事実を前提に考えてください。


889 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 01:04:20 ID:???
>>888
では君はオーパーツ理論と共に別板に移動してくださいです、原田健司くん。
>>887
占星術を、科学みたいな世俗的学問と一緒にしないでもらいたいな。原田健司くん。
ホロスコープ解読に必要なのは言うまでもなく実占力。
もう少し具体的にいえば、推理力と経験値だな。

あと、このスレはageるな。
といっても科学荒らしの夜勤=H田=原田健司に言っても無駄か。藁

890 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 01:42:44 ID:???

人物の特定も間違ってる人の占いが当たるとも思えないがw。>889

占えなかったんですね。ハリボテ?

891 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 01:43:37 ID:???
くそワロタ(笑)。

892 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 02:01:55 ID:???
権威が正式に認める・認めないってのは単なる書類上の事務手続きで
宇宙の動向と、それが自分達に与える影響には
何の関係も無いと思うがな……………天文学抜きで…。
自分が有給申請の書類出すのと大差無いw
高尚そうな理屈ばかり並べてるのに、
一番根っこの視点が抜け落ちてる気がする。

ここは理論板でもあるけど、同時に実践板でもあるんだよな。
理論100%のようだけど、生身の人間を無視して占いは語れない。
確かに学会は冥王星をクビにしたけど、でも実際、
星としても占いの影響力も今まで通り何も変わらんし。
だから、誰もあなたに賛同しないんだろう。
格下げしたから、その格下げに応じて体積削るか?
それでさらに小型化したら分かるけどな、冥王星否定も。
でも実質何も変わっていないから、>>876はどう考えてもオカシイ。
俺は天文学に興味無いし、よく知らん。
だから素朴な疑問を述べてみた。

占いって、極めて有機的なモノだと思うよ。
勘で配置とか見抜くから、こういう考えになるのかもな。
で、その勘は、冥王アボン反対を叫んでる。
理論に偏るのも一興だとは思うけど、あんまり理屈に縋り続けると
一歩も前に進めなくなるよ。
つーか、あんたどんだけここに粘着してんだよw
スレ立ててやればいいじゃん。
俺は、科学半分、オカルト半分でいいよ。
天体の位置計算を天文学に依存してるのは事実なんだし。

893 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 02:05:32 ID:???
水星が逆行した途端、夜勤=H田=原田健司に長文マジレスしたりして、
俺もどうかしてる…w

894 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 02:28:18 ID:aDM6otPX
説得力ゼロ。

895 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 02:44:19 ID:???
反証示せば?

896 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 02:50:39 ID:???
申し訳ないが、何をどう組み立ててるつもりなのかも
自分にはさっぱり不明。>892

いや、いいっすよ。別にそのままやってください。
別に自由ですから。

黒川紀章が急に亡くなったんで、今日はけっこう内的に黄昏れてるし。

897 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 03:05:12 ID:???
確かにH田の説得力はゼロだ!

898 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 03:09:35 ID:???
>892 のようなタイプに人は、自分の内面を、
冥王星込みのパターンで分節化してきただけでしょ。

何を言ってもわからないのがわかってるし、
いずれにせよ、お互い時間の無駄ですよ。じゃ。

899 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 03:17:42 ID:???
宇宙を軽く見すぎなんじゃ・・・・・・?
人間なんてほんの宇宙の一部ジャンカ。

900 :900:2007/10/13(土) 09:05:32 ID:???
星はそのままそこにある。

901 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 09:18:57 ID:???
占いヲタよ、意地を通せ。現に冥王星はあるのだ!

902 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 11:18:42 ID:???
>892

物質的存在が変わらんというなら、
発見前-発見後の占星術への組み込みを否定することになるな。

発見前から、天王星も海王星も冥王星もそこにあったはずなんだがな、
占星術に組み込まれたのは惑星として発見後で、それ以前には
物質的に存在しても占星術には組み込まれてなかった。

つまり、世の中に存在が認められてから占星術に組み込まれたのだよ。
ならば、惑星として存在が世の中に否定されたらはずすのが道理。

903 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 11:29:39 ID:???
>892

冥王星は体積も質量も発見当時から比べると大幅に削られました。
削られたがゆえに、惑星としては小さすぎるのです。
当初はカロンと合わせて、ひとつに見えていたということです。

904 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 11:44:38 ID:???
>>902
だから冥王星は存在するんだって。
人間の都合で星が存在したり消滅したりするわけないだろ。

905 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 11:45:35 ID:???
>>903
じゃあ2つで1つの惑星ってことにすればいいじゃん。
占いでは衛星持ってる惑星はそういう扱いされてるんだから。

906 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:33:12 ID:???
>904
>人間の都合で星が存在したり消滅したりするわけないだろ。

物質的な冥王星の存在は変わりません。
が、占星術の上では発見以前には存在しません。

907 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:35:09 ID:???
>905

一つの惑星とするためには、それなりの理由が必要です。

908 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:40:26 ID:???
>906はちょっと訂正。

発見以前の占星術の上で冥王星は存在しません。



909 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:47:26 ID:???
もちろん物質的には存在したとしても、
発見以前の天文学上でも存在しません。

つまり発見によって人間の都合が変化するわけです。
ですから人間の都合によって消滅したら、
人間の都合も消滅に合わせて変化するわけです。
現に天文学では新しい都合に合わせて定義が理論されたわけです。
占星術も新しい都合に合わせて、組み直す必要が生じたのです。

910 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:51:15 ID:???
新しい都合に合わせて、
冥王星とカロンを一つの惑星とみなすのも有りでしょう。
そのためには理論的な整備が必要です。

911 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 13:58:51 ID:???
冥王星とキロンを合わせて一つの惑星とみなす場合は、
共通重心を回る軌道の直径を大きさと考えることも、
理論の内容によっては可能かもしれません。

912 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 14:10:26 ID:???
カロン発見当時から占星術の一部には、
二重星として冥王星を重視する立場がありました。

特に二重星というのは(大きさではなく)占星術における
冥王星のはたらきについて非常に重要な示唆を持っています。

913 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 14:22:19 ID:???
二重星としての冥王星の位置ということになると、
質点としては共通重心ですが、
宇宙線などの波動としては、(掩蔽による変光星のような)
軌道の直径の広がりを影響に含むことになります。

914 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 14:22:59 ID:/O7PMx3D
>>904

あのね、「存在する」という問題じゃないんだよ。モダン占星術、特にその主流である
10天体の体系は。
なぜだと思う?

モダン占星術は、小惑星が発見されていながら(「存在していながら」)、
それを「天文学が認めた惑星でないから」、体系から外していたんだよ。
もちろん一部は研究対象にしたが、
主流派は「惑星でないから影響力は小さい、ルーラー扱いしない」というドグマを繰り返した。
残り2つのサインルーラーを埋める星は「いずれ天文学によって発見される新惑星」としていた。

つまり、この体系では、【天文学が惑星と認めた星以外は無視する=扱えない】ものなのだ。
石川源晃のアイデアは、この体系に対する批判的な意見なのであって、
このモダン占星術の主流派、10天体体系を擁護する意見として、混同しちゃおかしくなるの。

915 :914:2007/10/13(土) 14:25:38 ID:/O7PMx3D
>>850-851>>902とかをよーく読んで考え直してみ。
あと俺はH田さんや902さんじゃないからな。

916 :914:2007/10/13(土) 14:28:03 ID:/O7PMx3D
そう、さらに言えば、>>906のように「発見以前、発見後」という問題でもないんだよ。
発見されても、存在を無視した星がある、のだから。
それはカテゴリー付けの問題だ。

917 :914:2007/10/13(土) 14:31:04 ID:/O7PMx3D
モダン占星術の主流派は、天文学が認めた惑星のみで体系を作ることを
前提している、関わる占星家も宣誓しているものなのだ。

それをこの事態に遭遇してから、古代から太陽も月も惑星とみなしているだの
一部は小惑星も研究しているだの、定義が整理されていなかった部分や
別の体系・派閥を持ち出して言い訳するなんざ、ちゃんちゃらおかしいね。


918 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 15:13:02 ID:???
>916
>それはカテゴリー付けの問題だ。

その通り。
つまり人間の都合によって決定されている。
「存在する・しない」の問題ではないんだよね。
「惑星として」のカテゴリーの問題。
つまり10惑星(天体)占星術は崩壊した。

919 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 15:37:56 ID:???
カテゴリーの問題と分かった上で10天体占星術を維持したい人は、
根拠を説明せず「冥王星を惑星と見なす」と言ってるよな。

920 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 15:49:42 ID:???
>917

石源のアイディアを書き込んだものだけどね。
個人的にはモダン主流派の10惑星体系は見限ってるよ。
10惑星体系に留まろうとする人を新しい理論体系に導くきっかけに
なればと思って、批判的書き方じゃなく石源を持ち出してる。

921 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 15:53:43 ID:???
占いには色々方式がある事だし
占星術の中でも
冥王星存在するよ派と
存在しないよ派に別れたらいいだけの話じゃん。
何いつまでもグダグダいってんの

922 :914:2007/10/13(土) 15:58:35 ID:???
>>921
あんぽんたんだね
その方式の前提がなーもないことがはっきりしたということだよ


923 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 16:01:42 ID:???
>>922
それは霊視やチャネリングができない一般の、
あんたみたいな、その他大勢の占星術師にとってはでしょ。
最初に作り上げた偉大な人には根拠が見えていた
説明したらトンでもになっちゃうようなものだろうし
所詮一般人には理解し得ない。
最初に作った人が
「普通に判断に使うならこの惑星とこの惑星くらいじゃねーの」と
取捨選択したものを凡人はつかっていればよい

924 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 16:09:42 ID:???
>923

新しい惑星として天王星が発見された当時の世界観の変化を
ちょっとは調べてみ。
中世以前の世界観が捨て去られた当時のさ。
あんたの頭の中は中世以前。

925 :914:2007/10/13(土) 16:19:55 ID:???
>>923
>最初に作り上げた偉大な人

その偉大な人はバビロニア時代にも天王星が発見された時にも
冥王星が発見された時にも存在していたのか。
あるいはその人物が残した根拠が今まで生き残ってきたとでも言うのか。

 バ  ッ  カ  じ  ゃ  ね  ー  の  ?

926 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 16:28:26 ID:???
ここまでひどいのは>923だけと思いたいね〜。
10惑星擁護派の脳ミソがこれほど隙間だらけとは(W
さすがに低脳板だ。板の面目躍如。
代表的低脳書き込みだね。

927 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:11:43 ID:???
>>869
>占星術=科学と考えている限り
>冥王星は惑星ではなくなったから無効だという屁理屈で
>このスレが埋まってしまうからな。


それは古典厨患者だけに限った単なる屁理屈と独りよがりな被害妄想でそ?と普通に思ふ

928 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:14:18 ID:???
屁理屈もくそも、モダン占星術自体が科学である天文学の惑星定義を用いて
システムを作ってたんだからなあ。

929 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:18:10 ID:???
>>911
重心って重要だと思う

930 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:18:42 ID:???
つーか俺が言いたいのは、
データとして冥王星を否定するのは分かるんだけど、
でも、学会が正式に冥王星格下げを決定したその日から、
占いとしての、ネイタルやトランジットでの
冥王星の影響力や効果が消滅したか弱くなったのか?って事。

そう感じる人達が大多数なら、俺も実占から冥王星外すし、
冥王星否定するんだけどな。
学会の決定に従って、冥王星を実占から外すって人はいても、
影響力に疑問があるから外すって人は見た事無い。
メジャー小惑星ならよく見かけるんだけどね、こういう意見。
>>902は正論だと思うけど、ここは素通り出来ないと思う。

931 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:31:52 ID:???
>>930
それじゃ学会が自然界を操る神様みたいじゃないか。
学会が何言おうと自然界の影響は変わらんよ。

932 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:42:51 ID:???
>>928
だから、それ>>928が言ってることが原田と一緒だなぁって思っちゃうわけ。
素通り出来ないのは確かだけどね。

933 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 20:55:07 ID:???
>>930
>学会が正式に冥王星格下げを決定したその日から、
>冥王星の影響力や効果が消滅したか弱くなったのか?って事。
>そう感じる人達が大多数なら、俺も実占から冥王星外すし、
>冥王星否定するんだけどな。


これには少しばかり違和感を覚えたね。おれも。
と、いうよりはガッカリだ。


>そう感じる人達が大多数なら、俺も実占から冥王星外すし、
>冥王星否定するんだけどな。


どうゆうこっちゃ。コレ?それでも実践家の端くれなのか?きみ。

934 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:03:54 ID:???
>>930
やはり、天文学が認めた惑星でなければ弱いと考えるわけね。
それはそれでどうかわからないんだよ。
要点は体系の整合性だ。
占星術が実験と修正で成り立つ、あるいは個人の経験則だけでしか本来語りえないものだと
言うのならどんなものだって勝手にすりゃいいんだろという世界だ。
しかし教科書や一般の情報みりゃわかるとおり占星術は理屈で出来てんだ、
その証拠に、発見された星すべてを研究対象にして冥王星を重視する結論が
出たわけでもなんでもないだろう?
最初に定義と理屈ありきなんだよ。

935 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:16:58 ID:???
>934

現段階での占星術のレベルは、
実際には事実の収集段階であって、
事実に基づいた理論の整合性とかを議論の対象にするほど、
精密なものではないな。

発見された星すべてとは言わないまでも、
いったいどれほどの事実が世の中に通用する形で
集積されているのか、はなはだ心もとない。

936 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:23:35 ID:???
>>931
>それじゃ学会が自然界を操る神様みたいじゃないか。
>学会が何言おうと自然界の影響は変わらんよ。


うむ。まさにその通りだ。
それも 変わらぬ ひとつの真理だとは言えるだろうな。

所詮 学会と云えども 人の子の集団に過ぎない。別に神の子の集団という訳ではない。
時には間違う事もある。それも屡々にして。
それが 人の世 人間というものだろう。
時として 間違いが 大手を振って罷り通る 事とてあるものだ。
別に不思議なことではないし、珍しいことでも何でもない事さ。今回の一件も。

事実、また ひっくり返る可能性だって十分に有り得るのだから。今の不安定な状況では。な。


937 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:36:44 ID:???
>>936のように天文学に盲従することを選ぶ者もいる

938 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:39:48 ID:???
さてさて、そんなに天文学会に振りまわられ続けたいかな。
自前の理論を持たない限り、
いつまでたっても振り回され続けることになる。

A.自然界からの影響は人の都合で変わらん
B.発見前から天体は存在する
C.影響を受け取るの人の都合によりカテゴリーは変わる。

つまり変わるのは人の都合だよ。
受け取る側が、冥王星を暗黒の闇から分離できたから発見できたのだし、
カロンも冥王星から分離できたから発見できたんだな。

では、人の精神と肉体は、
どこまで無数にある天体の影響を分離できるのか?だな。

939 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:55:22 ID:BCSdD38K
というか、暇なら暇でアリストテレス読んだりしないんかい。。。

940 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 21:58:23 ID:BCSdD38K

なんというかさ、こう自閉的な理屈を唱える様子を
他人事として観察してるとよくわかるんですが、
占いヲタと一般社会の間には、決定的な
文化的な断絶があるよ。マジで。

なんで占いの理屈でオールマイティーとか
一方的に思えちゃえるんだろ、というか。ありえねー。

941 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:01:24 ID:BCSdD38K

失礼ですけど、占いヲタの知性が、
人類の中で特権的かつ決定的に高いとか、
あり得ないわけじゃん。
見た感じでも、一部の規格外のわけわからん人たちを除けば、
まぁそこそこというか。平均的というか、普通だよね。
賢くもないし、アホでもないと。

それくらいは認めるでしょ。
だったら別に、何でもかんでも、自分で結論出してやろうと、
無理に気負わなくともいいというか。自然でいいんじゃないんすかね。

942 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:39:22 ID:???
自閉的というけどね、批判があるなら具体的に指摘できるでしょ?

943 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:39:37 ID:???
つーか、科学の世界で認められてない占いに天文学を全て持ち込むってどうよ。

惑星が人間に与える影響を科学で説明できるなら
冥王星の存在が変わるのと同時に占いの世界も天文学に合わせてもいいけどさ、
人間と惑星の関係がよくわかんない現時点では焦って天文学に全部合わせなくてもいいとおも。



944 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:41:08 ID:???
専門じゃなくて、一般常識からの批判でもオーケーよ。

945 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:44:41 ID:???
>>943
持ち込んだ結果が今のモダン占星術だ

946 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:45:46 ID:???
>943
>天文学に全部合わせなくてもいいとおも。

天王星も海王星も冥王星も入れないのは古典占星術。


947 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:45:59 ID:BCSdD38K
>>942
もうさんざんしてるじゃん。飽きたよー。


948 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:48:19 ID:???
>946
天体位置計算のために古典占星術でも、
ご都合主義的に天文学を持ち込んでいる。

949 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:50:24 ID:???
>>937
貴様の今の有様と来たら。

自分自身の意見すらも満足には持てぬ上
周りの意見に常に左右されてでしか、己の主張も図れぬ
ひたすら右往左往するばかり以外には他に能の無い 憐れな香具師くん。それが貴様だろ...
いっぺん、鏡で自分の姿写して見てみい。

人がやるから俺もやるだと? 久々に聞いたぞ。そんな情けないセリフは。。。。
 

950 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:58:07 ID:???
>>948
まぁ、アストロラーベの代わりに、コンピュータ使いました、とか
あるとは思いますが。もう少し考えたほうがいいと思う。いろいろ。

古典を擁護するわけではないけどさ、少なくともアリストテレス的な
宇宙観にそって、世界観を組み立ててるでしょ。
当たるとか当たらないとかの話は知らんし、別だが、まだ、
いまのモダンよりも話のスジがはるかに通ってるよなぁー、というか。。。

で、こういうことを言うと、古典ヲタとか言われたり。なにがなんだか。
いや、もうその水準では話したくないわけですよ。うんざりするというか。。。


951 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 22:58:35 ID:???
現代社会で占星術を語る限り、
現代の世界観を無視しては話は進まない。

盲従する必要はないが、
主張は現代の世界観でも分かるように順次説明していかないと、
一般人には理解できないだろうな。

それが、非常にささやかながら
今ここで試みられていることであることを希望する。

952 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:01:40 ID:???
>>937は古典厨なんじゃない?わからんけど

953 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:02:19 ID:???
科学で占いの研究すればいいのに

954 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:11:42 ID:???
>>937
オレがいつ >天文学に盲従 なんぞしたよ?

そのヒステリー気味の過剰な反応が 何しろ痛々しいっつーんだよ・・・ったく。

955 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:11:53 ID:???
次のスレではテンプレに以下を追加してくれ。
正直、この荒れ具合は見るに堪えん。

**********************************

★持論ぶちまけるのは他所でやること
★荒らしはスルーで
★エッチ田は立入り禁止です自慰を見てもスルーしてあげてください
檻に餌を投げ入れないように
Q.H田のレスの判断は? A.見ていれば判ります。

***********************************

理由は>>869氏と同意見。


956 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:25:02 ID:???
なら、いっそ古典スレでも立てれば?前みたく

957 :名無しさん@占い修業中:2007/10/13(土) 23:35:18 ID:???
どーにも、こーにも。ここの一部の連中と来た日にゃ。

科学アレルギー?だか、何だかよく分からんが重症持ちの人、多いよねぇ。

そんなムキになってまで 即 全否定に掛かるほどのモンかや?この程度で・・・


958 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 00:01:32 ID:???
科学(天文学)も占星術も根っこは一緒じゃないか。
占星術にしてもPCやネットなどで多大な科学の恩恵を受けているのに、
なにをそんなに嫌う?

959 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 00:25:48 ID:???
事実として、科学技術の発達により、
望遠鏡や写真の分解能が上がったから
冥王星もカロンも発見できたわけだ。

もしも科学がなかったら、
冥王星も人間の認識の中には存在しないな。

960 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 00:35:29 ID:???
>950

コンピュータを使うのは、基になっている
科学技術を信用すると言うこと。
それは現代の世界観を信用すること。
現代の世界観を否定しながら、
コンピュータを利用するのは矛盾している。

もとろん、モダン占星術が信用できるか?と言うこととは別だが。
モダン10惑星占星術もPCを使いながら科学を否定するのは矛盾している。

961 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 00:50:33 ID:???
さあ始まりました

962 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 10:12:16 ID:2esiadId
現代のコンピュータは、計算速度が高まっただけで、
原理原則はライプニッツの頃からあるものでしょ。

新しい概念を作ること=新しい対象を操作する可能性の追求 と
すでに作られている計算そのものの原理原則は何ら無関係だし、
そもそも、操作する対象がまったく違うじゃないか。

これ以上は、説明しない。
>>960 のような頭がザルな人を相手にしても仕方がない。

占いヲタの集いは「気違い村」として、永遠にバカにされてください。

963 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 10:15:27 ID:2esiadId
真面目にサービス業やってたり、研究やってる人は除外するとして、
こちらは、頭のおかしい占いヲタの人たちとは、これ以上交流したくない。

わからないことをわかってもらえるように努力したが、
時間の無駄としか思えない。あまりにもひどいというか、傲慢も過ぎるよ。

964 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 10:43:24 ID:2esiadId
おっと失礼。誤読しました。
>>960は、占いヲタじゃなかった。ごめんなさい。

科学の概念がいつ分化されたのか、ということを研究するために、
占星術研究は補助的に役に立つし、そっちの方向を目指すべきだ、
ということを言いたかった。実際に、そのように科学史では捉えられてるし、
アーダコーダいう前に、まずそのへんからアプローチしてみたらと。

いまのように、占いヲタが理屈をこねるが、主観以外の結果はでない、
(つまり当たらない)という状況はやはりどこかおかしいわけ。
明らかな結果が伴う理屈以外は、それはそもそも理屈とは言わないわけ。


965 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 10:50:55 ID:2esiadId
自分たちが日常的に使ってる関数概念だって、もともとのあり方は
違った、とか、そういうのは、数学史とか読めばスルッと理解できる
ことだよね。

昨日、聴いた講演では、フェティシズムの概念が内包する意味合いが
経験的に学習したものと、現代の使用法は異なっている、という話を
してて、たった二十年くらいでも、感情価がそれほど高くない概念は
このように激しく移り変わってしまう(もともと「自傷」をフェティッ
シュとして扱う様相などこれまではなかったんだってさ)。

僕は専門家でもなんでもないので、その辺わかりかねるんだけど、
こういう具合に、できれば関心がある領域の概念の過去の用いられ方を
自分なりに調べてみると、意味なんてそんなに定まったものじゃない、という
のは容易にわかることだと思う。それは、単純素朴に信じ込んでる概念、
たとえば「重力」のようなものなら、内的な衝撃はそれなりに大きいはず。

966 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 11:24:08 ID:2esiadId
なんというか、別にこういう話は難しい話でも何ともなくて、
ほかの分野では、普通にスルッと話されている程度の話だということ。
ただ、残念なことに、星占いの界隈は、あまりにも商業メディアの
「市場」に汚染されすぎていた。
個人的に伝えようとしていたことは、別に高度なことでもなんでもなくて、

「他人から一方的に与えられた狭い思い込みを捨てて、
自分の頭と言葉で考えよう」

という程度のことでしかなかったんだけど、
どうすればそれが可能になるのか、という部分ではこちらが下手すぎて、
あと、言いたくないけど「松村占い」に顕著なように星占いの環境が悪すぎて、
いかんせん、どうにもならない部分があった。

ただ、冥王星問題で明らかにおかしいのがわかったんだから、東大和市の人のような、
「催眠と占いで洗脳して、ハーレム作ったろか?」的な確信犯以外の人たちは
そろそろ気がついて欲しいね。いずれにせよ、商売の法を超えた部分で
無茶苦茶なことをやったり言ったりするようでは、自爆してるのと同じ。
誰も相手にしないし、そもそも話を聞かないよ。

967 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 12:11:00 ID:???
またエッチ田のオナニーが始まったw

968 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 12:53:46 ID:???
>962-964

手回し計算機の時代から自動計算機のアイディアはあるが、
コンピュータの電気的な動作原理は20世紀以後の科学技術の賜物。
科学否定の占いヲタは、その矛盾にも気がつかない。

つまり科学を否定するならPCもネットも使うな、っつ〜ことだわ。



969 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 13:40:36 ID:???
こんなところでアンチ占いのキャンペーンやられてもなぁ。
スレ立てて、そっちでやってくれ

970 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 13:45:37 ID:???
アンチ占いじゃないよ。
「占いヲタ」の科学否定に対する批判だよ。
まずが、(モダン)10惑星占星術は科学(天文学)の上に
成り立っていたことを確認すること。

971 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 14:35:48 ID:???
>>970
天文学とのつながりは解ってるが、ID:2esiadIdの文章が訳わからん。
要点を書くのを忘れちまってる、というか、大事な事はさらっと流すか
「常識だろ?」ですませて、あとは高尚なフリをした他人攻撃をタレ
流してるんだよな。
何が言いたいんだか。

972 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 15:45:48 ID:jfLLOL0f
>>968
だからさ、それ、操作可能な領域が違うよね。

冥王星マンセーな占いヲタにこの辺が上手く伝わらないのは、
「科学とは?」というところをちゃんと考えたり
話したりするチャンスがなかったんだろうな、と予想。

>>970
同意。というか、こういうところまで踏み込んで、
再々度説明する、あなたの姿勢には泣けるんだけど。

>>971
高尚でもなんでもないよ。フェティシズムの話題は
わかりやすさを狙って出したものだけど、概念化の
基本原理は同じ、と思って間違いないと思う。

973 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 15:49:24 ID:jfLLOL0f
占い「市場」は、しばらくはこれまでどおりしかやるしかないし、
ある意味、「市場」がある限り仕方がないとは思うんだが、
別にここ、誰一人、この場で商売やってる人いないし、
もう少し、こうなんというか、柔軟に語れてもよいんじゃないか、
とか思ったりする。

占いヲタ側の一部の人たちは、ちょっとかたくなすぎる。
匿名の意味がないし、それ以上に、ここには「お客様」はいない、
ということがイマイチわかっていない。いないんだよ。ここには。

974 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 16:57:47 ID:???
次スレ立てました
頃合いを見て移動して下さい。

★冥王星について★part6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1192348475/


975 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 20:23:01 ID:???
>972
>操作可能な領域が違うよね。

もちろんそうなんだが、根底の世界観を受け入れないと、
その世界観の上に立脚する電子技術を肯定できないはずなんだが。

まあ2進法の実装方法も知らずにブラックボックスのまま、
わけも分からず使ってる香具師がほとんどだろうがな。

976 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 20:42:32 ID:???
>972

「操作可能な領域」という発想自体が、現代的世界観の反映だから、
世界観について考えたことがない相手には伝わらないよ。
なんというか、大学の教養課程レベルの一般常識(高卒対象)は、
ここでは説明しても伝わらんからな。

977 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 22:38:20 ID:???
摩っ!!!暮!!!取禁褌!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

978 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 23:42:09 ID:???
>>972
>「科学とは?」というところをちゃんと考えたり
>話したりするチャンスがなかったんだろうな、と予想。

いや...それももちろんあるのだろうが、それに加えて
おそらくだが。
まるで必要もない、無用な先入観の刷り込み といった要素も多分に影響しているのかも知れんぞ。
そうとでも考えなくては。
>「科学」という単語をたったひとつ出すだけで
常に ここまで頑迷な姿勢に容易に陥ってしまうという、その態度の理由の説明がまったくつかん。

まるで「一目 科学を唱える者だと見れば 全てが 自分を攻め立ててくる天敵だと思え」
とでも言わんばかりの呆れた有様でな。この惨状は。
いったい、ドコの誰さまに こんな痛々しい被害妄想を植え付けられてるのやら。
そいつはオレは知らんがね。

ったく はた迷惑な話だぜ。そんだけさ。オレが言いたいのは。


979 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 23:52:28 ID:???
そろそろ新スレの心配をする時期だが、結局冥王星スレで続けるのか?
それとも古典占星術スレなり占星術と天文学スレなり別に作るか?

980 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 23:53:33 ID:???
良くみたら冥王星新スレはもう立ってたな。

981 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 23:55:00 ID:???
>>979
冥王星スレで語るしかないだろ

982 :名無しさん@占い修業中:2007/10/14(日) 23:55:58 ID:???
じゃご自由に

983 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 00:59:36 ID:???
古典スレでも何でも 立てたきゃ別に好きにたてりゃいーんじゃね?
誰も反対なんぞしてねーし。今んトコは。
ちょうど 今 ねーしな。

誰に断りを入れる必要もあるまい。自分の好きにしろよ。>>979

984 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 01:42:44 ID:???
いや自分はいち傍観者だから。
冥王星の話をしたい訳でもないし。

985 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 02:07:36 ID:???
原田自演中、このスレも原田菌に犯されたか

986 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 02:15:14 ID:???
何が原田菌だよ、キモい荒らしが。

987 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 13:56:16 ID:???
しかし、あれだな。
冥王星の話題が出たおかげで、
ここが基地外板であることが良く分かるな。

一般常識レベルの世界観さえ
まともに考えたことがない占い香具師の存在が、
白日の下にさらされている。
これも、ゆとり教育の弊害かなぁ。
メディアリテラシってここからやらないとだめなのにな。
これじゃオウムの二の舞だよ。


988 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 16:29:16 ID:???
またキタ原田

989 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 20:26:49 ID:???
似たような意見でも、何でもかんでもH田の発言にするのは、
どうも間違いらしいと感じることが、このごろ度々ある。
H田入れて、少なくとも最低3名は御莫迦な占い者に批判的。

990 :名無しさん@占い修業中:2007/10/15(月) 22:33:59 ID:???
昔っからこの板にいれば、普通に見分けられると思うんだが。

991 :名無しさん@占い修業中:2007/10/16(火) 00:41:06 ID:???
>>989-990
3人のうち一人は夜勤=H田=原田健司だが、
もう一人は原田の自演(ID出してるのが本体、sageてるのが奴の自演)だからな。

残る一人だが、この板での経験が浅くて
いとも簡単に原田健司の荒らしの文言を信じてしまったのだろう。

992 :名無しさん@占い修業中:2007/10/16(火) 00:47:10 ID:???
馬鹿じゃねえのかお前>>991

993 :名無しさん@占い修業中:2007/10/16(火) 01:35:35 ID:???
基地外ケンこと夜勤=H田=原田健司とは誰か

答えは簡単だ。
H田=アリストテレス派の哲学ヲタ=科学原理主義者=松村への私怨から屁理屈を用いて占術全否定を押し付ける荒らし

994 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:41:41 ID:???
994

995 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:42:22 ID:???
995

996 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:43:05 ID:???
996

997 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:43:46 ID:???
997

998 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:44:27 ID:???
998

999 :冥王せつな:2007/10/16(火) 01:45:08 ID:???
999

1000 :名無しさん@占い修業中:2007/10/16(火) 01:47:25 ID:???
夜勤=H田=原田健司とは誰か

言わずと知れた占術理論実践板の電波荒らし=実占家の敵


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)